kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

伊勢芋は失敗でした(^_^;  

山芋-1
先日草刈りをした第三菜園に伊勢芋、銀杏芋、短型自然薯を栽培しています。
伊勢芋は蔓の伸びがイマイチ悪かったので多分駄目だと思っていました。

その伊勢芋何者かに荒らされています。




山芋-2
近くに猪がきているので多分そうだろう(^_^;



山芋-2-1
駄目だとあきらめて土を掘ってみると小さい伊勢芋が出てきました。
イヤー小さいですね。
失敗の巻きでした(*^▽^*)、一ヶ所に4~5個小さい芋が生っていました。
蔓は一ヶ所から何本も出ていたのでそのためだと思います。
ひと芋一蔓にしないと駄目ですね。
伊勢芋自体の情報がなくて期待はしていませんでした。
この小さいのを来年の種芋にして育ててみます。



山芋-3
お隣の短型自然薯と銀杏芋。
マルチの上を多分猫でしょうね歩いてあります(^_^;



山芋-4
短型自然薯のムカゴが沢山生っています。



山芋-4-1
銀杏芋も沢山ムカゴがなっており可成り下へ落ちていました。
短型自然薯のムカゴと銀杏芋のムカゴの見分けは銀杏芋は
光沢があり少しシルバー色をしています。
以前台風でムカゴがすべて落ちてしまい、その時に悩んだ末にわかりました。




山芋-5
収穫した銀杏芋今年は出来が悪いです。
波板栽培でしたがやっぱり田んぼ土は駄目ですね。
ひっくり返したら右のようにこれは何段腹でしょうか。





山芋-6
短型自然薯一ヶ所からこれだけ収穫出来ました。
蔓が何本も出ていました。




山芋-7
でもこんな様に腐っています。
芋を掘る前から蔓の回りに蟻が無数いて、手を噛まれながら掘っていくと
中から小さい蟻が出てきたので巣を作っていたんでしょうね。
小さい体でも数が多いのでだいぶ囓られましたね。
うちの畑は蟻がとても多いです。
波板栽培は収穫がとても楽で、ゴム手袋をして手で収穫しました。





山芋-8
収穫した銀杏芋のムカゴの一部です。
来年この中からムカゴを植えて種芋にします。
昨年銀杏芋を切らしてしまい、短型自然薯だけ栽培していました。
好みがありますが育てやすさでは短型自然薯が、粘り、コクは銀杏芋の方が断然上だと思います。
畑も狭くなるので何本栽培出来るかわかりませんが、銀杏芋と伊勢芋を来年
栽培します。
来年の銀杏芋の種はないので、今年収穫した先端首部分を大事に残して来年の種芋にします。






スポンサーサイト

Posted on 2016/10/13 Thu. 08:14 [edit]

category: 山芋類

tb: --   cm: 8

伊勢芋と銀杏芋の生長  

田んぼ草刈り 
暑いですが田んぼの草刈りも1ヶ所ずつすませるようにしています。
5月20日に植えた後半のコシヒカリは中干しを始めています。
先日は出来が悪いところだけ茎肥をふりました。

真夏のような暑さなので直ぐにひび割れがしてくるでしょう。
根に酸素が入り有害なガスが抜けて、これで水を流してやると
一気に成長もう少し株が増えてくれるはずです。


地区内のごく薄い親戚で不幸事があり、7月3、4日かみさんと二人
先方から呼び使いがありました。
2週続けての葬式になります。
今日は簡単な記事になります。


伊勢芋-1 
伊勢芋18個植えましたがここまで萌芽成長しているのは11ヶ所です。
伊勢芋は初めての栽培ですが、今頃こんな成長具合でしたら
あまり期待できなさそうです。


伊勢芋-2 
銀杏いも短型自然薯と違い1ヶ所から何本も蔓が伸びてきます。



伊勢芋-3 
3日前に萌芽したのもありゆっくりしていますね。


伊勢芋-4 
バックの草が凄い事になっているでしょう。
空豆と極早生タマネギとニンニクを栽培していた畝です。
田んぼの草刈りもあるし、ここまで手が回りません。
後ろに手が回る事を思えばいいでしょう (*^▽^*)
第三菜園は毎年こんな状況になっており、今年は隣にスイカ、かぼちゃなどを
植えているのでなおさらです。


白瓜浅漬け 
先日から収穫が始まっている白瓜、浅漬けができあがりましたので
頂きましたよ。
しっかりとした歯ごたえ美味しいです。
あと味噌漬けにもしているそうで、できあがってくるのが楽しみす。
食卓に上がってきたのをそのまま写真撮りました。


収穫-1 
サカタのあまうま冬藍と甘乙女の収穫
あまうま冬藍は植え付け後ちょうど90日でした。
葉が黒くなっているのでちょっと心配ですが・・・


収穫-4 
ずっしりと重いので期待していましたが2.5kgありました。
葉が黒くなっていたので痛んでいるかと思い収穫してみましたが
外皮をはいで黒い葉っぱを取り除いてみると綺麗でした。
もう少し圃場に置いていても大丈夫そうです。
2月の植え付けから50株以上あったキャベツも残りわずかと成ってきました。
そろそろ夏蒔きの準備をしなくてはいけませんね。




 

Posted on 2016/07/04 Mon. 05:00 [edit]

category: 山芋類

tb: --   cm: 8

3種類の山芋の生長  

山芋-1
梅雨入りしましたね。
今年の梅雨はどんな傾向になるんでしょうか。
被害が出るような雨はいらないですね。

今日は山芋類3種類の生長を紹介します。
確か畝作りで波板設置を紹介したきりで植付、萌芽は投稿してなかったようです。

今年は銀杏芋(大和芋)、短型自然薯、伊勢芋の3種類を植えました。
右の蔓6本は銀杏芋、1本ミスで萌芽したときに間違って抜いてしまった。
その隣いま萌芽してきましたが銀杏芋か短型自然薯かまだ不明。

左は短型自然薯はとりあえず5本。


山芋-3 
銀杏芋の葉っぱです。


山芋-4 
短型自然薯の葉っぱ、先が細くなっています。

どちらもムカゴから育てた種芋ですが、銀杏芋は収穫後に取り扱いに
ミスをして、今年5本購入しました。
自分的には短型自然薯の栽培をやめて銀杏芋にしたいですが
なかなか切り替えることが出来ません。




山芋-2 
支柱は波板の端っこより話して突き刺しています。



山芋-5 
3種類目はやっと萌芽して成長してきた伊勢芋
18個埋めていま10個萌芽してきました。
伊勢芋はblogなどを見ていても、栽培されている方は少ないと思います。
三重県多気郡多気町で生産されており、三重の伝統野菜の一つです。

もちろん伊勢芋の存在は知っていましたが、栽培チャンスに恵まれず
昨年たまたま芋を頂いて美味しかったので、育てようと種芋を入手しました。

いちおう私も県民ですのでこれから継続栽培していきたいですね。
どんな形状の葉っぱか楽しみにしています。

多分今年は種芋が小さかったので大きい芋は望めないと思います。



空豆-1 
山芋の隣で育てていた空豆、今年は3粒莢が低段では多く出来ていたが
それ以降は2粒莢が多くて、自分では納得できないので失敗にしておきます。
原因はこの根でおわかり頂けるかと思います。
根粒菌も全くなくて根が枯れた色をして太い根が全く伸びていません。
原因は水を与えなかったからですね。

その時期は田植えで忙しくて無理に近いですから。
今までも第三菜園で育てていましたが、結構いいのが採れていました。
今年は畝の場所が水はけの良い場所へのローテーションだったからです。



空豆-2 
見にくいですが種採り用に大きい莢を残しておきました。
昨年は長く畑に置きすぎて取り出したらカビが生えて失敗でした。
今年植え付け場所うまく確保出来るかな。




Posted on 2016/06/06 Mon. 05:14 [edit]

category: 山芋類

tb: --   cm: 12

山芋の波板栽培の準備が出来ました  

山芋畝波板-1
さつまいも用の畝として昨年準備をしていた第3菜園。
計画変更に成りここへ、銀杏芋、短型自然薯、伊勢芋を植え付ける
事にしました。

計画変更してからJAからさつまいもシルクスイート苗の申し込みが
届きました。
実は2月25日にJA農業者セミナーが有り、店長に頼まれて
説明を聞きに行ってきました。

要は昨年オープンしたJAの直売所へ野菜を出荷して欲しい
それが狙いらしいです。

店長に米作りやめて野菜出荷しようかと探りを入れると
あかんあかん・・・
俺米作り下手やし野菜作りの方が好きやしなぁと
笑いながら・・・

私が今米作り、請負も含めてやめると地域の田んぼが
3分の1耕作放棄地になる可能性が出てきます。
そんなことをやってしまうと大変な事になるので、請負は続けて
自分の耕作面積を、米の個人販売分だけにして
空いた時間を野菜の時間に充てようかと、実は最近迷い
始めていた矢先でした。

シルクスイートはまだ珍しい品種で、田植えが終わったあとの
植付で収穫も稲刈り後となるので、直売所への繋ぎに
畑もあきが余り無いけど、少し栽培してみようかと検討中です。

もし今年お米の値段が下がるようならば、本気で
考えなければいけない時期が来ているかも
しれません。





   山芋畝波板-2 
昨年は自宅前で栽培した短型自然薯は波板栽培の
効果もあり凸凹も少ない綺麗な芋が採れました。

畝幅1m有るのであまり深く掘らなくても、長さ50㎝の
波板が畝外へ出ないので、簡単に済ませました。

山芋畝波板-3 
すべて敷き詰めて。


山芋畝波板-4 
ここから土を軟らかくするのに、籾殻主体のチップと牛糞が入った
堆肥を混ぜながら・・・


山芋畝波板-5 


山芋畝波板-6 
かなり堆肥を入れたので畝が高くなりました。
これだけ入れてあっても田んぼ土なので粘いです。
長さは約4m程へ衣装芋と短型自然薯13個、株間30㎝で
埋め込みます。
昨年は25㎝で埋めましたが十分大きいのが採れました。



山芋畝波板-7 
伊勢芋の場所へ米糠と油かすを入れて耕して起きました。
植付までには発酵してくれると思います。
今年も綺麗な形の芋が採れて欲しいです。



Posted on 2016/03/22 Tue. 06:15 [edit]

category: 山芋類

tb: --   cm: 6

里芋の種芋確認と芽出しを始めました。  

伊勢芋
今年から新たに県内特産品の伊勢芋を作ってみようと
種芋の確保をしました。
少し前に伊勢芋をいただいてビックリ。
味も美味しくて相当粘いですね。
この種芋かなり小さくて、一片80g程の種芋を準備してと
種芋が入っていた袋の閉じ紙に書いてありましたが
30g有るか無いかでしょう。
今年はあまり大きい芋が期待できそうにないですね。
でも三重県の特産品だから頑張って大きいもを採ってみるぞ。


 大和芋-1
昨年ムカゴから育てた銀杏芋(大和芋)20本以上有ったんですが
うっかりと水に濡らしてしまって駄目になりました。

写真は短型自然薯と混じった状態ですが確か4本残った
はずですが混じりました。
でも葉の形が違うので見極めは出来ます。
新たにサカタで5本種芋を注文しました。
次年度からは短型自然薯はやめて銀杏芋と伊勢芋に
絞り込む予定です。



里芋-1 
大和里芋はまだ畑に2株残っていました。
そのうちの一株です。


里芋-2 
形がいいでしょう。
晩秋に茎だけ切り、マルチが掛かったままの上に防草シートを
被せて、その上に雨が染みないように黒マルチを被せていました。
暖冬だった影響もあるかもしれませんが、始めてこの方法を
試してみました。
腐りは1、2個有りました。
次年度からの保存は植え付けた状態で回りを板で囲って
高さを少し上げて、その中へ籾殻を敷き詰めて、上からブルーシート
でもかけておけば大丈夫ですね。



里芋-3  
さっきの里芋は種芋ではなくて食べる方の芋でして・・・
こちらはトロ箱の中へ籾殻を入れてガレージで保存していました。
昨年広島のブロ友さんから頂いた海老芋。
6個いただいて1個はお腹の中へ・・・
5個保存しておきましたが、残念ながら4個はカビが生えて
腐っていました。
かろうじて上の横向きの一個は一部腐っていたところを切り除き
種芋に出来そうな感じです。


里芋-4 
大和里芋はこれだけ保存していて、親芋がカビが生えて
いましたが、他は大丈夫でした。

トロ箱へ籾殻を入れて保存していましたが、同じ方法なのに
なぜなんでしょうね。
ちょっとした情報ではトロ箱の蓋をすると、芋が呼吸するので
中が蒸れるから駄目だと聞きました。
今年の保存は気が変わらなかったら、畑で上に書いた方法で
やってみます。

この種芋が駄目だったら畑から掘り起こしたのを使う予定でしたが
安心してお腹の中へ入れても大丈夫ですね。



里芋-5 
確認したその手で芽出しを始めました。
大和里芋15個。
育苗箱の上に転がっているのは海老芋。
切り口を乾かしてから一緒に芽出しを始めます。



里芋-6



DSC03779_サイズ変更
昨年の植付時の写真ですが、3月16日に種芋を確認して24個中
20個を17日から芽出しを始めて、4月12日に植え付けました。
芽出し方法は畑に余裕があるようなら、小さい畝を作り
ビニールトンネルをしてそこで芽出ししてもうまく出来ますね。

逆さ植えで5株試しましたが収穫量、大きさは変わりませんでした
・・・・・・ 
親芋ではなかったので何とも言えませんが。







Posted on 2016/03/15 Tue. 06:29 [edit]

category: 山芋類

tb: --   cm: 8

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。