kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

田んぼの鹿対策進みません  

訪問ありがとうございます。
昨日は久しぶりに午後からお天気になりました。
田んぼの鹿対策を早く進めたいですが、天気が安定しないので足踏み状態になっています。



水田-1

昨年の集中豪雨で災害が発生して、崩れた畦畔を災害復旧工事で直してもらいました。
私の田んぼの畦畔は写真左側です。



水田-2
ずーっと先まで直して欲しいですが、最近は予算不足で崩れた場所しか
直してくれません。

右側の私の畦畔10年ほど前に業者に頼んで柵板を設置してもらいました。
それでも大雨が降るとコンクリート杭を流してしまうほど増水します。
左側の方も私よりも距離は短いですが自腹で直しています。





水田-3
昨年鹿対策をしましたが、結局足下の網を鹿に踏まれてそこから田んぼへ
侵入して来ます。
この距離が約35m、向こうへ突き当たった写真左手方向に市道が通っています。
その距離65m、併せて100m程の距離を下にワイヤメッシュを新たに張り
やり直します。
この分の資材は約50枚ほどいります。
畑のワイヤメッシュは3.2mmを使いましたが今回は5mmを使う予定です。






水田-4
こちら側は何年か前にワイヤメッシュを張り対策をしていましたが
田んぼに入った鹿が外へ出るときに網を倒して出てこれもやり直します。
この距離も約100m程有ります。





水田-5
草刈り機の都合で川の側に囲いをしていたが、写真に描いた黒いポールを
土手の上の方へ移動させて、高さを稼ごうと計画しています。
この方法は高さも稼げて一番いいのですが、スパイダーモアを使ったりするのに
都合が悪いので下側に対策していました。

鹿の侵入はコンクリート側壁から入ってくるので、あそこさえキッチリと
防げば入ってくる場所が無くなる事に成ります。

中へ入った鹿は出口が無いのでここから飛び越えようとして足を引っかけて
倒して出ます。
ここから出たと分かったのは囲いの一番上のひもに泥が付いていたからです。

こちらは現状使っている5mm、のワイヤメッシュをそのまま使い回します。

杭とワイヤメッシュ、獣害杭、網などをそろえると下手すると両手ほどの出費になりそうです。
米作りが私の金儲けだといっても決算書で原価計算してみると
米作りって全く儲かりません。

汗水垂らして働いても儲けが無いと何しているか分からないです。
愚痴になちゃいましたね。


スポンサーサイト

Posted on 2017/02/03 Fri. 06:55 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 8

水路のU字溝を新しく伏せました  

訪問ありがとうございます。
今日は一昨日28日に田んぼの水路の出会いがありその時の様子です。



DSCN5113_サイズ変更
日がさかのぼりますが昨年11月20日に水路の畦畔から水漏れがあり土手の一部に
穴が開いているので応急処置をしておきました。
以前にも直した場所です。







DSCN5116_サイズ変更

土を掘り返してみると農閑期にもかかわらず水路の底から水が流れ出て本線からでは
ないようです。




DSCN5115_サイズ変更
水路本線ではないですがU字溝が入っていません。
この水が本線へ流れ込んでいますが、左側の埋め立てた場所の底から水が染み込んで
本線U字溝の下を通り抜けて土手に水が流れでたのが原因だと分かりました。
仮に直して来年あらためてU字溝を新しく伏せようと言う話に成り
年番さんにU字溝諸々の手配を頼み、資材費は今回多面的機能支払制度の方から
昨年役員会議で材料費支給の許可をもらっています。




東出水路-1
工事が始まる前に写真を撮っておきました。
多面的機能支払制度の補助金を使う場合は必ず工事前の写真と完成写真が必要です。
うちの水路の構成委員の中に事務と会計私がいるので、基本事務の方も写真を
撮っていましたが、私はブログに書くための写真です。
まだ雪が残っておりこの朝も氷点下まで気温が下がっていました。




東出水路-2
昨年土嚢を積んで直しておいた場所です。




東出水路-3

東出水路-4
開始時間は8時からで年番さんから工事の内容説明があるはずですが
すでに時間前から仕事に取りかかっていました(*^▽^*)

U字溝を伏せる場所の溝を水糸を張り本線との結合部分をどうしようかと
検討中です。



東出水路-5
8寸のU字溝13個ですから距離は7m程です。
U字溝の下にバラスを敷いています。
土が乾いていると仕事もやりやすいですがドロドロで、足の裏にもべったり付くし
とても時間がかかりました。
水糸張っていてもゆがんでいますね。
素人工事ですからここまで出来れば上出来です。






東出水路-6
本線とのつなぎ部分のU字溝をカットしてうまく収めます。
kazuちゃん写真ばかり撮っているけど仕事してんの(*^▽^*)
ハイ!キッチリとしていますよ。
U字溝も半分以上伏せて、目地つめはほぼ一人でやりました。




東出水路-7
結局午前中では終わらなくて午後2時過ぎまでかかりました。
本線のU字溝の目地が入っていなかったので、綺麗に掃除して目地を詰めておきました。
この日の参加者は7名で1人途中から抜けたので6名での工事でした。
暖かい日だったので動いていると汗ばむ位で無事怪我もなく終わりました。
なんせ山間の長い水路で老朽化してきており、新年度の4月1日に違う場所の工事を
開水路の時1日かけて修復する事に成りました。

これくらいの工事でしたらうちのメンバーは仕事慣れしているので
なんとか出来ます。

翌日は久しぶりに頑張りすぎて朝5時に目覚めて起きようと思ったけど
さすがに疲れが残っておりまた6時半まで寝てしまいました。
普段使わない筋肉を使い腰も重くて、目地つめで変な格好でやっていたので
背中が痛くて、う~んこれくらいことで(^_^;・・・

今回の資材費と僅かな日当ですが多面的機能の、丸柱地域資源保全会から支払いをします。







Posted on 2017/01/30 Mon. 06:31 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 14

今年の田んぼはすべて終わりました  

DSC00122_サイズ変更
昨日の朝はこの時期には珍しく濃霧が凄かったです。




DSC00125_サイズ変更 DSC00124_サイズ変更
とても暖かくて田んぼも切りが付いたので、これからは年末の大掃除を
始めます。
今日は網戸を洗い年末の掃除をひとつ片付きました。
窓も何枚か拭きたかったですがそこまでは出来ませんでした。



DSC_0849_サイズ変更
昨日は冬至でしたが、夏に収穫したメルヘン2個残っていました。
右側の皮付近が少し傷みかけています。
私は分かりませんでしたが奥さんが見つけました。
味は水っぽくなっていますが、かぼちゃの煮物をいただきました。










荒起こし-1
11月17、18日で今年の田んぼをすべて荒起こししました。





荒起こし-2


荒起こし-6-1
前回の田お越しの時ロータリーにひこばえが巻き付き、土が固まって何度か
土落としをした事をお伝えしていました。




荒起こし-5
それで今回はトラクターのリアカバー、普通リアカバーは下がった状態で
起こしています。
トラクター乗っている方ならご存じの事なんですが。



荒起こし-6
それをリアカバーをうえまで上げて耕してみました。
要するにカバーが下がった状態で耕していると、土をすぐにはき出せない
のでひこばえを巻き込んで、ここに土がくっついて固まるんではと
思い試してみました。



荒起こし-7
これが正解で全くひこばえもなくて土も固まっていません。
あれだけ固まって何度も土落としとひこばえを取っていたのが
嘘のようでビックリしました。



荒起こし-3
それと耕した土が荒く塊になりこれこそ荒起こしそのものです。





荒起こし-4
アップですが今まで荒起こしとは言っていたが、土が細かくてなぜ荒く
成らないのかと疑問を持っていました。
これで酸素も入りやすくて田もよく乾き雑草の種が寒さで死んで
くれるといいのですが。

他のトラクターの事はよく分かりませんが、クボタのモンローはリアカバーの
上下動で設定した耕深を一定に保っています。
リアカバーが上がっていると当然モンローは鈍感になり、モンローが働きません。
それを鈍感ですがモンローが反応するところまでカバーを上げてみました。

結果土の吐き出しが良くなり、ひこばえも根ごと離れてくれたんでしょうね。
今回何気なくやってみた事がいい結果につながりました。

2日に分けて田起ししたのは、一日目は乾きやすい田んぼ、二日目は
柔らかい田んぼでやってみました。
結果問題なくてどちらも土の塊が出来ていました。

モンロー調整はいつもの設定よりも少し深い目で設定しました。
そうでないとロータリーが降りません。
27馬力のトラクターですがエンジン負荷も少し減り速度を上げて
耕す事が出来ました。

来年ひこばえがここまで伸びなければ、リアカバーをもう少し下げて
モンローに支障がない程度で耕してみたいですね。



Posted on 2016/12/22 Thu. 06:38 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 2

堆肥を撒き終えました  

DSC_0844_サイズ変更
寒波襲来で冷凍室に入っているような寒さ
昨日は初雪が降りました

一昨日から始めた堆肥撒き、前日気張って100a程撒き終えました。
翌日朝から雪がチラチラ、窓から見ていると強風と共に白いのが
舞っています。

気温は2℃とあまりにも寒いので待機していましたが
意を決して出発www ~ go
そんなたいそうなもんでもないやろ(^_^; ハイ。
最後の田んぼ20a堆肥撒き始めました。
今回は動画はありません (*^o^*)


DSC_0845_サイズ変更
田んぼがジュルジュルなので泥だらけになりました。
雪が降る中なんとか撒き終えてあとは荒起こしをすれば一応切りになります。
今年は堆肥を注文する段取りが悪かったので最悪な結果。
ライムソーワは来春まで使わないので綺麗に洗っておきました。





Posted on 2016/12/17 Sat. 07:41 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 8

田んぼの草刈りと田起し  

DSC_0836_サイズ変更


DSC07121_サイズ変更

昨日の朝は今冬一番の冷え込みでした。
部屋に備え付けので自宅温度計で外気温-2.7℃、育苗ハウスで-3℃でした。
キャベツは防虫ネットを取りましたので葉っぱが霜で真っ白でした。
レタスは収穫出来るのでもう不織布を外しています。
これだけ寒いと傷んできますね。







草刈り-1


草刈り-2
田んぼの草刈りもやっと終わりました。
続けてやればそんなに日数もかかりませんが、他にやる事もあるし雨が
降ると翌日は畦畔が柔らないので草刈りはしません。
凄い轍がついています、先日水抜きのために轍と轍の間に溝を付けて
排水でき安いようにしておきました。

堆肥が水曜日に入ってくるので撒いた後やっと荒起こしが
出来そうです。



田起-1
昨日の朝は今朝一番の冷え込みでしたが、8時半過ぎより新しい田んぼの
田起しをしてきました。
この一体約70aの田んぼが有ります。
写真向こう側に私が請負で10a、小作で20aやっています。
今まで90歳のお爺さんが手前約40aをやっていました。
とても元気なお爺さんですがやっぱり歳ですね。
詳しくは書けませんがまだまだ元気なんですが、理由があり田んぼが出来なく
成りました。
先日話をした結果私が請負で約17a、小作で15a、残り約8aを
他の方に作ってもらう事になりました。

請負は地域内ならどこでもやりますが、小作は条件の良いところ以外
なるべく増やしたく有りません。
今回は20aを側でやっていて水路も同じなのと、現在多面的機能
(○○地区地域資源保全会)の役員をやっているためです。





田起-2
トラクターのフロントガラスはドロドロです。
請負の田お越し中ですが予定外の出来事で時間が大幅に伸びました。
左に私が小作している20aが有りますが今回は起こしません。




田起-3
9時前から作業に入りましたが40aに3時間ほどかかりました。
今回もエンジン回転数は2000回転で田起ししています。
乾いた田んぼならあと200回転くらいは下げる事が出来そうです。





田起-4
原因はひこばえが長くてロータリーに絡まって土が団子になり
落ちてくれません。
エンジン負荷がかかりロータリーが上下に揺れるので旨く耕せません。
途中で止めて泥落バー先にスクレパーが付いている物で、土と絡まったひこばえ
長い状態の藁もあったのでそれが巻き付いて取るのが大変でした。
こんな事は初めてでした。




Posted on 2016/12/13 Tue. 07:15 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 8

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。