kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

きゅうりはもういらないよ~(^_^;  

きゅうり-1
こう暑いと一雨欲しいところですが、よそ夕立だけでこちらでは
まったく降りません。
第一弾のきゅうりですが、6月20日過ぎから一気に生りだして
途中少し生り疲れの時期もありましたが、まだ好調を維持しています。
でも最近病葉の摘葉をおサボりしているので
ちょっとひどいことになってきました。


きゅうり-2 
ちょっと見苦しくなってきました。
今年はまじめに(*^▽^*)摘葉、蔓の摘心などをやってきました
その甲斐あってここまで好調を維持できたのではと思っています。
ちょっとおサボりしているのは、軽い腰痛で中腰、屈んだりすると
今度は腰を伸ばせない状態が一週間ほど続いています。
昨日の里芋の土寄せだけなんとか済ませましたちょっときつかったです。

今日やっと掛かりつけの、カイロプラクティックへ出かけて
直してもらいました。
少し骨盤がズレていたのを直してもらいました。
運悪く先生が10日ほど旅行に出かけていたので
その間辛い生活でした。
明日からは徐々に元の生活に戻れそうです。



きゅうり7-28 
28日朝夕の収穫
白っぽい感じのきゅうりは加賀節なりきゅうりです。

 
きゅうり7-31 
29、30日の写真がなくて撮り忘れの様です。
31日の収穫です。




きゅうり8-01 
8月1日

きゅうり8-02 
8月2日収穫、保存する場所がありません (*^▽^*)

加賀節生りやっぱり作りにくいと言うかが弱い様ですね。
特にベト病にかかり葉がすぐに駄目になります。
多分もう上がってしまうと思います。
殆ど第一弾の4本の収穫でした。
先日も妹宅へ50本ほど持って行きました。
きゅうちゃん漬けにするそうです。


収穫-1 
伊勢ピーマンも調子が上がってきました。
やく70個ほど収穫しました。


収穫-2 
よもぎ茄子の綺麗なのが採れました。
3本植えてあるうちの2本は更新剪定で収穫出来ませんが
これは残りの1本から採れた物です。


よもぎ茄子は昨年の種が残っているので来年も使えますが
種取りできるのであればどこかで種取りしたいですね。



スポンサーサイト

Posted on 2016/08/03 Wed. 05:00 [edit]

category: キュウリ

tb: --   cm: 10

キュウリはまだ元気ですよ  

きゅうり-1
6月22日~生り始めたキュウリ4本ですが、約一月ほどずーっと
生りっぱなしで、ようやく下降気味になってきました。
それでも元気そうな姿しているでしょう。


きゅうり-2 

きゅうり-3
少し曲がり果が増えたりしますが形のいいのが採れています。



きゅうり-4
第二弾のキュウリは6月24日に在来固定種の加賀節なり
キュウリを3株植え付けました。



きゅうり-5 
老化苗を植えたので調子が悪いのかと思っていましたが
節間が長いキュウリのようで徒長したみたいで感じが悪いです。



きゅうり-6
それでも先日から生り始めてきました。
第一弾と比較するとベト病にかかり耐病性に関しては
今の改良型キュウリと一緒にはならないです。



きゅうり-7 
7月15日に第三弾のキュウリ2株を植え付けました。
右小さいのは自根苗の立秋きゅうりと加賀節なりきゅうり。




きゅうり-8 
前回投稿時に接ぎ木をしているのを見ていただきましたが・・・
その一株が生き残りまして、畑へ植えて貰えることができました。
ピンぼけですみません。



きゅうり-9
接ぎ木フレンドを外すと茎がずれてるでぇ(^0^;)
まあいいことにしておきましょう。
台木の子葉が枯れて穂木の子葉が生き残りました。


DSCN3102_サイズ変更 
じつはぶぅパパさんから送って頂いた貴重な接ぎ木データーを参考に
台木の種が残っていたので5株分種まきをしまして、7月6日に接ぎ木を
しました。

穂木の子葉と本葉はご覧の通り早くも紅葉しましたが。新しい葉が
でてきまして未だに枯れていません。
一応成功したと思います。
品種は立秋きゅうりです。

ぶぅパパさん貴重なデーターありがとうございました。
でも納得できていません。
きゅうりの接ぎ木がこれほどまでに難しいとは思いませんでした。
上の加賀節なりきゅうりで台木と穂木がずれていましたが
瓜科ホルダーがあるともう少し確率が上がるかもしれません。

さてこのきゅうり成長したらどうするか?
いくら立秋きゅうりだといっても伊賀の中山間、今まで絶好調の
時に6月末に植えて10月10日まで栽培したことがありますが
10月に入ると朝夕はめっきり涼しすぎて・・・

後作の都合が付けば、第一弾のきゅうりが駄目になったら
そこへ植えてあげることができるか


DSCN3061_サイズ変更 
右が加賀節なりきゅうり初収穫でした。



Posted on 2016/07/21 Thu. 05:00 [edit]

category: キュウリ

tb: --   cm: 4

キュウリいきなり採れだした  

お昼前から雨が降り始めてきました。
かみさんの兄貴が入院しており、先週から容態が悪化してきました。
日曜日と昨日大阪の病院へ行ってきました。
昨日午後から少し安定してきた様です。

コメントを頂き返事も遅く成りご迷惑をお掛けしています。

毎日沢山の方に訪問して頂き、またブログランキング応援も
して頂きポイント数が大幅に増えて大変嬉しく
思っています。

この先ブログは状況により更新出来なくなります。
突然ブログ更新が止まっていると・・・と思ってくださいね
しばらくの間ご迷惑をお掛けします。




キュウリ-1

先日の投稿でキュウリがなかなか収穫出来ないとお伝えしていました。
励ましのコメントを頂き、もうじき採れますよと温かいお言葉。

今更ながら反省<m(__)m>
これは孫蔓から出来たキュウリ



キュウリ-2 

キュウリ-3 
いきなり7本も採れました。(*⌒▽⌒*)

一度に大きくならないで下さいよ。

ご心配頂いたブロガーさんにお詫び申し上げます 照れ(*^▽^*)。

誰かさんにキュウリ祭りだと言われそうですよ。




キュウリ-4 
先日は一本だけ親の摘心をしていましたが、残り3株も上に到達したので
芯止めをしました。



キュウリ-5 
そしてお見せするのがお恥ずかしいですが
またやちゃいましたよ、キュウリの接ぎ木失敗。

いったい何回接いだやろう
1回2、3、4回やったかなぁ、ごまかすな5回やろ。
正直には白状せい。
あー恐 どっかの取り調べと一緒や (^0^;)
もう堪忍して下さい、参りました。

キュウリの接ぎ木って何でこんなに出来ないの (^_^;
片葉接ぎ、差し接ぎ木、刺し接ぎ木、どっちのさしや


DSCN2382_サイズ変更
でその中で一株だけ良さそうなのがあったので、直射日光に当たらない場所へ
出しておきました。
下葉は枯れているが、なにやら本場が元気そうやで、いいかも。


でも今年はもう止めました。





キュウリ-6 
それで先日保険で育てていた加賀節生りキュウリ4株のうち3株を
植え付けました。
1株は伸びすぎて茎が根っこから折れてしまった。

聞くところによるとなかなか癖の有るキュウリらしいですね。



キュウリ-7 
旨く栽培できますように (^∧^)、オ、ネ、ガ、イ
すっかりと節伸びして老化気味ですが・・・

あと2ヶ所植える場所があるのでまた種まきしてみようかな。
ところで加賀節なりキュウリと一緒に地這キュウリの種を
買ったのだけど、接ぎ木失敗で気が抜けてしまって・・・
来年に回そうかな。




Posted on 2016/06/24 Fri. 13:09 [edit]

category: キュウリ

tb: --   cm: 10

キュウリは不調?・白瓜好調  

キュウリ-1
昨日の暑さには降参しました。
午前中はスイカの摘果とタマネギ収穫跡地の雑草引き。
もうだめだ (~Q~;)
この調子だと真夏になれば体が持つのか心配ですね。

ブログ用の写真を苦労しながら撮りました。
曇天の方が写真は綺麗に撮れますね。

本題へ戻してっと、5月18日に植え付けたキュウリの親蔓がネット上まで
到達してきました。



キュウリ-2
自根苗の「なるなる」その他3本は購入接ぎ木苗。
昨年は蔓おろしをしましたが面倒なので今年はやめます。



キュウリ-3
下葉は結構欠いて沢山収穫出来ている雰囲気が出ているでしょう。
現在は子蔓は2節葉っぱ二枚を残して芯止めしています。
以降は放任栽培にします。



キュウリ-4
4本植えて収穫出来たのは13日と14日に各一本のまだ2本だけなんですよ。
私の野菜はスタートダッシュが遅いのでやきもきします。

皆さんのブログを拝見していると、沢山のキュウリが収穫出来て
うらやましいです。

今年からキュウリの接ぎ木を始めましたが失敗続きで
なかなかデビュー出来ません。
6月16日に3回目、4回目だったかも最後の接ぎ木をしました。
いつも4日目くらいまではしっかりとしていますが、それ以降が
だめになってきます。
今回で駄目なら課題を残したまま年越しとなってしまいます。
スイカが取りあえず出来て今成長中ですが、同じような感覚でいかない
もんですね。


DSCN2226_サイズ変更
駄目なときは保険にと前回の接ぎ木苗の時のを取っておきましたが
セルトレイで育てていたので完全に老化苗になっています。




白瓜-1
第三菜園に4株植えている白瓜が好調です。
子蔓2本仕立てで10節で芯止めしています。
孫蔓に着火させるのでその孫蔓は2節葉っぱ2枚残して止めています。



白瓜-2
生っているでしょう。



白瓜-3
いまは3本着果して成長中です。
取りあえず10節までの孫蔓は摘心したので後は放任栽培します。
すでに孫蔓からひ孫蔓が出始めており、そのうちごちゃごちゃになってきます。
たった4株の2本仕立てですが、3、4年前を思い出しこんなことをよく
やっていたと思い出しました。

そのときは4本仕立て12~13節まで伸ばしていました。
130株もあるとこの摘心作業が大変で、何日かかけて元へ戻ってくると
もう蔓がぐちゃぐちゃになっていました。
単価は良かったですがもう絶対やりませんよ。(*^▽^*)
次回は収穫の時の様子をお伝えできそうです。






Posted on 2016/06/19 Sun. 05:30 [edit]

category: キュウリ

tb: --   cm: 16

キュウリネット設置から植付まで  

キュウリネット-1 
田植えも終わり、田んぼの水管理草刈りと平行して
また畑に没頭出来ます。
嬉しいですね。

皆さん思い思いの思考を懲らしてキュウリネットを設置していると
思いますが、凝れば凝るほど時間と手間がかかりますよね。

今日はキュウリ植付までのネット設置を紹介します。
畝は5.3m、畝幅は80㎝に元肥に米糠を入れています。

農業用直管パイプを水糸代わりに畝におき、株間60㎝で支柱を立てていきます。
一直線、柔道一直線って有りましたね。

キュウリネット-2 
ネットが風で傾かないように3ヶ所杭をしっかり打ち込んで、支柱と結んでおきます。



キュウリネット-3 
先ほど畝の上にあった農業用直管適当な高さにあげてネットの端っこを
パイプに通します。
このネットは上下は白の網で、紐が貫通しています。




キュウリネット-4 
ネットが端っこまで貫通しました。




キュウリネット-5 
上まで持ち上げてハウス用トップセッターで止めます。
この時点で支柱の前後方向の傾きは直ります。
あとは左右の傾きを直していきます。




キュウリネット-6 
ハウス用セッターはしっかりしていてずれ落ちることはありません。
あとホームセンター等で売っている支柱用セッターは
ちょっときゃしゃでずれ落ちてきます。

この方法で3年目が立ちました。

今までは支柱を斜めに立ててネットの外へキュウリが出るようにしてみたり
ネットの代わりに少し太めの紐を何段かに張ったりとしていました。
この方法はわりと短時間で出来ます。


ただ昨年実感したことは節生りキュウリを育てるとネットは基本いらないんですよね。
途中からネットをずらして栽培しました。






キュウリ植付-1 
3株育てていて2株は台木苗でしたが、一株は間違いなくなるなるの苗
だと分かりましたので植え付けることにしました。




キュウリ植付-2 
3株ずつずらし栽培の予定でしたが、初回は4株になちゃいました。
ネットは田んぼで忙しかったのでまだ支柱に紐で止めていません。


キュウリ植付-3 
購入して10日も経っていない苗が早くもベト病の様な葉柄になっています。




キュウリ植付-4 
無事植え付け完了しました。
キュウリの栽培は余り好きではありません。

採れるときは長期にわたって馬鹿ほど採れますが、駄目な年は早くに終わってしまいます。
今年はどうでしょうか、うっかりとネギと混植するのを忘れていました。

次の植付時に忘れなければ赤ひげネギでも一緒に混植します。
接ぎ木の準備中でたとえ1株でも成功させたいです。





Posted on 2016/05/22 Sun. 06:00 [edit]

category: キュウリ

tb: --   cm: 10

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。