kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

プランター秋トマトの様子  

昨日の雨以来空気が入れ替わったようで、朝夕がめっきりと涼しくなりました。
今日は稲刈りはなくて、他の方が稲刈りをした籾をうちの乾燥機へ入れるので
その受け入れ位で、畑の準備が出来ると思い朝から支柱などの
資材を片付けて、マルチを剥がして片付けた資材を農舎へ持って行くと
すでに籾が届いていたので張り込みをしていると
スマホが成り嫌な予感・・・

コンバインのエンジンが吹かなくなったので、稲刈り頼めないかと。
やっぱり今年もトラブルがあり出張稲刈りしてきました。
結局畑はその後出来ませんでした。
明日も乾燥のみなので畑は出来るだろうか。



トマト-1

プランターで育てている秋トマトのミニと中玉
ピンキーときら~ず。


トマト-2
出来はあまり良くないです。
落果が多くてあの綺麗な房には成りません。


トマト-3
きら~ず一段目は1個生ったのみです。
おまけに木も元気なくて黄色っぽくて病気のような感じです。


トマト-4
中玉トマトのリコピンポン
ミニと比較すれば落果が少ないです。
現在7段目まで花が咲いています。
中玉なのになぜ実が大きく生らないんだろうと不思議がっていました。
よく考えてみると肥料与えていませんでした。
プランター栽培って不慣れなので駄目ですね(*^▽^*)
水は毎日与えないと駄目だし、与えてもトマトは水っぽくありません。




トマト-5
ミニも中玉もすでに収穫中です。
次回糖度を測ってみます。
この中玉は味が濃いですが酸っぱさも負けていません。

ミニも中玉も秋トマトを栽培出来る品種ですが
中玉の方がうまく育っています。
品種選びも秋トマトの重要なポイントだと実感しました。
初めての秋トマトの栽培で難しさがわかりました。










スポンサーサイト

Posted on 2016/09/09 Fri. 19:43 [edit]

category: トマト

tb: --   cm: 12

プランターの秋トマトの様子と現状のトマト  

トマト-1
日増しに夏の暑さが厳しくなってくるのがひしひし体に伝わってくる毎日です。

今日はプランターで育てている秋採りトマトと、現状トマトの
様子を紹介します。

中玉トマトのリコピンポン3段目の果房が咲き始めました。
トマト-3 
一段目はうまく受粉できていないのがあります。
この時期からトマトを育てるのは初めてのことです。
少し遮光ネットで直射日光と気温を下げていましたが。徒長しそうな
感じだったので、遮光ネットは控えています。
落花を心配していましたがそれはまったく出ていません。




トマト-2 
ミニトマト、ピンキーときら~ずも3段目の花が咲き始めてきました。




トマト-4 
中玉トマトと同じく結実していないヶ所は有ります。
毎日かんかん照りなので畑と違い水やりは毎日欠かせません。




トマト-5 
ピンキーこの暑さで少し弱ってきました。



トマト-6 
弱っていてもソバージュ栽培に負けない程実が付いています。



トマト-7 
すごいでしょうまだまだ収穫が続きそうです。
でもうどんこ病も出ているので見てくれはちょっと悪いです。



トマト-8 
大玉トマト大安吉日は品質が落ちてきました。
へた部分が黄色くなり赤く熟さなくなりました。



トマト-9 
この写真ならよく分かります。
あと亀裂も入り収穫が遅れるとここから腐ってきます。
いまは5~6段目を収穫中でミニも含めて放任しています。
最近では大玉トマトはジュースにしています。



トマト-10 
表は綺麗ですがひっくり返すと黄色いです(*^▽^*)



トマト糖度-1 
最後に一番美味しいと思うときに糖度を測っておきました。



トマト糖度-2 
ピンキーは8.8度、食べているときはとても美味しいのにいざ糖度を
測ると水っぽいのに当たったりします。
何度となく計り直せばよいのですが・・・



トマト糖度-3 
きら~ず




トマト糖度-4 
残念10度は出ませんでした。

ピンキーは普通のミニ、きら~ずはまずまずといったところでしょうか。
10度超えは難しいですね。




Posted on 2016/08/08 Mon. 05:00 [edit]

category: トマト

tb: --   cm: 6

プランターで秋トマト栽培  

三重県伊賀地方では梅雨明け後連日暑い日が続いています
収穫したスイカはあっという間になくなり、次の収穫が待ち遠しい
kazuちゃんファミリーです

昨日下の娘から久しぶりにLINEが・・・ ピンポン。うちの愛犬トイプー
のモコもその音に反応します

何かと思えば姉ちゃんから、今年のスイカめちゃめちゃ美味しいと聞いた
様で、スイカお盆まであると遠慮気味に。
私のスイカ・・・・・ 大丈夫だよ沢山残しておくから
と返事すると  この時期お父さんは大人気です


秋トマト-1

今日はプランターで秋トマトを収穫してみたくて植え付けまでの
様子をお伝えします。

今年は育苗ハウスも昨年よりも一回り大きくバージョンアップしたので
その時点から秋トマトを栽培する計画をしていました。

なんだか陰があり涼しそうですね。
結構快適で涼しいですよ。




秋トマト-2 
それもそのはず屋根に遮光ネットを付けてみました。

回りのビニールも取り払い獣害対策のネットを張り巡らして
用意はできています。
って一日前温床も片付けて急いでやっただけですけど。
実はハウスの扉と、裾を開けていたらお猫さん2匹温床の中に入って
座って、こっちを見ていたとかみさんから可愛かったと
報告が入ってきました。

すぐに逃げたようですが、見に行くとありゃ土がひっくり返されて
ぐちゃぐちゃに。
中で糞尿をされていなかったのが救いです。
それで急いで回りにネットを張った次第です。



秋トマト-3 
今回植え付けるのはミニトマトピンキー、きら~ず、中玉トマトリコピンポン
2株の計4本栽培してみます。

一度紹介しましたが種まきは6月11日に、植え付けは7月20日で
40日の育苗期間でした。


秋トマト-4 
28Literの培養土を3袋用意してあったのですがありゃたりないぞ。
きゅうきょ買いに走り1プランターに56Liter入りました。
そりゃたりないは、76Literタイプのプランターだもん
プランターの側面に利用方法など記載されているのにまったく
見ていません。








秋トマト-5 

秋トマト-6 
花芽も付いてもう少し育てていると開花しますが
最近気温も上がりこれだけ成長すると、水やりが大変ですぐに葉が
水分不足で萎れてきます。


秋トマト-7
最後に麦わらを乾燥防止に敷いてあげて、支柱をさして
できあがりました。



秋トマト-8 
あまり陰が多いと徒長するので様子を見ながら遮光ネットを
調整していきます。
畑で育てるほど房は長くならないと思いますが、結構大型の
プランターですのでそれなりの育ってくれるでしょう。
水分調整も自在にできるので、高濃度トマトの収穫期待がもてそうで
今から楽しみにしています。
でも高く付きましたよ、培養土が1袋700円弱、
大型プランターいくらだった


トマト-1 
ミニトマトの収穫も進んで、3段目の収穫が始まっています。
房が長いので1段目もまだ残っています。


トマト-2 
大玉トマトは2段目の収穫が始まっています。
見事になっているでしょう。
植えたときは花房が手前を向いていましたが
暴れ出してからは左向け左、まわれー右が多いです。




トマト-3
今年はこの自根苗のピンキーが一番綺麗で美味しいです。



トマト-4
大玉トマトは2日に一度10個ほど収穫出来ています。
梅雨明け後お天気が良いので色づきも早くなりました。
今が最高に美味しい時期かもしれません。





Posted on 2016/07/23 Sat. 05:00 [edit]

category: トマト

tb: --   cm: 8

やっと大玉トマトの収穫です (*⌒▽⌒*)  

トマト収穫-1
長い梅雨の中休みが続いていますが、連日猛暑続きでこれだけ気温が
上がってくるとトマトの色づきも逆に悪くなってきます。

皆さんもそんな経験はありませんか。
上のトマトは違いますが、赤くならずに黄色っぽくなり待っていても
赤くならず収穫してみると固いんですよね。

大玉トマトの大安吉日がやっと赤く色づいてくれまして
収穫時期を迎えました。
ベースグリーンはなかなか消えませんね。


トマト収穫-2-1 
違う株で真っ赤になるのを待っていましたら割れちゃいました。



トマト収穫-2 




トマト収穫-2-2 
2段目も色づいてきそうですね。


トマト収穫-2-3 
3段目この辺はあまり摘果しないで5個位付けたりします。
最近は肥料も少ない目で栽培しているので、以前450g級がよく採れましたが
今回もそんなでかいのはなさそうです。


トマト収穫-3 
割れていたトマトは2日前に、写真のは昨日収穫しました。
下のトマトは収穫には少し早かったようです。






DSCN2729_サイズ変更
昨日収穫したのは216g、2日前の割れていたトマトは188gでした。
ナント種苗の情報では200g前後が標準だそうです。



DSCN2732_サイズ変更 
気になる大安吉日の糖度は7.7度でした。
味がとても濃くて酸味がそこそこあり美味しいトマトでした。

トマトは好みがありますが、甘さだけ追求するなら桃太郎ファイトは
甘いですよね。
麗夏も美味しいですが、少し酸味が買っているように思います。
どちらにせよ味が濃いトマトは美味しいです。






ピンキー-1 
ピンキーときら~ずは、1段目が収穫中で2段目も収穫中で
3段目が色づきが始まりました。





ピンキー-2
2段目に3段目の房が被さってきています。


ピンキー-3 
4段目




ピンキー-4 
5段目




ピンキー-5 
6段目で終わっておきましょうか。(*^▽^*)
房が長いので重なり合って訳が分からなくなりそうです。
これだけ長い房だと房取りは無理ですね。


DSCN2710_サイズ変更 
もう少し全体で色づくと離れて撮ったら綺麗なんですが
機会が出来ましたらアップしたいと思います。






Posted on 2016/07/08 Fri. 05:00 [edit]

category: トマト

tb: --   cm: 12

大玉トマトも色づき始めました  

トマト-1
今日は3月9日から接ぎ木苗の準備を始めて、5月10日から順次植え付けた
トマト、ミニトマトは先日収穫しましたが、最後の大玉トマトが
色づき始めたので紹介します。

大玉トマトの大安吉日の1段目が少し色づいてきました。



トマト-2
2段目も少し色づいています。


トマト-3
3段目
トマト-4
4段目

トマト-5
5段目
写真はここまでですが6段目は開花、7段目は花芽が付いています。
今年は支柱を合唱にしたので、支柱の高さがなくて6段目で
止めようかと思っています。
8段までいきたかったですが残念です。
尻腐り病は今年は出ていないようです。


ミニトマト-1
薄皮ミニトマトピンキー
大玉トマトよりもこちらを待ち望んでいました。
6月28日に初収穫しました。


ミニトマト-2
3段目迄の房が重なっています。
今年は出来がいまいちで一段4連房は出来ていません。
房が長いのでどうしても葉っぱに使えたり触ったりするので
写真左上のように関節部分から落ちたりします。


ミニトマト-3
ピンキーの姉妹品きら~ず。
ミニトマト-3-1
どうなっているのか写真では分かりません。
色づくととても綺麗なんですが、3段目までが重なっています。
麻紐で引っ張っているのは、房が長すぎてトマトテントの回りに
網を張っているのでつかえるので下げています。


ミニトマト-4
房の長さを測ってみました。
53㎝有りました。
1房多いので30個、今まで4連で1房100個超えたのが、ブログ2013年に
初めてピンキーを栽培した時に出来ビックリしました。

こんなのが1株に2段くらい出来ると相当草勢も落ちるので
それ相応に管理しないと房の先端の方は実が小さくなります。


ミニトマト-5
こちらは接ぎ木ではなくて自根苗の多分ピンキーの1段目
1週間遅れの植え付けでしたが色づいてきました。
すでに2段目が隣に重なっています。


DSCN2487_サイズ変更
2段目は房が長すぎてぎりぎりに入りました。
まだ果房は増え続けています。

ミニトマト-7
3段目でやっとダブルになりました。
6段目まで花が咲いています。
接ぎ木苗と自根苗を比べてみましたが、接ぎ木苗の方が勢いがあるようで
結構暴れていますが、自根苗はそれほどでもありません。
台木Bバリアとグリーンガードを比べるとグリーンガードの方がいいように
思いました。
接ぎ木苗で暴れるのは余り気にしない様にします。




ミニトマト
先日収穫したピンキーときら~ず、気になるのはお味ですね。


ピンキー
ピンキー1段目なので余り期待していませんでした。
15g少し小ぶりです、糖度は7.6度でした。
メーカーでのデーターでは単重20g前後、糖度9~10度となっています。


きらーず
きら~ず、23g、糖度は8度
ピンキーと同じデーターで酸味がないので甘く感じます。
2段目以降に期待してせめて9度までは上げたいですね。




DSCN2473_サイズ変更
今年は育苗ハウスで晩秋くらいまで栽培したくて追加で種まきしました。
予定では4株育ててみます。

DSCN2467_サイズ変更
色づいてきたので先日ヒヨドリ対策として、獣害対策のネット高さ1mを
テント回りに張りました。

DSCN2403_サイズ変更 
これを取り付けると収穫、管理が少しやりにくいです。
上の写真で麻紐できら~ずを下げていましたが、房が長いので
網に使えて果房が落ちてしまいます。

不思議な事にカラスが第二菜園の電柱から下を見ていても
いたずらをしません。
とうもろこしもあるのにまったくどうもないです。
第三菜園でかぼちゃを一度やられましたが、近くにカラスの巣があります。
子育て中だとカラスも気が立っているので、側に行くと襲いかかってきたり
する事もあると知りました。
雛がかえる時期は注意が必要です。

少し写真が多くなりました。




Posted on 2016/06/30 Thu. 05:00 [edit]

category: トマト

tb: --   cm: 6

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。