kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ぼかし肥第二弾の仕込み  

ぼかし肥-1
10/25日に仕込んだぼかし肥第一弾。
2ヶ月経過しましたがまだ思うように発酵してきません。


ぼかし肥-2
あまり長い期間発酵してこないので、最終手段として納豆を入れて
納豆菌の助けを借りてみようと・・・

翌日温度が上がり始めました。
が25℃を超えることがありません。

温度が下がればまた撹拌すると1時間ほどで温度が上がってきますが
25℃前後で止まってしまいます。

ぼかし肥-3  
トロ箱の回りは菌で白くなっていますが・・・
余り水を加えすぎると温度が上がりすぎて腐れぼかしに成って
しまいます。



ぼかし肥-4
なんとかなるでしょうと言うことで第二弾を先日仕込みました。
米ぬかと油かすはすぐに水を吸わないのでしばらく撹拌して
そのままにしておきます。


ぼかし肥-5  
その後水が馴染み手で握って、突けば砕けるくらいになれば
水加減はOKです。
最後に骨粉、ゼオライト、籾殻を入れて撹拌後再度水加減をします。

2011年から仕込み始めたときにはこんな事がなかったんですが
何かが違うんでしょうね。

気長に発酵してくるのを待つしかないですね。







スポンサーサイト

Posted on 2015/12/25 Fri. 18:51 [edit]

category: 肥料・堆肥

tb: --   cm: 6

堆肥作りと里芋収穫・黒豆鹿被害  

堆肥-1
今朝は可成り冷え込んだようで、朝は0度まで気温が下がっていたようです。
ようですって、私は7時過ぎまで寝ているのでかみさんの話です。
ここ数日毎朝霜が降り、伊賀の朝夕の冷え込みは本格化してきました。

第3菜園時間は9時20分ですが、まだ霜で真っ白です。
隣の古川さんの籾殻、今年で野ざらし3年目ですが籾殻の色が茶色っぽく成り
堆肥化が進んできました。


霜 
今朝の霜柱です。


堆肥-2 
昨日古川さんのトラクターを借りて、チップをもらって有ったのを私も、野ざらしの
まま半年ほど過ぎています。

古川さんがグレイタスローダを持っているので、お借りして米ぬかと一枚目の
写真の籾殻を混ぜて堆肥作りに真剣に取り組みました 
やっと好きなことを自由に出来る時間が出来てきました。
チップは荒いので細かくなるまで相当な時間が掛かりそうです。

籾殻と米ぬかチップを混ぜ合わすのは、グレイタスローダのバケットにすくって
上からバラバラと落とすとうまく混ざっていき大変楽です。

私も30年ほど前に小さいトラクターを持っていたときに付けました。
でも小さすぎるとやはり非力です。

今欲しいなぁと思っていますが、こればかりは中古で買ってもトラクターメーカー
トラクターの馬力別で専用になるので取付出来ません。
堆肥作り、今焼却処分している籾殻を堆肥化して全量田んぼへすき込み。
田んぼの高低直しが出来有ると便利です。
80万円以上はするのでジッとしますね。
また儲かったら買いますか、  農業も高く付きますね。




堆肥-3
チップを移動させているとカブトムシの幼虫が無数出てきました。
見つけたのはそのまま堆肥の中へ入れてあげましたが限界が有ります。


里芋-1
里芋は全て掘り起こさずに、食べる分だけ掘り起こしています。
笑いが止まらないくらい大きくて芋が沢山付いています。

里芋-2
一株でこれだけ有りました。
里芋は毎年調子が良くて大きいのが採れています。
多分元田んぼで栽培しているので、粘土質で保湿効果もあり肥料の流防が
ないからだと思います。

里芋-3
親芋を植え付けると大きくて芋が沢山採れると聞いていますが
右の親芋はでかすぎですよね。
真ん中当たりがちょうど良い大きさかも。

来年用の種芋は収穫のたびに良いのを採り保存しています。


里芋-4
今日はとても暖かくて明日雨上がり後とても寒くなるようです。
残り9株となった里芋、茎葉を取り除き、1m幅の防草シートを上に被せて
その上から黒マルチをして防寒対策をしておきました。
今年は試しに都度掘り起こして収穫していくつもりです。

黒豆-1
黒豆ですが正月用にと半分残してきました。
先日来より鹿被害のことはブログに書いてきましたが、隣の古川さんと何もない所へ
入っても食べるのがないのにと話をしていましたが・・・
よく見ると有るはずの黒豆の莢が殆どなくなっています。
鹿に食べられたようでギェー 

枝豆は鹿に食べられたという話は地元で聞いていました。
困ったことに正月の煮豆がありません (;゚ロ゚)

 

DSC05477_サイズ変更 
最後に鹿の置き土産です。
防獣ネットは倒されなくなったがどこから侵入しているのかまだわかりません。
春先までには進入されないように完璧にしたいです。

Posted on 2015/12/02 Wed. 18:47 [edit]

category: 肥料・堆肥

tb: 0   cm: 4

好気性ぼかし肥を仕込みました  

ぼかし肥-1
ぼかし肥を仕込みました。
写真を撮れなかったので昨年仕込み始めたときのを使いました。

米ぬか3kg、油かす3kg、魚粉500g、白いのはゼオライトですが今回は
骨粉を使いました。
それと畑の土を約1kg、堆肥500gを入れました。


ぼかし肥-2 
よく撹拌させて

ぼかし肥-3 
水分を加えて手で握って指で突くと崩れるくらいの水加減です。
水分が多すぎると発酵が始まって温度が上がると、アンモニア臭がします。
こうなると失敗です。


DSC_0470_サイズ変更 
この写真は昨日仕込んだのを朝から撮りました。
発泡スチロールの中へ入れてフタをして発酵してくるのを待ちます。
発酵してくると温度が50℃以上に上がるので、上がりすぎないように
よく撹拌して熱を逃がします。

2011年、12年に作ったときは沢山作りました。
一年飛んで昨年仕込みましたが失敗してそのままになっていました。
まだ気温がそれほど下がっていないので発酵はすぐに始まると思います。


ぼかし肥 


参考までに








DSC05176_サイズ変更
先日から第3菜園のタマネギ、空豆などの畝たて、順調に進んでいますが。


DSC_0468_サイズ変更 
DSC_0469_サイズ変更 
今朝最悪な事態になっていました。
鹿対策のことは前にも記しましたが、猫、それにアライグマがやってきて
綺麗にマルチをしてある上から破いて、土まで掘り起こされました。
これはアライグマです。

猫は小さく破るくらいなので、マルチの上に防草シートをこの写真の上3枚目の
写真、左から2本目の畝のように上に張って、破られないようにしていました。
昨日の強風で飛んでしまうので一旦外しました。

その翌朝写真の様にアライグマにやられて、午後から知り合いに捕獲用の檻を
借りてきて仕掛けます。

時間を掛けて綺麗に仕上げたのに、これを見たときには流石に落ち込みました。
気を取り戻して頑張ります。



Posted on 2015/10/26 Mon. 13:09 [edit]

category: 肥料・堆肥

tb: 0   cm: 8

好気性ぼかし肥を仕込みました。  

DSC02292_サイズ変更 
昨年の白瓜栽培時に120kg追加購入したぼかし肥、残りの40kgをやっと使い切り
手持ちの肥料がなく成り始めたので、2013年1月以来久しぶりにぼかし肥を仕込みました。

米糠Literカップに3杯。

DSC02293_サイズ変更
油粕2杯。

DSC02294_サイズ変更 
省いていますが魚粉0.5杯、骨粉適当、バイオダルマ菌1杯を入れて攪拌します。
いつもは発酵促進剤のコーランネオを入れますが今回は無しです。

DSC02295_サイズ変更
よく混ざったら如雨露で水を入れますが、1度に沢山入れるのではなくて
何回かに分けてかき混ぜながら入れていきます。

DSC02296_サイズ変更 
米糠は脂気があり水を加えてもすぐに吸収しませんので、少ない水で混ぜ込んで
少し馴染ませておきます。

DSC02302_サイズ変更 
写真の様にサラッとした感じですが。

DSC02311_サイズ変更 
グーと握れば固まりになり、指で突くとパラッと成る水加減にします。

始めてぼかし肥にチャレンジするときは、この水加減で失敗します。

水分が多すぎると必ず発酵してくるとアンモニア臭が出て来ます。
焼けぼかしになるので水分は必ず控えめにしなくてはいけません。

私は寒い時期にしかぼかし肥を仕込んだことがありませんから、今の時期でしたら多分
2~3日で発酵してくると思います。

水分が足りなければ発酵してきませんので、少し水を加えて良く攪拌してみて下さい。

発酵が始まり温度が上がってくるので、良く攪拌して温度を下げます。

基本50度以上には上げないようにと言われていますが、正直50度に抑えるのは難しいです。
いつも55度位まで上がってしまいます。

いつもはトロ箱で仕込みますが、混ぜにくいので今回はコンテナで仕込みました。
ハエなどが卵を産み付けないように上に不織布を被せて虫の侵入を防ぎました。

好気性発酵なので密閉してはいけません。

今回何種類かの材料で仕込みましたが、正直高くついています。
手持ちの材料がなくなれば米糠、油粕だけでも良いぼかし肥が出来るので
その2品だけでも十分だと思います。

最近では骨粉入りの油粕も市販されているのでそれを使うのも良いかと思います。
今回で6kg位は出来上がるかと思いますが、続けて仕込みをしていく予定です。

何回か仕込んでいますがうまく発酵してくるかハラハラ、ドキドキです。

Posted on 2014/10/16 Thu. 05:47 [edit]

category: 肥料・堆肥

tb: 0   cm: 4

ぼかし肥が完成間近  

温かいですね。 気温もだいぶ上がっているようです。

外へ出てみると皆さんの作業する姿が今日は多いです。

私も朝からホームセンターへ買い物に行ったときに追加でイチゴ苗を

買ってきたので午後から植え付けてジャガイモの植え付け場所などを

準備しなくてはいけません。

1/30日に仕込んだぼかし肥が何度か発酵して完成間近になってきました。
その時の様子は下記で

Yahoo!ブログ ぼかし肥仕込み

5_20130305170417.jpg

温度は50℃を少し超え55℃になりました。

50℃を超えると良くないと言われていますがなかなかそこまで

管理が出来ません。 

少し靄っているのがお分かりかと思います。

このときの匂いは少しきつく衣服に匂いが染みこむのでなかなかとれません。


後でファブリーズで一吹き 二吹きします。

6_20130305170430.jpg

P1020748_サイズ変更

この画像は2日前で今では20℃位迄下がっています。

これで完成と喜んで米保管用の紙袋へ入れておくとまた

再発酵してくるのでまだ油断できません。

もう少し水を加えてもう一回再発酵させて最後に籾殻燻炭を

入れて完成です。

今回約45kgの量が出来る予定です。

ぼかし肥の仕込みは温かい時期なら翌日から発行しますが

暑い時期は虫が出てきており特にハエが卵を産み付けると

最悪の状態に成るので私は4月頃には終えるようにしています。

ぼかし肥はとてもいいのですが好気性ぼかしは手間がかかるので

少し大変です。


ubaguruma-end-line.gif

Posted on 2013/03/06 Wed. 13:05 [edit]

category: 肥料・堆肥

tb: 0   cm: 4

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。