kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

椎茸ニョキニョキ( ・_・;)  

ゴミ拾い-1  ゴミ拾い-2
昨日は朝8時から地区内の清掃活動、空き缶、ゴミ拾いに参加してきました。
ゴミ拾いの写真は私は主催者側ではないので朝の集合写真と、拾い集めたゴミの
分別風景だけこっそりと撮りました。



椎茸-1

4日ほど前には全く気配がなかった椎茸。
今日は片付けをしていてふと原木を覗いてみるとうわ~何じゃこりゃ・・・(^0^;)
ちょっと混み合って潰れているのも、間隔を開けたいけど場所がない。

こんなのが49本のホダ木から一斉に出るとどないなるこっちゃ。


椎茸-3
三度笠や(@@;)




椎茸-4 

椎茸-2

外へ持ち出して数えてみました(*^▽^*)
16本も出ている






椎茸-5
大きいのだけ収穫しました~

昨年3月5、6日に植菌した原木。
原木の置き場所は昨年紹介していました。
shirouri360.blog.fc2.com/blog-entry-889.html




水菜-2 

サラダにピッタリの京しぐれ9月26日種まき、初収穫は10月19日でした。





水菜-1

水菜-1-1
夕方買い物に出かけているかみさんから携帯が入り、水菜収穫出来る??😊
鍋のようです。

そんなわけで白茎千筋京水菜の初収穫しました~
種まきは9月24日に15ヶ所1穴5、6粒したものです。
間引きは一度もしていないから間引き収穫ですが35㎝ほどに伸びていました。
大株に育てたいので間引き収穫します。
先日もうじき収穫出来るからと話をしていましたよ。

収穫した椎茸はステーキとお鍋の中に入っていました。
水菜も椎茸も柔らかくて美味しかったですよ。
ちなみに白菜1/4で150円だそうです。

この時期に白菜を買うなんて、昨年は収穫して食べていましたからね。
今月末か11月始め頃にはお黄にいりが収穫出来そうです。
もう少しの辛抱だ。




スポンサーサイト

Posted on 2016/10/24 Mon. 06:50 [edit]

category: 椎茸

tb: --   cm: 6

いきなり椎茸がでました (゜д゜)  

DSCN0988_サイズ変更 
田んぼの畦塗り、草刈りばかりなので畑ネタもなくて
ネタがないと写真を見ていると、たー

4月17日の写真、お昼前に何気なしに見ると
何気なしでなくて目的があって・・・

苗が直射日光に当たるとダラーンとなっていたので、木洩れ日が
入って来る椎茸小屋へ置こうとしたとき見たんですよ。

昨年3月6日に49本植菌した1本から、椎茸がでていたので
ビックリしました。



椎茸-1

収穫するために向きを変えて、  ろ ろっこも


 
椎茸-3 
何と一ヶ所から6本も出ていました。
急激に成長しているので乾いた感じもなくて、椎茸ステーキ
で食べましたが、柔らかくてとても美味しかったです。

植菌した後のホダ木をきっちりと管理していれば
1年目から出てくるようですよ。

1ヶ所に6個、49本すべてでたら294本・・・
なんでやねん、計算通りにいくわけない
済みませんでした

椎茸-2 
椎茸はこんな場所へ置いています。
昨年育苗ハウスに使っていたものを、少し幅を広げて屋根に
スダレ、回りに遮光ネットを被せています。

4月13日にブロ友のhachiさんが、昨年植菌した椎茸に
沢山芽が出ていると聞いて、私もその後見ましたが
気配は全くなしでした。

これで菌が生きていることを確認できたので
秋になればジャカスカとでてくれるでしょう。
楽しみが一つ増えました。



Posted on 2016/04/20 Wed. 05:28 [edit]

category: 椎茸

tb: --   cm: 10

椎茸ホダ木置き場を作りました  

椎茸置き場-1
昨日は初霜、今朝も霜が降り冬本番となってきました。

椎茸置き場を作ってみました。
5年前に植菌したホダ木は陰がない所へ、遮光ネットを被せていました。
思ったほど椎茸が出なかったのはホダ木が乾きすぎているからでしょう。

たまたまいつもブログを拝見している、京都丹後の方が作ってあるのを
記事で見て、参考にして作ってみました。

作り方は今年1月に育苗ハウスを作ったのを一回り大きくしました。


椎茸置き場-2  
計算では70本ほど置けると思っていたが、実際にはこの春植菌した49本が
ちょうど置けただけでした。

今年も20本程増やそうと思っていたがどうするか考えて見ます。


椎茸置き場-3 
天井はスダレで陰を作った方が雨水がうまく、ホダ木に染み込むと聞いています。
スダレは以前買ってあったのを2枚使っています。
1枚は虫が食っているのでいつまで持つかわかりません。

大きさは約幅2.5m、長さ3.6m、高さ1.8mです。

あと日除けスダレが乗っている天井、こちらでは冬に3~5回ほど積雪が有るので
そのときは平らな屋根に雪が乗った状態に成ると、つぶれる可能性があるので
補強が必要です。


椎茸置き場-4
畑が約2畝分くらい狭くなりました。
足りない分は第3菜園に余裕が有るのでなんとかなります。

今年中に出来れば椎茸小屋の手前、大根横に育苗ハウスを建てて
春先の苗の準備に備えたいです。


Posted on 2015/11/30 Mon. 18:24 [edit]

category: 椎茸

tb: 0   cm: 8

椎茸の植菌をしました。  

早い周期でお天気が崩れ、外仕事が思うように進みません。

田んぼを見に行けば水が一杯溜まり、いつでも代掻きが出来そうです

畑も場所により土が湿ったままで思うように耕す事が出来ませんが
自宅前の第1菜園と第2菜園は何とか進めています。

椎茸-1

そんな天候の時はそう、椎茸の原木も玉切りにして
一月ほど、シートをかぶせて原木を乾かしていたので
かるくひび割れしてきました。
駒菌を植菌をしました。


椎茸-2 

前回の原木だしから道具を借りっぱなしで、今回も古川さんから
椎茸専用電気ドリルを借りてきました。

普通の電ドルでも穴あけは出来ますが、重くて回転が遅いです。
専用ドリルはとても軽くて10000回転するので、片手であっという間に
穴が簡単に空きます。


椎茸-3 
これが駒菌で今回1500個買いました。



椎茸-4 


椎茸-5 
駒菌を手で穴に入れた状態です。
この後小さいトンカチでたたき込んで完了です。


椎茸-6 
植菌をするに当たり台を作りました。
上に乗せて穴をあけて、クルクル回して次の穴をあけます。

高さは自分の股上くらいでしょうか。

5年前に50本ほど植菌をしましたが、低い台の上でやりましたが
腰が痛くて時間がかかって、懲りましたので少々不細工ですが
手持ちの材料で作りました。

今回この台を作ったので仕事が楽で、ゆっくりしながらでも時間当たり
10本ほど打ち込むことが出来ました。



DSC03323_サイズ変更
駒菌を打ち込んだホダ木は仮伏せをしておきます。


DSC03324_サイズ変更
上から直射日光が当たらないように遮光ネットを掛けました。
詳しく分かりませんが仮伏せは2ヶ月程で梅雨入りまでに
本伏せをするそうです。

詳しくはWebで沢山紹介されています。
でもサイトによってやり方はバラバラですね。

2年先にまた新しいのを20本ほど追加して
途切れないようにしようかと思います。


最後に本数を数えてみましたら49本 切りが悪いですね。


ブログランキングに参加しています。
右のブログランキングのバナーをクリックして頂けると更新の励みに成ります。




Posted on 2015/03/07 Sat. 04:30 [edit]

category: 椎茸

tb: 0   cm: 7

椎茸のホダ木作りの準備を始めました。  

DSC_0397_サイズ変更

2010年1月5日に始めて椎茸の栽培をしたくなり、いつもお世話になっている
古川さんにお願いして、椎茸の原木を倒してもらい玉切りにして、2月20日に53本
菌打ちをしました。


その椎茸もホダ木がすっかりとくたびれてしまい、すかすか状態に成り
最近では椎茸はあまり採れなくなりました。
何本かは処分しました。

もう5年も前のことですから、当然ホダ木も駄目になってくるはずです。


DSC_0373_サイズ変更 
  前回の時は古川さんにお願いして、原木倒しから玉切りまで全て
  やって貰いましたが、今回は私一人でやってみました。

  原木は1月11日に6本切り倒しておきました。


DSC_0396_サイズ変更 

2月4日 久しぶりに天気になりましたので、チェーンソー片手にもう片方には
燃料とチェンソーオイルを持ち、山までは歩いて5、6分の距離です。
近いとは言え途中から腕がだるくなってきました。
一輪車で来るべきだったと反省しつつ到着。


玉切りにしたところですが、原木1本を残しもう少しで終わるときに
チェンソーの刃が木に挟まってしまいにっちもさっちもいかなくなり
古川さんに携帯でレスキューするはめに。

ちょうどお客さんが来られているときで、少し待って欲しい・・・・。
その間に玉切りしたのを山の斜面から下へ運び出したのが上の写真です。

タイミング良く古川さん到着で、ノコギリとナタもって来てないんかと一言。
素人やからやっぱりあかんなぁと、笑いながら私が一言。

古川さんは元営林署勤めですのでプロ中のプロ。
わしらでも何度もこんな事はあるけど、一人で山へ行くときは最低でもノコギリと
ナタは忘れたらあかんでとアドバイスを。

木を切るときは切った瞬間に跳ね返って顔に当たることがあるので
くれぐれも注意する事と教えてもらいました。

それで持ってきたプロのノコギリ、もう俺は使わないからと頂きましたよ。
近くの山でしたから携帯も繋がりますが、基本山へは一人で行かない
方がいいでしょうね。



 DSC_0400_サイズ変更 DSC_0401_サイズ変更

午後からまたまた古川さんにお願いして運搬車をお借りしました。

車が入れませんので一輪車で何回も往復するか、運搬車を借りるかと言うと
楽な方を選びますよね。

左の写真古川さん所有の山で最近は管理はしていませんが
それでも綺麗に下刈りをされています。
右の写真の網は地区内の山を、獣害対策の一環として網を囲って有ります。



DSC_0403_サイズ変更 

山行きようの運搬車もあるんですが、バッテリーが上がっているので
こちらを借りてきました。

1度で運んでしまおうとちょっと積み過ぎましたね。
この運搬車はディーゼルエンジン油圧式のダンプ。

古川さんが現役引退をしたときに譲って欲しいとお願いをして有ります。

菌打ちはしばらく先に成ります。



Posted on 2015/02/10 Tue. 04:59 [edit]

category: 椎茸

tb: 0   cm: 6

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。