kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

伊勢ピーマンとパプリカの様子  

この記事は1投稿目です。


ぴーまん-1
伊勢ピーマンの調子が悪いとお伝えしていましたが
ここに来てやっと本格的に実がなり出しました。


ぴーまん-2 
ところが隣で栽培しているパプリカですが青枯れ病?
この畑は出る可能性ありです。


ぴーまん-3 
沢山パプリカが実っているのにあ~もったいない。



ぴーまん-4 

ぴーまん-5
だいぶ色づいてきました。
やっと収穫出来そうですね。


ぴーまん-6
先日から色づく前に腐り果が沢山出ていました。
畑に来ると畝の上にポタッと転がっていたりしていたので
あまりにもおかしいので、割ってみるとオオタバコガでしょうか。
結局食害されて腐ってました。



ぴーまん-6-1 
それで青枯れ病だと思う株を抜き取ろうと支柱を
抜きかけたらパタンと樹が倒れました。
よく見ると根が切れていました。

思い浮かんだのは、伊勢ピーマンの調子が悪いときに
モグラが通り抜けているのに気づきました。
だから花が咲いてもポタポタと落花していたんだと分かりました。

畝の上に乗りモグラの通った穴を足で踏んづけました。
そのときにパプリカの根が切れたんでしょうね。

その後伊勢ピーマンは実がなり出して回復、その3日頃より
パプリカが調子悪くなり始めました。

でも原因が分かり伊勢ピーマンは元気になってきました。



ぴーまん-7 
早速なり始めてきた伊勢ピーマン2回目の収穫です。
パプリカは抜いたのを収穫しました。




ぴーまん-7-1 
綺麗な色しているでしょう。
うちのかみさんはまだ収穫するの早いといいます。
スーパーのピーマンはもっと色が濃くてふっくらしていると言うのです。
確かにふっくらせずにしわしわですよね。
皆さんはどれくらいで収穫されているんでしょうか。
これくらいの方が柔らかくて美味しいと思うのですが・・・


パプリカ 
オレンジはもう少し熟すまで待っていたいですが、穴が開いているので
虫が入っているかもしれません。




よもぎ茄子
よもぎ茄子にドデカイ鼻が出ました。
本家本元のデング茄子にはまだ鼻は出ていません。


茄子収穫-1
伊勢ピーマンはこちらが先に収穫した分で、上と逆になっています。
これでピーマンもコンスタントに収穫出来そうですね。
よもぎ茄子はまだ本調子ではありません。



スポンサーサイト

Posted on 2016/07/19 Tue. 04:30 [edit]

category: ピーマン・トウガラシ

tb: --   cm: 6

今年の唐辛子類はなんか変(@@;)  

昨日は雨でしたが自治区の河川の草刈りがあり、増水しているので
河なかのヨシの草刈りは止めて、林道の草刈りをしました。

今朝は8時から水路の草刈りと泥上げに出かけています。
7月に入ると行事ごとが多くなってきます。


パプリカ-1

今日は第三菜園で育てているピーマンと唐辛子の様子を紹介します。

写真はフルーツパプリカ「セニョリータ」レッドとオレンジ。
栽培当初から旨く結実して可愛い実を沢山付けてくれています。


パプリカ-2 
どちらがオレンジでどちらがレッドか適当に植えました。
沢山実がつきすぎているので、大きく枝を切り込んで摘果代わりにしています。



伊勢ピーマン-1
フルーツパプリカの隣で育てている伊勢ピーマン
どういうわけか、一番果を収穫後実がまったく生らない日が続いています。
やっと最近生り始めてこれで快調に収穫が続いて欲しいです。
樹ばかり茂って丈もだいぶ伸びています。
2株植えており一株はまだ収穫出来るまでほど遠い感じがします。




伊勢ピーマン-2
伊勢ピーマンは小ぶりの部類のピーマンだそうです。
一個クモに占領されています。




ひもとうがらし 
ひもとうがらし2株ピーマンとは別畝で育てています。
細いひも唐辛子がやっとぶら下がり始めてきました。



ひもとうがらし-1 
すごく枝が茂っており随時収穫出来なくても整枝しています。



万願寺唐辛子-1 
万願寺唐辛子はひも唐辛子の隣に1株育てています。



万願寺唐辛子-2 
毎年2株育てて食べきれないほど収穫出来るので、今年は1株だけにしたら
伊勢ピーマンと同じくまったく実が生らない日が続いていました。
やっと先日1個と写真に2個見えます。

伊勢ピーマン、ひも唐辛子、万願寺唐辛子は固定種です。
種取り継続栽培を目標に育てていますが、こんなに収穫が出来ないとは
思っていませんでした。

万願寺唐辛子もやっぱり2株にすれば良かったかと反省気味です。
畑の問題も多少あるかもしれませんが、フルーツパプリカは馬鹿ほど
実がついているのになどだろうと不思議で仕方ありません。







収穫-1
万願寺唐辛子、ひも唐辛子、オクラがやっと採れました。
少しずつ夏野菜が増え始めてきました。




トマト苗 
秋採りトマトを食べたくて先月6月11日に種まきした
中玉トマトリコピンポン、ピンキー、きら~ず各2株ですが
鉢上げしました。
育てるのは中玉2株とピンキー、きら~ず各1株です。
あと1ヶ月程育苗後大型プランターで育てます。


プランターなのでピンキー、きら~ずは地植え程房は長くなりません。
順調にいけば9月20日頃収穫出来るかと指折りしているkazuちゃんです。














Posted on 2016/07/10 Sun. 05:00 [edit]

category: ピーマン・トウガラシ

tb: --   cm: 6

フルーツパプリカ、唐辛子などの支柱誘引  

ピーマン誘引-1
今日は第三菜園に植えているフルーツパプリカと紐唐辛子などの支柱誘引
をしたので紹介します。

写真はフルーツパプリカ、一次分枝から3ヶ所に分かれた枝を
今後管理がやりにくいので2ヶ所(4本)しました。


ピーマン誘引-2
すっきりとしすぎたくらいですね。
少し支柱を広げすぎてまだ誘引できていない枝があります。
無理にやっちゃうとポキッといってしまいます。


ピーマン誘引-3
こちらもまだ枝を広げられず、もう少し伸びてくるまで放っておきます。



ピーマン誘引-5
一番果を収穫しました。
フルーツパプリカ「セニョリータレッド」と「オレンジ」ですが小型の
部類にはいるのかな。
夕食にタイミングよくフライの揚げ物をしていたので、素揚げにしたのを頂いて
みましたが甘くて美味しかったですよ。



ピーマン誘引-6
紐唐辛子、あまり知られていないようで、私も2回目の
栽培となります。
紐唐辛子の事を少し調べて見ました。

伏見群に属する辛トウガラシとしし唐との雑種から選抜されたと推察されている。古くから自家消費用として作られてきた。 太さが5mm程度の細身で長い形状、濃緑色で皮の柔らかい甘味唐辛子。多収で、夏から秋にかけて多くの果実を実らせる。
奈良県の伝統野菜 大和野菜に2005年に認定されたそうです。




ピーマン誘引-7
こちらもまだ2本しか誘引できていません。


ピーマン誘引-8
2本植えていますがやっと一番果を収穫しました。

紐唐辛子は固定種で種取りして継続栽培ができます。
それ以外に今年は伊勢ピーマン、万願寺唐辛子を栽培していますが
まだ誘引するまで成長していません。

そんなに沢山栽培する野菜ではありませんが、菜園は種まき~植え付け・収穫が
楽しみの一つですが、それ以外にも固定種の種取り継続栽培も
一つの楽しみ方ではと数年前から思うように成ってきました。
伊勢ピーマンも美味しければ継続して栽培したいです。
あと三重ピーマンもあるそうで、県内産の伝統野菜は
栽培したいですね。(*^▽^*)



花-1
第二菜園の道路際のわずかなスペースに、種まきから育ててきた花を
植え付けましたが、沢山咲き始めて綺麗になってきました。

今日はひまわりさん、一輪咲き始めました。
ひまわりはバラエティーミックスでこのひまわりは小さそうです。



花
かすみ草、なぜか草丈が低いです。



花-2
マリーゴールド一重咲きとボナンザスプレー



花-3

花-4
百日草


花-5
ガザニアだと思うんですけど?


DSCN2112_サイズ変更
バーベナベスタ

これ以外にゴテチャ、サルビア、ハーブラベンダー、カンパニュラは来年
がまだ咲いていません。

こりゃ名前覚えるの大変だ (@@;)

花-6
笹百合自宅の横の山に生えています。
百合が咲き始めると梅雨本番です。









Posted on 2016/06/17 Fri. 05:05 [edit]

category: ピーマン・トウガラシ

tb: --   cm: 6

とうがらし、ピーマンの整枝と脇芽欠き  

とうがらし整枝-1
本日は成長したとうがらしと、ピーマンの脇芽欠きと整枝の
紹介をしたいと思います。

今年は2種類のとうがらしと、2種類のピーマンを育てています。

まずひもとうがらし2株植えています。
脇芽は畑に来たときに気がつけば取るようにしています。
スッキリとしているでしょう。

とうがらし整枝-2 
2次分枝が出来て3次分枝も出来上がっています。
これ位の大きさの時に、脇芽などを取っておかないと脇芽が成長して
後々枝だらけになり訳が分からなく成ってきます。

理想的に出来上がって満足しています。



とうがらし整枝-3 
万願寺とうがらしは1株育てています。
まだ1次分枝は見えてこないです。
一番果は1次分枝の枝分かれのところに必ず1個か2個付きます。


とうがらし整枝-4 
フルーツパプリカのレッドとオレンジは各色2株ずつ。
1次分枝までの脇芽欠きは終えていますが、それ以降は放任状態です。


とうがらし整枝-5 
一番果は成長してきましたよ。



カラーピーマン整枝-1 
違う株ですが上から見ると結構茂っていますね。
いま整枝をしておかないとジャングルになります。



カラーピーマン整枝-2 
見違えるほどスッキリしました。
ちょっと切りすぎたかな (・∀・)

何年か前から気づいたですが、2次分枝が3本有るんですよ。




カラーピーマン整枝-3  
今は3次分枝まで出ています。
この3次分枝の内枝赤矢印をすべて整枝しました。

これ以降は支柱を立てて誘引してあげて、枝を上に伸ばして育てていきます。

風通しと陽当たりが良くなります。

昨年は2次分枝が3本に分かれていたのを1本切り落として2本で
育てました。

とうがらし、ピーマンは星の数ほど花が咲きますが、すべて結実する事はありません。
草勢維持のためにもここまで整理しておけば、後は混み合った内枝を整枝する
程度に私は栽培しています。



伊勢ピーマン整枝-1 
最後に伊勢ピーマン2株、万願寺同様種蒔きが遅かったので
まだ小ぶりです。

今日紹介したとうがらし、ピーマン、次回の紹介は収穫が始まった頃に
お見せ出来そうです。
青枯れ病だけはならないで下さいね。



Posted on 2016/05/31 Tue. 05:19 [edit]

category: ピーマン・トウガラシ

tb: --   cm: 8

ピーマン・唐辛子の植付とオクラの植え付け  

ピーマン植付-1 
ピーマン、パプリカ、唐辛子の植付は2回に分けてしました。
写真はパプリカのレッドとオレンジ。

ピーマンと唐辛子は一緒に植えない方が良いと聞いたので
今年は別々に植えてみました。



ピーマン植付-2 
伊勢ピーマン。
まだ小さいですが手元で育てても生長はゆっくりなので移植しました。



ピーマン植付-3 

ピーマン植付-4 
しばらく行灯の中で育って下さい。
第三菜園の1は過去に青枯れ病が出ていないが、2の方は青枯れ病が
出て全滅したことがあります。
でも出る可能性は大です。

この畝は元々さつまいも用に昨年準備をした畝です。
計画変更で山芋類を植えて余ったのでピーマン類を植え付けましたが
畝幅がしっかりと1m有ります。
広すぎて収穫がやりにくそうです。


ひも唐辛子-1 
5月13日にひも唐辛子2株と万願寺とうがらし1株
株間はピーマンと同じく60㎝です。


ひも唐辛子-2 
もう一株万願寺が残りましたが出来が少し悪かったので植えませんでした。




オクラ-1 
カテゴリー別で管理しているのでどうしようかと思いましたが
同じ畝続きなので乗せておきます。

育てていたオクラ「エメラルド」が本葉も展開して少し大きく生ったので
植え付けました。





オクラ-2 
株間40㎝で4ポット植付です。



オクラ-3 
1ヶ所3本植えにします。




オクラ-4 
昨日はだらけていましたが翌日にはショリットしていました。
毎年食べきれないので今年こそは少なくと思っていたけど
結局12本植えてしまいました。

問題は唐辛子用の畝なので元肥が違うんですよね。
ぼかし肥だから窒素は控えめですが、オクラは初期に肥料を吸い上げると
葉ばかりでかくなり花は咲くけど落花します。
お願いだからそうならないでね。






Posted on 2016/05/18 Wed. 06:00 [edit]

category: ピーマン・トウガラシ

tb: --   cm: 6

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。