kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

大雪警報だ~(≧◇≦)  

訪問ありがとうございます。

また 大・寒・波・が やってきた。(;゜0゜)
オマケに警報まで出てしまって

雪-1

昨日午後から本格的に降り始めた雪。




雪-2
3過ぎにはもうこんなに積もりました(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
先日まで南天の実を食べていたヒヨドリが・・・・・・・




雪-3
窓開けたら逃げましたが10匹以上ブロッコリーとキャベツを
食べに来ています。
一度追い払ったけど、またやってきてもう寒いので外へ出たく有りません。
写真で確認できるのは6匹、この倍は来ていたはず。
今までヒヨドリってこれだけよってきたのは初めてのこと。
防虫ネットもかけられない・・・




スポンサーサイト

Posted on 2017/01/24 Tue. 06:13 [edit]

category: 地域の紹介

tb: --   cm: 8

久しぶりの集い  


7/20午後から地元に残っている同年で久しぶりにBBQをしました。
場所はブログで2回ほど紹介した旧家○○家。
この日は二人の欠席と、たまたま帰省していた○○君が出席。
奥さんも同伴でしたが、忙しくて全員揃いません。

DSC04677_サイズ変更 




bbq-2.jpg 

我が家で採れた野菜トマト、カラーピーマン、茄子、タマネギ
スイカは先日試し取りしたがまだ少し早くもってこれなかった。


bbq-3.jpg 
楽しいひとときでした。
次回は私を気遣ってくれて秋の稲刈りが終わり、お米が収穫出来た秋に
収穫祭の予定で集まることになりました。
いつも場所提供して頂き感謝感謝です。

Posted on 2015/07/23 Thu. 05:22 [edit]

category: 地域の紹介

tb: 0   cm: 2

地元神社 祇園祭宗旨祭礼  

お天気が悪いので外仕事もほとんど出来ません。
週末地域の夏祭りがありましたので紹介します。


祇園祭のいわれ、目的


八雲神社の御神祭である、素戔嗚尊(スサノオノミコト)は力の強いお祓いの神様です。

 この御神威のよって邪気(夏に流行する疫病)をはらい、五穀豊穣を願う祭りが
祇園祭です。

由来は古く、平安時代の貞観11年(869)京都に疫病が流行した折に、これを鎮めるために
行われたのが始まりとされています。

その後京都の八坂神社の祇園祭より全国に広まり、各地で祇園祭、天王祭、
須賀祭と称されて行われるようになりました。

当地区丸柱諏訪神社では、祇園祭がいつ頃から始まったのか不明ですが
宗旨祭礼のいわれは同じで、氏子代表者による素戔鳴尊に氏子(区民)が
夏を無事に大過なく過ごしたいと願う祭りです。




祇園さん-1

今年は私の組9番組と11番組が合同で宗旨の当番です。
本来は10番組と合同ですが、10番組に不幸事が立て続けに4軒重なり
穢れて参加できないためです。

花作りは祇園祭の前日午後から作るのが本来ですが
宗旨祭り当家の準備で一週間前に作りました。


祇園さん-2
前日午後から準備に入り、幟、神社境内の清掃を行いました。
うっとうしい天気で今にも雨が降り出しそうです。


祇園さん-3 

祇園さん-4 
明日の宗旨祭の流れを宮世話さんから聞いているところです。

祇園祭-5

当日朝からもう一度清掃をします。


祇園祭-6 

お天気は何とか雨が降らずに持ってくれそうです。
子供御輿が繰り出されます。
児童数も激減で子供御輿もいつまで存続出来るか分かりません。


祇園祭-7 
午後から祭典の後宗旨祭が厳粛に執り行われます。
私は太鼓たたきと行事進行役をします。


 
祇園祭-9

各組で作った祇園花15花と氏子青年が2花の17花を上げて
うちわ取りをします。
一部けんか祭りとも言われ、うちわを取りに行くと竹で
叩かれけんかになる事もしばしばありました。
最近では氏子青年会の会員も少なくなり、28名で昨日は12名しか
集まらず本来なら4~5花一度に上げますが、昨日は3花を何回にも分けて
上げてくれました。
ですからうちわを取りに来ても叩き役が出来ないのです。

以前は境内を埋め尽くすほどの人でしたが、今年この光景を見てびっくりしました。
すっかりと寂れてしまったようです。

こういった昔から伝えられてきている行事を後世に残していきたいですが
少子高齢社会今後どうなっていくんでしょうか。










Posted on 2015/07/07 Tue. 05:42 [edit]

category: 地域の紹介

tb: 0   cm: 6

東出井手の開水路  

水路-1 
少し前の記事になりますが、4月4日井手の出合い開水路がありました。
井手メンバー11名で2名の欠席です。

この井手は毎年何かと問題を抱えています。

今年もありましたよ。
コンクリートが老朽化してもろくなり溝の底を通り越えて
土手に穴があいていました。

事前調査の3月よりも穴は大きくなっていました。
谷水と左手に高台があり湿気水も流れていることも
要因の一つです。


水路-2
コンクリートの割ったところへセメントを流して固めます。
インスタントセメント20kg入りを12袋用意しました。


水路-3
穴が空いてほぼ崩れた土手。
妙なもんで割れているコンクリートの側が崩れるのでは
なくて往々にして離れた場所が崩れることが多いです。

土嚢を入れる段取りをしていたら、沢ガニが何匹も出て来ました。
カニ穴と言って沢ガニが土手に穴を開けたりすると
水が回って被害が大きくなることがあります。


水路-4
土嚢は80袋ほど詰めて湿気抜きパイプを付けました。


水路-5 

午前中土嚢積み、コンクリート流し、土砂出し、草刈りと目一杯気張って

午後からは多面的機能支払い交付金の用水として池の登録を
行ったので倒木と木の伐採をやりました。

水路-6 
池の堤に木が生えており根が表面に出ています。


水路-7
チエンソーを持っているのは米寿を過ぎた長老。
皆が一目置くほど経験豊かで仕事の段取りが上手いです。


水路-8
木にワイヤーをかけて池の中で木が倒れないように
引っ張ります。

私が引っ張っていましたが中腰なのでしんどかったです。


水路-9 
ほぼ切り終えて作業も終盤。

長老の長年の願いが叶ったようで、もう思い起こすことがないと
笑いながら言ってました。

昔は水を使っていたそうですが、私はこの井手に入り25年が過ぎますが
一度も水を使ったことがありません。

結構な水量もあるので水不足の時には活躍してくれそうです。

当地区では池を田んぼの水源にしているヶ所は
その昔は小さい池ばかりです、私の記憶では沢山ありました。

子供の頃フナを釣りに行ったからです。

今はその池も干し上がって機能は果たしていません。
その中でもこの奥長谷池は貴重な存在になってきます。


私はあちこちに田んぼを抱えているので、井手の出合いは今年

3ヶ所有り、この日が最後の開水門の出合いでした。








Posted on 2015/04/14 Tue. 04:35 [edit]

category: 地域の紹介

tb: 0   cm: 6

二見興玉神社と頭之宮四方神社へ初詣に行ってきました  

DSC_0376_サイズ変更


昨日1月11日、毎年恒例になっている二見興玉神社と頭之宮四方神社へ初詣
に出かけてきました。

二見から近い距離にはお伊勢さんがありますが、二見興玉神社は
我が家が信仰している神様の親神さんに当たります。

ほぼ毎年1月の第2週の日曜日にバスで出かけています。
毎年欠かさずもう20年ほどになり、健康だからこそ欠かさず
お参り出来ることに感謝しています。

今日は比較的波は穏やかでした。

DSC_0377_サイズ変更 
あらっ、どこのお婆さんですか
ちょうど誰もいないところを見はからって撮ったつもりが。
家のばあさんでした
老いても足だけは速いんですよ。

これから社へ入れて頂き、神前で特別祈願をして頂きます。

DSC_0378_サイズ変更 
昼食アトラクションが済み、帰路途中伊勢自動車道、勢和多気インターから
紀勢自動車道を尾鷲方面へ向かい、紀勢大内山インターで下りて
とても美味しい牛乳の名前で知られている、大内山牧場のすぐ側。

頭之宮四方神社、 昨年のブログでも紹介しましたが
コウベノミヤヨモウジンジャと読みます。

DSC_0379_サイズ変更 
頭の神様で有名な神社で、この時期は受験を控えた学生さん連れの
家族が沢山訪れています。

うちの娘も一昨年ここでお願いをしまして、ソーシャルワーカーの国家試験に
合格しました。 ハイ

今日はうちの母も一緒なので、最近物忘れがひどくなったおばあちゃんに
神様にチャントお願いするんですよと一言。

そして私も昨年同様ボケが出ません様にお願いしてきました。
ここでも神前で特別祈願をして頂き、心身共に清らかになり鋭気を
頂いてきました。

これが済めば正月気分も抜けて、明日からまた頑張りますよ。
頑張るって何するの
そうだね、田んぼ仕事はもう少し先だしねぇ。

でもする事があるんですよね。

頭之宮四方神社 初めての方は一度ご覧になって下さい。

 


Posted on 2015/01/12 Mon. 05:37 [edit]

category: 地域の紹介

tb: 0   cm: 4

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。