kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

茄子の接ぎ木、その他  

今日は朝から雨が降りだし午前中冷たい雨が降り続いていました。

昨日から田圃の代掻きを始めており、今日も雨の中頑張って代掻きをしてきました。

明日2反ほど代掻きをすれば、我が家の小作1町分の代掻きが終わり、5/4日から田植えを

始めます。



さていきなりですが4/26日に茄子の接ぎ木苗を行いました。

今回は7株で米なす4株、築陽3株のみです。

飛天長を接いだのですがいきなり失敗してしまいびびってしまいました

飛天長の接ぎ木苗を成功したかったのですが残念です。

先日の記事にも書きましたがまだ茎の太さが足りないのは承知でしたが、時期的に今接いで置かないと

定植時期も遅く成るので一か八かやってみました。

双葉から下の茎少し細いですが双葉より上、本葉近くは太くて2.5mm位有ったので

本葉を切り離して無理に繋いだのが上記7株です。

トマトとは少し勝手が違い茄子の方が接ぎ木は難しいですね。

現在は養生中であと3日位すれば1週間になるので結果が出ると思います。


2-2.jpg

先日種蒔きしたかぼちゃロロン、ズッキーニ全て発芽して大きな双葉が展開しています。

2-3.jpg

ニガウリ 大宝吉とあばしゴーヤ本葉が大きく展開しています。

2-4.jpg

ニンニクホワイト六片少し葉の枯れが気になりますがこんなもんなんでしょうか。

初めての栽培なので分かりません。

2-5.jpg

2-6.jpg

全体的には元気いっぱいですね。

収穫までもう少し時間がかかるんでしょうか

最後までご覧戴き有り難うございました。




関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/04/30 Tue. 20:45 [edit]

category: 茄子

tb: 0   cm: 6

白瓜植え付け終わりました。  

先日26日に瓜苗が入荷すると連絡があり、午後から宮崎屋さんへ苗を引き取りに行ってきました。



昨年もそうでしたが発芽率が良くなかったので、私が130株注文してある苗を全て渡せないかもと

言われていました、全て戴くことが出来ました。

この箱で56株入っており、夕顔の接ぎ木苗で1本@160円で昨年より10円値上がりしていました。

u-2.jpg

昨年は大苗でしたが今年は本葉4枚位なので丁度植え付け適期の苗ですね。

u-3.jpg

植え付けは翌27日9時過ぎから植え始めました。

朝方まで雨が降っていましたがこの場所は、水はけが良いので支障なく植え付けることが出来ました。

写真の藁いらずは昨年使った物で植え付け場所は切れ目を入れていますが

植え付けまでに株間をはかり、ハサミで切り目をしれておく必要が有り

植え付けは短時間で終わりますが前後の仕事には手間が大変掛かります。

u-4.jpg

行灯掛けをして貰ったら苗も暖かそうで風が強くても安心ですね。

u-5.jpg

午前中は私一人で写真左の一畝19株だけ植え付け、午後からはかみさんに早くから手助けを頼んで

有ったので、40株二畝を植え付け私はすぐさま行灯掛けをして風で苗が傷まない様にしました。

風が強いので行灯のビニールが振り回されて思うように仕事が捗りません。

この写真を撮り終えてかみさんが母を迎えに行く為に一旦自宅まで送り

その後15株だけ植え付けて今日の作業は終わりとしました。

P1030246_サイズ変更

翌28日午前中に残りの苗56株を植え終えて、午後から私一人で防草シートをマイペースで

張り続け、夕方近くに友達Y君が来て最後の一畝分を手伝って貰い

ようやく長かった段取りから植え付けまで終わることが出来ました。

一人で作業していてもつまらないもんですね。

右二畝の通路部分と一番右は防草シートがなくなってしまったので後日の作業とします。

昨年は試験栽培として株間の広さを2.1mと1.5mを数株、変えて収穫結果を出そうと

試して見たが同じ畝で試験をしたので蔓だらけで結果が出せませんでした。

今年は別畝にしてはっきり区別がつくように、右畝11株の株間は2.5mその他の畝は全て昨年と同じく

2.1mとしました。

昨年は50株で1,400kg,5,600本、一株当たり112本の収穫でしたが、今年は一株当たり倍増の

200~230本、一株当たり45~50kg、の目標を立てたいと思います。


最後までご覧戴き有り難う御座いました。


wanko-s-endline.gif


最後にポチッとして頂ければ更新の励みに成ります。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村













関連記事

Posted on 2013/04/28 Sun. 21:32 [edit]

category: 白瓜栽培

tb: 0   cm: 4

イチョウ芋と短形自然薯が萌芽しました。  

昨日からゴールデンウィークに入っていますが、私の地域を通り抜ける車の流れは少ないようです。



4/8日に植え付けたつくね芋19個、イチョウ芋22個、短形自然薯5個ですが

例年なら5/15日位からしか萌芽しないのになんと早くも、ちょろっとイチョウ芋と短形自然薯が出ています。

y-2.jpg

こちらもイチョウ芋です。

y-3.jpg

こちらは始めて栽培する短形自然薯、上に被せて有るバーク堆肥が盛り上がっていたので

少し除けて見ると薄いピンク色の芽が出ていました。

今年は寒いので例年よりも遅いだろうと思いっていましたが思わずニンマリです。

y-4.jpg

4/26日に里芋を第五菜園の白瓜の隣の畝へ植え付けました。

この日は思わぬ通り雨で中断すること数回、やっと植え付けたのですが雨がいきなり

降ってくるので急いでいたので、写真を取り忘れて最後にマルチを張ってから気が付きました。

溝の深さは約15㎝程、株間は50㎝で芋と芋の間に堆肥とぼかし肥を入れました。

里芋は肥料食いですので少々多くても障害は出ません。

6月中位と7月中位に追肥と土寄せを、梅雨開け移行は土をあまり乾かさないように

潅水する事が大事です。

今年始めて栽培する大和芋19個、2年ぶりの赤目大吉8個、いつもの石川早生1個と

今回予定より15個ほど少なく成りました。

石川早生何で1個なの、実は昨年の保存芋4月3日に確認したときも

傷んでいたのが多かったのですが、16個はしっかりとしていたので大丈夫だと思っていましたが

植え付ける当日見ると殆ど傷んで腐っていました。

秋の保存時に乾かす日数が短かったように思います。

購入芋の大和芋、赤目大吉も、7個が傷んでいました。

こんな事は始めてです。

最後までご覧戴き有り難う御座いました。


wanko-s-endline.gif










関連記事

Posted on 2013/04/28 Sun. 07:00 [edit]

category: 山芋類

tb: 0   cm: 2

代掻き前の荒代掻き  

昨日は突然のにわか雨と雷、

オマケにひょうまで降り最悪の天気でした。

寒気の影響だそうですが天気が安定しないですね。

1-2_20130425175505.jpg

作業は4/25日に行いました。

変なタイトルを書いていますが荒代掻き、実はモグラの横行に手をやいている記事は

先日投稿しましたが、水を入れても入れても抜けるので代掻きが出来ないので

その前に簡単に代掻きをしてモグラの穴を塞ごうと言う手段です。

写真は畦際から3メートルほど中に入った田圃で水が流れているのがお分かりだと思います。

ほぼ真下へ抜けており日に何回か中へ入り足で穴を踏みつぶしても又その先にこの様な

穴が出来ています。

1-1_20130425175456.jpg

外周をトラクターで2週分、代掻きハローの幅は2.2mで約4m程を3回荒代掻きをした後

水を目一杯流し込んで、違う田んぼへ移動してその後戻ると水が溜まっていました。

1-3_20130425175513.jpg

これからしばらく代掻きが続きますが取りあえず、荒代掻きを終えたので軽く水洗いしました。

私は代掻きが苦手で若いときはトラクターのロータリーで代掻きをしていましたが

田面の高低がなかなか直せず時間ばかり過ぎて、そのうちこねすぎて土がドロドロに成る

苦い思いがあります。 

あまりこねすぎると土がおさまるまで時間がかかり田植えがなかなか出来ません。

今は農機の性能も上がり高低も押さえることが出来るのでハローを付けることで

短時間で作業が出来ることに期待しています。

ハローの幅が広いですが危険なので両端を折りたたむことが出来1.5m程に短くなります。

ワンランク上のタイプは電動で開閉するが、私のは人力モーターです。

1-4_20130426185416.jpg

翌日26日に見にいくと水も溜まってこれなら田植えが出来そうですね。

P1030232_サイズ変更

25日午後から九条細ネギを植え付けました。

ネギ苗が大きく成ってきておりなかなか植え付ける段取りが付かずやっと植え付けが出来ました。

まだネギ苗は沢山残っておりもう一畝植え付けたいと思っています。

その他下仁田ネギ、石倉一本ネギもまだそのままで植え付けることが出来るのが心配になってきました。

P1030233_サイズ変更

エンドウの花が数が増えてきました。

そろそろ追肥をする時期の様ですね。


最後までご覧戴き有り難う御座いました。


wanko-s-endline.gif


最後にポチッとして頂ければ励みに成ります。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村














関連記事

Posted on 2013/04/27 Sat. 07:00 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 2

茄子用接ぎ木台木と茄子苗の生長の様子  

昨日は暖かいお天気に恵まれ薄着で作業していても暑い位でした。

P1030225_サイズ変更

トマトの接ぎ木作業は無事終わりましたが、茄子の接ぎ木がまだすんでいません。

茄子の台木と穗木は茎の太さが2.3~2.5mm程になれば接ぎ木作業に掛かろうと思っています。

写真は茄子台木の茎の太さですが2.09mmまで生長してきました。


P1030226_サイズ変更

こちらの写真は茄子穗木の方ですが、生長が少し早く2.33mmです。

普通ノギスは計りたい物を挟んでとまったところがその寸法ですが

相手は生き物そのまま挟んでしまうとつぶれ気味に成るので

手元でノギスの幅を開け閉めしながら通るところを何回か調整して

計りました。 

前職で使っていたマイクロメーターもあるのですがそこまで必要ないですしね。


もう少し穗木の太さが足りないので接ぎ木作業は先に成ります。

台木の生長が遅かったのですがここに来て太さが穗木に追いついてきたので

何とか期待が持てそうな感じになってきました。


P1030227_サイズ変更

4/21日に種蒔きしたかぼちゃ、ズッキーニのうちズッキーニが発芽してきました。

これから毎日発芽ラッシュが続きます。


P1030229_サイズ変更

始めて育てているイチゴ、宝交早生が赤くなりはじめました。

ちょっと形がいびつですが気温も上がり暖かくなってくると良い形のイチゴが採れそうですね。

最後までご覧戴き有り難う御座いました。



wanko-s-endline.gif


最後にポチッとして頂ければ励みに成ります。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村




関連記事

Posted on 2013/04/26 Fri. 07:00 [edit]

category: 茄子

tb: 0   cm: 8

トマト接ぎ木苗の鉢上げをしました。  

昨日は一日シトシト雨でしばらく休みがなかった私にとっては

農作業で忙しい時期でしたが丁度いい骨休みになり良かったです。




4/16日に接ぎ木を行ったトマト、桃太郎ファイト14株ですが4/24日夕方に鉢上げをしました。

画像の通り一株が元気がなくて今回は13株成功したことになりました。

この原因は前回の接ぎ木苗より元気に育っていたので4日目に遮光を外して

日差しを取り入れたのが間違いでした。

でも結果経験になったので来年のデーターに結びついたようです。


1-2_20130424174547.jpg

今回は12㎝ポットではなくて9.5㎝ポットにしました。

1-3_20130424174605.jpg

先日でも触れましたが双葉がない苗は生長がやはり遅く桃太郎ファイトもそうなので間違いなさそうです。

1-4_20130424174612.jpg

接ぎ木ホルダーの部分も確認したが茎が太くなっています。

今回の接ぎ木で麗夏20株、桃太郎ファイト13株、ミニトマト7株が成功したことに

成りましたが、初めての経験で確かに難しかったですが、終わってみれば何とやらで

自信もつき来年は接ぎ木苗カッターを購入してもいいかなと思っています。

これで自根苗の 麗夏5株、シンディースイート3株、桃太郎ファイト2株を

含めて50株となりました。


最後までご覧戴き有り難う御座いました。



wanko-s-endline.gif



ポチッとして頂ければ励みに成ります。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村







関連記事

Posted on 2013/04/25 Thu. 07:00 [edit]

category: トマト

tb: 0   cm: 2

田圃の水入れ  

昨日は朝の冷え込みが厳しくて遅霜があり、じゃがいもを不織布とマルチで遅霜対策を

していたが少し被害がありました。



田圃の水入れを4/22日から始めたのですが今年から小作面積が大幅に増えて

初めての田圃はどんな状況なのか分からないので取りあえず水張りをしました。

画像は我が家の田圃で今年は大きな問題なくすぐに一杯になりました。

所が他の場所は3年間休耕田だったのでモグラの横行で水を入れても抜けていく方が多くて

昨日は区内の田圃を行ったり来たりと一日がかりでした。

でもまだ尾を引っ張っており今日も何度と足を運び田んぼの畦際へ入りモグラの穴を塞ぎ

ようやく水が溜まるようになってきました。

月末から代掻きの予定だったが水漏れの激しいところは雨上がり後代掻きを

先に一度行い再度代掻きをしようとおもっています。

イヤーまいりました

まいりました序でですが画像右下の畑が第三菜園ですが全く手が回りません。

3年前に草ボウボウだった休耕地を畑に復活したんですが勿体ないですね。

1-2_20130423192939.jpg

田圃の横に咲いている牡丹桜ですが今年は変な天候なので咲き方がおかしいです。

1-3_20130423192948.jpg

いつもはゴールデンウィーク中に満開になり綺麗なんですけど残念です。

1-4_20130423192955.jpg

育苗中のトマト苗ですが茎も太くなり本葉も5枚目が出ています。

苗ホルダーがついているのが接ぎ木苗です。

アイコミニは双葉が取れてないのですが双葉があるのとないので生長が違いますね。

今まで双葉ぐらいなくてもいいだろうと思っていました。

1-5_20130423193009.jpg

同じく接ぎ木苗の麗夏どちらかと言うとミニトマトの方が、がっしりした苗に育っています。


雨以外は農作業は毎日しているんですが、菜園ネタが少なくなってきたので

投稿が途切れてしまいそうになってきました。


最後までご覧戴き有り難う御座いました。










関連記事

Posted on 2013/04/24 Wed. 07:30 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 2

ズッキーニ、かぼちゃの種蒔き、じゃがいも遅霜の被害  

昨日は気温も上がり暖かな一日でした。



先日21日にかぼちゃロロン、ズッキーニの種蒔きをしました。

ロロンは今回始めて栽培する品種で、ズッキーニは全く栽培したことがありません。

2_20130421190706.jpg

ロロン10株分、ズッキーニ2種類で14株分種蒔きをしました。

ズッキーニの栽培場所は確保出来ているんですがかぼちゃの植え付ける場所が

今の所?でもう1種類ほっこり姫も種を買った有ったんですが今回の種蒔きはパスしました。

3_20130421190717.jpg

甘とう美人とカラーピーマンフルピーレッド、フルーピーイエローが生長してきました。

しっかりした苗に育ち5月中旬には植え付けたいですね。

P1030204_サイズ変更

4/22日早朝冷え込みが有り遅霜で少し枯れました。

今回は大きく成長しているのはたいした被害が無かったんですが萌芽したての小さい芽がやられました。

4/23日も遅霜が有ると予報していたので夕方から不織布とマルチで保温しておきました。

P1030206_サイズ変更

早生浜育ちの初収穫です。

まだ5㎝位と小さいですが先日の雨で少し大きく成ったのでそうそう収穫して

オニオンスライスで戴きましたが、甘くてとても美味しかったです。

過去に極早生のチャージ、貴錦を育てたことがありますが浜育ちが一番美味しいですね。

もう遅霜は懲り懲りです。

最後までご覧戴き有り難う御座いました。


関連記事

Posted on 2013/04/23 Tue. 07:00 [edit]

category: 種蒔き

tb: 0   cm: 4

ニガウリ発芽、半結球マノア植え付け  

寒の戻りで寒い日が続いています。



今年は以前育てた大宝吉を含めて2種類のニガウリを栽培します。

1-2_20130421175822.jpg

赤ポットが大宝吉、黄ポットがアバシゴーヤ、種蒔きは4/9日、発芽は今回遅く4/18日でした。

原因は少し保温温度が低かったのと種蒔き時倍土を今回湿らさずに乾いたままポットへ入れて

たっぷり灌水をしました。

途中であまり発芽しないので発芽気配の無いポットの倍土をほじって種の様子を見ると種が見つかりません。

おかしいと思い底まで指を入れると種が底近くに沈んでいました。

倍土を湿らさずに種蒔きをしたので何回か灌水するうちに倍土がフカフカなので種が沈んだと思われます。

植え付ける株数は予定では2~3株で、昨年あばしゴーヤだけ栽培したら採れすぎて、採れすぎて

採り遅れで実が破裂するのが多かったので今年は栽培本数を減らそうと思っています。

1_20130421175833.jpg

半結球レタスマノアを植え付けました。

種蒔きしたのが2/16日で、発芽は4日後の2/20日~始まりました。

2_20130421175843.jpg

忙しかったので定植時期が過ぎているのは分かっていましたが今になりました。

根が回りすぎていますね。

3_20130421175854.jpg

結球レタスと少し感じが違いますね。

12株植え付けましたが、畝も半分余っているし美味しそうなので追加で種蒔きしたいと思います。


最後までご覧戴き有り難う御座いました。




ポチッとして頂けると励みに成ります。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村







関連記事

Posted on 2013/04/22 Mon. 07:00 [edit]

category: 種蒔き

tb: 0   cm: 2

空豆の倒伏防止ネット張りその他苗の様子  

冬に逆戻りの様な気温で一度暖かさになれた体には堪えますね。



空豆の倒伏防止のネット張りをしました。

何時でもネットを張れる準備だけは済ませていたので楽にネットを張ることが出来ました。

2_20130420210157.jpg

昨日朝別荘へ苗の水やりに行きオクラの異変に気づきました。

この朝は0℃近くまで気温が下がりいつもなら保温シートの上に乗せておくのですが

どうも夜間の保温が徒長を引きおこしており昨日は無加温のままにしておきました。

3_20130420210204.jpg

綺麗に私が水を与えに来たので一斉にお辞儀をして待っていてくれました。

急いで保温シートの上に乗せました。

オクラは寒さには弱いですが本当にビックリしました。

1時間後位には元に戻り元気に成りました。

二シーズン前の種でしたが64粒蒔いて約60株ほど発芽して育っています。

今年も1ヶ所2本植えにしようと思います。

P1030192_サイズ変更

4/19日の投稿時白瓜の畝周りへ防草シートをしても黒ぼんちゃんを打ち込んでも

土が柔らかいので風でめくれてしまうと書きましたが予想通りの強風で

防草シートがめくれてしまいました。

通路は床で土が締まっておりピンが抜けないのが分かっていましたが

その予想も的中して風で飛ぶこと無く何とか持ちこたえてくれました。

二雨位降らないと土が締まらないので仕方無いですね。

先の瓜苗を定植してその後防草シートを張りたいと思います。


最後までご覧戴き有り難う御座いました。



関連記事

Posted on 2013/04/21 Sun. 07:00 [edit]

category: 菜園全体

tb: 0   cm: 4

茄子の接ぎ木苗用台木と穗木の生長は?  

真冬に逆戻りですね。 



なかなか生長してくれないのでついつい投稿も後回しになっていました。

写真は2/23日に種蒔きした茄子台木トルバムビガー生長は遅いと種袋に書いていたが

本当にゆっくりしています。

n-2.jpg

成長が遅いので徒長するかと思いきや全くせず手前アップが双葉まで約2㎝、

その奥が1㎝程です。

今日茎の太さをノギスで測ると2mm弱でした。

n-3.jpg

3/2日に種蒔きした茄子、黒わし、築陽、飛天長、ヨモギ茄子、天狗ナス

n-4.jpg

プラグトレイなので根が回っていると思いますが台木と穗木の茎の太さを合わさないと

接ぐことが出来ません。

本来なら鉢上げをして上げると一気に生長が進のですがもう暫く辛抱して貰います。

こちらも今日茎の太さを測ってみたらなんと台木とほぼ同じ2mmちょっとでした。

でもこの太さの台木と穗木の本数が少ないのでもう少し接ぎ木にするのは先に成りそうですが

当初諦めていた茎の太さが同じように成ってきたので期待が持てそうです。

n-5.jpg

イチゴにアブラムシが付いているので手で潰しているのですが

なんと宝交早生に実が成っているに気づきました。ルンルン

でもこの寒さで駄目でしょうね。


最後までご覧戴き有り難う御座いました。



ポチッとして頂ければ励みに成ります


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村


にほんブログ村 企業ブログ 農業へ
にほんブログ村






関連記事

Posted on 2013/04/20 Sat. 07:00 [edit]

category: 種蒔き

tb: 0   cm: 2

うだるような暑さに参ってしまう。  

昨日は朝からやけに暑いと思って道路沿いに立てて有る気温を見るとなんと27℃

お昼前には30℃迄上がっており通りで体の動きが悪いはずです。



最近は第五菜園での作業が続き昨日でおおよそ作業を終えました。

1-2_20130418193343.jpg

実はこのからから天気が続き土も乾ききっているので防草シートを止める黒ばんちゃんと言う

U字形の止め金具を打ち込んでも土が柔らかすぎて効き目が全くありません。

糠に釘とはこのことで防草シートは二畝半だけ張ったが一雨降るまで中断することにしました。

藁いらずだけは全ての畝に張り終えたので瓜苗が入り次第すぐに植え付けは出来ます。

風が出てきたのでめくれ上がる可能性が高く親切なおばさんから電話を戴くかもしれません。

1-3_20130418193350.jpg

そんなことで今日は午後2時半位に第五菜園の作業を打ち切りトマトの接ぎ木苗の鉢上げを

する事にしました。

P1030173_サイズ変更

アイコミニ3ポット

P1030174_サイズ変更

ピンキー4ポット

P1030176_サイズ変更

麗夏20ポット

ミニトマトは9.5㎝ポット、麗夏は12㎝ポットへ鉢上げ。

この衣装ケースメチャ大きいんですがすっかり満杯になりました。

第二弾の接ぎ木苗桃太郎ファイトも今の所枯れること無く推移しています。

ところで茄子の接ぎ木はどうなってんの

次回に苗の紹介をしたいと思いますが台木と茎の太さが合わないので

接ぐことが出来ない可能性が大です。

1-4_20130418193358.jpg

タマネギはだいぶ大きく成ってきましたが雨が降らないので生長がとまっているようです。

朝からたっぷりと潅水をしました。

早生浜育ちはまだ4.5㎝と小さいですね。

最後までご覧戴き有り難う御座いました。


関連記事

Posted on 2013/04/19 Fri. 07:00 [edit]

category: 菜園全体

tb: 0   cm: 6

トマト自根苗鉢上げと接ぎ木苗第二弾の様子  

昨日は1日曇り空でしたが雨が降るような曇りでは無く気温も20度以上有り

過ごしやすい一日でした。

トマトの接ぎ木苗も終わり台木が足りなくなったので接ぐことが出来なかった

自根苗を鉢上げしました。

t-1.jpg

麗夏が5株、しっかりとした苗に育っており双葉の下の茎から細いヒゲが沢山出ています。

先日ブロトモさんが双葉の付いている位置を計っていたので私も真似て見ました。

麗夏で2㎝前後でした。

t-2.jpg

中玉トマトシンディースイート3株、双葉の位置が1.5㎝と短いです。

t-3.jpg

桃太郎ファイト2株 双葉の位置が3~4㎝弱と少し徒長しています。

3種類のトマトはプラグトレイが小さかったので根が回っており

鉢上げしたことでこれから急生長していくはずです。

t-4.jpg

最後に昨日接ぎ木した桃太郎ファイト14株ですが全株しっかりとしており

第一弾の接ぎ木苗の事を思えば特別心配することもいらないように思います。

昨日今日と二日続けて日光浴させていた接ぎ木苗第一弾の麗夏ですが

成功したようでしっかりとしています。

もう大丈夫なので少し大きめのプラグトレイで養生しているが鉢上げをしたいと思います。

最後までご覧戴き有り難う御座いました。



最後にポチッとして頂ければ励みに成ります。

にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村




関連記事

Posted on 2013/04/18 Thu. 07:00 [edit]

category: トマト

tb: 0   cm: 4

実エンドウ久留米豊の様子  


P1030153_サイズ変更

実エンドウ久留米豊の成長が早まり始めました。

茎も太く葉も大きくなり巻きひげが誘引しているヒモに上手く巻き付いています。

花はまだ咲いておらず昨年は4/27日、一昨年も同じ時期に咲き始めました。

P1030156_サイズ変更

今年の実エンドウは沢山収穫出来ることに期待しています。

P1030166_サイズ変更

夕方今ジャガイモ萌芽ラッシュなのでマルチの穴あけに第四菜園へ行きグルーと一回りして

実エンドウに花が咲いているのを確認しました来年よりも早いので嬉しいですね。


最後までご覧戴き有り難う御座いました。


最後にポチッとして頂ければ励みに成ります。


にほんブログ村 花ブログ 野菜のみ(家庭菜園)へ
にほんブログ村

関連記事

Posted on 2013/04/17 Wed. 16:30 [edit]

category: 豆類

tb: 0   cm: 0

イチゴの様子  

暖かくなり苺の生長が早まってきました。

1-1_20130416210446.jpg

今年初めての苺栽培ですがここまで上手く成長しています。

1-2_20130416210454.jpg

昨年購入の宝交早生

1-3_20130416210500.jpg

同じく昨年購入の女峰 花が沢山咲いています。

1-4_20130416210507.jpg

今年購入したさちのか、これ以外にも今年購入した宝交早生があります。

1-5_20130416210514.jpg

ところが早くも嫌なアブラムシが沢山付いています。

皆さんアブラムシが付くとどうしているんですか。

葉に付いているのは雨では無くて朝露です。





関連記事

Posted on 2013/04/17 Wed. 16:30 [edit]

category:

tb: 0   cm: 4

トマト第二段の接ぎ木  


3_20130416184330.jpg

夕方第五菜園から帰り急いでトマトの接ぎ木桃太郎ファイトの作業をしました。

今回は手際よく出来て14本分時間にして20分位でしょうか、で終わりました。

苗はまだ15本ほど残っているんですが肝心の台木苗が無くなりました。

自根苗で植え付けたいと思います。

4_20130416184339.jpg

今回は台木、穗木共に太くなっているのでしっかりと入りました。

ホルダーの開き具合もチェックしましたよ。

5_20130416184348.jpg

今日朝から接ぎ木苗第一弾を外へ出して日光に当ててどうなるか様子を見ました。

外へ出す前からダランとしていたのが6株ほど有りましたが回復せずに枯れてしまいました。

最終麗夏27株、ミニトマト7株に成りこれらは元気に生育していくと思われます。

明日の朝見た状態でどうも無ければ34株は成功したことに成ります。

上の写真は枯れてダランとしていた株を接いだ部分を観察してみました。

引っ張っても離れること無くしっかりくっついていました。

枯れた原因は何か分かればと思い観察してみると台木の根張り良くないように思いました。

接ぎ木した時の大きさがもう少し今回位の茎の太さになっていれば根もしっかりと

張っており吸水力ももっとあったように思います。

カット面も前回の写真でお見せした簡単な物でしたが台木と穗木の角度が

上手くあっていたように思います。

後は作業時間の短縮が必要でこれを解決するには台木カッター約4500円迄で購入可能

なので来年は検討してみたいと思います。

感触は掴んだので来年も忙しい時期と重なるが自信が出来たので引き続き接ぎ木苗を

やってみようと思います。

上の記事で麗夏27株ミニトマト7株と書いていましたが間違いで麗夏20株、ミニが7株、残っている苗が15株と書いていますが10株の間違いです。


最後までご覧戴き有り難う御座いました。
関連記事

Posted on 2013/04/16 Tue. 19:18 [edit]

category: 苗作り

tb: 0   cm: 0

田起こしと、白瓜畝作り  

一気に初夏を思わせるような天気に成りました。

1_20130416184311.jpg

一昨日に請け負い、小作も含めて4町分の畦ぬりもやっと終わり

昨日、今日の午前中に最後の田起こしを終えました。

後は月末位から代掻きを始めるまでは田んぼの機械作業もしばらくお休みに成ります。

2_20130416184321.jpg

午後遅めの時間から第5菜園へ向かい防草シートと藁いらずを一畝だけ完成させてきました。

明日からしばらくはこの作業が続きます。





関連記事

Posted on 2013/04/16 Tue. 19:18 [edit]

category: 菜園全体

tb: 0   cm: 4

トマトの接ぎ木苗その後の様子は  

昨日は気温も上がり暖かい1日でした。

やっと畦ぬりも昨日で全て終わり一息つく間もなくもう一度トラクターで田んぼを

耕耘してその後水を張り代掻き準備になります。

P1030130_サイズ変更

4/6日に接ぎ木第一弾7本だけ接いで様子を見ていましたが

その後4/8にも何本か接ぎ、高温多湿の部屋に4/12日まで入れていました。

葉が黄色くなり何本かしょんぼりしているのもあるものの何と持ちこたえて

いるようで2本はすっかりと元気がなくなったので処分しました。

P1030131_サイズ変更

横から見た感じですが数本は駄目な気配が感じられます。

P1030129_サイズ変更

こちらはミニトマト8本ですが1本は駄目でしょうね。

もう1本も少し元気が無い状態ですが他の6株は成長しています。

P1030125_サイズ変更

この写真を見る限りでは接ぎ木ホルダーの割れ部分は接いだ時は開いておらず

だんだん広がってきているので茎が太くなっている証拠です。

初期の接いだ時にホルダーの割れ部分を写真に撮っていれば比較が出来たのですが

残念ですね。

今現在も保温を高める為に衣装ケースを上から被せていますが濡れタオルは

2日前から外して、衣装ケースの上に被せていた日よけの藁いらずも外して

光にあたるようにして様子を見ています。

ただしばらく水やり後そのまま保温せずにしておくと苗がダランと成ってくるので

駄目でしたがその後お日様にも当たるような環境にしているので、そろそろ普通の状態にして

様子を見てもいいのではと思っています。








関連記事

Posted on 2013/04/15 Mon. 12:49 [edit]

category: 苗作り

tb: 1   cm: 6

ジャガイモ萌芽、白瓜畝準備経過  

昨日は遅霜があり周りの方の植え付けて有るジャガイモが

遅霜で霜焼けになりやかましく言っていました。

P1030120_サイズ変更

私も以前1度だけやられた事がありますが、昨年から植え付け時期を少し遅らせたので

今回も昨日マルチがモッコリと持ち上げていましたが無事でした。

昼間は忙しいので昨夕方穴を開けてやりました。

P1030121_サイズ変更

田んぼの畦ぬりも先が見えてきたので畑に入れる時間も少しはとれるので、メインの作物白瓜だけは

何が何でもやらないと畑での年収が無くなってしまいます。

苗入荷まで後10日位ですが時間のあるときに作業を進めています。

一昨日と昨日夕方に小一時間頑張って写真の左二畝分だけ防草シートを張る準備をしました。

これでやっと畝の形が見えてきて防草シートを張る準備が少し出来てきました。

我ながら良い仕事をしていますね(^▽^)

今日も1日がんばりまーす
関連記事

Posted on 2013/04/14 Sun. 05:34 [edit]

category: ジャガイモ

tb: 0   cm: 2

ネタが無いのでキャベツのとう立ちと収穫その他  

そろそろ起きようかと思っていたら今朝は震度3の揺れを感じ

ビックリして飛び起きました。 震源地は淡路の様で被害が無ければ良いのですが。

朝の気温を見ると0度で良く冷え込みました。

昨日は寒気の影響で風が強く気温も低くにわか雨があり真冬並みの天気でした。

午前中第2菜園の片付け、午後からは第5菜園の白瓜栽培畝に防草シートを張るのでそれの準備

に行きましたが雨が降り何回が作業を中断する事がりました。

夕方近くに地域の先輩が第5菜園にやってきて畦ぬり機をトラクターに取り付けようとしたが

上手く出来ないと相談に来たので作業を止めてすぐに直行しました。

現場に着くなり見るとそういえば取り付け方は間違っていないけど変ですね。

オートヒッチに上手く結合出来ない原因はすぐに判明しました...。

ジャッキーと板を持ってくるように頼みすぐさまジャッキーアップして板を噛まして

高さ調整をして畦ぬり機を水平にするとすんなりとガチャンと音がして装着完了です。

畦ぬり機の降ろした場所が悪い為に平行になっていなかっただけの事でした。

明日から畦ぬりを開始するようでこれで準備万端になりました。

畦ぬり機はトラクターに取り付けるとバランスが悪いので田圃への進入路で冷や冷やしながら

入っていくんですが最新の注意を払っていてもバランスを崩して横転事故もあるので

お互い事故の無い様に頑張りましょう! 



昨年8/22日に植え付けたキャベツの初秋収穫残り4株有り小さいので大きく成るまで

そのままにして置いていたが収穫した切り株からトウダチが始まり

あわてて未収穫の4株を見ると大きく育っておりもう少し置いておくと亀裂になる寸前でした。

2_20130412125045.jpg

この場所は午後から陰になり日当たりの良い場所と比較すると育ちが悪いです。

1個1.5kg前後有りまずまずの大きさでした。

アブラナ科でトウダチさせたのは初めてでした。

3_20130412125052.jpg

同じ第2菜園のニンニクホワイト6片大きく育ってきました。

4_20130412125101.jpg

初めてのニンニク栽培ですがここまでは順調に育っています。

収穫はいつ頃になるんでしょうか? 自分では6月に入ってからだろうと思っています。

5_20130412125108.jpg

これだけでは何か分かりませんよね。

3/23日に植え付けたじゃがいもキタアカリです。

萌芽しているのを昨日確認したのですが昨日も遅霜があり、今朝もやばそうなので

そのままにしておきました。

今日以降気温も上がるので遅霜が下りることもなくなると思うのでマルチをカットします。



関連記事

Posted on 2013/04/13 Sat. 07:10 [edit]

category: キャベツ

tb: 0   cm: 2

田んぼの畔ぬりが始まりました。  

花冷えとはよく言いますが寒の戻りほど気温が低くトラクターに乗っているときは

何枚着込んでも風が有るので寒いです。



4/8日から田んぼの畔ぬりを始めました。

綺麗に塗れているでしょう。

とても綺麗ですが土が乾き始めるとひび割れ、草の芽が出てくるんで見苦しく成ります。

でもお金を戴くので綺麗にしておかないといけませんね。

ちなみにトラクターの作業速度は0.6~1.0km/hと非常に遅くてこの速度を上回ると

畔の締まりが悪くなるのでこの速度は厳守しなければいけません。

2_20130411161819.jpg

丸い円盤状、ディスクと言いますが、ディスクの前の白いカバーの中に爪がついており

底面、側面と天面を削り砕きながらディスクで押さえて仕上げていきます。

作業量にもよりますが爪は約2年位で摩耗交換、ディスクも3年位で交換の様です。

儲けは殆どありませんね。

私が小作する分と請負で全ての機械作業する分の畔ぬりと、それ以外に畔ぬりだけの請負が2.4㏊あり

全て併せると4㏊の面積を今月25日位までに終わらせなければいけません。

畦ぬり機を持参している農家と言っても兼業農家ですがほんの数名しかおらず

専業農家の私に必然的に仕事の依頼が増えるので嬉しいことです。

ただ畔ぬりも土質によって雨上がり後2日位から作業出来る田んぼ

何日も天気が続いても水はけが悪くて畔が塗れない田んぼがあるので

受けた田んぼを毎日マメに見にいく必要が有ります。

畔ぬりは必ず行わないとモグラが縦横無尽に土手を走り回って穴を開けてあるので

水をあてても水持ちが悪い結果になります。

妙なことにトラクターが田んぼに入るとカラスが真っ先に、その後セキレイがやってきて

耕された土の中からミミズを捕食しています。

この畔ぬりをしている最中にもカラスが塗り立ての綺麗な畔の上を歩くので

足跡を付けなよって言いたくなりますね。

ですから当然モグラが多いのが分かります。

最後までご覧戴き有り難う御座いました。







関連記事

Posted on 2013/04/12 Fri. 06:55 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 2

3種類の山芋類を植えました。  

今朝は寒くて遅霜注意報が出ていましたが、皆さんじゃがいもの被害は出ませんでしたか。

稲作準備が忙しくなり始め天気が続いているので仕事も段取りよく

思うように運んでいます。

5月3日位から田植えが始まり私は今年から15年ぶりにコシヒカリを1町栽培します。

畑ネタですが少し撮りだめした物があるので順次紹介をしています。

山芋類の栽培は今年で4年目を迎え、全くと言って良いほど情報が入手出来ずに

手探り状態の中から栽培2年目にして思うような収穫が出来るようになりました。

これは始めて栽培したときに芋が小さくてガッカリしたんですが

栽培初年度に良い芋を収穫していたら今のノウハウが無かったように思います。



今年の山芋類は毎年栽培しているつくね芋、イチョウ芋、今年始めて栽培する

短形自然薯の3種類を栽培します。

短形自然薯は広島のブロ友に戴いた貴重な芋で昨年ムカゴを育てて種芋を収穫した物です。

なんとしても萌芽して貰わないと面目がたたないです。

4/8日午後三時過ぎから植え付け始めました。

写真の通りつくね芋はミカン切りにするのが基本です。

カットするのにナイフ類を使うと根の繊維質を切ってしまうので駄目なようで

初年度は竹べらを作りカットしたが切り口が思うように切れなくて

翌年より包丁で切っていまが全く問題は出ていません。

2_20130409190452.jpg

切り口を乾かすのに2~3日陰干しするだけで充分に乾きます。

マルチに穴を開けて深さ8㎝位の穴へ芋を切り口を上に向けて入れます。

覆土して完了で元肥は一切入れていません。

萌芽してしばらくは芋の養分で育ちます。

3_20130409190458.jpg

つくね芋はムカゴがつかないので種芋は収穫した芋を保存して置いたもを使いました。

イチョウ芋ですが昨年ムカゴから育てたのを種芋として保存しておきました。

4_20130409190505.jpg

こちらも覆土は8㎝位です。

5_20130409190511.jpg

短形自然薯は初めての栽培に成りますが、早くも芽が出始めています。

芋は生長すると凸凹して料理がしにくいと聞いていますがイチョウ芋と同じですね。

土がフカフカの状態で無い限り真っ直ぐに伸びた芋を収穫するのは難しそうです。

今年は土に籾殻を大量に投入して少しでも土が柔らかくなるように

準備をする予定でしたが手間の掛かることが出来なくなりいつもの栽培方法と同じになりました。

短形自然薯はムカゴも20個ほど戴いているので栽培して来年の種芋として収穫を目指します。

この日植え付けたのはつくね芋19個、イチョウ芋18個、短形自然薯5個です。

秋の収穫まで2回追肥をして美味しい芋が頂けるのが楽しみです。

この手の山芋類は保存がそれほど難しくないので一度栽培すれば

高い種芋を購入する必要がないのがいいですね。

6_20130409190520.jpg

最後にバーク堆肥を保温としてたっぷりのせて作業は終わりです。


P1030097_サイズ変更

畝幅約1m長さ15m、株間は全て30㎝に植え付けました。

約40日後の5月20日前後には萌芽してくる予定です。

最後までご覧戴き有り難う御座いました。
関連記事

Posted on 2013/04/11 Thu. 07:10 [edit]

category: 山芋類

tb: 0   cm: 2

スイートコーン、オクラの発芽状況  

3/21日に種蒔きしたゴールドラッシュが発芽せずに失敗したので

4/1日に蒔き直したのは以前の投稿でお伝えしましたが4/3日から発芽が始まり

今ではすっかりと大きく育ってきました。 

スイートコーン

写真は発芽後4日経過したところで発芽率は85%でした。

スイートコーン1

写真は4/9日に取りましたが新たに発芽が確認出来発芽率が50株中45株となり

発芽率は90%になりました。


4/3日に種蒔きしたオクラまるみちゃん2年前の残り種ですが

1_20130409191148.jpg

2_20130409191154.jpg

4/6日3日後に発芽が始まりました。

オクラ

1穴2粒蒔き32穴分蒔きましたが古種だったので発芽率が悪いと思っていましたが

半数以上発芽してホッとしました。

オクラ2

その2日後の4/9日に写真を撮りましたが次々発芽しており3年目を迎えた古種でしたが

オクラは2年前の種なら大丈夫そうですね。

もう少し発芽率の観察を続けたいと思います。

それにしてもスイートコーンの1年前の種が発芽しなかったので

スイートコーンは古種は駄目なんでしょうか。

P1030084_サイズ変更

2/16日に種蒔きした半結球レタスマノアですがやっと定植サイズまで育ってきました。

近日中に植え付けたいと思います。

最後までご覧戴き有り難う御座いました。








関連記事

Posted on 2013/04/10 Wed. 07:01 [edit]

category: 種蒔き

tb: 0   cm: 2

トマト台木、穗木の生長から接ぎ木作業まで  

前日の投稿で今日はトマトの接ぎ木までアップすると書いてしまったので

もう後戻りは出来ませんよね。

トマト台木

3/3日にトマト台木の種蒔きをしました。 発芽は3/7日と予想通りでした。

種蒔き後約1ヶ月の台木の写真です。

トマト

その3日後の3/6日にトマト、麗夏、アイコミニ、ピンキー、シンディースイートの種蒔きをしました。

3/10日~発芽が始まりました。 写真は1ヶ月の様子です。

接ぎ木台木

接ぎ木は3日後位に始めようと思って苗を見ていると茎径が丁度良い太さになっているので

今日は雨が降っているし思い切ってやろうと始めてみました。

画像は台木でカット角度は30℃位で行うのでカットさえ全て同じなら上手く出来るはずだと思い

簡単に角度あわせが出来るように苗札にマジックで書いてみました。

接ぎ木トマト

こちらはトマト穗木ですが基本的には根鉢が崩れても根を処分するので構いません。

台木はそんな訳にはいきません。

写真を撮っている時間があればすぐに接ぎ木作業にかからないと苗が萎れてしまいます。

P1030078_サイズ変更

P1030077_サイズ変更

接ぎ木にはこのホルダーを使ってつなぐことに成ります。

画像が小さいので見難いですが詳しく説明されています。

対応茎茎が2.1~2.7mmに成っていますがなるべく2.7mmに近い方が

ホルダーにしっかりと入るので苗が動かず台木と穗木がしっかりくっつく様に思います。

現に1本2.2mm位の太さをカットしたら緩くて上手くいきませんでした。

いきなり失敗で 青ざめました。

P1030085_サイズ変更

この接ぎ木は4/6日の午前中に7本だけしました。

本当は全て出来るといいのですが全ての台木苗がいい大きさに揃っていないので

すぐに出来ない状態です。

台木と穗木を接いでしばらくすると穗木がダランとしています。

この状態で放っておくと駄目なようですぐに高温多湿条件にしなければいけません。

保温シートで種蒔きした後は衣装ケースをひっくり返して被せていますが、

その中へ濡れタオル入れることにしました。

後で見ると中が露で曇って湿度が高いのが確認出来ました。

初めての事なので情報集めが大変で高温多湿にして暗いところに3日位置く

あるいは高温多湿にはしないで保温して明るいとことの置く。

どちらの判断が良いのか分かりませんが接いでしばらくすると苗がダランとするので

私は高温多湿を選び暗いところへ置くと余分に保温シートが無いので上から藁いらずで

少し陰を作る位の環境にしました。

高温多湿を選んだ理由は切り口が完全に接着できるまで乾かない様に

する方が失敗する確率が減るのではと思っています。

この写真は4/8日の朝に取りましたが5本は元気よく自立していたが

2本はダランとしたままなので失敗の様です。

これの2本は多分接ぎ木ホルダーと茎径がしっくりきてい無いからだと思います。

P1030088_サイズ変更

接いだ部分の切り口はこんな感じでぴったりと台木と穗木が接着している様に見えます。

台木の太さ穗木の太さのバランスの問題と切り口の接合面がどれだけ綺麗に

あわせることが出来るかで良否が決まるように思いました。

最終何本位接ぎ木として成長していくか分かりませんが

もう少し時間の経過を見守るしかないです。

最後までご覧戴き有り難う御座いました。












関連記事

Posted on 2013/04/09 Tue. 07:01 [edit]

category: 苗作り

tb: 0   cm: 4

育苗中の接ぎ木苗、茄子台木と茄子の様子  

春の嵐が通り抜けましたが皆さん被害は無かったでしょうか。

今年のナス科のトマトと茄子は接ぎ木苗に挑戦しています。

もちろん初めての事ですので失敗は覚悟していますよ。



今回紹介するのは茄子台木トルバムビガー2/23日に種蒔きをして写真の育苗保温器へ入れました。

このトルバムビガーは初期生育が他の台木に比べて大変遅いので10日位早く種を蒔く必要が有ります。

他にも台木苗の種類がありましたが、昨年病気にかかった青枯れ病、茄子半身いちょう病の

両方の耐性特徴を持つこの種を選びました。

2_20130406180003.jpg

待つこと10日後の3/2日に無事発芽しましたが発芽まで時間がかかりすぎました。

説明書に記載されていましたが本当に初期生育が遅く、ズーと最近まで細くて本葉もなかなか

出なかったのですが、最近やっと大きく成り始めましたがそれでは困るんですよ。

3_20130406180011.jpg

こちらは成長中の茄子の様子です。

飛天長、米なす、築陽、Yahoo!ブロ友に戴いたヨモギ茄子、天狗ナスを育てています。

ちょうど茄子台木が発芽した3/2日に種蒔きをして3/9日に発芽してきました。

4_20130406180020.jpg

アップの通り順調に生育しておりすぐにでも鉢上げしたいのですが、

茄子台木の生育が遅すぎてこのままでは接ぎ木をする事が出来ません。

接ぎ木苗は台木の種蒔き2日後位に穗木(苗)の種蒔きをすれば良いとされていますが

10日も間を開けたにもかかわらず台木と穗木の生育が揃いません。

こればかりは仕方無いですね。

出来るだけ生育を遅らす為に半数以上は一穴に2本のまま育てています。

もう暫く様子を見ますが茄子の茎の太さが2.7以上超えると接ぎ木ホルダーに

入れることが出来ないので接ぎ木は諦めるしかないです。

後日紹介するトマトはその太さは台木、穗木とも揃っていますが

どちらもタイミング良く生育を揃わすには何年もの経験が必要ですね。

明日はトマト台木、トマト穗木、一気に接ぎ木まで投稿したいと思います。

最後までご覧戴き有り難う御座いました。








関連記事

Posted on 2013/04/08 Mon. 07:34 [edit]

category: 茄子

tb: 0   cm: 4

毎日畝づくりが続きます。  

今日は4/5日に作業した内容ですが毎日ほど投稿していると

ネタもなくなり同じような記事ばかりなので育苗中の苗の紹介もしたいと思います。

毎日毎日畝づくりが続き腰を休める暇もないです。

この日は朝7時半位に第5菜園、瓜を植え付ける圃場ですが、圃場の隣の方から

マルチが沢山めくれ上がっているよと親切に電話がありました。

一瞬青ざめましたが先日の大雨の翌日に確認に行ったときはどうも無かったので

おかしいなと思いつつすぐに吹っ飛んでいきました。

デジカメを忘れたので写真はありませんが、一畝だけ片方からめくれ上がり

電話で聞いて想像していたイメージと違ってホッとしました。

一畝だけ溝を切り直して他の畝も確認してもう一度全てのマルチに土寄せを済ませました。

今回のダメージは雨で土が締まりマルチを埋め込んでいるヶ所から

隙間が出来そこへ風が入りめくれたようです。

どちらにしても44mの長さですから少し隙間が出来たら大事になりますね。



午後からの作業ですが自宅前の第1菜園の畝作り5本をしました。 

この第1菜園にはあと3畝位は出来ます。

この場所へはトマト、茄子、ピーマン類を植え付ける予定をしているが

接ぎ木苗が失敗すれば全て苗を買うはめに成ってしまいます。

2_20130405184229.jpg

畝幅は80㎝前後、畝の長さは5m~5.3m有り、通路は50㎝~広い場所では畝幅とほぼ同じ位有ります。

菜園の狭い方から見ると贅沢な使い方をしていますよね。

でもこの方が収穫もしやすいし根が通路まで達してくるので

収穫終盤の頃の追肥は通路に施すことに成るのでメリットは有ります。

3_20130405184237.jpg

育苗中の万願寺とうがらしのF1種、甘とう美人、カラーピーマンのフルピーレッド

フルピーイエロー、発芽は2/27日頃より発芽後約40日位です。

4_20130405184245.jpg

白ポットがフルピーイエロー、赤ポットがフルピーレッド、黒が甘とう美人

ピーマン、トウガラシは茄子、トマトなどと比べると生育は遅いですが

ここまで順調に育っています。

次回は問題の茄子の台木と茄子の紹介をします。

最後までご覧戴き有り難う御座いました。








関連記事

Posted on 2013/04/07 Sun. 07:05 [edit]

category: 土作り

tb: 0   cm: 2

畝づくりと田圃の畔切り離し  

4/4日の作業内容ですが白瓜の畝ではありませんよ。



昨日の投稿で書いていたようにタマネギにジマンダイセン水和剤散布後

空豆に畝の肩近くへぼかし肥を追肥しておきました。

第4菜園の様子で右二畝がサツマイモ用畝です。

畝幅が約1m長さが15m前後で安納芋100株植え付けます。

元肥には菌体肥料のバイオダルマ菌だけを少し施しておきました。

植え付けは5月25日位で苗を注文していますが、作業の都合上一番奥から

先に準備をしています。

その隣左へ山芋類を植え付ける予定をしています。

こちらの畝も畝幅長さともサツマイモと同じです。

サツマイモも山芋も畝幅は1mも必要ないのですがトラクターで畝立てするので

どうしても幅広になってしまいます。

2_20130405123123.jpg

午前中で殺菌剤、追肥、畝のマルチ張りを終えて午後からは田圃へお出かけです。

作業内容は畦畔の畔離しです。

何故かと言うと5月に入ると田植えが始まるんですが4月中旬以降トラクターで畔ぬりをしていきます。

毎年畔を塗り続けると畔の幅がだんだん広くなり畦畔(土手)が広くなり

その分田圃が狭くなってきます。

畔際を切り離してビックリですね。

モグラの穴が縦横無尽に開けてあり水持ちが悪いはずですね

午後から距離にして100m以上切り離しました。

お百姓って仕事はホント疲れますね。

でも普段一度はトイレに行くので目が覚めるのですがよく寝て爆睡しているので

目が開くと朝五時過ぎになっているので健康には良いようですね。

最後までご覧戴き有り難う御座いました。







関連記事

Posted on 2013/04/06 Sat. 07:31 [edit]

category: 土作り

tb: 0   cm: 2

タマネギの異変  

昨日はお天気が良く上着を一枚脱がないと暑い位でした。

タマネギは気温も上がり一雨ごとに生長が著しいです。

P1030023_サイズ変更

写真は早生の浜育ちですがいきなりドアップの写真です。

株元もふっくらしてきましたが少し異変が起きています。

1-2_20130404192930.jpg

アップで撮ると良く分かりますよね。

小菌核病かベト病らしき葉があちこちの株に出ています。

判断しがたいですが画像1枚目の葉の先が枯れた状態に成っているのでベト病と思われます。

これから気温も一気に上がり病原菌も風で飛んだりするので

私の圃場の隣にもお隣さんがタマネギを植えており迷惑がかかりますので

殺菌剤を散布することにしました。

昨年自宅前の第1菜園で栽培しているとき隣の方のタマネギの葉が枯れて見る見る赤く

なり始めて一週間ほどで我が家のタマネギにも異変が現れました。

こればかりはお宅のせいでとは言えませんからね。

1-3_20130404192938.jpg

こちらはアトンですが元気に育っています。

葉の色を覚えて置いて下さいね。

1-4_20130404192948.jpg

こちらは隣の方のタマネギですが元気よく育っています。

先ほど私のタマネギの葉と比べて色が違うことが良く分かると思います。

色ぐらいドーって事ないですが私の肥料は有機(ぼかし肥)隣の方のは化学肥料です。

当然のことですが有機肥料は自然な色合いになります。

味もまろやかで甘味が有り化学肥料に有りがちな苦みは有りません。

ただ私は極稀に殺菌剤、殺虫剤を使うので完全有機栽培ではありません。

なかなか完全無農薬・有機栽培は難しいですね。

有能な微生物が増えて病原菌に打ち勝って欲しいのですが

なかなかそこまでは到達出来ませんね。

1-5_20130404193001.jpg

こちらのキャベツは無農薬ですよ(^▽^)

だいぶ結球が進んできましたがまだまだ収穫までには時間がかかりそうです。

最後までご覧戴き有り難う御座いました。






関連記事

Posted on 2013/04/05 Fri. 07:20 [edit]

category: 玉ねぎ

tb: 0   cm: 2

空豆に倒伏防止対策をしました。  

今日は風もなく1日良いお天気に成る様です。

今年は2年ぶりに空豆を育てています。

2年ぶりと言っても2回目の栽培で初回の栽培はほぼ失敗に終わりました。

今年はここまで寒さで何株か枯れてなくなったが、花も咲き順調そうですが

一株の側枝の本数が3~4本と少なく生長がまばらな株も多く有り

気に成るところであまり多く収穫は望めないかもしれません。

親の摘芯時期に問題が有るかもしれませんね。



花が沢山咲いており草丈を計ってみると25㎝前後でした。

1-2_20130403171857.jpg

作業前に不織布と段ポールを取り除き近くの竹林から竹を切り出して

作業を進めます。風が強いので不織布は折りたためる状態ではないので

一晩通路で野宿ですね。

倒伏防止はこの様に枠を組んで上からネットを掛けて

生長と共にネットのマス目に空豆の側枝を自然に入れさそうと思います。

1-3_20130403171904.jpg

画像ソフトの絵画ツールでネットを描いてみました。

ネットの高さは約40㎝としました。

前回栽培時は草丈がどれだけ伸びたか記録されて折らず

実を充実させる為に花芽何段目かで側枝の先を摘芯した記憶が

残っています。

もう暫くすればアブラムシもよってくるので大変ですね。

今日は小さい脇芽は除去したが追肥が出来なかったので

翌日追肥したいと思います。

1-4_20130403171918.jpg

最後に実エンドウの巻きひげが先日組んだネット代わりの誘引ひもに

巻き付き始めました。

取りあえず上手くいったようですが蔓とヒモが離れているので

もう少しヒモの数を増やさないと巻きひげが

届かない株が有るので誘引ひもを増やそうと思います。

最後までご覧戴き有り難う御座いました。







関連記事

Posted on 2013/04/04 Thu. 07:00 [edit]

category: 豆類

tb: 0   cm: 4

種芋として保存して置いた山芋、里芋などの現状確認  

昨夜一晩降り続いた雨も朝には上がり午前中は曇り空でしたが

先ほどから晴れ間が出て気温も上がってきました。

P1030008_サイズ変更

4/1日に蒔き直したスイートコーンが今朝発芽していたので

写真に納めました。

丸2日で発芽するんですね これ以外にも何ヶ所か発芽しており

倍土がモッコリとしているのも有ります。

あまりにも早いので過去のデーターを調べて見ると2011年4月15日蒔きで

18日に発芽の記録が有るので納得した感じです。

P1030012_サイズ変更

昨年収穫した里芋の海老芋、石川早生を保存して置いたのを

皆さん芽出しを始めましたと記事を投稿されているんで冬眠から

目覚めさせました。

画像は海老芋ですがカビが生えてすっかりと腐っておりました。

失敗ですね トロ箱を開けて籾殻をかき分け

どんな大きなトロ箱なんでしょう。

新聞紙で包んであったのですが何故か新聞紙が湿気ていたので

まさかとは思いました。

籾殻が乾ききっていなかったのが原因だと思います。


P1030015_サイズ変更

こちらは石川早生ですが30個程残しておきましたがやはり

半数近くが腐っており画像の中に芋を押さえると

柔らかい部分があるので植え付けるまでには何個が腐って

くるのがありそうです。

昨年はあまり多く収穫出来なくて今年リベンジと

張り切っていた海老芋ですが栽培はこれで諦めます。

どちらにしても種芋の購入をしなくてはいけないですね。

P1030013_サイズ変更

つくね芋ですが湿気があったので根が出始めています。

こちらには被害も無くカットして使えそうです。

P1030014_サイズ変更

画像はイチョウ芋と短形自然薯です。

イチョウ芋は一昨年ムカゴを保存して昨年植え付けて収穫した種芋です。

赤丸で囲ってあるのは広島のブロトモさんから戴いた短形自然薯と

そのムカゴです。

昨年イチョウ芋のムカゴと短形自然薯のムカゴを交換しようかと

言う話に成りお互いムカゴ以外にも種芋も物々交換しました。

お互い共通の趣味でお目にかかったこともないのに

こうして珍しいのを交換しようかと盛り上がるのは

大変嬉しいことですね。

今日は雨上がりだし今から第4菜園の空豆の不織布を取り払い

倒伏防止のネット張りの準備でも進めようかと思っています。

足下が悪ければ何も出来ませんが取りあえず出発です。

最後までご覧戴き有り難う御座います。




関連記事

Posted on 2013/04/03 Wed. 13:17 [edit]

category: 菜園全体

tb: 0   cm: 4

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。