kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今年のトマトは順調な生育です。  

5/12日から植え付けを始めたトマトですが、昨年より元肥なしの無肥料スタート栽培を始めましたが

昨年は秋冬野菜の残費が有り少し暴れ気味でしたが、今年は一昨年冬に落ち葉を集めて落ち葉堆肥を

作りその中に多少の米糠が入っている位で殆ど無肥料の状態で植え付けました。

今日は記録を残す為に写真の枚数が多く成っています。



薄皮ミニトマトピンキー接ぎ木苗6株植え付けています。

4株は一番花房下の強い脇芽を育てて2本仕立てで育てています。

t-2_20130530161047.jpg

アップで見るとこんな感じです。

t-3_20130530161049.jpg

同じピンキーでこちらは1本仕立てですが、花房の多さにビックリします。

t-4_20130530161052.jpg

アイコミニ接ぎ木苗2株と自根苗2株を育てています。

どういう訳か草丈が他のトマトよりも徒長した様な感じで、草丈が1.5倍ほど高いのが気になりますが

草勢は暴れている感じは全くありません。

t-5_20130530161055.jpg

アップですがピンキーに負けない位沢山花房が着いています。

昨年は暴れて実が大きく花房と花房の間の節も長かったですが今年はいい感じで生長しています。

t-12.jpg

アイコミニ自根苗2株、弱々しくて茎も細いです。

t-13.jpg

花房も少なくてあまり収穫出来そうにないですね。

この場所はもろに昨年のトマト自根苗の後ですので連作になります。

草勢が弱そうなので追肥をしたいと思っています。

t-6_20130530161141.jpg

中玉トマトシンディスイート自根苗3株、脇芽を伸ばして2本仕立てにしています。

t-7.jpg

アップではこんな感じです。

t-8.jpg

大玉トマト麗夏接ぎ木苗15株植えています。

15株全て第一花房の落花もなくて順調良く育っており昨年も豊作でしたが

それ以上に豊作の予感がします。

t-9.jpg

現在はピンポン球より少し小さい位で、第3花房が咲き始めています。

t-10.jpg

桃太郎ファイト接ぎ木苗10株植え付けています。

t-11.jpg

5/22日と一番最後に植え付けた桃太郎ファイト接ぎ木時期が遅くなり10日ほど違うと

実もついていませんがご覧の通り元気いっぱい花びらが開いています。

昨年はタキイの桃太郎系は植えずに、サカタの麗夏、サンロード、ルネッサンスを植えましたが

今年は桃太郎ファイトが復活です。

桃太郎ファイトは甘くて美味しいですが、雨に当たると実割れがすぐにします。

これに対してサカタの麗夏、サンロードは完熟させることが出来て実割れも殆どないです。

P1000308_サイズ変更

植え付け状況はこんな感じで株間は50㎝です。

P1000309_サイズ変更


P1000311_サイズ変更

2列植えは条間40㎝、株間は60㎝で植えています。

今年は満足出来る成長ぶりにニンマリしています

私はトマトトーンを所持していますが、一番早く植え付けたミニトマトのみに

トマトトーンをスプレーしたが、後で植え付けた麗夏、ファイトには何もしていません。

しなくても全く問題なく結実しており、元肥が大量でなければ大丈夫だと思っています。

種苗メーカーも第二花房まではトマトトーンと言っていますが、はたしてその効果はどうなんでしょうか。

P1000306_サイズ変更


最後まで見ていただき有り難うございました。



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/05/31 Fri. 05:49 [edit]

category: トマト

tb: 0   cm: 2

早くも白瓜の孫蔓の摘芯を始めています。  

今年の梅雨入りは平年よりもだいぶ早く梅雨開けまでじめじめと嫌な日が続きますね。

今年の白瓜栽培は私にとっても大事な年で昨年よりもより多くの収穫量を目指しており

昨年と比較する為にもデーターをキッチリと保存したいと思っています。

加えて白瓜栽培の情報量も少ないので出来るだけアップして、栽培される方の情報として少しでも

参考に成ればと思っています。



5/16日にの親蔓摘芯が終わり5/24日に子蔓4本仕立てが一部の株を除き全て出来ました。

その3日後位から厳密には、子蔓との同時進行ですが孫蔓が伸び始めており、子蔓の第一節から出ている孫蔓の

摘芯作業を始めています。

上の写真はその作業内容で子蔓の第一節からの孫蔓の摘芯作業です。

u-2_20130528165839.jpg

孫蔓摘芯後ですが第2節の付け根の葉の裏には花芽(瓜の赤ちゃん)が出来ています。

u-3_20130528165841.jpg

こちらも先ほどの写真と同じ株のもう1ヶ所の孫蔓です。

u-4_20130528175940.jpg

アップで見ると瓜の赤ちゃんが良くわかりますよね。

u-5_20130528165846.jpg

現在子蔓は写真の通り7節位まで伸びており、一株4本の子蔓、それに孫蔓が各節から伸びてくるので

子蔓の4倍に成り仮に子蔓を10節で摘芯すると孫蔓は40蔓にも成ります。

その後の経過は昨年は記録出来ず(収穫するだけで余裕がなく)孫蔓以降に花芽が着く観察を

キッチリとして来年に残したいです。

あと半月も子蔓、孫蔓が伸びていことに成ってきます。


最後まで見ていただき有り難うございまました。

関連記事

Posted on 2013/05/30 Thu. 05:58 [edit]

category: 白瓜栽培

tb: 0   cm: 5

ズッキーニとかぼちゃの様子  

久しぶりの雨で野菜には恵の雨に成りそうですね。



白瓜畑の畝が余った場所にズッキーニを植えています。

4/21日に種蒔き、5/13日に植え付けたズッキーニですが花芽が付き始めました。

z-2_20130528093233.jpg

初めての栽培ですが上手く収穫出来るまで育って欲しいですね。

z-3_20130528093235.jpg

株間50㎝で植え付けたのですが場所が余っていたのでもう少し広くても良かった様ですね。

k-1_20130528093226.jpg

ズッキーニと同じ日に種蒔き、植え付けをしたかぼちゃ、ロロンですが行灯を外して

親蔓の摘芯をしました。

k-2_20130528093228.jpg

子蔓2~3本仕立てで育てたいと思います。

P1000277_サイズ変更

所が翌5/27日この日は風が強くて夕方見にいくとご覧通り一株株元から折れていました。

完全に立ち直ることは無理でしょうが、このまま草勢を維持出来れば何個か収穫出来ると

思うのですが。


最後まで見ていただき有り難うございました。


関連記事

Posted on 2013/05/29 Wed. 05:33 [edit]

category: かぼちゃ

tb: 0   cm: 2

サツマイモ安納芋と紅はるかの植え付け  

5/24日にサツマイモの植え付けをしました。



サツマイモ苗は3年前からネットで購入しており、今年も3月始めに予約購入しておき

指定期日に到着しました。

安納芋は1本@36、120株注文、紅はるか1本@38で50株注文、写真は安納芋の苗で九州熊本から

送られてきましたがしっかりした苗です。

s-2_20130526211145.jpg

植え付け方は私は水平植えです。

株間は30㎝で標準的な広さです。

植え付け畝は今年は3月と早くから出来ており、マルチも張り準備が出来ていました。

s-3_20130526211148.jpg

この畝には47株の安納芋

s-4_20130526211151.jpg

こちらも安納芋で二列植えにして株間は45㎝の千鳥植えで70株植え付けました。

s-5_20130526211153.jpg

紅はるか50株購入でしたが苗が少し余分に入っていたので、最後の方は二列植えにして安納芋6株と紅はるか53株

全ての苗を植え付けました。

紅はるかは今年で3年目の栽培に成りますが、とても甘くて美味しいのですが無肥料で栽培しているのに

栽培本数が少ないので栽培が難しいのでしょうか。

安納芋昨年20株始めて栽培して沢山収穫出来て美味しかったので

今年は昨年よりも多く植え付けて美味しいのが沢山収穫出来れば、来年は大量に植え付けたいと思っています。

サツマイモは植えっぱなしで手間が掛からず一番楽ですね。

今年も無肥料スタートで最終安納芋123株、紅はるか53株を植え付けました。

秋になるのが楽しみですね。


最後まで見ていただき有り難うございまいました。


関連記事

Posted on 2013/05/28 Tue. 05:12 [edit]

category: サツマイモ

tb: 0   cm: 2

オクラの植え付け、西瓜の摘心・半結球レタスマノア収穫  

4/3日にセルトレイへ一穴2粒蒔きで種蒔きしたオクラ、まるみちゃんですがやっと植え付けの

順番が回ってきて5/25日夕方から植え付けました。

肥料不足で葉が黄色くなっていますが定植後しばらくすれば色も付いてくるでしょう。



一穴1対で20ヶ所に植え付けました。

伸びに伸びていたので本葉が5枚まで出ている株も有り少し定植遅れになりました。

o-2.jpg

植え付け場所は結局見つからず第一菜園のトマトと茄子にあいている畝に植え付けました。

草丈が昨年も2m近くにも成り陰が出来るのでこの場所へ植えたくなかったのですが

泣く泣くこの場所へ植えました。

条間40㎝株間50㎝の千鳥植えにしました。

s-1_20130526194106.jpg

3種5本の西瓜ですが5/15日に植え付け後本葉が7枚位に成ったので親蔓の摘芯をしました。

これから子蔓が伸びてくるのでその中で元気の良い蔓を3本仕立てにして育てたいと思います。

日中の気温が高いですがビニールトンネルで裾を開けたままにしています。

今の所少し葉が高温障害で黄色く成っている株も有りますが元気に生長しています。

i-2_20130526194059.jpg

半結球レタスマノアですが2/16日に種蒔きしてやっと収穫出来ました。

初めての栽培なのでどれくらいの大きさで収穫すれば良いのかわからず

種袋の裏を見ると拳ほどの大きさで収穫と書いてあったので二玉収穫してみました。

レタスの食感と少し違い外葉が柔らかく中が結球しており、味、姿は、レタスとサンチュを掛け合わせた

じですね。

場所的にも外葉がそんなに広がらないので株間はつめて栽培する事ができます。

i-1_20130526194057.jpg

やっとまともなイチゴが収穫出来ました。

4個大きくてスーパーで売っている大きさと変わりなくいいのが採れました。

30株植えて有れば毎日沢山収穫出来るだろうと想像していましたが

イチゴ栽培は難しいですね。

いつ頃まで収穫出来るのか知りませんが、収穫後は来年の苗作りに沢山ランナーを伸ばしたいです。

宝交早生、女峰、さちのかの3種類を植えていますが、宝交早生が一番実付きが良くて

ついでさちのか、女峰に至っては葉っぱは大きいのですが実付きが悪いですね。

来年は宝交早生とさちのかに絞ろうと思っています。


最後まで見ていただき有り難うございました。



関連記事

Posted on 2013/05/27 Mon. 06:16 [edit]

category: オクラ

tb: 0   cm: 8

白瓜の4本仕立てが終わりました。  

連日暑い日が続いていますね、



5/21日から始めた白瓜の4本仕立てですが5/24日に全て終わりました。

今回は栽培本数が多いので3日間掛けて、初日は日中に屈んでの摘芯作業なので

連日の暑さで黒の防草シートの反射熱で参ってしまいそうで、初日は11株一畝分で作業終了。

中一日おいて早朝6時半から10時までのパターンで、残り119株を2日に分けて全て終わりました。

u-2_20130525180938.jpg

写真は摘芯して4本仕立てにした株ですが、今はすっきりとしているがもうじきジャングル状態に成ってきます。

白瓜栽培は栽培情報入手が殆ど無くて、栽培方法が分からないと思います。

現に私も昨年から契約農家として白瓜栽培を始めたが、他の契約農家の先輩に教えて貰いましたが

白瓜栽培歴40年と大ベテランの方ですが、ある程度のノウハウは教えてくれますが

今まで苦労されて習得した技術は、表面的なことは教えて頂けたが1~10迄までは教えてくれません。

私のブログを通じて少しでもお役に立てていただければ幸いかなと思っています。

u-4_20130525180940.jpg

摘心方法ですがかぼちゃなどと殆ど一緒で親蔓本葉5~6枚で摘心

その後脇芽として出て来る子蔓を2~3本仕立てで育ていくが

白瓜の場合は基本子蔓4本仕立てで、10~12節で摘芯。

子蔓から出る孫蔓に着果します。

その孫蔓は昨年は2節で摘芯していたのを、今年は3節迄伸ばして様子を見ようと思っています。

写真は摘芯作業で接ぎ木苗を使っているので接ぎ木付近の子蔓はカットします。

昨年は分からずにその子蔓を伸ばしていましたが蔓の伸びはいいのですが着果が少なかった様に思いました。

u-6_20130525180945.jpg

摘芯した子蔓です。

u-5_20130525180943.jpg

すっきりしましたね。

u-7.jpg

同じように摘芯します。

u-8.jpg

u-10.jpg

摘芯後子蔓4本仕立てで、既に孫蔓が子蔓の第一節に出ています。

この孫蔓に白瓜が着果します。

P1000255_サイズ変更

写真は5/25日生長の早い株に花芽がついていましたが、まだ雄花が出来ていないので落果します。

この後の作業ですが子蔓が伸びて10~12節で摘芯、同時に株元近くの孫蔓が伸びてくるので

3節で摘芯、最終10~12節の孫蔓摘芯時には収穫が本格的に始まっており、株元の収穫した

孫蔓にひ孫蔓が出ているのでそれから先が大変に成ってきます。

後日の生長をまたアップしたいと思います。

白瓜40年のベテランさんに教えて貰ったのは、子蔓は畝一杯迄伸ばしても構わないと教えてくれましたが

どうも草勢維持が出来ないように思いますが、昨年はそんな余裕がなくて出来なかったのですが

今年は何本か試みて確かめようと思っています。


今回もだらだら記事で申し訳なかったですが、最後まで見ていただきありがとうございました。








関連記事

Posted on 2013/05/26 Sun. 05:57 [edit]

category: 白瓜栽培

tb: 0   cm: 6

今年のミニトマトと中玉トマトは2本仕立てで育てます。  

毎日暑い日が続いていますね。

ここ一月前からは体内時計も朝自動で入り、枕元の目覚まし時計を見ると毎朝4時50分位に目が覚めます。

朝は涼しくて気持ちがいいので、朝のうちに作業を進めると体も楽で仕事もはかどるんですが

まず起きるともちろん顔を洗いますが、毎朝サイフォンでコーヒーを淹れており、もう8年私が毎日ほど

欠かさず淹れてます。

それの準備から始まりTVを見ながら新聞に目を通して、パン食 、コーヒーを飲みながら

気が付くと1時間位経っています。

それから朝のようを済ませて6時半位から畑に出発です。

瓜収穫が始まる6月下旬頃より、今度は起きるやいなや、顔だけ洗い収穫に出発します。

今年からは瓜畑第五菜園まで2㎞ほど有るので少し時間がかかります。

朝の収穫時間は昨年では1時間半程と、夕方は1時間程かかり8月一杯迄はこのパターンが続きます。

今年は栽培数が昨年の3倍弱有るのでもう少しかかりそうですが、助っ人がいるので同じ位で終わりそうです。

私の生活リズムの一部を紹介しました。



写真はミニトマトピンキーですが、ミニトマトは8株、中玉3株で、そのうちミニトマトは何株かと

中玉トマトは第一花房の下の脇芽を伸ばして2本仕立てで栽培します。

t-2_20130524191227.jpg

主枝を斜めに誘引してそろそろ曲げて癖を付けるために折れない程度に曲げてみました。

第一花房の下に出ている脇芽は一番強くてそれを伸ばして手前の支柱へ伸びてきたら誘引します。

ミニトマトは何個か結実しており取りあえず安心ですね。

t-3_20130524191229.jpg

大玉トマト麗夏ですが殆どの株で第一花房が咲き、結実している株も有ります。

t-4_20130524191232.jpg

先ほどの株ですがアップで見ると実がついているのが分かりますよね。

始めの何株かはトマトトーンをスプレーしたが、私は本来そんな事をするのが好きでない

と言うかあまり意味が無いと思っているので殆どの株はしていません。

今の所全株見て回ったところ落花するような株も無さそうなので安心しています。

トマト栽培は肥料過多、特に窒素が多いとガクの上の間接?何って言うんだっけ、最近物忘れが

そこから落花してバランスを崩して最後まで結実しないことがあります。

葉が分厚くて丸くなったり、枝が先の方でスーッと伸びずにカールしたように曲がったり、

茎が太く成ったりしているのは肥料過多です。

私の菜園一年目はその通りでした、ちょっと余談の話でした。


今年のトマトはミニ、中玉、大玉で38株の植え付けをしてあります。

水やりは植え付け時にたっぷりやり、以後1回も水は与えていません。

P1000154_サイズ変更

先日の雨前にトマトの雨よけテントを張っていなかったので株元へ雨が入らないように

一部の株へマルチでカバーをしました。

今年はなるべく雨水が入らないようにしたいと思います。


最後まで見ていただいて有り難うございます。






関連記事

Posted on 2013/05/25 Sat. 05:12 [edit]

category: トマト

tb: 0   cm: 2

定植後の茄子接ぎ木苗の様子と空豆とニンニクの試し獲り  

昨日も一日暑い夏日で来週火曜日位までは天気が良さそうですね。



5/15日に植え付けた接ぎ木苗の米なす、築陽ですが完全に根付いて接ぎ木付近から

脇芽も沢山出ており茎も太く成ってきました。

n-2_20130523191038.jpg

脇芽を取り除きすっきりしました。

n-3_20130523191048.jpg

接ぎ木部分も台木と穗木の太さが同じように成長して来ました。

出遅れていましたがこれからの生長を楽しみにしています。

s-1_20130523191103.jpg

空豆の試し獲りをしてみました。

背の部分は黒くなっているんですが莢がまだ黒くなっておらずもう少し早いかもしれませんね。

s-2_20130523191111.jpg

まだふっくらとしていない豆もあるのでもう少し早かった様ですね。

毎度分かっているんですが試し獲りも大事な事ですよね。

ついでにニンニクも試しに2本抜いてみました。

P1000217_サイズ変更

鱗茎は約7㎝位ですね。

P1000218_サイズ変更


初めての栽培でまじまじとニンニクの姿を見たことがないのでよく分からないのですが

この大きさは大きいのか小さいのか良く分かりませんが、もう少し葉が枯れてくるまでおいておきます。


最後まで見ていただき、ありがとうございました。



関連記事

Posted on 2013/05/24 Fri. 06:11 [edit]

category: 茄子

tb: 0   cm: 2

イチゴの鳥害対策とニンニクのとうだち  

真夏のような暑さで昨日は午後の2時間程は外仕事は出来ませんでした。



今年初めてのイチゴ栽培ですがこの時期にきてやっと大きいイチゴが生り始めました。

i-2.jpg


ちょっと前から何者かに赤いのを食べられているようなので防鳥ネットをする事にしました。

犯人はヒヨドリだと思います。

i-3.jpg

段ポールでトンネルを作り、ネットを上から掛けてシャックトリムシで止めます。

裾の方は収穫出来るようにする為にシャクトリムシは挟みません。

i-4.jpg

あちゃー長靴が 収穫出来やすいようにすそは段ポールの自重で下に垂れ下げています。

収穫時は段ポールを上に上げるだけで収穫は簡単にできます。

これでヒヨドリからの被害は免れそうです。

P1000186_サイズ変更

ニンニクがやっとトウダチが始まり今日は50本ほど蕾を摘み取りました。

もう少しすれば収穫出来そうですね。


さいごまで見て戴きありがとうございました。

関連記事

Posted on 2013/05/23 Thu. 05:31 [edit]

category:

tb: 0   cm: 6

スイートコーンの穴底蒔きが発芽と甘とう美人の脇芽欠き。  

夏作作物の植え付けが全てすんでいないのに、先日タキイ、サカタより野菜ガイドブックが

送られてきましたが早すぎますよね。



さて先日5/16日に穴底蒔きをしたスイートコーンおひさまコーン7ですが

昨日5/21日に穴を覗いて見ると何か伸びていますね。

t-2_20130521193712.jpg

t-3_20130521193722.jpg

発芽していました。

始め草だろうと思い抜きかけたのですが隣の穴を見ると同じ様に出ているので

間違いなく穴底蒔きのコーンが発芽しました。

写真一番上の発芽苗こんな感じの草があるので抜いてしまうところでした。

試しに覆土を何もしなかった5ヶ所は発芽しているがまだ小さくて写真に

おさまる大きさではなかったですが全て発芽していました。

覆土は少し位した方が生長が早いことが分かりました。

多分この後一雨ごとに穴の土が流れて根に上手く被さっていくだろうと思います。

後日はもう少し生長した位に投稿したいと思います。

t-4_20130521193735.jpg

5/2日に植え付けた第一弾に今日初めての追肥、ぼかし肥をしました。

時期的には少し遅れているが問題ないと思います。

p-1_20130521193904.jpg

5/6日に植え付けをした甘とう美人とカラーピーマンの脇芽欠きをしました。

今まで不織布のトンネルで生育を促していましたが、気温も上がりもう大丈夫だろうと思い

不織布を外して伸びきった脇芽を取り除きました。

p-2_20130521193912.jpg

芽欠き後ですっきりしましたね。

花芽も出ており今月末位には第一花房が開きそうです。

脇芽欠きは放っておくと生長と共にジャングル状態に成り虫の温床にも成りかねないので

花芽から上に出るY形の分枝、その分枝が2本づつ4本に分かれるのでそれまでの脇芽は

全て欠いて日当たり風通しを良くする方がいいと思います。

p-3_20130521193919.jpg

p-4_20130521193928.jpg

後日ピーマン類は根が浅いので風に弱いので支柱を立てて倒伏防止対策をしたいと思います。


さいごまで見て戴き有り難うございました。





関連記事

Posted on 2013/05/22 Wed. 05:30 [edit]

category: スイートコーン

tb: 0   cm: 7

ニガウリの植え付けをしました。  

今年のニガウリ栽培は大宝吉とアバシゴーヤを植え付ける為、4/9日に種蒔きをしました。

昨年は4株植えて食べきれないほど収穫出来たので今年は3株の植え付けを予定していました。



植え付け場所が最後まで決まらなかったのですが、何とか第四菜園で栽培出来る目処が立ち

畝作りの前に草引きをしなくてはいけないので大慌てで草引きをしました。

g-2.jpg

この場所には春先に馬糞堆肥と苦土石灰を撒いて何度かトラクターで耕しているので

土も柔らかくて耕耘機で耕して直ぐに畝作りに取りかかりました。

今回私のマルチの張り方を簡単に見て戴ければと思います。

FC2ブログ以降後では初めてだと思います。

畝を作り綺麗に表面を均して畝の周りにマルチの裾を埋める溝をつけます。


g-3.jpg

画像が一枚抜けてしまって途中からですが、写真手前の溝にマルチの端を入れ込んで土を戻して

硬く締めておき、マルチを転がして向こうまで少し強めに引っ張るのがコツです。

そのまま端を溝に埋め込みます。

強く引っ張るので出発点の端は先ほど書いたように土を強く押し込んでおきます。

g-4.jpg

この畝の長さで約6.5m程有りますが、写真右側が2m位マルチの片方を溝に入れて有ります。

この時は強く引っ張らなくても良いですがマルチのセンターマークが中心に合っているか

確認しながら進めると出来上がったときに中心が合っていると綺麗に見えます。

あまり強く引っ張らずに土を戻していきます。

反対側へ周り同じように溝にマルチの端を入れるが今度はシワの出ないように引っ張りながら

溝へ入れてマルチの端を手で押さえながら片方の手で土を戻していきます。

g-5.jpg

同じような手順で最後まで進めて行きます。

風の無いときは作業はやりやすいですが風が有るとマルチの下へ風が回り込んでやりにくいので

必ず出発点の端は強く足で踏んで土を固めた方がやりやすいです。

g-6

早速ニガウリの植え付けですが結局畝の長さが6m以上確保出来たので、株間も広く1.4m取り

今年も結局4株育てていたのでそのまま植え付けることにしました。

g-7.jpg

今回は土手際なのでしっかりと防草シートを張り草引きをしなくて良いようにしました。

この場所にニガウリの栽培場所を決めたのは、写真上の行灯を掛けて有るのがかぼちゃで

蔓が写真に書いてある距離内でおさまるだろうと思いここに決めました。

g-8.jpg

昨年まではトンネルアーチ式にネットを張り蔓を伸ばしていましたが今回は簡単に済まそうと思い

支柱の上についているオレンジ色の物を買ってきて支柱にはめ込みました。

作業はここまででしか進んでいませんがまだ苗も小さいので来週以降杭を打ち込んで

強風で倒れないようにしっかりと固定してネットを張りたいと思います。

植え付け作業も順調良く進み残りはトマトは10本程と、茄子の接ぎ木苗4本こんなのは直ぐに

植え付けが出来るのですが、オクラがまだ何処へ植え付けるか決まっていません。

25日位にサツマイモの苗が送られてくるのでそれを植え付けると一段落します。



関連記事

Posted on 2013/05/21 Tue. 13:13 [edit]

category: ゴーヤー

tb: 0   cm: 2

スイートコーンの穴底蒔きと穴底植えの生育状況  

5/19、20日と一泊旅行中の為、本日も予約投稿になっています。


スイートコーン第二弾の種蒔きを穴底蒔きでやってみました。

現代農業の記事に乗っていたのは以前の穴底植えの投稿でお伝えしましたが

今回おひさまコーン7の種蒔き時期が5月中旬までとなっており、畝も第一弾の穴底植えの残り畝があるので

第二弾の播種時に挑戦してみました。

t-1_20130516205820.jpg


穴は軽トラの荷台に載せてったプラスチックハンマーの柄で深さ10㎝位に穴を開けました。

軽トラの荷台にはいろんな物を乗せていますよ(^▽^)

t-2_20130516205830.jpg

穴が小さくて深いので種がうまく写らなくて苦労しました。

穴の中へ指を入れてみると適度な湿度と温度が伝わってきました。

一穴種を二粒落として現代農業では土をかけずにそのままと書いてありましたが

私はうっすらとプランター倍土を落とし込みました。

それと種だけ落とし込んだのも試して見ました。

培土を入れても少し灌水をして穴を覗いて見ると種の上えに被さっていた倍土は

水で流れて種が丸見えになっていたので普通に落とし込んだのと同じで様です。

地温も高そうだしこの先発芽するかどうか楽しみですね。

P1000138_サイズ変更

種蒔きの翌日穴の中へ温度計を入れて穴の中の温度を測ってみましが22度有りました。

これは朝8時過ぎの温度なので日中になればもう少し高くなるはずです。

何とか発芽して欲しいですね。

P1000142_サイズ変更

穴底植えのおひさまコーン7の生育状況はこんな感じです。

穴の中に入っている分、脇芽が下にあり欲目で見ると強風でもしっかりと持ちこたえるように思いました。

P1000141_サイズ変更

全体ではこんな感じで一部の株の生長が後れているのがあり、移植時にセルトレイから出すときに

根を切ってしまったのが原因です。

今回の栽培が成功すれば来春早々の種蒔きはプラグトレイで育苗して穴の深さを今回10㎝は

なかったと思うので10㎝以上は深くして上から落とし込んで、第二弾以降は暖かくなって来るので

種の穴底蒔きにしたいですね。

通路に落ち葉が沢山落ちているのが目に付くと思うのですが畑の側にどんぐりの大木があり

目測ですが高さ20m以上は有り、昨年も思ったのですがどんぐりは春先から葉を落とす時期の様です。

私が勝手に持っているだけで、間違っていても指摘しないで下さいね。


さいごまで見て頂き有り難うございました。

関連記事

Posted on 2013/05/20 Mon. 07:00 [edit]

category: スイートコーン

tb: 0   cm: 6

白瓜親蔓摘芯と実エンドウの様子  

5/19、20日と一泊旅行の為今日と明日は予約投稿になっています。

4/28、29日に130株植え付けた白瓜ですが、植え付け後急な冷え込み遅霜があり

心配していましたが無事生長し続けています。



昨年は5/12日から親鶴の摘芯をしたが、今年は5/13日に100株近くと5/16日に残りを

全て摘芯しました。

写真1枚目の赤丸は摘芯まえで2枚目の写真は摘芯後ですがかぼちゃなどと違い葉っぱが小さいので

見難いですがこれで摘芯をしてあります。

u-2_20130516205804.jpg

写真を撮るのになかなか見やすい株が見つからず、やっと分かりやすいのを撮ることが出来ました。

摘芯前から子蔓が大分出ており、親鶴を摘芯したことで急に子蔓の生長が早まってきます。

この後行灯を外して子蔓の生長と共に月末位からは、孫蔓が伸びてくるので子蔓10~12節、孫蔓は2節目で

摘芯が必要になってきます。

昨年は子蔓を12~14節伸ばしていたが今年は短く管理をして草勢維持をはかりたいと思っています。

P1000108_サイズ変更

実エンドウ久留米豊の蔓が賑やかになってきました。

花も沢山咲いておりまだ蔓は1mを超えた位なのでまだまだ先伸びしていきます。

P1000128_サイズ変更

ご覧の様な莢があちこちでぶらぶらと見かけるようになってきました。

早くから収穫されている方が多いですが、当地は標高もありその分寒暖の差も激しく

こういった生り物はどうしても半月~一月位は平地よりも遅く成ります。


最後までご覧戴きありがとうございました。


関連記事

Posted on 2013/05/19 Sun. 07:04 [edit]

category: 白瓜栽培

空豆のアブラムシ  

s-1_20130516190126.jpg

とうとう厄介者がやってきました。

今年はアブラムシの飛来が遅いと安堵していましたが、暑さと共に現れなくて良いものを

数株についていました。

早々新芽の先を積んでアブラムシも踏みつけの刑にしておきましたがまたやってくるのは間違いないです。

s-2

現在の空豆の生育状況で、下に垂れ下がり莢も光沢が出ていますが収穫間近に成ると背が黒くなり

莢が黒ずんでくるのでその時が収穫時期の様ですね。

昨日ブロ友の、のぶさんも空豆の様子をアップしていましたが、収穫時期が迷うと言ってました。

どうも私は慌て者なのか早く収穫して新物を食べてみたいので、もう良いだろうと思って持って帰ると

かみさんにまだ早いと言われるので今年は我慢して黒く成って来るまで待っています。


最後までごらんいただき有り難うございました。


関連記事

Posted on 2013/05/18 Sat. 06:06 [edit]

category: 豆類

tb: 0   cm: 0

接ぎ木茄子の植え付け  

田植えも5/9日に終わり記事で掃除をして片付けたと報告しましたが

急遽2反4畝の代掻きと田植えを依頼されて、代掻きは5/14日午後から田植えは5/17日

朝から植え付けてきました。

もう一部の農家の方以外は殆ど田植えが終わっており、依頼してきた方も今年は苗を頼むのを

4/18日にしたと言っていたのですが、少し事情があり私に依頼してきたので

もちろん二つ返事でOKしました。

来年以降はもう少し田植機、代掻きの洗車は簡単に済ませて窓口を開けておくことにします。



接ぎ木苗第二弾の茄子は最終4株だけ成功しました。

枯れてしまったのはYahoo!ブロガーさんに頂いた愛知県一部の特産品でヨモギ茄子2株、天狗ナス1株

最近の品種改良された茄子ではないので接ぎ木は難しいのでしょうか。

無事成功した苗はサカタの飛天長4株でした。

珍しい品種のヨモギ茄子と天狗ナスは自根苗で栽培出来るので何とか収穫までこぎ着けて

種採りをしたいですね。

でもドタバタと接ぎ木作業をしてポリポットへ品種名を書いていたが

トマトも麗夏とミニを間違っていたので実りだし姿を見るまでは分かりませんね。

n-2_20130516190001.jpg

育苗期間の長かった茄子接ぎ木苗の第一弾を植え付けました。

n-1_20130516185950.jpg

写真見難いですよね。

n-3_20130516190008.jpg

写真は黒わし4株植え付けました。

n-4_20130516190059.jpg

築陽3株植え付けました。

生長が悪かったので育苗期間中にぼかし肥を与えてたので今肥料が効いてきたようで

葉の色が茄子色になってきました。

n-5_20130516190603.jpg

大きく成るまで行灯を掛けておきます。

まだ支柱で苗を固定していませんが、行灯を掛けて有れば風が吹いても苗が倒れることがありません。




関連記事

Posted on 2013/05/18 Sat. 06:06 [edit]

category: 茄子

tb: 0   cm: 4

西瓜の植え付けをしました。  

Yahoo!ブログから移行して早いもので約2ヶ月半が経過しました。

毎日沢山のブロガーさんに訪問して頂いている事に感謝しています。

ブログは変わっても投稿しているブロガーは同じなのでワンパターンの記事で申し訳無いですが

使い勝手もやっとFC2ブログに馴れ、Yahoo!ブログとの違いもありどちらが良いか一概に

言えませんが、こちらのブログの方が軽い感じがします。

あとYahoo!ブログでは予約投稿が出来なかった様に思いましたが、こちらFC2では予約投稿があり

時間のあるとき、ネタがあるときはため書きが出来、私は3日後まで予約したことがあります。

これにはとても便利しています。

引き続き更新していきますので応援して頂ければとても励みに成ります。



さて今年で2年目の西瓜の栽培ですが・・・。



稲作を終えてから畑の方は突貫工事ばかりで、だいぶ手抜きも出ています。

植え付ける株の下へ深さ20㎝程の穴を掘り堆肥を入れて植え付けをしました。

s-2_20130515193528.jpg

西瓜は接ぎ木の購入苗3種類5本を植え付けます。

s-3_20130515193537.jpg

昨年は小玉スイカでしたが、今年は中玉種なしと大玉種なしと種有りを植え付けます。

P1000103_サイズ変更

昨年は空中栽培をしたのですが今年は忙しいので普通の栽培方法です。

畝と畝の間へ蔓を伸ばして栽培します。

畝には堆肥のみで肥料は無しで様子を見ながら追肥したいと思います。

s-5_20130515193558.jpg

最後にビニールトンネルをして作業は完了です。

昨年の小玉栽培の時もそうでしたが真夏でもトンネルをしたままで両端と裾を上げていました。

妹に教えて貰いましたが何故この栽培方法が良いのか分かっていません。

t-1_20130515194812.jpg

先日ミニトマトは全て植え付けたのですが、麗夏の中に2株ミニと思われるのが混じっていました。

ポリポットには麗夏と書いてあるのですが花房も小さいし、沢山の房がついているので間違いなく

ミニトマトアイコミニの様です。

アイコミニがもう少しあるはずだと思っていたのに2本しかなくおかしいと思っていました。

植え付けをしたので実が生り出せば正体が分かりますね。

t-2_20130515194826.jpg

ミニトマトと思われるのと麗夏の花房が開きかけたのを8株植え付けました。

今年も2列、千鳥植え、株間60㎝で植え付けする事にしました。

2列植えにすると一畝で16本植えることが出来ます。

トマトテントは3畝分建てて畝もまだ残っていますが設置に手間も掛かるのでこれで終了とします。

畝幅が80㎝なので少し狭いですが株間が広いので大丈夫でしょう。

順次植え付けていきます。

残り苗も少なくなってきました。



最後までご覧戴きありがとうございました。

関連記事

Posted on 2013/05/17 Fri. 06:00 [edit]

category: 西瓜

tb: 0   cm: 2

ズッキーニとかぼちゃの植え付けが終わりました。  

4/21日に種蒔きをしたズッキーニ、ダイナー7株、オーラム7株、かぼちゃロロン10株を

5/13日に植え付けしました。

z-1.jpg

ズッキーニ、ダイナー結局当初予定していた第四菜園から第五菜園の瓜畝が18m程残っていたので

そこへ株間60㎝で14株植え付けました。

z-2.jpg

種蒔きから3週間ほどですが綺麗に根鉢が出来ています。

z-3.jpg

こちらはオーラムですが白瓜用に敷いて有る藁いらずもそのまま利用したいと思います。

z-5.jpg

植え付け完了です。

k-1_20130514213401.jpg

続いて午後からかぼちゃの植え付けをしました。

かぼちゃは最後まで何処へ植え付けようかと迷っていましたが、ズッキーニの植え付け場所を変更して

ズッキーニの予定していた場所へサツマイモ紅はるかを、オクラを植え付ける予定の場所へかぼちゃを

植え付けました。

ズッキーニ畝とオクラ畝は堆肥を軽く撒いて畝立てをしてマルチを張っていただけで

無肥料だったのでマルチの片方をめくり上げて穴を掘り、牛糞堆肥とぼかし肥を入れて

元肥にしました。

k-2.jpg

かぼちゃもしっかりと根鉢が出来ており崩れることがありません。

k-5.jpg

今回ズッキーニとかぼちゃは本葉1枚目を全て同じ方向に向けて植え付けてみました。

別にどうって事はないのですが気まぐれで揃えてみました。

k-3.jpg

長さ約13m弱の畝に株間1.1mで植え付けました。

かぼちゃだけ行灯を翌日掛けました。

蔓は右の開いている場所へ伸ばしていきます。

現在畝立てをしてあるのを平畝にしてマルチを張って草防止にしようと思っています。

何とかかぼちゃの行き先がおさまり、今度はオクラを何処へ植えようか思案中です。

あと植え付け予定の苗は大玉トマト、茄子、オクラ、西瓜、ニガウリ,下仁田ネギ、石倉一本ネギに成りました。

おっと忘れていたネットで注文の、安納芋とべにはるかが抜けていた。

オクラとニガウリの植え付け場所が未定で、ニガウリは苗が良い感じに育っているのですが

場合によっては栽培しない可能性も出てきました。



最後までごらんいただき有り難うございました。

関連記事

Posted on 2013/05/16 Thu. 07:01 [edit]

category: かぼちゃ

tb: 0   cm: 2

イチョウ芋、短形自然薯、つくね芋の萌芽の様子  

真夏のような暑さが続いており、季節感を忘れてしまいそうですね。



画像は4/8日に埋め込んだ、イチョウ芋22株、つくね芋19株、短形自然薯5株ですがご覧の通り

萌芽して蔓がだいぶ長くなってきました。

小さなマルチ穴はイチョウ芋のムカゴと、短形自然薯のムカゴを埋め込んで有り秋に収穫して

来年の種芋にします。

y-2_20130513210014.jpg

ムカゴも何株か萌芽しておりこれから順次萌芽していくと思います。

ただつくね芋が19株中5株位しか萌芽していません。

今年で4年目を迎える栽培ですが、つくね芋は毎年萌芽するのが一番遅いです。

y-3_20130513210023.jpg

一番生長しているので40㎝程蔓が伸びています。

早く誘引用のネットもしくは細い竹を準備しなくてはいけません。

i-1.jpg

始めて栽培したイチゴですが最近実がつき始めました。

形はあまり良くないですが摘果して大きな実を付けるようにしています。

画像は宝交早生ですが今日は最高の収穫数で8個採りました。

他にもさちのかが実を付け始め、女峰は花が咲き始めて小さい実がつき始めています。

宝交早生が一番安定して多く実を付けています。

ランナーが次から次から出て来るんですね。

毎日取らないと直ぐに長くなってしまいます。

次回はもう少し鈴なりに成った写真をおさめることが出来たらアップしたいと思います。


最後までごらんいただき有り難うございました。





関連記事

Posted on 2013/05/15 Wed. 07:05 [edit]

category: 山芋類

tb: 1   cm: 4

ミニトマト、中玉トマトを植え付けました。  

昨日も良いお天気で気温も高く汗ばむ一日でした。



5/12日にミニトマト2種類と中玉トマトを植え付けました。

種蒔きから始まり初めての接ぎ木苗作りと忙しい日々でしたが接ぎ木苗も成功して

ようやく植え付け出来る苗まで生長しました。

トマトは第一花房が咲くまでは植え付けずに手もとで育苗したほうが失敗しないと言われています。

トマトの若苗は吸肥力、吸水力が強いので、いわゆる老化苗を植え付けることで暴れるのを防ぐのが

成功の秘訣なんでしょうか。

特に大玉トマトはその傾向にあり窒素成分が多いと木ばかり茂って実がつかないことが

往々にしてありますね。

私が畑を始めたときは全ての花が落花して最後までバランスが崩れて収穫が出来なかった苦い思い出があります。

今回のトマト栽培も無肥料スタートで植え付けました。

画像はミニトマトピンキー、今年始めて育てます。 4株植え付けました。

t-2_20130513191739.jpg

アイコミニ2株植え付けました。

アイコミニだけ脇芽を伸ばして2本仕立てで育てたいと思います。

既に脇芽は沢山出ているのですが、第一花房下の脇芽が強いと聞きましたので

それを伸ばしたいと思います。

t-3_20130513191747.jpg

中玉トマトシンディースイート、自根苗3株植え付けました。

シンディースイートも初めての栽培です。

植え付け株数は9株に成ります。

t-4_20130513191755.jpg

気温も上がるこれからは成長著しいですね。

t-5_20130513191804.jpg

今年も雨よけテントを使い実割れを防ぎ綺麗なトマトを栽培します。

今年はトマトの栽培本数が少し多いので、ホームセンター、ネットで販売されているセット物の

雨よけテント出なくて、単体売りしているトマト用の支柱、ビニールハウス用の止め金具などを

買ってきて組み立てて見ました。

こちらの方がコスト的に可成り安いです。

パイプの寸法を測り切断機でカットしたりする手間は掛かりますがこれも又楽しいもんですよ。

従来使っているテントも後で組む予定ですが、これだけ日中気温が上がると思考力と組み立てるのも

しんどくて途中で2列植えにしてテントの数を減らそうか、沢山苗を作ったがもう何株で良いかとか

余計な考えがよぎったりします。

最終どんな植え付けに成るかお天道様と気力に相談ですね。

t-6.jpg

植え付けから丸一日経ちましたが咲きかけだった第一花房が開き始めました。

畑に植え付けると生長が早いですね。

7月の始め頃には初収穫出来そうですね。


さいごまでご覧戴きありがとうございました。










関連記事

Posted on 2013/05/14 Tue. 07:18 [edit]

category: トマト

tb: 0   cm: 2

茄子接ぎ木苗と自根苗の様子と自根苗の茄子植え付け  

金曜日から土曜日にかけて降った雨は恵の雨に成ったようで、植え付けて有る野菜が一段と生長しました。



接ぎ木苗米なすですが接ぎ木作業の遅れでまだご覧の通りの大きさですが

4株ともしっかり根付いておりこれからの生長が楽しみです。

n-2_20130512203549.jpg

接ぎ木苗築陽3株育苗中ですがまだヒョロッとして茎が細いので支えがなければダラーンと成ります。

n-5_20130512203617.jpg

接ぎ木苗第二弾ですがいまひとつぱっとしない状況です。

外気に馴れさそうと思い外へだして様子を見ることにしました。

夕方戻ってみると元気だった姿が見るも無惨な姿に成り、あわてて育苗保温シートへ戻し

上からすっぽりと衣装ケースを被せて元へ戻しました。

写真は5/11日に撮ったのですが可成りダメージが大きいですね。

第一弾は接ぎ木後7日頃より外気に馴らして全て大丈夫だったのですが

第二弾は同じような調子には行きませんでした。

植え付ける分はあるので第二弾はたとえ2本でも植え付けることが出来ればと思っています。

P1000054_サイズ変更

まだ苗が小さいのですが今週末は2日間家を空けることに成るので

自根苗のヨモギ茄子2株植え付けました。

P1000055_サイズ変更

自根苗の天狗ナス2株植え付け

どちらも小さい苗なのでしばらく行灯を掛けて生育を安定させます。

植え付け場所は過去3年ナス科を栽培していない所なんですが

連作障害にはきわどい年数ですね。

投稿記事訂正します。
植え付けした茄子の品種ですが、ヨモギ茄子1株、天狗ナス3株でした。


最後までご覧戴き有り難う御座いました。





関連記事

Posted on 2013/05/13 Mon. 21:09 [edit]

category: 茄子

tb: 0   cm: 2

白瓜摘芯間近、定植前のトマト苗  

長いあいだ晴天が続いていましたが、金曜午後から土曜日かけてと久しぶりの雨に成りました。



写真の白瓜ですが植え付け後約半月が経過して、本葉5~6枚になり、そろそろ親蔓の摘芯時期が

近づいて来ました。

s-2_20130511101040.jpg

昨年は5/12日に摘芯しており、今年の苗は昨年よりも小ぶりだったので少し遅いですが

順次摘芯を進めて5/18日には終わらせたいです。

全ての苗の親蔓摘芯が出来ると端から作業が出来るのですが、飛び飛びに摘芯をする事が予想されるので

本数が多いので簡単なチェック表をつくって管理しないと二度見、三度見と無駄な作業をする事になるので

チェック表を作りたいと思います。

t-1_20130511101048.jpg

ミニトマトピンキー接ぎ木苗が第一花房が咲き始めました。

t-2_20130511101057.jpg

アイコミニ接ぎ木苗も同じく第一花房が咲き始めました。

t-3_20130511101106.jpg

麗夏接ぎ木苗、花房はつていますがもう少し咲き始めるまで時間がかかりそうです。

t-4_20130511101112.jpg

桃太郎ファイト接ぎ木苗 接ぎ木作業が遅かったので生育が遅れてまだ花房は見当たりません。

t-5.jpg

中玉トマトシンディースイート自根苗、花房がついています。

3月の始めから接ぎ木苗の種蒔きに始まり、途中の接ぎ木作業と我が子をかわいがる以上に

手間暇かけてきましたが、やっと育苗から解放されそうです。

昨年もそうでしたがトマトの播種時期に関しては3月始めで、5月中旬の植え付け時期がベストで

当地では朝夕の寒さも緩んでくるので、この栽培パターンを続けたいと思います。


最後までごらんいただき有り難うございました。







関連記事

Posted on 2013/05/12 Sun. 07:28 [edit]

category: 白瓜栽培

tb: 0   cm: 2

田植え後の田圃の様子と植え付け間近のかぼちゃ、ズッキーニ  

5/4日に田植えをして約1週間が経過したが苗もしっかりとして生えついたようです。

k-1.jpg

私の地域では圃場整備が出来ていない田圃ですので、小作している1町で9枚もあります。

毎朝夕1週間ほどは特に水の管理、田植え後は強風で苗が浮いたり、また朝夕の冷え込みの為に深水管理をして

苗の保護をして上げます。

また除草剤も散布してあるので4日位は深水で管理をする事に成っています。

ところが毎朝パトロールをしていると必ずモグラが畦を通り抜けて、水が抜けているので毎日モグラと

格闘中です。

苗もしっかりとして生えついたで、これからはあまり水をやらなくても浅水管理で充分で

自然の恵みもあるので少し楽に成りますね。

私の稲作管理はあまり水をやらない栽培をしています。

田植えは5/9日に全て終わりその日のうちに泥で汚れた田植機を綺麗に洗浄して

5/10日にクボタのサービスマンにメンテの仕方を指導して貰いました。


P1000011_サイズ変更

P1000012_サイズ変更

画像はまだ田植え中の田植機ですが、こまきちゃんと箱まきちゃんの薬剤を全て抜き取り

あと肥料(施肥機)のタンクの中に肥料が少し残っているのを、部品をばらして全て抜き取り

その後タンクの洗浄、部品の洗浄をして乾いた後元に戻します。

肥料の粉を綺麗に清掃しておかないとそれが固まって正規の規定量を田植え時に

撒く事が出来なくなるそうです。

施肥機の画像は今回有りません。

P1000026_サイズ変更

かぼちゃロロン、ズッキーニの苗が大きく成ってきました。

ズッキーニは植え付け畝の準備は出来ているが、かぼちゃの植え付け場所がまだ未定です。

来週中には何とかしなくてはいけません。

昨日は午後から雨だったので久しぶりの休みで、約二ヶ月ぶりに散髪に言って頭を綺麗にしてきました。

バリカンで刈り込んでも良いような頭なんですけどね


最後までご覧戴き有り難うございました。







関連記事

Posted on 2013/05/11 Sat. 12:29 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 2

おたふく生姜を植え付けました。  

昨日は真夏日に成ったようで最高に暑い一日でした。

最後の田植えをしていましたが直射日光で体が焼けて大変でした。



JAへ予約していた種生姜、おたふく生姜が5/8日に届きました。

今年は昨年の倍4kg注文しました。

今年も1㎏の大物を栽培したいと思います。

s-2_20130509194701.jpg

生姜は手でパキパキと折って植え付ける大きさにしますが

これが又芽の揃ったところから平等に割るのが大変です。

いきなりパキッといったら小さく成りすぎたりで、結局45株分程確保しました。

教本に良く何グラムにすると良いと書いていますが、その大きさでは大きな生姜が

採れませんね。

s-3_20130509194710.jpg

夕方近くに耕耘機を片手に、嘘だろう イヤイヤ軽トラに乗せてです。ハイ・・・。

白瓜の植えてある隣の畝、少し草が多いですが、そのまま植え付ける準備をしました。

耕耘機を畝の上に乗せて畝立て器で軽く溝を切りました。

最近は楽することばかり考えるようになりました。

植え付けは5/10にする予定でその時に埋め込む深さ調整をしながら植え付けます。

P1000037_サイズ変更

今日午前中生姜の植え付けをしてきました。

畝幅は1m畝長23mに今回は株間は広げて40㎝にしました。

これは30㎝間隔で植えても畝の端が余るので広くしてみました。

生姜は畝縦方向に対して私は種生姜は横に向けて植え付けています。

縦に植え付けされている方を多く見ますが生姜は横に広がりながら大きく成るので

縦方向だと株間を広く取らないと生姜と生姜が衝突しますね。

まあしょうがないですけどね

横方向だと畝幅を少し広い目にすれば株間は狭くて大丈夫で面積もそんなにいらないと思います。

今回は40㎝あけて植え付けたが20㎝でも大丈夫ですね。

P1000036_サイズ変更

生姜と生姜の間に牛糞堆肥、ぼかし肥を入れて最終、小さくて処分しようと思っていたのも

畝が余ってくるので48株分の植え付けになりました。

P1000039_サイズ変更

マルチを掛けて作業は終了です。

昨年は5/12日に植え付けて6/5日から萌芽し始めました。

P1020253_サイズ変更

画像は昨年収穫した一株ですが、今年も1kg超えの大きいのが収穫出来る様

頑張りたいと思います。

追肥の予定は7月始めと7月終わりから8月始めに掛けて土寄せを兼ねてします。



最後までお付き合い有り難う御座いました。


関連記事

Posted on 2013/05/10 Fri. 21:05 [edit]

category: 生姜

tb: 0   cm: 4

キュウリの植え付け空豆の様子など。  

昨日購入したキュウリ苗、早速その日のうちに植え付けをしました。



石灰は約一ヶ月程前に混ぜてあり、雨で土の表面が硬くなっているので、牛糞を撒いて鍬で細かくして

肥料はぼかし肥をいれて混ぜ込みすぐに植え付けました。

肥料を入れて1週間馴染むまであけると言われていますが、私はぼかし肥を作るように成ってからは

直ぐに植え付けている事が最近多いですが何も障害は出ていません。

1-5_20130507181506.jpg

この日は強風が吹き付けて植え付け後直ぐに行灯を掛けました。

3本でどれくらい収穫出来るでしょうか?、こんなに少ない本数だけ栽培するのは初めてです。

1-6_20130507181514.jpg

1/12日に種蒔きしたサカタのベーターリッチを2本だけ試しに収穫してみました。

まだ本来の大きさではありませんが綺麗でしっかりと伸びたニンジンが収穫出来ました。

いつもニンジンの葉は処分していたのですが、あまりにも綺麗な葉だったので家内にニンジンの葉

ブログを見ていると皆さん食べているようだと話をしたら使ってみると言ってくれました。

私も食べたことがないのでどんな味なのか楽しみですね。

P1000020_サイズ変更

現在の空豆の様子ですが・・・、草丈はあまり高くないですが今年は大収穫出来そうな予感がします。

P1000018_サイズ変更

今日夕方に脇芽取りを兼ねてアブラムシのチェックをしたが今年はまだ来ていないようですね。

空豆が下をむきかけているのがあちこちの株で見受けられるように成って来ました。

P1000019_サイズ変更

脇芽を整理して風通しを良くする為に重なってネットに入った枝を横の編み目に入れて広げて

整理をしてみました。

これなら日当たり風通しが良くなり収量アップ間違い無しですね。

最後までご覧戴き有り難う御座いました。





関連記事

Posted on 2013/05/09 Thu. 21:04 [edit]

category: キュウリ

tb: 0   cm: 2

西瓜とキュウリの苗を買ってきました。  

昨日は一日強風が吹き荒れていました。



昨年始めて小玉西瓜を栽培してとても美味しくて沢山収穫出来、家族、猿も 満足したようなので

今年も栽培してみます。

昨年は小玉スイカ1株だけでしたが7個収穫出来ました。

今年は3種類の西瓜を栽培します。

1-2_20130507181433.jpg

種なし西瓜2種類と種有り西瓜1種類、全て接ぎ木苗です。

トマト、茄子の接ぎ木をしたので西瓜の接ぎ木をまじまじと見とれていました。

台木の双葉と穗木の双葉が付いていますね。

1-3_20130507181445.jpg

今年のキュウリは自根苗ではなくて接ぎ木を買って植え付けします。

接ぎ木苗、夏すずみ3株だけ栽培します。

例年なら6株前後の植え付けですが、家族も一人減り沢山生り出すととても

食べきれないのでこの本数で様子を見てみます。

でも昨年のキュウリ栽培は第二弾は失敗でしたね。

今年は久しぶりに病気に強い接ぎ木苗にしました。

最後までご覧戴き有り難う御座いました。



関連記事

Posted on 2013/05/08 Wed. 12:15 [edit]

category: 菜園全体

tb: 0   cm: 4

甘とう美人、カラーピーマンの植え付けをしました。  

昨日は気温も上がり汗ばんで体がだるい一日でした。

昨日で稲作受託作業の代掻きも全て終わり、泥で汚れていた代掻きハローとトラクターの

洗車を2時間掛かりで綺麗に泥を落としました。

高圧洗浄機で洗うのですが泥の固まりになっており、落とした泥がはねて違うところへ

飛び散るので何回も洗い直す必要が有ります。

田植えも5/8日と9日に植え付ければ全て今年の春作業は終わることに成ります。

白瓜の栽培準備から田植えまでメチャ忙しい日々でしたが5/6日からは

その忙しさもじーっとして畑作業も出来るように成ってきました。

p-1.jpg

2/15日から種蒔きを始めて長い間育苗していた、甘とう美人とカラーピーマンですが

午後から22株植え付けました。

赤ポットはフルーピーレッド4株植え付けました。

p-2.jpg

白ポットフルーピーイエロー4株植え付けました。

p-3.jpg

最後に甘とう美人が22株です。

これで明日から育苗為ている苗の毎朝の水やりが少し楽になります。

これ位の大きさに成れば如雨露で水やりしても良いのですが

私はトマトも含めて2㍑の噴霧器で水やりをしているので時間がかかります。

p-4.jpg

畝幅1畝長約13.5mに株間55㎝で植え付けました。

50㎝の株間で植え付けようと計っていくと中途半端に1.5m程畝が余ったので中途半パンな株間になりました。

p-5.jpg

最後に暴風対策と保温対策の為に不織布のトンネル掛けをして終わりです。

ピーマン、トウガラシは5月中はビニールトンネルで保温をしておく方が生長が

進のですがそうあわてることもないですしね。

p-6.jpg

最後にピーマン畝の左隣に穴底植えしたトウモロコシ5/2日に植え付けましたが

生長が早いような気がしますね。

普通の植え付けよりも穴底植えの方が地温が高いので生長が早いようです。

最後までご覧戴き有り難う御座います。



関連記事

Posted on 2013/05/07 Tue. 12:30 [edit]

category: ピーマン・トウガラシ

tb: 0   cm: 2

白瓜植え付け後の様子とじゃがいもの芽欠き  

4/27、28日に植え付けた白瓜ですが、しっかりと根付いて生長を始めました。



少し葉が黄色くなっているのは朝の冷え込みがまだ厳しい為です。

s-2.jpg

行灯が掛かっているので見難いですが元気いっぱいです。

昨年は5/12日に親の摘心をしたが、今年はもう少し後になりそうで

本葉6枚の時に摘心をして元気な子蔓を4本伸ばします。

P1030326_サイズ変更

じゃがいもキタアカリの芽欠きをして2本仕立てにしました。

右の畝は十勝黄金とはるかですが、特に十勝黄金はまだ芽が小さくて

萌芽していないのが沢山有ります。

昨年もそうでしたが十勝黄金はなかなか萌芽しないですね。

P1030325_サイズ変更

芽欠きしたじゃがいもの芽ですが何の役にも立ちませんよね。

s-4.jpg

4/26日に接ぎ木した茄子、黒わし4株と築陽3株、今は昼間は外へ出して午後位には

日陰に入れています。

黒わしは成功したようで直射日光に一日当てていてもしっかりとしているが

築陽は葉がダランと成りしなびてきます。

陰に入れると元に戻りしっかりして来るが台木と穗木の密着度が悪いのか

水分を上げる力が弱いんでしょうね。

s-5.jpg

今ひとつはっきりとしない築陽です。

s-7.jpg

黒わし成功したようですが、築陽も含めて双葉がないので寂しい感じがしますね。

s-8.jpg

現在育苗中の接ぎ木苗5/2日に接ぎ木作業をしました。

明日くらいより湿度を下げて普通の保温育苗に切り替えてその二日後位から

徐々に日光に当てて外気になれさせていきたいと思います。


今日も最後までご覧戴き有り難う御座いました。





関連記事

Posted on 2013/05/06 Mon. 20:44 [edit]

category: 白瓜栽培

tb: 0   cm: 3

田植え始まる。  

やっと暖かい陽気に成ってきましたね。

5/3日の夕方から我が家の田植えが始まり、5/4日は弟に苗運搬、苗運び、苗の引き取りなどを

手伝って貰ったお陰でその日の夕方には1町分の田植えを終えることが出来ました。

植え付けた苗はコシヒカリで秋には伊賀米コシヒカリとして収穫出来ます。

伊賀米コシヒカリは2年連続で特Aを取得しており人気が上がり伊賀米ブランドになっています。



険しい顔をして田植機に乗っていますね。

1-2_20130505203354.jpg

デジカメはいつもポケットの入れて持ち歩いているのですが、すっかり田植えの様子を写真に

おさめるのを忘れていて急遽思い出し、弟に獲って貰いました。

と言うことはこれは誰ですかね。

少しニンマリしていますが余裕がなさそうですね。

1-3_20130505203403.jpg

ドアップの所だけ下を向いていますが、これは意識しているわけではなくて枕地でのターンの時の様子です。

1-4_20130505203411.jpg

田植機の操作をしているときたとえ天皇陛下に声を掛けられても振り向くなと言う位

なので険しい顔に成るわけです。

何せ泥田に苗を植え付けていくわけですから、ハンドルは左右に取られるのでしっかりと前を向いて

ハンドルを取られないようにしないとすぐに曲がってしまいます。

目安は左の車輪のような突き出た物ラインマーカーと言うのですが、転々と土が盛り上がってラインを描いて

向こう岸へ行き着きターンしたときに、上の画像の田植機の一番前に先端がオレンジ色の

マスコットとラインマーカー跡を併せることで同じ間隔で植え付けすることが出来ます。

当然植え方が曲がっていると次もそのまま曲がってしますので分からないように小さく修正します。

これも性格ですから曲がっていても気にしない人、何が何でも真っ直ぐでないと駄目な人それぞれですよね。

私は後者の方でしょうか・・・請負をするのでお金を戴く事に成るので綺麗にしないと駄目ですよね。

私の田舎では田圃は圃場整備がされていないので、小さい田圃ばかりの中で一番広いでしょうか、

4反田有るのですが約2時間弱で植え付けることが出来ました。

田舎の世話好きなおばちゃんがもう植えたん、2時間経っていないと教えてくれました。

弟曰く1時間半ちょいだったと言ってましたが、こういう所が田舎の良いところ?・・・

なにせ私がこの世界(農業、米づくり)へ入ってきたので村の注目の的になっています。

今年からいきなり沢山の米づくりをする事になり、いきなり疎植植えにチャレンジしてみました。

普通で条間30㎝、株間18㎝ですが、疎植ですから30㎝、30㎝に成り苗箱も1反18枚前後必要ですが

疎植植えにすると12枚箱で大丈夫だと思っていたら、終わってみると120枚必要なはずが

31枚余ってしまいました。

苗が足りなかったらどうしようかと思いひやひやで苗取り量も一番少なくしていたので

その効果も有ったようです。

一箱735円ですから20,000円ちょっと無駄になったわけですが、弟が兄貴来年は90枚で良いなぁと

言ってましたがその計算は成り立たないわけで年によって苗がよく詰まっているときと

そうで無いときが有るので一概に言えないのです。

やはり余分に20枚位は必要でしょうね。

ちなみに疎植植えの効果は野菜でもそうですが株間が広いと大きいのが収穫出来るのと同じで

分けつ株が多くて穂が長く、風通し、日当たりが良いので普通栽培と同じ収穫量があると聞いていますが・・・。

初めての試みなので結果が出るまで分かりませんよね。

でも苗の必要枚数が大幅に少なく成るのでその分が儲けになりますね。


最後までご覧戴き有り難う御座いました。







関連記事

Posted on 2013/05/05 Sun. 21:28 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 2

ナスの接ぎ木第二段  

1-6_20130502210147.jpg

茄子の接ぎ木作業第二弾をしました。

5/2日の投稿でも紹介しましたが今回で最後の接ぎ木に成ります。

結果は1週間以上経たないと分かりませんが半数でも上手くいけばいいなと思っています。



最後までご覧戴き有り難う御座いました。
関連記事

Posted on 2013/05/04 Sat. 12:22 [edit]

category: 苗作り

tb: 0   cm: 0

玉葱は失敗かな  


1-5_20130502210140.jpg

玉葱早生の浜育ち、生育もイマイチで病気にかかり元気がなく、オマケにトウダチが出ています。

大苗で越冬するとトウダチが多くなると言われていますが、私の場合は肥料不足だと思います。

ぼかし肥を使い始めて3年目ですがいまだに肥料加減をつかめていません。



wanko-s-endline.gif 

関連記事

Posted on 2013/05/04 Sat. 12:22 [edit]

category: 玉ねぎ

tb: 0   cm: 0

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。