kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

3種類の粘り芋の様子と追肥  

今年は3種類の粘り芋を栽培しています。

P1000549_サイズ変更

イチョウ芋22株植え付けています。

P1000550_サイズ変更

つくね芋19株植え付けて最後の1個がやっと萌芽してきました。

P1000551_サイズ変更

短形自然薯5株植え付けています。

この芋はブロ友さんからいただいた種芋5個と、ムカゴ約20個ほどを植えて有り

初めての栽培で収穫を楽しみにしています。

3種類とも葉の形艶が違い特徴が有りますね。

P1000552_サイズ変更

全体では蔓の伸びはこんな感じで、手前が短形自然薯のムカゴの一部

短形自然薯、イチョウ芋、一番奥がつくね芋で、畝幅は1mと広いので、短形自然薯のムカゴと

イチョウ芋のムカゴは各芋の前に植えています。

時期的に少し遅かったですが、6/27日にムカゴも含めて全株追肥をしました。

夏に向かって生長も著しく梅雨開け以降は潅水もイモの肥大に大事な作業になります。



最後まで見ていただき有り難う御座いました。


農作業が多忙に付き、明日以降からブログ更新が週2~3回になりますのでご了承下さい。




関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/06/29 Sat. 21:19 [edit]

category: 山芋類

tb: 0   cm: 4

植え付け約1ヶ月後の安納芋とべにはるかの様子  

今日も特別暑くもなく過ごしやすい日で、こんな日は白瓜の手入れがしやすいので

午後から収穫を兼ねて蔓と古い葉っぱの整理をしていました。

現在の白瓜の状態は雨降りが続くと極端に収穫量が落ちて50~80本ほどしか採れませんが

お天気になると200本をはるかに超えて、今日は240本収穫出来ました。

7畝中いつも収穫が出来ているのは1番畝から3番畝だけで、やっと他の畝も生り始めて収穫が増え始めました。

同じように植え付けて元肥も大体同じ量を施したのに、全く生らないのはなぜかわからなかったのですが、

昨年2012年も7畝中3畝が前半全く収穫出来ず、今年も良く似た現象がおきており今になって記憶をたどると

昨年自作ぼかしを3番畝まで使用、今年2013年、足りなく成ったのでぼかし肥を購入。

昨年の購入ぼかしを1~3畝に使用、4~7番畝に今年購入のぼかし肥を元肥として使ったので

2年続けて同じ現象が出ているのでそれが原因のように思います。

自作ぼかし肥と昨年残りのぼかし肥の肥料配分、昨年のぼかし肥と今年購入のぼかし肥はメーカーも違い

N-P-Kの配合比率も違うからだと思います。

こう言った使い方は営利目的で大量に栽培するときは同じ肥料で統一するのが当たり前で基本ですよね。

今回もちょっと詰めが甘かったようですが、原因がつかめたように思うのでまた一つ年を取ってから

賢くなりました。


初収穫から今日まで約半月ですが、今日までの収穫数が1488本で290kgとなっています。

順調良く行けばこれから収穫数が10日間位上がってピークになり、このときの収穫数は

昨年と比較すれば本数で2.5倍だから、500本/日の計算になるのですが露地栽培で自然との付き合いなので

計算通りに行くとは限りません。



前置きが長くなりましたが、5/24日に植え付けたサツマイモ安納芋の蔓が伸び始めました。

a-2_20130628192331.jpg

安納芋は二畝123株植え付けましたが、何株かは枯れてその後芽が出るかと思いましたが

どうも駄目なようです。

蔓も伸びているのでカットしてそれを植え付けてもいいのですが

時期的には少し遅いかと思いますが長い蔓があれば試しに植え付けてみたいと思います。

無肥料でしたが昨年よりも蔓伸びが良すぎるので、蔓ぼけしなければいいのですが。

b-1.jpg

べにはるか53株植え付けました。

芋の甘さは安納芋はあっさり系の甘味に対してべにはるかはこってりとした甘さだと思います。

今年で3年目の栽培に成りますが納得した収穫が出来ていません。

1株に多くて2個位で芋は馬鹿でかく食べ頃の大きさの15㎝位の芋が沢山採れると良いのですが

今年は蔓の伸びが安納芋よりも良すぎるので、今年もあまり期待出来ません。

サツマイモは一度植え付けると後は手間いらずですので楽ですね。

秋稲の刈り取りが終わった頃に試し堀が出来ますね。





最後まで見ていただき有り難う御座いました。



関連記事

Posted on 2013/06/28 Fri. 21:11 [edit]

category: サツマイモ

tb: 0   cm: 6

茄子の生育状況と今年も側枝切り戻し剪定をします。  

朝から雨が激しく降り、河川の水かさが見る見る上がってきました。

2時半位に空が明るくなり雨が止みかけていたのですが又本降りに

夕方の白瓜収穫の前に茄子の写真を撮りブログ更新です。



今年栽培している茄子は、ヨモギ茄子、天狗ナス、米なす、黒陽、飛天長の5種類です。

昨年は悔しくも病魔に勝てず早々撤退でしたが、今年は青枯れ病、半身イチョウ病にかからない為に

接ぎ木苗に挑戦してそれが大きく成長しています。

画像はヨモギ茄子 これは自根苗ですが接ぎ木苗も植えてあります。

n-2_20130626151506.jpg

私の茄子はいつも初期生長が遅く、今第一花房が結実して一番果が生り始めたところです。

ご覧の様に16mmの支柱と茎が同じ位太いです。

n-3_20130626151509.jpg

上から見るとこんな感じでとにかく私が茄子を栽培すると、葉っぱがでかくて茎が太い

オマケに背丈もあるので皆さんがビックリして引いてしまうほどです。

n-4_20130626151512.jpg

天狗ナス葉っぱが生い茂ってきて枝も増えてきたので、そろそろ側枝切り戻し剪定を始めなくてはいけません。

今年で4年目の挑戦ですが1年ぶりですと側枝の切り方を忘れてしまい、思い出すまで時間がかかります。

分かり易い枝ぶりが有れば紹介したいと思います。

普通の栽培方法ですと生り疲れが始まると更新剪定をして一月位収穫が出来ませんが

側枝切り戻し剪定をすると少し手間がかかりますが、高品質、成り疲れなく秋までコンスタントに

収穫が続きますが少し収穫量が少ないです。

n-6_20130626151639.jpg

米なす(黒わし)昨年は青枯れ病で殆ど収穫無しでした。

写真上に見えているのが左がヨモギ茄子の接ぎ木、右2本は飛天長、3本植えています。

飛天長は昨年半身萎凋病にかかりましたが、青枯れ病と半身萎凋病に抵抗性を持つ接ぎ木苗なので

今年に期待したいです。

栽培は2本仕立てと3本仕立てにして育てたいと思います。


早く美味しい茄子が食べたいですね。


最後まで見ていただき有り難う御座いました。





関連記事

Posted on 2013/06/26 Wed. 15:35 [edit]

category: 茄子

tb: 0   cm: 2

かぼちゃロロンの様子  

P1000525_サイズ変更

5/13日に10株植え付けたかぼちゃロロンに雌雄花が咲き始めて結実を始めています。

P1000523_サイズ変更

確認出来ているだけで3個結実していました。

今年は放任栽培で人工授粉はしていません。

結実したロロンの下に麦藁を敷きましたが蔓が伸びているのと蔓の節ごとに

しっかりと根が出て土に根がはっていたので、一株だけ敷き藁をしたがやめました。

かぼちゃの下には発泡スチロールのお皿のような敷物が有るのでそれを敷くつもりです。

ただ昨年も敷物をしたその日にカラス被害に遭い、かぼちゃと発泡スチロールの皿までバラバラに

食いちぎられ10枚ほど使い物になりませんでした。

どうもカラスの雛の様で食べられないことがわかったのか、その後は全く被害がありませんでした。

ロロンは初めての栽培品種なので楽しみにしています。


最後まで見ていただいて有り難う御座います。




関連記事

Posted on 2013/06/25 Tue. 19:29 [edit]

category: かぼちゃ

tb: 0   cm: 2

ジャンボ白瓜、田んぼの草刈り  

白瓜収穫中の朝5時前はパラパラ雨が降っていたが、その後お天気が良くなり

一日蒸し暑いでした。

先日から畑回り、屋敷周りの草刈りを始めており、今日は田んぼの土手の草を朝9時頃より

夕方の白瓜収穫までの午後4時過ぎまで頑張ってきました。

いつも使っている4駆の自走式草刈り機は、雨上がり後は土手が柔らかいので使えないので

今日は背負い式ハンド草刈り機だったので疲れました。

いつも便利のいい草刈り機を使っていると、当たり前に成ってきますが今日はつくづく

ありがたみがわかりました。

P1000522_サイズ変更

写真の白瓜ですが採り忘れ(見逃し瓜)です。

右が長さ18㎝で重さ230gで一番ベストな大きさと重量です。

左で30㎝程、重さが1.2kg有りました。

丁寧に見ていても葉が上に2~3枚重なり、特に雨が降った後などは葉が痛みかけて柔らかくなり

瓜を包むように上に乗っていると全くわからず、オマケに蔓がジャングルになっているので仕方有りません。

お日様にあたっていないので白い色をしています。

出来るだけ見逃さないようにしていますが今年もこんなジャンボ瓜が何本も出てきます。

写真真ん中の瓜も出荷出来ないので、コンテナに入れて米保冷庫へため込んで溜まれば

近所の方に貰っていただきます。

浅漬け、糠漬け、甘酢漬け、塩漬けなどで美味しくいただけます。

ちなみに浅漬け(某有名メーカー エ?ラ浅漬けの素最高に美味しいです。

漬け物があまり好きではない私でもはまってしまいそうです。

甘酢漬けはうちのかみさんのオリジナル?これも最高に美味しいです。

9月初旬までの収穫期間中、出来るだけ沢山見逃して (^▽^) 違う違う (..;)(..;)

おこぼれを頂き美味しく頂きたいです。

以前は白瓜は沢山栽培されていたようですが、キュウリが普及し始め一般家庭でも栽培が

出来る強い品種が出始めてからは、白瓜の栽培が減り始めたと耳にしました。


最後まで見ていただき有り難う御座いました。


関連記事

Posted on 2013/06/24 Mon. 19:31 [edit]

category: 白瓜栽培

tb: 0   cm: 4

里芋に追肥をしました。  

P1000516_サイズ変更

4/26日に植え付けた里芋28株ですが、5/24日~萌芽が始まり最終21株だけ萌芽しました。

生育もムラが有るが順調に大きく成長しており1回目の追肥を施しました。

P1000517_サイズ変更

萌芽するのが特に遅かった株はご覧の様にまだ小さいです。

P1000518_サイズ変更


P1000520_サイズ変更

ぼかし肥を溝に施して染みこませる為に如雨露で水を潅水して元に戻しました。

今回は種芋を深く生け込んだので土寄せはパスで、次回7月中頃に追肥と土寄せをしたいと思います。


最後まで見ていただき有り難う御座います。


関連記事

Posted on 2013/06/23 Sun. 12:59 [edit]

category: 里芋

tb: 0   cm: 2

ピーマン被害と甘とう美人の収穫  



p-1_20130620125930.jpg

一年前の悪夢がよみがえってきました。

第四菜園に植えて有るカラーピーマン、結局青枯れ病で8株有ったカラーピーマンが2株に

甘とう美人も14株から11株に減りました。

やばそうな株を全て抜き取ってからは大丈夫そうですが、ご覧の様に何者かに食い荒らされています。

昨年も白瓜、トウガラシ、ナス、里芋、そして最後はかぼちゃでしたが、かぼちゃはカラスが食い荒らしに

きていたのを実際確認したが、結局かぼちゃ以外は不明でした。

どうもこの第四菜園は地上に実が成るのはやばい場所です。

p-2_20130620125933.jpg

今回はカラーピーマンだけでしたが、隣にかぼちゃロロンを植えて有り、大きく成るとまた昨年の様に

成る可能性が有ります。

p-3_20130621192651.jpg

甘とう美人ですが14株から結局11株に成ってしまいました。

この場所は日当たりが少し悪いので、枝が伸びきって徒長気味になっています。

p-4_20130621192653.jpg

万願寺とうがらしの初収穫です。

これから日増しに収穫量が増えてきそうです。


最後まで見ていただき有り難う御座いました。
関連記事

Posted on 2013/06/22 Sat. 05:00 [edit]

category: ピーマン・トウガラシ

tb: 0   cm: 0

スイカの生長  

s-2_20130620125937.jpg

1週間前の投稿時にも写真を載せましたが、中玉スイカジルバですが回復して子蔓3本が伸びてきました。

花も咲いているのでこれからは生長を始め実を付けてくれるのを待つばかりです。



こちらは大玉スイカの縞王1週間前は極小さかった3個が今では10㎝を超えています。

s-3_20130621192655.jpg

こちらも同じく縞王ですが、縞王は2株植えており上の写真は一株2個成っており

こちらは一株に1個だけ成っていますが、当然大きさはこちらの方が大きくて15㎝程有ります。




関連記事

Posted on 2013/06/22 Sat. 05:00 [edit]

category: 西瓜

tb: 0   cm: 2

大玉トマト麗夏の穴あき果とミニトマトが色づき始めました。  

ミニトマトピンキーが色づき始めました。



5/12日に植え付けたピンキーがやっと色づき始めました。

ナント種苗から発売されている種で、1袋1,050円と高くて確か20粒しか入っていなかったと記憶しています。

うす皮でピンク色が特徴の様で糖度は9~10度と高いですね。

t-2_20130620130017.jpg

皮に光沢が有り美味しく成りそうですね。

t-3_20130620130020.jpg

同じ日に植えたアイコミニはまだ色が付いてきません。

t-4_20130620130022.jpg

麗夏ですが果実も大きく成り、4段目まで開花しています。

3段目の花房が大きく成り始めた位から暴れ出したので追肥はまだしていません。

でも草勢が落ちる頃なので追肥をしたいと思います。

t-5_20130620130024.jpg

今年は麗夏に穴あき果が6個位発生しています。

麗夏はタキイではないのですが、タキイの野菜前線で調べると、丸玉の品種では、花芽分化・発育過程で5~7℃の低温に遭遇すると多発する。
ファースト系品種では高温時にも発生しやすい。

私の地域では朝の冷え込みが厳しいのでなりやすいんですね。

直接冷気が花芽にあたらないように囲ってやると出ないような気がします。

穴があいているだけなので食する分には問題がないのでこのまま育てます。

第一段果に多く発生しているので、一段果は3個しか付けないので穴あき果は摘果しています。



最後まで見て頂き有り難う御座いました。






関連記事

Posted on 2013/06/21 Fri. 05:00 [edit]

category: トマト

tb: 0   cm: 2

白瓜の収穫が好調です。  

梅雨の中休みでしたが、雨が降り出すと被害が出るほどの大雨に成り

異常気象の様な気がしますが、大きな被害が出ないことを祈っています。



白瓜ですがご覧の様な状態に成り、蔓の整理が可成り遅れています。

と言うよりも蔓の摘芯作業よりも、蔓の伸び方のほうが進んでおり摘芯しても摘芯しても

伸びてきて何処で蔓整理が追いつくかわからない状態です。

昨年は孫蔓までしか蔓の整理をしておらず、今年は蔓先が見えたのでひひ孫蔓くらいまでは管理が

出来ると予測していたのがどうも現状は無理っぽいです。

この場所は3年間休耕田でしたが、休ませていた田んぼなどは窒素成分が増えるようです。

このことは全く知らなかったので普通通りに元肥を入れて有るので、窒素が効き始めて蔓ぼけ状態に成っている

かもしれません。

植え付け畝が7畝有ると、よく生っている畝と殆ど生らない畝が有り、殆ど生っていない畝は3列有り

窒素が効き過ぎて蔓ぼけ状態に成っているのかもしれませんね。

1株1個収穫で128個/毎日とはいかない物ですね。

6/18日からは頼もしい 助っ人が増えたので昨日から蔓整理に取りかかっていますが

向かい合わせで作業しておりしばらくすると、アッと声が、大事な子蔓を間違ってプッチン  私もその後つられて

3株ほどが3本仕立てに成ってしまいました。


でも今年は収穫量が現在尻上がりに増えています。(*⌒▽⌒*)

6/12日 1本を皮切りに、6/13 3本、 6/14 7本 6/15 13本、 6/16 30本、 6/17 71本、

6/18 97本、 6/19 122本と尻上がりに収穫量が上がってきています。

参考として昨年は50株栽培で、6/13 1本、6/18 4本、6/19 3本で6/20 17本でやっと2桁収穫

3桁に至っては6/30 127本でこの日から1週間収穫ピーク第一弾でした。


栽培数が昨年の2.5倍ですから多いのは当たり前ですが、2.5で割ってもはるかに多いので

このままいくとは思えませんが、好調を持続して欲しいです。

o-1_20130619141323.jpg

5/25日に植え付けたオクラの生長が早まり始めました。

o-2_20130619141325.jpg

やっとオクラの花が咲き始めたので収穫も間近にせまってきました。

ただ植え付け当初からアブラムシの大群が葉裏におり、今も変わりなく住み着いています。

収穫を始めたら収穫した莢の下葉2枚残して敵葉していくので、直ぐに処分すればそのうち減ってくるでしょう。


最後まで見ていただき有り難う御座います。













関連記事

Posted on 2013/06/20 Thu. 05:13 [edit]

category: 白瓜栽培

穴底植えのスイートコーンの花粉が飛び始めました。  

今年のスイートコーンは穴底植えをしているので倒伏防止をしなくても大丈夫そうです。



草丈も1.3m程に成り土の中に10㎝程茎が入り込んでいるのでしっかりして安心していられます。

そのスイートコーンですが雄穂から花粉が飛び始めました。

s-2_20130617210127.jpg

上手く授粉してくれるといいのですが。

雄穂が出始めたときにアワノメイガ対策でデナポン5顆粒を振っておきました。

全ての花粉が飛んだあと雄穂を切り落としたいと思っています。

s-3_20130617210130.jpg

こちらは第二弾の穴底蒔きのおひさまコーン7です。

穴底蒔きのお陰で全数発芽してご覧の様になんの問題もなく生長しています。

来シーズンからは早春時は穴底植え、第二弾は穴底蒔きにしたいと思います。

第一弾の収穫時期は7/10前後でしょうか。


最後まで見ていただき有り難う御座います。

関連記事

Posted on 2013/06/19 Wed. 05:32 [edit]

category: スイートコーン

tb: 0   cm: 2

じゃがいもの試し堀をしました。  

今年も苦手な栽培の一つ、じゃがいもの試し堀をしてみました。

g-1_20130616205103.jpg

じゃがいもの草丈よりも隣の草の方が長いですね。

3/23日に植え付けたじゃがいもキタアカリ、十勝黄金、初めて栽培するはるか、例によってキタアカリが

黒斑病にかかり、枯れ始めてきたので10株ほど試し堀をしてみました。

g-3_20130616205109.jpg

毎年こんな感じで黒斑病にかかり、いつも小さい芋しか収穫出来ていません。

でも昨年はカリ肥料の効き目がよかったのか種芋の16倍採ることが出来ましたが

今年も黒斑病に加えて肥料不足が原因で生育が悪く失敗続き

最近肥料の事で少し悩んでいます。 なんちゃってね!

g-4_20130616205113.jpg

採れた芋はこんな感じで小さいのが多いです。

g-5_20130616205115.jpg

でも今年の芋は肌がとても綺麗で収穫量は少ないが大満足です。

石灰を全く入れていなかったのと、じゃがいもは過去に栽培していない場所では

綺麗な芋が採れることがおおいですね。

g-2_20130616205106.jpg

こちらは十勝黄金とはるかの畝ですがまだまだ青々しており収穫はもう少し先ですね。

毎年6月に入る頃に成るといつも、じゃがいもを早く試し堀したくて仕方無いですが

今年は白瓜栽培に特に力をそそいでいるので、じゃがいものことは全く気になりませんでした。

綺麗なキタアカリが収穫出来たので来年も又栽培をしたいと思います。

後日キタアカリの残りと、十勝黄金、はるかの収穫を投稿したいと思います。


最後まで見ていただき有り難う御座いました。




関連記事

Posted on 2013/06/18 Tue. 05:01 [edit]

category: ジャガイモ

tb: 0   cm: 0

やっと生姜が萌芽したのですが(; ;)ホロホロ  

一昨日の雨はもう少し降って欲しかったですが、畑が少し潤ったように思います。

でも翌日にはカンカン照りの天気で今年の梅雨はどうなっているんでしょうね。



5/10日に植え付けた生姜48株分ですが、例年なら6/5~10日までにはすべて萌芽しているのですが

今年は異変?なかなか萌芽しなかったのですがやっと6/12日に2株出てきました。

s-2_20130616191844.jpg

マルチが濡れているのは雨ではなくて白瓜の水やりの時にマルチの中の土が乾ききっているので

水やりをしました。

s-3_20130616191846.jpg

所が翌朝見ると2株芽が出ていた生姜の姿がなくて、暑いので溶けてしまったのかと思いながら

でも変だなぁと試しに株回りを掘って見ると憎き根切り虫が出てきました。

何処へでも出現しますね。

P1000488_サイズ変更

ニンニクを全て収穫しました。

276片植えて250株位収穫出来たと思います。

P1000489_サイズ変更

初めての栽培にしたらまずまずの大きさだったように思います。

種代が11,700円もかかっているので、今回はきちんとして売りに出しますよ。


最後まで見ていただき有り難う御座いました。





関連記事

Posted on 2013/06/17 Mon. 05:18 [edit]

category: 生姜

tb: 0   cm: 2

ズッキーニの収穫が始まりました。  

昨日は朝のうちは晴れ間がありましたが、次第にどんよりとした空模様に変わり

午後2時頃より雨が降り出しました。

久しぶりの雨で潤ってくれるといいのですが。

P1000479_サイズ変更

ズッキーニってこんなに葉っぱも大きいし背丈もあるのですがこんなもんなんでしょうか。

z-1_20130613212533.jpg


P1000472_サイズ変更

6/13日にズッキーニの初収穫をしました。

いままで雌花が沢山咲いていましたが雄花が全く咲かずにいましたが、先週の後半から咲くように成り

5個ほど人工授粉させたのが大きく成り収穫しました。

z-2_20130613212535.jpg

初めての栽培、収穫なので大きさがわからず、皆さんのブログに書かれている収穫時期

授粉してから4日位を参考に収穫してみました。

ズッキーニは家では食したことが無かったのですが、柔らかくて適度な歯ごたえが有り味は好みが

分かれる所ですね。

収穫時手で触った感じズッキーニの肌触り、しっとり感がとても印象的でした。

次々生り出しており1株からどれくらい収穫出来るんでしょうか。






最後まで見ていただき有り難う御座いました。
関連記事

Posted on 2013/06/16 Sun. 05:11 [edit]

category: かぼちゃ

tb: 0   cm: 4

今年初めての白瓜の収穫が始まりました。  

雨が降らないので野菜に水を与えても直ぐに土が乾いてしまい全く効果が有りません。

昨年も真夏の時期は白瓜に通路冠水をしましたが、今年も2時間半ほど掛けて通路へエンジンポンプ

2インチのホースを繋いで流し込みました。

お陰さんで直ぐ横を田んぼ用の水路が通っており、この場所は最上流で雨が降っていないにもかかわらず

まだ沢山の水が流れてきており、この水を使わさせて貰っています。

もちろんこのそばに田んぼを小作しているので使うことが出来ますが

仮に白瓜栽培だけに水を使うなら利用することが出来ません。

3年間休耕田になっていた田んぼを私が復活させたからです。

この水は生活排水が混じっていないのでお米がとても美味しく、先日の記事にも書きましたがこの

環境の良い水を私が小作している田んぼ約8反ほどが有り、もちろん残りの2反は生活排水が入っていますが

そこは田舎ですので充分綺麗な水を使うことが出来ます。

kazuちゃん話が瓜からだいぶそれているよ。 ヨイショット元へ戻して。

そんなんでしっかり通路冠水をしたので畝全体そこから水が染みこみ、マルチ、防草シートも張って有るので、

直射日光は遮るのでしばらくは大丈夫ですね。



6/12日から白瓜の収穫が始まりました。

始まったといっても出足は遅いので6/12日夕方1本、6/13日夕方3本、6/14日朝4本(1本は規格外)

夕方3本。

P1000468_サイズ変更

上の写真は分かり易いようにスケールをおいてみましたが、実は収穫様の便利グッズを昨年作りました。

葉が生い茂っているので普通なら屈んで手で葉をかき分けて収穫しますが

それでは何株もあるので足腰の負担が大きいので、毎朝夕の収穫が続きません。

P1000469_サイズ変更

葉を掻き分けて葉の下にある白瓜を探し出します。

P1000470_サイズ変更

一応スケール付きで15㎝、18㎝、20㎝の印を付けてありますが、収穫シーズン本番とも成れば

ぱっと見ただけで殆ど規格内の白瓜を収穫出来ます。

ただ悩むときもあるのでその時はこのスケールを使って確認をします。

今年は家内も収穫作業を手伝ってくれるので、早くもう一つ作らなくてはいけません。

u-2_20130613212531.jpg

規格品は上物15㎝以上18㎝未満重さは200g~250gと決まっており、そのうち太さ、重量加減で

20㎝弱でも通ることがあります。

中物は10㎝以上15㎝未満、下物は18㎝以上22㎝位迄で、重量は300g位まではOKですが、

下物は殆ど取って貰うことが出来ません。

今日6/14日に初物を持って納品にいってきました。

1本を除き全て上物で昨年よりも4日早い出荷でした。

収穫後は米保冷庫へ入れておけば3日分位ならまとめ捕りをして貰えます。

来週が月曜におさめる予定です。


最後まで見ていただき有り難う御座いました。


関連記事

Posted on 2013/06/15 Sat. 05:41 [edit]

category: 白瓜栽培

tb: 0   cm: 6

中玉スイカジルバ復活と大玉スイカ縞王の結実、久留米豊収穫など  

真夏並みの天気が続いており、日中の作業は無理なので今日は午後4時位まで

自宅でゆっくりしています。

朝からは白瓜へ初めての追肥を施してきましたが、暑くて汗だくで本当に梅雨が明けて真夏のような

暑さでした。

追肥をしながら蔓を見ているとあちこちの蔓に白瓜が3㎝程に生長したのが沢山実っています。

蜂、小さなムシも花びらの中へ入り活動しており、これからは沢山結実してくれることを期待しています。



中玉スイカジルバですが6/6日の投稿で、5/25日に撮った写真を紹介しましたが(この写真はその時のです)

枯れずに約20日間動きがなかったのですが......。

s-2_20130613151351.jpg

動きが復活してきました。

s-3_20130613151353.jpg

まだ完全復調ではなさそうですが、何をやったかと言いますと2枚目の写真の株元ですが

株まわりの土、植え付け時の根鉢の外側を根を切らさないように、締まった土に酸素を入れるような

感じで土を柔らかくして水をたっぷりと与えました。

3日後位から蔓が伸び始めて生長を始めました。

原因はなんだったかわかりませんが、取りあえず期待が持てそうです。

P1000464_サイズ変更

ジルバは両端に植えて真ん中に名前がわからない黒スイカの種なしスイカを植えています。

手前のジルバは大きく成長しており、先日うっかりと蔓先を折ってしまいました。

スイカの蔓は折れやすいので皆さん注意しましょうね

s-4_20130613151355.jpg

大玉スイカ縞王が3個結実しています。

6/9日の朝、雌花2個と雄花が咲いていたので何節目か数えて10節位だったので人工授粉させました。

後日もう一個は自然交配で3個生長を始めています。

追肥をしていないので今週中には追肥をしたいと思います。

大玉スイカは1株何個位実らすことが出来るんでしょうか。

スイカ栽培は今年で2年目の初心者です。

P1000464_サイズ変更

まだ玉が小さいので見えないですね。

P1000444_サイズ変更

1/12日に種蒔きしたニンジンベーターリッチが最後の収穫となりました。

今回は上手く栽培が出来て又根も亀裂果もなくて写真の様に綺麗で長さが約25㎝程になりました。

雨が降っていないので引き抜くときに葉を持って抜くのですが、堅くて抜けず何本か根元から

葉がちぎれてしまいました。

2/2日種蒔きのDr・カロテン5も収穫が始まっています。

P1000445_サイズ変更

沢山実って収穫時期が到来しているのに忙しくて収穫出来なかった実エンドウ久留米豊ですが

一昨日時間を作って収穫しました。

まだ沢山実っていますが多分収穫出来ないと思います。

これだけで11kg有り道の駅へは出荷出来ないので家内が実を出して冷凍保存するそうです。

来年からはこんな事をしていると勿体ないので栽培本数の見直しをします。

お近くなら収穫に来ていただければ嬉しいのですが。


最後まで見ていただき有り難う御座いました。



関連記事

Posted on 2013/06/14 Fri. 05:14 [edit]

category: 西瓜

tb: 0   cm: 6

田植え後のコシヒカリの生育は  

結局台風の影響で雨が降るとあてにしていたんですが外れましたね。

しばらく水不足が続きそうです。



今日は畑から離れて久しぶりに田んぼの投稿になります。

5/4日にコシヒカリを田植えしてから約40日弱が経とうとしています。

苗もしっかりと根付いて株も張り、そろそろ中乾しの時期に成ってきました。

k-2_20130611211317.jpg

37株疎植植えを初めてしましたが株も増えて立派になりました。

本当は淺水管理をしていたのですが、この時期に田植えをする田んぼと地続きで

隣の田んぼから水が漏れて水かさが増えていました。

k-4.jpg

今までは1.5反の田んぼしかなくて2枚だけ管理をしていれば良かったのですが

今年は1町に増え5ヶ所に田んぼが点在しています。

写真は私の田んぼで1枚目の写真の田んぼと比べても株揃いがイマイチ悪いです。

k-5_20130611211323.jpg

もう1枚の田んぼ先ほどの写真の上にありますが、当初白瓜を栽培予定で1反に馬糞堆肥を

2トンダンプ山盛り2杯入れました。

結局水はけが悪いので白瓜栽培に適さないので急遽今まで通り稲作をする事になりましたが

馬糞堆肥を多めに入れていたので無肥料で田植えをしました。

苗の色が可成り淡い色になっていますが、これでも最近色が少し濃くなってきて

株も増えてきました。

このまま収穫までいけば有機肥料栽培に成りますが、馬糞堆肥でお米を栽培したという話は

聞いたことが有りません。

牛糞、米糠で栽培している方はいますが、今後導入するかは未定ですが

化学肥料購入代がいらなくなるので、儲けの少ない米づくりには米の食味向上と共にいい話ですよね。

k-6.jpg

でも先ほどの2枚目の写真のことを思えば株張りもまだ少ないです。

この植え方が最近流行りつつある、への字栽培で今の時期に窒素系肥料硫安を

追肥するそうです。

私はへの字形栽培の意味合いをまだ全て理解出来ていないので、今後の研究課題として勉強しながら

今回通常の穂肥をしたいと思っています。

5ヶ所に田んぼが点在していると同じ区内でも外気温、水温も多少違いやっとその環境も

わかってきたところです。

先ほどの隣の田んぼの水がこちらへ漏れてくることなど、今まではなかったのですが仕方有りません。

私が住んでいる地域は標高も有り、水源は谷から流れてくる源流でとても綺麗で冷たく

昼夜の寒暖差があり、空気も澄んでいて、粘土質土壌でとても美味しいお米が収穫出来ます。

伊賀米コシヒカリは食味ランキング特Aを2年連続で受賞しており名前が知れ渡る様になってきました。

以前はコシヒカリを栽培していたが、コシヒカリは稲が倒れるのでコケヒカリと言われる位で

約15年ほど前からはキヌヒカリを栽培していました。

今年からコシヒカリの再開で倒れずに上手く栽培出来ることを祈っています。


最後まで見ていただき有り難う御座いました。










関連記事

Posted on 2013/06/13 Thu. 05:25 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 4

ピーマン青枯れ病?  

P1000426_サイズ変更

カラーピーマンが青枯れ病にかかったようで急に萎れてしまいました。

この畝にはカラーピーマン8株と甘とう美人14株が植えて有り、カラーピーマンのみ

この兆候が出かけているので不味いことになりそうですね。

よくよく考えて見ると昨年は第四菜園は南北に畝を作っていましたが

今年は東西畝で昨年米なすも5株青枯れ病にかかったのですが

その場所は外れていると思っていたが、どうもその付近なので圃場に菌が残ったままになっているようです。

いずれ甘とう美人にも感染してきそうです。

今年は第4菜園の作物があまり良くないですね。


最後まで見ていただき有り難う御座いました。
関連記事

Posted on 2013/06/12 Wed. 05:31 [edit]

category: ピーマン・トウガラシ

tb: 0   cm: 0

キュウリがもうじき収穫出来ます  


k-1_20130611203132.jpg

5/7日に購入した接ぎ木苗のキュウリ夏すずみ3株ですがやっとキュウリが生り始めました。

いまで10㎝位の大きさなのでもう一回り大きく成れば第一果だけは早く収穫します。

k-2_20130611203135.jpg

今年は3株と苗が少なくて寂しい感じがしますね。

今までは種から育てていましたが、今年からキュウリは接ぎ木苗を購入して栽培します。

家族も少なく成ったので3株上手く栽培すれば我が家と弟宅とで充分でしょう。


関連記事

Posted on 2013/06/12 Wed. 05:31 [edit]

category: キュウリ

tb: 0   cm: 0

植え付け後のゴーヤの様子  

昨日は時たま弱い雨が降る位で恵の雨には成りませんでした。



4/9日に種蒔きをして5/16日に植え付けたゴーヤ、アバシゴーヤ2株、大宝吉2株ですが

親蔓が本葉10枚位に生長したので6枚目位で摘芯して側枝を伸ばしていきます。

昨年は食べきらないほど収穫出来、破裂果が多かったので今年は栽培本数を減らす

予定でしたが結局予備苗を処分出来ず昨年と同じ本数に成りました。

ゴーヤチャンプル以外に我が家では朝にゴーヤジュースを飲んでいます。

g-2_20130611203130.jpg

株間は1.4mと広くとってあります。





関連記事

Posted on 2013/06/12 Wed. 05:31 [edit]

category: ゴーヤー

tb: 0   cm: 4

中玉トマト・大玉トマト麗夏の様子と失敗玉葱の収穫など  

空梅雨だった空模様も台風3号の影響でやっと雨が降りそうです。



一昨日はミニトマトの紹介でしたが、今日は中玉トマトシンディースーと麗夏の様子です。

写真はシンディースイートは自根苗を3本育てており、脇芽を伸ばして2本仕立てにしています。

t-2_20130610213149.jpg

この大きさだとミニトマトと変わらないですね。

t-3_20130610213152.jpg

麗夏ですがここに来て無肥料栽培だったのですが、樹が暴れ出し4段目位から茎が太く成り

節がつまり、樹がくねり出しました。

トマト栽培は本当に納得いく栽培が出来ないですね。

麗夏以外に桃太郎ファイト接ぎ木苗10株を植えていますが1段目が結実して大きく成り始めています。

今年のトマト、ナスは自前の接ぎ木苗で上手く育っているので大満足です。

t-4_20130610213154.jpg

1段目は3個で摘果して2段目以降は4個、3段目以降は放任にします。

s-1_20130610213243.jpg

空豆は今日でほぼ収穫が終わりました。

高級野菜で値段も高くて直売所へ出すつもりで栽培していて、今年は大豊作だったのですが

結局収穫して袋詰め、出荷までの作業が一人では出来ず、あちこちへ配りまくりました。

多分こうなるだろうと想像はしていましたがその通りでした。

実エンドウの久留米豊ももう収穫限界まで来ており昨年はいい値段で売れたのですが

今年も無理っぽいです。

元々野菜作りは白瓜がメインなので仕方無いですね。

でも空豆メチャ美味しかったですね。

来年こそは出荷出来るように頑張り、今年は沢山種蒔きを計画します。

P1000431_サイズ変更

空豆と同じ第四菜園の隣の畝に玉葱が植えて有るのですが

エンドウを収穫して自宅へ戻ろうと横を見ると玉葱の茎が倒れているのが有り暗くなる前に

明日は雨の予報がでていたので急いで収穫しました。

倒れていたのはトウダチがしていないので、トウが経っているのはしっかりと立っていました。

収穫したのはもみじ3号で予想していたよりも、大きかったので思わずニンマリです。

葉の色が緑色をしているのはアトンで600g級にはほど遠いですね。

3個だけ収穫したが110株ほど植えて後はトウダチ、全く小さくて駄目ですね。


P1000427_サイズ変更

30株育てていたイチゴですが収穫が今回で終わりになりました。

初めての栽培で良くわからずに何と収穫までこぎ着けましたが

終わってみれば難しい品種、作りやすい品種が3種類の中でも現れました。

女峰は株数が一番多くて14株でしたが、花が咲いたが殆ど実が生らず実ったイチゴも酸味が強くて不評でした。

作りやすいのは宝交早生、味も抜群に美味しかったですね。

さちのか5株栽培しましたが生り出しが遅かったので収穫数も少なくて駄目でしたが粒も大きくて

とても甘くて美味しかったです。

宝交早生とさちのかの苗採りをしたいと思います。


最後まで見ていただき有り難う御座いました。

関連記事

Posted on 2013/06/11 Tue. 21:59 [edit]

category: トマト

tb: 0   cm: 2

白瓜が急成長してきました  


u-1_20130609203428.jpg

6/5日に白瓜が結実したようだったので様子を見ていたが日増しに生長を始めて

今では約7㎝程の大きさに成ってきました。

u-2_20130609203431.jpg

雌花が咲き始めた頃は雄花を探して人工授粉を何個かして、早く瓜の姿を見たかったので何個人工授粉を

したかわかりませんが、今では無数に雌花が咲き、雄花も咲き始めているが数は雌花の方が

圧倒的に多いです。

昨年も同じ時期の6/5日に結実して6/13日に18㎝の初物を収穫しています。

今年も収穫時期がソロソロ始まりそうです。



最後まで見ていただき有り難う御座いました。

関連記事

Posted on 2013/06/10 Mon. 05:30 [edit]

category: 白瓜栽培

tb: 0   cm: 0

ナス生長の様子  

梅雨入り後雨が殆ど降らなかったですが、台風の影響でお天気が崩れて雨に成りそうですね。



現在のナスの様子ですが晴天続きで生長も早まりやっとこの大きさまで育ってきました。

写真は自根苗のヨモギナス1株ですが草丈は30㎝には届きませんが茎も太く葉も大きく成ってきました。

n-2_20130609205122.jpg

自根苗の天狗ナス3株植え付けて有り、ヨモギナスと共に始めて栽培します。

n-3_20130609205124.jpg

今年始めて挑戦した接ぎ木苗の米なす4株植えて有り草丈は30㎝程。

やっと米なすらしい姿になってきました。

n-6_20130609205207.jpg

接ぎ木苗の築陽2株、生長が一番早くて草丈は40㎝程で第一花房が開きかけています。

n-4_20130609205126.jpg

接ぎ木苗のヨモギナス1株、植え付けが遅かったので草丈は20㎝程です。

n-5_20130609205128.jpg

接ぎ木苗の飛天長3株、ヨモギナスと同じくまだ小さいです。

自根苗のヨモギナス1株と天狗ナス1株にアブラムシが群がっていたが手で潰して

株元へオルトラン粒剤を撒いてからはアブラムシは来なくなりました。

アブラムシがいると必ずアリが寄ってくるので良くわかります。

少し前から接ぎ木苗の生長が著しくなってきました。




関連記事

Posted on 2013/06/10 Mon. 05:30 [edit]

category: 茄子

tb: 0   cm: 4

オクラのアブラムシ  


o-1_20130608195458.jpg

今年のオクラには例年になく葉裏にアブラムシが群生しています。

写真の様に葉が縮れて元気がありません。

o-2_20130608195500.jpg

こちらの株は綺麗で生育も順調ですが・・・。

o-3.jpg

葉裏にはアブラムシが増え始めています。

最初の頃は葉を押さえながら手で潰していたが翌日になると又どこからともなく寄ってきて

それの繰り返しで一度殺虫剤を掛けましたが、また何日かすればご覧の通りになります。

今年はナスの一部と甘とう美人にもびっしりとアブラムシが着いていたが

オルトラン粒剤を株元へ撒いたら甘とう美人はそれからはアブラムシの姿は見かけなくなりました。

ナスは2株ほどなので葉裏をチェックして手で潰しています。

春先寒かったですがこの所の暑さでムシも元気になって活動を始めたようですね。


最後まで見ていただき有り難う御座いました。


関連記事

Posted on 2013/06/09 Sun. 08:55 [edit]

category: オクラ

tb: 0   cm: 0

ミニトマトの生長  

夏野菜の植え付けもほぼ終わり、今後は追肥、土寄せ、芽欠きなどの作業で

本格的な収穫時期まではもう暫くかかりそうですね。

私の場合は毎日白瓜の生育確認、孫蔓摘芯作業、雨が降らないのでポンプでの水やり

孫蔓摘芯後の管理記録などが日課で、それに加えて田んぼの土手の草刈り作業が入ってきます。

P1000400_サイズ変更

写真はアイコミニの生育状況ですが、トマトは本葉が7~8枚目に第一花房が付き以降葉3枚毎に

花房が付き実が生っていくはずなんですが、今年のアイコミニ接ぎ木苗2株は草丈が高いなと

思っていたら2段果房までは葉4枚毎に花房が付き実っています。

隣は麗夏で高さが全然違います。

3段目以降は葉3枚目に花房が付き始めているので正常に戻ったようですが原因がわかりません。

a-2.jpg

今までアイコミニは多くても一房20個位しか実ったことがなかったですが

今年は沢山付いており今も花房が増え続けているので最終50個以上は実るような感じです。

p-1_20130608195504.jpg

ミニトマトピンキー、脇芽を伸ばして2本仕立てで育てています。

p-2_20130608195507.jpg

先ほどの2本仕立ての株とは別のピンキーですがこちらもアイコミニに負けない位沢山実っています。

今年育てている2種類のミニトマト10本の一部でした。


関連記事

Posted on 2013/06/09 Sun. 08:55 [edit]

category: トマト

tb: 0   cm: 2

里芋の生育状況  

空梅雨で雨が降らないですね。

P1000378_サイズ変更

4/26日に植え付けた里芋大和芋19株、赤目大吉8株、石川早生1株ですが

5/24日より萌芽が始まり6/7日現在、6株ほど萌芽していません。

昨年も6/15日迄未萌芽があったのでもう少し様子を見たいと思います。

写真は大和芋で今年始めて栽培する品種です。

P1000379_サイズ変更

赤目大吉2年ぶりの栽培に成ります。

写真は大きいのを選んで撮ったのでまだ貧相な株ばかりです。

P1000380_サイズ変更

側に水が流れているので今年も思いっきり水やりをして沢山収穫したいです。

あと10日前後で1回目の追肥と土寄せ?は深く埋め込んであるので一回パスするかもです。

P1000376_サイズ変更

昨日の投稿でつくね芋が萌芽していないのが有るので、こちょこちょと掘って見ましたが

6株ほど萌芽していなかったのですが、5株はもうじき芽が上がってきそうで

1株だけ萌芽の気配がなかったので掘り出して見ました。

心配していたが写真の様に出る準備だけはしているようで芋も傷んでおらず

いらないことをしてしまったようです。

元へ戻しておきました。


最後まで見ていただき有り難う御座いました。



関連記事

Posted on 2013/06/08 Sat. 05:30 [edit]

category: 里芋

tb: 0   cm: 2

白瓜の孫蔓摘芯一段落しました。  

連日の天気で雨が降らないので畑もカラカラで、水をやっても直ぐに乾いてしまします。



6/3日から始めた孫蔓の摘芯ですが取りあえず6/6日で一段落しました。

一畝20株を摘芯するのに2時間程かかり、ひざまづいてする作業は足腰の負担が半端じゃ有りません。

上の写真は摘芯前ですが・・・。

u-2_20130606194033.jpg

摘芯後伸びていた孫蔓を子蔓の5~6節位まで整理してすっきりしました。

子蔓も伸びて既に10~12節で芯止めをしている株も有り、摘芯した株はこれから急激に孫蔓の生育も良く

成り、蔓の整理もこれからは大変に成ってきます。

u-3_20130606194035.jpg

雌花は1週間ほど前から咲き始め、雄花は3日ほど前から咲き始めました。

昨年は6/5日に結実した記録が残っており、今年も写真の白瓜の赤ちゃんの様子を見ていますが

少しずつ生長しているように思います。

今年の第一号になってくれるといいのですが。

u-4_20130606194038.jpg

第五菜園1反の全景です。

厳密には第三菜園を半月ほど前から私の手が回らないので、近くの先輩に貸して上げたので

この場所はいずれ第四菜園に成ります。


それとお断りですが前回投稿時に白瓜の情報が少ないので、出来るだけ私の情報をお出ししますと

書きましたが、申し訳ないですがこれ以上より深くの栽培情報のみ、事情でお出しすることが出来なく

なりました。

一般的なブログとしての記事は今まで通り公開させて戴きます。

家庭菜園レベル位の栽培なら問題ないのですがお察し下さい。

質問がありましたらコメントを入れていただければわかる範囲でお答えさせていただきます。





最後まで見ていただき有り難う御座いました。

関連記事

Posted on 2013/06/07 Fri. 05:40 [edit]

category: 白瓜栽培

tb: 0   cm: 5

山芋類の生育状況  

今年の山芋類は3種類植えています。



写真は短形自然薯5株、ブロ友にいただきました。

y-2_20130605194410.jpg

イチョウ芋22株、昨年ムカゴを育てて種芋にしました。

y-3_20130605194412.jpg

つくね芋19株、昨年収穫した芋を保存して種芋にしました。

今年は萌芽率が悪いようです。

y-4_20130605194415.jpg

つくね芋蔓萌芽後10日位経過しています。

y-5.jpg

全体ではこんな感じで、短形自然薯のムカゴとイチョウ芋のムカゴも植えて有り

80%位萌芽して蔓が竹に巻き付いています。

つくね芋もムカゴが採れると良いのですが生らないようですね。


最後まで見ていただき有り難う御座いました。




関連記事

Posted on 2013/06/06 Thu. 05:47 [edit]

category: 山芋類

tb: 0   cm: 4

西瓜の敷き藁  

s-1_20130604193700.jpg

夕方涼しくなった5時前からスイカにも麦藁を敷きました。

s-2_20130604193702.jpg

子蔓が畝の外へ伸び始めているので敷き藁を、いつやるか?今でしょ!でマルチの上に麦藁を敷きました。

s-4_20130604193751.jpg

元気に蔓が伸び始めてきました。

s-3_20130604193749.jpg

でも5株の内この一株だけ元気が無くて、これ以上生長もしなくて枯れても来ません。

P1000260_サイズ変更

この写真が5/25日に撮った物ですが、殆ど大きさが変わりません。

今日株元の土をしっかりと押し込んで水をたっぷりとやってみました。

これで様子を見るしかないですね。


最後まで見ていただき有り難う御座いました。

関連記事

Posted on 2013/06/05 Wed. 05:38 [edit]

category: 西瓜

tb: 0   cm: 0

甘とう美人、カラーピーマンに敷き藁をしました。  

毎日暑い日が続いていますが、梅雨入りしてから殆ど雨が降らずカラからの天気で

河川の水、田圃の水路の水が減り始めて、私の一部の田圃は上流で水を入れると下流まで水が

流れてこなくて、いつになると田圃に水が充か心配になってきました。



今日は午後から第4菜園480㎡に植えて有る甘とう美人と、カラーピーマン22株の畝に麦藁を敷いてきました。

マルチから出る放熱で葉がダランとしていましたがこれで元気を取り戻します。

ただ作業している私はマルチの放熱に勝てず、午後3時前にしっぽを巻いて逃げ帰りました。

p-2_20130604193655.jpg



p-3_20130604195356.jpg

これで株元も涼しくなり下葉もしょりっとしてきます。





関連記事

Posted on 2013/06/05 Wed. 05:38 [edit]

category: 菜園全体

tb: 0   cm: 2

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。