kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

大玉スイカ縞王の収穫  

この所午後からのにわか雨、今日は一日雨が降っており午後遅い時間に雨が上がりました。

久しぶりの更新になりました。



5/15日に写真の大玉スイカ縞王2株を植え付けました。

写真の縞王は6/8、9、11日のいずれかに授粉した3個のうちの1個で7/27日に収穫をしました。

s-1_20130729145420.jpg

重さは9.8kgと可成りの大物でしたが、広島のブロともさんの20kg超にはとても及びませんでした。

他の2個は少し早かったのですが1週間ほど前に食べました。

その時の糖度は9.7でした。

s-2_20130729145423.jpg

丁度この日は娘2人が同じ休みのパターンで7/27日の夜から帰ってきており今夜帰るまでに

家族で食べようと収穫しました。

この写真は娘が撮った写真で私など思いつきもしませんね。

愛犬モコをこちらを向かすのに一苦労でしたよ。

s-3_20130729145425.jpg

収穫時期はギリギリといったところでしょうか。

s-4_20130729145426.jpg

気になる糖度ですが丁度10%でしたので先日収穫したのと殆ど変わらないですね。

食べた感じは水っぽくなくてアッサリ甘いといった感じでしょうか。

商品紹介カタログでは重さは6~8kg、糖度は12前後とありました。

甘さの問題に関しては難しいですね。

心当たりは着果節が3個とも株に近いところだったのと、この場所は午後3時以降は日陰になる場所なので

夕方5時過ぎまで日が当たっている場所と比較すると日照不足だったかもとしか思えません。

先日娘に送った1個はもっと甘かったと言っていました。

s-5_20130729145510.jpg

名前がわからない種なしスイカの黒大玉ですが、なかなか着果しなかったのですが遠成りで

やっと何個か着果してくれました。

ちょっと触ったので指の跡ついてしまいました。

s-6_20130729145513.jpg

左の変な模様のは中玉スイカジルバ2株植え付けて一株調子が悪くて

諦めていたのですがまた回復して着果までしたのですが最終的に駄目でした。

この2種類は種なしスイカなのですが7/10前後の受粉なので収穫はお盆以降になりそうですね。

昨年は小玉スイカを空中栽培して1株で7個ほど生り糖度も12%有りとても美味しかったですね。

猿に3個持って行かれましたが、その猿も今年は姿を見せずカラス被害もなくホッとしています。

このスイカを植えてある第二菜園の横に電柱が2本あり毎日そこへ止まって

カアカア泣くのが日課になっていて下にはスイカがゴロゴロしているのにどういう訳なんでしょうね。

トウモロコシも第四菜園で第二弾まで収穫が終わり50個ほど収穫したがカラスが上空侵犯していたにも

関わらず全く被害がありませんでした。

昨年は植え付ける物全ていたずらをされていたのですが、今年はかぼちゃロロンも全く被害が出ていません。

あまり世話をせずに放任状態なのでそれが自然でいいのでしょうか。

スイカも大玉スイカは迫力があり見た感じいいですが家族構成、保存の事を考えると

栽培するなら小玉スイカの方がいいように思います。


最後まで見ていただき有り難う御座いました。







関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/07/29 Mon. 15:11 [edit]

category: 西瓜

tb: 0   cm: 6

好調なトマトにオオタバコガ被害が(; ;)ホロホロ  

今年のトマトは絶好調のはずが....。



この畝はミニトマトピンキー、中玉トマトシンディースイートを植えています。

周りの方はこの鈴なりになったピンキーを見てビックリしています。

t-2_20130722191243.jpg

私もこれだけ実ったミニトマトは初めてで大人げなく感激しています。

t-3_20130722191245.jpg

この畝はアイコミニと麗夏を植え付けており、一段目が赤く実って梅雨明け後猛暑が続いたときに

麗夏はその後熟すのが遅く成り、アイコミニは実が赤く熟さずにヘタ部分が黄色く成りましたが

今はその現象も解消されてとてもいい色づきをしています。

現在は3段目を収穫して4段目が赤くなり始めて、7段目まで実っていますがトマトテントに茎が当掛けて

いるので8段は無理なようです。

この畝の後ろに桃太郎ファイトとアイコミニを植えています。

t-7_20130722191329.jpg

調子が良かったのですが有る日ふと見るとオオタバコガの被害がミニ、大玉に出ており

手で捕殺出来る範囲ではないのでやむなく殺虫剤アファーム乳剤を散布しました。

t-5_20130722191324.jpg

t-4_20130722191247.jpg

アファーム乳剤は消毒後一日おけば収穫物を食べることが出来るので、取りあえず熟しているのを

片っ端から収穫しました。

t-6_20130722191326.jpg

今シーズンの大物450g有りました。

過去の記録では550g程の大物が収穫出来ています。

P1010062_サイズ変更

アファーム乳剤消毒2日後ですがオオタバコガの動きがだいぶ鈍くなってきました。

アファーム乳剤は即効性では無いので3~4日ほど死滅するまで時間がかかります。

これで全てのオオタバコガ被害がなくなればいいのですが薬剤が届いていない場所もありそうです。

今年は他の野菜でも虫の活動が活発です。

最後に今年ピンキーを始めて栽培したが皮が薄くてメチャ美味しいミニトマトで

すっかりとお気に入りになりました。

途中猛暑が続いたときには多少味が落ちましたが今は元へ戻り酸味と甘味のバランスが取れた

ミニトマトだと思います。

麗夏は今年で2年目の栽培ですが完熟させることが出来殆ど亀裂果は出ていません。

味も濃厚でとても美味しいトマトですね。

桃太郎ファイトは2年ぶりに栽培して今年を含めて3年栽培しており

甘くてとても美味しくてお気に入りのトマトです。

ところが麗夏と桃太郎ファイトを同時に栽培したのは今年は初めてで

比べて見ると麗夏の方が栽培のしやすさ、低段からの実付きの良さ、落花しにくくて実が沢山生る

皮が割れにくく、雨よけテントを使用して40個ほど収穫したが皮の割れは一個も出ておらず、

ファイトは15個ほどの収穫で数個に皮の亀裂が発生しておりて麗夏の方が完熟させることが出来ます。

味は今まで美味しいと思っていた桃太郎ファイトよりも麗夏の方が、酸味と甘味のバランスが良くて

美味しいと感じるように思いました。

味は個人の好みも有るのでどちらが美味しくてどちらがイマイチだと言えませんが

栽培は麗夏の方が2年続けて安定していました。

来年は大玉は麗夏、ミニはピンキーとイエローアイコを栽培して見ようと思っています。


最後まで見ていただき有り難う御座いました。







関連記事

Posted on 2013/07/22 Mon. 20:55 [edit]

category: トマト

丸オクラの生育状況と収穫、そのニガウリ、おひさまコーン収穫  

今年のオクラは2年前の残り種、まるみちゃんを一対で20ヶ所植え付けをしています。

1_20130721125958.jpg

種蒔きは4/3日、植え付けは5/25日に株間50㎝、条間40㎝で植え付けました。

植え付け後20日ほどは生長もゆっくりで茎も細かったですが、その後ご覧の様な状態で

日増しに葉も大きく成り今では上から見通せないほどになりました。

2_20130721130000.jpg

可成り肥料が効いているようで葉っぱがこんな状態です。

でも元肥はと言うと一昨年に落ち葉堆肥を作り、そこへ発酵促進として米糠をパラパラ混ぜただけで

他には何も肥料は入れていません。

3_20130721130027.jpg

中の状態を移してみましたが陰になっているので少し見難いですね。

P1010033_サイズ変更

この写真は7/15日に撮った写真で、その日にアップしようと思っていたのですが

更新出来ずに保存していた物です。

昨年、一昨年とオクラの栽培は当初元肥が多すぎて、花は咲くのですが全て落花してなかなか実りませんでした。

背丈も2m程まで生長して後半からは沢山収穫出来るようになりました。

その経験から今年は無肥料スタートしたのですが、有機物が気温の上昇と共に効いてきて

花が咲き実るようになってからはビックルする位生長しています。

現在の草丈は80㎝程です。

他のブロガーさんの生育状況を見せて貰ってああでもない、こうでもない、肥料不足だと言ってきましたが

実のところ分からなく成ってきました。

4_20130721130029.jpg

現在の収穫は2日に一度位で20個以上が収穫出来て7/5日~続いています。

今年気づいた事はマルオクラのはずが中には五角オクラに成っているのもあります。

マルオクラは15㎝越えの大きさでも柔らかくて筋張ることはありません。


その他の収穫物です。

6_20130721130103.jpg

毎日白瓜の収穫に明け暮れて放任状態の第四菜園に植えて有る甘とう美人今日は50個以上は採れました。

結局青枯れ病で14株から7株に成りました。

5_20130721130101.jpg

7/18日から収穫が始まっているニガウリ大宝吉8個目の収穫です。

アバシゴーヤも生り始めており今年もニガウリの悪夢とともに目を覚ましそうな予感です。

おひさまコーン7第二弾の収穫が始まりました。

第一弾の収穫は忙しくてアップ出来ませんでしたが、無事お腹の中へおさまっています。

ただアワノメイガの被害が沢山出ていました。

デナポンは余り効果がないようで来年は違う薬剤で予防したいと思います。

今日収穫した3本にも1個アワノメイガに食害されています。


余談ですが今日白瓜を納品時にお得意先の社長さんと、他の契約農家の方と出会ったので

3人で少し話をしていましたが、その方も私と同じく白瓜を130株栽培しています。

社長さん曰くその方が最高記録の1日の収穫が200kg超えで、軽トラでもう一度納品に来るからと言われて

何でやと言ってビックリしたそうです。

現在私の想像ですが25名ほどいるであろう契約農家の中でその方が一番収穫が多いそうです。

社長さんがその方を先生と言っていたので教員を退職されてこの道に入られたのか?

私の想像では25年ほどの栽培経験をお持ちの様です。 想像がお好きなkazuちゃんですね。

でもって気になる私は現在2番目でお互い飛び抜けているそうです。 (*⌒▽⌒*)

1日200kgの収穫となると単純計算で約900本に成ります。

私が一番多いときで600本弱が2日間有りましたから300本ほど足りませんね。

でも7畝中機能しているのは4畝で残りの3畝は殆ど収穫出来ていないので困ったもんです。

今の状況は皆さん可成りの収穫ダウンの様で、1週間前から受け入れ担当の方が、皆さん落ちているのに

kazuちゃんさん何故多いのと言っていたほどで、どういう訳か私は今日で始めて1割ほど落ちている位で

トップを走っている方も落ちっているようです。

でも樹勢も少し弱ってきているのは確かで、これからダウンすると思われますが、

かみさんがHB101を散布したらどうと言っており余り効果がないと思いますが

葉面散布して回復出来たらいいなぁと思っています。

現在までの収穫本数9230本、重量で2100kgで目標の5000kgまでほど遠いですね。

昨年は5450本、1390kgで終わりました。

今年は収穫数も多いですが上物以外の収穫物、規格外物も圧倒的に多くて

地元の方に配りまくっています (..;)(..;)。

ではこれから夕方の収穫に出かけてきます。


最後まで見ていただき有り難う御座いました。






関連記事

Posted on 2013/07/21 Sun. 14:26 [edit]

category: オクラ

tb: 0   cm: 2

走り穂が出てきました。  

午後からにわか雨を期待していたのですが全く降りませんでした。

P1010047_サイズ変更

瓜畑第五菜園横にある田圃、毎日朝夕は必ず白瓜を収穫するので、横を軽トラで通って上がって来るんですが

メインは瓜収穫なので稲の生長は見てはいる物の、水を入れている位で全体の生育状況を眺める位で

殆どほったらかしです。

毎年幼穂が出来はじめて生長してくる時期は私の地域では7月半ば頃なんですが。。。

7/9日にJA主催の青空教室で希望者だけが稲の出来具合、出穂時期、穂肥などの散布時期の

診断をして貰いました。

今までは専業農家ではなくて小作も15aと少ないせいも有り、自分でその時期頃に成ると幼穂の出来具合を

チェックして穂肥を撒いていましたが、今年からは1町米を作るようになり、また勉強がてらに他の方の

田圃も見て参考に成るかと思い初めて参加してみました。

でその時診断して貰った結果幼穂が1.5㎝程出来ており、えっ、もう出来ているのと確認をしたら

やはり小さい穂の形をした幼穂ができていました。

P1010049_サイズ変更

穂肥は田圃も増えたことだし、暑い時期に背中へ動噴に穂肥を入れておいねて重いのに汗だく成りながら

作業するのもしんどいと予想して今年から始めて一発肥料を使っていたので肥は撒く必要はなくて

後は出穂するのを待つばかりでしたが、瓜を収穫にきて見ているといっても忙しいので、

水を入れて見ているところは殆ど同じ場所でした。

今日は一回りしてふと見ると走り穂が出いるのでビックリしました。

例年7月末位しか走りは出ないのですがナント10日も今年は早いです。

(*⌒▽⌒*)反面えらいことですね、瓜収穫の後半の追い上げと稲刈りが重なってしまうようです。

出穂期が7/25日位だと想定してそれから35日位で刈り取りが出来ますから

9月始め頃には刈り取り準備をしなくてはいけません。

まだまだ暑い時期に目一杯頑張らなくてはいけません。

今年は乾燥機が1台増えて2台になったので、昨年と同じ配置では作業が出来ないので

時間のあるときに乾燥機、籾すり機等の準備を早めにかかりたいと思います。


最後まで見ていただき有り難う御座いました。





関連記事

Posted on 2013/07/18 Thu. 21:35 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 2

ナスの収穫量が上がってきました。  

昨日、一昨日とにわか雨が降り野菜にとっては恵の雨でしたが

専業の白瓜栽培には雨は禁物で花落ちするので収穫量がガクッと落ちます。



出遅れていたナスですがここに来てエンジン全快でやっと沢山実ってきました。

写真は天狗ナスですが初めての栽培なのでわからないのですが色があまり濃くないですね。

n-2_20130715143732.jpg

ヨモギナス、天狗ナスと良く似ていてどちらも大きい実をつけるので

千両2号とかのようには沢山実をつけないですが1株に5~6個も大きいのが実れば充分です。

どちらも米なすと良く似た幹をしています。

築陽、天狗ナス、ヨモギナス、下から先の尖った突き出ている緑色はオクラです。

n-3_20130715143734.jpg


あとは出遅れている米なすと飛天長が収穫出来れば5種類揃うことになります。




最後まで見ていただき有り難う御座いました。


関連記事

Posted on 2013/07/15 Mon. 19:27 [edit]

category: 茄子

tb: 0   cm: 2

今年も瓜に畝間灌水を始めました。  

毎日厳しい暑さが続いておりこのままこの天気が続くと体へのダメージが可成り大きいですね。

P1010031_サイズ変更

そんな暑い天気が大好きな白瓜ですが、雨も全く降らないので今年も畝間潅水を始めました。

昨年は河川から水中ポンプで水を揚げて潅水していましたが、電源がないので発電機も用意しなくては

いけないし、この発電機重くて30kg以上有り一人で設置するのが大変でした。

今年は新しいエンジン式のポンプを購入しました。

このポンプは1分間に600㍑水を揚げることが出来き、重量も25kg未満と一人でも充分運ぶことが出来ます。

P1010023_サイズ変更

通路冠水は防草シートを張っているので土も乾きにくくて3日間隔位で潅水します。

P1010024_サイズ変更

水路は横に流れている田んぼ用の水路で、地主さんが昔から利用している水路だったのですが

休耕田で3年間休んでいたのを私が小作を始めたので、引き続き水利権を復活して貰い使わさせてもらい

ついでにここで瓜栽培するについては一応許可は戴いています。

たかが流れている水と思う方もいるかもしれませんが、勝手に使っていい物ではありません。

最後まで見ていただき有り難う御座います。




関連記事

Posted on 2013/07/12 Fri. 21:24 [edit]

category: 白瓜栽培

tb: 0   cm: 5

待望のゴーヤが  

毎日厳しい暑さが続いていますね。

P1010019_サイズ変更

4/9日に種蒔きして5/16日に植え付けたゴーヤ、大宝吉とアバシゴーヤですがやっと実り始めました。

P1010020_サイズ変更

現在確認出来ているのは大宝吉で上の写真とこの写真の4個ですが

探せもう少し有るかもしれません。

このままいけば昨年の初収穫日7/26日よりも早く収穫出来そうです。

ただ昨年はアバシゴーヤだけの栽培でアバシゴーヤは昨年は雌花がなかなか咲かず

生り始めるのが遅かったです。

P1010022_サイズ変更

全体の草勢はご覧の様に管理が行き届いておらず、蔓の誘引もあえてしていないので

蔓がマルチの上に伸びています。

昨年まではアーチ状のトンネル栽培でしたので蔓が伸びても大丈夫でしたが

今年はネットが片面なので早くも上まで伸びてしまいました。

このまま放任栽培するので反対側へ回り込んで伸びていくでしょう。


最後まで見ていただき有り難う御座いました。



関連記事

Posted on 2013/07/09 Tue. 21:02 [edit]

category: ゴーヤー

ナスの様子  

東海地方もそろそろ梅雨開けしそうですね。

P1010016_サイズ変更

やっと我が家のナスが大きく成ってきました。

写真はヨモギナスですが一番花は少し早めに収穫しました。

P1010017_サイズ変更

写真は天狗ナス、 ヨモギナスと天狗ナスは初めての栽培です。

愛知のブロガーさん戴きましたので、大事に種採りをして今後育てたいです。

P1010018_サイズ変更

築陽が本格的に実りだしました。

今日は全ての一番花を摘果しました。(昨年よりも10日遅いです)

その他米なすが調子悪くて4株中2株が落花して結実せず、飛天長、ヨモギナスの接ぎ木は

共に第一花房が咲き始めた所です。

午前中14株の内6株だけV字支柱誘引と、麦藁をマルチの上に敷き暑さ対策をしました。

早くもニジュウヤホシテントウが動き回っています。


最後まで見ていただき有り難う御座いました。





関連記事

Posted on 2013/07/07 Sun. 12:41 [edit]

category: 茄子

tb: 0   cm: 4

麗夏が色づいてきました。  

P1010010_サイズ変更

待ちかねた大玉トマト麗夏が赤く色づいてきました。

現在7段まで花が開花しており、6段目が結実しています。

先日追肥をしており樹勢も元気に維持しており8段、9段と伸ばしたいのですが

トマトテントの屋根に当たるのででどうした物かと悩んでいますが

露地栽培では真夏になると味落ちして、不味くなるので7段位が限界かもしれませんね。

今までの栽培で6段目までは栽培した事があるが7段は初めてです。

P1010009_サイズ変更

麗夏は完熟させることが出来るのでもう少し真っ赤に色づくまでおいておきます。

P1010013_サイズ変更

ミニトマトピンキーがとても元気で一枝に4列実がついておりまだまだ先へ伸びていき花芽が着いています。

鈴なりとはこのことですね。

このピンキーは皮が薄くて色が真っ赤ではなくて少しピンク色をしていて

味は酸味と甘味のバランスとても良くて薄皮なので口の中で皮だけが残ることがありません。


最後まで見ていただき有り難う御座いました。





関連記事

Posted on 2013/07/04 Thu. 18:59 [edit]

category: トマト

tb: 0   cm: 4

白瓜出荷前の積み込み  

P1010004_サイズ変更

白瓜は今が第一弾の絶好調期でこのまま10日位続いてくれると(*⌒▽⌒*)悲鳴なんですが

そう長くは続かないと思います。

写真は6/30日朝9過ぎから軽トラに積み込んで出荷前の状態です。

水色の採集コンテナに約90本入っており、小さいコンテナを併せると810本

重量にして約193kg、1本当たりが238gだから、規格が200~250gなのでちょうどいい重さと

大きさになります。

前回の納品は6/28日で、28日の夕方の収穫分と29日の朝夕、30日の朝の収穫分だから

丸2日ぶんの収穫量になります。

納入先の話ではこんな早い時期から沢山入荷して貰っているのは珍しいと言ってました。

昨年は6/30日~7/5日まで好調でした。



最後まで見ていただき有り難う御座いました。








関連記事

Posted on 2013/07/02 Tue. 05:24 [edit]

category: 白瓜栽培

tb: 0   cm: 6

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。