kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

籾すり機清掃と残った2枚のプレート  

P1010389_サイズ変更

計量選別機に続き籾すり機の清掃をしました。

計量選別機とは違い今回の籾すり機は籾と籾が擦れた粉が沢山出てきます。

P1010386_サイズ変更

外せる部分は外して掃除が出来やすいようにします。

P1010387_サイズ変更

籾すり機反操作側の中ですがVベルトが無数に有り、今シーズン初っぱなにどういう訳か右側に有る長いVベルト

が外れて籾が詰まりモーター過負荷で運転停止になり出鼻をくじかれました。

P1010388_サイズ変更

P1010395_サイズ変更

一通り清掃が終わり綺麗になりました。

P1010391_サイズ変更

所が外した部品を組み込んだのですが、何故か写真のプレートが2枚残ってきます。

1時間程かけて何処だろうと探しまくったがわからず、翌朝もう一度外してみてみようと帰宅

P1010393_サイズ変更

結局翌日もプレートを入れる場所がわからず、取説を引きづりだしてきてお手入れの所を見ていると

やったー、みっけたみっけた、機械裏の一番下にプレートがおさまる所が有りました。

無意識に外したので全く覚えていませんでした。

プレート2枚に収納場所の名前を書いて納めて掃除が終わりました。

探し場所に疲れました。

年は取りたくないですね。





関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/09/28 Sat. 17:35 [edit]

category: 農機具

tb: 0   cm: 2

計量選別機の清掃  

P1010373_サイズ変更

長かった秋の稲刈り、乾燥・籾摺りも終わり、片付けを始めました。

昨年夏に購入した計量選別機、昨年は110俵とあまり使わなかったのですが

今年はその3倍以上の約345俵計量しました。

P1010374_サイズ変更

分解出来るところは全て外して、掃除機とエアーブローで入念に掃除を!

写真左はライスグレーダー編み目1.85mm、右はなんて言うんだろう...。

まだあまり農機具の部品のことまでわかりませんが。



P1010376_サイズ変更

中の様子ですが先ほどのライスグレーダー編み目と黒い筒のような物がおさまっていました。

中は清掃後の様子です。

P1010378_サイズ変更

1シーズンでどれだけ残米が溜まっているんでしょうか。 昨年は掃除したような記憶が無いんですが。

P1010379_サイズ変更

指で穴を突くと出て来る出て来る屑米が一杯落ち出来ます。

P1010380_サイズ変更

何処にこれだけおさまっていたのかビックリですね!

P1010382_サイズ変更

一通り掃除が終わり元へ戻していきます。

先日ヤフオクで落札した3馬力のコンプレッサーが大活躍で、とても綺麗になりました。

3馬力は欲しいと思っていましたが、2馬力で充分活躍出来ることがわかり大満足です。

P1010383_サイズ変更

先ほどの黒い筒の上からかぶせておさめていきます。

P1010384_サイズ変更

P1010375_サイズ変更

最後に電源を入れて作動確認をして組み立て異常が無いことを確認して来シーズンまで冬眠になります。

農機具の清掃は続きます。


関連記事

Posted on 2013/09/27 Fri. 13:14 [edit]

category: 農機具

tb: 0   cm: 2

極上の中古コンプレッサーが安く手に入りました。  

P1010366_サイズ変更

やっと2013年の米づくりが全て終わり、あとはコンバイン、乾燥機、籾すり機等を綺麗に掃除して片付け

それが終わると白瓜畑の資材片付け、土壌改良剤散布、田起こしをしなければいけません。

その片付けで乾燥機、籾すり機を掃除するのにコンプレッサーがなければエアーブロー出来ません。

今回コンバインは新車を買ったので1回だけ点検、清掃は無料でメーカーでして貰えるので助かります。

今農舎で使っている元工場にはコンプレッサーが3台あったのですが、会社の資産だったので会社解散の時に

資産は全て売却する必要が有ったので全て売却しました。

仮に私が買い取っていて電気容量が15kw、7.5kw、5.5kwなので今の農舎の契約容量が4kwなので無理な話ですけどね。

そんな訳で8月頃よりヤフオクで中古のコンプレッサーを探しておりました。

やっと手頃なコンプレッサーを先日落札すことが出来、昨日運送会社へ引き取りに行ってきました。

P1010367_サイズ変更

TOSHIBA TOSCON1.5kw、2010年製造のとても状態のいいのが10,000円で出品されているのに目がとまりました。

P1010368_サイズ変更

とても良いと言っても少し不具合ヶ所の説明があり、エアーフィルターが入っている本体の付け根が

曲がっている。 

あと圧力スイッチのONがずれていると説明がされていました。

今までレシプロ、スクリューコンプレッサーを何台も使い、各メーカーの特徴も把握出来ているし

TOSHIBAは小型レシプロでは日立と並んでとてもいいコンプレッサーです。

今回の不具合ヶ所のエレメント本体の付け根の曲、ネジが折れかけているは上から何か重い物を落としたときの

ダメージで曲がった様です。

あと圧力スイッチのonがずれていると説明、多分この不具合が説明されていたので入札者がなくて

敬遠されていたようで、私にすればエレメント本体はメーカーに部品依頼をすれば入手出来る

圧力スイッチのonはドライバー1本で調整可能。

最終私が入札してからもう一人の方が入札してきましたが、たいした競り合いもなく私が26,000円で落札。

P1010369_サイズ変更

3年落ちの中古程度も極上です。  

5年落ちと記して有りましたが訂正しました。

P1010370_サイズ変更

圧力も規定値の9.8まで昇圧。

P1010371_サイズ変更

エレメント本体が曲がった所ですが、少しネジ部分が折れかけており急場しのぎにはコーキングすれば問題はなし。

ただ部品交換しても1万円前後で交換出来そうなのでこれも想定内です。

P1010372_サイズ変更

程度も良くてとてもいい買い物が出来ました。

私が機械好きで実際にいつも触れていたので今回の入札で、この不具合なら不具合の内に入らないし

コンプレッサーの事をよく知っている方に目がとまらなかったので難なく落札出来たと思っています。

でも知っている方なら中古を買わないかもしれませんよね。

ちなみに新しいのを買うとなると安くても12万前後はしますから、農機具の清掃なら中古で十分だと

私は思っています。

圧力スイッチのonがずれているのも即調整出来たので、あとはフィルター本体を交換するかどうかです。

この2馬力のコンプレッサーを落札する前に3馬力の日立の極上が出ていたのですが

競り合って相手の方に希望落札価格で落とされたときにはガックリしました。

オークションも長く利用していますがおもしろいですね。

コンプレッサー本体26,000円、送料3,570円、約30,000円でいい買い物が出来ました。











関連記事

Posted on 2013/09/26 Thu. 13:36 [edit]

category: 農機具

tb: 0   cm: 2

今年最後の籾乾燥とJAへ米出荷  

P1010363_サイズ変更

8月終わりから始めた籾摺り・乾燥ですが、従姉妹のキヌヒカリの乾燥で今年最後の籾摺りとなりました。

やく20aの田圃で2日掛かりでの刈り取りで、途中ベルトが切れたりとかトラブルがあり

やっと昨日夕刻に乾燥機へ張り込むことが出来ました。

コンバインがトラブったときに従姉妹から携帯が入り、コンバインいつ直るかわからないから私に

刈り取りに来て欲しいと頼まれたのですが、あいにく配送車を持っておらずそのことを説明してから

現場を見に行きましたが、湿気田で何回もコンバインがはまり込んでいると話を聞きました。

でもこの状態なら私のコンバインもって来ても無理だわ、畦道が狭いし下が柔らかいのではまり込むのが

目に見えている。

取りあえずコンバイン直るの待つしかないです。

本当は配送車を持って他所の請負をする気持ちは充分持っているんですが

配送車の維持管理費が年間で車検、最低の自動車保険を入れると25万円位に成ってきます。

可成り仕事をこなさないと利益が出ません。

またいい風でも吹けば別ですけどね。

従姉妹の田んぼも道から離れており、畦道が狭いので袋取りコンバインで道まで距離があるんで

運搬車で籾袋を運ばなければいけません。

時間掛かるのがわかりました。

P1010364_サイズ変更

今朝JAへ米の出荷をしてきました。

もっと早くにだしたかったんですが、忙しくて今頃になってしまいました。

今日の出荷は30袋15俵でした。

当初85袋だす予定でしたが頼まれている分、新たに買って貰える分を差し引くとあと15袋

出荷出来たら良い方です。

お陰さんで直販の方が値段も良くて、腹積もりしていたよりも沢山買って貰えるので

お米が足りなくなって来ました。

来年は倒伏させないようにして収穫量アップを目指したいと思います。



関連記事

Posted on 2013/09/25 Wed. 13:33 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 2

台風18号の後遺症が  

P1010351_サイズ変更

綺麗な水が流れているでしょう。

見上谷(ケンジョウダニ)と読みますが真夏でも冷たい水が流れてきます。

この水と左から濁った水が流れこんでいますが、この水が混ざって水路中井手へ流れています。
 
P1010352_サイズ変更

先日の台風18号の大雨で鉄砲水が出て、砂がたまり中井手へ水を送ることが出来ません。

P1010353_サイズ変更

先ほどの写真の左から流れこんでくる水ですが、ここに溜まった砂を先日ユンボでだして貰ったのですが

まだ底まで取り切れていないので今年の水利年番4名いるのですが、今日3名が出て出来るところまで

砂をだそうと言うことになり朝8時から作業を始めました。

私は今年からこの中井手の水を田圃で使うようになったので、井手に加入したんですが年番の順番がちょうど

私まで含まれることになり早速当番に当たる羽目になりました。

いきなりだから来年でもかまへんでと先輩が言ってくれたのですが、いずれ回ってくるのなら来年

違う井手の年番の予定なので引き受けました。

これなら1年飛ばして貰った方が良かったかなぁ.....。

P1010356_サイズ変更

三角形の滝壺の様になっており写真下へ水が流れ落ちているのがお分かりだと思いますが

ここを板でせき止めて水が一杯溜まれば写真上の右方向へ流れて行く様になっています。

当地は山間部なのでそもそも大雨が降れば谷からの水、山砂が水と共に流れてくるので

砂が溜まるのは当たり前で、雨が降る前に年番がこのせき止めてある

板を外しに来ればこんな大事には成らないのですが、皆さんそれぞれ忙しいのでついつい忘れてしまいます。

まぁ今回の台風の大雨は別ですけどね。

今流れている水を一旦止めて水の流れを右方向から下へ流そうと言うことになり

流れを変えて砂を全て下の河川へ流し出しました。

P1010361_サイズ変更


2時間程で作業を終えて後は水の流れ出砂が流れるのを待とうと言うことになりました。

夕方気になって見に来たら一番年配の方が板をせき止めて水を中井手へ流してありました。

滝から流れてくる水は透き通って綺麗ですが、左から流れこんでくる水は台風通過後1週間立っても

まだ濁ったままでいっこうに綺麗になってきません。

田圃に使う水は必要なくなったのですがこの水利は、防火用水、家庭から流れるトイレの浄化槽などが

流れるので来春田圃で使うまで止めておくことが出来ません。

私なんかこの中井手の水を田圃へ入れるのですが、梅雨明け以降は水量も減り今年は肝心なときに

水が流れてこず河川からポンプアップして田圃へ水を流しました。

来年も同じように水が来ないなら小作しているが地主に田圃を返そうと思っています。

他にいっぱい小作出来る田圃が有りますから。








関連記事

Posted on 2013/09/23 Mon. 19:07 [edit]

category: 地域の紹介

tb: 0   cm: 2

脱出成功!  

P1010348_サイズ変更

米づくりをしていると機械にまつわるトラブルは結構多いですね。

先日私が従兄弟の稲刈りをしたときもそうでしたが、どうも中乾しが完全に出来ていなかったようで

飯米分だけを刈り取りに入ったときに下が柔らかくて、コンバインが潜り込みそうになり一部を残して

スタスタと立ち去りました。

ゆっくりと構えているので本当は50a分を私が刈り取るつもりで話を持ちかけたのですが

私のコンバインが潜りかけたのを見て、自分のコンバイン小さいので軽いから残りを刈り取ると

言う話に成り、でその2日後午後から籾殻を処分していると携帯が鳴り、最後の1枚を刈り取っている

最中にコンバインはまり込んだと言ってきました。

見に行くとすっかりとはまり込んで腹がつかえていました。

長靴を取りに帰り途中古川さんと出会ったので、話をして助けて貰う事に。

P1010349_サイズ変更

古川さんはワイヤーを取りに戻り、私はトラクターを農舎へ取りに戻り約30m程離れた田んぼの乾いた

所からトラクターで引っ張りました。

あいにくはまり込んだ時の写真は撮っている余裕がなくて有りませんが

始めの写真は脱出直後で、そのまま出て来るのかと思っていたら刈り取りながら出てきたのには

一瞬ビックリしました。

暗渠排水をしてあるそうですがこれでは仕事にならず、田植えの時にも田植機がはまり込んだと言っていました。

これ位で済んで良かったですが春先に従兄弟がこの田んぼで、田起こしをして戻る途中上り坂で発信するとき

バックで上がらなくてはいけないところをそのまま前進で、しかもアクセルを吹かし過ぎたようで

しゃくったもんでそのまま後ろへひっくり返りそうになり、横倒しになる前に逃げたので命拾いしました。

農機はバランスが悪い機械なのでよほど慎重に操作しないと大事故になってしまいます。







関連記事

Posted on 2013/09/22 Sun. 19:01 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 2

今年最後の稲刈り  

P1010347_サイズ変更

秋晴れのいいお天気が続いていますが、日差しがきついので肌に突き刺さるようです。

今年最後の稲刈り9時半過ぎより始めました。

品種は今では珍しいヤマヒカリ、このお米はアッサリした感じで昔は沢山の方が作っていましたが

今では殆ど作っている方はいません。

籾殻が薄いんでしょうか、胴割れしやすい様です。

16a位の大きさでしょうか、殆ど手をかけていないので12俵位収穫出来ればいいほうでしょう。

草刈りも一度しかしていないので畦際が刈りにくくておおじょしました。

小作しているYさんは今日は区の出会いで草刈りに出かけ無ければいけないので

午後からと言っていたのですが、いつもYさんには世話に成っているので

大丈夫一人で刈っとくよと言ってお昼前には刈り終わりました。

収穫量は少なそうですが、下が乾いており仕事もしやすくてフルスロットルでした。

これで今年私が頼まれていた請負の稲刈りは全て終わりました。

圃場整備の出来ていない田圃ばかりなので面積は小さく時間ばかり掛かります。

午前中2~3時間、午後もそれくらいの時間稲刈りをすれば乾燥機もほぼ満杯になるので

それ以上は無理です。

今日刈り取ったヤマヒカリは午後2時前に乾燥機に入りましたので、水分設定の14.5%になるのは

今夜8時~9時頃には乾燥が出来上がります。

最近は水分も低くて20%前後なので乾燥時間も早くて、燃料の灯油の消費も少ないので

お財布に優しいです。

刈り始めの頃は籾水分も高いので1日約30リッターほど消費する灯油も、今では10リッターほどで済んでいます。

私以外に当地で請負をしている人がもう一人いますが、Fさんですがコシヒカリを作っています。

田植えは5/25日前後で刈り取りは今始まっています。

品質的にはどうなんでしょうか、回りの方に刈遅れているからあかんでとか言われています。

はたして真相はどうかわかりませんが約2ヘクタールほど作っており全て自分で乾燥籾摺りをしています。

儲からない農業ですから灯油の消費量だけでもだいぶ違うと思うんですがそこまで計算しているんでしょうか。

来年に向けて検討する余地は有ると思います。







関連記事

Posted on 2013/09/21 Sat. 19:03 [edit]

category: 受託作業

tb: 0   cm: 2

乾燥機も終盤でバテました。  

P1010329_サイズ変更

8月の終わりから9月15日朝まで殆ど休み無く稼働していた2台の乾燥機。

P1010331_サイズ変更

そのうちの20年選手のSSA130、13石が昨日9/18日の籾の張り込みをしようと、写真 真ん中ほどに有る

ブルーの張り込みボタンを押しても乾燥機トップに付いているブロアーだけ回転するが

大きい方の排塵のモーターが回らず、コンベアらせんも回らず、あれっ台風18号接近の15日朝何事もなく

乾燥出来て籾の排出も出来たのに変だなぁ。

P1010332_サイズ変更

取りあえず乾燥機後方へ回りベルトは昨年1本と今年のシーズン前に交換したはずだから問題はないはずと

確認するが問題なくベルト切れもなく、モーターに取り付けれているプーリーを手で回しても軽く回転する。

P1010327_サイズ変更

私も以前の仕事がプラスチック部品の製造業、射出成形を何台も扱っており昔の時代の機械はリレーが

全盛期の時代だったので、多少の電気トラブルならわかるので、取りあえず調べられる所まで

テスターで電圧を測りモーター異常なし、リレーの接点異常なし、サーマル異常なし...。

電話しようかとクボタのサービスマンに事情を説明、いつもなら忙しい時期なので走り回っているのですが

台風明けで意外と事務所にいるらしく即飛んできてくれました。

一通り私が確認した所をも一度見てメーカーへ問い合わせをしたところ

サーマル、インバーター当たりが壊れている可能性有りと言われ、サーマルは異常ないそれまでにもう一度

電源周りと制御盤の中にあるガラ菅ヒューズをチェクして、最後にインバーターの中にヒューズ有るやろうかと

いいながらインバーターを外しかけた、私は農舎内の掃除をしているときにインバーター焼けているわ

と言ってきたので側へ行くと、中を覗かずに焼けた匂いしているねと返答。

わかるのと訪ねて来るのでこんな修理の仕事も好きだったのでしていたから匂いでわかるよと返答。

P1010328_サイズ変更

写真は元に戻したときのインバーターですが中が焼けていました。

インバーター高いなぁ...。5、6万以上するやろうと問いかけたが一回聞いてみるわ

それだけお金かける値打ち無いし、ネットで中古のインバーター出ているか探してみるはと言って

取りあえずそのままにしてあります。

最後にモーターへ直接電気を送りモーターを回すことが出来るからやってみると言って

モーターへ200vを直結したらモーターは正常なので回り乾燥機下部にあるコンベアスクリューが回転を始めて
排塵ホースからは排風が出ているのを確認。

でもこの状態ではバーナーに点火出来ないし循環位しか出来ない事がわかり

この方法は籾が乾燥機の中へ入っており緊急時に籾を排出するときの方法だとわかりました。

そんな訳でもう1台の25石の方で急遽乾燥を始めました。

本来は2台乾燥予定でしたが午後3時以降で私のグレンバックはメッシュになっており

今は籾水分も19%位しかなくてこれ位だったら朝まで大丈夫だと言うことで

明日の朝まで13石へ入る分の籾はそのままで、もう一軒の方のを25石の乾燥機いれて

刈り取りも後予定に入っているのは1件だけなので25石のみで終盤を切り抜けることにしました。

忙しかった半月ほどを老体にムチを打ってよくぞここまで頑張ってくれたと感謝しています。

そろそろあちこち痛んで来るこのなのでこのへんが13石の潮時かもしれません。

それにしても元入ればかりしているといつになると利益が出て来るんでしょうか




関連記事

Posted on 2013/09/19 Thu. 13:26 [edit]

category: 農機具

tb: 0   cm: 4

稲刈りも残りわずかになってきました。  

DSC_0002_サイズ変更

台風18号は各地で大雨による大きな爪痕を残して通り過ぎましたが
甚大な被害を受けられた方には心よりお見舞い申し上げます。

我が家も被害がありましたが、程度はTV放映されているほどの物ではなく大難が小難で済んで幸いかと
思っています。

稲刈りも残りわずかとなりましたが、先日9/14日友達Y君宅のキヌヒカリの稲刈りをしてきました。

ちょうど3連休の中日に家族で稲刈りをする予定を組んでおり、刈り取った籾は私の乾燥機へ入れて貰えることに

成っていたのですが、ちょうど3連休の予定日は雨が降る予定でしたので、9/14日は天気がいいので

俺が刈っておいてやると伝えて刈り取りをしました。

もちろん家族で手伝いに来てくれましたよ。

毎年自分のコンバインで家族総出で刈り取っているのを私は見ており、コンバインも袋捕りでオマケに

運搬車を入れないと車を止めている場所まで離れており、しんどい作業だというのはわかっていました。

何年か前に自分で米づくりを始めたいと思い立ち、5、6年は経ったと思います。

ですから自分が好きで始めた米づくりなので、本当は自分で刈り取りをしたかったようですが天候次第では

そうも言っていられないし、馬力のないコンバインでチンタラチンタラと時間も掛かり途中で雨が降りだしたら

と思うと私はいても立ってもいられず、こちらから半強引に返事をさせた次第です。

お陰で刈り取った翌日には台風18号がやってきて私もですが、友達Y君も大喜びで半強制で進めたのが

正解でした。

収穫量は毎年それなりにしか採れていませんが、本人は収穫量よりも自分が育てたお米が採れて事に

感激している(ちょっと大げさですが)収穫量のことは他の方が今年は石上がりだと言っても

あまり気にしていないようです。

翌日には乾燥も出来て籾摺りも終わり1年分の飯米も確保出来ました。

そんな中でコシヒカリを作ってみたいとの願望も有り、倒伏するから止めておきとクギを挿したのですが

転けたらおまんに刈り取って貰うと来たので、ならうちの今年採れたコシヒカリ食べて見るかと

少し食べて貰いましたが、メチャ美味しいとすっかりコシヒカリを作る気になったようで

私が麻薬注射をしたようなもので、イチコロで効果が有り来年はコシヒカリを作ってみるそうです。

こけてしまったら私は刈り取りしらんでぇと、ちょっといじめたろうかと思っています。

人のことを言う前に私のコケヒカリを無くさなければいけませんけどね 

来年はコケヒカリからコシヒカリに成る様にします。

あまり頑張りすぎて世話をしすぎると妙な物で倒伏したりします。



関連記事

Posted on 2013/09/18 Wed. 05:10 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 4

雨台風18号は経験したことがないほどの雨でした。  

P1010300古川

9/15日。。。私の何回目の誕生日だろうか (^▽^)

夕方から本格的に降り出した台風18号による大雨は、私が覚えている中では経験したことがないほど

凄い雨で当地域でも土砂崩れ、田圃の土手決壊が数ヶ所で見られ災害に強いと言われていた

当地域でしたが大きな爪痕を残して足早に去って行きました。

その中で我が家の裏にいつもお世話になっている古川さんの農舎があります。

山から流れてくる細い水路があり一晩中降り続いた豪雨で、鉄砲水であふれかえり古川さんの農舎が床下浸水にな

り基礎が流れてしまい、木造の農舎が傾いてしまいました。

朝5時過ぎに私の携帯に古川さんからの着信履歴が有り、この日に限り私は携帯を別の場所においており

また稲刈りも殆ど終わり、乾燥機のもみも朝には空にして明日は台風で雨だしと思いその日に限り

6時半過ぎまで寝ていました。

正直白瓜収穫が始まって、続けて稲刈りと3ヶ月間休み無しで気力だけで持っていた様な感じで

少し気が抜けたのですっかりと寝ていました。

家内はTVで台風のニュース番組を見ており、私が起きて外を見ると普段と変わる風景にビックリ

その後古川さんから2回目の携帯で話を聞くなり、2階から古川さんの農舎の方の外を見るなり道が

川のように水が流れ一瞬何が起きているのか見当も着かずビックリしました。

急いで古川さんの農舎へ 

P1010302古川

農舎の中はコンクリートの下の土が流されて、床が落ちてしまっています。

田植機の上に土壁がのっかており多分田植機は押しつぶされているので駄目だと言っていました。

田植機手前は山で使う運搬車です。

P1010305古川

コンバインはかろうじて難を免れたようで、落ちてしまうと大変なので少し前へ動かしたようですが

その後床が少し下がって命拾いしたと古川さんは仰っていました。

古川さんは先日稲刈りは全て終わり、綺麗にコンバインを掃除してしまってあったのですが

クローラーの中には泥が一杯詰まっていました。

お天気になれば中を片付けて整理をしなければいけないのですが、私もお世話になっているので何か

お役にたてばと、取りあえず農機を外へだすにしてもそのままにしておくのも不味いので

私の農舎へとりあえずコンバインを入れることにしました。

P1010320長谷

長谷の田圃土手の横を川が流れているのですが、増水して土手のコンクリートの柵板が崩れて

コンクリート杭も傾いています。

P1010326長谷

私の田圃は写真左側で、獣害対策網はもっと上にあったのですが土砂が流されて下がっています。

取りあえず災害復旧工事の申請を区長さんにお願いしておきましたが適応になるかどうかは未定です。

P1010290_サイズ変更

私の農舎の裏ですが小さな水路が通っており、私が来るまでにだいぶ水も引いていたが

一時基礎部分まで水が使っていたと弟が言っていたので、雨が止んでいなければ床下浸水していた可能性も

有ったかもしれません。

P1010292_サイズ変更

農舎前を流れる河川ですが護岸のブロック上まで水が来ていたようで弟がビックリしていました。

私も起きて直ぐに来れば良かったのですが、何かあれば弟が電話をしてくれると信じていたので

古川さんの方と田圃の方を優先しました。

たいしたことがない台風だと思っていましたが、これだけの大雨になったのは覚えがありません。

関連記事

Posted on 2013/09/17 Tue. 05:07 [edit]

category: 地域の紹介

tb: 0   cm: 2

台風に備えました。  

P1010278_サイズ変更

稲刈りも殆ど終わりましたが、私以外に当地でもう一人請負をしている方がおり

その方が受け持っている田圃は殆ど稲刈りも出来ておらずこの台風で倒伏被害が出そうです。

台風が直撃予想が出ているので、外へだしてある風で飛ばされそうな籾入れマクーラ、乾燥機から出て来る

ゴミを除去するトップクリーンを外して農舎へ入れました。

P1010280_サイズ変更

こちらのダストルは直置きにしてこのままにしておくことにしました。

台風通過後にまた元に戻さなくてはいけません。

大きな被害が出ないことを祈っています。

関連記事

Posted on 2013/09/16 Mon. 05:05 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 2

ミルキープリンセスは始めて聞きました。  

P1010275_サイズ変更

3日続けて突発的な事が起こりましたが、今日もそれに近いことが起こりました。

写真の田圃はAさん宅のミルキープリンセス、ミルキークイーンの改良の様で背丈が低くて倒伏しにくいようです。

Aさんは一昨年から機械を揃えて乾燥機まであるそうですが8aの田圃を今まで他の専業農家の方に

作って貰っていましたが、その方がしなくなったので自分で見様見真似で始めたようです。

極めつけは鉄コーティングの直播き、動噴で撒いたようですが始めの頃は大丈夫かなぁと思うほど

お粗末でしたが、実ってくる物ですね。

P1010276_サイズ変更

自分で刈り取りしようとコンバインを田圃に入れて刈かけたのはいいのですがデバイダーが

上下しなくなりあえなく断念。

ただで貰ったコンバインで可成り古くて修理は迷ったようです。

あちこちコンバインを持っている方に話しかけたようですが、断られて最終的に私の所へやってきて事情を聞いて

明日午後だったら近くまで刈りとりに行くから刈り取りしますよと言う話に成りました。

現地へ到着して見ると水はけが悪くて以前にもコンバインが何回もはまり込んで動けなくなったと

話してこられてその場所を見るとこりゃ駄目だと思いました。

その場所だけ手刈りでするように頼んで2枚有る1枚を刈り取り下の田圃で入りかけたら

P1010277_サイズ変更

写真ではあまり沈んでいないように見えますがじわじわと下がって来たので

悪いけど手刈りしてと頼んで引き上げました。

最後までして上がられなくて申し訳ないが、暗渠排水をして田圃が乾くようになればまた仕事させて下さいと

お願いして帰りました。

今までも何度となくトラブった田圃なのに何故直そうとしないんでしょうね。

最後に僕の小さいコンバイン直ったら刈れるやろうかと聞いてきたので、小さいコンバインは自重が軽いから

いけそうな感じするけど私のクローラーと幅比べて見たら分かるやろう。

広さが違うし私のは湿田モードと何時でも水平に保てる機能が付いているから少々の場所なら

刈り取り出来るけど、無理して刈ってはまり込んだら大変ですよと言って引き上げました。

稲刈りもほぼ終わりに近づきいろんな田圃を回ってきたが、きちんと管理されている所は仕事もしやすくて

時間も早くすむが、何もせずにほったらかしにしている田圃はたまりません。

私も大事な機械を使って無理をしてまで仕事はしたく有りません。

今年から小作を始めた田圃もこの秋以降仕事がやりやすいように来春までに整えたいです。


関連記事

Posted on 2013/09/15 Sun. 05:00 [edit]

category: 受託作業

tb: 0   cm: 2

今日は何もなければいいのですが。  

P1010272_サイズ変更

今日も一日の始まりです。

お天気の続いていいのですが真夏に逆戻りで蒸し暑くて参ってしまいそうです。

P1010274_サイズ変更

籾摺りは大体毎日朝7時前位から始めます。

2台乾燥機に入っている量は飯米だけなら7~8俵位が多いです。

こんな時は2軒分2時間弱で籾摺りも終わりますが、10a以上20aの籾が入ると合わせて30俵弱になり

籾摺り時間が3時間程かかり、私が稲刈りに出発出来るのは10時を回ってしまいます。

このパターンは始めた頃はちょっと焦りとイライラもありましたが、今では焦ってもろくな事がないし

気分的にも落ち着けて余裕を持って仕事が出来ています。

田舎は米を保存する場所もあり大体の兼業農家の方は最近米保冷庫をもっています。

ですから余分に籾摺りをして玄米で保冷しておき、春先から今年は米がこれ位残りそうだと

判断するとJAで毎月出荷米の募集を募っているので残った米は殆どJA行きです。


さて今日は一昨日、昨日の突発的な事がないだろうと思っていましたがまた起きました。

今日は私は稲刈りがない日で先日から兼業農家のFさんが請負で刈り取った籾を

乾燥するので籾が入ってくるのを待つばかりです。

朝8時半過ぎにコンバインが出ていくのを確認していました。

Fさんのコンバインが先日故障して修理に出ているので代車を借りての稲刈りです。

遅くても10時位には1700リッターのグレンバックへ籾が満杯になって戻ってくると待っているが

来ないので現場へ見に行くとあれっトラブっている

嘘のような話ですが3日続けてのトラブルです。

側へ行き調子悪そうやなぁと訪ねると、3条刈りで真ん中の1条が刈り取り出来ないと返答。

Fさんが私に悪いけど向こうの2枚助っ人してくれへんかと言ってきたので

この分だとコンバイン調子悪いので駄目そうなので、わかった直ぐコンバイン持ってくるわといいながら

農舎へ逆戻り、即出動です。

結局11時過ぎから刈り始めて刈り終わったのが午後1時前で、それから急いで乾燥機へ籾を張り込んで

お昼を食べに戻ったのが1時半過ぎでした。

今日は何もなければいいと思っていたが今日も続けて有りました。

今日稲刈りをして貰ったYさんは私が代掻きと田植えをして、Fさんが刈り取るというパターンです。

来年からはFさんに断って私にお願いすると言ってくれましたので次年度からは

自分で段取りが出来るので楽に成りそうです。

仲間同士の助け合いは別として今日私が稲刈りした分はFさんが出来なかった代わりに私が稲刈りをしたので

Yさんとも話をしてキッチリと請求させて貰います。

明日も何かが起こりそうな予感がします。





関連記事

Posted on 2013/09/14 Sat. 05:45 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 2

今日も突発的な事が  

P1010268_サイズ変更

コシヒカリ綺麗に色づいています。

私より1個年下で小さい頃より一緒に遊んだ仲間F君の田圃です。

自分の機械で田植えから稲刈りまでして乾燥だけは他の農家に頼んでいましたが

昨年より私の乾燥機へ籾を入れて籾摺りまでさせて貰っています。

この方F君、またまたFさんですが袋捕りのコンバインを持っており

9/11日に25石の乾燥機が空くので刈り取り段取りを依頼しました。

P1010267_サイズ変更

私の地域では圃場整備が出来ていないので小さい田圃ばかりなので4枚で19aです。

場所は私の農舎の直ぐ側なので運ぶのも一番楽です。

私が農舎で籾摺りが終わり次の段取りをしていると、F君がやってきて私に忙しいと少し悲愴な顔を

して話しかけてくるので、何かあったんと訪ねるとコンバイン動かへんように成った。

午後からやったらコンバイン空いているので刈りに行くけど、網詰まっていないと言うと毎年綺麗に

掃除しているから大丈夫と思うけど。。。

もう一度確認してみて、駄目やったら刈りに行からと言って私は請負の刈り取りに出かけ

グレンバックに籾を軽トラに積んで帰って来るとおーっ、動いてる動いてる直ったようだ。

でも時間的に夕方までに乾燥機へ入れなくてはいけないのにとても間に合いそうになく

向こうの一番大きい田コンバイン持って帰ってくるときに助っ人するからと話をして

時間を見ると午後1時前で、家内に持ってきて貰った、おにぎりで腹ごしらえでもしようと

外は暑いので農舎のシャッターの入り口近くでパクパクと。

この入り口付近は農舎の大きい換気扇を回しているので風がよく入ってくるんです。

P1010269_サイズ変更

急いでコンバインを午前中刈り取った田圃まで行き、帰りにF君の田圃を刈り始め溜まった分をグレンバックへ。

P1010270_サイズ変更

今年のコンバインは私のが一番汚れが酷く、古川さんに何処走ってきたんやと言われる位

反対側を見ると

P1010271_サイズ変更

今日も近くの在所のOさんが来てよう頑張ってんなぁといいながらわしのコンバイン

こんなに汚れてへんぞといいながら、仕事終わったら綺麗に洗わないと故障の原因やからなぁと

アドバイスを戴きました。

それにしても前日に続き突発的な事で、私もバタバタしています。

一度あることは二度あると言いますが三度あるかも


関連記事

Posted on 2013/09/13 Fri. 05:23 [edit]

category: 受託作業

tb: 0   cm: 4

突発的な出来事と下仁田ネギの追肥と土寄せ  

P1010255_サイズ変更

P1010256_サイズ変更

お天気続きで稲刈りが順調良く進み、今週位でほぼ段取りが付きそうで

あとは突発的な仕事が入ってくるかもしれないので何時でも対応出来るようにしておきます。

写真雨上がり後で少し濡れた感じですが、写真撮り忘れて9/8日のを流用しました。

その突発的な仕事ですが午前中12.5aの稲刈りを終えて13石の乾燥機へ籾を張り込んで

少し遅めの昼食をとりに自宅へ帰り、今日は少しゆっくり出来そうなので

久しぶりに昼寝が出来そうだと家内と話をしながら口をパクパクと

でもこんな時に限って携帯成るよっと話をして、ごろんと横になった途端に

JAから土壌改良剤の置き場所を見に来たんだけど何処へ卸しますと... やっぱり昼寝は無理。

直ぐに農舎へ戻り場所を指定して、これから籾でも放しに行こうかとトラクターに向かうと

お昼前に25石の乾燥機へ籾を入れてくれた近所の方が、悲愴な顔してこれから何するのと訪ねるので

明日の朝からの籾摺りの段取りで籾殻を放しにと.....。

助けてくれへんコンバインが動かなくなってあと1枚残っていてライスセンターへ持っていきたいのでと

急遽出動開始、1時間程で戻って来ました。

困っているときはお互いさんです。

P1010263_サイズ変更

9/10日久しぶりに早く帰宅したので下仁田ネギの土寄せと追肥をしました。

草だらけでしたが母が綺麗にしてくれていつも助かっています。

P1010264_サイズ変更

始めての栽培ですが大きく育っています。

P1010265_サイズ変更

所々小さいネギに成っていますが根切り虫に切り落とされて新葉が出てきたところです。

ぼかし肥を追肥して土寄せしました。

P1010266_サイズ変更

気になっていた土寄せが出来これで一安心です。

さてさて昨年の今頃は大根の第二弾種蒔きしていた頃で、白菜の種蒔きしたのも本葉が出始めている頃でしたが

今年は全く手つかずで白菜の苗を買うはめになります。

当地でも大根の種蒔きは9/25日位までが限界でそれ以降に種蒔きしても太く成りません。

同じく白菜も定植は9/20過ぎなら結球するがこれ以降は駄目です。

何とか大根白菜だけは植えないと駄目ですね。



関連記事

Posted on 2013/09/12 Thu. 05:39 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 2

我が家の今年のコシヒカリ収穫量は  

P1010259_サイズ変更

しばらく晴天も続いているので請負の仕事も順調に進んでいます。

乾燥機もトラブルなく毎日2台の乾燥出来たもみを玄米にしています。

私の請負の稲刈りはその籾摺りを全て終わった後でないと出発出来ません。

さて今年何年ぶりかに栽培したコシヒカリですが本当にコケヒカリに成ってしまいましたが

記録のために田圃別にまとめたいと思います。

平子10.2a 6俵 反收約6俵
タキガグチ6.4a 約3俵 反收4.6俵
北出1.8a 11俵20kg  反收約6.2俵
向出10a 8俵20kg 反收約8俵
長谷15a 14.5俵 9.6俵
南出40a 31.5俵 反收7.8俵

総合計は74.5俵と成りました。

平子、タキガグチは3年間休耕田で今年再開したが、水持ちが悪くて半日と持たず

水は豊富にあったのでちょろちょろ流し込みをしていたが、元々砂地なので水持ちが悪い上

モグラの横行で見に幾たびに畦から水が噴き出している様態でした。

当然除草剤も効かず中期除草剤も散布したにもかかわらず草負けして

倒伏したのが一番の原因で特にタキガグチは刈り取りが出来なかった。

北出はこの夏の猛暑で水不足が原因、特にヒエが多くて一度ヒエ除草剤クリンチャーEWを散布して

ヒエが枯れてきたにもかかわらず新しいヒエが生えてきた。

北出は特にくず米が多かった。

向出は8俵20kg有ったので初めての田んぼにしてはまずまずだったと思う。

長谷は元々我が家の田んぼで何もかも知り尽くしているので石上がりは出来なかったが

上出来でした。

南出は地主さんが毎年コシヒカリを栽培していたが、倒伏する田圃で有名でした。

私も順調に来ていたが9月の雨で倒伏してしまったが反收は7.8俵と少なかったが

40aの田圃で水が細いので満水にしようとすると下手をすると2日は掛かり

夏場の水あてには苦労した。

全体に言える事はくず米が450kg程有り、請負で籾摺りをしているが皆さん10俵平均とすると

くず米は20kg位で約3%くらいになります。

私の場合は約10%だから計算するのもイヤに成りますね。

殆どの田圃で倒伏して最後の一踏ん張りが出来ていればくず米も少なくて米も細くは

なかったと思う。

来年に対する反省点も出来、刈り取りが終わり11月中旬までには土壌改良剤も届いており

請負の荒起こし、土壌改良剤散布の仕事をこなして今年の米づくりは終わりに成ります。


関連記事

Posted on 2013/09/11 Wed. 05:42 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 4

昨日から請負の稲刈りが始まっています。  

P1010261_サイズ変更

9/9日朝から1台分の乾燥機の籾摺りをして、一昨日に続き請負の稲刈り出発です。

今日は秋晴れの良いお天気になりました。

午前中は15a2枚の刈り取り、午後は12a3枚の刈り取りです。

写真の田圃はしたも良く乾いており作業はしやすくキヌヒカリですので倒伏もなくじきに刈り取り出来ました。

P1010262_サイズ変更

この田圃は新潟県の佐渡島の様な形をしており、田植えの時もどう植えたら良いのか迷った場所です。

地主さん曰く上の田んぼは乾いているが下はちょっとジュクジュクしていると言っていたが

ちょっと処かドロドロ状態でコンバインがにじこんでしまわないかと思うほど酷かったです。

写真撮ってる余裕はなかったですね。

途中から細くくびれているところから中割して、少し乾いているところと分けて刈り始めました。

確かに9月始め頃雨が多かったが、推測ですが水を切るのが遅かったようで、特に中乾しもあまりしていない

様子がうかがえました。

ことのほか手間が掛かり前進、バックの繰り返しで刈り取りが出来たのがお昼前でした。

午後からはJさん宅の12aは難なく終わり、今日は乾燥機2台が一晩中フル運転です。

乾燥機が止まっていないか心配なので、夕食後も様子を見に行きました。

今週はズーッと予定を組んであるので乾燥機がトラブらないことを祈るのみです。





関連記事

Posted on 2013/09/10 Tue. 05:58 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 2

稲は何処に。  

9/9日予約投稿してあった記事が間違って9/8日の投稿になってしまいました。

9/8日の記事は18時30分位まで稲は何処にと、やっと我が家、最後の稲刈りに成るかの

2本の記事が投稿したことになります。

訪問していただいた方にはご迷惑をお掛けしました。

お詫び申し上げます。



9/7日は天気予報では午前中は雨も降らない予報がでていたので、朝から今日の段取りを頭で描いていると

5日程前に稲刈り、乾燥をして欲しいと新しい方から依頼があり、順番は1週間ほど後になるからと

返事をしたのですが、南出の田んぼへ昨日の刈り残しを刈りとりにいくので、300m程と目と鼻の先出し

改めで農舎から出発するとなると足の遅いコンバインでチンタラチンタラと15分位は掛かるので、

南出が終われば刈りとりに行くかと段取りを決め。

コンバインの話が出ましたがコンバイン、カタピラを有する物特殊な構造を有する物

長さ4.7メートル以下、幅1.7メートル以下、高さ2メートル、毎時15キロ以下の例えば

コンバインなら小型特殊免許で運転出来ましたが、新小型特殊自動車が公道を走る場合

大型特殊免許が必要に成りました。

もし何かで捕まった場合無免許運転となり全ての免許を失うだけでなく

罰金も相当な金額のようです。

私がこの春先滋賀県の某自動車教習所へ入校した折、最近大型特殊免許の取得者が増えており

また無免許運転で捕まる方が多いと教官が話をしてくれました。

悪意がないのですが知らない方の方が多い様で私も農機のカタログを見るまで

小型特殊免許で運転出来ると思っていましたから。

お心当たりの方はご注意下さい。

横道にそれましたが朝7時過ぎに急なことで申し訳ないですが、今日都合が良ければ刈りとりしますと話をすれば

奥さんは今日は家にいるので大丈夫だと言うことで話が成立。

P1010252_サイズ変更

午前中の作業が11時半位に終了して、雨が降る気配がないので今日は朝から助っ人がおり

弟が兄貴、平子の草ボウボウの田んぼご飯食べて直ぐに刈に行こうと、言ってくれあれはあかんでと言って

話をしたが、一片やってみようと押されそこまで言うなら助けてくれるかと念を押して出発。

写真の様に日増しに草丈が伸びて稲は何処にと言う位酷い事になっており、ちゃんと草の下には

長い穂が付いた稲が横たわっています。

P1010253_サイズ変更

私はもう一枚の白瓜の下の田んぼで経験してあるのでわかっていますが、やはりシーブエラーが出て

目詰まりしました。

P1010254_サイズ変更

もう1週間ほどの間に何回も外して掃除をしているので、馴れたもんですが初めて見る弟にしてみれば

凄いことに成っているのでビックリです。

写真の溝の所へ草の水分、ちょうど野菜をすりこぎですって野菜がドロドロに成った状態の物が

溝一杯と真ん中の写真の網に詰まった状態にあります。

P1010257_サイズ変更

結局午後1時過ぎより始めた稲刈り、今25石の乾燥機の中に昨日南出の刈り取った籾が入っており

お昼に乾燥が出来ていたので25石分籾摺りをするには2時間は掛かるので、夕方5時過ぎがリミットなので

この平子の田んぼは誠に勿体ないのですが、作業をこれで断念する事に決めました。

弟が兄貴明日天気やったら手刈りしようと言ってくれ、メチャ嬉しくてそうしたいのがやまやま何ですが

この残っているのを手刈りしても3俵にも満たないので、乾燥機の最低石数に満たなくて灯油バーナーが

途中で消えてしまうんです。

昨年頼まれて3俵ほどを入れたのですが途中でバーナーが消えてしまい、仕方無いので石数ダイヤルを5石に

合わせてごまかして再度点火したが結局10分ほどで消えてしまった経緯があるんです。

その時はどうしたって?、 次に乾燥する方が同じキヌヒカリで私とそこそこお付き合いがあったので

無理を言って一緒に乾燥をして貰い急場をしのぎました。

で、その乾燥を依頼してきた方はと言うと、・・・受けた方が悪いんで仕方ないが人それぞれですね。

そんな訳で弟もわかってくれて納得、いつも兄貴思いの弟には感謝しています。

結局この夜は籾摺り時にはいつも世話に成っている古川さん、友達Y君、クボタのサービスマン

私ら兄妹を含めて5名で、籾摺りが終わる8時頃まで、乾燥機ののぞき窓があるのですが見えている間はまだ有る

のがわかるのですが、窓より下に玄米が下がっていくと、後は今まで籾摺りをした玄米袋の数を見て

もう終わりやで、まだ籾の落ち方が勢いが良いのでまだまだでてくるでとかワイワイ言いながら玄米の
出て来るのを見ていました。 

古川さんも今まで請負をやっていた顧客を私に全て渡して、農業の引き継ぎをしたのですが

心配していつも見に来てくれています。

そういった地域の人の温かい気持ちが切実に伝わってきます。

田舎付き合いって本当に良いもんですよ。

籾摺りが終わり最終の玄米袋は私が思っていた数とほぼ同じで52袋、26俵でした。

午前中刈り取った残りの籾が予想では3俵、平子の籾が約2俵弱と予想しています。

これで我が家の2013年の稲刈りは全て終わりました。

あとは請負の稲刈りと乾燥籾摺りが残っています。





関連記事

Posted on 2013/09/09 Mon. 05:06 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 2

やっと我が家、最後の稲刈りに成るか?  

P1010247_サイズ変更

9/6日は久しぶりの天気でこの日を逃すと、我が家の南出40aの稲刈りが出来なくなりそう。

朝8時過ぎにコンバインに乗りいざ出陣!

今日は家内が友達のお母さんが亡くなったので、葬式に出かけるので手助けして貰うつもりでしたが
ちょっと忙しいぞ。

取りあえず現着でコンバインを置いておき、農舎まで徒歩だと15分以上はかかりそうなので

家内に出発前に迎えに来て貰い軽トラにグレンバックを積んで後戻り。

今日はお昼も戻る時間が勿体ないので先日に続きおにぎり持参。

写真は外周を何回か周り、ご覧の通りべったりと倒伏しているところと刈り易いところを中割して

追い刈りで攻める作戦を立てました。

それまで外周を刈っていても向かい刈りになるとどうしても、土ごと稲株が上がってきて何度となく詰まり

悪戦苦闘していたのが、追い刈り(倒れている方向へ刈りながら進)にしてからはスムーズに
進むことが出来作戦成功だ。

P1010248_サイズ変更

追い刈りで少し斜め刈りで攻めています。

完全にクローラーで踏まれた稲はスイスイデバイダーでもよほど低刈りしないと上がってきません。

一番難所を切り抜けあとは大して倒伏していないので、楽に刈り取ることが出来

午後3時過ぎにグレンバック1300リットルを3個分刈り取るとこが出来ました。

グレンバックも私は1個しか持っていなくて、古川さんに2個借り一個満タンになれば農舎へ戻り

クレーンで卸して即Uターンの繰り返し。

3個溜まった時点で25石の乾燥機へ全て張り込み、夕方昨日13石へ張り込んだFさんの籾が乾燥出来ているので

4時半位には戻る予定ですが、もう一袋刈り取る時間がありそうなので急いで刈りとり。

P1010250_サイズ変更

グレンバック一袋刈った時点で、あと4~5a分残して今日の作業は惜しいですが終了です。

実は13石の乾燥機Fさんのを籾摺りしてそこが空けば今日刈り取った南出40aの籾25石分の残りを

13石の乾燥機へ入れる予定だったが、昨日違うFさんから電話で飯米分12~13俵乾燥して欲しいと依頼があり、

うちのも倒伏しているのを明日刈って入れたいんだけどと、口元まで出かかっていたんだけどグーッと押さえ込ん

で、ウーン上がってきそう

このお天気で皆さん段取りが狂っており、その方も親戚のコンバインで刈りとりをして貰っているので

どうしても今乾燥しないと...。 私も一応商売ですので快く承諾しました。

そんな訳で南出の残った分は明日土曜日はお天気が持ちそうなので朝から刈りをします。






関連記事

Posted on 2013/09/08 Sun. 05:29 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 2

稲刈りは続きます  

昨日9/4日は先日から請負で稲刈りをしている、Fさん宅の3反分の残り1枚の田圃1反2畝の刈り取りを

午後から刈り始めました。

途中雲行きが怪しくなってきてパラパラと雨が降り始め、又昨日の様に雨に成るのかと思い

あの極限の稲刈りはもうしたくないと念じながら進めると、その後晴れ間に変わり1時間30分弱で

刈り取りが終わりました。

1時間程で刈りとりが終わると思いきや、先日からの雨と昨日の豪雨の様な雨で、

田んぼ一面水浸しでしたが何とか刈り終えて乾燥機へ入れることが出来ました。

ちょうど前日雨の中刈り取った水分の高かったコシヒカリがお昼前に乾燥が出来上がり

こんなに早く出来上がるのかとビックリしました。

1反3畝で収穫量は13.5俵と17kg有り石上がりで羨ましい限りです。

写真がないとちょっと寂しい感じがしますね。




関連記事

Posted on 2013/09/07 Sat. 05:23 [edit]

category: 受託作業

tb: 0   cm: 2

白瓜の収穫は9/5日で終わりにしました。  

P1010223_サイズ変更

白瓜ですが6/13日~数本ずつ収穫し始めて約80日間の長き収穫が終わりました。

写真は9/3日朝に撮った物ですが先日来よりの雨続きでガクッと収穫量が落ちて瓜は改めて雨が嫌いなことが
わかりました。

本来は9/8迄受け取りをしてくれるのですが、稲刈りも始まっているし、乾燥・籾摺り、そのあと籾放し、

乾燥機のダクトホースから出て来る諸々のゴミ放し、コンバインが一日動くと軽油も30リッター以上は

消費するので前日には満タンにしておかないと朝からバタバタするだけです。

これらの一連の作業軽油の給油は別として順序良く、忘れずにしていかないとうっかりミスで一つでも

忘れると、乾燥機、籾摺り作業を中断するはめに成ってしまします。

これらの作業に収穫した白瓜の納品に出かけてると、肝心の稲刈りが滞ってしまうので本来は9月始めに

終わりたかったのですが、雨が幸いして稲刈りが出来なかったので今日まで引っ張りました。


白瓜の総収穫数は24.550本、朝の収穫数は14.860本、夕方は9.690本になります。

重量は上物4434kg、中物690kg、下物606kgで予想していた重量よりも大幅に多くて5.730kgも有りました。

喜んでいるばかりではなくて大きな反省点も有り、昨年の栽培本数52株今年は130株と2.5倍でしたが

総収穫数は昨年の4.5倍と大幅アップで嬉しかったのですが、売上は4.5倍といかず3.6倍。

原因は中物が昨年では総重量の6%、今年は12%、下物2%、今年は11%も有り植え付けが2.5倍に成ったから

管理面、目の届き具合を差し引きしても特に下物の11%は5%位には抑えたかったです。

ちなみに下物とは上物15㎝~18㎝、重さが200~250gの決まりで、形によったら長さが20㎝迄OKも有り

ですが、それを超えた長さ、重さ251g~300gが下物ですが、採り忘れも有るのですが

夕方収穫時にこの大きさなら翌朝は15~18㎝、250g迄に入るであろうと15㎝前後の物を判断して収穫を

翌朝にするわけですが、これが夜間の気温、湿度に寄ったらそれ以上に大きく成りすぎて下物になります。

その判断で中物にするかが難しいところで、長さが18㎝有っても重さが200gを切っていると中物扱いになります。

中物、下物の単価は上物の単価のそれぞれ30%、15%に成ってしまいます。

上物の単価を言ってしまうと...ですので控えますが、来年はそれぞれ今年の半分に抑えたいです。

でも今年は大幅に売上も増えて専業農家約20名だそうですが、本格的に栽培しているのが15名位で

その中で2番になれたのは私としては本当に嬉しく来年の励みに繋がります。


明日からは瓜のことは気にせずに稲刈りに専念することが出来ます。



関連記事

Posted on 2013/09/06 Fri. 06:05 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 4

長谷15aのお米は綺麗です。  

P1010243_サイズ変更

長谷15aは父より引き継ぎ長年私が栽培しており、土質、水持ち、全て知り尽くしています。

毎年平均して9~9.5俵の収穫量が有りますが、昨年は16俵採れて自己最高記録となりました。

昨年まではキヌヒカリでしたが、コシヒカリは何十年ぶりの栽培に成るのか?。

今までは近くの古川さんに刈り取りをして貰っていたが、今年からは自分で刈り取りが出来るので

倒伏させても気を遣わずにすみます。

P1010245_サイズ変更

出荷すれば1等米かなぁ、 でもこのお米は水も一番上流できれいだから毎年美味しく

今年はコシヒカリなので特に美味しいでしょう。

父が主で稲作をしていた頃は、結構消毒(殺菌剤等)使っており私はまだ一人前になっていないにも

関わらず、田植え前の苗箱への薬剤散布、植え付け後しばらくすると除草剤、これは散布しないと

草だらけになってくる、泥追い虫、稲ゾウムシの薬剤、6月に入ると苗箱に散布したにもかかわらず

葉いもちの薬剤、その後穂首いもち予防の薬剤と結構散布していました。

私はそれに対して父と意見が対立して口げんかを良くしたものです。

極力薬剤を使うのは反対でした。

その後私がするようになってからは、苗箱への薬剤散布、除草剤、もしいもち病に掛かれば

粉剤散布をする位で減農薬栽培をしています。

今の所それで上手く栽培出来ており、今年も田植えと同時に薬剤散布、除草剤を使っただけで

減農薬栽培で上手く切り抜けることが出来ました。

今年は全ての田圃でその薬剤散布をしたかったのですが、休耕田になっていた平子の15aだけは

草がはびこってきたので中期除草剤を使いました。

でも結果的には効果がなかったです。

さて長谷で採れたお米は飯米用、弟宅用、その他毎年買ってくれている人がいるのでそれように保存します。

もちろんそれ以外にも水が綺麗な場所は直接販売用に保存しておきます。

1時間15分ほどかけて14.5俵と15kg有りました。

平子の刈り残し分も1俵ほど有るので反収は約9俵ですね。

ヒエと下の田圃が倒伏したのと、上の10aが畦際を鹿に穂を半分位食われたので

少し減収になった気がします。


P1010246_サイズ変更

25石の乾燥機が空いたので9/4日朝から刈り取った籾を張り込み乾燥しました。

右のグレンバックは古川さんから借りてきた物で、メッシュになっていないので下から雨のしずくが

ぼたぼた落ちてきて乾燥機へ入れても大丈夫なのか心配しながら張り込みました。

何と水分が36%も有りました。

多分乾燥に約一日ほどかかると思います。

この雨はいつまで続くんでしょうか、段取りが付かなくてお天気になれば他からの刈り取った

籾が持ち込まれるので乾燥機の段取りが付かなくなりそうです。

私は専業なので平日の晴れ間をぬって、すぐさま刈り取り出来るが兼業農家の方は

週末、休みを取って5連休位にしているが、雨で流れると折角の休みが台無しですね。

さてさて我が家の刈り残した南出40aはいつ刈り取りが出来るかな...。

関連記事

Posted on 2013/09/05 Thu. 12:48 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 0

雨のやみ間をぬって刈り取り。  

P1010237_サイズ変更

瓜収穫時の朝は良く晴れており、これは稲の刈り取り午前中出来そうだ!

この刈り残しの田圃は瓜畑横に有り同じ地域の方がミルキークイーンを植えています。

約半分刈り終えたところで写真の様に草だらけ

私の田圃に生えている草と同じで刈り取りは諦めたようです。

P1010238_サイズ変更

瓜収穫後朝食を取り急いで請負の稲刈りへ出発ですが、昨日草と共に刈り取ったドラムの中は

P1010239_サイズ変更

編み目、シーブ共に草で詰まり固まっています。

早く出発しないと雲いきが怪しくなってきて雨が降りそうです。

結局掃除に30分ほどかかり9時半過ぎ出発。

P1010240_サイズ変更

全面刈り出来るコンバインですが角は刈り取るのに時間がかかるのですが、地主さんが角を刈り取ってくれたので

スムーズに刈り取りが出来ます。

P1010241_サイズ変更

途中から雨が降りだし作業を中断しないと駄目かなぁと思いましたが、エンジン音とシーブメーター確認

ドラム内のゴトゴト音が出ないか気にしながら何とか作業が完了

約1反3畝を11時位に刈り取りました。

昨日と今日は田圃も水が溜まり刈り取りした籾からポタポタと水滴が落ちていました。

こんな極限の作業はあまりしたくないですね。

籾を持ち帰り乾燥機へ張り込みたいのですが、25石の乾燥機に我が家の籾が入っており

13石ではひょっとすると一杯になって詰まる可能性が有るので、午後3時位までそのまま

グレンバックへ入れたままにしておきます。

私は乾燥機の段取りが有るのでもう一枚の約1反2畝の刈り取りなら13石の乾燥機へ

全てはいるので昨日そう伝えたのですが一晩寝ると入れ替わっていました。

多分雨が降ると田圃がじゅるくて以前もコンバインが入り込んだことが有るので

心配されたんでしょうね。

農舎へ戻ると雷と共にどしゃ降りの雨が降ってきて間一髪でした。

25石の乾燥機と13石の乾燥機私が想像したとおり、13石では少し小さいので25石に偏った

使い方になると想像していたが、早速その時期がやってきました。

まだ雨で刈り取り量も少ないので段取りで何とかなるが、いずれ13石の乾燥機はオークションへ

売りに出す時期が早いかもしれません。

最低でも15石、17~18石があれば十分対応出来そうです。




 
関連記事

Posted on 2013/09/04 Wed. 13:10 [edit]

category: 受託作業

tb: 0   cm: 2

今日はあてのせぬお天気で、稲刈りが出来ました。  

P1010226_サイズ変更

今日は朝からお天気で午前中は雨の心配もいらないようなので、急遽長谷の田んぼ15aと向出の田んぼ40aを

見にいきどれくらい倒伏しているか確認語、今日は長谷の10aを先に刈り取りが出来るようなので

大先輩の古川さんに転けているけど刈れるやろうかと相談に行き、あまりスピードだすなよとアドバイスを

貰い9時過ぎに長谷へ向け出発。

P1010230_サイズ変更

9時半頃より刈り始め得て外周を一回りしてきたところで、ご覧の様に昨夜までの雨が一面に残っています。

このコンバインは3条刈りですが楽に4条は刈り取ることが出来ます。

P1010232_サイズ変更

倒伏モードのSに設定してゆっくりと刈り取りをしていきます。

P1010233_サイズ変更

倒伏しているときは刈り取り深さを自動にせず、手動で刈り取っていくのですが刈り取り高さが

一定に出来ないので深こぎになったり浅こぎになったりしながら、10a刈り取るのに2時間程かかり

お昼前に刈り取りが終わりました。

今日は家内にもお手伝いを頼んでいたので、軽トラへトン袋一杯の籾とコンバイン内のグレンタンクへ

入った籾を一反農舎へ持ち帰り乾燥機へ張り込みます。

今日はお昼は自宅へ戻ると時間が勿体ないのでおにぎりを持参して貰い

乾燥機へ張り込みをしたあとパクパクと頂き、時より弱い雨が降っているが空は晴れているので

急いで長谷5aの刈り取りへ出発!

P1010235_サイズ変更

午後1時過ぎより朝刈り取った田圃の下側の田んぼの刈り取り。

P1010234_サイズ変更

水はこちらの方があまり溜まっていないのですが、べったりと倒伏しておりデバイダーを地面すれすれに

合わせながらの刈り取りです。

倒伏しているので向かい刈りをすると株が土をつけたまま上に上がってきて

何度となく下りては外しの繰り返しでしたが、これなら追い刈りにした方が賢明だと思い

最後は追い刈りで時間がかかったが3時半過ぎに刈り取りが出来ました。

稲が立っていると雨降り後でも雨が下に落ちて時間と共に乾いてくるのですが

殆ど倒伏しているので稲が濡れたままでしたが詰まることなく無事完了!

P1010222_サイズ変更

張り込み完了後お天気もまだ持ちそうなので、急いで平子の刈り残しの田んぼへ急行。

P1010221_サイズ変更

と言ってもご覧の雑草で先日クボタのセールスマンも諦めた場所ですが、外周を刈り残していたので

先に外周を刈り込みその後、雑草のある場所は縦刈りをせずに横刈りで攻めようと決め

これが結果的に正解だったようで夕方暗く6時半位まで掛かり何とか一部を残して刈り取りました。

途中先日請負をさせて貰った方が鎌を持ってきてコンバインの前で、草を刈りながら同時進行で

やっつけました。

本当に助かりました。m(__)m

これで向出の40aと平子の隣タキガグチの6.4aを残すのみまで刈り取りが出来ました。

多分タキガグチは今以上に雑草が多いので多分刈り取り不可能だと思うので最後まで置いておき

明日以降お天気が良い日には請負分を順次刈り取りをしていく予定です。

先ずは今日雑草取りのお手伝いをしてくれたFさん宅からの予定を立てています。

今日はあてにしていなかったお天気でなんか50a位刈り取りが出来た気分で嬉しいですね。

平子とタキガグチの田圃は3年休耕田になっていたので雑草が多くて、こんな結果になったが

来年は雑草対策をきちんとやっていきたいです。









関連記事

Posted on 2013/09/03 Tue. 21:04 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 2

雨でも籾摺りは出来ます。  

P1010215_サイズ変更

雨が当分続きそうで倒伏したコシヒカリに追い打ちをかけるダメージを与えています。

先日向出10aの稲刈り分を乾燥機に入れましたが、昨日午後から籾摺りを始めました。

先日紹介した金子乾燥機SSA130 20年選手の中古です。

P1010216_サイズ変更

排出をして籾すり機へ籾を送り込んでいきます。

P1010217_サイズ変更

画像では分かり難いですが左から約3/4が籾がすれた状態、残り右側1/4が籾のままで

玄米に成った分だけ計量選別機へ送り込まれていきます。

P1010218_サイズ変更

先日も書きましたが右真ん中の数字13俵/hと成っていますが、平均すると3インチの籾すり機で11俵/h位です。

午後2時頃より籾摺りを始めて終わったのが2時50分でした。

向出10aの収穫量は8俵と20kgでした。

当然倒伏しているのでくず米が多くて50kg近く有りました。

やはり倒伏すると駄目ですね。

午後からは雨が降ったり止んだりなので何も出来ないがくず米が沢山溜まっているので

25kgに計量してJAで買い取ってくれるので準備をしておきたいと思います。

くず米でも1kg110円で買い取ってくれるので、ちょっとした副収入のようなもんです。


最後まで見ていただき有り難う御座いました。

関連記事

Posted on 2013/09/02 Mon. 12:44 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 8

雨で刈り取りが出来ません  

P1010212_サイズ変更

今日から9月に入りましたね。

しばらく天気も悪くて稲刈りも出来ない様子です。

昨日は朝一と言っても白瓜納入先の宮崎屋さんは8時30分からのお仕事で

少し時間前に到着して待つこと数分、今日は久しぶりの土曜休日のようで従業員の方はお休みで

いつもならお休み時はお店に出ている女性従業員の方が受け取りをしてくれるのですが

昨日は社長に受け取って貰いました。

採集コンテナを見るなりあまりの多さにビックリされて、他の農家さんはがた落ちで1/3位の

収穫に成っているよという話を聞き、一昨日もその話が出て私が今一番収量が多いのを聞きまた

改めて驚いている限りです。

急いで受け取りをして貰い帰宅後、Fさんの請負の刈り取り30aのうちどうしても5a分を

先に刈り取って欲しいと言うことで田圃へ急いで出発。

本当は私の田んぼのコシヒカリが倒伏しているのを先に刈り取りをしたいのですが

請負をしている以上こんな事になるのは目に見えており、うちのも倒伏して先に刈りたいんですがねと

一言さり気なく言って、段取りつけますよと言って帰って貰いました。

この話が当日朝7時位の話ですから無茶は無茶なんですが、持ちつ持たれつつですから仕方無いです。



写真は午後からの刈り取りで小作の向出10aの刈り取りです。

倒伏しているところへ雑草とヒエも有り今年は周囲の田圃を見ても特にヒエが多いです。

先日の北出に続き倒伏しているが刈り取りも普通通り詰まることなく終えました。

P1010213_サイズ変更

トン袋へ籾を入れて持ち帰り乾燥機へ張り込みです。

P1010214_サイズ変更

金子乾燥機13石へ張り込みます。

この乾燥機は昨年離農される農家からお安く分けて貰いました。


年数は確かH3年か4年に購入されたようですが、年に2回しか使用されていないので

錆びも出ているが程度は良い方だと思います。


今日は朝から雨降りで朝から昨日請負の刈り取りをしたコシヒカリの乾燥が出来上がり

朝から籾摺りをしてきました。

収穫量は14袋と15キロ、5aと聞いていましたが1反にすると14.5俵有りビックリしました。

でも5aよりも広いように思いました。

午後からは向出10aの籾摺りをしてきます。

当分刈り取りが出来ないので少しゆっくりできます。


最後まで見ていただき有り難う御座いました。



関連記事

Posted on 2013/09/01 Sun. 13:39 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 2

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。