kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

順調なすべり出し?極早生玉葱植え付けました。  

P1010490_サイズ変更

先日籾殻を撒いて耕した場所へタマネギを植え付ける準備をしました。

P1010491_サイズ変更

いつものように私は殆どのマルチの裾を埋め込んでマルチを張るので畝回りへ溝を掘ります。

P1010493_サイズ変更

今年のタマネギ苗は種蒔き出来なかったので苗を買ってきました。

アサヒ極早生100本@880円、このショップはいつも値段は少し高めですがメチャ高いですねぇ

P1010494_サイズ変更

植え付け完了です。

でも114本有ったので値段が高かったがまーいいか、やはり苗は自分で作らなくてはね。

P1010496_サイズ変更

毎年マルチに自分で穴を開けてそれで栽培していますが、今年は幅が135㎝に6列に穴が空いたのを

買ってきましたが、計算違いで畝幅が狭すぎて5列植えに成りました。

手持ちに95㎝幅に5列穴のマルチが有るのですが、幅が狭いので高畝にすると裾がたりなくて

仕事がしにくいのです、と言うか裾が足りなくて上手く溝に収まらなくて強風が吹くと

めくれ上がってしまいます。

二畝で約530株植え付けることが出来ます。

残りの空いた場所へは保存が効く中晩生種の苗を買ってきて植え付けます。

昨年は張り切って約1800本植え付けたが、肥料不足で散々な目に遭いました。

来年にはいい玉が収穫出来ますように






関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/10/31 Thu. 18:38 [edit]

category: 玉ねぎ

tb: 0   cm: 4

下仁田ネギの様子  


P1010487_サイズ変更

今年始めて栽培した下仁田ネギ大きく育ってきました。

昨年10/7日に下仁田ネギ、石倉1本ネギ、九条細ネギの種蒔きをして

今年忙しくて植え付けることが出来なかったので、下仁田ネギと石倉一本ネギは苗を譲ってあげ、

何とか下仁田ネギだけ6/1日に植え付けることが出来ました。

第2菜園は道添に有るので、地元ではネギの栽培は殆どの方は九条ネギ、下仁田ネギなど栽培している方は

いないので皆さん珍しそうに見て通っています。

ぱっと見てこの太いネギ何って聞かれることも。

P1010488_サイズ変更

アップしてみるとこんな病気にかかっています。

ネギ黒斑病の様でタキイ調べて見たら

 病原:糸状菌(かび) アルタナリア ポリ
 病原菌は被害植物上で菌糸や分生子を形成して生存し、これが翌年の第1次伝染源となって発病後、病斑上に多数の分生子を形成し、2次感染を繰り返して蔓延する。

発病を認めたらすぐに薬剤防除する。
 防除薬剤として、アミスター20フロアブル、テーク水和剤、ダコニール1000、サーガ水和剤、ポリベリン水和剤、ペンコゼブフロアブルが利用できる。

軽く考えてそのままにして収穫するつもりでしたが、手持ちにダコニール1000が有るので消毒をしたいと思います。

この第2菜園へ玉葱を植え付けるので病原菌を貰いそうですね。 

くわばらくわばら

関連記事

Posted on 2013/10/29 Tue. 19:16 [edit]

category: ネギ類

tb: 0   cm: 0

次作の準備  

P1010485_サイズ変更

今年の夏は急がし過ぎたので我が家の菜園の秋冬野菜は、白菜と大根だけで畑が空いているので寂しい感じです。

晴天も長続きせずやっと晴れ間が続いた2日後、第2菜園の時期作物の植え付け準備をしました。

モコモコしているのは籾殻で、この量を全てすき込みます。

多少でも土がフカフカになることを期待して!

P1010484_サイズ変更

ちょうど逆光で変な画像になってしまいましたが、この場所はスレート2階立ちの建物が有るので

夏場で3時半位、この時期は午後1時半位に成ればお日様が陰ってきます。

P1010489_サイズ変更

手前にも耕す場所があるのですが、これだけ有れば玉葱、ニンニク、その他葉菜類を植え付ける

事が出来ます。

明日は天気そうなので急ピッチで畝立てをしたいと思います。











関連記事

Posted on 2013/10/29 Tue. 19:16 [edit]

category: 土作り

tb: 0   cm: 4

短形自然薯の収穫と安納芋の収穫  

P1030096_サイズ変更

写真は短形自然薯をムカゴから育てた種芋ですが、広島のブロ友さんから戴きました。

植え付けは4/8日に5株とイチョウ芋22株、つくね芋19株と短形自然のムカゴ24個、イチョウ芋のムカゴ25個を

一緒に植え付けました。

途中6月28日に1回だけ追肥をして今日収穫しました。

P1010479_サイズ変更

本当はもう少し置いておきたかったんですが、安納芋2畝の内1畝の上に台風以降蔓がのしかかり

安納芋が収穫出来なかったからです。

短形自然薯は初めて見る芋で大きさ等わからなかったんですが、イチョウ芋と同じように凸凹していることだけは

情報としてブロともさんから聞いていました。

もっと短いのかと思ってスコップをあまり深く入れなかったり、スコップで芋の裾を切ってしまったりと

このへんはイチョウ芋の収穫と同じですが、毎年栽培しているイチョウ芋よりも凸凹が少ないですね。

あとは味がどれだけ濃厚か楽しみにしています。


ちょっと残念だったのは昨年から種芋が高いので、ムカゴを育てて種芋にしているのですが、蔓が倒れて短形自然

薯のムカゴとイチョウ芋のムカゴが風で殆ど下に落ちてしまい、混ざっているので取ることが出来ず、

15個程しか短形自然薯のムカゴを確保出来ませんでした。

来年以降は植え付ける場所の問題と、芋が凸凹しているので料理もしにくいので、イチョウ芋よりも幾らか

凸凹も少なかったので短形自然薯とつくね芋に絞ろうと思っています。

P1010481_サイズ変更

今日は朝から助っ人がいたので午前中で全ての安納芋を掘ることができました。

P1010482_サイズ変更
P1010483_サイズ変更

べにはるか程太い芋はあまりありませんでしたが、収穫時期も少し遅れていた様に思います。

選別して形のいいのも野を道の駅へ持っていきたいと思っています。

これで第4菜園に植え付けて有ったサツマイモは全て収穫出来、残りはイチョウ芋とつくね芋だけになりました。

午後から草刈り資材の片付けをして夕方草を燃やして、2年間借りていた第4菜園480㎡を出来れば11月中には

トラクターで綺麗に耕してお返ししようと思っています。




関連記事

Posted on 2013/10/22 Tue. 19:37 [edit]

category: サツマイモ

tb: 0   cm: 2

べにはるかを全て収穫しました。  

P1010473_サイズ変更

今日午前中から5/24日に植え付けたべにはるか52株ですが今日全て収穫しました。

べにはるかは毎年一株に1個か2個しか芋が付いていませんでしたが今年はご覧の様に一株で

沢山ついています。

P1010472_サイズ変更

全ての株でこの様な形の芋なら見栄えもいいのですが。

P1010478_サイズ変更

ご覧の様にドデカイの細長いの、ずんぐりむっくりしたのと様々な形です。

春先道の駅へ出荷して苗代だけでも稼げたらいいなと思い植え付けたのですが

べにはるかは無理っぽいですね。

残るは安納芋120株に期待です。

P1010477_サイズ変更

収穫量は採集コンテナに5ケース有りました。

明日は安納芋の収穫をするぞ



関連記事

Posted on 2013/10/21 Mon. 18:41 [edit]

category: サツマイモ

tb: 0   cm: 2

好調なナスも終わりそうです。  

P1010466_サイズ変更

天気が悪いので田圃のケイカル散布、田起こしがずれ込んで来ました。

この時期は気温も下がってくるので一度雨が降ると水田表面に溜まった雨水が中々乾きません。

自然に任すしか無いようですね。


昨年は自根苗で栽培していたので半身イチョウ病と青枯れ病で早い時期に駄目に成ったナス。

今年は昨年の悔しさも有り接ぎ木苗に始めて挑戦して、失敗した苗もありましたが70%ほどの確率で

成功して一夏大いに収穫することが出来、接ぎ木苗の耐病に対する強さを実感しました。

今年もナスは夏場の成り疲れによる更新剪定はせずに、側枝切り戻し剪定をしました。

お陰で途切れること無く秀品率の高いナスが収穫出来たように思います。

写真は米なすで最近は朝の最低気温が10度を下回る私の住んでいる地域、伊賀地方ですが

まだ沢山実ってぶら下がっています。

P1010469_サイズ変更

飛天長さすがに全盛期の頃の大きさと長さには叶いませんが綺麗なナスが収穫出来ています。

P1010468_サイズ変更

種採り用に残してあるヨモギナス、とても甘くて柔らかく固定種なのでこれから継続して

栽培したい品種の一つです。

黄色の左横に見えているのが本来のヨモギナスの色です。

P1010470_サイズ変更

接ぎ木苗は購入すれば300円前後で買えるんですが、品種に制限があるので接ぎ木が出来れば好きなのを

植え付けることが出来ます。

トマトも含めて接ぎ木苗がうまく出来たのでチャレンジする予定をしています。








関連記事

Posted on 2013/10/20 Sun. 17:23 [edit]

category: 茄子

tb: 0   cm: 4

今年も白菜を植え付けました  

P1010359_サイズ変更
同じ日の9/23日に白菜を植え付けました。

今年は種蒔きをしている時間が無くて友達Y君に耐病60日20株、王将10株、同じく購入苗15株

冬峠8株を貰い併せて53株突貫工事でその日に植え付けました。

株間50㎝、条間45㎝の千鳥植えです。

白菜は私が住んでいる地域では遅くても9/25日までに植え付けないと全体に結球しません。

P1010463_サイズ変更

写真は耐病60日ですが葉も立ち始めて巻き始めてきました。

まだ追肥をしていないので少し遅いかもしれませんが追肥をしなければいけません。

今年は防虫ネットを大根と白菜に掛けておらず、蝶が自由気ままに卵を産み放題で結構穴あきが多くて

毎年1度だけは防虫ネットを掛けていても、虫には勝てずアファーム乳剤かランネート45DFを散布しています。

青虫は対処しやすいですがヨトウムシ、コナガには手をやいています。

何とか大根と白菜だけは確保出来たので、この冬おでんと鍋料理にありつけそうです。

お天気が続き次第、葉菜類の小松菜、ほうれん草、水菜の準備をしたいです。
関連記事

Posted on 2013/10/19 Sat. 18:09 [edit]

category: 白菜

tb: 0   cm: 0

今年も何とか大根、白菜の植え付けが出来ました。  

P1010358_サイズ変更

白瓜収穫、平行して8月終わりよりコシヒカリの稲刈り、乾燥・籾摺り、請負と忙しい時期も9/22日の

朝で終わりました。

急遽遅れていた大根の種蒔きを9/23日に例年の半分ほどの42株分種蒔きをしました。

大根のマルチ栽培は3年前から始めていますが、草も生えてこず楽です。

株間は25㎝、条間40㎝で1穴3粒の種蒔きをしました。

P1010465_サイズ変更

10/19日の様子で生育にバラツキが出ていますが約一月ほどで大きく成りました。

まだ間引きをしていないので急いでしなくてはいけません。

これはまだ綺麗な方ですが虫の大群でレース状に葉が成っている株も有ります。
















関連記事

Posted on 2013/10/19 Sat. 18:09 [edit]

category: 大根

tb: 0   cm: 6

ブログ名を変更しました。  

今日からブログ名を変更しました。

P1010456_サイズ変更

白瓜を栽培していた場所10a有ります。

先日から後片付けをしていますが、請負で頼まれた土壌改良剤の散布、田起こしなどをしていると

中々片付きませんが、あと2日有れば片付けて天気が良ければトラクターで耕耘まで出来そうです。

白瓜は6月中旬から9月初旬まで毎朝夕収獲が有り、夏場の午後3時過ぎからの収穫は体に堪えました。

栽培2年目にして売上もビックリするほどあり、来年に繋げる自信も出来より一層の収穫量アップと

売上増の自信があったのですが、今年で栽培を断念する事の成りました。

まだお得意様には話はしていませんが、2年間白瓜専業農家として頑張ってきましたが残念です。

今後は米づくりと米受託作業を1本に絞り、家庭菜園も楽しみながらやっていきます。

P1010454_サイズ変更

その白瓜の栽培していた横へ里芋を植え付けていました。

収穫時期も来たので昨日2株だけ収穫してみました。

P1010451_サイズ変更

品種は大和里芋ですが、追肥は一回のみで忙しくて手が回らないだろうと思い

土寄せは一回で済むように植え込みは深さ20㎝程に埋め込みました。

以前にも紹介したことがありますが、里芋を栽培している上に水田へ入れる水路が通っており

水を流すとどこからともなく里芋の畝の横へ染みこんできてお陰さんでと言おうか

一度も水やりはしたことが有りません。

この染みこんだ水のお陰で大きい里芋が収穫出来ました。

P1010452_サイズ変更

2株でこれだけ有りましたよ。

以前里芋のねっとりした食感が嫌いで殆ど食べたことが無かったんですが、

家内が好きで2009年から毎年栽培するようになり、いつしか口の中へ入るようになりました。

大和里芋は今年初めての栽培でしたが、子イモも大きく収穫量も多そうです。

綺麗な芋を来年の種用に保存したいと思います。

今年の春先には海老芋、石川早生の種を保存していたのが腐って処分した苦い思い出があります。

今年は保存はきちんとしたいですね。





関連記事

Posted on 2013/10/18 Fri. 20:29 [edit]

category: 菜園全体

tb: 0   cm: 2

耕作放棄地、復活へ  

P1010448_サイズ変更

地域を見渡しても最近は耕作放棄地が増えつつあります。

高齢による離農、後継者がいない、今まで作付けをしていたが請負をしていた方が高齢で請負を止めた。

機械化が進んだ現在でもいまだに畦畔を乗り越えて圃場へ侵入しなければいけない田圃が何ヶ所か有ります。

農業機械も大型化しているので進入路を広くしないと請負をする方も危険が伴うので請け負ってくれないでしょうね。

大先輩の古川さんに私はいつも言われていますが、無理をして仕事を請けても怪我をするだけだから

そんな危険が伴うところは断って、進入路を広くしてくれれば請けるとハッキリと言った方が良いと

助言をして貰っています。

古川さんが請け負い全盛期の頃はやかましく行って進入路を広くしたところが沢山有ります。

上の写真の左は私が今請け負っているFさん宅の10aの田圃、右に耕作放棄地が3枚20~25a位

地主さんが亡くなって以来何回かは草刈りをしていたそうですが、最近は放任状態で草が生い茂って

いたのを地主さんの娘さんが、シルバー人材センターへ依頼をして草刈りをして貰いました。

でもってFさんが小作をする事に成ったので、私がその仕事を請け負うことになりましたが。

P1010449_サイズ変更

取りあえず刈り取った草、柔らかくないので草では無いですね。

ススキ、セイタカアワダチソウなどの処分をしなければいけないのですがこれの処分が大変です。

私もこれから仕事をさせて貰うので奉仕作業です。

早く片付けて田起こしして厄介な根を掘り起こさなくてはいけません。

若い方が農業に目を向けてくれれば、こう言った荒れた場所も減少するのですが

取りあえずの所私が老体にムチを打って頑張って一つでも減らしていきたいと意気込んでいます。

うーん鼻息だけでしょうか。


関連記事

Posted on 2013/10/16 Wed. 12:35 [edit]

category: 地域の紹介

tb: 0   cm: 4

トラクターのエンジン回転数を下げて、田起こしを始めました。  

P1010438_サイズ変更

請負でケイカル砂を撒いたところから順次秋の田起こしを始めました。

地元では始めて土起こしする事を荒起こしともいっています。

昨年から現代農業の記事に載っていた、燃費節約のためにトラクターのエンジン回転数を

MAX2500回転から2000回転に下げて作業をしています。

馴れるまではかったるくて回転を元に戻して作業していたが、やっと馴れて今では2000回転で作業が

出来るようになってきました。

確かに燃料消費量は30%前後減り目に見えて違ってきますね。

設定方法はいろいろ有るようですが、私は副変速は低、主変速は3.5~5、PTO1、耕深3で作業を進めています。

エンジン回転数が下がっているのでPTOの回転数も下がっているので、PTO2、副変速は中

主変速は2前後でやったこともありますが、メーカー、排気量によって変わってくるかと思います。

私のトラクターはクボタ23馬力、MAX2500回転でエンジンも小さく、もっと排気量の大きいエンジンを積んでいれ

ば可成りの効果が期待出来ますね。

エンジンの回転数が下がることにより騒音も小さく成り、体感的にも疲れが違いますよ。

今は軽油約130円前後でしょうか、我が家のような小さい農家でも昨年10月~今年9月で

トラクターとコンバインでドラム缶3本消費して今次のドラム缶も半分ほど消費しています。

大型農機を所持している大農家さんなどはもっと消費するので燃料コストもバカになりませんからね。

燃料高騰のおり燃費節約で頑張りたいと思います。




関連記事

Posted on 2013/10/12 Sat. 17:57 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 2

第4菜園の片付け、つくね芋試し堀、サツマイモ収穫の準備  

P1010424_サイズ変更

真夏を想わせるような天気が続いていますが、今日も気温が30度を超えたようです。

写真は全くほったらかしの第4菜園480㎡の全景ですが、10/13日に地元の祭りがあるので

家内の兄妹3家族と私の娘2人が帰ってきて、サツマイモ掘りをするのでそれの準備も兼ねて

午前中片付けをしました。

手前乾いた畝にゴーヤ4株を植えて有りましたが、先日の台風でネットが倒れて気にはなっていたのですが

やっと片付けの順番が回ってきました。

P1010425_サイズ変更

ゴーヤを植え付けてあった奥へ進むと、草の中に安納芋、その隣がつくね芋、イチョウ芋、短形自然薯、ムカゴ

を植え付けて有ります。

台風で支柱代わりにしていた女竹が傾いており、蔓も枯れて来ています。

P1010426_サイズ変更

一番奥にべにかるかと安納芋を植えてあるのですが、先ずはつくね芋の蔓が倒れているので

これを片付け無いことにはこの場所へ入ることが出来ません。

P1010428_サイズ変更

女竹を抜いて蔓を切りつくね芋を収穫してみました。

P1010429_サイズ変更

追肥は1回だけ忙しい最中でしたが日中にぼかし肥を施してあります。

植え付ける前は追肥は2回、潅水も梅雨開け以降沢山する予定でしたが、あまりにも白瓜が急がし過ぎて

全く放任状態でしたのでつくね芋の大きさにはあまり期待はしていません。

P1010430_サイズ変更

結局5株堀上げてご覧の様な大きさで拳位の大きさでした。

例年の半分ほどの大きさでしたが、放任でここまで育っていると思っていませんでしたので少しニンマリです。

P1010432_サイズ変更

これで目的のサツマイモの畝まですんなりと入ることが出来ます。

べにはるかと、安納芋の蔓を約4m程1/4の蔓を切り取ってイモ堀用の準備が出来ました。

P1010433_サイズ変更

先日も試し堀の様子を紹介しましたが、折角イモ堀をするのだから掘れども掘れども小さい芋ばかりだったら

申し訳ないので少し掘ることにしました。

写真の様にどういう訳か芋が土から飛び出してマルチを持ち上げていました。

P1010435_サイズ変更

安の芋4個でしたが大きいのが収穫出来ました。

芋のたてに溝がついて入る様な形になっているのは収穫適期が過ぎていると聞いたことが

有るんですが真実の程は

P1010436_サイズ変更

右が安納芋、左はべにはるか、共に2株ずつ堀、これで恥をかかなくていいのを確信しました。

私はサツマイモは全て水平植えで、微妙に違う船底植えに成っているかもしれないが

水平植えが一番無難な植え方だと思っています。

とりあえず芋が大きいのでヤレヤレです








関連記事

Posted on 2013/10/11 Fri. 19:30 [edit]

category: 菜園全体

tb: 0   cm: 2

スパイダーモアを新刃に交換  

P1010420_サイズ変更

田圃、畑、屋敷回りにといつも片腕として活躍している草刈り機スパイダーモアSP850ですが

購入が2007年6月、まる6年が過ぎました。

今まで大きな故障と言えばエンジンクラッチ交換、刈刃駆動ベルト交換、キャブの詰まりで

修理代が30000円ほどかかりました。

最近ネットでこれらの部品購入出来るショップを見つけたので、次回からは自分で部品交換すれば

半値くらいで復活するので自分で交換する予定です。

ただ年数も経過すると最近は馬力も落ちてきたように感じるようになり、新しいタイプの草刈り機が出たのを

近くの古川さんが購入しており、使い勝手のレポート待ちとなっています。



私が購入した頃は回りでも殆どこの草刈り機は使っていませんでしたが、今では草刈りをしていると

この手の草刈り機がよく働いているのを見るように成りました。

購入当初20万円で買い求めましたが、とにかく草刈りが楽に成りました。

普及タイプのハンド、背負い式の草刈り機だと、刈った後草が長いのでそのままにしていると

ベタッと成っているのに対して、この草刈り機は草が細かく切れるためにそのままにしていても

あまり目立ちません。

機械が高い上に刈刃交換が必要で、農機具店で購入すると1セット3000~3300円します。

P1010413_サイズ変更

この草刈り機を使っている方は改めて見なくてもお分かりですがご覧の様にクロスになった刃4枚が1セットです。

P1010414_サイズ変更

このくらい刃が丸くなっていると少し草が伸びただけでも、エンジンに負担がかかり刈りにくく成ってきます。

この刃は上の刃が左回りするのに対して下刃は右回りする構造になっています。

今年からは田圃の面積、畑も増えたのでシーズン中は2セット交換するようになりました。

維持費も高くつきますが楽をしようと思えば仕方無いですね。

でもハンド式背負い式の草刈り機で刈ることを思えば、同じ面積でも2倍以上の速さで草が刈れるので楽ですね。

P1010416_サイズ変更

黄色の色がついた刃は長持ちすると言う触れ込みでネットで購入しました。

黒い刃もネットで5セット、1セット当たり2360円と安かったので購入したのですが

全長が1㎝程短いのとやはり値段が安いので刃の摩耗が早いように思います。

P1010417_サイズ変更

そんな中1年ほど前から気になっていた新刃を見つけたので、この夏クボタから購入しました。

P1010418_サイズ変更

名前はフリースパイダー、刃が小さくてフリーになるので障害物などに当たると刃が逃げるので

刃の傷みが軽減されます。

税込みで8005円、次回からはオレンジ色の小さい刃のみの交換でこの刃が安ければいいのですが。

P1010419_サイズ変更

取り付けは至って簡単でセンターのネジで締め付けるだけです。

P1010421_サイズ変更

早々小雨が降る中草刈りにいってきました。

P1010423_サイズ変更

雨で草が濡れているのでエンジンに負担がかかりましたが綺麗に草刈りが出来ました。

このフリー刃はオーレックスのウイングモアの中古を近くの知り合いの方からお安く譲って貰い

その刃もこのタイプに交換してあるので使い勝手は良くわかっていました。

でもこの草刈り機だけでオールマイティーに草が刈れるといいのですが

やはり手刈りをしなくてはいけないところもあるので、私はハンド式、背負い式と併せると

4台草刈り機を持っていることになります。

こんな事は珍しくも無くて大農家の方なら持っているんですが、以前は軽トラックに草刈り機を3台積んで

移動している光景を見たときには、こんなに草刈り機が必要なのかなぁと思っていましたが

現実私も一式揃っているので今度は回りから反対に、思われているんだろうなぁと思いながら

作業をしています。

百姓って本当に儲かりませんね。





関連記事

Posted on 2013/10/08 Tue. 17:55 [edit]

category: 農機具

tb: 0   cm: 2

白瓜畑の片付け  

DSC_0017_サイズ変更

秋の刈り取りが終わり籾摺り乾燥機の掃除をしながら、土壌改良剤の散布をしていたが

乾燥機の掃除も終わり農舎の整理が一段落したので、白瓜を栽培していた畑の整理に取りかかりました。

収穫終わりに蔓を切ってそのまま放置しておき、蔓がかさかさに乾ききるのを待っていましたが

見事に乾いて寄せ集めて火をつけると直ぐに燃えそうです。

DSC_0018_サイズ変更

取りあえず真ん中の二畝だけ防草シート、藁いらず、黒マルチを取り除き、そこへ枯れ上がった蔓を

寄せて焼却しようと段取りを始めました。

防草シート、藁いらずを止めているピンを抜いて、防草シートをくるくる巻いて後片付けをするのですが
手間がかかります。

44mの畝は長~いです。

こんなの1日やっていると中腰で腰がたまったもんじゃ有りません。

1日何本か決めて進めたいと思います。

ふと思いますがこのまま蔓だけ片付けて、来年そのまま植えることが出来ると楽でいいのですが

そんな調子にもいきませんからね。









関連記事

Posted on 2013/10/05 Sat. 18:15 [edit]

category: 白瓜栽培

tb: 0   cm: 2

新規請負先の土壌改良剤散布  

P1010411_サイズ変更

山間部の当地区ですがその中でも特に奥まった場所にある田圃。

今年夏に新規に作業依頼を受けた方の田圃約35a。

今まで作業をされていた方、少し遠方からの作業と高齢のため、秋の刈り取り以降止めると言うことで

ある知り合いの方を通じて私に話があり、早速土壌改良剤の散布に行ってきました。

3枚で約22a程有ります。

奥の方は日当たりが悪いのであまり収量も上がらないようです。

P1010412_サイズ変更

先ほどの場所から200m程南に離れたもう1枚の田圃約13a

日当たりも良く下が良く乾いており土がガチガチに成っているので、トラクターでケイカルを散布していても

タイヤ痕が目立ちにくいので何回か回っていると、重なってふる可能性が有るので刈り取り株の上に

新しく出ている、ひこばえをタイヤで踏んで回るようにしています。

写真右上にタイヤが通った痕跡があるのがお分かりかと思います。

乾いた田圃は仕事がやりやすいですが、この作業の時は少し土が柔らかい方が自分の通ったタイヤ痕が

見えるので時と場合にもよりますね。

早い時期に田起こしをして田圃の特徴を掴んでおく必要が有ります。

ここまで土壌改良剤の散布は請負分と我が家の分を併せて1.5㏊終わり、残り我が家の50aで全て終りになり

順次田起こしに取りかかる予定をしています。






 

関連記事

Posted on 2013/10/04 Fri. 21:41 [edit]

category: 受託作業

tb: 0   cm: 2

今年のべにはるかと安納芋の出来がいいようで。  

DSC_0005_サイズ変更

土壌改良剤の散布、農機具の掃除をしながら、ちょいっと今年5/24日に植え付けた

サツマイモの出来具合を見てきました。

デジカメを忘れたのでスマホで撮りました。

写真のサツマイモはべにはるか、綺麗な紅色をしています。

今年で4年目になるべにはるかですがやっと今年は納得のいく収穫量になりそうです。

毎年一株にどでかいサツマイモが1個位しか付いていなかったのですが

蚊に5ヶ所ほど刺されながら掘ったら写真の通り2株で10個ほど有りました。


DSC_0006_サイズ変更

安納芋です。

昨年始めて栽培して一株に沢山採れたのでそれに気を良くして今年も植えてみました。

写真は一株で今年も沢山ついていそうで今年も豊作の予感です。

あまり長く畑に置いておくと大きく成りすぎるので10月中旬までには収穫しないといけないですね。

それまでに写真は撮っていませんが草ぼうぼうで、軽トラが入る余地もなく土壌改良剤を早々散布して

草刈りを早く進めたいと思います。

今年は道の駅へ出荷出来る位収穫出来るといいのですが。




関連記事

Posted on 2013/10/02 Wed. 19:03 [edit]

category: サツマイモ

tb: 0   cm: 2

ライムソーワで土壌改良剤の散布を始めました。  

P1010396_サイズ変更

籾すり機、計量選別機、の掃除を終えて乾燥機の掃除もあとわずかで終わりとなりますが

土壌改良剤の散布を頼まれているので、お天気続きの時に済ませてしまおうと朝から作業に取りかかりました。

今回使うのはライムソーワ、前回白瓜の準備をするときに牛糞堆肥を撒くのに使って以来。

P1010398_サイズ変更

トラクターのロータリーを外して取り付けます。

P1010402_サイズ変更

中を見ると前回使用時に掃除をしないでそのままにしていたようで牛糞が少し残っていました。

P1010399_サイズ変更

ライムソーワのシャッターは電動式で、手動とPTO連動を選ぶことが出来ます。

昨年購入前に肥料と堆肥両方使うことが出来るのが発売されると教えて貰いデモ機を借りて

それで堆肥を撒いてみたら乾いていると問題なく下へ堆肥が落ちるが、水分があるとやはり詰まるようです。

いずれライムソーワを購入するので完璧ではないがこのタイプを購入することに決めました。

P1010397_サイズ変更

電動リモコンはこんな感じで意外と大きいですよ。

P1010404_サイズ変更

依頼主の田圃へ到着後。

ケイカル砂は現場へ運んで貰っているので即作業に取りかかり。

20kg入りケイカル砂一杯入れると350kgは入るがウエイトをつけないとフワフワと浮き上がります。

手持ちのウエイトは1枚25kgが2枚有りいつも1枚だけ取り付けたままにしてあります。

P1010407_サイズ変更

シャッター開度を35に設定してトラクターの副変速を中、主変速は6~8で進みます。

PTTを連動にして作業を始めます。

P1010410_サイズ変更

少し見難いですがこんな感じで筋状にケイカルが落ちていきます。

作業の仕方は折り返しUターンではなくて外回りから中へ入っていきタイヤ跡を目安にして

グルグル回って中心部へ入っていきます。

P1010408_サイズ変更

ケイカルの成分は袋に記載してある成分が入っています。

30aを移動時間も含めて3枚の田圃を1時間45分で作業を終えました。

P1010403_サイズ変更

農舎に置いて有るのは私の田圃へ捲く分と預かり分22a分があります。

天気続きの間に作業を進めたいですね。

請負で今依頼を受けているのが約1町と自分所の分が1町です。

ケイカル散布が終わり次第田起こしを順次していきます。

先日田起こしから秋の稲刈り乾燥までの全ての仕事の請負が約50aとそれ以外に田植え前にする畦ぬりの

請負45aの話が決まりました。

請負2年目ですが徐々にお声がけを頂き仕事が増えてきました。

有りがたいですね。




関連記事

Posted on 2013/10/01 Tue. 12:39 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 3

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。