kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

予定日通り出てきました。  

dogbag-wel.gif



P1010847_サイズ変更

予定日通り出てきました って我が家の赤ちゃん出産日ではありません。

冬蒔きニンジンの話です。

12/8日に種蒔きしたニンジンサカタのベーターリッチ。

今回で5回目の冬蒔きニンジン、過去4年のデーターでは最短16日~最長21日で発芽。
その過去は1月10日前後から2月始めの種蒔き、一番の激寒気の時期

今回はその時期より1ヶ月以上早かったのですが、それでも20日かかりましたね。
冬場の気温で2~3℃位なら高くても、低くても発芽日数には大きく影響はなさそうですね。

P1010848_サイズ変更

過去もそうでしたが全数発芽揃いするまではもう一週間ほどかかります。

P1010765_サイズ変更

写真は種蒔きから10日目の表土の湿り具合をデーターとして
撮っておきました。
水やり前ですがまだしっかりと湿っており、水やりは必要なさそうですがコート種子は
一度水分を吸ってその後乾くと、コート種子の表面が硬くなりコートが割れなくなり、
発芽しないとどこかの記事で見ました。
コート種子は乾かさない水管理が必要と成ります。
ですから一度だけ生温い水を少し潅水しました。

第二段の種蒔き、タキイDrカロテン・5は、年明け1/10日頃に予定しています。
その頃にはしっかり発芽揃いしていると思います。


年内の投稿は今日が最後となりました。

Yahoo!ブログからこちらFC2ブログへ移行したのが今年3/2日でした。

つたないブログでしたが沢山の方に訪問して頂き感謝しています。

どうぞ皆様良い新年をお迎え下さい。 

来年またお会いできる事を楽しみにしています。


wanko-s-endline_201312271036365e5.gif


ブログランキング



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2013/12/29 Sun. 17:26 [edit]

category: ニンジン

tb: 0   cm: 4

植付一ヵ月経過の空豆と椎茸収穫  

dogbag-wel.gif

P1010846_サイズ変更

昨日午後からチラチラしていた雪も、今年初めての積雪になるかもと...。
夜半に結構降っていたようで、少し積雪がありました。
お天気がいいので直ぐに解けてくると思いますがメチャ寒いですね。

P1010827_サイズ変更

菜園ネタもスッカリとなくなってきて、寂しくなってきましたね


空豆綺麗に育っているでしょう。
今年は寒さで枯れてしまった株も無くて、24株全て葉焼けも無く綺麗に育ってます。

P1010844_サイズ変更

元肥加減もちょうど良かったみたいで、特別生長が進んでいる様子も無いので
ここまではOKですね。

気になるのは段ポールの幅を広げすぎたので、トンネルの高さが少し低いので
なんと言っても氷点下6~7℃の最低気温が何日もあるので
凍てつくような極寒期に入る前に幅を狭めて高くしてみます。

P1010839_サイズ変更

2010年の1月に原木を切って貰い、山から自宅へ持ち帰り2月末に50本
約1300個の菌を打ち込んで待つこと約1年2ヶ月。
椎茸のホダ木は細いほど菌が早く回るので、早くから収穫が出来るそうです。

最近では出て来る数もだいぶ減ってきており、
ホダ木も傷んで木が軽くなりスカスカに
本当は毎年20本ほど、新しいホダ木を補充していくと
春先と今の時期に途切れること無く収穫出来ます。

お世話になった古川さんに原木切りに行くとき誘って下さいと
お願いしていましたが、菌を打ち込んで寝かしておく場所が
ないんです。

適度な陰で湿気がある場所は最高にいいんですが
今は山手の日当たりの良い場所へ遮光ネットを被せています。
変な書き方ですが日当たりの良い場所を選んでいるのでは無くて
この場所しか無いんです。

回りを見ても山ばかりですがこればかりは致し方有りませんね。

P1010840_サイズ変更

P1010842_サイズ変更

2週間ほど前にこの倍ほどの収穫が有り、この時期の椎茸は柔らかくて
水分があるので椎茸ステーキにしてポン酢を少し垂らして食べると最高ですね。

最後まで読んでいただき有り難う御座いました。

wanko-s-endline_201312271036365e5.gif


ブログランキング

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村





関連記事

Posted on 2013/12/28 Sat. 08:53 [edit]

category: 豆類

tb: 0   cm: 2

玉葱の生育は?  

P1010797_サイズ変更

10/31日に植え付けたアサヒ極早生苗114本2株根切り虫被害に
あいましたが、根が残っていたので一株は回復してきました。

P1010798_サイズ変更

植付から55日程経過したので元肥はもう切れ始めているはず
1回目の追肥を写真後しました。

昨年は大失敗だったので比較になりませんが一昨年と比べても
今年の生長が遅いです。
Yahoo!ブログ削除したので比較写真有りませんが。
早生種は追肥はあと1回で2月中旬くらいで最後にします。

P1010800_サイズ変更

11/5~6日に植え付けた中晩生種もみじ3号、370本植え付けてタマネギバエ被害で
40株ほど消えました。

生育は中晩生種なのでこれ位の生長でベストだと思います。

P1010801_サイズ変更

アップにするとこんな感じでしっかりしています。

P1010802_サイズ変更

アトン今回で2回目の栽培
昨年は失敗しましたが、今年は大きいのを収穫したいですね。

P1010803_サイズ変更

120株植え付けて全て順調そうに育っています。

アトンともみじ3号は来年1月10日前後に1回目の追肥します。
中晩生種は基本3回追肥ですが2月後半の生育状況で2回にするかもしれません。
つり玉保存する品種は肥料が多いと遅くまで保存出来ません。
収穫時点で肥料が残っていると傷みが早くなります。
ここ3年は毎年保存して年明け3月迄は腐らずに玉葱が保存出来ています。

私の野菜作りの中でも玉葱は難しい部類に入ります。
皆さんはどうでしょうか。

P1010804_サイズ変更

寒さで先が枯れて黄色く成っていますが玉葱は寒さに強いですから
大丈夫です。

最後までお読みいただき有り難う御座いました。

ブログランキングに参加しています
クリックしていただければ励みに成ります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村


関連記事

Posted on 2013/12/26 Thu. 11:03 [edit]

category: 玉ねぎ

tb: 0   cm: 4

我が家の菜園と来年の作付け計画  

ことしもあと一週間で終わろうとしています。
田起こしも請負が26a、私のが10a残して来年になりそうです。

P1010822_サイズ変更

畑もこの時期は何もすることが無く、年明け後少し暖かい日にニンジン第二段の
種蒔き、終われば、玉葱、ニンニクの追肥位しかする事が有りません。

写真は我が家の第一菜園約75㎡、玄関前に有り徒歩10歩です。
畑構図には書いていませんが、冬場は畝1-5~1-9は南側が
陰に成る時間帯が有ります。

P1010830_サイズ変更

第2菜園約106㎡ 第1菜園の真下に有り台形型の形をしており西に建物が有るので
午後は日陰になってきます。
一枚目の写真スレートの建物の陰になります。
でも朝日は早くから当たり、確かに一日中日当たりの場所と比べたら生育が
遅れるがそれなりに収穫出来ています。

環境的に見ても中山間地ですので静かなはずが、作業をしていても車の往来が多いので騒音と
大型トラックも多いので凄い風圧です。

それと畑に興味があるんでしょうね、スピードを落としてのぞき込んで行ドライバーもおります。
ですから第2菜園は少し意識して見栄え良く栽培しています。 
中には全く見ず知らずの方から綺麗ですねと声を掛けていただいたことも。

P1010763_サイズ変更

この秋まで第4菜園480㎡でしたが、中央付近に軽トラが入る道をつけました。

P1010790_サイズ変更

道を挟んで西側の畑約210㎡ 

P1010791_サイズ変更

道を挟んで東側 他の方が使用? 約260㎡
道をつけたので多少狭くなりましたが、畑としては広いです。
燃やしているのは刈草とサツマイモの蔓、燃えないですね。
転がっているのはかぼちゃロロン、5個収穫したが熟する前に枯れてしまって。
とても美味しかったので来年も栽培します。

畑構図

作付計画

畑構図と作付け計画は画像をクリックすれば別画面で大きく表示されます。
さらに右下端の眼鏡をクリックすればさらに拡大されます。
何回も邪魔くさいですね (_ _)

先日から寒いのでPCの前に座り込んで畑の構図と作付け計画を作りました。
今までは毎月作物変更有無に関わらず、作物計画の更新をしていたが
忙しくて一年間出来なかったので、その反省も兼ねて一年通しで
一目で見通せるように変更、少しずぼら出来そうです。

私が使っているPCは液晶一体型で画面は24インチ有り横に広いので、栽培計画は次年度以降
横へ延ばせばExcelをスクロールせずに、2年間は見ることが出来るので楽になりそうです。

このPCはまる4年使っているが1年前にHDDがクラッシュする前に交換しました。
一昔前の液晶一体型なら性能も余り良く夏場でも放熱が殆ど無く、ストレスを感じることも無く
快適に動いています。

第4菜園片付けてお返しする段取りで、トラクターで耕して作業も終わったんですが
第1、2菜園だけでは少し足りなく一旦お返しすると打診をしていましたが、
来年以降も半分だけお借りすることとなり、道を挟んで西側をお借りすることになりました。

作付け計画はもう少し決めなくてはいけませんがこの予定で栽培していきます。
忙しくなってくると計画倒れになる可能性が大ですが、無理せずマイペースで
進めます。



ブログランキングに参加しています
クリックしていただければ励みに成ります。

   


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村


関連記事

Posted on 2013/12/24 Tue. 09:14 [edit]

category: 菜園全体

tb: 0   cm: 4

春どりキャベツ、初夏どりキャベツの様子と収穫  

P1010780_サイズ変更

購入苗の春どりキャベツ、ゆっくりと生長しています。

P1010794_サイズ変更

初夏どりキャベツ、春どりと比べても変わりないですね。

P1010796_サイズ変更

少し巻が始まった感じです。

P1010795_サイズ変更

水菜購入苗まだ生長が遅くて、食出来るまでもう暫くかかりそうですね。

P1010781_サイズ変更

ニンニク植え付け畝の余った所へキャベツと水菜を混植しています。
先日の記事での紹介も同じ一畝でニンジン、ホウレンソウ、小松菜の混植をしていましたが
今までは混植などしたことが無かったんですが、瓜栽培を始めた頃より瓜畝は1本
長さが40㍍を超える為、逆に短い畝を何本も作るのが面倒に成り最近では
第2菜園は南北畝の真ん中で半分に割って通路をつけていたのを止めて1本畝にしています。

別に混植しているから悪いわけでも有りませんが、今回のようにのちの温度管理で
不織布だけで済むときとビニールトンネルをしなければいけないときが有るので
小畝も有った方が良い様に思います。

P1010805_サイズ変更

こちらの水菜は先日紹介した、大根、ホウレンソウの続きに植え付けて有ります。
戴いた苗で少し老化苗でした。
写真下に伸びている長い葉は貰ったとき既に20㎝以上も有り、大丈夫かなぁと思いつつ
植え付けましたが枯れることも無く何とか生長していますが、新葉の伸びが遅いです。
株元に茶色の色のつぶつぶは購入のぼかし肥で、水分を吸収するとブクッとふくれて
ふやかります。
ぼかし肥は株元へ施しても殆ど肥料当たりをおこしません。
自作のぼかし肥は使い切ってしまい、瓜栽培用に大量に買い込んだぼかし肥が有るので
しばらく自作ぼかしは止めます。

この秋は急がし過ぎて種蒔き出来ず、キャベツ、水菜の苗を購入しましたが
やはり種から蒔いて生長を眺めているのと、購入苗を植え付けて眺めているのとでは
少し愛着感も違ってくるように思います。
折角広い畑が有るのだから来年は家庭菜園の方に力を入れて、
野菜は成るべく購入しなくて良いようにしたいですね。
そろそろ菜園ネタも切れてきました。

野菜、米づくり以外にもブログアップしたいと思い、何度となくブログ村のジャンル変更をして
やっとこのライフスタイルブログ半農生活へ落ち着いた。
歳と共に趣味も激減、出歩くときにはデジカメ持ち歩いているんですが
性格的に忠実では無いので外食してもネタ撮りもしないし駄目ですね。
でも農業が楽しいですから農業ブログメインで、ほかちょこちょこと考えています。

1387606662_H8LBS9TdfTUqQU1387606660.gif

昨日の収穫でしたが、寒さで下仁田ネギが甘くて美味しく成りました。
牛肉を戴いたので献立はもちろん、すき焼き、取れたての新鮮白菜、
たまりませんね

白菜耐病60日、友達Y君に貰った苗20株残り7個全て収穫して
畑に残っているのは王将25株、冬峠8株のみとなりました。
写真の白菜右で2kg、残りは1.4、16kgほどの重さです。

早生種は余り重くならないですが、菜園を始めて2年くらいは追肥を2回はしていたので
その頃の白菜は3kg以上、中には4kgを超えるのも採れましたが、最近では化学肥料は
一切使わず、肥料も成るべく少なく、自作ぼかし肥、購入ぼかし肥だけにしているので、
化学肥料の時のように余りバカでかく生長しないように成りました。
何よりも葉の色が淡くて綺麗に見え、甘くて美味しいので自己満足に浸っています。
でも殺菌剤消毒、害虫剤など最低限使うので完全無農薬栽培出来ませんね。

最後まで読んでいただき有り難うございました。


励みの応援ポチ有り難う御座います。
お帰りのさいには下の半農生活をワンクリックお願いします。

    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

関連記事

Posted on 2013/12/22 Sun. 11:30 [edit]

category: キャベツ

thread: 家庭菜園 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

二年子大根の様子  

P1010776_サイズ変更

11/6日に種蒔きしたウタネの二年子大根初めての栽培です。

P1010793_サイズ変更

種蒔き適期を見ればこのまま上手く生育出来れば3月末頃より収穫出来るそうです。

P1010777_サイズ変更

15株分種蒔きしたんですが4ヶ所ほど根切り虫にかみ切られて減りました。
先日の記事にも書きましたが私は1本に間引いてしまうのが早いので
こんな時まだ間引かずに2本残っていれば、1本は被害を免れていたかも
しれませんよね。

P1010778_サイズ変更

トンネル奥は先日紹介したホウレンソウオーライ、その奥は水菜です。
ビニールトンネルは水菜の部分から不織布だけにしてあります。

大根の生長は寒さで遅いのはわかりますが、本葉の枚数から見ると葉の大きさが
小さいように思い、窒素が余り効いていないようにも思います。
この秋までは自作のぼかし肥を使っていましたが、すっかりと使い切り先日から
購入したぼかし肥を使っています。
そのせいでも無いと思うのですが、使用料も少ないかもしれませんね。

それと大根、ホウレンソウ、水菜を同じ畝に植えてあり、上にも記しましたが水菜の
植え付け部分が不織布なので、その部分から冷たい外気が入り込んで来ています。
水菜は寒くても生長するのでビニールを掛けていませんが、大根とホウレンソウ部分の
不織布の上にビニールを掛けてトンネルにしているが、一つの畝で繋がっているので
その影響も有るかもしれませんね。


いつも応援ポチ有り難う御座います。
今日もクリックしていただければ嬉しいです。

   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村



関連記事

Posted on 2013/12/20 Fri. 11:08 [edit]

category: 大根

tb: 0   cm: 6

当たり前のことですが遅いですね。  

P1010772_サイズ変更

12/4日に種蒔きした小松菜11日目で草のような感じの芽を発見。
この写真は種蒔き後13日目の発芽の様子です。
当たり前のことですが寒いので発芽まで日数がかかりますね。

P1010767_サイズ変更

種も3年目でしたので発芽するか気になっていましたが
何とか発芽し始めました。

1穴3粒づつ蒔きましたがこの穴はまだ全て発芽していませんが
微妙に籾殻に穴があいているところが有るので発芽前かもしれませんね。

P1010768_サイズ変更

同じく12/4日に種蒔きしたホウレンソウのオーライ。
こちらは綺麗に発芽しておりホウレンソウの方が、発芽まで時間が
かかると思っていましたが、種蒔きから9日目で発芽を確認しました。
写真は3粒とも発芽しており、3年目の種でしたが問題はないようです。
kazuちゃんどこに3粒発芽しているんですか。 
写真上の方に小さい芽が出ていますよ。
困ったねぇ、よーく目を凝らして見てご覧。

P1010770_サイズ変更

小松菜と発芽日数を比べて見ると、普通はアブラナ科の小松菜の方が発芽日数は
短いと思うのですが、種が古くなってくると発芽率はホウレンソウの方が良いようです。

それにしても寒いですからトンネル保温していて、天気が良ければ日中25度位まで
気温が上がっていても、夜間は急激に温度が下がるので生長が遅いですね。

結果アブラナ科の小松菜の方が早く発芽するだろうと思っていましたが
そうでも無かったです。

ビニールトンネルの片方を開けた序でに、水やりをしておきました。
皆さんトンネル栽培の時は水やりはどうされているんでしょうか。

P1010773_サイズ変更

11/10日種蒔きしたホウレンソウのオーライ種蒔き後約40日ですが
ホウレンソウらしく成ってきましたね。

P1010775_サイズ変更

全て1本に間引いて12/4日に追肥をしました。
間引きながら収穫していくと良く耳にしますが、性格でしょうかその栽培方法は嫌いで
キチンと1本にしないと気が済みません。
早くに1本にすると成長スピードも違いますからね。
冬の種蒔きは発芽まで日数がかかりますが、環境さえ整えて上げればほぼ発芽するが
セルトレイ等で種蒔きして暖かい部屋で育苗するのも一つの方法ですね。

広島のブロともさんも先日言ってましたが、血液型がAだからでしょうか。

今日も最後まで見ていただき有り難うございました。



励みのポチ有り難う御座います。
今日も上位キープしています。 
クリックしていただければ嬉しいです。

   
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

関連記事

Posted on 2013/12/18 Wed. 11:08 [edit]

category: 種蒔き

tb: 0   cm: 2

農舎の大掃除です。  

P1010750_サイズ変更

あと半月ほどで2013年も終わりになりますね。
先日から時間のある時年末の大掃除を始めていますが、
寒波の影響で寒くて。 
農舎の窓ふきを先に済ませて中に置いて有る農機
不規則に置いて有ったのを移動させて配置も決めて出し入れしやすいように。

いまトラクターがロータリーの上がりが不規則なので入院中で年内戻ってくるだろうか。
クボタのサービスマンが話してくれましたが、この辺の兼業農家で年30H前後の
使用時間ですが、私は一年ちょっとで160H越え、近くの兼業農家の方でこの秋
極上の中古トラクターを買いましたが5年落ちで150Hだと言ってましたので
まさにその通りですね。
来年の今頃になれば350Hはるかに超えていると思います。

程度の良い中古車を安く買って、(トラクターは値が落ちない)極上の中古トラクターを買った
人に値段を聞くと、私のより2㏋エンジンが大きくて
私が新車購入した値段と比べてもそんなに安くない。
専業で仕事をするなら無理は承知でも新車購入しなくてはいけなそうですね。
小さいながらも農機も一式揃ってすっかり専業農家に成ってしまいました。

IMG_0356_サイズ変更

実は今は農機具が入っていますが、昨年の3月末までは写真の精密機械が
入っていたんです。
多いときは所狭しと精密機械が8台、写真では6台しか写っていませんが
この時点で7台入っていました。
部品の製造工場の一部ですが何年か前からは、景気も悪くて大手企業も
海外進出で仕事も激減
仕事が有っても単価が安くて多品種小ロット、頑張って会社維持を続けても
借金するくらいならと、歳も区切り近くに来ていたので借金の無いときに
見切りをつけて会社解散しました。

会社解散なんて簡単にできる物だと思っていましたが、それがどっこい会社設立は
簡単にできるんですが、会社解散は中々出来ませんでした。
お陰さんで債務が無かったので解散は楽でしたが、いわゆる会社の資産は全て
売却出来るまでは解散出来なくて、最後に残った工場は私が買い取ったと
言うことですが、これも市町村の課税帳簿価格ではなく、減価償却費の残存価格
なので建物が新しいほど高いんです。
工場購入価格の引き下げに税理士さんがガンとして譲ってくれませんでしたね。

元々若い頃にはトラクターと歩行式の田植機を所持している時期が有って
秋の稲刈り時に、ときたま名前が出て来る古川さんに刈り取りして貰っていました。

畑は5年前から夢中になり始めたが、この歳に成って自分が米づくりをするなんて、
ましてや人様の請負、耕作放棄地を復活させるとは想像もしていませんでした。

今の方が農機具購入で借金だらけですよ。
余計な話しちゃってごめんなさいね

P1010753_サイズ変更

先日購入した乾燥機も予定の場所へドンピチャッと納めました。
高さもギリギリですが上手く納まりました。

P1010758_サイズ変更

蛍光灯と乾燥機の昇降機の間が5㎝程、計算通りにキチンと納まり中途半端なスペースでしたが
有効利用出来ました。

P1010754_サイズ変更

一枚目の写真左に写っている乾燥機25石
これがまた重くてキャスターが付いているんですが、一人で押しても動かないんですよね。
動かないんだったらと言うことで、秋に設置している場所、定位置へ移動させて
この状態にしておこうと思い、一番ベストな場所なるべく邪魔にならず、使うのに
支障が出ない場所を決めました。
高さ3.2m程に成りますから建物の天井、H鋼に使えないところ迄移動して完了。

P1010760_サイズ変更

こちらの乾燥機も高さがギリギリなんですよ。
上の鉄骨と当たっていなければ問題はないんですが、回転部分とモーターがあるので
確認も兼ねて脚立で上に上がり確認しました。
問題なくベルト、プーリー、モーターにも当たっていません。
もう少し写真手前、南側へ20㎝程動かしたいのですが、来年秋に籾摺り機を設置したときに
確定したいと思います。

農舎兼、車庫(弟宅用)になっているので、兄貴一人で農機を独り占めすることなく
お互い有効利用出来るようにしています。

これで年末の大掃除も終わり、あとは自宅の掃除ですね。

米づくりもPTTの先行きがどうなるかわかりませんが
先のことを考えても我々ではどうする事も出来ませんし
私はその辺の切り替えもスパッと出来ると思っているので
あれこれ考えないようにしています。

それより今有る仕事、農家さんより仕事が終わったとき有り難うと言って
貰える一言が仕事の糧に成り、疲れも吹っ飛びます。
耕作放棄地も出来るだけ減らしていきたいと思っています。


いつも応援ポチ有り難う御座います。
お帰りの時にポチして頂ければ励みに成ります。


      

  にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
  にほんブログ村




関連記事

Posted on 2013/12/17 Tue. 11:32 [edit]

category: 農機具

tb: 0   cm: 2

時期的に少し早すぎるんですが買っちゃいました。  

今年一番の大寒波の様でこちらでは晴天で雪は降っていませんが
メチャ強風で体感的にもとても寒い週末です。

P1010687_サイズ変更

確定申告のソフト早いんですが買っちゃいました。

私も一時期パソコンにはまっている時期が有ったんですよ。
ここ最近はパソコンいじりはしなくなったが、15年ほど前は自作パソコンに夢中で
10台くらいは組み立てて遊んだ物です。
全てが自分のでは無くて友達、知り合いに頼まれた分も含めてですがね。
今となっては良い思い出で、動かなくなったパソコン、ハードも含めて触っている間は
直ぐにどこが悪いか分かりましたが、私も4年前からはメーカー製パソコンを導入してからは
次第にその意欲もなくなり今では殆ど忘れてしまいました。

正直お金もかかりますから、こんな趣味はいつまでも続くもんではありません。
今では勿体ないが先に思い浮かびます。
MSーDOSから使っていたパソコンですが、今は操作も簡単になり誰でも使えるように成り
難しい設定もいりませんから楽ですね。

P1010688_サイズ変更

話が横へそれましたが、ここのメーカーソフト何年使っているでしょうか。
始めはリオでは無くどこだったっけ、3回ほど移行会社が代わり今はリオで落ち着いています。
定価は4,980円ですが、

P1010686_サイズ変更

優待版で送料が無料、今までは年明け後再三、ご購入案内メールが届いてからで無いと
申し込まなかったんですが今回は用意万端で送料浮かしちゃいました。
早く買っても法令改正で申告間際になって修正アップデートが毎年でいています。
修正申告を盛り込んだCDの発売は無いんです。
以前会社では弥生のソフトを使っていましたが、やたらとバージョンアップやら年間保守料で
高くつきましたが個人なら一片きりでそんなの無いからこの値段
だから仕方ないですよね。

P1010689_サイズ変更

取りあえずインストールをして無事立ち上がるかだけ確認!

P1010692_サイズ変更

いつもユーザー登録しろと再三出て来るんですよね。

後で登録するをクリック。

P1010694_サイズ変更

インストールも無事完了!
またユーザー登録お願いが出てきましたね。

先ほど後ですると言ったんですがね。

いずれ登録はするんですがこれも問題だと思うのは私だけでしょうか。
住所に始まって電話番号・・・全て個人情報が流れているように思って居ます。

P1010695_サイズ変更

毎年見慣れた画面が出てきましたね。

P1010696_サイズ変更

P1010697_サイズ変更

取りあえず問題なく作動したので入力は来年暇なときにでも。
毎年このソフトは昨年のデーター移行を試みますが、これが一癖有ってなかなか上手く
移行出来ません。
今年も悪戦苦闘が続くんだろうか。
どちらにしても農業で赤字続きですので今年も... 。
個人の申告ももう何30年程申告していますが好きになれないですね。

利益が出すぎて困るほどになると嬉しくて好きに成るんですが。
農業ではそんなこと考えられないですからね。
何年か前から農業申告も必要になりましたから、関係の有る方はお互い頑張りましょうね。



皆さんの応援のお陰で本日も一位をキープしています。
今日も励みの応援ポチお願いします。


    
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村

関連記事

Posted on 2013/12/15 Sun. 11:20 [edit]

category: パソコン・関連

tb: 0   cm: 6

里芋収穫  



P1010712_サイズ変更

しらばく里芋の収穫に行かないでいたら、霜ですっかりと葉が溶けていました。

P1010713_サイズ変更

今日は3株収穫しました。

この写真で一株、今まで収穫した中で一番芋が沢山ついていました。

P1010714_サイズ変更

こちらは小さい芋が沢山有るのは土寄せが足りずに芋が地面から出ていました。
土寄せは大事な作業の一つですね。

P1010715_サイズ変更

以前台風18号の時に紹介した見上谷、あのとき砂が沢山たまって埋まっており砂抜きをしましたが
今は元の状態に戻り綺麗な水が溜まっています。

P1010717_サイズ変更

里芋を植えてある場所の側を田んぼ用の水路がありますが、今の時期は水が流れていないので
見上谷で綺麗に洗って帰ることにしました。

P1010719_サイズ変更

私はいつも収穫後は洗わずに写真を撮っていましたが、ブロともさんが綺麗に洗って写真を
撮っているのを見て見栄えが良いので真似て見ました。
でも所詮私はセンスが無いので今ひとつメリハリが無いですね。
やはり自己流で行きたいと思います。

里芋はまだ8株残っており食べきれないので、知り合いの方へお裾分けをしたいと思います。


いつも応援ポチ有り難うございます。
今日も皆さんの応援のお陰で上位をキープしています。
お帰りの説にはポチッとクリックして頂ければ励みに成ります。

       

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Posted on 2013/12/13 Fri. 11:13 [edit]

category: 里芋

tb: 0   cm: 0

白菜冬支度  


P1010739_サイズ変更

気温も下がり霜が降りる時期に成りましたので、白菜の冬支度外葉を持ち上げて
ビニールヒモでくくりました。
今年の白菜は大きさが揃っておらず、硬く締まったのだけ縛りました。
53株植え付けて残りが38株、家族が少なく成ったので消費も減りました。

P1010744_サイズ変更

一個収穫して今晩の鍋に
関連記事

Posted on 2013/12/13 Fri. 11:13 [edit]

category: 白菜

tb: 0   cm: 0

下仁田ネギ初収穫  

P1010707_サイズ変更

昨年10月始め種蒔きして今年植え付けた下仁田ネギ、初めての栽培で何もわからず
自己流で育てて、途中黒斑病に感染して殺菌剤を散布したが余り効果無く。
寒くなり収穫時期を迎えたので初収穫してみました。
長ネギじゃ無いので少し土を採れば抜けるだろうと、ゴム手袋をはめて土を除けると
いきなり根切り虫が。

即あちらの世界へ行って貰いました。 殺生しては駄目ですが許せる範囲と
許せない範囲がありますからね。 南無阿弥陀仏。。。。。 浄土宗でした。

P1010709_サイズ変更

適当な株間で植えたのでパット見て株間の広いところは生育も良くて太いですが、
何でもそうですが密植栽培は大きく成りませんね。

P1010742_サイズ変更

黒斑病にかかって以来葉は黄色く成ってなかなか新しい葉が出てきません。

夕食に戴きましたがメチャ柔らかいんですね。

入れ歯のお爺さんお婆さんでも噛まずに口の中へ入れるととろけるような感じで
ネギの香りがとても印象的でした。
私は歯ごたえ無かったので少し頼りない感じを受けました。
まだ若いですから なんちゃってね





関連記事

Posted on 2013/12/13 Fri. 11:13 [edit]

category: ネギ類

tb: 0   cm: 6

今冬も冬蒔きニンジンにチャレンジ!  

P1010721_サイズ変更

今年も寒さ厳しい環境の中、冬蒔きニンジンを栽培します。
今回で5回目、5年目になるんですがもちろん寒い時期なのでトンネル栽培です。

毎年 年明けの1月10日前後に種蒔きしていましたが、今年は少し早めに種蒔きをします。
サカタのベーターリッチトンネル栽培なら11月半ばより種蒔きはOKです。

P1010723_サイズ変更

こちらはタキイのDr・カロテン5私の好きなニンジンです。
来年 年明け5日前後に種蒔きしたいと思います。


P1010727_サイズ変更

本当は何種類も同じニンジンの種を持ちたくなく、Dr・カロテン5で栽培出来れば良いのですが
種蒔き適期が違うと強引に種蒔きしても多分春先にトウダチの心配が出て来ると思います。

植え付ける畝は先日紹介した小松菜とホウレンソウの隣、11/19日に無肥料で畝づくりは
終わっています。
株間は10㎝条間20㎝、3列植えで種蒔きして本葉4枚位の時一度だけ追肥をします。

P1010728_サイズ変更

ビニールトンネルを掛ける前に温度計を挿しておきましたが
外気温11℃、地温13℃弱でした。
地温が高いのはマルチを早くから掛けておりその効果は出ているようです。

P1010730_サイズ変更

今回は30株分、1穴3粒種蒔きします。
ペレット種子は種蒔きが楽ですね。

P1010731_サイズ変更

覆土は植え付けしていない別の畑から客土して、上からしっかり押さえ込みたっぷりと灌水します。
気温の低いときですのでなるべく、途中で水やりしなくて良いように
たっぷり灌水するのがポイントです。
昨年は一度だけ水やりをしましたが、何回も水やりをすると地温が下がるので土の表面が
乾かないように工夫するのがポイントです。

P1010732_サイズ変更

籾殻を掛け、その上に不織布を掛けて完了です。

P1010737_サイズ変更

不織布の上からもう一度灌水しました。
ビニールトンネルにして小一時間後に、トンネル内と地温を測ってみました。
トンネル内は20℃、地温はマルチ表面より5㎝程下で計って13℃ちょっと下でした。
翌日お昼で25℃、14℃迄上がっていました。

これなら発芽には問題ない温度です。
ニンジンの発芽適温は15~25℃、最低8℃から30℃とされています。

P1010745_サイズ変更

全体の畝で、右から小松菜、ホウレンソウ、来年2回目の播種するニンジン約40株分、
今回種蒔きしたベーターリッチ。
ホウレンソウとニンジンの間は簡単にビニールで仕切りをしています。

昨年で播種時から115日目で収穫出来ました。
寒さの中を通り超えてくるので甘くて美味しく、ジュースにしてもとてもとても絶品ですね。
ニンジンが収穫出来ますよ。

私は夏蒔きニンジンより冬蒔きニンジンの方が栽培するのが好きです。
寒さ対策さえしていれば失敗する確率は夏ニンジンよりも低いですね。
4月~5月に掛けて野菜が品薄の時の一品は奥さんに重宝されますよ 

今回種蒔きしたニンジンですが、同じ畝で今年で3回目です。
ニンジンは連作障害が出にくいと言われていますがそれも実証出来そうですね。

今回で5回目の冬蒔きニンジン、当地は中山間地で気温が低く4年前の冬、
初めての挑戦して不発に終わるだろうと思い、種蒔き20日前後にトンネル内を外から覗くと
可愛い双葉が見えたときは感激でした
プロ農家の方は栽培されていますが、家庭菜園では余り栽培されていないと思います。
失敗覚悟で栽培するのも家庭菜園の楽しみ方ではと思います。

私のブログを読まれて興味を持った方は一度チャレンジされては如何でしょうか。


皆さんのポチのお陰でまだ上位をキープ出来ています。
今日も励みのポチをお願いします。

        
        
   

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

関連記事

Posted on 2013/12/11 Wed. 11:06 [edit]

category: ニンジン

thread: 家庭菜園 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

いま種蒔き出来る物。  

P1010703_サイズ変更

この時期に成ると田圃の仕事も殆ど終わり、荒起こし残り40a弱となりました。

最近は暇だし好天続きなので畑で種蒔き出来る物が無いかと種箱をあさっています。
出てきました。

この2種類なら適期なので種蒔きすることに。

P1010701_サイズ変更

畝の準備は早くから出来ており、この畝を半分使ってトンネル栽培するので
段ポールも準備出来ています。

P1010698_サイズ変更

小松菜1穴に3粒蒔きました。

P1010700_サイズ変更

ホウレンソウも1穴3粒蒔きです。

P1010704_サイズ変更

覆土して水をたっぷりと灌水して、今回は不織布を使わないので籾殻を
たっぷりとかけました。


P1010705_サイズ変更

この時期ですのでビニールでトンネル保温します。
無事発芽して害虫被害の無い時期に綺麗な、小松菜とホウレンソウが出来ますように

P1010706_サイズ変更

反対側からの写真ですが木の重しをしてありますが、ここでトンネルを区切って手前の残った畝に
根菜類を2回に分けて種蒔きします。

根菜類ですが種蒔き適期が多少違うので2回に分けます。

何でしょうか、kazuちゃんちょっと勿体つけてますね。

必ず見に来て下さいね。



応援ポチ有りがとうございます。

本日も1クリックして頂ければ励みに成ります。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村


関連記事

Posted on 2013/12/09 Mon. 12:04 [edit]

category: 種蒔き

tb: 0   cm: 4

新品の籾乾燥機がやってきました。  

P1010660_サイズ変更

9/18日前日まで問題無く稼働していた金子乾燥機13石、インバーターが焼けて中古で買った
値段よりも修理代の方が4倍弱程かかるので、悩んだ末に新しい乾燥機を契約しました。
私は天気男で今まで事有るごとに雨にたたられたことは余り記憶に有りません。
今日も雲一つ無い晴天

P1010661_サイズ変更

乾燥機は大きいのでトラック一台では運びきれませんね。

P1010662_サイズ変更

ユニックでフォークリフトまでやってきて3台体勢です。

P1010663_サイズ変更

私は邪魔に成らないようにブログネタの写真撮り、ブログネタが少ないので
嬉しいですね。 ureshiiwan.gif

P1010666_サイズ変更

2年間お世話になった乾燥機!! お疲れさんでした。
外観はとても綺麗ですが年数が経過しているので気になるところも出ています。
オークションで同じタイプのインバーターが出品されいれば落札していたでしょうね。
引き取って貰う前にオークションでジャンク扱いで出品をとも考えていましたが
農機具のオークションを見ていると、質問で○○まで送料はどれくらいかかりますかと
言う質問が一番多いですね。

商品の説明書きに送料のお問い合わせはお受け出来ませんと書いてあっても
送料はと質問しています。

そんなことでイライラするなら処分した方が楽。

P1010667_サイズ変更

いよいよ組み立て開始です。

P1010670_サイズ変更

緑色の一番大事なエンジン部分は工場で組み立てた状態で運ばれてきます。

P1010672_サイズ変更

手慣れたもんで仕事が早いですね。

P1010673_サイズ変更

ここからは一人の方が中に入って組み込んでいきます。
足下に置いてあるパネル自体は薄い鉄板ですからそんなに重くないです。

P1010674_サイズ変更

だいぶ出来組み上がってきましたね。

P1010675_サイズ変更

中へ入っている方はどの辺で外へ出て来るか興味津々でした。

P1010676_サイズ変更

一番重い昇降機を組み込んでほぼ完成です。

P1010677_サイズ変更

天井を組み込んで外へ出て来るとき写真を撮ろうと思ったのですが
余り失礼かと思い止めました。
天井の一部分が四角く穴があいており、それは点検口でそこから出てきました。

完成しました。

シズオカ乾燥機21石、右は金子乾燥機25石1年落ちの新古、新品価格の半値以下。
実は昇降機と排風ファンだけ重いので2人で組みましたが
他は私一人で組み立てしました。
専門知識が無くても、機械が好きなら出来るもんですよ。
使用するのは来年8月末ですから9ヶ月ほど有りますね。
でもこの時期新品を契約すると農閑期なので乾燥機はお買い得なんですよ。
この秋も13石の乾燥機と25石の乾燥機片方小さいので段取りを組むのも
少し大変でしたが来年からは21石、25石と段取りが楽になります。
同じ25石2台なら見栄えも良く気持ちいいのですが、私の規模ではそこまでは
必要も無くこれで充分です。
それと値段も7万円ほど違ってきますし、幾ら広い農舎だからと言っても
納める場所には納めたいので高さ制限も出てきます。
写真右に赤い色の機械、畦ぬり機ですが天井が一段下がっています。
シーズンオフの時は今回購入した乾燥機をここへ納めるスペースが丁度。
乾燥機の高さが3.1m、建物の高さが蛍光灯まで3.2m上手いこと収納出来るんです。

ここまで新しい乾燥機が届き喜んでいましたが、この秋稼いだ分全て乾燥機購入分に
吐き出しで、利益も出ず出費に歯止めがかかりませんが、健康で働けているんだから
感謝しなくてはと自分に言い聞かせてます。
そのうちまたいいことも有るでしょう。


いつも応援ポチ有りがとうございます。
今日もクリックしていただければ嬉しいです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村










関連記事

Posted on 2013/12/07 Sat. 12:05 [edit]

category: 農機具

tb: 0   cm: 4

空豆苗いい感じですね。  

P1010652_サイズ変更

11/3日に種を植え付けた空豆、陵西一寸16株、仁徳一寸8株、
24株定植出来る大きさに育ちました。

生育には問題ないですが一株だけ霜焼けで葉が少し黒くなっています。

P1010651_サイズ変更

毎年生長が不揃いですが今回はどういう訳か一株だけ成長が遅れているだけで
綺麗に生長しました。

P1010653_サイズ変更

植え付ける場所は20日以上前から準備出来ており、春先までは生長を早めたくないので

元肥のぼかし肥は少なく、タキイの菌体肥料バイオダルマを少し多めに入れています。

根だけしっかり生長しますように

追肥は3月始めにかけてと花が咲く頃の2回生長を見ながら施します。

豆類は肥料を与えすぎると樹ばかり茂って実が成らないと言いますが

空豆の様に大きい実が成るものはここぞとばかりに、タイミングを見て追肥すれば

大きい実が出来るように思いますが皆さんはどうでしょうか。

昨年植え付けて今年収穫した空豆は大成功でした。

食べきれなかったのであちこちへお裾分けして、友達なんか今まで空豆って言う感じで

見向きもしなかったけど、食べてからはまってしまい今年は栽培するといって

種を買い求めましたが

P1010655_サイズ変更

さて植え付けですがタキイの種蒔き倍土は、根が縦横に回っていないと倍土が柔らかいので

直ぐにボロット土が砕けてしまいます。

恐る恐るポリポットから抜いて根の確認をしましたが、根をほぐして

やりたいんですが触るとボロットいきそうですね。

P1010656_サイズ変更

P1010657_サイズ変更

回りの土を押さえて一丁上がりです。

P1010659_サイズ変更

もろ陰が写っていますね。

今回の植え付けは畝幅約85㎝畝長8.7mへ株間70㎝、
条間40㎝位で千鳥植えにしました。

P1030195_サイズ変更

写真は昨年の空豆ですが、マルチ栽培をすると倒伏防止の土寄せが

出来ないため、畝回りを支柱で囲んで40~50㎝程の高さにネットを張ります。

生長すれば編み目をくぐり上に出てきます。

少し手間はかかりますがお勧めです。

ウーン昨年の写真を見て思い出しましたね。

この頃はまだ手も回っていて余裕もあったが、その半月以降は急がし過ぎて悪夢が
待ち受けているとはしらず。

それにしても昨年は寒さで沢山苗が枯れたのを思い出しました。 gekichin.gif


P1010683_サイズ変更

空豆、エンドウは大苗でなければ寒さに強いですが、標高も少し有り毎朝氷点下に迄

温度が下がるので不織布で防寒対策をした方が安心出来ます。

植え付けしてから陵西一寸と仁徳一寸、わかるように植え付ける予定でしたが

うっかりと忘れていて、ブログを書くときに思い出しました。hansei.gif

寄る年波には勝てませんね。 

無事冬越し出来ますように


応援クリック有り難う御座います。
本日も1回クリックお願いします。


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 半農生活へ
にほんブログ村
関連記事

Posted on 2013/12/05 Thu. 12:25 [edit]

category: 豆類

thread: 家庭菜園 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 6

今日は檻の中でひと仕事だ!  

P1010631_サイズ変更

しばらく天気続きで田んぼも少しずつですが、乾いてきたので請負仕事後半の田起こしを
始めました。

何故かトラクターのボンネットがやけに光って綺麗ですね
ちょこっとワックス掛けを

この田んぼは10月の投稿でケイカル砂を撒いているときに紹介しました。

P1010633_サイズ変更

相も変わらずどこを眺めても山、また山ですね。
場所が変わり先日の投稿で紹介した草ぼうぼうの田んぼ。

この日は朝の冷え込みもきつく一面霜で真っ白でしたが、朝8時過ぎから先日刈った

草が田んぼの中に散らばっているので、それを寄せ集めて燃やさないと田起こしが
出来ません。

氷点下の中寒かったですがトラクターが中へ入れるように段取りをしました。

草表面は霜で濡れているんですが、下は乾いており案外良く燃えるんです。

私はこんな朝早くから草を燃やしたことが無く、実は隣在所の同業者の方から

朝草を燃やすと他へ燃え広がらず安全だと教えて貰いました。

農舎へ戻り10時半過ぎから作業にかかり、この田んぼで3枚目12時前でした。

話の序でですがトラクターで田起こしをするとき、人によって様々で入り口からいきなり

好転する方、トラクターの幅二筋を開けて耕す方、私は三筋分空けて入り口の

反対側から起こし始めます。

写真は三筋開けて外周を耕しているところですが、電柱が立っている場所へ戻ると

丁度外周を一週起こしたことに成り、次週は耕した中へ移動しながら回り

三回ってワン  違う違う。

三週耕して効率よく出口へ出る段取りに成ります。

トラクターの大きさ(ロータリ幅)でも変わってくるし2週で回っている方も結構多いです。

なるべく無駄なくタイヤ痕を残さず綺麗に早く起こせるかですがやり方が人それぞれです。

田んぼによって大きく変わってきますから。

P1010634_サイズ変更

さあさあこれから動物園の檻の中で一仕事ですよ。 

先日投稿した獣害対策網の中ですが回りから獲物が見ているかも

午後1時前に成ってようやくお日様が当たるように成り3時頃には陰ですね。

谷に囲まれているので冬場は殆ど陽が当たらずホント寒い場所です。

話を聞いてみると3枚のうち2枚は夏場でも余り陽が当たらないので収穫量は
少ないようです。

お日様の力ってほんと凄いですね。

P1010635_サイズ変更

3枚有るうちの一番奥、まだ薄氷が張っていました。bikkuri.gif

寒い場所の田んぼ、湿気田で以前請負をしていた方は何回もトラクターをにじこませて
助けを呼んでいたようです。yabaikamo.gif


P1010636_サイズ変更

一番難所の湿気田場所もやばそうに成りながら何とか無事終わり次の請負先へ。

お日様ぽかぽかで気持ちがいいですね。

私の今のトラクターは23馬力キャビン無し、キャビン付きのトラクターなら寒くても

好きな浜崎あゆみのCD聞きながら平気なんですが、一応キャビン付き25~30馬力で

検討していたんですが読みが少し甘かった様で仕事が増えてきているので23馬力では
非力に感じるように成ってきました。 hansei.gif

30馬力以上のトラクターは小さい田んぼばかりなんで反って扱いにくく必要ないんです。

P1010637_サイズ変更

さてさて今日のお友達は、先日のヒバリでは無くいつもの背黒セキレイでした。
好物の虫は見つかりましたか?

この日は朝は冷え込んで寒かったですが晴天に恵まれてお日様に当たれば暖かく

移動も含めて6反の田んぼの荒起こし午後4時前に終わりました。

残り田起こし小作65a、請負26aで終わりに成るかな

応援ポチして頂いてなんとbikkuri.gif 1位にいるではありませんか。

天と地がひっくり返りそうで、これは驚き、桃の木、山椒の木ですね。

皆さんの応援ポチのお陰で感謝しています。 ureshiiwan.gif





 ブログランキング・にほんブログ村へ
     にほんブログ村















関連記事

Posted on 2013/12/03 Tue. 12:22 [edit]

category: 受託作業

tb: 0   cm: 2

新たに増えた田圃の草刈り。  

P1010625_サイズ変更

ご覧の通り山の紅葉も最近の冷え込みと木枯らしで終わりに近づいて来ました。

稲刈り終盤の頃より来年から小作して欲しいと地主さんから頼まれていた田圃16a。

返事をせずに約2ヶ月ほどほおっておいたのは、現在私が小作している田圃が1haちょっと。

場所が5ヶ所に点在しておりその分水管理も大変。

請負仕事なら少々離れていても機械に乗り込んで仕事をすれば後は地主さんが水管理、

草刈りをするので問題ないですが、これ以上離れた場所で米づくりをするとなると大変です。

結論として地主さんが3日前にお願いに来て、小作すると言うことでお受けしました。

前小作人が春先に草刈りをしてから、一度も草刈りをしておらず大変な事に成っていました。

P1010623_サイズ変更

今年中には草刈りをして草の処分をしておかないと春先には大変です。

長いところでは背丈近くまで伸びており、ススキも太くて硬く、セイタカアワダチソウも有り

いつも愛用の自走式四駆の草刈りは今日は使えないので...
あとで腕が痛くなりそうだ。

P1010626_サイズ変更

この川幅は軽トラの長さよりも少し広い位で、上流には大正池と言う大きな池が有り

その水と山の谷から流れてくる水を田圃の水源にしてます。

P1010628_サイズ変更

途中2回休憩を取り2時間で刈り終わりましたが、2日程かけて無理の無い程度で

進めようと思っていましたが、いざ作業に取り掛かるとついつい...。

写真上の山際と田んぼの畦畔の間を水路が流れており

軽トラックが止まっている川上で水取口があり分岐して山側へ流しています。

その山際の水路1m程山側へ獣害網の際まで刈り込んだら全て終わりですが

今日の予定はここまでです。

P1010629_サイズ変更

草刈りをした真向かい道の向こう側の田圃、この秋から頼まれて35aの請負をする事になり

10月に土壌改良剤を散布済みで、谷奥まで3枚と今日草刈りをした田圃の南に1枚。

ちょっとした手違いで土壌改良剤散布後、堆肥をJAの委託者が撒く予定が...。

確認不足で田起こしが遅れています。

一から十まで自分が段取りを組めればこんな事は無いんですが仕方ないです。

P1010630_サイズ変更

獣害対策の網を回りに設置して有りますが、この網だけを見ていると

なんか人間が網の中にいるようで複雑な気分ですね。 

最近では鹿被害が一番多くて、序で猪、アライグマも増えています。

今回この田んぼの小作を引き受けたのは、この請負35a分とすぐ近くで

隣在所の方2名の畦ぬりだけの請負1ha以上の話が最近有り、

それならこちらまで来ているのだから、後は水管理位は何とかなるかという思いで
軽~く引き受けました。

これで来年からの私の米づくりは小作で1.24haと成り、請負と併せてどれくらいの
面積に成るんだろう。

私の地域は東西にほぼ直線で道が通っており、今日軽トラで距離を測ってみたら

自宅からは500mの距離。農舎からの距離は1.6kmになります。

この場所は私の地域で一番東側で北へ300m程進んだ場所、西に有る平子の田圃までは

この場所から約2.3kmになります。

当然西の平子までの距離は農舎から700m程です。

仮に今日草刈りをした田圃から西の平子までトラクターで移動すれば

平均10km/hのスピードで約15分以上はかかりそうです。

私の行動範囲は農舎を起点にして西は平子、タキガグチの田圃25a、

その途中の来年から畦ぬりが増えた15a。

その他は農舎から自宅までの間と東南がメインなのでもう少し農舎が東側に有ると

段取りが楽に成るんですが、こればかりは致し方ないですね。

東方面に作業に来たときは農舎へ戻らず自宅へ農機を置いておくつもりですが... 。

草刈りと私の仕事の行動範囲の紹介でしたが、とりとめの無い話に最後まで

お付き合いいただき有り難う御座います。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

Posted on 2013/12/01 Sun. 12:25 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 3

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。