kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

越冬里芋種確認と芽だしを始めました。  

3月30日


4月中旬~下旬にかけて植え付けする里芋、冬の間保存してあった里芋の確認をしました。
貴重な海老芋は頂きました。
何個かはカビが生えて傷んで腐っていたのは処分、手で押さえて中が傷んでいないか確認しました。

sat-3.jpg 
大和里芋状態の良いのは10個と半分使えそうです。

sat-4.jpg 
赤目大吉、大和里芋よりも家族ウケが良かったので沢山残してあったが
保存状態が悪く10個残っただけで、カビが生えています。
今後どうなるか分かりませんが芽出しをして使えそうなら植え付けたいです。

種芋の保存は大型のトロ箱へ籾殻をいれて芋を新聞紙で来るんで
籾殻の間にいれ車庫冬場で7℃位まで下がりますがそこへ置いています。
来年は保存方法を変えた方が良さそうですね。

sat-5.jpg 
芽出し中の里芋です25度で保温しており、3日目くらいから芽が出始めました。

sat-6.jpg 
里芋の芽出しは一度試したことが有りましたが、ここまで本格的にして芽が出たのは初めてです。  

DSC00130_サイズ変更   
少し水をかけすぎべたべたに成りました。

里芋分割法-1 

里芋分割法-2 
現代農業の4月号でこんな記事が掲載されていたので取り上げて見ました。

種芋は大きい方が良いと思っていたのは逆のようで、種芋の養分がいつまでも有ると根の発育も
悪いようですね。
うんうん、納得ですね。

画像拡大表示すると読みやすくなります。

sat-8.jpg
そこで早速真似て親芋をカットしてみました。
乾くまでそのままにしておき後日保温してみたいと思います。
これで上手く栽培が出来れば、親芋の方が保存状態も良くて傷むこともないので
2個ほど保存しておけば充分まかなえそうですね。
沢山有っても使い切れないので取りあえず5個と右の大きいのを植え付けてみようかと思います。
ところが翌日見に行くと5個カットしてあった芋が3個になっており
どうもうちのワンちゃんが食べてしまったようです。
仕方ないので右の親芋をカットして芽出しする事になりました。
海老芋の栽培は今回で2回目、難しいですが何とかなりそう
関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/03/31 Mon. 05:35 [edit]

category: 里芋

tb: 0   cm: 4

初めての牛蒡栽培うまい事できるかな。  

3月27日


今年始めて牛蒡を栽培してみます。
発芽しにくいようなのでタッパーへ種を入れてキッチンペーパーを湿らせ
保温することに。

g-2_201403271857365f1.jpg
湿らせて保温すること2日目に何か白いものが出始めました。

 
g-3_サイズ変更
そして3日目だいぶ出芽しているので第3菜園へ蒔くことに。

 
g-4_サイズ変更 
皆さん袋栽培をやって見えるようですが、取りあえず畑も余って広いので畑で栽培を。

畝は15㎝程掘り込んで籾殻を入れて畝の高さを20㎝弱にしました。
でもこれでは根の長さには足りないですがこのままで栽培して見ます。
株間15㎝で全て育てば35株収穫出来る予定です。

P1020786_サイズ変更 
長いこと椎茸を見に行ってなかったらこんなに馬鹿でかくなってました。
気温も上がり雨も定期的に降っているので、一気に成長した模様です。
これだけ採れたのはあまり記憶に残っていませんが、採ってきたお袋は凄かったと言ってました。
収穫後の写真で残念でした。

Posted on 2014/03/30 Sun. 05:12 [edit]

category: ゴボウ

tb: 0   cm: 2

空豆に倒伏防止ネットをしました。  

3月27日

今年は契約栽培の白瓜は休園にしました。
2年間お得意先にはお世話になりましたが、正直頭に契約とつくだけで大変でした。
今頃段取りで大変だったなぁと、頭に思い浮かべながら畑をしています。

自由気ままに直売所、道の駅などへ持ち込むのなら自分のペースで出来不出来が有っても
良いが、事契約栽培となると売上は格段に上がるが、苗の入荷日は決まっているし収穫期間は
何を置いてもそれがメインになり、栽培も失敗が許されないような気分に成る。

いまは自由気ままに家庭菜園を楽しみながらやっているので気分は爽快です。
契約という目に見えない重圧感が襲いかかってこない。 
これ位のことなら以前事業をしていたのでどうって事はないが一人では駄目ですね。
田んぼも増え続けてどちらをメインにするか考えると、農業機械の設備も半端ではない。
来年以降も多分白瓜は休園と言うよりも止めようかと思っている。

時間が余れば直売所、道の駅も年会費を払ったままになっているので
また出荷すればと思いています。

こういった契約栽培などをするのなら、私は早くに親父を亡くしましたが、老夫婦、私ら夫婦いずれ息子
夫婦と言った家系なら頑張ってやっていけるんだろうなと思います。
企業も農業へ参入して来ているが、原点は日本の農家を維持できているのは
上記のような家族が有ってこそ思います。
その割には農業ってあまり儲かりませんね。

s-1_20140327185820e2f.jpg 
第2菜園に植えて有る空豆が先日の主枝の摘芯以降、脇芽の生長が著しくなりましたって
まだ大したことはないですが、伊賀は寒いですからね。
でも今日は冬の間不織布のトンネルで覆っていましたが春近し一気に脱ぎましたよ。

s-2_2014032718582409f.jpg
芯止めは3月13日でしたから約半月、黒い部分が親でした。
今日は小さい脇芽が出ていたのでカットして、太い脇芽を6本~7本育てたいと思います。

s-3_20140327185828f5b.jpg 
まだ小さいですが花芽も出始めていました。
昨年は4月4日から花が咲き始めて2回目の追肥をしてありました。

s-4_20140327185832e18.jpg
今日は昨日からの大雨で第3菜園もぬかるんで、午後以降しか入ることが出来ないので
倒伏防止ネットをしておきました。
ネットの高さは45㎝ですが、少し高いかもしれません。
今年も美味しい空豆が食べられますように。
関連記事

Posted on 2014/03/29 Sat. 05:16 [edit]

category: 豆類

tb: 0   cm: 4

キャベツの時間差蒔きは失敗しました。  

3月27日


富士早生キャベツに続き、キャベツ時間差蒔きの第二段の種蒔きを3月13日にしました。
今回は初秋を6ポット分種蒔きしました。


k-2_20140319180428ddf.jpg 
種の有効期限は’11年4月ですからちょっと心配です。 

ところが待てど暮らせど、どうもその気配なし
やっぱり種が古すぎたか  
最近はケチケチ作戦で種はとことん使うようにしているが失敗も多いです。
こんな事があろうと思い1ポットに6粒も蒔いたのですが駄目でした。 
保存状態が悪かったみたいです。

P1020679_サイズ変更
待つこと種蒔きから6日目、やっと1ポットに発芽気配が有り、写真は3月21日夕方撮った物
ですが、双葉の形が変で弱々しいです。 

この1ポットのみで結局発芽未遂で失敗です。 


P1020669_サイズ変更 
嫌な予感がしていたので3月19日に急いで新たに種蒔きしました。
今度は昨年の種だから大丈夫でしょう。  

P1020720_サイズ変更  
3月24日ほぼ発芽揃いしました。
キャベツは第三段まで種蒔き予定でしたが第二段迄の栽培で一区切り
初秋が上手く発芽していれば続けて種蒔きできたが、手持ちの種では今から種蒔きが出来るのが
ないので夏蒔きまで暫くお休みにします。 

P1020768_サイズ変更      
2月12日に種蒔きした第一段の富士早生キャベツ本葉4枚目が展開しています。
もうじき定植出来そうですね。 
  
P1020767_サイズ変更 
キャベツと同じ日に種蒔きした、茎ブロッコリースティックセニョール
キャベツよりは生長が早く本葉5枚が出始めておりしっかりとした苗に育ち、
もう少しで植付可能な苗になります。
キャベツとブロッコリーは見た感じ殆ど一緒の姿ですので間違いそうです。

実は一度間違えちゃったことあるんですよ。
同じポットの色で育てていて、植え付ける前に外へ並べて出してあり、畑へ持っていくのに
何気なしにトレイに混ぜたまま持っていき、 植える前にあっ、やっちゃった 
気が付いて 散々悩みましたが見比べた末少し本葉の形が違い、 ブロッコリーは本葉の軸の付け根の葉が
区切れて分かれている事を知り勉強に成りました。 
今なら混じってもすぐに分かりますけどね
私もこんな抜けた事をすることが有ります。
が、だんだんこれから多くなって来るんでしょうね。

関連記事

Posted on 2014/03/28 Fri. 05:03 [edit]

category: キャベツ

tb: 0   cm: 4

土壌改良剤散布と田起こし  

3月25日

続けて畑で土を動かしていると腰が張ってくるので、今日は久しぶりにトラクター仕事に
切り替えました。

P1020721_サイズ変更

お天気がまた崩れるようなので今日は早朝より田んぼへ出かけた。
 今朝は特に厳しい冷え込みもなくて3度台だった。

だいぶ前に山際の笹刈りをして田んぼの中で燃やす予定で暫く放置。
春先は風が強くて中々燃やすタイミングがつかずやっと今日早朝燃やしてきた。
山際なので飛び火する可能性が有り冷や冷やしながらでした。


P1020722_サイズ変更
一旦自宅へ戻り苗の水やりをして農舎へ。
今日散布するケイカル砂jは16aに240kg
10aに160kg散布で少し足りないですがまぁいいでしょう。

P1020723_サイズ変更 
いつもは軽トラで先に現場へ運んでおくのですが、今日は全てライムソーワへ入れて出発です。
このライムソーワで350kg入れることが出来ます。


P1020724_サイズ変更
トラクターのフロントにつけて有るバランス用のウエイト1個27kgだったかな


P1020725_サイズ変更
もうじき畦ぬりも始まるので今日はウエイトを1個追加しておきました。
ウエイトがついていないとトラクターの後ろに重い機械を取り付けると
圃場進入路の登りなどで前輪が浮き上がり重大事故になりかねません。


P1020726_サイズ変更 
散布料は電動シャッター式で現在の開口は35%。


P1020728_サイズ変更 


P1020729_サイズ変更 
この様に綺麗に撒いていきます。


P1020730_サイズ変更 
時間にして16aを20分弱位で片付ける。

P1020731_サイズ変更 
砂状のケイカルを散布するときは主変速は大体5~6のスピードで走っています。
この変速位置とライムソーワのリモコン35%の組合せで、どの田んぼでも10a分160kgを全面散布して
90%位使い切るくらいまで、上手く出来るまでは暫く調整に時間がかかりました。


P1020732_サイズ変更 
トラクターにはHRメーターはついていますが速度計はありません。
でも最近のハイグレードのトラクターならスピードも分かるようです。

これを速度を割り当てようと思うと車速表を見れば分かるようになっています。
今日の作業スピードは副変速が中で、主変速はMAXで6.5なので約5km/h弱でしょうか。

下の写真で散布後くれ返しをしましたが、主変速が4~5.5位で起こしています。


P1020733_サイズ変更 
これで春に向けての改良剤も少し遅かったが散布出来た。
畦ぬりは4月10日以降から開始予定です。
先日小作を頼まれたI君の田んぼですが、悩んだ末3枚で約23aの田んぼ
2枚約14aだけ引き受けると返事をしました。
もう一枚の田んぼは休耕田に多分成ると思います。
I君がことのほか喜んでくれて引き受けと良かったなぁと、私なんか単純ですからその言葉は聞くと
喜んで貰えると嬉しくてしかたないです。

これで今年の耕作面積も決まり、JAへ平成26年産米水稲生産実施計画書兼出荷契約書を
提出してきた。
我が家の耕作面積は最終1.3㏊と成りました。
収穫量は低く見積もり100俵、そのうち40俵をJAへ出荷、その他は自家消費も含めて
直接販売を一袋でも多く売りさばく予定です。
食味値スコアを少しでも上げるべく今年81だったのを、目標85迄上げる努力をしたいと思います。
86迄上がると食味格付けがSSに成り最高なんですが、ちょっと虫が良すぎますよね。



関連記事

Posted on 2014/03/27 Thu. 05:06 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 6

接ぎ木苗の生育状況  

本日2記事目の投稿です。



P1020747_サイズ変更

ナス接ぎ木苗 茄子の命、前回投稿時から14日目の状況です。
種蒔きが2月17日でした。
本葉も2枚でてしっかりしてきました。

P1020751_サイズ変更 
アップではこんな感じです。


P1020749_サイズ変更 
茄子三種類、ヨモギナス、築陽、飛天長、本葉2枚まで展開しています。
種蒔きは2月27日でした。

P1020750_サイズ変更 
アップにしましたが、接ぎ木で大事な茎の太さ、今年は台木と同じくらいの
生長なので心配いらないかも。
トルバムビガーは今も試験育苗中ですが、モヤシのようにヒョロヒョロなので
接ぎ木は無理なようです。

P1020741_サイズ変更 
トマト台木、グリーンガード。
昨年同様上手く成長しています。
種蒔きは3月3日でした。

P1020743_サイズ変更 
トマト苗各種、トマトの苗作りは水分調節が難しく、少しでも水やりが多いと
伸びやすいです。
種蒔きは3月6日でした。

茎の太さも揃っているので問題なく接ぎ木が出来そうです。
茎の太さは1.2~1.5mm程です。
最近はがっしりとした苗にしたいので育苗温度をあまり上げていません。

種蒔きは茄子の方が早かったですが、接ぎ木時期はトマトの方が早くなりそうな気配です。

どちらの苗も部屋内で育てているので南からの日差しが届かなく成り日光不足です。
来年は育苗ハウスを作りたいと思います。

最近は予約投稿ばかりですが、この苗の記事は作りたてほやほやでした。

次回お見せするときは接ぎ木作業前かもしれませんね。
関連記事

Posted on 2014/03/26 Wed. 13:44 [edit]

category: 苗作り

tb: 0   cm: 2

種蒔きいろいろ  

3月21日


お彼岸に入ったのに先日3月21日には一日雪が降ったり止んだりしていました 
我が家のお墓参りをしたあと種蒔きをしました。
先日植えたのはリーフレタスですが、今回はリーフミックスレタスを種蒔き。

tane2.jpg 
ミックスってどんな種と思っていたが、単に種が2種類混ざっているだけなんですね。 


P1020738_サイズ変更
3月26日、発芽はまだまばら状態です。
保温シートの温度が少し高すぎたようです。

 
tane3.jpg 
水菜 京みぞれ、周年栽培が出来るのでサラダにぴったりですね。

tane4.jpg 
少し高いですがペレット種子は種蒔きが楽ですね。

P1020737_サイズ変更 
3月26日、ほぼ発芽しました。

tane5.jpg
西洋ほうれん草、畑の準備が出来ていないので今回はセルトレイへ種蒔きしました。
 
P1020734_サイズ変更
3月26日の発芽状況。

tane6.jpg 
ミニカリフラワー2種類、この種も少し古くて一度も開封していません。
この道に入った2年前に購入して直売所向けにと思い揃えてありましたが
結局話を聞いてみるとカリフラワー事態あまり人気がないことが分かり断念しました。
今回栽培して美味しければ継続してみようと思います。

P1020736_サイズ変更 
カリフラワー3月26日朝の写真ですが沢山芽が出ています。


P1020709_サイズ変更 
昨年種蒔きした二年子大根収穫しました。
なんかニンジンの様な形をしており、根の先が太いのがお分かりと思いますが
実は引っ張っても収穫出来ませんでした。
抜き取ることが出来ないのでスコップをもって来て掘り起こしました。
収穫時期が遅かったのか疑問ですが、途上部分へは3㎝程しか出ていないので
まだ小さいと思っていました。
これで全長は左の長い方で38㎝有ります。
夕食に味噌汁と大根おろしで食べましたがちょっと期待外れでしたね。
関連記事

Posted on 2014/03/26 Wed. 05:10 [edit]

category: 種蒔き

tb: 0   cm: 2

じゃがいもキタアカリと男爵を植え付けました。  

3月23日

P1020676_サイズ変更 P1020677_サイズ変更
やっと今年のじゃがいもを植え付ける順番が回ってきました。
午前中区内の獣害対策網の修復作業に参加して、一日かかると思っていたら午前中で終わり
午後からじゃがいもの植え付けが出来ました。

今年は男爵3kg、キタアカリ3kgを植え付けます。
種芋は3月21日に切り自然乾燥させました。
 
P1020696_サイズ変更
畝の準備は3月11日に籾殻バイオダルマ菌、今回始めて根肥として油粕を入れました。

 P1020697_サイズ変更
芋を30㎝の間隔において。
私は2.1mの支柱に10㎝間隔で黒で印をつけて、30㎝は白色にしています。
これ1本有れば植え付け時の苗の間隔、種溝をつけるときは押しつけると溝が出来
畝幅を計ったり出来、結構便利に使っています。

P1020698_サイズ変更 
30㎝間隔で43個男爵を並べました。

P1020699_サイズ変更
堆肥とぼかし肥を入れます。
じゃがいも栽培を始めてから今回初めて1条植えをしました。
畝幅が狭いので作業がやりやすいですね。

P1020701_サイズ変更 
こちらはいつもの2条植え。

P1020702_サイズ変更 
2列の間隔は30㎝間隔で溝を掘ってあります。

P1020704_サイズ変更
土を埋め戻して整地して軽く土を叩いてあとはマルチ張り。

P1020706_サイズ変更
今回マルチの裾は埋め込まずマルチ押さえを使いました。
この上から通路へ防草シートを被せる予定です。
キタアカリ61個、男爵も偶然61個を埋め込みました。
覆土は8㎝前後と今までの半分の浅さとしました。

どうも毎年収穫していますが浅いところから採れる芋の方が芋肌が綺麗なので
今回思い切って浅くしました。
根肥に油粕を使いましたが、地元の方は油粕を殆ど使っています。
油粕は窒素成分が多いのになぜか大きい芋が採れています。
我が家のお袋も現役当時石灰油粕を入れており、私よりもはるかよりも大きいじゃがいもを
沢山収穫していました。
畝は始めから立てずに平畝で、芋を植えてから通路を作りながら覆土。
その後追肥と土寄せは通路を作りながら土寄せをして最後に通路が出来上がります。

私はいつも小さい芋ばかりなので、今回根肥とイモとイモの間の肥料両方入れて
追肥なしで大きい芋がゴロゴロ採れることに期待しています。
じゃがいもは2012年に種芋の14倍採れたのが最高で殆ど10倍以下です。
今年はどうでしょうかね。
関連記事

Posted on 2014/03/25 Tue. 05:07 [edit]

category: ジャガイモ

tb: 0   cm: 2

井手水路の点検・畦畔修復と獣害対策網の修復、その他  

3月22日

P1020686_サイズ変更  
当地区の田植えは早くてもゴールデンウィークの5/2~3日位が田植え始め。
その後10日位迄続き遅くても5月15日迄には一部の農家を除き終わってしまう。

その準備として地区内数ヶ所に有る水路の1ヶ所、私の田んぼに水を貰う東手井手水路の点検と
畦畔の修復を3月22日午後から有りました。

P1020687_サイズ変更
昨年の集中豪雨、その後の台風の影響で畦畔が落ちてしまった。

 
P1020689_サイズ変更
私と他のメンバー3名が違う場所で砂出しをしていたので
戻ってきた頃にはだいぶ仕事が進んでいた。
 
P1020690_サイズ変更 P1020691_サイズ変更
井手のメンバー10名で午後4時過ぎまで掛かり修復を終えた。
結局この日は例年なら水路両脇の草刈り、水路U字講にたまった砂出しなどを行うが
この日は午後からの作業となったためにもう一度4月に入れば出なくてはいけません。
ちょうど井手も年度末の切り替えて年番が変わります。
来年度は私とF君が年番になります。

この後4月6日に地区で一番長い中井手の出会いが有り、その一週間後位に
東手井手を予定していますが、この頃になると私の受託作業の畦ぬりが始まるので
忙しく成ってきます。

DSC_0018_サイズ変更 
3月23日ですが区長から頼まれていた地区内に設置してある獣害対策網
昨年の集中豪雨と台風の影響で土砂崩れがあり設置してある網がなぎ倒された。


DSC_0019_サイズ変更
写真を見ただけではどうなっているか分かり難いですよね。
写真をクリックして拡大表示して貰うと良く分かります。
 
DSC_0021_サイズ変更 
木を取り払い網を再度設置し直しました。
この網が崩れて以来鹿、猪被害が出ており、これでここからの侵入が止まるので
被害も収まってくるでしょう。
他にも修復しなくてはいけない箇所が有り、今頃春の準備で忙しい時にしなくても
冬の間に出来たはずですが上手いこといかない物ですね。

P1020708_サイズ変更
前後しますが東出井手の出会い時に、井手仲間のI君弟と同年ですが今まで小作して貰っていた
方からもうしんどいから出来ないと言われて、途方に暮れており私に作って貰えないかと
打診がありました。
写真の田んぼ2枚と左上にもう一枚有り、面積は多分25a程だと思います。
受託ならふたつ返事ですぐにOKと言いたいのですが、年貢もいらないので小作して欲しいとのこと。

仕事は陶芸家で忙しくて草刈りも出来ない状態で、屋敷回りの草刈りもシルバー人材センターへ
頼もうかと言っているくらいで、折角自分所の田んぼが有るのにお米はスーパーで
買っている、変な話だが現実です。

これを請けると私の耕作面積は約1.5㏊に成り、田起こしから田植え、稲刈りは受託作業を含めても
まだ余裕有るから大丈夫だが、水管理、草刈りが 増えるので返事を渋っています。

今現在約1.2㏊が6ヶ所に点在、田んぼが12枚で、これに3枚増える事になるが写真の2枚の田んぼは
引き受けたとしても、左上の田んぼは畦畔がほぼ垂直の高さで一番高いところで2.5m以上有り
草刈りの面積も可成り有る。
こんなのまともに受けていると、始め草刈りをした田んぼから始まって、最後の田んぼへ来る頃には
始め草刈りをした田んぼの草がもう生えて刈る時期に来ている。
梅雨開け前くらいまでなら体も持つが、それ以降はたまったもんではない。

前に小作をしていた方からもこの場所の草刈りは大変だと聞いているので、奥の田んぼはあらして
2枚だけでも良いと言う条件で返事を貰えれば考えて見ようかと思っている。
高飛車の言い方かもしれないが圃場整備の出来ていない田圃はとにかく草刈りが大変。
これからこんな話は山ほどで来ることは想像がつきます。

私一人引き受けてもどうすることが出来ないので、作業性の良い田んぼだけする事となるでしょう。
昔圃場整備の話が出ていた頃99%決まりかけていたのが、流れてしまった経緯があるが
そんな話も今話題に上がってきているが時すでに遅しですね。
関連記事

Posted on 2014/03/24 Mon. 05:12 [edit]

category: 地域の紹介

tb: 0   cm: 0

先日の体調不良と血液検査結果  

自分の体のことでブログに載せるのもどうかと悩みましたが
日々の出来事ですので書いてみました。


先日3月18日早朝いつもより目覚めが良くて5時過ぎに起床した。
我が家では朝食はパン食で、私は毎朝サイフォンでコーヒーを淹れている。

この日は朝が早かったので誰も起きてなく、朝食の準備をして一人で食べ始めた
TVと新聞を睨めっこしながら食べ終わり、自分の分だけ片付けを始めたとき、なぜかふらつくので
変だなぁと思いつつ 片付け後歯を磨き、朝の用を済ませる当たりから急にしんどくなってきた。
これはおかしいいつもと様子が違うとソファーへ横たわる前に、血圧測定を引きずり出してきて
血圧計を計ってみました。
スイッチをON、ブーンと加圧してその後計測に入り、測定不能と出て来る、血圧がない 
ほんまか

もう一度計り直すと130-73、脈拍63、異常なし。
駄目だしんどいと横になり、少し休めば直るだろうと思って上を見ていると天井がクルクルと回っている。
貧血だろうと頭を低くして膝を立てて見るが変わりなし、それどころかそのうち手足が痙攣のごとく
ガクガクと震えだしてくる。

これはただ事ではないとかみさんを携帯で呼んで、救急車を呼んでくれと頼む。
時間にして7時前くらいだろうか。
田舎なので救急車が来たくらいなら、隣近所の方が目の色を変えて沢山やってくるのは
目に見えている。

困ったなぁ、そろそろ田んぼもしなければいけない時期、沢山の農家から頼まれているのに
なぜ今頃この時期に成ってこんな事にと、ほんの数秒間一瞬頭の中を過ぎる。
頭の回転は速いから頭はどうもなさそうだ  真面目にやれ
かみさんは比較的冷静でおでこに手を当て熱の検査。
子供ではないのだから熱が有るか無いかくらいは自分でも分かる

まぶたの中を覗いて貧血になっていないか確認するもどうも無く、熱も36.2度と少し低いが異常なし。
確かに手足は震えているが意識がハッキリしており顔色も悪くない。
1199へ電話で相談・ ・ ・ その結果救急車を呼ぶのは本人の意思次第ですと言われる。
一度ここへ電話で相談してみてはと伊賀市○○に看護師さんが24時間待機しており
相談にのってくれる。

すぐに電話をかけて現在の様態を説明すると、吐き気もなく意識もしっかりしているので
三半規管が悪いかも、この時期多いんですよと回答される。

ガタガタ震えていたので毛布を被り、ストーブの温度も上げていたのでそのうち
震えは治まってくる。
でも起き上がると気持ち悪いし、しんどくなってくるの繰り返し。
そのうち時間も9時を回り病院へ検査に行く、行かないともめながらも、
容態も少しおつき始めたので、かみさんが私は倒れてもいいがお父さんが倒れたら、
大変な事に成るからと一言いわれて 
冗談でお母さんが倒れたら誰がご飯作ってくれるのと笑いながら。

分かったと納得して病院へ行くことに決め、混んでいるのは分かっているので、
先に診察券を出しに行き、 何時くらいに来たらいいかだけ確認して貰う。

少し良くなってくると救急車を呼んでくれと言ってたのに今度はもう病院へ行来たくない。
まるで三つ子のようですね。

病院嫌いですから困ったもんで、その後運転は出来ないので一緒に付き添いをいて貰い
先生に朝からの症状を詳しく説明して、今歯の治療に行き貰っている薬の説明をして
その後耳の検査、心音検査、血圧を測り結果は
耳の三半規管の異常、でも一応頭の検査もしておきましょうとCTスキャンを撮って貰う。
脳梗塞などの以上は見当たりませんと診断されて一安心。
春先は多いので気をつけて下さいとのこと。
来たついでに血液検査もお願いして、薬を貰って帰宅。 


血液検査結果_サイズ変更 
で翌々日に血液検査の結果を尋ねに行ってきましたが、LDHは筋肉を使うと高くなる
ので心配はいらないと。
で問題は血糖値、昨年は正常値で良かったが今回は数値が高い。
血液検査をするときは絶食で行くことが基本ですが、朝5時半位に食べて11時半位
に血液を取ったので問題はないはずだと先生が言いますが、朝ドタバタ騒ぎが有った
ので5時半に食事を取ったと言ったが、どうもⅠ時間ほど時間を間違えて
報告してしまったようで6時半位ではと今になって思い出した。
甘い物は好きだがそんなに常時食べているわけでもなくて
午後のおやつくらいしか取っていない。

血液検査結果は左が先日の結果、右が一昨年暮れの結果です。
10日間の薬を貰って今度報告に再診する事になるので気が向けば
再度血液検査をして貰おうと思います。
他は昨年と同数値で総コレステロール値も前回よりも下がっているのが(*⌒▽⌒*)です。

でも朝の出来事でどうなることかと思いましたが、翌日からは少しうつむいたりすると
一瞬フラットする事も有るが落ちついたようで一安心しました。

でも歯の治療とひょっとすると関係するかもしれません。
と言うのも3月22日に治療して貰いに行き帰宅後、くらくらまでは行かないがしんどくて
ウトウトしてしてしまった。
歯の治療も一番厄介なところはもう終盤に成ってきているので今後はないと思います。

まぁしかし長くなったね、もう少し短くまとめることが出来ないのかね。
これが私の苦手なところです。 ハイ 

どうもなかったから半分冗談交じりで書いていましたが、皆さん体だけは充分気をつけましょう。
今年も自家菜園の美味しい野菜を食べて血液をさらさらにして健康管理をしたいですね。
関連記事

Posted on 2014/03/23 Sun. 05:03 [edit]

category: 日常・生活・旅行

tb: 0   cm: 4

ネギ3種類が発芽しました  

3月20日
お天気が長続きしませんね。 せめて4日位は晴天の日が続いて欲しいです。


P1020655_サイズ変更
 
P1020656_サイズ変更 
3月8日に3種類のネギの種蒔きの事を3月11日に紹介しましたが
3月16日から順次発芽が始まり、ほぼ発芽揃いしました。
寒い時期でしたがビニールトンネルの効果は大きいですね。

写真は石倉1本ネギ、一昨年の秋に種蒔きした石倉1本ネギは昨年春植え付ける事が出来ず
一部の苗は近くの方に貰って戴きましたが、残りは処分しました。
今年はそんなことがないように植え付けたいです。 


P1020657_サイズ変更  
P1020658_サイズ変更 
写真は下仁田ネギ。

一昨年の秋に種蒔きして、昨年春に植え付けて年末くらいからの収穫でしたので
ネギの栽培期間は本当に長いですね。
春蒔きのネギは収穫時は秋蒔きネギと比較すると収穫時少し小ぶりだそうです。

P1020659_サイズ変更 P1020660_サイズ変更
関西ではごく一般的な九条太葱
昨年は九条細ネギを植えましたが、太葱の方がいいのでこちらへ戻しました。
九条ネギは別として下仁田ネギ、石倉一本ネギは畑に種蒔きして間引きしても
沢山苗はいらないのでセルトレイへ種蒔きするのもひとつの方法ですが
あとの水管理が大変かなぁと思いました。
関連記事

Posted on 2014/03/22 Sat. 05:02 [edit]

category: ネギ類

tb: 0   cm: 2

今頃お米の食味検査結果が届きました。  

先日やっとお米の食味検査が届きました。

 先日の投稿記事で食味検査の結果が届いていない事を書きましたが
その後JAの店長に忘れているのと違うか、と突きつけて(詰めよる)、どちらも言葉が不適切ですかね。
その後暫くして 検査結果が届きました。
女性職員の方が遅く成った理由を・ ・ ・ 言っていましたが見え見えですね。
正式な書式ではないので少し見難いですが昨年のと比べて見ました。


キヌヒカリ食味検査_サイズ変更  
2012年産はキヌヒカリでしたが2013年米産はコシヒカリを栽培しました。
キヌヒカリの検査結果は食味外観格付けがともSと最高でしたが

        食味検査2013年_サイズ変更  

昨年のコシヒカリは食味格付けはSでしたが、外観格付けがCと最悪の結果です。
気になるところは脂肪酸度がキヌヒカリよりも数値が高いところ。
これは玄米を持ち込んで食味検査まで日数が経ちすぎているためだと推測しています。
他は昨年より良い数値が出ているので満足しています。

外観格付けがC、これには倒伏したことが大きな起因でしたが、それ以外にも猛暑の影響、
カメムシ被害が有ります。
コシヒカリは丈が高いのでどうしても倒れやすいので、肥料加減、倒伏軽減剤の使用、
それと私は37株疎植植えをしているので、株も開帳型で茎も太くてしっかりしていたが
昨年倒伏軽減のケイ酸加里を散布していたが、刈り取り前の集中豪雨で全と
言っていいほど倒伏してしまった。
登熟期からの第4節間とくに第5節間が長いと特に倒伏しやすくなる。 

昨年は第4、第5節間が比較的短かったのでベタッと折れて倒伏していなかったので
刈り取りも比較的楽に行えた。

今年は昨年よりも施肥量を田圃により見極めて最大で10a/10kgの減と少なくする予定をしています。
あと20日程で畦ぬりの仕事が本格的に始まります。
それまでに我が家の16aの田圃の中に山際の笹刈りをした、笹を燃やすために残っているのを
焼却して土壌改良剤のケイカルを散布しなければいけません。
春先は風が強くてなかなか焼却するタイミングが合わず遅れています。

お米の食味値について詳しく分かる説明を追加しました。
この説明はwebからお借りしました。

◎分析値の内容

【水分】

13%以下だと脂質が分解し米に浸み込み、食味と香りを低下させてしまいます。

16%以上だと、カビが繁殖しやすいといわれています。

水分の理想は15%前後です。

【タンパク質】

ご飯の硬さに影響します。

炊いた時に美味しく感じる表面の網目状構造の発達を妨げてしまいます。

タンパク質の値は低いほど食味が良いとされています。

【アミロース】

粘りと艶のもとであるアミロペクチンはアミロースと反比例します。

アミロース値が高いと粘りがなく、パサパサした感じのご飯になります。

アミロースの値は低いほど粘りがあって美味しいといわれます。

【脂肪酸】

米は、貯蔵中に脂質などが酸化することによって古米臭を発生させます。

また、参加した脂質は脂肪酸となり食味を低下させ、米ぬか油の歩留まりを低くする性質があります。

【スコア】

水分、タンパク質、アミロース、脂肪酸の値によって算出された点数。

スコアが高いほど美味しいお米とされています。

【食味ランク】

ランク

SS

スコア

86以上

85~80

79~75

74~70

69~65

64以下




関連記事

Posted on 2014/03/21 Fri. 05:12 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 8

結球レタスとリーフレタスを植えました。  

3月19日


P1020639_サイズ変更

2月4日に種蒔きした結球レタス シスコ、リーフレタスを植え付けました。
種蒔きから約45日間過ぎリーフレタスは植え付け適期になりました。

P1020640_サイズ変更 
結球レタス シスコ、生長が遅くてまだご覧の通りヒョロッとしており
徒長もしているので軸が細くてちぎれてしまいそうですが
畑に植えた方が生長が早いのでリーフレタスと一緒に植え付けました。

P1020645_サイズ変更 
畑はご覧の通り前作が水菜とほうれん草でした。
何もせずにそのままエコ栽培をします。

P1020647_サイズ変更 
肥料は植付直下へぼかし肥を入れます。

P1020648_サイズ変更 
土とよく混和します。

P1020649_サイズ変更 
直接根が当たらないように土を2~3㎝入れます。

P1020651_サイズ変更 
もう少し根張りが悪いですが植えちゃいました。

P1020650_サイズ変更 
ヒョロッとしていますが、大丈夫ですよ大きく成ってきますから。

P1020653_サイズ変更 
結球レタス10株、リーフレタス14株植付完了しました。

P1020654_サイズ変更 
今の気候でしたら保温しなくても生長していきますが
春先は風が強く、今日も強風の中で植えていましたが
軸が細くてダランとしていて風で、振り回されてちぎれそうなので不織布で
トンネルをしておきました。
この時期に植え付けて結球レタスの収穫は過去2回とも5月15日位でした。
リーフレタスはもう少し早くなると思います。
レタスのあとへ茄子を植え付ける予定をしており、収穫が伸びるようなら変更しなくてはなりません。


P1020664_サイズ変更 
約6.7mの畝を今日半分使い写真上のトンネルに二年子大根が植えてあり
もうじき収穫出来そうです。
茄子の植付本数は多くても5~6本なので株間70㎝程で植え付けても4.5mも有れば
充分なので、リーフレタスを大根に近い方へ植え付けたので、結球レタスよりも早く収穫出来るので
上から順番に畝が空いてくるだろうと究極の段取りです。
関連記事

Posted on 2014/03/20 Thu. 05:06 [edit]

category: レタス

tb: 0   cm: 6

メロンを始めて栽培して見ます。  

3月16日

m-1
 
今年始めてメロンを栽培してみることにしました。
当然難しい栽培でしょうから、失敗する自信は有っても成功する自信は有りません。

家庭菜園向きのタキイのパンナTFを育ててみます。

m-2 
種蒔きから植付まで約40日程かかるのではと逆算して3月16日に種蒔きをしました。
逆算の根拠は昨年まで2年間白瓜の専業農家として、やってきましたが白瓜の苗入荷日は
4月25日前後でした。
昨年契約先の方に聞いてみましたら、昔から大体この日が決まっているようで
気候的にもその近辺が適しているんでしょうね。
同じウリ科、栽培方法も似ているところがあり、白瓜で培ったノウハウで栽培したいと思います。


m-3
少し大きめの10.5㎝ポットへ3粒種蒔き。

 
m-4 
種袋では9粒になっていましたが11粒有り全て使い切りました。
蔓割れ病がよく発生する様なので、白瓜のように接ぎ木苗なら強いのですが
今回は自根苗で育ててみます。
5日位で発芽してくれると思います。

あとで調べて分かったことですが、台木にはかぼちゃ、鉄かぶととの相性がいいようで
特別に台木用の種を購入しなくてはいけないと思っていたが
これならコストもかからずに来年から出来るのでトマト、茄子に続きメロン、西瓜も出来る?
接ぎ木も 一緒にやってみようと思います。
もう少し早めに調べておくべきでした。

追記

少しメロンの接ぎ木の事でタキイのwebで調べて見ましたが、上記に書いてある鉄かぶとはネットメロンには
向かないようで、ノーネットメロン用です。
この鉄かぶとは西瓜にも使えるようですが、もう少し詳しく調べておく必要が有りそうです。

関連記事

Posted on 2014/03/19 Wed. 05:12 [edit]

category: メロン

tb: 0   cm: 4

スイートコーンの種蒔きをしました。  

3月13日


先日には畝の準備も出来ており少し早いですがおひさまコーン7の種蒔きをしました。
早く植え付けた方がアワノメイガ被害も少ないので無理してで早植えしますよ。

2回に分けて時間差植えをしたいと思います。

今回の種は昨年の残り種で発芽するでしょうか。
昨年はゴールドラッシュを3月21日に種蒔きして、4月1日迄待ったのですが結局発芽気配無く
失敗したので写真のおひさまコーン7を買ってきて再播種しました。
今年もまたまた懲りずに同じ事をやっています。   
まったくこの人は何考えてるのか分かりませんね。


s-2_201403141914353db.jpg 
今回も発芽率が良いと言われている、種は尖った方を下にしてセルトレイへ押しつけました。
でも昨年は発芽しなかったぞ

s-3_2014031419144025c.jpg 
今回のセルトレイは何穴だったけだいぶ小さいのを使いました。
狙いは昨年成功した穴底植えをするためです。

s-4_20140314191444dcf.jpg 
育苗保温シートの上で衣装ケースを被せて発芽を待ちます。
種が新しければ2~3日で発芽ですが、今回も不発に終わりそうな   に
成りませんように。
 

s-3_20140317170941980.jpg
発芽するか心配していたが3日後の16日~出芽してきました。


 s-4_20140317170946fc6.jpg
写真は17日夕方に撮りましたが、24粒蒔いて100%の発芽率です。
2粒気配がなかったので土をほじくったら出芽しかけていました。
取りあえず古種でしたが発芽率も良くて第一段の苗が出来そうでホッとしました。
関連記事

Posted on 2014/03/18 Tue. 05:12 [edit]

category: スイートコーン

tb: 0   cm: 4

空豆に追肥と親の摘心。  

3月13日

s-1 
昨年11月3日に種蒔きをして一ヵ月後の12月3日に植え付けた空豆。
品種は仁徳一寸昨年の残り種8株と陵西一寸16株分、24株
大苗は寒さに弱いので元肥をほとんど入れず小さく育てたつもり。


s-2
不織布のトンネル効果も有り今年は枯れずに全て健在。
上の写真と比べると分かるが、下の苗は肥料切れを起こして色が抜けた状態に成っている。


s-3 
追肥のことは気にはなっていたが田起こしが終わり、今日は夕方まだ寒くないので
追肥をしました。

今の時期なら株元へ肥料を置いても問題ないが株から10㎝程離してぼかし肥を
土と一緒に混和して、少し遅れていたが親の芯止めも一緒にした。


s-4 
作業日誌を見ると昨年は2月3日にその前は2月20日に摘心している。
脇芽もだいぶ伸びてきているのでちょうどいい頃かもしれませんね。
この親の芯止めは脇芽を充実させるのにおこないますが全くしない方もいます。
次の追肥は花芽が着き、花が咲く頃に最後の追肥を少し多めにしたいと思います。


s-5
追肥した穴へ如雨露の先を外して水をたっぷりと潅水して、被せて有った不織布を裾だけ上げた
状態で被せて終わりです。
4月に入れば脇芽も立ち上がり丈が20~30㎝になれば倒伏防止のネットをします。
脇芽は6~7本育てていきます。


P1030280_サイズ変更 
参考までに空豆倒伏防止ネットですが、脇芽の高さ40㎝~50㎝未満くらいの
高さにネットを張っています。
何も世話をせずに放っておけばネットの網目をくぐって上に上がってきます。
マルチ栽培は土寄せが出来ないのでこれで強風でも完璧です。
関連記事

Posted on 2014/03/17 Mon. 05:08 [edit]

category: 豆類

tb: 0   cm: 4

今年のイチゴの植え付けをしました。  

3月12日

昨年植え付けたイチゴ、宝交早生、女峰、さちのか。
宝交早生とさちのかは食べた覚えがあるが、女峰に至ってはほんの数個収穫したくらいの記憶しか覚えが
花は咲けども実らずで難しいの一言ですが、栽培は難しいのでしょうか。


イチゴ    イチゴ-11
昨年は白瓜栽培が急がし過ぎて収穫後放置状態で苗取りが出来ず
ことしも懲りずに苗を買ってしまった 

まぁいいか、酒も、たばこも、○○ちも、○○○も、やらない。


イチゴ-1
畝づくりは3月3日に出来ているので、すぐに植付をしました。
とちおとめ10株、宝交早生10株、さちのか6株
まぁー しっかし汚い植え方だねぇ・ ・ ・ はいです。
歯医者へ行時間が迫っておりまして 一雨後綺麗になりますから


イチゴ2 
ランナーの反対側に実が成るので手前側に向けて植付と言われているが、
花が咲いているのは私でも分かるが殆どのランナーが見当たらないので、ああでもない
こうでもないと見比べなら、期間を見ると10時30分。 
大変だ急がなくては。

今回の植付は畝幅80㎝、畝長5mに株間は45㎝、条間25㎝で26株千鳥植え。

5月半ば頃より楽しませてくれるかな

1394776335877.jpg P1020610_サイズ変更
先日友達が三重県津市の結城神社へ梅を見に行ったようで
満開でとても綺麗だったとお土産に写真左を送ってくれた。 

梅は綺麗だが少しピンぼけ、友達だから堪忍してやろう

翌日かみさんに結城神社へ梅見に行こうと話しかけたら、いつもはふたつ返事だが
今日は忙しいのでとアッサリふられてシマッタ (∋_∈)

写真右はうちの庭木の梅、まだ蕾だし触っても開かない  きわどい発言
伊賀の春はもう少し先ですね。
関連記事

Posted on 2014/03/16 Sun. 05:03 [edit]

category:

tb: 0   cm: 2

第三菜園のじゃがいも畝づくり  

3月11日

P1020542_サイズ変更
 
やっと寒さも和らいで午前中はイチゴの苗を購入。
午後からは暖かいので第3菜園へじゃがいもの植え時期がせまってきたので
畝づくりの準備をしてきました。

早く植え付けても4月終わりには毎年遅霜があり、新芽が出だして暫くすると被害が出ています。
我が家の畑は第2菜園、第3菜園と畑が長方形でないため、変形した畑などはどうしても端っこが余ったりする。
性格的に曲がったことが嫌いなので余計気になります。 
写真左が長方形なら上手く使えるのですが、三角形の残り畑で何を植えようかと悩んだ末
手前にオクラ、向こうへスイートコーンを植え付けて無駄なく畑を利用したいと思います。


P1020546_サイズ変更 
もろ西日が当たって陰がクッキリと写っていますね。
細身で中々男前そうですね


P1020550_サイズ変更 
堆肥と元肥を少し入れて仮に畝を作っておきました。
 
雨が降ると土が硬くなるので植付までマルチングしたいのですが、また取らなくてはいけないので
種芋を埋め込むまでこのままにしておきます。

今回は写真真ん中、畝幅約1m畝長13.5mで2条植えと、写真左畝幅70㎝弱の畝に
1条で埋め込みます。  じゃがいも植え付けで1条植えってやったことあったかなぁ。
計算では一筋42個、3列で120個前後の植付ですが、種芋は男爵3kg、キタアカリ3kgです。
1kgで10~11個だから小さいのは別にして半分に切ればちょうどいいはず。

三角形の残り畑は写真上にオクラ、下がスイートコーンの畝が出来ました。
オクラは今年4年ぶりに直播きをしてみようかと思っています。
今日はここまでで明日早朝スイートコーンとオクラの畝にマルチ掛けをします。


P1020543_サイズ変更 
昨年ここで玉ねぎを作っていましたが、不作だったので良いのだけ収穫して
残りはトラクターでそのまま耕耘しました。
最近に成って芽が出始めましたね。


P1020544_サイズ変更 
殆ど腐っているのに強いですね、少しの養分があれば吹き返してきます。
引き抜いてしまったがこのまま植えておくと玉ねぎが出来るんでしょうか。
私にもこのエネルギーを半分わけて欲しいですね。
そういえば家に吊って保存してある玉ねぎはそろそろ芽が出てきそうかな。 

P1020607_サイズ変更 
記事投稿までに写真を撮ってみましたが
下からの写真だったがかみさんは、まだ芽は出ていないし今年はしっかりしていると言ってますね。
一昨年まではタキイのネオアース、昨年はもみじ3号どちらも保存が効きます。
が、多肥栽培で収穫時に肥料が残っていると保存は無理です。
昨年は失敗したのでそれが功を奏した様です。
これで3年続けてうまく保存出来ました。


P1020580_サイズ変更  
翌朝先日出来なかったスイートコーンとオクラの畝にマルチをかけました。
植え付けはいつでも出来るので、まずはスイートコーンの種蒔きを始めたいと思います。
関連記事

Posted on 2014/03/15 Sat. 05:02 [edit]

category: 土作り

tb: 0   cm: 2

南出の田起こし  

3月12日

t-1 
今日はお天気も良くて気温が15℃位まで上がる予報がでており
シマッタ (∋_∈)、実は先週から歯医者通いをしており、寒い日が続いていたので急に暖かく
成るとは思って いなかったので、中途半端な11時に予約を入れてあった。
貴重な1時間半勿体ないと思いつつ、ならばその分カバーするべく今日は早朝より行動を開始。

午後から田起こしを予定している40aの田圃、排水用の溝きりを昨年荒起こし後にしておいたが
真ん中斜めに走っている溝の左とその隣くらいの中程まではこの田圃は水はけが悪くて
仕事が出来ない位です。

t-2
朝7時半前に見に行くと畦畔には霜柱が、川の側でおまけに陰ときている
暫く田んぼの中を眺めて何とか強引に起こせそうなので午後一の段取りを組んで
その足で第三菜園の二畝のマルチ張りに。
でも冷え込みで土が凍っていたんでことのほか時間がかかってしまった。


t-3 
午後から田起こし開始。
昨年荒起こしの時は田んぼが湿気るのであまり深く起こさなかったのと
2月は天気が悪くてもう一度起こすことが出来ず藁が分解していません。
しかたないか、4月になり気温も上がれば湿気たところも幾分湿気水も引くので
倒伏軽減剤のケイ酸加里を散布後もう一度耕してみるか。

t-4
こちらから見ていると綺麗に田起こし出来ているが、結局何とかなるだろうと強引に始めたが
山際は結局はまり込みそうになり 起こせませんでした。
ウーン、エンジンに負荷がかかり回転数が落ち始めてやばい、エンジンが止まりそう 
いやー冷や汗もので (..;)(..;) 
ターンの時柔らかいので後輪が下がるのとロータリーの
自重で後ろが下がり前輪が浮き上がること数回。
クローラのトラクターならこんな心配もご無用なんですけどね。
私のトラクターは23HPで小型でまだ自重がいくらか軽いですが、これが大きければ馬力があるので
無理が効くから心配いらないように思われますが、トラクターの自重が増えるので結局そんなに
変わらないらしいです。

バックでターンすればいくらかかましですが、所詮ねばねばでタイヤが沈んでいくので大して変わらず。
昨秋以降川から畦畔の底を伝い田んぼへ入水してきているようで、地主さんが工夫して水が
入っているのを川へ戻すようにしてくれたが効果が出ていないようです。
ユンボを持っていれば秋の刈り取りが終われば、湿気抜きを自分で出来るのだが
自分所の田んぼならお金をかけてでもやるが、小作なのでそこまで元入れをしたくないですね。
何回も言っていますが今年と来年小作して、小作料を下げて貰えなければ 
近年当地区では○○さん来年からうちの田んぼを好きなように作ってと頼まれれば、
小作料は支払っていません。

地主さんは田んぼを作らないと草も生えてくるので草刈りをしなくてはいけない。
ただでさえ採算が合わないので作って貰えるならと 、喜んでくれる農家の方がほとんどなんです。
交渉決裂ならしかたないことですが・ ・ ・ 。 

関連記事

Posted on 2014/03/14 Fri. 05:05 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 6

接ぎ木苗その後の生長は  

3月12日

ナス台木

2月17日に種蒔きしたナス接ぎ木用台木、茄子の命。
その後の生育は順調で13株分全て発芽して本葉も出始めました。

ナス台木-1 
部屋の中で育てているため最近は太陽も真上に上がり始めて
南からの日差しも少なく成ってきました。
光を求めて苗がいっせい  するので見ているととても可愛いですが
毎日向きを変えています。
育苗には光は大事ですね。

ナス
茄子3種類、台木種蒔きより10日後に種蒔きをしました。
3年目の古種でしたがほぼ全て発芽しました。
ナス科の種の発芽率は3年間は大丈夫だと実証出来ました。
 ナス-1
写真が後先逆になりましたが、1ヶ所3粒づつ種蒔きしたのを今日は1本間引いて2本残しました。

P1020562_サイズ変更  
茄子は直根だと言われていますが、こんなに小さくても根は根は真っ直ぐと
下に伸びていました。
茄子は植え付ける前に溝施肥にすると生育も良くて肥料切れも少なくて
私も過去は溝を掘って堆肥肥料を入れていましたが、青枯れ病と半身イチョウ病にかかってからは
それもしなくなりました。
今年は久しぶりに溝施肥を復活させてみようかと思っています。
一度肥料を入れておけば追肥の回数は1~2度ですみます。


トマト台木 
トマト台木、グリーンガード
種蒔きは3月3日でした。
発芽は翌4日位から順次発芽し始めていまは全て発芽そろいしています。


トマト台木-1
アップではこんな感じでまだひょろこい感じです。



トマト
トマト3月6日に種蒔きをしました。
3月10日より出芽し始めて、今はほとんど出揃っています。
トマトも古種でしたが発芽日数は1日程遅れたが3年は使えそうです。

 
トマト-1 



トマト-2 
この種の殻が抜けて双葉が開かないと徒長の原因になります。
手で取ってやるんですがうっかりすると双葉が千切れてしまいます。
昨年に続きの茄子とトマトの接ぎ木ですが、ここまでは一応成功ですがその後の
生育で接ぎ木時に一番大事な、台木と穗木の茎の太さが合わなければいけません。


昨年は4月6日にトマトの第一段接ぎ木作業をやりましたが、少し細くて接ぎ木ホルダーに
合いませんでした。
それまであと2回ほど写真を載せて太さ比べをしたいと思います。

P1030088_サイズ変更 
写真は昨年のトマトの接ぎ木直後です。

完璧でこれ位カット部分が上手く合っているとほぼ70%成功します。
残りの30%は接ぎ木後高温多湿で暗いところで6日程養生しなくてはいけません。
この二つが揃ってこそが成功のポイントです。
今年も腕が鳴るぞ
関連記事

Posted on 2014/03/13 Thu. 05:07 [edit]

category: 苗作り

tb: 0   cm: 4

第2菜園は一区切りかな。  

3月9日


P1020541_サイズ変更 
写真は3月10日朝に取りましたが二日続けてうっすらと積雪がありました。
ヒヨドリもえさがなくなってきたようで白菜を食べにやってきました。
頭の毛を逆立てているので怒っているように思いますが、実は怒っているのは私で
これは警戒して毛を立てているようですね。


P1020534_サイズ変更

雪もすっかりと解けて今日はキャベツと生姜の畝づくりをしました。
前作は下仁田ネギを植えていましたが、準備のために6本残っていたのを収穫しました。

自家製の腐葉土、苦土石灰、ぼかし肥を入れて耕耘
私は最近堆肥、石灰、肥料は一度に入れて段取りをしています。
菜園をやり始めたときは教本通り、石灰を入れて一週間後、堆肥を入れて一週間後肥料
その一週間後植付、その通りしていましたが、これを真面目に実行していると
植付は一ヵ月後になります。
堆肥、肥料を土に馴染ます意味が有るんでしょうけど、植え付ける作物にもよりけりです。
私は植付は普通5~7日後位にしています。


P1020537_サイズ変更 
U字講へ畑土が落ちるので土留め板をしてあります。
仕事がやりづらいですが何とか出来ました。
土地の境界線ですが、U字講までは隣の方の土地ですから気を使いますね。
写真は南から撮りましたが、手前に生姜畝、植付までお古のマルチで土が 硬くならないように
被せておきます。

北側にはキャベツを植えます。

P1020538_サイズ変更 
第1菜園北から撮ってみました。 


P1020540_サイズ変更  
これで第2菜園の106㎡は全て埋め尽くし、リーフレタス、結球レタスは小松菜、ほうれん草収穫
あとへ そのまま定植、残りは順次収穫していく物ばかりです。
今回畝を立てたキャベツと生姜畝はともに畝幅約80㎝弱、畝長4.5m程ですが
生姜畝の方が土寄せを2回ほどするのでキャベツ畝より土のボリュウムが有ります。 
キャベツは苗作りと管理に手間がかかりますが、株間を40㎝程に詰めて千鳥植えで
6株づつくらいで、3回に分けて時間差植えをします。


P1020557_サイズ変更 
写真は2月2日に種蒔きした、富士早生キャベツです。
植え付ける場所も出来上がり、あとはもう少しきく生長するのを待つばかりです。
もうじき2回目の種蒔きをする予定です。
関連記事

Posted on 2014/03/12 Wed. 05:05 [edit]

category: 土作り

tb: 0   cm: 4

ネギ3種類の種蒔きをしました。  

3月8日

寒くてもお天気さえ良ければ何か一つで出来る作業をしているが
今日は強風でメチャ寒くて山を見れば、杉花粉が飛んでいるのが良く分かります。
   ハクション大魔王


P1020527_サイズ変更 
昨秋種蒔き出来なかった石倉1本ネギ、下仁田ネギ、九条太葱の種蒔きをしました。
今回種蒔きをしないとまた半年後に。
苗床は3月3日に苦土石灰とぼかし肥を入れて、前作ほうれん草と小松菜の畝を
そのまま使い苦土石灰とぼかし肥を鍬で混ぜ込みました。


P1020530_サイズ変更
種蒔き溝は支柱11mmで押さえて溝を作りそこへ種を落とし込む。
土を戻して軽く押さえてたっぷり潅水後、籾殻燻炭その上に不織布
風が強くて不織布が上手く敷けませんでした。
残った3種類の種は沢山有るので秋蒔き用に使います。


P1020532_サイズ変更 
暫くトンネルで保温して発芽後裾上げをして温度管理をします。
最近は手抜きと言おうか、差し支えないようなものは、収穫後の同じ畝でそのまま種蒔き出来る物は
畝を崩さずにしています。
左に見えているマルチが張ってある畝、ほうれん草と水菜を植えていたが
そのまま利用して結球レタスとリーフレタスを植え付けます。
今年から出来る物はこの方法で植え付けしたいと思っています。





関連記事

Posted on 2014/03/11 Tue. 05:04 [edit]

category: ネギ類

tb: 0   cm: 4

耕作放棄地復活への田起こしへ  

                                                               2月26日 
 
P1020374_サイズ変更
先日からお伝えしていた耕作放棄地、F君が今年から小作する事になった田んぼを
よみがえらすため、田起こしをしてきました。


P1020375_サイズ変更 
地続きでF君の田んぼも一緒に荒起こし。


P1020378_サイズ変更 
全ての田んぼに米を作ると4枚続きの田んぼになり条件的にも良いのですが
一番上の田んぼは水もあてることが出来ないので放棄の予定。
以前どうして入水していたのか疑問が

P1020377_サイズ変更 
写真左下5.3aと右上11.1aと台帳面積にはのっていますが
11.1aはF君と一緒に見ても面積もっとあるなぁ1枚で15a以上は有りそうです。
苗の必要枚数の計算もしなくていけないので実測をする予定です。
殆ど長方形の田んぼなので2片を計ればすぐに分かります。


P1020379_サイズ変更 

P1020380_サイズ変更 
帰宅後JAより25年産米の予約肥料が届いていました。
田起こしに出かけていなければ、正規の場所へ下ろして貰えたがしかたないので積み直しです。


P1020386_サイズ変更 

P1020381_サイズ変更 
セラコートR822、一発肥、最近は殆どの農家は一発肥を使っています。


P1020383_サイズ変更 

P1020382_サイズ変更 
エムコート022、一発肥 、請負をする方の預かり分です。
早期予約単価で20kgで3,880円
セラコートR822で20kg3,330円と成分の違いもあり550円違います。
粘土質土壌、砂質土壌の違いで使い分けするようですが違いがあるようにも思いません。


P1020388_サイズ変更
ケイ酸加里、昨年からコシヒカリを作るので倒伏防止の為使い始めたが
確かに藁は堅くて丈夫だったが、倒伏するときは堅くても昨年のような
集中豪雨があると駄目ですね。

今年一年使ってみて来年の使用は様子を見ようと思う。
20kg、2,550円 儲けの少ない米づくりなので出来るだけ肥料は少なめにしたい。


P1020389_サイズ変更
積み直し完了ですね。
昨年は10a当たり40kgの使用だったが、今年は30kgに控えようと思っています。
美味しいお米の条件はいろいろ有るようですが、タンパク質、アミロースが特に影響を及ぼすようで
あまり肥料が多いとタンパク質含有が多くなり食味も落ちる様です。

今年のコシヒカリは倒伏もあったのでどうも味がイマイチで、袋により味もバラツキがあるように思う。
もちもち感に関してはほぼ同じなので特別タンパクが多くてパサパサしているわけでもない。
お米の香りにバラツキがでているようだ。

ちなみに長谷10aは馬糞堆肥を入れて、穂肥に化学肥料をわずか施してそれを飯米用に
保冷庫へ取ってあるが味が化学肥料と変わらないのは、私が味覚音痴なのか
JAへ食味検査依頼をしてあったが私の分が抜けているようで、無料なので今頃結果が分かっても
しかたないので 催促はしていない。
基本倒伏させると駄目なので今年は絶対倒伏しないように頑張ります・・・って、
お米作りはあまり気合いを入れない方が良かったりします

DSC_0002_サイズ変更 
記事の書き込み後投稿まで日数があきましたが、先日10日ぶりに荒起こしをした田んぼの様子を
見に行きました。
雑草の根が雨に洗われてむき出し状態に成っていました。
この根が枯れてくれることを願っているが、無理なような気がします。
先輩の古川さんは大丈夫だと言ってくれるが・ ・ ・ 信じる物は救われる・ ・ ・ 。 
ちょっと意味合いが違いますが。
関連記事

Posted on 2014/03/10 Mon. 05:03 [edit]

category: 受託作業

tb: 0   cm: 8

加温育苗器、愛菜花の故障??  

3月7日

今回の寒波またまた超一級品で、昼間の気温が3℃前後までしか上がりませんでした。 

P1020523_サイズ変更

育苗器 

そんな寒い日いつものように朝苗の水やりにとふと見ると、前日から加温しているトマトの
加温育苗器愛妻家、違った愛菜花の電源が切れている。
今年で購入4年目、もう故障するか  

もしかして もしかして   オイオイkazuちゃん歌っている場合では
温度ヒューズかも。
上蓋を12本ほどのネジを抜いて外してみると、イヤー、チャチコイ、作りがキャシャ
おまけにヒーターの下に段ボールをカットして入れて有る。
驚きですね とてもメードイン・ ジャパーンに見えない。



育苗器1 
左中央下に見えているのが温度ヒューズ。
中央にあるのがサーモスタット。
ともに布テープで貼ってあり段ボールの上にアルミ箔。


育苗器2 
でも地獄に成って外せないぞ 
抜こうと電線を根元から ヨイショと・ ・ ・ 駄目だ抜けない。
完全に圧着して半田付けしてある。
サーモスタットもコネコネとさわり。
駄目か 保証期間は1年間・ ・ ・ 。 今更見てもしかたない。
保証期間中に蓋を開けたらメーカー保証は効かなくなるかもしれないので
皆さんはマネしないで下さいね。


育苗器3  
ほぼ諦めて電話で症状を言って見積もって貰おうと、電源を入れると、あれっ。
電源が入っている。 
温度設定ダイヤルを1~5迄何回か回し、入り切りが出来る状態に復活
何か狐につままれた様な感じ。


育苗器4 
上蓋をして元に戻して今は何も無かったかのようにON・OFFを繰り返しています。
原因はなんだったんだろう。
温度ヒューズの付け根を何回かコネコネと、サーモスタットも一応上げ確認しただけ。
良く分からない珍事件でした。
トマトの発芽を祈るばかりです。
今度同じ症状が出ればメーカー修理ですね。 


関連記事

Posted on 2014/03/09 Sun. 05:03 [edit]

category: 苗作り

tb: 0   cm: 4

農舎の電気代  

2月22日
                                                               
少し前に書いておいた記事です。

P1020313_サイズ変更
 
私の農舎で契約している農業用電力

殆どが基本料金で電力使用量は、毎月検診日が月半ばの12~15日位
秋の稲刈りシーズン、通常は9月始めから9月25日位迄で電気料金はふた月にまたがる。
9月の引落9/12日検針分が636kwh使用で14,424円、10月引落が242kwh使用で8、236円。
この2ヶ月分が秋の稲刈り後の乾燥・籾摺りに使用している電気料金。

その他の月は全くといいほど使っていない。
その基本料金は4,586円40銭。
写真は平成24年12月の使用料が4,835円、平成25年1月が4,854円 。
1月の使用料が21kw、シーズンオフは16~23kwh前後が平均です。



P1020316_サイズ変更
それで知らなかったというか、領収書にも記載がない。
毎月の僅かの使用料は多分農舎に有るクレーンの待機電力、その他。 

つい最近電気使用していなければ基本料金が半額になると教えてもらい
昨年12月27日より元ブレーカーを切り、本当に半額になるのか約50日まだ2月の検診日は
来ないかと指折り待っていましたが、やっと先日検診日が来て今日請求書兼領収書が
届きました。
平成26年2月分使用量0kwhで基本料金が4586円40銭から、2,184円と2,402円も大幅に減。  
半額以下ですね。

電気料金の年月日が平成24年12月平成25年1月平成26年2月とややこしい写真でしたが
今思い出せば近くで契約している方が使わなければ半分になると
忙しい時期に教えてくれたようなあいまいな記憶が。

どちらにせよ無駄な基本料金を約1年半ほど払っていた訳です。
シーズンふた月ともうひと月くらいはコンプレッサーなどを使うので
最低でも8ヶ月は節電出来るはず。
今月も検針日まであと4~5日程、今のところ使用はゼロ。
私の無知さを皆さんにお見せしました。



関連記事

Posted on 2014/03/08 Sat. 05:03 [edit]

category: 日常・生活・旅行

tb: 0   cm: 4

トマトの種蒔きとおまけ・おまけ  

                                                              3月6日

昨日の朝には雪が積もっていましたが、この寒波はいつ抜けるんでしょうか。
一度暖かい日が続いたので、体がついていけないですね。

 
トマトの台木、グリーンガードの種蒔きから3日後の3月6日にトマトの種蒔きをしました。
今回の種は全て残り種で、発芽するか心配ですね。
麗夏は今年で3年目の栽培に成り、実割れも殆どなくて樹の上で完熟させることが出来ます。
栽培も安定しており、桃太郎から乗り換えてスッカリお気に入りです。

ちなみにTVのコマーシャルではしきりに競い合って
乗り換え合戦をしていますね・・・関係ない話ですよね。 

麗夏昨年の残り種、21株分播種。


t-2_2014030611345498b.jpg

ミニトマトピンキー昨年の残り種、20粒入りで1050円とお高いですが
高くても納得出来る味だと思います。
私のブログのプロフィールの画像がピンキーでダブルで房が出来60個位は成ります。
味も酸味と甘味のバランスも良くて薄皮なので食べやすいです。
9株分播種


t-3_20140306113458270.jpg
ルネッサンス2年前の残り種。
味は忘れましたが少し形がユニークで大玉トマトより2回りほど小さくて先が尖っています。
一房に5~6個ほど実り摘果する必要は有りません。
発芽するかどうか分からないが、種が勿体ないので撒いて見ました
6株分播種


t-4_201403061135036de.jpg

アイコミニ、昨年の残り種。
私はあまり好きではないですが、かみさんからの要望です。
播種6株分播種


これ以外に残り種桃太郎ファイト4株。
昨日ひょんなところでY・Iさんと出会いトマトの苗の話に成り
昨年は貰ってもらうことが出来ず今年は渡せるからと言うことになり
麗夏ばかりやけどかまへん、いいけど桃太郎は・・・ 種が・・・。
結局種が出てきて4個残っていたので播種。

中玉トマトシンディースイート、昨年は自根苗を植え付けたが今年は接ぎ木が
出来そうなので3株分播種
合計で49株分、台木が50株分で失敗分も含めて大丈夫でしょう。


t-6_2014030611361314f.jpg

種蒔きは穴を開けてそこへ落とし込み、回りの培土を寄せて押さえます。


 t-7_20140306113618f6d.jpg
このセルトレイは培土が少ししか入らないので、芽が出て生長しうっかりとしていると
培土が少ないので土がすぐに乾き水分不足になり苗が萎れるので注意が必要です。
そうかといって沢山水を与えすぎると徒長するので上手くいきません。
もう少し大きめで種蒔きをしたかったが、保温する場所が手狭になってきて
今年もこれでする羽目。


t-台木
3月3日に種蒔きしたトマト台木グリーンガード出芽してきました。
予定通り進んでいます。  スマイルは二つですね。

おまけ   おまけ

トリガムビガー    茄の命
写真左はもう忘れていたナス台木のトルバムビガー10株分播種して3日前から順次発芽。
右の写真はナス台木の茄の命、どちらも発芽してからの写真ですが茎の太さの違いが分かると思います。
昨年もトルバムビガーの細さにビックリで、穗木との太さが中々合わず悩んだが
今年は逆に茄の命が太いので穗木と合うかまたまた心配です。
トルバムビガーは今のところ3株、出芽まで14日かかり、5株ほど出芽していれば
今からナスの種まきすればいいがちょっと悩むところです。

ナス発芽 ナス発芽1
ナスが種蒔き後6日目で出芽してきました。
3種類のうちヨモギナス、飛天長が出芽、築陽がまだ気配なし。
古種だったので心配していたがナスは3年間なら使えそうです。
関連記事

Posted on 2014/03/07 Fri. 04:48 [edit]

category: 苗作り

tb: 0   cm: 6

3月の菜園状況後半  

                                                              3月4日

DSC_0002_サイズ変更
寒の戻りで今朝また雪が降りましたが、もう最後にして欲しいですね。  


 
P1020469_サイズ変更

春どりキャベツ購入苗4株、昨年11月6日に植付、11月30日に1回目の追肥
2月11日玉が巻き始めたので最後の追肥をしました。
追肥以降巻も大きく成ってきました。

同じ畝に初夏どりキャベツ5株と水菜が2株残っています。

P1020472_サイズ変更
玉ねぎもみじ3号いい感じで育っています。


P1020473_サイズ変更 
アトン、先月くらいまではもみじ3号と同じくらいの大きさだったが
いまはアトンの方が大きく育ってきました。
大きいと600g位成ると言われているがさてさて・・・

P1020474_サイズ変更 
先日も投稿したアサヒ極早生、その後色も付き始めて新葉も出てきました。


P1020477_サイズ変更 
ニンニクが急に大きく成り始めてきた。
3月3日に最後の追肥をしました。

昨年までは直売所へ出す予定で種を注文していたが
今年から野菜関係は直売所へ出すのを止めたのでどうしようか迷っています。
直売所3ヶ所への登録はそのままなので、300球ほど有るので出荷することになりそうです。


P1020490_サイズ変更 
第3菜園約210㎡、 昨年までは第4菜園で480㎡有りました。
軽トラが止まっているところまで進入路をつけたので2つに分けました。
写真上の方が私が借りることになっており、残りはもう一人の方が借りることになっていますが
まだ地主さんと折り合いがついていないようで
もし駄目なら私が管理する羽目になりそうです。
作物は作らないのでトラクターで一ヵ月に一度位草が生えないように
しなくてはいけません。

P1020488_サイズ変更  
3月4日に籾殻を撒いてじゃがいもを植え付ける準備をしました。
右の三角の場所は使うづらいですが、ここへ第1菜園へ植え付ける予定だった
トウモロコシかオクラを植える予定です。


P1020494_サイズ変更 
三角地にも籾殻を撒いて耕耘機で耕しました。
耕した面積は長さは約13m、幅は三角地を除いて6m程有ります。
この三角地でも幅が3m程有り長さ13mで先で狭まっています。 
  

第3菜園  
今日もう一度どれくらいの面積があるか計ってみました。
以前投稿したときと少し大きさが変わっています。

畝は3-8迄だが実際には3-10位は出来そうで
昨年トラクターで畝立てをして幅1m、通路が60~70㎝程取ってあり
贅沢な使い方をしていました。

じゃがいもは二畝位は13mそのまま使います。

白瓜を栽培しているとき畝長40m、畝幅2.5m畝だったので、それに馴れてしまいなんだか
間隔がおかしくなってきました。
ここも13m有るが家庭菜園で使うにはこの半分でも充分な位ですよね。 

早く家庭菜園レベルに戻さなくてはいけませんね。

第1菜園75㎡
第2菜園106㎡
第3菜園210㎡ 
今年も準備が始まっています。

P1020486_サイズ変更    P1020487_サイズ変更

さて今日はまだ3月ですし暑くてしかたないという気候ではなかった
籾殻を撒き土手を見上げると、あれっ蛇が死んでいると思い、どこへ捨てようかと思い
手に持っていたスケールで突いてみると、急に動きは遅いが動き出、
思わずウワッっと叫んで締まった  生きている。
この時期に出て来るな  
そんな事で訳の分からない蛇を見て締まった。
画像は小さくしてありますがクリックすれば、とてつもなく大きく成ります 身震いしますよ。
嫌いな方はお気をつけて。


関連記事

Posted on 2014/03/06 Thu. 06:04 [edit]

category: 菜園全体

tb: 0   cm: 2

3月の菜園状況前半  

                                                              3月4日

P1020460_サイズ変更
 
第一菜園75㎡の全景ですが、白菜と大根2本が残っています。
白菜はそろそろ薹が立ち始めて葉が開き始めました。

手前のマルチの張ってある畝から玉レタスとリーフレタスを植え付けます。

今日はその隣二畝にマルチを張り通路へ防草シートを張りました。
その畝にキュウリ、イチゴと続きます。 
イチゴは昨年苗取りが出来なかったので今年も購入苗になります。

その次のマルチを張っていないところへは、隣の畝と併せて一畝にして
畝幅約2.5m畝長約5mに西瓜を植え付ける予定をしています。

あくまで予定なので変わりそうすが、今年始めてメロンに挑戦します。
メロンも場所が必要なので、第1菜園に納まるか悩んでいます。


P1020461_サイズ変更 
第2菜園106㎡の全景
第1菜園のすぐ下に有りスレートの建物が西に建っているので午後は陰になってきます。

ビニールトンネル左側は先日までほうれん草と小松菜を植えていたが
収穫が終わり、3月3日にマルチを半分剥がして、下仁田ネギ、石倉1本ネギ、九条太葱の
種蒔きをするので、苦土石灰と元肥を入れて耕してネギ床の準備は出来ています。

雨が降ると土が硬くなるので種蒔きまで古マルチをかぶせておきます。

ビニールトンネル内はニンジンを植えてあります。


P1020462_サイズ変更
昨年12月8日に種蒔きをしたベーターリッチ
2月20日に追肥も終わって、それ以降急成長をしておりあとは収穫を待つばかりです。 

 
P1020463_サイズ変更 
1月11日に種蒔きしたDr・カロテン5、3月3日に1本に間引き追肥をしました。
3ヶ所ほど水不足で枯れたのが有ります。
急成長を始めて本葉も大きく成って気まました。
昨年までこの時期にニンジンに水まきをした記憶が無いのですが
枯れてしまっては仕方有りませんので、たっぷりと潅水しました。

今回トンネルに使ったのは農ポリでした。
透明で温度が上がりやすいので土の表面も乾きやすい様で、
農ビの方が少し曇ったような感じなので 紫外線の透過率が違うかもしれませんね。


P1020464_サイズ変更 

P1020465_サイズ変更
 
二年子大根、昨年11月6日に種蒔きをしました。
不織布のトンネルでスタートしたが気温が低い為生長してこないので
不織布の上から側面に穴があいたビニールをかけました。
 
今日株元のマルチを少し剥がして生長しているのが確認出来ました。 
根茎で4~5㎝程ですので、収穫まではもう暫くかかりそうです。
二年子大根は初めての栽培でしたがここまでは上手く育っています。
秋蒔き大根と二年子大根を組み合わせれば、5月始め頃までは大根にありつけそうですね。
3月の菜園状況は前半と後半に分けて投稿します。

関連記事

Posted on 2014/03/05 Wed. 08:21 [edit]

category: 菜園全体

tb: 0   cm: 4

トマトの台木グリーンガードの種蒔きをしました。  

                                                              3月3日

P1020449_サイズ変更
 
昨年と同じの3月3日にトマト台木の種蒔きをしました。
接ぎ木をする場合耐病性をあわす必要が有るので、穗木の種類を確認する必要が有ります。
tm-2aはホーム桃太郎、麗夏、シンディースイート、アイコなどがこの種と合います。
私のブログ紹介のトマトの写真はピンキーですがこれも昨年グリーンガードで接ぎ木しました。



P1020451_サイズ変更 
今回は50穴セルトレイへ種蒔きをしました。
昨年と違うところは昨年は128穴セルトレイでした。
変更理由は今年は接ぎ木カッターがあるので、この状態で苗をカット出来ます。

昨年はカッターが無くてトレイから苗を出してカットしていました。
当然まだ根もそんなに多く生長していないので、根鉢は崩れます。
接ぎ木をして鉢上げをしますが、暫くすると苗の勢いも落ちて回復までに
時間がかかるからです。

小さい苗でカットして接ぎ木をして、時間もかかり根を動かすので
ダメージが大きいようです。


P1020452_サイズ変更 
1穴一粒まきです。


P1020453_サイズ変更 
P1020454_サイズ変更 
育苗保温シート32℃で保温します。
昨年は4日目、3月7日に発芽したので今年も同じだと思います。

台木種蒔きから3日後にトマトの種蒔きをします。
50本分種蒔きしましたが我が家で育てるのは多くても15本くらいになりそうです。
友達からも予約が入っているので上手くいけば貰ってもらいます。
関連記事

Posted on 2014/03/04 Tue. 04:30 [edit]

category: 苗作り

tb: 0   cm: 2

畑仕事始動開始です  

                                                                2月28日

P1020417_サイズ変更

2月だというのに暖かすぎますが、雨上がりの午後より今年初めての畑作業をしました。
昨年の状態のままでナスは根が深く張って簡単に抜けそうにない分だけ
株を抜かずにそのままにしてありました。


P1020421_サイズ変更 
マルチを剥がして結局ナスはスコップで根を切って抜きました。 

P1020420_サイズ変更 
越冬軍団がゴロゴロと出てきます。
この黒いのは何でしょうか、  ちょっと気持ち悪いですね
 
P1020428_サイズ変更 P1020430_サイズ変更
久しぶりに土壌の酸度を計測してみましたが、同じ場所で左右入れ替えてみました。
どちらが正確なのか、何年か前に下の写真右の方が壊れたと思い左のを購入したが・・・
0.6程誤差が出ているがあまり信用出来ませんね。
石灰はもう2年は振っていませんが大丈夫でしょう。


P1020431_サイズ変更 
自家製の落葉堆肥世話をしていなかったので水分が飛んでカラカラに。
手で触ればボロボロになりますので一応成功したとしておきましょう。


P1020433_サイズ変更
少し右の畝には撒きすぎた感じ。
元肥にぼかし肥とバイオダルマを適当に


P1020434_サイズ変更
今回も助っ人にお世話になります。 
 

P1020440_サイズ変更
全面耕そうと思いましたが、ちょっと省略して畝部分だけ耕して。
右から茎ブロッコリー、キュウリ、イチゴ、一番端っこはまだ元肥を入れてなくて
もう一畝と併せて西瓜を予定。


P1020442_サイズ変更 
今日はブロッコリーの畝だけマルチを張り一作業終了
いつもマルチ張りと畝は綺麗ですね。
畝はベット幅85㎝長さは3.3mで、茎ブロッコリースティックセニョールは7本植え付け出来そうです。
4月10日位までは田んぼの仕事も少しで、苗作りと畑に集中出来るので今日はここまでで 


P1020437_サイズ変更  
今年もやってきましたね
ジョウビタキの雄、狙いは落葉堆肥の中にいたコガネムシ、カブトムシの幼虫が動いているので
それがお目当ての様です。
私は引き上げますのであとはご自由に

P1020410_サイズ変更 

P1020411_サイズ変更 

P1020413_サイズ変更
今日の椎茸の収穫は沢山有りました。
関連記事

Posted on 2014/03/03 Mon. 05:12 [edit]

category: 土作り

tb: 0   cm: 6

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。