kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

里芋種保存とニンニクに追肥をしました。  

畑もタマネギ、エンドウ、そら豆の植え付けも終わり一段落。
とはいうもののそら豆、エンドウは暴風対策で不織布のトンネルをしただけで
肝心の防寒対策がまだなので急がなくてはと思うものの、この時期の暖かい日になれば
田んぼを優先にして田起こし、畦畔の草刈りも残すところ2ヶ所になってきた。

そろそろブログもネタ切れで、ブログ更新昨年12月は18回、翌年1月で15回更新している。
内容は見ていないが何か話題があったんだろうか。

2月に入ればトマト、ナス、その他の種蒔き準備で、それなりのネタも湧いて来そうです。

今年2月17日にナス接ぎ木苗の、穗木の種蒔きをしています。
まだ種の注文はしていないが、一応接ぎ木苗をやる予定はしています。
正直接ぎ木苗をするにせよトマト、ナスの種、穗木の種代が高くて苗を買った方がはるかに安いです。

でも好きな品種の接ぎ木苗がないのと、正直ショップではこの苗でよくもお金を貰えるなぁと思う
苗が多いです。
妥協出来ない性格なのでしかたないが、苗を買ってきてぼやく位なら自分で接ぎ木をすれば
いい事で、連作も病気も回避出来ればと思い立ったのが始まりです。
以降ナスの青枯れ病、半身イチョウ病は全く出なくなったのには驚いています。

多めに栽培して友達には失敗分を差し引きして残れば差し上げています。
トマトは可哀想な位毎年青枯れ病になり、ナスも始めのスタートは良くて
綺麗なナスが採れているのに、7月以降はさっぱりで私が差し上げた苗を植えて
今までこんなに沢山収穫出来た事が無いと、嬉しそうに  話しかけてくると、単純な性格ですので
私も嬉しくて、今年も頑張って見ようかと思ってしまいます。

家庭菜園なので損得の計算をせずに、楽しみの一つだと思うのが一番でしょうが、家庭菜園の
意気を超えて、所詮自己満足の世界に浸っているだけかもしれません。



             
今年収穫したホワイト六片を保存しておき、9月24日に埋め込んだニンニク84ヶ所。
76ヶ所まで萌芽を確認出来たが、残りはもう駄目でしょうね。
写真は午前10時前に撮りましたが、冬の間はご覧の通り陰が多くて、
午後からは全面に陽が当たる様に成ってきます。

ni-2_20141209130516fb9.jpg
陰の部分はまだ凍っています。
1回目の追肥をしました。
ぼかし肥を久しぶりに仕込んでいますが、思う様に発酵してくれず結局有機入り化学肥料を
使いました。
ニンニクだから有機にこだわる必要も無いし、化学肥料の方が追肥がしやすいですね。

sat-1_201412091305203eb.jpg 
すっかりと遅く成ってしまった、来年用の里芋の種。
収穫後一日お日様にほして、その後陰干しを一週間ほどしました。

sat-2_20141209130524173.jpg 
トロ箱の底に籾殻を入れて、種にする里芋を1個1個新聞で包んで保存します。

sat-3_201412091305287fd.jpg 
今まで車庫で保存していたが、腐って失敗しているので
今年は部屋で保存してみます。
毎年3月中旬頃に保存した種を確認してみると、新聞紙が湿気っているのは
ほぼ腐っているので、今年は里芋を完全に乾かしてみた。
いい結果が出る事に期待しています。

DSC02666_サイズ変更 
根菜類を栽培しているととんでもない形の物が出来たりしますが
私はこんな傑作品のようなのが採れたのは初めてです。
いろいろ想像出来ますね。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/12/11 Thu. 06:06 [edit]

category: 里芋

tb: 0   cm: 8

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。