kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今年最後のほうれん草発芽と生長  


ho-1_20141212195318708.jpg
 
現在収穫中のほうれん草『オーライ』は10月19日に種蒔きしました。
最近の寒さで甘味ものりはじめました。
冬場に栽培するほうれん草は一番美味しいです。


ho-6_2014121219540296c.jpg 
11月12日に種蒔きした同じく『オーライ』 発芽率が悪いのでキッチンペーパーに浸して
発根してから40ヶ所へ種蒔きした。
すべて発芽して生長しています。

ho-4_20141212195329400.jpg 
11月22日にも時間差蒔きで40ヶ所に種蒔きしました。
発芽率は良くて100%です。

ho-5_20141212195333afe.jpg 


ho-7.jpg
久しぶりにトンネルを開けて水をやりました。

ho-2_20141212195322fb7.jpg 
今年最後のほうれん草の時間差蒔きは11月30日に46ヶ所へ種蒔きしました。
さすがに寒い時期とこの場所は日当たりが悪いので、こちらの方へは穴開きビニールではなくて
普通のビニールでトンネルをしています。

待つ事12月11日位から発芽を確認しました。

ho-3_201412121953269a7.jpg 
赤い帽子が可愛いですね。 
まだすべて発芽していませんが、そのうち出て来るでしょう。
今年は春に2回と9月から頑張って7回種蒔きをしました。
1度に種蒔きすれば楽ですが、1度には食べきれません。
一手間掛かりますが収穫も途切れなくて重宝しています。
約5m弱の畝に126ヶ所種蒔き、最終間引きは1穴2~3株に残して
育てていきます。

私は腎臓結石で左右に5個づつくらい結石が溜まっています。
今までほうれん草は石が溜まるのでと敬遠していました。
最近医師もそんな事は有りませんよ、石が溜まるほどほうれん草を食べようとすると
多分食べきれないほどの量ですよと伺いました。
広島のブロともさんも同じような事をアドバイスしてくれました。

それより怖いのは硝酸態窒素ですね。
不自然に葉の色が濃い野菜、苦みが有る野菜がそれです。
化学肥料は悪いわけではありませんが、特にその傾向が出やすい様です。
私はぼかし肥を作り始めたのが2011年です。
始めの頃は化学肥料と違い、肥料の効き出しも遅く生長も緩やかですので
頼りなかったですが、収穫して見ると大きさも変わりなく味がいい野菜が出来ます。
何年か栽培していると馴れもあるし、葉の色が化学肥料と違いとても自然な色合いに
成ります。

かといって有機肥料だから安心とは言えません。
窒素が少ないとその分生長も悪いですが、出来るだけ窒素は押さえて栽培したいですね。

市販されている野菜は肥料加減、消毒などの回数などは消費者からは見えません。

家庭菜園ならそのさじ加減が出来ます。
出来るだけ安心安全な野菜作りをしたいですね。

さて来年は何回くらい種蒔きが出来るか楽しみにしています。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/12/15 Mon. 05:56 [edit]

category: ほうれん草

tb: 0   cm: 6

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。