kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

穴底植えの下仁田ネギ初収穫とどこまで大きく成る白菜。  

DSC_0333_サイズ変更
少し前に石倉1本ネギの初収穫の投稿をしましたが
同じ日に穴底植えした、写真下仁田ネギの初収穫をしました。

先日からの大寒波で葉もしんなりとして元気がありません。

       DSC_0337_サイズ変更    
         こちらは同じ畝内に植えて有る石倉1本ネギ。
           順次収穫中です。

simo.jpg 
下仁田ネギを収穫してみました。
穴底植えでその後全くの放任でしたが、それなりに綺麗な下仁田ネギが収穫出来ました。


DSC02840_サイズ変更 
収穫時葉っぱの付け根付近を持ち抜き取ったら、軟白部分だけ土の中に
残り、そういえば昨年も同じ事をやっていたなぁ 

石倉1本ネギだと問題なくスーッと抜けてきたが、根の太さと長さが違うようです。
結局移植ゴテで掘り出しました。
来年の今頃もまた忘れてしまって、同じような事をやっているんでしょうね。 
歳はとりたくないね

来年も一応栽培する予定です。
種蒔きは3月8日にビニールトンネルで保温して10日後に発芽しました。
植付は遅く成り8月4日でしたが太くて綺麗なのが採れています。

秋蒔きの場合は4月頃に大きく育った苗を仮植えをして、もう1度7月~8月
に本植えをしなくてはいけないようです。

私の場合4月は田植えの準備で走り回っているので
仮植えは多分出来ないだろう。

これだけ立派なのが採れているのだから、春に種を蒔き
7月中に植え付ける様にすれば充分です。
本当は秋蒔きで仮植えをして、本植えをする方が柔らかいネギが
採れるようですよ。

穴底植えを継続してやるかはちょっと考えもんです。
確かに楽ですが、真夏に植え付けるのでマルチ熱で、何本か枯れてしまった。

植え付け時の様子ですが興味の有る方はご覧になって下さい。

マルチ穴が狭いのでネギ苗がマルチにつかえて枯れてしまう。
マルチの穴を大きくすれば問題ないが、雨で穴が埋まってしまう可能性は大
その辺が難しそうですがまた考えて見ますか。

DSC_0329_サイズ変更  
白菜 残り13玉になりましたが、残っている殆どがこれ位の大きさに成っています。
これを測ろうとすると体重計にだかまえて乗って、その後自身の体重を量ると
6.3kg有りました。 
過去には8kgを超えたことがありますが、まだ成長中なのでどこまで大きく
成るんだろう。

1個収穫すると当分残っています。
家族が多いときは重宝したが、今は4人家族、使い切れるミニ白菜の方が
喜ばれます。

関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2014/12/25 Thu. 05:20 [edit]

category: ネギ類

tb: 0   cm: 8

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。