kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

最後の里芋収穫とニンジンの収穫が続いています。  


昨日は雪の予報がでていましたが、朝起きてみると瓦を叩く雨の音で
ホッとしました。
でもお天気が長続きしなく、寒くても晴れてさえいればチョコッと
なにがしの外仕事が出来るんですがね。

写真は里芋を畑に4株残していました。
マルチをかけたままにして有りましたが、強風でめくれ上がっていました。


sato-2.jpg 
一株掘り起こして逆さまに向けて土を落とすところですが
ちょうど近所の古川さんが見に来たので、赤目大吉と、大和里芋
一株づつ差し上げました。


sato-3.jpg
大きい芋がくっついていましたが、少し腐りかけている芋もありました。
この分だとマルチをもう一枚すっぽり被せておけば越冬出来るかもしれませんね。



nin-1_201501301240232fe.jpg
夏蒔きニンジンの収穫が続いています。
昨年8月23日に筋撒きした甘美人、9月2日にマルチ30箇所に種蒔きした甘美人


nin-2_2015013012402835b.jpg 
右から1本目、5、6本目は後から種蒔きした分
残りの小さいのが8月23日に種蒔きした分

何が違うのかって、間引きの仕方とマルチ有りとマルチ無しの差くらいしか
思い浮かびません。

マルチ有りは穴の間隔が揃っているのでサイズも揃いやすいです。
12月に入ってから生長が遅いのでビニールトンネルをしました。

マルチ有りの方が地温が高いんでしょうね。
しばらくはニンジンの収穫が続きます。


冬蒔きニンジンの第2段は、そろそろ発芽してきても良さそうです。

後日投稿したいと思います。




関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/01/31 Sat. 04:40 [edit]

category: 収穫

tb: 0   cm: 4

野菜種の一部が届きました。  


今年栽培する種の一部が届きました。

写真はナント種苗の種で、一昨年から栽培しているのはピンキーです。
私のプロフィールの画像がピンキーで、鈴なりに生りダブルは当たり前です。

今回はトマトの種類をガラッと変えて、全てナント種苗ばかりにしてみました。
きらーずはピンキーのイエローで特に甘味が強くて酸味が少ないようです。

味はアイコミニのイエローの様な感じだと思います。

ニンジン甘美人は昨夏から使い始めて今収穫中です。
ニンジン臭が殆ど無くて単品でジュースが可能なくらい甘いニンジンです。
今回は二袋届いています。

トウモロコシおおもの500g超えだそうで、大きいから味も大味かと
思いきやとても甘いようです。

ナント種苗は個性的な品種が多いですが、お値段が超が付く位高いです。

参考までに うす皮ミニトマト ピンキー 20粒 1,080円
        うす皮ミニトマト きら~ず 20粒 1,080円

        大安吉日 大玉       20粒 1,080円 
                  リコピンポン中玉       20粒 1,080円


おおもの(大型スーパースィートコーン) 65粒 756円
甘美人 コーティング種子         250粒 378円
 
かなり高くつきました。



tane-2_201501281617333c3.jpg 

つる新種苗
一昨年からここで接ぎ木苗用の穗木の種を購入しています。
穗木の種を扱っているところは何ヶ所かありますが
小袋を扱っているところはなかなか見つかりません。


赤ひげネギを今年始めて栽培して見ます。
ブロともさんが栽培しているのをみて早速試して見たくなりました。
下仁田ネギを栽培してからこの美味しさにすっかりと
ネギのとりこに成りました。


トマト穗木、グリーンガード50粒入り 1,080円
今年はナスの台木 茄子の命は20粒残っているのでそれを使ってみます。

昨年でタキイとサカタのWebショップ会員を脱会しました。
10%割引でしたが年会費を払って毎月の月刊誌が届きますが
それも毎年同じような記事が掲載されており、10%のメリットも
あまり感じられなくなりました。

2箇所もWeb会員になれば年会費も当然結構いりますからね。
脱退したにもかかわらず、いまだに再入会の案内が
届いていますけどね

関連記事

Posted on 2015/01/29 Thu. 04:30 [edit]

category: 種蒔き

tb: 0   cm: 6

奥飛騨温泉郷 平湯温泉~白川郷(後半)  

平湯温泉旅行も後半の一日ですが、前日の食事前で終わりましたので
今日は夕食からの始まりです。



一昨年かみさんと訪れたときは、山の物、海の物と結構ごちそうでしたが
今回は飛騨牛?、天板焼、しゃぶしゃぶがメインでした。
海の物は飛騨地方は富山湾から入ってくるのが多い様です。

デジカメを部屋の金庫へ忘れて、鍵を貰って急いで帰ったが
部屋の鍵だけで役立たず、結局スマホで撮りました。

写真を撮っているとき気づかなかった事があり、もう一人右側の上に座って
いるはずがどの写真にも写っておらず、何処へ雲隠れしたんだろうと
パソコンで写真を見るまで分からず。

夕食後は朝2時半過ぎまで一緒に麻雀をしていたので、悪い遊びをしに
出かけたわけでも無さそうでした。


hida-2_20150128114725113.jpg
2日目は飛騨古川と白川郷を探索する予定で、朝出発しましたが運転手さんが
昨日食事をした高山のホテルに忘れ物をしたとかで、いったんそこまで戻りました。

飛騨古川の町並み小京都を思わせる雰囲気で高山を小ぶりにした感じです。



hida-3_20150128114729d9a.jpg 

TVで放映されておりこの小さい川に鯉が泳いでいるをみたくて
立ち寄りましたが、冬の間は寒いの別の場所へはなされてている様で
少し残念でした。


hida-4.jpg 
白川郷へ到着しましたがあまりの雪の多さにビックリです。

吊り橋の全景は撮れませんでしたが、渡っていると結構揺れるもんですね。

hida-5_201501281147371c9.jpg 
実は後で分かったことですが、この川を挟んで右手バスを止めている場所から
食事をする所までこの橋を渡り歩くはめに成りました。

店に着いて駐車場をみると観光バスが何台か止まっている。
そのことを店の方に話すとバスはこちらまで来ていただいて結構ですよと。

またしても運転手にやられて(∋_∈)感じ。
当然運転手の食事も準備も出来ているが、携帯も分からないし向かいに
行く気もありませんからね。



hida-6_20150128114813a1b.jpg 



hida-7_20150128114817be3.jpg 
世界遺産に登録されてから海外からの観光客も増えている様で
ここでも先日の大陸の方がぴーちくぱーちくとデジイチを胸に下げて至る所に!。


写真は長瀬家、一般公開されています。


hida-8_20150128114821bbe.jpg 

下の部屋では仏壇も置かれたままでしたので、写真は撮りませんでした。

二階ですが昔使っていた物がそのまま保存されていました。


hida-9_20150128114825f38.jpg 

hida-10_201501281148304fc.jpg 





hida-11_20150128124400a3a.jpg 

三階まで上がってみましたが、寒気が入りめちゃくちゃ寒いです。
これが自然な感じで。


hida-12_201501281244056a3.jpg 
フラッシュを使いました。


hida-13_20150128124409424.jpg 

団体で行動するのでゆっくり写真を撮る時間が有りませんでした。

少し離れた所に白川郷を一望出来る高台があります。
そこまでいけなかったのが残念でした。

現役時代は忙し過ぎて殆ど出かけられなかったですね。
人生の折り返し点も半分以上は過ぎた今ですが
元気な時に機会があれば出来るだけ出かけて楽しみたいですね。

今年も田植えが終わった6月にはかみさんとゆっくりと旅行の計画を
たてたいと思います。

それまで頑張りますよ。

お粗末でした




関連記事

Posted on 2015/01/28 Wed. 11:49 [edit]

category: 日常・生活・旅行

tb: 0   cm: 6

奥飛騨温泉郷 平湯温泉~白川郷へ(前半)  


1月25~26日、一泊止まりで2年に1度の組の旅行に出かけました。
地域内に組組織が16組あり、(以前は18組)私たちの組は8名で第九番です。
どこの自治区でも同様だと思いますが、地区内のあらゆる行事に参加しています。
組長さんが最低月一組長集会に行き、区の役員からの連絡事項を
組下に伝えます。

今回の旅費は毎月3,000円組集会の時に組長さんが集めて
貯金してそこから使っています。



今年度は組長さんの交代時期で、労をねぎらい恒例の旅行です。
労をねぎらいと言っても、旅行の段取り全て組長さんがする仕来りに
成っており、最後の最後まで組長さんは使われっぱなしです。  
おもしろい組でしょう。

8時出発で名阪国道へ上がり、即後ろでは宴会が盛り上がっていますよ。  


hida-2.jpg 
いまは高速道路が縦横無尽にでき、私が若いときは岐阜、長野方面へ
スキーに出かけるときは8時間位掛かっていました。

でも高速道路のお陰で半分以下の時間で、目的地へ着く様に成り便利になりましたね。
ここはどこだったけ、飲んでるものですぐにトイレはまだか、まだかと
後ろでギャーギャー言ってます。

東海北陸自動車道、飛騨清見インターを下りて、これからルート158号をひたすら目的地
まで走ります。

インターを下りて道の駅でトイレ休憩ですが、皆さん血相を変えて走って行きましたよ
私は今は全く飲みませんが、飲み助は困ったもんです。



hida-3.jpg 
ここで集合写真を一枚。

指さしているのはバス会社の看板を写るようにとあちらで言ってますが。


hida-5.jpg 

バスの運転手さんが撮って上がると言うことで私も入り ハイ、ピース
一気に平均年齢が上がりましたね

先日不幸事があり今日は一人欠席となりました。
これだけの人数でドデカイバスですね。
おじさんグループの中に紅一点、昨年から組入りしてくれまして。
旦那の代わりに出席ですが、深く追求しないで下さいね。


うちの組は昔からこのスタンスで、サロンカーの後ろで一杯のみ、花札でピンジュウ
をやります。 ハイ

一時期旅費の大半をバスが占めるので、私が大型免許を所持しているので、マイクロバスを
借りて出かけたこともありました。

でも私に対して気を遣うし、安全性を考えてまた元に戻りました。
気は遣わなくていいから、私に金を使えと言いましたが全員一致で即却下されました。

朝8時に出発して11時前にはここまで走ってきました。
この運転手さん慌ての様でして、高速では殆ど追い越し車線でしたね。



hida-6.jpg 

お昼は高山市内で食べることになっていましたので、時間調整なので
ぶらっと散策って雰囲気ではなかったですね。

海を渡った大陸の方が殆どでして、胸元には何十万とするデジイチ。
ぴーちくぱーちくと大きな声で、すぐに分かります。

日本の観光名所には外国から沢山訪れて欲しいですが、日本の観光名所も雰囲気が
大きく変わってきましたね。  って気分ですね。
お店の方に私は日本人ですよって伝えないと同じ扱いになりそうです。


hida-7.jpg 

市内には何件くらい酒蔵があるんでしょうか。
観光パンフレットに酒蔵めぐりとありましたが・・・。

hida-8.jpg
こちらまで訪れますと朴葉味噌が目に付く様に成ってきます。


hida-9.jpg 
人力車 今日は空車が目立ちましたね。


hida-10.jpg

やっとお昼にたどり着けました。
市内のホテルでの食事で、皆さんニコニコされていますよ。

hida-12.jpg   

バスの中ですでに出来上がっていますので、皆さんモクモクと食べていますね。


hida-11.jpg 

私も急いで食べないと皆さんに、ほってこぼりに成りますので

メインは飛騨牛の朴葉味噌鉄板焼きですね。


hida-13.jpg 
高山はラーメンでも有名でして、高山ラーメンがあちこちで売られています。
ラーメン工場でお昼を食べてから、試食会 旅行会社回る順番間違えていないかと
皆さんぶつぶつ言いながら、試食してラーメンを買わされて。

そういう私も文句をつけて好きなラーメン買っていました。


 

hida-14.jpg 
さすがに豪雪地帯、屋根には雪が、つららもはっており久しぶりに感激

ここへつくまでにもあちこちで屋根の雪下ろしをされていましたが
くれぐれも事故のない様に。


hida-15.jpg  

運転手さんのお陰で意外にも早くホテルに到着。
平湯温泉は湯治場でして、大きなホテルは殆ど無い様に思います。
一昨年の6月にかみさんと一緒に違う宿に訪れています。


私が下手な解説をするよりも詳しく書かれているのを
読んでいただければより詳しく書かれています。

平湯温泉は、日本列島のほぼ中央、飛騨山脈にある乗鞍岳の北麓、
岐阜県と長野県を結ぶ安房トンネルの岐阜県側の玄関口に位置し、
関東方面からのアクセスも大変便利になりました。
また平湯温泉は「奥飛騨温泉郷」の中のひとつで、他に福地温泉、
新穂高温泉などがあります。近くには飛騨高山、乗鞍岳、
上高地などの有名観光地が数多くあります。
温泉内には大規模なバスターミナルがあり、周辺には飲食店や
土産物屋も。現在では乗鞍や上高地、新穂高、高山などの
観光地を結ぶ交通の要所として賑わっています。


乗鞍岳のふもと、海抜1,250mにある平湯温泉は、奥飛騨の中でも最も古く、歴史ある温泉とされています。
江戸時代末期、飛騨についてに書かれた「飛州志」にも平湯温泉についてまとめた「平湯温泉記」があり
「中世の頃、甲州の武田家臣が攻め入ったとき、士卒が毒霧にやられ動けなくなった。そのとき白い老猿が
温泉に入り悪い足を治して跳び去った。これを見た者は競って霊泉に浴し、すっかり元気を取り戻した。
この時以来、様々な病を持った多くの人が盛んに訪ねるようになった。云々」と書かれています。
北陸の大名も参勤交代の道中で疲れをとり、湯治場として栄えました。
また、明治初期に書かれた「悲太後風土記」にも、多くの人が平湯温泉を利用している図などが描かれており、
古くから多くの人々に愛された温泉であることが伺えます。


平湯温泉地内には約40もの井戸・源泉があり、毎分13,000リットルもの豊富な湯が噴き出しています。
最高90度にもなるこの温泉の泉質は、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、炭酸水素塩泉など含み、
胃腸病やリウマチ性疾患をはじめ、神経症、皮膚病などに効果があるとされ、治療温泉としても利用されています。


hida-18.jpg
部屋からみる笠ヶ岳、日本100名山、新・花名山100に選定されています。
ここの温泉は湯治場だけあってとてもいいお湯ですよ。


まとめるのが疲れてきましたので、後半は後日と言うことで。
もう1度温泉につかって後半をまとめたいですね。


関連記事

Posted on 2015/01/27 Tue. 12:47 [edit]

category: 日常・生活・旅行

tb: 0   cm: 4

先日完成した温室へ入れる保温苗床が出来ました。  

昨日は春を思わせる様な暖かい一日でしたね。

先週に続き昨日も黒の礼服を着て叔父の年忌のお勤めをしてきました。

先日からブログデザインの変更をしています。

作者の方からお借りしてチョコッと、さわっていますが自分好みになりませんね。

まだ何回か変更しますのでお見苦しいですがご勘弁下さい。 




今日1月25日と26日は組のお付き合いで8名、一人欠席ですので7名ですが
2年間お世話になった組長さんの慰労を兼ねて、一泊旅行でなんと
雪深い奥飛騨に出かけます。


kazuちゃんと皆さんの普段のおこないがいいですから、この週末は暖かくなり
雪でバスが動かないことがなく、安心して出かけることが出来ます。

でも月曜日は雨の予報がでていました。

コメントを頂いている常連さんにはリコメが出来ませんので
ご了承下さいね。

出来るだけ大雪の写真を撮ってきたいと思います。(^▽^)


今日の投稿はウンザリするほど、写真と説明が多いですが、見ていただいたら
作った甲斐があります。




  


先日作った育苗用ハウス、温室と言ってもいいですよね。
そこへ入れる苗床を作りました。

今回購入した材料はコンパネ2枚、垂木、保温材2種類

残りビスなどは手持ちのを利用します。


どうやって作ろうかと頭に描きながら、取りあえずスタートしました。

幅200mmを丸鋸で3枚切ります。
この板が苗床の横板になります。

後で分かったことですが4枚必要でした。


naetoko-2.jpg 


垂木45mm角、長さ1985mmをコンパネの縦長よりも、プラスコンパネの厚み分
2枚分長く切り、それをコンパネの底へ、コンパネの厚み分プラス極広めにして
ビス留めしていきます。

ここまで進んで頭の中で設計図が出来上がりました。

ほんまか 



  naetoko-3.jpg 

キチンとした場所でやれば良かったんですがこのまま進めます。

コンパネの底へ垂木をビス留めして、床部分が出来上がり増した。

寸法さえ間違えていなければ、横枠板が上手く収まるはずです。



    naetoko-4_20150121220230093.jpg     

     写真は横枠の短い方で2枚必要です。
     時間の経過と共にコンパネが反ってくるので、垂木を添えて反り防止を
     するつもりです。

     
     赤丸は後で組んだときに分かりますが次に進みます。

DSC02943_サイズ変更  



先ほどコンパネを丸鋸で切った残りのコンパネを使い
垂木の横へビス留めします。
ここまで材料は無駄なく全て活用出来ています。



naetoko-11_20150121215915bcb.jpg  
 
縦長方向の横枠板2枚、こちらは長いので始めから反り防止の
垂木をビス留めして取り付けて有ります。

出来上がったので順番に組み込んでみます。


naetoko-6.jpg 

どこから組んでも大丈夫なはずですが、うまく組み込めるか心配ですね。

とりあえず縦長の枠板から順番に・・・



naetoko-7.jpg 


DSC02946_サイズ変更  



naetoko-9.jpg 

オー心配しながらでしたが、ゆるくもなく、きつくもなく、キッチリと
組むことが出来ましたよ。  やれば出来るじゃん!


DSC02950_サイズ変更   

こんな感じで枠板はビス留めしなくてもキッチリと収まりました。
ここまで頭の中で描いたとおり失敗なく出来ましたよ。

枠板が4枚必要だと上で書いていましたが、3枚だとコンパネの大きさが
90×180だから横板の長い方は2枚はそのまま使う。
短い方はコンパネの幅が90mmだから180を2枚に切ればぴったりと
寸法通りになるが、隅っこで重なり合う所がコンパネの厚み分だけ足りなくなり
 こんな感じで四隅が空いてしまう。


先ほどの赤丸の箇所が、ここで重なり合って、中へ横枠が倒れなくなります。
この部分我ながら上手く出来たかなぁと思っています。 


外側もコンパネの切り端ではなくて、垂木を通せば完璧過ぎるくらい頑丈に
成ります。
分かっているがバラシテ片付け、移動などするときにコンパネ一枚でも
重みもあり、板が広いので持ち運びが大変です。

少しでも軽量化のつもりでしたが、これでも床板は結構重いです。
もっといい方法があるかもしれませんがこれで精一杯ですね。

naetoko-12.jpg 

さらに保温の為にビニールトンネルします。
ダンポールを取り付ける様にしてみました。


naetoko-13.jpg 

横から見るとこんな部品を使っています。
趣味でアマチュア無線をしているときに使っていた、アンテナのエレメントを止めて有る
ブラケットの半分を利用してみました。

これがまたぴったりと合い8mmと5.5mm両方のダンポールが使えます。
ネジはまだ仮締めでトンネルの高さを決めてから締め付けます。

いまは5.5mmを組み込んでみました。



DSC02971_サイズ変更  
 
さらに放熱を少しでも防ぐために、断熱材を床に30mm厚を敷き、横板にも
20mmの断熱材を使います。



naetoko-15.jpg

保温シートを敷き完成しました。

我ながら上手く出来上がったとニンマリしています。
一応ここまでで枠板に断熱材を張り、かるく塗装をしてビニールトンネルを張れば
できあがりです。


先日完成した温室の中も湿気と結露で中が濡れています。

塗装しないと湿気でコンパネの傷みも早いので、後日カラースプレーを
買ってきて吹き付けます。

1.8m×0.9mの広さはちょうど畳一枚分有るので広くて、全面使い切る事は
出来ないと思います。

これを購入したきっかけは苗も全て自分で育て、それを栽培して直売所へ
出すつもりでしたが・・・ ですね。

でもナス、トマトの接ぎ木苗が安定すれば、苗を売ることが出来るので
夢はまだ捨てていませんよ。


今まで元工場の事務所、自宅の南側の部屋で2年苗作りをしてきました。
部屋では机の上にシートを置いて有るだけなので熱が逃げて
温度が上がりにくいので、衣装ケースの大きいのを被せていました。

こんどは保温シート全体を覆うので熱が逃げないと思います。
ただハウスはビニール一枚だけなので夜間は温度が下がるでしょうね。

種蒔きするまでに1度通電して温度を測りたいです。


昨年は2月17日にナスの台木の種蒔き、トマトの台木は3月3日
から始めました。

今年も予定通りかナスはもう少し早めに種蒔きをするかもしれません。


今年の種蒔きは楽しみです。




関連記事

Posted on 2015/01/25 Sun. 04:56 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 6

27年産米の計画をしてみました。  


  27年産作付け計画 

今年27年産米の作付け計画を立ててみました。

まだ本決まりではありませんが、キヌヒカリを栽培してみようかとも考えています。

毎年地域の乾燥・薄ひきをさせてもらっているが、コシヒカリとキヌヒカリを
比較すると安定してキヌヒカリの方が収穫量が多いです。

未熟米、ゆるごも少なくて、キヌヒカリが美味しいと言う方が多いですね。
そういう私も3年前までは何十年とキヌヒカリを作付けしていた。

味はどうだったか今は思い出せないが、知人にお米を売っていたが
美味しいと言われていました。

そろそろJAへ苗の申し込む時期なのでどうするか早く決めたいと思います。


今年から肥料の見直しで、化学肥料は在庫の140kgだけ使い
残りは鶏糞、それとブロ友のみつばちさんの進めもあり
米ぬかで栽培して見ようと計画しています。



komenuka.jpg

車で出かけたとき時間の有るときは、近くのコイン精米所で米ぬかを
集め始めたのは昨年12月中位。


komenuka-1.jpg
当たりの良いときはこの様に米ぬかが残っているが
誰かがお先にと持ち帰ることが多いです。

コイン精米所は車で30分ほどの距離に10箇所くらいは有るが
上の写真の様にご自由にお持ち帰り下さいと書いてある所は
極限られてきます。

クボタの精米機は大きなサイロを設置してあり貰えそうもない。
担当のセールスに聞いて貰うと、順番待ちが出来ているほどで
売るようです。


komenuka-3.jpg

そんな事であるときは1箇所で3袋くらい溜まっており、最近は行くたびに1袋以上は
持って帰ることが多いです。
一袋押し込んで風袋込みで役14kg弱、15袋は溜まりましたよ。

みつばちさんから教えて貰った施肥量は春撒きで100kgでいいのではと
言うことなので長谷15a分は確保出来ました。


とりあえず鶏糞もそうですが、米ぬか栽培は初めての事思い切って
全てにやりたいが、そこはグーッと我慢して試験栽培をと思っています。

でもこのまま米ぬかを集めに回っていると春先までにこれ位は確保
出来そうなので西沖の15aも米ぬか栽培出来そうなので
予定に組んでいます。

問題は鶏糞、米ぬかは途中で肥料切れになるだろうと思います。
多分肥効期間は聞くところによると60日位。


その後の事をどうするかネットの情報は余り流れていません。

キヌヒカリなら少々ドバッとやっても倒伏しないが、何せ相手がコケヒカリ。
難しいですね。


一番上の写真の表ですが、今年は二回にわけて植付をします。
これは決定です。

理由は早く作付けしたところへ籾殻を放すため。
それなら平子・滝ヶ口4枚25aのうち1枚だけでいいのですが、
同じ場所なの機械も何往復もしなくてはいけないし勿体ないですよね。

もう1箇所北出は水路が末端なので早くに植え付けしておかないと
水が回ってきません。


残りは5/18と書いてあるが、請負の田植えが終わってから
ゆっくりと植え付けてみます。

それ以外の理由は中山間地のため朝夕の冷え込みは平地より
だいぶ気温が低いです。

分けつも遅いだろうし、あわてて人より早く植えるより、シッカリ気温が上がり
安定してから植え付けた方が、少しは収穫量が上がるだろうとの
思いからです。

米ぬかはJAで確か1kg 15円だと聞いています。
鶏糞は昨日養鶏所へ足を運び一袋発酵鶏糞で50円だと言うのを
確認してきました。

ホームセンターではそこの鶏糞を倍の100円で販売しています。
これはめちゃめちゃ安いです。

米の値段も下がり儲けが薄いですから経費を削減するしか方法はないです。
昨年の決算が出来ましたが、肥料と農薬で40万支払っています。(゜Д゜)

どんぶり勘定では実際の所どうなっているのか分かりません。

今年は肥料代はぐーんと下がり、化学肥料は在庫分、鶏糞は50袋ほど
買いますが2500円とメチャ安い。

苗箱にしていた殺菌剤もしっさい使いません。
さすがに除草剤まではカット出来ませんが、だいぶ経費が少なくなります。


まだ他にも疎植についてもありますがまたの機会に・・・。


関連記事

Posted on 2015/01/22 Thu. 13:44 [edit]

category: 作付け計画

tb: 0   cm: 6

ニンニクの追肥と茎ブロッコリー  

ニンニク-1
ニンニクに2回目の追肥をしました。
先日ハウスを作った西に植えてあります。

写真は午前11時過ぎに撮りましたが、何回か記事に書いていますが
この時期は午後2時過ぎまで陰になります。

昨年収穫したホワイト六片を種として残して置いた物で、84個埋めましたが
75株萌芽して成長中です。


ニンニク-2 
1回目の追肥は昨年12月8日でした。
追肥前に枯れた葉を取り除きます。


ニンニク-3 

少しはすっきりとしました。
肥料はバイオダルマ菌です。

次回の追肥は2月の20日前後ですね。



DSC02956_サイズ変更
晩秋まで沢山収穫出来ていた、茎ブロッコリーですが寒さのために葉も枯れて
収穫が殆ど止まっています。


DSC02954_サイズ変更 
でもわずかですがまだ収穫出来ています。
寒さで一段と甘味が増してとても美味しいですよ。

暖かくなればまた復活してくるが、自作との兼ね合いでどうなるか
分かりません。




関連記事

Posted on 2015/01/21 Wed. 04:30 [edit]

category: ニンニク

tb: 0   cm: 4

冬場のほうれん草は貴重な野菜です  

ご近所さんで不幸事があり、1/16~18日迄バタバタしていました。
とくにご好意にお付き合いをしていますので、呼び使いと言って葬式に来ていただく
方に不幸事のお知らせをして、一軒一軒丁寧に回ります。


最近は田舎でも式場を利用する様になり、自宅葬は無くなりました。
以前の様な2~3日間手伝いは、色々やることがありましたが
最近は中抜けが出来るので楽になりました。

これから満中陰まで毎週土曜に逮夜参り、日曜にはお墓参りと続きます。
他地区では簡素化が進み、逮夜は殆どやっていません。
当地区ではおっさんにそう言っているんですが、頑なに拒んでいます。

逮夜は全くしないと言っていません。
身内だけで満中陰まで毎週やるのだから、ましてこの寒い時期に夜8時前から
来て貰ってお経、その後西国三十三番の御詠歌を唱え、終わってお茶を飲んで貰い
帰る頃には10時を回ることがありますからね。

話がそれましたが、最近檀家の方々が愚痴をこぼしていることを
少し書いてみました。

ちなみに地区内では浄土宗一家しか有りません。

ほうれん草-1

ほうれん草が大きく育ってきました。
この時期としては貴重な葉物野菜の一つです。


写真はほうれん草『オーライ』 11月12日に種蒔きしました。

トンネル栽培していると水やりの回数がどうしても減ってしまいがちです。
今日は水をたっぷり与えて成長記録をとってみました。


だいぶ生長して収穫出来そうな大きさになりました。
日中お天気の良い日には、ビニールトンネルを上げて寒さにさらしています。
この畝には時間差蒔きで第三弾まで栽培しています。
来週くらいには収穫出来る第一段のビニールトンネルを全開にして
寒締めにしたいと思います。



ほうれん草-2

11月22日蒔きのほうれん草
全て発芽も揃っていて順調に育っています。


ほうれん草-3 
最後は11月30日種蒔きした分です。
100%の発芽率で、日中10時過ぎから午後2時位までは陰になりますが
それでも大差なく育っています。


一畝で126穴
 種は5~8粒蒔き発芽後は、3~4株残して間引きました。

性格的に1穴2株にして早く大きく育てたいのですが、今回はこのまま育てて
収穫していこうと思っています。
やく400株位の収穫になりそうですね。


参考までに一昨年のExcelに記載の栽培日誌を見ていると、11月10日に種蒔き
したときは、2月中旬より収穫が始まり最終3月3日で収穫が終わっています。

このときは間引き後一度追肥をしていた様で、今育てているのは元肥のみです。
不織布のトンネルでしので、初期生育が遅い様でしたが、1穴1株の栽培でしたので
後半の生育は早かったです。

昨年は時間差蒔きで9回種蒔きをしました。
夏場は生長と共に葉が黄色く成り失敗でしたが、今年も同じくらい種蒔きして
育ててみたいです。



関連記事

Posted on 2015/01/19 Mon. 05:33 [edit]

category: ほうれん草

tb: 0   cm: 4

育苗用ハウスを作ってみました。  



トマトテント用の使っていない支柱を利用して、育苗用のハウスを作ってみました。
使っていない支柱、実はリタイア後本格的に農業を始めたときに、

米作りと契約栽培の白瓜栽培以外に、多少は野菜の出荷も出来るだろうと、トマトなら
100本程度栽培して、道の駅などに出荷出来るだろうと思い一揃えしていました。

それが2年目で米作りと白瓜、請負が忙しく、野菜どころではなくなりました。
近所の先輩から二足のワラジでも無理なのに、おまんは米、白瓜、米請負、野菜
一人で何足履くねんと笑いながら言われましたね


本筋へ

写真の支柱はホームセンター、コメリで購入した物で、1セット@598円
これ以外に直菅@430円が必要になってきます。

hausu-2.jpg

切断機でカット後土中に埋まる先端を、いきなり金槌で叩いても肉厚が
薄いので、簡単につぶれますが、性格的に角度を揃えたいので万力で
8分ほど潰しました。

hausu-3.jpg 
切断機、万力、グラインダーは以前の仕事で使っていた物。
他にもいろんな道具関係がありましたがやむなく殆ど処分しました。
今となってはそんなに邪魔ではないので(∋_∈)反省しています。


hausu-4.jpg  
こんな感じで潰してみました。
右は丁度明日、市の金物の収集日なのでタイミングが良かったです。


hausu-5.jpg
直菅を50㎝に切り、トマトテントの幅 上で1.m、下で1.2mをそれぞれ1.5、1.7に
広げるために使います。
実はあとで分かったことですが支柱も直菅5本必要でした。


hausu-6.jpg

地中へは35㎝程埋め込みました。
幅下で1.7m長さ2.4m、高さ1.7m、私の頭が丁度当たらない高さです。

場所はここしかあいて無くて、写真右にニンニクが植わっていますが
この場所へ設置したかったが、ニンニク植え付け時にはここまでは
計画出来なかった。


hausu-7.jpg
屋根部分と側面に直菅を取り付けてほぼ組み立てが出来ました。
自慢じゃないけどシッカリしていますよ。
ちょっと自慢しているかなぁ

hausu-8.jpg 

雨がいつ降ってくるかヤキモキしながらでしたが・・・

屋根が山形ではないので、通しの直菅はセンターにも入れた方が
雨、雪が溜まらなく良いかな。


hausu-9.jpg 
直菅を継ぎ足して幅を広げた所。

hausu-10.jpg 
ホームセンターの農業用ハウス関係の売り場へ行けば、殆どの部品は手に入れることが
出来ます。

今回も手持ちの部品で今回の出費は殆どゼロです。


hausu-11.jpg 


hausu-12.jpg 
なんとか雨が夕方まで持ちそうなので一気に行っちゃいました。
ビニールは農ビではなくて扱いにくい農ポリ。
幅2.7m、厚み0.1mm、100m巻を買ってあるのを使いました。


hausu-13.jpg
奥の下に直菅を取り付けて、風が入って来ない様にシッカリと止めます。
今日はここまでです。


hausu-14.jpg 
ここまで九割方出来上がりました。

hausu-15.jpg

翌朝二階の窓からとってみました。

手前火口みたいに成っている所は、昨年松の木が松食い虫にやられて
枯れてしまいました。

 
hausu-16.jpg 
なかなかいいですね

問題は扉ですが、直菅を下に組んで、真ん中当たりに直菅を1本縦に入れて、東側
特に冬は西風だから、左から出入り出来る様にしたいです。


市販品ならチャックがついているので便利ですが、自作となるとここが一番厄介です。
ビニールを抑えるパッカー、何回も取り外しをしているとすぐに破けてしまう。
それも農ビならまだしも農ポリは全く駄目ですね。

ない知恵を絞って考えて見ます。

今回は設置場所の問題でこの大きさに成りました。
屋根部分の直菅の長さ50㎝部分、これを長いのに交換、トンネル支柱を1セット増やせば
長さが60㎝増える。

手づくりなので簡単に大きさも変えることができます。
使いが手が悪ければ改造してみようかと思います。

市販品家庭用1坪サイズなら20,000円前後で販売されています。

今回の材料代だけなら8000円ほど、ビニールはどのくらいだろうか?
確か100m巻で9100円だったから元は取りましたね。

市販の交換用でビニールで一坪用が7000円前後です。

今回は手持ちの材料と作る楽しさでしたが、念願の簡易育苗ハウスが
やっと出来上がりました。


次回はこの中に入れる苗床保温シート90㎝×180㎝を入れる床を作って完成となります。

2月に入ればトマト、ナスの種蒔き接ぎ木の種蒔きが始まります。

出来上がりましたらまた見て下さい。


 
関連記事

Posted on 2015/01/16 Fri. 04:30 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 8

多面的機能支払いの初会合をしました  

DSC_0374_サイズ変更

昨年11月10日に立ち上げた多面的支払制度。
総会後役員による会議は何度となくありましたが、年明けの1月10日正式名、
丸柱地域資源保全会の初の会合をおこないました。


この日は構成委員75名の内、役員7名、各水利の年番4名、欠席2名
11名で会議がおこなわれました。
今後の作業の流れ、作業日報などの記載方法を説明しました。

初めての取り組みですので戸惑いばかりで。
特に作業時に生じる作業内容と、確認写真、参加者人数の記録は
最低必須条件となります。

総会時に渡した予算書に記載の作業日当、草刈り機借用料については、
各水路で修正箇所が有れば、優先的にそちらへ予算配分をしなくてはいません。

日当等は出せないことが生じてくるので、それについて理解を求めました。
幸いなことに快く理解していただけました。

次回今後の事については随時役員会が持たれます。


右から代表、その隣が今後5年間特に私(会計)と共に一番大変な
事務関係をする書記担当者です。
記録はとっていてくれていると思いますが、幸いな事に私はブログを公開
しているので、まさかのための保険として役に立てればと思い
記録しておきます。

会議くらいの写真は残す必要はないと思いますが、何でも写真におさめる
癖をつけておいた方が、今後しまったと言うことにならないと思います。
些細なことですが役に立つときが有るかもしれません。

今後5年間と書きましたが、規約では役員の任期は2年です。
若い構成委員もいますが、こんなややこしい事務処理など皆さん敬遠します。
今後後継者が見つかれば交代して貰えるが、役員一同腹はくくっているようです。

関連記事

Posted on 2015/01/14 Wed. 13:03 [edit]

category: 中山間・多面的機能

tb: 0   cm: 6

二見興玉神社と頭之宮四方神社へ初詣に行ってきました  

DSC_0376_サイズ変更


昨日1月11日、毎年恒例になっている二見興玉神社と頭之宮四方神社へ初詣
に出かけてきました。

二見から近い距離にはお伊勢さんがありますが、二見興玉神社は
我が家が信仰している神様の親神さんに当たります。

ほぼ毎年1月の第2週の日曜日にバスで出かけています。
毎年欠かさずもう20年ほどになり、健康だからこそ欠かさず
お参り出来ることに感謝しています。

今日は比較的波は穏やかでした。

DSC_0377_サイズ変更 
あらっ、どこのお婆さんですか
ちょうど誰もいないところを見はからって撮ったつもりが。
家のばあさんでした
老いても足だけは速いんですよ。

これから社へ入れて頂き、神前で特別祈願をして頂きます。

DSC_0378_サイズ変更 
昼食アトラクションが済み、帰路途中伊勢自動車道、勢和多気インターから
紀勢自動車道を尾鷲方面へ向かい、紀勢大内山インターで下りて
とても美味しい牛乳の名前で知られている、大内山牧場のすぐ側。

頭之宮四方神社、 昨年のブログでも紹介しましたが
コウベノミヤヨモウジンジャと読みます。

DSC_0379_サイズ変更 
頭の神様で有名な神社で、この時期は受験を控えた学生さん連れの
家族が沢山訪れています。

うちの娘も一昨年ここでお願いをしまして、ソーシャルワーカーの国家試験に
合格しました。 ハイ

今日はうちの母も一緒なので、最近物忘れがひどくなったおばあちゃんに
神様にチャントお願いするんですよと一言。

そして私も昨年同様ボケが出ません様にお願いしてきました。
ここでも神前で特別祈願をして頂き、心身共に清らかになり鋭気を
頂いてきました。

これが済めば正月気分も抜けて、明日からまた頑張りますよ。
頑張るって何するの
そうだね、田んぼ仕事はもう少し先だしねぇ。

でもする事があるんですよね。

頭之宮四方神社 初めての方は一度ご覧になって下さい。

 


関連記事

Posted on 2015/01/12 Mon. 05:37 [edit]

category: 地域の紹介

tb: 0   cm: 4

玉ねぎに追肥をしました  


正月早々2度積雪があったので、玉ねぎのはが折れてしまいました。
写真は極早生のジェットボール、昨年12月15日に追肥をしました。
今回は見送りです。

tama-2_20150109124557c80.jpg 
だいぶ生長しています。
株元に入れていた籾殻が風で飛ぶので、代わりに堆肥を入れましたが
正解だった様でシッカリと株元をガードして、霜で根が浮き上がることもありません。

tama-3_20150109124600428.jpg 
今回の追肥は保存用玉ねぎのアサヒ三号、ネオアース、紫玉ねぎです。



tama-4_20150109124604334.jpg 
前回同様追肥後、堆肥大山田コンポを株元へ入れました。
これで防寒対策はバッチリです。
肥料は今回もタキイのバイオダルマ菌で、肥効が徐々に効き出して被せた
堆肥の肥料もじんわりと効いてきます。


大山田コンポは牛、豚、鶏の糞をミックスした堆肥で、伊賀地方で流通している
高級堆肥だと思います。

N  P  K  C/N比 それぞれ
1.6 3.8 2.1 21です。次回の追肥は2月ですね。


昨年はタマネギバエの被害に泣きましたが、今回はその被害は1本も出ていません。
でも数本は苗が小さすぎて枯れました。

次回の追肥は2月ですね。


関連記事

Posted on 2015/01/09 Fri. 13:07 [edit]

category: 玉ねぎ

今年の大根は生長が良すぎます  

昨日はお昼頃から雨が降るとの予報でしたので、玉ねぎの追肥を
やる予定でしたが、朝7時半位にはもう降り出していました。
後日風がない日まで延期です。

なので今日は一日すっぽりとデスクの前で、農業決算書をほぼ済ませました。
例年ならギリギリまでほったらかしなのに、今年はどうした事でしょうか。
残りは確定申告をすれば、あと半日もかからないので、今年は楽勝で早くに
提出出来そうです。

明日も寒そうなので残り分頑張って見るか。


DSC02892_サイズ変更 

この時期はネタ不足で困ります。
冬野菜も賑やかでしたが、残り少なくなってきました。

大根の種蒔きは時間差蒔きで4回種蒔きをしたが
思いの外例年よりも大きい大根が出来ています。
根の先にコブが出来ているがネコブ病でしょうか。
根長が50㎝有り、重さが2.1kgでした。

冬野菜も残り少なくなってきたと書いていますが
大根だけはまだ20本ほど残っています。


DSC02894_サイズ変更

夕方でしたので写真が暗くてすみません。

残りの大根もこれ位の長さが多いです。
キャベツ彩音を収穫しました。
10月20日~収穫を始めたサトウ君、彩音と20株植えて有りましたが
残り3株となりました。
今回のキャベツは虫食いも2個程で大成功でした。


関連記事

Posted on 2015/01/07 Wed. 05:15 [edit]

category: 大根

tb: 0   cm: 6

あきらめていたニンジンが発芽した (*⌒▽⌒*)  




正月そうそう二日間大雪になり、だいぶ積もっていた雪も日当たりが良いところは
雪もだいぶ溶けましたが陰は暫く残りそうです。

1月4日は風もだいぶおさまり、いいお天気でしたので、ニンジンの時間差蒔き
第2段の種蒔きをしました。
今回はタキイのDr.カロテン5。
発芽率も良くて甘ーいニンジンで4年ほど続けて撒いています。



ninjin-2.jpg 

今回は28ヶ所に5粒ずつ種蒔きをしましたが。
例年ですと防寒対策をしていれば3週間も有れば発芽します。

が昨年12月5日に種蒔きした、サカタのベーターリッチ。
この寒さのために年末に1ヶ所のみしか発芽せず gekichin_2015010413253590f.gif

今回は駄目だろうと半分あきらめていましたが・・・


ninjin-3.jpg 
前回種蒔きした畝続きに、種蒔きしようと不織布をめくり上げると ureshiiwan_20150104124420eed.gif

24ヶ所中22ヶ所発芽していました。

年末に確認して、年明け5日前後に発芽しているかもと微かな
期待はしていました。
種蒔き後30日での発芽には少し嬉しかったですね。





ninjin-4.jpg 

1ヶ所に8粒ほど種蒔きしていたので、おおよそ発芽しています。



ninjin-5.jpg 

発芽したては弱々しいですが見ていると可愛いですね。

2ヶ所発芽していなかった所は、心配に成って覆土をコチョコチョと触ったところで
いらないことをしていなければ全て発芽していたかもしれません。 hansei_2015010413253610c.gif

今回は駄目だ思い種蒔き後2週間ほど経過してから、ビニールトンネルの下に
不織布をもう一枚かけて二重にトンネルをしました。


過去5年は問題なく3週間ほどで発芽していたが、冬だから寒いのは間違いないが

毎年同じ気候ではないと改めて認識しました。



百姓は毎年一年生と言われますが、まさにこの言葉があてはまりましたね。
なんでもそうだと思いますが、今までこの方法で良かったから、
これが最適だと思って栽培していると駄目で、頭の切り替えをした方が
いい様におもいます。




関連記事

Posted on 2015/01/05 Mon. 05:00 [edit]

category: ニンジン

tb: 0   cm: 4

雪の畑と我が家の新年会  

1月2日はかみさんの実家で新年会でした。
その帰りは名阪国道を奈良県に入り山間部に近づくに従い、また雪模様となり途中からはのろのろ運転で
なんとか深夜に自宅まで帰ってきたが、その後名阪国道は通行止めになり間一髪でした。
雪道の運転は緊張しどうしで先頭車両が急に速度を落とすので、こちらもヒヤヒヤで男の方なら
良く分かりますが、下の○○ちゃんがぎゅーっと上に上がってちぢみます。 (笑う

下の写真は名阪国道のインターを下りた所ですが、ここまで帰ってきて一安心ですが
ここから我が家までの10分の距離段々雪深くなってくるので気が許せません。


DSC_0352_サイズ変更



2日続けての大雪となり、前日の雪が溶け掛けた上にまた新雪で
20㎝の積雪が有りました。
今日は我が家の新年会。

まさかこんな大雪になると思っていなかったので
お鍋の材料の野菜の準備が出来ていません。

写真は第1菜園。

sin-4.jpg 
雪をかき分けて白菜を収穫。
この白菜がこの寒さでメチャ美味しく成りました。




sin-3.jpg 

第2菜園手前のトンネルがニンジンですが
ほぼぺったんこになっています。


sin-5.jpg
下仁田ネギ、スコップで雪をかき分けて、マルチをはがしてネギの根にスッコップを入れて収穫


DSC_0360_サイズ変更     
なんとか材料だけは調達出来ました。

sin-7.jpg 
 この☃ 娘がなんとか言ってましたが?





sin-8.jpg  

この後スーパーへ買い出しに行き楽しいひとときが始まりました。
年頃の娘さんがゴロゴロいますよ。
みな可愛い娘ばかりでそのままおだししたいのですが (笑う

一人欠席で総勢14名。


一番奥でコップを持っているのが弟、その左が私の長男です。

先日甥っ子の結婚式に行きましたが、夫婦揃って来てくれました。
来年には一人増えているかも・・・。

これでかみさんの実家、我が家での新年会が終わり、正月の行事も終わりですね。



関連記事

Posted on 2015/01/03 Sat. 20:23 [edit]

category: 日常・生活・旅行

tb: 0   cm: 6

今年初の積雪と初畑ネタはレタスとほうれん草の様子です  

DSC02883_サイズ変更 
おはようございます。 
いやー積もりましたよ。

昨日午後3時過ぎより降り始めた雪、約16㎝で今冬初の積雪になりました。
今日はかみさんの実家大阪へ新年会に出かけるが、名阪国道が雪で百何台か立ち往生
している所をTVで放映されていたらしいです。
私は布団の中で
湿雪なので晴れれば解けるのも早いが、名阪国道が通行出来ないと凄く遠回りに
成ってしまいます。



DSC_0349_サイズ変更
写真は12月31日に撮りました。

この日は珍しくてポカポカ陽気で家の掃除も段取りが付いたので
追肥をしました。

リーフレタス10月24日に種蒔きしたが、ほうれん草収穫跡なので殆ど
肥料も残っていないんでしょうね。
生長が遅いので液肥を与えています。




DSC_0350_サイズ変更 
11月8日種蒔き、ほうれん草跡地です。

DSC_0351_サイズ変更 
レタス『シスコ』11月8日に種蒔きしました。
こちらもほうれん草収穫跡地です。

DSC_0353_サイズ変更 
10月5日に種蒔きして大きく育ってきたが、根切り虫に毎日一株づつ切られて
11月11日に6株中4株購入しました。
その後一株またやられました。
ミズナのあとへ植え付けました。
巻始めたので追肥をしました。
寒いので生長が止まっている様にしか見えません。




DSC_0357_サイズ変更 
11月12日に種蒔きしたホウレンソウ『オーライ』
40穴分種蒔きして2~3株に間引きしてあります。
もう少しすれば収穫出来る大きさに成りそうです。

DSC_0356_サイズ変更 
11月22日に40穴に種蒔きした同じくオーライ。
最終間引きは終わっており2~3株で収穫します。

DSC_0355_サイズ変更 
11月30日に46穴に種蒔きしたオーライ
12月12日から発芽し始めて、100%発芽しました。
日中南側が3~4時間程陰になるので生長が遅いです。
畝の長さは約5m弱ですが、私は筋撒きでほうれん草を栽培したことが有りません。
マルチ穴で栽培するのとではどちらが沢山収穫出来るんでしょうね。
トータルで126穴 1穴に3株残すと沢山収穫出来るが、生長はかなり遅く成ります。

この後の畑の予定は、ニンジンの種蒔き、玉ねぎ追肥、山へ椎茸ホダ木用の
原木を切りに行く予定ですが . . . 




 

関連記事

Posted on 2015/01/02 Fri. 09:49 [edit]

category: 菜園全体

tb: 0   cm: 6

新年のご挨拶  

DSC02879_サイズ変更
新年明けまあしておめでとうございます。

昨年はブログを通じて大変お世話になりました。

今年もどうぞよろしくお願いします。

三重県伊賀地方は強風ですが、お天気は快晴です。

DSC02876_サイズ変更 

DSC02878_サイズ変更 

DSC_0366_サイズ変更
おせちは料理は、かみさんが忙しいので買った物です。
お雑煮はすまし汁に、大根、ニンジン、蒲鉾、お餅は焼いたのをお椀に入れます。
その上から好みで、カツオの削り節を好みで乗せる、極シンプルな雑煮です。

今年で新規農業4年目を迎えますが、お陰様で順調に忙しく成っています。

今年一年間皆様にとって良いお年で有ります様に。
関連記事

Posted on 2015/01/01 Thu. 13:17 [edit]

category: 日常・生活・旅行

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。