kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

ナス台木茄の命発芽とナスの種蒔き  


ナス-2
2月16日に種蒔きした接ぎ木苗、茄の命が発芽揃いしています。

発芽は22日夜間から始まったようで、23日朝には一株を残して
発芽していました。 
うっかりしていると徒長するところでした。

取りあえず揃って発芽したのは一番いいパターンで、生育を揃わすことが
成功の秘訣です。



ナス-3 
一株だけゆっくりした子がいて、2月27日時点で全て発芽揃いして
これからゆっくりと生長していきます。

種は昨年の残り種と今年購入した分ですが、残り種でもまったく問題なく
発芽しました。






ナス 
無事台木も発芽したので、発芽後4日経過した27日朝から
ナスの種蒔きをしました。

今年はヨモギナス14株分、庄屋大長15株分をセルトレイに
2粒ずつ種蒔きしました。


ヨモギナスは昨年収穫中のナスを種採り用に残していました。

今年で3年目の栽培に成りますが、とても柔らかくて甘いナスです。



ナス-1 
保温シートに乗せて衣装ケースをかぶせて30℃で保温しました。

昨年は5日目から発芽が始まりましたが、問題なければ7日位で
発芽してきます。
この時期は気温の差が激しくて、日中の温度管理が少し大変です。


昨年のナス台木の種蒔きは2月17日で発芽は23日から始まり
ナスの種蒔きは27日でしたのでほぼ同じパターンです。

ほぼ同じパターンと書きましたが、今年は台木の種蒔きを一日早め
ましたが、実際種蒔きしたのは午後からでした。

両方の苗が生長して接ぎ木作業になるのは、昨年で4月18日でしたので
約一月半ほど先の事になります。

4月18日だと田んぼの畦塗の真っ最中だったので、 良く接ぎ木している時間が
取れたんだと過去日誌を見直していました。

今年も段取りよく田んぼの畦塗をしなくてはいけません。

次はトマト台木の種蒔き、今年も昨年、一昨年と同じ日の3月3日にします。


これからは育苗管理が毎日の日課になります。


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/02/28 Sat. 04:25 [edit]

category: 種蒔き

tb: 0   cm: 8

エンドウのネット張りとそら豆の敵芯  

エンドウ-1 

追肥後蔓の伸びも良く成り始め、陽気も時折暖かい日が続きます。
藁から蔓が伸びる前に誘引用のネットを張りました。

2.1mの支柱6本と4本の食いで補強します。



エンドウ-2 
ネットが見えませんが、ちゃんと張って有りますよ。
今までは蔓を両側から挟んでいたのを、今回は極簡単にネットを張りました。



そら豆-1 
そら豆も追肥後大きく成長して来たので、親の摘心をして側枝を促進させます。



そら豆-2 

赤のマーキングして有るところから親の摘心をします。
この時期にやって強い側枝に育てていきます。



そら豆-3
バッサリとやりました。



そら豆-4 
別の株ですが上から見ると側枝が沢山出ているのが良く分かります。


残りは倒伏防止の作業が残っています。
あまり凝ったことをすると時間がかかるので今年は簡単に済ませたいです。
マニュアル通りにすると側枝は、7~8本位で育てると書いてありますが、
側枝の本数を少なくして実を充実させた方が良い様に思いますが
皆さんいかがでしょうか。


 右のブログランキングの各バナーをクリックして頂けると
更新の励みに成ります。

関連記事

Posted on 2015/02/27 Fri. 04:38 [edit]

category: 豆類

tb: 0   cm: 4

キャベツの発芽とサラダミズナの種蒔き。  

キャベツ
今年初めてのキャベツの種蒔きを2月16日にしました。


キャベツ-2 
今回種蒔きした金系201号はセルトレイ1穴に1粒
8ヶ所に種蒔きしました。


キャベツ-3 
21日になってやっと発芽気配。
種が古くなって来ると発芽まで時間がかかり、発芽率も悪く成りますね。


種蒔きはもう1度3月に入れば8株程 『さとうくん』の種蒔きをして
以降の種蒔きは晩秋から冬採り用に、7月下旬から8月中旬までに
2回にわけて種蒔きします。


DSC_0426_サイズ変更 
続けてアブラナ科の種蒔きで、サラダミズナの種蒔きをしました。


DSC_0428_サイズ変更 

残り種だけ全て種蒔きしました。


DSC_0429_サイズ変更 
乾燥防止に不織布をかぶせて発芽を待ちます。


-- 続きを読む --
関連記事

Posted on 2015/02/26 Thu. 04:30 [edit]

category: キャベツ

tb: 0   cm: 2

今年初のほうれん草種蒔きから発芽  

ほうれん草-1

今年初めてのほうれん草の種蒔きは、畑に直播きしてもこの寒さでは...。
セルトレイへ種蒔きして畑へ移植してみます。
セルトレイでの種蒔きは始めてだと思い込みをしていましたが、
過去ブログを見直していたら昨年3月に蒔いてありました。
日誌には種蒔きだけでした。


ほうれん草-2 
18日午後から種蒔きして早速保温シートに乗せて発芽を待ちます。



DSC03206_サイズ変更  

      22日朝に発芽を確認しましたが、さすがに早い発芽にビックリ。
   写真は24日に撮りましたが、まだ発芽していないところが有ります。    

ほうれん草-5
植え付ける畝は昨年、レタス『シスコ』、リーフレタス後
サラダミズナをそのまま同じ畝で、マルチもそのまま利用しました。

そこへ今回ほうれん草を植え付けます。


DSC_0433_サイズ変更 
   最後まで居座っていたサラダミズナ。


ほうれん草-6 ほうれん草-7
さすがにそのまま植え付ける予定でしたが、土が硬くなっているので酸度調整の
ために蛎殻石灰と元肥を入れます。


ほうれん草-8
発酵鶏糞と油粕をうっすらと撒いて、長さは2mちょっとなので鍬で耕す。
先日もレタスの畝に発酵鶏糞を使いましたが匂いは匂いはそれほど
気になりませんでした。

収穫まで肥料は今回の元肥のみで充分すぎるでしょう。


ほうれん草-9 
マルチを元へ戻しましたが、この穴を利用して、新たに手前に穴を
開けてもあまり植え付け出来ないので、結局新しいマルチを
張りました。

種蒔きしたのが全数発芽して64株、その後は直播きして
トンネルで保温してみようかと計画しています。

昨夜まとまった雨が朝まで降っていたが、何とか畝立てまで作業が出来
ました。


右のブログランキングのバナーをクリックして頂けると
更新の励みに成ります。


関連記事

Posted on 2015/02/25 Wed. 04:37 [edit]

category: ほうれん草

tb: 0   cm: 6

レタス第二弾の種蒔きと第一弾の苗の生長  

レタス-1 

玉レタス『シスコ』の第二弾の種蒔きを2月21日に
10株分しました。
同じ蒔くなら12株出来るのにね。


レタス-2 

第一弾の苗は種蒔き後20日でここまで生長しています。
毎年のびのびに徒長しているが、今年はしっかりした苗に
仕上がっています。
苗が思う通りに育ってくると気分が良いですね。 


レタス-3 
植え付ける畑の準備も早くしないといけないね。

右の畝はまた、また、ニンジンを蒔きます。
左がレタスを植え付ける畝。

蛎殻石灰、元肥に発酵鶏糞をふりました。
私は畑で鶏糞を使うのは初めてです。


レタス-4 
長いことマルチ張りをしていないのでちょっとシワがよりましたね。
そのうちなれてくるでしょう

畝の長さは6.5m程有るので充分すぎます。

種蒔きした苗も生長して、いよいよ冬野菜から春野菜へ模様替えに
成ってきました。

ビニールトンネルは先日投稿したニンジン畝。


右のブログランキングのバナーをクリックして頂けると
更新の励みに成ります。


関連記事

Posted on 2015/02/24 Tue. 04:14 [edit]

category: レタス

tb: 0   cm: 2

ブロッコリーは終わりにします  

週に何日か暖かい日が続くようになりましたね。
暖かい所では梅が咲き始めていますが、当地域ではまだまだ先の事です。
トップ画像を垂れ梅に変えてみました。


ブロッコリー

昨年の10月~収穫が始まったブロッコリー。
ずいぶんと沢山収穫出来ていましたがそろそろ終盤をむかえました。


ブロッコリー-1
茎ブロッコリースティックセニョールと夢ひびき。
樹勢もすっかり落ちて疲れてきたようす。
収穫はまだ続いていますが、枯れ葉も多くなり次作の都合で終わりにします。




ブロッコリー-2 
ヒヨドリ被害のために防虫ネットを掛けていましたが、外して最後の収穫を
始めたところ、葉っぱの下に... これいいんじゃない。

実は収穫してから写真忘れて、ちょこっと元に戻しました。
これはあきらかに偽装ですね  




ブロッコリー-3
葉っぱが上に被さり、夢ひびきの大きいのが最後に採れました。




ほうれん草-1 
ヒヨドリ被害があるので、穴開きビニールトンネルを掛けていた
ほうれん草。


ほうれん草-2 
あと目に撒いたほうれん草も大きく成長したので、防虫ネットと交換して
もう少し寒さに当てたいと思います。

まだまだ美味しいほうれん草沢山収穫出来ますよ。


ブログランキングに参加しています、右のバナーの各アイコンを
クリックして頂くと更新の励みに成ります。




関連記事

Posted on 2015/02/23 Mon. 04:48 [edit]

category: ブロッコリー

tb: 0   cm: 2

多面的機能支払い交付金の事務説明会に行きました。  

多面的
今年から当地域でも取り組むことになりました、多面的機能支払い交付金の
事務説明会が先日有りましたので出席してきました。


多面的-1 
88団体の方々が出席されていました。

後ろ姿ですが年配の方がほとんどですね。

役1時間30分ほどマニュアルを参考に、一通り説明を聞きましたが
分かりません。

30分ほどの質問時間で沢山の方が質問されていましたが
皆さんどうなんでしょうね、こう言った行政の書類申請になれている方は
すぐに分かるんでしょうね。

私はこんな硬い書類申請などはまったく苦手です。
先日うちの代表から厚さ2㎝程有る、写真入りのマニュアルを貰っていますが
それを参考にして分からなければ、行政の担当者に尋ねるしかないですね。

気が重いです フー。



-- 続きを読む --
関連記事

Posted on 2015/02/22 Sun. 04:42 [edit]

category: 中山間・多面的機能

tb: 0   cm: 4

ニンジン第三弾の種蒔きと、第一弾の間引き  


ニンジン
ニンジン冬蒔きの第三弾の種蒔きをしました。
品種はナント種苗の甘美人、甘くてニンジン臭が殆ど無いフルーツニンジン。


ニンジン-1  
1ヶ所5粒ずつ種蒔きをしました。

覆土して、水をたっぷりと掛けて、籾殻をかぶせて最後に不織布を
かぶせました。

今回の種蒔きは発芽まで20日はかからないと思います。


ニンジン-2 
写真は第二弾のニンジン、Dr.カロテン5。
1月4日に28ヶ所種蒔きしました。


ニンジン-3 
種蒔きから47日目ですが生長は遅いですね。



ニンジン-4 
昨年12月5日に種蒔きした第一弾24ヶ所。
種蒔きから77日目ですが、やっとニンジンらしい葉がしてきました。


ニンジン-5
本葉も3~4枚展開してきたので3本に間引きました。
間引きの前にたっぷりと水やりをしました。



ニンジン-6 

本葉6枚ほどに成れば追肥して1本に間引きます。
3月に成れば生長が早くなって来ますよ。

もう一回3月に中旬くらいに種蒔きする予定です。

右のブログランキングのバナーをクリックしてして頂くと
更新の励みに成ります。

関連記事

Posted on 2015/02/21 Sat. 04:34 [edit]

category: ニンジン

tb: 0   cm: 4

エンドウとそら豆の追肥をしました  


エンドウ-1 

昨年植え付けた実エンドウ、ウスイとツタンカーメンのエンドウに
始めても追肥をしました。


藁からはみ出た蔓は少し寒さで枯れていました。


エンドウ-2 

   ウスイ、少し離れた所のマルチを破り追肥
   をしておきました。



エンドウ-3 
ウスイの方がツタンカーメンのエンドウより生長が遅いです。


エンドウ-4

ついでに隣の畝のそら豆にも追肥を...。


エンドウ-5 
不織布が破けているので霜で焼けました。


追肥後エンドウ、そら豆に水をやり肥料を染みこませておきました。  

3月に入ればエンドウにネット、そら豆は側枝を生長させるために
親の敵芯をして、倒伏防止をします。

収穫までまだまだ程遠いです。 

-- 続きを読む --
関連記事

Posted on 2015/02/20 Fri. 04:32 [edit]

category: 豆類

tb: 0   cm: 4

今年のじゃがいも  

DSC_0422_サイズ変更
1月始め頃よりHCでは沢山の種芋が販売されていましたが...。

2月始めに今年栽培する種芋を買ってきました。

毎年黒斑病に悩みながら栽培しているキタアカリ。

やっぱり今年も2kg栽培します。


昨年栽培方法を少し変えてみて大きいのが採れましたよ

栽培方法とは芋と芋の間に堆肥と肥料をしれて土を元に戻していましたが、
それ以前に畝を作ったときに全面に油粕をすき込んでおきました。

振った量はそんなに多くないですが、これがいい結果として出ました。
余り振りすぎると油粕は窒素が多いので、樹ばかり生長するので
量は程々です。

黒斑病について紹介しています。


DSC_0423_サイズ変更
もう1種類は昨年は栽培しなかったですが、かみさんの要望があり
美味しくて芽が出にくい十勝黄金4kgを植え付けます。

確かに美味しくて芽が出にくくて、芋も凸凹がないので料理がしやすい。

でも種芋として植え付けるまでなかなか芽が出てくれません。

と言って買ってきたままで浴光崔芽をまださせていません。

一昨年浴光崔芽で失敗をして、沢山腐らせて新たに種芋を買い求めました。
どうもじゃがいもとは相性が良くないようで、栽培もヘタなら芽出しも下手。
キタアカリはほおって置いても勝手に芽が出てきますが、十勝黄金は...。
しつこく出てこない。

でもそろそろ準備しなくてはいけませんね。

毎年ぼかし肥を元肥に使っていましたが、今年は始めて鶏糞を使ってみます。
植付は来月彼岸以降になります。


関連記事

Posted on 2015/02/19 Thu. 09:01 [edit]

category: ジャガイモ

tb: 0   cm: 4

26年度農業決算提出と米作り用鶏糞を仕入れて来ました。  


鶏糞-1 

先日お天気も良く畑の段取りを始めると 鳴り出てみると
隣村の同業者の先輩。

○○はん鶏糞買いに行こうと誘いがあったので、ふたつ返事で10分後出かけました。
車で片道15分ほどの距離ですが、軽トラに40袋積み込んで帰ってきました。

重量計算はしないで下さいね。


鶏糞-2 

先日少しふれましたが一袋50円、40袋買って2000円は超安いです。
これを今年の米作り一部の元肥に使い、化学肥料は在庫分140kgこれを
使い切り、来年以降は米ぬかと、鶏糞、で栽培していきます。

コシヒカリに関しては出穂45日前に倒伏防止の為、ケイ酸加里を使うかもしれません。


27年産作付け計画-1 


先日27年産の苗も注文して、今年は疎植植え37株と45株で栽培をしてみます。

疎植植えは今年で3年目、37株で続けていますが、どうも未熟米が多いので
今年は45株も取り入れて比較してみます。

毎年収穫時に首をひねっているだけでは、結果が分からないので自分なりに
色々やって見るのが一番ですね。

2回に別けての植付なので、苗の無駄も出て来るけど地域の請負が
終わった後でゆっくりと植え付けていきます。

米ぬかもコイン精米所回りをして現在、やく325kg確保出来ました。
時間の有るときは集めに回っているので、400kg以上は間違いなく確保出来ます。

そうなれば東出(1)13.6aを鶏糞から米ぬかへ、変更出来る可能性が大です。
鶏糞は元肥として10a当たり200kgほど撒いているようなので、40袋では足りない
はずなので計算してもう1度仕入れて来ます。

今年からは畑でも鶏糞を使って栽培してみます。


米ぬか元肥に関しては地域で一人米ぬか栽培をしている方がいます。
聞いて見ると10a400kg振っていると先日聞きましたが、私が知っている範囲では
毎年ミルキークイーンが倒伏しており、キヌヒカリも刈り取り時まで葉色が
青いので、しっかりと窒素が効いていそうです。


ブロ友のみつばちさんからは、春撒きで100kgでいいと聞いているので
取りあえず100kgでスタートしてみようかと思っています。

でも性格的にあまり生長が悪いなら、10a当たり130kgほどばらまいて
しまうかも...。


沢山振って倒伏させては品質を落とすくらいならグーッと我慢
しなければいけませんね。


米ぬか、鶏糞共に初めてなので、肥料不足でも10a当たり6俵は
採れるだろうとふんでいます。

畑ならばやり直しが出来るが、米作りは1年単位なので無茶は出来ませんね。


-- 続きを読む --
関連記事

Posted on 2015/02/18 Wed. 04:31 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 6

ナス台木、茄の命の種蒔きをしました  

週間予報を見ていても以前よりも予報気温が二桁台に成り
季節が少し進んだ様で嬉しい気分に成りますね。

それと季節を感じるのは、サイト内検索で接ぎ木の検索数が
日増しに多くなってきています。

少しでも参考に成ればと思い、ちょっと詳しく書いて見ました。


ナス台木-1
 
今年もナスの種蒔き時期に成りました。

今年でナスとトマトの接ぎ木は3年目になります
ナスの台木は2013年は2月23日にトルバムビガーを。
昨年2014年は2月17日に写真の茄の命の種蒔きをしました。

トルバムビガーは発芽まで9日
茄の命は6日でそれぞれ発芽が始まっています。

結果トルバムビガーは発芽も遅く、初期生育がとにかく遅い。
これは種苗メーカでも説明されています。

接ぎ木に一番大事な台木と穗木の茎の太さが揃わず
1年で断念しました。
24株分種蒔きして上手く接ぎ木出来たのが11株。
打率4割5分なら凄いですが、接ぎ木していきなり頭を
殴られた気分でしたね。


何年か栽培すればデーターも取れるので、成功率が上がると思うが
素人ではそこまでやるメリットも無さそうです。
でもトルバムビガーは台木としては一番すぐれていると思います。


そんな訳で昨年から茄の命で接ぎ木をしています。
昨年茄の命で100%の成功率でした。


ナス台木-2
台木の種はナスとまったく同じ形をしています。
トルバムビガーはとても小さいです。


ナス台木-3 
   種蒔きは竹串で穴を開けて1個種蒔き。


ナス台木-4 

昨年使っていたトレイをそのまま利用します。
27ヶ所種蒔きをしました。

実際には友達の分も含めて20株程有れば充分ですが、
昨年よかっても今年は100%とはいきませんから少し多めに蒔きました。


ナス台木-5  

温床へ入れて。



DSC03151_サイズ変更  

設定温度は30℃・・・。

夜間育苗ハウスの中はほぼ外気温と同じ、温床内で13~16℃。
なのでセルトレイの上に衣装ケースをかぶせて、温床ビニールトンネル、
ハウスのビニールの三段構え。

ナスの発芽適温は昼間30℃前後、夜間20℃位にすれば発芽揃いが
良いと言われています。
これはナスに限ったことではないようです。
なので夜間20℃位維持して貰えれば1週間いないで発芽予定です。


参考としてトリバムビガーで、台木の種蒔きをしてからナスの
種蒔きは1週間後でした。
これでは台木と穗木の茎の太さが揃わないので、少し遅らせて15日後位に
ナスの種蒔きを始めた方が良さそうですね。


茄の命は種蒔き後10日で、ナスの種蒔きをしました。
これでしっかり育苗期間は90日は掛かりました。

トマトの台木種蒔きは3月に入ってからですが
参考までに台木種蒔き3日後にトマトの種蒔きをしています。

トマトの場合は台木と穗木の耐病性があるのでtm-2aなど
袋に記載されているので注意しなければいけません。

グリーンガードなら、桃太郎、麗夏、などほとんど大丈夫です。

さあこれからしばらく苗さんの世話で忙しく成ります。




 
関連記事

Posted on 2015/02/17 Tue. 04:36 [edit]

category: 種蒔き

tb: 0   cm: 4

玉ねぎに追肥をしました。  

tama-1_2015021417151173b.jpg 
玉ねぎに2回目の追肥をしました。
写真は極早生のジェットボール155本、前回の追肥は昨年12月15日でした。

寒くても最近日差しも強くなり、順調良く成長しています。
でも2本根切り虫にやられてるのを見つけました。

そろそろべと病が発生する時期に成ってきました。

成るべく無農薬栽培に心がけていますが、玉ねぎだけは予防として
ジマンダイセン水和剤を毎年2回は噴霧しています。

べと病は自分の畑だけでおさまらず、隣の畑の玉ねぎに必ずと言っていいほど
感染させてしまいます。


tama-2_2015021417151664d.jpg
アサヒ三号450本、今年はタネバエ被害は1本も出ませんでした。
寒さで葉が枯れていますが元気に葉がピーンと立っています。

tama-3_20150214171521ff1.jpg 
ネオアース210本。
購入苗で今にも枯れそうなくらい細い苗でしたが、やっと一人前の姿を
してきました。
堆肥を株元に置いて有るので霜で株が持ち上がることもありません。

tama-4_201502141715258eb.jpg  
品種わからず 紫玉ねぎ購入苗50本。


例年なら極早生以外の玉ねぎは、追肥を3月中旬までにもう1回しますが、
今年は2回で終わりにします。
その分少し多めに追肥しておきました。


今年の玉ねぎは苗作りに成功して、自宅分以外に弟妹の分、半分以上
まかなえる事が出来ました。

ここまで順調ですが春先にトウダチしないことを祈っています。



収穫

ほうれん草が一斉に大きく成長してきました。

3回に別けて種蒔きしましたが、2回目以降の種蒔き後は間引きをほとんど
していませんのでふさふさしています。
1穴4株くらいは有ると思いますが、暫く美味しいほうれん草ずくめになりそうです。

ビニールトンネルを外して寒さに当てたいですが
ヒヨドリが何羽も来ているので被せたままになっています。



収穫-1 
本日の収穫はほうれん草、ニンジン甘美人、茎ブロッコリー。

ニンジンは後20本ほどで収穫が終わります。

茎ブロッコリーはそろそろ撤収しようかと思っています。



関連記事

Posted on 2015/02/16 Mon. 04:12 [edit]

category: 玉ねぎ

tb: 0   cm: 4

ニンニクの追肥とレタスの追肥など  

ニンニク-1
ニンニクに3回目の追肥をしました。

写真は先月17日追肥後の写真です。

ニンニク-2 
 
先月と比較のために、出来るだけ同じ場所から撮ってみました。

寒い時期ですが着実に生育しているのが分かります。

ニンニク-3 
全体ではこんな感じです。
肥料はタキイのバイオダルマ菌を施しました。



レタス  



2月3日に種蒔きしたレタス シスコ 全て発芽しました。
毎年種蒔き後徒長していたが、今回はまったく徒長していません。

種蒔き後10日。


写真上が昨年2月4日に種蒔きした シスコ。
比較のために今年の分と画像連結してみました。 

種蒔き後11日

部屋の南側日当たりのよいところで、水加減を気にしながら育苗していました。
今年は外へ温室を作ってそこで育苗しています。

水加減もまったく気にせず沢山潅水してもまったく徒長していません。

苗作りの徒長から解放された様な気がします。

写真サムネイルの為にピンぼけになっていますが、画像拡大して戴ければ
綺麗に表示します。



DSC03112_サイズ変更 
ニンニク追肥のついでにレタスシスコが11月8日に種蒔きしたのが
巻始めましたので追肥しました。

2月8日投稿記事に紹介したレタスですが、写真を撮ってから5日後の投稿でしたが
その時に間引きをしましたが、それ以降わずか10日後ですが急に生長して
巻始めました。
6株ですが葉色も良くて元気です。

写真左上に見えるのは先日と同じようになんかまた腐ってしまいそうです。

DSC03113_サイズ変更 
ここまで生長するのに役100日、フゥー 時間がかかりますね。


DSC03114_サイズ変更 
10月5日の種蒔きしたシスコ、130日でやっとレタスらしく成ってきました。
冬の栽培は気が遠くなりそうですね。


DSC03115_サイズ変更 
冬野菜も白菜を全て収穫、キャベツも先日収穫が終わりました。
ほうれん草が今収穫中、茎ブロッコリースティックセニョールもそろそろ
片付けようかと思っています。

大根があと4本だけに成り今日1本収穫しました。

この大根の品種は千都ですが、スも入らず甘くて美味しいです。
在圃性も良くて気に入りました。



関連記事

Posted on 2015/02/14 Sat. 04:22 [edit]

category: ニンニク

tb: 0   cm: 6

樹齢120年以上の松を伐採してもらいました。  


私の現農舎(元工場)の裏(北側)に立っている松。
元工場用の駐車場からの写真です。
今は近所の方に自由に使って頂いています。

正確な年数は?ですが、うちの母、近所の大先輩方の話によると
私の3代前に植えられた赤松だそうです。

昨年稲刈りが始まる少し前から、急に枯れ出しました。
もちろん毎年松食い虫の駆除はしていました。

matu-2.jpg  
この日の朝の冷え込みは相当きつかったです。
山には昨晩雨ではなくて雪だったようで白くなっています。

こちら側は三重県、あの山は滋賀県(笹が岳)738.8m


matu-3.jpg 
赤松の綺麗な色をしていますが、枯れてしまっては切るしかありません。
実は切るにしろ困ったことがあります。

松は南西方向に傾いて生えており、そのまま切ってしまうと
まともに農舎へ倒れてしまいます。

庭やさんにお願いしてありましたが、現場を見て松の倒れ具合などを
検討した結果、自分一人では手に負えないと判断したんでしょうか。

もう一人連れてくると行って出かけました。
再三普通の松ではないからそれなりに段取りをして欲しいと
お願いをして有ったにもかかわらず・・・ 。


matu-4.jpg 

朝日に照らされて赤松肌がとても綺麗です。


matu-5.jpg 
切り倒した後ですが間一髪農舎の角をギリギリに倒れ
予想通りの伐採だったようです。

写真のお爺さんですがお歳は80を超えていると聞きました。
とても元気で若く見えました。
若いときから山仕事1本でやってこられたようで、山から木を出しそれを
大型トレーラーに乗せて商売していたようです。

さすが大ベテランの腕前でした。


DSC_0411_サイズ変更 

切り株ですが駐車場の土手に植えられており斜めに生えて
生長していました。

チェンソーを使い慣れた方なら、切り株を見ただけで想像がつくと思いますが
木が斜めに成っていてもワイヤー2本を張り、目的地へ倒すことが出来ます。


伐採した松は私の同年が陶器の窯元なので持って帰って貰いました。
伐採した翌日に倒れた下が近所の方の畑で、許可は貰っていました。

これ位の老木になりますと何年か前から、松笠がやけに目立つようになり弱っているのは
分かっていました。

倒れた畑一面に松からの固まりがあり、片付けに午前中一杯かかりました。

片付けていると近くの年配の方が寄ってきて、昔この松の上に乗って遊んだと
皆さん懐かしい話をしてくれました。


駐車場は元我が家の屋敷跡でここで私は育ちました。
この松は守り神様のような存在で、今まで家、工場を見守っていてくれたと
信じています。


少し胸にジーンとこみ上げてくるものがありました。


でもこういった木は屋敷回りに植える物ではありません。
大きく育ててしまうと何代か後でこう言った結果が現れて来ます。





関連記事

Posted on 2015/02/12 Thu. 04:26 [edit]

category: 日常・生活・旅行

tb: 0   cm: 6

椎茸のホダ木作りの準備を始めました。  

DSC_0397_サイズ変更

2010年1月5日に始めて椎茸の栽培をしたくなり、いつもお世話になっている
古川さんにお願いして、椎茸の原木を倒してもらい玉切りにして、2月20日に53本
菌打ちをしました。


その椎茸もホダ木がすっかりとくたびれてしまい、すかすか状態に成り
最近では椎茸はあまり採れなくなりました。
何本かは処分しました。

もう5年も前のことですから、当然ホダ木も駄目になってくるはずです。


DSC_0373_サイズ変更 
  前回の時は古川さんにお願いして、原木倒しから玉切りまで全て
  やって貰いましたが、今回は私一人でやってみました。

  原木は1月11日に6本切り倒しておきました。


DSC_0396_サイズ変更 

2月4日 久しぶりに天気になりましたので、チェーンソー片手にもう片方には
燃料とチェンソーオイルを持ち、山までは歩いて5、6分の距離です。
近いとは言え途中から腕がだるくなってきました。
一輪車で来るべきだったと反省しつつ到着。


玉切りにしたところですが、原木1本を残しもう少しで終わるときに
チェンソーの刃が木に挟まってしまいにっちもさっちもいかなくなり
古川さんに携帯でレスキューするはめに。

ちょうどお客さんが来られているときで、少し待って欲しい・・・・。
その間に玉切りしたのを山の斜面から下へ運び出したのが上の写真です。

タイミング良く古川さん到着で、ノコギリとナタもって来てないんかと一言。
素人やからやっぱりあかんなぁと、笑いながら私が一言。

古川さんは元営林署勤めですのでプロ中のプロ。
わしらでも何度もこんな事はあるけど、一人で山へ行くときは最低でもノコギリと
ナタは忘れたらあかんでとアドバイスを。

木を切るときは切った瞬間に跳ね返って顔に当たることがあるので
くれぐれも注意する事と教えてもらいました。

それで持ってきたプロのノコギリ、もう俺は使わないからと頂きましたよ。
近くの山でしたから携帯も繋がりますが、基本山へは一人で行かない
方がいいでしょうね。



 DSC_0400_サイズ変更 DSC_0401_サイズ変更

午後からまたまた古川さんにお願いして運搬車をお借りしました。

車が入れませんので一輪車で何回も往復するか、運搬車を借りるかと言うと
楽な方を選びますよね。

左の写真古川さん所有の山で最近は管理はしていませんが
それでも綺麗に下刈りをされています。
右の写真の網は地区内の山を、獣害対策の一環として網を囲って有ります。



DSC_0403_サイズ変更 

山行きようの運搬車もあるんですが、バッテリーが上がっているので
こちらを借りてきました。

1度で運んでしまおうとちょっと積み過ぎましたね。
この運搬車はディーゼルエンジン油圧式のダンプ。

古川さんが現役引退をしたときに譲って欲しいとお願いをして有ります。

菌打ちはしばらく先に成ります。



関連記事

Posted on 2015/02/10 Tue. 04:59 [edit]

category: 椎茸

tb: 0   cm: 6

レタスの種蒔きと収穫  


先日紹介しました温室に入れる温床苗床が、完成したので定位置へおさめました。

メチャクチャでかいです。
部屋で使っていると全面使用は出来ませんが、苗床は水漏れ、汚れが気にならないので
全面使用出来ます。

沢山種蒔き出来ますね


早々通電させて温度確認をしました。

先日お天気の日に温室の温度を計ると36℃と、随分温度が上がっていました。

朝方の温度が特に気になるので、冷え込んだ早朝に温度を見てみました。

想像していたとおり、所詮ビニール一枚ですので当然夜間になれば、温室内は
基本外気温とほぼ同じ温度です。


夜間温床がどれくらいの温度が維持出来るか。 
朝方で14℃迄下がっていました。
写真では間に合わせのビニールを使ったので、トンネル右下のビニールが
足りていませんが今は継ぎ足しをして有ります。


あと一週間ほどでナス台木の種蒔きを始めます。
日中の温床の温度はトンネルを解放しないと35℃以上まで上がって
いるので十分すぎます。

ナス、トマトの発芽温度は28~30℃あれば充分です。
日中の温度は問題なくOK。


夜間の温度は過去20℃位でも充分でしたので、ビニールトンネルの上に何かを
被せれば、夜間の温度も改善されるでしょう。





レタス-6 
    玉レタスシスコ10株分の種蒔きをしました。
4日程前に書き上げた記事なので、そろそろ発芽しそうです。

1度に沢山植え付けても食べきれませんので、もう1度2月20日位にずらして
同じくらい種蒔きする予定です。

早速温床へ入れてみました。



レタス 
昨年の11月8日にほうれん草収穫後、マルチもそのまま利用して
種蒔きしたリーフレタスが収穫出来る大きさに成りました。

草も大きく育っていますね。


レタス-1 
こちらは昨年10月5日に種蒔きして育ててきたシスコ。
途中で根切り虫に何度もやれて、結局苗を購入しました。

巻始めて大きく成っていましたが、ご覧の通り腐ってご臨終に 
軟腐病でしょうか?。
近頃では調べて見ようかと言う気持ちが起こらなくなりました。
初心の頃と大違いですね。



レタス-2 
こっちも芯が腐って駄目。



レタス-3
残り3株に期待したいです。


レタス-4 
草を育てているかレタスを育てているか分からないくらい
草の生長が早いですね。

11月8日に6ヶ所に種蒔きをしました。

間引きをしていなかったので、間引いてその後草引きをして
生長してくれる様にお祈りをしました。 


レタス-5 

収穫したリーフレタスと、シスコの間引き菜。
玉レタスの間引き菜って、食べたことがありませんが、柔らかいから
食べられるでしょうか。

リーフレタスは少し前に小さいけど収穫して見ました。
ちょっと苦みが有りました。
生長まで時間がかかりすぎているからだと思います。

今回の冬場の玉レタス、リーフレタスの栽培は試験栽培の様な物です。
毎朝氷点下まで気温が下がるので、今までは全く栽培していませんでした。

1度栽培しておけば来年の参考に成るでしょう。


関連記事

Posted on 2015/02/08 Sun. 04:38 [edit]

category: レタス

tb: 0   cm: 4

キャベツの追肥と収穫  

DSC03087_サイズ変更 

昨年10月2日に種蒔きして、11月13日に7株植え付けた富士早生キャベツ。
初めての追肥をマルチを株元から持ち上げて、株元から離したところへ
追肥をしました。



DSC03088_サイズ変更 
   やっと巻始めてきました。


DSC03090_サイズ変更 

  2度の積雪でダンポールがつぶれて、何枚か葉が折れ少しダメージがありましたが
   元気に回復してきました。



キャベツ-1_サイズ変更 

昨年から収穫が続いているキャベツ彩音は残り3個となりました。

キャベツ-2_サイズ変更 

その内の1個を収穫しましたが、先日からほうれん草、キャベツと
ヒヨドリに荒らされていましたが、キャベツは外葉だけ食べ始めて、追い払うと
糞だけ置き土産にして逃げ去っています。

この時期餌がないんでしょうね。
私も生活がかかっているので、おいそれとやるわけにはいきません。



関連記事

Posted on 2015/02/06 Fri. 04:36 [edit]

category: キャベツ

tb: 0   cm: 4

エンドウとそら豆は元気です。  

mame-1.jpg  mame-2.jpg

写真はツタンカーメンエンドウ、11月21日に6株、実エンドウウスイ10株を株間45㎝で植え付けました。

防寒対策の藁の間から伸び始めた蔓が元気です。


mame-3.jpg 


mame-4.jpg
どれもこれも一緒くらいの生長です。
ウスイは写真がないですがツタンカーメンと同じくらいまで生長しています。


mame-5.jpg 

そら豆ですが不織布が破れていたので、鹿が踏んで破ったのかと思い
近くまで寄ってみてみましたが、足跡も付いておらず風で破れた様です。

2年目の使用ですが積雪が2回あり、畝長も13mと長いので風圧も掛かり
弱くなったようです。


mame-6.jpg
穴が空いててちょうど良くそこから写真を撮ることが出来ました。 
元気そうです。


mame-7.jpg 
脇芽も出始めて来ました。
ちょっと葉の色が薄そうなので追肥をしてみます。

11月27日に陵西一寸23株、株間は55㎝で植えて有ります。






関連記事

Posted on 2015/02/05 Thu. 04:24 [edit]

category: 豆類

tb: 0   cm: 4

冬蒔きニンジン第二弾の発芽と第一弾の生長の様子  

ニンジン-1 

12月5日に種蒔きしたベーターリッチ、約一月後の発芽時に紹介しましたが
ゆっくりですが生長しています。

紹介したときには22株しか発芽していませんでしたが24株全て発芽しました。




ニンジン-2 

種蒔きから55日でやっと本葉も出て生長しています。





ニンジン-4 
第二弾1月4日に28ヶ所、Dr.カロテン5を蒔きました。
先日から発芽を確認出来ました。



ニンジン-5 
発芽は全てのヶ所で確認出来ていませんが、今回は24日目からの発芽でした。

例年よりも発芽に時間がかかっているのは、気温も低く晴れ間が少なくて
トンネル内の温度が低いためだと思われます。
今年は晴れの日が少ない様な気がします。



DSC03091_サイズ変更 
第三弾の種蒔きはナント種苗の甘美人、先日二袋注文したのが
届いています。

昨年の夏蒔きニンジンから始めて使い始めました。
名前の通りとても甘いニンジンです。
フルーツトマトは良く聞きますが、同じくフルーツニンジンと言っても
過言では有りません。


DSC03093_サイズ変更 
種蒔き適期が2月中旬となっていますので、第二弾から第三弾まで
少し間隔が開きます。

防寒用のビニールトンネルを、何回も開け締めするのが
面倒なので、発芽を確認したときに続けて種蒔きしたかったが残念です。

その後はもう1度3月に入れば第四段を蒔く予定をしています。


2010年2月から始めた冬蒔きニンジンは、過去やく3週間で発芽しています。
今回の第一段の種蒔きの様に、一月もかかると失敗したかと不安になりましたが、
毎年同じ天候ではないので、過去のデーターはあくまでも参考だと再認識しました。

先日なんかの記事でニンジンの発芽適温は15~25℃
最低8℃最高30℃迄、ここまでは分かっていましたが
最低気温の8℃なら発芽まで30日かかると書かれていましたが納得しました。






関連記事

Posted on 2015/02/03 Tue. 04:39 [edit]

category: ニンジン

tb: 0   cm: 4

追肥後の玉ねぎの生長・ほうれん草の収穫が始まっています  

今日から2月ですね。
最近は月日の経つのがとても早く感じる様に成りました。

寒さはこれからがピークですが、日差しが強く感じる様に成り
玉ねぎの生長も日長になり一段と進みます。


tama-1_201501301239231bc.jpg

昨年12月15日に1回目の追肥をした、極早生ジェットボール
葉の色が濃くなり、だいぶ生長して来ました。



tama-2_201501301239263d0.jpg 

同じ位置からそのままズームしてしてみました。
太く成り葉の数も5本まで出ています。
寒いのでどうしては葉先が枯れます。



tama-3_201501301239313ac.jpg

つり玉用のアサヒ三号
1月5日と7日にわけて追肥をしました。


tama-4_20150130123934375.jpg 

本葉4枚ほど出ています。
株元に置いた堆肥はシッカリと防寒対策をしており、霜で盛り上がっている所は
1箇所も出ていません。

第3菜園は離れているので追肥をした日から1回も見に来ていませんでしたが
鹿の足跡は沢山あるが被害は出ていませんでした。

その他ネオアース、紫玉ねぎを含めて今年は865本栽培しており
弟妹3人で別けます。


次回の追肥は2月10日位に予定をしています。


tama-5_2015013012393823d.jpg

昨年収穫して保存してあるもみじ3号
保存状態も良くこの分なら3月頃まで持ちそうですよ。

収穫したとき大きい玉ねぎは見栄えが良いですが
保存には不向きです。

何とか言っちゃって大きい玉ねぎを作れないんですよね。


DSC_0397_サイズ変更 

先日からほうれん草の収穫を始めました。
寒締めをするためにビニールトンネルを外し始めました。

が、ヒヨドリが早速好物を見つけ被害が出始め増した。


ほうれん草-1 
結局トンネルをまた被せるはめに。 


ほうれん草-2 
直接寒気に当てていませんが、葉が広がり甘味も増してとても美味しいです。

暫くほうれん草三昧が続きそうです。







関連記事

Posted on 2015/02/01 Sun. 05:04 [edit]

category: 玉ねぎ

tb: 0   cm: 8

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。