kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

畦塗・田起こしも頑張ってます。  

DSC_0012_サイズ変更

お天気続きで仕事も順調に進んでいます。

我が家の前半の代掻きも終われば、畦塗、くれ返しがもう少し続きます。



田起こし-1 
昨年話があり今年から請け負いを始めた約6反の田んぼ。
今頃荒起こしをしています。

この後畦塗を先に済ませてからくれ返しをして代掻き。
田植えは5/20日前後の予定です。

この場所は地区内で一番高いところに田んぼがあり
とても見晴らしがいい場所です。



畦塗、耕耘をしてトラクターで移動すると、土手にいまワラビが沢山
生えています。

ちょっとトラクターのエンジンを止めて、ワラビ採りをしたいですが、
なんとなく余裕がなくて・・・。

こせこせして駄目ですね。



DSC_0635_サイズ変更 
少し前までドウダンツツジが満開でしたが
新芽が出て葉っぱが開いてきました、

秋には葉が赤く紅葉するようですがまだ見た事が有りません。


DSC_0636_サイズ変更 
もみじも綺麗な葉が開いています。

一気に初夏が来た感じですね。


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/04/30 Thu. 04:31 [edit]

category: 受託作業

tb: 0   cm: 4

2015年 代掻きを始めました。  

代掻き-1
4/28日に5/1日田植えをする北出18aと滝ヶ口・平子25aの
代掻きを始めました。

以前のお天気が悪いときのしわ寄せで、畦塗が後ろにずれ込んで
気が付けば4/26日夕方。

あっ、代掻きをするので田んぼに水を張っておかないと・・・。
水路を覗くと一滴も水が流れていない

北出は水路が末端、上流で水を取ると殆ど回ってきません。
上流まで見に行くと水があるが、先に水を引いている方が
いるので仕方有りません。

代掻き当日なんとか水を入れましたが少し多すぎたようで
このまま代掻きを始めました。

代掻き-2
北出を終えて滝ヶ口・平子へ。
思った取り水が抜けて最悪のパターンです。

4枚あるうち一枚だけ一晩中水を入れていたので
そこから始めて、他はお陰さんでここは一番上流なので私の独り占め
一枚代掻きをしながらなんとか待つことなく水を入れることが出来ました。


代掻き-3 
ここも水を入れすぎているので思ったほど綺麗に仕上がっていません。


代掻き-4 
私の代掻きは先に外周を2回まわります。
それで内側を代掻きして、最後に外周を回り
もう1度気に入らないところがあれば軽く掻いて出て来ます。


代掻き-5 
少し水が多めですが仕方有りません。
他の代掻き中は水を入れっぱなしですから水加減がうまく出来ていません。

外周2回まわり内側を掻き始めてターンしてきたところです。

代掻き-6 
途中の写真はありませんが、外周2回掻いた後内側を掻いて行き
旋回の時は前進で回らずに、土手際でトラクターを止めて
バックでターンして次の状合わせをして掻いて行きます。

昨年からこの方法で代掻きしています。
前進で旋回すると枕地がだんだん深くなり荒れてくるからです。

私のハローは2.2mですが、バックターンで旋回すると
ちょうど次の状合わせがピタッと出来ます。

写真の下次が固まりがありますが、これを消しながら出口に
向かっています。

6枚代掻きして最後でやっと納得出来る様になりました。

畦塗の後遺症が残っており、水入れから代掻きまで今年の前半スタートは
散々でした。

夕方6時半位に終わり四隅のタイヤ痕は明日にでも修正します。

これで水漏れが治まればいいのですが、今年は荒代掻きが出来ませんでした。

誤字があれば適当に解釈して下さいね。
ブログ更新余裕がなくなってきました。

でも頑張りますよ。


関連記事

Posted on 2015/04/29 Wed. 04:36 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 4

トマトの接ぎ木苗はもうじき植え付け出来ます。  

最近ブログ村ランキングが久しぶりに1位になり
それも三日天下ではなくて一週間以上続いています。

応援クリックして頂き感謝しています。
クリックは大歓迎ですので遠慮せずに引き続きお願いします。

トマト接ぎ木-1

昨日は茄子の接ぎ木でしたが、今日はトマトの接ぎ木苗の生長ぶりです。

麗夏大きく成長して全ての株でもうじき接ぎ木ホルダーが自然に
外れるまで茎が太く成りました。

バックに生活感あふれた物が映っており見難くて住みません。


DSC04007_サイズ変更 
茎の太さですがしっかりとしています。
ホルダーが半分外れかけているのが分かるでしょうか。


トマト接ぎ木-2 
ピント位置が合わず分かりずらいですが花芽が出来てきました。


トマト接ぎ木-3 
ミニトマトきらーず、結局2株だけが残りました。

トマト接ぎ木-4 
草丈が育てている中で一番低いです。
花芽が一番しっかりとしており今にも開きかけそうです。


トマト接ぎ木-5 
大安吉日 17株育苗中


トマト接ぎ木-6  
奥の方に花芽がついています。


トマト接ぎ木-7 

実は紹介したかった苗がこれです。
大安吉日ですがどう見ても脇芽だとは思えません。
脇芽ならこんな小さいときからこんな長さには成りません。
ほぼ左右同じ長さで生長しています。




トマト接ぎ木-8 
葉っぱも同じ位置で4枚有ります。

昨年アイコミニの自根苗でツートップ苗の様な
二股が出来たのを紹介しました。

また先日キャベツの二股も紹介しました。

今回また二股のような気がします。

育てている私のせいでしょうか

うちも子供3人は皆年子ですが、一卵性双生児はいませんし
私もそんな遺伝子は持っていませんからね(笑う


このまま育ててみようかと思います。


トマト自根苗-1 

茄子の接ぎ木も失敗で、ミニトマト中玉トマトも失敗でした。
友達に差し上げるピンキー、きらーず1株も有りません。
私用のきらーず接ぎ木が2株のみ。

急いで種蒔きをしました。
本葉も出て順調に成育中です。

これを育てて友達に差し上げる話が出来ています。

少し遅く成るが苗が大きく成るまで待って貰えることになりました。

写真はピンキー1ヶ所発芽せず。


トマト自根苗-2 
きらーず6株


トマト自根苗-3 
いい感じで育っています。
本葉3枚目が出始めており、もう少し大きく成れば鉢上げをします。
台木の種を持っていれば間違いなく接ぎ木してました。

今年の接ぎ木苗は散々でしたが、原因が分かっているので
来年はもう少しましになるでしょう。

昨年までは植えつけまで約75日かかっていましたが
今年は60日ちょっとで植えつけ可能になってきました。

畝とトマトテントの骨組みは終わっているので、ビニールを張ればいつでも
植えつけ可能ですが、ちょっと早すぎて田植えとガッチンコしそうで
段取りが狂ってきそうです。

さて来年は接ぎ木苗をもう1種類増やしてスイカもやってみますか。



 
関連記事

Posted on 2015/04/28 Tue. 04:47 [edit]

category: 苗作り

tb: 0   cm: 8

茄子の接ぎ木結果は?  

やっと接ぎ木の養生期間も終わり、ナス苗が生長を始めました。
トマト同様今回の養生は長かったです。
ヨモギナス14株分、庄屋大長15株分種蒔きして
接ぎ木をしましたが結果は散々でした。


ナス接ぎ木-1
    ナス接ぎ木-2
ヨモギナス14株接ぎ木して4株         接ぎ木部分は綺麗にくっついています。


ナス接ぎ木-3   ナス接ぎ木-4

庄屋大長15株接ぎ木して8株


ナス接ぎ木-5 
ダランとしていますが今はしっかりしています。
下葉も枯れて落ちてしまい残ったのは3枚の葉っぱだけ。


ナス接ぎ木-6 
ダメモトで接いで見た挿し接ぎ木。
3株中2株はまだ完全には接ながっていません。


ナス接ぎ木-7
台木は元気で脇芽が出て来ているが、穗木からは新芽が出ません。
穗木から新芽が出始めたら成功です。




ナス接ぎ木-8 

昨年13株接ぎ木して全て成功したのが嘘のようです。

失敗の原因は分かっていますので来年また挑戦します。

私が今年栽培する本数はヨモギ茄子2株、庄屋大長4株の予定。
ヨモギナスが友達に各1本ずつ、庄屋大長が2株ずつ。

庄屋大長なら苗屋へ行けばいくらでも手に入るが困りました。

今日トラクターで走り回っているときに友達二人に出会ったので
説明しました。

接ぎ木養生期間中に駄目だと思ったので
ヨモギナスは4/17日に種蒔きして発芽してきました。
自根苗でも良いとのことなので、立派に育ててそれを
栽培してもらう事で一件落着となりました。





関連記事

Posted on 2015/04/27 Mon. 04:56 [edit]

category: 苗作り

tb: 0   cm: 6

短形自然薯が萌芽してきました。  

お天気続きで仕事も捗りだいぶ進みました。
少し時間の空きも出来てきました。

書き留めておいたネタもこれで終わりました。
次回から新鮮なネタをお届け出来そうです。


山芋-1
 
波板栽培で植えつけた短形自然薯。
埋め込んで17日目で萌芽してきました。


山芋-2 
出たての時は日に当たっていないので色白ですね。
22日現在で6株萌芽しました。


山芋-3 
銀杏芋のムカゴを埋め込みました。
今回は銀杏芋27個と、短形自然薯7個です。
山芋のムカゴも保存していましたがしなびて使えそうも
ないので今回は断念しました。


山芋-4
今回は10㎝間隔とぎゅうぎゅう詰めて植えつけました。
後日マルチを張る予定です。


関連記事

Posted on 2015/04/26 Sun. 04:50 [edit]

category: 山芋類

tb: 0   cm: 4

レタスの追肥をしました。  

お天気が安定してきてやっと田んぼの仕事が進んでいます。
でも今までお天気が悪かった分のしわ寄せで・・・ 

帰ると疲れがどーっと出て来ます。
少し前に撮りためていたブログネタ役に立っており
今なら更新出来ないかも。



レタス-1
 

2/3日に種蒔きして3/12日に植えつけた玉レタスシスコ

10株植えつけましたが、一株萎れて枯れてしまいました。


レタス-2
結球してきたので追肥をしました。

レタス-3 

条間のマルチを裂いて鶏糞を追肥して
土とよく混ぜました。
マルチを張っているので追肥後肥料を染みこませる為に
潅水をしました。



レタス-4 
3/25日に植えつけた第二弾、成長も早く外葉も大きく成りました。

結球を始めたら追肥をします。

第1弾の収穫は5月中旬くらいに成りそうです。

DSC03963_サイズ変更 
昨年植えつけたレタスは残り4個となりました。

DSC03962_サイズ変更 

水菜も雨でふさふさして大きサラダをしてもらい頂いています。






関連記事

Posted on 2015/04/25 Sat. 04:36 [edit]

category: レタス

tb: 0   cm: 8

赤ヒゲネギ苗・下仁田ネギ苗の間引きと追肥  


ネギ苗-1
 

ネギ苗よりも丸太の方が目に映りますね

3/7日に種蒔きして19日に発芽してきた、赤ヒゲネギと下仁田ネギ苗
生長して来たので間引きと追肥をしました。


ネギ苗-2
赤ヒゲネギは小さいときから赤みがかった色がついているんですね。



ネギ苗-3 
下仁田ネギ。

ネギ苗-4 

雑草を取り除き間引いて、中耕して土寄せをしました。
歯抜けに成っているところは、根切り虫ではなくて多分ヨトウムシだと
思います。


もう1度追肥をして間引いて7~8月に植えつけます。






関連記事

Posted on 2015/04/24 Fri. 04:35 [edit]

category: 苗作り

tb: 0   cm: 4

スイートコーンおおものに追肥をしました。  

今日は2投稿になりこの記事は2本目です。


スイートコーン-1
 
4/6日に植えつけたスイートコーン おおもの。

発芽しなかったり発芽揃いが悪かったりと、今回は冷や汗もんでした。
何とかここまで生長して来ました。
植え付け後寒の戻りが有りましたので、葉が少し枯れて黄色く成っています。

スイートコーン-2 

成長の早い4本だけに追肥をするつもりでしたが
邪魔くさいので全ての株に追肥をしました。


スイートコーン-3
追肥はマルチの植え穴を上げて株から離した所へ
鶏糞を施しました。


やっと春本番天気も良くなってくるので一段と
生長しそうです。

DSC03919_サイズ変更
いまが一番見頃のパンジー。


DSC03922_サイズ変更
あまり見つめないでね。



関連記事

Posted on 2015/04/23 Thu. 04:41 [edit]

category: スイートコーン

tb: 0   cm: 6

水稲元肥の鶏糞をふり耕耘しました。  

今日は2投稿でこの記事は1投稿目です





元肥-1

しばらくお天気が続くようです。
畦塗もしなくてはいけないですが、まだじゅるくて入れません。
そのうち乾いてくるでしょう。

5/1日に田植えの予定を組んでいる25aの田んぼへ
元肥の鶏糞を散布してきました。

860aで9本ふります。
9本入れるとちょうど満タンに成りました。

元肥-2 
4枚有る田んぼここが3枚目の田んぼです。
ライムソーワのふり具合が分からないので、何度とシャッター開度を
調整しながらやっと分かってきました。


元肥-4 
記録しておかなければいけないので同じような写真ですがすみません。


元肥-5 
シャッターの開き加減ですが58%で外側からグルグルと内側へ回ってきながら
鶏糞を落としていきます。

この状態で86a全体に落としても、まだ鶏糞が大量に残っていたので、次回の
散布時にシャッター開度を63%まで上げて様子を見たいと思います。
前回投稿時に記して有りましたが、10a150kg前後の散布量になります。

コシヒカリですので倒伏が1番心配です。
窒素容量で10a7kgまではいい様ですが、心配ですのでそこまで
出来ません。

私が購入した発酵鶏糞で窒素が2.5%、ペレット鶏糞で4.7%ほど
200kgまでは良いと言われていますが、何度か栽培して様子を
見るのがベターですね。




元肥-6

一番最初に始めた440aの田んぼ
シャッター開度はPTO連動と手動切り替えの2種類から選べます。
手動とは始めに何%かを決めておくと、トラクターが止まっていても
下へ肥料が落ちます。

PTO連動は実際に走行しないとシャッターが開きません。
少し前からライムソーワの電源を繋いでも、シャッターが開きませんでした。
外へ下りて電源プラグを抜いたり、差し込んだりしていると
いきなりドバッと鶏糞が落ちだして、慌てて電源を抜こうとしたら
今度はコネクターがキッチリと入り込んでなかなか抜けず
トラクターのエンジンを切りました。

時すでに遅しで約2本ほど下に落ちてしまった。

田んぼごとに必要数量分の袋を置いてあるので、とりあえずタンクに
入っている分を撒き、次の田んぼへ移動。

振り終わって農舎へ戻りスコップを持ってきて、タンクへ入れて土が
混じっているのはスコップで振りに回り何とか終えました。

原因はPTO連動で回したままにして確認していたので
シャッターが開いてしまった訳です。

砂埃などが入り込んだりするのが原因かもしれません。
何とか振り終えてホッとしました。
その後すぐにロータリーに付け替えて耕して起きました。

予定では東出18aまで耕耘するつもりでしたが、調整しながらやっているので
時間通りに行きませんでした。

代掻きは4/28日にする予定です。
先ずは仕事が一歩進みました。


芝桜-1

芝桜がいまとても綺麗です。


関連記事

Posted on 2015/04/23 Thu. 04:35 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 0

夏野菜の種蒔きも終盤に成りました。  

ズッキーニ-1 

今年もズッキーニは2株だけ栽培します。

葉っぱが広がり栽培したくなかったんですが・・・



ゴーヤ-1 
沖縄願寿ゴーヤ毎年食べきれないほど採れるので
今年は本当に2株に制限します。

黒ポット8個はオクラ エメラルド、毎年あまり気味なので8株にします。

3種類とも4月17日に種蒔きしました。



オクラ-1 
ゴーヤは3粒、ズッキーニが2粒、オクラは3粒。
ゴーヤは購入した種が今回で終わりなので種採りをします。
オクラも3年目になるので今回種採りをする予定です。


キュウリ-1 

キュウリは毎年接ぎ木苗を購入しています。

でも久しぶりに今年は種から育てて栽培して見ます。

なまえの通りなるなるに成るといいのですが。
種蒔きは4/19日です。


キュウリ-2
植付は5月20日位に成りそうですね。
急に思いついて種を注文したので種蒔きが遅く成りました。

6月に入れば第二弾の種蒔きをして収穫を途切れないようにします。


南瓜-1 
2年続けて栽培していたロロンの栽培を止めて今年はほっこり姫にします。
ロロンは作りやすくてとても美味しい南瓜です。

でも大きすぎるのと形がラグビーボールの様な形をしているので
カットしにくい為に止めました。



南瓜-2 
2年前に買って種蒔きしていなかったので1ポットに二粒蒔きました。
4月20日に種蒔きしました。


今回の種蒔きでほぼ夏野菜の種蒔きは一通り終わりました。
あとは時間差蒔きのキュウリ、スイートコーンなどくらいですね。


DSC_0620_サイズ変更 
スイカ苗を5株買ってきました。
今年は大玉スイカは作らず小玉と中玉スイカのみです。
苗屋には沢山の苗が入荷しており、皆さん沢山苗を買い求めていました。
スイカ苗はしばらく自宅で養生するので小さい苗を選んで
買ってきました。

苗を買って畑に植えたら寒かったので、枯れてしまったとよく耳にします。
苗屋は商売だから出来るだけ他店よりも早く苗を店に並べます。

いい苗を買う為には早い時期から買うのは正解です。
でもしばらく自宅で育てて気候になれさせた方がいいです。

スイカの接ぎ木苗を見ていて自分でも出来そうなので、来年はスイカの
接ぎ木をやろうかと思います。



DSC03934_サイズ変更 

セルトレイで種蒔きして移植したほうれん草大きく成りました。
今日は小雨に成った時に収穫しました。

隣に見える第二弾も少し大きく成ってきました。



DSC03894_サイズ変更
寄せ植えにして有った花も枯れ始めて葉ボタンに花が



DSC03897_サイズ変更 

そろそろ玄関脇から撤収した方が良い様です。

関連記事

Posted on 2015/04/22 Wed. 04:47 [edit]

category: 苗作り

tb: 0   cm: 4

畦塗と、ニンジン第5弾の発芽と第1弾の収穫  

雨の日が多いですが晴れた日には田んぼの畦塗、水はけのよい田んぼは
進めています。

サイドミラーに映っている畦塗が済んだところ、一直線で綺麗に塗れていると
ほれぼれします。
所詮自己満足の世界ですけどね。



DSC_0606_サイズ変更
4/18日は請負も含めて9時過ぎから150a程を一気に畦塗りした。
ただ大丈夫だと思って塗り始めて、途中から土が柔らかすぎて塗れなく成る
田んぼも数枚有り、後日塗り直しをします。

耕耘するときには大きなトラクターは速いですが、畦塗はトラクターが
大きくても小さくても仕上げる時間はほとんど変わりません。

先日の記事にも紹介しましたが、畦塗速度が速いとうまく
塗っていくことが出来ません。

速度0.4~0.8km/h、PTO1が標準ですが、土が少し柔らかめの時は
成るべくスピードを上げて、同じ所をこねないようにすると比較的
綺麗に仕上げることが出来ます。

逆に少し乾き気味の時は私は0.3km/hに落として、エンジン回転数が
低いとPTO回転も下がるので、回転を上げる為にPTOを2に
変えたりしながら塗っていきます。

畦を塗ながら後ろ向きになる体勢が多いですから、どうしても体を右後ろに
振り返るので腰をひねるので結構体にはきついです。





ニンジン-1


何回も時間差蒔きで種蒔きをしているニンジン。
第5弾が発芽揃いして生長しています。
日誌にも書いているので栽培記録が分かりまが
この歳になりますと何回種蒔きしたのか一瞬考えます。

ニンジン-2 
1穴4粒蒔きしましたがほぼ揃って発芽しています。
今回は4/6日に種蒔きして16日に発芽していました。
途中寒の戻りがなければもう少し早かったでしょうね。


ニンジン-3
第5弾の横へ種蒔きした第4弾も本葉が展開して
ふさふさしています。

2本に間引いてもいい大きさに育っています。


ニンジン-4 
第三弾は4/16日に鶏糞を追肥しました。


DSC03888_サイズ変更  

ナント種苗の甘美人です.
名前のごとく甘くて美味しいフルーツニンジンです。
最近はコーティングが増えましたが、種子250粒で378円は
ちょっと高価です。

ナント種苗はピンキーの栽培を始めた、2013年からWebショップを
利用し始めましたが、値段は平均タキイ、サカタよりもだいぶ高めです。

今まで甘美人は3袋買いましたが、ニンジンも周年栽培ほど
種蒔きをしているのでその日暮らしのkazuちゃんには
ちょっとお財布中身が・・・。


ですので今回コーティング種子から普通の種に変更しました。
1000粒入りで同じ378円ですから1/4の値段で済むことになります。

小さくて薄い種ですので、無駄に種蒔きをしてしまいますが普段
たいした仕事もしていませんので、時間をかけて種蒔きすれば済むことです。

発芽率もこちらの方が良いかもしれませんね。


ニンジン-7 
昨年12月5日に種蒔きしたベーターリッチ  の初収穫をしました。
先日から大きさがどうかなぁと肩部分をのぞき込んでいました。
少し小さいのは分かっていましたが、娘が週末帰って来るので
帰り持たせる予定で収穫しました。

1本裂果して割れています。
たいして大きく成長していませんが、連日の雨続きが原因だと思います。
ベーターリッチ、Dr・カロテン5、甘美人、向陽2号、カラーニンジン、他は1度
時なしニンジンを栽培した事が有りますが、ベーターリッチはやんわり書きますと
裂果が入りやすい様に感じます。
発芽率も相性が悪いですね。

サカタファンには申し訳ない事を書きましたが・・・。 突っ込まないでね。

そのた極早生のジェットボール、春キャベツ富士早生、シスコを
収穫して持たせて大阪まで送っていきます。


ちょっとの間収穫も途切れていましたが、寒い時期からコツコツと
種蒔きしたのが収穫時期に入ってきました。
嬉しいですね。



DSC03916_サイズ変更 

DSC03917_サイズ変更 
おばあちゃんの花壇ですが、最近は歳の性でしょうか以前は綺麗な
花が所狭しと咲いていましたが、最近では空きスペースが多くなってきました。

先日もかみさんが仏壇へお供えする花がないと言うので
俺が花の種蒔きしようか・・・

でもそれを取り上げてしまうとまた余計老いてしまうので
それは止めにしました。




関連記事

Posted on 2015/04/21 Tue. 04:20 [edit]

category: ニンジン

tb: 0   cm: 6

玉ねぎの収穫をしました。  

玉ねぎ-1 
玉ねぎの投稿記事は追肥以来でしょうか久しぶりです。

随分と生長して来ました。

ネオアースとアサヒ三号、所々歯抜けに成っていますが
葉がピーンと立ってとても元気です。



玉ねぎ-2

株元も太く成りましたが見えていない土の中はどうなっているんでしょうか。



玉ねぎ-3 

紫玉ねぎも元気です。



玉ねぎ-4 

ちょっとふっくらとしてきました。





玉ねぎ-5 
極早生玉ねぎのジェットボール、極早生は毎年栽培しているが
いつも病気がちで葉も途中から折れたりしています。
中晩生種・晩生種よりも弱いと感じます。
1度だけ予防の為にジマンダイセン水和剤を散布します。




玉ねぎ-6
スギナが猛威をふるって少しの隙間があるとすぐにはみ出てきます。
今年は自宅前の畑もスギナが多いです。


玉ねぎ-7
ちょっと首根っこが折れているのを収穫してみました。

まだ小さいですが沢山有るので今から食べ始めて
ちょうどいいくらいですね。
昨年は4月15日が初収穫でした。

オニオンスライスで頂きましたが、ジェットボールは初めての

栽培でしたが、かみさんはスライスするときに涙が出て来たと・・・
食べて見ると極早生に似つかず可成り辛味が有りました。
極早生イコール甘いとはかぎりませんね。
ちょっと期待外れでした。



玉ねぎ-8
タイミング良く3日前につるしてあった最後の玉ねぎを下ろしました。
ちょっと腐っているのもありますが大丈夫ですよ。

これで3年続けて4月迄保存した玉ねぎが無事残っていたことになります。
上手く栽培出来ましたよ。

関連記事

Posted on 2015/04/20 Mon. 04:35 [edit]

category: 玉ねぎ

tb: 0   cm: 6

トマトの接ぎ木が出来上がったが (゜◇゜)ガーン  

トマト-1

接ぎ木を始めてから今回は養生期間が長かったです。

結論から言えば今回は私のミスで失敗でした。

大安吉日21株中17株成功。
麗夏 7株中6株成功
中玉トマトリコピンポン6株中3株?
ミニトマトピンキー6株中0
ミニトマトきらーず6株中2株?



トマト-2
大玉トマト大安吉日
4月11日から養生から徐々に鳴らし始めてしっかりと生長して来ました。
もう大丈夫です。


トマト-3
接ぎ木部分もご覧の通りしっかりくっついています。
接ぎ木ホルダーはわざわざ外さなくても茎が太く成るに従い
一人で外れます。
茎が太く成ってきたのでホルダー部分も開いてきました。


トマト-4
麗夏


トマト-5
麗夏も綺麗にくっついています。



トマト-6 
ピンキーの姉妹品のきらーず(イエロー)
一株は元気に復活したようで、残り一株はまだどちらとも言えない
状態が続いています。


トマト-7
でも新芽は出て来ているので何とか期待しています。

今回失敗した中玉とミニですが、ナスの接ぎ木が昨年は4/18日だったのが
4/6日と想定外に早まったので、養生する場所確保でトマトの
養生場所を半分あけた時に、トマトのポットを動かした時にセンサーが
外れかけたようでまったく気が付かなかった。

それまでは今年は100%に近いほどうまく出来上がり
養生からもうじき外せると思っていました。

翌朝見るとミニと中玉を養生している衣装ケースの中の温度が
上がりすぎて・・・。

このときはショックでした。 


DSC03757_サイズ変更 
接ぎ木部分はしっかりとくっつき茎も太く成ってきていましたが
細胞がやられたんでしょうか。
あちらの世界とこちらの世界を・・・

ピンキーは完全に駄目。
きらーずが上手く行けば2株
中玉は3鉢養生しているが多分駄目でしょう。
どちらにせよ月曜日くらいになると結果が出そうです。

トマト-8

急遽ミニトマトのピンキーときらーずの種蒔きを各6株ずつしました。
今回は接ぎ木はなしで自根苗です。
植付は6月半ば位に成るでしょうか。

友達2人に事情を説明しました。
この苗を植えてくれるかどうか分かりませんが取りあえず育ててみます。


大玉トマトが無事だったので何とか3軒分有ります。
接ぎ木3年しましたが毎年何か有りますね。

接ぎ木で成功か失敗の見極めで私がみているのは
3~4日後葉が上のようにダラーンと萎れているのは半分くらいは駄目です。
接ぎ木部分の茎の太さも、もちろんですがポットの水分量です。
完全に接ぎ木が結合出来て生長を始めると水分を上げるので
土の乾きが早くなります。

あちらか、こちらか定まっていないのは、水分を上げないのでポリポットを
持つと重いです。
参考に成ればと思います。

ナスの接ぎ木は来週火~水曜日くらいには結論が出そうです。







関連記事

Posted on 2015/04/19 Sun. 04:21 [edit]

category: トマト

tb: 0   cm: 6

2015年の畦塗が始まりました  

DSC03836_サイズ変更 
綺麗だった桜も散り葉桜に成り始めてきましたが、地区内の山々には
綺麗なピンク色のツツジが咲き始めました。




畦塗-1
ぐずついた天気が続いていましたが、4/15日も午後から少し雨
だったが久しぶりの天気になり、16日は朝から晴れ渡り、7ヶ所に田んぼが
あるとそれぞれの特色が有り、4ヶ所は水はけがいいので雨続きの後でも
1日しっかりと晴れると畦を塗ることが出来ます。

その中で5/1日に田植えの予定を組んでいる、平子・滝ヶ口25a、北出の
18aは今日は草刈りのみで、平子・滝ヶ口の畦塗を午後から始めました。

新しいトラクターで初めての畦塗です。
すでに畦を塗っていますが、車速0.4km/h、PTO1、
エンジン回転数は以前のトラクターよりパワーアップしているので、
余裕の1500~1700回転でMAX500回転下げて塗っていけます。

畦塗-2 
クリープ低に変えて。


畦塗-3
変速は6~8の間。
以前のFT-23と使い勝手が違います。


畦塗-4 


畦塗-5 
心配していた高さ調整はしなくてよかったです。
トラクターの自重も以前より500kgほど増え、車幅も広くなり横滑りも
殆どありません。

高い買い物でしたが入れ替えて正解でした。


畦塗-6
綺麗に塗ることが出来ました。
車速が遅いので、写真を何度となく撮っていると
ハンドルを離すので、可成り曲がったりしたので、左に見えている
高土手の畦は、気に入らなかったので3度塗り直しました。

今日は初乗りだし午後から25aだけのつもりでしたので
少し遊び気分でやっていました。

人様からお金を頂く請負はキッチリとしなくては
いけませんので、今日は腕慣らしが出来ました。
これで新しいトラクターと畦塗機の癖をつかめました。




畦塗-7 
この白い花は何でしょうか。
私にはまったく分かりません。


畦塗-8 
ローアングルで撮ってみましたが綺麗に撮れました。


関連記事

Posted on 2015/04/18 Sat. 04:29 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 6

今年の水稲肥料計画  

施肥計画27年 

以前から何度となく触れていますが、今年から化学肥料の在庫分を
使い切り、足りないぶんは米ぬかと、発酵鶏糞を使い作付けをします。

肥料加減が分からないので悩みました。

鶏糞は10a当たりコシヒカリなら200kgまでは倒伏の
心配はないそうです。

キヌヒカリは倒伏の心配はいらないですが、多すぎるといもちが
出やすいので200kgを目処に撒く予定です。


忘れてしまうといけないので各田んぼの施肥量を
計算して表の下にかき込みました。
鶏糞散布時に印刷して散布したいと思っています。


肥料 
とくに気になっていた米ぬか栽培の田んぼは
春先に大量に米ぬかを散布すると根当を
起こす可能性が有るとみつばちさんから
教えて頂いたので100kgに押さえました。

施肥量の不足分どうしようか、肥料は少なくても
米は採れるが、同じ栽培しているのだから・・・。

悩んでいるとき先日新しい請負先の田んぼの下見に行ったときに
そこの農家さんの農舎にこの肥料が大量に積んであった。

尋ねて見ると毎年この肥料使っているようです。
一発肥料全盛期の今、ましてや年配の方だから夏場の
穂肥は大変なのにと一瞬ビックリ。
昔ながらの葉色を見て穂肥をやる方が収量も上がり一番
いいように思います。

私も3年前までは普通の肥料で、幼穂が出始めた頃
穂肥をやっていた。
この頃の時の方が今までよりもお米は沢山採れていました。

一発肥料は2年続けて使いましたが、ダラダラと肥料が効いている
のでいつも葉色は少し濃いめになっています。

なかなかそれに馴染めず困っていましたが今年から
それは解消されそうです。

帰宅後JAから貰った我が家の稲作設計書の中を見ると
写真の有機アグレットを扱っているのを確認しました。


値段が20kg当たり2,870円、早期予約の場合は2,644円。
一発肥料よりも単純計算で1000円から1500円ほど安いことになる。

購入のぼかし肥はN-5P-4K-3位で20kg約2,100円。
窒素が少ないので散布量も多くなり、ペレットが大きいので
背負式動力散布機でうまく散布出来るか心配していた。

とりあえず化学肥料が入っていないので今年はこれを使ってみることに
しました。

コシヒカリの鶏糞は書き込んだよりも、気持ち少なく撒いて穂肥で
対応しておこうかと思っている。

もちろん米ぬかのコシヒカリも100kg/10aなので初期生育は
可成り遅いと思うので20kg/10aを田植え同時に散布の
予定です。

これ位の散布料なら手堅くいけそうに思います。





関連記事

Posted on 2015/04/17 Fri. 04:50 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 4

畦塗準備  

畦塗-1
毎日毎日雨ばかりで田んぼへ入れない状態が
続いています。

でも畦塗の準備だけはしておかないといけないので
畦塗機の簡易整備の準備を始めました。

ユニバーサルジョイントへのグリースアップ6ヶ所
その他2ヶ所へたっぷりとグリースを注入しました。

畦塗-2 
ギアオイル交換も必要で2ヶ所交換して0.9㍑。
チェーンのたるみを確認して少し張っておきました。

DSC03826_サイズ変更  
今年はトラクターを入れ替えたので耕深を調整しなくては
いけないかもしれない。
こればかりは見ていても分からないので
1度畦を畦を塗って見ないと分かりません。

今年の畦塗は現時点で5町7反の予定です。
畦塗の速度は0.4~0.8km/hと可成り遅めです。


田んぼが柔らかいのでトラクターが入れるか心配ですが
水はけのいい田んぼから塗ってくしかないです。

はまり込んでしまうと自力では脱出出来ないので
レスキューを呼ぶしか有りません。




多面的 

4月14日午後8時より多面的機能支払い制度
丸柱地域資源保全会の通常総会をしました。

貴重な意見も頂き今後の参考にさせて頂くことで
無事終了しました。
参加者はうーん委任状が多かったです。

次回4月18日には保全会の役員と各水路の今年度の代表者で
今後の打ち合わせを行います。







関連記事

Posted on 2015/04/16 Thu. 04:51 [edit]

category: 農機具

tb: 0   cm: 4

里芋の植え付けが終わりました  

里芋-1
雨のやみ間を利用して里芋の植え付けを何とか済ませました。
第3菜園は元田んぼですので天気続きでないと土の表面が
乾いていても下はドロドロです。

何とか畝を立てて芽出しをしていた里芋を植えつけました。

里芋-2 
20個芽出しをしていましたが、17個だけ芽が出て来て残りの
3個は芋を押さえると中が傷んでいました。

芽出し直後の写真をハウスの中で撮りイソイソと畑へ。
溝を切ったところでシャッターを押すと何かメッセージが 
またまたSDカード挿入忘れやっちゃいました。

早めに気づいて良かった。
終わってからだと最悪でした。


里芋-3
大きく芽が出て葉が開きかけています。

12.5mの畝に17個ですので、割り振ってみると70㎝の株間
さすが広いですね。



里芋-4 

堆肥大山田コンポと発酵鶏糞を可成り多めに入れました。


里芋-5
こちらは逆さま植えでやることにしました。

6個が慣行植え、11個が逆さま植え。



里芋-6 
土が重いので畝を作るのが大変でした。
でも水分がある方が里芋の生育にとっては一番いい条件です。

保存して有った赤目大吉は腐って駄目だったので、残ったのは大和里芋
だけになりました。


里芋-7 
午後1時半過ぎから作業にかかり、マルチを張り終えたのは
4時半を過ぎていました。
ふぅ 今日も腰がガチガチに成りました。


ドウダンツツジ-1 
先日から庭先に植えて有るドウダンツツジに花が咲き始め増した。



ドウダンツツジ-2 
壷の様な花、下から撮ってみようと試みましたが
枝が邪魔して無理でした。
ブルーベリーの花に良く似ていますね。

DSC_0602_サイズ変更 
昨年10/2日に種蒔きして11/13日に植えつけた富士早生キャベツ
1個収穫しました。

FC2ブログランキングがping自動送信設定をしているにもかかわらず
記事が新しく更新されません。
沢山ブログランキング登録していると駄目なんでしょうかね。
手動更新は嫌になります。





関連記事

Posted on 2015/04/15 Wed. 04:50 [edit]

category: 里芋

tb: 0   cm: 6

東出井手の開水路  

水路-1 
少し前の記事になりますが、4月4日井手の出合い開水路がありました。
井手メンバー11名で2名の欠席です。

この井手は毎年何かと問題を抱えています。

今年もありましたよ。
コンクリートが老朽化してもろくなり溝の底を通り越えて
土手に穴があいていました。

事前調査の3月よりも穴は大きくなっていました。
谷水と左手に高台があり湿気水も流れていることも
要因の一つです。


水路-2
コンクリートの割ったところへセメントを流して固めます。
インスタントセメント20kg入りを12袋用意しました。


水路-3
穴が空いてほぼ崩れた土手。
妙なもんで割れているコンクリートの側が崩れるのでは
なくて往々にして離れた場所が崩れることが多いです。

土嚢を入れる段取りをしていたら、沢ガニが何匹も出て来ました。
カニ穴と言って沢ガニが土手に穴を開けたりすると
水が回って被害が大きくなることがあります。


水路-4
土嚢は80袋ほど詰めて湿気抜きパイプを付けました。


水路-5 

午前中土嚢積み、コンクリート流し、土砂出し、草刈りと目一杯気張って

午後からは多面的機能支払い交付金の用水として池の登録を
行ったので倒木と木の伐採をやりました。

水路-6 
池の堤に木が生えており根が表面に出ています。


水路-7
チエンソーを持っているのは米寿を過ぎた長老。
皆が一目置くほど経験豊かで仕事の段取りが上手いです。


水路-8
木にワイヤーをかけて池の中で木が倒れないように
引っ張ります。

私が引っ張っていましたが中腰なのでしんどかったです。


水路-9 
ほぼ切り終えて作業も終盤。

長老の長年の願いが叶ったようで、もう思い起こすことがないと
笑いながら言ってました。

昔は水を使っていたそうですが、私はこの井手に入り25年が過ぎますが
一度も水を使ったことがありません。

結構な水量もあるので水不足の時には活躍してくれそうです。

当地区では池を田んぼの水源にしているヶ所は
その昔は小さい池ばかりです、私の記憶では沢山ありました。

子供の頃フナを釣りに行ったからです。

今はその池も干し上がって機能は果たしていません。
その中でもこの奥長谷池は貴重な存在になってきます。


私はあちこちに田んぼを抱えているので、井手の出合いは今年

3ヶ所有り、この日が最後の開水門の出合いでした。








関連記事

Posted on 2015/04/14 Tue. 04:35 [edit]

category: 地域の紹介

tb: 0   cm: 6

また・またニンジンの種蒔きだ  

ブログネタが沢山たまっていたので、賞味期限が切れた記事ばかりに
成っていますのでご了承下さい。


ニンジン-1 
4/6日に種蒔きをしているときは暖かかったですが。
翌日から寒の戻りで真冬並みでした。

調子に乗ってまた・またニンジンの種蒔きをしました。
今回5回目の種蒔きで、夏までは種蒔きしません。

甘美人を40ヶ所に4粒ずつ種蒔きしました。
手に持っていた種をうっかり畑にばらまいてしまい
コート種子を濡らしてしまったので、泣く泣く処分しました。
写真撮っている余裕などなくて、もし撮っていれば60mmのマルチの
穴に種が一面転がっているんが見えました



ニンジン-2

3/12日に種蒔きした第4弾も本葉が出て来ました。


ニンジン-3 
第3弾は先日間引いて2本にしました。
最終間引きの時に追肥をします。


ニンジン-4 
第2弾も葉っぱがふさふさしてきました。


ニンジン-5 

収穫間近の第1弾、先日株元の土を除けて
太さを見ると2㎝~3㎝位の間でした。

今回の品種はベーターリッチ、Dr.カロテン5、甘美人で甘美人を3回
種蒔きしています。


最終種蒔きした甘美人の収穫は晩生種なので130日程かかり
夏の種蒔きの真っ最中になりそうです。

DSC03744_サイズ変更 
少し小さいですがサラダミズナを収穫して見ました。
柔らかくて美味しかったです。

DSC03745_サイズ変更 
玉レタスの収穫をしました。
外葉が傷んだり害虫被害も有り外葉を、剥いだらなんだか小さく
成りました。 
先日に続き2個目の収穫になります。
新鮮でパリパリした食感がたまりませんね。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
右のブログランキングのバナーをクリックしていただけると
更新の励みに成ります。 























関連記事

Posted on 2015/04/13 Mon. 04:26 [edit]

category: ニンジン

tb: 0   cm: 4

ナスの接ぎ木は駄目かも  

ナス接ぎ木-1 

ナス台木、茄の命ですが、昨年は台木と穗木の
生長がうまくいきましたが、今年はその通りに生長しませんでした。

育苗環境が変わったのが要因です。

まったく徒長せず茎は太くて短く、接ぎ木をしない苗なら理想的な苗です。



ナス接ぎ木-2 
台木茎の太さは2.7mm程有ります。
中にはもっと太いのがあります。




ナス接ぎ木-3
4月6、7日とヨモギナスの茎の太さが2.15~2.2mm位に成ったので
接ぎ木をしてみました。
ノギスがなければこんな百分台の数字は分かりません。

取りあえず接ぎ木をしてみたが自信がまったく有りません。
台木の地際からカットした茎の高さが1㎝程しかなく
穗木を接いで台木と穗木をグーッと押さえて、密着することが
出来ないからです。

いっそのこと根鉢を崩してしまい、押さえようかと考えました。



ナス接ぎ木-5
庄屋大長ですが随分と生長しました。



ナス接ぎ木-6
でも茎の太さが2.1mmに届きません。
太く成っているのを待っていると、台木の茎が太く成るばかりです。

ヨモギナスは何とか接ぎ木が出来るレベルでしたが、庄屋大長は
ちょっと厳しいです。

発芽がヨモギナスより3日程遅れました。
これが原因の一つと、昨年台木が発芽してから3日後にナスの
種蒔きをして100%接ぎ木が上手く行きました。

でも今年は同じようにはいきませんでした。
温室を作りそこで苗を育てていたからです。
データー取りはまた一からやり直しです。


接ぎ木時期も昨年は4月18日でしたが、今年は4月6日と12日も
早い事になります。

トマトも昨年よりも6日早かったです。

なかなか思うようにならず難しいですね。




ナス接ぎ木-10 
4月10、11日で庄屋大長の接ぎ木を始めました。
台木茄の命の双葉のすぐ下でカットしました。
高さは1㎝あるかないかで茎はとても短いです。



ナス接ぎ木-11 


ナス接ぎ木-12 
台木が太く成りすぎて穗木との太さの違いが分かります。
穗木が抜けてこなければうまく接げるはずです。


ナス接ぎ木-13 
最後3本だけ庄屋大長が小さいのと、台木の茎が太いので台木に
穴を開けて、お遊びに挿し接ぎ木をしてみました。


ナス接ぎ木-14 
穗木を削って台木の穴に入れてみました。

あっ、接いだ写真撮り忘れた。


下調べもせずにするのだから失敗するでしょうね。



過去3年トルバムビガー1回、ナスの命2回種蒔きしたが
キッチリと7日間で発芽している。
これは愛菜花、保温シートで地温を30度位まで上げているので
安定して発芽している。

今後も台木は茄の命でやるので、台木の種蒔き5日後にナスの
種蒔きをする必要が有りそうです。

それともう少し台木苗の節間が延びるように徒長させたいですね。
皆さん徒長するからと悩んでいるのに、私は真逆を行くようです。

4月6日~何回かに分けて接ぎ木してきましたが、いま養生しているので
10日後位から徐々に自然に馴らして苗が出来上がってきます。

何本成功するか楽しみですね。






関連記事

Posted on 2015/04/12 Sun. 04:36 [edit]

category: 苗作り

tb: 0   cm: 4

そら豆の側枝を整理と追肥、アブラムシ対策をしました  

そら豆-1 

しばらくぶりに第3菜園にやって来ました。

少しの間ほったらかしになっていたそら豆元気で大きく成りました。



そら豆-2
やっと私のそら豆にも花が咲き始めました。


そら豆-3
ズーッと先の方を見ると、見たくもないものがギッシリと 
今年は早くからアブラムシが活動しているようです。

先日収穫したレタスにもビッシリとアブラムシがついていました。
これだけ沢山いるとやる気をなくしてしまいます。


そら豆-4 

側枝も増えて多いので10本ほど出ていましたが
6~7本に整理をして充実したそら豆を収穫してみますよ。
真ん中を開けてどうです、すっきりしたでしょう。

今年は倒伏防止どうしようかと悩んでいます。



エンドウ-1

そら豆と隣り合わせに植えて有るエンドウ。
側枝がだいぶ伸び上がってきました。

花芽はまだ気配すら有りません。
寒さに負けないように頑張って



DSC_0599_サイズ変更 
側枝整理後投稿まで期間がありましたので
追肥をしました。

一株に鶏糞一握りを土と混ぜて翌日は雨なので
そのままにしておきました。

右横何も植えていないのでスギナが沢山出てきました。
古川さんの話によれば先日ラジオで今年はスギナが
多く発生していると教えてくれました。




DSC_0597_サイズ変更 

地区内の田んぼ回りとしていると桜は満開でしたが少し散り始めました。
いま垂れ桜がとても綺麗です。



DSC03742_サイズ変更
4/8日午後から久しぶりに晴れ間が出て来たので
アブラムシ防除に粘着くん液剤を散布してきました。

成分がデンプン質で安全性が非常に高いです。



1.有効成分は食品
本剤は有効成分として食用デンプンの一種を使用しております。このため、農作物生産者および消費者に対する安全性はきわめて高い防除資材です。また、野菜類、花き類など幅広い作物で収穫の前日まで使用できます。
粘着くん液剤に使用されるでんぷんの食品への使用例
食品の種類食品の具体例配合割合(%)
麺類
冷凍食品
米菓
和菓子
水産製品
畜肉製品
餅類
フライ食品
ソース、タレ
スナック類
ケーキ類
スープ類
即席面、冷凍面、餃子の皮
冷凍コンニャク、冷凍卵焼き
あられ、せんべい
大福、かしわ餅
練り製品、    、珍味
ハンバーグ、肉団子
切り餅、きんちゃく餅
天ぷら、コロッケ、唐揚げ
中華ソース、タレ類
コーンカップ、たこ焼き
スポンジケーキ、バターケーキ
中華スープ、ポタージュ
3-12
2-7
10-20
3-7
0.5-3
1-3
5-10
0.3-3
1-5
1-5
0.5-3
0.3-3
2.抵抗性害虫に有効
本剤の作用性は(薬液が虫体を被覆することによる窒息やでんぷんの粘着効果)物理的であるため、害虫類が抵抗性を発達させることはありません。また、既存の化学農薬に抵抗性を発達させた害虫にも有効です。
ナミハダニ
ワタアブラムシ
カンザワハダニ
シルバーリーフコナジラミ
3.きわだった速効性
本剤の殺虫効果は薬液が虫を被覆することによる『虫体の捕捉』と『呼吸阻害』の物理的作用によるものです。このため比較的短時間で効果を発揮します。散布後、10~20分(露地条件)の短時間で散布薬液が乾き、薬液の十分かかった害虫は、乾くまでにすでに死亡しています。



 














関連記事

Posted on 2015/04/11 Sat. 04:43 [edit]

category: 豆類

tb: 0   cm: 6

新しい作業受託先の田んぼを見てきました  

田んぼ-1
やっと寒の戻りも峠を越えたようです。

昨年隣村のお爺さんから突然、来年からうちの田んぼの作業を
請け負ってくれないかと話があり、そこまで移動出来る手段も
ないので、考えさせて下さいと保留にして有りました。

ところが3日も経たないうちに、有る方Iさんと一緒に来られて
○○さんぜひ受けてやってくれないかと言われ、その方とは親しくは
ないですが顔見知りで、昨秋に30俵乾燥籾摺りを請け負いました。

Iさんに乾燥・籾摺りを頼まれた時、私がコンバイン動かして乾燥籾摺りを
するのなら何とか段取りがつくが、そうで無いと地域の受けているのが
遅れてくるから駄目だと、お断りをしていました。

まあ最終頼まれて受けたのですが、その時に他にも5、6件
やって欲しい農家さんがいると話されていました。

Iさんだけは今後もキチンとさせてもらうが、他の方には話を
しないで下さいとお願いしていたがその辺から話が漏れた様です。

結局移動手段は友達のキャリアカーで運んで貰う事になりました。

真ん中にコンクリートで仕切りをして有りますが1枚2.540㎡
有ります。


追肥をするので真ん中で仕切ったようです。




田んぼ-2
1010㎡ 圃場整備が出来ているのでいい田んぼばかりです。

田んぼ-3 
1930㎡ 合計5,480㎡
もう1ヶ所920㎡一枚有るが自分ところで植える?らしいです。
ちょっと理解出来ませんでした。

昨年の話では7,500㎡程有ると言われていましたが
離れて住んでいる娘さんが、心配されて先日電話で面積を書いて
お爺さんに渡しておきますのでお願いしますと
挨拶がてら頼まれました。

パソコンでキッチリと面積と、受けて欲しい作業内容を印刷してくれて
有りました。

私が受けるのは田植えと稲刈り、乾燥・籾摺りです。

地域内だけの受託作業だけと思っていましたが
いよいよ他地域への進出となりました。

車で5分ほどの距離ですから4km有るかないかの距離です。
仕事が増えてくれば移動手段はまた考えればいいでしょう。


田んぼ-4
車で移動中に綺麗に咲いていたので、帰りに車を止めてスマホで
撮りました。


田んぼ-5 
木蓮だそうですね。
花の名前が分からないのでかみさんに尋ねました。



田んぼ-6 

雨続きで田んぼにも入れないし、何も出来ないので午後から
我が家の田んぼの溝を綺麗にしてきました。
25m程有りますが、機械が欲しいですね。

もう少し綺麗にしたかったが、草の根がはびこっているので
腕と腰が悲鳴を上げてここまでにしました。

服と顔が泥だらけになり何とか出来上がりました。

これで少しは田んぼの乾きも良くなるでしょう。





最後まで読んでいただきありがとうございます。
右のブログランキングのバナーをクリックしていただけると
更新の励みに成ります。 










関連記事

Posted on 2015/04/10 Fri. 04:42 [edit]

category: 受託作業

tb: 0   cm: 4

二股の珍しいキャベツの植え付け!!  

キャベツ-1
写真の苗はきゃべつ『さとうくん』
誰が見ても畑をしている方なら分かりますよね。

3月10日に10株分種蒔きしました。
4ヶ所しか発芽しなかったので、その後17日に蒔き直しました。

その4ヶ所発芽したうちの一株、大きく成るに従い葉っぱの
増え方がおかしいと思っていたら。。。


キャベツ-2 
何度見直しても二股になっています。
芽が2つ出ているのかとも思い、目をこすってみても同じ。

P1030449_サイズ変更 
そういえば昨年もトマトが二股になりビックリしました。



キャベツ-4 
畑に植えつけました。
結果はどうなるんでしょうかね。 
2個採れると嬉しいですね。

キャベツ-3 
この日二股も含めて15株植付をしました。


キャベツ-5 
欠番になっているのは やられました。



キャベツ-7 
第1弾植えつけてすぐに根切り虫にかみ切られて
そこへ補充しました。




DSC03674_サイズ変更  
小さい苗でしたがだいぶ生長しました。
自然な淡い色をしています。


キャベツ-8 
鉢上げをせずに植えたのでまだまだ小さいです。


水菜-1 

水菜-2 
キャベツ畝の端に植えて有るサラダ水菜、2/15日に種蒔き
3月17日にプラグトレイで育てていたのを移植しました。
もう収穫しても良さそうです。


DSC03735_サイズ変更

しばらく野菜も途切れていて、かみさんから何か野菜無いと言われて
いましたが、先日も昨年から育てていた玉レタスを収穫しました。
春キャベツ写真、まもなく収穫に入ります。





最後まで読んでいただきありがとうございます。
右のブログランキングのバナーをクリックしていただけると
更新の励みに成ります。 






関連記事

Posted on 2015/04/09 Thu. 04:32 [edit]

category: キャベツ

tb: 0   cm: 6

トウモロコシは普通植えと穴底植えで植えました。  

真冬に戻りましたね。
3月22日に植えつけたじゃがいも。
マルチがモッコリしてきて萌芽し始めています。
今マルチを破ると霜で焼けてしまうのでそのままにしています。


DSC03721_サイズ変更

やっと当地区の桜が満開に成りました。
昨年より5日早いです。



スイートコーン-1
上手く発芽せず種を蒔き直したトウモロコシ『おおもの』。
苗の大きさはバラバラですが雨のやみ間を利用して
植えつけました。


スイートコーン-2 
小さい苗は穴底植えにします。
穴底植えは今年で3年目になります。
セルトレイが大きめなので、穴を大きめに開けて苗が落ちやすい
様にグリグリ広げます。


スイートコーン-3 
上から落とし込んで少し根を押さえてやります。
穴底植えをするならプラグトレイの丸型にした方が
底に入りやすいですね。

スイートコーン-4 
手前の大きい4株だけは普通に植えました。




スイートコーン-5 
写真では8株しか映っていませんが、少し小さいのも
一気に穴底植えで14株植えつけました。



スイートコーン-6 
寒の戻りがあるそうなので、穴開きビニールトンネルをしておきました。
畝がまだ半分ほど残っているので第二弾ピーターコーンを
穴底蒔きでやる予定です。

ここ何年かは実がギッシリ先まで詰まった、大粒のトウモロコシが採れて
いません。

花粉が飛ぶころの悪天候上手く受粉出来てい様。
私は元肥が少ない目で、追肥を多めにしています。
今年は発酵鶏糞を元肥にたっぷりと入れました。

大きくて甘ーいコーンが採れますように。 


チューリップ 
先日用事で尋ねた方の畑にチューリップが綺麗に
咲いていました。
すごい数のチューリップですね。






最後まで読んでいただきありがとうございます。
右のブログランキングのバナーをクリックしていただけると
更新の励みに成ります。 







関連記事

Posted on 2015/04/08 Wed. 04:42 [edit]

category: スイートコーン

tb: 0   cm: 6

芽出し中の里芋とカラーピーマンの鉢上げ。  

里芋-1 

3月17日から芽出しを始めた里芋。
だいぶ芽が出てきました。


里芋-2
20個芽出しを始めたが、1個はカラカラに成って芽が出ないので処分。

残り4個程も芽が出ない可能性が大。
それは赤目大吉の様です。




カラーピーマン-1
2月21日に種蒔きを始めた、カラーピーマン
フルーピーレッド、フルーピーイエローですが
写真の通り大きく成長して、セルトレイでは狭くなってきた
のでポットへ鉢上げをしました。


カラーピーマン-2 


カラーピーマン-3 

レッドが6株、イエローが3株



カラーピーマン-4
種を蒔きすぎ苗を処分しようかと思いましたが
友達に無理矢理譲ることにしました。


カラーピーマン-5
10株有りましたが特に生長が悪い1株だけは
処分しました。


培土に籾殻燻炭を入れると根の発生が多くなるので
入れています。




レンギョウ
黄色い色は一際目立ちますね。
私くらいでしょうかね、花の名前を知らないのは

調べて見ましたらレンギョウって出て来ました。






最後まで読んでいただきありがとうございます。
右のブログランキングのバナーをクリックしていただけると
更新の励みに成ります。 







関連記事

Posted on 2015/04/07 Tue. 04:35 [edit]

category: 苗作り

tb: 0   cm: 0

今年の短形自然薯は波板栽培で植え付けました  

短形-1

雨が多くて畝作りも伸びていましたが、何とか合間を見て短形自然薯
の植え付ける準備が出来ました。

今年初めての波板栽培をやってみることにしました。
いつもなら熱意事をしますが今年は簡単に済ませました。
溝は多分20㎝程しか掘れていません。


短形-2 
長さ50㎝にカットした波板を並べていきます。
畝の長さは5mちょっと有るはずです。
波板の角度は30度位だと思います。

普通なら掘り起こしたときに波板が当たる背の部分
をキチンと揃えるべきだったが、雨が心配で急いでやり
背の部分はあとでスコップで土を詰め込みました。


短形-3  
ざっとですが出来上がりこれから土を戻していきます。



短形-4 
今日はここまでで雨が降ってきてマルチだけ急いでかぶせました。



短形自然薯-5 

芋を埋けるくらいなら時間もかからないので4月4日夕方から
雨を心配しながら準備しました。
20本株間は25㎝です。


短形自然薯-6 
程よく芽が出ていますので時期に埋めても萌芽してきます。


短形自然薯-7 
覆土は5㎝程であまり深く埋めません。
あまり深いと萌芽しないことが有ります。

山芋類は元肥を入れなくても萌芽してしばらくは、種芋の養分で
生長します。

今回は有機石灰と牛糞堆肥を3月16日に入れて馴染ませて有ります。
追肥は栽培を始めた当初は2回していましたが
2年前からは6月の終わり頃に1回のみしています。
それでも大きい芋が採れています。


短形自然薯-9 
マルチをかぶせて終わりです。

昨年は4月2日に埋め込んで4月19日から萌芽が始まりました。


第1菜園は土もフカフカだし波板栽培だし綺麗な芋が
採れそうです。
ムカゴは同じ場所へ植え付け出来ないので今回は別の場所で栽培します。

今回は残念ですが短形自然薯のみの栽培です。
来年は銀杏芋を植えるぞ。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
右のブログランキングのバナーをクリックしていただけると
更新の励みに成ります。 






関連記事

Posted on 2015/04/06 Mon. 04:21 [edit]

category: 山芋類

tb: 0   cm: 6

田起こし  

DSC_0545_サイズ変更 
そろそろ農業もシーズンインですので、一週間ほど前から
5時過ぎには起きるようにしています。

先日からの田んぼの水口新設で土方仕事を3日程続けたので
朝5時過ぎに一旦起きたが、しんどいのでまた小一時間
寝てしまった。

しばらく雨が続くとの予報がでていたので、4月3日は何とか午前中は
持ちそうなので急いでコーヒーを淹れて、朝食のパンを食べて
7:30分過ぎに田起こしに出かけました。

写真は西向きで空はどんよりと雲が立ちこめています。
あの山の雲のかかり具合、夏など夕立があるときにはいつも
山を見ます。

田んぼの方は昨年秋に荒起こしをしたままで、今年はどの田んぼも
1回しか起こしていません。
すごい草です。


DSC_0546_サイズ変更 
1.5kmほど場所移動して平子へ
以前白瓜を栽培してた田んぼ。

DSC_000001 (2)_サイズ変更 

土手に一際黄色い色が目立つ、オニノゲシだと思います。
野草もとても綺麗な花を咲かせます。

触ると葉っぱが痛いですけどね。

10時前に約40a、6枚を耕して、雨が降るお昼までに帰宅出来
気になっていた畑の畝立てが出来ました。

午後からはクボタの展示会に出かけました。
もう大きな買い物もないので、クボタのセールスマンも、それを
分かっていて○○さん遊びに来て下さい。

うどんなど有りますからと笑いながら先日誘われた。

先日トラクターを入れ替えたので、ここで新しい機械・・・と
持ちかけて来たら私も怒りましたが。。。

結局草刈り機の交換刃スパイダーモアとウイングモアの
交換刃、トラクターの泥落としなど買いましたが
結構な金額になりました。

これからは草の成長も早いので草刈りとの戦いです。


展示会では新しい機械には全然興味がわきません
ので写真も撮りませんでした。

お昼ご飯を食べてすぐに出かけたので、うどんどうですかと
言われたが入りませんでした。




最後まで読んでいただきありがとうございます。
右のブログランキングのバナーをクリックしていただけると
更新の励みに成ります。 













関連記事

Posted on 2015/04/05 Sun. 04:55 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 4

田んぼの水口を新設しました。  

4月2日


入水口

何の変哲もない田舎の田んぼ。

補助整備が出来ていなくて水路も完全ではない。

先日トラクターで田起こしの記事を投稿したときに
林の向こう・・・。

その一番上の田んぼ。

写真中央下の溝にパイプが見えますよね。
8年ほど前まではこの40mm程のパイプで田んぼへ水を
入れていたそうです。
それ以降耕作されず昨年2枚だけ復活、この田んぼは水が入らないので
そのままになっていました。

今回私が耕作するので、水口を付けることにしました。



入水口-1 
昨年の11月8日に紹介していました。

結局その時の構想と少し変えて、土手の真ん中を割り
そこへパイプを埋け込む事にしました。

冬の間に出来る仕事でしたが、駄目ですねお尻が重いので・・・



入水口-2
以前のパイプは溝に添ってパイプを通しています。
この方法は難なく水が入りやすい代わり、ゴミなども一緒に入って
しまいます。

なのでL型にしてやれば比較的ゴミは入りにくいです。
そのかわりパイプを100mmしました。


入水口-3 
溝よりも田んぼのGLの方が若干高いです。
右側が水上になるので、水準器で勾配を付けました。



入水口-4 
少しパイプが曲がっていますが、会所マスの位置を
田んぼの角に持ってきたかったので強引に曲げました。


入水口-5 

途中の写真撮れませんでしたが、いきなり完成しました。
田んぼ側のパイプ左は勾配の加減で少し低い位置に
面しています。
代掻きして若干田面よりも低いだろうと想像しています。
でも問題なしに水は入っていきます。

田んぼに水が入ればパイプの前を板で止めるか
100mmのエルボを取り付けてエルボを立てて
おけば水は逆戻りしません。



入水口-6 

インスタントセメントで会所マスの底と、パイプの間を詰めておきました。
セメントを使ったのは今回初めてで、他の田んぼで会所マスを
設置して有る所では、モグラにパイプ回りに穴を開けられて
水漏れを何度となく経験しています。



入水口-7
水の取り入れ口は8寸のU字講を入れて、右側へコンパネで止めて
水かさを上げます。


入水口-8
完成しました。
右の溝はU字講も何も入っていません。
手前の本線は一尺のU字講が入っているが、支線は以前からなしの状態で
水を取り入れています。

水がいつも豊富にあれば別ですが、支線にはいつも水が流れていません。
使うときに本線から溝に水を流しています。

なので土手が崩れかけていても今まで何も無かったんでしょうね。

右の田んぼ3a位ですがここも休耕田です。
でもここは私も耕作はしません。
あとで出て来ますがお爺さんがここの田んぼ3枚のうち
1枚耕作しているのでトラクターで耕しています。


私は地域資源保全会の役員も兼ねているので、役員会でU字講新設
またはパイプを伏せるか検討して貰い予算化して貰う予定です。

約20m程有り本線なら井手メンバーが出て作業してくれるが
支線なので私ともう一人しかいません。

DSC03647_サイズ変更
反対から見たところですが、右に少し田んぼが見えていますが
昨年米寿が済んだお爺さん、約40a耕作しています。

トラクターと2トンのユンボを持っており、畦塗、田植え、稲刈り、乾燥は
隣村の友達に作業して貰っています。

草刈りも暑い夏でも頑張ってオーレックスの4駆で綺麗にしています。
私と歳が二回り以上違いますが、冬場の暇なときに美味しいお茶を
隣村の方も含めて、ご馳走になり雑談をしています。

私の歳が一番若いでが、農業に専念してから仲良くして頂いて
います。

私もこの歳まで頑張れるだろうか。
さすがに元気でも地域の請負仕事は75歳くらいまででしょうか。



DSC_0538_サイズ変更

今日はこれ以外にもう2枚の田んぼの水口のパイプを
一旦掘り起こして再度深く下げました。
パイプの位置が上にあるので水を可成り溜めないと入ってきません。
○○さんが折角昨年したのですが、申し訳ないがやり直しました。


DSC_0544_サイズ変更

溝を5~7㎝程掘り下げました。

DSC_0543_サイズ変更
写真の角度が違いますがパイプ半分ほど下がりました。

田んぼの土手真ん中付近に上の田んぼから
下の田んぼへ水を入れる為、掛け流しですがU字講とパイプを
伏せてあったのを、外して端っこへ移動させました。

畦塗をするときにU字講、パイプの場所へ来たときに
一旦畦塗機を上げて、その場所だけ省くことになります。
うっかりしているとU字講、パイプは分かりにくいので
そのまま畦塗機の爪で掻いてしまうからです。

請負で畦塗に回っているときも、草ぼうぼうでU字講、パイプが見えないことが
有ります。
草刈りをしていない田んぼは特に注意しています。

尻水戸も同じ解釈で出来るだけ角に有った方が
良い様な気がします。

高い畦塗機が故障すると修理代の方が高くつきます。
今日は土方仕事で1日頑張りました。



最後まで読んでいただきありがとうございます。
右のブログランキングのバナーをクリックしていただけると
更新の励みに成ります。 






関連記事

Posted on 2015/04/04 Sat. 04:40 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 4

トマトの接ぎ木は終わりました  

DSC03628_サイズ変更
昨年よりも苗の生長が早くほぼ中玉トマトと大玉トマトは3月中に
接ぎ木作業を終えた。


残りの麗夏6株、ピンキー5株、きらーず6株を、4月1日雨だったので
時間つぶしにとゆっくりと接ぎ木が出来ました。

写真は麗夏、茎が太く成りすぎてMAXの2.7mmを越えています。
ダメモトでウィズ(ジョイントホルダー)に無理矢理入れました。


DSC_0535_サイズ変更 

今年は台木の寸法が揃っていた事、3年目に入ると怖がらずに出来て
接ぎ木での失敗は一株も出なかったです。

ただ今年は苗が良すぎてズングリと太くて草丈が低いので、
どちらかと言うと接ぎ木をするときは、多少徒長気味の方が
好きな場所でカット出来、台木と寸法あわせが出来ます。


大安吉日18株、麗夏6株、中玉トマトのリコピンポン5株
ミニトマトピンキー5株、きらーず6株接いだことになります。

気になる手応えは・・・。
感触はとてもいいです。 

私も気になるのでちょっと見てみました。


接ぎ木-3 
3月29日 2本を皮切りに30日23本、4月1日に17本。
最終一番小さかったピンキーと中玉リコピンポンを4月2日に接いだ。

ピンキーとリコピンポンは各6本ずつになって、全てで42本接いだ
事になります。

種蒔きで大安吉日が未発芽2、麗夏は1株大きすぎたので
接がなかった。
なかなかプロ並みになってきましたよ。



接ぎ木-4 

接ぎ木-5 

昨年、一昨年と接ぎ木をしたあとはもっとダラーンとしていたが
今年はしょりっと、気を付けをしています。
ひょっとすると今年は100%上手く出来そうな感じです。

昨年の接ぎ木2日目は

29日2株と30日23本が養生出来るのが4月7日位に成りそうです。
徐々に明るい場所に出して馴れさせての繰り返しをして
4月10日位にはしっかりとしてくるはずです。


最後まで読んでいただきありがとうございます。
右のブログランキングのバナーをクリックしていただけると
更新の励みに成ります。 








関連記事

Posted on 2015/04/03 Fri. 04:08 [edit]

category: 苗作り

tb: 0   cm: 6

新しいトラクターもエンジン回転数下げて田起こし中です!!  

DSC03622_サイズ変更
お天気続きですが明日から雨の日が多いと予報がでていたので
午後より我が家の田んぼ38aと請負の田んぼ32aを起こしてきました。
一度も起こしていない荒起こしが有り、藁と切り株が分解
出来ていないので、田植え時に藁が浮いてくるでしょうね。


DSC_0532_サイズ変更 
入れ替え前のトラクターエンジン回転数を2000RPMで作業していましたが
新しいトラクターもエンジン回転数2700RPM/MAXを2000回転まで
下げて運転しています。

エンジンの回転が下がれば、PTOも下がるだろうと
想像していたがPTO1で561RPMが422RPMだから25%ダウン。

エンジン回転数も25%ダウンだから比例しています。

今回試さなかったが次回PTO2で耕耘してみたいです。



DSC03624_サイズ変更 
林の向こうまで4枚続きの田んぼで、向こうから手前3枚目まで
私が小作する田んぼです。

今田起こししている10aは○○さんの田んぼで私が請け負いしています。
昨年は一番上の田んぼを除いて、耕作放棄地を復活させて私が
請負をしました。

でも今年から○○さんはやらないと言ってきたので、折角何日もかけて
復活出来たのが勿体ないので、私が地主さんと話をして小作する事に
なりました。

3月30日午後からと今日午前中、一番上の田んぼの水の取り入れ口が
ないので100mmのパイプ2本買ってきて入水口を作っています。
もう少しで完成予定です。
早くから分かっていたことで、冬の間に出来る仕事でしたが
忙しく成るまでほったらかしで、バタバタするのは目に見えています。

今までの細い50mmのパイプ残っているが、完全に泥で詰まっているので
新設しています。




 
最後まで読んでいただきありがとうございます。
右のブログランキングのバナーをクリックしていただけると
更新の励みに成ります。 








 
関連記事

Posted on 2015/04/02 Thu. 04:11 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 4

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。