kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

草刈りとスパイダーモア、ウイングモアの刃を交換  

真夏のような暑さが続いています。


草刈り-1 
田植えから約一月が過ぎた北出18a キヌヒカリ

いっときの忙しさも一段落したので、これから耕作面積124a、7ヶ所17枚の
田んぼの草刈りが始まります。

今日は草刈り2日目。


所々欠株に成っているのはJAで購入した苗、気温が急に高く成り
草丈だけ伸びて根が付いていかなかった様で苦情も多かった見たです。
根が張っていないので田植機で苗詰まりが頻繁に起きました。

植え付けた後1列ズーッと植わっておらず、苗を取り直してバックして
再度植え直し。

挿し苗をしようと一箱分付けて有ったが、出来そうもないの止めました。
毎年出来ないのに同じことの繰り返し。


草刈り-2

田んぼの水利と隣接する県道の畦畔。
もう暫くすると業者が刈りに来ますが、うっとうしいので待っていられません。

スパイダーモアの刈り高さを一番上にして高刈りします。
ガードレールまで程遠いです。



草刈り-3
やっとガードレールが見えました。

上に草が固まっていますが、ここは背負式草刈りで刈りましたが
刈らずに残そうと思っていました。

業者は道から50㎝迄刈ることに成っています。
刈ってあると業者は刈る必要が無くて金儲けになるだけです。


こういった隣接する畦畔があると余分に草刈りをしなければ
いけないので大変です。

ここから見ると随分欠株が良く分かります。
今年は浮き苗が少ないと思えば、こんな状態に。



草刈り-5 
午後から草の切れが悪いので刃の交換をしました。

昨年11月に交換しましたが、ご覧の通り下刃が丸いです。


草刈り-6
比べて見るとこんなに違います。
右の丸いのは処分、真ん中の上刃はまだ使えるので次回交換の時に
新しく換えた刃の上刃と一緒に使います。


草刈り-7
これで良く切れて燃費も上がります。


草刈り-9 

2007年7月に購入して8年になります。
だいぶくたびれてきましたが、まだ調子も良くてもう暫く頑張って
貰えそうです。

私よりも後でスパイダーモアを買った方でも、調子が悪いので新しいのと
入れ替えたと言う話は良く聞きます。


今の新しいSP851はスピードも上がり、高い草でも楽々枯れるそうです。
4サイクルで混合ガソリンを使うそうですが不思議ですね。


草刈り-8
こちらは昨年購入したウイングモア。
スパイダーモアSP851と悩みました。

結局刈り幅が広いウイングモアに決めました。
先日から草刈り機の中心当たりの草が、刈れずに残り始めたので
刃が減っているだろうと交換をしてみました。


草刈り-10 

思った通り刃が減っています。


草刈り-11
真ん中がすり減った刃。
購入時刃をダブる仕様にサービスでしてもらいました。
クロスにならずたんに刃が2枚重なっただけのダブる仕様
だったので機械への負担が掛かり一枚外しました。
それが右の刃ですが今回はこれを付けました。

午後から暑かったので草刈り機の刃を交換しました。
確かに草刈りの時間は短縮出来るが、2台併用して使い分けているが
混合ガソリン、ウイングモアはガソリンも食うし、刃も年2回以上の交換は必至。
お米は安いし儲けはなく何をやっているか分からないですね。

半分趣味だと思わないとやっていられません。


田舎の中山間地の田んぼだから草刈り機を揃えなくては
いけない。

ウイングモアは別として、最近では地区内で7~8割の方が
スパイダーモアを使っています。






関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/05/31 Sun. 04:52 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 4

トウモロコシ雌穂と、じゃがいもに大量の虫が  

おおもの-2 
今年育てているナント種苗の『おおもの』 狙え500g級おおもの

雄穂が出て追肥してから約半月、やっと雌穂が出て花粉が
飛び始めました。

うまく受粉出来ていると良いのですが結構な風が吹いているので
花粉が横へ飛んでいそう。


おおもの-1  


おおもの-3

随分と育ちました。
相当肥料が効いていると思います。



おおもの-4 


穴底蒔きで種蒔きしたおおもの1本に間引きました。
実際には間引きは無理なのでハサミでカット。

10ヶ所蒔いて9ヶ所のみ成長注です。




おおもの-5 

今日残りの畝に10ヶ所、ピーターコーンの種蒔きをしました。
いつもはマルチの上から穴を作るんですが、今回は先に60mmのマルチ
カッターでマルチに穴をあけてから種蒔き穴を作りました。

失敗でしたね。
水やりをしたら土が砕けてしまい種が埋まりました。

土を硬く押し込んで穴を開けたが駄目でした。

マルチ穴を大きく開けた理由は、発芽して葉が伸びてきたときに
マルチ熱で葉が焼けてしまうのを嫌ったからでした。

土が埋まっても発芽には関係ないと思いますが
それよりも種が昨年の使い残しなので、そちらの方が心配で
4粒ずつ掘り込みました。

ピーターコーンは露地制御栽培が出来る貴重な品種で
昨年始めて栽培しましたが、全てアライグマに食べられて
口には入っていません。
今年は自宅前なので大丈夫ですが、先日猿のはぐれがやって来て
収穫したニンジンを軒の下へ置いておいたら食べられました。
屋根の上にバラバラにした食い残しがありました。

何年か前にもスイカをやられてそれ以来、時々姿を見たと情報を
耳にしますが、まさか我が家に・・・
敵は手ごわいぞ。


DSC_0761_サイズ変更 
じゃがいも、キタアカリですが、ご覧の通り葉がボロボロ状態です。
半月以上も前から気にはなっていたが、見て見ぬ振りをしていました。
それどころではなくて田んぼが忙しい。
黒斑病も出ているが差ほど気に成るほどでもありません。

見て見ぬ振りしても被害が大きくなるばかり。
ここは思い切るしか手がない。

DSC04261_サイズ変更 
犯人は此奴、生まれたてのヨトウムシの大群。
田植えも終わり虫取りでもしてみようかと始めましたが
とても手におえる有様ではありません。

葉っぱを離すとポロリとヨトウムシが下に落ちてくる。


DSC_000001 (3)_サイズ変更
そこで思いついたのが、じゃがいもの茎の中程少し上を手で持ち
株の付け根に負担がかからないように、茎の上の方を左右に揺すると
一株から10匹ほど落ちてくる落ちてくる。

これは上手くいき楽しいこと。
これをキタアカリと十勝黄金85株分だからその倍ですね。
バラバラ落ちてくるのはちょっとやらしいので写真はなしです。

DSC_000001 (2)_サイズ変更 
これを2往復して、夕方またやり、翌日もう一回やりました。
緑色しているやつが犯人ですが、さすがにこれだけの回数
振り回すと効果が有り殆ど落ちてこなくなりました。

ただ通路へ落ちるばかりではなく、マルチの上にも落ちているので
それは気づけば踏みつぶすが見ていません。
それが翌日上の方に上がって揺するとまた落ちて来ます。
虫取りって楽しいですね(笑)
あんばい快感に成ってしまいました。

もう1度明日くらいにやればほぼいなくなると思います。
一降り10匹平均で計算もしたくないです。

じゃがいも作ってこんなに虫に食われたのは初めてでした。



DSC04265_サイズ変更 
現在のじゃがいもはこんな感じです。
右が十勝黄金、左がキタアカリですが、やけに十勝黄金の茎が長いので、
葉ボケしているかもしれません。

キタアカリは6/10位に試し堀をしてみる予定です。






関連記事

Posted on 2015/05/30 Sat. 04:48 [edit]

category: スイートコーン

tb: 0   cm: 4

今年の田んぼ春作業は全て終わりました。  

今年の田植えも5/25日で全て終わり、先日から除草剤の散布を始めています。
春先は雨が多くて作業がずれ込み、畦塗が思うように出来なくて、やっと天候も
安定し始めたが後ろへずれ込んだため、一時は早朝から遅くまで頑張り
やっと乗り切りました。

これから暫くの日課は田んぼの水管理、草刈りにおわれる日々です。







カイエビ、昨年発生していなかった田んぼで無数に発生しています。
どちらかと言えばこの水利は、家庭排水などが流れこんだ水なので
他の田んぼよりも水が汚れています。

早朝水を入れ始めた所ですが、ひとかたまりになっているのは
オタマジャクシではなくてカイエビでビックリしました。


DSC04220_サイズ変更
豊年エビかと思い取ってみましたが違いました。



定点-1 
定点場所1ですが先日5葉が展開していると記事に書きましたが
翌日には分げつしてその後次々と株が増えて1本~4本になりました。

米作りは30年ほどしてきたが、苗の葉など数えたことがなく
まして目印まで付けて管理するのは初めてです。

葉齢5葉、葉齢6.2葉とか分からないですね。
みつばちさんが教えてくれるでしょうか


定点-2 


定点-3 
水持ちが悪くて2日持てば良い方です。


DSC04199_サイズ変更 

DSC04221_サイズ変更 

DSC04223_サイズ変更

受託春作業も含めてやっと全て終わりました。
泥だらけだったトラクター、田植機、代掻きハロー
畦塗機、ライムソーワを2日程かけて綺麗にしました。

特に畦塗機に付いた土がコンクリートのように固まり
掃除に手こずりました。

田植機、畦塗機、代掻きハローは来年までお休みですね。
今年は畦塗機のディスクと爪を交換しておく予定です。
爪に至っては毎年すり減り駄目ですね。





関連記事

Posted on 2015/05/29 Fri. 05:17 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 5

玉ねぎの収穫はまだかな エンドウ、そら豆は絶好調です。  

玉ねぎ-1
玉ねぎ、極早生の収穫は早くに終わりましたが
保存用の玉ねぎ、ネオアース、アサヒ三号はご覧の通り
葉の先は黄色く成っていますがピーント直立不動です。

一応分けると右が我が家の収穫分、左が妹弟分として栽培しました。

併せて約700個位です。
今年はお陰さんで苗作りも成功して、足りなかった分ネオアース100本と
紫玉ねぎは買い求め、友達からネオアース100本頂いた。

今年の苗作りも頑張って買い求めなくて良いようにしたいですね。


玉ねぎ-2 
紫玉ねぎ50本、まだあまり肥大していない。


玉ねぎ-3 
ネオアース、大きいのはマルチ穴いっぱいに肥大しています。
穴開きマルチを使うと玉ねぎとマルチの隙間が無く盛り上がっているのは
大きい。
隙間がよく見えるのがあまり大きくない。
当然のことですよね。


玉ねぎ-4
これはデカイ部類です。
マルチを裂いて出してみました。


玉ねぎ-5 
こんな出来損なえも結構有ります。


私より2日遅れで植えた隣の古川さんの玉ねぎは
10日程前から倒れ始めて、昨日、今日と収穫していました。
なぜこうも差が出るのか不思議ですが、古川さんのは肥料が効いており
葉が濃い緑色をしているが、私のは薄い葉色をしています。
結構大きいのを収穫していたが、古川さんは今年はお前に
負けた負けたとつぶやいています。

別に競い合いはしていないが、向こうは意識していたんですね。


いつから雨が降っていないんだろう。
皆さん玉ねぎに水をあたえると玉が肥大するんですよ。

雨が降らないのでここ3日続けて毎朝、如雨露で水やりをしています。
如雨露では大したこと無いですが、自宅から離れているので
仕方有りません。
でも40リッターしっかりとやっているんですよ。
少し玉が肥大してきました。

収穫は6月に入ってからだろうと思います。
極早生で5本トウダチがありましたが、保存用はここまでトウダチは
1本もありません。





エンドウ-1 
同じ第3菜園で栽培しているエンドウ。
ツタンカーメンすごい莢の数。


エンドウ-2 
こっちは裏側。


エンドウ-3 
ウスイ裏側。


エンドウ-4
表側、左は枯れて来ましたがまだ元気です。



エンドウ-5 
夕方から収穫していましたが、沢山有るので疲れて収穫を止めました。



エンドウ-6 
今年のそら豆はなぜか4連が混じっています。
左が3連、その横2つが4連。
実はそこそこ大きいですよ。


エンドウ-7 
60莢ほど収穫しました。
10個程我が家用にして残りは古川さんにお裾分けしました。
そら豆が大好きでここ3年ほど差し上げています。
今年も植えているが3年ほど出来は・・・。

今夜もゆでそら豆を頂きます。
この暑さ うーん 泡の出るのが飲めるなら最高でしょうね。 
ノンアルで辛抱しておこう。






関連記事

Posted on 2015/05/28 Thu. 05:12 [edit]

category: 玉ねぎ

tb: 0   cm: 2

キュウリの脇芽取り  

キュウリ-1 
5/14日にキュウリのネット張りをしたときにはそんなに大きくなかった
キュウリも。


キュウリ-2 
先日行灯を外して脇芽取りをしました。

キュウリ-3 
茎が太くてしっかりしたキュウリに育ちました。


キュウリ-4 
ハイ すっきりとしました。
脇芽取りは6から7段取ればあとは脇芽を育てて
子蔓2節伸ばしてカットして育てていきます。

『なるなる』は節なりなので、全ての脇芽を取り蔓おろしをしながら栽培しても
おもしろいかもしれません。

関連記事

Posted on 2015/05/27 Wed. 05:11 [edit]

category: キュウリ

tb: 0   cm: 2

里芋の芽がほぼ出揃いました。  

里芋-1 

3月17日から種芋の芽出しを始めて、4/12日に芽が出た種芋を
株間70㎝で埋め込みました。


5/9日に3株萌芽してそれ以降順調に萌芽して、17個中16個は芽が
出揃いました。


写真手前の大きい葉っぱ6株は普通植え。


里芋-2 
こちらの小さい方は逆さ植えしました。
当然普通植えよりも萌芽も遅くて葉っぱも小さいです。


里芋-3 



里芋-4 
早くも脇芽が出始めて来ました。

品種は大和里芋で大きくて沢山子イモがつきとても美味しいです。

里芋は肥料と水が好きなので生長と共に潅水の回数を増やして
大きく育てたいです。






 
関連記事

Posted on 2015/05/26 Tue. 05:25 [edit]

category: 里芋

tb: --   cm: 4

サツマイモを植えつけました  

サツマイモ-1
ネットで予約注文しておいたサツマイモ苗が届きました。
今年は安納芋30株、鳴門金時20株と大幅栽培本数を減らしました。

サツマイモ-2 
右の畝に鳴門金時19本、左は安納芋と鳴門金時の残り。
共に1本ずつ余分にはいっていたので、52本の植え付けに成ります。

植付はふなぞこ植えで、鳴門金時株間30㎝
安納芋は畝が余るので広くとり株間40㎝で、切れないカッターで
先に切り込みを入れて、鳴門金時から植え始めたが、苗が余分にはいっていたので
その分足りなくなり、結局35㎝程につめた。
よく切れるカッターで切り込みをしていたら余計なところがあいて
しまったが結果オーライでした。

サツマイモ栽培は一番楽かもしれませんね。
根付くまで3日程水やりをすれば後は放任ですから。

お盆前に仏壇のお供え用に1株収穫して、後は9月終わり頃の収穫です。

今年も沢山収穫出来ますように。

これで今年の夏野菜の計画を立てていた、植え付け全て終わり
後は天狗茄子の追加植え付け1株か2株(接ぎ木)で終わりです。
台木と苗も大きく育ち、6月始め頃には接ぎ木が出来そうです。



DSC_0735_サイズ変更 

先日からキャベツ金系201の収穫が始まり、これで4個収穫しました。
種蒔きは2/16日で植付は3/9日に8株植えて、1株は根切り虫にやられました。

株間40㎝千鳥植えです。

追肥は植えつけ1ヶ月後と、巻始めたときに鶏糞をしています。

ぎゅっと締まり虫の被害も無くて甘くて柔らかかったです。


第二弾の3/17日種蒔きのさとうくん15株は、先日巻始めたので追肥をしました。
1回目の追肥は田んぼが忙しくて出来ませんでした。



DSC_000001_サイズ変更
先日実エンドウウスイとツタンカーメンを収穫しました。

かみさんによく話をしておかなかったので、そのまま2種類を混ぜて豆ご飯
を炊きました。
比率はウスイ3対してツタンカーメン1の割合くらいでしょうか。

炊いたときは少し色がついているくらいでした。
ツタンカーメンの豆が少なかったんだろうと思い、翌日見ると見事に赤飯の
様に赤く染まっていました。


2種類の豆が混じっているので純粋ではないですが甘くて美味しい
豆ご飯でした。










関連記事

Posted on 2015/05/25 Mon. 04:51 [edit]

category: サツマイモ

tb: 0   cm: 6

田植え後20日定点観察  

定点-1 
田植えから20日が過ぎたコシヒカリ定点2回目。


定点-2
現在4葉が展開しています。
みつばちさんが仰っていましたが植えつけ時JAの苗は2葉でした。


定点-3 
長さは約22~23㎝


田植え後半-5

緑色がハッキリと分かるようになってきました。

元肥牛糞、田植え約一週間前に発酵鶏糞135kgふりました。
台帳面積は8.6aと成っていますが実際は10a有ります。





定点-4 

定点場所を1ヶ所増やしました。
濁っているのは 1本、2本、3本に植え直したからです。

長谷10a、田植えは5/20日、コシヒカリ疎植植え30㎝。
元肥米ぬか100kg。
田植え時に有機アグレットを20kg/10aに設定。



田植え後半-1

有機アグレットです。
有機100%
田植え30a分で60kg開封して田植機に乗せましたが
50kgしか減りませんでした。


定点-6
長谷10aで水を入れているとカイエビ?


定点-7 



定点-8 




定点-9 

田植え後2日。
今は水が澄んでいますが、毎年水が濁り変だと思っていました。
カイエビの事は知りませんでしたので、増えてくると濁り始めることが分かりました。


定点-10

タガメ背中に卵をオンブしてちょうど泳いでいるところをちょっと陸へ
上がって貰いました。

最近はみつばちさんの影響で田んぼの中の生き物をよく観察するように
しています。


今はオタマジャクシがいっぱいですが、イトミミズもいましたね。

今年の栽培から苗の殺菌剤は使っていません。
除草剤だけは無農薬では出来ませんので最低限使います。
化学肥料もJA出荷分のキヌヒカリに、在庫分を使いました。
一袋と端数が残ったので、来年受託作業時に足りなければ
使って貰う予定です。

今年の秋はどんな結果が出るでしょう。


関連記事

Posted on 2015/05/24 Sun. 07:05 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 6

トマトを全て植えつけました  

トマト-1
接ぎ木苗でミニトマト、ピンキーときらーずが殆ど失敗して
友達に差し上げるのがなくなりました。

自根苗でもいいからと言うことで4/8、4/10日に
それぞれ種蒔きしました。

待つこと40日目にピンキー2本のうち1本植えつけ
5/22日に最後のピンキーの第一花房に花が咲きかけたので
移植しました。

種蒔き後60日かかると聞いていましたが早いのでビックリしています。


トマト-2 
こちらは接ぎ木で生き残った『きらーず』

ピンキー同様鈴なりのミニトマトが期待出来そうです。


トマト-3
きらーずの第2花房 結実しているのがあります。
現在も花房が増えているので何個付くか楽しみです。

ここに来て樹が暴れ始め、節間が短くなってきました。
無肥料スタートなんですが前作の肥料が残っているんですね。


トマト-4 
大安吉日の第一果。
全ての株で1段目は結実しています。


トマト-5 
全体の生長にバラツキがありますが第2花房まで咲いています。


トマト-6 
大安吉日育苗中に出来てしまった二股。
ここまでは順調に来ていますが、二股有るので生育は遅いです。
第一花房が開き始めた所です。

大玉トマトでの二股、一般には脇芽を伸ばして栽培しても
草勢が落ちすぎて難しい様です。

写真はこれがトマトの草勢と理想的な葉っぱをして、茎の太さも丁度良い位です。
この状態で維持出来れば4段まで何とか成って欲しいです。


トマト-7
全てで13株植付が終わりました。
ミニトマトが4株、大安吉日7株、麗夏2株です。

毎年私がトマトを栽培すると注目の的になっています。

今年は第1菜園ではなく第2菜園ですから、側に道が通っています。
早くも地元の方の視線がトマトの方を向いています。




関連記事

Posted on 2015/05/23 Sat. 05:07 [edit]

category: トマト

tb: 0   cm: 2

駄目だと持っていたそら豆が大きいです。  

そら豆-1
今年のそら豆はアブラムシの飛来が多くて、草丈も低くて駄目だと
あきらめていました。


夕方早く帰ってきたので、様子を見に行くと。

あれほどビッシリと集っていたアブラムシの姿が殆どいません。




そら豆-2 

駄目だと思っていたが大きいのが沢山ついています。


そら豆-3 
今年の初収穫です。
3連そら豆ですが左から3番目は4連有ります。

夕食に早速焼そら豆にして頂きました。
でも収穫まで少し早かった様で少し水っぽかったです。


エンドウ-1 
隣の畝のエンドウ ウスイ莢が白っぽくなってきたので
収穫のサインですね。


昨年は栽培しなかったが、それまで3年続けて実エンドウは
久留米豊を栽培していました。
あらためて比較すると久留米豊の方が莢も長くて実が沢山入っていそうです。

今年の種蒔きには元に戻してみようか・・・



エンドウ-2

ツタンカーメン現在の草丈は伸びましたね。
でも蔓も絡まるところがもうありませんよ。











関連記事

Posted on 2015/05/22 Fri. 04:28 [edit]

category: 豆類

tb: 0   cm: 2

田植え植えつけ始めの外周2回を1度で済ます。  

田植え

我が家の田植え後半も終わり、残すは請負の8反のみとなりました。
田植え時皆さんはどんな方法でスタートされていますか。

いきなり畦畔から植え始めると、簡単にスタート出来ますが
どうしても四隅に植え残しが出て来ます。

私は基準となる直線まで田植機を持っていき、空で往復して田植機
3列目から植え始めています。

でも空で往復するのも田んぼが大きければ、無駄な時間ガソリンも
消費します。

以前からいい方法がないものかと考えていました。

3列目はどれくらい開けるといいのか実際に分かっていないので
簡単にExcelで図を描いてみました。

私の田植機は5条植えです。
2回分開けると3.9mに成ります。
空で往復して畦畔から3.9mの位置が田植機のセンターです。


田植え-1 
その3.9mの場所からいきなり植えると楽に成ります。
若い頃へら鮒釣りに夢中になっていましたが、今となっては道具だけは
残っているがまったく言っていません。

寝ている釣り竿の振りだし竿ならすぐに短く出来るのでそれを
利用して長さ3.9mに成る様にしてみました。
水色のポールは畑で利用している5.5mmのダンポール。
その咲きに被覆付の針金を使い固定しました。


田植え-2 
釣り竿の穂先は柔らかいので1本抜いて2本目から使いました。
うまい具合に針金が竿の中にしっくりと収まり幸先が良さそうです。


田植え-3 
田植機に取り付けるとこんな感じになります。


田植え-4 
長さ15尺の竿の穂先を抜いたので、長さが3.7mに成りました。
ですから田植機のセンターから右側へ20㎝ずらして、完全に固定しないで
ゆるくインシュロックで止めました。
降り出し竿をおさめたときに外へ出ているので、田植機左へ戻すために固定
していません。


田植え-5
今日我が家の田植えでしたので早速試運転してみました。
請負の田植えでいきなり出来ませんからね。

スタート時の位置合わせに結構時間がかかりました。
ですから前方に3.9m位置に目印のポールの様な物を立てて
前を見ながら畦畔の目印を合わせるとらくにいきそうです。


田植え-6
田植機から伸びた状態です。


田植え-7 
3列目からいきなり植えてターンしたところですが
まずまず直線でうまく植えてこれました。

小さい田んぼですから楽ですが、スピードは可成り遅めで
竿は硬調でしたが左右に揺れると、竿が上下しました。
この時点で釣り竿は不要ですから、引っ込めて有ります。




田植え-8 
植え終えて外周1回目をすませてスタートした所へ来ました。
これで植えて5条ピタッとおさまれば計算通りです。
見た感じ上手くいきそうですよ。


田植え-9 
計算通り綺麗に植付が出来ました。
スマホで撮ったのですっきりと撮れていませんが
拡大表示して見て下さい。

少し馴れるまで時間がかかりそうですが、まあ一応お遊び感覚ということで
こんな方法もあるんだと思って下さい。

竿は田植機右側へ付けましたが、簡単に左向きに出来る方法また
考えたいと思います。

その後11a長さ50mの田んぼで試して見ましたが、田植機の横揺れがひどくて
竿が上下して畦畔に添わすのが難しくて真っ直ぐに植えることが
出来ませんでした。

私の真っ直ぐは本当に真っ直ぐなのでそれなりに理解して下さい(笑)
これでは請負の田植えではすぐに使えません。

竿の上下の揺れが少なくなる工夫、降り出し竿は短くなるし
ちょうどいいんですけどね。

来年までにまた考えますか




関連記事

Posted on 2015/05/21 Thu. 04:23 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 4

トウモロコシの追肥と穴底蒔きの発芽  

トウモロコシ-1
今年のトウモロコシは、ナント種苗の『おおもの』

500gに成るという超大物トウモロコシ。


トウモロコシ-2 
1週間前に雄穂が出て来たので条間に、取りあえず成長の早い
4株分だけ追肥をしました。



トウモロコシ-3

その一週間後ですがだいぶ生長して、全株追肥をしました。
私のトウモロコシは今まで肥料が少なかった様で、今年は思い切って
沢山の肥料を与えたら、草丈も今までよりも高く茎がとても太いです。

これでよかったかどうかは収穫すれば分かること。

トウモロコシ4 

同じくおおものですが、追肥をしたときに穴底蒔きで
10株分種蒔きをしました。

種蒔き後5日目で発芽してきて1ヶ所だけは駄目っぽいです。



トウモロコシ-5
穴の中をズームしてみますと、種がそのまま見えるでしょ。

10㎝程の深さに穴をあけて今回は、第1弾が発芽率が悪かったので
1穴に3粒落とし込みました。

穴底蒔きは今年で3年めですが、簡単で発芽率もいいです。


あとは雨が降れば適当に穴が崩れて土入れしたのと
同じように成ります。

水やりは1回のみで、穴の中は温度が高くて湿度も有るので
水は何回も与える必要は有りません。

10㎝程埋まっているのでちょっとした倒伏防止にも成ります。






関連記事

Posted on 2015/05/20 Wed. 05:13 [edit]

category: スイートコーン

tb: 0   cm: 4

オクラの移植をしました。  

オクラ植えつけ-1
4月17日にポリポットへ種蒔きした、丸オクラの『エメラルド』。
約一ヶ月程かかりましたが、ご覧の様に生長したので
畑に移植しました。


田んぼの代掻き、植付の後半が始まり、畝の準備がまだ出来ていません。
少し早起きしまして、いやいやこれ以上の早起きは無理でして・・・。

まず朝のひと仕事は、植え付けて有る田んぼの水を見に行きます。
帰宅後自宅前の畑をズーッと大ざっぱにながめて異常なし。

それから私の毎朝の日課、以前にも書きましたがサイフォンで
モーニングコーヒーを淹れて、TVをつけて、新聞とTVを見ながら勝手に
一人で、4枚切りの食パンをトースト。
最近では食パンに何もつけていません。

ですから食パンの味がよく分かり、美味しいのと不味いのが
よく分かります。

今でしたらレタスが収穫出来ているので、そのまま食べると
とても甘味が有ります。
ちなみに夕食時にはマヨネーズかなにがしをぶっかけています。
4枚切り1枚とそれでは足りないので、菓子パンのような物をちょっと
食べて飲むヨーグルトR1をのみ、ふぅ、ふくれたぞ。
10時半過ぎまでは大丈夫ですが、その時刻に腹の虫が・・・

淹れ立てのコーヒー、好きなのはグアテマラ、コロンビアが好きで
今はグアテマラを飲んでいます。


コーヒー豆も値段が上がり私の財布が厳しくなりました。
1.5kgセットか2kgセットで買いますが、送料込みで
3066円~3413円です。

1回40~42gの豆を消費しています。
家族3人で約35日~45日位で消費します。

いったい何を書こうとしていたんだろ


オクラ植えつけ-2
畝ですね、にわか畝。
蛎殻石灰のみ入れて即席でマルチを張り8株分
前作がほうれん草の畝後へ準備しました。


オクラ植えつけ-3 

株間40㎝、今回は一対ではなくて1本で植えつけました。
一対で植えつけて株間も狭くすると、オクラの草勢を抑えることが出来
柔らかいオクラが収穫出来るようです。

でも実感がわきませんので、オーソドックスな植付をしました。

ほうれん草の跡地でしたが、どれだけ窒素が残っているか
分かりませんが、オクラは元肥が多いと葉っぱがどでかくなり
花は咲くが結実せずにしばらく落花が続きます。

この症状はトマトでもよく似ており、窒素が多いと花が咲きしばらく
するとガクからいつの間にか花が落ちています。


オクラの症状は3年前に1度懲りたことがあります。
今回もそんな事が有りませんように。





関連記事

Posted on 2015/05/19 Tue. 05:07 [edit]

category: オクラ

tb: 0   cm: 2

生姜の植え付け  

田んぼ後半もやっと目処が付き始めてきました。
ただお天気が安定しないようで予定が立たなくて困っています。

DSC_0701_サイズ変更
  


DSC_000001_サイズ変更 
先日17日は同年Y.O君宅の初めての田植えが無事終わり
とても感激してくれました。

もちろん苗運びのお手伝いは初めての事で
要領もつかんでくれたので来年からは苗の渡す場所もスムーズに
行くと思います。

田んぼの形は扇型の様になっており、写真下左から右へカーブを描いて
河川の土手と併用しており、軽トラが通れるので苗補給はどこからでも
出来ます。



生姜の植え付け-1



生姜の栽培も6年目を迎え、栽培には自信を持っています。
昨年まで4年続けておたふく生姜、その前は土佐大生姜を栽培してきました。
栽培して2年間はあまり大きい生姜が採れませんでした。
と言っても1kg級の話でそれなりに採れていましたよ。

栽培3年目からは あまりにもデカイのが採れるので、
1kg種生姜を買うと弟妹にすそわけしてもまだ残るくらいでした。

JAから注文してあった三州白芽生姜1kgが届きました。
どんな生姜か知りませんが同じ方法で植えてみます。

えらいこっちゃ、畝の準備がまったく出来ていません。

2日種生姜をそのままにしておきにわか畝を作り上げました。
蛎殻石灰をとりあえずすき込んで、植え溝を作ります。
土が乾ききっているので溝を切るとすぐに崩れてきます。

生姜の植え付け-2 
種生姜は30㎝間隔で間にじゃがいもと同じく、牛糞堆肥と鶏糞を入れます。


生姜の植え付け-3 
すでに芽が出始めています。


生姜の植え付け-4 
     種生姜1kgを割ると15片有りました。


生姜の植え付け-5
マルチを張って今回は途中で土寄せと追肥をするので
マルチのすそは土に埋け込まないでマルチキーパーを使いました。
第3菜園も残すはサツマイモの植え付けで終わりです。

生姜の向こうのマルチは里芋ですが、早くも萌芽してきました。
マルチとマルチの間の土は里芋と生姜の土寄せに使うので
マルチか防草シートををかけて草対策をしておきます。




関連記事

Posted on 2015/05/18 Mon. 04:52 [edit]

category: 生姜

tb: 0   cm: 4

かぼちゃ ほっこり姫をうえつけました  

南瓜の植え付け-1 
写真の苗はかぼちゃ ほっこり姫です。
種蒔きは4/20日に蒔き苗は5/11日の様子です


2年続けて栽培してきたかぼちゃロロン
作りやすくてとても美味しいかぼちゃです。

でもちょっと大きすぎるのとラグビーボールのような形を
しているので、料理の時のカットが余りにも危険すぎるので
今年はほっこり姫を栽培します。


南瓜の植え付け-2
小さいかぼちゃでも葉っぱはデカイですね。


南瓜の植え付け-3 

株間は1mあけて5株植えつけました。



南瓜の植え付け-4
大きく成るまではウリ羽虫の被害軽減のため
行灯で囲っておきます。

行灯で囲っておくとまず被害は有りません。


植えつけてウリ羽虫の被害に遭い枯れたと言う話は
時々耳にします。

1株何本仕立てにして何個採ろうか何も考えていません。
蔓は左手に伸ばして、玉ねぎ収穫の跡地へ伸ばす予定です。


玉ねぎの収穫が終わる6/10日位迄蔓があまり伸びませんように
と勝手なお願いをしています。












関連記事

Posted on 2015/05/17 Sun. 04:50 [edit]

category: かぼちゃ

tb: 0   cm: 4

願寿ゴーヤの植えつけ  

ニガウリ植えつけ-1
4/17日に種蒔きした沖縄願寿ゴーヤ。
ちょっと早いような気がしますが移植しました。

今年の苗育ては手づくりの簡易ハウスで例年よりも生長が
早いので少し戸惑っています。

来年は今のを少し改良してもう少し大きくしようかと考えています。


ニガウリ植えつけ-2 
しっかりと大きく成るまで行灯をしておきます。





ニガウリ植えつけ-3
生長して蔓が伸びだしたら、アーチトンネルへ蔓をのばしてやり沢山収穫
出来ますように。

株間は80㎝で植えつけました。



右手前の行灯は


ズッキーニ
植え付けた時はズッキーニ特有の葉に白い柄が
はいっていませんでしたがズッキーニらしくなってきました。














関連記事

Posted on 2015/05/16 Sat. 04:47 [edit]

category: ゴーヤー

tb: 0   cm: 2

最後の畦塗と友達の田んぼ  

大矢畑-1
以前紹介した友達の田んぼ

私に小作の依頼がありましたが、水の関係と草刈りの関係で
お断りしました。

そのことは上のリンクで詳しく記しています。

話を進めていく中でお米を買っていると知りました。

せっかく自分の田んぼがあるんだから、植えて刈ってあげるから米作りを
したらどうやと言うことに成り、結局地主である友達が始めてお米作りに
挑戦することになりました。

野菜作りなら自信が有りますが、私の下手なアドバイスがお役に立てると
光栄ですがどうなることか・・・

上下に2枚ある田んぼの上の田んぼの一部を畑にします。
最近彼は畑にのめり込み始めています。


今年の春先は雨続きの百姓泣かせで、友達も休みの日にはことごとく
雨に降られて思うように工事が出来なかったようですが
よくここまで頑張って出来上がったと私もビックリしています。

小型ユンボは友達の持ち物で1トンユンボです。
遠慮せずに黙って使ってもいいからと声をかけて貰っています。


大矢畑-2
元々田んぼだから雨が降ると水がなかなか抜けず、パレットの下には
水抜き用の溝をつけてあります。

大矢畑-3 
田んぼと畑の境目に中畦を作りました。
草も生えていなくて土手もあまり締まっていないので水が畑に
染みこんでくると思います。

その時は畦シートをして貰う事にしています。
トラクターが止まっている方が田んぼで、ここは代掻きをして水を
溜めておきます。

水は豊富に流れているが上流で、とても冷たいので水温が
上がるまでは一旦ここへ溜めた水を下の田んぼへ
入れる事に成ると思います。

写真撮り忘れましたが5/13日に代掻きをすませました。
水の段取りがうまく出来ず、代掻き出来る水位までなかなかはいらず
結局終わったのが午後一時前でした。

お昼はトラクターを運転しながらおにぎりを頬張っています。
自宅へ戻ると1時間程時間がつぶれるので、最近のお昼のパターンは
こんな感じです。


予定では5/17日に田植えの運びとなっています。

私も米を作れと言った以上ちょっと責任も感じているので
代掻き後早朝水を見に行き漏れていないことを確認
して、水調整だけしておきました。

木曜日も彼は休みでちょうど作業に来ていて、田植え前日には
満水に成っている水を落として欲しいとお願いしておきました。

水を落とすといってもどれだけ落とせばいいのか意味が
分からないのは当然です。





畦塗-1 
代掻きハローから畦塗機に付け替えて、今年最後の畦塗、請負1反と
我が家の畦塗が6.5反、急いですませて明日田植えの請負の
苗を5時までに取りに行かなければいけません。

後ろの建物は保育所、最近は園児もめっきりと減少しており
何年か先にはなくなるそうです。

後ろから付いて来ている黒いのは私の友達ではありませんよ。

田起こし畦塗を始めると必ずカラスが寄ってきて、ミミズ、蛙を餌にします。


畦塗は3時半過ぎに終わり、時間内に苗70枚の引取が出来ました。
戻るとちょうど5時でヤレヤレ今日も目一杯頑張ったで。

田んぼの水でも見て帰るか・・・
あっ、1ヶ所畦塗忘れている

水を見に行く田んぼの側の2枚ころっと忘れていました。

トラクターから畦塗機を外してあるのでまた付け替えて。。。
まぁあちこちに田んぼが点在しているのでうっかりすることも。

帰宅してかみさんに話をするとメモに書いてチェックした方がいいよと
言われましたが、まったくその通りですね。

年々歳を取ってくるとこんな事が増えてくるんでしょうね






関連記事

Posted on 2015/05/15 Fri. 05:13 [edit]

category: 受託作業

tb: 0   cm: 2

茄子の植え付けとヨモギナス、天狗ナスの様子  

茄子植えつけ-1 
接ぎ木で成功した貴重な苗。

12株成功した茄子苗を各4株ずつにわけて友達にあげました。
残ったヨモギナス2株と庄屋大長2株。

まだ小さいので手もとで育てる予定でしたが
根が回り始めたので畑に植えつけました。


茄子植えつけ-2 
庄屋大長ごく一般的な長なす。
私は2回目の栽培に成ります。


茄子植えつけ-3 

接ぎ木部分もご覧の通り綺麗にくっついてまるでプロ並みですね。


茄子植えつけ-4
こちらはヨモギナス。
今年で3年続けての栽培で、種は貴重な固定種です。

とても柔らかくて口の中でとろけ甘味が有ります。


茄子植えつけ-5 

行灯をしてやり早く成長させます。

畝にはあと2株分植えつけ場所があります。



茄子植えつけ-6
接ぎ木の時にお遊びで挿し接ぎ木って言うんだろうか。

台木の茎に穴をあけてそこへ庄屋大長を削って差し込んだ。

3株やって駄目だろうと思っていました。


2株は残りいい感触でしたが、枯れないで生長が止まったままでした。

沢山苗を育てていると、元気な苗は水の吸い上げがいいが
元気のない苗は水の吸い上げが弱いので、晴天でもポットの土が
乾かず持っても倍土が水を含んでいるので重いです。


変だと思い苗を持ってみるとなんと鉢上げした状態のセルトレイの
形のままの根鉢が。
新しい倍土に根が張っていないことが分かりました。

それでグーッと押さえつけて様子を見ること・・・

その後葉っぱが次第に大きく生長を始めました。

もう少し気づくのが早ければ2株成功していたでしょうね。


茄子植えつけ-7  
挿した部分はご覧の通り、引っ張って抜けるかもしれません。


この苗を植えるかどうかは?です。


茄子植えつけ-8 
接ぎ木で失敗したヨモギナス、急いで友達に差し上げる分種蒔きを
しました。

種蒔きから25日が経過しました。
自根苗として差し上げることになっています。


茄子植えつけ-9
そして新たに接ぎ木苗を作る事にしました。

4/30日に種蒔きして今日で12日目で本葉が展開してきました。
一株は発芽したが双葉が消えて軸だけ残りました。

茄子植えつけ-10
作る苗は天狗ナス。

2年前にブロともさんにヨモギナスと共に差し上げた種を
無理を言って送って戴きました。

もう1度栽培して見ようと思いつきました。
ヨモギナスと同じく固定種で、ヨモギナスよりは名が通っている様です。

栽培したときの印象はヨモギナスの方が強かったので
翌年から栽培をあきらめましたが、今後継続して栽培して見るつもりです。

今回は台木の種蒔きから2日だけずらして5/2日に種蒔きしました。
1ヶ所2粒種蒔きして8株芽が出てきました。

今回は種採りをしなくてはいけないので、接ぎ木分5株と保険に
自根苗を育てるために2ヶ所発芽しているところは
株分けをしてみます。

接ぎ木が失敗すれば自根苗で植え付ける事になりますが
畝に2株分空きがあるので天狗ナス2株か天狗ナス、庄屋大長各1株
どちらかにしてみます。

接ぎ木の予定は気温も上がり、生長が早いと思うので
6月15前後くらいかと思います。




関連記事

Posted on 2015/05/14 Thu. 05:11 [edit]

category: 茄子

tb: 0   cm: 4

スイカ親蔓の敵芯、先日の田植え風景  

スイカ敵芯-1
4/30日に植えつけてからお天気続きで、成長がとても早やいです。
親蔓が伸びて本葉が6枚ほどに成ったので親蔓の敵芯をしました。



スイカ敵芯-2 

写真の色が違うのは敵芯後写真を撮り忘れて
翌日撮りました。


スイカ敵芯-3
先日防草シートを敷いたので草の心配がなくなりました。



スイカ敵芯-4
手前にも一株有りますが、写真を撮るときはいつも
除け者にされそうな感じですね。
蔓が伸びてくる前に藁いらずを敷かなくては。

追記です。

スイカの株間は80㎝、蔓の長さは昨年4mで折り返しをしました。
6~7mは伸びる勢いです。





IMG_1020_サイズ変更
いつもなら弟が我が家の田植えの手伝いに来てくれて、その風景を
撮っていましたが、今年は一人のため田植えが終わった写真しか
有りませんでした。


先日請負の田植えに友達Y君と隣どおしで田植えだったので
Y君が撮ってくれました。

ズームで撮ったのと動きがあるためぼけていると聞いていました。
比較的男前だと分かるのだけ選びました。

興味がある方は見てやって下さい。


IMG_1021_サイズ変更 


IMG_1022_サイズ変更

おっと下向いてしかめ面していますね。
何とも植えにくい田んぼでして・・・

IMG_1024_サイズ変更
あらっ 何も言わず行ってしまったぞ。



IMG_1025_サイズ変更 


IMG_1026_サイズ変更 


IMG_1027_サイズ変更 
今度はいつ戻ってくるんだろう・・・

その後友達君は先日の事件に巻き込まれました。
ブログ見た方はお分かりですよね。


記念の写真撮って頂き感謝しています。



関連記事

Posted on 2015/05/13 Wed. 05:10 [edit]

category: 西瓜

tb: 0   cm: 4

台風対策をしました  

台風対策-1
5月に台風がやってくる・・・
今年は当たり年になりそうですね。

米作り後半が始まったばかりですが、受託作業は代掻き後の日にち待ち
田植えの指定日があり、昨日は一日空き日で畑がだいぶ進みました。

台風が来るという予報がでているので昨日と朝から対策をしました。

まずは実エンドウ ウスイとツタンカーメンのエンドウ豆。
写真はウスイですがすごい豊作で沢山莢がぶら下がっています。


台風対策-2 
ビニールヒモでグルグルに巻蔓が外れないようにしました。




台風対策-3
今年はネットを両側から挟まなかったため
片方へ側枝の重みで支柱が傾いていたので
3本支えをして倒れないようにしました。


台風対策-4 
トマトテント長さが7.3m程有ります。
こんな簡単なテントは強風ですぐに曲がってしまうか
地中に35㎝支柱を差し込んであるが、ビニールを張ってあると
すぐに風圧で抜けてしまうだろう。


台風対策-5 
ここ3年ほど前から台風が来る前に杭を打ち込んで縛っています。
今年は昨年ステンレスの針金を貰ったのでそれを使い
杭とトマトテントの支柱を縛り付けて、ビニールの押さえを張りました。

それと植えて間もないトマト花が咲いているので、被害が軽減出来るように
行灯で風よけにした。


この行灯(ビニール)今回はパッカーはつけていませんが、11mm90㎝の
支柱は契約栽培をしていた白瓜の時に使っていた物で
今となっては使うあてもこれ位しか有りません。

支柱に至っては600本、行灯用ビニールも200枚、パッカーも800個程残っています。
私は老いて畑が出来なくなっても多分残っているでしょうね


16mm、21mm 長さ1.5m、1.8m、2.1mの支柱も現役の時に無理をしてでも
沢山買い込んだが、今はまったく買わなくてよく大事に使えば一生物です。


話が少しそれてしまったが、本命の台風の進路が少しそれて欲しいですね。
お後がよろしいようで。

関連記事

Posted on 2015/05/12 Tue. 15:55 [edit]

category: 菜園全体

tb: 0   cm: 2

きゅうりの植え付けをしました  

キュウリの植え付け-1 

キュウリの接ぎ木苗を買う予定でしたが、思いつきでナント種苗の
なるなるの種をネットで注文しました。

種蒔きしたのが4/19日。

キュウリの植え付け-2 

ことのほか成長も早く移植出来る大きさに育ちました。



キュウリの植え付け-3 

植え穴にたっぷり水を与えてさらに上からたっぷりと。



キュウリの植え付け-4 
確か株間は70㎝だったはずですが。
まだ支柱の準備も出来てないので当分行灯生活をして貰います。



キュウリの植え付け-5 

予約投稿、眠いので今日はお終いです。  



関連記事

Posted on 2015/05/12 Tue. 04:27 [edit]

category: キュウリ

tb: 0   cm: 0

田んぼが後半戦にはいりました。 → 今年もまたやってくれました。(..;)  

相変わらず雨が降りませんが、やっと火曜、水曜に雨が降るようで
恵の雨に成って欲しいです。

田んぼですが5/10日から後半の準備にかかり始めました。

我が家の田んぼが約8反
請負が1町5反


鶏糞散布-1

5/9日に鶏糞の不足分を養鶏場まで買いに走りました。
2回にわけて購入したが70袋 1050kg。
これだけ買っても一袋50円なので3500円と超安いです。

東出(1)と東出(2)にそれぞれ振りました。


鶏糞散布-2 
前回はライムソーワの電源ソケットの調子が悪くて、どばっ出てしまったが
今回はトラブルもなく綺麗に触れました。

トラクターの車速、ライムソーワのシャッター開度も記録を取っているので
バッチリとムラなく散布出来ました。

キッチリとデータも取れた事だし、アナログではなくデジタルなので
設定ミスがない限りうまく使えます。


代掻き-2 
鶏糞散布後代掻きハローと付け替えて請負の代掻きを始めました。
35a4枚。


代掻き-1 
まずまずの仕上がり状態に満足

この後農舎へ一旦戻りロータリーと付け替えて
鶏糞散布した3.2反、民家が近くにあるので鶏糞の匂いがするので
耕耘をして昨日予定を組んだ仕事はキッチリと消化出来ました。

ちょっと疲れも溜まってきて代掻きの最中眠くて・・・
火曜日、水曜日の雨で代掻きの予定が入らなければ
久しぶりに休めそうです。




友達Y君、昨年の田植えの時私が見ている前で田植機が
沈んでしまった。


大野田植え-2
今年もまたやってくれました。
私が隣の田んぼで請負の田植えをしていて
ほぼ終わりがてらに向こうを見ると、あれっ (^。^;)
田植機が横倒しになっている。

おーい起こしてくれと本人。
走ってこっちへ来たから怪我はないようだ。

大丈夫かと尋ねると うんと言ったので
最後の一列植えてから行くからと・・・


もう1度怪我はないのかと尋ねるとジワーと倒れてきたので
飛び降りたらしいです。
でもつなぎ服もべたべたに濡れています。
二人で車輪に載ってもう半分ほど起き上がるが少しの所が
起きません。
そこへたまたまY君の従兄弟がJAから苗を積んで帰ってきた。
呼び止めてやっと起こすことが出来ました。

本人曰くブレーキの連結を外すのを忘れていて
土手に乗り上げバランスを崩したと言ってますが。

でも私から言えばちょっと横着しているように見えます。
進入路での速度、ターンの速度、レースをやっているのでは
ないのでもっと慎重にしないと農機はバランスを崩すととんでもないことに
成ります。

チクッとクギを挿しておきましたが、本人はどうとらえているか・・・・


大野田植え-3
田植機も動くようで本人も元気で植付を始めました。
昨年田植機が沈んだときは落ち込んで俺に残り植えてくれと
言っていたが、今年は落ち込むことなく・・・。


大野田植え-4 

大野田植え-5
今年この田んぼ3枚合わせてくっつけたような形のが
一枚増えて5枚で約2.5反
趣味で百姓を頑張っています。

でも下敷きになっていたら大変な事に成っていました。
3日前の代掻きの時も、今度は本人がバランスを崩して
トラクターの角で胸を打ち、肋骨が折れているんではと思うほど
胸が痛いと言っていたがそれは大丈夫だったようです。

人ごとではなくて農機に載るときは気をつけなければいけません。


関連記事

Posted on 2015/05/11 Mon. 04:43 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 4

第3菜園の様子  

今日の投稿はこの記事と、ズッキーニの植え付け2投稿です。


第3菜園-1

自宅から少し離れている第3菜園
面積は480㎡程有り、一時期は全て植付をしていました。

詳しくはブログプロフィール下の菜園情報第1菜園~第3菜園面積に
記しています。

でもそれも限界がありいまはほぼ半分に割り、真ん中に軽トラックが進入出来る
様に道をつけています。

草も伸び放題で何処が進入路か分かりません。


第3菜園-2 
時間があいた午後から草刈りをしました。
道らしき物がやっと見えました。
右側綺麗に耕しているが、こちら方面の田んぼを耕しに来たついでに
耕して起きます。
1度耕しておくとしばらくは草の生え方も違います。
左の方だけ作物を植えつけています。



第3菜園-3 
先日も紹介しましたが、ツタンカーメンのエンドウ。
先日気が付かなかったですが、紫の莢がぶら下がっています。
お恥ずかしいことですがまったく気づきませんでした。


第3菜園-4 
エンドウ、ウスイも同じく沢山莢が付いています。


第3菜園-5 

エンドウの隣の畝にそら豆陵西一寸を植えています。
莢が下がり始めました。


第3菜園-6 
先日アブラムシが沢山ついているので、粘着くん液剤を散布して
効果が有りましたが、またやって来ました。

柔らかい新芽を採ってアブラムシと一緒に処分しましたが
取りきれません。

今年はもうあきらめました。



第3菜園-7 
現在収穫中の極早生 ジェットボール。
大小様々で肥料が少し足りなかったようです。
大きいので10㎝程です。


第3菜園-8 
この日は田んぼの方は中休みで畑に集中しました。

耕耘機で耕して南瓜とサツマイモの畝を早くすませたいので耕耘機の
エンジンをかけると、しばらくは動くがすぐにエンストする。
ガス欠ですね。

農舎へガソリン携行缶を取りに行かなくてはいけません。
軽トラで移動中気が変わり、トラクターを走らせて耕耘する事にしました。
耕耘機ではこんなに綺麗には成りません。

でも結構固まりが残っています。


第3菜園-9 
南瓜の元肥穴に堆肥と米ぬかをいれました。

第3菜園-10 
元へ戻してマルチング。
支柱を立てているのは穴肥の場所が分かるように。
その後マルチの側へ支柱を立て直しました。
要は植え穴が穴肥の上に来るようにするための目印です。


第3菜園-11 
サツマイモ畝。
堆肥と肥料はまったく入れません。

畝の長さは13.5m。


第3菜園-12
あまり綺麗ではありませんが1本畝が出来上がりました。
安納芋30本植えつけます。
30本なら10㍍もあれば事足りますが今回は
株間を広く取ります。

今日は出来なかったが、もう1本右に6㍍の畝に
鳴門金時20本を植えます。

なんとか目処がつきました。
あと三州白芽生姜が先日JAから届きました。
急いで畝作りをします。

取りあえず第3菜園で植えつける準備が
ほぼ出来上がったので一安心です。

南瓜の苗も大きく成り植付が出来ますが
米ぬかが発酵していないので根焼けするかもしれません。

とりあえず植えつけてみます。




関連記事

Posted on 2015/05/10 Sun. 04:39 [edit]

category: 菜園全体

tb: 0   cm: 4

ズッキーニの植え付け  

DSC_0677_サイズ変更 

4/17日に種蒔きしたズッキーニ、ダイナーとオーラム

写真オレンジの保温シートは20度で設定していますが
昼間は温室内の気温が上がるのでヒーターは入りません。

夜間は時々サーモスタットが働いて入っているようです。




ズッキーニ-1 

少し早いですが移植をしました。

ズッキーニ-2 
今年は2株だけにしました。
ズッキーニは受粉後の生長が早いので、うっかりしていると
大きく成り過ぎます。
2株でも食べきれないくらい採れます。



ズッキーニ-3
風よけと寒さ対策の為しばらくは行灯で保護して上げます。

少し前に書き上げた記事で今は大きく成長しています。


待機中のキュウリ、南瓜の苗も大きく成ってきました。
田んぼが忙しいので南瓜の植え付け畝がまだ出来ていません。

何とかなるでしょう。



関連記事

Posted on 2015/05/10 Sun. 04:28 [edit]

category: ズッキーニ

tb: 0   cm: 0

田植えから1週間後の様子と変形田の田植えが終わりました  

田植え1週間後-1
5/1日に田植えをしてから1週間が経過しました。
早朝5時10分の平子、暗くて見難いですね。


田植え1週間後-2 
朝食をすませて一仕事水やりを済ませてやって来ました。
7時過ぎです。

最近は朝4時過ぎには目覚めて、5時過ぎには田んぼの水を
見に行きます。




田植え1週間後-3 
同じく平子、今年は枕地での浮き苗が殆ど無くまずまずの植付が出来ました。
今年は田植え同時除草剤の散布を止めてみました。

枕地でターンをするので土壌が荒れて、田植機の枕地ならしで修正して
行くが、どうしても柔らかく成る。
同時除草剤散布は田植え後すぐに水を入れなければいけないので
それが原因ではと・・・


まだ分かりませんが後半の田植えがあるので、何枚かは同時散布をする予定。

田植え1週間後-4 
今年からコシヒカリの定点ポイントを作って、苗の状態を勉強してみようと
目印の支柱を立てた。

右から1本、2本、3本植え、株間は30㎝疎植植えです。
元肥は発酵鶏糞約150kg/10aと牛糞堆肥を反当350kg散布

後半にもう1ヶ所か2ヶ所ポイントを作ります。
こちらは株間は24㎝と30㎝、元肥米ぬか100kg/10a
と100%有機肥料で調べて見ます。







変形田の田植え-1
5/8日から地区内の受託田植えが始まりました。

先日代掻きに紹介した、変形田の田植えです。
今年は何も悩まずに南北の片面に直線があるのでそれを基準に
植えてみました。

基準となる所は2回分空で走り、植えしろラインをつけていきます。
私は必ず時間がかかりますが、一往復分空けてから植え始めます。
いきなり植え始めた方が楽ですが、四隅をキッチリと植え付ける事が
出来ません。

先日も隣村へ植え付けにいきました。
始めに植えつけないで戻ってくるからと先に説明しておきました。
地域の方はおおかたいきなり端っこから植え始めています。

植えている最中おばさんと娘さんが、田面をみながら何か話をしていました。
多少は曲がってはいる物の綺麗に植えているはずだから
少し気になっていました。
あとで向こうから話しかけてこられて、娘と今年は四隅を植えなくて
イイねと話をしていたらしいです。
私にすればひそひそ話に思えるのでなんだろうと思っていましたが
思わず笑みが出ました。

最後に外周2回植えつける方法だと四隅までキッチリと植えることが
出来ます。



変形田の田植え-2
段々と狭い場所が迫ってきました。


変形田の田植え-3
何度も切り返しをしながら狭い部分を通り越しました。
腕が疲れました。

変形田の田植え-4

ここまで来れば最後は外周2回を残すのみです。
委託者のお婆さんが早う一服してやかましくいってくれるので
早速冷たい物を頂きました。

植えつけた写真は撮り忘れました。

こういった変形田は枕地をダブらせて植えないと枕地部分で
ポッカリと△の空白部分が出来ます。

苗が足りなくなればすぐにJAへ苗を走って貰いに行ってくれます。

15aで確か苗を35枚使ったんではと記憶しています。
出来るだけ受託分は私の日誌に苗の枚数などを記すようにしています。


今日は3軒約40aの田植えでしたが、一軒の奥さんが軽い肺炎で
手伝いが出来なくなったので、午後から苗を引取に行き
一人で苗運びをやりながら植えつけました。



関連記事

Posted on 2015/05/09 Sat. 04:34 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 4

レタス第二弾の追肥と第1弾初収穫  

レタス-1
2/21日に種蒔きして3/25日に移植した第二弾のレタス。
暖かいので生長が早いです。
結球を始めて少し経過したので発酵鶏糞を条間にしました。



レタス-2 

第1弾の時にも紹介しましたが、条間のマルチをカッターナイフで
切りそこへ追肥をしました。

以前はキャベツなども畝の外側肩付近へ追肥していました。
最近条間へ追肥をする事にしました。

肩付近ですと外葉が広がって水が殆ど外へ
流れてしまうので、うまく染みこまない為
条間ならその心配しなくてすみます。

ですから雨が降った後でもマルチの中の
土は乾いたままでした。
それ以降は雨水でも充分染み渡るようになりました。

レタス-3
第1弾のレタスは、どうです大きく成ったでしょう。
1個は腐って早くに処分しましたが、その後は移る事なく
生長しました。


レタス-4 

新鮮で美味しそうですよ。



レタス-5 

冬を越して育てていたレタスよりも、一回り以上大きいです。

越冬させて育ててきたレタス、収穫は全部終えましたが
味は少し苦みが有りました。

生長に時間がかかりすぎると苦みが出るんでしょうか。
リーフレタスもそうでした。


春先に植えつけた野菜の収穫も始まり、これからは夏野菜と入れ替わって
いきます。

畑も賑やかなシーズンに成りこれからしばらく楽しい時期に成ります。








関連記事

Posted on 2015/05/08 Fri. 05:05 [edit]

category: レタス

tb: 0   cm: 8

トマトの一部を植えつけました  

DSC04083_サイズ変更 

今日と明日は田んぼの中日、代掻きをして田植えまでの待ち時間です。
8日~地域の受託作業の田植えが始まります。

朝から田んぼの草刈りを2ヶ所済ませて、午後からトマトテントを張りました。
今年は農ポリの張り方を少しゆるめにしました。
あまり張りすぎると後ろへ行くほどパッカーが入らなく成ります。
でもちょっとたるみすぎました。


夕方前に植えつけ可能なトマト5株のみ移植しました。
全て植えつけると13株植えつけ出来ます。



トマトの植え付け-1


写真はミニトマト接ぎ木のきらーず、一番花房が開花しているので
植えつけました。
二株あるうちの一株です。


トマトの植え付け-2
しっかりと咲きました。
きらーずは初めての栽培ですが、ピンキーとおなじくらい房状に沢山
実ってくれるんでしょうか。


トマトの植え付け-3 
大安吉日完全に花房は開ききっていませんが植えつけました。

タキイなどによれば第一花房が咲いてから植えつけたらよいと
言われていますが、菜園初心の頃はその通りにしていましたが

ここ3年前からは花房が大きく成ってから植えつけたりしています。
元肥が多肥でなければ何の問題なく生長しています。

あまり長く育てていると根が回りすぎて、老化苗に成るので
ポリポットを12㎝以上に鉢上げして上げた方が良さそうです。


トマトの植え付け-4 

今日植えつけたのは、きらーず1株、大安吉日3株、麗夏1株でした。
株間は50㎝あけました。


苗
今まで育てていたトマト接ぎ木苗と茄子接ぎ木苗、トマト自根苗、カラーピーマン
の苗を友達に差し上げました。

たいそう喜んで貰えましたが、接ぎ木が失敗したので
大変申し訳ない思いです。

向こうの畑で伸び伸び育ってくれるでしょう。

実はこれ以外に私の育てているキュウリ、南瓜などを含めると
すごい本数で、毎朝水やりが大変です。
昨年までは2リッターの加圧式噴霧器を使っていました。
30分位はかかっていました。

今年は思い切って5リッターの電池式の噴霧器を買いました。
10分位に短縮されました。
トマトはこれだけ生長すると朝水をたっぷり与えても
お昼には萎れているときがあります。

全ての苗に水をやると一日4リッター程使い切ります。

苗を渡した翌日水やりから解放された気分でした。

HC、苗屋では水やりは如雨露を使っているんでしょうね。

関連記事

Posted on 2015/05/07 Thu. 05:08 [edit]

category: トマト

tb: 0   cm: 6

変形田の代掻きは何回やっても上手く出来ません。  

代掻き-1
私が2年前から作業受託している変形田
今年で3回目の代掻きになります。

変形田6.9aのほぼ全景です。
こんな変形田もそうは無いと思います。
早朝水加減を見に来ました。
もっとたっぷりと水が入っていたので、水を抜くようにお願いに行きました。
もう一枚も変形田でこれほどではありません。
こちらは水が少なくて、水を入れるように一緒にお願いしました。

もう1ヶ所違う農家さんも水がたっぷりと入っており
水を抜くようにお願いしました。

ですから朝は遅めの出発になりました。

代掻き-2 
代掻きはこの細長い所を先に粗方掻いておきます。


代掻き-3 



代掻き-4 
なんとか出来ましたが、自分では納得出来ていません。
さわればさわるほどよけい悪く成るのは代掻きです。

当然直線と思う場所はわずかで、成るべく大きくハンドルを切らないように
しているがそれは無理は話です。

今年試しにやったことは狭く成っている所。
X攻めで直線を有効に使うようにしました。

2枚15aちょっと、費やした時間は3Hでした。

来年は写真左右の直線をせめてやってみようかと思います。
当然狭く成っている所は、ターンが出来ませんので前進で掻いて
バックで戻りの繰り返しになり、最後は外周2回で終わりにします。

この後5/8日に田植えをしますが、この田植えも悩みの一つです。

ご覧になったブロガーさんならどうして代掻きをされますか。



関連記事

Posted on 2015/05/06 Wed. 04:37 [edit]

category: 受託作業

tb: 0   cm: 4

トマトの鉢上げをしました。  

トマト鉢上げ-1 
接ぎ木に失敗したので急いで種を蒔き直して
自根苗で不足分を育てて、友達にも差し上げます。

トマト鉢上げ-2 
大きく育って根が回るまでに鉢上げをしました。


トマト鉢上げ-3
ピンキーが一つ発芽せず5株、きらーずが6株。


トマト鉢上げ-4
ピンキーですが自分で言うのもなんですがいい苗に仕上がりました。


トマト鉢上げ-5 
きらーずは2日遅れで種蒔きしましたが
2日で生長がだいぶ違いますね。

ピンキーの種蒔きが4月8日、きらーずが10日
共に4日後から発芽しました。
60日位で一人前に育って欲しいです。


トマト鉢上げ-6 
我が家の4人目の子供次男坊のモコ
8年歳を過ぎましたがまだまだやんちゃです。

カメラが嫌いで向けるとそっぽを向きます。
手でごまかしながらなんとかどアップで撮りました。
お父さんアップで撮らないで
関連記事

Posted on 2015/05/05 Tue. 04:55 [edit]

category: 苗作り

tb: 0   cm: 4

エンドウが花盛りに成ってきました  

DSC04059_サイズ変更
スカッとした青空ですが、ちとっ気温が上がりすぎです。

第3菜園のツタンカーメンエンドウとウスイ
ご主人様が田んぼ仕事で走り回ってほったらかしですが
元気に背丈も伸び始めて花が沢山咲き始めました。

でも例年より花付が悪そう・・・

DSC04060_サイズ変更  
ツタンカーメンのエンドウ豆初めての栽培です。


DSC04028_サイズ変更
綺麗な花をしています。

DSC04061_サイズ変更





DSC04031_サイズ変更 

実エンドウ、ウスイ。
昨年は実エンドウは栽培しませんでしたが、今年はエンドウ豆ご飯を
頂くことが出来ます。

我が家ではスナップエンドウ、莢エンドは食べないので実エンドウ
の栽培が殆どです。


DSC_0666_サイズ変更  
綺麗だったたんぽぽもすっかりと・・・














関連記事

Posted on 2015/05/04 Mon. 05:32 [edit]

category: 豆類

tb: 0   cm: 4

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。