kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

天狗茄子の初収穫  

茄子-1
茄子は庄屋大長が主枝が一番高くて160㎝くらいまで伸びてきました。
支柱の上近くまで伸びたので、もうじき摘芯をしなくてはいけません。

嬉しいことに6/22日に植え付けた手前の天狗茄子
右にも1本ありますが初収穫です。


茄子-4 
2年ぶりに見る天狗茄子の姿。
とても綺麗な薄茶色で、今は天狗の鼻はでていません。


茄子-5 
鼻は鼻でもヨモギ茄子の立派な鼻がでました。
年に1個位は発生します。
この写真は5日ほど前のを使っています。


茄子-3 
ヨモギ茄子も馬鹿ほど採れませんがコンスタントに収穫出来ています。
葉をゲジゲジされて毎日時間のある時を見はからっては、ニジュウヤホシテントウを
見つけては潰しています。
でもいたちごっこの様で潰しても潰しても翌日またふえています。
とりあえずは新芽を食われるとその脇芽は伸びてこないので
特に注意してみています。


茄子-2

庄屋大長結構長いのがぶら下がっていますよ。
側枝切り戻し剪定のおかげで、生り疲れもせず草勢を維持しています。

回りの方は生り疲れで更新剪定を始めているようです。

台風11号で葉っぱがだいぶダメージを受けましたが、少しずつ回復して
います。


茄子-6 
艶々の茄子収穫です。
天狗茄子は初収穫ですので小ぶりで収穫しました。
茄子の味比べどれが一番でしょうか。


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/07/31 Fri. 05:13 [edit]

category: 茄子

tb: 0   cm: 6

オクラは1ヶ所複数本植えが柔らかいです  

オクラ-1
植え付け直後少し病気にかかったオクラ
その後病葉を早めに取り除いたのがよかったのか
ぐんぐん成長しすぎて困っています。
手前の葉っぱはでかくて、肥料が効いているので葉の切れ込みがありません。

オクラは3年前から丸オクラを栽培するようになりました。
そのときにオクラは1ヶ所に複数本植えると草勢が落ちて
結果として柔らかいのが収穫出来ると知りました。

オクラ-2 
今年はそんなことないだろうと思い1ヶ所1本植えにしたら・・・
ものの見事にこの樹の太さ。
13mmの支柱と比較するとめちゃ太いです。
突っ張りにしてある支柱早くぬかないとそのうち抜けにくくなります。



オクラ-3 
樹の高さは1.3mほどに成っています。
やっとここに来て控えめに入れた元肥が切れ始めて
葉の切れ目が目立つようになってきました。

複数本植えていればバランスも取れてこれほど
樹も暴れなかったと思う。

草勢を落とすために今は脇芽も育てています。


オクラ-4 

丸オクラは角がないので少し大きくても筋張らないですが
今年は左くらいの大きさなら筋が硬くてもったいないですが
食べていません。
長さは15㎝ほどで昨年までは柔らかかったんですよ。

その隣の細くて長いのは全く問題なく柔らかいです。

改めて複数本植えで草勢を落とすと柔らかく成るのを再認識しました。
イヤ再認識ではなくて1本植えで早く収穫しないと固くなるのが分かりました。

来年も栽培する予定ですなので2、3本植えに必ずします。



関連記事

Posted on 2015/07/30 Thu. 05:15 [edit]

category: オクラ

tb: 0   cm: 0

かぼちゃほっこり姫の収穫です。  

かぼちゃ-1

毎日ブログ更新をしていると、明日は何を投稿しようかとネタ不足の時は
一番悩みますね。

今なら毎日田んぼの畦畔の草刈りに追われてるのは確かですね。
中山間地の圃場整備の出来ていない田んぼは下手すれば
耕作面積より畦畔の面積が広いじ田んぼも有りますからね。

今日は草刈り朝7時前から午前中、途中友達と休憩がてら小一時間
喋っていましたが。
午後からは何もしない予定でしたが、昼寝後あまりにも体が軽いので
夕方から1時間半ほどまた草刈りをしてました。
ちょっと張り切りすぎてブログ記事編集中まぶたが重くなってきました。

草刈りは頑張れば明日には一巡する予定ですが朝の体調が・・・


先日7/26日にやっとかぼちゃほっこり姫を初収穫しました。
先日も葉が枯れて元気がないかぼちゃを紹介しましたが
なんとか収穫出来ました。
右下の大きいので丁度900gでした。

ほっこり姫は2010年に一度夢味と一緒に栽培したことがあります。
水っぽくて正直食べる気がしませんでした。

翌年さかたの栗坊を栽培しましたが、これまた水っぽくて翌年から
栽培を諦めようかと悩んだものでした。

結局原因を探れば肥料過多だったんですね。
元肥にもそこそこの肥料を入れ、追肥にまたドカッとやるから
駄目だったんでしょうね。

翌年肥料を少なくして収穫出来たのを食べると、今までは何だったんだろうか
と、思うほどホクホクとしてまさしく栗かぼちゃ。

以来肥料は少ない目で栽培していますが、沢山結実してくると草勢が
落ち当然うどんこ病が出やすくなります。

結果として葉が枯れて蔓も黄色くなり元気がなくなります。
肥料加減はむずかしいですね。

今年も間違いなく美味しいかぼちゃを食べることが出来るはずです。

あと15~20個ほど実っているのでもう少し踏ん張って欲しいです。


糸状菌-1
肥料と言えば先日里芋に追肥をしました。
発酵鶏糞と米ぬかを混ぜたのを土の上層へ混ぜました。
追肥した2日後水やりのためにマルチを覗くと米ぬかが発酵して
糸状菌がでていました。

普通は水やりの為にマルチを覗くわけがありませんが
ぼかし肥を作っていた経緯から夏場は2日もすれば発酵してくるはず
だからと気になっていたからです。
ぼかし肥を作っているときに何度も見ている糸状菌ですが
夏場の米ぬか温度も高いので発酵は早いですね。


糸状菌-2

深くいけ込んでいないので根焼けはしないと思いますが
ちょっと心配になってきました。



関連記事

Posted on 2015/07/29 Wed. 05:29 [edit]

category: かぼちゃ

tb: 0   cm: 4

穂揃い期でしょう  

平子コシヒカリ-1-1



平子コシヒカリ-1


平子のコシヒカリ穂揃い期と言って良いくらいです。

平子コシヒカリ-2 

平子コシヒカリ-3

同じく平子ですが、今年は株数が少ないからでしょうか穂が20㎝を
超えているのが多いようです。
JAの青空教室の時今年は遅れていると言われていましたが
この分だと昨年と殆ど変わらないような気がします。


北出キヌヒカリ-1
北出キヌヒカリ5/1日植えですが出穂しました。

北出キヌヒカリ-2 
株間30㎝の疎植植えですが、コシヒカリと比較すると
コシヒカリの方が穂が長いように見えます。



長谷コシヒカリ-1

7/21日に穂肥をした長谷コシヒカリ6日経過しました。
少し色が濃くなってきた感じです。

長谷コシヒカリ-2

有機肥料は肥効まで10日位かかります。

このまま順調にいけば9月始め頃より平子のコシヒカリの
刈り取が出来そうです。


関連記事

Posted on 2015/07/28 Tue. 05:10 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 6

丹波黒豆の摘芯と土寄せ  

黒豆摘芯-1
丹波大黒豆が大きく成長してきました。
植え付けは2回に分けてでしたが写真は6/25日に移植しました。


黒豆摘芯-4 

親の芯止めをしました。

栽培の参考は




黒豆摘芯-5 


黒豆-1 

それから里芋の土寄せと同じく重労働の土寄せをしました。


黒豆-2 

黒豆-3
黒豆の土寄せは重要な作業の一つの様です。
根をしっかりと張らすため本葉2、3枚くらいまで土寄せをしました。


黒豆-4

マルチの端をめくり上げての土寄せはこの時期は暑くて大変です。
写真では片方しか土寄せしていませんが両側から土寄せをしました。

ここまで元肥を含めて無肥料です。
この手の豆の栽培は初めてでして、自分では樹ボケはしていないと
思っていますが・・・

追肥は花が咲き始めたときにと思っています。



関連記事

Posted on 2015/07/27 Mon. 05:24 [edit]

category: 豆類

tb: 0   cm: 6

里芋の土寄せと追肥  

里芋追肥-1
里芋に最後の土寄せと追肥をしようと雨上がり後やってきましたが
水が完全に引いておらず翌日に延期しました。



里芋追肥-2 

昨日出来ていれば曇りで少し涼しかったのに、朝から   
少し最後の追肥と土寄せが遅く成りました。

太い根は通路まで延びていました。


里芋追肥-3 

土寄せの土を隣の畝から何回もはこび土寄せと追肥をしました。
鶏糞と米ぬかを混ぜたのを土と混和して上に乗せておきました。

これで土寄せ追肥は終わりで収穫の秋を待つばかりです。


里芋追肥-4 
暑いときのマルチめくり土寄せ追肥は地獄のような作業です。

今年は雨が多かったせいか結構成績がよくて、昨年よりも豊作かもしれません。
今一番元気なのが里芋かもしれません。

通路に立つと葉っぱの高さが喉近くまであります。
今年はどうしたことか脇芽が多いので、何本かは脇芽を欠いて放任の株と
収穫量の比較をしてみます。

里芋の品種は大和里芋1種類のみです。
夏本番水好きの里芋にマルチの穴からタップリと水を与えます。









関連記事

Posted on 2015/07/26 Sun. 05:10 [edit]

category: 里芋

tb: 0   cm: 6

茄子トマトの収穫が増えてきました  

収穫-1
梅雨明け後お天気が不安定でしたが、7/24日はいきなり気温も上がり
立っているだけでも汗だくになるほどでした。

今日は収穫のみの投稿になります。
茄子が本格的に収穫本番に成り、庄屋大長は長いので40㎝弱まで伸びる
様になりました。
カラーピーマンの色づいたのは10個全て収穫して次の色づくのを待つばかりです。


収穫-2 

トマトも次々と赤くなり始めてこれを収穫した翌日24日にはこの小さい入れ物に
一杯収穫しました。



収穫-3 

スイカは二個目の収穫で、先日5日前に収穫したのは
もう少しお照りが足りず味は今ひとつ控えめでした。

今日のは大丈夫かなぁと叩くと良さそうな音が返ってきました。
キュウリは第一弾が収穫がほぼ終わり、2日で3本ほどしか取れていません。
第一弾は4本で約40日間収穫して170程の収量でした。
第二弾の収穫を待つばかりです。


収穫したのは全て昨日妹宅(滋賀県)まで届けました。
滋賀県と言っても車で25分ほどの距離です。

隣のおじさんにスイカを貰ったんやと妹が大きいので見るかと言うので
見せて貰うと17kgあり、思わず私のスイカを持って帰りそうになりました。
これは種なし小玉スイカで味が凝縮した3.5kgのもです。 



関連記事

Posted on 2015/07/25 Sat. 05:14 [edit]

category: 収穫

tb: 0   cm: 2

穂肥をしました  

稲-1
5/19日植えのキヌヒカリ、株間は30㎝の疎植植え。
先日から中干しを始めています。

稲-2 
株の確保も十分すぎるほど採れています。

切り枝の様なものはトラクターで田起こししたときに切れたヨシの切り根。
長年耕作放棄地だったので、ヨシが群生して昨年も可成りの
切り根が水に浮き掻き出した。(私ではありません)
今年この状態で秋耕耘で堆肥化しているだろう。


稲-3 
鶏糞反当たり140kg前後でここまで成長してくれれば御の字です。
キヌヒカリは穂肥なしで見送ります。


稲-4 

でもちょっと心配なことが。
いもち病が発生しています。


稲-5 
梅雨明け後お天気が悪くて3日ほど雨が続いています。
気温が上がれば菌も抜けてくれるんですが・・・

しばらく様子見してみます。


稲-6
集中豪雨の様な雨が1時間半ほど続きました。
西谷15a、株間24㎝。



稲-7 
長谷15a 株間30㎝ 5aは葉色が濃いのでパスして10aのみ追肥。
西谷と同じく5/20日植えのコシヒカリ、先日止め葉が出てきました。
幼穂は5mm位でており、穂肥に有機アグレット844を反当たり8~10kg振りました。

今年から前半後半に分けて田植えをしたが、前半分の田植えは出穂時期も分かっており
後半植えは全く分からず茎肥などの追肥時期も悩んでいました。

5/1日植えで7/9日前後で幼穂が3~5mm、出穂時期が7月末から8月始め。
5/20日植え7/20前後今回なので出穂時期が8/15日前後。
これで一つデーター取りが出来たので、来年の出穂45日前後がつかめたことに
成りました。 



関連記事

Posted on 2015/07/24 Fri. 05:03 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 6

久しぶりの集い  


7/20午後から地元に残っている同年で久しぶりにBBQをしました。
場所はブログで2回ほど紹介した旧家○○家。
この日は二人の欠席と、たまたま帰省していた○○君が出席。
奥さんも同伴でしたが、忙しくて全員揃いません。

DSC04677_サイズ変更 




bbq-2.jpg 

我が家で採れた野菜トマト、カラーピーマン、茄子、タマネギ
スイカは先日試し取りしたがまだ少し早くもってこれなかった。


bbq-3.jpg 
楽しいひとときでした。
次回は私を気遣ってくれて秋の稲刈りが終わり、お米が収穫出来た秋に
収穫祭の予定で集まることになりました。
いつも場所提供して頂き感謝感謝です。

関連記事

Posted on 2015/07/23 Thu. 05:22 [edit]

category: 地域の紹介

tb: 0   cm: 2

元気がないかぼちゃとトマトの日よけ  

かぼちゃ-1 

ほっこり姫です雨続き以降から、どんこ病が発生して今ひとつ元気がありません。



かぼちゃ-2 

葉っぱだけならまだしも、茎も黄色く生り始めてこのまま・・・
こうなると一日でも長く・・・ 祈るばかりです。



かぼちゃ-3 



かぼちゃ-4 

まだ果硬部のひび割れもこれからで少ないです。
受粉日は6/25日前後ですから収穫は8/5日位ですかね。


トマトテント
トマトテントに日よけの遮光ネットをしました。
高温多湿に弱いトマトを少しでも長く収穫出来ればと試してみました。
道路際で今でも一際目立っています。

kazuちゃんまたまた派手なことやっちゃって。
皆さんの視線が・・・ 。

朝日はしっかり当たり日中は遮光ネットのおかげでテントの上は涼しいですよ。


関連記事

Posted on 2015/07/22 Wed. 07:40 [edit]

category: かぼちゃ

tb: 0   cm: 6

カラーピーマンを収穫しました  

パプリカ-1

やっと2色のカラーピーマンが色づきました。



パプリカ-2 
赤はまだお尻が黒っぽいですが収穫してみました。


パプリカ-3 
台風11号通過翌日からいたんできました。
風通りもよいのですが、よすぎて風で何かが当たったんだろうか


パプリカ-4 
一度に食べきれないので2個だけ収穫しました。


DSC04667_サイズ変更

トウモロコシ「おおもの」の第二弾初収穫です。
第二弾は10株植えています。
甘くて美味しいですが実が大きくないのです。
アワノメイガ被害は出ていないが期待外れな結果でした。

第三弾のピーターコーンの受粉も終わりました。
写真では雄穂を切っていませんが、昨日切り取りました。
第三弾も10株でこれに期待します。





関連記事

Posted on 2015/07/21 Tue. 04:53 [edit]

category: ピーマン・トウガラシ

tb: 0   cm: 4

水路の草刈り・コシヒカリの走り穂が・・・  

草刈り-1
7月目白押しだった地域の出会い、今日7/19日で最後になりそうです。
東出井出水路の草刈りです。

夏の草刈りは暑いので朝7時から始めますが今年は8時から・・・
年番さんの決めることですから。

朝の集合写真です。



草刈り-2
10名のメンバーで欠席者が2名
欠席する場合は出不足金5000円を払うか、最近では前もって当日分の草刈りを
それまでにしています。 写真左がその部分。

お金を払ってハイ終わりでは人数も少ないので成り立ちません。
以前は欠席する場合は代理人を立ててでも出席する事と決まっていました。
今では時代も変わりそこまで言いませんが・・・

草刈り-3 

今日は私は草刈り機ウイングモアを持って行き進入路を刈るからと
年番さんに伝えておきました。

草刈り-4 
30分ほどで刈り終わり、両端を草刈り機で刈ろうっと
段取りをしていましたが助っ人がきてくれました。


草刈り-5 
綺麗に草を刈りました。
東出水路は農道を含めて約1.9kmあり、今日の出会いは普段草刈りを
しない所を重点的に作業しました。
あとは小作人が隣接している水利の管理をします。

今日はとても蒸し暑い1日で休憩を取りながらの作業でしたが
汗が噴き出て止まらず、自宅へ戻り昼食後昼寝をしました。
20分ほどすれば起きますが、今日は2時間ほど寝ても体が
だるくて、なんでこんなにしんどいんだろう・・・

どうも水分補給量が足りなかったようで軽い脱水症状
だったようです。
お昼のそーめんは体に染み渡り美味しかったです。




走り穂-1


5/1日植えのコシヒカリに走り穂が出ました。


走り穂-2 

平子昨年の走り穂は7/18日でした。
今年は2日遅い走り穂です。

今年は肥料が少ないので株張りも少ないです。
追肥したかったですが、有機肥料初めての年なので、ぐーっとこらえて
データー取りに徹しました。

野菜なら悪いなりにでも人並みに収穫していますが
こと米作りは30代から親父の後を引き継いでやってきたが
多いときで20aしか作付けしていませんでした。
3年前から地域の耕作放棄地を手がけたり、小作できないから作って欲しいと
頼まれて多いときで150a弱、今年は120a程ですが素人と
ほとんど変わりません。

昨年は親株の葉が出穂45日前になると飛び抜けて長くなることを知りました。
今年は止め葉が出始めると幼穂が茎の中から伸び始めるのを知りました。

稲はその時々に分かるようにサインを出してくれます。
出穂45日前なら倒伏防止資材、茎肥をする時期です。
私は一昨年まではケイ酸加里を振っていました。
今年は昨年秋に味力アップを振っています。

少し長くなりますがケイ酸加里とマグホスのことを調べてみました。
興味の有る方は最後まで目を通して頂ければと思います。


けい酸加里プレミア34

品名 けい酸加里プレミア34
成分 K20-Si34-Mg4-B0.1
対象作物 水稲、畑作全般
商品説明 緩効性の加里肥料。
加里の他、ケイ酸、苦土、ほう素も保証しており、すべての成分が緩効的で肥効が長続きする。
水稲に対する効果は、倒伏軽減、食味向上、登熟向上による増収などがある。
根張りが良くなり丈夫に育つため、高温や低温、日照不足等の異常気象による被害を軽減する。
畑作物では、根張り促進、品質・収量の向上、日持ち向上が期待できる。
施用量 ①水稲:中間追肥(出穂40日前頃)20~40kg/10a。
秋施用40~60kg/10aもしくは春施用40~60kg/10aでも良い。
②畑作:基肥施用40~80kg/10a
使用方法 ①水稲:中間追肥の場合は表層に全面散布。
秋施用もしくは春施用の場合は全層施用で土と良く混和する。
②畑作:全層施用で土と良く混和する。

価格はJAで早期予約で20kg/2,623円、一般価格で2,860円



水溶性リン酸肥料マグホス 20kg

リン酸と苦土の相乗効果で、よく吸収利用されます。
発根を促進し、作物を丈夫にするので、倒伏防止、食味向上に繋がります。


成分と特長
●保証成分
<溶性リンサン17%うち水溶性リンサン9%>
< 溶苦土3.5%>
含有成分
<カルシウム26.5%>
< ケイサン4.6%>
< 鉄1.2%>
< カリ100ppm マンガン20ppm 亜鉛20ppm モリブデン 2ppmほう素その他>
●効きめの特にすぐれたリンサンと苦土を含んでいます。
●各種の微量要素が吸収されやすい状態で含まれています。
●土の中では弱酸性~中性になるので翔物によく、土壌を荒らしません。


10アール当たり20kgから40kg
価格税込み2,160~2,420円

ハイマグホスのことは余り情報がなくてわかったことは
く溶性リン酸、く溶性苦土の含有量多くてマグホスより
値段が高いでしょう。

両者の大きな違いは珪酸加里は珪酸と加里
           マグホスはリン酸

他にもありますが、私が使っているのと興味があるのを
書いてみました。

どちらも倒伏軽減には効果がありそうですが
肥料のやり過ぎには注意ですね 

あとこちらのJAで粒状草木加里(有機100%)があります。
一人今日の井出メンバーの中で使っている方がいます。
20kg 早期予約2,581、一般価格2,829円
10a当たりの基準施用量20~30kg、出穂45~35日前。

有機にこだわるならこれも良いかも。


関連記事

Posted on 2015/07/20 Mon. 05:21 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 6

スイカの葉枯れは進行が遅いです。  

スイカ-1
スイカの枯れ葉が目立ち出してから約半月が・・・
枯れ葉が増えてきているが、進行が遅いので収穫まで持ちこたえて
くれそうな感じです
先日ダメ元で蛎殻石灰を葉に振ってみましたが効果の程は分かりません。
写真のスイカ2個は大玉スイカです。
受粉日は6/10日前後です。
果実の肥大は止まっているようです。
写真を見ているだけならそんなに葉が枯れているように見えませんが
孫蔓ひ孫蔓が沢山伸びているからです。



スイカ-2 
収穫間近の種あり小玉スイカ2個、種なし小玉スイカ4個、真ん中の蔓の中に
かたまっています。
受粉日は6/14日前後です。
小玉スイカの収穫目安は35~40日ですので収穫が近いですね。
スイカの巻きひげが茶色く枯れているので収穫のサインですが
この枯れは本来の枯れではなく、葉が枯れているので
一緒に枯れたと思われます。

収穫はまだか・まだかと毎日蔓の間に入りスイカを叩いて鈍い
音を聞いて判断しています。
まるで子供のようです
昨年収穫間近で次々と割れました。


スイカ-3 
雨が多かったので受粉させても、落果してうまく結実しませんでした。
その後一週間ほど前からお天気が続くようになり、あれほど落花していたのが
嘘のようにいとも簡単にあちこちに結実した小さいスイカが目に
入るようになりました。


スイカ-4

数えただけで10個ほどあります。
葉が枯れ出しているので収穫までは無理だと思いますが
でも淡い期待を持っています。
2、3日の間に一個試し採りをしてみます。

関連記事

Posted on 2015/07/19 Sun. 04:53 [edit]

category: 西瓜

tb: 0   cm: 2

トマトの蔓おろしをしてみました  

台風11号で被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。


DSC_0302_サイズ変更
今回の台風11号可成り心配していました。
雨風がすごく特に強風でした。

田んぼはまだ出穂していないので全く心配はなかったが、一番の気がかりは
トマトテントでした。
毎年台風時にはビニールを外そうか迷います。
今年はいつもよりも2.5m程長く8m弱程あり当然受風面積も広くなります。
植え付け前に杭を打ち準備をしておいたが心配でした。
無事でよかったです。



トマト-1 
写真は台風前のですが、毎年多くても7段、6段目くらいから品質も落ちてきます。
でも美味しいトマトですので、今年は蔓おろしをしてもう少し長く栽培
してみようと思い、7/9日に蔓を下げ始めました。


トマト-2 
今日7/17日に2回目の蔓おろしをしました。
この蔓おろしやってみるとむずかしい・・・

トマトが沢山実っているので結構重いんですよ。
ずるっと蔓が下がったときに1果硬折れました。


DSC04631_サイズ変更 
右から2番目の株6段目は落花します。

DSC04632_サイズ変更 

追肥後樹勢も落ちて5段、6段くらいで一度落果します。
全て落花するときと半々くらいでこの果硬はかろうじて2個
着果して残り一花は落花しそうです。

これは追肥時期と肥料を施した後根焼けを起こしていると思います。
来年も含めてですがこの後の追肥は液肥でする事にします。
現在8段目が開花して9段目に花芽が着いているのもあります。
6段以上に生ってくると梅雨明け後気温も上がり、テント内は気温が可成り
上がります。
青空がしっかりと見えていますが、今年は日差しを少しでも和らげるために
遮光ネットをビニールの上に被せようと思っています。

ちょうどビニール押さえのしたへ潜り込ませてやると楽そうです。




トマト-3 

ミニトマトきらーず沢山成りすぎて果硬が折れるのでひもでつってあります。
余り多く実りすぎてだいぶ重そうです。
1果硬でどれだけ実が付いているのか数え始めました・・・
170迄数えましたが・・・あほなことしていますね。


トマト-4 
隣の株ですが重くて果硬が折れています。


トマト-5 

実も大きくならないので果硬の先を摘果しました。
追肥時期も遅れたので余計大きくならない様です。
適切な肥培管理は難しいです。

今日2回目の蔓おろしをして、トマトもマルチの上えに付いているので
果硬への負担もなくなりひもでつり上げていたのを外しました。


キュウリ-1 

台風被害はキュウリの第一弾葉がぼろぼろ状態です。
ここまで4株で160本収穫しました。

節なりで名前の通り「なるなる」よく生りましたが収穫はもう終わりそうです。


キュウリ-2 
先日植えた第二弾も蔓がだいぶ伸びてきましたが、この風で葉が何本か
飛ばされました。 
第二弾は蔓先を止めずに蔓おろしをしていきます。



あとオクラの葉がひっくり返り葉が裏をむいています。

茄子も葉が風で折れて少しぼろぼろ状態です。
ズッキーニはつっかえをしていたが茎が折れて倒れていたので
もう収穫を終えました。

これくらいなら被害に遭ったとは言えません。


関連記事

Posted on 2015/07/18 Sat. 05:16 [edit]

category: トマト

tb: 0   cm: 6

もうじき走り穂が出そう  

草刈り-1

台風11号の直撃は免れそうもない。
被害が最小限であって欲しいです。

しばらく草刈りをサボっていたら長くなりすぎて刈り取りが大変でした。
余り伸びすぎるとスパイダーモアでは刈れなくなります。
案の定長すぎて動かなくなり、ウイングモアを持ってくるべきだった。

北出を午前中3時間ほどと、夕方 的場の草刈りを済ませた。

5/1植えキヌヒカリそろそろ走り穂が出る頃です。



草刈り-2 
プクッと膨らんだのを一本抜き取ってどれくらい出ているのか
確認してみました。

おー結構長い穂が出来ているぞ!

今年は少し遅れていると言われていましたがもうじき上がってくる感じです。
化学肥料の一発肥は楽ですね。
幼穂の長さも気にしなくていいしほおって置いても肥料が溶け出し
それなりに出来ます。

有機肥料を使って始めて化学肥料の楽さが余計分かりました。
全量直販出来ないのでJA出荷分だけは
化学肥料使ってみたく成りますね。



草刈り-3
昨日7/16日朝雨の止み間をみて全田んぼの尻水戸を上げて
水利の分岐で水を抜き台風対策をしてきました。

草刈りの後は綺麗でとても気持ちいいです。
稲刈りまでにもう一回草刈りが必要です。


草刈り-4
今年は水不足の心配もなくて北出にはほとんど足を運ばなかった。
でも通り道なので稲の葉色とかは見ているんですよ。
中干しもしていたが隣の田んぼから水が漏れて入ってくるので
ほとんど干せていません。
数えていませんが一株30本以上はあります。
乾いているところは開帳して株は止まっているが、ここはまだ開帳していません。

水はけが良い田んぼなのでコンバインが沈み込む心配は全くいりません。
前小作人もここでコシヒカリ、私も2年コシヒカリでした。
キヌヒカリは多分始めてではと思います。
あと一週間もすえば出穂してくるでしょう。



関連記事

Posted on 2015/07/17 Fri. 04:47 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 4

やっとナスが採れはじめて来た  

ナス-1
台風11号が西日本直撃のようで心配です。
やっと長なすの庄屋大長の収穫が本格的に生り始めてきました。
沢山ぶら下がっています。

ナス-2

ヨモギナス先日から収穫が始まり今まで7個収穫しています。


ナス-3
側枝切り戻し剪定の茄子がやっと収穫できました。
葉が覆い被さっているので写真暗いですが赤線のところから枝を切り収穫します。


ナス-4
カットした枝の下に2次側枝が伸びてきており、これが生長して先端に
蕾が出来たら、上の葉を一枚残してその下の脇芽を欠いて、一番下の
脇芽を育てて側枝を育てていきます。

これの繰り返しを収穫終わりまで繰り返します。
これが側枝切り戻し剪定の特徴です。
一端樹作りが出来るまでは手間がかかりますが後は楽です。


ナス-5 
切り取った側枝です。


ナス-6 
後発で種まきをして接ぎ木苗をした天狗茄子。
大きく成長してきました。
第一花房が咲いて花びらが落ちたのでうまくいけば茄子が生長をはじめて来ます。
でもうちの茄子は一番果がうまく生ったことがありません。


ナス-7 

ヨモギ茄子、庄屋大長と同じく主枝二本仕立てで育てていきます。



ナス-8 
こちらも天狗茄子ですが畝が違い成長も全然違います。
先日から天気になり始めたらニジュウヤホシテントウの動きが
活発になり、日に多いときは20匹くらいは潰しています。
それにコガネムシ、今年は変なことにダイコンハムシが葉に穴を開けて
ぼろぼろになってきます。
成長点の葉をやられてしまうと大変なことになるので、見つけ次第潰そうと思うが
逃げ足が速いのでなかなか潰せません。



DSC_0282_サイズ変更

今年は3種類7本の茄子を植え付けています。
ヨモギ茄子、天狗茄子は米なすとよく似て草丈はそう高くなりません。
庄屋大長は主枝の長さが1mを超えて私の胸あたりまで伸びました。
3本仕立てよりも2本仕立ての方が枝の伸びが早いような気がします。

今まで樹づくり中心でしたが、これからは本格的な収穫が始まります。





ナス-9 

やっと初収穫出来た庄屋大長、まだ本来の長さには足りていません。
昨日は午後3時半くらいからにわか雨があり、6時くらいまで雷と共に
激しく降りました。
雨のやむのを待って茄子を収穫しました。




 

関連記事

Posted on 2015/07/16 Thu. 04:46 [edit]

category: 茄子

tb: 0   cm: 6

下仁田ネギ植え付け・多面的機能支払い履行調査  

下仁田ネギ-1

先日の赤ひげネギに続き下仁田ネギの植え付けをしました。
赤ひげネギと一緒に植え付けできればいいのですが
暑いので無理をせずぼちぼち植え付けました。

涼しければ植え溝も綺麗に掘れますが結構ゆがんでいますね。


下仁田ネギ-2 
植え付けるネギに少し赤さび病が出ています。
消石灰を使っていないので、蛎殻石灰を葉の植えから白くなるほど
振りかけて半日置いてみました。

現代農業の記事にも載っていた事があるようです。


下仁田ネギ-3
赤ひげネギは無肥料で植え付けました。
下仁田ネギは20㎝の植え溝に元肥をわずか、鶏糞、米ぬかを土と混和して
その上に5㎝ほど覆土しました。

下仁田ネギの土寄せは多くても2回しかしません。
軟白部分は長くても20㎝前後なので、何度も土寄せをしなくていい様なので
元肥でそこそこ成長させてみます。
今で10㎝前後土をかけて植え付けました。


下仁田ネギ-4 

下仁田ネギ-5

植え付けの葉の向きは畝縦方向に対して横向きに植え付けました。
昨年はずぼら栽培で、穴底植えで植え付けました。
それなりに太いネギが採れました。
でも2回位の土寄せならそんなに苦にならないので
今回は土寄せをして栽培してみます。

ただ写真のように土の地肌が見えたままで、猫愛好家の方には
申し訳ないですが、どら猫夜間やってきて足跡を残して糞尿を
おいていきます。
腹立たしいですが姿を見ていないので追い払う事も出来ません。

早速赤ひげネギ植え付けの翌朝、ただならぬ臭いが漂っていました。
私がマルチ栽培をするのもその辺の事もあります。

赤ひげネギも下仁田ネギも植え付けてから水やりはしていません。

今年の冬は両ネギの食べ比べ楽しみです。




7/14日午後1:30から多面的機能支払い制度の昨年度の履行確認
調査が三重県、伊賀市職員5名、こちらからは4名の参加で、約1時間30分ほど
活動記録、金銭出納簿を中心に調査を受けました。

何ヶ所かの指摘、今後の指導がありました。
無事調査も終わり承認して頂きました。

やれやれです。




関連記事

Posted on 2015/07/15 Wed. 05:30 [edit]

category: ネギ類

tb: 0   cm: 6

サツマイモの補植  

サツマイモ-1

連日雨降りばかりだったのが、急に天気続きが・・・
うだるような暑さが続いています。

7月は地区では毎週ほど河川の草刈り、井出の草刈り等が目白押しです。
私はサンデー毎日の様なもんですから、週末も平日もありませんけどね。

サツマイモを植え付けてから50日ほど経過しました。
枯れてなくなったもの、写真のように今頃枯れ出したもの


サツマイモ-2
これなんか植えてから全く成長していません。
横から伸びてきた蔓をカットして、出来の悪いのを引き抜いて補植しました。


サツマイモ-3 

サツマイモ-4
植え付けてみました。
時期的にはちょっと遅いかもしれませんね。
捕食したところへ目印の支柱を立てて、収穫をずらしたいと思います。



サツマイモ-5
左が鳴門金時、右が安納芋、5株捕食してみました。
昨年も補植してみたがうまく生え付かなかったです。

右上に見えている黄色くなったのはかぼちゃ。
雨続きとうどんこ病で葉が枯れ始めてきました。
回りの方も今年は調子が悪いと嘆いています。

昨年植えたロロンはうどんこ病も出ず丈夫でした。

DSC_0270_サイズ変更 

万願寺とうがらし2本ですが初収穫です。
あまとう美人よりはスリムです。
トマトは大玉は1段目は全て収穫が終わりました。
ミニはまだ色づくまで時間がかかって多くてもこれくらいしか
収穫できません。

大玉トマトは蔓おろしを始めました。
また後日にでも。





関連記事

Posted on 2015/07/14 Tue. 04:51 [edit]

category: サツマイモ

tb: 0   cm: 4

赤ひげネギの植え付け準備と植え付け  

ネギ栽培-4

今年初めて赤ひげネギを育ててみようと3/7日に下仁田ネギと赤ひげネギの
種まきをしました。
苗も大きく育ち植え付けの段取りをしました。


ネギ栽培-1 

ネギ栽培-2 

蛎殻石灰を撒いて牛糞を撒き

ネギ栽培-3 

久しぶりに耕耘機の出番で、土が細かくなるまで耕しました。
ジャガイモを植え付けていた場所で、収穫は早くに終わっていましたが
連日の雨で準備がすっかりと遅く成っていました。

これがまた晴れると暑くて仕事にならない。




ネギ栽培-5 

耕耘後土をかき寄せて畝幅1.6m長さ約8.5mの畝を作り
赤ひげネギ用に長さ約3.5m、残りは下仁田ネギ用です。

初めての栽培で植え付け等分からないのでwebで調べてみました。
なかなか詳しく写真入りで説明しているところがヒットしませんね。
それなりに情報を頂き準備にかかれそうです。

私が畑を始めたときからそうでしたが、もっと詳しく知りたいと
思っても、気に入ったところが見つからず、私がブログを
初めたきっかけも日誌だけで終わらず、もし誰かが参考に
成ればとの思いもありました。

皆さんのブログを拝見していても、植え付けました、追肥をしました(何処へ)
位で終わっています。
これで普通だと思います。

写真1枚撮るのもわざわざゴム手袋を脱いで、何度もカメラを
触っているとカメラも汚れ正直邪魔くさいですからね。

あえて私は詳しく写真入りで株間、追肥場所を公開すれば
中にはなるほどと、納得してくれる方もいるかもとの思いからです。

上手下手はあくまで別ですよ。

深さ20㎝の溝を2本掘ります。
元肥はジャガイモの時の鶏糞堆肥がまだ残っている
ようなのでなしです。


ネギ栽培-6

一枚目の写真のように根が長いのではさみでカットして
葉もカットしました。
葉を切るのは根を切ったのでバランスを取るためだと聞いたからです。

株間は15㎝ほどで土は根が隠れるくらい、浅く覆土して根の乾き防止に
敷き藁がなかったので堆肥を作ろうと、チップを軽トラダンプ3倍分友達に
貰ったのがあるのでそれをわら代わりに5㎝ほど埋めました。

赤ひげネギは分けつネギで1本から5~10本に増えるそうです。
46本植え付けました。

土寄せは植え付け後約1ヶ月とwebで調べました。
このチップが土寄せしてから発酵分解し始めたら根焼けして
一環の終わりですね。

米農家なのに藁は本来邪魔になるほどあっても良いのに
コンバインで全てカットしてしまい後で気付いても遅いですね。
今年こそは残しておきますよ。


akahige.jpg 

写真はwebでお借りしました。
こんな立派なネギが採れる事を楽しみに・・・



スイカ 

先日スイカの葉が枯れ出したと投稿しましたが、ネギ畝の準備の時に
蛎殻石灰を葉っぱに振りかけました。

害には成らないのでこれで葉枯れの進行が遅くなり
一個でも収穫できればと淡い期待をしています。





関連記事

Posted on 2015/07/13 Mon. 05:20 [edit]

category: ネギ類

tb: 0   cm: 8

生姜に追肥をしました  

ショウガ-1

5/11日に三州白芽生姜を15片植え付けて
先日駄目だと思っていた最後の1個が萌芽しました。


ショウガ-2 

先日小雨の中草ボウボウだったのを草刈り機で刈り取りました。


ショウガ-3 

お天気だった昨日1回目の追肥をしました。
たかがこれだけの作業でも汗だくで汗が目に入り
ゴム手袋をしているので、汗が目にしみるのを我慢我慢です。



ショウガ-4  

追肥後灌水をして土寄せをしておきました。
いままで土佐大生姜1回、おたふく生姜4回栽培していたので
今回の三州白芽生姜は小さいので、なんだか頼りない気がします。
どんな生姜が出来るんでしょうね。


ショウガ-5 

ニンジン第四弾はまだ収穫中で綺麗なのが採れています。
ゴーヤも先日初収穫をしたが、今回は少しでかくなり25㎝ほどあります。
願寿ゴーヤは30㎝以上になる大物です。
ほろっと苦くて美味しいです。

沢山収穫が始まると我が家ではゴーヤジュースを作り朝飲んでいます。

関連記事

Posted on 2015/07/12 Sun. 05:10 [edit]

category: 生姜

tb: 0   cm: 0

中耕除草機を借りました  

除草-1

今日は朝から久しぶりに晴れて、写真の空青いですよ。
米ぬか、有機肥料100%田西谷2枚で15a
写真左向こう側、苗の色が薄くなったところは・・・・


除草-2 
除草-3 
10日ほど前にコナギ取りに入って、まだ除草できていないところ。
地域の行事、雨で作業が出来ず・・・。
ずいぶん成長してだいぶ稲の生長の妨げになっています。

朗報がありクボタへ中耕除草機の修理が入ったのを修理後、お客さんに
戻す前に試運転をして確認しなければいけないとかで
私の田んぼで試験する事になりました。


除草-4 
除草機はだいぶ使い込んでいるようで、出力が出ないという事で
クラッチ交換をして大丈夫だろうと使い始めました。

私の田んぼへ来て試運転をするきっかけは、メーカーへ中耕除草機の
貸し出し機(デモ機)がないか尋ねて貰ったら、溝切り機はあるが中耕除草機は
ないとの事。

半ば諦めていたところ、この話が舞い込んできた。
最初他人さんの機械だからもし迷惑がかかるような事になればいけないと
断っていました。

でも修理後の試験をやりたいとの事で借りる事になりました。
結果クボタのサービスマン2人がやった後、私も借りて除草してみました。

楽で綺麗に除草していきます。
ところが途中で除草刃の回転が負荷がかかった状態のように成り止まります。

前を持ち上げて刃を浮かすと回転するが、下ろすとしばらくは良いが又
動かなくなったりする。

私が使い始めて直ったと思っていた症状が出始めた。
1時間半ほどかけて残り半分をおおよそ除草機で試験運転しました。
持ち帰り再修理だそうです。

今日お借りしたのは刃の幅が確か18㎝タイプのでした。
30㎝タイプのだと条間の草はほとんど除草できるが、今日のはだいぶ
残っています。

ヤフオクで中古を買った地元の方がいますが、そこはオークションに
出すくらいだから新品ではありません。
届いて修理に出したそうです。

中古機械は知り合いが使っているのを譲って貰うのは良いが
ヤフオクなどこの点が一番の問題です。

うちのかみさんはいつも使う機械は中古を買うなと言います。

ネット販売の新品で3条除草機送料込みで安いところで13万税込みを
少し切っています。

とりあえず見積をして貰うが、なんだかんだと機械ばかりに
元をつぎ込んで私の年金はほとんどそっちへ飛んでしまいます。

今まで地元では中耕除草機など、一人の方のを見た位で、目にした事が
ありません。
減農薬栽培をやっている農家は持っていますよ○○さんと言われました。

そういえば私が昨年まで小作を頼まれていた田んぼ。
今年は他の地域から作業を委託されて来ていたが
ヒエが全面近くに生えてどうするんだろうと、思っていたら中耕除草機で
作業されていました。

それでその後どうなったかと言うと、除草剤を散布して草一本生えていないと
噂になっています。

何の為の除草作業だったんだろうかと・・・


除草-5 
除草機が来るまで手で取っていましたが、10日も立つとコナギもすっかりと
成長して小一時間でバケツ6杯ほどになりました。
ほとんどその場で足が止まってしまい、見る見るうちにバケツ一杯に。
満杯になればこのバケツの草を外へ出さなければいけない
この往復でも結構時間がかかります。

除草機で取り残しのコナギ、来週中へ入りもう少し頑張ってみるか。

写真がありませんが5/1植えのコシヒカリに幼穂が約10mm程上がってきていました。
今日は久しぶりに晴れて暑くて汗だくに  
疲れましたがでも体が軽くなりました。


関連記事

Posted on 2015/07/11 Sat. 04:57 [edit]

category: 米づくり

カラーピーマンの色が変わり始めた。  

パプリカ-1   

カラーピーマン フルーピーレッド、イエローがが大きく育ち少し色づつき始めた。
草丈は私の又上以上あります。
想像して下さい 


パプリカ-2  
植え付けてから2ヶ月が過ぎました。
一株に大きいのを5、6個程実らせて、あとは適当に摘果して上の方で大きく
育てていきます。

今までレッドホルーン、イエローホルーン、このフルーピーレッドなど
育ててきたが何個かは熟しても、その後熟す前に腐ったりしてうまく
収穫出来た事がありません。
今年は枝を開口させて、日当たりと風通しをよくしてみました。


パプリカ-3 

結構でかいでしょう。



パプリカ-4 
まだ一個ですが少し黄色く色づき始めてきました。



パプリカ-5
こちらは赤です。
収穫まであと一月くらいかかりそうです。






万願寺 

万願寺とうがらしと思わしきもの。
万願寺とうがらしのF1種、甘党美人は育てた事があるが
これよりも肩が広くて色つやがありました。
一番果を摘果して、2番3番果が大きく育ってきました。

伏見甘長とうがらしかと思っていたが、どうもそうでもないようです。
最近では野菜苗はほとんど苗屋では買わなくなった。

たまに買うと昨年のようにシシトウが伏見甘長だったりとか
お客もいったん手に持った苗を戻すときは必ず元へ
戻して欲しいもんです。
ピーマンとうがらしはぱっと見分からないですからね。

以前にも同じような事があり、それ以来苗屋の苗は信用できません。



今日は午前中にわか雨が降りましたが、お昼前から久しぶりに
お日様の顔を少し拝めました。
でもとても蒸し暑い一日でした。



関連記事

Posted on 2015/07/10 Fri. 05:18 [edit]

category: ピーマン・トウガラシ

tb: 0   cm: 0

スイカの枯れ葉が広がり始めた   

スイカ-1
7/4の記事でも書いていましたが、スイカの葉っぱが日増しに枯れ葉が増えてきました。
このところ毎日ほど雨が降り続いており、その影響もありそうです。


スイカ-2 

スイカ-3 

枯れ葉の広がりはスイカの生長よりも早そうです。
受粉してから20日が過ぎただけです。
まだ収穫まで25日ほど掛かります。
不安がよぎり始めました


スイカ-4 

たとえ一個でも収穫したいです。
2年続けて同じ症状です。
何が悪いんだろうか


関連記事

Posted on 2015/07/09 Thu. 05:01 [edit]

category: 西瓜

tb: 0   cm: 6

トマトの様子と収穫  

トマト-1

雨が多くてお照りがほとんどないので野菜の生育も足踏み状態のような気がします。
雨続きなのでブログネタもなく同じような記事になってしまいます。

少し暴れていたトマト、5段目くらいより茎も細く成り、節間も広くなり
草勢が急に落ちました。
6/21日に1回目の追肥をしたが、この追肥のタイミングが難しくて
一端草勢を落としてしますと、肥効が現れず少し元気がないです。
草勢が落ち始める前の追肥タイミングの見極めが難しいです。

7/5日雨上がりに2回目の追肥をして、マルチの中の土は乾ききって
いるので、肥料を染み込ますためにタップリと灌水しました。
今は7段花房が咲き6段目まで着果しています。

1段目の収穫も写真を撮ったあと収穫してわずかとなり2段目が色づくのを
待つばかりです。


トマト-2 

一段目は残り少なくなってきました。
全て収穫が終わったら蔓おろしをして、7段目以降に着果させてみたいと
思っています。
今までの最高は7段目までですので、せめて8段目くらいまで収穫
してみたいです。


トマト-3

二股栽培の大安吉日。
これは脇芽から育てたのではなくて純の二股です。
大玉の二股栽培はうまく出来なと聞いた事がありますが
5段目まで花が咲き、草勢が落ちると思い葉を2枚残して摘心をしました。

今年の大玉トマトは日照不足で味が悪いと思っていましたが
味が濃くて甘みがありとても美味しいのが収穫できています。
ただ少し小ぶりです。


トマト-4
ミニトマトきらーず、沢山実ってきました。
収穫も始まっておりとても甘くて美味しいです。
でも日照不足で色づきが遅いです。


トマト-5

きらーずご覧の通り鈴なりになっています。
早く色づけば綺麗で目の保養になります。
写真をクリックして拡大表示すると沢山ぶら下がっているのがよく分かります。

トマト-6
ピンキー植え付けが遅かったですが先日から収穫しています。
こちらも鈴なりに生ってきました。

きらーずは酸味がほとんどなく甘みタップリ
ピンキーはそれに酸味が加わった味で好みが分かれるかもしれません。
どちらも薄皮で柔らかくて食べやすいです。

トマトテントがなければ皮が亀裂しやすいです。


トマト-7

まだ本格的な収穫ではありませんが、ほぼ毎日収獲できています。
梅雨が明けて日照不足がなくなれば、また一段と美味しくなります。



DSC_0207_サイズ変更 

ヨモギナスの2番果がやっと収穫できました。
3年目の栽培で今年もとても柔らかくて味が濃くて甘みのあるヨモギナスを
たらふく頂けそうです。

パプリカは摘果してピーマンのようにして食べています。
残してあるパプリカは少し色が変わり始めたので色づき始めそうな感じです。
摘果しているのでとても大きく育っています。







関連記事

Posted on 2015/07/08 Wed. 05:13 [edit]

category: トマト

tb: 0   cm: 8

地元神社 祇園祭宗旨祭礼  

お天気が悪いので外仕事もほとんど出来ません。
週末地域の夏祭りがありましたので紹介します。


祇園祭のいわれ、目的


八雲神社の御神祭である、素戔嗚尊(スサノオノミコト)は力の強いお祓いの神様です。

 この御神威のよって邪気(夏に流行する疫病)をはらい、五穀豊穣を願う祭りが
祇園祭です。

由来は古く、平安時代の貞観11年(869)京都に疫病が流行した折に、これを鎮めるために
行われたのが始まりとされています。

その後京都の八坂神社の祇園祭より全国に広まり、各地で祇園祭、天王祭、
須賀祭と称されて行われるようになりました。

当地区丸柱諏訪神社では、祇園祭がいつ頃から始まったのか不明ですが
宗旨祭礼のいわれは同じで、氏子代表者による素戔鳴尊に氏子(区民)が
夏を無事に大過なく過ごしたいと願う祭りです。




祇園さん-1

今年は私の組9番組と11番組が合同で宗旨の当番です。
本来は10番組と合同ですが、10番組に不幸事が立て続けに4軒重なり
穢れて参加できないためです。

花作りは祇園祭の前日午後から作るのが本来ですが
宗旨祭り当家の準備で一週間前に作りました。


祇園さん-2
前日午後から準備に入り、幟、神社境内の清掃を行いました。
うっとうしい天気で今にも雨が降り出しそうです。


祇園さん-3 

祇園さん-4 
明日の宗旨祭の流れを宮世話さんから聞いているところです。

祇園祭-5

当日朝からもう一度清掃をします。


祇園祭-6 

お天気は何とか雨が降らずに持ってくれそうです。
子供御輿が繰り出されます。
児童数も激減で子供御輿もいつまで存続出来るか分かりません。


祇園祭-7 
午後から祭典の後宗旨祭が厳粛に執り行われます。
私は太鼓たたきと行事進行役をします。


 
祇園祭-9

各組で作った祇園花15花と氏子青年が2花の17花を上げて
うちわ取りをします。
一部けんか祭りとも言われ、うちわを取りに行くと竹で
叩かれけんかになる事もしばしばありました。
最近では氏子青年会の会員も少なくなり、28名で昨日は12名しか
集まらず本来なら4~5花一度に上げますが、昨日は3花を何回にも分けて
上げてくれました。
ですからうちわを取りに来ても叩き役が出来ないのです。

以前は境内を埋め尽くすほどの人でしたが、今年この光景を見てびっくりしました。
すっかりと寂れてしまったようです。

こういった昔から伝えられてきている行事を後世に残していきたいですが
少子高齢社会今後どうなっていくんでしょうか。










関連記事

Posted on 2015/07/07 Tue. 05:42 [edit]

category: 地域の紹介

tb: 0   cm: 6

7月の菜園の様子  

菜園状況-1

雨続きで止み間をみて畑に出かけたりしています。
かぼちゃが沢山出来ているので敷物をしました。
数えてみると5株3本仕立てで30個を超えていました。


菜園状況-2 

少し摘果して25個にしました。
それでも多すぎですね。


菜園状況-3 
先日移植した丹波黒大豆が生長しています。
3日前に残りの苗を移植して全て植え付けました。

豆の向こうの里芋は追肥後一段と生長しました。



菜園状況-4 
キュウリなるなる4株育てている内3株だけが大きくなったので
移植しました。

第一弾は今も絶好調で4本で一日7~10本くらい収穫できています。

今回は節なり栽培を利用して、脇芽は葉を1枚ほど残して、摘心して親鶴が
上まで伸びたら蔓おろしをしていきます。
ですからネットは横にずらして、支柱のみで栽培します。


菜園状況-5 
トウモロコシおおものの第二弾が先日から花粉が飛び始めました。
高さは2m程まで伸びました。

写真は7/3日のですが今日夕方花粉が飛んだ分だけ雄穂を切りました。
でも一本に早くもアワノメイガの食害根がありました。


菜園状況-6 
第一弾のおおもの3本残っていました。
そのうち1本は脇芽から育ったのが大きくなり
あと少しで収穫可能でしたが、猿に全て食べられました。

うちのだけ被害にあったのかと思っていたら、その後あちこちで猿を見かけたと、
情報が入ってきました。

二月ほど前にニンジンの収穫したのを軒下へ置いていたら
そのときに被害にあい、しばらく来ないので安心していた矢先の事です。

隣にあるキュウリには見向きもしていません。


菜園状況-8 
ゴーヤが順調に生長して大小含めて15個ほど実っています。


菜園状況-9 

ゴーヤトンネルもだいぶ出来てきました。


菜園状況-10 

今朝の収穫はキュウリ8本と初のゴーヤ収穫です。
願寿ゴーヤは30㎝程まで大きくなりますが、初めてなので小さめで
収穫しました。

今日2回目の追肥をしました。
ゴーヤは一端草勢が落ちると回復が遅いです。
うまく育てるポイントは早め早めの追肥です。

ゴーヤは馬鹿ほど生っているので摘果して採れすぎないように
制限します。
馬鹿ほど生っているのはゴーヤだけでなくてキュウリもそうです。
これだけ生ると2本くらいの植え付けでも十分そうです。

関連記事

Posted on 2015/07/06 Mon. 05:24 [edit]

category: 菜園全体

tb: 0   cm: 4

ナスの側枝切り戻し剪定を始めました。  

ナス剪定-1

ナスの側枝切り戻し剪定を初めて今年で4年目になります。

始めた年は訳が分からず難しかったですが
後半何とか覚える事が出来ました。

写真の赤の矢印の芽を摘みます。
一番上の矢印、果房の上葉を一枚残して、伸びている枝葉切ります。
下の黄色い矢印は今後大事な枝ですので残していきます。


ナス剪定-2 

赤い矢印の所をカット及び芽を摘みました。
黄色い矢印の枝は残っています。


ナス剪定-3 

違う枝で同じ事をしてみます。


ナス剪定-4

同じように黄色の丸枠の枝は残します。
剪定しているのは庄屋大長です。
ナスの種類が違えば各枝の葉から葉の間隔も違います。


ナス剪定-5

ヨモギナスです。
枝振りは米なすとほぼ同じで節間は狭いです。


ナス剪定-6
ヨモギナスは先ほどの庄屋大長と枝振りが違い
枝の段数が一段少ないです。

ナス剪定-7

こちらの方が枝ぶりがよく分かるかもしれません。
黄色の枠の脇芽はまだ出始めですのでありません。
でも芯を止めているのでじきに脇芽が伸びてきます。

ここまでは6/27日に剪定した写真です。
収穫まで20日程掛かるので待っていると
7月後半になってしまい早くから収穫している方のナスは
生り疲れが始まる時期で更新剪定をしなくてはいけません。

興味がありもしこの側枝切り戻し剪定を始めるなら
今がいいかと思います。


ナス剪定-8

7/3日に写真を撮りました。
わずか一週間ほどなのでそんなに変化はありませんが
一番下の脇芽は成長しています。

この成長した脇芽を伸ばして、先ほどの矢印のように
また剪定していきます。

収穫時には黄色の枠に赤線を引いていますが
ここから1回目に剪定した枝をばっさりと切ります。

切っても下からの脇芽が立派な枝に育っているので
3段、4段目に花芽が付けば、上の葉を一枚残して
同じ事をしていきます。

写真ではナスが同じ場所に3個付いています。
出来れば大きいナスを残して小さいのは切り捨てた方が
樹疲れも少なくなると思います。



ナス剪定-9

矢印の脇芽が伸びて成長しています。
脇芽を残してその上で側枝を切ります。


これの繰り返しですから一個収穫して新しい側枝が大きくなり
切り戻していきます。

ナスは側枝以外に主枝の各何段かに一個は主枝からも出来るので
あれっおかしいなと思わないで下さい。

この方法で剪定していくと主枝は1mを超えて何処までも
伸びていきます。

追記です。
主枝が伸びてくると次々と脇芽が出てきます。
同じ方法で主枝の上まで側枝を切り戻していきます。

低段の脇芽、弱い脇芽、内側に出る脇芽は育てずに
摘芯した方がいいですね。


ナス剪定-10

今日主枝が伸びてきたので誘引しようと枝を少しひねったら
折れてしまいました。


ナス剪定-11 

先日風が強い日があったのでそのときにダメージがあったようです。
少し枝の色が変わっています。
赤矢印の脇芽を育てて主枝としていきます。


ナス剪定-12

現在のナスですが、一番果は収穫しましたがその後はまだ
収穫できていません。

いまは樹作りの時期ですからあわてません。

手前の小苗は先日2株植えた天狗ナスです。
一番果房が出来てきました。

もう一株は隣にあります。


側枝切り戻し剪定の説明毎年うまく説明できません。
画像は大きいので興味有る方は拡大表示して見て下さい。




関連記事

Posted on 2015/07/05 Sun. 05:16 [edit]

category: 茄子

今年もスイカが心配です・田んぼのコナギ取り  

スイカ-1

スイカの畝いっぱいに蔓が伸びてきました。

現在5株で8個成長中です。
受粉させてもうまくいかないので今は放任しています。
ここから見ると元気そうに見えるスイカですが。



スイカ-2 
大玉スイカですが、葉に枯れたのがあります。


スイカ-3 

こういった枯れ葉が増えてきました。



DSC_0165_サイズ変更



スイカ-4 

種なし小玉スイカ、その横にも枯れ葉が有ります。

昨年は葉に黒い斑点が現れてその後枯れ葉が広がり始めました。
今年は少し違い葉の端から枯れ始めています。

蔓さえ枯れなければ孫鶴が沢山増えて葉も多いので何と
収穫できそうなんですが。







草取り-1 

草取り第二弾目、11aのコナギ取りを始めました。
どうです凄いでしょう。


草取り-2 
写真まん中から左側に密集して生えています。
午前中右側を取り始めたときは、所々だったので案外早いと思っていたら・・・
真ん中あたりからコナギが増えて、足止まり前に進まなくなりました。
向こうまで約50m有ります。



草取り-3 
アップにするとこの状況です。
何年か前からコナギが生えていたはずで、昨年この田んぼ私が作業受託をしました。
小作人が入院したため田植え後放任状態でした。

その田んぼを今年から私が引き継ぎ小作する事となりました。
田植え後40日が過ぎ、今年は2枚有る内のこの田んぼはヒエを押さえる事が
出来ています。
午前中頑張ってバケツ山盛り4杯取りました。
残りあと何列有るだろうか、


元肥米ぬか100kg/10aと田植え時に有機肥料20kg/10a振りました。
先日有機肥料を追肥しました。



草取り-4 

もう一枚の田んぼ、先日アイガモンでヒエの除草しましたが。



草取り-5 

除草と言うよりアイガモンの刃で切っただけかもしれません。
すでに伸び始めてきました。


イタチごっこですね。

水持ちの悪い田んぼは中干しは直ぐに終わり、秋にもコンバインが沈む心配は
全くありません。
ただ雑草が一番やっかいです。

約125a作付けしている田んぼ、7ヶ所も有ればそれぞれの特徴が有ります。
苗殺菌剤を散布しなかったので、稲泥おい虫被害にあい生育に障害が
出るなど中山間地でしかおこらない事も出ています。

減農薬も出来る田んぼと出来ない田んぼが有るので
この秋が終わればレポートをまとめて整理したいです。


関連記事

Posted on 2015/07/04 Sat. 05:01 [edit]

category: 西瓜

tb: 0   cm: 6

カラーピーマンの整枝と摘果、これ万願寺とうがらし?  

カラーピーマン-1 カラーピーマン(パプリカ)が大きく成長してきました。
前回整枝の仕方で記事をアップしましたが、枝も伸びてきたので
整枝をしました。



カラーピーマン-2 

ピーマンの大きさは拳より少し小さい目でなるべく重ならないように
摘果しています。


カラーピーマン-3 

内枝が伸びてきたので整枝しました。




カラーピーマン-4
すっきりとして風通しと日当たりも良くなりました。
最近はお天気が悪いので色づくのも遅く成りそうです。




カラーピーマン-5 

追加で一株万願寺とうがらしを購入してきました。
脇芽を取り除いたのですっきりとしました。

一番果が大きくなり始めたのですが・・・

万願寺とうがらしにしてはちょっとスリムすぎですね。
肩が張って太くなるはずなんですが・・・

感じとしては伏見甘長の様な形をしています。
昨年シシトウを2株買ったが一株伏見甘長だった。
昨年の店ではないが、またしても同じ結果になるんだろうか。


カラーピーマン-6
収穫はこれ以外にキュウリが10本トウモロコシが3本、オクラは小さいが初収穫
摘果したカラーピーマン、ニンジンは第四弾収穫に入りました。

今日は雨で暇だったので先日収穫したジャガイモ、ニンジン、キュウリ
キャベツ、トウモロコシを妹宅まで届けてきた。

トウモロコシ第一弾はあと2本で収穫が終わり、第二弾が雌穂が出始めて
花粉が飛び始めそうです。




関連記事

Posted on 2015/07/03 Fri. 05:17 [edit]

category: ピーマン・トウガラシ

tb: 0   cm: 0

短型自然薯追肥と田んぼの除草と追肥  

短型自然薯-1

20株種芋を埋め込んだ短型自然薯
15株しか萌芽しませんでした。
蔓もご覧の通り上まで伸びて折り返したり、隣に巻き付いたりしています。


短型自然薯-2 
カッターでマルチに切り込みを入れて追肥しました。



短型自然薯-3 
銀杏芋と短型自然薯のムカゴを来年の種用として埋め込みました。

所狭しと蔓が伸びており、雑草だけ蔓を切らないように引き抜いて
条間に追肥溝を試みたがうまく溝が出来ず、追肥がうまく
出来なかったので上からバラバラと発酵鶏糞を撒いておきました。
雨で染み込んでいくでしょう。
種芋用の追肥はこれで終わりです。


田んぼ-1 

先日からクログワイの除草をしていた田んぼ
とりあえず固まっているところを特に集中的に除草しました。


田んぼ-9

田んぼ-2 

一日あたり短時間でした4日間かけて、最終日は曇り空で午前中頑張って
全面一回りして終えました。

とりあえずは終わったがもう一枚11aの田んぼの半分近くに
コナギと思わしき草がぎっしりと生えだした。
今年から引き継いだ田んぼで、昨年受託作業をしたが秋に一面
草だらけでした。

頑張って何処まで取る事が出来るか、早朝と曇り空の時を選んで
やってみるしかなさそうです。
減農薬栽培早くも壁にぶち当たっています。
無農薬栽培をやっている方に脱帽です。
出来るだけお米を高く販売されて下さい。
購入する消費者もそれなりの理解が必要です。

田んぼ3

その後元肥も足りないので有機アグレットを追肥しました。
隣村の田植え受託へ出かけたときに、そこの農家さんが写真の
有機アグレット844を20本購入してあるのを見てびっくりしました。
毎年使っているようで、有機100%の直ぐ目がいきました。
一袋3000円なので高価ですが、一発肥料でも3300円ほどします。

尿素を3kg/10a振ればとみつばちさんにアドバイスを頂きましたが
新たに尿素を購入するよりも手持ちの有機肥料にしました。

折角の行為を無にしましたがみつばちさんには申し訳ないです。

有機アグレットは田植え時に20kg/10aを落としましたが、今の時期
使うのは初めてだったのでJAでどれくらい散布すればいいのか
聞いてみると10aあたり10kgを2回に分けて振るようにとの事。

でも今までこの時期に追肥などした事がなくて、心配だったので8kg/10a
検討で振りました。
どんな結果が現れるか・・・ 。

もしこの肥料だけでいくので有れば窒素成分を見る限り4袋必要みたいです。


関連記事

Posted on 2015/07/02 Thu. 05:12 [edit]

category: 山芋類

tb: 0   cm: 4

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。