kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

育苗中の苗  

種まき-1

秋冬用野菜の種まきシーズンになりましたが
キャベツを8/6日に種まき。
茎ブロッコリーを8/6日グリーンボイス未開封の古種を種まきしました。
やっぱり駄目ですよね発芽せず、8/14日にスリムと言う種を買ってきてまきました。
レタスは8/14日にサウザーを。
アブラナ科の種は3年目当たりから発芽率が落ちてきます。
分かってはいるんですけどね。


種まき-2 
スリムはスティックセニョール、グリーンボイスと比べると種まき適期が広いです。

キャベツ 

キャベツさとうくん、先日鉢上げをしました。
植え付けはあと2週間くらいでしょうか。
外で育苗していますが今の所虫被害は出ていません。


茎ブロッコリー
茎ブロッコリースリム、葉が白く枯れた様に成っているのが気になります。

16株分種まきして約半数は発芽しなかったので蒔き直しました。
それで大きさが違います。



レタス

レタス「サウザー」伸びてだらーんとしています。

これ以外に白菜は4日前に2種類直まき、大根も第一弾は4日前に2種類種まきしました。

FC2ブログランキングに参加していますが、毎日記事が更新されないので
pingを自分で送信しています。

FC2ブログを使っているのに自動更新できない。
他のブログランキングは自働で更新されています。

FC2ブログランキングの参加は止めにします。
今まで応援して下さった方有難うございました。







関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/08/31 Mon. 07:42 [edit]

category: 苗作り

tb: 0   cm: 0

不安定な天候でしたが、稲刈りが出来ました。  

稲刈り-1
8/29日は前夜雨が激しく降り朝には止んでいましたが曇り空です。
天気予報を見ると午後3時過ぎから雨が降るようなので稲刈りを決断。

夕方から地区の納涼祭があるので、朝テント張りに出かけその後
前夜の雨で稲穂が濡れているので、先に畦草刈りを済ませた。
草刈りを終えると雨が降り始めて、今日は駄目かと思っていたが15分ほどで
止んでしまった。
スマホのアプリで雨雲レーザーを見ると正確に当たっており
その後は曇り空時々薄日が差してきたので出発の準備を。

一人農業なので農舎から田んぼまで800m位の距離を
軽トラに自転車を乗せて、田んぼへ軽トラを置いて
自転車で農舎へ戻りコンバインと乗り換えて現地へ。

11時半くらいから始めました。
進入路が田んぼの真ん中にあるので中割をして刈り始めました。
基本角刈りはしません。

コンバインを前後に何回も切り返さなければ行けない。
角刈りをしてればすーっと正規の刈り取る位置にコンバインが納まるが
始めに時間がかかっても、最後は4角手で刈った籾をコンバインへ
手で入れなくて済むので、時間的に4角を手で刈る分と併せると
時間がかかります。
新しいコンバインだから4角は殆ど刈らなくていいので楽です。


稲刈り-2 
最後の10aを刈っています。
途中コンバインが負荷がかかってきたので、結構籾がついていると思ったが
それは間違いで草がすごいことになっていました。
草の種類は分からないが、小さい多分白い花だと思うが咲き、上に伸びて稲穂を倒すくらいの
勢いで伸びています。

3年前休耕田になっていた田んぼを復活したときこの草に負けて、稲は倒れるは
コンバインの網が詰まるわで大変でした。
今年もその草のせいで籾が緑色をしています。

写真の中に飛び抜けて出ている草は、コンバインから降りて引き抜きながら・・・

この田んぼは水持ちが悪いので毎年草との戦いで収穫量も
上がらないと思う。

とりあえず昨年は除草剤を2回使ったが、今年は頑張って減農薬にしたので
1回のみの除草剤散布でした。


稲刈り-3
25aでスタンドバックちょうど2杯でした。
予想収穫量は17俵位でしょうか。

目標は今年はこの田んぼは牛糞と鶏糞、稲泥おい虫被害に有って株が
少なくなったところへ25aで10kgの有機肥料を撒いただけなので
それほど期待はしていなくて7俵/10a、採れればいいかと思っています。


稲刈り-4 

全面ホッパーから籾を入れるのを止めて標準の横から入れていますが
以前よりも手離れして変更して正解でした。


稲刈り-5

金子乾燥機の全面ホッパーから籾を入れるためにコンパネで籾が
こぼれないようにしたが、クレーンの高さが限られているので
少し手でかいしゃくをしてやらないと籾が落ちてこない。
あと10㎝上がれば楽なんですが。


稲刈り-6 

一台の乾燥機に十分入るのですが、シーズン始めに水分計の調整をしなくては
いけません。
目標値が14~15%がJAから言われている水分値。
ですから14.5%になるように微調整をします。
難しくてそんな調子には行きません。
受託作業をしているのでJAへ出荷される方がいるのでこれを怠り
水分値が外れていると出荷金額から減額されることになります。


18%で止めてそこで実際の籾の上がり水分と比べます。

稲刈り-7 

水分は雨上がり後なので当然高くて共に30%ほど有りました。


稲刈り-8 
明日から雨で当分稲刈りもないので、今回は初めて金子乾燥機はマイルドモード
静岡は食味モードでゆっくりと低い温度で乾燥を始めました。




DSC_0486_サイズ変更 



DSC_0485_サイズ変更 
夕方から地区の納涼祭がありました。
折角でしたが途中から本格的に雨が降り始めました。
毎年今頃は不安定な天気になります。

そのまま強行しましたが地区の役員さんはこの判断大変だと思います。
無事8時前に終わりました。



関連記事

Posted on 2015/08/30 Sun. 05:54 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 6

雨が降らなければ稲刈りします。  

DSC04890_exposure_サイズ変更

昨日28日平子・滝ヶ口の穂の状態を見てきました。
4枚の田んぼ青い穂も有るが写真の様にほぼ黄色く色づき刈り取り出来るようです。

9月に入ってからと思っていたので、乾燥機の準備などは出来ていたが
外回りの籾殻受け(マクーラ)の設置とダストルの準備が出来ておらず
急いで準備に取りかかるも、今年はトラクターを入れ替えたのでマクーラ設置に
時間がかかりすぎ、25aなら午後3時くらいからでも十分刈り取り出来るので
思っていたら、結局設置が終わったのが夕方5時間過ぎでした。


土曜日はお天気の状態も悪く、時たま雨が降ってきたりするそうです。
マクーラの設置を後回しにして先に25a刈り取りしても良かったかもしれません。


今日はとても暑くて汗だらだらで、結局バタバタして外回りの写真を
撮れ忘れました。

写真の稲穂は1番長そうな穂を採ってきました。
一昨年昨年の穂も保存しており今年と見比べて少し離れたすきに
そばに居たうちの愛犬モコにバラバラにされて、昨年一昨年の保存していた
稲穂がなくなりました。

不注意だった私が悪く、モコを叱る事も出来ません。

今年の稲穂は長さは22㎝を超えて、何粒有るのか数えましたが
160粒には少し足りなかったです。

これくらいの穂ばかり揃っていると石上がりするのですが・・・
今年は株張りも少ないので期待はしていません。
野菜作りは人並み収穫出来ているのに、どうも米作りは下手で駄目です。


予約投稿の記事を書き込んでいる間、雨が降り出しています。
明日は稲刈りできるかなぁ しばらく天気が悪そうです。



関連記事

Posted on 2015/08/29 Sat. 05:40 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 4

秋冬野菜の畝は突貫工事で済ませた。  

畝作り-1
やっと秋冬野菜の準備を2日間掛けてやりました。

畝作り-2 
真ん中に植わっているキュウリ邪魔ですね。


畝作り-3
白菜用の畝ですが、今年も直まきしてみる予定です。
肥料は溝施肥にしました。
油かすと米ぬかですが、土を戻すときにうかつにも、慌てていて肥料を土と
混和するのを忘れました。
どうなるか見守るしか有りません。
2011年に畝3本で溝施肥をして最後まで追肥なしで
結球して収穫出来ています。
そのときは土と肥料か良く混和したと書いて有りました(笑) (>_<)。

種まきは2列に巻いて育てていくので直接肥料の上ではありません。



キュウリ撤収-1 
実はキュウリ第二弾の調子が今一悪いんです。
瓜羽虫の攻撃にあり葉っぱがぼろぼろに、写真拡大して見て貰うと
瓜羽虫がいるのがよく分かりますが、写真を撮る前はこの倍ほど
群がっていました。
花も食われてキュウリが生りません。



キュウリ撤収-2 
結局翌日撤収することにしました。


キュウリ撤収-3 
蔓おろしをしてどれくらい迄収穫出来るか楽しみにしていたんですが・・・
蔓の長さは3.6mでした。

最終蔓は1.8~2mほど下ろした事になります。


畝作り-4 
もう一日キュウリを早く撤収していれば仕事もやりやすかったのですが
もったいなくても思い切りも肝心ですね。


畝作り-5 

こんな感じで飛び飛びになっちゃいました。

長く収穫出来て接ぎ木苗なら端っこで栽培するようにしないと駄目ですね。

右に育苗ハウスの骨組みが見えていますが、その右にも一畝有ります。
今年思いつきでハウスを建てたが、そのときには右にニンニクを
植えてあったので仕方ないが、これも邪魔なので1番端っこへこの秋に動かす
つもりです。

とりあえず何とか大根、白菜、キャベツ、ブロッコリーの畝が完成しました。

これで稲刈り突入してもあとは何とか成るのでホッとしました。






関連記事

Posted on 2015/08/28 Fri. 05:05 [edit]

category: 土作り

tb: 0   cm: 4

台風通過刈り取り前のコシヒカリ無事でした。  

台風後-1

台風15号は三重県から可成り離れて通過していったが
昨午後から突風が吹き荒れて、雨は夜8時くらいから風と共に激しく
降りました。

いつもの平子・滝ヶ口のコシヒカリ綺麗に色づいています。


台風後-2 
いつも写真を撮るモデル田んぼは少し高いところから撮ってみました。


台風後-3 

台風後-4 
とりあえず平子・滝ヶ口は倒伏せずに済みました。
今月末から刈れるかもしれません。

写真奥に2枚有る田んぼも私が耕作しています。
例のコナギが酷かった田んぼは下、上はヒエがでて酷いことになっています。
とりあえず被害はなかったです。


台風後-5 
5/20植えのコシヒカリ少しジワッと傾いています。
早朝の写真で雨が乾けば少し元へ戻るでしょう。

台風後-6 
一枚上の写真の反対側から撮りました。
前の建物は保育所です。


台風後-7 
私が植えているすぐ隣の田んぼ。
○○さんのは少し前からの雨でジワッと倒れ始めていましたが
昨日の風雨でべた転けに成っていました。
同じ向きに倒れてるのならまだしも渦を巻いたように成っているので
刈り取りに時間がかかりそうです。

私も2年前このような状態になりました。
地区内でもコシヒカリを植えている所は青いところでもこのような状態に
成っている田んぼが目につきます。

台風後-8 

友達のコシヒカリ、例の田植機をまくった田んぼ。
大きい2枚だけ刈り取りを頼まれていました。
昨夜仕事帰りに見て倒伏しているのですぐに電話がかかってきました。
まだ青いですが今転けるとこの先の雨でべた転けに成りそうです。


もう2枚長谷のコシヒカリ写真は撮っていませんが無事でした。
とりあえず無事で良かったですが保育所の2枚だけ今後雨で
倒れてくるでしょうね。

キヌヒカリは勿論問題なく無事です。

台風はもう来て欲しくありませんね。
関連記事

Posted on 2015/08/27 Thu. 05:27 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 8

赤ひげネギ・下仁田ネギ、補植と中耕  

ネギ-1
前々日の午後秋冬野菜の畝作りをしていたが、午後2時過ぎからあまりの
暑さに耐えきれず、第二菜園の午後から陰が出来ているネギを植えている
場所へ移動して、土表面が固くなっているので前回7/31日に続き除草を兼ねて
中耕をしました。

土表面は最近の雨とお照りでカチカチになっており、中耕をしてやれば
土中へ酸素が供給されて生育が一段と進みます。


ついでにねきりむしに倒されたネギ5本を抜いて補植をしました。


ネギ1-1  
そのままにしておけば葉は再生していずれは大きくなりますが
補植苗に取ってあった場所も次の準備があるので植え替えました。
根の長さは20㎝ほどになっており赤く色づいていました。


ネギ-2 
成長は極ゆっくりですが赤ひげネギは5~10本に分けつするようで
あちこちで分けつが始まっています。



ネギ2-1 
条間に使い回しのマルチと防草シートを使い、防草と猫の糞尿防止対策をしています。

ねきりむし被害は5本どころではなくて、赤ひげネギを植えている場所だけでも
10匹以上は見つけては踏みつけの刑に処しています。
前にも記した事がありますがうちの畑ねきりむしが多いように感じます。
何本も地際から倒されているが、補植したのは今回初めてでした。
でも補植しても又やられるのでいたちごっこの様な気がします。


ネギ-3 
下仁田ネギ離れて見ているには葉も綺麗ですが・・・


ネギ3-1 
アップで見ると黒斑病、赤さび病がでています。


下記のアミスターフロアブル20で殺菌をしたいのですが、近くのHC、苗屋で売っておらず
webで早急に注文してみます。



amista.gif  

シメジ(マツカサキノコ)の一種である
食用きのこから発見された天然生理活性物質(ストロビルリン類)に由来する殺菌剤で、
作用性としては病原菌細胞におけるミトコンドリア内の電子伝達系に働き、
呼吸を阻害します。

アミスターは作物に侵入する前の病原菌に効果を発揮する「予防効果」、作物内部に取り込まれる「浸透性」を有し、体内全体を守ります。また、既に侵入した病原菌に対しても効果を発揮する「治療効果」、また葉表から葉裏の病原菌へ、葉裏から葉表の病原菌に対し効果を発揮する「浸達性」を重ね備えております。


値段は高くて3,500円以上はしています。


台風15号で被害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。

関連記事

Posted on 2015/08/26 Wed. 05:13 [edit]

category: ネギ類

tb: 0   cm: 2

籾摺り機と乾燥機の準備  

乾燥機準備-1
台風15号の進路が心配でしたが、だいぶ西方向に進路を変えたので
心配がなくなってきました。

先日から日中の暑い時間帯は農舎の中で、籾摺り乾燥機を移動させて準備を始めました。


乾燥機準備-2 
昨年同様乾燥機の設置場所は多少変わった位で大きくは変わっていません。
設置場所の位置にマジックで印をしてあるので、シーズン始めに何処だったか
大きく迷う事はありません。

今年の大きな変更点は刈り取り後籾をワイドホッパーに入れて
各乾燥機に張り込んでいたのを、今年はワイドホッパーは静岡乾燥機の
21石専用にして、右の金子乾燥機25石への張り込みは
前面ホッパーへ直接クレーンを使って入れることにしました。

静岡乾燥機も前面ホッパーを購入時にサービスして貰ったが
ホッパーが小さいので張り込み中に籾がこぼれていたので
今年は乾燥機横の張り込み口から籾を入れることにした。

金子の前面ホッパーを少し改良しなくてはいけないが、昨年までは
両乾燥機へ籾を張り込むときラセン入りホースを右の乾燥機、左の乾燥機へと
動かし、そのたびにワイドホッパーも動かしていました。

うまくいけば今年はその手間も省けて時間短縮と、余計な体力を使わずに
済みそうです。
それに伴い籾摺り機と選別機の場所移動もしました。


DSC04853_サイズ変更

あとは排気口へホースをつなぎ、外へ出してダストルとトップクリーンに接続すれば
試運転可能です。

今年は灯油の価格が昨年よりも大幅に下がっているので
700~800リッター使うので財布の中が暖かくなり
軽油も春からドラム缶2本半使い先日1本卸して貰いました。
軽油と灯油併せると・・・今年の冬は暖かそう。



関連記事

Posted on 2015/08/25 Tue. 05:11 [edit]

category: 農機具

tb: 0   cm: 2

トマトはノラリクラリ収穫出来ています  

トマト-1

トマトもそろそろ終わりに近づいてきました。
今年は蔓おろしをしたので、普通なら6~7段くらいで終わりですが
1番元気がいいので9段目までいま卵大の大きさまで育っています。
でも草勢が落ちたので途中6段目くらいで沢山落花しました。

トマト-2 
一時期の事を思えば気温も下がり、日除けもいらないようで
取り外した方が良さそうです。
日除けの効果はよく分かりませんでした。

今年は最初から最後まで美味しいトマトが採れ続けて、蔓おろしをしたあと少しの間
水っぽくなりました。


トマト-4 
茎が折れてしまうので栄養吸収も少しは落ちるようです。
蔓おろしをやるとすれば、トマトの茎を横方向へずらして行く方法
上段に来れば横へ這わす方法の方が良さそうです。


トマト-3 
ミニトマト ピンキーときらーず、今年は特に美味しくて
4本植えてありましたが足りないくらいでした。

昨日からやっと秋冬野菜用の準備にかかり始めました。
トマトはこのまま9月半ば位まではノラリクラリと収穫出来ます。

トマトの隣には後半になって元気を取り戻したスイカ。
今日も3個収穫してあと一週間ほどで収穫可能なのが2個有ります。

でも後作の都合でどちらか先に撤収しなければいけません。

残念ですが仕方ないです。



関連記事

Posted on 2015/08/24 Mon. 05:35 [edit]

category: トマト

tb: 0   cm: 8

カラーピーマンはそろそろ終わりのようです  

ピーマン-1 
今年のカラーピーマンは今までにないくらい、うまく色づき腐って傷んだのも
あまりなくて納得できた栽培で沢山採れました。

最近では雨も多くなり傷んだりするのもふえてきて、追肥も最近していないので
ちょっと草勢も落ちて生り疲れしてきたようです。


ピーマン-2

駄目だと言ってもまだ沢山実っているんですよ。
これからは色づきも遅くなるのでピーマンとして食するようにしていきます。


万願寺とうがらし-1 

万願寺とうがらし好調で1本でも食べきれないほど
収穫出来ています。


収穫-1
収穫した万願寺とうがらしと先日ナスの記事を書きましたが
天狗ナスの収穫です。


収穫-2 

天狗ナスはこれで何グラムくらい有るんだろう。
計ってみましたが320gでした。
400~700g位まで大きく出来るようです。

なかなかの絶品です。








関連記事

Posted on 2015/08/23 Sun. 05:11 [edit]

category: ピーマン・トウガラシ

tb: 0   cm: 2

ナスは益々元気です  

ナス-1
茄子が好調に生り続けています。

写真はヨモギ茄子、網掛けをしているのは種採り用にと。
ナスの交雑の事が分かり、固定種のヨモギ茄子と天狗ナスに
網掛けをしています。

熊蜂が飛び回り交雑させることが分かったのでそれを防ぐためです。



ナス-2
こちらは天狗ナス、受粉も終わり大丈夫なので網は外しました。
何故か網をしていると落花が続けて有ったので
難しいことが分かりました。
網を掛けていても網の外から熊蜂が密を吸おうと何回も試みて
それを見ていると意地悪をしているわけでもないが
結構その仕草が楽しめました。



ナス-3
天狗ナスが好調に生りだしてきました。



ナス-4 

ヨモギ茄子も葉はボロボロですが大きい実をつけています。



ナス-5 

夏疲れがでてしばらく側枝切り戻し剪定をサボっていました。
新葉がでてすごいことになっています。

いま7株育てていますが当然こんな状態なので
我が家では食べきれません。
お裾分けはヨモギ茄子と天狗ナスに決めています。
お裾分けした方に出会ったら、あんな美味しい茄子は食べたことがないと
皆さん言ってくれます。

庄屋大長も柔らかくてまずまず美味しいですが、ヨモギ茄子と天狗ナスに
押されて陰を潜めています。





関連記事

Posted on 2015/08/22 Sat. 05:26 [edit]

category: 茄子

tb: 0   cm: 6

丸オクラの高さが2m近くに・・・  

オクラ-1
植え付けはじめは病気にかかり心配していたオクラ。

今では元気がありすぎて背丈が2m近くに成りました。



オクラ-2

前作の残肥が有るだろうと思い元肥はなしでした。
約3ヶ月たった今も全く追肥などしていません。
結構肥料が残っていたようです。



オクラ-3 
上の写真で背丈の目印にするつもりで写真を撮ったが
支柱の先が途切れて・・・・


再度同じような写真ですが取り直しました。
2.1mの支柱とオクラの高さがほぼ一緒になってきました。

8本しか植えていませんがほぼ毎日10~15本収穫出来ています。
当然食べきれないのであちこちお裾分けに回っています。
オクラだけでは物足りないので、ナス、ゴーヤと抱き合わせて・・・。


スイカ-1 
スイカ、2番生り、私は末生りと言っていますが
どちらの言い方が正解なんでしょうか。

この大きさのスイカで10㎝ほどの大きさの小玉スイカ。


スイカ-2 

こちらで15㎝ほどで毎日がむしゃらに食べています。
何故か1番生りより甘いように感じます。
外皮が薄くて食べきりサイズがちょうどいいです。

スイカ-3
この時点で末生り分が12個収穫しました。
畑には大玉が1個、小玉が5個残っています。
1番生りよりも沢山収穫出来ています。
もう駄目だと思っていたスイカ、思わぬ副産物って言って良いんでしょうか

これとよく似た現象が今年のかぼちゃ「ほっこり姫」。
今頃新しい葉っぱも沢山出てきてもう少しすればまた収穫出来そうです。

野菜を栽培していると急に枯れたりして落ち込んだり。
今回のように前半調子が悪かったのが又復活したりと
いろいろあり栽培するのが楽しいですね。





関連記事

Posted on 2015/08/21 Fri. 05:51 [edit]

category: オクラ

tb: 0   cm: 0

稲が色づいてきました  

稲刈り前-1

昨夜も雨が降ったようでこのところ毎日ほど降っています。
稲刈りが近づいてきた北出のキヌヒカリ。


稲刈り前-2 
2枚で18a。

稲刈り前-3 
キヌヒカリならよほどのことが無い限り倒伏の心配はいりません。
右の株はもん枯れ病にかかっています。
特に問題は無いと思います。
今年は苗箱にする殺菌剤をしていないので、場所により葉イモチ、もん枯れ病
が発生しています。



稲刈り前-4

平子のコシヒカリ。
いつも写真のモデルに成っている田んぼ。
5/1日にキヌヒカリとコシヒカリを植えましたが、コシヒカリの方が色づきが早いです。



稲刈り前-5 

色が濃い部分は稲泥おい虫被害が出て、株が減少した場所です。
その分残った株は肥料を沢山吸収しています。

DSC04834_サイズ変更  
同じく平子。
1番綺麗に色づいています。


稲刈り前-7 
滝ヶ口、稲泥おい虫被害が1番酷かった場所。
収穫は他の3枚も含めて駄目だろうと諦めていましたがここまで出来てきました。

環境により減農薬に走っても駄目なことが分かりました。
最低限の農薬は仕方ないかと・・・。
集計はしていませんが、除草剤も含めて農薬代は昨年よりも激減しているはずです。

平子・滝ヶ口4枚で25a

先日からの集中豪雨的な雨にも倒伏せずにしっかり立っています。
出来も悪いので当然のことです。

稲刈り予定は9/3日位で予定を立てています。


コンバイン 
田んぼ見回り後コンバインのバッテリーを繋いで
場所移動を始めました。
そろそろ乾燥機などのセッティングをしなければいけません。
8月に入り少し夏の疲れが出ていましたが、やっと元に戻り
体もしょりっとしてきました。

9月に入ればくたばる訳にもいかないですからね。
私の年収を左右する9月、気を引き締めて頑張らなくてはね。 



 
関連記事

Posted on 2015/08/20 Thu. 05:17 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 6

黒豆大きく成長しました  

黒豆-3
丹波大黒大豆が大きく成長しています。
先日本場のプロ農家の方に教えて頂きました。
2本植えから1本植えに間引きましたが、それ以降ぐんぐん成長して
写真の様な状態に成っています。
草丈は私の腰より高いので90㎝は有ると思われます。


黒豆-1 
ただ気になることが、虫に食われて葉っぱが穴だらけに成って
日増しに広がりを見せています。
虫探しをしているがどうしても見つからない。
見つからなければ殺虫剤を散布するしかなさそうです。


DSC04826_サイズ変更 

枝豆なら防虫ネットを掛けておけば無農薬で栽培可能ですが
今の草丈と葉っぱの広がりも相当なもんです。


黒豆-2 
一週間ほど前からピンクの小さい花が咲いています。
この小さい花が大きな実をつけるんですね。





関連記事

Posted on 2015/08/19 Wed. 05:26 [edit]

category: 豆類

tb: 0   cm: 2

ニンジン種まき後の成長  

4日ぶりに不通だったネットが開通しました。
お盆で子供たちも帰りBBQ、初盆などがあったのでそれなりに
時間はつぶせたが、でも毎日ほどブログ更新、お気に入りのブロガーさんの
ブログ巡り、その他・・・

結構ネットに費やしている時間が長いことに気付き
またそれが日常生活に溶け込んでいることが分かりました。


費やしている時間はもったいないと思うかどうかは個人の考え方だけど
現役でばりばりやっているのならそんなことも出来ないが
年金受給者、農業ですのでネットも楽しみの一つだと考えます。

ネットだけではなくてパソコンは必需品で、ネットバンキング、地域の田んぼの
受託作業もしているので伝票発行、エクセルに至っては作業日誌(畑、田んぼ)
付けているので毎日PCは立ち上げています。
PCがなければ今の生活はどうなんだろうと考えてしまいますね。



ニンジン-1-1


8/1日に種まきした甘美人と金時ニンジンですが
予定通り8/6日から発芽が始まりました。
写真は8/14日に投稿しようと準備を始めたときにネット回線が不通に
草が多くて長いのを引いて土寄せをしたところです。
今回種は2列蒔きにしたので効率が悪くなりました。
3列蒔きでも良かったみたいです。



ニンジン-1 
今日8/17日にネット開通しました。
新しい写真を撮り直してきました。
わずか3日ほどですが恵みの雨もあり成長は早いです。
すっかりと本場も展開しています。

ニンジン-2 
写真は甘美人100%の発芽率でした。
いつもはマルチ栽培ですが、毎年マルチ表面の放熱で枯れていたので
今回はマルチなしにしました。
夏のニンジンはどうしても徒長気味に成ります。
土寄せをしっかりとする必要があります。
特に混み合った所を間引きをしたがアップでみるとまだ混み合っていますね。


ニンジン-3 
ずいぶんと歯抜けに張っていますが金時ニンジンです。
古種だったので発芽は期待していませんでしたが20ヶ所くらいは発芽しています。


ニンジン-4 
金時ニンジンは正月のおせち用に使うので、そんなに多くは必要としません。
でも過去に何回か栽培しましたが一度も収穫出来ずに終わっています。
今年はなんとか収穫出来るように管理をしていきます。


DSC_0425_サイズ変更


DSC_0424_サイズ変更

お盆で子供たちも揃いBBQをしました。
上の写真私を除き家族全員で、一番下の娘が婚約者を連れて帰ってきました。

あとは長女、長男(肉焼き番を張り切ってしてくれました)早いとこ結婚して
欲しいですが・・・
この日は久しぶりに愛犬モコも外へ出して貰い、上から食べ物が落ちてくるのを
待ち構えていました。


関連記事

Posted on 2015/08/18 Tue. 05:58 [edit]

category: ニンジン

tb: 0   cm: 4

ネット接続が出来ました  

DSC04800_サイズ変更

予約投稿も含めて4日ほどPCから離れていると、長い間遠ざかっているような感じです。
PCから離れているとずいぶんと空き時間があり、ブログを含めてネット環境に
費やしている時間は思っていた以上に有ることが分かりました。

私はTVは夕方のニュース番組は見ることにいているが、夜間はそれほど長くTVを
見ていません。


8/14日午後突然ネットに繋がらなくなった。
以前から速度も遅くなるときがあり、時たま切断されたり不安定だった。

右が契約中のケーブルTVのTVとネットとケーブル電話プラス回線を分けているモデム?
その隣の小さいモデムがインターネット用のモデム、今回新しいモデムと交換して
貰いました。

白いのが無線LANルーター親機(以前使っていた物)



DSC04801_サイズ変更 
今回故障と思われ取り外した無線LAN親機。
購入2010/5/29日でまだ2、3年だろうと思っていたら5年も経過していたんですね。
白い無線LANルーターはこの黒のルーターの前に使っていたが、使用して1ヶ月で
故障となり、新しいのと取り替えて貰ってその後娘のマンションでしばらく
使っていたが調子が悪くなり、新しいルーターを買ってやり
引き取った物です。

とりあえずの所ネットは繋がったが、ケーブルTVの方からセキュリティの暗号化を
して貰ったがどうしても設定できない。

その辺の所を詳しく説明して貰ったが・・・
私もそこそこ分かっているつもりですが、最近ではスマホもW-Fiで繋がる
タブレットを持ち歩く時代ですから、こんな田舎でも・・・

今回ケーブルモデム、無線LANルーター同時故障?
モデムは一応作動していたが長い間お借りしているので、新しいのと交換してくれました。
交換後見違えるほどスピードが速くなりました。

性能は落ちてきているのは間違いなくて、地元の方でも結構新しいモデムと交換を
して貰っています。

今回モデムの故障か無線LANルーターの故障か見極めを
自分でやってみようとしたが、肝心のLANケーブルが以前は3mの長さのを
持っていたが、今では無線LANが主流なので処分してしまったんでしょうね。
結局どちらが悪いか見極めが出来ませんでした。

無線LANルーターをかいせずモデムから直接LANケーブルをノートパソコンに
接続すれば、どちらが悪いか判断できます。

参考までに私が契約しているネット環境は
プレミアム30mが月額4860円税込み
ケーブルプラス電話基本料1436円、通話料?
月額ネットと固定電話で7000円弱です。
TVは有料契約をしていないのでケーブル契約をしているので無料。
その他ケーブル保守料金が500円(年払い)です。

この秋から光1ギガが開通します。
光1ギガで5940円
光300mで5400円
光100mで4860円
光30mで4104円

現在契約中の30mと光100mが同料金になります。

白い無線LAN親機も暗号化できないので、この秋に光100mを
含めて考えてみますか。

今回の主張費はモデムは月額利用料込みなので無償
その他のサポートも無償でした。












関連記事

Posted on 2015/08/17 Mon. 12:48 [edit]

category: パソコン・関連

tb: 0   cm: 8

しばらくブログ更新出来ません  

ネット環境不具合のためしばらく休みます。
関連記事

Posted on 2015/08/15 Sat. 21:43 [edit]

category: 未分類

tb: 0   cm: 1

サツマイモの試し堀  

DSC_0410_サイズ変更
昨夜はかなりまとまった雨が降り久しぶりに畑も潤ったと思います。
今日は時折薄日が差すが曇り空で蒸し暑い日となっています。

8/12日にお盆のお供え用(7種類の野菜)にとサツマイモの試し堀をしてみました。
2種類植えている内の鳴門金時を掘ってみました。



DSC_0411_サイズ変更 
今年も例年通り結構大きい芋が出来ていました。
一番大きい芋を切り取り、残りはそのままにして土を戻しておきました。

今年は第三菜園の一番土の乾きがよい場所にサツマイモを植えています。
昨年は雨で通路に水が溜まったりしていて余り美味しい芋が採れませんでした。
今年は間違いなく美味しいのが採れるでしょう。

関連記事

Posted on 2015/08/13 Thu. 12:54 [edit]

category: サツマイモ

tb: 0   cm: 8

枯れ葉が進行していたスイカが復活してきた。  

スイカ-1
枯れ葉が進行していたスイカ。
8/2の投稿記事でスイカは終わりましたと・・・
が、ここに来て蔓が増え始めて,枯れ葉の上を新しい葉っぱが
覆い尽くしています。  


スイカ-2 
スイカが日焼けするので遮光ネットを被せていますが
遮光ネットの間から蔓が突き出てきました。


スイカ-3 
スイカ-4 
さすがに末生りなので大きいとは言えませんが、今日数えてみたら14個生っています。
何故か初めの8個より多い

結局枯れ葉は何だったんだと振り返ると
私の場合防草シートを蔓が伸びるところに全面敷いています。
その上に藁いらずを。

梅雨の長雨で湿気って根の状態が良くなかったんではと思います。
今は連日の猛暑なので防草シートの下は乾ききっているはずです。

この分だと今生っているスイカ、7/10日位に受粉しているので
もうじき食べることが出来そうです。
8/16日に子供たちが揃いBBQをするのでグッドタイミングに成りそうです。





関連記事

Posted on 2015/08/11 Tue. 21:15 [edit]

category: 西瓜

tb: 0   cm: 6

朝露が下りるようになってきました  

DSC_0401_サイズ変更
暑さのピークも過ぎたのでしょうか。
日中の温度はまだまだ高いですが、夜間、朝方の温度は23度位まで
下がり初めてきました。

最近朝露が目立つようになりました。



DSC_0403_サイズ変更 
しばらく眺めていますが心が安まります。
穂もだいぶ垂れてきて色づきはじめて来ました。

今後は集中豪雨と台風直撃だけは勘弁してして欲しいです。

関連記事

Posted on 2015/08/11 Tue. 13:30 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 2

短型自然薯は元気です  

DSC_0394_サイズ変更
やっと夜間の気温が平年並みに下がったようで、昨夜は窓を開けて寝ていると
少し寒くて足が冷たくなるくらいひんやりとしていました。
朝の気温も23度台まで下がっていました。

ここ10日ばかし野暮用続きでブログネタも切れました。

短型自然薯朝日が上がってからの写真です。
今年は元気が良さそうで蔓の絡み具合と葉っぱが多そうです。


DSC_0395_サイズ変更 
ムカゴも何個かは出来ており、短型自然薯のムカゴは結構大きく
育ちます。


DSC_0399_サイズ変更 
トマトの収穫がピークを迎えており今年は沢山美味しいのを頂けました。
天狗茄子が本格的になり始めあ、ヨモギ茄子も順調に収穫出来ています。

樹が元気な間に種採り用のヨモギ茄子と天狗茄子の確保をしておかないと
いけません。
クマバチが茄子の花を順番に回って足に沢山花粉を付けています。

広島のブロ友さんに送ったヨモギ茄子の種から天狗茄子の苗が
出来たと聞いてびっくりしました。
そんなことは無いだろうと一年間気にしていませんでしたが
今年又混じっていると聞いたのでwebで調べると良くあるらしいです。

茄子は交雑しないだろうとこちらが勝手に思い込んでいるだけで
現にクマバチが茄子の花巡りをしているのが現実ですから。

固定種のヨモギ茄子天狗茄子はとても美味しくて今後も
継続して栽培していきます。
茄子は今後この2種類のみ栽培する可能性が大です。

種採り用の花房に網を掛けて、クマバチ君には申し訳ないですが
しばらく勘弁して貰います。
ゴーヤは樹が枯れて黄色くなってきました。
多分終わりになります。




関連記事

Posted on 2015/08/10 Mon. 13:26 [edit]

category: 山芋類

tb: 0   cm: 2

生姜の枯れ葉が目立ちます  

生姜-1

連日の猛暑で今年の生姜葉が枯れてきました。


生姜-2 
綺麗な株と枯れた株、完全に消えてしまったのもあります。
同じように管理しているつもりなんですが・・・
生姜栽培をして今年で5年目ですが初めて葉が枯れました。
日除けを作って上げた方がいいかもしれません。


稲-10 
枯れ葉ついでですが今年は地区内の山のあちこちにクヌギ
こちらではほうとうの木と言っていますが、梅雨明けくらいから枯れ葉が目立つように
成ってきました。
聞くところによると全国的に広がっているようです。

松食い虫による赤松枯れのあとはクヌギ枯れですかね。
最近では山の管理も全くしなくなったのも一因かもしれません。


関連記事

Posted on 2015/08/09 Sun. 05:19 [edit]

category: 生姜

tb: 0   cm: 6

丹波黒豆の間引きと倒伏防止  

暑中お見舞い申し上げます。

暑さのピークも今しばらくの様ですがお体をご自愛下さい。


黒豆-1

初めて栽培した丹波黒大豆、だいぶ成長してきました。
栽培方法も分からずここまできましたが、先日本場丹波地方のプロ農家さんの
ブログにコメントして、アドバイスを頂き早速その指示通りにしてみました。

1ヶ所2本植えを・・・


黒豆-2
1本植えにカットしました。
株間がだいぶ空きました。


黒豆-3 
ばっさりと切り取った一本はすでに樹の太さは1㎝ほどになっていました。



黒豆-4 
側枝もだいぶ広がっており、倒伏防止のひもを張ってみました。
ちょっとひもを張るのが遅かったようで3本太い側枝が、樹の付け根から
折れました。


今まで枝豆すら栽培したことがありませんが、そばで見たことはあります。
枝豆の樹の大きさと比べものに成らない程大きく育つもんですね。

黒豆の枝豆用と正月の煮豆用にと旨く育って欲しいです。


DSC_0372_サイズ変更 
先日から第三弾のトウモロコシ、ピーターコーンの収穫が始まりました。
まずまずの出来ですが粒が小粒と、花粉が飛び出したとき台風11号?
接近で風が強くて旨く受粉できなかったようです。

今年第三弾まで栽培して一番良かったことは
34株植え付けてアワノメイガ被害が一本も無かったこと。

一本はアワノメイガに気づいてすぐに抹殺。
これは嬉しかったですね。
受粉後不織布を被せてアワノメイガに入られないように・・・
結果良かったか悪かったかは正直分かりません。

あと受粉ごすぐに雄穂を切り捨てたこと。
これは効果があったように思います。

アワノメイガ被害よりも猿にとても美味しかった「おおもの」を
3本持って行かれたことのショックの方が大きかったですね。

来年は「おおもの」が思った以上に甘くて美味しかったので
50本くらいは栽培したいですね。
旨く栽培すれば500g級に育つようですが、私ので普通のコーンよりも
一回り太いくらいでした。
結構元肥と追肥にドカッと肥料を与えたが、旨く肥料を吸収出来て
いなかったように思います。
マルチを被せていたにもかかわらず土がカチカチでした。

今年から発酵鶏糞を使い始めたが、どうも土が硬くなるような気がします。
鶏糞を使うと土が硬くなると聞いたことがありますが・・・
このブログを閲覧してくれているブロガーさんそんなことは無いですかね。

結果として土作りが足りなかったんでしょう。
いろいろ課題はついてきますね。





関連記事

Posted on 2015/08/08 Sat. 05:22 [edit]

category: 豆類

tb: 0   cm: 2

本家本元の天狗茄子の鼻が出てきました  

天狗茄子

相変わらずの猛暑日が続き、出会う人と出てくる会話は暑いの一言。
そんな暑い日が続いても茄子は元気に生長しています。

先日ヨモギ茄子の鼻を紹介しましたが、本家本元の天狗茄子の鼻が出ました。
少し小ぶりですがもっと大きくなる鼻もあります。

側枝切り戻し剪定-1 
側枝切り戻し剪定は相変わらず続行中ですが・・・
先日も側枝切り戻し剪定の事で、コメントを頂いたのでちょうど良いモデルさんが
出来たのでもう一度側枝切り戻し剪定の事を記してみます。

すでに脇芽を欠いてあるところもありますが、①~③迄の脇芽は欠いていきます。
①はすで蕾の上の葉を1枚残して新しい新芽は欠いて有ります。
②も欠いて有り、③の脇芽は小さいのでまだ欠いていません。
④の脇芽は取らずに育てていきます。

④の右横に大きな脇芽が出ていますがこれは別の脇芽です。



側枝切り戻し剪定-3 
別の茄子で側枝切り戻し剪定後大きくなったので収穫してみます。
収穫する場所は茄子の頭の上では無くて赤線からぱっさりと切ります。


側枝切り戻し剪定-4   
切る前にもう一度脇芽の説明を。
①~③迄の脇芽は取り除き、④の脇芽を伸ばしていきます。
これの繰り返しを茄子が元気な間繰り返してカットして収穫していきます。



側枝切り戻し剪定-5 
よく似た写真ですが、上の写真の脇芽よりもこちらはまだ小さいです。


側枝切り戻し剪定-6 
 赤線からぷっつりと切り落としました。
赤矢印の脇芽を伸ばして同じ繰り返しをしていきます。

側枝切り戻し剪定-7  
収穫した茄子枝付きです。


DSC_0381_サイズ変更 
7/31日にも茄子は紹介しましたが、コンスタントに収穫出来ています。




関連記事

Posted on 2015/08/07 Fri. 05:28 [edit]

category: 茄子

tb: 0   cm: 6

ニンジンの種まきをしました。  

ニンジン-1

冬に種まきしたニンジンの収穫も終わりやっと夏蒔きニンジンの
準備をしました。

畝の外へこぼれた種旨く成長しているでしょうか。


ニンジン-2
いとも簡単に抜くことが出来、やっぱり土が硬いと根が伸びないですね。


ニンジン-3 
良質の堆肥(大山田コンポ)と蛎殻石灰を入れて元肥はなしです。

今回は珍しくマルチなしで栽培してみます。
夏場の種まきは高温との戦いで、マルチをしていると黒いので余計
高温になり、発芽はするが暑さでいつの間にか消えていきます。

今までのデーターからマルチ栽培が出来るのは7/20日までと
9月になれば多少の欠株はあるが栽培できています。


ニンジン-4
今回は2種類のニンジンの種まきをします。
金時ニンジン、種が古いので発芽しないかも。


ニンジン-5 
もう1種類は甘美人、写真の種は冬に使ったコート種子ですが、途中で使い切って
今回から値段が高いので普通の種にしました。



ニンジン-6 

種溝に土を寄せて手で土を鎮圧。
水をタップリと灌水してから籾殻を被せます。
その後灌水して黒の寒冷紗で暑さ対策。


ニンジン-7 

暑さ対策はまだ続き、スダレをトンネルの上から被せて終わりです。
早ければ5日後から発芽してくるでしょう。  



関連記事

Posted on 2015/08/06 Thu. 04:58 [edit]

category: ニンジン

tb: 0   cm: 4

稲穂がだいぶ垂れてきました  

稲-1
毎日猛暑日が続いています。
登熟期を迎えている稲にとってはこの暑さは豊作に繋がるでしょうけど
夜間もう少し気温が下がって欲しいです。
伊賀米が美味しいと言われているのには、寒暖の差があるのも一因の様です。
でも今年は夜間の気温は例年よりも高くて熱帯夜の日もあります。

いつもの場所平子、穂がだいぶ垂れてきました。


稲-2 

いい感じで推移しています。


稲-3 
同じく平子赤で囲んだ場所は特に稲泥おい虫被害がすごかった場所。


稲-4 
苗がすくんで沢山消えました。
お陰でこの株の細さ・・・ (;゜ロ゜)

平子4枚共被害が出ているがここが一番被害が大きかったですね。
昨年までは殺虫殺菌剤にルーチンアドスピノ箱粒剤を使っていたが
今年は125aの耕作面積の苗に一切使いませんでした。
でも場所によりけりで減農薬が出来ない場所があることが分かりました。
この平子近辺でも同じ被害が多発しており、話を聞いてみると皆さん被害が出てから
殺虫剤を散布されたようです。

出来れば減農薬したいが、来年以降どうするかまた決めたいと思います。


稲-5

以前コナギの生え方がすごい田んぼ紹介しました。
その後中耕除草機を借りて一通り除草できていましたが
またコナギ復活で葉色が薄いところがその場所です。

草取りに入ればいいのですが、この暑さでは体が参ってしまうので
今年は諦めました。
葉色の薄いところを重点手的に穂肥を沢山振ってみたが
完全にコナギに吸われています。
恐るべきコナギの力。


稲-6 

稲-7 
長谷、穂肥をした10日後にも紹介しましたが
結局葉色は上がりませんでした。
何も穂肥をしなかった下の写真の方が色が濃いくらいです。


稲-8 
穂も出始めてきました。


稲-9 
最後に赤線から左3枚が私が耕作している田んぼ
キヌヒカリ、元肥鶏糞10a当たり130~150kg。
物の見事に色が濃くて色落ちしなければやばいと思っていたら
2日後やっと色が落ち始めてきました。

穂もで始めているので色が抜けてくると踏んでいますが
最悪ガサが入らなければ良いが・・・
一番左は昨年まで耕作していなかった場所なので無肥料でした。
無肥料でもこの状態です。

朝9時過ぎの写真ですが正面の山は西方向ですがガスっているのは
昨夕方雷と共に一雨がありました。
こういった日は日中とても蒸し暑い日になります。




関連記事

Posted on 2015/08/05 Wed. 05:29 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 2

キュウリの蔓おろし  

キュウリ-1 
キュウリの第二弾なるなるは先日から収穫が始まりました。
第二弾は蔓おろしをするつもりでネットは張っていません。

下の収穫サイズのキュウリを収穫後。


キュウリ-2 
蔓を下ろしてとぐろを巻くようにしてみました。


キュウリ-3 
蔓が割れたようになっていますが養分は吸い上げているようです。


DSC_0356_サイズ変更  

蔓を下ろしていくタイミングは早くに蔓を下ろさないと
蔓先が支柱の上よりはみ出るし、かといって早く蔓を
下げると下葉が付いたままと、成長途中のキュウリもまだ蔓に
付いたままです。

始めての事をすると馴れないのでタイミングをつかむまで
しばらくかかりそうです。

4本植えてあるがどれくらい迄収穫出来るんでしょうね。
今後の楽しみです。

第一弾は蔓をカットして収穫終わりにしました。





関連記事

Posted on 2015/08/04 Tue. 05:37 [edit]

category: キュウリ

tb: 0   cm: 8

下仁田ネギ・赤ひげネギの中耕と土寄せ追肥  

ネギ-1 
7/11~13日に赤ひげネギと下仁田ネギを移植しました。
少し成長しましたがご覧の様にカラカラ天気でも草は元気です。
草を引くよりも今でしたら中耕すれば十分です。
土の色が変わっている所は猫が糞をした場所。


ネギ-2

こっちが下仁田ネギ、向こう側にも猫が糞をいけてあります。

下仁田ネギは移植時に元肥を入れてあるので成長が早いです。


ネギ-3 
コンクリートのように土が乾ききって硬くなっていました。
写真は下仁田ネギですが今回は中打(中耕)のみで土寄せはしません。



ネギ-4 

有るところから乾燥ペレット鶏糞を8袋貰いました。
ペレットなので使いやすいですが、乾燥のみなので臭いが相当します。
農舎の中は少し臭いがこもっています。





ネギ-5

赤ひげネギの追肥に株元から少し離して肥料溝を付けて、鶏糞ペレット、油かすを
追肥しました。


ネギ-6

肥料は発酵していないので土と軽く混ぜてそのまま
肥料溝から動かさず、新しい土を株元へ寄せて1回目の
土寄せをしました。


DSC04755_サイズ変更
少し土を寄せすぎた感じです。
移植以来一度も水やりはしていません。
何度か雨が降りましたがネギも水無で育つもんですね。

写真はここで終わっていますが、猫に糞をされるので畝真ん中に使い古しの
マルチと防草シートを敷いて猫よけにしました。
猫は土動かして新しくなると必ずそこへ糞尿をしにやってきます。

野良猫いなくなって欲しいです。 









関連記事

Posted on 2015/08/03 Mon. 05:10 [edit]

category: ネギ類

tb: 0   cm: 4

スイカの収穫は終わりました  

スイカ-1 
今年のスイカは5株植えていました。
雨が多くて毎日受粉させてもうまく結実しませんでした。
途中で枯れ葉が目立つようになり今年も駄目かと諦めていましたが
なんとか実っていた8個は収穫出来ました。 


スイカ-4  
大玉スイカの隣にお天気が安定した以降に自然に受粉した小さいスイカが
他にも10個ほどあります。


スイカ-3 
株元の雨よけテント内は蔓だらけになっていますが、枯れ葉は余りありません。
中が蒸れるほど温度が上がっていてもスイカは強いです。
だから枯れ葉は防草シートの下は乾いていないために枯れてきた
様な感じがします。


スイカ-5 
残り3個を全て収穫しました。
お尻が割れているのは収穫遅れによる為と葉が枯れてないために直射日光に
当たったためだと思います。


スイカ-6 
割れているところだけ処分すればひょっとすると食べることが出来ると
淡い期待をしていたがやっぱり中も腐りかけていました。


スイカ-1_2 

上の写真7/27日に収穫した種なし小玉は、種があるし甘みも足りませんでした。

収穫適期の巻きひげも葉が枯れて巻きひげも早いうちから枯れていました。
収穫籠の左の小玉スイカ食べましたが、甘みがありとても美味しかったです。
腐っていたのと同じくらいに受粉日でしたがこっちは大丈夫でした。
多分大玉スイカも大丈夫そうです。

残り10個ほどの成長中のスイカは、蔓が枯れてしまったらその時点で
全て撤去して後片付けをして秋冬野菜の準備にかかります。


来年はもし出来そうならば、トマト、茄子の接ぎ木にプラスしてスイカの
接ぎ木もやりたいと練りをかんでいます。

スイカ苗今年5株買って1500円ほどでした。
種が1袋10粒前後入りで540円、台木種50粒入り432円、2種類のスイカ種を買って2年種が使えれば
苗を購入するよりも安く付きそうです。
楽しみがまた増えそうです。



関連記事

Posted on 2015/08/02 Sun. 04:58 [edit]

category: 西瓜

tb: 0   cm: 4

スパイダーモアの刃研ぎ、草刈り、走り穂がでそう。  

草刈り刃-1

今日から8月ですが厳しい暑さはこれからまだまだ続きそうです。

日中は外仕事は出来ないので、午前の涼しい時間帯と夕方に。

昼食後は昼寝をして体を休めています。

今日のブログタイトルは沢山書きましたが、皆関連性がある物ばかりです。


田んぼの草刈りですが、スパイダーモア、ウイングモアのお陰で草刈り時間も
相当短縮されて体が楽です。

でも可成りの畦畔の面積ですから、たとえばスパイダーモアの刃を新しく
交換してもすぐに刃の部分が摩耗して切れなくなってきます。

2013年10月8日にフリースパイダーの紹介をしました。

今は改良されてニューフリースパイダーに変わっています。
小面積ならそれで十分ですが、それの替え刃も結構高い様です。

そういう私もしばらく使っていましたが、結局元に戻りいまは刃の種類も増えたので
あちこちで探しまくって長持ちするスパイダーモアの刃を使っています。

すり減った刃をグラインダーで研いでもうひと頑張り
して貰う為まとめて刃を研ぎました。
もっと沢山ありましたが、刃が減りすぎて研ぐ意味が
ないので処分しました。

以前工場をしているときに使っていた200vのグラインダー
3年物置で寝ていたのを引きずり出してきました。


草刈り刃-2 

黒い刃はwebで探して10セットで一台当たり1800円位だったと思いますが
安くて買いました。
刃の長さは5mm程短くて減り具合少し早かったですね。
安物買いの銭失い・・・ 当てはまるんですかね。

結局その後フリースパイダーを使って、黄色い塗装の刃、今は右の紫の刃を
使っています。
これが一番長持ちするようです。


草刈り刃-3 

早速紫の刃を組み込んで草刈りに出かけました。
写真では8枚ですがすでに2枚紫の刃を機械に組み込んでします。


草刈り-2 
7/28日午後4時過ぎから、この日は研いだ刃を使い快調に
刈り取ることが出来ました。
写真撮るのを忘れていたので7/31日に、そろそろ走り穂が出る頃なので
撮りました。
気温が高いので見事に草が乾いています。
以前スパイダーモアを使うまでは刈り取った草は長いままでしたが
スパイダーモアを使うようになり草が細かく切れているので
回りを見渡しても乾いた草を燃やしている方は少なくなりました。

7/21日に穂肥を上の田んぼにしました。
先日も写真で投稿しましたが、結局葉色は余り上がっていません。
コシヒカリ倒伏させてはいけないと頭の隅にあるので
肥料も半分ほどにしました。

写真右の田んぼは葉色が濃かったので追肥しませんでした。
同じように元肥を入れていても下の田んぼは粘土質なので
肥料持ちがいいはずです。
17枚も田んぼを管理していると人間の顔と同じく
田んぼにも顔がありそれぞれ違います。

綺麗なお姉ちゃんなら好きですが 
どうにも馴染めない癖のある田んぼも有ります。


出穂前-1 
5/20日植えのコシヒカリ。
上の写真の田んぼですがそろそろ走り穂が出そうです。


出穂前-2 
明日にでも出そうな感じです。
穂肥を振ってから10日経ちました。
おおよそ計算通りの日数でしたが、もう2日ほど早くに
追肥しても良さそうです。

これで来年からの5/20植えの出穂時期、出穂前45日前のデーターも
記録することが出来ました。

あとは田植えが前後しても大丈夫です。




草刈り-1 
7/29日夕方5時前から東出(1)。


その後7/30日東出(2)20aの草刈りを紫の研いだ刃で刈りましたが
快調に刈り取りすることが出来ました。
新品の刃は手でなでてもさほど刃が鋭くないですが、今回は切れ味を上げるために
刃先を付けてみました。

ここ5日ほど草刈りを続けてしました。
カメムシが飛び始めているので畦草を刈ることにより
カメムシの斑点米を軽減させるために必死で気張りました。 


稲刈りまでにもう2回する必要があります。

これで少し畑が出来る時間が取れました。
夏蒔きニンジンの段取り何も出来てなく、ブロッコリー、その他の種まきも
迫っているのでもうひと頑張りしなくてはいけません。

8/20日位からもみ乾燥機、籾すり機を設置して、稲刈りの準備が必要です。
9月に入れば稲刈りが25日位まで続くので、それまでにタマネギ苗床、
白菜などの畝準備。

考えただけでもしんどくなりますね。
秋冬野菜は一番厳しい時期に準備しなければいけません。





関連記事

Posted on 2015/08/01 Sat. 05:14 [edit]

category: 農機具

tb: 0   cm: 5

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。