kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

タマネギ苗の発芽と生長  

DSC_0004_サイズ変更
昨日9/28日請負の稲刈り2軒分、最後は山間の日中でも陰が多い
田んぼを刈り終えて、今日午前中籾摺りをして今年の稲刈りはすべて
終わりました。

8/29日から始めて一月間、仕事量も増えたので昨年より1週間長くかかりました。
午後からコンバインの足回りの泥落とし、まだまだ綺麗になっていませんが
あと2回ほど洗浄して、それから本体の洗浄掃除、乾燥機、籾摺り機
の掃除が有ります。

少し離れた地域ではお盆以降雨が続いた影響で、未だに田んぼへコンバインが
入ることが出来ず、手で刈り取りしているようです。
またコンバインもはまり込んで抜け出せず、あちこちで引っ張り出していると
聞いています。
私はそんなこともなくて、無事、事故怪我無くてホッとしています。
短期間集中するので正直疲れました。



DSC_0006_サイズ変更

忙しい合間を見て先に種まきした極早生タマネギに続き、今年は久しぶりに
中晩生のネオアースのみの種まき3袋分を9/21日に、またまた前回に続き
ピンセットで一粒づつ18筋1000粒弱を落としていきました。

種はHCで買い求めているのでタキイのwebサイトで買うより
値段は安いですが一袋当たりの種の数は少ないですね。

27日に無事発芽してきました。
トンネルをしているのは2日雨だったので、加湿にならない様に
ビニールでトンネルをしておきました。

このあと毎年虫にやられるので防虫ネットを掛けるかもしれません。


DSC_0005_サイズ変更
先に蒔いた極早生は順調に成長しています。


DSC_0425_サイズ変更
カラーピーマン最後になっているのをすべて収穫しました。
傷んでいるのは殆ど無くて19個もありました。
イエローとレッドを育てていましたが、レッドの方がうまく栽培出来て
イエローは余り色づきませんでした。

稲刈りも終わり畑をしながら農機の掃除をしていきますので
白菜、大根などの紹介も出来る時間が取れますので、また見て頂けると
励みになります。



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/09/29 Tue. 19:35 [edit]

category: 玉ねぎ

tb: 0   cm: 4

3インチ籾摺り機のロール交換  

DSC_0574_サイズ変更
昨夜は雨が降っていた様で今日の稲刈り出発は少し遅め。
今日を含めて3日で終わる予定です。

昨日も10時過ぎから請負の稲刈り頑張ってきましたよ。

稲刈り出発まで時間があるので少し前の写真ですが、籾摺りのロール交換をしました。

ロールは500俵前後で交換が必要とされています。
昨年後半に新しいロールをクボタのサービスマンに交換してもらいました。

当然機械好きの私はサービスマンのY君に任せきりでは有りません。
1~10迄作業が終わるまで側にいて詳しく聞きながら、回転の鈍い頭に
たたき込んでいきます。

この写真作業したのは9/15日の夜でした。
この日は他地域への稲刈りでコンバインを友達に現地までセルフローダーで
運んでもらい、帰宅してからの写真です。
この時点で今年210俵の籾摺りをしていました。

この忙しいときにこういったことが重なるもので、明日朝から約50俵の籾摺りを
しなければ成りません。
交換せずに籾摺りをすると当然トラブルは発生すると思います。

疲れ切った老体にムチを打ち交換することにしました。
左のロールが摩耗残り5mm位でもう限界です。


DSC_0576_サイズ変更 
すり減ったロール上、下が昨年交換したロール
まだ使うことが出来るので昨年のを取っておきました。

これを2個全て交換するのではなくて、上の使っていた2個の右を籾摺り機の
左に組み込んで、下のロール1個を右に組み込みます。

これで100俵位は使えます。

結局この交換以降もう一度すり減ったのを再度取り替えて
昨日までで400俵、あと約40俵も籾摺りをすれば今年の乾燥籾摺りは
すべて終わります。

機械好きでなければ1回目の交換時に、新しいロールを組み込んでいただろうが
少しでも経費節約。
節約できたという自己満足だけですけどね。

交換時間は約30分ほどでしたが、初めての交換だったので夜8時過ぎに
クボタのY君に電話で説明して大丈夫だとお墨付きをもらった。

クボタのY君もこの時期は夜10時くらいまで仕事をしており疲れが
だいぶたまっている様子でした。

今はロール調整も自動の籾摺りが
主流になっているので、私でも交換できるんでしょうね。

すべて終わって掃除の時に、先日同地区の方から5年ほど前の3インチの
ロールを頂きました。

今度はこれを組み込んで来年に備えたいと思います。
クボタに聞けば減り具合は新品よりも少し早いかもしれないと言ってくれました。

もう少し詳しくパネルなどの写真を撮れば良かったのですが、
余裕がなくて交換が精一杯でした。

私が籾摺りを始めたのが2012年の秋からでした。
自分の田んぼで採れたお米を飯米にしたい。
誰でも思うことは同じでしょう。

そのときの籾摺り量は金子乾燥機中古13石でのスタート112俵でした。

今では500俵近くまで増えました。


日差しが出てきました、農舎へ出かけて準備を始めます。





関連記事

Posted on 2015/09/27 Sun. 09:18 [edit]

category: 農機具

tb: 0   cm: 4

茄子はそろそろ終わりかな  

茄子-1
今年の茄子はヨモギ茄子と庄屋大長でスタート。
その後天狗茄子の接ぎ木をして3種類7本の茄子を育てました。

側枝切り戻し剪定のお陰で、夏場の生り疲れもなく好調で沢山収穫出来ました。
中山間地ですので朝夕の冷え込みもきつくなり茄子の皮も固くなってきました。

写真は天狗茄子、まだまだ沢山実っています。
天狗茄子は皮も柔らかくてまだ花も咲いています。


茄子-2 
写真奥のカラーピーマンはもう赤くならないだろうと思っていたら
結構綺麗に色づきまだ収穫が続いています。


茄子-3 
庄屋大長と白っぽいのがヨモギ茄子。
特に皮が固いのは庄屋大長で、実も細くなってきました。

実は左に防虫ネットが見えていますが、茄子と白菜の間で今年は通路が狭いために
通路を通り抜けるとき、支柱が体に当たり邪魔になり体を斜めにしながら
通路を抜けます。
かがんで世話をして立ち上がったときに、支柱が背中に当たって邪魔になります。

ここ4年は毎年10月20日位までノラリクラリと収穫出来ています。
天狗茄子だけ残して稲刈りが終われば片付けを始めます。

来年も茄子の接ぎ木は引き続き継続して、ヨモギ茄子と天狗茄子のみの
栽培とします。

関連記事

Posted on 2015/09/25 Fri. 18:26 [edit]

category: 茄子

tb: 0   cm: 2

ニンジン第二弾の発芽  

稲刈りも残り1町少し、3軒となりもう一息となりました。
でも1軒を除いて湿気る田んぼが有るのでどうなることやら。

今日は朝7時くらいから雨が降り始めました。
予定よりも早まった感じで、午前中35aの稲刈りの段取りを組んでいたが
仕方が無いですね。

湿気て柔らかい田んぼが2枚有るのでまたやばそうです。
夕べの構想では午前中は曇りなので、先にこの湿気る小さい田んぼを
刈り始めて、もし雨が途中で降り始めたら、天気後に2回に分けて刈る段取りを
組んでいました。
思う様に成りませんね。

しばらくお天気続きでしたが3日程雨のようです。

刈り取り予定の地主の奥さんから、今日は雨ですが稲刈りはどうしますか
と朝に電話が。

う~ん 雨なので当然分かっていると・・・
稲刈りのことを何も分かっていない様子。
それもそうなんです、私にすべてお任せで苗の注文から肥料の手配まですべて私が。

商売をしているので分からないかも。
お手伝いは従業員が手伝ってくれるんですが、田舎に住んでいても
いろんな方がいます。

久しぶりの雨で朝から籾摺り1軒分だけ終わり、今日は何もせずウトウトと
寝ていました。

3日も中休みがあると今までの疲れがドーッ出てきそうです。

ニンジン-1
写真は9/21日に撮ったものです。
9/7日に種まきしたニンジン、甘美人が発芽して本葉が出てきました。


ニンジン-2 

36ヶ所種まきして次の種まきを・・・
あちゃ~ 蒔き遅れた

こんなはずでは・・・ 36ヶ所ではなくてもっと蒔いとけばよかった
1月~2月の鍋に入れる収穫のニンジンが・・・
仕方ないので11月まで待つしか無い。


ニンジン-3

こちらは8/1日に種まきした甘美人
成長中です。


ニンジン-4 
左の成長が遅いのは金時ニンジン。
3年前の古種、さすが発芽率が悪かったが、数本採れれば正月用の
おせちと雑煮に入れるだけはありそうです。

関連記事

Posted on 2015/09/24 Thu. 18:41 [edit]

category: ニンジン

tb: 0   cm: 4

サツマイモを少し掘ってみました  

DSC04964_サイズ変更
秋晴れのよいお天気が続いています。
シルバーウィークで自宅前の県道は、行楽の車で往来が激しくて
そんな休みなど私には全く関係なく自宅からなかなか出ることが出来ません。

午前中友達O君の稲刈りを済ませて、お昼前から別の方の籾乾燥の
張り込み、午後にも残り2回分を張り込み終えて
夕方暗くなる前にサツマイモの収穫をしてみました。

写真は鳴門金時2株分、数は少ないですがでっかい芋が採れました。


DSC04965_サイズ変更 
もう1種類は安納芋3株分
大小様々ですが、相変わらず安納芋は一株に多く芋がついていました。

左手のひょろ長くて小さいのは、植えてから苗が枯れて伸びてきた
蔓を植え付けた分です。
支柱を立てて印をしておいたつもりでしたが忘れていたんでしょうね。

10月に入れば全て掘り起こします。

今日は稲刈り中ちょっとしたハプニングがありました。

ほぼ稲を刈り終え田んぼの中心部を刈り取っていると
何か動くものが・・・
よく見るとマムシがコンバインのデバイダーが近づいてくるので
稲の中へ逃げていきます。

私はスピードを落として刈り取りは続行しながら、友達にマムシいるぞと叫んだら、
自宅へ走り込んで深いゴミ箱と、サライをもって来ました。

ほぼ刈り終えたら、隠れ場所がなくなりサライであえなく御用となりました。
焼酎漬けにするんでしょうかね。


関連記事

Posted on 2015/09/23 Wed. 06:12 [edit]

category: サツマイモ

tb: 0   cm: 8

ブロッコリーの植え付けと防虫ネットの嵩上げが出来ました  

稲刈り、乾燥も終盤をむかえて1ヶ所の稲刈りを除いて
9/25、26日位に終わりそうです。

1ヶ所除いての稲刈りは私の請負の中では、面積が広くて大きな仕事です。
約60aの田んぼの水抜きをキッチリとしていないため、コンバインが
入れる状態ではありません。

全ての稲刈り、乾燥が終わり次第、コンバインが入ることが出来
る田んぼから刈り取りを進めていきます。
その分を含めて残り約150aで今年の稲刈り、乾燥は終わります。

我が家の後半のコシヒカリとキヌヒカリは、18日朝方まで雨が降っていたが
急速に天気が回復してきたので、10時過ぎから刈り始めました。
さすが雨の水滴が完全に落ちきっていないので、コトコト音がするのでスピードを
落として9/18コシヒカリの刈り取りと乾燥。
19日はキヌヒカリ5俵ほどは乾燥をして、残りはライスセンターに
持ち込み全て終わりました。

反収は予想通り悪かったです。
またの機会にでもまとめたいと思います。

ブロッコリー-1

久しぶりの我が家の畑が出来る時間が取れました。

植え付けが遅れに遅れていた茎ブロッコリー。
乾燥のみのお客さんもいるので、稲刈りをしなくていいときに
植え付けが出来ました。

でもゆっくりと出来なくて、相手の方のコンバインの籾が一杯になれば
電話がかかってくるので農舎へ行き籾の張り込みをします。
どちらにせよそれが仕事ですから・・・

8/14日に蒔き直した茎ブロッコリースリム。
16株苗ができあがっているので、1本でも多く植えたいので株間は少し狭くして
40㎝間隔で植え付けて最終3株残りました。


ブロッコリー-2 
ブロッコリーは毎年植え付けて収穫が始まる前後には、
茎も伸びて葉っぱが防虫ネットの上に当たり、葉っぱが折れたりするので
ダンポールを抜いて支柱にくくりつけて、トンネルの嵩上げをしています。

植え付ける前に今年はいいアイデアが浮かんだので、一工夫してトンネルの高さを
先に嵩上げしました。

ブロッコリー-3 

13mmの支柱、契約栽培の白瓜を栽培しているときに、行灯用に大量に
買い込んだのが未使用のまま使っていないので、そいつも何とか使おうと
長さ90㎝の支柱を切断機で切り、その中へダンポールを写真は8mmですが
実際には5.5mmのダンポールを、短くカットしたのを入れてその上に
トンネル用のダンポールを入れてあります。



ブロッコリー-4 
綺麗な写真ではありませんが、この様に支柱と段ポールを切ります。
支柱の長さは60㎝?、段ポールの長さは確か25㎝?でカットしたはずです。
最近は記憶力低下ですぐに忘れてしまいます。



ブロッコリー-5 
なかなかいい感じに仕上がりました。
支柱は地中に25㎝ほど差し込んでいます。
単純計算で段ポールが地面と同じ高さなので、直接段ポールを地中にいれると
片側25㎝短くなるのでその分長くなっています。

支柱をカットしてからハット気がつきましたが、わざわざ60㎝ほどに切らなくても
90㎝の支柱の頭だけカットして長いまま使った方が、たとえば雪の重みで
ダンポールが途中から腰折れしにくく成るはずです。
とりあえずこれでオッケーですね。


ブロッコリー-6 
防虫ネットを下ろしてみました。
オレンジのトンネルパッカー13mmも1支柱×4個分と大量にあり
ヤフオクに出してもいいほど新品で残っています。
カットした支柱に使えました。


ブロッコリー-7
当然嵩上げをしているので2.1mmの防虫ネットの幅が足りないので
その分は使い回しの不織布を使いました。
これで高さの心配もなくなり美味しいブロッコリーが収穫出来る
のを待つばかりです。


関連記事

Posted on 2015/09/21 Mon. 05:36 [edit]

category: ブロッコリー

tb: 0   cm: 8

極早生タマネギの発芽  

しばらくぶりの雨で今日は、昨日小雨の中無理をして稲刈りをした分
乾燥ができあがったので、朝ゆっくりめから籾摺りをしてその後、JAへ
提出をしなければいけない水稲生産履歴帳、すっかり記入するのを
忘れていてPCを見ながら記入提出してきました。
今日は少し骨休みが出来そうで疲れているのでとにかく眠いですね。
ブログを書いている間も眠いので、投稿したらお昼寝タイムですね。

8/29日我が家のコシヒカリを皮切りに9/1日キヌヒカリ稲刈りを始めました。

お陰さんで我が家の田んぼは朝まで雨が降っていても、雨が止むと水が
溜まっていても刈れる状態でしたが、田補の水が引かなくて請負の
田んぼは条件が悪ければ後回しにするほどでした。

一週間ほどは毎朝4時起きで、5時過ぎから籾摺りを始めて
受託先の農家さんに無理を言って早朝から袋詰めのお手伝いを
してもらいました。

これくらいの時間から籾摺りをしないと、稲刈りの時間が遅くなります。
それでも朝の出発は早くて10時くらいでしょうか。

あと10日程続きますが、もう4時起きしなくても6時過ぎからの
籾摺りなので少し楽になりそうです。

昨年よりもはるかに請け負い量は増えており、昨年はこれほど忙しくなかった
です。
年金受給者ですから無理をしてはいけないですが、設備した農機も多いので
少しでも稼がなくてはいけません。

雨が降れば来客もあり、朝から地元の方が35a年貢はいらないから
来年から小作してくれないかと話が有りました。

年内までに考えておくが、無理だと思うので当てにしないで下さいと・・・



DSC_0542_サイズ変更

久しぶりの更新ですが、9/9日に極早生タマネギの種まきをしました。


DSC_0560_サイズ変更
記憶では2回水やりをしたはずですが、この状態なら一週間ほどで発芽した
模様です。

雨が降ってきたので被せてあった不織布を慌てて外すと綺麗に発芽していました。
今回ピンセットで種まきをしてみました。

約1㎝弱に蒔いてみましたが、そのとき種まきした数を覚えていたんですが
翌日すっかりと忘れていました。
確か280粒ほど蒔いたはずです。

種の無駄遣いもなくて来年またこの種を使えそうです。
過去に昨年の種で発芽しているのを確認しています。

この品種 甘味タマネギと書いて有るがこれがネーミングでしょうか。
あと1種類今年はネオアースを3袋種まきします。
夕方雨が上がればまたピンセットで蒔き出来るんですが。


関連記事

Posted on 2015/09/17 Thu. 13:20 [edit]

category: 苗作り

tb: 0   cm: 8

我が家の稲刈り後半  

DSC_0551_サイズ変更

DSC_0553_サイズ変更 
おはようございます。
昨日前線通過後から秋が深まった様で、今朝は気温が可成り下がっていました。

少し疲れもピークにさしかかってきました。

請負稲刈り田んぼですが湿気田んぼは申し訳ないですが後回しにしています。
中干ししていないんと違うと言うと、ハイしてませんと返答 (゜Д゜)
すぐに乾く田んぼだったら問題ないが、こんな悪天候が続いた後は中干しをして
いないと結果がそのまま出ています。

中干しをしなくていい田んぼ、自分で刈り取りが出来るならそれでもいいが
来年からはキッチリとして下さいとお願いをしました。

そんなんで請負段取りしていたところ2軒とも駄目で、急遽我が家の田んぼ
5/20日植えコシヒカリ。

鹿被害が日増しにひどく成っているので少し早いですが刈り取りました。


DSC_0555_サイズ変更 

DSC_0558_サイズ変更
刈り取り翌日早朝5時におきて籾摺りをしてきました。
朝は体が思う様に動きません。

反収は7.5俵、くず米約35kg、シイナ約10kgと鹿に畦米を食われていた割には
いい結果がでました。

米ぬか100kg/10a、有機アグレット田植え時20kg/10a、 穂肥7~10kgでの結果でした。

請負稲刈りは今ピークで朝からも5人から電話で、乾燥機あかへんか、
うちのいつ刈ってくれる、コンバイン持っている方で田んぼが柔らかいので
稲刈り助けて欲しい・・・

私のコンバイン4PCが付いているので少々の柔らかいところでも刈り取りが出来ます。
ほんとコンバイン買うとき悩んで高かったですがこれを買って正解でした。


今から籾摺りと請負稲刈り、午後から応援に向かいます。

誤字チェックしている間がないのでこのまま投稿します。

関連記事

Posted on 2015/09/14 Mon. 07:59 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 4

今年の大根はなんか変だぞ  

昨日は午前中は曇り空で請負の稲刈りが出来ました。

午後からも予定通り刈り取る予定が、遅めの昼ご飯を食べてしばらくしていると
ポツリポツリと雨が、いけなっ、コンバイン田んぼへおいたままだぞ。

すぐに軽トラで現場へ直行、ちょうど農家さんに角刈りとじゅうるい所を
手刈りをお願いしてあったが、雨雲が通過中でしばらく続けて通るので
今日は中止にしましょうと一言。

その後吹っ飛んで農舎へ戻りました。
激しい雨だったのでちょい濡れました。
この田んぼはじゅうるいのでまたしばらく後になりそうです。

大根-1

8/26日から時間差蒔きで種まきを始めました。
YR天狗、源助大根各8株ずつ。
第一弾の種まきをした畝、写真手前が秋が深まると共に
陰になって生育が劣ってきます。

大根-2 
やけに穴あきが多いと思いジーと見てみると。


大根-3
隣の株にキスジノミハムシ。
名前は聞いたことがあるが、今まで被害に有ったことは記憶にありません。
困ったどうしようもないか。
すばしこくてすぐにのみの様にぴょんと跳ねてつぶせない。
手でつぶしても固いのでなかなか潰れない。


大根-4
こっちにも一杯 (゜Д゜)
それと双葉の色も黄色くて変だ。


DSC_0543_サイズ変更

写真見にくくてすみません。
今日夕方新たに写真を撮りましたが、なんか黄色くなって枯れてきました。
肥料焼けかと思い日誌を確認しても無肥料だし、原因は分かりませんが
一枚目の写真の左側はまだましで、右側が全てこのような状態です。
枯れたところは全て夕方引き抜いて種をまき直しました。

8/26日から少し早めに種まきしたのは、勿論早くから大根を食べるためですが
上に書いた通り陰になるからです。
現在8/26日YR天狗、源助大根16本
9/3日 三太郎10本
9/7日 耐病総太り 第1菜園 14本、第2菜園 10本
9/10日 大病総ぶとり 第2菜園 10本

こんな感じでずらしながら種まきしています。
今日源助大根とYR天狗の枯れた場所へ新たに種まき。
結局源助大根、YR天狗は一本も成長しないかもしれません。

種まきは順次ずらしながら最終9月終わりか10月始めまで
5~7日間隔で種まきします。

千都と言う品種が10月に入っても種まきできるので
後半に2回ほど種まきしていきます。

稲刈り、籾摺り乾燥が忙しいので、キスジノミハムシの対策が出来そうに
有りません。
防虫ネットで止まってくれると良いが、現に葉っぱにいるのを殺さないと
ネットを被せても対策になりません。


関連記事

Posted on 2015/09/11 Fri. 05:55 [edit]

category: 大根

tb: 0   cm: 8

台風通過田んぼは?  

本日2記事目の投稿です。


台風前-1

台風18号は先ほど通過して抜けていきました。

県内でも南の方は被害が出ていると思います。
静岡、愛知も相当雨が降っているようです。
被害に遭われた方にはお見舞いを申し上げます。

急速に天気が回復して晴れ間が出てきたので田んぼの見回りに出かけました。

写真は長谷台風前

台風後-1 
台風通過後

殆ど倒れ方は変わっていません。
ひと安心しました。

台風前-2 
同じく長谷 台風前

台風後-2 
台風通過後


台風後-3 

台風後-4 

東出 台風通過後

ここの田んぼが一番気になっていました。
だいぶジワッと倒れていますが刈り取りに問題ないです。
すぐにでも稲刈りたいですがまだ少し青いです。

台風後-5 
足跡水が残るくらい尻水戸を調整していたら池の様に水が一杯溜まっていました。
もう水もいらないので今日は尻水戸を板とエルボなどを取り払い自宅へ持ち帰りました。


台風後-6
写真前後しますが、長谷の田んぼ矢印の所は鹿が入り穂を半分ほど
食べて有ります。

晴れてきたので田んぼに水が溜まっていても、床は固いので午後からでも
刈り取りは出来ます。
悲しいかな5/20植えのコシヒカリもう少し青いです。

鹿用に高さ2.5m程の高さで囲ってありますが、どこから進入してくるのか
分かりません。
高さを2.5m程にしてから2年ほど全く被害が出ていませんでした。
どこか1ヶ所入る場所を見つけたのでしょうね。
奴らも食べもに必死ですから知恵比べです。
秋が終われば点検してやり直しをします。

あと1ヶ所コシヒカリ15aは問題なく、キヌヒカリの田んぼ46aは見に行っていませんが
全く問題ないです。

DSC_0539_サイズ変更 
昨日どれくらい雨が降るのかバケツを外へ出して置きました。
15㎝ほど溜まっていました。

夜は私は爆睡していたので気づきませんでしたが相当雨が降っていたようです。


これでい台風一過秋雨前線も消えてくれると良いのですが。

関連記事

Posted on 2015/09/09 Wed. 12:48 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 4

今年の白菜は4種類ほぼ直まきです  

DSC_0499_サイズ変更 
今年の白菜は写真の4種類を栽培します。
黄ごころ85以外は今年新しく種を購入しました。
オレンジクイーンは初めての栽培です。



白菜-1 
8/26日 お黄にいり 14株 直まき
8/26日 オレンジクイーン 13株 直まき
8/31日 黄ごころ85 9株 直まき
9/3日 黄ごころ85 12株 直まき
9/3日 晩輝120型 8株 直まき 
9/7日 晩輝120型 4株 直まき

9/1日 お黄にいり 10株 セルトレイ蒔き

合計で70株になります。

少し手間がかかりますが時間差蒔きをする事で、長く食することが出来ます。




白菜-2
お黄にいり成長が早いのは本葉5枚目が出始めています。
手前の小さいのは全く発芽しなかったのでまき直しました。


白菜-3

移植用のお黄にいり10株分


白菜-4
オレンジクイーン 

晩輝9/7日種まき以外は全て発芽しています。

昨年から直まき栽培を初めて見ましたが、初期生育がとても早いです。
畑の準備だけ出来ていれば楽な様な気がします。
株間はお黄にいりが株間20㎝、その他は40㎝~45㎝、畑の都合で少し狭くしました。
昨年は1列植えを始めてしましたが畑の効率が悪いので、また今年から2列植えにしました。

昨年は52株で足りなかったので今年は少し増やしてみました。


関連記事

Posted on 2015/09/09 Wed. 05:43 [edit]

category: 白菜

tb: 0   cm: 4

ナスは長雨で元気がなくなりました  

台風18号が突然発生して9/9日に東海地方へまともにやってきます。
今年の天気は一体どうなっているんでしょうか。

我が家のコシヒカリ後半も、うまく出来ているがこの長雨でジンワリと
傾いて来ました。
これで台風直撃でべったりと行きそうです(´・ω・`)。


ナス-1

昨日9/7日は朝からどんよりした天気で小雨模様。
時たま強く降ったりしていましたが、茄子の剪定、ニンジンの種まき、
大根の種まき、レタスの移植、スイカの蔓整理などしました。


好調を維持していた茄子ですが、8/16日以降の長雨続きで
葉カビ病が沢山で始めて、茄子のへたまで白くカビがでています。

今日は枯れた葉、カビがでた葉を重きって切り込みました。


ナス-2 

種採り用のヨモギ茄子。
種採り用の確保の時期が少し遅くなり心配していましたが
ここまで成長すれば大丈夫です。
交雑しない様に網を被せていたので大丈夫でしょう。


ナス-3
天狗茄子の種採り左のひもがそうですが、ヨモギ茄子と同じ時期でしたが
少し遅れています。

写真に写っていませんが左に大きい天狗茄子が一個ぶら下がっています。
最悪うまく種採りが出来そうでなければ、交雑しているかもしれませんが
そちらを種採りにします。


ナス-4
収穫はガクッと落ちました。


収穫

カラーピーマンも色づきが遅くなりました。
万願寺とうがらしは何故か口から火が吹き出るくらい辛いです。
しばらく収穫していなかったら赤くなってきました。
この赤いのが又甘くて美味しいです。

うっかりとして種採り用の赤いのを収穫してしまいました。
この万願寺は甘党美人などF1種とは違い、本当も万願寺とうがらしですので
固定種です。



DSC_0515_サイズ変更 

DSC_0513_サイズ変更 

スイカがダラダラと小さいのが出来ていますが、お照りもなくて蔓が枯れてきたので
撤収して蔓整理を始めました。

スイカの根ですがビックリするほど太くて長く伸びていました。


DSC_0512_サイズ変更 

日照不足なので甘みもなく駄目でした。
写真に小さいのが転がっていましたが1個だけ赤く熟したのが有りました。


DSC_0516_サイズ変更 
蔓は第3菜園に捨てに行き、かぼちゃも弱ってきたので収穫して
終わりにしました。
ほっこり姫は5株で50個収穫出来ました。
小さいのはまだ成っていますがこれだけお天気が悪いと収穫しても
不味いだけなので処分します。


片付けをしていると晴れ間が出始めて、スマホで雨雲レーダーを見ると
ちょうど雨雲も途切れて、夕方まで雨が降りそうにないので
請負の稲刈り10aにすっ飛んでいきました。
全速でコンバインを動かすと、稲も湿っぽいので負荷が大きくて
普段の半分くらいの速度で午後4時半過ぎに刈り終えました。

田面に水が溜まっておらず水持ちが悪いことが分かります。
雨で田面がドロドロで入れない田んぼが多い中
このような保険の様な田んぼが有ると少しでも稲刈りが進むので
気が楽です。

明日も雨なのでブログ更新できそうです。


関連記事

Posted on 2015/09/08 Tue. 05:57 [edit]

category: 茄子

tb: 0   cm: 6

キャベツさとうくんの移植・請負の稲刈り  

キャベツ-1
8/6日に種まきをしたキャベツ「さとうくん」
大きく成長したので移植しました。


キャベツ-2 
畝幅0.7m畝長5.5mの所へ株間は少し詰めて約45㎝としました。
元肥は油かすと米ぬかを8/24日に畝立て時に混ぜてあります。

キャベツ-3 
夕方5時半過ぎから急いで植え付けたのできちんと出来ていませんが
とりあえず防虫ネットだけ被せておきました。
後日ネットのすそを手直しします。



DSC_0508_サイズ変更

9/4日朝から晴れ渡り、請負の稲刈り30aをやりました。
雨上がり後で田んぼがじゅるくて水も溜まって最悪の条件でしたが
何とか刈り取りしました。

品種はコシヒカリで私が請負を頼まれて、3年続けて10俵/10a以上採れています。
今年は昨年よりも3袋少なくて63袋と20kgでした。
どうしたらそんなに採れるのか不思議です。
昨年よりも少なかったのはくず米が約80kg程有りました。

秋に土壌改良材のケイカル砂を私が散布してあげるだけで
あとは田植え時に一発肥料を田植機で落としていくだけです。

しいて言うなら水持ちが良すぎるくらいでしょうか。
お天気続きでもコンバインは結構沈みます。

昨日もお天気が良かったですが、請負の籾摺り乾燥
水分が多くて乾燥ができあがったのは朝の9時くらいでした。

10時半頃に農家の方が袋詰めに来てくれて、お昼1時間休んで
終わったのは2時過ぎでした。
私の3インチの籾摺り機でどううまく調整しても13俵/時間でしょうか。

それ以上早くすると玄米に籾が混じります。

夕方から飯米分10俵ほどの乾燥が入りました。


今は私が刈り取りをまだ余りしていないので乾燥機が
空いています。
乾燥・籾摺りの請負もしているので10人いると、私が稲刈りを始めると
2台の乾燥機なので段取りが大変になってきます。

他にも乾燥・籾摺りをして欲しいと頼まれています。
2台の乾燥機では無理なのでお断りしています。

乾燥機を3台に増やして、籾摺り乾燥が出来る
アルバイトを雇わないと私の稲刈りする時間がありません。

まして今年の様な天候ならなおさらです。
まぁ成る様にしか成らないでしょう。


関連記事

Posted on 2015/09/06 Sun. 06:28 [edit]

category: キャベツ

tb: 0   cm: 6

ニンジン最終間引きとトマト撤収など  

今日明日はお天気がいいようで、10時くらいから請負の稲刈り田んぼへ
入れるところから稲刈りを始めます。

今年の稲刈りは田植えをした順番通りにはいけそうもなくて
中干し、水抜きをキッチリとして有る方とない方の差が出てきます。

ニンジン-1

9/2日は久しぶりの天気で投稿記事田んぼの草引き後
午後からニンジンの間引きトマトテントの撤収などをしました。

ニンジンは3回目の間引きでこれが最後かなぁ・・・
でも横から見るとまだ狭いところがありそうです。
皆さん間引きの時に迷いませんか、マルチ栽培だとほんと楽ですね。
追肥は2回目の間引き約一週間ほど前に施しました。

ニンジン-2 
ニンジンは殆どマルチ栽培です。
夏場だけマルチ熱で発芽後焼けたりするので使わない事にしました。
発芽・生育も問題なく100パーセント成功しました。

でもマルチがないと土寄せ、草引きなど手間がかかり過ぎて・・・。
マルチありとなしで後の管理にこれほど違いがでるとは・・・

次は写真上に見えているマルチに穴を開けて早速種まきします。


トマト撤収-1

トマトを残そうか、スイカを残そうか、悩んだあげくトマトを撤収しました。
今年トマトは美味しいのを沢山頂きました。
夏場日除けに遮光ネットをトマトテントの上に被せましたが
これは失敗でした。
熟すのが遅すぎて撤収しましたが青いのが沢山実っていました。
後作の都合でやむなく仕方有りません。


トマト撤収-2-1_サイズ変更 
テント支柱は来年まで農舎で保管。


トマト撤収-2 
すっきりとしました。
トマトテントを立てていると自宅から前の道路へ出るとき
視界が悪くて正直邪魔でした。


スイカ-1 
スイカはこのところの雨で急激に枯れてきました。
初めの頃の葉枯れは土が湿り過ぎていたことがこれではっきりとしました。


スイカ-2 
最後の大玉スイカを収穫するために、トマトと競い合ってスイカが
陣地取りに勝利しました。

巻きひげはすっかりと枯れていますが、まだ熟していないはず。
先日から小玉スイカ3個、巻きひげが枯れているので、もういいだろうと
収穫したらすっかりとだまされました。

甘みの少ないスイカは、内のかみさんが蜂蜜を少し加えてスイカジュースに
してくれます。
これが普通の美味しいスイカ同様に変身。
約半月程雨が多くて日照不足が続いているのでもうスイカも駄目ですね。


畝作り-1

トマトを取り払った所へ大根の畝作り。
蛎殻石灰大山田コンポのみです。
終わった頃にはすっかりと暗くなり始めていました。
涼しいのでいくらでも仕事がはかどります。
この畝作りが出来たことで余裕で秋冬野菜の準備が進みます。

スイカの場所へは無理をすれば3本は畝が出来ます。
一本7~8.5m程有るので一本作れば白菜、ほうれん草など混色出来そうです。


関連記事

Posted on 2015/09/04 Fri. 07:42 [edit]

category: 菜園全体

tb: 0   cm: 6

クサネムとタカサブロウを抜き取りに入りました  

稲刈り-1

稲刈り-2
 
相変わらず不安定な天気が続いています。
そんな天候の中で雨上がりの合間を見て北出の5/1植えのキヌヒカリを刈り取りました。
スマホのyahoo雨雲レーダーは大いに役立っています。
朝方まで雨が降っていてもご覧の様に水は溜まっていません。
水はけが良いからです。

全ての田んぼがこのような状態では有りませんが、結構水はけが良い田んぼが
多いです。

その分水持ちが悪くて草も多い、秋落ちがするので収穫量は多いとは言えません。
当地区は伊賀焼陶器の産地で、土自体が砂地です。
器などは九谷焼、有田焼などツルッとしていますが、伊賀焼は木目が荒くて
ザラザラしています。

メリットがあればデメリットもありトラクターの爪はすぐに摩耗します。

雨露も落ちた11時半くらいからお昼抜きで1時前に18aを刈り終えました。

JAの出荷用ですのでライスセンターへ持ち込みます。
刈り取った籾の量は1178.4kg 水分32%でした。
水分が多かったのは草タカサブロウが多かったのでそれが籾と
一緒に混じっているからです。

JAの出荷基準があり籾水分22%基準、玄米出来高 1袋/30kg=1026円
水分1%増減するごとに±46円とし、水分の加減を18%(84円)までと
決まっています。

ですから私が持ち込んだ水分は今の時期で28~29%ですので
32%だったので、4%増しで計算すると大体15俵位有るかなぁと言って
いたので5520円の手数料を余計に差し引きされる計算になります。

9/1日からライスセンターが受付で、今日持ち込んだのは私だけで
伝票ナンバーは00001番でした。


草取り-1
翌日東出(1) 5/20植えのコシヒカリの、クサネムとタカサブロウを
引き抜きに入りました。

草取り-3 
 

草取り-2 
タカサブロウが稲より飛び抜けています。
2年前にこの田んぼを引き受けて、昨年はタカサブロウ、クサネム、ヒエで
ものの見事でしたが、草刈り時に目につけば抜きに入りました。
だいぶ少なくなり、特にクサネムは可成り減少しました。
 

 草取り-4

草取り-5
見た目は綺麗になりましたがまだあります。
目的はタカサブロウよりもクサネムを取ることでしたので可成り抜き取った思います。

それよりも雨が多いので稲がだいぶ倒れ始めて来ました。
5/20植えのコシヒカリ43aとキヌヒカリ21aは、請負の刈り取りが終わらないと
刈り取り出来ません。
それまで何とか持ちこたえて欲しいです。

昨年は草と浮苗が多くて収穫は最悪でしたが、今年はそこそこ期待
出来そうです。
元肥は鶏糞、約130kg/10aと穂肥有機100%を出穂45日前に10kg前後/10a
を散布しています。

この田んぼは上の北出と対照的で粘土質で水持ちが良いです。
でもしっかと水切りをしているので、足下はしっかりとしていました。

もう1ヶ所長谷の10a真ん中付近に固まったヒエがあるので
刈り取りまでに取れたらといいんだけど。


関連記事

Posted on 2015/09/03 Thu. 05:29 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 4

稲刈り第一弾反収は散々な結果です  

今日から9月に入りましたね。
最近の不安定な天候で稲刈りが出来ない状態が続いています。
昨年はお盆前から9月に入るまでズーと雨続き。
今年はこれから稲刈りが始まる頃になってから雨続き
百姓泣かせですが成るようにしか成りません。



籾摺り-2

8/29日に刈り取りしたコシヒカリ、翌日と31日の2日を掛けて籾摺りを
しました。
2日掛けての籾摺りは量が多いのではなくて、単に水分調整の為に2日に
渡っただけの話です。

初日には7俵/反位はあったが、30日残りを籾摺りをしました。


籾摺り-3 
残りの乾燥機の分は5俵/反当たり。
25aで30袋と5kgでした。
ならすと6俵/2.5反になります。
ブログで公開するのは恥ずかしいですが、記録も兼ねているので
書いてみました。

くず米は57kgと相変わらず多かったです。
二番口から出てくる「シイナ」未熟米と言って良いんでしょうか。
これは少なくて4.5kgでした。
昨年一昨年は馬鹿ほどでました。

減収の一番の原因は減農薬で、苗箱に殺菌殺虫剤をふらずに苗を
植えたからです。
稲泥おい虫被害に遭い一番ひどい田んぼは1/5位苗が
消えて数本残ったくらいでした。

乾燥機を2台に分けて入れたのもこの泥おい虫被害のひどい田んぼと
少しやられた田んぼを分けてみました。
結果がそのまま現れています。

あと付け加えるとすればこの田んぼは昨年に牛糞堆肥を入れて
田植え半月ほど前に鶏糞を130kg/反元肥として入れ
穂肥は有機100%を少し施しました。

化学肥料一発肥なら反当たり30~35位と基準が分かりますが
有機肥料は初めてのことでさじ加減が分からなかったと
しておきましょうか。

今年でこの田んぼ休耕田を戻して3年経ちました。
来年以降も作付けするのなら、苗殺殺虫剤は使うことにします。

稲泥おい虫被害が出ていなければ反収は7.5俵位あったはずです。
それなら私にしては上出来だと思います。

今年から農舎内をフォークリフトを使ってパレット移動できます。
私のリフトではなくて隣在所の同業者の方のです。
リフトを買ったのはいいが置く場所がないから置かせてくらないかと
持ちかけられて、その代わり自由に使わせてもらう約束で。

ただそのあとで従兄弟が鉄工所で叔父が使っていた
立派なフォークリフトを20万で買ってくれないかと
持ちかけてきました。

その以前から私が叔父にリフトを分けて欲しいと話を持ちかけていました。
叔父がいつも空いているので自由に使えさと言うばかりで・・・
私の言っている意味が理解できないのかと言いたかったが

その叔父が亡くなり従兄弟が処分をするようになって、こちらに
話を持ちかけて来た。
もう少し早くに手放してくれていたなら買っていたのですが

ここで身内の内話をばらさなくてもいいのですけどね。


DSC_0488_サイズ変更
籾摺り後ダストルとトップクリーンに溜まったゴミ捨てを。
隣に弟が住まいを構えています。
いつもこの時期は乾燥機から出てくる粉塵で迷惑を掛けています。
弟は兄貴構わないから、そんなに設備してお金を掛けるなと言います。

そうはいうものの私の性格が許しません。
弟の奥さんも構わないと言ってくれます。
その間洗濯物は元事務所が20畳ほどの広さがあるので
そこで洗濯物を干してもらっています。

農業にいい環境(回りに人家がない)で籾摺りが出来るのならそれが一番ですけどね。

でもこのダストルとトップクリーンは効果があります。


籾摺り-4

籾殻を田んぼへ処分するので運びました。
一年目は籾殻は田んぼへ全て返していましたが
翌年ヒエが一気に増えたので戻すことは止めました。

トップクリーンの袋の中を見るとヒエなどの種類は結構はねているが
幾らかは籾摺りの時に混じっているのでそれがでるんでしょうね。

籾殻堆肥にも出来るし再利用したいですが、昨年同様焼却処分です。
その灰は全て田んぼに戻しました。


明日以降からのブログ更新は不定期更新になります。


関連記事

Posted on 2015/09/01 Tue. 05:11 [edit]

category: 米づくり

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。