kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

空豆の種まきをしました  

空豆
今日は風が強く晴れ間も少なくて肌寒い1日でした。
今年も空豆の種まきを始めました。

昨年栽培した稜西一寸は種採りに失敗しました。

今年は仁徳一寸、一袋7粒入り。
開封すると一袋10粒入りで40粒になり得した気分です。
って言うか20株ほど有れば十分なので、無駄な一袋を買ってしまいました。

昨年まで栽培していたグリンピースは今年は栽培しません。

空豆-1
畝の準備は10/15日に出来上がっており、蛎殻石灰、鶏糞ペレットを
元肥に入れて畝幅1.1m長さ13.3mです。

株間は60㎝、条間は計っていませんが35~40㎝の千鳥植え。


空豆-2
空豆栽培6年目で今年は始めて直播きをしました。


空豆-3
水をタップリ与えて籾殻燻炭を被せておきました。
ポット蒔きではほぼ100%の発芽率ですが直播きではどうなんでしょうか。
豆類の種まき後鳥に豆を食べられたと、ブログでよく見ますが古川さんは
いつも直播きしています。
尋ねてみると今までそんなことが無いというので籾殻燻炭のみにしました。


空豆-4
第3菜園もあと植え付けはタマネギのみとなりました。

投稿してから気づきましたが、畝番号が一つずれていました。
3-4~3-10で一畝抜けていました。


昨日突貫で防獣ネットを設置しました。
今朝ジックリと地際などを見渡しましたが、効果があったようでアライグマの
進入はなかったようです。

捕獲檻は継続して設置しておき、昨日誘引用のドッグフードを檻の入り口まで
ばらまいておきました。
しっかりと食べて有りまだ檻の中へは入ってくれません。

少し早いですが準備は万端で、さつまいも、じゃがいもの畝も完成しています。
マルチを破られた所へ古いマルチを切って、既存のマルチの内側へ入れて
仮修復しておきました。




関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/10/31 Sat. 18:05 [edit]

category: 豆類

tb: 0   cm: 2

防獣ネットの設置  

房獣ネット設置-1
第3菜園へアライグマ捕獲用の檻を設置して4日経過しました。
おびき寄せ用のドッグフードは食べて有るが、まだ捕獲には至っていません。
相変わらず進入してマルチを破りまくっています。

空豆の直播き、極早生タマネギの植え付けも迫っているので
今日は防獣ネットをHCで買ってきて設置しました。

写真右が私の第3菜園、左が古川さんの畑。

真ん中が一応さかいめですがお互い土手を乗り越えて行き来しています。
古川さんにここを防草シートで覆って防獣ネットを設置するからと一言。

高さは1mの防獣ネットです。
これから行き来出来なくなります。


防虫ネット設置-2
上から見た感じですが、地際のネットの裾にもしっかりと進入できない
様にしました。


防虫ネット設置-3 


防虫ネット設置-4 
軽トラの進入路の左へネットを設置するか右に設置するか迷いましたが
右に設置しました。

左に設置するとトラクターで一気に耕耘するときネットが邪魔になります。

右の空いている場所はトラクターで耕耘するときは、進入路がなくても
土手から入れるのでこの方法にしました。

写真上側に河川があります。
そこは紐を張って鹿が上がってこないようにしているが、もしこの状態で
アライグマが来るようだと河川側にもネットを設置しなければいけません。

あと右側のネットの地際が土なので掘り起こして侵入する可能性が
有ります。
ネットが上がらないようにピンで打ち付けてあるがさてどうでしょうか。

午前中に買い物に行き11時半くらいから作業を始めて、しっかりと夕方5時
近くまでかかりました。

コメリでネットと防獣杭を買って、農業用品を予約申し込み扱いで
処理をしてもらい、通常よりも約一割の値引きで1万円は
しっかりと払いました。
立派な野菜が沢山採れますよ  
関連記事

Posted on 2015/10/30 Fri. 18:32 [edit]

category: その他

tb: 0   cm: 4

ほうれん草種まきと間引き収穫  

ほうれん草-1
ほうれん草第三弾の種まきをしました。
今回はちぢみほうれん草60ヶ所
種まきは少し少なくして1ヶ所に5粒落としました。


ほうれん草-2 
気温も下がり発芽まで1週間から10日程かかりそうです。
気温が下がってくると葉がベタッと開くので、今回は株間を少し広めに
しました。

この畝にはあと一回種まきが出来ます。
昨年11/12日に種まきしたときは2月はじめの収穫
11/22日に種まきで2/20日から収穫が始まっています。
寒い時期なのでもちろんビニールトンネルをしており
収穫10日程前になると寒締めさせるためにトンネルを外しています。
この頃のほうれん草は甘みがのってとてもおいしいです。


ほうれん草-6 
同じ畝続きに植えているほうれん草オーライ
10/12日に種まきして先日28日に間引きをして1ヶ所4株にしました。

ほうれん草-7 
間引き時に見つかった多分キャベツですね。
キャベツは種まきしているが、10/12日には種まきしていないし、なぜここから発芽
してきたのか分かりません。
間引いてポットに植えようか決めかねています。




ほうれん草-3 
ちじみほうれん草第一弾の間引きをしました。
9/30日に60ヶ所種まきして10/15日に1ヶ所4~5本に間引きしてあります。
だいぶ成長してきましたね。
これをこれから間引くのかぁ、考えただけでも大変です。


ほうれん草-4
とりあえず半分間引きをして1ヶ所2本にしました。


ほうれん草-5 
ほうれん草の収穫は大嫌いです。
ましてやこれだけギュウ-と詰めて栽培していると余計収穫しにくいです。
先の細い収穫ばさみで地際から切り取ります。

これから寒くなると葉が開いて余計収穫しにくくなります。

防虫ネットのお陰で虫食いはなしで、柔らかそうなほうれん草
今晩のお浸し分採れました。

関連記事

Posted on 2015/10/29 Thu. 18:00 [edit]

category: ほうれん草

tb: 0   cm: 6

キャベツ「さとうくん」の収穫  

キャベツ-1
8/6日に種まきして9/5日に移植したキャベツさとうくん
株間45㎝で12株植え付けました。
収穫サイズになったので収穫しました。


キャベツ-2 
デカイ外葉何枚有るのか剥ぎながら数えました。
憎きやつが入り込んでいました。 ブチュ・・・

キャベツ-3 
ここまで外葉が17枚有りました。
10枚くらいで巻いてくれるとよいのですが


キャベツ-4
防虫ネットの中は彩音の購入苗。
1月~2月に収穫可能な種を蒔きそびれました。

キャベツ-5 
育苗中の苗10株、植え付けは6~7株の予定です。
あと1週間ほどで移植可能です。


キャベツ-7
上の苗の品種が分かりません。
名前が書いてないのです。


キャベツ-8 
裏を見ても記載されていません。
11月下旬くらいまで種まきが出来るので使い勝手が良い種だと思います。
アタリヤ農園で調べましたがありませんでした。


キャベツ-6
10/23日に種まきしました。
上の写真のキャベツです。
気温が下がったので発芽まで5日かかりました。

この種もう一回種まきするか、来年2月頃に違う品種の種まきするかは
未定です。


関連記事

Posted on 2015/10/28 Wed. 17:47 [edit]

category: キャベツ

tb: 0   cm: 5

水菜が順調です  

水菜-1
9/30日に種まきした白茎千筋京水菜が大きく成長してきました。


水菜-2 
一穴4株まで間引きしてあるのを間引いて一穴2株にしました。


水菜-3 
スッキリとしました。
あとは最終間引き一穴1株は様子を見ながら間引きをして

水菜-4 
今年は大株の水菜に育てます。
11月に入り気温が下がり始めたら不織布のトンネルで防寒します。

水菜-5 
間引き菜が沢山有りました。
白菜と水菜の間引き菜で昨夜は鍋料理でした。



捕獲檻 
第3菜園アライグマの被害にあっているので、捕獲檻を借りてきて
昨日畑に設置しました。
ドッグフードでおびき寄せて、檻の中にはミカン、ブドウを仕掛けてあります。
今朝除いたときには檻の餌は変化なくて、ドッグフードは食べて有りました。

何かの変化に察したのかマルチは今日は無事でした。

明日には餌をバナナに変えてもう少し様子をみます。

軽トラックの横は丹波黒豆、少し豆が黒くなり始めてきました。
正面は里芋です。

里芋-1
朝夕の冷え込みで葉っぱが枯れ始めてきました。


里芋-2
友達が私の里芋、とても美味しいので欲しいとのこと。
ある程度土を落として一株届けました。
前回収穫から20日経過しましたが、その時よりも芋が大きく育っていました。

残りの芋も大きく育っているはずです。
そろそろ来年用の種芋確保の準備を始めなくては



関連記事

Posted on 2015/10/27 Tue. 17:20 [edit]

category: 水菜

tb: 0   cm: 6

好気性ぼかし肥を仕込みました  

ぼかし肥-1
ぼかし肥を仕込みました。
写真を撮れなかったので昨年仕込み始めたときのを使いました。

米ぬか3kg、油かす3kg、魚粉500g、白いのはゼオライトですが今回は
骨粉を使いました。
それと畑の土を約1kg、堆肥500gを入れました。


ぼかし肥-2 
よく撹拌させて

ぼかし肥-3 
水分を加えて手で握って指で突くと崩れるくらいの水加減です。
水分が多すぎると発酵が始まって温度が上がると、アンモニア臭がします。
こうなると失敗です。


DSC_0470_サイズ変更 
この写真は昨日仕込んだのを朝から撮りました。
発泡スチロールの中へ入れてフタをして発酵してくるのを待ちます。
発酵してくると温度が50℃以上に上がるので、上がりすぎないように
よく撹拌して熱を逃がします。

2011年、12年に作ったときは沢山作りました。
一年飛んで昨年仕込みましたが失敗してそのままになっていました。
まだ気温がそれほど下がっていないので発酵はすぐに始まると思います。


ぼかし肥 


参考までに








DSC05176_サイズ変更
先日から第3菜園のタマネギ、空豆などの畝たて、順調に進んでいますが。


DSC_0468_サイズ変更 
DSC_0469_サイズ変更 
今朝最悪な事態になっていました。
鹿対策のことは前にも記しましたが、猫、それにアライグマがやってきて
綺麗にマルチをしてある上から破いて、土まで掘り起こされました。
これはアライグマです。

猫は小さく破るくらいなので、マルチの上に防草シートをこの写真の上3枚目の
写真、左から2本目の畝のように上に張って、破られないようにしていました。
昨日の強風で飛んでしまうので一旦外しました。

その翌朝写真の様にアライグマにやられて、午後から知り合いに捕獲用の檻を
借りてきて仕掛けます。

時間を掛けて綺麗に仕上げたのに、これを見たときには流石に落ち込みました。
気を取り戻して頑張ります。



関連記事

Posted on 2015/10/26 Mon. 13:09 [edit]

category: 肥料・堆肥

tb: 0   cm: 8

ニンジンの生長が・・・不織布のトンネルをしました。  

ニンジン-1
お天気続きでマルチをしていない野菜はすぐに土が乾き
水やりをすると土がカチカチになってきます。

8/1日に種まきしたニンジン甘美人、ヨトウムシに葉を食べられてから
葉色が悪くなりました。
土がすぐに硬くなるので、中耕を出来るだけしています。

ニンジン-2 
金時ニンジン正月までには一人前に育ってくれるかなぁ。

ニンジン-3 
成長が止まっているニンジンは9/7日に種まきした甘美人。
成長にもばらつきがあります。


ニンジン-4
幼齢幼虫のヨトウムシに本葉2枚ほど食べられてしまい、かろうじて成長点
だけが残っていたのが救いです。
それからここまで成長するのにだいぶ時間が掛かっています。

土も硬くなり今日は根回りとマルチの中の土を細かくして酸素が入るように
してあげました。


ニンジン-5 
左向こうに空いている所は、冬に種を蒔く場所です。
夏蒔きニンジンは基本元肥を入れていません。

マルチをめくりあげて米ぬかを撒き冬蒔きニンジン用に準備をしました。
第二弾の成長もこのところの朝夕の冷え込みで、成長にブレーキが
かかったので不織布のトンネルで保温をしました。

昨年冬蒔きニンジンは12/5にベーターリッチの種まきを始めて4/19日収穫。
1/4日dr・カロテン5、2/20甘美人、3/12日甘美人、4/6日甘美人
昨年から今年春にかけて、時間差蒔きをしてみましたが
結構張り切って種まきしたもんですね。

今年は12月に種まきして発芽後の来年1月と、3月頃に種まき予定です。
冬蒔きニンジン栽培は今年で6年目になりもう馴れましたね。

ニンジン-6
トンネルをするのに少し邪魔になったので甘美人を収穫しました。
根長は15㎝ほどでした。
甘美人は糖度11℃と高くて、とても甘いニンジンですっかりと
お気に入りになりました。
晩生種で裂根の発生も少ないといわれています。

第二弾の収穫は1月に入ってからに成ると思います。


大根 
今日10/24日に8/26日に種まきした大根の初収穫をしました。
左は源助大根で根長が20㎝でした。
源助大根は少しユニークな形をしており、美味しい大根です。
右はYRてんぐ。

昨夜下の娘から白菜と大根はまだ?と朝起きたらメールが届いており
大根の収穫あと1週間後と、決めていたが娘には甘いので
先日から収穫が始まったミニ白菜のお気に入りと、大根、ニンジンの
採れたてを送りました。

冬野菜の収穫も本格化してきました。


関連記事

Posted on 2015/10/25 Sun. 06:20 [edit]

category: ニンジン

tb: 0   cm: 6

タマネギ苗は順調です  

タマネギ苗-1
9/9日に種まきした極早生タマネギの苗。
今朝水やりの前に最終中耕をしました。

タマネギ苗-2 
なかなかいい苗に育ちました。
真ん中ほどの苗で4.5mm程の太さに育っています。

植え付け適期の55日目は11/4日なので、まだ10日はしっかりと
有るので5mm以上に成長してくれそうです。

ざっと数えると280粒種まきしたのが160本前後くらい採れそうです。
未発芽、消えたのがあるので、6割も育ってくれれば
十分すぎます。

タマネギ苗-3 
中晩生のネオアース。

タマネギ苗-4 
お気に入りのブログを拝見していると、極早生タマネギの植え付けが
始まっているようで、うちの苗の生長を見てみました。

種まきは9/21日でした。
根切り虫、ヨトウムシの幼齢幼虫にかみ切られて何本か
消えていますが、今年は防虫ネットのお陰でその数は極わずかです。
苗の葉を揺すると小さいヨトウムシが落ちてきました。

1000粒種まきしてざっと2列数えて計算してみると、700本採れるかなぁと
いったところです。

どちらの苗もピンセットを使って等間隔に落としたのでここまで
間引きは一切していません。

畝は昨日出来て幅0.95m×13.5mと0.80m×13.5mの2本。
穴あきマルチではなくてポンポンカッター60mmで穴を開けていきます。
気が遠くなる様な作業ですが、4年もこの作業をやり続けています。

それと極早生苗が穴あきマルチを使って、192株分植え付け可能
なので、上記2本の畝をポンポン開けると一畝450穴×2プラスα
結構植え付け可能ですね。

今から思うと腰が痛くなってきました。



関連記事

Posted on 2015/10/24 Sat. 06:27 [edit]

category: 玉ねぎ

tb: 0   cm: 8

土壌改良材散布と荒起こし  

ケイカル散布-1
請負の土壌改良材散布と我が家の田んぼの分を散布しました。
有機肥料を使い始めたので、出来ることなら使わずに済むといいのですが
ケイ酸、アルカリ、苦土が不足するのでこれとケイ酸加里もしくは
マグホスは倒伏防止に使っていくつもりです。

ケイカル散布-4 
ライムソーワを使ってケイカル砂を散布しています。
以前から稲刈り後に生えてくるひこばえの事で気になっていたことがあります。

地域の田んぼを見てもほぼ同じように出ている所もあれば
余りひこばえが出ていない田んぼも有ります。

私はひこばえが長いのは稲が肥料を完全に使い切っていないので
稲刈り後その養分で伸びてくると解釈しています。

この田んぼは化学肥料を使いました。


ケイカル散布-6
この田んぼは牛糞と鶏糞が元肥。

ケイカル散布-5
こっちは元肥に米ぬか100kgと有機肥料15kg/10aと穂肥。

もう1ヶ所同じ条件の田んぼもひこばえが極わずかしか出ていません。
どちらも肥料が少なめだったので、稲が完全に肥料を使い切っています。
このことは野菜にも言えることで、無肥料でスタートしても結構育ちます。
前作の肥料が残っているからです。

これが決定的な答えだとは思いませんが、私が想像していた事が少し
当たったような気がします。

JAで土壌調査をやって貰えるので一度聞いて見ようかと思います。

今年は急に米ぬか栽培をやろうと決めたので春先に米ぬかを撒きましたが
来年に向けては秋散布をやります。


DSC_0461_サイズ変更
請負の荒起こしを先日から始めていますが、今日は最悪の田んぼの
荒起こしをしてきました。
稲刈り時土が軟らかくて難儀しながら稲刈りをしました。

あまりにも左右の揺れが大きいのでスマホの動画で
様子を撮ってみました。
興味の有る方は見て下さい。




関連記事

Posted on 2015/10/23 Fri. 06:26 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 6

大根収穫間近です  

大根-1
ずいぶん長い間晴天が続いていますが、畑には一雨欲しい所です。
自宅前第1菜園と第2菜園は、井戸水があるので30㍍のホースリールを引っ張って
水をやるとこが出来るが、それでも相当な時間を要します。

大根がまもなく収穫出来そうです。

大根-2 
早くに種まきしたYRてんぐと源助大根各8本ずつ。
当初調子が悪い上にキスジノミハムシ被害に遭い
結局蒔き直して、初めから成長しているのは何株か分からなくなりました。

多分写真の2本がそうだと思います。
右がYR天狗、左が源助大根。
源助大根は根長が20~25㎝なので余り地上には顔を出しません。

大根も今高値だそうでかみさんが1本200円ほどだと言っていました。
今年は久しぶりに三桁の102本分種まきしたので大根は堪能出来そうです。


大根-3
第2菜園の大根はというと、葉っぱがネットに使えて裾が開いています。
これだけ葉が大きくなれば、虫に食われても支障ないので
取り外そうかと思います。


大根-4
順調に育っています。
写真は9/7蒔きの大病総ぶとりだいこん。
その後9/10、17,21日と時間差蒔きで続いています。

畝-1 
第3菜園では今月末種まきの空豆用畝。
できあがった翌日には鹿が歩いて穴ぼこが 


畝-2 
離れて見ると翌々日には猫が負けじと、マルチの上で爪を立てて・・・

これはたまらないので鹿よけ対策に、急遽2.1㍍の支柱を2m間隔で
立ててコートバンドを3段に張り囲いをしました。
鹿はその気になればこれ位の高さは十分飛び越えるが
とりあえずはこれで被害が止まります。


畝-3
鹿被害は止まったが翌日前日新しく作った畝は来年のさつまいも用の畝。
野良猫 がやってきて、マルチを引っかけて穴を開けて
おまけにウンチを 参った降参です。


畝-4 
全体は1番右がニンニク畝、見えていないがその下に極早生タマネギ用の畝
続いて空豆畝、続いてさつまいも畝まで出来ています。
さつまいも畝は今用意しなくてもいいが、この状況なら準備しておくと
来年とても楽になります。

その隣に今日耕耘機で土を細かくして、タマネギ用の畝2本を作ります。
とりあえず1本分だけ準備して、元肥に米ぬかタップリ、鶏糞ペレットを。
またウンチをされるとイヤなので防草シートを被せておきました。

防草シートの左側私が歩いた足跡の横に鹿、猫の足跡だらけです。

猫対策は写真上からやってくるので、写真上の古川さんとの
境目にネットを張る予定です。

昨年もタマネギを鹿に踏まれて何株か駄目になっています。

もしこれでも駄目なら網をすべて囲うしかありません。

どういう訳か隣の古川さんの畑は全く被害がありません。


写真を見ての通り最近気がつくといつも夕方近くになっています。
今日もよく頑張ったですハイ。




関連記事

Posted on 2015/10/22 Thu. 06:47 [edit]

category: 大根

tb: 0   cm: 2

ニンニクの植え付けをしました。  

ニンニク-1
2年続けて保存してあったニンニクが手で押さえると中がガランと。
もう止めたと決めていたが・・・

今年も結局ニンニクを植え付けることにしました。
ホワイト6片 450g、400gを購入。


ニンニク-2 
畝は先日紹介した所へ自宅で保存してあった分も含めて
98球植え付けました。
植え付け深さは6~7㎝(覆土)くらいです。

ニンニク栽培は今年で4年目ですが、なぜか年々うまく栽培出来なく
成ってきています。

ちょっと気合いを入れすぎかもしれませんね。
今年は元肥主体で追肥は遠慮気味にしてみます。

マルチの上に土がついていますが、このあとほうきで綺麗にしました。
天気続きなので土が乾ききっており、一雨降ると植え付けたところの
土が下がると思うので、防草を兼ねてマルチ穴に堆肥をのせます。

半月ほどで萌芽が始まるかな。





関連記事

Posted on 2015/10/21 Wed. 06:05 [edit]

category: ニンニク

tb: 0   cm: 4

レタスの初収穫・広域農道の草刈り  

レタス-1
8/14日に種まきして9/7日に植え付けたサウザー
成長も良くて今日左下のを収穫しました。
10/4日に植え付けたシスコ、写真忘れはしっかりとしてきました。



レタス-2 
まずまずの大きさに育っています。
ヨトウムシの幼齢幼虫に外葉を食われていましたが
中まで被害に成っていませんでした。

でも他の株葉っぱに糞がついているのでいずれ被害が
出そうです。

初物収穫続きでニンマリとしています。

そろそろ大根が収穫出来るはずなんですが。 





大回り-3
10/18日は地区内を通っている広域農道の草刈りをしました。


大回り-2
当地区では16の組があり、日曜日は私の組9番組と10番組合同で
17名の参加者で広域農道の草刈りをしました。


大回り-1 
この作業は大回りと言って地区内の数ヶ所、普段管理が出来ない場所を、
組単位で順番に回って主に草刈り作業を1場所年3回、地域内の景観
保全を目的にしています。
最低でも年一回は作業が当たる確率になっています。

この日は朝の冷え込みは10℃を割っていましたが、好天に恵まれて
汗が少し出るくらい気温が上がってきました。

今年の作業はこれで終わりで来年違う場所が回ってきます。
田舎のことですから、こういった草刈りが目白押しです。



関連記事

Posted on 2015/10/20 Tue. 06:49 [edit]

category: レタス

tb: 0   cm: 8

少し早いですが下仁田ネギを収穫しました  

ネギ収穫-1
前日ミニ白菜を収穫したときに、初物は初物通しでと言うことで
下仁田ネギの比較的大きく育っているのを収穫してみました。

結構大きく育っているでしょう。
なぜか今年は生育が順調すぎています。

ネギ収穫-2 
ついでに赤ひげネギの補充用に苗床に植えてあったのを
収穫してみました。
こちらは期待はしていません。

ネギ収穫-3 
下仁田ネギです。
収穫後下葉の枯れているのを取ってきれいにしました。


ネギ収穫-4 
見た感じ良く育っているでしょう。


ネギ収穫-5 
赤ひげネギは分けつ数は2~3本、全く分けつしていない株もあります。

下仁田ネギだけ鍋に入れて食べましたが、軟白部分は柔らかくてとても甘く
葉っぱはシャキシャキと食感で美味しかったです。

あとは寒くなるまでこのまま育てて、もっと美味しくなるのを楽しみにしています。



関連記事

Posted on 2015/10/19 Mon. 06:54 [edit]

category: ネギ類

tb: 0   cm: 2

白菜の初収穫綺麗でした  

白菜収穫-1
白菜お黄にいりの初収穫をしました。
前回記事でもお伝えしましたが8/26日に14ヶ所へ直まきしたもので
種まきから50日目の収穫となりました。
右下の空いている所が収穫ヶ所です。

ミニ白菜なので株間条間はぎゅうぎゅう詰めの20㎝で栽培しています。


白菜収穫-2 
虫食い穴は相当あり、外葉にアブラムシが付いていました。
外葉が黄色く枯れて変だなぁと思う株があるので、アブラムシに養分を吸い取られて
枯れたんだとこの株を収穫して分かりました。



白菜収穫-3 
外葉を剥がしてみるととても綺麗でホッとしました。
初収穫が虫食いだらけで、中からヨトウムシが出てくればガックリしますからね。

参考までに2014年は8/25日に種まき、同じく直まきで収穫が10/12日でした。

2010年ではポットに種まきして苗を9/11日に移植したときは
収穫は10/22日でした。

2011年は8/24日に種まき、8/27日に水不足で苗を枯らしてしまい失敗。
2012年は収穫日の記載漏れ・・・
2013年は稲作への就農で、忙しすぎて種まきできず、苗は友達にもらった分と
購入苗となっていました。

過去の日誌を見ると記憶がよみがえり、そのときのことが浮かんできます。

今日久しぶりにかみさんとスーパーへ行きましたが
野菜コーナーで白菜が一玉600円、1/4カットで160円ほどですから
結構高い値がついていました。

もうじき収穫可能なレタスは1玉300円近くしていました。
家庭菜園があればこそ何の心配もせず頂くことに感謝しなければ
いけませんね。

以前は少しの野菜でしたが出荷しているときは、スーパーへ通い値段の参考
売れ筋などをチェックしていましたが、いまはその心配も無くゆったりと野菜栽培を
楽しんでいます。


白菜収穫-4
ついでに他の種類も写真に撮りましたが、オレンジクイーン巻いています。
小さい穴が空いているのはダイコンハムシだと思う。

白菜収穫-5 
黄ごころ85も葉が立ち巻始めています。


白菜収穫-6
外葉が大きく育っているので防虫ネットのトンネルがパンパン状態です。


白菜収穫-7
防虫ネットの外からですが、この畝には黄ごころ85の時間差蒔と
写真は晩輝です。

白菜収穫-8 
同じく晩輝の時間差蒔き。

これ以外に第2菜園にお気にいり10株、苗から育てたのがありますが
こっちはヨトウムシ被害にあい葉がボロボロ状態で
虫取りをしながら育てています。

合計で70株を育てていますが、いずれヨトウムシ被害にあうのは
目に見えています。

これからミニ白菜の収穫がしばらく続きそうです。







関連記事

Posted on 2015/10/18 Sun. 06:04 [edit]

category: 白菜

tb: 0   cm: 6

コンバイン掃除と請負の秋田起こし始めました  

DSC05072_サイズ変更 
お天気がしばらく続いたので、稲刈り後の農機の掃除は、籾摺り機、コンバインは
徹底的に掃除を済ませました。
一番掃除が難儀なのはコンバインでしょうか。
足回りを重点的に、あとはカバーを外せる所はすべて外して
高圧洗浄機で細かいゴミなどを洗い流して、その後乾きにくい所はエアーブローで
水滴を飛ばしてお日様にあてて乾かします。
都合3日程かかりました。

DSC_0436_サイズ変更
明日から雨の様なので、乾燥機だけは雨の日にするとして
スタンドバックなどを水洗い、掃除を済ませました。

DSC05126_サイズ変更 

DSC05125_サイズ変更 
お天気がいいので夕方近くまで乾かして、その間に請負の土壌改良材散布
依頼のあった田んぼ、散布後秋の田起こしを始めました。

先日土壌改良材ケイカルを振って欲しいと電話で頼まれ
そのときに有難うお米出荷したのが1等米だったと嬉しそうに
話しかけてくれました。

私は何もしていないけど良かったですね私も嬉しいですと・・・

確かに田植え、稲刈り、乾燥籾摺りは私がやりましたが
普段の管理は依頼者ですからね。
ただ一番厄介なのが乾燥機の水分調整、昨年ずいぶん悩みましたが、
今年も同様に雨が多かったのでずいぶん悩みました。

14~15%内にしないと等級落ちしますから。
でも嬉しいですね、そんな報告をしてくれると仕事のやりがいが
有ります。

そう言っている2日後に我が家も直売以外にJAへコシヒカリを10袋
出荷しました。

これもなんと1等米でした。
多分水分検査で駄目だろうと思っていたが、これが何と14.4%とほぼ真ん中に
おさまっていました。

そうするとうちの水分計が狂っているのではと疑いをもちたくなります。
水分計の検査料どれくらいかかるのかしらないが、一度メーカーに
尋ねてみようかと思っています。

お米の話ついでですが、今年は過去記事でも何度となく書いていますが
肥料に米ぬか、鶏糞、有機100%の肥料を使い結果が楽しみでした。

ブロ友さんからの話も聞いていたし、地域でも米ぬか100%で
ミルキークイーンを栽培している方がいます。

米ぬかと有機100%の栽培、裏切らない結果が出ました。

米粒一粒ずつに弾力があり、噛んでしばらくすると甘みが出てきます。
何よりもビックリしたのが冷めても美味しくて、もっちりとしていることです。

先日友達Y君におまん所のコシヒカリと味比べして欲しいと
お米を少し渡しました。

LINEで結果をしらせてくれました。
うちのコシヒカリよりも少し甘みがあると
翌々日君んとこのお米冷めてももちもちで美味しいのは
なぜやと聞かれたので、それは米ぬかで栽培したからと違うか・・・


鶏糞オンリーのコシヒカリも少し味が落ちるが、それでも今まで美味しいと
感じていたよりも数段上の味が出て大満足しています。

来年の栽培への意気込みが出てきました。

反収はとても満足のいく数字では無かったですが、それよりも上をいく
食味が出たのがとても嬉しかったですね。

いまJAへ食味検査の依頼をしているので結果が楽しみです。


DSC05132_サイズ変更 

DSC05127_サイズ変更 
タイトルが田起こしでしたが横道にそれましたが、久しぶりの田起こしです。
前日ケイカルを散布し田んぼ25aを耕して来ました。

トラクターのエンジン回転数は、新しいトラクターになっても
2000回転前後で耕しています。
PTOを1でMAX回転なら540rpmですが、エンジン回転が低いので400ちょいの
回転です。

来週から請負のケイカル散布と秋の田起こしでいっとき忙しい日々が続きます。



関連記事

Posted on 2015/10/17 Sat. 06:24 [edit]

category: 受託作業

tb: 0   cm: 4

ひだ紅かぶが成長中  

飛騨かぶ-1
毎年1品種は新しいの(栽培したことが無い野菜)を栽培する様にしています。
今年はひだ紅かぶを栽培してみます。


飛騨かぶ-2 
種まきは9/25日に21ヶ所に種まきしました。
株間条間とも20㎝間隔にしました。

2.1mの支柱に10㎝間隔で印をしてこれを5年ほど使っています。
黒マジックで10㎝、30㎝目が白色にしています。
結構重宝しています。


飛騨かぶ-3
すべて発芽して大きく育ち10/10日に1本に間引き
今日追肥をしました。


飛騨かぶ-4
株と株の間に切り込みを入れて鶏糞を追肥しました。

しばらくかぶの栽培をしていなかったですが、葉っぱはこんな感じだったかなぁ。
なんだか白菜の葉によく似ています。

播種後60日で収穫出来るそうです。
飛騨地方へよく出かけるので、お土産でこのかぶを買ってきます。
とても美味しいかぶです。

浅漬け、甘酢漬けにすれば美味しいです。

9月中旬位から秋冬野菜発芽から成長の投稿をしてきましたが
一通り紹介しました。




関連記事

Posted on 2015/10/16 Fri. 06:00 [edit]

category:

tb: 0   cm: 2

第3菜園次期作物準備とタマネギ苗の生長  

DSC05100_サイズ変更
今日は写真の枚数がいつもよりも多いです。

第3菜園は現在生姜と黒豆と里芋が残っているだけで、タマネギ畝も収穫後そのままに
していました。
マルチの穴から草が生い茂り、一度草刈りをしたがまた伸びて
先日妹が草取りをしてくれました。

これには大助かりで早速何を置いてでも、草がまた生える前に次期作の
準備を始めました。

DSC05101_サイズ変更
防草シートとマルチをすべて取り除き、草をそこで焼却します。





第3菜園-1 
面積が広いので今回はトラクターで耕耘することにしました。

第3菜園の面積は現在畝10本、実面積は表記以上有り 

第3菜園は元田んぼですので、土がすぐに締まってしまいます。
何度か堆肥を入れているが畑土に近づけようとすると
砂地を客土しないとサラッとした土にはならないと思います。

とりあえずバーク堆肥40㍑入りを20袋購入して18袋入れました。


第3菜園-2
こちらは通路を挟んで右側、手が回らないので耕作していません。
トラクターで今年春以降4回耕耘して草の根が伸びない様にしています。


第3菜園-3 
綺麗に耕耘できました。

さらさらの様に見えますが踏むとすぐに土が硬くなります。


第3菜園-4


第3菜園-5 
綺麗に草を押し込みました。


第3菜園-6 
朝は母を用事で送っていき、午後迎えにいき、帰宅後2時半くらいから
急いで畝の準備をして、5時前に何とか形をつけました。

手前が極早生タマネギ用の畝、180前後植え付け可能。
向こうが今年はニンニクを植えない予定でしたが、かみさんにその話を
するとえ~っと言われ、やっぱり栽培しなければいけないのか (;゜ロ゜)
どうもここ2年ほど栽培がうまくいっていません。

高い種をまた買わなくてはいけない。

昨年もそうでしたが種用に保存してある種が、形はしっかり残っているのに
肝心の中身が消えてありません。
要するに外皮だけでニンニクの形をしているが、中身が溶けて無いので
手押せば潰れます。

多費栽培が原因かもしれません。

そんなわけで種ニンニクホワイト6片400g入りと、450g入りを別々のショップで
買ってきました。

タマネギとニンニク畝の左隣は、空豆畝、その左は来年のさつまいも畝
その隣へタマネギネオアース用の畝を立てます。

空豆は直まきをやってみたいので、とりあえず空豆畝間では
準備を急ぐ予定です。


第3菜園-7  
第3菜園は台形型の畑です。
極早生タマネギの場所はサツマイモを植えていました。

このニンニク用の畝の場所は使い勝手が悪いので、防草シートを敷いていました。
どこで栽培しようかと考えたあげく、この場所で栽培することにしました。

手前は4列植え付け可能ですが、写真上、向こう側は3列しか植え付けできません。
芸術的な畝ですよ。
約90球は植え付け出来るはずです。

元肥主体で蛎殻石灰、油かす、鶏糞を各少し多めに入れました。
タマネギも大体同量入れ今年は追肥回数を1回ずつ減らしてみます。

今回マルチは先日私は市販の穴あきマルチは殆ど使わないと
書いていましたが、90㎝幅とそれ以外に135㎝幅の6穴マルチが
出てきたのでそれを使いました。


タマネギ苗-1
11/9日に種まきした極早生苗が順調に生長しています。
今回は防虫ネットのトンネルをしているので、毎年姿の見えないヨトウムシに
葉をかみ切られていません。

毎年プチプチと切られているので、苗がどんどん無くなっていました。


タマネギ苗-2
太さは2mm位でしょうか。
10/5日に追肥しました。

ピンセットで種まきしたので間引きはしていません。
植え付けは11/5日頃予定をしています。


タマネギ苗-3
ネオアース11/21日が種まきでした。


タマネギ苗-4
こちらも少し重なっているのもありますが間引きはしません。
そろそろ追肥時期です。

極早生280、ネオアース約1000弱の種まきでしたが
何割くらい苗が採れるか今回は楽しみにしています。




関連記事

Posted on 2015/10/15 Thu. 05:59 [edit]

category: 土作り

tb: 0   cm: 6

今年は大株の水菜を育てます  

水菜-1
今年の水菜は久しぶりの大株に育つ水菜を育ててみます。


水菜-2 
種まきは9/30日に済ませています。
私は穴あきマルチ90㎝幅も持っていますが、殆ど使っていません。
マルチの穴開けは自由に間隔と穴の広さを変えることが出来る
ポンポンカッターを使っています。
写真上の赤い色のがそれです。


水菜-3 
大株だから条間も広くしておこうと思ったが
沢山植えて随時間引きながら、あとは大きく育てていこうかと

水菜は鍋に入れると最高に美味しくて、翌朝にはすっきりとお腹の溜まったのが・・・

水菜-4 

水菜-5 
先日間引いて4本にしました。
水菜も直まきの方が徒長もせず育てやすいですね。
38ヶ所種まきしたので大株は15株程度育てて、残りは柔らかいうちにサラダで
頂きます。


関連記事

Posted on 2015/10/14 Wed. 06:24 [edit]

category: 水菜

tb: 0   cm: 2

ほうれん草第一弾の発芽と第二弾の種まき  

ほうれん草-1
9/30日にちじみほうれん草の種まきを60ヶ所しました。
ほうれん草栽培にちょうど良い季節になってきましたよ。


ほうれん草-2 
1ヶ所6~7粒の種まき。
株間は約10㎝ほど条間は15㎝ほど。
この畝は元肥なしですので、本葉2~3枚の時に追肥をします。

ほうれん草-3 

ほうれん草-4 
種まき4日目から発芽が始まりました。


ほうれん草-5 
畝が変わって昨日のキャベツの記事で畝が2本有った右側です。
今回は元肥に油かすと米ぬかをタップリと入れているので追肥はしません。


ほうれん草-6
75ヶ所へ今回はオーライの残り種を多めの7~8粒蒔きました。
株間は前回よりも少し広くして、条間は同じく15㎝ほどです。

畝はあと2/3程余っているので、2回に分けて種まきして寒締めほうれん草を
栽培します。
寒さに当たるとほうれん草の葉はベタッと広がるので株間は15㎝と
広くします。

ここ近年害虫被害が多くてこのほうれん草も、防虫ネットでトンネルをしないと
若齢幼虫のヨトウムシに葉っぱをボロボロにされます。

春に種まきしたとき葉をボロボロにされて収穫を断念しました。

中山間地の山あいなので虫が多いのは当然ですが
年々被害が増えている様な気がします。

防虫ネットは必需品ですが、殆どの野菜に使っていると資材費も
結構高く付きますね。

今回ダンポールが切れてしまい発芽するまでに買い求めなくては。






関連記事

Posted on 2015/10/13 Tue. 06:49 [edit]

category: ほうれん草

tb: 0   cm: 4

キャベツ第二弾の植え付け  

キャベツ-1
キャベツ第二弾の植え付け、彩音を6株植え付けました。
来年1~2月収穫可の種を買ったのを蒔きそびれました。 
仕方なく苗屋で購入しました。


DSC_0437-1_サイズ変更 
畝の準備は10/5日に出来ており、元肥は鶏糞と米ぬかを入れました。
今回は左へ植え付けします。


キャベツ-2 
株間50㎝、条間は35㎝ほどの千鳥植え。
この畝で20株ほど植え付けできそうです。

キャベツ-5 
第三弾の種まきは忘れずに10/4日にしましたが。
軒先においていたら爆弾低気圧の横なぶりの雨で
土がびしょびしょになり、発芽してこないので再度蒔き直しました。
最近こんな事ばかり多いです。

12ヶ所種まきしたが、春キャベツ一度に育てても少し収穫が遅れると
亀裂が入り爆発するので、いい苗だけを6~7株植え付けて、後日さらに
種まきをしてずらし栽培をします。



キャベツ-3
第一弾のさとうくん12株は虫食いも全くなくてとても綺麗です。


キャベツ-4 
巻始めているので先日株間に1回目の追肥をしました。
追肥はこれで終わりです。

キャベツは一時期周年栽培をやりましたが、6月~8月収穫分は
腐って駄目になったり、外は綺麗なのに中が腐った様に黒くなり、突然亀裂が
入ったり、ヨトウムシ被害がひどくて、すべて処分したことも有り今はやめています。
夏場のキャベツ栽培は難しいですね。






関連記事

Posted on 2015/10/12 Mon. 06:36 [edit]

category: キャベツ

tb: 0   cm: 4

丹波黒豆を収穫しました  

黒豆-1
今年始めて栽培した丹波黒豆。
枝豆で食べる分だけとお裾分け分を収穫しました。

残り半分ほどは黒豆にします。

黒豆-2 
2回殺虫剤をしたが葉がぼろぼろで、収穫していてもシロイチモンジヨトウ
カメムシの大群でした。


黒豆-3
殆どほったらかしでしたので、8/27日に殺虫剤散布以降、見にも来ていませんでした。
水やりもしていないし莢も余り付いていません。


黒豆を無農薬で栽培するのなら、ブロッコリー用に改良したダンポール
もう少し手を加えたら、防虫ネットを張ってもすっぽりと入りそうなので、
もし来年収穫するなら試してみたいですね。




関連記事

Posted on 2015/10/11 Sun. 07:39 [edit]

category: 豆類

tb: 0   cm: 2

今年の白菜  

白菜-1
今年の白菜は4種類70株、60株は直まきで育てています。

お黄にいり 14株 直まき
お黄にいり 10株 苗から
オレンジクイーン13株 直まき
黄ごころ85 21株 直まき
晩輝 12株 直まき

7回に分けて時間差蒔きしています。

写真はお黄にいり8/26日が初っ端の種まきでした。
直まきは今年で2年目、すべて順調で生育も苗から移植するよりも
早いです。

防虫ネットを掛けている時間が取れなかったので虫食いに
成っています。
一度虫退治をしましたが完全に取り切れていない様です。

カブラハバチに始まりダイコンサルハムシがおさまったら
ヨトウムシの若齢幼虫が出てきました。
もう巻いているので中に入り込んでいると諦めるしか
有りません。


白菜-2 
オレンジクイーンは初めての栽培品種です。
穴は空いているが虫食いはないと思います。
巻始めました。



白菜-3 
晩輝、右の小さいのが一番最後の種まきで9/7日でした。

写真の一畝、黄ごころ85と晩輝は溝施肥をしているので
元肥だけで追肥なしです。

直まきは畑の準備さえ出来れば今後も継続してやっていきます。

一番早くに種まきしたお黄にいりが10月半ば頃収穫出来そうです。

鍋のシーズンまでもう少しですね。




関連記事

Posted on 2015/10/10 Sat. 06:59 [edit]

category: 白菜

tb: 0   cm: 6

赤ひげネギと下仁田ネギ  

ネギ-1
始めて栽培する赤ひげネギ。
3/7日に種まきをして、7/11日に46本植え付けました。

ねきりむしに何株か切られて、何本か補植しました。


ネギ-2 
追肥は今まで2回と土寄せは除草と中耕を兼ねて何度となく。
1本から3本間で分けつしてきました。
5~10本分けつするんだろうか。

この辺の地域は九条ネギを殆どの家庭で植えています。

私はネギの植え付け、仮植えして夏にそれを抜いて干して、また植え付ける
のがイヤなので今まで九条ネギは2回しか栽培していません。


DSC05070_サイズ変更 
赤ひげネギは葉ネギとしても使える様で先日から
使っています。


ネギ-3 
下仁田ネギ、赤ひげネギと同じ日に種まき。
66本植え付けています。



ネギ-4

今年は昨年、一昨年よりも葉の枚数が多くて根が太そうな
感じがします。

下仁田ネギは葉が横に広がってくるので、植え付け時は畝方向に対して
横向きに植え付けるようです。


株間10㎝ほどで、横向きに植えたつもりですが、
何本かは斜めになったり縦方向に植わっているのもあります。

上の写真の様に植え付けると綺麗ですよね。

下仁田ネギの土寄せ回数は2回ほどでいいそうです。
長ネギというよりも根を太くするようです。


この場所は朝は早い時間から陽が当たるが、午後は陰になってきます。
今は13時位に成るとすべての場所で陰っています。

それでも結構成長しています。


どちらのネギも秋に種まきをすれば、春に仮植えをして、夏に本植えをしますが
春に種まきして7月頃に植え付けるのは、仮植えをしなくていいので
ずぼらな私にはちょうど良いです。






関連記事

Posted on 2015/10/09 Fri. 08:37 [edit]

category: ネギ類

tb: 0   cm: 6

里芋比較どっちがどっち  

本日の投稿は2投稿で、里芋比較どっちがどっちが2投稿目です。


DSC05053_サイズ変更

先日大和里芋を一株収穫してみましたが、いい感じで育って子芋が
沢山付いていました。

今年は普通植え6株と逆さ植え11株を育てました。

昨日普通植えと逆さ植えを比べるために両方一株ずつ掘ってみました。

今回は少し子芋が少なくて59個


DSC05052_サイズ変更
こっちは53個

里芋の逆さ植えは土寄せいらず、良品質で大きいのが採れるらしいです。
本来親芋を逆さに植える様なんですが、私は保存しておいた子芋を逆さに
植え付けてみました。

結果は上の写真は普通植え(順方植えと言うらしいです)。
下の写真が逆さ植えでした。

逆さ植えの方が子芋の数が少ないですが大きい芋が揃っています。


DSC_0437_サイズ変更
どうですか、でかい里芋ですね。

来年は今年収穫した親芋を保存しておいて、今回の株間は70㎝だったが
株間1mで逆さ植えにチャレンジしてみようかな。

一回きりの比較では分からないので、継続して結果を見ていきたいと
思います。



関連記事

Posted on 2015/10/08 Thu. 06:42 [edit]

category: 里芋

tb: 0   cm: 4

請負土壌改良材散布  

本日1投稿目の記事です。


DSC05057_サイズ変更

今日の掃除は外のマクーラ、ダストル、トップクリーンの洗浄掃除をしました。
水洗いしても日差しが強いのですぐに乾きます。
外回りもだいぶ綺麗になってきました。


DSC05059_サイズ変更 
左に掃除したマクーラ。
午後土壌改良材のケイカルを、田んぼまで運んでおくので振って欲しいと
携帯が入り、掃除の途中でしたがすぐにライムソーワを取り付けて
30a分撒きに行ってきました。


DSC05060_サイズ変更 
30a3ヶ所で25袋有りました。
この方から秋の稲刈りと乾燥・籾摺り機と、土壌改良材の作業受託を受けています。
普通の作業受託なら私の都合で、改良材散布、秋の耕耘をします。

でもこの方はトラクターをもっているので、稲刈り後もコンバインの通ったわだちを
消すためにすぐに秋の耕耘をしていました。

だから晴天続きの時に田起こしをするはずなのですぐに散布作業しました。

案の定お風呂に入っているときに電話があり、無理言ってすぐに振ってくれて
有難う、宜しくお伝え下さいと・・・

ちょっとした事ですが、喜んでくれると私も嬉しいもんです。
明日も天気がいいので多分田起こしをするはずです。

私も掃除を早く片付けて、請負の土壌改良材散布と田起こし準備を
急がなくては。






関連記事

Posted on 2015/10/08 Thu. 06:41 [edit]

category: 受託作業

tb: 0   cm: 0

籾摺り機の掃除はバッチリです  

DSC_0427-1_サイズ変更
毎年稲刈りが終わり掃除の時ずいぶん悩みます。
エアーブローしても、これでもかと思うくらい綺麗にしても、翌年の秋の稲刈り前にまた
掃除をしています。
これが結構ゴミが出てくるんですね。

今年は思い切って今までばらしていない所まで分解掃除しました。

DSC05033_サイズ変更 
LINEでクボタのY君に元に戻せなかったらレスキュー頼みますと
画像を送っておいた。

ここまで分解して掃除する人は見たことないと返事が返ってきた。

DSC05034_サイズ変更  

DSC05032_サイズ変更

籾摺り機-3 
籾殻を外へ吹き飛ばすファン昨年まではここまで分解していません。

籾摺り機-4  

籾摺り機-5 

うまく説明できませんが、玄米と綿の様な塊が出てくる出てくる。
今まで掃除できていなかった所まで綺麗になりました。

籾摺り機は今年で4年使いました。
気になっていた籾殻を飛ばすブロワーの風量が落ちていたことです。
そのために揺動版の右端っこに籾殻が混じり込んでいました。
勿論玄米に籾殻が混じることはなかったですが、これで元の風量に
戻り来年は安心出来そうです。

組み立てた写真はありませんが、ネジのあまりもなくてすべて元に
おさまりました。

今年は籾摺り機の構造がすべて分かり、籾が玄米になるまでの
順路をしっかりと見極めました。

掃除に費やした日数は2日半でした。

ここまで掃除できたのは、コンバインの足回り、籾摺り機、計量選別機のみ。
まだしばらく掃除は続きます。





関連記事

Posted on 2015/10/07 Wed. 05:48 [edit]

category: 農機具

tb: 0   cm: 8

レタス第一弾の様子と第二弾の植え付け  

レタス-1
8/14日に種まきした、サウザー12株
稲刈りが始まってしばらくしての9/7日に植え付け、ブログ更新出来なかったので
そのままになっていました。


レタス-2 


レタス-3 

不織布をして害虫対策を。
右の空いているところへ第二弾を植え付けます。


レタス-4 
今ではすっかりと成長して巻始めて来たので追肥をしました。


レタス-5 

第二弾を9/10日に8ヶ所シスコの種まきをしました。。


レタス-6 
待てど暮らせど、結局発芽したのは上の写真の1株のみ。
この時点で種まき適期のレタスがなくて・・・


レタス-7
結局苗屋で購入して植え付けました。
発芽しなかったのは多分水不足だったのかと思います。
今年の稲刈り期間中は昨年よりも忙しくて空き時間が余り無くて
世話してやることが出来ませんでした。





関連記事

Posted on 2015/10/06 Tue. 06:29 [edit]

category: レタス

tb: 0   cm: 2

サツマイモ収穫とかぼちゃがまだ残っていました。  

サツマイモ収穫-1
秋晴れのとてもいいお天気が続いています。

写真は鳴門金時19株収穫しました。


サツマイモ収穫-2 
差し出した腕が逆に成りました。
夕方近くで左に差し出すと陰が出来たからです。
芋を手で持てば良かったんですけどね。
今年の芋はこのビッグサイズが多いです。


サツマイモ収穫-3
コンテナ一杯有りました。


サツマイモ収穫-4 
続いて案の芋28株
安納芋もでかい芋が多かったですね。

一番多いので一株11個っていうのがありました。
何故か飛び飛びに出来不出来があり不出来なのは細くて
殆ど芋が付いていませんでした。
途中で枯れてしまった苗は、成長した蔓を植え付けたが
殆ど成長していませんでした。

もう少し早い時期なら成長するかもしれないですね。




サツマイモ収穫-5 
コンテナ2杯しっかりとありました。


サツマイモ収穫-6 
安納芋は翌朝の収穫で昨日の反省も兼ねて芋をもってパチリと。
こんな馬鹿でかい安納芋焼き芋にも出来ないしどうすればいいんでしょう。

この後土を水で洗い落として大きいのと、適正サイズに分けましたが
どちらもコンテナに一杯ずつでした。
しっかりとねかせて熟成させて密が吹き出てくる安納芋美味しいですよ。


かぼちゃ収穫 
サツマイモの隣で蔓を這わせていたかぼちゃ。
収穫は早くに見切りをつけて蔓を引き抜かずにそのままにしていました。
ナント沢山転がっていました。
まだ草の中に埋もれている可能性はありですね。
この分を含めて今年のかぼちゃ「ほっこり姫」は68個収穫しました。


関連記事

Posted on 2015/10/05 Mon. 06:17 [edit]

category: サツマイモ

tb: 0   cm: 4

今年も「もみじスティック」を栽培します  

モミジスティック
昨年始めて栽培したナント種苗のもみじスティック。
この綺麗なモミジ色に惹かれて種を購入しました。

スティック状に切りサラダ感覚で食べるサラダ大根です。
甘みもありますが当たりが良ければ、めいっぱい大根辛いのに
ぶち当たります。 



モミジスティック-1
この畝は今年の春レタス「シスコ」を栽培していた畝です。
マルチをめくり上げて畝の外側は壊さずに、内側だけ4本熊手で再度耕しました。


モミジスティック-2 
使っていたマルチを再度伸ばして両端を埋め込んで、穴はそのまま利用して
ここに白菜「お黄にいり10株、その隣に昨年の残り種のモミジスティックの
種まきをします。


モミジスティック-3 
一足お先にお黄にいり10株9/1日に種まきして21日に植え付けました。
白菜の記事は後日書きますが、今年は苗を移植したのはこの10株のみで
あとはすべて直まきです。

白菜を植え付けたあと残った場所へモミジスティックの種まきを
10ヶ所しました。
レタスのあとのマルチを利用したので株間は25㎝です。
真ん中の切り込みはレタスの追肥をした場所です。



モミジスティック-4 
写真は9/30日に撮りましたがすべて発芽して緑の葉っぱとモミジ色した茎が
成長しています。
栽培方法は大根と同じだと袋に記して有りました。

収穫は60日位からだそうです。
昨年は9月15日に種まきして収穫は10/28日でした。
計算があいませんね  
そこはその~ あわてなもんですから 






Posted on 2015/10/04 Sun. 06:14 [edit]

category: 根菜類

tb: 0   cm: 6

生姜と里芋を収穫しました  

生姜
5/11日に植え付けた三州白芽生姜を収穫しました。
毎年おたふく生姜ですが、三州白芽生姜は初めての栽培です。

生姜-1 
実は小ぶりですが一株でこれだけ増えていました。
少し収穫時期が遅かった様で筋っぽかったです。
昨夜は豚の生姜炒めを美味しく頂きました。



里芋

今年の里芋は大和里芋1種類のみの栽培です。

3/17日から芽出しを始めて、4/12日に6個は普通植え、11個は逆さ植えにしました。
逆さ植えの方が葉っぱの高さが逆さ植えよりも高いです。

里芋-1 
畝の一番端っこの一株を収穫してみました。

根菜類はぱっと見大きさが分からないので、掘ってみるまでドキドキしますね。 
結構でかそうで子芋が沢山付いていそうです。


里芋-2 
土が乾いていたため芋に土が余り付いていないので
比較的綺麗でした。


里芋-3 
帰宅後水で洗って数えてみると77個有りました。
いい出来で大満足でした。
早速夕食で頂きましたが、柔らかくてモチモチして美味しかったですよ。

収穫の秋で芋類の収穫が続きます。
サツマイモ早く掘らないと大きくなりすぎそうです。

関連記事

Posted on 2015/10/03 Sat. 06:20 [edit]

category: 収穫

tb: 0   cm: 4

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。