kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

椎茸ホダ木置き場を作りました  

椎茸置き場-1
昨日は初霜、今朝も霜が降り冬本番となってきました。

椎茸置き場を作ってみました。
5年前に植菌したホダ木は陰がない所へ、遮光ネットを被せていました。
思ったほど椎茸が出なかったのはホダ木が乾きすぎているからでしょう。

たまたまいつもブログを拝見している、京都丹後の方が作ってあるのを
記事で見て、参考にして作ってみました。

作り方は今年1月に育苗ハウスを作ったのを一回り大きくしました。


椎茸置き場-2  
計算では70本ほど置けると思っていたが、実際にはこの春植菌した49本が
ちょうど置けただけでした。

今年も20本程増やそうと思っていたがどうするか考えて見ます。


椎茸置き場-3 
天井はスダレで陰を作った方が雨水がうまく、ホダ木に染み込むと聞いています。
スダレは以前買ってあったのを2枚使っています。
1枚は虫が食っているのでいつまで持つかわかりません。

大きさは約幅2.5m、長さ3.6m、高さ1.8mです。

あと日除けスダレが乗っている天井、こちらでは冬に3~5回ほど積雪が有るので
そのときは平らな屋根に雪が乗った状態に成ると、つぶれる可能性があるので
補強が必要です。


椎茸置き場-4
畑が約2畝分くらい狭くなりました。
足りない分は第3菜園に余裕が有るのでなんとかなります。

今年中に出来れば椎茸小屋の手前、大根横に育苗ハウスを建てて
春先の苗の準備に備えたいです。


関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/11/30 Mon. 18:24 [edit]

category: 椎茸

tb: 0   cm: 8

空豆が大きく成長しすぎ  

空豆-1
40粒直播きした空豆「仁徳一寸」
全て発芽していたが2粒カラスに種豆を突かれました。
初根して小さい芽が出ていたが芽が見つかりません。
画像をクリックすると拡大して根が見えます。


空豆-2 
もう一度種豆を土に優しく差し込んで1週間ほど様子を見ました。
やっぱり駄目ですね。
根は伸びていますが肝心の葉が出てきません。

空豆-3
もう1ヶ所はやっと出てきました。
実はカラスだと言っていますが、マルチに獣の足跡があるでしょ。
獣害網を囲ってあるが何度となく鹿に倒されたりして、そのときにアライグマも
いるのでそれかもしれません。





空豆-4
他のと成長がずいぶんと違います。
このところの暖かさで成長が良すぎて、冬が越せるか心配です。



空豆-5 
早くも脇芽が出ており12月に親の摘芯をしたときは早すぎて
その後の脇芽の生育が悪かったので、それ以降は2月にしています。

そろそろ初霜が降りる時期なので不織布のトンネルをします。








関連記事

Posted on 2015/11/29 Sun. 14:03 [edit]

category: 豆類

tb: 0   cm: 5

水路目地補修講習会に参加しました  

目地詰め講習会-1

先日多面的機能支払交付金で水路目地補修講習会に参加してきました。


目地詰め講習会-2

参加者名簿をもらうと39名で三班に分かれて補修講習を受けます。
(A)班 シーリング材注入工法
(B)班 硝子繊維入りモルタル充填工法
(C)班 粘着型テープ被覆工法

私は(B)班の一般的なモルタル充填工法です。
業者の方から補修のやり方について、一通り説明を聞き各班に分かれて
実際にやってみました。

目地詰め講習会-3
実際使用している水路の目地を先に取り除いて有りました。
そこへ目地を入れて修復していきます。
私はB班の5番のU字溝で見えにくいですが、ブルーのゴム手袋の横に
チョークで5と書いて有ります。

目地詰め講習会-4
結局写真を撮っていたので補修は出来ませんでした。
硝子繊維入りモルタル充填工法は硝子繊維が入っているので
目地の伸び縮みがないそうです。
これが一般的にされている目地つめです。

目地を修復するときは出来るだけセメントに砂を混ぜない方が長持ちするようです。


目地詰め講習会-5
こちらは粘着型テープ被覆工法で、水路に段差が出来ているときとか、ひび割れが
しているときにテープを使い粘着させたテープの両側へシーリング材で
防水をしていきます。

この粘着テープは相当粘着力が強くて、粘着部分の保護カバーを剥がすのに
相当苦労されていました。
講習時間は2時間ほどでしたが、とても参考になり今後役立てそうです。
シーリング材注入工法の写真はありませんが1番楽かもしれません。

最後に役所の担当者から時期更新時、当地域保全会は発足2年目ですが
あと3年の、6年目からは何期かわかりませんが、そのときから補助金が
75%にカットされる事が決まっていると聞かされました。
自分たちの地域の事は補助金を余りあてにせず、自分たちで
やりなさいと言うことですね。



関連記事

Posted on 2015/11/26 Thu. 18:35 [edit]

category: 中山間・多面的機能

tb: 0   cm: 4

ほうれん草第四弾発芽成長・第五弾は・・・  

ほうれん草
11/13日に種まきしたちじみほうれん草
最近の暖かさもあってか18日に発芽してきました。
それから1週間が立っていますがしっかり成長を始めています。
週末からは今冬1番の寒さのようです。
防虫ネット不織布ビニールへと


ほうれん草-1 
第三弾も順調ですよ。


ほうれん草-2
第二弾は間引きを兼ねて一度収穫しました。
もういい大きさになっているので間引きなしで収穫出来ます。

ほうれん草-3 
第一弾は収穫中で、今日は残りの分を全て収穫しました。
さて第五弾はどうしようかと迷っています。


ほうれん草-4
春採りキャベツの第二弾の苗ですが
アブラムシ被害に遭い成長が止まり萎縮してきました。
なぜか元気がないと思って葉の裏を見ればびっしりとアブラムシが (>_<)
何度か潰して様子を見てきたが、またまたアブラムシ。
成長も止まったので諦めることにしました。

苗屋で苗があれば購入するし、なければ年内の植え付けは止めます。


ほうれん草-5
ほうれん草の中になぜか混じっていたアブラナ科?キャベツだと思っていたが
成長と共に違うように思います。
植えれば結果が出ますが、これもアブラムシにやられて元気がありません。

育苗は共にキャベツを植えている畝の防虫ネットの中で育てています。
そのキャベツにも若干アブラムシがいます。

隣の白菜から移ってきたんでしょうね。

なかなかすんなりと栽培出来ませんね。


関連記事

Posted on 2015/11/25 Wed. 19:21 [edit]

category: ほうれん草

tb: 0   cm: 2

二十日大根、小松菜の発芽とその他収穫  

二十日大根
二十日大根がほぼ発芽そろいしました。
11/15日に種まきして4日後の19日にほぼ発芽しました。


小松菜 
11/17日に種まきした小松菜、4日後の21日に発芽しています。
このところの暖かさで発芽も早かったようです。
どちらも写真は11/24日に撮りました。


収穫-1 
茎ブロッコリーは収穫が最盛期に入り、立派な茎ブロッコリーが
収穫出来ています。

ニンジンは8/1日に種まきした物で、今年の秋は暖かいと言っても
こちらでは朝夕は気温が結構下がります。
成長が止まったので不織布のトンネルで防寒対策しています。

9/7日に種まきしたニンジン甘美人も成長中です。
ニンジンは来年1月から2月位まで収穫出来そうです。
レタス第一弾は全て終わりました。

収穫-2 
大根はやっと本格的に大きくなり始めました。
毎年これ位の大根ならゴロゴロと採れていましたが、今年は種蒔きした畝が
悪かったのか初期生育が悪くて、種を蒔き直しました。
小石も多いので又根が多いです。
大根は地がいい所で育てなくてはいい結果が出ません。


関連記事

Posted on 2015/11/24 Tue. 18:13 [edit]

category: 種蒔き

tb: 0   cm: 4

やっと荒起こしが終わりました。  

荒起こし-1
やっと我が家の田んぼ、荒起こしが全て終わりました。

荒起こし-2 
向こうに見えている竹藪の下から3枚20aと請負10a
この時点で3時を回っており、9時半過ぎから荒起こしを始めて
60aがほぼ終わりました。

乗ってハンドルを切り、レバーを下げたりするだけの単純作業ですが・・・
同じ姿勢で長時間運転していると案外疲れます。

私は必ずおやつ持参でトラクターに乗り込みます。
今日はペットボトル茶、ミカン、甘い物を持ち込みトラクターの後ろへ。
最近は自宅でお湯を少し冷まして茶の葉っぱを入れて
自分でペットボトルへ入れています。

かみさんもスーパーでペットボトル茶を買ってきて冷蔵庫に
入れてくれますが、飲む方が多いのですぐに足りなくなります。

農舎へ行く途中自販機でお茶を買うと1本150~160円します。
自宅から持ってくるのを忘れたりするとついつい買いますが
年金暮らしですから勿体ない気持ちが先に立ちます(・∀・)

たかがお茶が何でこんなに高いのでしょうね。
ぼやくように成ってから自分で入れて持参しようと。
自分が入れる茶を持って行くのが安くて何よりも美味しいです。

しばらく休憩して農舎へ戻る途中、請負の田んぼ60aの内40aを済ませると・・・
昨夜同様また暗くなってくる。

荒起こし-3
結局明日は雨だし何も出来ないので、そのまま荒起こしを済ませて帰ることにしました。
昨夜よりも早く終わったが5時15分くらいに成りました。
都合100aを荒起こししました。
田んぼが乾いていると楽なんですが、結構湿気て雨水が溜まっているので
時間が掛かりました。
トラクター馬力アップして作業耕耘が早くなり、この時期キャビンの中は快適で
寒くても関係なくなりました。

請負の田んぼあと20a程はケイカルを散布してからの荒起こしとなります。
畦畔の草刈りをして有るが田んぼの中に刈草があり、草を燃やさずに
そのままになっているので燃やすまで何も出来ません。
一応終わったも同然です。


今年の我が家の作付け面積は約125aでした。
先日から動きがあり、約30a増えて来年は155aの作付け面積に成ります。

これではとても手が回りそうにないので、16a2枚ポツンと離れた田んぼ
を、まだ地主さんには何も話をしていませんが、隣村の方にお願いして作付けして
もらうことになりました。

その方の田んぼが私が作っていた16a2枚の両側にあり
今年間違ってその方の奥さんが私の田んぼの角刈りをしてしまった (・∀・)

それは別に構わないですが、息子さんと相談された結果快く返事をもらいました。
先日草刈りを済ませて、昨日荒起こしを済ませました。

来年から出来ませんからと、そのまま返すわけにもいかず、変わりの方が
見つかるまでは、しんどいがやるしかないかと思っていたが
これでホッとしました。

今JAからの回覧で、農薬、肥料などの早期予約の申し込みが
回ってきています。
明日はジックリと見て、今年失敗したイネ泥おい虫の件もあるので
最低限の農薬は使いたくないが仕方ないです。

100a以上耕作していると早期予約をするのとしないのでは5,000円以上
値段が変わってきます。

基本来年もケイ酸加里かマグホス以外は、化学肥料は使わないで
鶏糞で米作りをする予定です。





  

 
関連記事

Posted on 2015/11/22 Sun. 21:55 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 6

中山間でフレールモアの実演会に参加しました  

フレールモア-1
中山間地域等直接支払制度と言うのがあります。
一般的に中山間と言われています。

農業生産条件の不利な中山間地域等において、集落等を単位に
農用地を維持・管理していくための取り決め(協定)締結し、それにしたがって
農業生産活動等を行う場合に、面積に応じて一定額を交付する仕組みです。

簡単に言うと田んぼに高低差があり草刈り面積が多くて
作業がし難いところは、草刈りをキッチリとすれば国が補助を
出しますよという制度です。

当地域の会員数は34名、私は元々会員ではなかったが
地域の田んぼの一部を、3年前から頼まれて小作を始めた場所が
たまたま中山間地の場所だったので会員となっています。

会長が挨拶と趣旨の説明をしている所です。
参加者が少ないだろうと思って現地に着くと意外と多くて
15名ほど来ていました。


フレールモア-2 
実演の為にヤンマーから4名の方が来られて、トラクターに
フレームモア(ハンマーナイフモア)を取付たのと別にフレームモア、なぜか
小型の耕耘機が2台。
初めて見るので刃の構造を興味深くのぞき込んでいます。


フレールモア-3 
スマホしか持って行かなかったのでわかりにくいですが刃の構造です。


フレールモア-4 
伸びに伸びたススキとセイタカアワダチソウ。
正直人間の背丈以上有るススキはさすがに伸びすぎていますが
それでもフレームモアで刈り取ることが出来ます。


フレールモア-5 

フレールモア-6 
この後トラクターも入り作業を始めました。

フレールモア-7


フレールモア-8 

 


フレールモア-9 

フレールモア-10 
興味津々にのぞき込んでいます。

フレールモア-11 
2枚の耕作放棄地約10a、2時間ほど実演で綺麗に刈ってくれました。
地域の荒れ放題になっている田んぼ、景観も悪いのでなんとか出来ないかとの
思いで役員さんが今日の実演を企画してくれました。

中山間でトラクターを所持しているなら、トラクターへ付けるフレームモア
の方が楽ですからでしょうね。

でも機械を買うのはいいけれど、では誰がこれらの作業をしていくのか。

今年カメムシ駆除のために動噴を買い、夏の出穂時にカメムシ駆除の消毒をしました。
参加者は最低でも4~5名必要です。

2日間の作業で私は2日協力して作業に参加しましたた。
来ているメンバーもほぼ2日間同じ方。 

炎天下の暑い中もう駄目だと一人ダウン寸前。
熱くてしんどかったです。

34名の会員がいても積極的に奉仕してくれる方は限られます。
せっかく買ったのにいつの間にか、埃がかぶっているになってしまう
可能性も出てきます。

今後全体会合を持ってどうするかを決めていくようですが、
買う、買わないと言うと私は後者の考え方なのでその意見を述べる
つもりはしています。

最近では草刈りが出来ないのでシルバー人材センターへ
お願いして草刈りをしてもらっている方がいます。

地区内の有志一同が奉仕活動をするのが望ましいだろうが・・・

1:30分から約2時間私は30分くらい見て仕事に戻ろうと思っていたが
ついつい機械が好きなんで結局最後まで見ていると、下から
2枚目の写真の様に太陽が西に傾いて来ました。

今日はもう荒起こしを止めておこうかと思ったが、明日はまだ曇り空で
雨が降らないが、月曜日はしっかりと雨。

逆算すると今日荒起こしをしておかないと明日には終わらない。

それから急いで荒起こし、地区内の一番端までするフルスピードで
34a、4枚荒起こしが終わったのは6時前でした。

明日頑張ればあとは、請負の60aのケイカル散布と荒起こしで
年内の仕事がやっと切りがつきます。









関連記事

Posted on 2015/11/21 Sat. 21:40 [edit]

category: 中山間・多面的機能

tb: 0   cm: 2

たまねぎバエが発生しました。  

タマネギ-1
今日は晴れの予報が出ていたが、一日中曇り空で気温も上がらず
肌寒い1日でした。

第3菜園に植え付けた今年のタマネギ1,111本。
極早生は11/1日、保存用のタマネギは11/10日でした。

しっかりと根付き葉もピーンと立っています。
そんな中で少し元気が無い苗が何本か出てきました。

出たかぁ


タマネギ-2 
元気がないといってもかろうじて、養水分を吸い上げています。
どことなく苗の艶がないので抜いて見たら根の部分が溶けた感じで
腐り始めていました。

それを茎半分に裂くと出てきました、タネバエの幼虫です。


タマネギ-3 

タマネギ-4 
上の写真と比べると幼虫が生きて動いているのがわかります。
自宅へ戻り仮植えしていた苗を7本補充しました。

タマネギ植え付けには堆肥、鶏糞は入れるなと言われています。
臭いでハエがよって来て卵を産み付けるからです。

私の場合はバーク堆肥、乾燥鶏糞ペレット、米ぬか多め、諸条件が悪いです。

ダイアジノン5を株元へ撒いておいたので大丈夫だろうと
安心しきっていました。
黄金虫の幼虫は2匹株元で死んでいるのを見ているので
ダイアジノンの効果は出ていると思います。




タマネギ-5 
現在の様子は綺麗に立っているでしょう。
ネオアース自苗。
植え付け時、根と葉をカットして植え付けたが、葉っぱも再生して
ほぼ普通の状態に成長してきました。


タマネギ-6 
真ん中当たりが自苗、両側が購入苗、この畝でたまたま
購入苗にタネバエ被害が出ています。

両畝を比べると購入苗は自宅で育てた苗よりも元気が今一です。
来年からは余るほど苗を作ってみます。



タマネギ-7 
極早生苗と一部猫アース。
極早生は成長が早くて大きいです。

ダイアジノン5を振ってあるので、タネバエはこのまま様子を見るしかないです。


関連記事

Posted on 2015/11/19 Thu. 17:44 [edit]

category: 玉ねぎ

小松菜の種蒔き  

小松菜-1
昨日お昼前から雨が降り続いています。

その雨が降る少し前にあわてて小松菜の種蒔きをしました。

前作は白菜お黄にいりを植えていた場所。

穴あきマルチの埋め込んだ裾をそのままめくり上げて、残った白菜の株根っこを
掘り起こし小さい3本熊手で耕して表面を均し。
追肥の鶏糞ペレット付近に糸状菌が発生していました。


小松菜-2 
マルチの裾を埋め込んで、適当にマルチカッターの60mmで
穴を増やします。

小松菜-3 
今種蒔きが出来るほうれん草と並んで貴重な存在。


小松菜-4 
間引くのがイヤなので一穴に3粒平均。
この畝は春先にレタス白菜小松菜とそのままマルチも利用しています。
肥料なしでやってみます。
もろ連作になるがまぁいいでしょう。

葉っぱが見えているのは先日収穫した、もみじスティック
これを収穫したあとへほうれん草第五弾を種蒔きします。



小松菜-5 
籾殻くん炭を種蒔き穴に撒いて、今回は不織布をかけずに、2日ほど雨が
降るようなので、種が流れないようにビニールトンネルをかけて
雨合羽にしておきました。

関連記事

Posted on 2015/11/18 Wed. 14:06 [edit]

category: 小松菜

tb: 0   cm: 0

二十日大根の栽培ってひょっとすると始めて  

二十日大根-1
先日の雨の日HCへかみさんと買い物に出かけ、かみさんが必要な物を
見ている間に私は野菜の種を少し・・・

今から種蒔きできるは限られてきますね。
ほうれん草を新たに買い求め、第五弾蒔くのかなぁ。
小松菜、二十日大根が種蒔き適期内なので買い求めました。

以前かみさんが二十日大根をスーパーで買い求めてサラダに入っていたのが
すっかり気に入りました。


二十日大根-2 
種蒔き適期と言っても気温も下がり栽培期間はだいぶかかりそうですね。


二十日大根-3
マルチに穴を開け始めたが結局筋蒔きしました。


二十日大根-4
籾殻を一面にふり不織布をかけて防虫ネットのトンネルをしておきます。
レタスを植えるスペースを取っていたが、昨年秋に種蒔きして冬を超えて
栽培したレタスは春先収穫時、苦みが出たので今年は止めて、そのスペースに
種蒔きしました。
さて1週間で発芽してくれるかな

関連記事

Posted on 2015/11/16 Mon. 20:52 [edit]

category: 大根

tb: 0   cm: 2

モミジスティック収穫と馬鹿でかい椎茸  

モミジスティック-1
昨年の残り種でモミジスティックの種蒔きをしました。
種蒔きは9/21日でした。

モミジスティック-2 
葉っぱの軸まで赤い色をしています。
この葉っぱは大根の葉と少し違い固くてはしかい感じがします。


モミジスティック-3
収穫は60日位と言われていますがこの大きさなら十分ですね。
さて辛味が勝つか甘みが勝つか楽しみです。


椎茸 
5年前のホダ木こうなると駄目ですよね。
春に少し椎茸を収穫後ホダ木を何本か処分しました。

まさかとは思い他のブロガーさんがデカイ椎茸を収穫している写真を
見て私も見に行きました。


椎茸収穫-1 

椎茸収穫-2 
昨日からの雨で余計大きくなったんでしょうね。

今年植菌したホダ木まだ仮置きのままで、早くホダ木置き場を作って
移動させないと・・・



関連記事

Posted on 2015/11/15 Sun. 16:52 [edit]

category: 大根

ほうれん草第四弾の種蒔きと田んぼの草刈り  

昨日から雨が降り始めて、風雨が強くて外に置いて有る物が飛んでいるのか
音がしています。
短い周期で天気が崩れる様に成り、毎週末が雨の回りに当たったようですね。
サンデー毎日の私にはそんなに関係ないことですが、やり残しの農作業が
有るのでもう少し天気が続いて欲しいです。

ほうれん草-1
記事が後先になりますが、田んぼの草刈りが終わってから
空もどんよりとして雨が降りそうです。

急いでほうれん草の第四弾の種蒔き準備、播種をしました。

第一弾9/30収穫中、第二弾10/12間引き収穫中、第三弾10/29発芽揃い


ほうれん草-2
5.2mの畝に第二弾から1/3ずつ種蒔きをして残りの畝に前回と同じく
60ヶ所、一穴5粒を均等に種蒔きしました。
今回は前回よりももう少し株間を広げてやりました。
寒ざらしをすると葉っぱが広がって収穫し難いからです。

タマネギのマルチ穴あけ時に印をつけるのを使いました。


ほうれん草-3 
籾殻くん炭を被せてその上から不織布を被せ。


ほうれん草-4
もう害虫被害も出ないでしょうが、もう少し防虫ネットをして、その後
不織布に変えて、さらに寒くなると成長が止まるのでビニールトンネル
に変えます。

さてこの後場所を変えて種蒔きをしようか迷っています。
昨年は11/30日が最後の種蒔きで収穫が翌年3/17日~でした。
冬場は約4ヶ月かかっているんですね。

ほうれん草-5
第三弾はほぼ綺麗に発芽揃いしました。
何ヶ所か籾殻の下の土が見えているところは・・・

ほうれん草-6
ついでにスギナが出てきていたので間引きしてやりました。
ぐーっと引っ張っても土がフカフカしているので、根が殆ど切れず長い根が
抜けてきました。
こんな時はやった-爽快感が沸いてきます。
単純ですね

ほうれん草-7 
第二弾のオーライは先日から間引き収穫しています。


ほうれん草-8 
第一弾ちぢみは大きく成長して今収穫中です。
下葉が黄色くなってきているのでそろそろ肥料も抜け出した頃かな。








草刈り-1

11/12日からトラクターのエンジンオイル、ミッションオイル交換に
加えて、2WD、4WDの切替時変な音がしているのでクボタで
一緒に見て貰っています。
3月に新しいのと入れ替えして早運転時間は170/Hを過ぎてしまいました。


田起こしその二日間で目処をつけようと思っていたが先延びな成りました。

畑も一段落してやっと田んぼ北出(2)20aの草刈りを始めました。
ここで2ヶ所目、うっかりとスマホを忘れてしまい、写真はおおよそ草刈りが
終わってから撮りました。


草刈り-2 
汚いように見えますがこれでも草刈りしたんですよ。
草は伸びに伸びて刈り取りに時間が掛かり、朝10時前から午後3時頃
迄かかりました。
夏場と違い全くしんどくないですが、草が刈りにくいので腕と首の付け根に
違和感を感じます。

いつから草刈りをしていないかと言うと・・・7/30日が最後でした。
軽トラを止めている所河川が有り向こうの道にガードレールがついている下が
北出18a、ここで8/11日でしたからどちらもスパイダーモアが使えない状態でした。

草刈りは早め早めに刈らないとあとがしんどいだけです。
ちょうどその頃すずめ蜂に刺されて、手の甲がパンパンに腫れて
それ以降体がだるくて何もする気になれなかったです。

その怠さも9月の稲刈りが始まるといつの間にか治り、気がつけば手の腫れも
完全になおっていました。

草刈りはあと5ヶ所残っており、秋草は水分も少なくなってくるので
とても刈りにくいです。
まだ悲惨日々が続きそうです。


関連記事

Posted on 2015/11/14 Sat. 11:08 [edit]

category: ほうれん草

tb: 0   cm: 2

直播き空豆100%発芽と鹿進入  

空豆発芽-1
10/31日に40ヶ所に直播きした空豆仁徳一寸が100%発芽揃いしました。

空豆発芽-2 

空豆発芽-3 
1ヶ所だけまだ芽が出たてですがとりあえずひと安心。
今までポットに種を蒔いていましたが、蒔くと言うより埋め込むでしょうね
今年から直播きしてみました。


空豆発芽-4 
あとは霜が降りる迄に、防寒対策の不織布のトンネルしておきます。
直播きは発芽率が悪いと聞いていたが100%芽が出るとは
少し驚いています。



鹿被害-1
先日鹿対策の防獣ネットを張り直して、鹿の侵入は止まっていましたが・・・
朝タマネギの水やりに行くと鹿の足跡が無数にあり異変を感じました。


ずーっと見渡してみると網が倒されて、畑から逃げ出したようです。


鹿被害-2 
無数の足跡は前回侵入していた鹿とは違うようです。


鹿被害-3 
どこから侵入したのかこれを突き止めないと対策の仕方がありません。
隣の畑の古川さん、いつも畑に来ているが今日は姿も無く
黙って入っても気まずくなるような中では無いので、畑の中に足跡が
ついていないか確認するも足跡が見つかりません。

ずーっと探してやっと進入経路が見つかりました。
コートバンドに泥がついていました。


鹿被害-4 
川から上がってきたようです。

コートバンドの間が広かったのでその間を飛び越えて
足の泥がコートバンドについたようです。
コートバンドを増やして間隔を狭くしました。
ちょうど古川さんが戻ってきて赤のマーキングテープしておこうか
自宅へ戻りつけてくれました。

古川さんの畑は河川側に金網で囲ってあるので入ってきません。

鹿被害-5 
杭を斜めに立てると獣返しと言って進入してくる時に
鹿などは距離感がつかめなくなるようです。

河川に砂が溜まり年々砂の嵩が高くなってきています。
写真下は水が通っているので上まで高いから、砂が溜まった所をあちこち
乗り越えて上がりやすい所から進入した様です。

コートバンドで間隔も狭めたのでこれでおさまってくれると思います。

今日は午前中田起こしをして、午後からはトラクターのエンジンオイルと
ミッションオイル交換なので、午後から田んぼの草刈りの予定を組んでいました。
午前中鹿対策でつぶれて田起こしが出来ませんでした。

先日植え付けたタマネギの被害も無くて、マルチに穴を開けられたくらいで
済みました。

明日の朝何も無ければいいのですが。
関連記事

Posted on 2015/11/12 Thu. 18:08 [edit]

category: 豆類

tb: 0   cm: 6

赤ひげネギ、オレンジクイーン初収穫  

田起こし
地区内の里山もだいぶ紅葉してきました。

先日から堆肥をふり田起こしを始めています。
河川が写真真ん中左右に通っておりガードレールついている所が橋です。

滝ヶ口3枚河川を挟んで上半分土の色が変わっている所。
西谷2枚がその上、写真に入っていないが右に平子・滝ヶ口4枚があり
私が作付けしている面積の半分程70aが集約しています。

田んぼがバラバラに点在しているが、これだけ固まって面積があれば
仕事も段取りしやすく楽になりそうです。



収穫-1
まだ収穫時期では無いですが、赤ひげネギを収穫してみました。
ほんのり赤くなっていますが、もっと赤くなるんでしょうね。


収穫-3 
白菜事態は初収穫ではないですが、オレンジクイーンは
初めての栽培で、中が綺麗なオレンジ色なので興味津々です。
重さは2.4kg有りました。


収穫-4
カットして見た感じではオレンジ色と言うよりも濃い黄色ですね。
想像していた感じとは違いました。

ところが鍋に入れて炊いてみるとオレンジ色に色が変わりました。
お粗末な鍋料理なので写真はありませんが綺麗なオレンジ色でした。
もう少し収穫まで早かったんでしょうか。


収穫-2 
水菜は最終間引きで一穴2株から1株に間引き収穫しました。
株も太くなり大株になり始めています。

寒くなってくると鍋料理は美味しくて体が温まりいいですね。










関連記事

Posted on 2015/11/11 Wed. 18:24 [edit]

category: 収穫

tb: 0   cm: 4

今年のタマネギすべて植え付けました。(*⌒▽⌒*)  

タマネギ植え付け-1
苗も良い状態になってきたので植え付けを始めました。
育苗期間は50日で10月は暖かい日が殆どだったので、少し生育が
進んだようです。


タマネギ植え付け-2
苗はこんな感じで今まで私がタマネギの苗作りを始めた2009年から
一番良い出来で、植え付けできない苗が少なかったです。
ピンセットで一個一個蒔いた結果が出ましたね。

今回は根をカットして葉っぱもカットしました。


タマネギ植え付け-3 
植え付けは昨日小雨の合間を見て約430本昨日植え付けました。
畝幅が広くて真ん中へ植え付けると腰が痛くなるので、先に腰が軽いうちに
真ん中を植える作戦でスタートしてみました。


タマネギ植え付け-4
今日は以前から妹が手伝いに来るから必ず連絡して欲しいと言われていたので
昨日430本植え付けたあと、明日植え付けるので苗が300本ほど足りないので
買ってきてもらうように依頼。

苗はバッチリと計算通り20本ほど余っただけでうまくいきました。


タマネギ植え付け-6
手前36株がネオアース。
向こうが極早生苗155本。
昨日と今日植えた苗はネオアース765本、OP黄50本、もみじ3号105本
すべてあわすと1111本、計算有っているかなぁ。
最近記憶力が落ちているので明日もう一度数え直してきます。

11/11日再再計算したら間違いだったので訂正します。
ネオアース841本、ネオアース購入苗150本、OP黄50本、もみじ3号65本、
極早生156本
植え付け本数は変わらず1,111本.

我が家で育てた苗が690本でした。



自宅で育てたネオアースが約1000粒弱種蒔きして666本採れたことになります。
なかなか良い結果が出ました。

お陰さんで昨日雨の止み間に植え付けたので休み休みだったので
腰も痛くなく今年はすんなりと植え付けが出来ました。



タマネギ植え付け-7
余った苗、細くて使い物にならないもの、太すぎるの。
ミニ白菜収穫後の畝へ植えておきました。
購入苗は毎年そうですが、細い苗は束の中へ隠すように入れてあります。

毎年植えながら購入苗を見て、こんな苗でよくお金を取るな、と
ぼやきながら植え付けをしています。

沢山種蒔きをしているんですが今まで苗が足りたことが無いですねぇ。
来年こそは不足しないように種蒔きしてみます。







関連記事

Posted on 2015/11/10 Tue. 18:39 [edit]

category: 玉ねぎ

tb: 0   cm: 6

春採りキャベツの植え付け第一弾  

秋田県の肥料メーカーが有機肥料偽装、10年ほど前からやっていたそうで
この分野まで偽装が出始めるとは・・・

内容事細かしくわからないが生産者ならN・P・Kなどの表示
100%有機をそのま信じ、JA経由となると全く疑いませんからね。

ぼかし肥も最近はやりでHPなどで売られているが、こうなってくると本当に
100%有機質なのか信用できなくなります。

自分で有機質資材を使ってやるのが1番いいですかね。


キャベツ植え付け-1

春採りキャベツの植え付け第一弾をしました。
今回植え付けたのは10/4日種まきで、植え付けは11/5日でした。


DSC05317_サイズ変更  
7株を株間50㎝の千鳥植え。
春キャベツは生長が遅いので株間は40㎝にするつもりがうっかりと・・・
植え付けは11/5日でしたが写真は最新の11/9日です。


キャベツ植え付け-4 
春採りキャベツ第二弾の種まき後17日経過
本葉が出てきました。
欠株になっているのは双葉の形が悪いのを間引き増した。


キャベツ植え付け-5 
先日ほうれん草の生長と共に大きくなってきたキャベツ?
抜き取り鉢上げをしました。
多分キャベツなんでしょうね。
一応植え付けをしてみます。




DSC05318_サイズ変更  
こちらは10/12日に植え付けた彩音6株。

結球が始まりそうです。


DSC05319_サイズ変更 
少し前から葉物野菜で試し始めてみました。
以前カッターナイフで切り込みを入れてそこへ追肥していました。

水やりをするときはその切れ込みの所から多少は根に届いていると
長年やってきましたが、10月は雨が殆ど降らなかったので
株と株の間に80mmのマルチ開けで穴を開けて、追肥と灌水を兼ねる
事が出来るようにしてみました。
いずれ外葉が大きくなり穴がふさがるので、肩付近へまた穴を開ける
事になります。

夏野菜では茄子は120mmの穴を数ヶ所開けて灌水をしています。

キャベツ植え付け-6
その穴あけ効果があったんでしょうね。
9/5日植え付けの「さとうくん」 10/27日から収穫を始めています。
このところの雨もあって急成長して、2.2kgの大物が採れました。
多分亀裂が始まると思い5株収穫して、近所へお裾分けしました。

残りは2株になりましたが、やはり一度にに12株も植えるもんでは
無いですね。

時間差蒔きはできる限りしているが、今回改めて再認識しました。

それでこの2.2kgは私がキャベツの栽培を初めてからの大きさで
は1番大きくて大感激しています。
また頑張る意欲が沸いてきました。




関連記事

Posted on 2015/11/09 Mon. 14:26 [edit]

category: キャベツ

tb: 0   cm: 4

茎ブロッコリーの初収穫と白菜のアブラムシ  

茎ブロッコリー-1
昨日はいいお天気でしたが、今日は1日曇り空でした。
明日久しぶりの雨が降るようで、畑には恵みの雨になって欲しいでが
田んぼの耕耘を始めたので、晴天が続いて欲しい所ですね。

茎ブロッコリー「スリム」、8/14日に種まきをして、9/20日に13株植え付けました。
毎年ブロッコリーは生長と共に、防虫ネットに葉っぱが使えるので
途中で嵩上げをしていましたが、今年は初めから高くしたので
全く心配はいらなかったです。

茎ブロッコリー-2
頂花蕾が出来てこないので、まだかまだかと待ちわびていましたが
やっと500円玉大よりも大きくなったので収穫をしました。


茎ブロッコリー-3 
収穫と同時に株間畝肩よりへ追肥をしました。
今回は追肥場所のマルチは80mmのマルチ開けで穴を
開けて、そこから水やりも兼ねて利用します。

3回ほど虫取りを入念にしたが、ヨトウムシは老齢幼虫は色が茶色だから
目につきやすいが、葉っぱと同系色はどうしても見逃してしまいがちです。

被害は頂花蕾、側花蕾まで及ばないので気が楽ですけどね。


茎ブロッコリー-4 
収穫した頂花蕾。
あとしばらくすれば長い側花蕾が沢山出てくるので、美味しい茎ブロッコリーを
堪能出来ます。

今回収穫したのはすべて子供の所へ他の野菜と抱き合わせで
いきました。

白菜アブラムシ
現在収穫中の白菜「お黄にいり」23株も残りわずかとなってきました。
結構ヨトウムシ被害がでているが、それ以外に今年はアブラムシが
びっしりとついています。

2畝で栽培ともう一畝は混植しています。
そのうちの一畝がご覧の通りアブラムシだらけ。

もう一畝は全くついていません。

なぜだろうかと・・・ 心当たりは今年は元肥に油かすと鶏糞を使っています。
全くついていない一畝は溝施肥をしました。
追肥は一切していません。

アブラムシが多い所は追肥に鶏糞ペレットをしました。
どうもその加減では無いかと思っています。

過去にもアブラムシは付いたりしているがこれほど多いのは
初めてのことです。
窒素が多かったのかと・・・
でも化学肥料の効き過ぎた色の濃い白菜をよく見ますが
そんなことも無く淡い色合いをしているんですがね。
皆さんの所ではアブラムシは出ていませんか。

お黄にいり収穫後はオレンジクイーン、黄ごころ85、晩輝と収穫が
続きすべての白菜が完全に巻ききって頭を押さえると固く締まっています。




関連記事

Posted on 2015/11/07 Sat. 18:31 [edit]

category: ブロッコリー

tb: 0   cm: 4

田んぼへ米ぬかと堆肥を散布をしました  

米ぬか散布
今日はJAへ注文していた堆肥、大山田コンポ(牛糞、豚糞、鶏糞の混合)
が午後から35㍑入り200袋のうち100袋が入ってきたので早速散布してきました。

その前に西沖の15aへ米ぬか10袋を散布しました。
先日ケイカルを散布したが、その前にヒエのこぼれ種を少しでも焼ければと
思い藁と一緒に燃やしました。

米ぬか散布をして育てたコシヒカリはとても美味しいです。
冷めても美味しいと感じたお米は始めて食べました。
すべての田んぼで米ぬか散布をしたいですが、個人販売以外に
JA出荷米も有るので、味の区別はJAでは出来ないので無駄になります。

勿体ないので最低今年と同じく30a分だけにしようかと思っています。

手持ちがあと4袋しか無いので、来春の散布になるかもしれません。
堆肥を入れるので藁の分解は十分出来ます。


大山田コンポ-1
ライムソーワに35㍑入りのコンポが9袋入ります。


大山田コンポ-2 
10a当たり20袋の散布をします。

大山田コンポ 
来シーズンから私が作付けをする事に成った滝ヶ口、27a2枚と
左に約4a弱1枚、併せて約30aになります。

滝ヶ口・平子25a、西沖15a、それに滝ヶ口が増えて、70aが集約できました。
仕事の段取り楽になり体も楽になりそうです。

地主さんが2人いますが、どちらの方も草刈りはするからと、写真の田んぼの
地主さんは水の管理もするからと言う約束で引き受けました。

この分を含めると来年の作付け面積は150aに成ります。

少し離れた的場16aは請負35aがそばにあるが、それはそれとして
ポツンと離れているので断ろうかと思っています。

もう1ヶ所返したい所もあり今悩んでいます。

野菜は人並みに栽培が出来るが、どうも米作りは私としては不甲斐ない
結果が出ています。

1ヶ所手放すだけでも内容の濃い管理が出来ればと思っています。

大山田コンポ-3
結局この日は滝ヶ口の17aの1枚外周2回だけ堆肥を
散布して時間切れとなりました。

時間は午後5:15分でトラクターのライトを点灯して作業していました。
スマホのカメラも性能がよくて、トラクターに乗っているときはもっと暗く
感じたのに写真をPCへ取り込んでみると、以外と明るく綺麗に撮れました。
写真上に太陽のように光っているのはスマホのストロボがフロント
硝子に反射したからです。


明日は残った分を散布後、やっと秋耕耘が出来ます。



関連記事

Posted on 2015/11/06 Fri. 19:03 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 4

ニンニク萌芽、タマネギ鹿被害、マルチ穴あけのした穴。  

第3菜園-1
気がつけば4日ブログ更新をしていなかったんですね。
日々忙しく過ごしているので違和感が全くなかったです。

へんなタイトルになりましたがすべて第3菜園の事ばかりです。

朝8:36分現在の第3菜園です。
ようやく日が当たり出し、少しもやっているのはマルチと防草シートの夜露が
乾き始めたからです。


第3菜園1-1 
上の写真見づらいので一昨日の写真です。

軽トラ進入路の入り口を解放した所です。

少し前にアライグマ対策のネットを張りましたが、以来アライグマは畑に
入っていませんが、鹿にやられました。

一昨日11/3日にネットを張り替えました。
進入路で割っていたネットを畑全体で囲いました。


第3菜園-6 
端っこまでネットを移動させて鹿が飛び越えて入らないようにしました。
ネット向こうは山のように見えますが、隣の古民家との境界で、たんに草刈りをして
いないだけです。

飛び越えられた所は少し防獣ネットが垂れて下がっていた場所からでした。

捕獲檻はもうこの場所にはいらなくて畑の外へ設置します。


第3菜園-2
やっと陽が当たるようになってきました。
先ほどの時間から2分ほど経過して8:38分になりました。

第3菜園-3 
先月10/19日に種ニンニクを埋め込んで11/3日から萌芽が始まりました。
まだ極一部ですがこれは保存していた小さい種です。


第3菜園-4 
先日植えた極早生タマネギ、しっかりと鹿の親子に踏まれて
マルチの上が穴だらけになりました。


第3菜園-5 
踏みつけられたのと、数本食われて葉が生長点の上で
無くなっているのがありました。

昨年友達が鹿にすべて食べられてタマネギが全滅でした。

実は昨年も第3菜園には鹿が入っており、何ヶ所か踏まれていたが
それほどでも無かったので対策もしていませんでした。

その後畑全体を囲むようにして今日で2日目ですが、足跡はついておらず
これで被害は無くなると思います。

近くの畑では3人協同で栽培している大根、白菜がすべて鹿に
食べられて全滅だそうです。
収穫目前にしてガックリされていたと聞いています。



マルチ穴あけ-1
タマネギ第二弾の植え付け、鹿被害も収まったようなのでマルチに
穴を開けなければいけません。

こんなものを作ってみました。
以前契約栽培の白瓜を収穫するときに使っていたのを
再利用して15㎝間隔でマルチ穴の下穴を開けるのを作りました。

今までは15㎝の長さの竹串を使い、一個一個突き刺して下穴を開けていました。

マルチ穴あけ-2
上から押すと一回に9ヶ所下穴が開きます。


マルチ穴あけ-3
穴を開けた端っこにあわせる為にインシュロックをつけて目印に
してみたが、支柱の端っこにあわせればいいので結果必要なかったです。

支柱は太さ11mm、長さ1.5mのを使いましたが
穴を開けていくと両端は支柱が細くて長いので、被服針金が刺さるが
マルチを開けるときの負荷で少し上に支柱が反れるので
もう一回り太い支柱に交換する必要が有りそうです。

ちょうどアマチュア無線を開局していたときのアンテナが残っているので
それを改良してしっかりとしたのを冬場に作ってみます。

タマネギの下穴だけで無くて、他にも使えるようにしてみたいです。



マルチ穴あけ-4 
約50分ほどで2畝900ヶ所の穴開けが出来ました。
腰も張らなくてこれは大正解でした。
昨年までは半日以上はかかっていたはずです。

とりあえずセンターだけポンポンカッターで開けました。
また午後からポンポンと開けていきます。


関連記事

Posted on 2015/11/05 Thu. 13:41 [edit]

category: ニンニク

tb: 0   cm: 6

極早生タマネギ植え付けをしました  

タマネギ植え付け-1
予定していたよりも少し早めでしたが、今日極早生タマネギの植え付けをしました。


タマネギ植え付け-2 
先日から根切り虫が大暴れして毎朝3本前後切られています。
写真3本並んだ苗真ん中かじられてえぐれています。


タマネギ植え付け-3 
苗採りをしているとゴロゴロと4匹も出てきました。
これとシロイチモンジヨトウ、ネギコガも今年は葉に沢山付いていました。


タマネギ植え付け-4 
育苗中は間引きは一切していません。
少し太めの苗があり、トウダチの可能性もあります。


タマネギ植え付け-5 
156本植え付けが出来ました。
あと30本植え付ける場所があるので、後日苗を買って植え付ける予定です。
約280粒種まきして約60%苗が採れたことになります。
全く使えなかった苗も10本以下だったので、今年の苗作りはまずまずの
出来でした。

10~15日後にネオアースの植え付けが待っています。
たかが150本程の植え付けでしたが、何度も立ち上がり腰を伸ばしながらの
植え付けでした。

あと900本ほどの植え付けは考えただけでもゾーとします。





関連記事

Posted on 2015/11/01 Sun. 17:34 [edit]

category: 玉ねぎ

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。