kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今朝もよく冷え込みました  

最低気温-1
今日は日中は穏やかな天気となりました。
今朝6時30分の気温は二階室内10.7℃、室外-3.4℃まで下がっていました。


最低気温-2 
新聞を取りに行き椎茸小屋の中の温度を見てみました。
最低気温が-4℃、最高気温は昨日6.5℃でした。

上の写真との温度差は2階の部屋からセンサーを
外へ出して、1階の屋根付近にセンサーを取り付けています。

2枚目の写真最低気温はほぼ正確だと思います。
最高気温は日差しが遮られているので少し低めに
成っているはずです。


最低気温-3 
今朝1番の冷えこみで、トンネルは霜で真っ白
大根と水菜は葉がだらーんとなっていました。
これで平年の冷えこみだと思います。

今年も明日一日となりました。

今年一年間つたない私のblogに沢山の方に訪問して頂き
ありがとうございました。

来年も引き続き訪問して頂けるように
頑張って更新していきます。

どうぞよい新年をお迎えください。







関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2015/12/30 Wed. 12:56 [edit]

category: 日常・生活・旅行

tb: --   cm: 10

二十日大根の初収穫  

二十日大根-1
11/15日に種まきした二十日大根のフレンチ・ブレックファスト
葉っぱもわさわさしてだいぶ成長してきました。


二十日大根-2 
.゚+.(・∀・)゚+. 収穫出来るのがあるぞ。
間引きをかねて大きいのだけ初収穫しました。


二十日大根-3  
可愛くて綺麗ですね。
二十日大根は全くの初心者です。
間引き収穫ですから少ないですが、次回はもう少し沢山採れそうです。

3月中旬から種まき可能ですので、少し空き場所があれば
種まきしたいと思っています。

今年も残り3日に成りました。
あと一回は更新予定しています。

関連記事

Posted on 2015/12/28 Mon. 18:54 [edit]

category: 大根

tb: --   cm: 0

波板栽培の短型自然薯は大成功でした。  

短型自然薯-1
今年20本の種芋を株間25㎝で埋めて5本は萌芽せず15本だけ育てました。
毎年凸凹で綺麗に洗っても土がなかなか取れなくて、料理がし難いと
不評でしたが、今年は波板栽培をしてご覧の通りの
綺麗な芋が収穫出来ています。

何よりも収穫がとても楽です。
マルチを被せているので雨で土も硬くなっておらず
ゴム手袋で簡単に収穫出来ます。



短型自然薯-2 
1ヶ所から3個採れました。
蔓は複数伸びてくると必ず1本にしていますが、なぜか得した気分ですね。
あと5~6本程畝に残した状態で都度収穫していくつもりです。

波板栽培は成功しましたが、本命のムカゴから育てていた銀杏芋の
種芋うっかりとしたミスで、25本程有ったのがカビが生えてしまい
処分しました。
残り5本だけになりちょっとショックを受けています。

短型自然薯と銀杏芋を比較した場合、短型自然薯は少しあっさり目の味
自分的には銀杏芋を今後のメイン栽培に予定しています。

来年足りない分は種芋を購入してみるか、隣の方から県内産の伊勢芋が
美味しいからを作って見たらと言われています。
どちらにせよ種芋を購入することになるので、シーズンまでには
決めたいですね。

椎茸-1 
一月ほど前に椎茸小屋を作りそこへ移したホダ木、今年春の植菌だから
当然何も変化がおきるわけでもありません。

結構広めに作った小屋も所狭しと成っていますが、2010年に植菌した
ホダ木、ボロボロになり今年は椎茸が数本のみで終わり
もう駄目だと思い焼却処分しました。


椎茸-2
そんな中でも幾らかましなホダ木を5本残しておきました。
何と椎茸が出始めてきました。


椎茸-3 
椎茸-4 
椎茸-5 
野ざらし状態で遮光ネットを上に被せていた環境と違い
ちょっとした椎茸小屋で、直射日光を避けて雨にも濡れるホダ木には
いい栽培環境が改善されたかのように、小さい椎茸が出かけています。
処分したホダ木少し早まったかと思いましたが、置く場所もなかったので
しかた有りません。

早ければ一年後新しいホダ木から出てくると期待しています。





関連記事

Posted on 2015/12/26 Sat. 17:57 [edit]

category: 山芋類

tb: --   cm: 6

ぼかし肥第二弾の仕込み  

ぼかし肥-1
10/25日に仕込んだぼかし肥第一弾。
2ヶ月経過しましたがまだ思うように発酵してきません。


ぼかし肥-2
あまり長い期間発酵してこないので、最終手段として納豆を入れて
納豆菌の助けを借りてみようと・・・

翌日温度が上がり始めました。
が25℃を超えることがありません。

温度が下がればまた撹拌すると1時間ほどで温度が上がってきますが
25℃前後で止まってしまいます。

ぼかし肥-3  
トロ箱の回りは菌で白くなっていますが・・・
余り水を加えすぎると温度が上がりすぎて腐れぼかしに成って
しまいます。



ぼかし肥-4
なんとかなるでしょうと言うことで第二弾を先日仕込みました。
米ぬかと油かすはすぐに水を吸わないのでしばらく撹拌して
そのままにしておきます。


ぼかし肥-5  
その後水が馴染み手で握って、突けば砕けるくらいになれば
水加減はOKです。
最後に骨粉、ゼオライト、籾殻を入れて撹拌後再度水加減をします。

2011年から仕込み始めたときにはこんな事がなかったんですが
何かが違うんでしょうね。

気長に発酵してくるのを待つしかないですね。







関連記事

Posted on 2015/12/25 Fri. 18:51 [edit]

category: 肥料・堆肥

tb: --   cm: 6

やっと小松菜が発芽した (@_@)  

小松菜-1
12/24日に70穴に種まきした小松菜がやっと発芽しました。
やく10日かかりました。


小松菜-2


 小松菜-3
70穴すべて見直して見ましたが今回は蒔き残しているヶ所は
有りませんでしたよ ( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww

小松菜-4
11/17日に種まきした第一弾の小松菜。
だいぶ成長してきましたが、ご覧の通り成長むらが有ります。
極端に違いすぎます。 (。Д゚; 三 ;゚Д゚) 

大きい方が南側、小さい方が北側、そういうことに
しておきましょうか



小松菜-5 
ホジホジしたら出てきました。
やられたら即やり返す
 コラッ(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)イ





DSC05765_サイズ変更 
今日は暖かい日でした。
午前中は自宅の窓、外側の残りを拭いて
午後から農舎へ出かけてトラクターの掃除をしました。

2回目の田起こしをしたいですが、これだけ雨が多いと
駄目ですね。
来年天気続きの時にでもやりますか。


DSC05767_サイズ変更 
今年は仕事も増えてよく頑張ってくれました。
3/20更新納車、3/28日から使い始めて195時間。
年にしっかり200時間超えになります。
大事に使ってあげないとね 




 
関連記事

Posted on 2015/12/24 Thu. 17:13 [edit]

category: 小松菜

tb: --   cm: 2

空豆のアブラムシと冬至かぼちゃ  

空豆-1
今年の空豆は暖かいので成長がかなり進んでいます。
不織布は直接霜が葉にかからないようにして、裾は寒くても開けています。


 空豆-2-2
昨年と今年を比較してみました。
昨年はまだ親の摘芯をしていませんが、今年は12/7日に摘芯しています。

暖かいのと今年は直播きだったので成長が早いんですね。



空豆-3 
この馬鹿陽気でアブラムシが何株かについています。
やつらは賢くて葉が丸く巻いている所は寒さをしのげるので
そこに沢山潜んでいます。
手で潰すつもりをしています。



冬至かぼちゃ-1
昨日は冬至でしたが、昨日の更新時に間に合いませんでした。

冬至かぼちゃ、今年栽培していたほっこり姫がまだ残っていました。
毎年煮物でかぼちゃを頂いていますが、今年のかぼちゃは
小さいので煮物ではなくて少し手がこんでいるようです。


冬至かぼちゃ-2 
中に何が入っているんでしょうね +゚。*(*´∀`*)*。゚+


DSC05743_サイズ変更  
グラタンかと思っていたら中身はハンバーグでした。

里芋は3年続けて大和里芋を栽培していますが、親芋を食べることが
出来ることを最近まで知りませんでした。 (´。・ωq)(pω・。`)

15㎝ほどに育った親芋の茎を切り落として、外皮をむいて
料理して貰えるように準備だけしておきました。

親芋は子芋よりも少し固くて、煮ると少し黒くなり味が落ちますが、
この親芋柔らかくて、子芋よりも甘みがありビックリしました。

何種類か有る里芋、親芋を食べることが出来ないのもあるので
ややこしいですね。











関連記事

Posted on 2015/12/23 Wed. 19:35 [edit]

category: 豆類

tb: --   cm: 2

ニンジン発芽と金時ニンジン収穫  

ニンジン発芽-1
12/8日に種まきしたベーターリッチが発芽しました。


ニンジン発芽-2 
ぐーっと引き寄せると  ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!


ニンジン発芽-3 
まだ発芽揃いではありませんが、次々と発芽してくれるでしょう。
暖かい日が多かったので14日目の発芽でした。

真冬なら3~4週間はしっかりとかかります。

次回は正月明けの暖かい日にdr・カロテン5の種まきをします。

金時ニンジン 
甘美人第二弾

ベーターリッチ 
金時ニンジン



金時ニンジン-1  
8/1日に種まきした正月用の煮染めに使う金時ニンジン
とても大きいのが採れました。

2日前にニンジンの肩部分を確認して収穫出来そうだったので
雨上がり後の今日収穫しました。

金時ニンジンは根長が長いので雨上がり後でも
上に引き抜くと葉っぱが千切れるのが有りました。

過去に2回ほど栽培してみましたが、今回こんなデカイのが
採れたのが初めてでした。

8/1蒔きの甘美人はほぼ収穫が終わり、9/7日蒔きの甘美人が
大きく成長しています。

金時ニンジン-2 
30㎝超の金時ニンジンに気を良くしています。+゚。*(*´∀`*)*。゚+




関連記事

Posted on 2015/12/22 Tue. 18:24 [edit]

category: ニンジン

tb: --   cm: 2

ニンニクの追肥  

ニンニク追肥-1
今朝の朝の冷え込みは-3.7℃と今冬1番の冷えこみでした。

10/19日に埋め込んだニンニクに追肥をしました。


ニンニク追肥-2 
暖かい日が多かったので例年よりは大きく成長しています。
96片埋め込んで86萌芽しています。


DSC_605_サイズ変更
今日は暖かい日でしたので、午後から網戸を洗い片付けをしました。
網戸洗いは私の仕事で毎年やっています。

DSC_606_サイズ変更 
まだ何枚か残っています。
1時間半ほどやりますと、ふうーォ━━(#゚Д゚#)━━!! ちょっと
一息ついてお茶飲みたいなぁに成ってきます。

網戸荒いが終われば窓ガラス拭きも待っています。

年の暮れまであと10日程になりました。





関連記事

Posted on 2015/12/20 Sun. 17:47 [edit]

category: ニンニク

tb: 0   cm: 5

千切り大根と柚大根を作ってみました  

千切り大根-1
寒気が入りしばらく寒さが続くようです。
外も寒くて別段何もすること、(ありますが寒くて)がないので、先日
飛騨紅かぶとの甘酢漬けと、浅漬けが余りにも美味しかったので、
昨日千切り大根と柚大根を作りました。

先日のお化け大根に続きそれに近い大きい大根を抜いてきました。


千切り大根-2 
大きくてもスはまだ入っていません。

無農薬ですし皮に栄養があるそうなので、たわしで軽く汚れを落として
皮付きのまま千切りにしたいと思います。

千切り大根-4  
ハイ すぐに出来ましたよ。
これで大根1本分、約3.5kg。




千切り大根-3 
最近は便利な物がありますので、普段何もしない私でも簡単に
千切りになります。
かみさんに仕事に行く前に準備だけしてもらいました。
カッター部分だけ交換すれば、違うカットが出来るんですね Σ(゚□゚(゚□゚*)


千切り大根-5 
乾物用干し網に入れて出来上がりで~す。

おばあちゃんが選択を干していなかったので、少し洗濯竿を
お借りしました。

しいて辛かったと言えば大根が太いので、指と腕がだるくなった
程度でした。 ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
これなら第何弾まで出来そうですよ。



柚大根-1 
続きまして+.(*'v`*)+ 柚大根を作ってみます。
こちらも皮付きのまま、ちょっと切り方が
大きかったかもぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!


柚大根-2 
塩を少しまぶして2時間ほど置いて、水分抜きをしてよく絞り
甘酢を入れて柚の千切りをいれ、柚を適当に搾り完成です。

一日経過した先ほど味見をしてみました。
柚を適当に搾りでは、柚の香りが余りしなかったので
また適当に足してみました。

また適当ですね。(*σ´Д`*)
関連記事

Posted on 2015/12/19 Sat. 16:08 [edit]

category: 日常・生活・旅行

tb: 0   cm: 6

サラダ水菜の発芽・二十日大根はもう少しだ  

DSC05712_サイズ変更
自宅前

DSC_0599_サイズ変更
おはようございます。
しばらく暖かい朝が続いていましたが、今朝は0.9℃まで下がっていました。
市のゴミ収集の日なので歩きながら山を見ますと白くなっていました。

笹が岳標高739m滋賀県に位置して山の麓は一部三重県。
ここからの吹き下ろしが特にきつくて第3菜園はまともにこの風を
受けます。

今年から統合して廃校となりましたが、6年間通った丸柱小学校の校歌

緑たたえて そびえたつ笹がの岳の 太き松
朝な夕なに 仰ぎつついざや鍛えん この体

昔を思い出しました。




サラダ水菜-1
12/7日に種まきしたサラダ水菜「京しぐれ」
12日~発芽が始まりました。

100%の発芽だと思っていたら一穴種まきが抜けていたようで
歳のせいかと ・・・ 皆さんこんな事ありますよね
・・・・・・・・・・・・・・・・・( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンwwあらっ、反応がない
写真拡大表示すると抜けているのがわかりますよ。

サラダ水菜-2 
気を取り戻して・・・
良い感じで大きくなってきています。



二十日大根
二十日大根のフレンチ・ブレックファスト
ブレックファースト
と言ってしまいそう。


11/15日が種まきでした。


二十日大根-1
12/1日に一度間引きをしました。


二十日大根-2 

二十日大根-3 
一ヶ月ほど経過しましたが、少し膨らみもわかるように
成ってきました。

二十日大根は全く初めての栽培です。
葉っぱも綺麗だしそのまますべて食べれますよね。

穴あきビニールトンネルで保温しています。 
正月の収穫には無理ぽそうですね。




関連記事

Posted on 2015/12/18 Fri. 10:48 [edit]

category: 水菜

tb: 0   cm: 6

極早生タマネギの追肥と成長  

タマネギ追肥-1
11/1日に移植した極早生タマネギ。
今年は暖かい日が続いていますので、生育が進みすぎて困っています。

タマネギ追肥-2 
上の写真昨年同時期の極早生の写真です。
大きさと本葉の枚数が違います。
普通の野菜なら生育が早いと嬉しいですがタマネギはそうも
言っていられませんからね。 m9(゜д゜)っ



タマネギ追肥-3 
真ん中ほどに黄色くなった変なやつ、おまえ病気か (。Д゚; 三 ;゚Д゚) を
見つけたので抜いて処分しておきました。

今年の追肥は久しぶりに化学肥料(有機30%)を使いました。
2011年からぼかし肥を作り始めたのでもう5年は
使っていないはず  まじっすです。



タマネギ追肥-4
赤丸で囲った波打った葉っぱは肥料が効きすぎているとこうなるようです。
今の時期波打ちは見たことがないように記憶していますが
でも少しだけ追肥しておきました。
次回の追肥は2月中旬頃の予定です。



タマネギ追肥-5
ネオアースとOP黄、今年はタマネギバエに10本ほどやられましたが
やっと落ち着いたようでその後は苗が枯れることがなくなりました。


タマネギ追肥-6 
ネオアースも極早生と同じく成長が早くてトウダチが心配です。
今年は例年よりも元肥を多めに入れています。
これが吉とでるか凶と出るか見物です。


タマネギ追肥-7 
ネオアースとOP黄の1回目の追肥は来年1月中旬くらいの予定です。

追肥時期までに仕込んでいるぼかし肥が出来上がると良いのですが
でなければ今年は化学肥料を使うしかないです。

極早生が2本欠株になり全ての本数は999本で切りが悪いですね。



DSC05691_サイズ変更 
予備苗には極早生がなかったはず。
ネオアースでも補植しておきます。










関連記事

Posted on 2015/12/17 Thu. 08:58 [edit]

category: 玉ねぎ

tb: 0   cm: 3

お化け大根収穫の収穫  

大根収穫-1
冬とは思えない陽気が続いています。
これだけ気温が高いと野菜が生長しないはずがない。

今年の大根は第1菜園で3回の時間差蒔きで36本。
第2菜園で4回の時間差蒔きで62本栽培しています。

写真第1菜園は残りわずかになってきました。
源助大根、YRてんぐ、三太郎、大病総ぶとりだいこんを植えていました。


大根収穫-2 
第2菜園はご覧の通りすごい葉っぱで、このところの馬鹿陽気で
生育が良すぎて困っています。
第2菜園は大病総ぶとりだいこんと千都を植えています。


大根収穫-3 
9/7日に蒔いた大病総ぶとりだいこん、見事に土からはみ出て
マルチ穴はパンパンになっています。


大根収穫-4 
収穫してみました。
お化けのように馬鹿でかい大根が採れました。


大根収穫-5 
畑をするようになってからはこんなデカイ大根は
初めてのことです。((((;゚Д゚)))))))


大根収穫-6 
太さは13㎝。

大根収穫-7 
重さは何と4.1kg有りました。 ひぇー (」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」オオオオオッッッ

すが入っていないか心配でしたが中はとても綺麗でした。
昨年86本栽培して2月中頃に収穫が終わったので、今年少し増やして
見ましたが、全体にこれだけ太く成長しているので、食べきれないかも
しれませんね。

私の仕事がふえて、切り干し大根と柚大根を作ってみたいと思います。
沢庵はうちでは余り作ったことがありません。





関連記事

Posted on 2015/12/16 Wed. 08:29 [edit]

category: 大根

tb: 0   cm: 8

小松菜の種まき第二弾  

小松菜種まき-1
ほうれん草第二弾を栽培していた場所へ小松菜の第二弾の
種まきをしました。

小松菜種まき-2 
根っこと雑草を抜き取り、元肥を入れて
ほうれん草で使っていたマルチを使います。


小松菜種まき-3
年中種まきが出来る小松菜 極楽天

前回の種まきは


小松菜種まき-4  
相変わらず仕事が丁寧ですね 
思わず漏らしてしまった。
今回は種が小さいので見えませんよ。


小松菜種まき-5
籾殻を被せて防虫ネットを外して、ビニールトンネルに替えました。
向こうに見えているのはほうれん草第3、第4弾です。
今年のほうれん草は第4弾でおしまいです。


小松菜種まき-6
前回種まきした小松菜が大きくなってきました。
欠株になっている場所は発芽してしばらくしたとき
寒気によって枯れてしまいました。


小松菜種まき-7 
かなり生育にバラツキがでていますが、寒い時期はこうなるんでしょうか。
今はビニールトンネルをしたままです。

何とかブログネタを作り更新していますが、気がつけば12月も半分来ましたね。





関連記事

Posted on 2015/12/15 Tue. 07:25 [edit]

category: 小松菜

tb: 0   cm: 6

ほうれん草の便利グッズになるかな  

ほうれん草抜き-1
以前は余りほうれん草を栽培していませんでした。
それは持病の腎臓結石が有るため、ほうれん草を食べると石が出来やすい
からです。

ブロ友さんから有る情報を知り、またお医者さんも石が出来るほど食べ
てもしょせんその量はわかっているので気にしなくていいと
教えてもらいました。

それ以降は年6回以上は栽培しています。

でも収穫が苦手で密植栽培していると、収穫時葉っぱが折れるし抜きぬくいので
何か良い物がないかと捜していましたら
写真の様な物を見つけて先日HCで498円で購入しました。
ステンレス製で錆も出ません。


ほうれん草抜き-2 
ほうれん草の茎をめがけてぐっと差し込みます。
余り強く差し込むと茎が切れてしまいます。


ほうれん草抜き-3 
手首を使い上にひねりながら上げるとすーっと根っこぐち上がってきます。


ほうれん草抜き-4 
なかなか便利で使えそうです。
ひょっとすると同じような方法で収穫している方がいるかもしれません。
これは元々コテ付き雑草抜きというものです。
使わなくなれば抜きぬくい雑草抜きで使えますからね。



茎ブロッコリー-1
茎ブロッコリー防虫ネットをしていましたが、もう蝶も飛んでおらず
害虫も見なくなったので防虫ネットを外しました。
でも近くでピーピーとヒヨドリの鳴き声が聞こえてきます。
雪が降る頃になると畑にやってきますがまだ大丈夫でしょう。


茎ブロッコリー-2 
一番なりの茎が太くて花蕾が大きいのも収穫が終わり
これからは小さい側花蕾になってきます。
13本植えているので一時は食べきれないほど成長して
悲鳴がでそうでした。


茎ブロッコリー-3
嵩上げをしたトンネルは今年うまくいきました。
でもヨトウムシ被害は結構有りました。
その分隣に植えていたキャベツさとうくん、白菜が殆どヨトウムシの
被害もなくてブロッコリーで食い止めてくれた感じです。

「コンパニオンプランツ」みたいなかんじで結果オーライでした。


茎ブロッコリー-4 
収穫したブロッコリーはすっかりと小ぶりになりました。
今年の品種はスリムと言うのもですが、スティックセニョールと
比較すると甘みが少なくて今ひとつです。
来年はスティックセニョールに戻す予定です。
食べ比べてみると味が違うもんですね。w(゚o゚)w









関連記事

Posted on 2015/12/14 Mon. 08:18 [edit]

category: 収穫

tb: 0   cm: 4

レタス第二弾の収穫  

レタス-1
10/4日に植え付けたレタス「シスコ」やっと収穫サイズになりました。
今回植え付け分は種まきしたのが発芽せず購入苗となりました。


レタス-2 
一番育ちの良いのを収穫してみました。
現在は防虫ネットの上から穴あきビニールトンネルをして保温しています。


レタス-3 
虫食いもなくとても綺麗なのが収穫出来ました。
とても甘くてレタス特有の匂いがたまりません。


白菜収穫
このところの暖かさで生育が進みすぎて白菜黄ごころ85が
亀裂しそうなので収穫して、新聞紙に巻いて保存しておきます。
カチカチに締まって5.2kg有りました。

時間差蒔きで種まきをしたのですが、異常気象とも言えるこの天候
思った通りになりませんね。

近くの方でも割れたので全て収穫したと話を聞いています。


DSC05620_サイズ変更 
今年1月に根を切り油かすを施したサザンカ。
今までになく沢山の蕾を付けて10月中位より咲き始めました。
でも花が咲いていますがしばらくすると花びらが散ってしまいます。


DSC05621_サイズ変更 

DSC05623_サイズ変更 

DSC05624_サイズ変更 
サザンカだけで4本植えてあります。
親父が元気なときに木造をしていたのを、自宅へ持ち帰り植え直して
8年と成りますが、余程サザンカが好きだったんでしょうね。

向こうに白いサザンカがありますが、天候の加減でしょうか花がすぐに
黄色くなり散ってしまいます。

これは先日の強風前に撮った写真ですが、もう少し長い時間花が
持ってくれると綺麗なんですけどね。

庭木も何本か有りますが、一月ほど前に植木屋さんに手入れを
してもらいました。

近ごろそろそろ自分で勉強して剪定をやってみたくなりました。 








関連記事

Posted on 2015/12/13 Sun. 07:50 [edit]

category: レタス

tb: 0   cm: 6

飛騨紅かぶの甘酢漬けと浅漬けをしてみました  

昨日は台風のような強風と大雨。
この時期にこのような悪天候も今までに経験したことがありません。


飛騨蕪甘酢漬け-1
先日2回目の収穫をした飛騨紅かぶ、このかた料理などをしたことない私が
初めての甘酢漬けをしてみました。

葉っぱ側と根っこ側をカットします。
根っこ側は少し固いので大きめにカットした方が良さそうです。

飛騨蕪甘酢漬け-3 
四つ切りにして外皮をむきます。


飛騨蕪甘酢漬け-4 
適当に薄く切り塩もみをする必要が有るので重さを量ります。
具材の1.5%の塩を使って塩もみします。

3個かぶを使って約360g、塩が5.4g必要です。


飛騨蕪甘酢漬け-5
ボールに移し替えて2回に分けて塩もみします。
最後にラップをかけて重しをします。
重しは中に水が入っています。
具材の3倍位の重しがいいようです。


飛騨蕪甘酢漬け-6
約2時間後水も上がりかぶがシナッとしていたので
具材をぐーっとしぼって水気を取ります。



飛騨蕪甘酢漬け-7 
市販の甘酢を入れて昨日友達から頂いた柚を、適当に皮を切り
最後に柚を絞って出来上がりです。

畑は適当にしませんが漬け物は適当ですか


つまみ食いをしてみるとかぶは柔らかくて、まだ味が染み込んでいませんが
なかなかいい感じですよ。
でもこの飛騨紅かぶは柔らかいと言うよりも、シンナリとした食感で
歯切れが悪いはずです。
飛騨地方へ出かけたときにお漬け物を買ってきますが
千枚漬けのように歯切れは良くないです。





飛騨蕪浅漬け-1 
続いて嫌気がささないうちに、残ったかぶの茎と葉っぱの一部は
細かく刻んで浅漬けにしてみました。


飛騨蕪浅漬け-2
かみさんが浅漬けをしているのを見かけたことがあるので
同じようにチャック付き袋探し出して入れて揉んで冷蔵庫へ・・・

たったこれだけのことですが、こんな事をいつもしてくれている
かみさんに感謝の気持ちがわいてきましたね。

先日の娘の結婚式のように涙は出ませんでしたが 
あらためて感謝感謝です。


この先大根も沢山有るので、柚大根、切り干し大根も出来ますし、白菜の
漬け物も出来そうですね。
出来そうって書いているのでまだ決まっていないのかな

いやいやこの2点がそこそこ上出来でしたら考えて見ますか。
とにかくかみさんの太鼓判をもらい、口うるさい母上がいますからね。








関連記事

Posted on 2015/12/12 Sat. 08:34 [edit]

category: 日常・生活・旅行

tb: 0   cm: 6

冬場のニンジン種まき(その1)  

DSC_0303_サイズ変更 
今年で7年目になる冬場のニンジンの種まき。
第一弾はベーターリッチ。
写真撮り忘れで昨年のを使い回しました。
今年も左から順番に種まきをしていきます。


ニンジン種蒔き-1
昨年は12/7日でしたが、今年は12/8日に28ヶ所に1回目の種まきをしました。


ニンジン種蒔き-2 
1ヶ所5粒ずつ、ベーターリッチは発芽率が少し悪いです。
今回の種まきが終わったので違う品種を次回から試みて見ます。

ニンジン種蒔き-3 
籾殻を被せる前にタップリと水をやり、籾殻を被せて不織布を
被せてもう一度水をやります。
このところ暖かい日が続いているので、3週間ほどで発芽するかもしれません。


ニンジン種蒔き-7 
ビニールトンネルで保温してバッチリ出来上がりました。
途中1回は水やりをするつもりです。



ニンジン種蒔き-5 
8/1日に種まきした甘美人は収穫中。

ニンジン種蒔き-4  
葉が黄色くなり枯れてきた正月用の金時ニンジン
同じく8/1日に種まきしましたが、まだ一度も試し堀をしていません。
金時ニンジンは過去2回栽培していますが全て失敗しています。


ニンジン種蒔き-6
9/7日に種まきした甘美人。
初期生育が良くなかったですが、追肥後から成長を始めて
ご覧の様に葉色よくふさふさしています。

1月頃より収穫出来そうです。
いまは不織布をかけて防寒対策をしています。

夏場の種まきよりも冬場の種まきの方が、防寒対策さえすれば
失敗は殆どありません。

この畝で2012年から続けてニンジンを連作しています。
連作は出にくいと言われていますがどうなんでしょうか。

今年一年で7回ニンジンの種まきをしました。
5月、6月、7月に種まきが出来なかったので周年栽培は
切れてしまいました。

今年は出来るかな。

ブログネタが切れそうでしたが少し繋ぎが出来そうです。






関連記事

Posted on 2015/12/11 Fri. 08:24 [edit]

category: ニンジン

tb: 0   cm: 4

サラダ水菜の種蒔きをしました  

水菜種 
HCなどへ出かけたときはこの時期種蒔き出来る野菜を探すようにしています。
見つけましたよ、京みず菜
確か一昨年同系統のサカタの水菜を買い求め、寒い2月に種まきしました。

水菜種蒔き-1 
前作はほうれん草第一弾を栽培していた畝です。
マルチが綺麗なのでもう一度使わないとね・・・。


水菜種蒔き-2 
元のマルチを再利用するので、マルチの裾が切れないようにめくり上げて
4本熊手で耕して元肥を少し入れました。


水菜種蒔き-3 
綺麗に復元できましたよ。
80mmのマルチ穴が空いているので、約60mmほどのキャップを押しつけて
種蒔き穴を付けて種蒔きします。
マルチ穴より小さめの種蒔き穴を作ったのもちょっとした工夫が・・・

水菜種蒔き-4 
一穴5粒平均種を落として、覆土は種蒔き穴の残った回りの土を
寄せて被せました。


水菜種蒔き-5 
この時期は気温が低いので土は湿っぽいですが、水をやって籾殻燻炭
を被せてビニールトンネルで保温しました。

今気温が高い日が続いているので、種まきには絶好な日和かもしれません。
60ヶ所の種蒔き、昨年2/25日に種まきしたのが、収穫が始まったのが
4/8日でした。
2月に入れば収穫出来るのかな。



関連記事

Posted on 2015/12/10 Thu. 09:15 [edit]

category: 水菜

tb: 0   cm: 2

空豆の摘芯をしました  

空豆摘芯-1
10/31日に直播きした空豆 仁徳一寸 このところの馬鹿陽気で
例年よりも生育が進みすぎています。

いつも親の新芽摘みは2月になってからしていましたが
脇芽の成長も早いので摘芯しました。

相変わらず何者かがマルチの上を歩いています。



空豆摘芯-2 

空豆摘芯-3 

空豆摘芯-4 
成長が早いのは脇芽もかなり大きくなっています。
マルチ栽培をしていると春先気を付けなければいけないのが
脇芽がマルチの上に伸びず、中で伸びていることが結構あります。
気づいて脇芽を引っ張り出すと、日に当たっていないので白っぽい脇芽で
徒長しています。
それを引っ張り出して育てても良い実がならないことが多いです。


最終脇芽を育てるのは5本くらいにして、豆の充実をはかります。


空豆摘芯-5 
先日から霜が降り始めて、12/8の朝は氷点下1℃まで気温が下がっていました。
前日不織布のトンネルで防寒をしておきましたが
グッドタイミングでした。

トンネルの裾はしばらく開けたままにしておきます。
余り成長が早いと寒さに弱いですから。

親の摘芯をしているときに早くもアブラムシを見つけました。
トンネルの裾を閉めてしまうと、アブラムシの温床に成るのでしばらくこのまま
様子を見たいと思います。

しかしどうやって集まってくるんでしょうか。
窒素独特の臭いをかぎつけてくるんでしょうかね。 


一昨日叔母が亡くなりました、満92歳でした。
何年か前から寝たきり状態になり、3つ歳上の従姉が介護をしていました。
孫もいるし日常は大変だったと推察します。

いまはこんな状態になると殆どの家庭が施設へ入れているが
従姉(○○姉ちゃんと呼んでいますが)頑張って世話をしてくれたと思います。

うちの母は5人姉弟の4番目、84歳ですが母方は長生きの筋の様で
母を含めて3名元気にしています。

親父の方は全て亡くなり、先日も年忌が一つ終わり、今週末と来年3回忌が
あります。

叔父、叔母を見送り、そろそろ自分たちもその年代にさしかかってきました。

いつまでも健康でいたいですが・・・
お昼前から葬式に出かけてきます。




関連記事

Posted on 2015/12/09 Wed. 09:34 [edit]

category: 豆類

tb: 0   cm: 2

駐車場の一部を畑にします  

畑に改良-1
以前工場を経営していたときに使っていた、約250㎡程の小さい駐車場。
会社をやめて4年目になりますが、普段は近所の方の駐車場代わりに。

以前樹齢何百年の松の木を伐採した記事をアップした場所です。


思いつきでその一部を畑にして、そこへ果樹類を植え付けることにしました。


畑に改良-2 
近くの土建業を個人で経営している私より1歳年下の方にお願いして
敷き詰めてあるバラスを取り除き、新しく山土を入れてもらうことにしました。


畑に改良-3 
一部分は粘土質なので畑には不向きです。
この後新しい土を入れる前に土が締まって硬いので50㎝ほど全て
掘り起こしてもらいました。

畑改良-4 
2トンダンプで7車分新しい土が入ったようです。


畑改良-5 
土の高さは約20㎝ほど嵩上げして、ここへ何を植えようか・・・
とりあえずキウイ、ブルベリーくらいかな。

写真左上の方一部分は弟の奥さんが畑をするといえば使ってもらいます。
少し小高くて日当たりがとてもいい場所です。

DSC_0582_サイズ変更
本音は駐車場全面を果樹園にしたいのですが・・・

以前写真右に小さい畑が有って、そこにスモモ、梅、この駐車場の隅っこに
渋柿を植えていました。

以前から果樹を植えたいと思っていました。
借りる土地はいくらでもあるが、樹を植えるとお返しするときに大変です。

場所がないのであきらめていましたが、もう少し早く思いついていれば
キウイなら昨年の秋には収穫出来ていましたね。

肥料も何もないのでバーク堆肥などを入れて、トラクターで耕耘して
土作りをしなければいけません。

進行状況はまたアップするので見て下さいね。












 
関連記事

Posted on 2015/12/08 Tue. 12:20 [edit]

category: 土作り

tb: 0   cm: 4

今年最後のキャベツの植え付け  

キャベツ-1 
育苗していたキャベツ苗が、アブラムシ被害に遭いやむなく処分。
今年は何度となく育苗に失敗をしています。

苗を買ってきました。
味春だったか、春波だったか思い出せない

キャベツ-2 第4弾植え付け場所へ移植をしました。


キャベツ-3 
11/5日に植え付けた春採りキャベツ、品種わからずの7株やはりアブラムシが
付いていますが順調そうです。
春キャベツは初期生育が早いとトウダチしやすいようです。


キャベツ4 
10/12日に植え付けた彩音6株、購入苗少し巻いていますが成長が遅いです。

やっと害虫被害もなくなり、育てやすい時期に成りました。
キャベツは今回の植え付けで今年6回目です。

来年の種蒔き予定は2月に入ってからになります。








関連記事

Posted on 2015/12/07 Mon. 16:00 [edit]

category: キャベツ

tb: 0   cm: 4

白菜冬支度  

白菜-1
寒気が入り込んだ12/4日白菜の冬支度をしました。

第1菜園に2畝60株と第2菜園に10株植えた白菜も残り24株と
先日収穫したオレンジクイーンに成りました。
少し消費が早すぎます。



白菜-2
可成りデカそうで高さが40㎝、5kgは有るはずです。

白菜-3 
今年はアブラムシ被害に遭い散々な結果でした。
一畝は殆どアブラムシだらけ。

残りの畝にも移ったんでしょうか、先日防虫ネットを外したときには
見かけなかったんですがね。

24株中こんなのが2株、他は大した事に成っていません。
今年は第1菜園はヨトウムシ被害は殆どなくて、第2菜園のお黄にいり10株が
ヨトウムシ被害で、隣り合う畝の作物にも左右されるんでしょうか。

このアブラムシ、大根にもぎっしりと付いており、どういうわけか第2菜園は
皆無です。

乾燥鶏糞を少し入れすぎたような気がします。


白菜-4 
外葉の垂れ下がった葉っぱを整理して、堆肥の袋に2杯満杯になりました。
外葉は田んぼへ放し米の肥料の足しに・・・ ならへんね。


白菜5
例年外葉を立てて巻いて紐で縛るだけですが、今年新聞紙を始めて使ってみます。
試しに紙袋を3枚被せておきました。
この袋が使えると来年からは楽になりそうです。

全株防寒対策ではなくて14株だけ外葉を上に巻いて新聞を被せました。
一株は巻があまいので収穫して残り23株。

大葉がなくなり風通りも良くなりスッキリとしました。
大玉に育っているので2月中旬位まで持たせたいです。



関連記事

Posted on 2015/12/06 Sun. 16:00 [edit]

category: 白菜

tb: 0   cm: 2

結婚式と見送り  

結婚式-1
先週11/28日は一番下の娘、二女の結婚式でした。
頑固一徹な親父 (・∀・) この時点から早くも涙がポロリと・・・


DSC05440_サイズ変更
今日は出血大サービスですよ。
右から母、長男、二女、長女



結婚式-2 
最後まで泣きっぱなしでした 


関空-1
1週間後に今日朝関西国際空港まで、新婚旅行の見送りに行ってきました。
お婿さんは結婚式3日前に、牡蠣を食べてあたり急性胃腸炎にかかりダウン。

娘は新婚旅行2日前に旦那のが感染したようで39.6度の熱が出てダウン。

医療機関に勤めているのですぐに点滴、翌日も点滴してもらい、
やっと当日は熱も下がり何とか出発出来ました。

まだお腹がおかしいと言っているわりにハンバーガー食ってる


関空-2 
無事飛び立った、いってらっしゃい
アーア 違うんですよ、出発ロビーからは見送れなくて
回転展望台へ行く頃にはもう飛んでいました。


関空-3 

関空-4

 関空-5
先に飛ぶのが旅客機China、後ろが貨物機同じくChina 
爆買いしたお土産と一緒に飛び立ちました。

しばらく飛び立つ飛行機を見て帰路につきました。
やれやれでした。

今日は夕方から忘年会に行ってきます。 
残念ながら一滴も飲めません





関連記事

Posted on 2015/12/05 Sat. 16:50 [edit]

category: 日常・生活・旅行

tb: 0   cm: 8

ニンニクの成長と収穫物  

ニンニク
10/19日に埋め込んだホワイト6片96球ですが
12/4現在で84球まで萌芽してご覧の様に成長してきました。

ニンニク-1 
あとわずか芽が出ていませんが、土をほじくってみましたら
土の中で芽が出ていました。
ちょっと深く埋めすぎたかもしれません。

2年続けて不調でしたので、今回はふんどしを締め直して・・・ 
多肥量は駄目ですね。


モミジスティック
モミジスティックは最後の収穫をしました。
赤の色素が半分しか出なくて中はどうなっているんだろうなぁ・・・
2年栽培しましたが、種も使い切り栽培は今回で終わりにします。


ほうれん草 
ほうれん草は第二弾を収穫中です。
第五弾の種蒔きはまだ迷っています。


ニンジン 
画像が暗くて見にくくて(^∧^)
8/1日に種まきした甘美人は一般品種と比較して晩生種ですので
成長が可成り遅いです。

9/7日に種まきした甘美人も不織布のトンネルの中でゆっくりと成長して
そろそろビニールトンネルにしてあげようかと思います。
この分だと3月に入ってもニンジンがありそうです。


さて冬蒔きのニンジンですが、そろそろ種蒔きの準備に取りかかろうかと思います。
今種蒔きすれば早くても発芽まで3週間以上はかかります。


茎ブロッコリー
茎ブロッコリーは一番なりの太い茎の収穫は終わりました。
一気に成長するので食べるのが追いつかなくて大変でした。

昨夜から風が強くて身軽な私は風で吹き飛ばされそうです。
来週中くらいからまた気温の高い日が続くそうです。
折角寒さに馴れ始めてきましたが、また暖かさが戻れば体がついていけませんね。








関連記事

Posted on 2015/12/04 Fri. 16:30 [edit]

category: ニンニク

tb: 0   cm: 2

二十日大根の間引きと赤ひげネギが紅色に  

昨夜から雨でこんな日は何もすることがなくて暇ですね。

机の上に溜まった書類、先日JAから平成28年度 水田耕作面積移動申請書と
アンケートが届いていたのを記入提出してきました。
来年の耕作面積は135aと成り、27年度よりも約15a程増えました。
どこまでがんばれるか、健康で楽しければヨシとしましょう。

二十日大根-1

11/15日に種まきした二十日大根。
一部生育の遅れがある物のやっと本葉が見え始めました。


二十日大根-2 
混み合った所を間引きして・・・


二十日大根-3 
土寄せをしておきました。
現在は防虫ネットの上に穴あきビニールで保温しています。
収穫はいつ頃になるんでしょうか。


赤ひげネギ
赤ひげネギが綺麗な紅色に染まりました。
前回収穫の時は上2本のような感じでしたが寒さで気温も下がり綺麗な
色になりました。

最近土寄せと追肥を怠っているので根長は20㎝ほどと思ったほど伸びていません。


下仁田ネギ 
下仁田ネギ太くてズングリとした形をして太くて綺麗なのが収穫出来ています。

両ネギとも他の野菜と一緒に妹にすそ分けしました。
そして赤ひげネギと下仁田ネギの味比べをお願いしてみました。

夜電話があり赤ひげネギがとても甘くて、柔らかくめちゃ美味しいと
(*⌒▽⌒*)答えをもらいました。

下仁田が不味いのではなくて下仁田以上に甘いと・・・
葉っぱもカットするとき固かったが、鍋に入れて煮えるととても柔らかくて
葉っぱもとても甘かったようです。

下仁田ネギは今年で3年栽培。
とてもおいしいですが今ひとつ感激が薄れてきました。

下仁田ネギは栽培のコツもつかんだので今後の栽培にいかせそうです。
赤ひげネギは初栽培で80%くらいの出来かな。
思ったほど分けつが進まなくて多いので4本。
土寄せに問題が有ります。
来年にいかせる結果をつかめました。






関連記事

Posted on 2015/12/03 Thu. 12:41 [edit]

category: 大根

tb: 0   cm: 4

堆肥作りと里芋収穫・黒豆鹿被害  

堆肥-1
今朝は可成り冷え込んだようで、朝は0度まで気温が下がっていたようです。
ようですって、私は7時過ぎまで寝ているのでかみさんの話です。
ここ数日毎朝霜が降り、伊賀の朝夕の冷え込みは本格化してきました。

第3菜園時間は9時20分ですが、まだ霜で真っ白です。
隣の古川さんの籾殻、今年で野ざらし3年目ですが籾殻の色が茶色っぽく成り
堆肥化が進んできました。


霜 
今朝の霜柱です。


堆肥-2 
昨日古川さんのトラクターを借りて、チップをもらって有ったのを私も、野ざらしの
まま半年ほど過ぎています。

古川さんがグレイタスローダを持っているので、お借りして米ぬかと一枚目の
写真の籾殻を混ぜて堆肥作りに真剣に取り組みました 
やっと好きなことを自由に出来る時間が出来てきました。
チップは荒いので細かくなるまで相当な時間が掛かりそうです。

籾殻と米ぬかチップを混ぜ合わすのは、グレイタスローダのバケットにすくって
上からバラバラと落とすとうまく混ざっていき大変楽です。

私も30年ほど前に小さいトラクターを持っていたときに付けました。
でも小さすぎるとやはり非力です。

今欲しいなぁと思っていますが、こればかりは中古で買ってもトラクターメーカー
トラクターの馬力別で専用になるので取付出来ません。
堆肥作り、今焼却処分している籾殻を堆肥化して全量田んぼへすき込み。
田んぼの高低直しが出来有ると便利です。
80万円以上はするのでジッとしますね。
また儲かったら買いますか、  農業も高く付きますね。




堆肥-3
チップを移動させているとカブトムシの幼虫が無数出てきました。
見つけたのはそのまま堆肥の中へ入れてあげましたが限界が有ります。


里芋-1
里芋は全て掘り起こさずに、食べる分だけ掘り起こしています。
笑いが止まらないくらい大きくて芋が沢山付いています。

里芋-2
一株でこれだけ有りました。
里芋は毎年調子が良くて大きいのが採れています。
多分元田んぼで栽培しているので、粘土質で保湿効果もあり肥料の流防が
ないからだと思います。

里芋-3
親芋を植え付けると大きくて芋が沢山採れると聞いていますが
右の親芋はでかすぎですよね。
真ん中当たりがちょうど良い大きさかも。

来年用の種芋は収穫のたびに良いのを採り保存しています。


里芋-4
今日はとても暖かくて明日雨上がり後とても寒くなるようです。
残り9株となった里芋、茎葉を取り除き、1m幅の防草シートを上に被せて
その上から黒マルチをして防寒対策をしておきました。
今年は試しに都度掘り起こして収穫していくつもりです。

黒豆-1
黒豆ですが正月用にと半分残してきました。
先日来より鹿被害のことはブログに書いてきましたが、隣の古川さんと何もない所へ
入っても食べるのがないのにと話をしていましたが・・・
よく見ると有るはずの黒豆の莢が殆どなくなっています。
鹿に食べられたようでギェー 

枝豆は鹿に食べられたという話は地元で聞いていました。
困ったことに正月の煮豆がありません (;゚ロ゚)

 

DSC05477_サイズ変更 
最後に鹿の置き土産です。
防獣ネットは倒されなくなったがどこから侵入しているのかまだわかりません。
春先までには進入されないように完璧にしたいです。

関連記事

Posted on 2015/12/02 Wed. 18:47 [edit]

category: 肥料・堆肥

tb: 0   cm: 4

飛騨紅蕪を収穫しました  

収穫-1
今年始めて栽培した飛騨紅蕪を初収穫しました。
種蒔きは9/25日、約65日で収穫しました。

かみさんがパート勤めしているので、私は冬この時期はオフですから
今年は浅漬け、甘酢漬けなどに初挑戦してみようかと・・・
うまく出来るかな。

何事にも気に入ると凝り性なので深みにはまらない程度
やってみます。

まだ心の準備が出来ていないので初収穫分は弟宅へ行きました。 (・∀・) 


収穫-2
短型自然薯、地上部の蔓はすっかりと枯れています。
寒くなってきたが比較的寒さに強いので、食べるときに掘り起こしています。
今年は斜めに波板を入れて栽培したので、収穫はとても楽でゴム手袋をはめて
道具なしで簡単に掘ることができます。


収穫-3
形も今までのように極端な凸凹に成らないので
かみさんから好評です。


収穫-4 
二畝で栽培している白菜の一畝、アブラムシがびっしりと付いているので
一畝分の残り、オレンジクイーンと黄ごころ85を全て収穫しました。

アブラムシの写真は余りに酷いので撮りませんでした。

大きな白菜が葉を処分していくと小さくなって・・・
黄色いのはオレンジクイーンで、腐って黄色くなったように見えます。

もう一畝の白菜は防虫ネットの外から見てみたが大丈夫そうです。

12月に入り気温も下がってくるので、防虫ネットを外して外葉を巻いて
防寒対策か紙でカバーを掛けて防寒対策をします。





関連記事

Posted on 2015/12/01 Tue. 20:12 [edit]

category:

tb: 0   cm: 8

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。