kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

種じゃがを買いました  

今日は久しぶりの雨降りで、外気温は6℃ほどです。
少し肌寒いですが、ビニールトンネルで栽培している、サラダ水菜と
小松菜のトンネルを開放して、水やり代わりにしました。

普段kazuちゃんに水をあまり貰えないから一気に成長してくれるでしょう。

今週は多面的機能支払いの会計帳簿付けで、デスクの前に
座っています。



種じゃが
年明け頃より大量にHCで売られている種じゃが。

1/19と1/28日に購入してきました。
毎年6kg前後しか栽培していませんが、今年はいつもよりも倍増近く
栽培をしてみます。

キタアカリは毎年黒斑病にかかりながら、栽培を続けています。

黒斑病については 毎年紹介していますが
化学肥料を使っていないので結果がよくわかりません。
元肥に油かすを振り全層にすき込んで、種芋を埋めるとき
種芋と種芋の間に堆肥と鶏糞を使っていますが
最近はまあまあ出来ています。
鶏糞リン酸と加里を適度に含んでいるので
相性が良いように思います。

じゃがいも黒斑病は地域で販売される種芋によって違うようで
今年はたまたま出かけたD2ケーヨーデイツーで
サカタのタネが販売しているキタアカリを見つけたので
5kg買ってみました。

これをサカタのwebで購入すると6kg入りで3800円。
私がD2で買ったのが5kgで1380円。
サカタ、タキイ共にwebでは高いのはわかっていましたが
良心的な値段設定にして欲しいですね。

アンデスレッドは久しぶりに植えて、小さいのは
秋じゃがにしてみようかと。

もう1種類は新品種でキタムサシ。
男爵よりも多収で病気に強くて作りやすい。
凸凹していないので皮がむきやすい。
これで味が良ければ継続かも・・・



DSC_0637_サイズ変更 
D2で手に入らなかった十勝黄金。
収穫量は少し落ちるが粒ぞろいな芋が採れて、芽が出にくいので
かみさんからも好評です。

そうだったんだ 毎年収穫量が少ないので悩んでいましたが
1kgあたり6~7kg収穫可能だと。
昨年で種芋の7.5倍、一昨年の前の年が芽が出なくて不作、その
前は14.5倍だから出来すぎですね。

種じゃが (2) 
今年は6kg栽培してみます。
一番厄介なのは休眠から目覚めが遅いこと。
浴光催芽をやってもチビットしか芽が出ませんからね。

植え付けは遅霜の関係で彼岸頃の予定ですが、今年は芽が出にくい
十勝黄金だけ1週間ほど早く植えるかもしれません。

種芋増やしたがじゃがいもに関しては毎年採れが少ないので
苦手ですね。

13.5mの畝2本に2条植え、種芋を数えないと畝が足りないかも。







関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/01/29 Fri. 10:16 [edit]

category: ジャガイモ

tb: --   cm: 6

収穫も少なくなりました  

収穫-1
短型自然薯3株掘り起こしました。
1ヶ所から複数本芋が出来ていました。


DSC06003_サイズ変更 
ペットボトルの右の芋は一番でかくて1.5でした。


DSC06005_サイズ変更 
畑でマルチをかけたままにしていますが
少し芽が動き出したようです。

昨年銀杏芋の種採りに失敗したので、新しく種芋を買い求めて
短型自然薯の収穫した先を種芋として数本使う予定をしています。




収穫-2 
昨年11/15日に種まきした二十日大根。
12/28日~収穫が始まり、昨日最後のを収穫しました。
ビニールトンネルを半分開放していたので先日の寒さで
少し凍害に成っているのがありました。


収穫-3 
先日投稿した小松菜の第一弾を収穫してみました。
葉が虫に食われたように穴が開き、根は大根のように長く
根こぶ病にかかっているのもありました。

あまり栽培したことが無い小松菜、よくわからないですが根って
こんなに太くなるのでしょうか。
収穫の時感じたのは土が乾きすぎていました。
ビニールトンネルをかけていたので水不足になっていたようです。

この大根のような白い根が太くなったのは地中目指して
水を求めていたのかと素人考えが浮かびました。 
案外正解かもしれませんよ。

畑も空き畝が多くなって殺風景に成ってきました。







関連記事

Posted on 2016/01/28 Thu. 10:05 [edit]

category: 収穫

tb: --   cm: 4

接ぎ木台木の一部の種が届きました  

茄子の命 
寒さもやっと抜けた感じの朝でした。

今年で4年目になるトマト、茄子の接ぎ木。
昨年まで茄子の接ぎ木には、茄の命の台木を2年使っていました。

一袋50粒入りで626円



トルバムビガー-1
で接ぎ木を始めた3年前にはトルバムビガーを、難しいと
言われているのに種まきしました。
何せ性格でして人が難しい、出来ないという物に興味を抱く
のが私の悪い所+.(*'v`*)+

今回懲りもせず注文してみました。

トルバムビガーは初期生育が遅くて、穂木との太さを
併せようとするとかなりの熟練がいり難しいんですよ。

でも耐病性に関しては一番強いように思います。
茄子の命は青枯れ病、 半身萎凋病に強いですが
blogにはのせなかったですが、軽い半枯れ病が2年続けてでていました。

それで今回トルバムビガーと、昨年の残り種茄の命二本立てで接ぎ木を
やってみます。

接ぎ木の威力はすごくて、3年続けてでていた、青枯れ病、
半身イチョウ病はぴたっと止まりましたね。

一袋100粒入りで540円と茄子の命よりし安いです。




Bバリア   グリーンガード
トマトの台木Bバリアとグリーガード。
グリーンガードは3年続けて使いました。

今年はBバリアに切り替えてやってみます。
どちらも50粒入りで毎年すべて種まきして殆ど発芽します。

トマトは3年続けて少し暴れたので台木のグリーンガードより
少しおとなしいBバリアを使うことにしました。
良い結果が出るとよいのですが。

一袋50粒入りで864円。
グリンガードは写真にもシールが貼ってあるが1080円。
小袋があるだけでも救いです。





泉州水なす-1 
今年始めて水茄子、泉州系水茄子を栽培してみます。
泉州水茄子は有名ですが、その育成種です。
固定種ですから気に入れば継続栽培出来そうです。

ヨモギ茄子、天狗茄子、泉州水茄子と固定種が揃いましたね。


ひもとうがらし
久しぶりにひもとうがらしを栽培してみます。
2011年に妹から種をもらい一度栽培しました。
この種も固定種です。


白瓜
2012年13年と契約栽培で白瓜を栽培していました。
そのときは苗は支給でしたから何の種類かは不明でしたが
今から思えば種採りをしておけば良かったかなと少し後悔しています。

契約栽培先では種採りをして苗屋で接ぎ木までしてもらっていました。

何種類か有る中で沼目白瓜を選んでみました。
今年はお遊びで3~4株育てて漬け物を作ってみようかと


あとスイカとキュウリの接ぎ木を今年やってみます。
種はまだ届いていませんが、うり科の接ぎ木は初めてです。

キュウリは全くその気がなかったのですが、カタログを見ているうちに
ついつい注文しちゃいました。

茄子は2月20日前後から台木の種まきを始めます。
接ぎ木に興味がある方は記事を投稿しますので、特に
目を懲らして見て頂ければと思います。 






関連記事

Posted on 2016/01/27 Wed. 09:58 [edit]

category: 種蒔き

tb: --   cm: 4

小松菜の様子  

DSC_0636_サイズ変更 
朝は放射冷却の影響で今冬一番の冷えこみ。
-7℃は久しぶりです
blogネタ探しに苦労しますね
なければ更新しなければいいのに・・・


小松菜-1
昨年11/17日に種まきした小松菜極楽天

約70日程たちましたが、もう少しで収穫出来そうですね。
間引きもせず根切り虫にやられて、歯抜けが多く綺麗そうに
見えますが近寄ると、虫食いや葉が焼けたのが目立ちます。

葉焼けはもっとまめにトンネル換気をする必要が有ります。


小松菜-2 
こっちはまだこんな感じで小さいです。


小松菜-3 
12/17日に同じく小松菜を種まきしました。

ややこしいところも有りますが、70ヶ所すべて育っています。
少し暖かくなれば混み合ったところは間引く予定です。


小松菜-4 
間引いた方がいいですよね。

2013年12/4日に種まきしたときは収穫は2月20日過ぎからでした。
小松菜は栄養満点野菜ですが、かみさんからの要望もなくあまり栽培も
しません。

今回の種まきで5回目ですから。

収穫出来る頃になると少し暖かくなってきますかね。







関連記事

Posted on 2016/01/26 Tue. 08:34 [edit]

category: 小松菜

tb: --   cm: 4

昨夜はみぞれ鍋でした (*⌒▽⌒*)  

DSC05984_サイズ変更
おはようございます。

週末列島特に西日本では記録的な積雪と低温で
テレビを見ながらビックリしました。

こちら三重県伊賀地方私の地域でも積雪があるだろうと思っていました。
が昨日は風は強かったですが終日快晴でした。

さすがに最高気温は1℃位しか上がりませんでした。
最低気温は昨夜9時過ぎに-5.1℃だったので、朝は新記録が出るだろうと
思っていましたが、-5.5℃ほどでした。

育苗中の保温ハウス内は15℃まで下がっていました。
写真の温度計はハウスの中での温度です。



DSC05980_サイズ変更

昨夜は大根が沢山残っているので、かみさんがみぞれ鍋をすると言うので
4時くらいに収穫をしてきました。
その時点ですでに-2度まで気温が下がり、土が凍っていました。
中の具材が少ないので大根おろしで隠してあります




DSC05983_サイズ変更 
白菜、ニンジン、水菜、下仁田ネギ、豚肉。
野菜は畑で採れたもの。
美味しかったですね、大根の甘みも適度に出て
何とも言えないおいしさでした。


DSC05981_サイズ変更 
残念ながらキャベツとブロッコリースプラウトはかったものです。


 


      DSC_0634_サイズ変更 
    今年の下仁田ネギは太いのが採れています。
    栽培3年目にしてやっと栽培方法がわかってきました。

9月後半に追肥をしてから肥料を与えなかったので
昨年から葉が枯れ始めましたが、追肥は一度に沢山与えず
月一くらいはしたほうがいい様です。

ネギは赤ひげネギと合わせてあと20本程まだ畑に残っています。
白菜は残りをすべて収穫して新聞に包んであと2玉と成りました。
白菜沢山植えたですがまだ足りないか
今年はまた増やしてみようかな。




関連記事

Posted on 2016/01/25 Mon. 08:26 [edit]

category: 日常・生活・旅行

tb: --   cm: 6

ニンジン第二弾が発芽  

西日本では何十年ぶりかにやってくる大寒波。
日曜日から月曜日にかけて大荒れにあるそうですが、最低気温は
何度となくあるのでそんなに驚くほどでもありません。
でも雪がどれくらい積もるんだろうとちょっと気にしています。

ニンジン発芽-1

1/4日に種まきをしたDr.カロテン5が発芽していました、。
21日に昨年12/22日に発芽した第一弾ベーターリッチに、水やりを
しようと思い、不織布を取ってみるとすでに発芽していました。
種まきから15、6日目の発芽とやけに早かったですね。

トンネルに使っているビニールは農ビ。
冬場の種まきは今ままで20日前後で発芽。
昨年は12月も含めて3月まで4回種まきしました。
早くて25日程~1ヶ月ほどかかりました。
なぜだろうかと思っていました。
そのときは農ビではなくて農ポリを使っていました。

今年農ビに戻したところ発芽まで元に戻り早くなりました。
暖かい日もありましたがそれを差し引きしても、資材によっても大きく成長に
差が出るのがわかりました。




ニンジン発芽-2 
でもちょっと気になることもあるんです。
土が何ヶ所かモコモコしている。


ニンジン発芽-3 
第一弾は少し全体がわかるくらい成長してきました。


ニンジン発芽-4 
本葉が出ているところも有ります。




ニンジン発芽-5 
ところが先ほどのモコモコが何ヶ所か有り、そのヶ所はすべて
生えていたはずのニンジンの姿がありません。 

心当たりは根切り虫くらいしか思いあたりません。
根切り虫を探し出すのは難しいですが、よく土を見ると潜っていった
形跡が残っていたりすることがあります。

でもこれだけのモコモコは私の想像の方が勝っていますけど。
いったい何者なんでしょう。 考えても解らん


ニンジン発芽-6 
昨年9/7日種まきの甘美人は不織布を取ってから、寒さで葉っぱが倒れ始めて
重なっています。



DSC05979_サイズ変更  
収穫中であま~くて綺麗なのが採れています。
2010年から始めた冬場のニンジン種まき
飽きもせずよく続いているもんです。

それと同じ畝での栽培は2012年1月7日種まきから
継続しています。

第三弾は2月に入ってからの種まき予定です。




関連記事

Posted on 2016/01/24 Sun. 07:37 [edit]

category: ニンジン

tb: --   cm: 2

タマネギに追肥をしました  

タマネギ追肥-1 
雪もすっかり溶けた1/21日午後からタマネギネオアースに
1回目の追肥をしました。
今日明日中に追肥をしておかないと週末に大寒波が
またやってくるそうです。

ところが翌日はポカポカ陽気になり、昨日寒い中追肥したが
こんなに暖かくなるのなら・・・



タマネギ追肥-2 
1/6日の夜に鹿にタマネギを食べられ無残な姿に

タマネギ追肥-3 
上の写真は成長の可能性があるが、こっちの畝はまず無理そうです。
追肥はぼかし肥が出来ていないので有機30%入りの化学肥料を
しました。


タマネギ追肥-4 

タマネギ追肥-5 
何ヶ所か新芽が出て伸びてきています。 
何株食われたか数えても仕方ないですがざーっと150位
たとえ1/3でも成長して欲しいです。  
これだけお願いすればかも


タマネギ追肥-6 
食われた以外は順調に育っています。


タマネギ追肥-7
極早生タマネギ


タマネギ追肥-8 
良く育っています。 +゚。*(*´∀`*)*。゚+

タマネギ追肥-9 
だいぶふっくらしてきました。
極早生タマネギは12/14日に追肥しています。
もう一度2月に追肥をすれば終わりです。

鹿被害は1/8日に囲いを修正してから跳び越えて
畑には入ってきていません。
これで終わって欲しいです。



関連記事

Posted on 2016/01/23 Sat. 07:14 [edit]

category: 玉ねぎ

tb: --   cm: 2

種まきしたレタスとキャベツが発芽!!  

種まき-1


種まき-2
1/17日夕方にレタスとキャベツの種まきをしました。
どちらも種まき適期に入っています。
今回ミニキャベツ甘乙女は初めての栽培で、500g前後と
超ミニキャベツで食べきりサイズ。
今から楽しみにしています。



種まき-3
先日出来上がった育苗ハウスへ種まきしました。
手前10ヶ所にニューレタス。
12ヶ所へはキャベツ甘乙女。

一度に種まきして植え付けると楽ですが、一斉に収穫して食べることが
出来ないので、少し手間はかかりますが時間差蒔きで
種まきをして、長く収穫出来るようにしていきます。



発芽-4
21日朝不織布の中を覗いて見ると出てる出てる+゚。*(*´∀`*)*。゚+ 





発芽-5 
キャベツ甘乙女、バラッと種を落としすぎ


発芽-6 

発芽-7 
ニューレタス。
過去でこの時期の育苗日数が、レタスで約40日程、キャベツで約50日程
かかています。

ハウスと育苗床の組み合わせは問題なく発芽するが、発芽後の温度管理は
日中ハウス内の温度が上がりすぎるので、時々覗いて換気調整が必要です。
うっかりすると35℃を超えて、培土が乾きすぎて萎れているときがあります。

しっかりと管理していきます。






関連記事

Posted on 2016/01/22 Fri. 07:11 [edit]

category: 種蒔き

tb: --   cm: 4

畑は雪化粧でした  

DSC_0624_サイズ変更
昨日早朝から降り出した雪で約2㎝ほど積もった畑
大きな被害もなくひと安心でした。

第3菜園タマネギ、トンネルは空豆


DSC_0626_サイズ変更 
ニンニク2㎝以上?積もっているかな。


DSC_0627_サイズ変更 
極早生タマネギ。


DSC_0629_サイズ変更
第1菜園、白菜、ブロッコリー、キャベツ、ほうれん草、小松菜


DSC_0630_サイズ変更
第2菜園左からニンジン、小松菜、二十日大根、大根、水菜

DSC_0631_サイズ変更 
赤ひげネギと下仁田ネギ
更新ネタが出来ひと安心( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww
関連記事

Posted on 2016/01/21 Thu. 11:30 [edit]

category: 菜園全体

tb: --   cm: 2

初積雪とブロッコリーの葉が寒さで枯れてきました。  

DSC05937_サイズ変更
風が強くてとても寒く冷凍庫の中にいるようです。

先日初雪がチラチラしていたが、早朝より降り出した雪が
2㎝ほど積もりました。

今は雪は降っていません。

寒いので外へ出たく有りません。



茎ブロッコリー-1
茎ブロッコリーの葉が寒さで日増しに枯れてきました。

茎ブロッコリー-2 

茎ブロッコリー-3 
寒くても元気で側枝が次々と顔を出しています。

茎ブロッコリー-4 
だいぶ小ぶりになってきましたが甘くてとてもおいしいです。

畑には白菜が残り4玉、大根はまだ沢山有り10本程はそのままで
20本ほど抜いて年末に土の中に埋めました。

今後収穫出来るのはキャベツ、ほうれん草、サラダ水菜、小松菜、
ニンジン、里芋、赤ひげネギ、下仁田ネギもわずかになってきました。




関連記事

Posted on 2016/01/20 Wed. 09:32 [edit]

category: ブロッコリー

tb: --   cm: 4

キャベツの生長が今ひとつ・・・  

DSC05927_サイズ変更
1/17日の朝の最低気温は-4℃まで下がっていました。
温室ハウス内の苗床保温のトンネル内の温度です。


DSC05934_サイズ変更 
実際には外で-4.8℃でした。
今冬1番の冷えこみのようです。

温室内の温度はヒーターを入れていないとほぼ外気温と同じ。
ハウスを二重にして空気の層を作れば幾らかましになるでしょうね。

日中のハウス内は30℃まで上がっていました。


キャベツ-1
10/12日に植え付けたキャベツ彩音。
成長が遅れて大きさがまだ10㎝ほどです。
追肥が足りなかったかもしれません。


キャベツ-2 
11/5日に植え付けた春採りキャベツ。
結球しておりいい感じで育っています。


キャベツ-3 
12/6日に植え付けた同じく春採りキャベツ
殆ど成長していません。

すべてのキャベツに有機液肥を灌水しました。

彩音の収穫が遅れているのが少し残念です。


今冬1番の寒さがやってくるとTVで放送されています。
初雪がいきなり積もりそうです。  




関連記事

Posted on 2016/01/19 Tue. 07:37 [edit]

category: キャベツ

tb: --   cm: 0

育苗ハウスの完成と苗床設置をしました  

ハウス-1
昨日の朝はよく冷えて-3.8℃まで下がっていました。
ハウスの上が真っ白です。

今日は叔母の満中陰で家族3名朝から出かけてきます。
週末土曜日は叔父の3回忌。


ハウス-3 
先日からビニールを張り一昨日ネットで注文していたドアコーナーが
届いたので昨日は一気に完成まで頑張りました。

今回の農ビは一枚物ではないので継ぎはぎだらけで
ちょっと不細工になりました。


ハウス-4
1番頭を悩ませたのが扉の隙間をどれだけ少なく出来るかでした。
何しろ伊賀とくに私の地域は特別冷えますからね。
出来るだけすきま風を減らすことです。
二重にしてパイプを巻き込みました。

ハウス-5 
すぎさんが言っていたドアのヒネリ。
初めはしっかりしていたがビニールを巻いて出来上がった頃
風が吹いたらヒネリ始めた。

パイプは挟んでネジでしっかりと締めて有るので、しっかりしているが風圧で
まともに受けると、支柱が少し回転してヒネルことがわかりました。
でもこのビニールの貼り方は変えたくないので。
ドアコーナーとパイプをビス留めして回り止めにしました。

うん、しっかりしたぞ、これが出来たのもすぎさんのお陰(* ´ ▽ ` *)


ハウス-6
すっかりと暗くなりましたが何とか出来上がりました。
まだ裾など細かいところをしなくてはいけません。
何とか雨風はこれで防げそうです。


苗床-1
ハウスの中にすっぽりと収まっていた温床は前日組み込みました。
組み込みには道具類は一切使いません。


苗床-2
長い方の衝立入れて

 苗床-3 
短い方を入れ




苗床-4 
キッチリとはまり込みました。
保温材を入れて完成。

一年経っていたのでヒネリが出ないか心配でしたが
ヒネリ防止対策をして有ったので大丈夫でした。
でも木が乾きすぎて少し隙間が出来ガタつきがあるので
ちょこっと手を加えて修正をしておきます。


苗床-6 
育苗保温シートを入れて、トンネル用の段ポールを設置。


苗床-7
段ポールを止めている部材はアマチュア無線を開局しているときに
使っていたアンテナを残してあったのを再利用。
これが旨く段ポールを押さえることが出来ました。



苗床-8 
ビニールトンネルをして完成です。

この時期は電気代が少し多くなります。
日中は育苗ハウス内は30℃は確保でき、ビニールを開放するくらいですが、
夜間は15℃位だったかな、昨年のこと忘れてしまった 
そのためにトンネルの上にシートを掛けて寒さから守ります。

畳一畳分の温床初めの頃は空きが多く、とても広く感じますが
茄子、トマトの接ぎ木を始めると狭くなってきます。
愛妻家まで使う羽目になります。

今回ハウスを一回り大きくしたけど、まだ狭い感じがします。
でもこの中で接ぎ木作業もゆったりと出来そうです。

来週から種まきを始めなきゃね。





関連記事

Posted on 2016/01/17 Sun. 06:32 [edit]

category: その他

tb: --   cm: 8

農機具の展示会と2回目の田起こしが終わりました。  

展示会-1
1/14、5日とクボタの農業機械の展示会がありました。
今回は営業所単位の展示会ではなくて、伊賀地方の営業所の合同
展示会でした。

朝おばあちゃんが頭のカットに行くというので、時間を合わせてもらい
開始の10時過ぎに会場入り。

この日は特に冷え込んでおり、震えながら一通り見ましたが
欲しい物は有りますが、特別目にとまる機械も有りません。

展示会-2 
写真は2枚だけです。
欲しい物と言えば近年注目されている色彩選別機でしょうか。
でも高くて手が出せないですね。

2月に東海地区の展示会が津市のメッセウイング三重で
有ると聞きましたので、また出かけて行きたいです。

粗品をもらって帰ってきましたが、中には大きな声で粗品帽子くらい
入れとけと怒鳴っている方がいましたが、気持ちはわかりますが
側で聞いていても聞こえが良くないですね。

ちなみに私はクボタの帽子だらけで、帽子はいらないと言いたいですが
余っているので知り合いに差し上げています。

農業機械も排気ガス規制の影響で、25馬力以上50馬力未満が
その規制対象で、今は新しいエンジンを搭載した、トラクター
などが生産されて一部発売されています。

昨年9月まで生産してあった在庫分は、農業応援価格と名売って
最後の販売をしています。

今回もその一部のトラクターなどが展示されていました。
新しいエンジンを搭載して発売されたら値段がかなり上がるそうです。

そういう私は昨年3月にその旧タイプで展示してあった
キャビン仕様の27馬力をビックリするほどの値段で入れ替えました。

キャビン仕様で値段以上の働きをしてくれています。


DSC_0600_サイズ変更 
うちの愛犬モコです。
14日朝田起こしのために少し早い目に出かけましたが
2回のベランダからお父さんこんな早い時間から、寒いのにどこへお出かけ
とばかりに見送ってくれました。

写真は撮れないので流用しました。
これ写真が逆さまむいているわけでもありません。

DSC_0600_サイズ変更 
むしろ逆から見たら普通に見えるでしょう。




田起こし-1 
耕した後ですが朝は土がまだ凍っていました。
モコが言うはずでガチガチに凍っていましたよ。


田起こし-3
途中山際の田んぼを起こしていると雄のキジと出会いました。
近年キジが増えてきているように思います。
雌が近くにいるはずですが・・・見ていると奥の笹が動いていました。
奥にすがあるんでしょうか。


田起こし-2 
最後の場所で記念写真を


田起こし-4 
前回とほぼ同じ時間3時間1分、67a9枚を耕して
すべて終わりました。

67a9枚ですから均すと約7.5a、ちっさい田んぼばかりです。
1番大きい田んぼで11a、1番小さい田んぼで4.1a。
先日13日の場所で1番大きいので17.7a、小さいので3.7a (´。・ωq)(pω・。`)

地元ではこんな田んぼが殆どです。
請負をしていても時間のわりに仕事が捗りません。

週末2日はブログ更新お休みにと思っていましたが
気がつけばペンを取っていました。
ペンならすごいなと言えますがキーボードではね




関連記事

Posted on 2016/01/16 Sat. 10:00 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 0

甘いほうれん草と頂き物の伊勢芋  

ほうれん草-1
10/29日に種まきしたちぢみほうれん草。

60ヶ所へ5粒種まきして全く間引きをしていません。
少し間引きをかねて収穫してみました。
とても柔らかくて甘みが出て美味しいです。


ほうれん草-2 
11/13日に種まきした同じくちぢみほうれん草。
同じく60ヶ所へ5粒種まき。

いまはビニールトンネルは開放しているので、成長が止まった感じなので
不織布のトンネルにしておきました。

しばらくほうれん草には困りませんね。(*´∀`人 ♪



伊勢芋-1 
三重県伊勢(多気町)の特産品で300年以上作り続けた
伊勢芋があります。
昨年近くの方から栽培してみてみてはと言われ、栽培してみたくなり
銀杏芋と共に計画しています。

その矢先3個入り一パックの伊勢芋をかみさんが勤め先の方から
頂いてきました。

初めは栽培するから種芋に残したいと言うと、かみさんに伝えるとお礼を
言いたいので食べて味見をしたい・・・。
そらそうやな、せこい考えをするとろくな事がない。

2個皮をむいて写真だと思い二階へ駆け上がり
急いでパチリと。


伊勢芋-2
伊勢地方と私が住んでいる伊賀地方土質も全く違うけど
三重の特産品なので作ってみる価値は十分。


伊勢芋-3
めちゃ粘りが強くてお餅のような団子のような。Σ(゚д゚|||)
だし汁を入れてのばしても、それでも固まり状態でした。
甘みもあり美味しい伊勢芋、天然自然薯に匹敵するくらい粘いです。
種芋が手に入るだろうかそれが問題です。








関連記事

Posted on 2016/01/15 Fri. 06:34 [edit]

category: ほうれん草

tb: --   cm: 6

田起こししました  

田起こし-2 
やっと冬らしい気候になってきました。
しばらく雨が降っていないので良く乾いた田んぼ
昨年に続き2回目の田起こしをしました。


田起こし-1 
昨年荒起こしをしてあるのでエンジンに負荷もかからず
2000回転のまま速度は3.1km/Hとだいぶ早く起こすことが出来ました。
午後からちょうど3時間で67a、9枚起こしました。

残り67aもお天気続きのあいだに起こしておきます。
耕作面積134.5aの半分ずつ2分化されました。


田起こし-3 
それにしても気温が5℃、トラクターの中は快適でした。


蝋梅-1 
少し前に撮った蝋梅。
自宅に蝋梅が植えてあるの全く気づきませんでした。

蝋梅-2 
多分今年始めて咲いたと思います。


蝋梅-3 
木事態はご覧の通りお粗末です。

親父が亡くなって24年経ちましたが、親父が植えたかどうかも
わかりませんが、もし植えたとすればもっと大きく成長しているはず。
鳥が運んで一人生えってするんだろうか。


万両-1 

万両-2 
紅白の万両これは私が植えた覚えがあります
山で採ってきましたから、でもすべて育ちませんでした。
肥料も与えてないのに良く育ったもんです。

2月に入れば蝋梅も万両も含めて庭木に油かすと骨粉をやります。



関連記事

Posted on 2016/01/14 Thu. 07:33 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 6

サラダ水菜が大きくなりました  

水菜-1
伊賀地方の今朝は快晴ですが、朝の最低気温は-2℃でした。

昨年12/7日に種まきしたサラダ水菜がだいぶ成長してきました。

2月になれば収穫出来そうですね。
昨日液肥を与えました。


水菜-2
大株の水菜は残り少なくなり、トンネルをしていないので
葉が枯れています。

38ヶ所種まきして多すぎたと思いましたがまだ足りないくらいです。
来年はもう少し増やしてみようかな。


関連記事

Posted on 2016/01/13 Wed. 09:08 [edit]

category: 水菜

tb: --   cm: 4

育苗ハウスを新たに作りました  

育苗ハウス-1
1/9日から始めた青色申告決算書と確定申告。
決算書は出来上がり、確定申告は年金の年間受給金額の通知書が
届けば終わる所まで出来上がりました。

売上は上がったが税金を納める程には成りませんでした。

昨年の今頃育苗ハウスを作りましたが、そのハウスに少し手を加えて
椎茸小屋にしたので、新しい育苗ハウスを1/5、6日に骨組みまで
済ませました。

使った材料はアーチ型のトマト支柱。
これに少し手を加えて作ることにしました。

今回はトマト支柱以外にテントに傾斜を付けるので天井ジョイント30°


育苗ハウス-2
天井ジョイントはアーチ支柱1セットに対して3個使います。


育苗ハウス-3
パイプベンダーが有れば曲げ加工が出来ますが、ないので
アールになった所を切断して使います。


育苗ハウス-4
1本試しに切った場所でバッチリと決まりましたので
必要本数を切りました。


育苗ハウス-5
天井部分長さ約160㎝


育苗ハウス-6 

育苗ハウス-7 
抜けてこないようにビス止めをします。


育苗ハウス-8 
ビス止めは天井ジョイントの片側だけ


DSC05836_サイズ変更
もう片方は立ち上げ部分でパイプが少しアールに成っているので打ち込んで
有るので角度が変わったりする心配は有りません。


育苗ハウス-9 
途中経過は省略してほぼ出来上がりました。
今回は一回り大きくして幅2.1m、奥行き2.8m、高さが天井トップで
2.1m程です。
支柱は40㎝地中に入っています。

左の遮光ネットをかぶっているのが昨年作ったハウス


DSC05874_サイズ変更

育苗ハウス-11
昨日決算書もほぼ出来たので天井部分に農ビを張りました。
まだ補強もしなくてはいけないし、コーナーエルボ以前ホームセンターに
有ったのがなく、しばらく入荷予定なしでどうしようか思案中です。

遅くてもあと半月ほどで完成させて、中へ温床育苗床0.9m×1.8mを
設置します。

そのときにまたあらためて投稿します。





関連記事

Posted on 2016/01/12 Tue. 06:43 [edit]

category: その他

tb: --   cm: 4

農業確定申告を始めました  

確定申告-1
今日はとても寒くて殆ど曇り空でした。

イヤな事は先にやってしまおうと、お昼前から2015年度の
農業確定申告を始めました。

一年間たまった書類はこれだけ。


確定申告-2 
レシートは保存しておくと色が変わってくるので、A4にスキャナーして
保存、元のレシートは袋に入れて保存しておきます。


確定申告-3 
日々の帳簿付けはExcelBと言う仕分帳、複式簿記で忘れない
うちに記帳しています。
でも忘れたりするんですよね。



確定申告-4 
たとえば昨年の肥料費は、38,177円とずいぶんお安く付きました。
それ以降は堆肥、ケイカル砂を購入しているので増えています。

実質2015度のケイカルなどの土壌改良材は一年前に
購入して散布しているので38,177円プラス66,000万円ほどかかっています。

今年は堆肥の大山田コンポを大量に撒いたので少し金額が上がりました。
でも奨励金で1/3戻ってくることになっています。


確定申告-5 
今日は入力した項目に間違いがないか、記入漏れがないか。
記入漏れ有りましたね。

すべて確認してから確定申告へその合計金額を入れていきます。

ExcelBを使うまでは何項目もある科目を整理して、金額を電卓で
合計して確定申告のソフトへ入力していました。

でもExcelBを導入してからその都度科目を選択して、入力すれば
決算書に金額が入力されていきます。
減価償却も楽になり時間短縮できかつ正確になりました。

やるぞ!確定申告は3,764円毎年の購入になります。
税制が毎年変わるのでなければ大変です。

ただ安いだけのことがあって機能的に手入力しなければいけない
項目もあり、前年度のデーターを取り込むのも一苦労します。
減価償却の計算もあれっと思うこともあります。

以前会社で使っていた弥生会計ソフトなら完璧ですが
たかが農業申告で高いお金をかけることは出来ません。

本格的に農業をするまではこれで十分でしたが
今ではこれでは心配になってきたのでExcelBを購入しました。

ExcelBは2,160円で一度購入すれば以降バージョンアップになっても
無料で使えます。

ExcelB事態には決算書の作成迄は出来るが、確定申告の機能はありません。
国税庁のHPで確定申告は出来ますが、今更という気持ちもあります。

明日は減価償却の見直しをして、最後まで出来るだろうか。
頑張ってみます。



関連記事

Posted on 2016/01/09 Sat. 06:43 [edit]

category: パソコン・関連

tb: --   cm: 6

タマネギが鹿に食べられた コラッ(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)イ  

タマネギ被害-1
昨年秋から何度となく鹿の進入対策をしてきて、12月~1ヶ月ほど
被害も出なく、畑に入った形跡がなく安心しきっていた矢先
プンヾ(`・3・´)ノプン
キャ─Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)Σ(゜Д゜)ノノ─ァァァッ!!!

1/6日の朝第3菜園へ来てみると(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
やられたーε=ε=(怒゚Д゚)ノ 前日被害がなかったのに
写真は極早生タマネギ。 マルチもボロボロだ


タマネギ被害-2 
ネオアース。 
食べて根まで抜いてある。


タマネギ被害-3 
おまけに穴の上を踏みつけて(´。・ωq)(pω・。`)
親子連れで来ています。 


タマネギ被害-4 
殆ど成長点まで食われているので回復しないだろう。
一昨年先輩がタマネギ鹿に食べられたと嘆いていた。
まさか自分の身に降りかかってくるとは

今回ざっと数えただけで150株くらい有りそうです。
タネバエ被害も収まり順調に生育していたのに・・・。

1001本-150本として=850本程になった
ちょっとお裾分けの段取りが狂ってきたぞ・゚・(つД`)・゚・


鹿対策-1
やることがあったので夕方からネットを張り始めた。
支柱を接ぎたしてある所まではひもで囲いをした有りました。

河川から飛び上がってきているので
防獣ネットの残りが有るので張りかけた。

鹿対策-2 
河川に砂がたまり川底が上がるのでそこから鹿が飛び上
がってきます。 先の写真の場所がそれ。

この場所は河川のブロックの際を水が流れているので
左の高い場所から飛び越えるのは無理です。

鹿対策-3
デカイ足跡

鹿対策-4 
おまけに糞までばらまいてε=ε=(怒゚Д゚)ノ
今日はここまでで時間切れ。


鹿対策-5 
翌日畑をパトロールして被害がないことを確認。
やはり河川から飛び上がってきたようだ。

コメリで必需品を購入してきて11時くらいから再開。
網はここで切れたので、残りは電柵マイナスヨリ線を
張って防ぐことにしました。


鹿対策-6 
もう1ヶ所の進入ヶ所は民家の裏を抜けて、笹を倒して通り超えて
飛び越えます。
民家の裏から笹まで見に行くと足跡が残っていました。

奴らも食べるのに必死なので、少しでも飛びやすい所が有れば
そこから飛び越えてきます。
こちらも支柱を足して嵩上げします。


鹿対策-7 
午後2時前から雲行きが怪しくなり、急に雨が降り出した。
その後霰になり激しく降り続いたので30分ほど車の中で
通り過ぎるのを待つしかない。

初雪がないと思えば霰ですか。 
スマホでY!天気を見ると雨雲が通り過ぎていく。
早く通り過ぎて 
ヤフー天気の雨雲レーザー良く当たりますよ。 
空きの稲刈りシーズンこれで大いに参考に成りました。


鹿対策-8  
何とか暗くなるまでに出来上がりました。
日もだいぶ長くなり5時を回っても明るく成りました。

赤い電柵ヨリ線まで高さが約2.5m以上

記事修正します、高さは支柱の1番高い所で2.5mでした。
電柵ヨリ線まで高い場所で2.1mでした。

赤で囲って有るのが扉で、支柱2本抜いて右へ折りたたむように
して収めます。
支柱が入る所へパイプを地面に差し込んであります。

軽トラを坂の途中で止めて、高さを合わせてをして
上に2本赤ヨリ線を張りました。

後で気づいた事ですが、トラクターの高さが2.2mですた。
入り口の高さ修正が必要でした。






鹿対策-9 
寒い一日でしたが頑張ってすべて囲い終わりました。
鹿は本気で飛び越えようとすればこんな物、屁の突っ張りにも
成りません。
簡単に倒してでも飛び越えます。
でも普通山から出てきたときは、目の前に障害物があれば
これを回避します。

ここまで何回防獣ネットを手直ししたことか。
初めからお金をかければもっとしっかりした囲いが
出来ますが、出来るだけ倹約したいですからね。

これで止まってくれるはずです。

中山間地だから獣との共存は避けて通れないので仕方がないです。
永遠に知恵比べです。

本日も記事の予約投稿をしておきます。






 
関連記事

Posted on 2016/01/08 Fri. 06:46 [edit]

category: 玉ねぎ

tb: --   cm: 4

種里芋保存早くもカビが発生(。Д゚; 三 ;゚Д゚)  

里芋保存-1 
昨年から今年にかけて暖かい日が多いので、里芋の保存今頃
に成りました。

毎年カビが生えて何個かは処分しています。

里芋保存-2 
二段に分けて籾殻を入れて保存しました。

でもちょっと心配なことが早くもでています。
写真の海老芋親ですが、カラカラに乾かして外皮も十分乾いて
いたはずなのに外皮が湿っていました。


里芋保存-3 

里芋保存-4
今年は脇芽から大きくなった親芋を植え付けるので
大和里芋の親芋の保存もしていました。
保存と言ってもきちんと保存するまで、トロ箱に籾殻も入れずに蓋を
していただけです。
なのにすでにカビが発生しています。

里芋の保存温度について調べてみました。

サトイモは7~12度、保存温度が適温から2、3度低くなると腐ってしまい
2、3度高くなると芽が出始めます。

サトイモは親芋から切り離さずに保存する方が長持ちします。

また、収穫直後は芋が盛んに呼吸してムレてしまうので、数日間
むしろの上で陰干ししてから保存します。


私は毎年親芋から切り離して、少し乾かして新聞紙に
包んで、トロ箱に籾殻を入れてガレージで保存しています。

3月過ぎに確認のため種芋を見てみると、乾かしていたはず
なのに新聞紙が湿気っています。

収穫した里芋は10~15日は乾燥させるために干していました。
子芋は今の所カビがでていませんが、親芋を触ってみると
カラカラになるほど干していたにもかかわらず、トロ箱の中へで
呼吸をしているので外皮が湿っぽくなっていました。


今まで新聞が湿っぽくなっていた原因がわかっただけでも
プラスになりました。

7~12度と、思っていたよりも低い温度でも腐らないことに
少しビックリしました。

今回子芋と親芋を比較したときに、子芋にカビがでていないので
親芋の方が呼吸量が多いんでしょうね。

保存時トロ箱へ籾殻をタップリと入れて、トロ箱の蓋をせずに
少し暖かい場所で保存できれば、芋が呼吸をしても大丈夫
そうですね。

試しに一度やってみようかな。

どちらにせよ芋は親芋から切り外さずに、逆さまに向けて
保存しておくのが1番ベターかもしれません。






関連記事

Posted on 2016/01/07 Thu. 08:00 [edit]

category: 里芋

tb: --   cm: 8

畑の初仕事はニンジンの種まきだ(その2)  

ニンジン種まき-1
冬とは思えないほど暖かすぎます。
この暖かさが1週間も続けばニンジンも発芽間違い無しです。

冬場のニンジン種まき第二弾はDr・カロテン5。

ニンジン種まき-2 
1/4日に28ヶ所4粒ずつ蒔きました。

ニンジン種まき-4 
不織布を被せてタップリ水をやります。
発芽まで早くて3週間長くて4週間ほどかかります。



ニンジン種まき-3 

DSC05792_サイズ変更
昨年12/8日に28ヶ所へ種まきした第一弾のベーターリッチは、1ヶ所を
除いて目をこらさなくてもしっかりとわかるまで成長しています。
そのときも暖かいお陰で12/22日に発芽が始まりました。
そろそろ本葉も出そうな雰囲気です。

ニンジン種まき-5
ビニールトンネルでしっかりと保温しておきます。


ニンジン種まき-6
昨年9/7日に種まきした甘美人36ヶ所分は葉色も良くて
成長中です。
もう不織布のトンネルもいらないようなので外しておきます。



ニンジン種まき-7 
8/1日蒔きの甘美人はあと数本で終わりになります。

第三弾は36ヶ所ほど種まきが出来るので2月中頃に甘美人の
種まき予定をしています。






関連記事

Posted on 2016/01/06 Wed. 07:30 [edit]

category: ニンジン

tb: --   cm: 4

菜園の紹介  

第一菜園-1 
年始めですので我が家の畑の紹介を紹介しておきます。

第1菜園自宅前です。
手前から短型自然薯あと5~6個残っています。
白菜、ブロッコリー

第一菜園-2 
反対側から先ほどの続きで、キャベツ、ほうれん草・小松菜、大根

面積は約75㎡、大根の右側に椎茸小屋を立てたのと
大根の畝半分ほどと防草シートを敷いてある所に、育苗ハウス約1.8m×3m
を設置するので今年は植え付け面積が減ります。


第2菜園-1 
第2菜園 面積は約106㎡
右から赤ひげネギ・下仁田ネギ、水菜、大根、玉レタス・二十日大根
ニンジン。
午前中は日当たりが良いが午後から建物の影響で
陰が出来ます。


採算菜園-1
第3菜園 面積約220㎡
写真上不織布トンネル向こうに、ニンニク・極早生タマネギ
空豆、さつまいも予定畝、タマネギ2畝、じゃがいも予定畝2畝、黒豆後畝
もっこりしている畝は里芋、空き畝

さつまいも、じゃがいもは畝が出来上がっているので
いつでも植え付け可能です。

写真右は285㎡有り未耕地。
未耕地は今年蔓ものを栽培するかもしれません。
未耕地分を含めると合計で686㎡ 約207坪です。

畑構図
全体畝はこんな感じです。
一部面積修正で右210㎡→220㎡、左200㎡→285㎡
元々1枚の田んぼ面積が570㎡有るので間違って
計算していました。
どちらも面積計算地図蔵で計ってみました。

今年の新年会で甥っ子、姪っ子がおっちゃんの野菜は甘くて
美味しいのでもっと沢山欲しいと頼まれました。
とても嬉しいことを言ってくれました。

今年も美味しい野菜作りを目指してもう少し栽培量を増やして
頑張ります。

関連記事

Posted on 2016/01/05 Tue. 21:01 [edit]

category: 菜園全体

tb: --   cm: 2

親戚の集い  

新年会-1
毎年正月2日恒例に成っている、かみさんの実家(大阪大正区)へ今年も
新年会に義兄夫婦のご厚意でお邪魔させて頂きました。
フラッシュをつけなくても綺麗ですよ。♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪

新年会-2
総勢22名? 今ではちびっ子達も大きくなり部屋の中は押しくらまんじゅう
気味でした。

昨年義兄が大病を患って大変心配でしたが、全快に向かいつつ有り
ひと安心しました。
今年も一同元気で顔を合わすことが出来ました ○o。(○゚ω゚)ノャァヽ(゚ω゚○)。o○



新年会-3
1/3日我が家恒例の新年会今年も予定通りやりましたよ。
かみさんの手作りおせち料理、忙しい合間に作ってくれました。


新年会-4 

DSC05787_サイズ変更
昨年結婚した二女も旦那を連れて来てくれました。
まだちびっ子がいないので15名、一人欠席ですが、甥っ子も一昨年
結婚したのでまた新しい家族が増えそうです。

長女、長男早く相手を見つけて欲しいです。
それにしてもとても暖かくて、南から差し込む日差しで
暖房を入れなくても寒くなくて、こんな正月は初めてのことです。

お昼過ぎから始まって気がつけば9時を回っていました。
途中二女達が帰省ラッシュにはまると大変だからと
一足先に長女を誘って帰阪しました。

私が子供の頃親たちがお昼から夜遅くまで飲んで食べているのを
見て、そのうちお酒が入っているので必ず弟妹げんかが
始まりました。


よくそれだけ長時間飲んでぐたぐたと話が出来るもんだと
思いましたが、結局代が変われば同じようなことをしています。
今までは年に3回は集まっていたが、私が現役引退後年一位に成り
機会が減りましたが、これからも長~く続けて行きたいです。

今日も暖かそうでそろそろ体を動かさないと・・・((((;゚Д゚)))))))






関連記事

Posted on 2016/01/04 Mon. 11:05 [edit]

category: 日常・生活・旅行

tb: --   cm: 2

おめでとうございます。  

DSC05785_サイズ変更
明けましておめでとうございます。
風もなく暖かくてとてもよい新年になりました。

今年一年間皆様にとって良いお年で有りますように。

新年 

今年で農業就農5年目の年になりました。
私の現役引退は普通より1年早くて、その年の春に漬け物用の
白瓜の契約栽培を始めて、その秋から籾摺り乾燥を始めました。

このスタンスと以前から始めた家庭菜園で得た事で野菜を直売所
向けに販売して、先祖から受け継いだ田んぼ、今では15aと減って
しまったが自給分の米作りをして、老後を楽しむつもりを
していました・・・・・。

でも翌年から米作り15aからいきなり100a程になり、地域の請負も
増え始め当初計画していた事とかけ離れていきました。

米作りは31歳から始めて兼業農家で、当時18馬力のトラクター
2条植えの歩行田植機を買い、20aの植え付けまで
自分でして、秋の刈り取りは私が今やっている請負、作業委託を
お願いして続けてきました。

その後10年くらいで本業の仕事が忙しくなり、すべて作業委託を
して、肥培管理、水管理、草刈りは自分でやっていました。

結局10年弱自分で田植えまでやっていなければ、今の請負は
やっていなかったと思います。

白瓜の契約栽培は2012、2013年と2年続けただけで
野菜の直売もそれと同じく出来なくなりました。

今年のお米の作付けは約135a、地域の請負、家庭菜園とやっと
落ち着いた感じです。

blogを始めたのが2012年1月からで,約1年ちょっとYahoo!ブログで、
その後FC2へ移行して今に至っています。

blogは長続きしないだろうと思っていましたが、沢山の方に訪問して
いただいたお陰で、ここまで続けてこられたと思っています。

今年も楽しい農業で汗を流して、少しでも地域貢献が出来ればと
思っています。

blogも頑張って更新していきますので、皆さん応援して頂ければ
更新の励みになります。

どうぞ本年もよろしくおねがいします。




 


関連記事

Posted on 2016/01/01 Fri. 16:09 [edit]

category: 日常・生活・旅行

tb: --   cm: 10

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。