kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

空豆とニンニクの様子  

空豆-1
昨年10月31日に40ヶ所直播きした空豆「仁徳一寸」
暖冬なので大きく育っています。


空豆-2 
親の芯止めは昨年にやりました。
いつもは2月の今頃なんですが、ずいぶん大きく育っています。



空豆-3 
防寒対策で不織布のトンネルをしています。
生育が進みすぎると寒さに弱くなるので、トンネルの裾は
10㎝ほど開けたままにしていました。

耐えきれなかったみたいで 南無阿弥陀仏 南無阿弥陀仏。
結局37株になりました。


空豆-4 
今日空豆の様子をじっくり見たのは、黄色くなった脇芽。
マルチ栽培をしていると脇芽がマルチの中へ伸びていくのが
何本か有ります。
見つけて出してやらないと徒長したみたいになります。



空豆-5  
5、6本有りました。
その後かぶ元の草取りをして、追肥はいつしようかな




ニンニク-1 
隣に植え付けたニンニクは96球埋め込んで根切り虫に
何本かかみ切られて、全く萌芽してこないのと・・・
まだ萌芽したのもあり80カブは成長しているかなぁ



ニンニク2 
最近日差しが強くなってきたので成長始めたのがわかります。

気になっていたモグラが畝中を縦横無尽に走りまくってあるので
マルチの上から土をしっかり押さえておきました。
土がフカフカになっていましたよ。

成長が良くなってくるはずです。

今年はどれくらい収穫出来るだろう




堆肥混合-1 
隣の○○さんのトラクターを借りて、牛糞堆肥をもらい。


堆肥混合-2
昨年チップに混ぜ込んだ籾殻と混合して堆肥を
作りました。
2トンダンプに1杯半くらいの量はあります。



















関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/02/29 Mon. 08:05 [edit]

category: 豆類

tb: --   cm: 10

じゃがいも植付第一弾  

じゃがいも植付-1     じゃがいも植付-2
じゃがいもキタアカリを植え付けました。
今回は2回に分けて植えていきます。
芋は2前にカットして陰干ししておきました。

芽はこんなあんばいで、浴光崔芽をしていましたが
少し芽が動いていると大丈夫だろうという安心感でいつもこれ位で
植えています。


じゃがいも植付-3 
地域のじゃがいも植付適期は3月の彼岸以降です。
こんなに早く植えると彼岸開けに植えていても、遅霜で霜焼け
するときがあります。
絶対に遅霜被害に遭うの間違いなしです。

このキタアカリ1kgだけ第1菜園家の前ですので、植えて霜対策を
出来やすいようにします。


じゃがいも植付-4 
カット芋と小さいのはそのまま埋めて28個有りました。
株間は35㎝2列の千鳥植えです。
畝幅85㎝と少し余裕がなくて条間を狭めてうえつけました。

芋と芋の間に堆肥とぼかし肥を混ぜて土を戻します。
それ以外に元肥に油かすを全面に入れています。

植え深さは浅植えで5㎝未満です。
2年前から浅植えにしていますが、収穫が楽でなぜか芋肌が綺麗です。


じゃがいも植付-5 
この後マルチの上に不織布を被せて、トンネルは不織布だけです。
後日萌芽してきたときにビニールを不織布の上に被せます。

これで超強烈な朝の冷えこみに耐えてくれるかなぁ。

あとの植付は例年通り彼岸頃に第3菜園に埋め込む予定です。

黒斑病 
キタアカリを栽培していると栽培後半近に成ると葉っぱに
黒い斑点が出てきます。
収穫時期ではないのに葉が黄色くなって枯れていきます。
じゃがいも黒斑病ですが、私も毎年出て被害が少ないときと
大きいときがあります。
でもキタアカリは美味しいので欠かしたことがありません。

種芋の産地による違いもあるようですが、この芋は近くの
苗屋で、残り5kgは今年サカタが販売している芋をD2で
見つけたので買いました。
これに期待していますが結果は・・・

これが酷いと芋も小さくて余り採れません。
何度となくwebで検索をかけて2年越しで見つけました。

デジマとキタアカリの黒斑病対策  

一応のせておきましたが、完全には治まらないような気がします。
多少でも改善出来ればと思います。

あくまで自己責任でね。


関連記事

Posted on 2016/02/28 Sun. 08:15 [edit]

category: ジャガイモ

tb: --   cm: 2

タマネギの追肥はこれで終わりです  

タマネギ追肥-1
昨年極早生と中晩生種を併せて1111本植えたタマネギ。
タネバエ被害で何本か枯れて、その後鹿に150本程食害されて
ショックを受けていました(´。・ωq)(pω・。`) ε=ε=(怒゚Д゚)ノ

極早生は12月14日と2月8日に追肥をして止め肥

ネオアース、もみじ3号などは1月21日に追肥をしました。
今回2回目の追肥で最後としました。


タマネギ追肥-2 
生育は昨年暖冬だったので初期生育が進み
例年よりも大きいです。


タマネギ追肥-3 
葉っぱは寒さで結構枯れています。
今年は中晩生種には多肥栽培で出る葉の波打ちは出ていないようです。


タマネギ追肥-4 
かぶ元へぼかし肥を追肥しました。


タマネギ追肥-5 
鹿に食害された場所のタマネギは。
上の写真が被害直後
下の写真は現在の様子 (*⌒▽⌒*) 成長を始めて葉っぱが
伸びてきました。
成長点まで食べられた苗は回復不可能で、そう沢山有りませんでした。

食害された時隣の畑の○○さんには大した囲いをしてなくても
鹿は見向きもせず全く入っていませんでした。
私は何度も防獣網と高い場所にひもを張り、対策は3回ほど
やりました。

その後私の畑に鹿が入れなくなったので、○○さんの畑に
入るようになりました。

朝畑を見に行くと○○さんの畑に囲いがしてありました。

見事にタマネギを食べられて苦笑いしていました。
○○さんよかったなぁ、俺のタマネギは美味しいから先に
食べられたが、食べるのなくなったので不味くても
食べてくれて良かったやんか 
( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww こんな会話をしています。

一時は何で俺の畑ばかり入るのやろうと二人で話していました。
それくらい集中攻撃を受けていました。
これで止まってくれるといいのですが。


タマネギ追肥-6 
極早生ですが手前が食害された場所。


タマネギ追肥-7 
極早生は葉の波打ちが結構沢山有ります。
少し元肥が多かったかな

今年は成長がいいので収穫時期も早まりそうです。




関連記事

Posted on 2016/02/27 Sat. 07:59 [edit]

category: 玉ねぎ

tb: --   cm: 9

小かぶあやめ雪の種蒔きと収穫前の小松菜  

あやめ雪種
畝半分が空いてきたので久しぶりにあやめ雪の栽培をしてみます。
2色の綺麗な小カブ甘くて美味しいです。


あやめ雪種蒔き-1 
1ヶ所3粒種蒔き。


あやめ雪種蒔き-2 
40ヶ所へ種蒔きして籾殻で保温。


水菜-1 
その隣の畝にサラダ用水菜。
ほぼ発芽そろいして本葉が出ているところもあります。
1ヶ所3本に間引いてこのまま育てます。


水菜-2 
この時期日中晴れると気温が低くても、トンネル内の温度は
高くなり葉焼けします。
換気が必要ですが、夕方忘れたりします。
まして同じ畝で種蒔きした蕪があるので、温度はあまり下げたく
ないですね。
こういう栽培はこの時期不味いやり方の代表例です。



DSC06307_サイズ変更 
水菜の隣で育っている小松菜。
もう収穫出来そうな大きさになってきました。
一作めは水やりが足りなくて失敗したので、今回は水やりは4~5日
間隔でやっています。
栽培は旨く出来満足しています。
70ヶ所、1ヶ所3株有り気張って食べないとトウ立ちしそうです。



関連記事

Posted on 2016/02/26 Fri. 08:14 [edit]

category:

tb: --   cm: 6

田んぼの米糠散布と田起こし3回目  

DSC_0651_サイズ変更 
朝6時過ぎに新聞を取りに出ると、西の空には満月がくっきりと・・・
昨日から真冬並みの寒さに戻り今朝の気温は-3.5℃まで
下がっていました。



米糠散布-1
米糠が11袋たまりましたので、朝から西沖へ15aへ撒きにいきました。
昨日はとても寒くて時折雪がチラチラ。
朝からする予定ではなかったですが、母が病院へ行くので
送りだけは、かみさんが仕事前に送ってくれました。
向かいにいかなくてはいけないので、10時半くらいには戻ってくる
段取りで寒い中頑張りました。
と言ってもトラクターの中は快適です。

ライムソーワの中はこんな構造になっています。
細長いアジテータ(欖拌装置)が回転して、底のシャッターから
落ちていきます。
肥料等落とす量はシャッター開度で決まります。

田んぼで使うと言うよりは畑での使用の方が多いと思います。
私は畑をやり始めたときに、有機質肥料などを撒くことが
出来るのを購入しました。

今となっては野菜から米作りがメインになってしまったので
田んぼで鶏糞、米糠、堆肥、土壌改良材散布に使っています。

米作りはメインですがblogは野菜がメインです。 


米糠散布-2 
6杯だけ入れて残りは田んぼへ運んでおきました。


田起こし-1 
右側が米糠を撒いたあとです。
米糠を撒き終わり帰宅すると電話に着信が有り、母を迎えにいきました。
グッドタイミングでした。
今年3月で満86歳になります。
体はすこぶる健康体、特に口は元気すぎです。
でも認知症が進んでいるのが、この先の事を考えると
少し不安がよぎります。




田起こし-2 
午後から西谷は秋以降3回目の田起こしになり
米糠は昨年100kgと今回100kg撒いた事になります。
晴れていますが雪がチラチラしています。

米糠で栽培したコシヒカリはとても美味しくて風味と弾力があり、
先日も食味検査結果を記事に書きましたが好結果が出ました。

昨年は2ヶ所30aで米ぬか栽培をしました。
この西沖は正直米糠で栽培したとは思えないほど、風味、甘みを感じ
ませんでした。

今年は米ぬか栽培はここ15aのみで飯米用にします。
土が痩せているからだと思います。
昨年しっかりと堆肥を入れて土壌改良材も撒き、米糠も倍増したことで
今年は幾らかでも美味しくなってくれないと、飯米用にするのだから
まずい結果に成ると、私の判断が間違ったことになります。

悪くても10俵は採れるでしょう。
弟宅の分を併せても十分確保できます。

その他個人販売分は発酵鶏糞で栽培します。

残りJA出荷分は鶏糞をやめて、化学肥料一発肥を使い
安定収穫、手間が掛からないようにやろうかと
当初の計画を変更しようと思っています。



収穫-1 
彩音を収穫しました。
やはり小さくてこの時期のキャベツはガチガチに巻いているのが
普通ですが小さくて巻があまいです。



収穫-2 
収穫-3 
ほうれん草と水菜、水菜は間引いたのでだいぶ成長してくれました。



収穫-4 
マルチからなにやら出てますね。 


収穫-5 
大根をすべて収穫して斜めに埋めてありました。
頭隠して尻隠さず、真逆でお尻をかくして頭を隠さずですね。


収穫-6 
あと15本程残っています。

冬野菜も残り少なくなってきました。
昨年の野菜自給率は欲目で90%くらいだと思っています。
殆どかみさんが野菜を買っているのを見ていません。
一度聞いてみようかな。
勿論目標は・・・ですね。








関連記事

Posted on 2016/02/25 Thu. 07:48 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 6

茄子台木トルバムビガー発芽と茄子の命種蒔き  

DSC_0648_サイズ変更
今朝は1.2℃とそれほど気温は下がっていません。
よく晴れていますが雪がチラチラと舞っています。 

今週末まで寒さ厳しいようです。


トルバムビガー-1
2月13日に種蒔きした茄子台木のトルバムビガー。
19日~発芽が始まり、23日現在20ヶ所発芽しています。

1ヶ所は水不足だったのか朝見ると萎れて駄目に成っていました。



トルバムビガー-2 
トルバムビガーは他の台木の発芽時よりも発芽後弱々しくて
とても細いです。


トルバムビガー-3 
ちょうど発芽したところでもやし色しています。




トルバムビガー-4
種帽子を早く落とさないと写真の様に徒長します。
植物の特性なんでしょうね、双葉が開いて光を感じ取っています。
双葉が開かないと光を求めて上に伸びてきます。


茄子の命 
トルバムビガー種蒔き後9日後に、昨年の残り種の茄子の命の
種蒔きをしました。
トルバムビガーは一般の台木よりも初期生育が遅いので
一般の台木などより7~10日早く蒔きする必要が有ります。


茄子の命-1 

茄子の命-2 
今回もセルトレイ24ヶ所へ種蒔きしました。


台木種蒔き管理
管理がややこしいのでまとめてみました。
茄子の種蒔きは茄子の命種蒔き後一般的に7~10日で種蒔きします。

一昨年は10日目で、昨年は何を間違ったのか11日目に
種蒔きしました。
一昨年は100%接ぎ木に成功しましたが、昨年は台木が太すぎて
接ぎ木が出来ない状態でした。

この原因は1日種蒔きが遅れたよりも、徒長しなかったので
節間が短くて茎が太くなったのが原因だと分かりました。
これは台木だけではなくて茄子もがっしりした苗に
仕上がっていたので、今年は徒長させなくてはいけません。

接ぎ木の方法は合わせ接ぎ木で、茎を約30度斜めに切ったのを
台木と穂木を併せてジョイントホルダーを使って
保持します。
今年のジョイントホルダーは1.7~2.1mm用と昨年よりも
一回り小さいのにしました。

昨年台木が太くなりすぎたので、試しに台木の断面に穴を開けて
穂木を削り接ぎ刺してみました。

日誌にはいついつ種蒔きしてと書いていますが
ややこしいので表に纏めてみると分かりやすくなりました。 

今年トルバムビガーで旨く接ぎ木が出来れば
種も安くて、耐病性があるのでこれ1本にしぼります。







関連記事

Posted on 2016/02/24 Wed. 07:40 [edit]

category: 苗作り

tb: --   cm: 6

キャベツ甘乙女の植付をしました  

DSC06296_サイズ変更 
今朝もスッキリしない天気です。
朝はあまり冷え込んでいなくて1.5℃でした。


甘乙女植付-1
昨日紹介しましたが、キャベツ甘乙女の植付をしました。
なぜ一緒に書かなかったのかお叱りをうけそうですが
カテゴリー別で管理しているのと、ネタも無いことだしお許しを




甘乙女植付-2 
セルトレイで育てた苗の植え付けは、苗取りに竹串を使って
植えから端っこの方へ突っ込み、挟み込んでセルトレイから
抜き取ります。
植え穴は指で先に穴を開けておきます。



甘乙女植付-3
穴にポンと下ろして回りの土を寄せて植え付けます。
セルトレイの利点は培土があまりいらない事と、植付穴が簡単
に出来る事でしょうか。



甘乙女植付-4
籾殻を株元へ置いて不織布のトンネルがけをしておきました。
キャベツは寒さには強いですが、風が強いのとヒヨドリの食害
防止のためにしておきます。 

今回の植付12株は株間30㎝条間35㎝で千鳥植えでは有りません。
食べきりサイズで密植が出来、場所も取らない、これで美味しければ
いいこと尽くめですね。

キャベツの畝は長さが8.6m有るので、時間差蒔きで植付て
行きます。


春キャベツ-1 
昨年12月6日に植え付けた品種分からずの春キャベツ
先日畝の肩付近へ、マルチの切れ目に追肥をしました。
巻始めたらもう一回追肥をします。
ぼかし肥を使ったので美味しいキャベツに育ってくれるでしょう。




春キャベツ-2 
昨年11月5日に植え付けた春キャベツ。
成長がよすぎてあとで紹介する彩音よりも大きい位です。


春キャベツ-3 
問題児のこの彩音、10月12日に植え付けました。
キッチリご飯は与えたはず何ですけど・・・ 
休眠中なら起きて下さいよ

お次は今育苗中のトンガリボウシ、そのあとの種蒔きは
何にしようかな 
今はヨトウムシの心配はいらないですが、6月頃になると
虫との戦いです  








関連記事

Posted on 2016/02/23 Tue. 07:19 [edit]

category: キャベツ

tb: --   cm: 8

育苗中の苗とぼかし肥  

DSC06262_サイズ変更 
おはようございます。
早くもお天気は下り坂のようで雲が広がり始めました。
今日は顔が拝めないかも。




育苗苗-1
今育てている苗2/19日現在の写真です。

キャベツ甘乙女
1/17日に12株分種蒔きしました。
ミニサイズのキャベツで500g位だそうです。
セルトレイで育てているので窮屈そうです。
すぐに広い場所へ連れて行って上がるからね。
それにしても惚れ惚れするくらいの苗ですねぇ。 
あっ口に出してはいけないことを漏らしてしまった。


育苗苗-2 
同じく1/17日に種まきした玉レタス ニューレタス。
あと今週には畑に移植できそうな大きさです。



育苗苗-3 
キャベツ第二弾のトンガリボウシ。
種蒔きは2/4日でした。
とても柔らかくて美味しいようで今から楽しみにしています。



育苗苗-4 
玉レタス サウザー。

トンガリボウシと同じく2/4日に種まきしました。
玉レタスの種蒔きはこれで終わり、この先フリルレタス、
コスレタスの種蒔きを直播き かも予定しています。


育苗苗-5 
ブロッコリー 夢ひびき、茎ブロッコリースリム、各6株ずつ栽培。
2/6日種蒔きしました。

育苗苗-6 


DSC06264_サイズ変更

育苗温度 
日中の温度管理は20℃に設定しています。
でも日が差しているとハウスの中は35℃以上に上がり
地温も当然高くなっています。

この時期から種蒔きを始めようとすると、育苗保温シートがなければ、
標高約250mの中山間地では早い時期から種蒔き出来ません。

これで夜間の温度が20℃をキープ出来れば最高ですが
14~15℃に下がります。
もう一工夫考えて見ます。

一通り簡単なことは試してみましたが、その中でうちで使って
いなかった足元用の小さい電気カーペット。
防水対策全面熱が逃げないようにさえすれば、温度設定も出来ていい
結果がでました。

でも接ぎ木を始めたりすると広い場所も欲しく、最終今の設備に
たどり着きました。
最盛期にはこれでも狭いくらいです。

部屋の南側の日当たりが良いところで、育苗もしていましたが
光量不足でどうしても徒長気味になりました。







ぼかし肥 
先日仕込んでいたぼかし肥は2/14日と17日に出来上がりました。
今回は発行日数が10日程有り、殆ど温度が下がることなく
50~55℃推移していました。
こんな事は珍しくて以前は温度が下がれば水を加えてやれば
再発酵の繰り返しでした。

第3弾の仕込みを13日~始めています。
材料は米糠、油かす、魚粉、骨粉、ゼオライトです。
写真は以前のを流用しました。
黒い色の材料は黒土、今回は入れていません。

水を如雨露で加えて握ると団子が出来て、突くとばらける水加減が
よいと言われています。
最後に籾殻を加えて仕込み完了。
ぼかしが出来上がれば最後に籾殻燻炭を混ぜて完成です。


ぼかし肥-1
20日から発酵が始まり、トロ箱の蓋を取ると香ばしい
醤油のような匂いがしています。


ぼかし肥-2
トロ箱3箱分仕込んでいますがどれも匂いが出始めて
います。



ぼかし肥-3 
出来上がったぼかし肥、先日からの追肥に使い始めています。
久々の自作肥に満足感に浸っています。


ぼかし肥-4 
今仕込んでいるのが出来上がると50kg位出来上がりそうです。
寒かったので発酵が進まなかったですが、温室へ入れて発行条件が
揃ったのでとてもいい出来上がりです。




 









関連記事

Posted on 2016/02/22 Mon. 07:43 [edit]

category: 苗作り

tb: --   cm: 6

茄子の溝施肥をしました  

DSC_0646_サイズ変更 
おはようございます。
この時期にしては沢山雨が降りましたね。

杉花粉が一斉に飛び始めたようで、新聞を取りに行き温室を除いて
戻ると、あれっ 鼻が詰まってくるような感じ 

私は杉花粉より、檜花粉が駄目なのに今年は・・・



田起こし-1
金曜日はとても暖かく、春が来たような陽気でしたね。
でも杉花粉が飛び始めているようです。

10時を回った頃から請負の田んぼ2回目の起こしをしました。
私が請け負っている田んぼすべてなら、売上も上がるんですが
そうではなくて、草が多いので余分に1回起こして欲しいと頼まれた
ところだけです。


田起こし-2 
綺麗に耕せました。


田起こし-3 
もう一軒回って22aを午前中で済ませました。
この草なら代掻きをすれば押さえ込む事が出来ますが
気になる方はどうしても気になるんでしょうね。

茄子畝-1 
引き続き午後から我が家の田んぼへ、米糠が揃ったので2回目の
米糠散布15a分を撒いて田起こしをすませたいなぁ・・・。

残念ながら灯油ボイラーが故障して、午後3時~4時くらいに
修理訪問に来てくれるので、それに併せて茄子の溝施肥
(割肥)をしました。


茄子畝-2 
昨日のニンジン記事投稿で、畝の向きを変えるのでと
書いていましたが。

長年畑をしていると畝の向きが変わってきているので
思い切って直すことにしました。

第2菜園の形は写真右側縦方向が10m程、左側が6m程、横方向の
長さが12mと台形を横に向けた形をしています。
赤枠で囲ってあるように畝角度をずらしていきます。

こうすることで8畝有るのがもう一畝増えて9畝出来る事になります。
写真右から順番に畝を立てていきたかったですが、里芋、ネギ、
キャベツの畝は出来上がり、その左隣のマルチにはサラダ用水菜
その左道添えに大根を埋めて保存しています。
ですからそこを抜かして飛び飛びで、茄子畝の場所をスケールで測り
準備を始めました。

ビニールトンネルがニンジン畝で、その左に一畝増えることになります。
この状態からだと今発芽して成長しているニンジンの収穫が
終わらないと種蒔きは出来そうにありません。

茄子の畝が出来上がると電柱が立っているところから
半分だけ出来ないことも有りません。


茄子畝-3 
畝の向きを変えることで6.7mの畝が7mに成ります。
作土層が約25㎝でそこから下は、砂地になっており50㎝掘りたかったですが
40㎝程しか掘ることが出来なかったです。

剪定チップを約50kg、厚みにして5㎝くらい入れて、


茄子畝-4 
先日出来上がったぼかし肥を2㍑カップに4杯、ペレット鶏糞2㍑、
米糠4㍑を入れて、土を戻してよく混ぜます。

肥料これで大丈夫かな 
毎年さじ加減なので悩むところですね。

昨年は畝の長さは5m、50㎝堀、堆肥20リッター、発酵鶏糞6㍑、米糠2㍑
でした。
今年はパンチ力に欠けそうな感じがします。

これで秋まで追肥は一切なしで夏場の生り疲れもなく、更新剪定もせずに
秋までずーっと生り続けます。
今年は側枝切り戻し剪定は少し手間がかかるので悩むところなので
放任にしてみようかと・・・。



茄子畝-5
とりあえず溝だけは埋め戻して時間切れとなりました。
あとは乾いたときに畝立てをすませて茄子畝は完成です。









関連記事

Posted on 2016/02/21 Sun. 08:10 [edit]

category: 茄子

tb: --   cm: 6

ニンジンが発芽しました  

DSC_0650_サイズ変更 

DSC_0649_サイズ変更 
おはようございます。
今日は大荒れの天気になるようです。

最近朝の目覚めが早くなってきました。 

まだ薄暗いですが、今日も一日元気で・・・

昨日の投稿記事でゴールデンウィークって書いてありましたが
ゴールデンキングの間違いでした。
全然違いますけどね、ゴールデンまで入力するとATOKがウィークまで
行っちゃうんで、確認不足です。  



ニンジン-1
2/2日に種まきした甘美人が何とこの時期15日目の17日に
発芽していました。

20日過ぎには発芽してくるだろうとblogにも書いていましたが
早いことはいいことだ





ニンジン-2 
第二弾のDr.カロテン5です。

本葉も3枚目まで出てしっかりとしています。
第一弾では成長途中から消えて無くなりましたが、今回は歯抜けが
全く調子がいいぞ


ニンジン-3
第一弾のベーターリッチ歯抜けのところへ、甘美人の種蒔き時
再播種をしておきました。


ニンジン-4 
無事発芽してきました。



ニンジン-5 
成長が遅かったところの間引きをして1本立ちにしました。



DSC06193_サイズ変更 
先日出来上がったぼかし肥3年ぶりです。
今回のお味はとても香ばしい香り
甘~い匂いの時もあります。
畑の土を入れているときは、少しカビっぽい匂いとと言うか
土の匂いがした。




ニンジン-7 
すべて1本に間引いたので、先日出来上がったぼかし肥を
計量スプーン半分約5gですが追肥しておきました。



ニンジン-8
土と混和して水をタップリと灌水しておきました。

間引きしたニンジンを見ると根が異常に長いので
水不足だと思われます。


これでニンジンは第三弾まで併せてすべて成長すると
88本になります。

今回発芽した第三弾で畝の端っこまで来ました。
続いて第4弾を反対側の空いているところから、種蒔きしたい
ですが、いま第2菜園は畝の向きがずれているのを
修正しながら新しい畝作りをしています。

後日の投稿記事で詳しく説明したいと思っています。
早く種蒔きが出来ればいいのですが・・・。



関連記事

Posted on 2016/02/20 Sat. 08:00 [edit]

category: ニンジン

tb: --   cm: 4

収穫中のほうれん草・果樹園の耕耘  

DSC06202_サイズ変更

DSC06203_サイズ変更 
おはようございます。
今日もよく冷え込んで-2.5℃まで下がっていました。
お天気は快晴で今日は気温が高くなるそうですよ。

 

ほうれん草昨年10-29

昨年10/29日種蒔きのほうれん草は今収穫中でもう終わりそうです。
今年はビニールトンネルを外すのが少し早すぎたので
あまり大きく育っていません。
その後そのままでいたらヒヨドリが集まってきたので
急いで不織布のトンネルをしました。


ほうれん草昨年11-13 
11/13日種蒔きのチジミほうれん草。
こちらの方が成績がよくて大きいです。
でも葉が黄色くなり始めてきました。
石灰(カルシウム)欠乏症か苦土(マグネシウム)欠乏症だと思います。
最近では蛎殻石灰しか使っていないが、ほうれん草などには
苦土石灰も必要な様です。




ほうれん草一昨年11-22 
一昨年11/22日同時期種蒔きのほうれん草と比較してみました。
このときは不織布のトンネル、その上に穴あきのビニールトンネルを
していました。

チョットした管理の違いですが葉色もよくて大きく育っています。
寒い地域では特にチョットした管理で大きく差が出ることがわかりました。



果樹園-1 

果樹園-2
昨年駐車場の一部を畑にして果樹を植える事を
記事にしました。


今年2月始めにバーク堆肥40㍑入りを15袋撒いておきました。
写真撮っていなかったようですが、昨日トラクタで耕耘して
植え付け準備を始めました。

でも山土なのでもっと堆肥を入れないと駄目ですね。
広さは幅約5m程長さは11m程です。

少し高台で日当たりがとてもいいですが
風当たりもいいです。

先日ゴールデンウィーク の ゴールデンキングの苗木が
3割引で販売されていたので、受粉木と一緒に購入してあります。
売れ残りでも大丈夫でしょう。


何を植えるにしろ楽しみが増えました。







関連記事

Posted on 2016/02/19 Fri. 08:30 [edit]

category: ほうれん草

tb: --   cm: 6

トマト雨よけテントの用意を始めました  

DSC06180_サイズ変更

DSC06178_サイズ変更 
おはようございます。
おー寒 よく冷えています。


DSC06181_サイズ変更 
育苗ハウスの中は-4.5℃でした。
今日は気温も上がり暖かくなりそうです。


DSC06174_サイズ変更 
昨日寒いですが家の中にくすぼっていてもいても
仕方ないので、出来る事から先にやるかと思い、トマトの雨よけテントの
準備を始めました。

DSC06176_サイズ変更 
トマトテント用の支柱は地中35㎝埋め込んであります。
先日からの雨で土が軟らかいので、何度か支柱を上下に
突き刺しながら出来ました。
ここまでやっと置けばあとは楽ですね。
午前中2時間ほどで済ませました。

畝幅1.0m長さ5.5mの畝に今年は2列千鳥植えで14、5本
植え付ける予定です。
まだトマトの種蒔きもしていないのにkazuちゃん気が早いですね

翌朝首回りと肩から腕にかけて、腰にも違和感があり痛いです。
いくら土が軟らかかったとは言え、思いっきり突き刺している
のだから・・・
毎年下穴はハンマーで叩いて、それから支柱を入れて
いました。  

blogネタがない・・・ ぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!







関連記事

Posted on 2016/02/18 Thu. 09:17 [edit]

category: その他

tb: --   cm: 4

ブロッコリーの発芽、浴光崔芽のじゃがいも  

DSC06172_サイズ変更

DSC06171_サイズ変更
おはようございます。
昨夜半は雪が降っていましたが、11時前には止んだ様です。
今朝は-1.5℃でしたが風が冷たいですね。


ブロッコリー-1
2/6日に種まきしたブロッコリ、ひびきと茎ブロッコリースリム
3粒ずつ種蒔きしてすべて発芽しました。

私は性格的に間引くのが早いほうで、早速形のいいのだけ残して
1本にしました。
形のいいのとは双葉が揃っていて、極端に小さくなくを選んでいます。

ブロッコリー-2 
昨年から栽培している茎ブロッコリーのスリム
小さい側花蕾ですが未だに収穫出来ています。


ブロッコリー-3 
少し収穫が遅れると花が咲きそうです。


ブロッコリー-4 
だいぶくたびれた感じがします。
頂花蕾を収穫後1度目の追肥をして2回目もしたような気がします。
ちょくちょく記録漏れが有ります。

少し前からヒヨドリ がピィーピィー鳴きながら葉っぱを
物色に来ています。
右に見えている防虫ネットの下はキャベツです。
ヒヨドリが葉っぱを食べ始めたので被せました。
ムクドリも来ていますが葉っぱを食べるのではなくて
虫を探しているようです。




浴光崔芽-1 
2月に入ってからですがじゃがいもの浴光崔芽を始めました。
今年はキタアカリ5kg+1kg、十勝黄金6kg、キタムサシ500g、
アンデスレッド1kg
を植え付けます。
気がつけばちょっと種芋多いですね
ちょっと買いすぎたかなΣ(゚□゚(゚□゚*)  (ノ´▽`*)b☆
自分的にはじゃがいも栽培はどうも苦手の部類に入ります。

そのうちのキタアカリ1kgを今月末までに植えようかと
浴光崔芽を始めましたが、昨日-2℃お天気がよかったですが
風が強くて気温が6℃有るか無いかでした。

私の地域では2月にじゃがいもを植えている方はいません。
今頃植えると一月も早いのだから、あいつアホやわと
言われそうです。




浴光崔芽-2 
問題はこの子なんですよ。
十勝黄金、休眠期間が長くて毎年まともな芽を見ず植えています。



浴光崔芽-3 
やっとそれらしい芽が出てきました。
植付は3月の彼岸前後だからまだ一月ほど有ります。
もう少し芽が出揃ったら、外で浴光崔芽をするのはやめて
ガレージの日が差し込んでいるところへ植付まで置いておきます。

一昨年長くやり過ぎていざ植付前にカットすると
中が腐って失敗したことがあります。

3時過ぎには背中が余りにも寒くて、育苗ハウスの中のトンネルと
育苗保温温度を18度まで下げて、ハウスの扉を閉め夕方外へ
出なくていい様にして、中へ入りお茶を飲みながらTVをみていたら
1時間ほど寝てしまったようです。

夜眠れるのかな




関連記事

Posted on 2016/02/17 Wed. 08:52 [edit]

category: ブロッコリー

tb: --   cm: 4

水菜が発芽した (*⌒▽⌒*)  

DSC_0647_サイズ変更 

DSC_0648_サイズ変更 
おはようございます、-2℃とよく下がっていました。
今日はよく晴れて一日お天気が良さそうです。




水菜-1 
2月2日にサラダ水菜を種まきしました。

2/10日に発芽しているのを見つけました。


水菜-2 
寒い時期でこの畝は陰が多いので、時間が掛かるだろうと
思っていました。
意外と早いのでビックリしました。

写真上から2枚目、左の建物が南側、午後トンネルに陽が
当たり始めると、黒の遮光ネットの椎茸小屋で陰ってきます。
椎茸小屋の側が水菜、その手前が小松菜です。

昨年はセルトレイに種蒔きして移植していましたが
やっぱり直播きは楽ですからね。



水菜-3 
昨年12/7日に種まきした水菜は間引きながら
収穫しています。
間引いても間引いても減ってきません。

密植しすぎて柔らかいですが、先日の種蒔きの時に5株から3株ほどに
間引いたのを紹介しましたがあまり大きく成っていません。

今回発芽した分は早めに間引いて大きくしますよ。



小松菜-1 
12月14日に種まきした小松菜は
今回綺麗に成長しています。
第一弾は失敗したような物しか収穫出来ませんでした。



小松菜-2 
だいぶ大きくなってきたが間引きをかねて収穫しました。


収穫 
収穫するのも少なくなってきました。
秋以降の種蒔きの見直しでもう少しこの時期収穫出来るように
したいですね。







 
関連記事

Posted on 2016/02/16 Tue. 09:07 [edit]

category: 水菜

tb: --   cm: 2

赤ひげネギの種蒔きをしました  

昨日は生暖かい風が吹き、気温も20℃を超えていたようです。
さすがに育苗ハウスの中は開放してあっても40℃を超えていました。


DSC_0646_サイズ変更 

昨日はバレンタインデーでしたがかみさんから頂きました。
歳を取っていても嬉しいもんですね。



赤ひげネギ 
赤ひげネギ栽培期間


昨年ネギは下仁田ネギ、赤ひげネギの2種類を併せて100本少し
栽培しました。
赤ひげネギが思いのほか美味しくて好評だったのには
ビックリしました。

今年は多めに栽培してみようかと、種蒔き適期の日を
首を長~くして待っていました。



赤ひげネギ-1

スジ蒔きでタマネギ同様に等間隔に種を落としました。



赤ひげネギ-2 
ほぼ1㎝間隔、生育して植え付けまで多分間引きはしません。
昨年の残り種でどれだか発芽するか興味あるところです。
しっかり300粒は蒔いてみました。
性格が几帳面なところがあるので、こんな作業は全く
気になりません。

自分では赤ひげと下仁田ネギの種蒔きをする予定で
始めました。

下仁田ネギの種3年目を迎えたので処分したんでしょうね。
無い、無い無い、探しても無い キャ━(´ェ`)━!!!
急いで買いに行き種蒔き適期を見るとあれっ、3月中旬だ
そんなアホな(´。・ωq)(pω・。`) 急がなくても
仕方ないので九条太ネギと一緒に来月種蒔きだ。

そういえば昨年は3/7日が種蒔きだった。
少しでも早く蒔いて大きくしたい・・・

私ってちょくちょくやるんですよ

これって一月早く種蒔きすると
どうなるんだろう、葱坊主が出るかヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3



DSC_0645_サイズ変更 
ぼかし肥なかなか発酵しないので温室の中へ入れました。
日中温室の中は暖かいので2日後から


発酵-1
やっと、やっとやっと、やっと
発酵したゾー。

仕込んだのが昨年10/25日でした。
2/5日~温度が上がり始めて10日目になりますが
途中発酵も休まずにまだ発酵を続けています。
やけに長い発酵が続いています。
でも材料を撹拌するとサラサラで殆ど水分がありません。
10日も発酵が続くと水を足して再発行させる必要も
なさそうです。




発酵-2 
追加で12/18日に仕込んだのも2/9日~発酵中。

第三弾も昨日発酵中の菌を取り仕込んだので
発酵中の物が出来上がったら入替に温室に入れます。

好気性のぼかし肥は発酵さえすれば短期間で肥料が出来ますが
発酵中は匂いが衣服に移ります。

今回アンモニア臭は出ていなくて香ばしい香が
しているので、そう匂いも気になりませんが、衣服を嗅ぐと
匂いが染み込んでいるので、リセッシュを振りかけて
匂いを消しています。

好気性発酵は出来上がるまでは、匂いと発酵が始まると
何度となく撹拌をしなくてはいけないし管理が大変です。

そろそろ意地を張らずに嫌気性ぼかしに変更しても
良さそうです。







関連記事

Posted on 2016/02/15 Mon. 07:55 [edit]

category: ネギ類

tb: --   cm: 6

茄子台木の種蒔きと昨夜は多面的機能の会議がありました。  

トルバムビガー-1
今年の茄子の接ぎ木は3年前に一度種蒔きして
接ぎ木したトルバムビガーと、昨年一昨年に使った茄子の命の
2種類で接ぎ木をします。

接ぎ木を始めて今年で4年目です。

トルバムビガー-2 
昨日台木の種を24ヶ所一粒ずつ種蒔きをしました。


トルバムビガー-3 
今回は下のオレンジの保温シートと、設定温度が違うんで
愛菜花を使って発芽させます。

温度設定はダイヤル式ですが、温度表示はありません。
MAXまでダイヤルを回して、発芽温度設定は30℃位です。

愛菜花はヒーターワット数が低いので、寒い地域では30℃迄
あげようとすると暖かい部屋でないと、設定温度まで上がって
きません。

今回は保温シートの上に乗っているので問題なく
上がってきます。



接ぎ木種類 

トマト、茄子の接ぎ木にもいろんな方法があります。
私の接ぎ木方法はチューブ接ぎでジョイントホルダーを使って
接ぎ木します。
一番難しいかも知れませんが、出来上がりはとても綺麗です。


第二弾茄子の命の種蒔きは7~10日後に種蒔きをします。
トルバムビガーは初期生育が遅いので、台木と穂木の太さを
合わすのが大変難しいです。

一年で断念しましたが、耐病性もあり今回再チャレンジしてみます。

茄子(穂木)の種蒔きは茄子の命発芽後、昨年までは
4日開けていました。
今年はもう一日早くしてみようかと思っています。





DSC_0645_サイズ変更 
昨夜は多面的機能、○○地域資源保全会の会議がありました。
27年度末も近づき、今年度の事業経過と次年度の計画、
活動計画書に基づいての実行、活動計画書の書き方と
写真の記録などの説明などを行いました。

活動計画、写真の記録などは各水路の年番さんに
お願いしないと、、役員はそこまで手が回りません。

地域資源保全会の下に6団体の各井出があります。
新旧年番さん23名中21名の出席があり、役員一同多数の
参加者でビックリしていました。

私は会計を当たっているので、昨日各井出から上がってきた
活動計画の日当支払い、決算書作りをしなくてはいけません。

先日から認定農用地の提出書類をまとめていました。
数名の方が体調不良などの理由で春から耕作が出来ない
ところが出てきています。

昨夜もそのことで少しふれましたが、現役引退をした方で
誰か耕作してくれると、荒地しばらくはなくなるのですが、
お米も安いのでそううまくは事を運べそうにありません。

一部視線が私に注がれていましたが、私もこれ以上は無理です。
楽しいはずの農業嫌になりたくないですから。
















関連記事

Posted on 2016/02/14 Sun. 10:58 [edit]

category: 苗作り

tb: --   cm: 4

育苗中のレタスが大きくなりました。  


DSC06138_サイズ変更 
今朝は曇りで朝は久しぶりに+1℃でした。
雨は明日からに成っていたがが降りだしてきそうな感じです。
ほぼ西向きでの写真です。

3日間缶詰状態でした多面的機能支払い協定農用地の
事務処理が昨夜やっと目処が立ちました。
さすがにこれだけPCとにらめっこしていると
目の疲れがたまっています。

私の使っているPCの液晶は24インチとデカイです。
間違い内容まではお伝えできませんが、ミスを探すのに新旧の
Excelデーターを横に並べて比較しながら
それでもなかなか見つけられず・・・ 
見つかれば極極単純な、なーんだこんな事か。

まだこれで終わらないですが、とりあえず19日市への提出書類が
出来上がり、書記担当者へ持って行くことが出来ます。




サウザー-1
2/4日に追加でサウザーの種蒔きをしました。


サウザー-2 
コート種子はとても蒔きやすいですね。


サウザー-3 
種蒔き4日後から発芽が始まり、ほぼ発芽そろいしました。


レタス-1 
第一弾目1/17日種蒔きのニューレタスは本葉も大きくなり
4枚目が出始めているのもあります。


レタス-2 
まったく徒長もせずいい苗に仕上がっていますよ。

鉢上げはせずに今月くらいまで育てて畑へ移植してみます。


玉レタスの栽培はあと一度 サカタへ今回初めて栽培する
フリルレタスとコスレタスの種を注文しています。
まだ届いていないのでその都合で決めます。

サカタの友の会3年ぶりに再入会しました。
以前は年会費が2400円だったのが、昨年末から1080円と大幅に
下がりました。
そのかわり園芸通信はweb版変わりました。
私はその方がゴミにも成らずいい様に思いますねぇ。
この金額なら送料無料、種の購入で一割安くなれば
確実に元は取れそうです。

タキイも同じように成れば復活させたいんですけどね。




関連記事

Posted on 2016/02/12 Fri. 10:16 [edit]

category: レタス

tb: --   cm: 2

お米の食味検査結果遅かったね  

食味検査結果 
お米の食味検査結果がやっと出ました。
昨年JAの窓口でお米のサンプルを渡しました。

もう検査が届くだろうと首を長~くして待っていましたが。

出したサンプルが見当たらないとのこと・・・

(^_^;)\(・_・) オイオイ 毎年か 

どうも相性が悪くて14年、15年もそうだった。
14年は担当者が忘れていたようで。 おとなしいkazuちゃんの怒りが
爆発ε=ε=(怒゚Д゚)ノ

遅めの3月に結果が出ました。

昨年はもういいわと怒りパスしました。

見にくいですが拡大表示してもらうとよくわかります。
参考までに一昨年14年のは右端にデーターを書き込んでみましたが
一昨年の投稿記事一生懸命探していてわからずが出てきました。

昨日今日と多面的機能支払いの協定農用地変更のデーターが
合わなくて二日間缶詰状態でPCと向き合っています。

息抜きをしようとblog更新データー入力始めてみた物の
注意力が散漫になってしまって(・ω・`彡 )з

昨年のお米は外観は少し悪い結果が出ています。
年々猛暑日も多く成り致し方ない事ですが、水管理でもう少し品質を
あげることがきっと出来はずです。

夕方からのかけ水はわかってはいるんですけどね。
でも田んぼの枚数と水利の数が多すぎて
夏は暑いので夕方に成るとつかれて、
気が抜けてくるんですよね
そこまで手が回らないのが現状です。

一昨年のスコア値81でしたが84と3ポイント上がりましたね (*⌒▽⌒*)
米ぬか栽培の結果が出たと実感しています。

でも85を超えさすのは難しそうですが、米糠量がまだ足りていないので
増やせば85はクリア出来そうです。

確かに昨年のお米は美味しいと実感しています。


水稲作付け計画28年度 
今年も美味しいお米作りをしたいと思います。
昨年はコシヒカリとキヌヒカリを分けて栽培しましたが
今年はコシヒカリ1本です。
米糠栽培を長谷15a増やしたかったですが、最近米糠入手が
難しく成ってきました。
出来れば西沖15aは2月中に散布したいと計画中です。
基本今年も発酵鶏糞主体で一部の田んぼでし変更するかも知れませんが
計画通りに栽培してみます。

食味スコア値目標はとりあえず86と決めておきます。

















関連記事

Posted on 2016/02/11 Thu. 10:28 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 6

極早生タマネギの追肥は最後です  

早朝
朝目が覚めるとうっすらと雪が降ってありました。
5時過ぎにトイレに行き、暖かい時期ならそのまま起きますが
この時期は7時くらいまで ・・・

ところが布団に入っても眠れず6時過ぎに起きて外を見ると白い物が。
新聞を取りに出て6時40分の時間帯まだ薄暗いです。

極早生タマネギ-1 
2/8日に極早生タマネギに最後の追肥をしました。

1回目は昨年12/14日に済ませています。
チョット間が空きすぎましたが、元肥も多めに入っているで
いいでしょう。
葉っぱは光を求めて南へお辞儀をして、私が来るのを待っているようです。


極早生タマネギ-2 
株元は結構太くなり今まで極早生を育てた中で今年は
一番生育が良さそうです。

DSC06116_サイズ変更 
枯れ葉と下葉の傷んだのを綺麗にと・・・
ちょっとむしりすぎたかな


極早生タマネギ-3 
全体の畝を撮ろうと思ったら西日で影が出来るし
逆向きは全く撮れず、あまりお天気が良すぎるといつも
撮るのに困っています。


収穫 
昨日のキャベツの投稿時の彩音、待ちきれず収穫しちゃいました
サラダ水菜も間引きをかねて収穫。
まだ小さいですがとても柔らかくておいしかったですよ。

関連記事

Posted on 2016/02/10 Wed. 09:07 [edit]

category: 玉ねぎ

tb: --   cm: 0

キャベツの種蒔き~発芽と苗の生長  

DSC06112_サイズ変更 
昨日の朝は冷え込みましたが快晴のとてもいい
お天気に成りました。
毎朝決まった場所を写真に収めたいのですが、どこを見渡しても
山ばかりでいい撮影ポイントがありません。


キャベツ-1
2/4日に今年に入ってからキャベツ2回目の
種蒔きをしました。
トンガリボウシ、同じようなキャベツ各種苗メーカーから出ていますね。


キャベツ-2 
一穴3粒ずつ種を落としました。
いやいや落としてないよ、キッチリとピンセットで優しくおきました。
タマネギの種蒔きでピンセットを使いましたが、小さい種手で
一粒ずつつかみながら蒔くよりも、ピンセットの方が確実に
つかめて楽で早いですね。


キャベツ 
2/8日朝から発芽が始まりました。
やったね。
ハウスの中は気温も高くて直射日光で培土がすぐに乾きます。


DSC06125_サイズ変更 
昨年もやりましたが遮光ネットを上に付けました。
50%の遮光率なので少し和らぐくらいです。
あまり遮光するとハウスの意味がなくなります。




キャベツ-3 
1/17日に種まきした甘乙女 一球が500g前後と
超小さいキャベツ、使い勝手が良さそうです。

この時期キャベツ苗って1日でどれだけ成長するのか
同じ苗で比べて見ました。
赤丸で囲った本葉、上と下で1日違います。
クリックすると画像が大きくなります。
成長するもんですね。


キャベツ-5
昨年12/6日に植え付けたキャベツ8株は
あまり成長していません。

アブラムシ被害にあい育苗に失敗したので購入した苗です。
液肥を与えると吸収がいいので与えています。
もう少し暖かくなれば追肥をします。

キャベツ-6 
10/4日に種まきして11/5日に植え付けたキャベツ7株
品種わからず。
しっかりと巻いて来ています。  


キャベツ-7
10/12日植え付けのキャベツ彩音6株
収穫サイズに成ってきました 


キャベツ-8 
いい感じだね。
もうじき収穫出来そうだ+゚。*(*´∀`*)*。゚+

白菜の収穫が終わり無くなったので、キャベツが待ち遠しいです。







関連記事

Posted on 2016/02/09 Tue. 08:11 [edit]

category: キャベツ

tb: --   cm: 2

畝立ては進んでいます  

土作り
今日の朝も良く冷え込んで-6℃でした。

寒い日が続いていますが、ここ1週間は雨が降っていません。
土もよく乾いているので、2/1日~毎日ほど少しずつ次作の
畝立てを始めています。

風は冷たくって気温は低めですが、動いていると体はポカポカです。

第2菜園へ蛎殻石灰と堆肥大山田コンポを撒き
久しぶりに耕耘機の出番です。

DSC_0642_サイズ変更 
その前に昨年耕耘爪を交換しなくてはと思い写真だけ撮っておき
コロッと忘れていました。
2009年に購入して今回で2回目の交換時期が来ました。
値段いくらだったっけ


土作り-1
ここまでやりましたが、やっぱり残り少なく成ったネギが気になるなぁ。
段取りが悪いので下仁田ネギと赤ひげネギ終わりにしました。
昨夜かみさんにネギもう終わりやからと話すと、あまり食べた気が
しないと。・・・

2種類併せて100本チョット、差し上げた方が多かったかも。



土作り-2
わずかこれだけのために・・・


土作り-3 

土作り-4 
ふぅースッキリしたね

土作り-5 
あぁあ、デカイトレーラーがはいってしまった
いつも思うことなんですが、畑の端が道路より一段高くなり
歩道も無くてコンクリート壁になっています。

スレートの建物の陰になっているので、耕耘機が道を目指していくと、
突然姿が見えるので、びっくりしてハンドルを右にきるドライバーを
見たことがあります。
ビックリするでしょうね。
端っこまで来ると私も気にしています。

右の畝が里芋(1)、その隣ネギ(1)、キャベツ、またまた邪魔に
成る物が、トンネル内はサラダ水菜。
ここへレタスの畝を作りたいのですが・・・


土作り-6
仕方ないので第1菜園のトマトの畝
土がフカフカすぎて上から少し叩いています。
畝幅1m長さは5.5m トマトは2列に植え付けます。
私のマルチは殆ど裾は溝に埋め込んで、土を戻して軽く踏み固めます。
強風でもめくれ上がったことはありません。

マルチ押さえを使うのは里芋とか途中で追肥土寄せを
必要とする作物だけです。
たまに邪魔くさいときはマルチ押さえを使う程度です。


マルチ埋め込み 
ついでですので私のマルチ張りを見てもらいます。
手前マルチの裾を溝に埋め込んで、少し強めに足で踏みます。

両側にも土を戻していますが、途中の写真が1枚抜けています。

両側の土は入れずにそのまま向こうへマルチを転がして。


マルチ埋め込み-1
少し長めにマルチを切り、マルチを少し引っ張りながら裾を溝に入れて
片手で引っ張ったマルチが戻らないように押さえて、片手で土をもどし
強く押し付けます。

あとは何ヶ所かセンターを見ながら土を戻して軽く押さえます。
そのときもマルチは少し引っ張りながら土を戻しています。

マルチ埋め込み-2
こんな感じで綺麗に出来上がります。
いまはピーンと張っていますが、気温が上がればたるんできます。
これでタマネギ用のマルチほど沢山穴が開いていても大丈夫です。


土作り-7 
ここも茎ブロッコリーが邪魔に成ってきました。
一畝とばして今日じゃがいもの畝を立てました。
じゃがいもは私の地域では遅霜が5月始めでも有った年が
有ります。
大体彼岸過ぎから植え付け始めて、4月20日頃少し大きく育った頃
霜にやられたとあちこちで聞きます。

今回リスクを背負って今月20日位に植え付けてみます。
一般的に暖かい所では2月になれば植えていますから
チョットうらやましいです。

今スーパーに出回っているじゃがいもは、北海道産残りわずかだそうです。
先日の大寒波で鹿児島産が被害を受けて、今年は入荷量が少なくて
玉が小さくて値段が上がるようです。(農業新聞に掲載されていました)。

この記事を見てかみさんにスーパーへ出かけたときにじゃがいも
買っておいた方がいいよと伝えましたが・・・
結果は聞いていません。

私のblogを毎日10000万人くらい訪問してくれているので
そんなこと無いだろう うそうそ。

こうやって書くとまた買いに走る人もいるんですよ

リスクを背負ってと言うのはたとえ20日でも早くじゃがいもを
収穫出来ればと思いやってみますね。

今考えているのはビニールトンネルの二重と不織布を
葉の上にかけることくらいかな。
また考えて見ます。

頑張りますよ。 



関連記事

Posted on 2016/02/08 Mon. 09:24 [edit]

category: 土作り

tb: --   cm: 0

ブロッコリーの種蒔きとトマトなどの種が届きました  

ブロッコリー種蒔き-1
今朝の最低気温は-3℃で昨夜か朝に少し雪が降ったようです。

春のブロッコリーは栽培予定していませんでした。
でも今年蔓ものを第3菜園の空き地で栽培することにしたので
第1第2共空きが増えたので、思いつきで昨日種蒔きをしました。

栽培計画の見直しをしなくては・・・

一昨年に育てた夢ひびき、頂花蕾はもちろんおおきいですが
側枝も大きく育つブロッコリーです。


ブロッコリー種蒔き-2 
もう1種類は茎ブロッコリーのスリム。
種蒔き適期が広いのが特徴で、スティックセニョールの種を
買いに行ったとき品切れで見つけました。
スティックセニョールよりも味は少し落ちますけどね。


ブロッコリー種蒔き-3 
共に3粒ずつ種蒔きして、6株ずつ12株植え付けます。
3~4日有れば発芽してきます。


種-1 
ナント種苗へ注文していた種がやっと届きました。

ミニトマトピンキーと、きら~ず共に鈴なりのように見事になります。
大玉トマトは大安吉日、昨年麗夏と共に栽培しましたが
美味しいのでこちらを選びました。

とても美味しいですが種の値段が高いです。
一袋1080円也

トマトはこれ以外に昨年の残り種中玉トマトの
リコピンポンを植えます。

すべて接ぎ木で台木種50粒入りに併せて、毎年50株分は
種蒔きして、友達2人に譲っています。

ですからプレッシャーがかかるんですよ。
昨年は失敗して足りなくなり、後で自根苗を渡しました。

毎年3/3日に種まきして5月中旬の植え付けですが、昨年から育苗ハウスを
立てたので、苗の生育がすべて順調で1週間早く第一花房が咲いたのには
びっくりしました。

トマトの育苗期間は60日位と言われていますが
環境で大きく差が出てくるのがわかりました。

それで今年はもう少し遅くの種蒔きにするかも知れません。


種-2 
今年はスイカ苗を買わずに種蒔きして接ぎ木をします。
トマトの接ぎ木よりは簡単かと安易な気持ちで取り組んでみます。
 

スイカの種は2年は持つんでしょうか。

スイートコーンの大物は2年目の栽培でめざせ500g超えを
今年も狙います。
とても甘くて美味しい品種だと思います。

もう1種類ホワイトレディーが品切れで入手出来なかったのが
とても残念です。



種-3 
すいかの台木種とキュウリの台木種。
接ぎ木クリップとセットで買いました。

すべての種を合わすと8500円程に成りました
野菜を買った方が安いですね。

関連記事

Posted on 2016/02/07 Sun. 08:56 [edit]

category: ブロッコリー

tb: --   cm: 4

植木に肥料をあげました  

植木-1
今まで植木には水はやっていましたが、肥料など与えた
事がありませんでした。

40代後半に少し興味を持ち始めて、親父が育てていたのを
自宅へ移し替えました。

でその後手入れをするかと思いきや・・・
駄目ですね興味半分だけで何もやらず。


一昨年松を含めて何本か枯らしてしまったので
庭木屋さんに昨年2月に新しい木を植えてもらうときに
油かすを準備するように言われていまして。

3本植え替えするのに油かすが60kg Σ(゚д゚|||)
惜しげも無く土と混ぜながらやりましたが。
枯れないのかと尋ねるとこれだけ図体が大きいので
何の心配もいらないとのこと。


植木-2 
何と昨年葉の色が濃くとても元気に育ち、我が家への来客で
庭木に興味の有る方が、葉の色がしっかりしているので
びっくりされていました。

見事に結果が出たので私も驚くばかりでした。

今年も植木の回りに穴を掘り、油かすと骨粉を混ぜて
埋め戻しておきました。
今回は植え替えではない寒肥なので20kgの油かす10kgほど使いました。




植木-3 

植木-4 
ふと梅の枝をみると・・・


植木-5-1 
ちょうど咲き始めてきました。
これでも例年より少し早く今年は暖冬なんですね。

今は植木は葉の色も抜けていますが、春先水を吸い上げる頃になると
肥料も分解してしっかりと養分を吸い上げてくれるでしょう。

これで枝の剪定が出来れば言うことがないんですが
関連記事

Posted on 2016/02/06 Sat. 09:32 [edit]

category: 日常・生活・旅行

tb: --   cm: 6

冬場のニンジン種蒔き(その3)  

2016-2-4朝の気温 
2/4日朝の最低気温は-5℃
日中の最高気温は35℃・・・えっ 育苗ハウスの扉を全開にした
温度です。



ニンジン種蒔き-1
2/2日ニンジンの種蒔き(その3)をしました。
畝の右端まで来のでまた元へ戻り種蒔きをします。

今回は32穴に甘美人を4粒ずつ種蒔きしました。


ニンジン種蒔き-2 
覆土して水をタップリとやり、籾殻をかぶせて不織布を
かぶせます。


ニンジン発芽-1 
第二弾のDr・カロテン5は発芽から12日が経ち
離れた場所からでもよく見えるようになりました。


ニンジン発芽-2 
しっかりしたぞ。


ニンジン発芽-3 
昨年12/8日に種まきしたベーターリッチは本葉が
大きくなってきました。


ニンジン発芽-4 
前回投稿時にふれましたが、土がモコモコしてニンジンが
消えていく・・・ 
その後何とかおさまったようです。

28ヶ所へ種蒔きしていたが8株が消えて無くなりました。

甘美人を追加播種しておきました。
第二弾も1ヶ所発芽していません。



ニンジン発芽-6 
最後にすべてのニンジンに水やりをして
保温しておきました。
2/20日過ぎには発芽してくれるでしょう。
ニンジン周年栽培を目指していますが、夏場8月頃より11月位までは
収穫が途切れます。
種を探せばその頃収穫出来る品種が有るかもしれません。




関連記事

Posted on 2016/02/05 Fri. 08:53 [edit]

category: ニンジン

tb: --   cm: 2

サラダ水菜の種蒔きをしました  

水菜畝立て
昨日は1日寒かったです 
サラダ水菜の畝立てを前日済ませて、昨年12月に種蒔きした
サラダ水菜の種蒔きをしました。


手前の畝は2月中旬に種蒔きする赤ひげネギ、下仁田?
九条太ネギは少し先のネギ床。


畝幅約80㎝、長さは4.8mを2つに分けました。
大根の跡地でマルチをかけてあったので、雨上がり後でも
土はあまり濡れていませんでした。



水菜-1 
60mmの穴を60穴開けて、5粒平均種蒔きしました。



水菜-2
この場所は4月位までは日中何時間か陰になるので条件は悪い場所です。
2週間ほどで発芽してくれるかな


水菜-3 
1作目のサラダ水菜はだいぶ成長しました。
でも間引かずにほおっていたらやっぱり遅いですね。
先日5株から3株に間引きをしてみました。

4日程でぐーっと成長しました。
葉物野菜は2~3株がベストですね。
寒くても晴れているとトンネルの開放が必須条件になってきました。
開けたままで夕方閉め忘れ結構有ります。





関連記事

Posted on 2016/02/04 Thu. 09:41 [edit]

category: 水菜

tb: --   cm: 4

今年の作付け計画がほぼ出来ました。  

野菜の記録
私がExcelで使っている菜園日誌です。
これ以外にも稲作も日誌に記録しています。

アイコンをクリックすると、そのページへリンクします。
アイコンだから作物がわかりますが、カーソルをを置いていると
下に名前が出てきます。


記録は簡単に日付、作業内容、メモを付けています。
もう少し便利なように変更してみようと、とこれを始めた
2009年から変更できずにいます。

blogを始めるまでは写真の記録まで付けていましたが
blogを始めてからは写真の保存は画像管理ソフトで
PCとそれ以外に外付けのHDDに、特に大事なファイルはHDD以外に
SDカードにバックアップを取っています。



第1菜園  
昨年までは第1~第3菜園まとめて書いていたのを
今年は畑別に分けて見やすくしました。

メニューへボタンをクリックすると写真一枚目の画面へリンクします。
畑別に移動するには第2菜園、第3菜園のボタンをクリックします。

記事投稿してから今年三重ナバナを栽培してみようと
計画していたのを忘れていました。 (*゚Q゚*)

適当にどこかへ入れておくと忘れないでしょう。゚(゚^∀^゚)σ。゚







第2菜園 
第2菜園はおおよそ計画が決まっています。



第3菜園 

第3菜園-1もほぼ決まりました。
今年は第3菜園-2を3年ぶりに復活させて、蔓ものを栽培してみます。

自宅前の第1、2菜園ではスイカなどを栽培しても
カラスが電柱の上からカアカア 泣いていても悪さをしませんが、
第3菜園では以前白瓜、かぼちゃ、茄子など悪さされています。

チョット心配ですがなんとかなるでしょう。
蔓ものがこちらへ来たので第1菜園は空き気味に成ってきました。
思いつきで目新しいのがあれば栽培出来そうです。

アブラナ科が最近輪作できなくなり、特に第1菜園、第2菜園の半分が
かぶっており、今のところ連作障害がでていませんが気になる所です。

出来れば第3菜園に移せるとだいぶ楽になるが
アブラナ科は虫との戦いになるのでどうしても自宅前に
成ってしまいます。

あくまで計画なので変更していくつもりです。

今年は空豆はどこで栽培するかまだ決まっていません。

さつまいも、ゴーヤ、ズッキーニは栽培を見送ることにしました。


畑構図 
第3菜園まではこんな感じになっています。
なにか抜けているかもしれません。
昨年同様抜けていたら今年もnobさん教えて下さい。(・∀・)

田んぼが本格的に始まる4月10日位~5月25日位までは
畑があまり出来ないので、これから畝立て準備などをしておかないと
計画を立てただけこなすことが出来ません。







関連記事

Posted on 2016/02/03 Wed. 07:36 [edit]

category: 菜園全体

tb: --   cm: 4

寒くてもアブラムシは元気です (゜д゜)  

空豆-1
空豆防寒用の不織布トンネルですが、強風でもしっかりとして
踏ん張ってくれています。
裾はズーと開けたままにしています。


空豆-2 
元気に育っています。
何者かが侵入した跡がついています。


空豆-3 
発芽してからはしばらく暖かい日が多かったので
脇芽は例年よりも成長しすぎています。
例年親の芯止めは2月にしていますが、今年は12/7に済ませ
ました。



空豆-4 
アブラムシはこの寒さでも元気です。
先日の大寒波でも死なないのですね。 (。Д゚; 三 ;゚Д゚)
空豆にアブラムシは付きものと思えば気が楽です。



関連記事

Posted on 2016/02/01 Mon. 18:04 [edit]

category: 豆類

tb: --   cm: 6

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。