kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

蔓もの野菜の土作り  

堆肥撒き-1
第三菜園の東側に有る畑は丸2年半休ませていました。
今年はまた復活させることになりました。

その間草が生えないようにトラクターで秋まで5回ほど耕耘
していたので草は殆ど有りません。


堆肥撒き-2 
ここまで一輪車で50杯ほど入れました。
これだけ有ればかぼちゃ、スイカ、白瓜、さつまいもは
十分出来る広さです。

ところが隣の古川さんが、ここまで来たら残りも
やらなあかんでと言うことになり・・・


堆肥撒き-4 
うまいこと口車に乗せられて最後まで振りました。
途中チップ、籾殻、堆肥の混合が無くなりました。



堆肥撒き-5 
この山手前すべて使い切りました。



堆肥撒き-6 
カブトムシの幼虫が目についただけでこれだけいました。
可哀想なので籾殻の中へ入れてやりました。


大気蒔き-7 
トラクターを取りに戻り早速耕耘。
土もよく乾いていたので綺麗になりました。


畝作り-1 
翌日白瓜とさつまいも用に二畝だけ畝立てをして。
空き地がまだ向こうまで10m以上有り、幅が手前で9m程
奥へ行くと一番広いところで17mしっかり有ります。
かぼちゃと、スイカを放任栽培してもまだ余ります。



畝作り-2 
さつまいもだけマルチを張っておきました。
あいにく150㎝幅のマルチを切らしていたので
120㎝のマルチを2枚重ねて被せました。


畝作り-3 
このマルチ張りは片方土の中へ入れても、もう片方が
畝の上に乗っているだけなので、風が強くて大変でした。
何とか張り終えて隙間から風が入るとめくれ上がるので
テープを貼って止めておきました。
このテープ剥がれそうで剥がれません。

畑の土動かしもあとわずかになってきました。



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/03/31 Thu. 06:27 [edit]

category: 土作り

tb: --   cm: 4

じゃがいもの霜対策うまくいっているよ  

DSC_0660_サイズ変更
まだ毎朝遅霜が有り氷も張っています。
堆肥箱の上のシートに雨水が溜まったのが凍っていました。


じゃがいも霜対策-1 
じゃがいもの植え付けは当地区ではお彼岸くらいから
植え付ける方が多くて、4月に入ってから植える方もいます。
4月の終わりに1、2度遅霜が有ります。

私も毎年その辺で植えていますが、今年は試しに2月25日に
キタアカリを28個植えてみました。

勿論霜対策はしており、手順は逆ですが朝8時過ぎには不織布の
トンネルを上まであげて、さらにベタがけをしているので片側へ
不織布を寄せます。


じゃがいも霜対策-2 
そうそう不織布のトンネルの上にも被せ物がありました。
ビニールをすっぽりと被せています。
黒の寒冷紗はビニールが足りなかった分、ビニールの代わりに
被せています。
新しいビニールは持っているんですよ 。゚(゚^∀^゚)σ。゚
ちょうどビニールと寒冷紗で半分ずつ試しています。


じゃがいも霜対策-3 
肝心のじゃがいもの葉っぱはと言うと・・・
少し焼けています。


じゃがいも霜対策-4 

じゃがいも霜対策-5 
これ位の霜焼けなら全く問題がありません。
温暖地での栽培なら遅霜の心配もいりませんが、中山間地
では必ずあることです。

不織布のベタがけ、不織布のトンネルとビニール
トンネルなら心配はいらないと思います。
あと一月ほど夕方のスマホの霜注意報とにらめっこして
乗り切りたいと思います。

結果良ければ来年から自宅前の畑なら安心して
植え付けできそうです。



関連記事

Posted on 2016/03/30 Wed. 06:00 [edit]

category: ジャガイモ

tb: --   cm: 12

水路の砂上げ泥上げが続きます  

水路泥あげ-1
集水升からの水漏れ修理も終わり、お次は我が家の田んぼへの
水利の泥と砂出しを始めました。
本線の水路は開水路の時に井手メンバーがやるので問題
無いですが、支線の水路はいわゆる自分持ちになります。
右の草ぼうぼうは耕作放棄地です。
今火を着けて野焼きするとよく燃えるんですけどね。

水路泥あげ-2 
腰が痛くてヒイヒイ言い持って出来ました。
この水路は昨年4月に水の取り入れ口を新設した場所です。

あれからほぼ一年また老いぼれてきたんでしょうか。゚(゚^∀^゚)σ。゚ 
水も通っていなくて土も乾いていたのでまだ楽ちんでした。


泥あげ-1 
一番厄介な泥上げぅ(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!


泥あげ-2 
草の根も張っており、おまけに泥。
代々から有った鋤きを何年か前から無くしてしまって
仕方ないので角スコで両側を切り込んで、今度は縦に、鍬1回分に
泥が乗る分だけ切り込んで。
これだけでも大変です。


泥あげ-3
何回休んだだろうか向こうまでもう少し。
子供の頃はこの泥の仲にドジョウがいたんですが今回は姿を
見ませんでした。
ドジョウ、子供の頃はドンジョって呼んでいました。
私の田んぼは左側に20.5a有ります。

泥あげ-4
開通しましたよ。



水路泥あげ-3
これが最初の水路を反対から見たところです。
右へ折れて先ほどの泥を上げた溝に繋がっているんですよ。

右の水路は違います。
湿気抜きの明渠排水ですね。
長さ約70m程、大きな田んぼならもっと距離がありますが
小さい田んぼで良かったです。
2トンのユンボを昨年借りることになっていましたが
結局人力でやりました。


砂出し 
もう1ヶ所は砂を横へ除けました。
谷水と共に砂も一緒に流れてくるので、ちょくちょく砂出しをしなければ
いけません。
水は綺麗ですがこういった副産物も流れてきます。
23日~28日まで3~4時間ほど掛けて、腰の張りが取れないと
休んでダラダラとやり遂げました。

まだ有るんですけどね・・・






関連記事

Posted on 2016/03/29 Tue. 06:43 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 8

水田分水栓からの漏れと水路からの水漏れ修正  

分水栓水漏れ-1
水稲請負で作業受託をしている田んぼの水口に設置してある
分水栓を、キッチリと止栓してあるのに水が漏れて田んぼへ
常時入っているのを昨年田植え後に見つけました。

請け負って3月で2年経ちました。
委託者は地元に住んでいなくて、たまに地域の出会いなどにしか
帰らず管理費を払うからと、昨年から頼まれています。
それで気づいた事ですが・・・

大きな集水升に取り付けた分水栓を外しました。
ゴムパッキンがもう駄目です。


分水栓水漏れ-2 
升に貯まっていた泥を綺麗に取り除き


分水栓水漏れ-3 
上から頭を突っ込んで覗くと、コンクリートが剥がれて穴が
2ヶ所空いていました。
剥がれたくらいで穴が空いているのは、セメントを奥まで詰めて
いないからでずさんな工事、手抜きでしょう。
分水栓事態はどうも無くて、この穴とパッキンからも
水漏れしていたようです。




分水栓水漏れ-4 
集水升の外側、田んぼ側に埋め込んだパイプを抜かないと
直せないので抜くことにしました。



分水栓水漏れ-5 
パイプ側のセメントはパイプ回りに全く流し込んでいませんでした。
左上に色が変わったところにセメントが付いて、下半分茶色く
色が付いているのは水が漏れ出して茶色くなっています。
素人の私でも分かります。
明らかな手抜きですかね・・・

こちら側にセメントをしっかりとパイプ回りに流し込んであると
多分水漏れがなかったはずです。


分水栓水漏れ-7 
それと気になっていたことはパイプが楕円形になって
いて、買ってきた分水栓がはいりにくい状態でした。

集水升のパイプを通す穴が、大きく開けられていなくて
無理にパイプを通したような感じ。
パイプを抜いて分水栓を入れて見ると、変形していた
パイプの径が元へ戻った様で簡単に入るようになりました。



分水栓水漏れ-8 
反対側に底からセメントを流し込んで。



分水栓水漏れ-9 
入り口側も、勿論ブラシで先に水苔などの垢は
取り除いています。
でないとセメントが剥がれてきます。



分水栓水漏れ-10 
最後に分水栓を入れて隙間へセメントを詰めて
出来上がりました。
水漏れが直っているか、分かるのは4月終わりの開水路の
時にならないと分かりません。
あま私がしたんだから大丈夫でしょう。 。゚(゚^∀^゚)σ。゚



水路水漏れ 
分水栓の水漏れだけでは終わりではありません。
まだ有ったんですよ。

新しいU字溝は多面的機能支払の補助金では
金額が足りないので、別の補助金半額地元負担で
先日工事をしてもらいました。


水路水漏れ-1 
新しいU字溝は関係なくてたまたま水漏れしている
田んぼの横をU字溝が通っているので写真に撮ってみました。
この水路も新しいU字溝設置を望みます。

U字溝へ水を通すと左の田んぼへ水が流れてきます。
先ほどの請負先の田んぼと同じ持ち主さんの田んぼ。

水がいつも流れて入ってくるので、肥料は尻水戸から流れ、
除草剤を散布してあっても水が流れるから効果なし。
おまけに苗がタップリと水に浸かり窒息し状態
なので草は一面に生えて、当然お米は余り採れません。

先日なぜだろうと見に行くとU字溝が泥で詰まって
その分水位が上がり上からオーバーフローの様に成って
いたんですね。
赤い線までU字溝が入っていましたが、溝に入れてあるだけ。


水路水漏れ-3 
U字溝には目地をつめていなくて、継ぎ目が2ヶ所大きく離れて、手が入るほどの
広さで、下まで貫通していました。
セメントを詰めておきました。

ちょっとこの水利も訳ありで詳しく書いているとダラダラと
長くなるのでやめておきます。

ちょうど寒の戻りの2日間に作業しましたが、動いていると
そんなに寒くなくてちょうど良いくらいでした。

こちらの水漏れは止まるかどうかは断言できません。
がほぼ大丈夫だろうと思います。
今回は分水栓が150mmと大きかったので少し高くて約4299円。
インスタントセメントは480円でした。
あとは私の手間代、これが悪徳業者ほど高く付きますよ 。゚(゚^∀^゚)σ。゚

これ位の事なら誰でも出来る事ですが、私も自分の田んぼを
直さなければいけないのに、頼まれると好きだからついつい断らずに
受けてしまう。

業者にしてもらえと言いたいが、みんなよく知っている仲なので
仕方ないです。

昨年秋が終わってからすぐにやろうと思っていたことが・・・
今になりましたがやっと出来ました。
いつもながら簡単に纏めようと思ったが終わってみれば
いつものダラダラの投稿記事 (´∀`σ)σ

さぁうちの田んぼの溝掃除も急がないと・・・


関連記事

Posted on 2016/03/28 Mon. 08:06 [edit]

category: 受託作業

tb: --   cm: 8

伊勢ピーマン、万願寺とうがらしなど発芽と、ほうれん草などの種蒔き  

最低気温
昨日3月26日に朝の最低気温は-3℃で遅霜が降りました。
萌芽しているじゃがいもは不織布のトンネルの上にビニールを
被せて、トンネルの中は不織布のベタがけをしておきました。
それでも少し茶色くなっているのがありましたが問題なしです。

27日の朝も遅霜があるのでまた重装備しておきます。
唐辛子発芽 
万願寺とうがらしと、伊勢ピーマンの種蒔きを3月18日に
蒔きましたが24日位から発芽が始まりました。


トウモロコシ発芽 
3月19日に種まきしたトウモロコシのピュアホワイトも
発芽してきました。



発芽-1 
3月17日に種まきしたツケナ味美菜も発芽してきました。
戻り寒波で心配でしたがホッとしています。



ほうれん草発芽-1 
3月8日に種まきしたほうれん草は
本葉が出てしっかりとしてきました。


ほうれん草発芽-2 
ほうれん草はしばらくベタがけしたままにしておきます。



種蒔き 
3時過ぎから時間が有ったので種蒔きをしました。
ほうれん草、味美菜の隣へほうれん草と二十日大根の
種蒔きをしました。
ほうれん草は暖かく成るとあまり良いのが採れないので
今回で最後にします。


種蒔き-1 
手前15ヶ所へ二十日大根1穴4粒種蒔き
残りにほうれん草を同じく4粒蒔きました。


種蒔き-2 
来週初めからは気温が上がるようなので、発芽も早まりそうです。

DSCN0398_サイズ変更 
DSCN0399_サイズ変更 
DSCN0397_サイズ変更 
うちのおばあちゃんの花壇です。
寒の戻りもあるけど花は日差しを受けて元気に咲いていますね。







関連記事

Posted on 2016/03/27 Sun. 05:50 [edit]

category: 種蒔き

tb: --   cm: 6

追加でキウイと本柚、植木を植えました。  

キウイ紅妃
畑も少し一段落したので、果樹と植木の植え付けをしました。
キウイは追加で紅妃を1本植えました。
とても美味しいようで糖度は19~20度とはすごいですね。


キウイ紅妃-1 

キウイ紅妃-2
今回はネットで注文しました。
3/22日に植えましたが、僅か3日経過しただけですが
早くも植付時よりも芽が動き始めています。


キウイ 
先に植えた雄木の早雄
少し芽が伸びてきました。



キウイゴールデンキング 
植付から20日経ったゴールデンキング、僅かに芽が出てきたけど
紅妃と比べものにならないです。
なにせ早雄と一緒に3割引の残り物でしたからね。
安物買いの銭失い成らなければよいが・・・



本柚 
今日植え付けたのは紅妃と一緒に届いた本柚
とてもいい苗木でしっかりとしています。
楽天で結構人気のお店です。



二季咲きドウダンツツジ 
自宅へ二季咲き紅ドウダンツツジを植えました。


二季咲き紅ドウダンツツジ  
春と秋の二季咲きで珍しい品種だそうですが
二季咲くとは限らなくて難しいようです。
画像はサカタのwebで買ったのでお借りしました。



DSC03789_サイズ変更
これは昨年植えたドウダンツツジ、昨年4月の写真です。



霧島ツツジ 
本霧島ツツジ。

どちらもうまく生えついて欲しいです。
最近は植木にも興味が出てきましたが長続きするでしょうか



関連記事

Posted on 2016/03/26 Sat. 06:03 [edit]

category: 果樹・植木・花

tb: --   cm: 8

レタスの様子と水菜の収穫  

寒の戻りですがちょっと戻りすぎですよね。
いゃー昨日は風が強くて寒いのなんのってΣ(゚□゚(゚□゚*)
芽が出ているじゃがいもは一旦自宅に入ってニュースを
見ていると、遅霜は分かっていたがかなり気温が
下がるそうなので、不織布のトンネルの上にビニールを
被せておきました。


レタス

3月6日に種まきした、タケノコレタスとフリルレタス。
今回は発芽ムラと生育ムラが出ています。
原因はセルトレイが小さすぎて、保温しているのに
地温が上がらないからです。

右がタケノコレタス、右がフリルレタス。


レタス-1 
1月17日に種まきして2月25日に植え付けたニューレタス。
寒い時期からの植付でしたので不織布のトンネルの上に
穴あきビニールを被せています。
最近は気温が上がっているので日中はビニールを
上まであげています。
この時期は人間様も同じですが、寒暖の差があるので
着たり脱いだりと大変です。

レタス-2 
あと少しで巻始めそうですね。
巻始めてきたら畝肩へ追肥をしてあげます。



レタス-3 
2月4日に種まきして3月8日に植え付けたサウザー
ニューレタスは植え付けて立て続けに3株根切り虫に
やられましたが、今回は10株すべて育っています。


レタス-4 
徒長せずに育った苗なのでしっかりと自立しています。
第一弾のニューレタスの7株の収穫が終わる頃に
うまくバトンタッチしてくれるかなぁ。。゚(゚^∀^゚)σ。゚


水菜-1 
2月2日に直播きしたサラダ用水菜。
寒い時期に少し管理も大変でしたが、見事収穫出来る大きさに
育ってくれました。
元肥だけで追肥は1度液肥を与えました。
水やり回数は成長と共に増やしました。
トンネルをしていると外気温が低くても、トンネル内は
温度が上がっているので土はよく乾きました。



あやめ雪 
2月21日に種まきした小カブのあやめ雪
水菜と同じ畝でトンネルも共通しています。
水菜はどうも無いけど、この時期虫の動きはないと思うが、
結構葉っぱが食われています。 


小松菜 
12月14日に種まきした小松菜が残り僅かとなり
すべて収穫しました。
小松菜の向こうはほうれん草を植えていました。

寒い時期でもトンネルさえしてやれば、うまく成長してくれる
ので、育て甲斐がありますね。
このあとこの畝は6~7月に赤ひげネギを植えるまで
お休みになります。
でもこのマルチを利用して何か植えたいですね。




水菜-2 
水菜を収穫しました。
とても美味しくて柔らかで、頑張って種蒔きした甲斐が
ありました。 +゚。*(*´∀`*)*。゚+
上のマルチのほうれん草を植えていたところへ
水菜の種蒔きでもしてみようかな







関連記事

Posted on 2016/03/25 Fri. 06:30 [edit]

category: レタス

tb: --   cm: 10

キャベツはやっぱり狙われている  

あまうま大玉
3月2日に種まきしたあまうま大玉キャベツ。
出来の悪い苗は可哀想だが処分して、その後植付前にも
このキャベツは3kg位の大きさになるようなので、沢山
作っても食べきれないので、絞り込んで良いのだけを
植える予定です。

小さめのセルトレイで育苗しているので成長が怠慢気味ですが
今月末くらいには第三弾の植え付け予定です。


甘乙女  
あまうま大玉キャベツ種蒔き後、やっぱり気になるキャベツ
甘乙女、超ミニサイズだから使い勝手が良さそうなので
また種蒔きしちゃいました~(*ノ∪`*)

料理は私の担当じゃないから、使い勝手が良いかどうか
分からないけど、いいんじゃない( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww


甘乙女-1 

トンガリボウシ-2
1月17日に種まきして2月21日に植え付けた甘乙女11株は
ゆっくりと成長中。




甘乙女-3 
ちょっと前から気にはしていたけど・・・
だんだん葉の色が赤く変わってきたぞΣ(゚д゚|||)
初めは寒いからだと思っていましたが。
地際の茎がチョー細くなっている(´。・ωq)(pω・。`)



甘乙女-4
何と茎が溶けるわけがない・・・
頭によぎるのはウオオオオオオオアアアアアアアアアアアアアアアアアア\( ‘ω’)/
12株が10株に 

トンガリボウシ-1 

トンガリボウシ-2 
2月4日に種蒔きして3月8日に植え付けた第二弾の
トンガリボウシ。
甘乙女と大きさが変わらなくなってきました。



トンガリボウシ-3 
実は気になっていました~
茎がかじられています。
写真クリックするとよく分かるよ

見つけたぞε=ε=(怒゚Д゚)ノ
植付直後なら柔らかいが、ここまで成長すると固いんでしょうね。
葉っぱの色が変わり始めたので、まさかと思い水やり途中で
しっかり観察したのが正解でした。
茎が半分ほどかじられているけど、このまま様子を見ます。

写真をPCに取り込んで見るともう一株気になるのが
見つかりました。
明日の朝確認してみます。

レタスに始まりキャベツやっぱり私の苗は根切り虫に
狙われいるのか(*`^´)=3



DSCN0294_サイズ変更 
昨年12月6日に植え付けた春キャベツ、種蒔き日の記述が
無くて・・・

マルチの上からだと見にくいですが、3月7日に最後の追肥
ぼかし肥を株間にしました。
収穫は5月頃になりそうですね。


DSCN0295_サイズ変更
10月4日に植え付けた春キャベツは亀裂が入り急いで
収穫しています。


キャベツ収穫 
小さいですが瑞々しくてとても柔らかいです。
あと1個になりましたがその一個も亀裂が・・・。(´;ω;`)


DSCN0296_サイズ変更
最近再生キャベツあちこちのblogで見かけるように
成りました。
私も記事には載せていませんが、チャレンジだけは何度となく
していますが結果はそこまで待てないので駄目です。
3月5日に収穫が終わった彩音ですが、春キャベツの収穫が
終わる5月頃までは次作の予定がないので、試しに液肥を
与えみます。

少し前からもんしろちょうも飛び始めているのを見かけるように
なりました。
防草シートの裏にはヨトウムシの越冬隊が潜んでいるのも
最近よく見かけます。
いよいよ虫との戦いの火ぶたが・・・

しばらく寒の戻りだそうです、皆さん体調管理に
気を付けてください。


関連記事

Posted on 2016/03/24 Thu. 07:26 [edit]

category: キャベツ

tb: --   cm: 6

じゃがいも萌芽と残りの芋を植え付けました  

じゃがいも畝3-1
前回じゃがいも畝追加はここで終わりました。



じゃがいも畝3-2 
結局畝はこんな形で通路は変形になりました。
第2菜園と同じく畝の修正をぼちぼちやっていきます。

左のマルチを張った畝はじゃがいもを植え付けました。
十勝黄金、キタムサシ、アンデスレッド。
その先へとうがらしか、ピーマンどちらかを植えます。
マルチの張っていない畝は里芋畝。


じゃがいも畝-1 
昨年から準備してあった畝はマルチをめくると、モグラが
好きなよう動き回り穴を開けていました。


じゃがいも畝-2 
困ったもんです。

じゃがいも植付-2 
この後畝を整地して、少し土が湿っているので
植え溝だけ切って翌日土が乾いてから植え付けました。



じゃがいも植付-3 
すべてマルチをしてやっとじゃがいも216個を、畝立てでの
腰の張りもスッキリしないので、17、20、21日3日掛けて
埋めました。



じゃがいも萌芽 
自宅前で2月25日に埋めたキタアカリが3/18日に
やっと萌芽してきました。
種芋が腐っているのかと心配でしたが28ヶ所すべて
萌芽しました。



じゃがいも萌芽_2 
ずーっとマルチの上には不織布のベタがけトンネルも不織布。
昨日は遅霜注意報が出ていたので、不織布のベタがけ
を引き続きしておきました。


DSCN0272_サイズ変更 
遅霜注意報といっても例年まだ寒い日が有り当たり前ですが
朝-2.3度まで下がっていました。
不織布を取り除いてみると、霜焼けもなくて少し葉が茶色いかな
位でした。
これなら不織布のトンネルとベタがけで大丈夫そうです。


DSCN0275_サイズ変更 
少し見にくいですが、スマホのアプリY!天気
制度が良くて雨雲レーダーも有り、雨雲が近づいてくると
アラームが鳴り教えてくれます。
昨年の稲刈りでも大活躍で雨雲が1時間後に近づいて
来る短時間で稲刈りを終えて、その後雨になったなど
農業で大活躍しています。
黄色い遅霜注意報15時過ぎに知らせてくれます。

うちの愛犬モコが入りましたね (・∀・)


関連記事

Posted on 2016/03/23 Wed. 06:30 [edit]

category: ジャガイモ

tb: --   cm: 8

山芋の波板栽培の準備が出来ました  

山芋畝波板-1
さつまいも用の畝として昨年準備をしていた第3菜園。
計画変更に成りここへ、銀杏芋、短型自然薯、伊勢芋を植え付ける
事にしました。

計画変更してからJAからさつまいもシルクスイート苗の申し込みが
届きました。
実は2月25日にJA農業者セミナーが有り、店長に頼まれて
説明を聞きに行ってきました。

要は昨年オープンしたJAの直売所へ野菜を出荷して欲しい
それが狙いらしいです。

店長に米作りやめて野菜出荷しようかと探りを入れると
あかんあかん・・・
俺米作り下手やし野菜作りの方が好きやしなぁと
笑いながら・・・

私が今米作り、請負も含めてやめると地域の田んぼが
3分の1耕作放棄地になる可能性が出てきます。
そんなことをやってしまうと大変な事になるので、請負は続けて
自分の耕作面積を、米の個人販売分だけにして
空いた時間を野菜の時間に充てようかと、実は最近迷い
始めていた矢先でした。

シルクスイートはまだ珍しい品種で、田植えが終わったあとの
植付で収穫も稲刈り後となるので、直売所への繋ぎに
畑もあきが余り無いけど、少し栽培してみようかと検討中です。

もし今年お米の値段が下がるようならば、本気で
考えなければいけない時期が来ているかも
しれません。





   山芋畝波板-2 
昨年は自宅前で栽培した短型自然薯は波板栽培の
効果もあり凸凹も少ない綺麗な芋が採れました。

畝幅1m有るのであまり深く掘らなくても、長さ50㎝の
波板が畝外へ出ないので、簡単に済ませました。

山芋畝波板-3 
すべて敷き詰めて。


山芋畝波板-4 
ここから土を軟らかくするのに、籾殻主体のチップと牛糞が入った
堆肥を混ぜながら・・・


山芋畝波板-5 


山芋畝波板-6 
かなり堆肥を入れたので畝が高くなりました。
これだけ入れてあっても田んぼ土なので粘いです。
長さは約4m程へ衣装芋と短型自然薯13個、株間30㎝で
埋め込みます。
昨年は25㎝で埋めましたが十分大きいのが採れました。



山芋畝波板-7 
伊勢芋の場所へ米糠と油かすを入れて耕して起きました。
植付までには発酵してくれると思います。
今年も綺麗な形の芋が採れて欲しいです。



関連記事

Posted on 2016/03/22 Tue. 06:15 [edit]

category: 山芋類

tb: --   cm: 6

トマト、ナス苗の様子  

トマト発芽
3月12日に種まきしたトマト左大安吉日100%発芽
右ミニトマト100%発芽


トマト発芽-1 
中玉トマトは発芽率悪し。


トマト台木 
トマト台木Bバリア51ヶ所蒔いて48ヶ所発芽
いいんじゃない +゚。*(*´∀`*)*。゚+
あとは接ぎ木が出来るまでいい感じで育って欲しいね


トルバムビガー 
ナス台木トルバムビガー、ナスらしくなってきました。


ナスの命 
ナスの命は発芽にバラツキが有ったので
成長ムラが多いです。



ナス 
ナスは天狗茄子が発芽しなかったので、ヨモギ茄子と泉州水茄子を
株分けして、それぞれ18株、9株に増やしました。

ナスは多くても15株、最低11株もあれば十分だから、台木とともに
これだけ多いと遊びながら接ぎ木ができそう

今年は何株成功できどちらの顔になるかな   








関連記事

Posted on 2016/03/21 Mon. 06:18 [edit]

category: 苗作り

tb: --   cm: 2

ピーマン・万願寺とうがらしなど追加で種蒔き  

桜の開花便りも聞かれるようになり、ウグイスの鳴き声が聞こえるように
なってきました。


伊勢ピーマン

昨日からかなり雨が降りましたね。

雨降り出し注文していた種が昨日届いたので
追加で種蒔きをしました。
伊勢ピーマンこんなピーマンがあったんですね。
少し小ぶりのようですが固定種ですので継続栽培
してみたいです。


万願寺とうがらし 
万願寺とうがらし、昨年種採り用に取ってあったまっ赤に色づいた
万願寺、甘~い香りがしていたのか愛犬モコが・・・ 


種蒔きが伊勢ピーマンとも、ひと月程遅くなりましたが
6月始めには植付可能に育ってくれるでしょう。


種蒔き 
育てるのは多分2株の予定ですが・・・。



パプリカ-1 
パプリカ-2 
投稿後写真が抜けていたので追加しました。
3月2日に種蒔きしたひもとうがらし、パプリカは
本葉がやっと出てきました。

株分けして増やすかはまだ決めていません。



トウモロコシ種蒔き-1 
トウモロコシの第二弾の種蒔きをしました。
友達があまりにも美味しいというので買いましたが
畑を始めた頃苗を買って1度栽培したことが有りますが
印象に残っていません。


トウモロコシ種蒔き-2 
16ヶ所へ種蒔き、10~12株育てば十分です。



トウモロコシ種蒔き-3  
今回は覆土した写真をのせて・・・

次回くらいの種蒔きでトウモロコシは穴底蒔きが
出来ると思います。
穴底蒔きにすると管理が楽になりますからねぇ。

こまごました種蒔きは一通り終わった様で、あとはキュウリ、スイカ
かぼちゃ、かぼちゃは妹から宿儺南瓜の種をもらったが、先日見ると
割れていたので、試し蒔きをした方がいいかな。
明日にでも種蒔きしてみよう!!




関連記事

Posted on 2016/03/20 Sun. 05:32 [edit]

category: 種蒔き

tb: --   cm: 6

ニンジンの種蒔きとポンポンカッター  

ニンジン種蒔き-1
ニンジン4回目の種蒔きをしました。
今回は24ヶ所へDR.カロテン5を蒔きました。
マルチはポンポンカッターで穴を開けました。


ニンジン種蒔き-2 
籾殻を被せてその上から不織布をかけて
今回からは保温用のトンネルはしません。



ニンジン成長-1 
昨年第一弾のニンジンは12/8日にベーターリッチを
28ヶ所へ種蒔きしたのが大きく成ってきました。
生育途中なぜか消えてなくなったところへは再度種蒔きをしました。



ニンジン成長-2 
1月4日に種まきしたDR.カロテン5を28ヶ所へ種蒔き。
時間差蒔きの効果が出ています。


ニンジン成長-3 
最後は2/2日に甘美人を32ヶ所へ種蒔き
すべて育って4株から2株に間引きました。

今回の種蒔きで次は7月に入ってからの夏蒔きまで
種蒔きはしません。

ニンジンは年7回位は種蒔きをしています。
我が家の常備薬みたいなもんです。




ポンポンカッター-1 
ブロ友さんからkazuさんのマルチの穴いつも綺麗ですが
どうしてマルチの穴を開けているんですかと、何度か尋ね
られたのでポンポンカッターを紹介見てみます。
私が使っているのは40mm、60mm、80mmの交換カッターを
持っています。
1番よく使うのは60mmでしょうか。
カッターがひび割れしてきたのでそろそろ交換時期の様です。



ポンポンカッター-2 
カッターは普段赤い枠よりも下がっています。
 


ポンポンカッター-3
手で下げて見ましたが、この状態が実際使ったときの
状態でカッターが土の中に刺さってマルチをカットします。
逆さま向いているので逆向きで想像して下さい。
赤い枠がマルチの上に当たり上から押さえるとこの状態になり
マルチに穴が開きます。



ポンポンカッター-4 



ポンポンカッター-6 
マルチカッターの交換はネジ1本で交換できます。
最近は十字に切れるカッターもあるようで芽が出るまでは
切れ目があるだけで蓋をした状態で、発芽してくると切れ目から
芽が出てくる感じですね。


ポンポンカッター-7 
実際使うのはこんな感じでマルチの上に乗せて
ポンと上から押し込みだけです。
ですからポンポンカッターと名前がついたんでしょうね

ポンポンカッター-8 
綺麗に穴が切れます。
でも万能かと言うと畑の条件によってそうでもなくて、
土が粘いとカッターの底へ土が入り込み、カッターと一緒に
土を持って上がります。
馴れてコツをつかむと手でいちいち土を取らなくても
土を落とすことが出来ます。

綺麗に切れるとマルチの切れ端はカッターの底へ
たまり順次重なって厚みが増していきます。

ポンポンカッターがあるので私は穴あきマルチを最近では
買ったことがありません。
何年も前に購入したタマネギ用の穴あきマルチが
なかなか減りません。

あとは私みたいに曲がったことが嫌いな
性格は( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww
寸法を測りマジックでマーキングしてから穴を開けます。

作物により自由度が効くので畝の無駄もなくなり
効率よく植付が出来ます。

マルチ穴開けだけでなくて一部の部品を外すと保温トンネルの
換気穴も開けることが出来、先日植えたトウモロコシの
換気穴を40mmで開けました。

値段は2012年購入で40mmのカッター付きで3200円でした。
今は3292円です。

60mmの値段と購入先は http://item.rakuten.co.jp/takisyo/haya0050/
一揃え有ります。








関連記事

Posted on 2016/03/19 Sat. 06:00 [edit]

category: ニンジン

tb: --   cm: 6

ほうれん草発芽とツケナの種蒔き、ネギ発芽  

ほうれん草発芽-1
先日種蒔きしたほうれん草が発芽してきました~。(((o(*゚▽゚*)o)))


ほうれん草発芽-2 
発芽は嬉しいですね。
3月8日に種まきして13日に発芽していました。
キッチンペーパーに水を浸して2日おいていたので発芽まで
早かったです。


味美菜-1 
ツケナ味美菜の種蒔きをしました。
青梗菜と小松菜の性質を合わせ持つ品種だそうで
周年栽培が出来ます。


味美菜-2 
畝はほうれん草の続きの畝で1穴4粒蒔きました。
夕方から急いで種蒔きしたので不織布をかけられず時間切れ~

暖かくなったので発芽まで早そうです。



下仁田ネギ  
3月3日に種まきした下仁田ネギ綺麗に揃って発芽しました。



九条ネギ 
下仁田ネギと同じ日に種蒔きした九条太ネギは4日遅れで
発芽してきました。



赤ひげネギ 
赤ひげネギはしっかりと成長中です。

これから6月までしっかりと育てて立派な苗に
作り上げないとね。

根切り虫、ヨトウムシ被害は有るので、三分の一は
消えると思います。
これだけ種蒔きしてあれば十分残ります。










関連記事

Posted on 2016/03/18 Fri. 06:16 [edit]

category: ほうれん草

tb: --   cm: 6

じゃがいもの畝がたりなくなってきた  

じゃがいも-1
彼岸も近づいてきてじゃがいもの植え付け時期がやってきました。
キタアカリ5kgは浴光崔芽をしていなくても芽が出てきました。


じゃがいも-2 
私は切り口には何も付けないで陰干ししておきます。
とりあえずカットして植え付け準備だけしておきます。
キタアカリ苗コンテナに5kg分84個。
黄色い採集コンテナ発泡スチロールがアンデスレッド1kg分20個
キタムサシ500g分11個。



じゃがいも-3 
十勝黄金は6kg分で101個


じゃがいも3-1 
芽が出にくい十勝黄金はここまで出ました。
すべてで216個。
株間30㎝で1条植えで65mの畝になります。


じゃがいも畝 
堆肥の右横にマルチ有りとマルチなし2本準備してありました。
今日長さを測ると13m×2本
2列に植えるので52m有る計算。

あと13mたりないことになりました。(。Д゚; 三 ;゚Д゚)
毎年栽培しているので、種芋何キロ買えばどれくらい畝が
欲しいかの見当が付くが、ちょっと小さい芋を無理に
カットしすぎたかな (;゜ワ゜)
左に里芋を植えてあった畝に13mの畝を作り、右に里芋の畝。
先が狭まっているので7m位かな。
自宅前の第2菜園とあわせて13m程に成る。
里芋は田んぼ土の方が水持ちが良いのでいい芋が採れます。

でも天気が続かないので、写真では土が乾いているように
見えますが土が乾いてくれません。
準備してあった畝は昨年10月25、26日に準備をして有りました。
準備が早いなぁと思われますが、3月頃までは田んぼ土なので
なかなか乾かないから準備しておいて正解でした。

2月25日に埋め込んだキタアカリ1kg分28個は
まだ萌芽してきません。
もう出そうな感じなんですが・・・ ぐっすりと寝ていますね


関連記事

Posted on 2016/03/17 Thu. 06:38 [edit]

category: ジャガイモ

tb: --   cm: 6

タマネギ大きく成りました。  

奈良、東大寺二月堂のお水取りが終わると奈良では春が来ると
言われています。
この言い伝えは子供の頃から聞いています。

1度二月堂の催事に出かけて行きたいなぁと思うだけで
思っているだけでは実現できませんね。


タマネギ-1

ブロガーさんの記事でタマネギの生長が良くなってきているのを
見るように成ってきましたね。

我が家では雨が降る前に第三菜園のタマネギの下葉の枯れたのと
草取りをしてきました。

写真はネオアース、一雨ごとに大きく育っています。


タマネギ-2 
まだふくらみは分かりませんが茎が太くなってきました。


タマネギ-3 
下葉の枯れたのと成長が悪くて葉がカールしている苗



タマネギ-4
成長が悪い苗を抜き取り処分しました。
毎年カールしている苗が出来るけど病気の前触れ?
これからベト病などが発生しやすいので疑わしきは
処分するようにしています。


タマネギ-5 
写真では分からないみたいですが、5列植えてある真ん中の
筋をモグラが通り抜けていました。
上から踏みつけて穴を潰しておきました。



タマネギ-6
鹿に食害された苗約150株は、成長点まで食べられて
いなかったのが良かった様で、写真の様に回復して
他の苗と殆どかわらなくなりました。
消えた苗もあるけど950本位は収穫出来そうです。



極早生タマネギ-1 
極早生タマネギは生長が早いですよ~。



極早生タマネギ-2 
だいぶふくらみが分かるように成ってきました。
早ければ4月中頃には収穫出来そうです。
極早生の写真を撮っていなかったので昨日午後から
気温も上がってきたので、撮りに行きましたが風が強くて
寒かったです


タマネギ-7 
家で保存しているタマネギはだいぶ少なく成ってきました。
芽が出ていないけど腐りが多く成ってきました。
ここ4年ほどは毎年この時期まで保存状態も良くて残っています。

これから畑のタマネギは日長と気温の上昇で、一気に成長して
見るたびに嬉しくなりますね。





関連記事

Posted on 2016/03/16 Wed. 06:12 [edit]

category: 玉ねぎ

tb: --   cm: 4

里芋の種芋確認と芽出しを始めました。  

伊勢芋
今年から新たに県内特産品の伊勢芋を作ってみようと
種芋の確保をしました。
少し前に伊勢芋をいただいてビックリ。
味も美味しくて相当粘いですね。
この種芋かなり小さくて、一片80g程の種芋を準備してと
種芋が入っていた袋の閉じ紙に書いてありましたが
30g有るか無いかでしょう。
今年はあまり大きい芋が期待できそうにないですね。
でも三重県の特産品だから頑張って大きいもを採ってみるぞ。


 大和芋-1
昨年ムカゴから育てた銀杏芋(大和芋)20本以上有ったんですが
うっかりと水に濡らしてしまって駄目になりました。

写真は短型自然薯と混じった状態ですが確か4本残った
はずですが混じりました。
でも葉の形が違うので見極めは出来ます。
新たにサカタで5本種芋を注文しました。
次年度からは短型自然薯はやめて銀杏芋と伊勢芋に
絞り込む予定です。



里芋-1 
大和里芋はまだ畑に2株残っていました。
そのうちの一株です。


里芋-2 
形がいいでしょう。
晩秋に茎だけ切り、マルチが掛かったままの上に防草シートを
被せて、その上に雨が染みないように黒マルチを被せていました。
暖冬だった影響もあるかもしれませんが、始めてこの方法を
試してみました。
腐りは1、2個有りました。
次年度からの保存は植え付けた状態で回りを板で囲って
高さを少し上げて、その中へ籾殻を敷き詰めて、上からブルーシート
でもかけておけば大丈夫ですね。



里芋-3  
さっきの里芋は種芋ではなくて食べる方の芋でして・・・
こちらはトロ箱の中へ籾殻を入れてガレージで保存していました。
昨年広島のブロ友さんから頂いた海老芋。
6個いただいて1個はお腹の中へ・・・
5個保存しておきましたが、残念ながら4個はカビが生えて
腐っていました。
かろうじて上の横向きの一個は一部腐っていたところを切り除き
種芋に出来そうな感じです。


里芋-4 
大和里芋はこれだけ保存していて、親芋がカビが生えて
いましたが、他は大丈夫でした。

トロ箱へ籾殻を入れて保存していましたが、同じ方法なのに
なぜなんでしょうね。
ちょっとした情報ではトロ箱の蓋をすると、芋が呼吸するので
中が蒸れるから駄目だと聞きました。
今年の保存は気が変わらなかったら、畑で上に書いた方法で
やってみます。

この種芋が駄目だったら畑から掘り起こしたのを使う予定でしたが
安心してお腹の中へ入れても大丈夫ですね。



里芋-5 
確認したその手で芽出しを始めました。
大和里芋15個。
育苗箱の上に転がっているのは海老芋。
切り口を乾かしてから一緒に芽出しを始めます。



里芋-6



DSC03779_サイズ変更
昨年の植付時の写真ですが、3月16日に種芋を確認して24個中
20個を17日から芽出しを始めて、4月12日に植え付けました。
芽出し方法は畑に余裕があるようなら、小さい畝を作り
ビニールトンネルをしてそこで芽出ししてもうまく出来ますね。

逆さ植えで5株試しましたが収穫量、大きさは変わりませんでした
・・・・・・ 
親芋ではなかったので何とも言えませんが。







関連記事

Posted on 2016/03/15 Tue. 06:29 [edit]

category: 山芋類

tb: --   cm: 8

トウモロコシの穴底植えをしました  

トウモロコシ穴底植え
トウモロコシが植付可能なので穴底植えで落とし込みしました。
穴底植えは2013年から始めました。

2月27日に昨年の残り種で種まきしたのが写真左側。
3月2日に発芽してこないので、蒔き直したのが写真右側

結局古い種で植え付けできそうなのが3株。
セルトレイで育てているのでこれ位になると根鉢も出来ています。
育苗期間も短くてすぐに手離れが出来るのも
楽でいいところです。



トウモロコシ穴底植え-1 
マルチをポンポンカッターの40mmで穴を開けて、移植ごてに
深さ10㎝の目印を付けて・・・



トウモロコシ穴底植え-2 
押し込んで少し広げる様にして土壁を固める様な感じで
グリグリします。



トウモロコシ穴底植え-3 
落とし込み穴が出来ました。



トウモロコシ穴底植え-4 
この苗で小さい方ですが根が回っています。



トウモロコシ穴底植え-5 
上から落とし込みするだけ。
穴の大きさはセルトレイよりも大きくしないと途中で
止まるので、上から支柱などで押さえてやると良いかと思います。



トウモロコシ穴底植え-6 
写真逆になりましたが先ほどの小さい苗です。
成長してくると葉がマルチに引っかかり曲がるので
手で穴から出してやる必要が有ります。
あとマルチ熱で葉が少し焼けるときもありますが
問題有りません。




トウモロコシ穴底植え-7 
今日は午前中は晴れ間もあったけど午後から曇りがちで
気温も低めでした。
外気温10℃を少し超えています。



トウモロコシ穴底植え-8 
植え穴の中はほぼ20℃有ります。
穴の中が暖かいので少しくらい寒くても大丈夫です。
もう少し暖かくなると25℃を超えて、穴の中は適度に湿度が
有るために、穴底蒔きにするときは上から2、3粒落とすだけで
始めに水やりすればあとは放任で発芽してきます。
基本種の上に土を被せませんが、水やりで土が崩れて上に
少しかぶります。
土が種に被さっていなくても問題なく発芽して上に
伸びてきます。
意外と発芽までの日数が短いのでビックリします。
発芽して成長してきても穴には土は入れません。
茎が太くなれば穴を塞いでくれて、10㎝も地中に入っているので
ちょっとした倒伏防止にも成ります。

ここまで一般的なことを書きましたが、実は夜間から朝の
冷えこみで枯れないかと心配しています。





トウモロコシ穴底植え-9 
大小あわせて14株を落とし込みました。
こちらはしばらくの間ビニールトンネルをしておきます。

昨年は4月6日に植え付けしましたが、こんな早い時期に
植え付けたのは初めてです。
寒さに持ちこたえて育って欲しいです。

4回位に分けて栽培するので、次の種蒔きは穴底植えにするか
穴底蒔きにするか気候によります。







関連記事

Posted on 2016/03/14 Mon. 06:47 [edit]

category: スイートコーン

tb: --   cm: 8

トマト台木の発芽とトマトの種蒔き  

昨夜は記事の書き込み中に間違って流れてしまった様で
見ていた方にはご迷惑をお掛けしました。




Bバリアー-1
トマト用の台木Bバリアの種蒔きを3月9日に蒔きました。
今年は昨年よりも6日遅くしました。
48ヶ所へ1粒ずつ。
トマトとナスの種蒔きが始まると温床も狭くなってきます。


Bバリア-2 
3/12日1本だけ飛び抜けて発芽してきました。
他にも発芽が始まっており12ヶ所くらい明日には
顔を出しそうです。



トマト種蒔き-1 
台木の種蒔きから3日後トマトの種蒔きをしました。
昨年までは台木にはグリーンガードを使っていました。
グリーンガードよりBバリアの方が初期生育が
おとなしいからだと選びましたが、結果は植えてみないと
分かりません。

一般的に台木の種蒔き後2~3日後に穂木の種蒔きを
するんですが、うちの環境では3日後に穂木の種蒔きで
大体接ぎ木時に太さが揃っています。

トマトは毎年50株分ほど種蒔きをしています。
私の分と友達2人分、失敗する分(失敗の方が多い)を
見越しています。

今年私は14株ほどと、友達2人分をあわせて最低35本は
成功させたいです。

勿論失敗しても自分の取り分は確保して、失敗したら苗は
買ってなと言ってあるのでまだ楽です。



トマト種蒔き-2 
右大玉が30株分、左ミニ17株分、中玉1株分




トマト種蒔き-3 
久しぶりに友達が休みなので、ゴルフに行っていなければ
家にいるはずだと尋ねてみると、案の定TVを見て
くつろいでいました。

久しぶりに雑談して話の途中で、今年中玉いらんやろうと
言うと欲しいと言うことになり、俺の分1株しか種蒔きしてないぞ
結局帰って急いで中玉を別のトレイに6株分種蒔きして、
1株中玉の種蒔きしたところへきら~ずを増やして9粒に。

種蒔きしてすぐに話をしに言って良かったです。
上の写真から変更に成ったので2枚になりました。
気の早いのは3日後から芽を出してくるでしょう。





トルバムビガー 
ナス台木トルバムビガーは本葉が3枚目が出始めてきました。
茎もだいぶしっかりしてきたので、これから陰を作り徒長させていきます。
節間が短いとうまく接げないからです。



ナスの命 
トルバムビガー種蒔き後9日目にナスの命の種蒔きをしました。
この状態だけでもトルバムビガーの成長が遅いことが分かります。
今日はどちらにも薄い液肥を与えました。

今年目処が立てば台木は今後トルバムビガー1本にしぼっていきます。
値段の問題もあるのでね。
トルバムビガーは固定種なんですが、このまま育てれば
実が生るのなら、1度試してみたいですね。




ナス発芽 
トルバムビガー種蒔き15日後の2月28日に種蒔きした、ヨモギ茄子、
天狗茄子、泉州水茄子ですが、天狗茄子は種採りに
失敗したようで全く発芽してきません。

ですから間引いてヨモギ茄子と、水茄子を天狗茄子のところへ
植え替えをしました。

種採りの失敗の原因は分かっているので、今年はしっかりと種採りを
します。
失敗したのにどうやって種採りするのって

苗が売っているので3株買うことにしました。
接ぎ木ではないの半身イチョウ病の心配が少し有りますが
早い時点で種採り確保をします。

ナスは交雑することが分かりました。
開花前に網掛けをして丸蜂、クマンバチが入れないようにしたいです。

ナスは友達にあげる分はヨモギ茄子が多くて6株
私の分をあわせても9株、泉州水茄子は私が2株。
泉州水茄子はうまくいけばおまけであげようかと思っています。
トマトよりもナスの接ぎ木の方が気が楽です。
台木も馬鹿ほど種蒔きしたので、なんとかなるでしょう。







 
関連記事

Posted on 2016/03/13 Sun. 06:40 [edit]

category: 種蒔き

tb: --   cm: 4

レタス植え付けとタケノコレタスの種蒔き  


レタス植付-1
 
2月4日に玉レタス「サウザー」の種蒔きをしました。
10株大きく育ったので畑に移植しました。


レタス植付-2 
植え付ける場所は先日悪夢のような出来事・・・
根切り虫に立て続けてやられた隣です。

生き延びた7株のニューレタスは大きく育っています。



レタス植付-3 
植え付けてから半月が経過しましたが畑に移すと
大きく成るのが早いですね。
虫が動き出す前に早く巻いて来てね 



レタス植付-4 
あれ以来根切り虫被害は止まりましたが・・・
出てこないことを祈って 早く成長してね 
地獄へ落ちろが効いたんかな。




タケノコレタス-1 
玉レタスの栽培はこれで終わって、お次は始めて栽培する
タケノコレタス(ロメインレタス)の種蒔きをしました。
これはお気に入りのレタスになるかもしれません。
スーパーで実際に見てきましたが、結構大きくてパリパリした
食感が期待できそうです。
白菜と比較するとミニ白菜をもう少し小ぶりにして
縦長にした感じでしょうか。





フリルレタス-1 
もう1種類はフリルレタス、これも初めての栽培で
リーフレタスに似ていますが、リーフレタスは柔らかすぎて
少し頼りない感じがするのであまり好きではありません。

かみさんがスーパーで買ってきて食べたときに
とても歯触りが良くてこれ何って聞くと袋を見せて、ラベルに
フリルレタスと書かれていました。
何だか目新しいのを増やしていくと、種ばかり増えすぎて・・・。


レタス種蒔き 
どちらも3月6日に種まきしました。



レタス-1 
見にくい写真ですがタケノコレタスは3日後から発芽が始まった
のですが・・・




レタス-2 
フリルレタスがまだ1ヶ所発芽したのみです。
発芽し難いんだろうかな
まぁ急ぐこともないし種蒔きも4月初めまでOK、ベビーレタスに
するのなら6月いっぱいまで種蒔き出来るので、
駄目なら蒔き直せば。








春キャベツ収穫 
昨年10月4日に種蒔きして11月5日に移植した春キャベツ
名前分からずは初収穫しました。
春キャベツは大きく生るとは望んでいません。
小ぶりですがとても糖度も上がり甘くて柔らかかったです。
春キャベツは1番美味しいですよね。
今年の秋にはもう少し時間差蒔きで、増やして植え付けて
みようかな。
春キャベツは亀裂するのが早いからなぁ




小松菜収穫 
12月14日に種まきした小松菜は収穫中ですが
以前直売所へ出荷していたとき使っていた袋が沢山
残っているので収穫して弟宅へ持って行きました。
出荷ラベルを貼ると幾らの値付けが出来るかなぁ 








関連記事

Posted on 2016/03/12 Sat. 06:33 [edit]

category: レタス

tb: --   cm: 6

今年最初のほうれん草の種蒔き  

ほうれん草種蒔き
今年初めてのほうれん草の種蒔きをしました。
トンネルなしで直播きをしたかったので種はキッチンペーパーへ
水を浸してその中へ入れて,暖かい場所へ置いておくと
2日程で初根してきます。

今回種蒔きする、オーライを2日前に育苗ハウスの中へ
入れて発根させました。



ほうれん草種蒔き-1 
初根してきました。
もう一日おいておくとだいぶ揃って初根しますが、雨が降る予報が
出ていたので畑に蒔きました。

古い種はこうやって発根させてから、畑に蒔いて
やると失敗も減ります。

私は特に種蒔きはバラバラとすべて蒔かないので
1度種を買うとしばらくあります。




ほうれん草種蒔き-2 
第2菜園の畝幅が狭い2-5に種蒔きします。
2-5とは第2菜園の2、後ろの番号は畝番号です。
第2菜園は先日から一畝増えて9畝になりました。
先日ブロ友さんがコメントでこの番号は?・・・とのことでした。




ほうれん草種蒔き-3 
もう少し発根していると、手で種を取ると根を傷める
可能性があるのでピンセットを使います。

試しに両方でやりましたが、手で一粒ずつ取るのと
ピンセットで取るのとではピンセットの方が早かったです。
1ヶ所3粒90ヶ所間引きなしで収穫します。



ほうれん草種蒔き-4 
明日から寒くなるので籾殻と不織布のベタがけを
しておきました。
残った畝には何を蒔こうかな・・・


ほうれん草収穫-1 
昨年10/29と11/13日に種まきしたほうれん草
葉がだいぶ黄色くなってきました。




ほうれん草収穫-2 
少し前までヒヨドリが食べにきていましたが、最近では寄りつかなく
成りました。

不味くなってきたのかなぁ
最後の収穫をして次作の段取りを始めます。







関連記事

Posted on 2016/03/11 Fri. 07:10 [edit]

category: ほうれん草

tb: --   cm: 8

ブロッコリーを植え付けました  

ブロッコリー植付-1
2月6日に種まきしたブロッコリー「夢ひびき」と茎ブロッコリーの
「スリム」 セルトレイから一株抜いて根のチェックをしてみると
うまく根鉢も出来上がっていたので植付を始めました。


ブロッコリー植付-2 
綺麗に根鉢が出来ているでしょう。  


ブロッコリー植付-3 
苗を入れる前に植え穴を指で広げて落とすだけ。



ブロッコリー植付-4 
しっかりと土寄せをして、水をタップリと与えてから
籾殻で保温と防草効果。


ブロッコリー植付-5 
ブロッコリーは生長と共に防虫ネットに頭が使えるので
昨年考案した方法で今回もやります。
この高さで畝の上から段ポールの高いところまで約90㎝有ります。



ブロッコリー植付-6 
どんな風に成っているかというと・・・。
昨年も説明しましたが11mm長さ90㎝の支柱。
これが我が家には大量に余っていまして。
4年前に契約農家で白瓜の栽培しているときに、防寒対策用に
行灯をするために約600本程購入しました。

いまはそれをやらなくなったので再利用します。
支柱を差し込む方から50㎝程で切断して、切断した支柱の中へ
段ポールを確か25㎝ほどの長さに切ったのを入れます。

それを畝の両側へ突き刺してトンネル用に長さ2.4mの
段ポールを入れます。
要するに地中に刺さっている長さ分プラスα分、段ポールが地中に
刺さらないのでその分長くなるだけのことです。

なーんだ簡単だとあとで気づいたけど、何年も高くならないかと
悩んでいました。
他にも試したことがありますが、これが1番しっかりと
しています。




ブロッコリー植付-7
完成しました。
無農薬栽培でたかが虫対策にこれだけの事をしなくては
ブロッコリーは採れないのかなぁ・・・。
トンネルの高さがあるので防虫ネット2枚必要になり
上であわせてます。
きっと美味しいブロッコリーが採れることでしょう
でも出来具合は完璧で見ていてもいい仕事していますね
( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww






関連記事

Posted on 2016/03/10 Thu. 07:13 [edit]

category: ブロッコリー

tb: --   cm: 6

第1第2菜園の畝立てはほぼ出来上がりました  

                第2菜園-1
第2菜園で栽培していた大根千都、収穫してその後畝に穴を掘り
埋めて保存していました。
次作の準備をしなくてはいけないのですべて掘り起こしました。



第2菜園-2 
大根を掘り起こした畝と水菜を植えていた畝へ
堆肥、苦土石灰元肥を入れて耕耘しました。


第2菜園-3 
昨年から時々畝立て時に水糸を使い始めました。
今までは目測でやっていましたが、畝縦方向はほぼ真っ直ぐに
出来るが、左右の角度が斜めになりそれを修正するために
今は殆ど使っています。

第2菜園-4 
第2菜園はほぼ次の準備が出来ました。
里芋畝幅ちょっと広く取り過ぎて1.5m幅有ります。
これがちょっと他の畝に影響が出てきて、畝幅が狭すぎるところが
出来てきました。
実際計測して進めてきましたが、計算通りにはいかない物です。
あと一年辛抱することになります。



第2菜園-6-1 
今回1番やりたかったことは
before


第2菜園-6 
after
以前畝の角度が違うために修正していると記事に
のせましたが、ほぼそれを修正することが出来、トンネルの畝が
今まで2-1でしたが、左にもう一つ新しい畝が出来るスペースが
取れて2-8迄だったのが2-9に成りました。
里芋の畝幅が広すぎて2-5が50㎝幅しか取れていません。


ニンジンの畝はまだ前の状態で収穫が終わる6月位まで
この状態です。
ニンジン専用畝は今回から夏蒔きと冬蒔きに畝を分けて
栽培することにしました。

長年目測だけでやっていたので道路際が僅かずつ左に
よって来て50㎝ほどずれていました。

第1菜園写真が有りませんが、次作の畝立ては殆ど
終わりました。
残すは第3菜園、腰も痛いし第3菜園は田んぼ土なので
土を動かすのが大変です。

トラクターの高畝成形板、改造してみようかな。




関連記事

Posted on 2016/03/09 Wed. 07:10 [edit]

category: 土作り

tb: --   cm: 6

キウイを植え付けました  

キウイ植付-1
昨日と今日は濃霧がかかり、それに加えて大陸から汚染物質が
飛んできているようです。

キウイを植え付けました。
初めての果樹植付になります。
少し前に植付穴に堆肥と肥料少し入れて馴染ませておきました。

自宅から車で2、3分の距離、私の農舎の裏、元駐車場は
私が工場をしていたときの駐車場で2011年に廃業しました。

バラスを敷き詰めてあったのを取ってもらい
山土をダンプ7杯分入れてもらいました。
使っていないので今は他人さんの駐車場になっているだけです。
もっと早くに気づいていれば、今頃収穫出来ているでしょう。




キウイ植付-2
芽が動き始めているようで、急いで植え付けしました。
旨く生え付いてくれることを祈って
キウイはゴールデンキウイです。
あと2本くらい何か植えたいですが・・・


DSC06422_サイズ変更 
自宅の梅も花盛りになってきました。
今年は暖冬だったので昨年よりも半月早いです。


DSC06427_サイズ変更 
一月前に庭木に油かすと骨粉を穴肥でやりましたが
さざんかの葉色が出てきました。


DSC06428_サイズ変更 
上の方はまだ葉は赤みがかっていますが
そのうち緑に変わってくるでしょう。

松も色が濃くなってきました。

最近植木に興味を持ち始めて、眺めているだけでも
心が癒やされますね。

webで本霧島ツツジと二期咲きのドウダンツツジを
注文しました。
届くのを首を長~くして待っていますがなかなか来ないですね。

二期咲きのドウダンツツジはお値段が少々
高く付きました。
まぁ楽しみだからいいでしょう。











関連記事

Posted on 2016/03/08 Tue. 07:33 [edit]

category: 果樹・植木・花

tb: --   cm: 6

キャベツトンガリボウシの植付をしました。  

キャベツ植付-1
今日は朝からどんよりとした空模様で、霧雨の様な雨が
少しふりました。

2月4日に種まきしたキャベツ、トンガリボウシを植え付けました。



キャベツ植付-2 
少し根が回りすぎたかもしれません。
でもしっかりした根に育っています。

今回の種蒔き培土から籾殻君炭を1~2割ほど混ぜています。
以前から試していることで、籾殻君炭を入れると根張りが
良くて、普通の培土と比べると一目瞭然です。




キャベツ植付-2-1 
3日前に甘乙女が根切り虫にやられました。


キャベツ植付-3 


キャベツ植付-5 
10株植え付けて、甘乙女と併せると19株になります。
今回の株間は35㎝と縮めて植え付けました。


キャベツ植付-7 
先日彩音をすべて収穫して、残りは春キャベツ10月4日植付が
収穫間近になってきました。



キャベツ植付-8 
12月6日植付の春キャベツ2月14日に追肥をしました。
その後成長を始めて結球始めて来たので昨日最後の
追肥をしました。
雨が降ると予報されていたので、追肥後の雨でちょうど
良いだろうと思っていましたが、霧雨程度では駄目ですね。

次の定植苗あまうまキャベツは1ヶ月先になります。

8.5mの畝も半分近くふさがってきました。
畝の長さもあまり長いと扱いづらくて、防虫ネット、不織布を
使う場合他の畝に使い回しがききません。

不織布も空豆の畝から取り外したのを、朝からこの畝で
使い始めましたが、長さが13.5mの畝に使っていたので
長すぎと余っています。

一時は第2菜園短い長さの畝で作っていたときも
有ったんですが、真ん中で区切ると通路が出来て畑の面積が
狭くなるので長くしました。

第1菜園のMAX5.5mに基準を併せた方が、資材も効率よく
使い回せそうです。

ちょっと考え直してみますか。



関連記事

Posted on 2016/03/07 Mon. 12:47 [edit]

category: キャベツ

tb: --   cm: 6

空豆の追肥と追側枝整理をしました。  

空豆
気温も上がってきたので空豆の防寒対策の
不織布を取り外しました。

手前の畝の黒マルチの穴は鹿に踏まれたところです。
今は囲いを手直ししてあるので進入は止まっています。


空豆-1 
親の芯止めは昨年済ました。



空豆-3 
スッキリとしましたよ。
マルチに切れ込みを入れて追肥をしておきました。
もう一度追肥が必要かと・・・。

空豆-4 
もう一丁なかなか良いモデルさんが見つかりませんが



空豆-5 
ドレスアップできて綺麗なモデルさんに変身しました (*⌒▽⌒*)

側枝は多いので5本、他は3~4本が多いです。
沢山側枝を付けても実は充実できないので
これ位の本数が良いかと・・・


DSC06394_サイズ変更 
霜で枯れた株は枝の整理をしていたら、真ん中に小さい脇芽が
出ていました。
折角だからこのままにしておきます。





空豆-6 
暖かかったですがすっかりと5時半を回り寒くなってきました。
これだけ植えてあると追肥と側枝整理に1時間半ほど
掛かりました。

これでトンネルに使っていた段ポール20本チョットと
トンネルパッカーが余ってきました。
資材が不足していたので買い足しをしなければと思っていましたが
しばらく大丈夫そうです。

腰と太ももがパンパンです。
うーんヨ よっこらしょっと 痛てぇ 

関連記事

Posted on 2016/03/06 Sun. 07:45 [edit]

category: 豆類

tb: --   cm: 6

蒔きなおしのトウモロコシが発芽、茄子も発芽(*⌒▽⌒*)  

トウモロコシ種蒔き-1
ポカポカ陽気で昨日は汗が出るほどでした。
blogにはのせなかったですが、2月27日にスイートコーンの
おおものの種蒔きをしました。


トウモロコシ種蒔き-2 
穴底植えをするのでポットへは種蒔きしません。
どうぞ発芽してくれますように 

3日経過してもやっぱり発芽してこない

昨年の残り種が20個ほど有ったので蒔きました。
4日目の朝になりこれは駄目だと思い今年買った種を
3月2日に蒔きました。

4日目なら駄目だと思わないのが普通ですよね。
でも過去データーで2日~3日にで発芽しています。

なにせデーターマンですから (・∀・)




おおもの-3
3月5日朝3日目で発芽してきました~ 
15粒種蒔きして14ヶ所発芽。 やったね



おおもの-4 
それで始めに蒔いたのは3株だけ発芽して成長中で
今朝1個芽が出てきました。

トウモロコシは生育バラツキが有ると花粉が落ちるときに
相手がいないと旨く出来ませんから。
これはこれで育てていこうかと・・・

隔年でこんな事をやって蒔き直しをしています。
でも2014年の時はおひさまコーン7とピーターコーンが
発芽したのでね、何とも言えないです。

おおものは駄目だと言うことが分かりました。



キャベツ発芽  
3月2日種まきのキャベツあまうまが発芽してきました 



水茄子発芽 
2月28日に天狗茄子、ヨモギ茄子、水茄子を種蒔きしましたが
水茄子が一番乗りで朝発芽。



天狗茄子発芽 
続いてヨモギ茄子が発芽

発芽ラッシュで育苗ハウスの中は賑わっていま~す。



トルバムビガー 
先陣の台木茄子トルバムビガーは本葉2枚目が見えてきました。



茄子の命 
茄子の命もしっかりとしてきました。


どちらも本葉がもう少し大きく生れば、徒長させたいと思っています。
徒長難しいね

ホントkazuちゃんの育てた苗は伸びません。

茄子台木、茄子とも少し徒長させないと、節間が短すぎると、茎が
太くなりすぎてて接ぎ木が出来ないんです。

それなりに悩みが有ります。


しばらくは育苗管理で忙しくなりますね。
苗半作 絶対言えることです。








関連記事

Posted on 2016/03/05 Sat. 08:45 [edit]

category: 種蒔き

tb: --   cm: 6

下仁田ネギ、九条太ネギの種蒔きと赤ひげネギ発芽  

葱種蒔き-1
種蒔き適期同じネギ種でも、販売している種苗メーカで
半月ほど違いますね。
どこを基準に進めたらいいのかと思いつつ、下仁田ネギは
少し早いですが、種蒔きたい病を抑える為に、ポカポカ陽気の昨日
蒔きました。



葱種蒔き-2 
筋蒔きで間隔10㎝ほどで7列種蒔きしました。
3年目の残り種石倉1本ネギの種蒔きも試験的にやりたかったですが
苗床が足りなくて、諦めて処分しました。

今年は九条太ネギ、赤ひげネギ、下仁田ネギ3種類
栽培します。

後ろ髪引かれる石倉1本ネギは、2014年に栽培したときは
落とし込み栽培だったので、土寄せもなくて楽な栽培だったけど、
自分では納得できていません。
またチャレンジしてみたいですね。



赤葱発芽 
2月14日に種まきした赤ひげネギが28日から
発芽が始まりました。



葱発芽-1 
今日種蒔きの時によく見ると葉が黄色くなっていました。
先日の寒さで朝ビニールトンネルの上が凍っていたので
冷害を起こしたようです。

早蒔きは駄目だという見本です。
駄目でも根まで冷害を起こしていないので、また再生して
くるでしょう。


ブロッコリー終わり 
13株植えていた茎ブロッコリーの収穫を終えました。
ニョキニョキと脇芽が沢山出てきて冬のあいだ美味しく
沢山いただきました。

この畝には後作にキュウリなるなるの接ぎ木苗初挑戦、
次のブロッコリー昨日紹介した苗を、2月6日に準備をした左に
見えている畝に12株移植します。
春夏野菜の畝の準備も進んでおり、春先から始まる田んぼの準備
までにおおよそ目処が立ちました。

気がかりは茄子とトマトの接ぎ木ですね。










関連記事

Posted on 2016/03/04 Fri. 07:44 [edit]

category: 種蒔き

tb: --   cm: 6

パプリカ、とうがらし、キャベツの種蒔き  

種蒔き-1
朝の気温は-3℃まで下がっていました。
日中はポカポカ陽気に成るようです。

昨日ひもとうがらし、フルーツパプリカの種蒔きをしました。

種蒔き-2 
育苗期間が長いのでセルトレイで種蒔きして、途中鉢上げするのも
嫌なので7.5㎝ポットへ各3粒ずつ蒔いておきました。
そのときの気分でころころ変わるので気まぐれです。

種蒔き-3 
キャベツは第三弾の種蒔きあまうま大玉キャベツ。


種蒔き-4 
12ヶ所へ各1粒ずつ。
植付は多分8株ほどにするつもりです。


種蒔き-5 
2月4日種蒔き8日発芽の第二弾トンガリボウシ。
本葉4枚目が出てきました。
あと1週間ほどで植付可能です。
12株育てていますが途切れずに収穫出来ればと思っているので
植付は畝の都合で制限するかもしれません。
なにせころころ変わる性格ですので自分でも分かりません 


種蒔き-6 
2月6日種蒔き9日発芽のブロッコリー
夢ひびきと茎ブロッコリースリムも成長しています。
何年前だったかなぁ、植え付けるときに仕事前だったので
キャベツとブロッコリー畑に持って行くときに、何気なしに一緒の
トレイに入れてしまって 
何株か植えたときに気付き ・・・・

ジックリ苗を観察してあっここが違うと分かりました。
今なら混じっても平気です。
ブロッコリーは本葉の付け根付近葉に谷型にゆるい切れ込みが
あるんですよね。


種蒔き-7 
先日から小松菜を収穫しています。
スーパーに売っているよりも小ぶりで収穫しています。
とても柔らかくて美味しいです。
キャベツ彩音は大きく生らないので収穫してあと1玉だけに
成りました。
大きく生るまで待てない性格ですから ♪(*^^)o∀*∀o(^^*)♪
先日もつぶやいていましたが、春キャベツの出来のいい方が
彩音よりも大きく生りました。
あと収穫して埋めてあった大根も掘り出しました。

畑も春夏野菜と交代ですので寂しくなってきました。
暖かいので今日は畑に入れそうです。








 




関連記事

Posted on 2016/03/03 Thu. 08:34 [edit]

category: 種蒔き

tb: --   cm: 8

茄子の種蒔きと台木発芽  

寒さのピークは過ぎたようですね。
明日くらいより気温が上がりポカポカ陽気になるようです。

FC2blogメンテ中だったようで管理画面が開かなかったです。
当然予約投稿のこの記事も時間が過ぎても予約のままになっていました。

コメントが入らないと言われていましたがこの影響だったんでしょうか。

Yahoo!ブログもいろいろあり嫌に成りFC2へ移行。
こちらでもなんか今一安定しません。
無料で使わさせて頂いているので文句は言えませんが
気の短い私ですからまた他のblogへ移るんだろうか (・∀・)

茄子種蒔き-1

台木茄子の命種蒔きから6日が経ちましたので
茄子の種蒔きをしました。


茄子種蒔き-2 
ヨモギ茄子、天狗茄子各12ヶ所2粒ずつ。
泉州系水茄子6ヶ所2粒ずつ。




茄子種蒔き-3 
種蒔き穴を開けて落とし込みました。




茄子台木発芽-1 
22日に種まきした台木茄子の命、27日~発芽が
始まりました。
今回の発芽は早かったです。  



茄子台木発芽-2 
茄子の命発芽後でも茎は結構太いです。
24ヶ所種まきして、1ヶ所は発芽と同時に双葉が
傷んでいて駄目。
現在22ヶ所発芽成長しています。




茄子台木発芽-3 
台木トルバムビガー茄子の命より9日早い発芽ですが
太さが全然違います。
トルバムビガーは本葉が出てきました。

今回は台木と穂木の太さがうまく揃ってくれるかな。

今年はひと回り細い接ぎ木ホルダーを使うので
早ければ今月末位には接ぎ木が出来る太さになるはずです。





関連記事

Posted on 2016/03/02 Wed. 09:26 [edit]

category: 種蒔き

tb: --   cm: 2

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。