kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

いろいろ収穫  

ツケナ 
田んぼ仕事が忙しいので収穫のみ写真を撮っておきました。


DSCN1081_サイズ変更 
ツケナ(味美菜)の収穫をしました。
3月17日に種まきして、初収穫は4月22日でした。

発芽してからは不織布のベタがけをしていました。
モンシロチョウの卵の生み付けもなくて綺麗に成長してくれました。


 



ほうれん草 
ほうれん草も大きく成りました。
ベタ掛けを長くしすぎて、少し徒長気味に成長しています。
陽に余り当たっていないので色は薄めですね。



収穫-1 
品種はオーライです。



二十日大根 

DSCN1084_サイズ変更 
二十日大根が大きく成ってきました。
種蒔きしたのは3月26日で、1穴4粒蒔いて間引きはなしです。



収穫-3 
あやめ雪はあと10株ほどで終わり、ニンジンベーターリッチも残りわずか


DSCN1204_サイズ変更 
雑な写真の撮り方ですね(゜Д゜) 

レタスも第一弾が終わり、2月4日に種まきした第二弾のサウザー収穫です。
予定よりも収穫が早まっているので嬉しい誤算です。






関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/04/30 Sat. 06:00 [edit]

category: ツケナ

tb: --   cm: 6

川エビ?と本代掻きが終わりました  

代掻き-1
4月27、28日午前中で本代掻きが終わりました。
2日共に雨でキャビン付きトラクターなので快適に作業が出来ましたが
以前はカッパを着て古いながらやっていました。

1日で70a弱が終わるだろうと思っていたら、荒代掻きをしてあるので
土が居着いておりタイヤ痕が残り、消すのが大変でした。
高低も荒代掻きの前に土引きをしておいたが、代掻き時にも気になるところがだいぶ有り
修正したつもりですが限界があります。



代掻き-2 
28日午前中残りの20aをやりました。
少しでも水持ちが良くなって欲しいですね。

田植えは5月1日にやります。

29、30日は少しゆっくり出来そうで、苗載せ台を組み立てたし田植えの
前日に満水になっている水抜きをして、少し土が見える程度に段取りを
しておきます。
この水の調整に時間がかり、水入れは結構早いが水抜きは
とても時間がかかります。



代掻き-3 

DSCN1170_サイズ変更 
先日の荒代掻きの時にも紹介しましたが、合鴨が毎日やってきます。
明らかにペアで中が良さそうです。
近くへ寄っても逃げずに、今回は綺麗に写真が撮れました。



DSCN1174_サイズ変更  

DSCN1173_サイズ変更

DSCN1175_サイズ変更 
先日荒代掻き時に水路の水引に行き、上の写真の水路を見ると
貝エビではない何か無数に動いているの、慌てて写真に撮ろうと
シャッターを押しても光線の加減と相手が動くのでうまく撮れませんでした。
写真はクリックすると大きく拡大します。
エビの姿をしているが豊年エビでもないし、川エビの稚魚でしょうか。
今年も6月頃に貝エビの姿を見ることが出来るかなぁ。


4月10日過ぎから始まった地域の畦塗り、2回目の田起こし、代掻きと一つのピークが
過ぎました。
お昼も段取りの都合で自宅に戻らずに、トラクターを運転しながらおにぎりを食べる
日も有りました。

5月1日我が家の田植えを皮切りに、請負の代掻き、田植えが5月25日近くまで
続きますが、空き日もあるので体は楽です。
残りの畑の植付も出来そうですが、問題はウリ科接ぎ木の養生管理が出来るか
心配です。
今から考えてもどうにもならないので成り行きに任せます。






関連記事

Posted on 2016/04/29 Fri. 06:00 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 8

スイカの接ぎ木も駄目でした  

スイカ接ぎ木-1
気分一新でテンプレートをあっさり目に変えてみました。

4月21日にひっそりとスイカの接ぎ木を始めました。
キュウリが失敗しているので、スイカは何が何でも成功したいですね。

1本だけ割接ぎ木にしてみました。



スイカ接ぎ木-2 
ポンボケしています。
くさび状にカット。
その後の写真ないですが、接ぎ木フレンドで挟むと、穂木が滑ってうまく納まらない。
駄目だこりゃ。

いきなり台木をカットせずに穴を開けてからカットすればいいかも。


スイカ接ぎ木-3 
片葉接ぎ木


スイカ接ぎ木-4 
刺し接ぎ木、ネットで調べてやってみました。



接ぎ木1日目  

 
接ぎ木1日目まだ大丈夫                 

                 接ぎ木2日目 

                             接ぎ木2日目少し異変が



接ぎ木3日目

  
接ぎ木3日目刺し接ぎ木は次々と萎れて子葉が黄色くなってきた。    






         接ぎ木5日目

           接ぎ木4日目はポンボケで5日目、3日目移行にポットへ鉢上げ
           セルトレイと試してみたが駄目っぽい。







接ぎ木6日目 

接ぎ木6日目養分を吸い上げていないようで、穂木の子葉が片葉接ぎと、
刺し接ぎ木とも枯れ始めた。


今回も失敗しました。
どこかでやり方にミスをしている。
まがりなりにでもトマトと茄子は出来ているのに悔しいですね。
キュウリ、スイカの接ぎ木の方が難しいのか。

いまキュウリとスイカの種蒔きをして発芽してきました。
スイカは今回で穂木の種がなくなり、時期的にも無理なので失敗すれば苗を購入。

キュウリは台木の種がまだ有るので再挑戦してみます。

いま種を買ってシーズンオフに練習しておこうか。゚(゚´Д`゚)゚。











関連記事

Posted on 2016/04/28 Thu. 06:04 [edit]

category: 苗作り

tb: --   cm: 6

トマト、茄子接ぎ木苗の鉢上げ  

鉢上げ-1
田んぼの本代掻きをするまで時間が取れたので
トマトと茄子の鉢上げをしました。


鉢上げ-2 
色白なお姉さんのような腕をしていますね 
色白いけど手首太くねぇ
ちゃんと根を見て下さいよ。

鉢上げ-3 
育苗中に生長すると風で倒れちゃうので買いました。


鉢上げ-4 
今日袋を開けるまで気づきませんでしたが
右のサポートは何年前だろう、タキイで苗を注文したときに
ついていました。
買ったのは当然これだろうと思っていたら
いいものが出ているんですね。


鉢上げ-5 
あっやっぱりオッサンの手だ。W(`0`)W
押さえると輪っかになってサポートしてくれる。


鉢上げ-6 
全部で何鉢だったんかな あれ最近記憶力低下で。
すべて7.5㎝~12㎝ポットへ鉢上げしました。
一気に50リッターの育苗培度が減りました。
接ぎ木直後のあの痛々しい姿はどこにも見当たりません。



鉢上げ-7 
早くも花芽が出てきました。
鉢上げ中に中玉とミニのポットを間違えて
花芽が大きく成ってくれば確認できるでしょう。

今年のトマトの台木はグリーンガードからBバリアに
変えてみました。
牛糞堆肥は入れるが元肥なしでスタートします。
でも前作の残費などで結構初期から元気が良すぎるので
初期生育がおとなしくなるように期待していますが。

それ以外に今年は株間を狭くしてみようかと思います。
毎年1列植えで50㎝、2列植えで70㎝ほど開けています。
ならば今年は2列で50㎝の千鳥植えか、2列の普通植えに
してみようかと・・・
1本あたりの残費の吸収量が減る計算。







鉢上げ-8 
一番気になっていたのはトマトよりも茄子。
ポットの横から根がしっかりと見えるんですよね。


DSCN1164_サイズ変更 
だいぶ伸びきっていますね。
でも丈夫そうな根をしています。



鉢上げ-9 
ヨモギ茄子と、水茄子鉢上げしました。


鉢上げ-10 
接ぎ木部分はしっかりとくっついています。
台木の双葉は取れましたが、もう少し双葉の下が伸びて
欲しいです。

明日からは朝と昼の水やりも、朝のみで済みこれで植付まで
安心出来ます。





関連記事

Posted on 2016/04/27 Wed. 06:00 [edit]

category: 苗作り

tb: --   cm: 8

花の種蒔きと植付  

花-3
毎日ほど田んぼへ出かけているので、同じような写真に
なるのでちょっと前に種蒔きした花が生長してきたので
アップしたいと思います。

なにせ花の名前も分からないのでなんだったのかと
前の写真とにらめっこです。

左大きく生長しているのはゴテチャ
かすみ草などのように種を大きめのポットへバラッと
蒔いたので株分けするのが大変でした。

かすみ草、カンパニュラ、ラベンダー、ガザニア、バーベナ 


花-1 
22日午後から時間があったので種蒔きしました。


花-2 
今回は比較的種が大きかったのでポットへ蒔きました。
25日に早くも発芽しているのがありました。





花壇-1 
当初の計画通り道路沿いのコンクリート壁と畝の間約50㎝ほどの
ところへ花壇を作ってみようと草取りをして


花壇-2 
花壇用の土を買ってきてあったのを、畑土と混ぜ合わせて
私はどこでもマルチを使います (・∀・)

タマネギ用の穴あきマルチを使わないので、半分に折って
コンクリート際へ押し込んでマルチ押さえて止めて
早々大きく成ったゴテチャを植えました。

畑と違いマルチ張りがやりにくかったです。
花壇にマルチを使っているのって私位でしょう。
これで殺風景だったところへ花を植えて、道行く人、私の植えている
野菜もドライバーが横目で見ているので、花もきっと見て
くれるでしょう。
少しでも楽しんで貰えたらと思います。

2月頃より計画して簡単にできるだろうと安易な考えで
種を注文してやり始めてみましたがこれは大変でした。

田んぼの方が忙しくなってきて、少しの間野菜の世話も
出来ないのにと今更ながらと ・・・
でも何とか一歩踏み出せました。
綺麗に咲き出したら心休まるでしょう。

本日もいつものように予約投稿しておきます。((^∀^*))




関連記事

Posted on 2016/04/26 Tue. 06:00 [edit]

category: 果樹・植木・花

tb: --   cm: 6

荒代掻きを始めました  

荒代掻き-1
今年から始めて作付けすることになった田んぼ27a3枚
水持ちが悪くて高低があるので荒代掻きの前に
代掻きハローで土引きをしてから始めることにしました。
高低を見るため水は少ない目にしています。
この分を含めて67aの高低と荒代掻きをします。


荒代掻き-2 
土引きにして高いところから引っ張ってきます。



荒代掻き-4 
その後ロータリーに付け替えて少し深めに
荒代掻きを始めました。



荒代掻き-5 
水を入れて1週間ほど満水状態にしておけば
土も軟らかいのですが、そんな時間がなくて
前々日に水張りしたばかりです。

荒代掻きから7~10日後に本代掻きをすると
発芽しだした草を押さえ込む事が出来ますが
とてもそんな時間はありません。
荒代掻きから2、3日後に本代掻きをして、予定では
5月1日に田植えをします。
一人なのでその日のうちに出来ないかもしれません。





荒代掻き-6 
上の田んぼは出来ました。
土引きに半日、午後から荒代掻きと、翌日午前中
残りの分、合わせて67a何とか出来ました。

残りの67aは後半の田植え5月20日頃になります。


荒代掻き-7 
合鴨だと思うんですが・・・
餌を探しに来ていました。
しばらく見ていると泳げるほど水がないけど
すーっと動いていました。

黒いカァカァさんはトラクターと一緒に移動して
餌を見つけて食べています。

距離が離れているのでピンぼけで見にくいですね。



関連記事

Posted on 2016/04/25 Mon. 06:06 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 4

じゃがいもの生長と芽欠き  

じゃがいも-1 
第1菜園自宅前のキタアカリは2月25日に種芋を
埋めました。

じゃがいも-2 
中心部に白いものが見え始めました。





じゃがいも-3 
遅霜被害、不織布に葉っぱがついていたので
凍ってしまったようです。
今まで4回ほどやばい遅霜がありました。
草丈が低い間は対策できますが、これだけわんさかすると
対策のしかたがないです。



じゃがいも-4
第3菜園アンデスレッド、十勝黄金、キタムサシ
芽欠きしました。
アンデスレッドの芽欠きは少し遅すぎたかも。


じゃがいも-5 
右キタアカリ、左十勝黄金
これから芽欠きを始めます。
キタアカリは2本に間引くが、十勝黄金は大きい芋が採れるので
2本と3本にしてみようかと思います。

どちらにせよじゃがいもの芽欠きは苦手です。
引き抜くと残す芽の下葉だったりするんです。
じゃがいも栽培の苦手意識は芽欠きから来ているかも
244個種芋を埋めて、十勝黄金が2個だけ萌芽
していません。
成績優秀と言っても良さそうですね。


じゃがいも-6 
一財産ありました。
マルチ栽培なので追肥も土寄せもないので
収穫まで放任です。



関連記事

Posted on 2016/04/24 Sun. 05:47 [edit]

category: ジャガイモ

tb: --   cm: 4

水稲元肥の鶏糞をふり耕耘しました。  

鶏糞散布-1 
今年も水稲元肥を鶏糞で栽培してみます。
4月20日に隣村の農業者の方と、車で15程の養鶏所へ
直接発酵鶏糞を買いに行きました。
60袋@50円ですから3,000円と超お安い。
これがホームセンターに並ぶと結構な値段になります。



鶏糞散布-2 
ライムソーワに付け替えて・・・
昨年の鶏糞はしばらく外へビニールを掛けておいていたので
湿気ていました。
15kgの鶏糞が9袋入ります。


鶏糞散布-3 


鶏糞散布-4 
鶏糞撒いたところ見えますかね。


鶏糞散布-5 
2ヶ所6枚41aだけ撒きました。
昨年と同量10a当たり150~170kg前後ですが、1枚4.4aの小さい田んぼ
は少し振りすぎて5袋の予定が7袋、計算上では10a/200kg
少し越えました。
倒伏するかもしれませんので、ケイ酸加里は撒きますが、少し
余分に撒くつもりです。


田起こし-1 
翌日早朝より作業開始、畦塗りをすると畦際の土を畦塗り機の爪で
掻きながら畦際の田んぼの土も掻きながら、畦に押しつけていきます。

畦際の田んぼの土が少なくなるのでトラクターで耕耘して
平らにします。


田起こし-2 
こんな具合に・・・


田起こし-3 
トラクターは畦際ぎりぎりに寄せながら耕していきます。



田起こし-4 
乾いた田んぼは仕事がしやすくてハンドル操作でギリギリ
寄せることが出来ますが、柔らかい田んぼはとても神経を使います。
寄せすぎるとロータリーで畦を壊してしまうことがあります。

この後畦塗り機と交換して、請け負い最後の畦塗りへ、
その後ロータリーに付け替えて、雨が降っていましたが
約31a耕耘、都合98a作業して今日の仕事は終わりです。
午後から雨なのでゆっくり出来ました。

この後は地元の請負の田植えが5月8日頃より始まるので
2回目田起こしと代掻き、我が家の第一弾の田植え5月1日に
向けて本代掻きの前に、荒代掻きをやるので早く水回りの準備を
始めないとちょっとバタバタしそうです。


P1030228_サイズ変更 

P1030304_サイズ変更
水を入れてとんでもないところから水が漏れていたりします。
2枚の写真は2013年と14年田んぼの真ん中から
地中に向かって水が渦を巻きながら漏れていました。
幾ら水を入れても溜まってこない。
畦際から見ているだけでは分からないので、中へ入り確認できました。
太めの棒を持ってきて土が入っていくのが止まるまで
突っ込んで、すぐに荒代掻きをして止まりました。
休耕田復活したときだったので、モグラの穴だらけで
往生しました。





関連記事

Posted on 2016/04/23 Sat. 06:31 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 6

海老芋植付と銀杏芋の萌芽  

海老芋-1
昨日は10時位から雨が降り出しました。
雨が降る前にと早朝6時位より作業を始めたかったが
5時に起きようと思っても、疲れが溜まり眠くて起きられない。

あと30分ウトウトして結局自宅を出たのは7時頃。
先日元肥に鶏糞を散布した後の田起こしと、畦塗り、畦塗り後の
田起こしを午前中で終わらせて、午後から本降りの雨でしたので
久しぶりにゆっくり出来ました。

4月19日に海老芋の芽出しをしていたのを畑に埋め込みました。


海老芋-2 
株間1m開けたかったけど、種芋が沢山あったのですべて埋めるために
株間は75㎝にしました。
写真は第3菜園ですが、第2菜園にも埋め込みました。



山芋萌芽-1 
銀杏芋と短型自然薯を4月8日に埋めました。
里芋を埋め込んだ後覗いて見ると2ヶ所萌芽していました。


山芋萌芽-2 
萌芽したのは銀杏芋の方です。
あと伊勢芋の芽出しをしていますが、なかなか芽が出てきません。


DSCN1032_サイズ変更 
今年ネット通販で買った本霧島ツツジが満開です。
うまく生えついてくれるか心配でしたが大丈夫ですね。

木が小さいので迫力に欠けますが綺麗ですね。
大事に管理して育てていきます。


DSCN1037_サイズ変更 
本霧島ツツジと一緒に購入した二季咲きドダンツツジ
草勢は貧相ですが、こっちも無事生えついてくれたようで赤い花が
咲き始めました。
うまくいけば秋にはピンクの花が咲くそうですが
難しいようです。

今は木を大きく育てることが先決です。



DSCN1040_サイズ変更  
昨年2月に植えたドウダンツツジ、今年は花の数が増えました。
右に見えているのはモミジで、5月になれば葉が開いてくれます。


DSCN1042_サイズ変更 
小さい壺型の花が清楚です。
ドウダンツツジは花よりも赤く紅葉する葉っぱが綺麗です。

そういえばhachiさんが本霧島ツツジの挿し木が出来ると
言っていましたが・・・
二季咲きドウダンツツジは出来ないのかな
見に来てアドバイス下さいね。









関連記事

Posted on 2016/04/22 Fri. 06:00 [edit]

category: 里芋

tb: --   cm: 6

キュウリの接ぎ木は駄目でした。  

キュウリ接ぎ木-1
余り調べもせずにキュウリ用の台木かぼちゃの種蒔きを
4月9日に種まきしました。

種蒔きから6日目で台木が発芽してきました。

キュウリ接ぎ木-2 
ぶぅパパに台木と同じ日に種蒔きすると聞き、急いでその後2日後に
キュウリの種蒔きをしました。
種蒔きから4日後に穂木(なるなる)が発芽
でも4粒蒔いて2粒だけ発芽。
台木は3株処分する羽目に。


キュウリ接ぎ木-3 
発芽3日後の4月18日に接ぎ木をやってみました。
片葉接ぎ木


キュウリ接ぎ木-4 
ここで間違っていたかも。
こうカットすると茎が楕円形だから断面積が小さい


キュウリ接ぎ木-5 
とりあえず簡単に接合できましたが、台木穂木とも
まだ小さかったかも。

台木のカット面は広いが、穂木は狭い


キュウリ-2日目 
接ぎ木2日目、早くも一株がしんなりとしてきた。


キュウリ-3日目 
接ぎ木3日目二株とも駄目になってきた。
双葉の色が元気がなくなってきました。
失敗です。

多分駄目だろうと思い4月18日に新たに種蒔きを
しました。

正直余り下調べしませんでした <m(__)m>

もう一度顔洗って出直してきます。







関連記事

Posted on 2016/04/21 Thu. 06:00 [edit]

category: 苗作り

tb: --   cm: 8

いきなり椎茸がでました (゜д゜)  

DSCN0988_サイズ変更 
田んぼの畦塗り、草刈りばかりなので畑ネタもなくて
ネタがないと写真を見ていると、たー

4月17日の写真、お昼前に何気なしに見ると
何気なしでなくて目的があって・・・

苗が直射日光に当たるとダラーンとなっていたので、木洩れ日が
入って来る椎茸小屋へ置こうとしたとき見たんですよ。

昨年3月6日に49本植菌した1本から、椎茸がでていたので
ビックリしました。



椎茸-1

収穫するために向きを変えて、  ろ ろっこも


 
椎茸-3 
何と一ヶ所から6本も出ていました。
急激に成長しているので乾いた感じもなくて、椎茸ステーキ
で食べましたが、柔らかくてとても美味しかったです。

植菌した後のホダ木をきっちりと管理していれば
1年目から出てくるようですよ。

1ヶ所に6個、49本すべてでたら294本・・・
なんでやねん、計算通りにいくわけない
済みませんでした

椎茸-2 
椎茸はこんな場所へ置いています。
昨年育苗ハウスに使っていたものを、少し幅を広げて屋根に
スダレ、回りに遮光ネットを被せています。

4月13日にブロ友のhachiさんが、昨年植菌した椎茸に
沢山芽が出ていると聞いて、私もその後見ましたが
気配は全くなしでした。

これで菌が生きていることを確認できたので
秋になればジャカスカとでてくれるでしょう。
楽しみが一つ増えました。



関連記事

Posted on 2016/04/20 Wed. 05:28 [edit]

category: 椎茸

tb: --   cm: 10

接ぎ木苗その後の様子は  

2投稿目の記事で、1投稿目は畦塗りが続いていますです

育苗-1_exposure  
いきなり接ぎ木苗を見せるとビックリするので
目を慣らしてからの順番に。
パプリカレッド、3月2日が種蒔きでした。
あとオレンジも育てています。


育苗-2_exposure 
ひもとうがらし、種蒔きはパプリカと同じ日でした。


育苗-3_exposure 
万願寺とうがらし、種蒔きは3月18日でした。

育苗-4_exposure 
伊勢ピーマン 種蒔きは万願寺とうがらしと同じ日です。
どちらも固定種ですの種採り継続栽培が出来ます。



育苗-5 
徐々に目を慣らしていきましょうね。
泉州水茄子、2月28日が種蒔きでした。
今回の茄子の接ぎ木はトマトほど気を使わなくて
済みました。
本葉が1枚取れてしまいました。


育苗-6 
接ぎ木部分もしっかりとしてきて、ジョイントホルダーが
もうじき外れそうです。


育苗-7 
ヨモギ茄子、葉が少し枯れました。
養生中のダメージです。

育苗-8 
しっかりとくっついています。



育苗-9 
ちょうど必要分だけ確保出来ました。
一番左の真ん中の少し小ぶりな苗は、後で接ぎ木をしたうちの
一株で、他の3株は向こうの世界へ行きました。
養生4日目まで良かったですが、田んぼが忙しくなり頻繁に
見てやれず、帰ってくるとぐったりとして回復しませんでした。

接ぎ木後急成長を始めて今日で育苗日数は50日です。

ヨモギ茄子、泉州水茄子は固定種です。
昨年天狗茄子の種採りに失敗して今年は発芽しませんでした。
購入苗が販売されていたので3本自根苗を注文しています。
あとは種採り時に交雑するので対策が必要です。



育苗-10 
皆さん目がだいぶ慣れてきましたか。
茄子の本葉が一枚落ちた、本葉が枯れていた・・・
トマトの接ぎ木は17本です。
48接いで1/3しか取らなかった計算ですね。
野球バッターなら大したもんで、年俸○.○億円級ですから。


育苗-11 
生長点が枯れて駄目だと思っていたピンキー。
何と生き返ってきました。
みっともない姿していますが、これから美男になってきますよ。



育苗-12 
これは苗が混じってしまい、ピンキーかきら~ずか
中玉のリコポンポン、生長点復活してきました。



育苗-13 
少しましな苗ってこれが一番良い草勢しています。
大玉大安吉日。

育苗-14 
綺麗につながっています。
トマトの接ぎ木苗は3月12日が種蒔きで、今日で37日
立ちました。
5月中頃には植え付けできそうです。

今回接ぎ木ホルダーを1.7に変更しましたが
素人には2.1の方が使い勝手が良さそうなことが分かりました。
若苗の方が接ぎ木に持ちこたえてくれると解釈して
細いのにしてみましたが、それは技術の問題と分かりました 

DSC06569_サイズ変更 
接ぎ木苗が取れないだろうと思い急遽種蒔きしました。
台木の種の持ち合わせもないので自根苗で育てます。
友達Y君は苗を買うことに、接ぎ木でないと青がれが出ます。
Kさんは急がないから自根苗で良いから欲しいとのこと
私も接ぎ木苗が余りひどければ、こちらの苗を使います。

来年から友達のトマトの接ぎ木はしないことに話をしました。
今まで50株ほどしていましたが、余分に見て20株ほど
作れば良いので気が楽になりました。
その中からうまく出来、余れば差し上げる事になりました。

茄子はヨモギ茄子が美味しいから絶対に欲しいとのことです。
茄子は大丈夫です。

トマトと茄子の接ぎ木を比べてみて、私は茄子の接ぎ木の方が
台木と穂木さえキッチリ合わせれば茄子の方がやりやすいです。

トマトの台木と穂木の種蒔きは台木の種蒔き3日後に穂木の
種蒔き、4年間してきた結果間違いないです。
3年間グリーンガード、今年はBバリアに変更
グリーンガードよりもBバリアの方が初期生育が
おとなしいからと変更してみました。


茄子は今年トルバムビガーの台木を使いました。
2回目の種蒔きになり初期生育が遅いのは変わりません。

今年台木種蒔きから15日目に穂木の種蒔きをしました。
初年度の時は7日目に穂木の種蒔きをして、穂木が
太くて台木が細かったです。

2週間後が一番適しているようです。
来年以降はトルバムビガーを使っていきます。


参考までに茄子の命は6日目で穂木の種蒔きをしました。

次はキュウリとスイカの接ぎ木ですね。



 
関連記事

Posted on 2016/04/19 Tue. 05:01 [edit]

category: 苗作り

tb: --   cm: 6

畦塗りが続いています  

本日1投稿目です。

畦塗り-1

受託作業の畦塗りが続いています。
バックミラーで失礼します。

畦塗り-2 
ぐるーっと回って最後に友達の田んぼの畦塗りです。
Y君今日は仕事午前中で早引きして、田んぼの段取りをしてくれました。
畦を塗る前に草刈り。

その後私が畦を塗っている間にトラクターを取りに戻り
田起こしを始めました。


畦塗り-3 

畦塗り-4 
昨年だったか今年初めだったか忘れたけど
トラクターの良い出物があったので購入しました。
前のトラクターはちょっと非力で、モンローもついていなかったので
使い勝手が悪かったようです。
15馬力から19馬力になり仕事も楽に出来るようになったみたいです。


畦塗り-5 
いっちょあがり綺麗に出来上がりました。

この後農舎へ直行の予定でしたが、農舎の手前で3枚畦を
塗り閉店しました。




関連記事

Posted on 2016/04/19 Tue. 05:00 [edit]

category: 受託作業

tb: --   cm: 2

スパイダーモアの故障修理  

昨日の強風にはちょっと驚きましたね。
やわい育苗ハウスつぶれないかと心配でしたが
何とか持ちこたえてくれました。

草刈り-1 
しばらく田んぼの投稿が続きます。
早朝より草刈り開始平子・滝ヶ口の草刈りが終わりました。
少し長い枯れたススキなどが残っているのは、スパイダーモアでは
刈り取り出来ない場所です。
後日刈りにきます。


草刈り-2
午前中時間があるのでもう1ヶ所やっちゃえ


 草刈り-3 
刈り終える少し前からスパイダーモアのハンドルが
回転しなくなってきました。
何とか刈り終えて昼食後昼寝をしてから見てみようと
ゴロンと寝かけたが、どうもスパイダーモアの事が気になり
眠れません。



草刈り機-1 
仕方ないので農舎へ出かけてばらしてみることにしました。
写真初めから撮れなかったので途中からですが・・・
上に被さっているのが本来下まで入って回転する事に成ります。



草刈り機-2 
バイスに挟んで時間を掛けてなんとか間にドライバーを入れて
たたきながらシャフトへCRCを振っても下まで浸透しません。

何回か同じ繰り返しで両側からドライバで叩き、少し浮き上がったので
CRCが浸透し始めました。

写真は抜き取った後ですが、シャフトがカジッています。
ここは熱が持たないところなので焼き付くことがありません。
でも症状は焼き付いたのと同じ状態になり回転しませんでした。



草刈り機-3 
かじったシャフトの傷、かじってふくれた部分を削らないと
シャフトカラーに入りません。
写真はハンド式のグラインダー、リューターって言います。
一般の方は持っていないと思います。
前職で使っていた道具で、金型のちょっとした修繕などで
使っていました。

荒目の砥石と、仕上げにゴム 砥石で綺麗にします。



草刈り機-4 
焼きが入ったシャフトなので時間が掛かりましたが
何とか仕上げて入ることを確認してグリースを付けて
組み込んでいきます。

webで補修部品の値段を調べてみると約11,000円でした。
クボタで修理してもらうとプラス修繕費がかかります。
これが直ると私の11日分の日当が出ることに


草刈り機-5 
先ほどの部品はここへ収まり下まで入っています。



草刈り機-6 
ネジを締め付ける前に仮に動かして作動確認を



草刈り機-7 
いい感じだね  



草刈り機-8  
OKだね




草刈り機-10 
バラバラにしたのはいいが、悩みながら組み立てて完成しました。
約3時間程かかりました。



草刈り機-9 
ハンドルの回転は右に飛び出た黒いレバーを握り
左右に回すとハンドルが回転、高さも変えることが出来ます。

先日の投稿でそろそろ故障も出る時期だと書いたのが
不味かったのかな。
翌日何事もなかったかの如く、順調に仕事をしてくれました。

このスパイダーモア最近では回りの方は殆ど持っています。
でも個々に使い方が違うので故障場所も違います。

私がばらしていると3名の方がよって来て、えっこんなとこ
壊れるのって言うし、油挿していなかったんやろう・・・

いろいろ言われるんですよ。

でもその方達のスパイダーモアと比べて見れば、私のエンジン回りは
油も余り付着していません。
油と言うよりも混合油を入れすぎて漏れたもので
その方達のは油だらけで、ここから油漏れてくるので
草刈り前にギアオイルを毎回入れるようです。
この間エンジンかからへんので、フィルター見たら油で
ゴテゴテになっていたわ・・・

ギヤオイルたしながらの草刈り、俺のよりは重傷やろうと
言いたい位です。



DSCN0993_サイズ変更

 DSCN0994_サイズ変更 
昨日は午後から役員で地域資源保全会(多面的機能支払制度)の
総会冊子作りをしました。
日曜日だから全員参加とはいきませんが6名の参加でした。

コピー機が古いので1冊16枚の冊子80枚ほど印刷するのに
時間が掛かりすぎて待っている時間の方が長かったです。

総会は4月24日、その後続けて中山間の総会も行います。





関連記事

Posted on 2016/04/18 Mon. 06:36 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 2

水路水口の改良  

昨夜は明日雨だろうと決め込んで、いつもゆっくりと寝ていようと
思ったけど、結局いつもと同じ4時過ぎには目が覚めました。

トイレに行き外を見ると瓦が塗れていたのでおお雨だ 。
それから6時過ぎまで寝ていたが、眠いのは解消出来ないですね。

少し疲れもでているので久しぶりの休養になりそうです。
午後からは多年的機能支払制度の、総会資料作りに出かけます。




水路水口-1
 
東出(1)の田んぼは今年で3年目の栽培になります。
やっと田んぼの癖もつかめて、昨年は鶏糞栽培で収穫量も
まずまず満足でした。


引き受けた当初から気になっていた、本水路からの取り入れ口
の改良をしました。
写真真ん中に集水升の蓋を立てて水が入ってこないように
してあり、水を入れると砂も一緒に支線へ流れ込んで
田んぼまで砂が入る始末です。

おまけに分水栓が古くなっているので、完全に水が止まりません。




水路水口-2 
今時古い土管が入っています。
土管を掘り起こしている最中に、塩ビパイプの100mmを入れようかと
思いましたが、掘り起こした土管の後始末、掘り起こす労力を
考えて、土管に塩ビパイプを入れることにしました。


水路水口-3
6寸のU字溝が集水升まで入っています。
このU字溝に毎年砂が溜まりいつも上げています。



水路水口-4 
塩ビパイプに分水栓を付けてパイプを入れて土管の回りを
セメントで詰めていきます。
パイプの下に5㎝ほどセメントをおいて砂が入りにくい
高さまで上げました。


水路水口-5
出来上がりですね。
インスタントセメント30kgを使いました。
分水栓は100mm、継ぎ手、エルボなど3個ほど、100mmのパイプは
自宅で常時持っています。


水路水口-6 
砂も綺麗に出して・・・


水路水口-7 
問題の集水升は分水栓が埋まって分からないところまで
砂が入っていました。

昨年ちょうど砂が埋まって水が入ってこなくなったのを機会に
もう一枚の上の田んぼから掛け流しで、この田んぼへ
水を入れていました。

これで使い勝手も良くなり、集水升の分水栓を
常時開けていても元を閉めれば水も入ってきません。

俄然やる気が出てきて、今年も昨年よりもと気合いが入ります。
いつも気合いは誰にも負けないくらい十分
なんですが(*σ´Д`*)

まだ気になる田んぼが有るんですが、田植えまでに出来上がるか
どうか分かりません。


DSCN0978_サイズ変更 
1月25日に種まきして、2月25日に移植したニューレタス
昨日初収穫しました。
早速食卓に上がり、レタスの香りとシャキシャキした歯触りと
甘味が(・_・) 最高ですね。
これからは食べるのも忙しくなってきますよ


DSCN0979_サイズ変更 
昨年12月6日に苗を購入して植え付けたキャベツ。
それまで育苗していたキャベツがアブラムシ被害に遭い
日増しに元気がなくなり、これを植え付けても駄目だと
見切りを付けました コラッ(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)イ

収穫してみると少し亀裂が入りかけていましたし
一株から脇芽が数ヶ所出てそちらにも養水分が
取られているようです。
昨日は遅かったのでそのままにしておきたが、取らないと
肝心の玉の肥大が遅れそうです。

そろそろ春の収穫シーズン突入で食卓も賑やかに
なってきそうです((⊂(^ω^)⊃))



関連記事

Posted on 2016/04/17 Sun. 08:55 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 6

田んぼの草刈りを始めました  

九州熊本地方で発生した地震、被害に遭われている方へ
心よりお見舞い申し上げます。



草刈り-1

田んぼの準備も始まり、我が家の田んぼに
畦塗りをするまでに草刈りをしておきます。
まず1ヶ所目は西沖、まだ枯れ草の方が多くて緑が
目立ちません。



草刈り-2 
スパイダーモア、今年7月で購入後9年になります。
そろそろ故障するところも多く成ってきます。


草刈り-3  
綺麗に刈り終えました。
この後1ヶ所回りこの日は午前中で終わりました。
草刈り中車を止めて写真を撮っている方が見えました。
矢印の垂れ桜を帰りに見に行きました。



草刈り-4 
桜の前にワラビが出ているかちょっと寄り道
まだ小さかったです。





草刈り-5 

草刈り-6 
木はそんなに大きくありませんがとても綺麗です。
私が田んぼを作っている側のおばあさんの家の桜です。



草刈り-7 
先ほど草刈りをしていた田んぼの反対側に毎年
ツツジが綺麗に咲きます。

DSCN0929_サイズ変更 
もう1ヶ所回り田んぼを見に来て友達の垂れ桜を1枚
枝振り手入れをしているともっと綺麗なんですけど残念です。




草刈り-8 
まだしつこく桜が咲いています。
私の農舎と果樹園になるであろう場所です。
山奥ですが自然がいっぱいです。



収穫-1 

収穫-2
あやめ雪初収穫、ニンジンは先日から収穫が始まっています。
12月8日に種蒔きしたベーターリッチ、間違って1月4日分を
収穫してしまいました。
一回り小さくてうまくバトンタッチできそうですね。

収穫-3 
水菜に花が咲き始めました。
春栽培はトウ立ちが早いですね。






関連記事

Posted on 2016/04/16 Sat. 06:36 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 8

じゃがいも遅霜被害・第3菜園の様子  

第3菜園
先日から各菜園の紹介をしていますが今日は第3菜園です。

先日4月12日の朝は氷点下0.3度まで気温が下がり
じゃがいもが遅霜の被害にあいました。

前日の夕方遅霜注意報を確認したので、強風が吹き付ける中
1本13mの畝2本と7m程の畝に、使い古しのマルチを
上から被せて遅霜対策をしました。
風があるし長いので思うように進みません。



第3菜園-1 
翌朝少し遅めでしたが被せたマルチをはがしに・・・


第3菜園-2 
やっぱり霜でやられていました。



第3菜園-3 
アンデスレッド



第3菜園-5 
キタアカリ
これでも対策をしていなければもっとひどいことになっているはず。

あと十勝黄金も芽が小さいですが被害に有っています。
でもこれ位でしたら大丈夫ですね。
244個埋め込んだ種芋ほぼ萌芽して残り10株がまだ
音なしです。
鹿に踏まれているのもあるので、100%萌芽は難しそうです。


DSCN0865_サイズ変更 
隣の畑の方の男爵です。
霜で溶けてなくなっています。
これ位の芽なら土をかけておけば防げたけど、まだすべて萌芽
していないので本人は気にしていませんでした。


第3菜園-6 
ネオアースともみじ3号、OP黄を植えています。
極早生と合わせて1111本植え付けました。
極早生は156本植えたので残り955本。

ネオアース690本が種から育てた苗、残りのネオアース150本、
OP黄50、もみじ3号65本は妹が苗を買ってきました。
計算有っているかな

何本かはタネバエで消えて、鹿被害も有りました




第3菜園-7 
ネオアースのかぶ元がフックラしてきました。


第3菜園-8 
こんな株は育てずに引き抜いて処分しています。


第3菜園-9 
極早生156本収穫中です。


DSCN0918_サイズ変更 
タマネギは一雨ごとに玉が肥大しています。


DSCN0921_サイズ変更 
今日も10玉収穫しました。
今年の極早生はいつもの年よりも、根の生長が良くて
引き抜くのに抵抗があります。
元気な証拠なのに・・・


DSCN0920_サイズ変更 
病気にかかり押さえるとブヨブヨした感じです。
軟腐病の様な気がします。


第3菜園-10 
ニンニク成長してきました。
今年は少し肥料を少なめにしています。

保存中に溶けてなくなり外皮だけに2年続けて
なりました。



第3菜園-11 
100%萌芽とはいきませんでした。



第3菜園-12 
空豆仁徳一寸40ヶ所直播きして育っているのは35株だと
思います。
昨年にアブラムシがぎっしりとついていたが、今年は姿を現して
いません。



第3菜園-13 
側枝は多くて5本、3~4本です、
見に来るたびに気がつけば脇芽欠きしています。
側枝は理想的な広がりをしているので自分でニッコリしています。

( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww


DSCN0718_サイズ変更 
4月8日に銀杏芋と短型自然薯を植え付けました。
うっかりと菜園日誌に記録をしておらず、blogアップで気づきました。
急いでメモメモ(*σ´Д`*)
伊勢芋は芽出し中でしばらくかかりそうです。


DSCN0719_サイズ変更 
マルチを切り裂いて土を手で広げて埋めました。
テープで貼ってあるのは鹿に踏まれてマルチに穴が
空いているので塞ぎました。



第3菜園-13-1 
植え付けて切り裂いたマルチを透明テープで塞いでおきました。


第3菜園-17 
第3菜園は2つに分けて有りこちらへは手前から白瓜。
以前契約栽培を2年していたので、栽培方法はまだ忘れていないと
思います。
蔓は本来4本仕立てですが、場所の都合で2本仕立てにして
手前に蔓を伸ばします。

次はさつまいも、スイカは向かい合った畝で両側から蔓を伸ばして
来ます。
向かい合った畝の間は8mほどあります。

一番奥はかぼちゃを栽培します。
かぼちゃとスイカの畝の間は1.8m開けて有ります。
かぼちゃは強いので、スイカの栄養を吸い取ります。

なんかウリ科ばかりになってしまいましたね。
まだ向こうに空き場所が結構あります。



第3菜園-14 
第1菜園のキタアカリは遅霜の対策をトンネルで早くから
準備をしていました。


第3菜園-15 
強烈な霜だったので不織布の上にビニールを被せていましたが
葉が生長して不織布につかえていたところだけ霜に
やられました。
でもこの方法で地域の植え付け適期より1ヶ月ほど早くに
植付可能だと実証できました。
来年は2月中旬に植え付けてみようかと早くも頭の中で
描いています。


最後まで見て頂いて大変お疲れ様でした。
私も疲れました Σ(゚□゚(゚□゚*)




関連記事

Posted on 2016/04/15 Fri. 06:10 [edit]

category: 菜園全体

tb: --   cm: 4

トマトの接ぎ木結果が出ました (゜∀゜)  

トマト接ぎ木-1 トマト接ぎ木-2
4月1日から始めたトマトの接ぎ木48本の結果がでました。
えらい少ない本数となりましたね。

俗に言う失敗でした。


トマト接ぎ木-3 
少し薄緑色が付いてきましたが、葉っぱが黄色っぽくて
一時はどうなるかと思いました。
こんな不細工な姿ですが、成長してくれば見やすくなりますから


トマト接ぎ木-4 
今日はどう纏めたらいいのか頭が回りません。
茄子の接ぎ木でも書きましたが、接ぎ木部分は強い力で
引っ張らないと張られないほどしっかりくっついていました。


トマト接ぎ木-5 
これは水不足で駄目になりました。


トマト接ぎ木-6 
一番上の写真の20株の中には生長点が枯れているのもあるので
最終いいのは15株くらいと思います。


トマト接ぎ木-7 
茎は太くなり接ぎ木部分はしっかりと一体化してきました。
合わせ接ぎ木の一番いいのは仕上がりが綺麗です。


トマト接ぎ木-9 
昨日養生をやめて丸一日が経ちました。
いい苗と悪い苗、どっちとも言えないのに分けてみました。

上から12鉢は見栄えが悪いですが定植出来る苗です。
ブルーの鉢が大玉トマトの大安吉日
グリーンが中玉リコポンポンと、ミニのピンキー
その下3鉢の右1鉢は生長点が残っているので
大丈夫そうですが、葉色が上がってくるのを見るために
除けています。
左2鉢と一番下左は生長点が枯れてないので多分駄目です。

下のグリーンの鉢は、一鉢は苗の種類を間違えて、中玉か、
ピンキーか、きらーずどちらか不明、右はきらーず1鉢、生長点の
葉色を見るために分けて有ります。


名前はポリポットに書いて有ります。

最終私の植え付ける苗14~15株は何とか確保出来た?
3日前に種蒔きをしておきました。
接ぎ木は台木の種がないのでしません。
うちでは青枯れも出ていないので大丈夫ですね。

友達に分ける分は今年は一株もありません。
先日出会ったので苗失敗やから買ってやと伝えました。
もう一人にも伝えないと駄目ですが、自根苗でもいいと言えば
出来上がれば渡すつもりです。

来年からは自分の植え付ける分だけにして、友達には今後苗を
買ってと話すつもりをしています。

失敗の原因ですが、接ぎ木と同時に鉢上げをしなかった。
培養土が種蒔き時から一月以上経過して、肥料成分はなくなって
いるはず。
私は種蒔き培土に籾殻燻炭を2割程度混ぜているので
余計肥料成分が早くにきれています。
これが失敗の60%ほどではと思います。

籾殻燻炭を混ぜる理由は根張りが良くなるからです。
多分籾殻燻炭を入れることで、土の粒子が粗くなり
酸素が入りやすくなるからだと解釈しています。
鉢上げ後苗もしっかりして色も付いてきました。

養生での過保護、養生室を持っていなくて
兼ねているのでやっぱり駄目ですね。

来年は養生室を作ってみようと思います。
ダラダラと養生日数が10日程かかりました。

養生室も真っ暗にしなくても薄暗い程度でもいけそうですね。
畑・野菜の記録の、すぎさん式のLEDがいいかも
その点茄子は4日目から慣らしを始めたので、養生はしっかり
3日もあれば十分なような気がします。

農業は毎年一年生と言われていますがその通りです。

トマトの接ぎ木時期も昨年同時期に戻して、田植え時期と重ならないか
冬場に予定を組んでみるつもりです。

あとはスイカとキュウリの接ぎ木が残っています。
こちらは全く初めてなので手探り状態です。
うっかりと白瓜も夕顔で接ぎ木する予定でしたが
種蒔きを忘れてしまいました。
台木種蒔きから4日空いたけど間に合うかな。





関連記事

Posted on 2016/04/14 Thu. 06:00 [edit]

category: トマト

tb: --   cm: 4

2016年畦塗りを始めました  

この記事は2投稿目です

1投稿目は茄子の接ぎ木結果が出ましたです。


畦塗り-1
 
寒の戻りで風が強くて今更ズボン下と長シャツに着替えるわけに
行かないので少し厚着をして、畦塗りの準備と畦塗りに出かけました。

ロータリーを外して、ユニバへグリースアップ。



畦塗り-2 
畦塗り機をトラクターへ取り付けます。
取り付けると言ってもワンタッチジョイント(ワンタッチヒッチ)
なのですごく簡単です。


畦塗り-3 

畦塗り-4 


畦塗り-5 
ポジションレバーを上げてロックがかかりました。


畦塗り-6 
下でロック上は引っかけているだけですが外れません。
この後畦塗り機の配線をつないで完成です。


畦塗り-7
ウエイトを1枚増やしました。
確か1個27kgだと思ったんですが (;゜ワ゜)
畦塗り機が重いのでバランスを取るためにウエイトを取り付けます。
中山間地の田んぼは高低差があるので、登りでフロントが浮き上がり
ひっくり返ったりする事故があります。
前輪が浮き上がった経験もあるので冷やっとします。

農機の取り扱いは横着すると大事故につながります。

余り急な坂などはバックで圃場へ入っていきます。
圃場整備が出来た田圃では考えられないでしょうね。

昨年は1個しか取り付けていませんでしたが、安全の為に
増やしました。




畦塗り-8 
畦塗り機がだいぶ後ろへ出ているでしょう。
持ち重りがするのでバランスが悪くなります。
作業するときは右に折れるのでその心配はありません。

寒くてもトラクターの中は快適です。


畦塗り-1 
畦塗りは作業受託の田んぼです。


畦塗り-2 
仕事始めの時はトラブルがないか心配ですが
綺麗に畦が塗れてます。


畦塗り-3
トラクターの車速は私の場合は0.4~0.8km/hと
非常に遅いです。
土の湿り具合などで速度を変えていきます。
余り土が乾きすぎているときとは、畦を塗ってもすぐに崩れて駄目で
全く逆の時は畦が下がって、回転ディスクから土が離れないので
畦の側面がきたなくて駄目です。

雨上がり後には畦塗りには行きませんが、水はけの悪い田んぼが
それに当たります。




畦塗り-4 
しっかり前輪を畦際に寄せて進んでいきます。
後輪も基本畦際ですが、土を削りながら押しつけていくので
どうしても内側へ流れていきます。


畦塗り-5 
直線の畦も綺麗ですが、私はカーブの方が好きです。
内輪差の加減で、カーブでの前輪の位置は内カーブでは
畦際から離し、外カーブの時は畦の上に前輪を乗せて
畦を塗っていきます。

好スタートがきれてひと安心です。







関連記事

Posted on 2016/04/13 Wed. 06:00 [edit]

category: 受託作業

tb: --   cm: 6

茄子の接ぎ木結果が出ました  

本日の記事は2本で、この記事は1投稿目


昨日の朝は氷点下で遅霜がありました。
じゃがいもの件はまた後日にしますが、対策をしていましたが
少し霜焼けしました。

茄子接ぎ木-1 
順番からいけばトマトの接ぎ木が先になりますが
もう少し安定していないので明日の投稿とします。

茄子の接ぎ木が出来上がりました。
4月4日に接ぎ木を始めて4月8日から慣らしを始めました。

18株接ぎ木して13株の成功でした。


茄子接ぎ木-2
4月11日からは養生は終わり、この日は気温が低くて
寒かったので、保温シートの上で様子を見ていました。

写真は12日朝から気温も上がりだし外へ出すことにしました。
さすがに直射日光は不味いので、椎茸小屋の木洩れ日
が入る所へ2時間ほど置いておきました。

田んぼ仕事へ出かける前に思い出し、見に行ってみると
陰なので気温が低かったんでしょうね。

少し萎れてきたので衣装ケースの蓋を被せて少し開けた状態で
一か八かで出かけました。


茄子接ぎ木-3 
お昼ご飯を食べに帰り真っ先に茄子の姿を見に行きました。
やったね、(*^_^*) もう大丈夫です。
泉州水茄子。



茄子接ぎ木-4
ヨモギ茄子。

午後からは同じ場所へ蓋をとり放っておきました。


茄子接ぎ木-5 
夕方戻り茄子の姿がしっかりしているのを確認後
残っていた台木と穂木を刺し接ぎ木?で
昨年と同じ方法でやってみました。


茄子接ぎ木-6 
台木に穴を開けて。
穴は竹串をカッターで削りくるくる回して開けました。


茄子接ぎ木-7
接いでみました。
昨年はこのままで養生して3本中2本成功しました。
何本かやれば出来るんでしょうけど、苗の確保は出来たし
頭の中は畑から田んぼに切り替わりました。 ヽ(´∀`)ノ



茄子接ぎ木-8 
今年はクリップで止めて、結果を見たいと思います。
茎が細いのでクリップでは押さえが効かないので
ジョイントホルダーの隙間をカッターで切り込んで
茎に半分ほど入れてからホルダーで止めました。
これ以外にもあと2本接いで有り、過保護にならない養生管理を
していきます。


茄子接ぎ木-9 
今回失敗した原因は突き止めています。
萎れて回復しないであろう茄子接ぎ木、手で持って上下に振っても
接ぎ木部分から離れることはありませんでした。
接ぎ木に関してはうまくいっていました。

駄目だった原因は接ぎ木後セルトレイから
ポットへ鉢上げすべきでした。

それはトマトの養生中に気づいた事で、何本かは土の表面は
湿気で湿っているのに、根底は水切れでした。
勿論元気のない苗の根鉢は土がかなり湿っていました。

たかが鉢上げと思っていましたが、結構重要な事だと気づきました。
朝から鉢上げして午後からは苗がショリットしてきました。
以前の接ぎ木はすぐに鉢上げをしていました。
スペースの都合でそのまま強行したことが間違いでいた。

これは特にトマトの接ぎ木ではっきり分かり、気づいたときには
少し遅すぎました。

来年からは種蒔き時期をもう少し早くして、接ぎ木の完成時期を
早めたいと思います。

田んぼが始まり出すと、今まで秋以降その関係の電話は
ほとんどかかってきませんでしたが、この時期になると携帯が
頻繁に鳴り始めます。
そっちが優先になってしまい、頭のスイッチが半々くらいになって
欲しいですが、この頑固な頭は畑から田んぼに切り替わりました。

明日は失敗したトマトを見てもらいます。



関連記事

Posted on 2016/04/13 Wed. 06:00 [edit]

category: 茄子

tb: --   cm: 6

里芋第一弾の植付が終わりました。  

里芋-1
芽出し中の里芋、だいぶ芽が出てきました。


里芋-2 



里芋-3 
前回紹介時に腐っていた里芋を処分しましたが
今回もこの中からまだ腐っているのが出てきました。


里芋-4 
食べる予定で残してあった芋の 中から綺麗なのを選んで
再度芽出し、初めの写真の中からも芽が余り出ていない
のも芽出しをしました。
すでに芽が出始めていました。


里芋-5 
一番大きく芽が出たこの3個は駄目でした。
最終的には今回植付予定数は確保出来る見通しです。



里芋-6
株間50㎝に堆肥とぼかし肥を二握りおいてよく混ぜて
7個植付。


里芋-7 
田んぼの準備もしなくてはいけないので、最後の追い上げにと
2日後に10個、上の畝と見比べたらこっちは相当籾殻堆肥と
牛糞堆肥を入れて結構サラサラになりました。
今回はわずか5mの畝なので4本熊手で耕しました。
田んぼ独特の粘土土なので、粘くてゴロゴロでした。

里芋-7-1 
2本の畝を比べるために後書きになりましたが
この畝は昨年生姜を栽培していた畝で、マルチを被せたままでした。
マルチをめくり上げると雑草とスギナが沢山は生えているので・・・・


里芋-7-2 
時間が掛かったけど取れるだけ取ってみました。
でもスコップを深く入れて土を持ち上げるだけで、プチッとスギナの
根が切れる音が聞こえてきます。

この畝は生姜の前が里芋でした。
連作になるのは分かっていますが、この場所しか確保
出来ませんでした。


里芋第二弾は海老芋を植え付けます。
先日種芋入手出来ました。
小さい芋が多いですが20個ほど有ります。
第2菜園と第3菜園に分けて植え付けることになります。


里芋-8 
マルチを張って出来上がりです。
里芋は毎年追肥の時にマルチを片側上げなければいけないので
マルチの裾は埋め込まず、防草シートを止めるU字型の黒ばんちゃんを
使っています。







関連記事

Posted on 2016/04/12 Tue. 06:07 [edit]

category: 里芋

tb: --   cm: 8

第2菜園の様子  

第2菜園-1
今日は第2菜園で育てている野菜の様子を紹介してみます。
ニンジン甘美人3月15日が種蒔きでした。


第2菜園-2 
本葉が出始めてきました。
冬栽培と違い生長が早いですね。
3ヶ所ほど芽が出ていたなかったので種蒔きしておきました。



第2菜園-3 
手前のフサフサから昨年12月8日種蒔きのベーターリッチ
1月4日DR・カロテン5、2月2日種蒔きの甘美人。
一昨年12月5日に種まきしたベーターリッチは、4月19日が
初収穫でした。
12月8日分は来週初収穫してみようかと思っています。

追肥は各1度だけで本葉3~4枚の時にぼかし肥をしています。


第2菜園-4  
トウモロコシ右からおおもの、ピュアホワイト。
先日4月1日に植えたときに小さすぎた残りのピュアホワイトは
4月5日に残りの6本落とし込みしておきました。

あと10日程したらおおものの穴底蒔きをやります。



第2菜園-5 
だいぶ大きく生長しました。



第2菜園-9 
不織布のベタがけをしたままになっているほうれん草



第2菜園-10 
めくって見ると ☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆ 大きく育っています。
3月8日が種蒔きでした。
不織布を掛けたままなので色が少し薄い感じがします。



第2菜園-8 
同じ畝続きに植えている味美菜(ツケナ)。
青梗菜と小松菜の性質を合わせ持つ新しいツケナで
ほぼ周年栽培が出来るそうです。
株間を狭めると青梗菜になるし、広く取ると小松菜になるようです。



第2菜園-6 
二十日大根が生長しました。
3月26日が種蒔きでした。



第2菜園-7 
二十日大根と同じ日に種蒔きしました
ほうれん草オーライ。
すべて同じ畝続きでベタがけをしています。

あとは先日紹介したキャベツ44株と昨日のアスパラガスが
第2菜園で栽培しています。
今後の予定は5月になってから茄子、おたふく生姜、
芽出し中の海老芋を植え付けたら計画した物は終わりです。


少し間が空きますが次回は第3菜園の紹介をします。










関連記事

Posted on 2016/04/11 Mon. 05:43 [edit]

category: 菜園全体

tb: --   cm: 6

アスパラガスの植え床と植付  

アスパラガス-1
アスパラガスの栽培に初挑戦してみました。
皆さんのblogを見ていますと、私もアスパラガスの栽培を
してみたくなり、里芋の畝として準備してあった一部を
アスパラ栽培用に場所をとり準備に取りかかりました。

栽培をしてみたくなってから何年越しでしょうか。
病気になりやすい、管理が大変だと聞いていたので
ほとんどあきらめていましたが、ちょっとしか切っ掛けから
思い立ちました。

長く栽培出来るようなので、まずは土作りから。
第2菜園は作土層が浅くて、根の伸びも悪くなるだろうと
板で囲って土嵩を上げる方法にしてみました。


アスパラガス-2 
里芋用に畝幅は1m以上取ってあったので、土は十分有ります。
とりあえず掘れるところまで掘り下げてバーク堆肥と苦土石灰
とぼかし肥を入れる。


アスパラガス-3 
幅1m弱長さは2.5m

アスパラガス-4 
届いた大苗5本


アスパラガス-5 
植え付ける前に根を2時間ほど水に浸けておいた。
山形に作り根を広げて土を埋め戻して。
株間は50㎝取ってあります。


アスパラガス-6 
その上に堆肥を3袋綺麗に被せて約5㎝の計算です。



アスパラガス-7 
さらに籾殻を入れてやっと出来上がり。
木枠を高くしたのは土の嵩上げと、籾殻をかぶせたときに
風で飛ばないようにと工夫してみました。

植え床は2月23日に出来上がっていて、苗が届くまで待っていました。
植え付けた日は4月2日で、blogにアップするのを忘れていました。

いつ頃から芽が出てくるか楽しみですね。
初年度は少し間引く程度に収穫しても良いそうです。






関連記事

Posted on 2016/04/10 Sun. 06:26 [edit]

category: アスパラガス

tb: --   cm: 6

第一菜園の近況  

本日は2投稿で、この記事は2本目です。

1本目は畦塗り機のディスク交換です。

DSCN0749_サイズ変更
第一菜園全景自宅前です。



第一菜園様子-1
 
久しぶりに畑別に育てている苗の生長を紹介してみます。
2月6日種蒔きして9日に発芽した、茎ブロッコリースリムと
夢ひびき、移植は3月8日でした。

植えてから生長が全くしなくてどうなっているんだろうと
心配でしたが4月に入ってから生長を始めてくれました。


第一菜園様子-2 
寒の戻りも有ったし、不織布ではなくて防虫ネットだったからね。
2種類6株ずつ株間は40㎝で植えています。


DSCN0750_サイズ変更
トンネル用ビニール、先日の荒れ模様の時に汚れを
落とすために広げておきました。
今日は乾いてくれるかな。
キュウリ植付場所です。
じゃがいも隣は先日紹介したレタス畝


第一菜園様子-3 
2月25日に埋め込んだじゃがいものキタアカリ
ずいぶん成長したでしょう。
最近では朝の冷えこみもなくて不織布は開放しています。
早くに2本に間引いています。
このまますんなりと遅霜もなく経過するとは思っていません。




第一菜園様子-4
春キャベツは先日紹介したので省きます。
サラダ用水菜にしては大きく成りすぎましたが、鍋物に入れようと
大きく育てています。


第一菜園様子-5 
水菜の隣で育てている小カブのあやめ雪。
2月21日に40ヶ所へ種蒔きしました。

裾を開けてビニールトンネルを少しまでしていましたが
完全に外しました。
いまは待ってましたとばかり、モンシロチョウ、黄色いのは
モンキチョウって言うんだろうか (^ω^ ≡ ^ω^)

猛攻撃の嵐に遭っています。


第一菜園様子-6 
でももうじき収穫だから好き気ままにさせています。
葉っぱを見るとモンシロチョウ特有の白い卵が
葉っぱの上に立っていました

余り大きく育てると固くなるので柔らかいうちに収穫して
浅漬けにしてもらいます。



第一菜園様子-7 
2月14日に種まきした赤ひげネギ。
どうです立派に育っているでしょうって自慢するな
1度中耕をしてあります。


第一菜園様子-8
赤ひげネギより少し遅れて3月3日に種蒔きした下仁田ネギ
細かった苗も太くなり始めてきました~。



第一菜園様子-9 
九条太ネギ、下仁田と同じ日に種蒔きしました。
後日3種類とも追肥をしてから中耕しておきます。
以上第一菜園から生中継のお届けでした。 ヽ(´∀`)ノ





関連記事

Posted on 2016/04/09 Sat. 07:00 [edit]

category: 菜園全体

tb: --   cm: 8

畦塗り機のディスク交換をしました  

この記事は1本目の投稿です。


畦塗り機メンテ-1

畦塗りの時期が近づいてきたので、先日の雨の日に
畦塗り機の回転ディスクを交換しました。
昨年部品が届いたときにクボタのセールスマンが
来年時期が近づいたら交換に来ますと言っていましたが
機械好きなので出来る事はやりたい性分です。







畦塗り機メンテ-2 
結構摩耗しているでしょう。
丸3年よく頑張ってくれお役目ご苦労様でした。


今までで約15町畦を塗り、昨年で請負も含めて5町7反分の
畦塗りをしました。
私の田んぼで25%、請負の比率は75%です。

私の地域は陶器伊賀焼の窯元があります。
ですから土は砂地、爪もよく減るし、ディスクも減ります。
ついでに財布の中身も相当減ります。


畦塗り機メンテ-3 
新しいディスクです、新しいときは段差がこんなに有ったんですね。
約7万円です。


畦塗り機メンテ-4  
順番に外していきます。
小さい頃から何でも形の有る物は分解したかった (´∀`σ)σ
それで元に戻せず・・・

今でもその癖は直っておらず引きずっています。
大体なんでも機械類は取説もろくに見ず、気がつけばバラバラに
なっています。



畦塗り機メンテ-5 
スパイラルローラーを外して
6角ボルトを外し。




畦塗り機メンテ-6 
右のセンターの穴の中にボルトでディスクを締め付けて
止めています。
名前はなって言うんだろうか、ロータリーのPTO軸・・・
調べてみたら6溝スプライン軸だそうです。
6溝有ったかどうかは確認していませんが、PTO軸と
共通しているんでしょうね。

ギザギザ部分が奥に有るので空回りしないように
なっています。

ネジが緩まないと思ったらやっぱり逆ネジになっていました。



畦塗り機メンテ-7 
ディスクを外してどれくらい摩耗したか計ってみました。
直径74.5㎝。



畦塗り機メンテ-8 
新しい方が76.5㎝で2㎝の摩耗ですね。


畦塗り機メンテ-9 
元へ戻せるだろうか
ディスク持ちにくくて結構重いんですよ。

入れる前にスプライン軸にタップリグリースを塗り。
いとも簡単にすーっと入りました。


DSCN0646_サイズ変更 
メインの爪は昨年交換したので、今年持って欲しいですね。
予備に新しい爪を揃えておこうと思ったら、クボタのセールスマンに
すぐに届けるからと言われたのでその言葉を信じて。




畦塗り機メンテ-10 
もう少し使えそうですが、土手のてん場の草を削り取る刃ですが
自分ところの畦塗りならまだまだ使いますが、請負で
お金を頂いているのでキッチリとした仕事をモットーに
しているので交換しておきました。
予備として保存しておきます。



畦塗り機メンテ-11 
最後にジョイントにグリースアップ。


畦塗り機メンテ-12 


畦塗り機メンテ-13 
無事元へ戻せておまけにグリースまで入れてもらい
キッチリと操作するから頑張ってね
来週の天気都合で畦塗りを初めて行きます。






関連記事

Posted on 2016/04/09 Sat. 06:59 [edit]

category: 農機具

tb: --   cm: 4

キャベツの植え付けはこれが最後です  

キャベツ植付-1
今日は一日雨で土砂降り状態で、夕方小雨になったので
第三菜園へ行くと水浸しで、畝がプールの中にいました 
ちょっと通路の勾配が排水代わりになってない 

今年に入りとつぎ早に4回種蒔きしたキャベツも春の植付は今回で
終わりです。

今回の植付は2種類で3月31日にあまうま冬藍8株、4月5日に
甘乙女12株を植え付けました。

写真はあまうま冬藍です。
例のごとくプラグトレイで育苗した苗
しっかりと根鉢が出来上がっています。
植え穴を指で広げるだけで超簡単。

キャベツ植付-2 
8株株間40㎝で植え付けました。

キャベツ植付-3 
籾殻をかぶ元へ撒いて防草シート代わり。



キャベツ植付-7 
4月5日第一弾の甘乙女に続いての植付。
まだ収穫出来ていませんが、500g~600gと超小さいキャベツ
早くも気に入ってしまい、またまた種蒔きしちゃいました。


キャベツ植付-8 
最近意識して双葉の位置を同じ方向に植えています。
多分何もないと思いますよ(´∀`*;)ゞ

でも大根はこんな風に双葉の位置を畝横方向に
向けると根が隣と重なり合わないので株間を狭くしても
大きく成るらしいです。

ただ種蒔きなので揃わそうと思えば何粒か巻く必要が
有りますね。

株間は狭くて25㎝です。

キャベツ植付-6
2月21日に植え付けた甘乙女は結球してきたので
株間に追肥をしました。



キャベツ植付-4 
3月8日植付のトンガリボウシ。


DSCN0675_サイズ変更 
甘乙女とトンガリボウシは根切り虫にやられたので
今回の甘乙女を植えておきました。

DSCN0569_サイズ変更 
12月6日植付の春キャベツは大きく成り収穫出来るまで
あとわずかのようです。

植え付けてホッとして一体何株植えたんだろうかと
1、2、3・・・35・・・・・・42 えぇー 42株

ヨンジュウニ それに春キャベツ8株

ゴ 
ゴ  ゴジュウ 50個

またアホほど沢山植えたもんだね +.(*'v`*)+
朝昼晩キャベツダイエットできそうですね~

キャベツ植付-9 
もう少し畝が余ったんですが、どうしようかな

(^_^;)\(・_・) オイオイ

種蒔きするなよ

(@゚Д゚)@。Д。)わぁぁぁ~~~~ッ!!!!!!

 



関連記事

Posted on 2016/04/08 Fri. 06:00 [edit]

category: キャベツ

tb: --   cm: 8

田起こし3回目、4回目しました。  

本日の投稿も2投稿で、この記事は2投稿目です
少しblogネタが溜まってきたので放出です ヽ(´∀`)ノ


DSC_0661_サイズ変更 

DSCN0686_サイズ変更 
やっと地域の桜が満開で見頃となりました。
第三菜園からみえるところに咲いています。
明日の雨で散り始めるかもしれません。





田起こし-1 
写真の準備は早くから出来ていましたが、ちょっと前の3月31日の
作業内容です。

畑も毎日していると腰も痛くて、一段落付いたので
ちょっと違うことを午後3時過ぎから雨前に田起こしをしてきました。

西沖15aここは米糠を2月24日に振ってあるので、一回多く
田起こしをして今日で4回目となりました。
田んぼがよく乾くのですぐに草が生えてきます。

相変わらずエンジン回転は2000回転まで下げて作業して
いるので低燃費です。



田起こし-2 
2枚綺麗に耕しました。


田起こし-3 
道を隔てて滝ヶ口3枚で27a、ここも草が多いんですよ。
この田んぼは今年から始めて作付けすることになりました。

前に小作していた方に返されて、私に草刈りと水は見るからと
一年様子見でして欲しいと頼まれました。

草刈り、水番はしてくれると言うものの、そう甘えてばかり
いられないので、そこは適当に・・・
初めはお断りしていましたが、引き受けた理由はこの場所で田んぼが
集約されて約70aに成り、草刈りと水は見るからとまで
言われればお断りできませんでした。
ですから1年様子見なんです。

今はお米を作れば作るほど赤字ですからね。
ちょっと前までは地主さんの方が上で、田んぼを借りてお米を
作っていると高い年貢を払っていましたが、今では逆になり
生産者の方が上で、地主さんが菓子折もって、自分ところの
田んぼなのに採れたお米食べる分だけは買うからと言うほどに
変わってきました。

私は機械一式揃えてあり、そんなつもりでしていませんが、
流れとしてはそんな感じになっています。





田起こし-4 
滝ヶ口で一番大きい田んぼ1枚で17a有り、私の地域では
広い方です。
広いので作業時間も早くて30分ちょっとで終わりました。


田起こし-5 
最後平子と滝ヶ口4枚25aを耕して5時半を過ぎていました。

これで半分は起こせたので、残り66aはあまり草も生えておらず
畦塗りが始まる時期なので、畦塗りが終わったあと、鶏糞散布後に
起こします。

昨年から元肥に米糠と鶏糞オンリーで行くと計画していましたが
米糠栽培は15a、鶏糞は約55a、残り66aはJA出荷用なので
化学肥料1発肥のエムコート022で栽培することに決めました。

鶏糞は昨年も栽培した場所をそのまま継続、化学肥料は昨年の
場所と今年新たな滝ヶ口27aで栽培していきます。

JAへ出荷米は化学肥料であれ、有機肥料であれそれらの
区別はしてくれません。
1発肥のエムコートを使い、出来るだけ手間がかからない
ようにして、安定した収穫量を確保出来たらと考え直して
みました。

昨年はコシヒカリとキヌヒカリを栽培したが
今年は全量コシヒカリの栽培とします。

今年2月29日発表で伊賀米コシヒカリは5年連続特Aを取ることが
出来ました。
知名度も上がってきたようで嬉しいですね。








関連記事

Posted on 2016/04/07 Thu. 06:04 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 4

タケノコレタスとフリルレタスの植え付け  

 本日1投稿目の記事です

レタス植付-1

3月6日に種まきしたタケノコレタス(ロメインレタス)
とフリルレタス

今回はセルトレイが小さいのでここで育てるのは限界。
畑に植え付けることにしました。



レタス植付-2 
植え付け場所は玉レタスサウザーの隣へ
株間25㎝、条間35㎝



レタス植付-3
フリルレタスは株間、条間とも15㎝感覚。
マルチ穴が2個余ったので直播きをしておきました。



レタス植付-4 
2月25日に植え付けたニューレタスは
結球しており早ければ2週間後くらいに初収穫出来そうですね。
甘~いレタスが食べられるぞ



レタス植付-5 
サウザー3月8日植付でそろそろ巻始めて
来そうです。
レタスの春栽培はこれで終わりで、収穫時期が来るのが
楽しみです。 ((∩^Д^∩))







関連記事

Posted on 2016/04/07 Thu. 06:03 [edit]

category: レタス

tb: --   cm: 4

茄子の接ぎ木をやりました~  

今日も2投稿有り、この記事は2投稿目となります。

ナス-1

4月4日に茄子の接ぎ木をやりました。
2月22日に種まきした台木ナスの命。


ナス-2 
双葉上の一節を伸ばしたかったけど、今年も伸びません
でした。
どうしたら徒長するんだろう
伸びないのでやばいんですよ。


ナス-3 
今年の台木のメインを予定しているトルバムビガー
セルトレイを一穴開けてこの状態で接ぎ木していきます。
種蒔きは2月13日でした。
こっちも節間が短くて接ぎ木がやりにくそうです。


ナス-4 
結局殆ど双葉の上でカットできず、双葉の下でカットしました。




ナス-5 
穂木の方は今年はうまく育ち、双葉までの茎が
長いので自由にカットできます。
太さも揃って今までの中で一番いい感じです。



ナス-6 
トマトと違い茎が固いのでしっかりと押し込んで
カット面を密着させます。
ナスの苗の紹介写真は撮り忘れで、これはヨモギ茄子。


ナス-7 
どうですか綺麗につなげていますね。
でも台木の太さが2.2mm超えているのが有り
ジョイントホルダーがだいぶ開いています。
と言うことはナスの種蒔き時期が遅かった・・・
嫌違う節間が短いからや。



ナス-8 
こっちの台木はナスの命。
都合トルバムビガーとナスの命で18株接ぎ木したことに
成ります。

合わせ接ぎ木の方は何本成功するかな。
大きくため息付いてあぁ~あ と落ち込む姿が・・・
皆さん結果を見るために遊びに寄ってね




ナス-9
残った台木はもう少し太くして・・・


DSCN0683_サイズ変更 

残ったナス苗、保険のために昨年3株やった刺し接ぎ木、
今年割接ぎ木もやってみようかな。









関連記事

Posted on 2016/04/06 Wed. 06:16 [edit]

category: 苗作り

tb: --   cm: 8

中井出水路の出会い  

本日も2投稿でこの記事は1投稿目です。

記録に残すためにカテゴリ別にしています。


中井出-1 
4月3日に中井出水路の出会いがありました。
構成員は農家非農家を合わせて50名弱ですが
出席者は40名くらいだと思います。


多面的機能支払制度の活動なので、後日活動報告
と共に参加人数も分かります。
水路の総延長は約2.5kmで、集合場所を中心として
半分に割り作業します。
これがうまいこと出来ており、田んぼが有るところがその方の
作業場所で仕事量が多い写真左側は、人数も多いです。
私は写真右側で道路沿いが多いです。


中井出-2 
水路に溜まった砂出し、先に道路に砂を上げてあるので
あとで軽トラ、ダンプで綺麗に片付けていきます。



中井出-3
私の担当はこちら側で、写真を撮っているんだから
当たり前ですよね。

先ほどの中心場所から上の場所は山間の裾を
水路が通っていまが、こちらは人家回りがほとんどです。


中井出-4
一番泥が溜まっている場所で、時間が一番かかりました。
他にも写真はありますが、同じような事をしています。

この中井出水路は一番大きくて整備されている方です。

4月10日は最後の出会いで、これが一番しんどくて
参加者も少ないので、時間が掛かります。
昨年は一日かかりました。

kazuちゃん仕事せんと写真ばかり撮ってるのって
言わないでね。
多面的機能支払制度の役員なので写真撮るのも
仕事なんです ハイ
もう片方は水路年番に頼んであります。




関連記事

Posted on 2016/04/06 Wed. 06:15 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 0

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。