kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

とうがらし、ピーマンの整枝と脇芽欠き  

とうがらし整枝-1
本日は成長したとうがらしと、ピーマンの脇芽欠きと整枝の
紹介をしたいと思います。

今年は2種類のとうがらしと、2種類のピーマンを育てています。

まずひもとうがらし2株植えています。
脇芽は畑に来たときに気がつけば取るようにしています。
スッキリとしているでしょう。

とうがらし整枝-2 
2次分枝が出来て3次分枝も出来上がっています。
これ位の大きさの時に、脇芽などを取っておかないと脇芽が成長して
後々枝だらけになり訳が分からなく成ってきます。

理想的に出来上がって満足しています。



とうがらし整枝-3 
万願寺とうがらしは1株育てています。
まだ1次分枝は見えてこないです。
一番果は1次分枝の枝分かれのところに必ず1個か2個付きます。


とうがらし整枝-4 
フルーツパプリカのレッドとオレンジは各色2株ずつ。
1次分枝までの脇芽欠きは終えていますが、それ以降は放任状態です。


とうがらし整枝-5 
一番果は成長してきましたよ。



カラーピーマン整枝-1 
違う株ですが上から見ると結構茂っていますね。
いま整枝をしておかないとジャングルになります。



カラーピーマン整枝-2 
見違えるほどスッキリしました。
ちょっと切りすぎたかな (・∀・)

何年か前から気づいたですが、2次分枝が3本有るんですよ。




カラーピーマン整枝-3  
今は3次分枝まで出ています。
この3次分枝の内枝赤矢印をすべて整枝しました。

これ以降は支柱を立てて誘引してあげて、枝を上に伸ばして育てていきます。

風通しと陽当たりが良くなります。

昨年は2次分枝が3本に分かれていたのを1本切り落として2本で
育てました。

とうがらし、ピーマンは星の数ほど花が咲きますが、すべて結実する事はありません。
草勢維持のためにもここまで整理しておけば、後は混み合った内枝を整枝する
程度に私は栽培しています。



伊勢ピーマン整枝-1 
最後に伊勢ピーマン2株、万願寺同様種蒔きが遅かったので
まだ小ぶりです。

今日紹介したとうがらし、ピーマン、次回の紹介は収穫が始まった頃に
お見せ出来そうです。
青枯れ病だけはならないで下さいね。



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/05/31 Tue. 05:19 [edit]

category: ピーマン・トウガラシ

tb: --   cm: 8

三種類の茄子の様子  

5月28日に請け負い最後の田植えが終わり、2016年の水稲作付けがすべて
終わりましたよ。
4月12日から始まった畦塗り~約45日昨年よりも切りが付くのに3日遅れでした。

昨日午後から田植機をおおよそ洗車して、残りは施肥機を外して洗浄組み立て
でやっと終わりです。

しばらく疲れも抜けないので取り急ぎする事は、田んぼの草刈り、請負の請求書を
発行しないと催促されているので、明日は雨なのでプリントアウトします。
まあ追われることもないのでぼちぼちやります。



茄子の生長-1

5月7日に植付をしたヨモギ茄子3株、だいぶ成長しましたよ。



茄子の生長-2 
同じ日に植え付けた泉州系水茄子2株いい色をしています。



茄子の生長-3 
5月18日に植え付けた天狗茄子3株。



茄子の生長-4 
ヨモギ茄子はやっと第一花房が出来あと数日で開花しそうです。
色は薄いピンク色ですよ。



茄子の生長-5 
見事にやられましたよ。


茄子の生長-6 
色が同化しているので探すのに往生しました。


茄子の生長-7 
こっちにもおりましたよ。
南無阿弥陀、南無阿弥陀 お釈迦様も相手にしてくれないでしょう。
プチッ 2度と生まれ変わるなよ。



茄子の生長-8 
同じ日に種蒔きしても茄子により第一花房が開き
成長も早いです。


茄子の生長-9 
余り綺麗に花びらが咲きませんでした。
肝心の中が見えないぞ。
うちの茄子はどういう訳か毎年第一花房は実らずに
落花するか、小さい茄子しか出来ません。
泉州水茄子も薄いピンク色なんですね。



DSC06710_サイズ変更 
共通して言えることは少し浅植えをしすぎた感じです。
余りにも根が出すぎていますね。
すでに凄い根になっています。




茄子の生長-10 
天狗茄子まだ小ぶりですが・・・。



茄子の生長-11 
早くも蕾が出来ています。
天狗茄子も上と同じく薄いピンク色の花が咲きます、

そろそろ支柱を立ててやり、枝仕立てをしてやらないといけません。
今年は側枝切り戻し剪定はどうしようかと悩んでいます。

簡単な切り戻しで収穫出来ればと考えています。





関連記事

Posted on 2016/05/30 Mon. 06:00 [edit]

category: 茄子

tb: --   cm: 10

スイカの植付はアーチ形栽培します。  

スイカトンネル-1
今日は先日接ぎ木に成功した小玉スイカ黒姫ここあ,飛行船ラルクの植付、
現状植え付けてあるスイカの紹介をします。

第三菜園の広い場所で植え付けてみる予定でしたが
今回小玉スイカのアーチ形栽培をやってみようと、自宅前の第一菜園
じゃがいも跡地にしました。

じゃがいもを掘り起こして蛎殻石灰とぼかし肥を混ぜ込み、じゃがいもで使って
いたマルチを再利用。

私の空中栽培は2012年に始めてスイカを栽培したときに、ニガウリの端っこを借りて
一株だけ5月18日に植え付けました。


スイカトンネル-2 
写真が多いのでよまいこまいは書かずに進めていきます。
6年前に購入したトマトテントがすっかりとお蔵入りになっています。
まだ一組小さいのがあります。



スイカトンネル-3 
トンネル支柱を埋め込むのに使う穴開け道具は28mm程の先の尖った
鉄製の物です。
ぶぅパパさんこれでしたよ。


スイカトンネル-4
トンネルは竹の子レタスが植わっている畝に被せました。 



スイカトンネル-5
何日かかけてネットを張って出来上がりました。



スイカトンネル-6 
幅5m長さが2mのネット2枚上でつなぎ合わせています。
ぶぅパパさんに少しプレッシャーかけられましたが、その時点ではほぼ
出来上がっていましたよ。

スイカ接ぎ木-1 
接ぎ木は何回目で成功したのか、再確認のために日誌を見てみると2回目で1株と
3回目で3株すべて成功でした。

刺し接ぎ木の場合、台木種蒔き3日後に穂木の種蒔きをしたのが
良かった様です。
やっとの思いでスイカの接ぎ木に成功した苗たち。
感極まりますね。
とりあえず来年につなげることが出来ましたよ。





スイカ接ぎ木-2 

スイカ接ぎ木-3 

スイカ接ぎ木-4 
しっかりとくっついています。
刺し接ぎ木が出来たことで小道具はいらなくてすみました。


スイカ接ぎ木5 
4株育てていてこの子だけはなぜか成長が止まったままです。
どうも台木に問題がありそうな気配がします。

スイカは水無でも枯れないと聞いているので試しに7日程
水やりはしませんでした。

いやー恐ろしい苗ですね、ご覧の通りです。
恐ろしいのはあんたやろ、生かすか、○○すかはっきりさせろ。
ハイ!(_ _) すみません後者にします。

DSCN1771_サイズ変更 
苗は小ぶりですが植え付けました。
根はこんなもんでしょう。
みずやりは結構多くやっているつもりですが、1/3位しか浸みていません。





DSC06678_サイズ変更 
植付に少し手間取りました。
土が乾きすぎてマルチ穴開けで土ごと抜き取ろうとしても、土がうまく上がってこない。
仕方ないので植え穴を手で開けました。



DSC06677_サイズ変更 
蔓が伸びてくるまで20日程かかりそうですね。
この宙づり栽培は蔓は自由気ままな方向へ伸びていきます。
特に初期はきっちりと誘引してあげないと、誰かの若い頃のように
あっち行きこっち行きします。



藁いらず-1
第三菜園のスイカの蔓を伸ばす場所へ藁いらずを張りました。
皆さん広い場所が良いと言ってくれますが、確かに広ければ何でも出来ますが
藁いらず一つ張るだけでも大変ですよ (・∀・)


藁いらず-2
かぼちゃの場所を除いて完成しました。



スイカ植付-1
現在の第一弾5月7日植付のスイカは小玉スイカは3本仕立て
大玉縞王は4本仕立てで蔓が伸びています。


スイカ植付-2 
5月13日植付の自根苗の小玉と大玉は蔓が伸びてきました。



スイカ植付-3 
6節位に雌花が出来ていました。
もちろんパスしますよ。


スイカ植付-4 
お天気が続いているときに受粉が出来ると理想的なんですが。
9株のスイカ苗から何個採れるでしょう。






関連記事

Posted on 2016/05/29 Sun. 06:00 [edit]

category: 西瓜

tb: --   cm: 8

今年のトマトは暴れまくっています (;゜ワ゜)  

トマト-1 
薄皮ミニトマト、ピンキー
毎年楽しませてくれるミニです。
多いときには房が4連ぶら下がり回りの方もビックルするほどです。
でも樹が暴れるくんになっているので今年はどうでしょうか。

樹勢が調子いいときにはトマトとトマの節間が狭くて
トマト同士がくっつく程なんですが、広いときは駄目ですね。

昨年樹が暴れるとあばれるくんをかけてみたんですが今ひとつでしたね。
今年は大ブレーク中なので分かって貰えそうですね。

トマト-2 
上の写真の右側のアップですがシングルからダブルに分かれてきました。
出来は悪くてもアップは綺麗に撮れているので拡大して見て下さいね。



トマト-12  
ピンキーか、きらーずどちらかですが先祖返りになっています。
おまけに茎も太くなり上段の方は節間が詰まった状態になっています。

一段目は78から9節の間に花房が出来てそれ以降は3枚と4枚目の間に
付くはずですが(間違っていても指摘しないで下さいね)

今年は2段目がそれよりも葉が2本程多い5段と6段の間です。
どこかで狂ってしまった (;゜ワ゜)

3段目以降は元の戻っているみたいです。



トマト-4 
これは比較的綺麗に並んでいる方です。



トマト-5 
自根苗のピンキー
第一花房が咲いてきました。
今年は接ぎ木の台木にBバリアを使っています。
初期生育を押さえてくれると期待していたが見事に裏切られた。

自根苗4本植えておりどう生長するのか比較対象にしています。



トマト-6  
今のところおとなしく成長しています。


トマト-7 
中玉トマトリコピンポン 、あぃたた 舌がもつれそう。


トマト-8 


トマト-9 
大玉トマト大安吉日
ここまですべてのトマトの脇芽は取らずに来ましたが
昨日取りました。

脇芽が大きく成ってから取ると茎が余計ジグザグになるんですよね。



トマト-10 
暴れていますがすべてのトマトは結実しています。
私はトマトトーンは使いません。
少々暴れるくんになっていても、滅多なことで落花することがありません。
菜園初年度に落花させてとんでもない経験をしました。
下から上まで見事に落花しましたね。
最後の段で1個だけ実ったのを一生忘れません (・∀・)

それよりも上段に行く頃は気温も高くなりその頃に乱れて落花することが
多いように思います。

どれくらい肥料を入れたかは想像にお任せしますが普通の肥料では
そんな事はなりません。



トマト-11 
こんな時は皆さんどうすればいいのでしょうか。
2段目の花芽ですが、真ん中に鬼花を挟んで生長点が分かれました。


トマト-13  
無肥料でスタートしても最近では毎年暴れていますね。

大安吉日は吸費力が強いので元肥を何パーセントか控えて下さいと
説明されていますが、控えすぎなんですけどね。
様子を見て来年は品種を変えてみようかな。

第一弾目がピンポン球になれば追肥時期です。
暴れていても追肥はする予定です。
様子を見て追肥とか思いますが、トマトは急激に草勢が落ちるので
回復するまで時間がかかります。

ミニトマトは6月中頃から色づいてくれるかな。
暴れていてもトマトは夏野菜の花形一番候補ですからね。







関連記事

Posted on 2016/05/28 Sat. 06:00 [edit]

category: トマト

tb: --   cm: 8

道路沿いの花壇が出来ました  

DSCN1759_サイズ変更 
やっと請負の代掻きも終わり、泥だらけだった畦塗り機と代掻きハロートラクターを
昨日午前中綺麗に洗いました。

泥が固まっているので高圧洗浄機でも相当時間がかかりましたよ。
逆に泥と水が跳ねて自分の顔と衣服が泥だらけでなりました。

日曜日に60aの田植えが終わればやっと一区切りが付き
普段の生活に戻れそうです。




花壇-1
今日は畑の紹介はなしで、以前第2菜園の道路沿いに細長い空きスペースが
あるので、花を植えてみようと計画して種蒔きしたのを紹介しましたが、
やっと植付も終わり完成しました。

花の名前を覚えるのも大変そうですね。
ゴテチャ一番先に植え付けしてそろそろ蕾がでそうな気配です。



花壇-2 
ひまわり、その隣分からず。
バーベナかも


花壇-3 
百日草、ひまわりは3種類混じっており、小さい花の間に植えています。



花壇-4 
マリーゴールド


花壇-5 
蕾が出てきました。



花壇-6 
これも多分マリーゴールド。
マリーゴールドは2種類有ります。



花壇-7 
多分ラベンダー エレガンス



花壇-8  
あれっ、ラベンダーはこっちかな。(・∀・)



花壇-9 
サルビア?



花壇-10 
カンパニュラ 来年春まで花は咲きません。



花壇-11 
かすみ草、やっとここまで育ってくれました。
かすみ草は細いので育てるのが大変でした。
一株しか写っていませんが、ゴテチャの隣に植えました。




花壇-12 
こんな具合で札を立てておけばいいものをざっとしたもんですね。
野菜の育苗と重なり、そこへ田んぼは田植え準備から田植えと
バタバタ続きで、半ば折れそうな気持ちになりました。
形はともあれ何とか出来上がりホッとしています。

花壇の長さは約11m程有ります。
畑側の方に木枠を立てた方が良いかなぁ・・・

花が咲き始めたら道路向こうから写真を撮ってみます。
私が花を育てるってどんな心境の変化でしょう。
自分でも笑らちゃいますよ。




DSCN1730_サイズ変更 
DSCN1731_サイズ変更 

DSCN1733_サイズ変更  
おばあちゃんの花壇の花が寂しくなってきました。

老いていく母86歳ですが体は健康です。
少し認知症が出ており以前は花の苗を買ってきて、花壇も賑わっていましたが、
最近ではどう植えたらいいのって聞いてきます。

何でもいいから頭使って好きなように植えたらどうって言って上がるのが
精一杯です。

少し苗が残っているので植えて貰うつもりをしています。

いずれ自分も通る道なんだろうなつくづく思います。


関連記事

Posted on 2016/05/27 Fri. 05:41 [edit]

category: 果樹・植木・花

tb: --   cm: 10

里芋大きく成ってきたよ  

里芋-1
田んぼの仕事はやっと最後の請負の代掻きを6反済ませて後は29日の
田植えを待つばかりです。

明日雨が小雨程度なら代掻きハロー、畦塗り機、トラクターを洗車したいけど
お天気都合ですね。

さて里芋ですけど4月8日に植え付けた大和里芋が大きく生長しています。




里芋-2 
先日来の真夏日まだバタバタしていて里芋に水やりが出来ていません。
夕方でしたが葉っぱに水玉が残っていました。


里芋-3 
早くも脇芽が沢山出ており今年はこの脇芽は放任してみようと思います。
昨年脇芽は気がついたときに取ってみたけど結果は変わらずでしたね。
まぁ 私が栽培する里芋はでかくて一株でも多いですからね。
ありゃ口を滑らしてしまった



里芋-4 
一畝目全体ではこんな状態です。



里芋-5 
同じく大和里芋。



里芋-6 
大和里芋はすべて萌芽したみたいで17個植えてあります。




里芋-7 
久しぶりの海老芋です。
広島のブロ友さんに種芋を送って頂いたのに保存が不味くて駄目でした。
赤い柄が出てきました。



里芋-8 
大和里芋の続きに植えていますが、もう一株萌芽していない様です。



里芋-9 
第2菜園の海老芋水不足で葉が枯れています。
先日ホースを引っ張って灌水してあげました。

離れている第3菜園は川からポンプアップさせる予定です。



里芋-10 
あと2ヶ所萌芽していません。
里芋のマルチ栽培は成長も早いですが、一番の苦痛は追肥でしょうか。
梅雨時から夏場の始めに追肥土寄せをすると汗が噴き出して止まりません。

第3菜園は田んぼ土だから結構保湿力がありますが、第2菜園は土はサラサラですので
夏場の水やりはしっかりしないといい結果が出ないと思います。

今年は海老芋をしっかりと土寄せしていい芋を採りたいですね。







関連記事

Posted on 2016/05/26 Thu. 06:00 [edit]

category: 里芋

tb: --   cm: 10

スイートコーン受粉できたかな  

トウモロコシ-1
この時期に異常なほど暑くて真夏日だそうです。
暑いのに元気なのはスイートコーンの「おおもの」

雄穂から花粉が飛び始めています・・・
すべての錦糸に花粉がかかりますように。

草丈はやく170㎝ほどになりました。




トウモロコシ-2
おひげさんが旨いタイミングで出てくるもんですね。
いつも感心するばかりです。



トウモロコシ-3 
第二弾のピュアホワイトも成長しています。



トウモロコシ-4 
早くも雄穂が見えてきました。
やっぱり暑い時期のトウモロコシは生長が早いですね。

おおものの種蒔きが2月27日だったから、収穫まで110日程かかりそうですね。
これって中山間地なので遅れるんでしょうね。


トウモロコシ-5 
第三弾穴底蒔きをした「おおもの」
殆ど出揃ったので間引きをしました。



トウモロコシ-6 
1ヶ所3粒蒔きだったのを



トウモロコシ-7 
残す株を押さえながら持って、間引き苗を引っ張ります。
じゃがいもの芽欠きの様な感じで、押さえて抜くって感じす。

追肥はピュアホワイトの雄穂が出揃ったときに、おおものも一緒に追肥します。

楽しみの収穫予想日は6月15日以降位かなぁ・・・




DSCN1735_サイズ変更 
2月4日種蒔きして3月8日に移植したキャベツトンガリボウシ
昨日初収穫しました。

小ぶりですがしっかりと結球しています。
見た感じは甘乙女の600g位と同じですが・・・



DSCN1736_サイズ変更 
何と1kgを超えていましたよ~
これもお気に入りの一品になりそうです。

今の所ヨトウムシ被害は皆無ですが、先日から幼齢幼虫のヨトウムシが
ナスの葉を食害し始めています。

こいつはニンジンの葉っぱに付いており、その隣がナス、その隣がスイートコーン
空き畝、生姜畝、キャベツ畝になります。

しばらくたどり着けない事を願って・・・



















関連記事

Posted on 2016/05/25 Wed. 06:00 [edit]

category: スイートコーン

tb: --   cm: 10

生姜の植え付けをしました  

生姜植付-1
芽だしをしていたおたふく生姜の植え付けをしました。
届いたときよりも少し芽が伸びた位です。
って言うか育苗も終わり農電マットの電源を切っているので、実質育苗ハウスの気温が
上がる日中だけなので、畑に埋めることにしました。
無駄なことやってましたね(´∀`*;)ゞ


生姜植付-2 
畝の準備は2月28日に準備が出来ており、草が生えるのと土が硬くなるので
マルチを被せていました。



生姜植付-3 
元肥に油かすとぼかし肥が入っています。




生姜植付-4
植え溝を約10㎝掘りました。



生姜植付-5 
種生姜13切れを均等に並べると株間は25㎝程で
少し株間が狭いので、写真上のマルチの畝何も植えていないので
土を生姜の畝にたして、株間30㎝ほどにしました。
確か計算して畝立てをしたつもりなのにね・・・。




生姜植付-6 
堆肥と鶏糞を間に入れて植え付け完了です。
萌芽までひと月ほどかかりますね。
昨年は三州白芽生姜で小さかったですが、やっぱり大きいおたふく生姜が
いいなぁ。

今年は畝幅が80㎝ほどで少し狭いので、土寄せ時の土が足りなくなりそうです。
生姜の植え付けが終わり、今年の夏野菜の植え付けがほぼ終わりました。

あとはキュウリの第二弾、接ぎ木して成功したスイカの植え付けくらいでしょうか。





関連記事

Posted on 2016/05/24 Tue. 06:00 [edit]

category: 生姜

tb: --   cm: 8

じゃがいもは絶好調かな (・∀・)・・・数日後収穫しちゃいました  

じゃがいも-1
投稿記事の下書きをしてあり予約投稿の前日に内容が変わりました。
編集し直すのが嫌なので途中から収穫の記事が入ってきます。

2月25日に早く収穫したいので、遅霜覚悟でキタアカリ1kgを埋め込みました。
葉っぱもだいぶ黄色くなってきました。
でも毎年なら黒斑病にかかりこんなに元気な姿では有りません。


じゃがいも-2 
キタアカリ特有の黒斑病。


じゃがいも-3 
第三菜園のアンデスレッド(種芋1kg)に花が咲きました。


じゃがいも-4 
キタムサシ(種芋500g)にも花が咲き始めてきました。



じゃがいも-5 
右側が十勝黄金(6kg)、左はキタアカリ(種芋5kg)、今年は順調そう?
こうしてみると生育も揃っていて、見ていても気持ちがいいですねぇ。
左の枯れた見苦しいのはお見せ出来ないのでかる~く流して下さいね。


キタアカリ収穫-1 
ここから記事を付けたしました。
自宅前のキタアカリ、日増しに黄色くなり立っていた茎も倒れ始めてきました。
お天気続きだし今掘ると土もカラカラだから収穫してみることにしました。


キタアカリ収穫-2 
先に茎を抜き取りそれからマルチをはがしました。
超浅植えですのですでにお芋さんが土の上に見えています。



キタアカリ収穫-3 
浅植えにしてから芋肌がとても綺麗になりました。
毎年キタアカリはピンポン球より小さいのが多いですが今年はいいね!




キタアカリ収穫-4 
2ヶ所に蟻の小さいのが群がっていました。
うっかりするとズボンの裾から這い上がり、最近衰えてきた一本槍の下の袋を噛まれる
ことがあり、チクチク痛いんですよね。
男の方そんな経験有りますよね 



キタアカリ収穫-5 
これだけありました。


キタアカリ収穫-6 

DSCN1649_サイズ変更 

DSCN1650_サイズ変更 
採集コンテナに2杯、量ってみるとコンテナ込みで10.2kg、11.8kg
コンテナが2個で2.4kgですから19.6kg、何と何と何と奇跡が起こりましたよ。

先日収穫した分少なく見積もって1kgをたせば20.5kgだから種芋の20.5倍。

初めてですねこんなに沢山採れたのは。
超がつくほど嬉しいです。

でもちょっと変ですねぇ、1kgでこれだけ採れるの・・・
レシート見直しても1kgになっているし、じゃがいも栽培が苦手なのにこんなに採れるとは




関連記事

Posted on 2016/05/23 Mon. 06:00 [edit]

category: ジャガイモ

tb: --   cm: 10

キュウリネット設置から植付まで  

キュウリネット-1 
田植えも終わり、田んぼの水管理草刈りと平行して
また畑に没頭出来ます。
嬉しいですね。

皆さん思い思いの思考を懲らしてキュウリネットを設置していると
思いますが、凝れば凝るほど時間と手間がかかりますよね。

今日はキュウリ植付までのネット設置を紹介します。
畝は5.3m、畝幅は80㎝に元肥に米糠を入れています。

農業用直管パイプを水糸代わりに畝におき、株間60㎝で支柱を立てていきます。
一直線、柔道一直線って有りましたね。

キュウリネット-2 
ネットが風で傾かないように3ヶ所杭をしっかり打ち込んで、支柱と結んでおきます。



キュウリネット-3 
先ほど畝の上にあった農業用直管適当な高さにあげてネットの端っこを
パイプに通します。
このネットは上下は白の網で、紐が貫通しています。




キュウリネット-4 
ネットが端っこまで貫通しました。




キュウリネット-5 
上まで持ち上げてハウス用トップセッターで止めます。
この時点で支柱の前後方向の傾きは直ります。
あとは左右の傾きを直していきます。




キュウリネット-6 
ハウス用セッターはしっかりしていてずれ落ちることはありません。
あとホームセンター等で売っている支柱用セッターは
ちょっときゃしゃでずれ落ちてきます。

この方法で3年目が立ちました。

今までは支柱を斜めに立ててネットの外へキュウリが出るようにしてみたり
ネットの代わりに少し太めの紐を何段かに張ったりとしていました。
この方法はわりと短時間で出来ます。


ただ昨年実感したことは節生りキュウリを育てるとネットは基本いらないんですよね。
途中からネットをずらして栽培しました。






キュウリ植付-1 
3株育てていて2株は台木苗でしたが、一株は間違いなくなるなるの苗
だと分かりましたので植え付けることにしました。




キュウリ植付-2 
3株ずつずらし栽培の予定でしたが、初回は4株になちゃいました。
ネットは田んぼで忙しかったのでまだ支柱に紐で止めていません。


キュウリ植付-3 
購入して10日も経っていない苗が早くもベト病の様な葉柄になっています。




キュウリ植付-4 
無事植え付け完了しました。
キュウリの栽培は余り好きではありません。

採れるときは長期にわたって馬鹿ほど採れますが、駄目な年は早くに終わってしまいます。
今年はどうでしょうか、うっかりとネギと混植するのを忘れていました。

次の植付時に忘れなければ赤ひげネギでも一緒に混植します。
接ぎ木の準備中でたとえ1株でも成功させたいです。





関連記事

Posted on 2016/05/22 Sun. 06:00 [edit]

category: キュウリ

tb: --   cm: 10

天狗茄子の植え付けと脇芽取り  

5月20日でやっと我が家の後半の田植えも終わりホッと一息つきました。
残りは請負の60a程ですので、、もう終わったも同然です。



茄子脇芽取り-1

今日は5月7日に植え付けた、泉州系水茄子とヨモギ茄子の脇芽取り
天狗茄子の苗が届いたので植付を紹介します。

写真は泉州系水茄子、溝施肥をしたところまで根が届いたようで
葉がしっかり濃い色に変わりました。
脇芽もしっかりと伸びてきたので芽欠きをしてあげました。



茄子脇芽取り-2 
スッキリしましたね。
第一花房も付きあと1週間ほどで開花しそうですね。


茄子脇芽取り-3 
こちらはヨモギ茄子3株
向こう側は脇芽欠きをしました。
花房はまだ見えないですね。
この時点での草勢は米なすによく似ています。
節間がつまり草丈は高くなりません。


天狗茄子-1 
天狗茄子の苗がwebで注文していたのが届きました。
昨年種採りしたのが失敗しまして、全く発芽しませんでした。
植付時が遅かったので、先に種採り用に確保すれば問題無かったですが
うっかりミスでした。
今年はヨモギ茄子も含めて早めから種採り用に確保します。
それと茄子は交雑しますから、交雑防止もしなくてはね。
丸蜂がやってきたら要注意です。


天狗茄子-2 
根もしっかり回っています。
さすが種苗メーカーだけ有っていい苗が届きました。
サカタですがいい苗農家さんと契約していますね。


天狗茄子-3 
そうそう株間80㎝で植え付けて行灯をしておきました。
今年はすべてで8株栽培することになります。

かなり収穫出来そうで、余裕のよちゃんですので2本仕立てで
栽培してみようかと思います。


関連記事

Posted on 2016/05/21 Sat. 06:00 [edit]

category: 茄子

tb: --   cm: 12

九条太ネギの植え付け  

田植えも残すところ110a程に成りました。
今日は田植えはオフで一日畑に精を出しました。
5月18日に約20a程植え付けて、明日か明後日には残り約50a弱を植え付けると
我が家の田植えは終わり、あとは請負1軒60aのみとなりました。


下仁田ネギ

今日は九条太ネギの植え付けの紹介をしたいと思います。

2月中旬から3月にかけて赤ひげネギ、下仁田ネギ、九条太ネギの種蒔きをして
苗を育ててきました。

大きく育ちいつでも移植は可能ですが、おきまり通り植え付け適期まで
待ちたいと思います。

写真は下仁田ネギ。
間引きはせずに種蒔き時にピンセットで1㎝間隔で種を落としていきました。
立派な苗に育っていますよ。


赤ひげネギ 
赤ひげネギ、種蒔きは2月14日で途中肥料を1回あげて、後は中耕は何度となく
やりました。
肥料が切れてきて葉色が少し黄色くなってきました。
種袋の植え付け適期は春蒔きで7月中旬になっています。
左に穴あき黒マルチが見えていますがそこへ植付をする予定です。
なにせ植えるまでころころと変わり断言は出来ません。



赤ひげねぎ-2 
その植付場所スギナが増えてきたので、思い切ってスコップで
掘り起こしてだいぶ取り除きました。
その後蛎殻石灰を少し多めに降り4本熊手で耕して起きました。


赤ひげネギ-3 
取り除いたスギナの根っこは完全には取り切れていませんが
これだけ取り除けば大満足です。
7月中旬まで植付はお預けなので、この後堆肥と米糠を混ぜて
使い古しのマルチをかけておきます。


九条ねぎ-1 
本題の九条太ネギの植え付けですがこの苗を植え付けします。


九条ねぎ-2 
苗は200本程抜きましたがまだ一列のこっています。



九条ねぎ-3 
溝を切り苗を並べて5本ずつ仮置きしておきます。



九条ねぎ-4 
倒れると駄目なので根の部分だけ少し土をかけておきます。



九条ねぎ-5 
籾殻堆肥を全体に被せていきます。


九条ねぎ-6 
ネギを立てて土を戻して完了しました。
28ヶ所5本平均、株間は15㎝ほどです。

残ったネギ苗約80本程は先輩に差し上げました。
今日苗を買おうかと思い違うのを買ったので後日買う予定だったらしく
とても喜んでくれました。

九条ネギは2013年に植えてから栽培していませんでした。
葉ネギは買っていましたが、これからはやくに立ってくれそうです。
自宅へ上がる進入路横なので、ぞうり履きでも収穫出来きます。
かみさんにネギ位収穫してくれと先に頼んでおきました。



関連記事

Posted on 2016/05/20 Fri. 06:00 [edit]

category: ネギ類

tb: --   cm: 8

スイカは元気いっぱいです  

スイカ-1

お天気が良くなりましたら、急に暑くなり体がついていけませんね。
細身の体なので夏場には強い方ですが、暑さに馴れるまで少しかかります。

今日は先に植え付けたスイカの様子をお伝えします。
写真は接ぎ木をする予定で育てていたココアの実生苗
植付時には紹介をしていませんが5月13日に植付をしました。
実生苗ですがいまのところ問題なく成長しています。


スイカ-2 
ココアと同じ日に植え付けた実生苗の種なしスイカブラックジャック。


スイカ-3 
5月7日に植付して5月10日に植付の様子を紹介した購入接ぎ木苗の紅小玉。
蔓がだいぶ伸びてきました。
もう親鶴の摘芯できそうな位伸びてきました。


スイカ-4 
同じく購入苗の縞王。



スイカ-5 
小玉スイカ、マダーボール2株。
この2株はご主人の意に反して反対側に蔓が伸びています。
無理をしてこちらを向けますと、接ぎ木部分から折れたこともあります。
子蔓が伸びれば何とでもなりますから。

今年は何本仕立てにしてみようかな。
植付時には水やりをしました、その後はビニールトンネルをしてあり
水やりは一切していません。



接ぎ木スイカ-1 
接ぎ木1回目4月21日7株が全滅、2回目4月29日3株中1株、3回目5月3日3株中3株
生長が遅いので駄目だと諦めていた4株が、ゆっくりと成長を始めています。




接ぎ木スイカ-2 
4月29日接ぎ木したのが、徒長した穂木が上を向いて本葉が生長しています。



接ぎ木スイカ-3 

接ぎ木スイカ-4 
台木の本葉が伸びてきましたね。
接ぎ木時に完全に取ったつもりですが、完全に取り切れていないのでやっぱり難しいですね。


接ぎ木スイカ-5 
この一株急変しましてもう駄目だと思っていました。
穂木の子葉が萎れ始めて少し枯れ始めてきましたが、ずーっとこの状態で維持しています。

すべての子葉が少し黄色くなり枯れたような感じですが、多分育苗ハウスの中へ
入れていて高温障害になったと思われます。

それとついつい水やりをしすぎてちょっと過湿になりすぎて
根の生長も止まっていた感じがします。

この接ぎ木苗ですが1株は4月30日、残り3株は5月3日に接ぎ木を
しましたが、5月7日からは完全に養生から出して外と育苗ハウスの中で
育苗していました。
生長がとても遅いように思いますがこんなもんですか。
おわかりの方いましたら教えて下さい。

上の写真の苗は多分成長しても余り良くなさそうですので、
可哀想ですが植付は3株にします。

夏野菜の果菜類でスイカ、トマト、メロン(栽培していませんが)、トウモロコシを
植え付けるとウキウキするのは私だけでしょうか。



関連記事

Posted on 2016/05/19 Thu. 06:00 [edit]

category: 西瓜

tb: --   cm: 6

ピーマン・唐辛子の植付とオクラの植え付け  

ピーマン植付-1 
ピーマン、パプリカ、唐辛子の植付は2回に分けてしました。
写真はパプリカのレッドとオレンジ。

ピーマンと唐辛子は一緒に植えない方が良いと聞いたので
今年は別々に植えてみました。



ピーマン植付-2 
伊勢ピーマン。
まだ小さいですが手元で育てても生長はゆっくりなので移植しました。



ピーマン植付-3 

ピーマン植付-4 
しばらく行灯の中で育って下さい。
第三菜園の1は過去に青枯れ病が出ていないが、2の方は青枯れ病が
出て全滅したことがあります。
でも出る可能性は大です。

この畝は元々さつまいも用に昨年準備をした畝です。
計画変更で山芋類を植えて余ったのでピーマン類を植え付けましたが
畝幅がしっかりと1m有ります。
広すぎて収穫がやりにくそうです。


ひも唐辛子-1 
5月13日にひも唐辛子2株と万願寺とうがらし1株
株間はピーマンと同じく60㎝です。


ひも唐辛子-2 
もう一株万願寺が残りましたが出来が少し悪かったので植えませんでした。




オクラ-1 
カテゴリー別で管理しているのでどうしようかと思いましたが
同じ畝続きなので乗せておきます。

育てていたオクラ「エメラルド」が本葉も展開して少し大きく生ったので
植え付けました。





オクラ-2 
株間40㎝で4ポット植付です。



オクラ-3 
1ヶ所3本植えにします。




オクラ-4 
昨日はだらけていましたが翌日にはショリットしていました。
毎年食べきれないので今年こそは少なくと思っていたけど
結局12本植えてしまいました。

問題は唐辛子用の畝なので元肥が違うんですよね。
ぼかし肥だから窒素は控えめですが、オクラは初期に肥料を吸い上げると
葉ばかりでかくなり花は咲くけど落花します。
お願いだからそうならないでね。






関連記事

Posted on 2016/05/18 Wed. 06:00 [edit]

category: ピーマン・トウガラシ

tb: --   cm: 6

受託作業農作業基準賃金表  

春期農作業基準賃金表_サイズ変更


私が作業受託で農家さんから頂いている、基準賃金表平成28年度決定額です。
殆ど毎年同じで、消費税が5%から8%に変わったときに、若干の変動がありました。

この表のうち私が作業受託しているのは、田植え、耕転、代かき、畦塗り、
消毒が対象になります。

今まで苗運搬代(JAへ引き取り)は基本委託者が苗を引取に行きます。
何らかの理由で行けない方は、私がJAまで苗を引き取りに行きます。

私が作業受託している中で何名がいます。
私も一日作業して疲れて、早く帰宅したいときでも次の日苗を引取に
行っていると作業がだんだん遅れて来ます。
ですから疲れていても夕方5時までに苗を引き取りに行きます。

それからまた田んぼへ水を見に行ったりしています。
この水見も何ヶ所も有るので、忘れて夜中に気づいたりすることがあります。

苗運搬は今までは請求していなかったけど、今年からきっちりと頂こうと
思ったりしています。





田植え-1
先日も変形だの代名詞の様な田んぼの田植えも無事終わりました。
左手は見えていませんが向こうと同じような形をして、まるで佐渡島の
様な形をしています。
正直作業時間は1.5倍ほどかかっています。
作業賃金表にも書いていますが、作業困難な田については加算する。
と記載されていますが、老夫婦なので貰っていません。

おまけに委託面積まで過小申告されて今年で4年目になります。
私が多面的機能支払制度の役員をしているので地域の全耕作面積はすぐに分かります。
ひと事言いたいですが我慢して作業しています。





田植え-3 
日曜日は同年のY・O君の田んぼの田植えでした。
今まで近くの方に小作以来していましたが、昨年から自分の田んぼを
やるようになりました。
ターンしてぴったりとマーカー線上に、田植機が向くといい仕事が出来る予感がします。



田植え-4 
無事何とか植え終わりました。
左手の田んぼを植え始めて苗が足りないようになってきました。
株間24㎝標準植えをしていましたが、疎植30㎝細植えにして事足りました。
あとは自分で水管理、中干し(昨年の記録があれば)をしてくれるでしょう。



代かき 
5月15日から我が家の後半の田植えの準備代かきを始めました。
毎年真ん中が高いので、かなり土引きをして低くなったけどまだ気に入りません。
妥協して今年はここまでにしておきます。





田植え-5 
ここ近年地域の至る所でキジを見かけます。
天敵がいないのか増えてきているような気がします。
カラスと違い悪いこともしません。
カエル、蛇などを探して食べているようです。

忙しかった田植えもようやく先が見えてきました。
5月17日に請負25a、18日同じく10a、その続きに我が家のを20.5a
20日に残り46.6a、その先25日頃に請け負い58aですべて終わります。

これで大好きな畑に没頭出来るのではなくて、今度は田んぼ4月の始めに刈ったのが
もう一斉に伸びて手招きしています。
草刈りはしんどいので長くても3~4時間で切り上げます。



関連記事

Posted on 2016/05/17 Tue. 06:00 [edit]

category: 受託作業

tb: --   cm: 6

どこで間違ったか、キュウリが台木に化けた  

キュウリ台木-1
キュウリの接ぎ木に失敗したので、予備に実生苗を育てようと種蒔きしておいた。
3ポット蒔いてやけに2株生長が早いと思っていたら、台木独特の白い柄が
葉に現れました。
こりゃいかん。


キュウリ台木-2 
ポットから苗を抜いてい見ると明らかに台木用の種の殻が出てきた。


キュウリ台木-3 
今更種蒔きしても収穫時期が遅れるだけなので、仕方ないので接ぎ木苗を
購入してきました。
まんぞくキュウリ Vアーチの様です。
最近変な間違いを起こすようになってきました・・・
もっとジックリと構えてやらなくては。

ちょっとしたミスもblogで笑わすネタでいいかもね。

刺し接ぎ木をしてあり、観察の為に茎に穴が空くほど眺めています。
自分もこんなのがいつになれば出来るのかなぁ。


生姜-1 
JAへ頼んであったおたふく生姜が届きました。
ここ最近はズーとJAで注文しています。
とてもいい種生姜です。


生姜-2 
1kgを毎年13~14片にカットしています。
しばらく芽出しをしてから植付をします。




関連記事

Posted on 2016/05/16 Mon. 05:00 [edit]

category: キュウリ

tb: --   cm: 12

こまごましたもの  

こまごま-1
茎ブロッコリーに続き、夢ひびきが収穫出来ました。
少し小さい目で収穫しています。



こまごま-2 



こまごま-3 
フリルレタスこれで2株ですがビックリポンです。


こまごま-4 
見にくいですね、西日がガンガンで撮りつらいです。
ニンニク畝です。
第三菜園の端っこに植えていますがスギナに負けそうです。


こまごま-5 
さび病も出なくて今年はいい感触です。
そろそろトウ立ちしそうな気配です。




こまごま-6 
空豆初収穫しました。
この日は急に気温が上がり、夕方収穫にいくと莢がフニャフニャになっていました。



こまごま-7 
なんか新鮮みがないように写りましたね。



こまごま-8 
レタスは最後の1個を収穫しました。
ちょっとでかくて、見えづらいですが977g有りました。
玉レタスが終わったので次は竹の子レタスの収穫が待ち遠しいです。


DSCN1473_サイズ変更






こまごま-9 
シャクヤクが綺麗に咲いています。



DSCN1474_サイズ変更 
アイリス




こまごま-10 
ドウダンツツジの花が落ちたのでもう終わりかと思ったらまた咲き出しました。
最初は小さめの花でしたが、今回は大きめのが咲いています。



こまごま-11
来年になれば一回り大きく生るかな。

中途半端な物ばかりまとめてみました。










関連記事

Posted on 2016/05/15 Sun. 06:00 [edit]

category: 菜園全体

tb: --   cm: 8

かぼちゃの植え付けをしました。  

 かぼちゃ植付-1 
かぼちゃメルヘンの植付を5月7日にしました。
最後まで悩んだあげく5株植える事にしました。
種蒔きは4月17日でちょうど今日で20日になりました。


かぼちゃ植付-2 
良い感じで根が回り始めてきました。
畝は4月7日に今年は溝施肥をしてみました。
堆肥主体で米ぬか2㍑を混ぜて土を戻しました。

いつもの年は畝を立てるときに、株間をはかり苗を植え付ける底へ肥料を入れて
それで目印の支柱を立てていました。



かぼちゃ植付-3 
場所は第三菜園のスイカの横。
スイカの隣にかぼちゃを植えると良くないと聞きましたが、やってみて結果が出れば
納得できます。
とりあえずかぼちゃと、スイカの畝は1.8mあけました。

それでどう間隔を計り直しても宿儺かぼちゃ2株の植付は無理です。
株間は80㎝とちと狭いかな。
予定では子蔓2本仕立てで育てますが、気まぐれなのでまた変わるかも
しれません。


かぼちゃ植付-4 
行灯をして強風対策と瓜羽虫対策。



かぼちゃ植付-5 



宿儺かぼちゃ 
宿儺かぼちゃは2株、左はちょっと不味いですね。
たりない畝は横へ増やすことにして植え付けます。



宿儺かぼちゃ-1
5/13日宿儺かぼちゃを2株植え付けました。
メルヘンの横へ畝を新たに増やすと書いていましたが、そんな事やっていられないので
白瓜の畝が空いてくるので端っこへ植えました。


宿儺かぼちゃ-2 
まだ小苗ですが、時間のあるときに植えておきました。
株間は1mあけて有ります。



宿儺かぼちゃ-3
蔓の伸ばす場所は草むらになっている場所。
田植えがほぼ終わった頃に草刈りをして、籾殻堆肥を除けてそこへ這わそうかと。




かぼちゃ-5 
メルヘンの方から見てみました。
軽トラの横に白瓜を植えました。
左が宿儺かぼちゃ。

この場所は笹が根を伸ばしてくるし、上には大きなドングリの木があり
他にも大きな木があるので防草シートの上は葉っぱだらけです。

これでまた苗が減ってきました。
軽トラに水稲苗の苗コンテナを載せているので、他の荷物が余り乗りません。
16日までお天気が続いてくれると、田植えも進み段取りがだいぶ楽になります。

雨の日に投稿記事を下書きしておき、ちょこっと変わったところを修正して
本日も予約投稿でした。 (・∀・)


関連記事

Posted on 2016/05/14 Sat. 06:00 [edit]

category: かぼちゃ

tb: --   cm: 8

トウモロコシに雄穂が出てきました~  

トウモロコシ-1
やっとの事でトウモロコシ「おおもの」に雄穂が出てきました。
種蒔きが2月27日でした。

寒い時期からの種蒔き、植付なので10日位は遅れて、収穫まで100日程の
6月10日位に成りそうです。


トウモロコシ-2
最後の追肥を条間のマルチを切り開いてドバッと、今回は発酵鶏糞をやりました。
翌日から雨続きなのでマルチを大開にして肥料を浸透させます。



トウモロコシ-3
私がトウモロコシを栽培するとなぜだかいつも背丈が低いです。
いまで私の腰位の高さです。
穴底植えで10㎝土の中に入り、茎も太くなっているので、少々揺さぶっても
びくともしません。
強風時にも倒伏の心配は全くしませんでした。






トウモロコシ-4 
第二弾のピュアホワイト。


トウモロコシ-5 
4月29日に穴底蒔きした「おおもの」は発芽して、やっと10㎝の穴蔵
から姿を見せ始めました。

長雨もあり少し肌寒く穴蔵の中は快適だったようです。

気温も上がりだしたのでこれからは生長も進んでくれそうです。
もうちょこっと畝が空いているところへ、種蒔きをしようかそれとも初めての抑制栽培
まで種蒔きせずに、オクラの植え付け場所をしなければいけないので
ちょっと楽をして隣を拝借しようかと悩んでいます。








関連記事

Posted on 2016/05/13 Fri. 06:00 [edit]

category: スイートコーン

tb: --   cm: 6

トマトは順次植え付けています  

トマトテント-1
天気予報通りほぼ3日間雨でしたね。
今年早くからトマトテントの骨組みだけしてありましたが
いずれ出来るだろうと軽く考えていたら、植付時期が迫ってきて急いで残りの
組付けをしました。
天井部分と横に支えいれて、トマト支柱は合掌にするので、それの持たせの
支えも寸法を測り付けました。


トマトテント-2
寸法さえ決まれば後はそんなに時間もかからずに出来ます。





トマトテント-3 
あれっ、支柱20本挿したけど左が1本しかないぞ (・∀・)
一直線だぁ~ 右によると右も一直線。
自己満足の世界ですね。


トマトテント-4 
昨年使っていたビニールを引っ張り出してきてやっと出来ました。
kazuちゃんトマトいつでも植えて下さいよ。



トマト植付-1 
第一花房が開ききるまで待てないので順次開きかけているのから
植え始めました。
12㎝ポットなんですが、少し根の生長の方が早かったです。




トマト植付-2 
早くも脇芽が大きく育っています。
16本接ぎ木を育苗中すでに殆どが脇芽を出しています。
Bバリア大丈夫かなぁ。


  

トマト植付-4 
また変なのが出来てきましたよ。
昨年はもっと下の方から二股になりそのまま育てました。



トマト植付-5 
分かれて第一花房が2ヶ所出来ています。
このまま様子見ですね。


トマト-7 
10日と11日にちょこちょこと15本植え付けました。




トマト-6 
残りは接ぎ木大玉1本と実生苗のミニトマト4本で20本すべてです。
植えながらポリポットの側面に名前を書いていますが、第一果房を見ていると
名前とどうも違うのが何本か有りました。
ミニ、中玉、大玉があちこちバラバラになりそうです。



関連記事

Posted on 2016/05/12 Thu. 06:00 [edit]

category: トマト

tb: --   cm: 8

田植えから8日の様子と尻水戸のエルボ設置  

3日間雨が降り続くと予報が出ていたので、代掻きをして植付を待っている請負の
田んぼが2軒分有ります。
困ったぞ土が居着きすぎると植えても苗が抜けやすくなるし困った困った「こまどり姉妹」
このネタも古いなぁ

四六時中スマホのヤフー天気とにらめっこ。
ウン、明日の早朝は雨が降らない予報になっているぞ。
電話で委託先へ明日の朝雨が降っていなければ朝7時から植え始めるので
水を落として、苗の手配と準備を頼みます・・・

こうなるといつもの5時起きよりも早くに目ざめるんですよね。
4時前にパッチリとお目々が開き、さすがに寝不足続きなのでしんどい。
またヤフー天気を見ると、午前中は曇りになっているぞ。
雨雲レーザーを動かして6時間後を見ると大丈夫。
てなことで無事7時から10時過ぎに2軒分植付が終わりました。

でも水を落としておいてやと頼んであるにもかかわらず水がタップリ。
水が多いとマーカ線が見えないので真っ直ぐに植付が出来ず速度も上げることが
出来ません。
ここのは毎年言っても駄目で、一言喉まで出かけているが押さえて押さえて

今日植付が出来たので、段取りがだいぶ楽になり午後から2軒分急いで代掻きを済ませて
戻ったのが6時半過ぎでした。
年金をもらう歳になってから現役時代よりも労働時間が長すぎます (笑)

さすがに4時に起きると時間がもてあますので、トマトの第一花房が開きかけたのを
植えてから出発しました。
トマトはまた後日の投稿で・・・

田植え8日後-2
 
5月1日に田植えしたコシヒカリ8日目の様子です。
遠目からでも苗が分かるように成長してきました。

今日は雨なので田植えも出来ず、朝からジックリと苗の観察をしてきました。
相変わらず枕地の浮苗が目立ちます。

多分請負では浮苗が出ていないので、疎植植えが原因だと思います。
後付け疎植なので完璧ではなくて苗が真っ直ぐに植わっておらず
少し斜めになっていることに昨年気づき、クボタに現地まで来てもらい
確認後本社に対応を求めましたが、後付け疎植対応なので、その現象は
本社も確認済みの様でした。

クボタも悪いのは認めており対策が出来ないそうです。
今の新しい田植機は完全対応なので問題はありません。

次回後半の田植えは疎植30㎝を24㎝で植えるので比較になります。


田植え8日後-3
上の写真と同じく化学肥料 田27a 実際は33aと分かりました。


田植え8日後-4
米糠散布 田15aの1枚
昨年150kgと今年春に150kgを散布しました。
田植え時に有機100%肥料を10a20kg目標で落としました。



田植え8日後-5 
発酵鶏糞散布 田25aの一部 4月20日散布ですが、少し根焼けしているかもしれません。
鶏糞散布量は10a150kg前後



田んぼ尻水戸-1 
以前から私は尻水戸にエルボを使い、オーバーフローさせるように
使っています。
今年も田植え前に3枚の田んぼにエルボを設置しました。
コンクリート畦ではないのですぐに出来上がります。


田んぼ尻水戸-2 

田んぼ尻水戸-3 
エルボを水平にすると水が殆ど抜けていきます。
水位はエルボの角度で変えていきます。
地元の方は7尺か8尺のU字溝を設置して、その前に板をあてて、板前に
泥を寄せて水漏れを防いでいます。
私は水位調整に時間を取られたくないのでエルボにしています。
すべての田んぼまでは出来ていませんが、現に私もU字溝を使っている
田んぼがまだ有ります。
あて板の調整は結構面倒な事は分かっていますがなかなか進みません。

植付後しばらくは除草剤の効果を効かすためと、苗を寒さと強風から守る
為に深水管理をします。

昨日代かき田植えの段取りを組み直しました。
地域の請負の田植えと我が家の約65a含めて後250a程残っています。
秋は速稲刈りだけど、春は代掻き後田植えの順番だから
時間がかかり、おまけに代かきが苦手だと来ています (笑)







関連記事

Posted on 2016/05/11 Wed. 06:00 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 6

スイカの植え付けと接ぎ木が成功したかも?  

スイカ畝-1
スイカは広い第3菜園で植付をします。
スイカ畝は4月6日に出来上がっており、東畝と西畝で向かい合わせに蔓を這わせます。
写真は西畝で幅0.8m長さ4.8m、東は長さ2.5mです。

先日の強風時に防草シートを全面に張る作業をしましたが、えらい日に当たって
しまい終日強風と高温の中悪戦苦闘でシートをはりました。
防草シートを張る前に蔓の伸びるところへ使い古しのマルチをしいて
その上に防草シートを張りました。


スイカ畝-2 
スイカとかぼちゃのグラウンドが出来上がりましたよ。
防草シートを張る前にマルチを敷いたのはスイカは湿気を嫌うために
マルチを使いました。
昨年栽培途中から葉っぱが枯れ始めて、原因が分からず諦めていた矢先に
梅雨が明けてガンガン照りになり、防草シートの下の湿っていた土が
乾き始めたのが好転して葉が回復してきました。
防草シートの下は雨で湿って土が乾かないからです。

丸一日かけてシートを張り終えて、ふぅ 疲れたなぁ こんな時が飲めると
楽しみも増えるのに残念です
スイカ作りも大変だ


スイカ植付-1 
苗は接ぎ木に失敗したので当然購入苗の保険です。
品種を選ぶわけにいかないし我慢我慢。
4株接ぎ木苗を買ってきました。
1本税別で200円×2、295円×2本


 スイカ植付-2
接ぎ木小玉マダ-ボール これが高くて295円



スイカ植付-3 
大玉縞王は2回目の栽培




スイカ植付-4 
紅小玉 2回目の栽培
株間は1.1mと広く取りました。



スイカ植付-5 
ビニールでトンネルをして雨水が入らないように・・・
両端は開放しています。


スイカ苗-1 
接ぎ木に失敗して余分に育てていた苗、途中で処分しようと思いながら
ついついと育てて、途中から我が子のように可愛くなり育ててしまいました。

それで東側の2.5mの畝に植え付けることにしました。



スイカ接ぎ木-1 
4月30日に刺し接ぎ木をしたのを5月3日から外へ出し始めました。
矢印を見ていて下さいね。


スイカ接ぎ木-2 
一日経過後穂木が徒長していました。
ビックリポンです。


スイカ苗-2  
何株接ぎ木をしたのか分からなく成りましたが、最終は5月3日に3株挿し接ぎ木を
しました。


DSCN1372_サイズ変更 

5月7日には養生から出してやけくそで失敗しても良いので、家の陰で
日中置いておきました。
夕方戻るとナント元気な姿が 

4月30日の分は3株接ぎ木をして最終1株残りました。


スイカ苗-3 
4月30日接ぎ木分は本葉がわずかに出てきました。
良い感触を得たのは養生中に培土が乾いてきたことでした。
水分を吸収していると実感しました、 心の中で やったとつぶやいた。



スイカ苗-4 
5月3日分の苗ですがこっちの方が本葉が出てくるスピードが速いです。


スイカ苗-5 
スイカ苗-6 
みんな本葉が出てきました。
分からないのはこの子が子葉を閉じたり開いたりしていることです。
すべての子葉の外回りが黄色くなってきたので、今朝薄い液肥を与えてみました。
これが吉と出るか凶と出るか、弱った体の回復をしてくれることを願っています。

今までは3日しか持たなかったけど、多分成功したと断言しても良いでしょうね。


でこの苗を育ててどうするの・・・
植える場所はなんとかなるので、こうこうで植えるよとかみさんに話をしてみたら
うんうんと二つ返事 好きなんですよねスイカが。゚(゚^∀^゚)σ。゚
仮にすべての苗が完成すれば10株も植える事になります (・∀・)

4月30日の苗は一株ですが、本当は2株成功していたと思います。
1本台木が徒長しすぎて、断根挿し木にしてみました。
本葉も出ていたのですが次第に萎れだして、子葉はしわくちゃになり
本葉は元気でしたが、諦めて処分しました。

以前と接ぎ木方法を変えたのは、ウリ科は茎の中心に空洞があります。
回りの肉厚のある部分へ刺し接ぎ木用の穴を意識して開けたことかなぁ
位しか思いあたりません。

実生苗植付時に育った接ぎ木苗の紹介が出来るといいな

これでほんの少し明かりが見えたように思います。
残りはキュウリの接ぎ木の課題が残っています。
今日6株分の台木の種蒔きをしました。

長いお付き合いありがとうございました(^∇^)ノ




関連記事

Posted on 2016/05/10 Tue. 06:00 [edit]

category: 西瓜

tb: --   cm: 8

新じゃがだー(*⌒▽⌒*)  

キタアカリ-1
自宅前の第1菜園に2月25日に植え付けたキタアカリ、1kg分28片
何度か遅霜のたびに防霜対策をして大変でしたが、生育は順調で、強風の影響は
少し受けて葉っぱも倒れていますが大丈夫です。
今年は花芽が見えかけたのに花が全く咲きませんでした。
黒斑病も少し出始めています。

キタアカリ-2 
今日マルチの上から押さえてみると、何かしらまあるい物の感触が伝わってきます。
えーぃいっちゃえマルチを裂いてみると 
デェ デェ でかーい


キタアカリ-3 
もう止まらないぞ・・・
二株いっちゃいました。
あれっ、少なっ 
自慢じゃないがじゃがいもは苦手な部類です。



キタアカリ-4 
キタアカリは毎年の事ながら余り沢山収穫出来ていません。
でもどうですか、芋肌が綺麗で大きいでしょう。
早速夕食時には新ジャガで肉じゃがを頂きましたよ。

ちょっとその写真有りませんが、blogに花を添えると皆さんからblogランキングの
ポイントサービスのポチを押して貰えるのにね。
イヤイヤ催促していませんよ、ぶきっちょなもんで余り好きじゃないんですよね。
表現力に欠けるんですよね。


キタアカリ-5 
毎日がむしゃらにキャベツ甘乙女とレタスを食べています。
甘乙女の大きさを比較するのに並べてみました。
ほぼ一緒の大きさですよ。
レタスの重さは量っていませんが、甘乙女で550g前後です。
メアリーさんが量っていましたが、私も残りわずかなうちに量ってみようかな。


キタアカリ-6 
茎ブロッコリーがぐんぐん伸びて収穫が遅れないようにしています。
茹でたてをマヨネーズをかけて食べると、茎まで甘くてとても美味しいです。


DSCN1401_サイズ変更 
茎ブロッコリーの隣にある夢ひびきも頂花蕾が大きく育ってきました。
一雨ごとに成長しているので収穫まであとわずかですよ。









関連記事

Posted on 2016/05/09 Mon. 06:00 [edit]

category: ジャガイモ

tb: --   cm: 12

やっと茄子の植え付けが出来ました~  

茄子植付-1
2月13日に台木のトルバムビガーの種蒔きを始めて、4月4日に接ぎ木を
したヨモギ茄子、泉州水なすがやっと育苗から解放されました。


茄子植付-2 
12㎝ポットの底から太い根がこんにちは~しています。




茄子植付-3 
株間は80㎝、厳密には85㎝ほど有ります。
今回は5株植付て、後日天狗茄子が届いたら3株植え付けます。



茄子植付-4 
ちょっと根が回りすぎた感じですねぇ。



茄子植付-5 
接ぎ木部分も綺麗に接合して一体化していますよ。



茄子植付-6 
いい苗に育ってくれました。
(^_^;)\(・_・) オイオイそんなクドクドと説明はもういいから
早く穴へ掘り込んでくれよ、立ってるのが疲れてきたぜよ ・・・  
済みませんねぇ くどくど言っちゃって


茄子植付-7 
いきなり行灯か。 。゚(゚^∀^゚)σ。゚



茄子植付-8 
暖かそうですねぇ~ 
根が溝施肥に届く頃には葉色も濃くなり、ビックリするような大きい葉っぱになりますよ。

今年は8株育てる事になるので、2本仕立てで栽培してみようかな。



 

関連記事

Posted on 2016/05/08 Sun. 06:00 [edit]

category: 茄子

tb: --   cm: 12

里芋の萌芽が始まった (*⌒▽⌒*)  

DSCN1294_サイズ変更 
見にくいですが4月8日7個、10日に10個埋め込んだ大和里芋が
順次萌芽してきました。(*⌒▽⌒*)




里芋萌芽-1

里芋萌芽-2
いつもは真っ新なマルチですが今回はお古で栽培します。




代掻き 
田んぼは請負の代掻きを田植え予定日の3日前にしています。
リアガラスが泥だらけで拭いてもすぐに汚れるので終わりまで
このままにしておきます。



田起こし
最後の鶏糞散布と田起こしは15a。
私が作付けしている面積は約140aですが、無償で借りて米作りをしています。
耕作放棄地が半分以上有りました。
当初はすごい雑草との戦いでしたが、やっと普通に栽培出来る田んぼに
よみがえってきました。

写真の田んぼは我が家の田んぼで、元は50a程保有していましたが
山奥に10a弱と、現農舎(元工場)、弟の住まいなどで潰してしまい
残ったのはここ2枚です。

5月5日に上の写真の代掻き後、急いで鶏糞を10aに9袋
5aに4.5袋と控えめに約200kg撒き、翌朝請負の代掻き前に起こしてきました。
予定では後半植付第二弾67aは、請負の田植えがほぼ終わった5月20日頃です。

予定通りお昼頃より雨になり、午後からは空き日、TV見ていたらいつの間にか
口を開けて寝ていて、気がつけば1時間ほど経っていました。

雨が降らなければ茄子とパプリカ、かぼちゃの植え付けが出来たら
いいなぁと思っていましたが、最近の天気予報は確率も高くなりました。






関連記事

Posted on 2016/05/07 Sat. 06:00 [edit]

category: 里芋

tb: --   cm: 6

アスパラガスが出てきた~  

アスパラガス
4月2日に5株植え付けたアスパラガスの大苗、これも発芽って言うんでしょうか
何本かは収穫出来そうな太いのが出ると淡い期待をしていましたが
今年は無理そうです。
今年一年きっちりと管理をして来年にそなえます。



フリルレタス 
畑に余り行けなくてネタ不足になりました。
先日の投稿でフリルレタス紹介しましたが、初収穫しました。
リーフレタスと殆ど一緒なんですよね。


茎ブロッコリー 
先日頂花蕾を収穫した茎ブロッコリーの側花蕾が早速伸びてきました。
晩秋に収穫出来るのはもっと茎が太いですが、すでに花が咲き始めているので
慌てて収穫しました。

しばらく美味しい茎ブロッコリーを堪能出来そうです。


関連記事

Posted on 2016/05/06 Fri. 06:00 [edit]

category: アスパラガス

tb: --   cm: 10

育苗中の苗たち  

苗-1
今日はトマト、茄子の接ぎ木以外の苗を紹介します。
この接ぎ木苗のトマト、接ぎ木が出来上がったときに生長点が枯れて
いたので駄目だと思っていました。
ところが数日後本葉が増え始めて回復したと解釈していました。
先日よく見るとやっぱ生長点がありません。
他のトマトは花芽が出来ていますが、ガッシリした苗に仕上がったけど
これでは駄目ですね。
脇芽を育てれば少し遅れるがいずれ収穫出来るだろうけど処分しました。


苗-2 
接ぎ木失敗した分の不足分は自根苗で育てて、友達に譲ることになりました。
私も薄皮ミニトマトピンキーときらーず各2株を育てます。
今年の栽培本数は大玉11本、中玉3?、鉢上げ時に間違えたので1株ミニかも。
ミニトマト6株の20株育てます。
畝幅1.1m長さ5.5mの畝に株間は50㎝条間40㎝千鳥植えにします。

5月3日に鉢上げをしました。


苗-3 
大玉大安吉日5株、薄皮ミニトマトピンキー4、きらーず4株


苗-4 
沼目白瓜も鉢上げしました。


苗-5 
育てるのは5株です。



苗-6 
かぼちゃメルヘン。


苗-7 
宿儺かぼちゃ2株植え付けます。
メルヘンは4株になるかもしれません。



苗-8 
スイカの自根苗です。 
接ぎ木で余ったのを育てています。


DSCN1269_サイズ変更 
その接ぎ木苗はまた失敗です。
忙しくて全く世話をしていませんでした。
見事に徒長しています。

お主なかなか手強いなぁ・・・ なんちゃって (;゜ワ゜)
来年はきっと料理してやるからな。

5月3日に残りの3株を刺し接ぎ木しました。
接ぎ木3日目までは子葉も上を向いてしっかりしているが、それ以降が駄目に
なってきます。

片葉接ぎと刺し接ぎ木を比べて見ると、刺し接ぎ木の方が感触がいいみたいです。
どちらにせよ失敗では感触が言いも悪いもないです。
スイカは6株栽培するので、自根苗を育てているが間に合いそうにないので接ぎ木苗を
購入すると思います。
でも自根苗でも始めて育てた苗は一株でも植えてみたいです。



苗-9 
丸オクラエメラルド4月17日に種まきしました。



苗-10 
キュウリなるなる、結局接ぎ木は2回とも失敗で駄目でした。
駄目だと思って残りの苗を育てて植え付けます。
第二弾は接ぎ木をやる予定していますが、苗作りの時期が過ぎてきたので
気が抜けてきました。



苗-11 
唐辛子はひもとうがらし、万願寺とうがらしを植え付けます。
写真はひもとうがらしですが脇芽がすごいので脇芽欠きをしました。


苗-12 
綺麗になりましたが、また植え付けたら伸びてきますからね。



苗-13 
パプリカに花芽が見えてきました。
レッドとイエロー、それ以外に伊勢ピーマンを植え付けます。

植付畝の準備はオクラを除いてすべて出来ています。
オクラは堆肥のみのスタートで元肥を入れません。

田植えの合間をみて順次植え付けていきます。 (;゜ワ゜)(;゜ワ゜)













関連記事

Posted on 2016/05/05 Thu. 06:00 [edit]

category: 苗作り

tb: --   cm: 6

茎ブロッコリー初収穫・キャベツ甘乙女初収穫  

ブロッコリー-1
地域の田植えが始まるまで少し畑仕事が出来ます。
2月6日に種まきした、茎ブロッコリーのスリムと夢ひびき、3月8日に
各6株ずつ植え付けたうちの、茎ブロッコリーの頂花蕾が500円玉大に
なり初収穫しました。


ブロッコリー-2 
草丈は秋栽培よりもかなり低いです。





ブロッコリー-3 
防虫ネットへつかえるまではまだだいぶ伸びても大丈夫そうです。



ブロッコリー-4 
頂花蕾を収穫してみると、すでに側花蕾が出てきていました。
暖かいので一気に成長しますが、うっかり収穫を見逃すと黄色い
花が開きかけますので要チェックですね。





ブロッコリー-5 
収穫した頂花蕾ちょっと寂しいですね(*´~`*) 



収穫 
レタスサウザーは収穫中ですが大きいのが採れました。
キャベツは1月17日に種まきして2月21日に移植した甘乙女
初収穫です。
ミニキャベツで500~600gのサイズですが、収穫したのを計量してみると
550gでした。
固くしまって小さくてとても柔らかくて美味しいキャベツです。
株間は30㎝でしたがまだ詰めて植える事が出来そうです。
食べきりサイズなので少人数の家族には使い勝手もいいかと思います。
お気に入りのキャベツになりそうです。



フリルレタス 
始めて栽培するフリルレタス種蒔きは3月6日でした。
フリルがとても綺麗ですね。
真ん中あたりは収穫出来そうですが、両端はもう少し育ててみます。





関連記事

Posted on 2016/05/04 Wed. 06:00 [edit]

category: ブロッコリー

tb: --   cm: 4

我が家の田植え半分終わりました  

田植え-1
5月1日我が家の田植え第一弾を始めました。
今日植え付けるのは台帳面で67a、品種はコシヒカリ疎植植えします。


田植え-2 
JAへ注文してあった苗の枚数は75枚。
今年の苗はかなり伸びていますが、根はしっかり張っていました。
60枚しか苗載せ台に乗らないのを無理に入る所へ押し込んで
何とか注文分だけは詰め込めました。

今日もお手伝いはいなくて一人でやらなければいけません。



田植え-3 
私のblogに訪問してくれている方、田植え風景は見たことが有ると思いますが
間近で見るのは初めてだと言う方もいるかもしれませんので少し詳しく
書いてみます。

赤の丸いのはマーカーといって、田植機が次の筋に移動して進むときに
このマーカーで描かれた線を目印に進んでいます。
マーカーは左右にあります。



田植え-4
田んぼに点々と線が入っているのは先ほどのマーカーが付けた印ですね。
その印をセンターポールと合うように進んでいきます。
真っ直ぐに苗を植え付けてあると見る方も気持ちがいいもんですが
なかなか一直線に植える事は難しいです。

代掻き時にトラクターが走ったタイヤ痕があるので凸凹しているし
泥なので横滑りもします。

人それぞれで曲がっていてもお米は採れますからね。
それでkazuちゃんはと言うと、そんな事聞かなくても一直線―で
無ければ気がすみません。 ヽ(´∀`)ノ


田植え-5
これなら合格点を貰える方でしょうか(・∀・)



田植え-6 
お昼はかみさんに、おにぎりを持ってきて貰いいそいそと平らげて
早速午後の田植えで、ここまで40aを植え付けて35枚使いました。
平均10a9枚でしょうか。

後40枚有るので残り27aこのまま植えると苗が15枚残るので
処分するのも嫌なので太植えする事にしました。


田植え-7 
途中から面積の割に苗の減り方が早いので、このまま植えていると足りない (゜∀゜)
結局元の細植えに戻して、終わってみれば6枚の残りでした。
ふぅー ヤバイやばい、どうも台帳面積と広さが違うようですね。
でも疎植植えの効果は絶大で、普通植えなら地元の方は10a18枚で
計算しています。
おおよそ半分の苗で収穫量もそう変わらない疎植植えの味力。
今年で4年目になりますが、結果は毎年いろんな事があり悪いですね。

帰って面積気になるので、面積計算google maps-地図蔵で調べてみると
27aが実際には33a有ることが分かりました。
基盤整備の出来ていない田んぼですから、これが当たり前なんですよね。



田植え-8 
翌日5月2日は隣村へ主張田植えに出かけてきました。
真っ直ぐで大きい田んぼが殆どです。
向こうまで遠いですねぇ。
これだけ広い田んぼだといくらでも田植えが出来ます。
私の田植機で20a、50分で植え付けました。
お金を頂くので少しスピード控えめで一直線に植えたつもりです。
請負ですので、苗運びなどのお手伝いさんは2人来て
手伝ってくれます。

5月3日からは地元の田植えが9日以降なので、代掻きが始まるまでは
少し時間があるので畑が出来そうです。

5月1日は5時前起き、2日の朝は4時にトイレに行き5時まで寝る努力は
してみましたが駄目でした。 ( ^o^)<ンンンンンンンンンンンンンンンww
今日は疲れて目が落ち込んでいますよ。





関連記事

Posted on 2016/05/03 Tue. 06:00 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 10

タマネギがベト病に (゜∀゜)  

昨日から田植えが始まりました。
今日は隣村へ請負の田植えで早朝より出発です。
田植えで疲れるので投稿記事は4月29日に編集しておきました。

その疲れて早く休みたときに多面的機能支払制度の役員会が
8時から有ります。

会長が気遣って悪いな疲れているのにと言って頂き恐縮しています。

空豆摘心-1

空豆の摘芯を4月24日にしました。
今年はどういうわけかアブラムシが全くいません。
小さい莢も出来てきました。

空豆摘心-2 
結構時間がかかりそうだなぁ


空豆摘芯-3 
小一時間ほどかけてすべて8段位で側枝の摘芯をしました。
これで莢の生長も早くなりますよ。


空豆摘芯-4 
4月29日空豆のことが気になっているので見にやってきました。
おおっ 大きく成っているぞ。

でその前に畑に来てすぐに目についたのは

タマネギベト病-1 
あれっ 24日にはどうも無かったのに葉が黄色くなりベト病にかかっている。


タマネギベト病-2 
葉に円を描いたように薄くなっているのはベト病の症状



タマネギベト病-3 
実は隣のはたけの○○さんのタマネギが早くからベト病にかかっていました。
風で菌が飛んできたようです。
これで過去隣のはたけから感染したのは3度目のことです。
そのときに○○さん、葉っぱの色濃いなぁ・・・
俺のタマネギみたいに自然な色合いに育てて上げないと病気にかかるわさぁ
と言っていた矢先のことです。

無農薬栽培でやりたいですが、後一月このままで症状が治まるはずもないので
ジマンダイセン水和剤を散布しました。

一旦感染すると直らないと思うけど、他への感染と症状悪化を防げるといいのですが。
これが逆だったら辛いですが、朝から○○さんベト病の菌ばらまいたやろうと
雨でそっちへ勝手に飛んだのと違うかと、笑いながら返してきたが・・・
お互いいつもこんなアホなこと言っています。





関連記事

Posted on 2016/05/02 Mon. 06:00 [edit]

category: 玉ねぎ

tb: --   cm: 10

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。