kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

大玉トマトも色づき始めました  

トマト-1
今日は3月9日から接ぎ木苗の準備を始めて、5月10日から順次植え付けた
トマト、ミニトマトは先日収穫しましたが、最後の大玉トマトが
色づき始めたので紹介します。

大玉トマトの大安吉日の1段目が少し色づいてきました。



トマト-2
2段目も少し色づいています。


トマト-3
3段目
トマト-4
4段目

トマト-5
5段目
写真はここまでですが6段目は開花、7段目は花芽が付いています。
今年は支柱を合唱にしたので、支柱の高さがなくて6段目で
止めようかと思っています。
8段までいきたかったですが残念です。
尻腐り病は今年は出ていないようです。


ミニトマト-1
薄皮ミニトマトピンキー
大玉トマトよりもこちらを待ち望んでいました。
6月28日に初収穫しました。


ミニトマト-2
3段目迄の房が重なっています。
今年は出来がいまいちで一段4連房は出来ていません。
房が長いのでどうしても葉っぱに使えたり触ったりするので
写真左上のように関節部分から落ちたりします。


ミニトマト-3
ピンキーの姉妹品きら~ず。
ミニトマト-3-1
どうなっているのか写真では分かりません。
色づくととても綺麗なんですが、3段目までが重なっています。
麻紐で引っ張っているのは、房が長すぎてトマトテントの回りに
網を張っているのでつかえるので下げています。


ミニトマト-4
房の長さを測ってみました。
53㎝有りました。
1房多いので30個、今まで4連で1房100個超えたのが、ブログ2013年に
初めてピンキーを栽培した時に出来ビックリしました。

こんなのが1株に2段くらい出来ると相当草勢も落ちるので
それ相応に管理しないと房の先端の方は実が小さくなります。


ミニトマト-5
こちらは接ぎ木ではなくて自根苗の多分ピンキーの1段目
1週間遅れの植え付けでしたが色づいてきました。
すでに2段目が隣に重なっています。


DSCN2487_サイズ変更
2段目は房が長すぎてぎりぎりに入りました。
まだ果房は増え続けています。

ミニトマト-7
3段目でやっとダブルになりました。
6段目まで花が咲いています。
接ぎ木苗と自根苗を比べてみましたが、接ぎ木苗の方が勢いがあるようで
結構暴れていますが、自根苗はそれほどでもありません。
台木Bバリアとグリーンガードを比べるとグリーンガードの方がいいように
思いました。
接ぎ木苗で暴れるのは余り気にしない様にします。




ミニトマト
先日収穫したピンキーときら~ず、気になるのはお味ですね。


ピンキー
ピンキー1段目なので余り期待していませんでした。
15g少し小ぶりです、糖度は7.6度でした。
メーカーでのデーターでは単重20g前後、糖度9~10度となっています。


きらーず
きら~ず、23g、糖度は8度
ピンキーと同じデーターで酸味がないので甘く感じます。
2段目以降に期待してせめて9度までは上げたいですね。




DSCN2473_サイズ変更
今年は育苗ハウスで晩秋くらいまで栽培したくて追加で種まきしました。
予定では4株育ててみます。

DSCN2467_サイズ変更
色づいてきたので先日ヒヨドリ対策として、獣害対策のネット高さ1mを
テント回りに張りました。

DSCN2403_サイズ変更 
これを取り付けると収穫、管理が少しやりにくいです。
上の写真で麻紐できら~ずを下げていましたが、房が長いので
網に使えて果房が落ちてしまいます。

不思議な事にカラスが第二菜園の電柱から下を見ていても
いたずらをしません。
とうもろこしもあるのにまったくどうもないです。
第三菜園でかぼちゃを一度やられましたが、近くにカラスの巣があります。
子育て中だとカラスも気が立っているので、側に行くと襲いかかってきたり
する事もあると知りました。
雛がかえる時期は注意が必要です。

少し写真が多くなりました。




関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/06/30 Thu. 05:00 [edit]

category: トマト

tb: --   cm: 6

かぼちゃが沢山生っています。  

かぼちゃ-1
かぼちゃメルヘンが沢山結実して大きく成長してきました。
でもちょっと心配事な事がおきてしまいました。

何者かに突かれてあります。
発見したのは6月22日朝でした。

この写真は突かれた当時のではなくてその後数日経ってからのです。





スイカ
かぼちゃだけではなくて、小玉スイカのマダーボールも一個
突かれて割れていました。
こんなに成るのなら節続きで成っているのを摘果
をもう少し先にすればと後悔しました。 (; ;)ホロホロ


犯人は多分ヒヨドリだと思います。
側にある山桜の木に6、7匹ほど枝の中で泣いています。

突いた傷跡はカラスならもっと大きくて、この状態では放っておかず
もっとばらばらになっているはずです。

2012年にも同じような事があり、そのときは里芋の新芽、茄子、ピーマン、
白瓜とことごとくやられて、里芋は芽が出だしたら突かれたので
防虫ネットのトンネルで防ぎました。

翌2013年にはかぼちゃ雪化粧が3個やられて、そのときはばらばらに
されてあり、そのときはカラスが飛び立つのを確認しました。





かぼちゃ-2

いま10個成長中でその後は被害は出ていません。
かぼちゃは放任状態で、スイカは絶対守らないといけないので
スイカの上にだけ防虫ネットをかぶせています。
下から2枚目の写真を拡大クリックすると防虫ネットをかぶせてあるのが
確認できます。




かぼちゃ-3
メルヘンは少し元気がなくなってきました。
長い間耕作していない場所なので肥料不足だと分かっています。





かぼちゃ-4
運悪くうどんこ病も出初めてきました。







かぼちゃ-5
蔓は結構伸びており蔓先はとても元気そうです。
写真向こうにスイカの蔓が両側から延びてきています。
まだまだ十分スペースがあります。
蔓伸びが止まりだした頃に蔓の長さを測ってみるつもりです。




かぼちゃ-6
宿儺かぼちゃも葉が薄くて成長が遅かったので追肥をしてあります。
少し色が出てきたようですが、もう一株は余り成長していません。
宿儺かぼちゃはなかなか着果しないようでしいようです。
宿の字が悪いのと違いますか (*^▽^*)

宿儺かぼちゃは何としてでも最低4個位は収穫したいです。
頑張るぞ♪───O(≧∇≦)O────♪

DSCN2422_サイズ変更
28日の収穫写真、撮りだめではありません。
ミニトマト「ピンキー」と「きらーず」を初収穫しました。
後日詳しくお伝えします。

天狗茄子、よもぎ茄子は一番果収穫です。
石茄子には成っておらずとても柔らかいです。
白瓜、キュウリ昨日も7本収穫して、葬式が終わったあと、娘達に
ピュアホワイト初収穫と一緒に、かみさんの姉2人にじゃがいもなどを
お裾分けしました。
今日新たに9本採れてお祭り騒ぎになってきました。

明日も同じくらい収穫出来そうです。







関連記事

Posted on 2016/06/29 Wed. 05:00 [edit]

category: かぼちゃ

tb: --   cm: 12

田んぼの鹿対策と後半植えの成長の様子  

 鹿対策-1
今年は何度となく田んぼに鹿が入り、成長中の稲苗を食べられています。
一度対策した事はお伝えしました。

その後被害がおさまっていましたが、またしてもどこからか侵入して
被害が出ていました。
そんなにうちの水稲苗旨いのか( ̄∇ ̄)

田んぼの上に小さい畑があります。
以前耕作放棄地になっている場所を畑として復活しました。
今思えば大変でしたが、いい畑になりましたよ。

いまは忙しいので近くの先輩に、草刈り管理と一緒にお願いして
畑を作ってもらっています。





鹿対策1-1
畑への進入路より入っている事が分かりました。
写真では対策の黄色い網を設置していますが
黒のコートバンドに田んぼの泥が付いていたので、ここから入って
ここから出た事を突き止めました。
顔が入れば器用に体をすり抜けて入るみたい。
まるで科捜研みたいな捜査をkazuちゃんしてますよ。



鹿対策-2
赤で囲ってある場所が被害にあったヶ所です。



鹿対策-3
コートバンドは以前新しいのとやり替えて有るので
ホームセンターで幅1.7m長さ20m1個1000円の鹿対策用の網を3個買ってきて



鹿対策-4
それを半分に切り裾から入らないように網を張りました。
25㎝の間隔から頭を突っ込んで、侵入する事がわかり
改めてビックリしました。

対策後5日経過しましたが対策できたようです。
例年田植えが終わり農機の掃除を済ませ、6月に入ると田んぼの草刈りと
水回り等であとは好きな事を出来る時間があるはずなんですが
今年はなんかいらない用事が沸いてきて
バタバタしています。
これが好きな事でしょうか (*^▽^*)


6月20日植え-2
デジカメを忘れてスマホで撮りました。
なんか曇った感じだと思っていたらレンスが汚れていました。



6月20日植え-1
拭いたら綺麗になりましたね。
最近のスマホ写真はとても綺麗に撮れます。

2枚の田んぼは化学肥料エムコート022一発肥です。
022→N20-P-12-K12です。


6月20日植え-3

6月20日植え-4
上の写真2枚は元肥に発酵鶏糞を入れています。
化学肥料と比べると出来が全然違います。
同じ元肥の量でも写真の撮り位置違いますが、上の化学肥料田と下の田んぼの
生育差が現れています。
化学肥料田は株は25~35に分けつしていますが鶏糞田は20前後くらいです。

有機栽培は化学肥料よりも収穫量が少ないですが
少しでもおいしお米を食べたいですからね。


バタバタ騒ぎがあったので珪酸加里散布時期(昨年8月7日)
過ぎってしまった(出穂55~45日JA推奨)
今年は諦めようかと珪酸加里メーカーの開発肥料のweb
見てみると(出穂45~35日)に成っていたので
午後雨が上がったので後半分の約7反を散布してきました。
ほっとしました。
有機肥料田は少し生育が悪いので茎肥を2、3日のうちに散布します。
昨年も6月30日に散布しています。
全体を通して今年の出来は昨年よりもいい感じで生育しています。











関連記事

Posted on 2016/06/28 Tue. 17:50 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 6

白瓜初収穫しました  

ブログを休んでいましたが先ほど帰宅しました。
今晩から再開します。

義兄が6月25日に亡くなりました。
温かいお言葉をコメントでお掛けして頂きありがとうございました。
無事葬儀も終わり最後まで見送ってあげました。

しばらくの間かみさんはさみしい日が続くだろうけど、私にはどうする事も
出来ません。
優しくしてあげる事くらいかなぁ・・・
いえいえいつも優しいですよ。ヽ(´∀`)ノ
こればかりは日にち薬ですから。





白瓜-1

少し前に編集して予約投稿出来るようにしてありました。

暑い時期が好きな白瓜、梅雨時期のジメジメは苦手なようです。
白瓜は暑くなってくると沢山収穫出来るようになってきます。
でも水はけが悪いと一晩で萎れて枯れる事もあります。
以前契約栽培で白瓜を納めていたお得意様の担当者、社長さん
からの直々のお教えです。
何度もその光景を見ているようです

今回私が育てているのは沼目白瓜で、写真の様にだいぶ成長してきて
畝いっぱいになってきました。
今思えば以前栽培しているのを種取りしておけばよかったかと・・・




白瓜-2
実は瓜を栽培したいのですがどれくらいのスペースが必要ですかと
ブロ友のぶぅパパからお尋ねがありましたので、簡単にまとめて説明したいと
思います。
栽培予定でスペースの関係で悩んでいる方も、参考にして頂けると
嬉しいです。
白瓜は基本4本仕立てですが、家庭菜園ですので2本仕立てにしています。
株元から子蔓の先端まで約105㎝



白瓜-3
もう一本計っておきましょうか。
約115㎝ですね。
白い長靴を履いていますが畜産関係の者ではありませんよ (*^▽^*)
この白い長靴は結構長持ちするんですよ。
畑をしていると屈んだりするので、あのカラフルな長靴では
かかと付近からひび割れして、長靴を洗おうと水路などに入ると
(^_^; 水が入ってきた、まだ買って一年未満なのに・・・
この長靴1年以上使っていますがまだ大丈夫ですよ。
kazuちゃん話がすぐに横にそれますね (^0^;)



DSCN2394_サイズ変更
一株だけ栽培したときの葉の広がりは写真の通りです。
いまは手前方向へ逆V字型に蔓を2本伸ばしています。
この場合だと右と左の蔓間隔は約1.1m位です。

もう一つの栽培方法は蔓を真横に伸ばす方法です。
こちらの方が管理がやりやすいかもしれませんね。
私は4本仕立てで栽培していたのでこの方法にしています。
その場合だと蔓2本分をあわせて単純計算で230㎝ほどですので
畝の長さは2.5m有れば十分かと思います。
残念ながら真横に蔓を伸ばせませんので、計算上のみになります。


DSCN2399_サイズ変更
2株栽培するとこんな感じに成ります。
株間は1.1mです。


DSCN2396_サイズ変更
畝幅はやく85㎝です。
手前方向に蔓を伸ばしているのでやく1.2m。
子蔓は10節で摘心していますが8~10節くらいでよいかと思います。
今回藁いらずは使いませんでした。
風当たりが強い畑、旨く栽培すれば9月に入っても採れ続けます。
台風など大風が当たると蔓がひっくり返ったり根元から折れたりするので
藁いらずをおすすめします。
私は4株も植えているので、採れすぎるだろうと思い
駄目なら終わりにするつもりです。




白瓜-4
今は孫蔓が子蔓の先端付近10節目付近のが伸びてきています。


白瓜-5
色の変わった新芽を摘心します。


白瓜-6
株元付近ではひ孫蔓が伸びているので、


白瓜-7
新芽の色が薄いのを適当に芯止めしています。
でもひ孫まで管理するのは大変なので放任でいいかと思います。

いまはうどんこ病が出ていませんが、白瓜は必ず出てきます。
契約栽培の時は殺菌剤は使っては駄目だと思っていましたが
尋ねるといいですよと言われたのでトップジンM水和剤を使っていました。


元肥は控えめもしくは無しでスタートします。
蔓ぼけすると節間が延びて、酷いときは蔓ぼけで全く実りません。

私が実際に教えて貰った栽培方法と多少違いますが下記に詳しく
書かれています。

私の下手な説明よりもわかりやすく書かれています。


白瓜-8
3個初収穫しました。
本業でやっていた時と名前は同じですが白瓜でも違う種類です。
1株で20個以上は収穫出来そうですが、余り大きく育てずに早めの
20㎝くらいの収穫を心がけた方が草勢維持が出来ます。
それに小さい方が柔らかいですしね。
一本栽培は枯れると駄目になるので栽培できるのであれば
2本が望ましいですね。
その後今朝2個収穫して計5個となりました。

そろそろ蔓先へ追肥の時期です。
適当に管理して何本採れるか記録してみます。






関連記事

Posted on 2016/06/27 Mon. 21:04 [edit]

category: 白瓜栽培

tb: --   cm: 14

3種類の茄子がやっと動き始めました  

ヨモギナス-1
今年の茄子は「よもぎ茄子」「泉州水茄子」「天狗茄子」の3種類を
栽培しています。

毎年私の茄子はスロースタートで花が咲いても必ずと言っていいほど
落果します。
最近ではそれがわかってきたので、皆さんが収穫されていても
いずれ追い越すと割り切れるように成ってきました。

その収穫の日が、やっと、やっと、やっとですよ
実がぶら下がり始めました。

写真はよもぎ茄子ですが、巷ではみどり茄子、翡翠茄子ってよく似た
色の茄子が栽培されているのを見かけます。


ヨモギナス-2
あちこち茄子の小さいのが目に入るように成ってきました。



ヨモギナス-3
今日は今まで放任栽培に成っていたのを、整枝、敵葉をして枝振りを
整えてあげました。

当初は2本仕立て同方向のV字型栽培をする予定で支柱2本を
V型に組んでいましたが、主枝2本が変な方向に向いているので
今年はあきらめました。
それと主枝と脇芽が同じくらいの成長と茎の太さも同じくらいで
どうも間違って主枝を切り落として脇芽を育てていたようです。
久しぶりにちょんぼをしてしまいました (*^▽^*)






ヨモギナス-4
葉っぱの様子が変だと思ったら、小さいカメムシにブチッとやられたようで
葉っぱに元気がありません。
小さいカメムシ分かりますか




ヨモギナス-5

ヨモギナス-6
敵葉した所にもカメムシがいました。
トマトもカメムシにやられて1本抜きましたが、こやつらは変な病原菌を
持っているので油断できません。



水ナス-1
泉州水茄子です。
一番早くから花が咲き始めて早く収穫出来ると思っていたのが
落果続きでやっと着果して成長を始めそうな感じに成ってきました。


天狗ナス-1
天狗茄子も放任していましたので、今日はよもぎ茄子同様整枝してあげました。



天狗ナス-2

天狗ナス-3
天狗茄子と水茄子はうまくV字型にそろえる事が出来ています。


天狗ナス-4
天狗茄子の植え付けが一番遅かったですが、一番早く収穫出来ました。

収穫-1
よもぎ茄子と天狗茄子の一番果を収穫しました。
よもぎ茄子は節間が短いのでどうしても枝にこすれて傷が入りやすいです。
天狗茄子は薄茶色をしていています。
これで追肥なしで秋まで収穫が続くでしょうか。



収穫-2
天狗茄子の一番果は奇形ですした。
重さは202gですね、大きく育てると600g以上に成ります。

よもぎ茄子は40gでした。


早速夕食に味噌田楽が好きなので焼いてもらいました。
約一年ぶりのお味は、天狗茄子から頂きましたが、中がぎっしりと
詰まっておらず巣がはいっていました。
一番果だから皮が固かったですが味はまずまず、すかさずよもぎ茄子を
ぱくりと頂きました。

食べくらべどちらに軍配かといいますと、やっぱりよもぎ茄子の
味が濃くて甘みが後から出てきます。

よもぎ茄子の横に並ぶ茄子はあるんだろうか
今年も美味しい茄子が頂けそうですよ。





関連記事

Posted on 2016/06/25 Sat. 05:00 [edit]

category: 茄子

tb: --   cm: 10

キュウリいきなり採れだした  

お昼前から雨が降り始めてきました。
かみさんの兄貴が入院しており、先週から容態が悪化してきました。
日曜日と昨日大阪の病院へ行ってきました。
昨日午後から少し安定してきた様です。

コメントを頂き返事も遅く成りご迷惑をお掛けしています。

毎日沢山の方に訪問して頂き、またブログランキング応援も
して頂きポイント数が大幅に増えて大変嬉しく
思っています。

この先ブログは状況により更新出来なくなります。
突然ブログ更新が止まっていると・・・と思ってくださいね
しばらくの間ご迷惑をお掛けします。




キュウリ-1

先日の投稿でキュウリがなかなか収穫出来ないとお伝えしていました。
励ましのコメントを頂き、もうじき採れますよと温かいお言葉。

今更ながら反省<m(__)m>
これは孫蔓から出来たキュウリ



キュウリ-2 

キュウリ-3 
いきなり7本も採れました。(*⌒▽⌒*)

一度に大きくならないで下さいよ。

ご心配頂いたブロガーさんにお詫び申し上げます 照れ(*^▽^*)。

誰かさんにキュウリ祭りだと言われそうですよ。




キュウリ-4 
先日は一本だけ親の摘心をしていましたが、残り3株も上に到達したので
芯止めをしました。



キュウリ-5 
そしてお見せするのがお恥ずかしいですが
またやちゃいましたよ、キュウリの接ぎ木失敗。

いったい何回接いだやろう
1回2、3、4回やったかなぁ、ごまかすな5回やろ。
正直には白状せい。
あー恐 どっかの取り調べと一緒や (^0^;)
もう堪忍して下さい、参りました。

キュウリの接ぎ木って何でこんなに出来ないの (^_^;
片葉接ぎ、差し接ぎ木、刺し接ぎ木、どっちのさしや


DSCN2382_サイズ変更
でその中で一株だけ良さそうなのがあったので、直射日光に当たらない場所へ
出しておきました。
下葉は枯れているが、なにやら本場が元気そうやで、いいかも。


でも今年はもう止めました。





キュウリ-6 
それで先日保険で育てていた加賀節生りキュウリ4株のうち3株を
植え付けました。
1株は伸びすぎて茎が根っこから折れてしまった。

聞くところによるとなかなか癖の有るキュウリらしいですね。



キュウリ-7 
旨く栽培できますように (^∧^)、オ、ネ、ガ、イ
すっかりと節伸びして老化気味ですが・・・

あと2ヶ所植える場所があるのでまた種まきしてみようかな。
ところで加賀節なりキュウリと一緒に地這キュウリの種を
買ったのだけど、接ぎ木失敗で気が抜けてしまって・・・
来年に回そうかな。




関連記事

Posted on 2016/06/24 Fri. 13:09 [edit]

category: キュウリ

tb: --   cm: 10

里芋の追肥と土寄せをしました!!  

本日は2投稿有り、1投稿目は水路の草刈り
この記事は2投稿目です。





DSCN2327_サイズ変更 
里芋が大きく育ってきました。
ろそろ追肥と土寄せの時期ですね。
雨が降る前に作業しました。

マルチの下は殆ど濡れてなくて乾いています。






里芋追肥-2 
一番成長がよい株で脇芽は少ないです。




里芋追肥-3 
追肥に2種類の肥料を使う事にしました。
まずは米ぬか



里芋追肥-4 
続いて発酵鶏糞。
2種類の肥料は鶏糞は速効で、米ぬかはじんわりと緩効性で
長く効かせる為です。
ぼかし肥はもったいないので使いませんでした。

里芋は肥料と水が大好きなので、少々多くても大丈夫ですよ。






里芋追肥-5 
手で混ぜて



里芋追肥-6
通路横の土を肥料の上に寄せ上げます。



里芋追肥-7
元々この畝は籾殻堆肥が大量に入っています。
セスジスズメ蛾の幼虫は今年多いように思います。
右の葉っぱも食べられましたが一晩で結構食べ尽くされます。




里芋追肥-8 
マルチを元へ戻す前にいきなり大粒の雨が降り始めてきました。
昨年は脇芽を欠いたのとそうでないのを栽培してみました。
一緒でしたので今年は放任したいと思います。



里芋追肥-9  
今年の里芋は3ヶ所で栽培しています。
2ヶ所目は写真一番上の右側畝には大和里芋と海老芋を。
ここは3ヶ所目第二菜園は海老芋を栽培しています。
一株芽出し中に大和里芋が混じってしまったようです。
明日はあと2畝追肥土寄せ出来るかな。
今日の土寄せ追肥は約30分ほどでしたが、残りの畝はあわせると
2時間ほど掛かりそうですよ。

来月にもう一度土寄せ追肥、海老芋は土寄せ回数は何回出来るだろうか








関連記事

Posted on 2016/06/23 Thu. 05:00 [edit]

category: 里芋

tb: --   cm: 6

滝ヶ口水路の草刈り  

本日の投稿は2投稿あり、この記事滝ヶ口の草刈は1投稿目です。



滝ヶ口草刈り-1

先週の日曜日に草刈りの予定をしていた滝ヶ口水路。
雨のために延期になり、昨日6月21日10時頃まで降っていた雨も上がり
午後1時から草刈りをやりました。
この日は梅雨時期独特の晴れたら蒸し暑い正にその通りになりました。

草刈りする場所はここ上に国道が通っている法面。
法面の下に田んぼへ流れる水路が通っています。


滝ヶ口草刈り-2 
水路のメンバーは5名で、参加者は全員です。
皆さん普通の草刈り機を持参で始めていますが、私は思いきって
スパイダーモアを持って行き少々危険ですが使ってみる事にしました。
すでに刈り始めて写真撮影です。
多面的機能支払い、地域資源保全会の行事にも成っているので
写真はきっちりと撮っておきます。


滝ヶ口草刈り-3 

滝ヶ口草刈り-4 
水路が国道沿いの法面下に有るために、余計な草刈りをしなければいけません。
これを放っておくと水路点検などの時に大変な事になってしまいます。



滝ヶ口草刈り-5 
暑い日でしたので少し作業して、休憩時間の方が長かった位です。
まともにやっているとそれこそ熱中症で倒れてしまいます。

この場所は一応作業ができあがりました。
スパイダーモアを持って行って正解でした。
昨年から私はここのメンバーになり、そのときは普通の草刈り機を
持って行きました。

私一人で10人分くらいの作業が出来ました。
皆さんとても喜んでくださり、やっぱり若いから出来るんやなぁ。

一人を除いて皆さんスパイダーモアはお持ちですが、この場所でスパイダーモアを
一度も使った事がなく、また始めから傾斜が有るので駄目だと思い、使うつもりも
なかったようです。

スパイク付きの地下足袋を履かないと傾斜がきついのでとても危険で
作業できません。
何度か転がって下まで落ちた方もいると話を聞きました。

草刈りをした場所で色が少し違うところが有るでしょう。
スパイダーモアで草刈りをすると草が細かくなるので後の管理も楽です。


この夏で購入してから丸9年になりました。
大事に使っているのでまだ現役で頑張って貰えそうですが
これからますます修理代も掛かってきそうです。

一番年配の方で80歳、その歳に近い方、後は私より10歳年上74、73歳の2人です。
ありゃ私の歳分かちゃいますね、辰年生まれですよ。

休憩後(又休憩や)80歳の方はしんどいので先に帰り、残り4名で
違う場所の草刈りを済ませて、帰宅したら6時半頃でした。
さすがこの日は疲れて翌朝もなかなか起きられなかったです。


ほたるぶくろ 
ホタルブクロ(釣鐘草)がもう1ヶ所で草刈りをしていたら
沢山咲いていました。





関連記事

Posted on 2016/06/23 Thu. 04:30 [edit]

category: 中山間・多面的機能

tb: --   cm: 7

アスパラガスの手入れ  

アスパラガス-1
アスパラガスの手入れをしてあげました。
今年大苗を植え付けたアスパラガス、地上部に伸びた茎葉がだらーんとして
根っこから折れてしまいそうに成っているので、囲って自立のお手伝いを
してあげました。

写真アフターだけになちゃいました。
5株植え付けて全てで芽が出ていましたが、元気が良いのは3ヶ所
1ヶ所は最近芽が出てきません。
駄目に成ったかもしれませんね。


アスパラガス-2
両端へ支柱を立てて横長にコートバンドを張って、縦方向に
麻紐で囲いをしました。


アスパラガス-3
今年始めての栽培だったのでよく分かりませんが、ガサッと成ったこの姿は
どこかで見た事があります。
取りあえず地上部を育てて、根作りをしたいと思います。



アスパラガス-4

アスパラガス-5
花が咲いてきました。




アスパラガス-6
食べれそうな太い芽は出てきません。
今年は駄目そうですね。

ちょっと雨の合間にやってしまいましたが、何か間違っているようでしたら
教えて下さいね。





関連記事

Posted on 2016/06/22 Wed. 05:00 [edit]

category: アスパラガス

tb: --   cm: 8

スイカは沢山着果しているよ  

スイカ-1
さて急用が出来まして大阪へ出かける事になり、小雨の中ブログネタの写真撮りを
してきました。

マザーボール綺麗な形をしています。



摘果-1
先日の時紹介した節続きで着果したかもとお伝えしていた
マザーボールはきっちりと着果していました。
一個は摘果しました。



スイカ-2
同じくマザーボールのもう一株




スイカ-3
大玉スイカ縞王一番最初に着果した物ですがやっぱり形が
いまいち悪いです。



摘果-2
縞王は3個着果しており1株で2個育てる事にしました。



スイカ-4
紅小玉何個か受粉させたけど1個だけ着果して成長しています。
紅小玉だけ出遅れて受粉がうまくいかず少しさみしいです
やっぱり梅雨時期の着果チャンスを逃してしまうと、受粉できても遠生りに
成ってしまいます。
先端節は30節を超えてしまって、あぁあって感じですね。

摘果はいつでも出来るから、受粉できるときにしておかないとね。






スイカ-5
反対側畝の種なし3Xブラックジャックが2個着果していました。
2個とも育てたいと思います。


もう一株の「ここあ」はまだ受粉できていません。

まとめてみると
マザーボールが2株で6個 
縞王2個
紅こだま1個(あと2個予定)
種なし3Xブラックジャック2個
黒姫ここあ0個(着果目標3個)
大玉は2個、小玉は3個を収穫目標にしています。
その後は放任栽培します。(*^▽^*) 






スイカ-6

スイカ-7
自宅前の空中栽培スイカは、蔓も伸び始めてきたので
とりあえず立ち上がりまでは面倒を見てあげます。

立ちあげに90㎝の支柱を使って、25㎝ほどの間隔で誘導してあげて
その後は少し面倒を見る程度でと考えていますが、私の性格ですので
蔓が曲がったりしていると直ぐに手が出るでしょうね。
「ラルク」と「ここあ」3株3本仕立てで6個目標です。
少し落としましたが、地這と空中栽培は根の伸びが違うだろうと
思うからです。
でも出来てしまったらまた考えます。


昨年よりも1週間遅い植え付けでしたが、ここまで順調に受粉できて
もたもたしていた昨年よりも良い感じで育っています。

昨年の今頃は葉っぱに黒い斑点が出て、枯れ葉の進行が進んでしましたが
今年は今のところその症状は出ていません。






関連記事

Posted on 2016/06/21 Tue. 05:00 [edit]

category: 西瓜

tb: --   cm: 6

収穫と父の日のプレゼント(*⌒▽⌒*)  

19日は目が覚めたときには雨の音がしていました。
昨夜は農業関係2団体の役員の懇親会があり、1人欠席で参加者10名で
久しぶりにお出かけして和気藹々と過ごしてきました。
友達Y・O君も同席、隣同士でしたが私たちは年下ですが、ヤングパワーなら
分かりますが、先輩諸氏は元気で圧倒され気味でした (*^▽^*)



スイートコーン-1

「おおもの」の収穫がほぼ終わりになり、子供たちにも上げて
その後1本美味しく頂きました。(17.8度でした)
写真がなくなった。

そして最後の美味しいトウモロコシの順番が回ってきました。
かみさんが先端を切ってしまったのですが、先まで実は詰まっていなかった
様です。
実も小粒でもっとプリッとした感じになってくれると500g級の
「おおもの」なんですが。



スイートコーン-2
一本目が19.2度



スイートコーン-3
2本目がなんと なんと なんと m9(゜д゜)っ
20.9度が出ました。
この2本やっぱり極めつきですね。
甘さがガツーンときました。

初めての試し採りで2番果15.5度でしたが、このときは普通のとうもろこし
今回は20度を超えたのでこれが本当のスイートコーン (*⌒▽⌒*)
おっさん何言ってんの (@@;)
自己満足 自己満足ですよ。

じつはブロ友ののぶさんに3年やったけど栽培候補から
外すとリコメしたところなんですよ。
迷いますね




収穫-1
昨日は出かけていてブログネタもなくブロッコリー最後の収穫。
茎ブロッコリーは早々に撤収しましたが、夢ひびきが長期にわたり収穫
出来ました。



収穫-2
昨年12月8日から種まきを始めたニンジン
第三弾2月2日種まきの甘美人は最後の収穫となりました。
ベーターリッチ、dr.カロテン5、甘美人と3種類のニンジンを
栽培適期にあわせて使い分けています。
ベーターリッチは冬蒔きでは他のニンジンよりも、早い時期から種まきが出来る
ので3~4年は使っていましたが、次回の栽培候補から外す事にしました。

これはうちの畑だけかもしれませんが、少し控えめにしておきますが
発芽率が悪い。 はっきり言ったら駄目
収穫時期に少し長めに圃場においておくだけで見事に割れます。
dr.カロテン5、甘美人はそんな事はありません。
特に写真の甘美人はピカイチだと思います。

そんな訳でこんごは2候補だけでいく予定です。
少しニンジンの消費も以前よりも落ちてきたので、もう少し少量栽培に
切り替えていくつもりしています。




ゴテチャ-1

ゴテチャ-2
楽しみに待っていた道沿い花壇
やっと待望のゴテチャが咲き始めてきました。
他の花も咲いて綺麗ですが、ゴテチャの色合いがとても綺麗です。



子供たちから父の日のプレゼントを頂きました。

DSC06835_サイズ変更

DSC06836_サイズ変更
娘二人から




DSC06841_サイズ変更
息子から

娘2人と息子からプレゼントを貰いました。

子供たちからのプレゼントとても嬉しかったです (*⌒▽⌒*)
Tシャツは息子の彼女が父親にプレゼントをするので、私のと一緒に選んで
貰ったみたいです。

嬉しくて今晩眠れるだろうか (*^▽^*)




関連記事

Posted on 2016/06/20 Mon. 05:00 [edit]

category: スイートコーン

tb: --   cm: 12

キュウリは不調?・白瓜好調  

キュウリ-1
昨日の暑さには降参しました。
午前中はスイカの摘果とタマネギ収穫跡地の雑草引き。
もうだめだ (~Q~;)
この調子だと真夏になれば体が持つのか心配ですね。

ブログ用の写真を苦労しながら撮りました。
曇天の方が写真は綺麗に撮れますね。

本題へ戻してっと、5月18日に植え付けたキュウリの親蔓がネット上まで
到達してきました。



キュウリ-2
自根苗の「なるなる」その他3本は購入接ぎ木苗。
昨年は蔓おろしをしましたが面倒なので今年はやめます。



キュウリ-3
下葉は結構欠いて沢山収穫出来ている雰囲気が出ているでしょう。
現在は子蔓は2節葉っぱ二枚を残して芯止めしています。
以降は放任栽培にします。



キュウリ-4
4本植えて収穫出来たのは13日と14日に各一本のまだ2本だけなんですよ。
私の野菜はスタートダッシュが遅いのでやきもきします。

皆さんのブログを拝見していると、沢山のキュウリが収穫出来て
うらやましいです。

今年からキュウリの接ぎ木を始めましたが失敗続きで
なかなかデビュー出来ません。
6月16日に3回目、4回目だったかも最後の接ぎ木をしました。
いつも4日目くらいまではしっかりとしていますが、それ以降が
だめになってきます。
今回で駄目なら課題を残したまま年越しとなってしまいます。
スイカが取りあえず出来て今成長中ですが、同じような感覚でいかない
もんですね。


DSCN2226_サイズ変更
駄目なときは保険にと前回の接ぎ木苗の時のを取っておきましたが
セルトレイで育てていたので完全に老化苗になっています。




白瓜-1
第三菜園に4株植えている白瓜が好調です。
子蔓2本仕立てで10節で芯止めしています。
孫蔓に着火させるのでその孫蔓は2節葉っぱ2枚残して止めています。



白瓜-2
生っているでしょう。



白瓜-3
いまは3本着果して成長中です。
取りあえず10節までの孫蔓は摘心したので後は放任栽培します。
すでに孫蔓からひ孫蔓が出始めており、そのうちごちゃごちゃになってきます。
たった4株の2本仕立てですが、3、4年前を思い出しこんなことをよく
やっていたと思い出しました。

そのときは4本仕立て12~13節まで伸ばしていました。
130株もあるとこの摘心作業が大変で、何日かかけて元へ戻ってくると
もう蔓がぐちゃぐちゃになっていました。
単価は良かったですがもう絶対やりませんよ。(*^▽^*)
次回は収穫の時の様子をお伝えできそうです。






関連記事

Posted on 2016/06/19 Sun. 05:30 [edit]

category: キュウリ

tb: --   cm: 16

かぼちゃの様子  

かぼちゃ-1
今年のかぼちゃは2種類植えています。
写真の宿儺かばちゃ、植え付けからあまり元気がなくて、この畝は
白瓜用にしていたので堆肥主体、元肥無しなので、肥料不足の感じが・・・
先日少し肥料を与えました。
ちょっと色が出てきた感じがします。


かぼちゃ-2
二株とも同じ感じです。
親蔓は摘心していて少し蔓が伸びてきました。



かぼちゃ-3
かたやメルヘンはとても広い場所を提供して貰いのびのびとしています。
5株植えており2株が3本仕立て、3株が2本仕立てで
育てています。
今は花盛りで雄花雌花とも毎日ほどパターンが合っています。


かぼちゃ-4
5~6個結実しており、写真のが一番大きいです。



かぼちゃ-5
株元を見ると葉っぱがかれています。
溝肥にしてありますがもう肥料切れなんでしょうね。
元々痩せ地ですから少々肥料が多くても問題なさそうです。
蔓先へ追肥すれば効果抜群ですが、防草シート、藁いらずをめくり上げる
必要があるのでマルチの反対側へ追肥をしました。
蔓先追肥の事は何度か紹介していますが、蔓先まで本当に根が伸びて
いるんですよ。
あまり元気がないとこれからかぼちゃの肥大とともに、うどんこ病が
発生するので少し心配しています。



DSCN2197_サイズ変更

DSCN2198_サイズ変更
とうもろこし「おおもの」を収穫して先日と昨日娘たちの所へ送ってあげました。
中身は見ていませんし味も分かりません。
外皮付きで400gでしたのでそんなにでかくないと思います。
やっぱり500g級は難しいですね。
1番果を大きくするために、2番果を摘果した方が良さそうなので
ピュアホワイトを摘果、第三弾のおおものも摘果予定しています。

第一弾残りはわずかあったか様な・・・
食べたいです。



関連記事

Posted on 2016/06/18 Sat. 05:00 [edit]

category: かぼちゃ

tb: --   cm: 10

フルーツパプリカ、唐辛子などの支柱誘引  

ピーマン誘引-1
今日は第三菜園に植えているフルーツパプリカと紐唐辛子などの支柱誘引
をしたので紹介します。

写真はフルーツパプリカ、一次分枝から3ヶ所に分かれた枝を
今後管理がやりにくいので2ヶ所(4本)しました。


ピーマン誘引-2
すっきりとしすぎたくらいですね。
少し支柱を広げすぎてまだ誘引できていない枝があります。
無理にやっちゃうとポキッといってしまいます。


ピーマン誘引-3
こちらもまだ枝を広げられず、もう少し伸びてくるまで放っておきます。



ピーマン誘引-5
一番果を収穫しました。
フルーツパプリカ「セニョリータレッド」と「オレンジ」ですが小型の
部類にはいるのかな。
夕食にタイミングよくフライの揚げ物をしていたので、素揚げにしたのを頂いて
みましたが甘くて美味しかったですよ。



ピーマン誘引-6
紐唐辛子、あまり知られていないようで、私も2回目の
栽培となります。
紐唐辛子の事を少し調べて見ました。

伏見群に属する辛トウガラシとしし唐との雑種から選抜されたと推察されている。古くから自家消費用として作られてきた。 太さが5mm程度の細身で長い形状、濃緑色で皮の柔らかい甘味唐辛子。多収で、夏から秋にかけて多くの果実を実らせる。
奈良県の伝統野菜 大和野菜に2005年に認定されたそうです。




ピーマン誘引-7
こちらもまだ2本しか誘引できていません。


ピーマン誘引-8
2本植えていますがやっと一番果を収穫しました。

紐唐辛子は固定種で種取りして継続栽培ができます。
それ以外に今年は伊勢ピーマン、万願寺唐辛子を栽培していますが
まだ誘引するまで成長していません。

そんなに沢山栽培する野菜ではありませんが、菜園は種まき~植え付け・収穫が
楽しみの一つですが、それ以外にも固定種の種取り継続栽培も
一つの楽しみ方ではと数年前から思うように成ってきました。
伊勢ピーマンも美味しければ継続して栽培したいです。
あと三重ピーマンもあるそうで、県内産の伝統野菜は
栽培したいですね。(*^▽^*)



花-1
第二菜園の道路際のわずかなスペースに、種まきから育ててきた花を
植え付けましたが、沢山咲き始めて綺麗になってきました。

今日はひまわりさん、一輪咲き始めました。
ひまわりはバラエティーミックスでこのひまわりは小さそうです。



花
かすみ草、なぜか草丈が低いです。



花-2
マリーゴールド一重咲きとボナンザスプレー



花-3

花-4
百日草


花-5
ガザニアだと思うんですけど?


DSCN2112_サイズ変更
バーベナベスタ

これ以外にゴテチャ、サルビア、ハーブラベンダー、カンパニュラは来年
がまだ咲いていません。

こりゃ名前覚えるの大変だ (@@;)

花-6
笹百合自宅の横の山に生えています。
百合が咲き始めると梅雨本番です。









関連記事

Posted on 2016/06/17 Fri. 05:05 [edit]

category: ピーマン・トウガラシ

tb: --   cm: 6

残りのジャガイモ収穫しました  

 今日の投稿記事は2本有り、残りのジャガイモ収穫しましたは
2投稿目となります。




ジャガイモ収穫-1
12日の収穫時に十勝黄金とアンデスレッドを残しておきましたが
これから雨の日が多くなるので今日午後から残りを収穫しました。

いやー朝からお天気が良くて暑いのなんのって、麦わら帽子のしたにタオルを
かぶって後頭部に日が当たらないようにしての収穫でした。

草刈りをするときはタオルを水で濡らして作業すると
時期にタオルは乾いてきますが結構頭が涼しいんですよ。





ジャガイモ収穫-2
十勝黄金85個分



ジャガイモ収穫-3
左から風袋引いて17.2kg、14.8kg、14kg。
種芋1個あたり540g。
前回収穫分と併せて56.6kg、種芋6kg購入だから種芋の9.4倍
十勝黄金はこれだけ収穫できれば十分です。
ちなみにHCで種芋買ったときに十勝黄金は1kgで6~7kg採れますと
説明書きされていました。

比較的粒ぞろいで毎年満足しています。
十勝黄金は休眠が長いので保存に向いています。



ジャガイモ収穫-4
アンデスレット。


ジャガイモ収穫-5

とても綺麗です。
結局前回の時にすべて収穫しておいても良かったくらいです。
雨で少し土が濡れた状態でした。
たった3日では芋も大きく育っていませんからね。


ジャガイモ収穫-6
風袋引いて15.5kgありました。
種芋1kgだから15.5倍、種芋1個の中でおおいのが1200gありました。
種芋20個で平均775gと上出来でした。

今年は沢山植えたのでイヤッというほど収穫できました。
黄色の採集コンテナ大に5杯あります。

弟妹の裾分け分は十分なくらい有り、私も娘、親戚、今年ジャガイモを
作っていないY・O君にもあげないとね。
秋栽培をやったことがないので、ちょうどアンデスレットの子芋を
残せばいいのだけど、これだけあれば十分すぎるかもしれません。





関連記事

Posted on 2016/06/16 Thu. 05:00 [edit]

category: ジャガイモ

tb: --   cm: 8

コシヒカリ倒伏防止に珪酸加里を散布しました  

今日は2投稿ありこれは1投稿目になります。



珪酸加里散布-1

今年栽培しているコシヒカリ(毎年していますが)に倒伏防止用に
珪酸加里を散布しました。

暑い時期なので朝7時過ぎから作業を始めました。
もっと早くの時間帯からやりたいですが、動散のエンジン音が
鳴り響きますからね。

今回は前半田植え分の約70a弱。


珪酸加里散布-2
今年は西沖15aはうまく育っていて、葉色株張りがとも良く期待が持てそうです。
昨年は5俵ほどと散々でしたからね。
元肥米ぬか200kg/10aと有機アグレット100%を田植え時に
20kg/10a。

以前耕作していた方には申し訳ないですが地力が
完全に落ちています。
たまに私のブログを見てくれているのでこれ位にしておきます。(*^▽^*)

初めての田んぼを自分の思う用にするのに最低でも3年はかかります。
それプラス地力をあげるのに相当かかりそうです。
畑と同じで肥料だけ多く与えても無駄ですからね。
今年で2年目、今のところ昨年よりは雑草も大分減りました。


珪酸加里散布-3
この時期出葉していた葉よりも一段と飛び抜けて長い葉が出てきます。
出穂40日前のサインだそうです。
植え付け時の本数だけ先に出葉するので、親茎の数を確認するのにも
便利です。

珪酸加里散布適期は出穂55日から45日前ですので、葉が長ければ散布が
遅れたことになります。


珪酸加里散布-4
苗の長さを計り忘れて翌日来ました43㎝
分けつ数は36本


珪酸加里散布-5
一本植えで22本、そんなにあるの?



珪酸加里散布-6
一番できすぎている滝ヶ口。
以前にもお伝えしましたが、田植え時に設定の約2倍弱肥料が落ちています。
水がたまっているけどすでに中干しに入っています。
今年初めての田んぼで水持ちが悪いと聞いていたが案外水持ちが良いです。

先ほどの西谷と比べると葉色が濃くて、肥料が効きすぎています。
倒伏可能性大といもち病が出やすくなります。
とりあえず珪酸加里散布しましたががJAの営農推進委員の
方に来ていただき見てもらいました。
その中でマグホスの話が出てきました。
散布時期を間違えると穂が出なくなるそうです。
結構効果がある様で、パンフレットを取り寄せてくれます。
たしかみつばちさんがハイマグホスを使われていましたね。
でもホルモン剤みたいなもんだからと聞いて少し引いて
しまいました。




珪酸加里散布-7
草丈47㎝



珪酸加里散布-8
分けつ数は46本 ( ・_・;) 過剰分けつ



DSCN2136_サイズ変更
平子 元肥に発酵鶏糞
昨年よりも成長が悪いです。
元肥控えすぎかこれから成長始めるか?



DSCN2138_サイズ変更
分けつ数は25本


珪酸加里散布-10
草丈はやく40㎝
出穂40日前のサインが出たら茎肥を与えます。
有機栽培は肥料加減が難しくて、実績を積むしかありません。
化学肥料なら10aあたり何キロから何キロと決まっているので楽です。
でもふりすぎに注意ですよね (*^▽^*)


珪酸加里散布-11

珪酸加里散布-12
以前は肥料1袋ゆったりと入る動散を使っていましたが
今は半分の10kg少し入るのに交換しています。
動散を背負って肥料を入れて、広い田んぼは柔らかい土の中を歩かなければ
肥料が真ん中まで届きません。
ふらふらしながらこけてしまうと立ち上がれないでしょうね。
この小さいのでちょど良いくらいです。
これで半分終わって後半分はもう少し先になります。





関連記事

Posted on 2016/06/16 Thu. 04:30 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 2

トマトの様子  

トマト様子-1
5月28日以来のトマトの様子を紹介します。
大玉トマト「大安吉日」
緑色が抜けてきたので数日後から色づき始めそうです。





トマト様子-2 
同じく大安吉日まだ濃い色をして成長途中です。



トマト様子-3 
2段目馬鹿ほどついています。
形のいいのだけ4個に摘果しました。
大玉トマトは6段目に花芽ができてきました。




トマト様子-6
ミニトマト、「ピンキー」か「きら~ず」か分かりません。
もう色づいてくるだろうと投稿を伸ばしてきましたがまだ色づきません。



トマト様子-7 
どうも「きら~ず」黄色のような気がします。



トマト様子-8 
2段目今年も房の間隔が広いので暴れている証拠です。

上の段お見せしたいですが今日はご辞退申し上げます (*^▽^*)



トマト様子-9
同じくミニトマトの自根苗。



トマト様子-10 
2段目


トマト様子-11
3段目



トマト様子-12 
全体では接ぎ木苗は勢が強すぎて暴れていますが
自根苗はそんなことが有りません。
接ぎ木苗ってやっぱり強いんですね。


P1010042_サイズ変更 
私のブログのプロフィール写真にしている2013年に
初めてピンキーを栽培したときのです。
この年からトマトの接ぎ木を始めました。
それ以来この房を追い求めていますがここまで鈴なりにはなりません。


DSCN2156_サイズ変更 
上段の暴れ治まりつつ有るので夕方穴肥で追肥をしました。
今追肥しておかないと急に草勢ががた落ちになる可能性が大です。

そのときに気づきましたが、昨年短型自然薯をこの畝で栽培していました。
落ちていたムカゴから萌芽して蔓が伸びてきているのを見て
ビックリしました。

引っ張ってみましたが抜けなかったですね。
トマトの茎と穴肥した中間くらいから伸びていそうです。


今年は大玉トマト10本でスタートしましたが、ミナミアオカメムシ(緑色のカメムシ)
葉の軸の汁を吸われてから急に元気がなくなり、病気が広がらないうちに
抜いて処分しました。

それと中玉が1本か2本有ると思っていたが、結局接ぎ木の時に失敗した
様で、今年は大玉9株とミニが10本となりました。

あと4、5日でミニも色づいてくることでしょう。
美味しいか、まずまずか、水くさいか・・・




DSCN2027_サイズ変更  
秋栽培としてプランターで育苗ハウスで育ててみようと種まきをしました。
本格的なハウスではないし、秋になれば寒暖の差も激しいので
どうなることか分かりませんがとりあえず育ててみます。





DSCN2030_サイズ変更 



DSCN2026_サイズ変更 
1ヶ所2粒ずつ種まきをしました。

明日の朝には発芽気配するだろうか。

うっかりと茄子の種まきを忘れてしまい、今から種まきしても10月に
ならないと実らないのであきらめようかと思っています。
路地で毎年10月20日頃まで栽培していますが悩みますね。



関連記事

Posted on 2016/06/15 Wed. 05:00 [edit]

category: トマト

tb: --   cm: 8

スイカが次々着果しています  

スイカ着果-1
スイカが元気で次々着果してきましたのでその様子を紹介します。
大玉スイカは4本仕立て、小玉スイカは3本仕立てで蔓を伸ばしています。
何ヶ所かの蔓に10節目にブルーのナイロン紐、1ヶ所だけ15節目に
目印として紐を結んでいます。
現在蔓先は長いので20節を超えています。
スイカの草勢判断ができる蔓先午後3時頃なんですが少し上がっています。
いいとしときましょう。







スイカ着果-2
大玉スイカ縞王12節目2番果で着果しました。




スイカ着果-3
さすが大玉ですね、成長の早さが違います。
6月9日に着果した様でわずか4日で10㎝ほどに成長しました。



スイカ着果-4
同じく縞王17節目で着果しました。
この蔓だけ10節と15節に目印紐をつけています。


スイカ着果-5
以前にもお伝えしましたが人工授粉していません。
後で分かったことですが蟻が代わりにやってくれたようです。
これは雄花ですがしっかりと頭を突っ込んでいます。
わずかな花粉でも条件がよければ着果できるんですね。

大玉スイカは2玉は採りたいですね。




スイカ着果-6
小玉スイカのマダーボール、2番花3番花が続いて咲きました。
先週末お天気がよいときに人工授粉しておきました。



スイカ着果-7
どちらも着果したかな。

他にマザーボールがあと一株、紅小玉が一株何個か着果しています。
ほとんどが2番花が着果で梅雨時ですので理想の3番花に着果できるとは
限りません。

それが正解で雨上がり後に見に行くと3番花が開ききっていました。

昨年、一昨年と、3番花に着果させようとして、ことごとく失敗したので
今年は早めたのでうまく受粉できたと思います。
あとは様子を見ながら摘果していきます。

今年は昨年の反省から3番花に着果、別にこだわらなくても
2番花でもかまわないかと思い始めています。

売り物にするスイカではないので、1番花に着果はさすがに
できませんが、3番花を逃して蔓先の4、5番花着果だとスもはいりやすくて
裂果しやすくなるのでと思います。






スイカ着果-8
向かい側の自根苗の3Xブラックジャックと小玉スイカ黒姫ここあ
成長はゆっくりしていますが、今日2番花が咲いていました。
こちらはタイミングよければ3番花に着果できるかもしれません。
もう少しすれば東西から延びている蔓を写真に収めることができそうです。


 

スイカ着果-9
自宅前で接ぎ木苗に成功して植え付けた小玉スイカの
「黒姫ここあ」と「飛行船ラルク」。
親蔓摘心以降脇芽が伸びてきて、トンネル内から顔を出し始めました。




スイカ着果-10
植え付け位置少しネットの方に近づけすぎた感じです。
追肥時に反対が広いと良いかと思い後ろをあけましたが
その必要がないような気がします。
あまり気にする必要もないことですが。
今年は何個くらい収穫できるか楽しみですね。
9株も植えたのは初めてです。

でも一番の楽しみはやっぱり自宅前の空中栽培ですね。




関連記事

Posted on 2016/06/14 Tue. 05:00 [edit]

category: 西瓜

tb: --   cm: 8

キタアカリの収穫と十勝黄金一部収穫など  


5月20日頃より黒斑病が出始めて、日増しに葉っぱが枯れ始めてきました。
左の畝は十勝黄金後日収穫します。


キタアカリ収穫-2
ご覧のように茎が枯れて消え始めています。
6月11日夕方、明日はまだ午前中は雨が降らない予定なのでと
収穫を決め朝7時過ぎから収穫を始めました。



キタアカリ収穫-3
掘り始めているとすべての株の横、根の底にモグラが通った穴が
開いており、急激に枯れ始めたのはこの穴が原因のようです。


DSCN2034_サイズ変更
超浅植えなので芋が沢山顔を出しています。





キタアカリ収穫-4
マルチを剥がす前に株を引き抜いたときには、子芋が多いのでやっぱり駄目かと
思っていたが、結構大きい芋に成長していました。
84個の種芋を埋めていました。




キタアカリ収穫-5
一株あたりの芋数は少ないけど、粒そろいの芋で肌がとてもきれいです。




キタアカリ収穫-6
大きい採集コンテナ2杯と、小さいコンテナには子芋ばかり。



キタアカリ収穫-7
キタアカリ以外に違う畝に植えてあった十勝黄金種芋16個




キタアカリ収穫-8
初めて栽培するキタムサシ11個




キタアカリ収穫-9
代表でキロ数の写真を。







キタアカリ収穫-10
キタアカリ1株で多そうなのを計ってみました。



キタアカリ収穫-11
粒そろいの芋ばかりでした。


キタアカリ収穫-12
キタムサシの一番デカいので250g




キタアカリ収穫-13
十勝黄金が289g




キタアカリ収穫-14
キタアカリは241gですがコンテナの中から大きいのを探し出すのが
大変でしたので適当に選びました。




キタアカリ収穫-15
キタムサシの隣に植えているアンデスレットは葉っぱがまだ
元気ですので、後日十勝黄金の残り85個と一緒に収穫します。




キタアカリ収穫-16
十勝黄金は腐っている芋がこれだけ出てきました。
茎が急激に萎れたのが何ヶ所か出ていたのでその株だと思います。

収穫重量はキタアカリ総重量52.1kg、種芋1個あたり平均620g、種芋5kg
なので10.42倍でした。
第一弾は多くてびっくりしましたが、今回のは毎年これくらいしか採れていません。
今年はモグラの穴が影響しているようです。
でも最近子芋が少なくなってきたので、キタアカリの栽培上達したかな (*^▽^*)


キタムサシは7.2kg、1個あたりの平均は654g、種芋は500gですので14.4倍
十勝黄金は9.4kg、1個あたり587g、上の腐っているのは含まれていません。
十勝黄金の総重量は最後の収穫が終わったときに計算して見ます。







関連記事

Posted on 2016/06/13 Mon. 05:49 [edit]

category: ジャガイモ

tb: --   cm: 6

収穫前のトウモロコシは2番果で試し採りをしてみました  

トウモロコシ-1
トウモロコシの収穫が待ち遠しい毎日ですが・・・
もう少し早そうで6月15日頃収穫できると予想していましたが
微妙な感じですね。

大阪へ嫁いだ娘からキャベツ、ジャガイモを送ってほしいとかみさんに
メールが届いています。
タマネギはいらんのかと訪ねると書いてなかったと・・・・
不作だったので遠慮しているのか (^0^;)

あと5日ほどすればトウモロコシが収穫できそうだからもう少し
待つようにと・・・

トウモロコシ送ってほしいと連絡が入りました。
おいしいのを分かっているので当然の返事ですが、同じく大阪にいる
一人暮らしの姉も、聞きつけて野菜はいらんけどトウモロコシほしいと (*^▽^*)



トウモロコシ-2
何度見ても少し早いのは分かります。




トウモロコシ-3
うちのトウモロコシ余程甘いのか蟻が群がっています。





トウモロコシ-4
第二弾のピュアホワイトは花粉も飛んで無事受粉が終わった模様。
アワノメイガ対策に雄穂を切り、最後に思いっきり花粉を飛ばしておきました。




トウモロコシ-5
葉っぱの付け根にヨトウムシが潜んでいます。
ほんと田舎は虫が多いです。
アワノメイガは1匹見つけただけで、後はヨトウムシばかりで
錦糸をかみ切られて全くないのもあります。




トウモロコシ-6
第三弾のおおものも成長しています。
あと少し畝があいているので種まきしなくては





トウモロコシ-7
それではと試しに2番果を収穫して味見をしてみました。




トウモロコシ-8
当然先は詰まっていないのは当たり前田のクラッカーで (@@;)




トウモロコシ-9
早くから準備だけはできているんですが出番がなくてね。
やっと出番が回ってきたぞ (*⌒▽⌒*)
おー スイカよりも糖度が高いぞ。
食べた感じもそこそこ甘かったですよ。
あとしばらく待てば18%越えもありそうだ。
かわいい娘のためにここまでする親ばか:(´◦ω◦`):



関連記事

Posted on 2016/06/12 Sun. 05:20 [edit]

category: スイートコーン

tb: --   cm: 6

ニンニク収穫しました 😋  

ニンニク収穫-1
昨日10日にニンニクをすべて収穫しました。
すごい草ですね(゚∀゚)、まるで不耕起栽培しているようで
そんなかっこいいもんではありませんが見事な草です。
葉っぱも黄色く枯れてきましたので収穫してみました。




ニンニク収穫-2
実は4日ほど前に2株収穫しまして、結構大きかったので天気がいい日を選んで
収穫した次第ですよ。

大小様々って感じで大きいのと小さいのしかありません。

昨年は畑で腐っているのが多くあり、あまり採れなかったが今年は
大満足です。

鹿の対策も終わり畑のネタ作りをしなくてはね。( ̄∇ ̄)





ニンニク収穫-3
おしりもまっすぐになっておりまさに収穫時期です。
いい形しているでしょう。
今年はトウ立ちしてきませんでした。
ちょうど首根っこのところにあるようです。
土が硬いのでほとんど根が切れてしまいました。
柔らかくてフカフカの土ならいいニンニクが採れるでしょうね。


ニンニク収穫-5
第三菜園の防草シートの上で一日日向ぼっこしておきました。
ちょっと暑すぎたようで・・・ (@@;)

根っこを切って葉っぱを切り落としてしばらく吊しておきますね。
今年は中身が消えて外皮だけにならないでくださいよ。



関連記事

Posted on 2016/06/11 Sat. 06:00 [edit]

category: ニンニク

tb: --   cm: 10

鹿対策  

鹿対策-1
おはようございます。
田んぼに鹿が侵入して成長してきた苗を食べています。
地区内の至る所の田んぼで足跡が見られます。

我が家の田んぼもう何年前になるか、一応簡単な囲いはしていたが何度も
入られて、数回は囲いの高さを上げて乗り切ってきたが、限界に近づいてきたので
少し元入れをして道路側だけやり直しました。




鹿対策-2
今まで高さは1.5mほどでしたが、今回は2mの高さまで上げてみました。
こんな簡単な対策は鹿は倒そうなら簡単なことですが、目の前に障害物が
あるとジッとする習性を利用して、高く上げることで侵入防止に
なっています。


鹿対策-3

足跡のそばの苗は食べられて短くなっているのがおわかりでしょうか。


鹿対策-4

鹿対策-5
あと10日もすると苗も生長して堅くなるので、シカの食害もなくなります。
ひどいときは3回ほど食べられるとさすがに成長にも影響が出てきます。
私はそんなことはないですが、そばで田んぼをしている先輩は対策をしていたが
根負けして最後は無防備で、昨年の秋の収穫はさんざんな結果に終わったようです。





鹿対策-6
道路側と駐車場側をすべてやり直しました。
駐車場側から降りてきて田んぼに入ることは土手が高いので
簡単に飛び越えることができます。
でもお金もそんなにかけたくないので、これくらいしかできません。
高さは道路側よりも高くて2.5m以上はあります。

あと写真1枚目と2枚目に移っていますが、向こう側に駐車場があり、田んぼの土手との間に
幅1mほどの川が流れています。

その駐車場は田んぼ側土手から見ると、低い位置にありますが高さ2mの囲いを
なんとか飛び越えて入ってきています。
なんとかという表現は囲いの一番上の紐に、鹿の足についている泥がついていたからです。
この高さが飛び越える限界の様で、何度か囲いの支柱を倒されたことがあります。

間に川があり駐車場からは田んぼが高い位置にあるのでまだ防げています。
今回はこの場所約70mほどは次回にきっちりとやりたいと思います。

梅雨空が続いていますが雨は降りそうで降っていません。
まる三日間対策に追われてやっと昨日なんとかできあがりました。
これから偵察に行ってきます。








関連記事

Posted on 2016/06/10 Fri. 09:01 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 8

今年も茄子の側枝切り戻し剪定やってみようかな  

茄子-1
茄子の植え付けから約1ヶ月が立ちました。
だいぶ成長してきましたので、その様子と側枝切り戻し剪定を始めましたので
紹介します。

写真はヨモギ茄子、どうですか葉っぱがデカイでしょう。



茄子-2 
3株植えてあるうちハスモンヨトウの食害で葉がボロボロです。





茄子-3 
泉州系水茄子2株植えています。


茄子-4 
今度は着果するかな。



茄子-5 
2株のうち一株は着果せず、もう一株も石茄子のように固そうです。
私の茄子は毎年1番果はこんな調子です。




茄子-6 
天狗茄子3株、自根苗webで購入した苗です。
18日に植え付けましたが、小さいにもかかわらずヨモギ茄子よりも
早くに一番花房が開きました。

今年はすべて2本仕立てで育てていきます。
ヨモギ茄子も1本そうですが、支柱誘引したのですが支柱と脇芽が
平行に伸びていないので悩んでいます。

過去に何回か無理に支柱方向に向けてポッキンと折れたことがあります。
この株は一番果の下の脇芽が横むいているので、その下の脇芽を
伸ばすことにしました。



茄子-7 

茄子-8 
これでうまく誘引できそうです。
残りの脇芽も伸びてくれば誘引してあげます。




茄子-9 
一番花房は微妙な感じですね。
まだ溝施肥に根が達していないと思います。




茄子-10 
側枝切り戻し剪定の良いモデルさんが見つかったので
紹介したいと思います。

私もやり始めの時はずいぶん悩みました。
側枝切り戻し剪定ですから種枝から出てくる脇芽が側枝になります。
間違って種枝をやちゃう方もいるようです。

花房を挟んで赤丸で囲って有る側枝の脇芽、赤丸は2ヶ所ですが下にも1ヶ所有ります。




茄子-11 
写真の中心がずれましたが、花房の上の葉っぱは1枚残し、花房の下の脇芽は
欠き取りました。

矢印の脇芽は先ほど赤丸で囲っていませんでした。
この脇芽を伸ばして次の側枝に育てていきます。
矢印のところ少し白っぽくなっていますが、花房がこの上に乗っていたので
葉っぱの向こうへ移動させました。
千切れないかと冷や冷やしながら無事向こうへやりました。
脇芽が潰されていましたからね。

収穫時には茄子のへたの上を切り収穫しますが、側枝切り戻し剪定は
赤矢印の上の横線からカットして収穫します。
この側枝はこれでお役御免となります。

時間が経てば残した脇芽が成長して、また同じ事の繰り返しとなります。




茄子-13 
上から見るとこんな感じです。
花房が開いてから脇芽を欠くのが基本かもしれませんが
私は蕾の状態で脇芽欠きをしています。
この方法で剪定していくと生り疲れは殆ど出ませんが
少し手間がかかります。

茄子の収穫までもう少し先になりそうです。








関連記事

Posted on 2016/06/09 Thu. 06:00 [edit]

category: 茄子

tb: --   cm: 8

さつまいも「シルクスィート」生えつきました。  

シルクスィート-1
6月1日にJAへ注文していたさつまいも苗「シルクスィート」の苗が届きました。



シルクスィート-2 
早々畝の準備も出来ているので非公開で植え付けました。(っ*^ ∇^*c)
すぎさん式で今回植え付けてみます。


シルクスィート-3 

シルクスィート-4 
簡単にできちゃった。


シルクスィート-5 
その後遮光ネットのトンネルを作り、なるべく葉っぱが枯れないように
してあげました。



シルクスィート-6 
6月7日の朝遮光ネットの間から苗を見るとしっかりとしているので
トンネルを取ってあげました。



シルクスィート-7 
こんな感じで苗が立ち上がっています。




シルクスィート-8 
シルクスィート-9 
50本の苗注文でしたが54本もありました。
初めから苗を数えていれば一畝で植え付け可能でしたが
株間は35㎝ほどと少し広く取りました。
残った2本は白瓜と南瓜の間に植えておきました。
何もしてあげなかったので葉っぱが枯れています。

少しの手間ですがこの差は、すぎさんの話によれば、先々大きい差が
出るとの事です。






関連記事

Posted on 2016/06/08 Wed. 05:48 [edit]

category: サツマイモ

tb: --   cm: 12

九条太ネギの追肥と土寄せ  

昨日から田んぼの獣害対策のやり直しを始めました。
鹿が水稲苗の伸びてきた柔らかい苗を食害します。
田んぼの中には鹿が歩いた足跡が残っています。
余り浅水管理にすると根元から綺麗に食べられるので、5月20日植えの田んぼなので
まだ深水管理をしています。



九条ネギ-1
 
種から育てた九条太ネギの植え付けは5月19日でした。
結構成長してきて葉鞘部も伸びてきました~って葉ネギですが
少し土寄せと追肥をしておきます。


九条ネギ-2 




 


九条ネギ-4 
株から少し離してぼかし肥をパラパラと
土寄せしておきました。



九条ネギ-5 
ちょっと土寄せしすぎたかも・・・



九条ネギ-6 
1ヶ所根切り虫にやられていました。
思いっきり地面が凹む位やちゃいました。
そこまでしなくてもプッチンするだろうってコラッ(`・o・´)۶ ☆(;>pq<)イ
写真は6月4日に撮ったものですが、6日夕方見ると新芽が伸びてきていました。
さすが九条ネギ再生が速いですね。

来月位になれば葉ネギとして収穫出来そうですか。








関連記事

Posted on 2016/06/07 Tue. 11:56 [edit]

category: ネギ類

tb: --   cm: 6

3種類の山芋の生長  

山芋-1
梅雨入りしましたね。
今年の梅雨はどんな傾向になるんでしょうか。
被害が出るような雨はいらないですね。

今日は山芋類3種類の生長を紹介します。
確か畝作りで波板設置を紹介したきりで植付、萌芽は投稿してなかったようです。

今年は銀杏芋(大和芋)、短型自然薯、伊勢芋の3種類を植えました。
右の蔓6本は銀杏芋、1本ミスで萌芽したときに間違って抜いてしまった。
その隣いま萌芽してきましたが銀杏芋か短型自然薯かまだ不明。

左は短型自然薯はとりあえず5本。


山芋-3 
銀杏芋の葉っぱです。


山芋-4 
短型自然薯の葉っぱ、先が細くなっています。

どちらもムカゴから育てた種芋ですが、銀杏芋は収穫後に取り扱いに
ミスをして、今年5本購入しました。
自分的には短型自然薯の栽培をやめて銀杏芋にしたいですが
なかなか切り替えることが出来ません。




山芋-2 
支柱は波板の端っこより話して突き刺しています。



山芋-5 
3種類目はやっと萌芽して成長してきた伊勢芋
18個埋めていま10個萌芽してきました。
伊勢芋はblogなどを見ていても、栽培されている方は少ないと思います。
三重県多気郡多気町で生産されており、三重の伝統野菜の一つです。

もちろん伊勢芋の存在は知っていましたが、栽培チャンスに恵まれず
昨年たまたま芋を頂いて美味しかったので、育てようと種芋を入手しました。

いちおう私も県民ですのでこれから継続栽培していきたいですね。
どんな形状の葉っぱか楽しみにしています。

多分今年は種芋が小さかったので大きい芋は望めないと思います。



空豆-1 
山芋の隣で育てていた空豆、今年は3粒莢が低段では多く出来ていたが
それ以降は2粒莢が多くて、自分では納得できないので失敗にしておきます。
原因はこの根でおわかり頂けるかと思います。
根粒菌も全くなくて根が枯れた色をして太い根が全く伸びていません。
原因は水を与えなかったからですね。

その時期は田植えで忙しくて無理に近いですから。
今までも第三菜園で育てていましたが、結構いいのが採れていました。
今年は畝の場所が水はけの良い場所へのローテーションだったからです。



空豆-2 
見にくいですが種採り用に大きい莢を残しておきました。
昨年は長く畑に置きすぎて取り出したらカビが生えて失敗でした。
今年植え付け場所うまく確保出来るかな。




関連記事

Posted on 2016/06/06 Mon. 05:14 [edit]

category: 山芋類

tb: --   cm: 12

不出来なタマネギ収穫とスイカの摘果  

タマネギ収穫-1
少しblogに費やす時間が増えてきたので簡素にまとめたいと思います。

ベト病にかかり散々な結果になったタマネギ、茎も殆ど枯れて短くなかなか倒れません。
おまけにトウ立ちも多くて約2割以上はあるかと思います。



タマネギ収穫-2 
完全に草にも負けて覆い被さっています。



タマネギ収穫-3 
やけくその収穫を始めました。
平均中玉くらいが多いです。



タマネギ収穫-4 
出来は悪くても数で勝負ですよ (・∀・)

畑で1日半干しておきました。

夕方妹弟にお裾分けして今年のタマネギ栽培は終わりました。
乾杯イヤイヤ完敗しました。




スイカ摘果-1 
誰ですかねぇうちの可愛い娘に手を出したのは・・・
出来ちゃったじゃないですか。
まだ10歳にも満たないのに



スイカ摘果-2 
摘果しちゃいました。
大玉で10節以下ですからね。
まだみつばちも見かけないし、昆虫でしょうね横に雄花があるもんね。

残念ですがもう少しの我慢かなぁ、なんかいきなり東海地方も梅雨入りしたようですね。
あらら 受粉が難しい時期に入りましたね。

蔓先の写真は今回なしですが長い蔓で13節位まで伸びてきました。
何をほっといてでもスイカの脇芽取りだけは毎日必ずしています。














関連記事

Posted on 2016/06/05 Sun. 04:35 [edit]

category: 玉ねぎ

tb: --   cm: 12

6月の田んぼの様子  

平子-1
今日は5月1日に田植えした田んぼの様子を紹介します。
今年は作付面積約140aすべてでコシヒカリを栽培しています。

5時半過ぎの田んぼ朝日で少し見にくくなりましたが平子25aのうちの1枚です。

株間30㎝の疎植植え、元肥は大山田コンポと発酵鶏糞です。
有機栽培に変更して2年目になります。

平子-2 
見にくかったので逆から撮ってみましたが大して変わりませんね。


平子-3 
今年は分けつ数をかぞえていません。
少し色づいてガッシリとしてきました。
昨年は苗殺菌剤を使わなかったので、泥おい虫にやられて苗が激減
して大減収でしたので、殺菌剤にツインターボを田植え同時散布しました。
中山間地では無農薬では泥おい虫などの被害が出るのを
あらためて再認識しました。

相変わらず水持ちの悪い田んぼで、昨夕方からチョロチョロと水を
流し込んでいました。



西沖-1 
同じ時間帯で先ほどの平子より北に位置する西沖15a、太陽が山陰に隠れています。
葉色は濃いですが実際にはこれほど色が濃くないです。

元肥は大山田コンポ、米糠秋に100kg/10a、春100kg/10a散布して
田植え同時に有機アグレット100%844を20kg/10a降りました。



西沖-2 
米糠を散布すればとろとろ層が出来てくるとみつばちさんから
聞いていましたが、先日じっくり見ていると欲目かもしれませんが、少しトロトロした
ような感じがしました。
分けつは揃っていないですね。
平子と西沖のお米は飯米分と個人販売分で確保します。




滝ヶ口-1 
今年から受けた滝ヶ口27a、JA出荷分に充てます。
ちょっと心配なことがあり、田植え時に元肥が設定以上に落ちた為に
倒伏の気配があります。
途中で気がつき施肥機のシャッターが、2枚開きになっていたのを1枚に閉めました。
この田んぼは17a有り3枚中の最後だったので大丈夫だと思います。



滝ヶ口-2 
問題の田んぼ、先ほどと苗の色、分けつ数、葉がダランと垂れ下がっています。
悪名高き田んぼで前耕作者の時に大量にヒエが繁殖して、未だに尾を引いています。

ヒエに対して残効性のある1発除草剤ウィナーを昨年から使っています。
でもこの田んぼでは効果が有りましたが、消すことが出来ませんでした。

5日前にクリンチャーを散布しました。
見事に条間のヒエが枯れてきました。
ただ一回では納まりきらず第二弾第三弾と発芽してくるはずです。
クリンチャーは2回までは使用可能なのでもう一度使う予定です。

他の田んぼでもそうでしたが、来年はだいぶ減るはずで、3年目からは
殆どヒエも気にならなくなります。


滝ヶ口-3 
過剰繁りになっているのが、上の写真と比較すれば分かります。
あとは葉いもちが出る可能性があるので少し心配です。
元肥にはMコート022を27kg/10aの設定でしたが、1.5倍近く
落ちているはずです。

今まで除草剤を効かせるために深水管理をしていました。
特にこの田んぼはそうでしたが、これから浅水管理にしてひょろひょろ苗を
ガッシリと育てていきます。
ここまでは前半5月1日植えの約70aでした。



東出-1
草刈り3日目の東出(2)20.5aですが、田植えは5月18日でした。
株間は24㎝、元肥は大山田コンポ、化学肥料一発Mコート022
27kg/10a間違い有りません (・∀・)
JA出荷分。

植付後10日余りすぎただけなので少し苗の姿が分かる程度です。

10年ほど耕作放棄になっていたのを3年前に復活させました。


東出-2 
泥亀の赤ちゃんが運良く泳いでしました。
2時間半ほど草刈りをして戻ってきたら別の場所で歩いていました。
もう独り立ちしているんだろうか。

残り3ヶ所約46a、18aはJA出荷分で元肥は前者と同じ。
13.6aと15aは元肥は大山田コンポと発酵鶏糞、個人販売分。
次回の機会に紹介したいと思います。

今年の作付けは前半は30㎝の疎植植え、後半は24㎝で植付を
してみました。
元肥も違うので一概に判断できませんが、疎植植えとの比較が
出来ればと思っています。
ただ秋の収穫時に乾燥機がうまく空いていれば反別乾燥できますが
そうでなければ見た目判断になります。

参考までに30㎝疎植植えで平均10枚/10a、24㎝で13枚でした。
ただ前半植付時滝ヶ口の面積が台帳面積以上有り、それまでは10a9枚
で植え付けていました。


関連記事

Posted on 2016/06/04 Sat. 04:48 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 8

かぼちゃメルヘンと宿儺かぼちゃと白瓜の様子  

かぼちゃメルヘン-1
今年始めて栽培するかぼちゃメルヘンと宿儺かぼちゃの
様子を紹介します。

かぼちゃメルヘン5株、少し株間が狭くて蔓は2本仕立て3株と
3本仕立てに2株の12本の蔓が伸びています。



宿儺かぼちゃ-1 
宿儺かぼちゃの元気が今ひとつないです。
葉色が薄いでしょう。
始め肥料やけしているのかと思っていましたが・・・



宿儺かぼちゃ-2 
もう一株も同じような色をしています。
よく考えてみると白瓜の畝だったので、堆肥しか入っていなくて
肥料不足の様です。
少し元気な源を与えてやらないと駄目ですよね。



白瓜-1 
その隣で白瓜4株育てています。
蔓は2本仕立てにしました。

現在子蔓は長いので10節程度まで伸びています。
12節で子蔓を摘芯して孫蔓に着果させます。
ウリのことならお任せ下さいよ。

専業で栽培しているときは、10aで130株育てていました。



白瓜-2 
子蔓にウリの赤ちゃんが出来ています。
白瓜は人工授粉はしなくて自然任せです。

やったことはありますが花が小さいのでやりにくいです。

ウリ栽培するのは良いがかみさん漬け物にしてくれるんだろうか (;゜ロ゜)







関連記事

Posted on 2016/06/03 Fri. 04:47 [edit]

category: かぼちゃ

tb: --   cm: 6

田んぼの草刈りと畑の散水用ポンプ設置  

草刈り-1
田植えが終わりやれやれ、ゆっくりと・・・
ご覧の様に田んぼの草が伸び放題になっています。

今日から7ヶ所18枚の田んぼの草刈りを始めます。
どこから刈り始めても草刈りは草刈りですが、通りに面した場所は少しでも
景観を良くするために優先順位を付けていきます。


畦塗り前に草刈りをしたのでおおよそ50日以上は経っています。
スパイダーモアでは刈れないので、ウイングモア-で刈り始めました。


草刈り-2 
田んぼ以外にも県道の法面の草もぼうぼうになっています。
何度か書いていますが田んぼに面した、道路沿いの法面があると
余計な草刈りが増えます。

放っておいても景観が悪いし、業者が県から委託されて草刈りに来るけど
道路より50㎝しか刈りません。


草刈り-3 
傾斜があるのでウイングモアではこれ位が限界です。
もう一段上を刈りたいけどひっくり返してしまいます。



草刈り-4 
ウイングモアの心臓部(刈り刃)
刃は上の刃は左回り、下の刃右回りで草を刈っていきます。

スパイダーモアは刃がもう2枚多くてクロスになっています。
朝出発前に新しい刃と交換してきました。
すでにもう角が減っています。
この刃2枚セットで3500円ほどしたはずです。

この時点ですっかりと忘れていましたが、実はニョロニョロさんをバラバラに
切っていまいました。
背中がぞくっとしました。
この日多くて6匹シマヘビを見ました。

ちょうど道路沿いの草刈り中にとんびが下りてきて、それを加えてもって上がりました。
その後どこで見ていたか黒のギャングがそれを捕ろうとトンビの後を追いかけて
行きました。
この黒ギャングは何ともならんやつです。





草刈り-5 
ウイングモアをもっている方は余り見かけません。
少し扱いづらくて安定性がありません。
平らな面と畦畔の上と側面(2面刈りが出来ます)

刈り幅はスパイダーモアは確か50㎝ですがウイングモアは69㎝です。
黄色いカバーが付いているところから半分に折れて30度、60度の角度まで
倒れます。




草刈り-6
この日は結構暑くて午前中に30℃近くまで気温が上がりました。
道路沿いを刈らなければ1時間半ほどで刈ってしまうが、今日は思い切って綺麗に
しておきました。
田植えから10日経過しました。
あれっ一列欠株になっているのかなぁ。
明日見てきます。




草刈り-7
私の田んぼは正面と右側です。
綺麗になりスッキリとしました。
では暑いので帰ってシャワーして、ご飯を頂いてお昼寝でもしますか。




ポンプ設置-2 
第三菜園は水源がないので今まで自宅から、水を運んでいました。
これからうだるような暑さの中では水やりも大変なので
ポンプを設置して河川の水を揚げることにしました。



ポンプ設置-3
結構綺麗な水でしょう。
地元の方で田んぼをしている方ならポンプをもっている方は多いです。
水路の水が不足して田んぼに水を張ることが出来なければ、地区内中央を流れる
この河川からポンプアップしたりします。
最近ではと言っても4年前ですが、空梅雨で水がなくて私もポンプアップして
しのぎました。
ちょうど私が専業農家(米作りと白瓜)になった翌年でした。


私の場合は田んぼ用ではなくて白瓜栽培で畝間灌水をするために
買ったポンプで、1分間にドラム缶3本分揚げることが出来ます。





ポンプ設置-1 
久しぶりにしまい込んであったノズル等を引きずり出してきて
一部部品不足だったので買いに走り何とかつかえるようになりました。

メインはやっぱり里芋ですね。



関連記事

Posted on 2016/06/02 Thu. 04:54 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 8

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。