kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

大雨後の田んぼの確認とスイカの撤収  

田んぼの確認-1
真夏の間殆ど雨が降らなかったのに、一昨日午後から深夜まで
雨の音がすごかったです。
脳裏には田んぼのことばかりで、これだけ上から雨で叩かれると
倒れるぞと、思いながらも夜は爆睡していました (*^▽^*)


とりあえず寝起きに車でグルッと回り、朝食を済ませて再度
確認に出かけてきました。

倒伏よりも草の方がひどいですね。
タカサブロウ小さいとき気付いたときには抜いているんですが
全く出ない田んぼと出る田んぼがあります。








田んぼの確認-2
大丈夫です。
上の田んぼもそうですが元肥鶏糞です。



田んぼの確認-3
一番ひどいのはこの田んぼ
化学肥料エムコート022 倒伏が怖いので27kg/10aしか田植え時に
落としていません。



田んぼの確認-4
その隣の11aは一部倒伏先ほどと同じく付け根から折れていると
思います。


田んぼの確認-5
同じく化学肥料いつも草刈り前後に出てくるモデル田。
こうしてみてみるとよく出来すぎています。



田んぼの確認-5-1
幸いなことにここは四隅みの方だけじんわりときています。
田植え時に四隅を余計に回るので倒れやすいです。

5月20日植えの後半のコシヒカリは化学肥料はすべてJA出荷米
ライスセンターへ持ち込みます。
鶏糞田はうちで乾燥籾摺りをします。

倒伏した稲を早く刈りたいですが、早くてもあと7~10日は無理そうです。
その頃は請負の稲刈り乾燥で忙しいので、たとえ2時間でも時間が
あけばその間にスタンドバック1杯分を刈り取りライスセンターへ
運ぶ段取りで進めるしかありません。
やっぱり倒伏させると駄目ですね。

先ほどのべったりと倒れた田んぼは、なぜ倒伏したのか車の
中で考えて見ると、珪酸加里ふったはずだし・・・
思い出した。
今年珪酸加里計算違いで途中でたりないことが分かりました。
やっぱり珪酸加里の倒伏軽減効果はあるんですね。









スイカ-1
自宅前の空中栽培のスイカはほぼ収穫してそろそろ終わりにして
秋冬野菜の準備をしなければ間に合いません。
ちょっと焦り始めてきました。



スイカ-2
片付けようかあとトンネルをめくってみると5個ほど大きく生ったのが
出てきました。


スイカ-3
これをスイカ好きのかみさんに話をしなければ良かったのを
ぽろっと漏らしたので暫く置いておく羽目になりました。



スイカ-4
仕方ないので伸びた蔓だけを一週間ほど前にカットしておきました。
ビニールトンネルの中にスイカがあるのが見えないのは
葉っぱもそうですが、ビニールが汚れて中が見えないんですよ。
昨日トンネルだけ残してすべて撤収しました。

ここで5個と第三菜園に2個収穫前のがあります。
今年は50個位は採れたんじゃないかな。










関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/08/31 Wed. 05:00 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 4

コシヒカリ前半の籾摺りが終わりました  

籾摺り-1
昨日はお昼前から雨が降り始めて、久しぶりの雨に喜んでいいのか
ちょっと降り方が激しいです。

自宅から農舎へ行く途中にコシヒカリを植えている田んぼの
側を通ってきます。
雨で倒伏が始まりました。
あまり倒れないで欲しいですね、私が請負で稲刈り乾燥するコシヒカリです。

前半最後のコシヒカリ、土曜日の午後から稲刈りをして乾燥していました。
通常の熱風乾燥ではなくて、出来るだけ通風乾燥で初期の水分値を
下げています。
燃料の灯油使用量が半分以下で大助かりです。
熱風乾燥を2日間、2台そのまま乾燥すれば120リッター位は
使っています。

今だからそんなことが出来るけど、9月5日頃からはそんな
のんびりしたことが出来ません。

乾燥も14.6%とうまく出来たので籾摺りをしました。
雨の日でちょうど良かったですよ。


籾摺り-2
籾摺りしたお米。
JA出荷分ですが一等米取れるかな。
多分カメムシ斑点米で等級落ちするだろう。(^_^;



籾摺り-3
27a分すべて終わったのが6時半を過ぎていました。
何とビックリみつばちさんの予想通り沢山有りました。
54袋ですから石上がり。


籾摺り-4
端数が21kgでした。
穂も有機肥料よりも短かったですが、稲刈り時コンバインのエンジン
負荷が違いました。
株が太くて殆ど揃っていて私の予想では9俵位だと思っていました。
やっぱり収穫量では化学肥料にはかないませんね。

コシヒカリの石上がりは私が40歳位の時に一度だけ有りました。
そのときはベタごけで、確か11俵位取れたと記憶しています。
そのときは近所の方に刈り取り乾燥までしてもらっていました。
とても迷惑がかかりそれ以来、キヌヒカリを作り続けてきました。
自分が始めてからは転けていようが、そんなのは関係ない
そんなの関係ない、ですからね。





籾摺り-5
お米がパレットに積み上がってきました。
先日の一回目の分65袋


籾摺り-5-1
暗くて見えないですね、電気を付けずにパシャと54袋




籾摺り-6
今年の籾殻は全量出来れば前半分の田んぼに戻そうかと思っています。
撒ききれないときは今日も欲しいと言う方が来たので
その方の田んぼに撒いてあげます。
あと籾殻燻炭をするので欲しい方も数名います。

次の稲刈りが始まるまで畑の準備が出来るかな
皆さんのブログを見ていると準備が進んでいて焦ってきました。

今年は少し寂しくなりますが秋冬野菜の栽培数は大幅に減りそうです。
妹と弟が兄貴忙しいのに無理して野菜作ってもらわなくてもいいからと
出会うたびに言われています。
それじゃそうしようかと思っているんですが・・・ 



関連記事

Posted on 2016/08/30 Tue. 05:00 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 14

生姜の成長が追いつきました  

生姜-1
昨日は雨の予報でしたが思ったほど降らなくて殆ど曇り空でした。
雨が降らないとここまで徹底しているのかと・・・

今年おたふく生姜の萌芽も遅くて成長が遅れていましたが
2回目の追肥以降急成長して新しい芽も増えてきました。



生姜-2
新生姜も大きく生ってきている様で株元が地割れがしています。




生姜-3


生姜-4
結構いい感じで株も増えてきました。
おたふく生姜は1kg超えは何個も採れていますが、今年は成長しても
ちょっと無理かも知れません。
あまり遅くまでおいておくと成長はするけど筋張るので適期の
収穫が望ましいです。



生姜-5
まだ一本しか成長していないのもあるけど
そのうち株も増えてくるでしょう。





関連記事

Posted on 2016/08/29 Mon. 05:00 [edit]

category: 生姜

tb: --   cm: 8

籾摺りしました  

籾摺り-1
8月25日に稲刈りして乾燥していた籾、通風乾燥で18%まで
その後熱風乾燥で14~15%内にする予定でしたが、通風乾燥で20%台に
成ったのが8/26日夕方でした。

化学肥料田の27aJA出荷用なのでライスセンターへ持ち込もうか
悩んでいましたが、初めての田んぼで収穫量もしっかりと掴みたかったので
うちで乾燥して出荷することにしました。

そんなわけで通風乾燥で18%まで乾かす予定でしたが、逆算すると
28日が雨の予報なので、27日午後から稲刈りが出来ないので、
即夕方熱風乾燥に切り替えました。


籾摺り-2
8月27日朝には乾燥が出来ていました。



籾摺り-3

籾摺り-4
綺麗なお米そうですよ。




籾摺り-5
2番口から出てくるシイナ相変わらず多そう。


DSCN3886_サイズ変更
くず米少ない 😏



籾摺り-6
途中で籾殻が一杯になったので田んぼへ蒔きに行ってきました。
2反分しか入らないので直ぐに一杯になるんですよ。
買った当時は23馬力のトラクターだったのでこの大きさが限度


気になる5月1日植えコシヒカリの反収はしっかりと出ました。
西沖15a元肥米糠、昨年11月に150kg、今年2月に165kg
田植え時に有機アグレット8-4-4有機100% 20kg/10a
収穫量は24袋と20kg 8.2俵/10a

昨年は5.6俵/10aと散々な結果
前耕作者から引き継いだが土が痩せて、田んぼ一面草だらけでした。





平子・滝ヶ口25a元肥発酵鶏糞 4月20日 平均150kg/10a
収穫量41袋 8.2俵/10a 西沖と同じ 

参考までに昨年は苗箱に殺菌剤を振らなかったので稲泥おい虫被害にあり
平均6俵/10a、被害がなかったところは7俵/10a
被害が一番ひどかったところは5俵/10aでした。

収穫量65袋と20kg、1970kgでくず米約75kg、シイナは米袋に1袋でした。
目標は7俵と決めていたので8俵も採れたら出来すぎでした。




籾摺り-7




午後から予定通り27aのJA出荷米の稲刈りをしました。
穂は短かったけど結構有りそうな気がします。
今日は午後から暑くて汗だくになりました。
スタンドバック1杯で大体8俵位有ります。
3杯と半有ったので、えっ、まさかそんなわけがない。
この田んぼ田植え時にも予定よりも苗が沢山いったしなぁ。
段取りして帰宅すれば6時半回っていました。
今夜は爆睡でしょう・・・





関連記事

Posted on 2016/08/28 Sun. 05:00 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 10

里芋の葉焼けがとまりません。  




里芋-1

調子が良かった里芋ですが、雨が全くといって良い位降らず
水をやってはいるんですが、蒸散の方が激しくて葉焼けがとまりません。

写真は大和里芋です。



里芋-2
海老芋はまだ比較的ましです。
親芋の葉はすべて切り取りました。
子芋の葉っぱが沢山出てきています。







里芋-3
子芋の芽の少ないところは親芋の葉っぱをあまり欠いていません。




里芋-4 
畝回りは全く水分がなくて地割れしています。



里芋-5 
特に葉焼けがひどいのは1列目の畝の大和里芋です。



里芋-6
第二菜園の海老芋はすごいことに成ってしまいました。
特に道路沿いは葉焼けがひどいです。
たまたま大型トラックが写真に写り込みましたが、通り過ぎたあとの
風圧はものすごいです。
これも原因のひとつでしょうね。





里芋-7
道路から離れると幾らかましですが、それでもこれだけ葉焼け
させたことは初めてです。
自宅からホースですぐに水やりできるので、第三菜園よりは多く
水をやっています。
この違いは土の水はけが違うからだと思います。
第三菜園は田んぼ土なので水持ちが良いからでしょうね。
こちらの里芋はあまり期待できません。
もう一度土寄せをしたいですが出来るかな・・・




関連記事

Posted on 2016/08/27 Sat. 05:00 [edit]

category: 里芋

tb: --   cm: 6

28年産米の稲刈りを始めました  

稲刈り-1
本日も予約投稿です。

迷走台風10号の動きが心配になってきました。
東海・関東直撃のコースが定まってきたようです。

取りあえず刈り取りが出来るところから刈り始めることにしました。

9時半スタートで西沖と平子・滝ヶ口の保有米、個人販売用の40aを
先に刈ることにします。



稲刈り-2 
雨が全く降っていないので田んぼはよく乾きクローラーには泥も付いていません。



稲刈り-3 
一人農業ですので思うほど仕事がはかどりません。
朝さきに田んぼへ軽トラを持ってきて、農舎まで歩いて帰ります。
6分かかりました。
すでに汗がだらだらと出てきました (^_^;

今日はやけに雲が多くて午後からにわか雨の予報が (^_^;
今まで全く雨が降らなかったのになぜ稲刈りが始まったら・・・





稲刈り-4 
満タンになれば一度農舎へ戻り、違うスタンドバックを積んで
すぐに田んぼへ戻ります。


稲刈り-5 


稲刈り-6 
15aでスタンドバック1杯半有りました。
場所別に収穫量を知りたいのと、元肥米糠と鶏糞も分けているので
西沖の分を乾燥機へ張り込みます。




稲刈り-7 

稲刈り-8 

稲刈り-8-1 
通風乾燥にして急いで残りの25aの刈り取りに・・・
この時点で12時前でした。
実はスマホのヤフー天気の雨雲を見ていると14時に通過予定。



稲刈り-9
昼ご飯抜きで刈り取り決行



稲刈り-10
ここを刈って残り一枚に
出かけにかみさんがおやつにとパンケーキを入れてくれたのを
お茶で流し込み、暫くは満腹感があるかなぁ。
途中で急に腹が減りだしてきたぞ。
変に少し食べたので胃が動き出したみたい(*^▽^*)




稲刈り-11
最後の田んぼを刈り始めていると晴れ間が出てきた。
でも雨風は吹いてどこかで雨が降っている様子。
予定時間の午後2時に刈り終えました。
さきに農舎へ籾を持ち帰り、歩いて7分、朝より1分遅い (*^▽^*)
コンバインと一緒に戻り、改めてスマホを見てみると雨雲が消えている
外れて良かったけど忙しかったですよ。




稲刈り-12 
25aでスタンドバック2杯半、昨年よりは多そうです。



稲刈り-13
水分27.2%とこの時期にしては少し低い目でした。
昨年は雨続きで8月29日に刈り取りしたときの水分は
30.9と29.8%でした。




稲刈り-14
こちらも送風乾燥にして18%で停止するようにセット。
一人農業だから時間がかかります。
9時半から終わったのが14時過ぎ、実質コンバインの稼働時間は3時間。
軽トラで農舎まで5往復。
スタンドバックは3個持っているので、張り込みはすぐにせず
1ヶ所終わった時点で張り込みました。
乾燥機が水分値18%でとまった時点で、実際の籾の水分を
測り、乾燥機の水分計と誤差があるので微調整します。
水分18%からは通常の熱風乾燥に切り替えます。
最終水分値は14~15%、真ん中ぴったりの14.5%におさめたいです。

残りの27aの稲刈りは土曜日に予定しています。
JA出荷用はうちで乾燥籾摺りをして出荷日に出荷するか
ライスセンターへそのまま持って行くかはまだ決めていません。





関連記事

Posted on 2016/08/26 Fri. 05:00 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 10

今日か明日に稲刈りします。  

稲-1
迷走台風10号の進路が気になりますが、最悪の事を考えて個人販売分の
40aは今日か明日にする事に決めました。

先日稲の葉のことで少し触れましたが、化学肥料の茎と葉はまだ緑色を
しています。




稲-2
元肥米糠の田んぼですが、茎、葉共に黄色くなって来ています。
肥料を完全に使い切っていると先日書いていましたが
それもあるでしょうけど秋落ちですね。
上の写真の化学肥料田は本来秋落ちする田んぼなんですが
今年は肥料を余計に落としすぎたのと、秋に大山田コンポを10aあたり700リッター
入れています。
堆肥の効果は大きくてもし入れていなければ、早くに秋落ちしていると思います。
砂地ですから仕方ないことですが、継続して土作りすれば幾らかは
改善されるでしょう。


稲-3
日増しに朝露の重みで全体に倒伏が広がってきました。
一番ひどいのはこの田んぼのみです。
稲刈りにはまったく支障ないレベルです。



稲-4
先日も稲穂、米糠、鶏糞と比較していましたが、今日化学肥料の
稲穂も持ち帰り何粒有るか数えてみました。
上2本が米糠、鶏糞で約160粒前後です。
株数は太いので32~36株くらいです。

その下2本が化学肥料の稲穂で約110粒。
一番下のは数えるほどでもありません。
株数は43株のと取ってきました。
43株もあると当然短い穂も出来て当たり前です。
過剰分けつです、

もちろんこの穂は親株ですから一番長いです。
37株/坪の疎植栽培なので10aあたりの籾数を上記の籾数の
50%でざっと計算してみました。
すごいも籾数に成りました。

後半5月20日植えのコシヒカリは45株/坪で植えています。
昨年よりは多く採れると思いますが、ふたを開けてみないと
分かりません。




関連記事

Posted on 2016/08/25 Thu. 05:00 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 10

オクラの芯止め  

乾燥機の設置も終わりと先日の投稿でしたが、昨日乾燥機のバーナーを
点火して試運転をやりした。
着火も問題なく籾摺り機もOKでした。

細々したことが抜けており、コメリホームセンターへ買いに行き、
序でに米袋は毎年JAで購入していましたが、最近ではホームセンターでも
米袋販売に力を入れており、見るだけ見てホームセンターではなくて
今年は100枚だけ近くの農業屋で購入しました。
安い50円台のもありましたが、丈夫な方の高くて1枚84円のを
100枚購入しました。
店員さんが100枚も買っていくので、田んぼどれだけ作っているんですか
と尋ねてきました。

安い米袋はコメリで35円~55円だったかな数種類有りましたが
紙質と厚みが違うんですよね。
大事なお米を保存、もしくは最近ではゆうパックで米を送るなら
米袋のまま配達もしてくれるので安いのも考え物ですから。
ちなみに私は直売分はゆうパックを利用しています。


今日も一日こんな感じで、たいした事はしていませんが
あっという間に一日が過ぎていきます。





オクラ剪定-1

田んぼの見回り後オクラの収穫に行ってきました。
最近では手が足りなくて茎を手前に引き寄せて収穫しています。



オクラ剪定-2
可成り伸びて2m程に成りました。



オクラ剪定-3
すべて高さ1.2m程で芯止めしました。
脇芽が出てくるのでそれに期待します。
左に隠れていますが1個種取り用に確保と、もう一個も種取り用です。
左の網のところは浅い溝があります。
ここはラウンドアップかバスターで除草します。
回りに獣害対策で網を張っているところも同じです。
草刈り機で網の際まで綺麗に刈ろうとすると、うっかりと刃で網を引っかけて
しまいぼろぼろに成ります。
最近ではこれに懲りて除草剤を使っています。

早く秋冬野菜の準備をしなければいけませんが
今年は大根白菜植え付けできるんだろうか。




関連記事

Posted on 2016/08/24 Wed. 05:00 [edit]

category: オクラ

tb: --   cm: 12

稲刈りいつでも出来そうです  

台風被害にあわれた方に御見舞申し上げます。


稲刈り前

今日昼過ぎにパラパラとした位で相変わらず雨が降らない
天気が続いています。
今週は雨の予想だったので雨を当て込んで水切りをしました。
見事に外れましたね。

でも今週には稲刈りを始めるのでもう水も入らないでしょう。
綺麗な黄金色になりました。
米糠散布田ですが肥料吸い上げたようで、葉も黄色くなってきました。


稲刈り前-1

稲刈り前-2
この田んぼは昨年はあまり採れなかったですが今年は期待できそうです。



稲刈り前-2-1
化学肥料エムコート022JA出荷米用
まだ肥料も残っているので葉は緑色しています。




稲刈り前-3
元肥に鶏糞少しジワッと斜めになってきました。










稲刈り前-4
土表面は湿っていますが足跡も付かない程締まっています。













稲刈り前-5
上が米糠、下が鶏糞の稲穂を抜き取りました。
ぱっと見た感じ鶏糞の方が籾が太く見えました。
この穂は緑色籾がありませんが、疎植植えしているので、あとから
出穂してくるのが有るので、田んぼの中程はまだ黄化してないのが
あるはずです。

今週末位には稲刈りを始めようかと思います。




乾燥機準備-1
籾摺り機・乾燥機などの設置も終わりました。
昨年と籾摺り機の向きが変わりました。



乾燥機準備-2
ダストル、トップクリーン、マクーラの設置も出来ました。
写真では集塵袋が付いていませんが取付が終わっています。
今日クボタにコンバインの簡易点検をしてもらいました。
Vベルト関係も問題なく安心して使えそうです。
先日から調子の悪いスパイダーモア、コンバイン点検後
修理をしてもらいました。

タイミング良く確認中にエンジンが止まり、かからない状態に
成りました。
キャブから燃料が送られてきていません。
燃料タンク内にフィルターが入っていますが先にそれを疑いました。
フィルターの外観は綺麗ですが中が詰まっているだろうとのこと
外観が綺麗なのは先日私が洗浄したからです。

キャブを分解してダイヤフラムが少し固くなっているので
緩めてくれました。
その後低速用と高速用のキャブ調整を繰り返して
エンジンの吹き上がりもよくなり暫く動かしてOK。
あとは実際に使ってみてどうも無ければ直ったと言うことで
もう暫く使えそうです。
交換部品は燃料フィルター、キャブフィルター、前進・後退用の
ワイヤー後日待ちです。

0420070000093.jpg
4輪のうち1輪浮き上がりは、調整がきかないようです。
4輪とも外してみてスパイクの減り具合も個々に違うので
減り方の少ないのを浮いているところへ付けて
様子を見ます。
駄目なら写真の新しい車輪8900円を1個交換してみます。








関連記事

Posted on 2016/08/23 Tue. 05:00 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 8

天狗茄子このまま終わってしまうのか(^_^;  

茄子-1
台風9号の動きが非常に気になります。

先日茄子の収穫の事をお伝えしていましたが、あれだけ調子が良かった
天狗茄子がうどんこ病にかかり次第に草勢を落としてきました。
うどんこ病の事は全快にもお伝えしていましたが・・・
何か打つ手立てがなかったもんかと

一株でご覧のように沢山生っていますが、うどんこ病による枯れ葉が
目立ち、次第に葉の数も少なくなってきました。


茄子-2
上から見ると花房も殆ど見当たらなくなりました。
今から思えば今年の溝施肥も、肥料が足りなかったかも知れません。



茄子-3
風通りをよくしてうどんこ病対策しましたが
効果は出なかったみたいです。



茄子-4
泉州水茄子ですが、これもうどんこ病にかかっています。
でも天狗茄子ほどでもありません。
今日は10個ほど摘果と言っても大きい茄子ですがしました。
花房も沢山付いており、天狗茄子との差は何だろうと・・・
接ぎ木と自根苗の差でしょうか。




茄子-5
よもぎ茄子更新剪定して早くもこれだけ茄子がぶら下がっています。
一番大きく切り込んだ木ですが大小併せて10個以上成っています。
この時間帯ちょうど西日が当たり、水茄子までは陰っているのに
よもぎ茄子のところは西日ガンガンで写真がうまく
撮れませんでした。


茄子-6
3株中2株更新剪定した茄子ですが、結構大きく生っているでしょう。
今日収穫すれば良かったですが、台風の速度も速くなってきたので
明日の朝風で茄子が傷まないうちに収穫します。



茄子-7
よもぎ茄子の種取りは2つ網掛けをしました。
右2株が更新剪定後の草勢、左が途中まで側枝切り戻し剪定していましたが
いまは放任栽培して収穫時に切り込んでいます。





茄子-8
収穫した泉州水茄子です。
早速薄く切り、白だしで漬けて料理してくれました。
風呂に入る前に味見してと言われたので食べてみると柔らかくて
甘みもあり絶品でした。

食卓に上がる前に茄子から水分が出てきたので
2度ほど出汁を捨てたと言っていました。
これで本来の水茄子なんでしょうね。

私の回りを見渡して茄子が終わりの方もチラホラいます。
先日も妹が私の茄子を見て驚いていましたが、近所の方の
茄子が枯れて駄目だという方が多いそうです。

これだけ日照りが続くとお世話も大変ですからね。
台風通過後少し秋めいて欲しいです。





関連記事

Posted on 2016/08/22 Mon. 05:00 [edit]

category: 茄子

tb: --   cm: 6

スイカのまとめ  

台風が日本付近で3個発生して北海道、関東地方?、一個は西に進んで
停滞するようです。
今後の動きが気になるところです。

スイカ-1

今年のスイカ栽培は2ヶ所で9本栽培しました。
来年の品種選びの為に少しまとめて記録を残したいと思います。

第三菜園6本栽培していました。
元気だった蔓も枯れてきて、スイカは残り5個となりました。



スイカ-2
ブラックジャック種なしスイカです。
収穫までもう少しかかりそうです。



スイカ-3 
他にこんなのがゴロゴロしていますが数には入れていません。
コンテナをかぶった3個と、株元のビニールテントの中に1個
トンネルの横の草むらに一個有ります。



スイカ-4

自宅前第一菜園で小玉スイカ3株を育てていました。
3株で17個と沢山生っていましたが残り4個になりました。



スイカ-5 

スイカ-6 
まだまだ元気いっぱいで小さいのが生ってきますが、取りあえずこの4個で
撤収しようと思います。

何度か投稿で収穫時の糖度などを紹介していましたが
少しまとめて来年の品種選びにと思います。

大玉縞王 1株で3個収穫、すべての数値はMAXで記録します
     重さ10.8kg、糖度で10.2度
     過去にも2度栽培したが11度は超えませんでした。
     ここでは栽培の上手下手を別として次年度から除外


3Xブラックジャック 1株で3個収穫先ほどの黒いスイカで写真の分も
          入っています。
          5.8kg、糖度13.3度

マダーボール 2株 収穫数 約6個 4.6kg、13.3度6個とも満足のいく甘さ

紅こだま 1株 収穫数分からず 重さ、糖度の記録なし
        多分記録に取っていないので大した事がなかった
        次年度から除外

ラルク 2株   収穫数10個、重さ3.2kg、糖度13.1 外皮薄くて
         超甘くてお気に入り
         メーカ値は糖度の表示がなくて、糖度の上がり方が
         素晴らしくてスイカ好きにはたまらない味に
         仕上がりますと記しているので、栽培方法でもう少し
         糖度が上がりそうです。


ここあ 2株  収穫数約12個 重さ2kg前後 糖度 12.2度 外皮薄くて
         食べきりサイズで、とても美味しい。
        糖度が低いのは沢山生らしすぎ為でしょう。
        栽培数を制限すれば13度はいくでしょう。


小玉スイカの収穫数、増えてくるので正確ではありません。

来年の栽培候補として、大玉3Xブラックジャック、マダーボール、
飛行船ラルク、それに黄色のスイカを栽培してみたいですね。
今年の種が残っていればここあも栽培したいです。

今年は天候にも恵まれて、美味しいスイカをたらふく頂きました。
でも痩せているkazuちゃんのお腹はスイカ腹に成っていませんよ。(*^▽^*)

私は農作業の時スイカのジュースを作ってもらい、ペットボトルへ
入れて冷えたのを飲んでいますが、スイカジュースは爽やかな甘さで
やみつきになりそうです。

今年は大成功と言ってもいいでしょうね。
あと毎年亀裂果が何個か有るけど、今年は収穫遅れで1個だけでした。






関連記事

Posted on 2016/08/21 Sun. 05:00 [edit]

category: 西瓜

tb: --   cm: 4

種取り茄子  

茄子収穫-1
本日も収穫のみになります。
3日前に収穫した茄子。
よもぎ茄子は復活しました。
天狗茄子は奇形果が出たりしています。




茄子収穫-2 
泉州水茄子、茶色くなっているのは風でこすれた為です。
右のデカいのは天狗茄子の種取り用。



茄子収穫-3  
約30㎝有りました。
そのまま保存して熟成してから種取りします。
また写真アップしますね。



茄子収穫-4 
それで今日妹に茄子を収穫してあげたのですが、うっかりとよもぎ茄子の
種取り用も収穫してしまって
目印ひもは付けてあったのに反対側からひもが見えなくて・・・
4本のうち右から2番目がそれです。
ちょっと落ち込みましたね。

いまは蜂が来ていないので生っている茄子は交雑していませんが
時期的にまだ大丈夫なのでちゃんと確保します。

網掛けしてから12日目の収穫だから成長がとても早いです。
調子がいい証拠ですね。




関連記事

Posted on 2016/08/20 Sat. 05:00 [edit]

category: 茄子

tb: --   cm: 8

かぼちゃの収穫  

かぼちゃ-1
最近は稲刈り前の準備等で畑ネタがありません。
夕方からかぼちゃの収穫をしたのでそのことをお伝えします。

一時期うどんこ病で枯れかけていたかぼちゃメルヘンですが。
うどんこ病は出ていますが復活しています。

場所が広いので伸ばし放題だった蔓を折り返して
重ねてみました。
見た感じ元気そうに見えるでしょう。
かぼちゃの日焼けもおこらないしね。

宿儺かぼちゃは生長が止まったままなので諦めました。



かぼちゃ-2 
中を覗いてみると何個か生っています。



かぼちゃ-3 
あと4個位は有りそうです。




かぼちゃ-4 
蔓を踏まないように中へ入り収穫適期の3個を収穫しました。
重さは2kg前後ですね。


かぼちゃ-5 
かぼちゃ-6 
追熟させているのと併せて10個になりました。
ここまでの収穫は11個で一個は頂きました。
栗を食べているような感じでホクホクとしてとても美味しかったです。
さて明後日の投稿記事何かあるかなぁ (^_^;




関連記事

Posted on 2016/08/19 Fri. 05:00 [edit]

category: かぼちゃ

tb: --   cm: 8

籾摺り機・乾燥機の準備を始めました  

秋の準備-1
昨日からもみ乾燥機設置の準備を始めました。


秋の準備-2 
農舎内ですちょっと設備投資やり過ぎましたね。
請負が今の1/3位の規模なら中古農機で十分だったんですが・・・



秋の準備-3 
コンバインはこっちでした。
稲刈りまでに乾燥機とコンバインの簡易点検をクボタのサービスマンに
してもらいます。
約一ヶ月フル稼働することになります。


秋の準備-4 
取りあえず乾燥機を移動させて、まだ定位置ではないですが
ここまで出来ました。

あとは籾摺り機、計量器・・・
外回りの排気ダクトこれが意外と手間がかかります。

3時位から雲が多くなってきたので、ちょっと涼しいかと思い
きゅうきょ草刈りに出かけてきました。
暫くしたら雲が無くなり  西日が当たり汗だくになりました。
スパイダーモアが調子悪くて、ウイングモアで刈れるところだけ
刈りました。
スパイダーモアは駆動4輪のうち1輪が地面に接地せず20mm程
浮き上がっているのが分かりました。
畦畔斜面でも4駆スパイク付き車輪なのでスムーズに
草を刈りながら進みます。
1輪接地していないので、残りの3輪スパイクが付いていてもスリップ
しながら進みます。

ちょっと前から動きが変だとは気にしていたが・・・
シャーシーが捻ったか、1輪ズレたかどちらかです。
車輪を外しかけて自分で直せるかと始めましたが、ちょっと簡単には
いきそうにありません。
シーズンオフなら時間もタップリ有るけど、クボタで見てもらうことに
しました。
あと2日位ですべて設置できるかな。







関連記事

Posted on 2016/08/18 Thu. 05:00 [edit]

category: 農機具

tb: --   cm: 10

トウモロコシに雌穂が、ニンジンも発芽してきました  

台風7号は関東沿岸を進んで北海道へ上陸しそうな気配になってきました。
被害がでて方には御見舞申し上げます。
特に稲刈り前のコシヒカリは倒伏していると思います。
倒伏すると今のコンバインは性能が上がったとはいえ手間がかかります。



トウモロコシ-1

7月4日に抑制栽培の予定で種まきしたトウモロコシ「ゴールドラッシュ」
8月6日に雄穂が出てきました。
そのときは草丈が60㎝ほどでしたが、追肥後急成長して背丈は
高くなりました。
でも一株だけ60㎝しか伸びていないのがあります。



トウモロコシ-2 
少し見難くなりましたが約150㎝ほど有ります。



トウモロコシ-3 
すべての雄穂は出ています。


トウモロコシ-4 
雌穂は成長の早いこれ一本、草丈は170㎝ほど有ります。
この畝で今年は沢山栽培しました。
なぜか道路沿いにくるに従って実が詰まっていないのが増えてきました。
よくよく考えて見ると車の往来が激しくて、特に大型トラックが
よく通ります。
畑にいるとトラックが通り過ぎてからの風圧がすごいです。
花粉がうまく真下に落ちていないんですね。
栽培場所の選定ミスでした (^_^;

この場所でのトウモロコシは初めてでした。

さて抑制栽培の予定で種まきしましたが、このままいくと9月中旬頃の
収穫となりそうでちょっと時期が早そうですね。
初めての抑制栽培だから来年の参考に成ります。



ニンジン発芽-1 

ニンジン発芽-2
先日ニンジンの発芽率75%で投稿しましたが、そのときのブログには
書きませんでしたが、自分的には納得出来ない発芽でした。
それ以降ぼつぼつと発芽が始まり、40ヶ所のうち2ヶ所のみ
まだ発芽していません。

勝率95%に上がりましたよ (*⌒▽⌒*)
さすがkazuちゃんって自慢すんなよな(^_^;

100%は望んでいませんが出てくる可能性はあります。
あとは暑さで枯れないことを祈っています。
次回の種まき25日頃にすべての結果が出ています。



関連記事

Posted on 2016/08/17 Wed. 05:00 [edit]

category: スイートコーン

tb: --   cm: 8

生姜の土寄せと追肥をしました  

朝から暑くてとても蒸し蒸しします。
早朝といっても今日は少し遅くて7時前から草刈りをしてきました。
お盆11~15日まで、今日の記事の生姜の土寄せ以外
特に野良仕事はしていませんでした。
体を動かしている方が腹も減ってくるし体が調子がいいですね。
今日は現役時代の長い連休後の仕事始めのように体がだるいです。




生姜土寄せ-1

おたふく生姜の2回目の土寄せが可成り遅れていました。
一回目の土寄せ時には萌芽していないところが4ヶ所ほど有りましたが
やっとすべて萌芽して成長してきました。



生姜土寄せ-2 
被せている麦わらを取ると納豆菌が2ヶ所ほど出ていました。



生姜土寄せ-3 
生育ムラが出ているけど、取りあえず2回目の土寄せ追肥をします。



生姜土寄せ-4 
追肥は今回で終わり、土寄せは新生姜が大きく生ると土の割れ目から見えるので
そのときは土を被せるつもりです。


生姜土寄せ-5 
種生姜を埋め込むときに萌芽してくる芽が畝横に対して芽が縦に出るように
埋め込みましたが、真横に芽が出ているところが有ります。
株間を広く取っていないので隣の生姜とガッツンコしそうです。
おたふく生姜の栽培には自信を持っており過去に一株1kg超えを
何度も収穫しています。
今年はスタートダッシュ出来なかったので期待できないかも。




関連記事

Posted on 2016/08/16 Tue. 11:20 [edit]

category: 生姜

tb: --   cm: 6

稲穂が黄色くなってきました  

昨日は午後から雷と共に一雨降ってくれました。
恵みの雨とまではいかなかったが梅雨明け以降初の雨でした。



稲刈り前-1

稲穂がだいぶ黄色くなりあと半月もすれば稲刈りが出来そうな
感じになってきました。
いまは間段潅水、試しに夜間に切り替えて、3日に一度夕方5時位に水を
入れて朝まで掛け流し、朝に水を止めるその繰り返しをしています。
掛け流しなので当然、その日の夕方から翌日には水がまったくありません。

稲刈り5~7日位前まではこの繰り返しなので、あと3回位は潅水が
必要です。



稲刈り前-2
稲穂がだいぶお辞儀をしてきました。



稲刈り前-3 
田植え時肥料が設定よりも多く落ちすぎて、倒伏を一番心配して
いた田んぼ。
JA営農指導員の方にわざわざ現地に見に来てもらい、ご心配をお掛けしましたが
どういうわけか倒伏の気配は一切なしで、このままいくと結構な
反収に成りそうです。




稲刈り前-4 

稲刈り前-5 
予定では8月終わりから9月始めに刈り取りをする3ヶ所9枚
それぞれ一部の写真です。



稲刈り前-6
この時期に来てヒエが少し目に付くようになってきました。
まだ背丈の低いのがあるはずです。
中へ入りヒエ取りが出来るようであれば取り除くつもりです。

今週台風7号の動きが少し心配です。
私のは朝露の重みでまだ倒伏しかけていませんが、近くでは少し倒れかけて
いるコシヒカリとミルキークイーンが目に付きます。

今日は親戚の初盆と施餓鬼参り、16日以降からこの写真3ヶ所9枚の
田んぼの草刈りと、それ以外にここよりも先に1ヶ所3枚の草刈りを済ませて
そろそろ乾燥機と籾すり機設置の準備をしなければ
成りません。



関連記事

Posted on 2016/08/15 Mon. 05:00 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 8

ニンジンの発芽率は75%でした  

昨夜はとても蒸し暑くて久しぶりに寝苦しい夜でした。
それでもエアコンを入れずにカーテンを開けて寝ていると、途中からひんやりとした
風で目が覚めました。


ニンジン発芽-1

8月3日に40ヶ所(1穴7粒)種まきしたニンジンDR.カロテン5
種まき後6日目から発芽が始まりました。
写真は種まき10日後ですが、発芽率が悪かったですね。
40ヶ所のうち発芽したのは30ヶ所75%の発芽率でした。
種まきした数から言えばもっと低い発芽率になりますね。
2年前の種、コート種子でした。



ニンジン発芽-2 

ニンジン発芽-3 

ニンジン発芽-4 
それでもまだ発芽してくる子もいますね。
今回は欠株になる10ヶ所には種まきはしません。
いまはスダレを掛けて陰をつくっています。

欠株のところへ種まきすると、現状スダレだけでも発芽したのが徒長します。
そのスダレの上に寒冷紗を掛けるので、発芽したのがますます徒長します。

続きの畝に8月25日位と9月10日が最後になりますが
甘美人の種まきをします。
9月10日に種まきすると、収穫が年末くらいから始まり、うまく管理
こちらは寒いので、不織布のトンネル掛けで2月終わりから3月始めくらいまで
収穫が出来ます。

保存している昨年8月1日の写真を見ていると甘美人(普通の種)の種まきでしたが
ほぼ100%発芽していました。
コート種子は種まきしやすいが、水管理をきっちりしないと発芽率が
落ちますね。






関連記事

Posted on 2016/08/14 Sun. 08:38 [edit]

category: ニンジン

tb: --   cm: 8

仏壇のお供え物野菜初収穫があります。  

サツマイモ-1
毎年お盆には自宅で採れた野菜7品をお仏壇にお供えをしています。
ここ何年かはスーパーで買わなくても自宅野菜で間に合っています。

6月1日に植えたサツマイモ「シルクスイート」植え付け後の成長は紹介
していなかったですね。
2列植えで4株は生え付いていたにもかかわらず枯れました。
いちど蔓返しをしましたが、いまは蔓の生長が止まっているみたいです。




サツマイモ-2
お供えできるくらい大きく生っているかぁ・・・ 淡い期待を
数が少ないがちょうどよい大きさのが見えます。



サツマイモ-3
まずまずですね。




サツマイモ-4 
一株掘っていて分かったことはモグラが通り抜けていたこと。
枯れた原因が分かりました。
土も硬くて収穫時には手間がかかりそうです。
上にモグラの穴が通っていればあまり良い結果が出ないかも知れません。




里芋-1 
もう一種類は里芋の初収穫です。
取りあえず2個だけなんとか取りました。
里芋の畝もモグラが通り抜けており、最近水やりも頻繁にしているにも
関わらず葉っぱが焼けて枯れ始めたのは、根の部分が空洞に成っているから
水分を吸収できなくなってきたからかも知れません。
この大きさで比較対象出来る物がありませんが4~5㎝と
この時期で結構大きく育っていました。


お供え物は里芋の上にトマト、キュウリ、茄子、ピーマン、かぼちゃ、
サツマイモ、里芋です。
お箸にする十六ササゲは買ってきました。
里芋は今までお供えしたことがありませんが、スーパーでお供え物が
一式売っているようでその中に里芋が入っていると聞いたので
掘り起こしました。





関連記事

Posted on 2016/08/13 Sat. 09:05 [edit]

category: 日常・生活・旅行

tb: --   cm: 8

田んぼの草刈りが続きます。  

お盆に入り今年は親戚で初盆もあり、今日はかみさんの
兄貴の満中陰と初盆を一緒にします。
大阪まで出かけますので取りあえず簡単に投稿しておきます。
お盆の間8月16日頃までは不定期投稿になります。



最低気温

先日から田んぼの草刈りは早朝より始めることにしています。
早朝と言っても6時くらいでないと、朝からブーブーと草刈り機の
音が聞こえるといくら田舎でも迷惑ですから。

疲労度が全然違い体がとても楽です。

そのかわり午後は1時間ほど爆睡しています。(^_^;
寝過ぎているので夜は眠れないかと思ったらすぐに寝ているようです(*^▽^*)

昨日、一昨日と少し最高気温が下がった様で、日中の暑さも少し
違うように感じます。

早朝草刈りに出かける前は外に置いてある軽トラのフロントガラスが
ここ4日前から夜露で濡れています。

冬には最低気温を測っていましたが、8月10日の朝と日中の温度を
測ってみました。

最低気温が何と20度を割っていました。
道理で2階で寝ていますが、窓全開網戸、カーテン閉めですが、
今朝は布団かぶって寝ていたようです。

毎年お盆が過ぎればこんなパターンですが今年は早いようです。


自宅にあるデジタル温度表示の外気温を朝見ると21.5度でしたが
測る場所で随分違うもんですね。

育苗ハウスの中での計測で回りは温度計のバックに映り込んでいる
ネットを張ってあるだけです。

最高気温は33.5度位でしょうか。
スマホで伊賀市の最高気温は35度になっていました。
この差は中山間地だからでしょうね。

暑い暑いと言ってもよほどでない限り35度を超えていないかも
知れません。


草刈り-1 草刈り-2
草刈り-3  
今日は頑張って東出(1)と北出の2ヶ所草刈りをしました。

5月20日植えのコシヒカリ(元肥鶏糞)乳熟期は過ぎたようです。

記事の予約投稿下書き中ですが19時過ぎで24.5度まで下がっています。
今夜も涼しそうです。








関連記事

Posted on 2016/08/11 Thu. 05:00 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 8

赤ひげネギの土寄せと下仁田ネギ  

梅雨明け以降まったく雨が降らず土がカラカラで少しくらいの
水やりでは下の方までしみ込んでいきません。
ここらで適度に一雨欲しいですね。


赤ひげネギ-2

今日は7月18日に定植した赤ひげネギに1回目の追肥と
土寄せをしました。



赤ひげネギ-3

溝に土を流し込んでうっすらとぼかし肥をやっておきました。








赤ひげネギ-4
この暑さではあまり成長は期待できません。





下仁田ネギ-1
お行儀よく並んだ下仁田ネギです。
今年は成長よくて葉もとても綺麗です。
時たまお猫さんがやってきて置き土産して帰って行きます。
これを防ごうと思うと防草シートをネギの際まで被せるしか
有りませんね。






DSCN3626_サイズ変更
手前が猫のおしっこで枯れて補植した分です。
その隣も他のネギと比べると成長が悪いのでおしっこの影響が出ていそうです。

土を被せるほど伸びていないので土寄せはパスします。



関連記事

Posted on 2016/08/10 Wed. 05:00 [edit]

category: ネギ類

tb: --   cm: 8

更新剪定後の茄子は・・・  

茄子-1
あまりにも暑さが厳しいので、田んぼの草刈りを早朝6時過ぎから
始めました。
暑くなり始める9時頃には終えると体の疲れもまったく違います。

7月26日に調子の悪いよもぎ茄子2株を更新剪定しました。
すでに新芽も増えて新しい綺麗な葉っぱが広がり始めました。
綺麗なよもぎ茄子も1個大きく生ってきました。




茄子-2 
反対側から見ると新しい花房もつき始めてきました。
それにしても更新剪定からまだ半月も経っていないですが
こんなに急成長するんだろうか?
元々草勢が落ちての更新剪定ではないのでと良い方に解釈
しています(^_^;



茄子-3
3株中一番調子の良いよもぎ茄子は、結構ぶら下がっているでしょう。
ビニールひもが垂れ下がっているのは、種取り様に交雑しないように
編み袋を被せています。




茄子-4 
天狗茄子です。
へたの下の色が白い部分は一日で成長した部分ですが
茄子の好調さを見る目安にしています。
大きく生ってくるとこれほど伸びませんけどね。






茄子-5
最近うどんこ病が目につくようになってきました。




茄子-6 
泉州水茄子



茄子-7  
水茄子は沢山採れていますが相変わらず実が柔らかくなりません。
どうも私にはうまく育てることができません(^_^;
右に黄色くなってきたのは種取り用の天狗茄子です。
もうじき収穫して完全に熟すまで置いておきます。




茄子-8 
うどんこ病は天狗茄子、水茄子に多く出てきました。
暫く腰痛で中腰になれず放任状態でした。
葉が黄色くなりそのままにしているとパラパラと枯れた葉っぱが
落ちてきます。
毎年多少はかかっていますが、そのうち見なくなります。
痛んだ葉と枝を切り込んで手入れをしてあげました。




DSCN3615_サイズ変更 
すっきりとしました。
まだこれから頑張って10月まで沢山生ってもらわないとね。


関連記事

Posted on 2016/08/09 Tue. 05:00 [edit]

category: 茄子

tb: --   cm: 12

プランターの秋トマトの様子と現状のトマト  

トマト-1
日増しに夏の暑さが厳しくなってくるのがひしひし体に伝わってくる毎日です。

今日はプランターで育てている秋採りトマトと、現状トマトの
様子を紹介します。

中玉トマトのリコピンポン3段目の果房が咲き始めました。
トマト-3 
一段目はうまく受粉できていないのがあります。
この時期からトマトを育てるのは初めてのことです。
少し遮光ネットで直射日光と気温を下げていましたが。徒長しそうな
感じだったので、遮光ネットは控えています。
落花を心配していましたがそれはまったく出ていません。




トマト-2 
ミニトマト、ピンキーときら~ずも3段目の花が咲き始めてきました。




トマト-4 
中玉トマトと同じく結実していないヶ所は有ります。
毎日かんかん照りなので畑と違い水やりは毎日欠かせません。




トマト-5 
ピンキーこの暑さで少し弱ってきました。



トマト-6 
弱っていてもソバージュ栽培に負けない程実が付いています。



トマト-7 
すごいでしょうまだまだ収穫が続きそうです。
でもうどんこ病も出ているので見てくれはちょっと悪いです。



トマト-8 
大玉トマト大安吉日は品質が落ちてきました。
へた部分が黄色くなり赤く熟さなくなりました。



トマト-9 
この写真ならよく分かります。
あと亀裂も入り収穫が遅れるとここから腐ってきます。
いまは5~6段目を収穫中でミニも含めて放任しています。
最近では大玉トマトはジュースにしています。



トマト-10 
表は綺麗ですがひっくり返すと黄色いです(*^▽^*)



トマト糖度-1 
最後に一番美味しいと思うときに糖度を測っておきました。



トマト糖度-2 
ピンキーは8.8度、食べているときはとても美味しいのにいざ糖度を
測ると水っぽいのに当たったりします。
何度となく計り直せばよいのですが・・・



トマト糖度-3 
きら~ず




トマト糖度-4 
残念10度は出ませんでした。

ピンキーは普通のミニ、きら~ずはまずまずといったところでしょうか。
10度超えは難しいですね。




関連記事

Posted on 2016/08/08 Mon. 05:00 [edit]

category: トマト

tb: --   cm: 6

アブラナ科の種まき&発芽  

種まき-1
8月3日に種まきしたキャベツ、あまうま大玉キャベツ、サトウくん



トンガリボウシ
トンガリボウシ、よく見ると適期いっぱい(^_^;




種まき-2 
スティックセニョールとミニカリフラワーのオレンジ美星




種まき-3 
セルトレイにまとめて種まきしました。
暑い時期なので直接日が当たらない陰で発芽を待ちます。




DSCN3588_サイズ変更 
DSCN3589_サイズ変更 
DSCN3590_サイズ変更 
サトウくんは種が少し古いので一部発芽していませんが
ほぼ発芽してくれました。
徒長しないように育てないとね。




関連記事

Posted on 2016/08/07 Sun. 05:52 [edit]

category: 種蒔き

tb: --   cm: 8

ニンジンの種まきをしました1回目  

ニンジン種まき-1
一雨欲しいですが、夕立はまったくありません。
畑の水やりも少し大変になってきました~~~ (^_^;

皆さんのブログを訪問していますと、夏蒔きニンジンの投稿が目に入る様に
成ってきました。

私もやっと思い腰を上げて8月3日の夕方に種まきをしました。



ニンジン種まき-2 
またまた懲りもせずにマルチの種まきをしちゃいました 
真夏のマルチ栽培は発芽後マルチの熱で枯れることが多いです。
過去に何度も経験しています。



ニンジン種まき-3
一穴7ヶ所も種まきしてみました。
発芽不良と発芽後の枯れを見越してです。



ニンジン種まき-4 
今回は覆土には畑土をうっすらと被せておきました。
籾殻もなしでたっぷりと冠水して・・・



ニンジン種まき-5 
すだれの上に黒の寒冷紗を被せてあとは発芽を丸ばかりです。
すだれの下には角材を入れて、12㎝ほどあげてあります。
5日の早朝水をやるためにすだれを上げてみると、土はまだ濡れていました。

発芽条件がそろったら過去のデーターから5日目くらいから
発芽してきます。

最近我が家のニンジン消費が少なくなってきました。
ほぼ周年栽培近く育てていましたが、今回の種まきよりも栽培を
減らしていきます。

それでもあと8月25日頃と9月10頃に甘美人を蒔く予定です。

なんとか蒔き直しだけは免れたいです。



 



スイカ-1 
3Xブラックジャックを収穫しました。


スイカ 
収穫後粉が吹いていたみたいなので洗ってみたら真っ黒でした。
大きいわりには意外と軽いのでびっくりしました。




スイカ-2 
少し薄い感じの色合いで種が一応ありません。
受粉から47日目の収穫でした。
大玉でもこれくらいの大きさならまた植えてみたいですね。





スイカ-3
気になる糖度は今回もじゃじゃじゃ~ん、驚異の13.3度とマダーボール以来の糖度。
メーカー値によると6~8kg、糖度が12.5前後となっていました。
とりあえず大成功でした。
これを1個だけに摘果しているともっと糖度が上がっていたはずです。

このあとお初の第一菜園トンネル栽培のココアとラルクをまたお伝えしますね。


関連記事

Posted on 2016/08/06 Sat. 05:00 [edit]

category: ニンジン

tb: --   cm: 6

オクラの高さが1.8m超えました( ・_・;)  

オクラ-1
今日はオクラの様子を紹介します。

植え付け当初多肥だったために落花が続きなかなか収穫まで
至らなかったオクラですが、あれよあれよという間に草丈がここまで
伸びてきました。


オクラ-2 
私の身長では同じ目線で撮れないので1.8mは超えています。







オクラ-3 
花もいっときのことを思えばとても綺麗に咲いています。
いつの間にか蟻さんの姿も見かけなくなりました。



オクラ-4  
葉っぱの切れ目も出てきたので先日初めての追肥をしました。
ここまで高くなると腰をかがめなくてもいいので
収穫がとても楽です。
でもそのうち脚立がいりそうですね。

植え付け当初は樹勢を落とすのに少し大変でした。
脇芽を沢山伸ばしてぼうぼう状態でしたが、今では脇芽も切り取って
1、2ヶ所ほど伸ばしているだけです。






オクラ-7
オクラは綺麗な花ですね




オクラ-6 
毎日これくらいの本数を収穫しています。
丸オクラは少々長くても柔らかいですが、うちでは食べきれないので
大きく生る前に収穫しています。




関連記事

Posted on 2016/08/05 Fri. 05:00 [edit]

category: オクラ

tb: --   cm: 8

稲穂が垂れてきました  

平子-1
今日も雲が広がり冷たい風が吹き始めたので一雨降るかと思ったけど
よそ夕立の終わった。
少し水も細くなり始めてきました。

腰痛も完治?痛みも取れたので早速草刈りを始めました。
もう少し休んでいたも良いのですが・・・
草刈り機スパイダーモアの不調のこともあり直っているか
試したかったです。



平子-2  
先日投稿したときよりも稲穂がだいぶ垂れてきました。
乳熟期が始まって5~7日経過しましたが、果梗近くまで籾が
膨らみ始めてきました。



平子-3 
この時期カメムシも沢山よってきて美味しい汁を吸いますが
雀もよってくるんですよ。
白くなっているのが雀の仕業です。
カメムシは思ったほど多くなくて畦草刈りを早めに刈っていた
効果?、これから先は分かりません。

雀対策は特別何もしません、よくキラキラテープを張っている
田んぼを見かけますが、雀の食べる量は分かっています。




DSCN3466_サイズ変更 
コシヒカリ今の草丈は約1m前後です。



走り穂-1 
5月20日田植えのコシヒカリに走り穂が出てきました。



走り穂-2 

走り穂-4 
株張りが少なくて元肥の鶏糞が少なかったかもしれません。
茎肥 有機肥料8-4-4を10kg/10a散布したが結果として
あまり効果がないような気がします。
やっぱり有機肥料は肥料加減が難しいです。



滝ヶ口-1 
今日一度確認した見たかったことを実際に試してみました。
水は上流ですからとても綺麗です。



滝ヶ口-2 
試したことは水温です。
ここで生まれ育って子供の時から水遊びをしていて
水が冷たいのは十分知っています。
で実際どの程度か測りました。
滝ヶ口21.6℃、この水が流れて田んぼへ入っていきます。
登熟期に夜温が高いときは、登熟不良と乳白米を防止するために
水は夜間掛け流しにすると言われています。
先月JAの青空教室でその事を尋ねると、当地域は中山間でもあり
夜間も気温が下がり、殆ど熱帯夜はありません。
そう気にしなくてもいいような事を聞きました。

今年は一度やってみようかと、昨日夕方から水入れをしました。
でも夕方の水入れは正直やりたくないですね。
まむしが潜んでいたりするので注意が必要なんですよ。

滝ヶ口長谷川横-1 
滝ヶ口その(2)上流は同じではありません。



滝ヶ口長谷川横-2 
先ほどの滝ヶ口よりも水温が低いのにはびっくりしました。



西沖-1 
西沖



西沖-2 
想像したとおりでした。
この3ヶ所はほぼ上流なので水がとても綺麗です。
田んぼの流入口付近はこれだけ水温が低いと出来が遅いはずです。




東出-1 
東出水路
ここは一部家庭排水が入っているかもしれません。
私がこの水路の上で15a耕作しているところは家庭排水は
一切入っていません。
もう少し上流なので水温は21℃台だと思います。
この水の綺麗なところは飯米と個人販売しています。

ちょっと長くなりましたが以前から知りたかったことを
やってみました。
伊賀米コシヒカリのおいしさは寒暖の差があり、水が綺麗だから
条件的には整っていると思います。
でも悲しいかな当地域は陶器の里なので土が悪いです。

あとは減農薬と有機肥料で美味しいお米作りを目指していきます。
最後に忘れていましたがスパイダーモア今日タンク1杯半
2時間ちょっと草刈りをしました。
途中でエンジンも止めましたが、問題なくエンジンも掛かり
途中で止まることも有りませんでした。

直ったかもしれませんね (*^▽^*) 安心禁物ですが。




関連記事

Posted on 2016/08/04 Thu. 05:00 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 10

きゅうりはもういらないよ~(^_^;  

きゅうり-1
こう暑いと一雨欲しいところですが、よそ夕立だけでこちらでは
まったく降りません。
第一弾のきゅうりですが、6月20日過ぎから一気に生りだして
途中少し生り疲れの時期もありましたが、まだ好調を維持しています。
でも最近病葉の摘葉をおサボりしているので
ちょっとひどいことになってきました。


きゅうり-2 
ちょっと見苦しくなってきました。
今年はまじめに(*^▽^*)摘葉、蔓の摘心などをやってきました
その甲斐あってここまで好調を維持できたのではと思っています。
ちょっとおサボりしているのは、軽い腰痛で中腰、屈んだりすると
今度は腰を伸ばせない状態が一週間ほど続いています。
昨日の里芋の土寄せだけなんとか済ませましたちょっときつかったです。

今日やっと掛かりつけの、カイロプラクティックへ出かけて
直してもらいました。
少し骨盤がズレていたのを直してもらいました。
運悪く先生が10日ほど旅行に出かけていたので
その間辛い生活でした。
明日からは徐々に元の生活に戻れそうです。



きゅうり7-28 
28日朝夕の収穫
白っぽい感じのきゅうりは加賀節なりきゅうりです。

 
きゅうり7-31 
29、30日の写真がなくて撮り忘れの様です。
31日の収穫です。




きゅうり8-01 
8月1日

きゅうり8-02 
8月2日収穫、保存する場所がありません (*^▽^*)

加賀節生りやっぱり作りにくいと言うかが弱い様ですね。
特にベト病にかかり葉がすぐに駄目になります。
多分もう上がってしまうと思います。
殆ど第一弾の4本の収穫でした。
先日も妹宅へ50本ほど持って行きました。
きゅうちゃん漬けにするそうです。


収穫-1 
伊勢ピーマンも調子が上がってきました。
やく70個ほど収穫しました。


収穫-2 
よもぎ茄子の綺麗なのが採れました。
3本植えてあるうちの2本は更新剪定で収穫出来ませんが
これは残りの1本から採れた物です。


よもぎ茄子は昨年の種が残っているので来年も使えますが
種取りできるのであればどこかで種取りしたいですね。



関連記事

Posted on 2016/08/03 Wed. 05:00 [edit]

category: キュウリ

tb: --   cm: 10

里芋はとても元気です(゚Д゚)  

里芋-2
前回全里芋に追肥と土寄せをしたのが7月16日でした。
今回は海老芋と一部大和里芋の追肥と土寄せを7月29日にしました。
第三菜園の海老芋の畝幅が狭いので、通路の防草シートをはがすと
根が通路に伸びてきていました。
隣の耕してある土を土寄せしてあげました。




里芋-3
前回の海老芋と13日後の成長を比較のために画像の結合をしてみました。
だいたい同じ位置から撮ったつもりです。
左が前回の13日、右が29日の写真です。
約半月後ですが脇芽が成長しているでしょう。



里芋-3-1 
親の芋茎は徐々に欠いていきお盆くらいにはすべてなくそうと思います。
それにつれて脇芽の子芋は次第に成長していくはずです。




里芋-4 
海老芋の土寄せは親の芋茎と子の芋茎の間に押し込むように
土を入れてやります。


里芋4-1 
横から見ると子芋の芋茎も生長してきました。
良い結果が出ると期待しています。



里芋-5 
同じ畝の大和里芋は・・・



里芋-5-1 
芋茎の高さは約135㎝前後



里芋-5-2 
株元はというとすごいことになっていますよ~
これは親芋を種にしたので脇芽が多くなっています。
親芋の芽の回り芋の外側に皮を剥ぐと小さいぶつぶつがあるのを
思い浮かべて下さい。
これがすべて芽が出て生長してきています。
昨年脇芽欠きと放任を比較栽培してみましたがほぼ一緒でした。
親芋のカット栽培ってあるんですよ。
その小さい芽のつぶつぶをサイコロ状にカットして
ポリポットで芽出しをして植え付けます。
初期生育は遅いですが栽培出来るんですよ。





里芋-6 
もう一畝の大和里芋とても元気です。



里芋-7 
自宅前第二菜園の海老芋は少し成長が遅く脇芽も小さいです。




里芋-8 
まだ芽が出てきたのもあります。
種芋の違いもあるかもしれませんが、こちらの土はさらさらで水はけが
良すぎるので里芋には向いていないと思います。
もう一度土寄せ出来れば良いし、できなくてもいいか
と思っています。




関連記事

Posted on 2016/08/02 Tue. 05:00 [edit]

category: 里芋

tb: --   cm: 6

かぼちゃの初収穫です  

今日から8月に入りましたね。
今年の夏の暑さは残暑が厳しくて9月も熱いそうです。
今年の稲刈りは暑さとの戦いになりそうです。
昨年、一昨年のようなお盆前後からの長雨はないそうなので
お米の出来は良いかもしれませんね。


メルヘン-1

今年のかぼちゃはサカタのメルヘンを5株栽培しています。
ご覧のようにうどんこ病が蔓延しています。
これでも脇芽放任してから葉っぱが増えてきた方です。



メルヘン-2 
株元の葉っぱは早くに枯れてしまいました。



メルヘン-3 
収穫まではなんとか持って欲しいと念じていました。
やっと収穫時にのサインが出てきました。

受粉日は6月10日過ぎでした。
あと何個あるんだろうか、始めの予想よりも少なく感じます。
収穫出来たのはこの1個だけで、残りももう収穫間近になっています。



メルヘン-4 
下の傷は鳥に突かれたところですが肉が盛り上がってきました。




メルヘン-5 
2.1kgと大きさにしてはしっかりと重かったです。
1.5~1.8kgが標準ですから少し重い様です。




宿儺かぼちゃ-1 
もう一種類育てているのは宿儺かぼちゃですが元気がまったくありません。
子蔓3本仕立てですが孫蔓がまったく出てきません。



宿儺かぼちゃ-2-1 
取りあえず網掛けして交雑は防ぎました。
これも黄色くなっているので腐ってきそうです。


宿儺かぼちゃ-3 
これも受粉して1週間経過しましたが成長が見られません。



宿儺かぼちゃ-4 
取りあえず受粉できました。
宿儺かぼちゃは種取りから採った種ではなくて、妹が頂いたかぼちゃから
残してくれた種です。
種まき時も発芽しないかと思うほど時間がかかりました。
育苗の時から生育が悪くてなかなか育ちませんでした。
先日も詳しく話を聞いてみると、隣のおじさんにもらったようで
かぼちゃも何種類か植えているそうです。
交雑のことも知らないようなので純の宿儺かぼちゃではないようです。

私が昨年天狗茄子の種取りで時間の都合で完熟までできなかったから
今年はまったく発芽しませんでした。
これと一緒で強い遺伝子が残らなかったんでしょうか。
あと10日ほど様子を見て変化がないようなら栽培は諦めることにします。



関連記事

Posted on 2016/08/01 Mon. 05:00 [edit]

category: かぼちゃ

tb: --   cm: 4

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。