kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今年最後の投稿は苺の様子と収穫です  

苺-1
今朝もよく冷え込んで-4度まで下がっていました。

今年も今日が最後となりました。
日々過ぎていくのがとても早く感じます。

今日は苺の様子で一年の締めくくりたいと思います。
3種類の苺併せて20株植え付けをしています。



苺-2
3種類の中で苗が一番しっかりしているのはとちおとめ





苺-3 
お~っ花芽が出てきているので
今は摘んで根を伸ばすようにしています。




苺-4
章姫同じく花芽がついています。




苺-5









苺-5-1
同じく章姫ですが、この寒い時期に葉っぱを食害されています。
一匹茶色の毛虫を見つけてその後大丈夫だろうと様子を見ていたけど
またどこからか現れてくるようで見つける事が出来ません。



苺-6
最後は蜜香





苺-7

苺-8
寒い私の地域でもこんな小さい苺が出来ていました~
今年の苺はちょっと意気込んでいますが、思うように育ってくれる事を
願っています。


収穫-1
昨日の収穫です。
カリフラワーは2個目の収穫で残りが2個となりました。



収穫-2
ほうれん草は第二弾収穫中です。
収穫のたびに甘さが増してとても美味しいです。



収穫-3
白菜黄ごころ85は4.5kgを超えてきました~
私(mori)の畑日記さんの7~8kgにはおよびませんが成長は止まらず太ってきています。


DSC00218_サイズ変更

DSC00221_サイズ変更
防寒対策をしてあげました。
外葉を立てて外から麻紐で巻いていますが、これがまた巻にくて結構時間が
かかりました。

昨年は紙袋を被せてみましたがとても楽でした。


写真は晩輝6株で、麻紐の長さを必要分だけカットして巻いていくと
大きく成長したのは当たり前の事ですがひもがたりなくなりました。
可成り大きく成長しています。










DSC00220_サイズ変更
気ごころ85写真では6株ですが昨日2株収穫して4株。
残り僅かになってきました、なんとか2月まで持たせたいです。


今年一年間沢山の方に訪問、閲覧して頂きありがとうございました。
失敗も含めてなにか一つでも栽培の参考に成ればと思い出来るだけ詳しく
書いているつもりです・・・
皆様の応援のおかげで今年も一年ブログを続ける事が出来ました。
ありがとうございます。

どうぞよいお年をお迎えください。



関連記事
スポンサーサイト

Posted on 2016/12/31 Sat. 06:14 [edit]

category:

tb: --   cm: 14

エンドウ栽培はあきらめました(`ヘ´) プンプン。  

DSC_0858_サイズ変更
昨日の朝は今冬一番の冷え込みでした。
少しぼけていますが-3℃しっかりと下がっていました。



エンドウ-1
今日は投稿予定していたのを変更してエンドウの様子をお伝えします。
少し前にも記事にのせていましたが、またしてもしっかりとシカの食害にあい
やる気をなくしました。
今朝防寒対策をしなければと思い第三菜園へ出かけてみると写真の様な状態に(≧◇≦)
柔らかい新芽をかみ切る時に一緒に苗が抜けたようです。



エンドウ-2
無残でしょう(^_^;・・・



エンドウ-3
こちらもこんな感じで・・・・・・



エンドウ-4
新芽がありません。




エンドウ-5
これでは回復見込みなしですね。
そんなわけでせっかく植えたエンドウ2種類ですが、これ以上世話をしても
獣害対策をもっとしっかりやらないと、同じ事の繰り返しなので
この状態で栽培をあきらめる事にしました。

3ヶ所は無傷のも有りますがやる気力がなくなりました。

獣害対策が早くできるようならば、確か2~3月播種が出来たと思います。
その時はもう一度やるかもしれません。
あくまで未定ですが・・・





関連記事

Posted on 2016/12/30 Fri. 06:10 [edit]

category: 豆類

tb: --   cm: 10

ニンニク錆び病が(^_^;・・・  

DSC00256_サイズ変更
昨日の朝は今年初めての積雪でした。
この頃朝起きるのが遅くて、起きてくると奥さんがお父さん
雪積もっているよ話しかけてきました(^_^;・・・


風が強くて寒い一日でした。







ニンニク-1

今年のニンニクは74球、9月23日に28球は普通植え、10月16日には
46球はつるつる植えにしました。
つるつる植えは萌芽までの日数は短く、今では植え付け20日以上の差は
全く感じません。

手前のマルチ穴ニャンコさんにいたずらされました。





ニンニク-2
寒くなり下葉の枯れ葉取りのお世話をしました。





ニンニク-3
中にはまだ芽が出てきたのもあります。
数えていませんが10ヶ所以上は種が腐ったりして歯抜けになっています。



ニンニク-4
枯れ葉取りをしていて錆び病を発見しました。
まだ初期です。





ニンニク-5

ニンニク-6
ポツポツと出ています。

ニンニクの隣で赤ヒゲネギを植えています。
このネギに錆び病が多く発生しており、感染したようです。

初期のうちなら葉を取り除けば感染しないかもと・・・
感染しないかもなので直るとは思えません。

仕方ないのでアミスターフロアブル20を散布しました。
原因菌は、8度~18度で活動するそうです。
今はちょうどその時期のようです。

様子を見ながら感染が広がってくれば栽培をあきらめて処分します。
まだ初期なので殺菌剤が効いてくれると期待しています。


アミスターフロアブル20の成分効能は






シメジ(マツカサキノコ)の一種である食用きのこから発見された天然生理活性物質
(ストロビルリン類)に由来する殺菌剤
で、作用性としては病原菌細胞における
ミトコンドリア内の電子伝達系に働き、呼吸を阻害します。
  • 各種野菜、畑作物、茶のさまざまな病害に高い効果。同時防除にも最適です。
  • 雨に強く、浸透移行性による優れた予防効果があります。
  • 収穫前使用日数が短く、散布適期は幅広く、使い勝手に優れています。
  • 作物の汚れが少なく、使いやすいフロアブル剤です。
関連記事

Posted on 2016/12/29 Thu. 06:21 [edit]

category: ニンニク

tb: --   cm: 20

キャベツあまうま冬藍初収穫で~すヾ(^v^)k  

おはようございます。
この時期にしては結構雨が降りましたね。
今日はキャベツあまうま冬藍、サトウくん、春キャベツの様子です。

キャベツ-1

8月3日に種まきして9月22日に植え付けたサカタあまうま大玉冬藍
やっと収穫出来るサイズになりました。



キャベツ-2
もう少し大きくしたいなぁ・・・



キャベツ-3
サトウくん、種まき植え付けは冬藍と同じ日でした。
成長が遅れています。(^_^;・・・





キャベツ-4
春キャベツ10月5日に種まきして11月5日に6株植え付けました。
すでに巻いていて収穫は3月始め頃です。
昨年は3月5日に初収穫しています。





キャベツ-6
春キャベツ第二弾10月15日種まき11月21日に5株植え付けました。
葉が立ち上がり巻いてきそうです。





キャベツ-8
春キャベツ第三弾10月29日に種まきして12月5日に4株植え付けました。
先日強風で3株本葉が根っこから折れてしまい、予備苗1株を植え替えして
竹串からサポートペンギンに交換しました。



キャベツ-10
写真2枚目のあまうま冬藍を収穫しました。




キャベツ-11
残念ですが2kgに足りませんでした。
もう少し育てたかったけどご要望があればいつでも収穫しますよ~(*^▽^*)

扁平キャベツのはずですがなぜか丸い感じがします。
まさか苗がサトウくんと入れ替わったwww
そんな馬鹿な事が・・・

しっかり締まった甘くて美味しいキャベツでした。

サトウくんの方が収穫が早いだろうと思っていましたが
逆になってしまいました。


この後ミニキャベツ甘乙女・甘乙女・甘乙女・
甘姫ではない(;´Д`)すぎさんもう切りつけましょうね
の種まきを予定していましたが、収穫時期が春キャベツと
かぶるためもう少し先で種まきをします。



ヒヨドリ
先日から暖かい日が続いていたので家周りの掃除を始めています。
窓ガラスも拭き終わりその翌日の朝ドーンっと言うので何事かと
二階から屋根瓦を見ると鳥の羽が抜けていました。
奥さんが側にいてそれを見ていたようで、何か転がって下へ落ちていった( ・_・;)
多分鳥だろうと急いで下へ降りて見に行くとヒヨドリが痙攣していました。
その後見に行くとすでに・・・絶えていました。
毎年1~2回位こんな事があります。
にっくきヒヨドリでも目の前でこんな姿見たくないですね。

今年もあと4日となりました。









関連記事

Posted on 2016/12/28 Wed. 06:32 [edit]

category: キャベツ

tb: --   cm: 8

冬蒔きニンジン半分発芽(;´Д`)  

ニンジン発芽-1

ニンジン発芽-2 
今日は12月7日に種まきしたニンジンの様子をお伝えします。
水やりは種まき以降1度12月15日頃にやりました。

まだ発芽していないだろうと確認すると、12月25日にはすでにこれだけ
発芽して伸びていました(;´Д`)


昨年同時期に8日に種まきしたときは22日に発芽を確認しています。
この時期14日で発芽しているのは昨年暖かい日が続いていたんでしょうね。







DSC00238_サイズ変更 
種まき時に2種類の種を試験的に蒔く事をお伝えしていましたが
手前がベーターリッチ、DR.カロテン5は種まき適期外なので試験播種です。


こちらからでは見にくいですが、手前の15穴ベーターリッチは
全く発芽していません。

奥のDR.カロテン5はすべて発芽しました。




ニンジン発芽-4 
ベーターリッチは発芽率が良くないと書いていましたが全く発芽
しないのも変です。

ニンジンの種は2年使うと処分しています。
種まき時に確認はしたつもりでしたが、あと1週間待って発芽してこなければ
DR.カロテン5をまき直します。




ニンジン発芽-5 
夏に種まきしたニンジンは現在第一弾を収穫中で、あと第二弾、第三弾が
残っています。





ニンジン発芽-6 
第二弾と第三弾を併せて40本以上は残っています。
写真のニンジンは第三弾でもう収穫出来そうな位根も太っています。
お日様に当たって色が変色りました(;´Д`)




ニンジン発芽-7 
今回の夏蒔きニンジンは畑を横に50㎝ほどずしたので、土が荒くて小石が
相当混じっています。

ニンジン専用畝なので手の空いたときに土を振るいにかけてみます。

写真は比較的綺麗ですが、又根になっているのが結構出てきます。

第一弾のニンジンはベーターリッチが未発芽ですが、DR.カロテン5が
種まき適期外で春先にトウダチしな事を願っています。





関連記事

Posted on 2016/12/27 Tue. 05:35 [edit]

category: ニンジン

tb: --   cm: 8

収穫したネギで鴨鍋だヾ(^v^)k  

ネギ-1
クリスマスも終わりあと一週間でお正月ですね。
イヤですねまた歳がひとつ増えますね。

今日は栽培している下仁田ネギと赤ひげネギ、九条太ネギの様子です。
あまりうっとうしいので大きく枯れた葉っぱだけ写真前に取りました。




ネギ-2
やっぱり気温が下がり始めたので葉枯れが多くなってきました。


ネギ-3
ちょっと赤さび病が出ています。
この時期に発生するのかと少し驚いています。





ネギ-4
第二菜園の赤ヒゲネギ
枯れ葉が目立ちます。
結構収穫しているんですが、なかなか減ってこないんですよ。
今年は分けつ旺盛なので減らないんですよ。










ネギ-5
赤ヒゲ根にも赤さび病が発生しています。
近づくとよく分かります。

実は不味い事が起こっています。
後日の報告で(^0^;)・・・








ネギ-6
九条太ネギ



ネギ収穫-1
今夜は鴨鍋をするからとネギを収穫しました。
九条ネギの方が煮崩れしないので良かったのですが、正直あまり美味しくないんですよ。





ネギ収穫-2
下仁田ネギで太さが4㎝とまずまず太くなってくれました。
赤ヒゲネギは分けつが多いのはやはり細いですね。



鴨鍋-1
久しぶりの鴨だ
うちの母はそばが苦手なので、締めの蕎麦はありません。
なので始めから鍋焼きうどん風です。





鴨鍋-2
一年ぶりの鴨肉はやっぱりアッサリして美味しかったです(*^▽^*)
収穫したネギトロトロで溶けてしまいました(*^o^*)
やっぱり不味くても九条ネギかな




関連記事

Posted on 2016/12/26 Mon. 06:04 [edit]

category: ネギ類

tb: --   cm: 10

壊れたデジカメ分解してみました  

デジカメ-1
今まで使っていたブログ用のデジカメ ニコンCOOLPIX S7000
いつ処分しようかと机の引き出しに入れていましたが、昨日雨で暇だったので
気がつけば精密ドライバー片手に分解していました(*^o^*)
故障箇所は電源ONでもレンズが飛び出してこない。
ゴミを噛んで動かないと想像します。
前後のカバーを取り外してビックリしました。
凄ーい埃(^_^;・・・





デジカメ-2
本体側も埃がいっぱいついています。
これはデジカメバックを買うまでズボンのポケットへ入れて
いたのが原因でしょう。

ズボンのポケットに入れていると、屈んだときなどに電源ボタンが
体に当たり電源が入ったりしている時が何度かありました。
屈んでいるので当然レンズ部分は押さえられて出てきません。
エラーメッセージが出ていました。


オマケにデジカメバックを購入してから腰にぶら下げていましたが
稲刈りをしているときチャックをしていない事に気付き、バックの中を見ると
藁くず、細かい埃が入って大変な事に成っていました。

振り返って見ると故障の原因となる心当たりが随分とあります。






デジカメ-4
ほぼ分解できました~



デジカメ-5
でも最後のレンズ可動部の+ねじが私の持っている精密ドライバーでは
大きすぎて肝心の所を分解できませんでした。




デジカメ-6
小さなモーターで歯車5個使い動かしているようで構造は理解できました。
今回ゴミが噛んでいる程度ならとあわよくば復活するかと分解してみましたが
最後のところは分解できませんでした。
元に戻せるのならもっと細かく写真を保存しておかないと
素人ではやっぱり元に戻せませんね。

歳はくっても私の分解癖いつまで続くんでしょうか(*^o^*)
夕食のお声がかかるまでの小一時間楽しめましたよ~



DSC_0853_サイズ変更

DSC_0852_サイズ変更

今度は大事に使わないとね・・・

ブログを始めたのが2011年1月6日Yahoo!ブログを2年続けて
FC2へ以降、デジカメ何台買えたか数えると、コニカミノルタのDiMAGE 7Hi
ブログを始める前から使っていたが電池の消耗が激しくてブログ1年位に交換、
その後ルミックスが3年半位、その後スマホと偶にミラーレスを交互に使い
今回壊れたS7000が役8ヶ月。
ルミックスは使い勝手も良くていいカメラでした。

ブログ訪問しているとデジカメ壊れたと書いている方
私だけでなくてよく見かけ少しホッとしました。



気がつけばスマホもSony、今回のRX-100、手持ちのミラーレス、今年入替した
液体一体型PCもSony。

まだ動いているのでかみさんが、地域の役の会計処理に
私が殆どしてあげているが、壊れるからとバックアップだけは必ず
取っています。

ちなみにデジカメ入門機はソニーサイバーショットDSC-P5
これはまさしくSony信者ですね(^◇^;)
今のXperiaもうじき3年目。
次回更新はiPhoneと思っていたけど、また信者になりそうですね(*^o^*)



関連記事

Posted on 2016/12/25 Sun. 06:43 [edit]

category: パソコン・関連

tb: --   cm: 10

エンドウが鹿に(^◇^;)・・・  

エンドウ-1
昨日に続き豆類の投稿です。
第三菜園に植え付けた実エンドウ、スナップエンドウ
やっぱり鹿被害に遭いました。
右の苗の先がパクッと・・・



エンドウ-2
ここは2ヶ所





エンドウ-3
ここは一ヶ所


エンドウ-4
オマケに踏まれて苗の横ギリギリの穴。
参りました。
入られた場所は見つけました。
上からではなくて網を破って下から侵入されていました。
流石にプッツン来ましたね(`ヘ´) プンプン。





第三菜園
一週間前に買ったコンデジSONY DSC-RX100でパノラマ写真を撮ってみました。
このRX-100発売日が2012年なので4年前の製品です。
後継機も安いデジイチよりも高くてビックリするほどの値段で売れているそうです。
このRX100は型落ちですがまだ根強い人気機種、地元のキタムラで
Amazonや価格.comよりも3000円以上も安く買えました。
本当はDSC-WX-500を買う予定で見に行きましたが、それよりも安くて
いつの間にか手に持っていました(*^o^*)
店員さんも一押しでしたが、用途を説明するとオリンパスの防水防塵タイプを
進めてきました。
でも形がいまいちで(^_^;・・・

このコンデジF値がF1.8~F4.9とコンデジでは飛び抜けて明るいです。
ただ接写に弱くて標準で5㎝となっているけど、それではとても撮れなくて
手持ちのミラーレスとやっぱり一緒で一癖あります。

横道にそれましたが第三菜園では栽培をしないと以前書いていました。
でも夏野菜はこの場所を使わないと蔓もの、里芋など自宅前の畑で
どう縮小しても何かあきらめないと無理です。
一旦広げてしまうと駄目ですね。
畑を始めた頃はそれなりにおさまっていたけど、今ではそれは無理ですね。

でも自給率も確実に上がっているのは事実なので、この第三菜園は
いま外周囲っているちゃちな獣害対策を、軽トラが止まっている
左側のみ使う事にしてしっかりとした金網で囲って、安心して
栽培出来るようにやろうと思っています。

田んぼが忙しいときは出来なくても、それなりに頑張れば健康維持にも
成るだろうし、来春までには金網を設置して夏野菜の栽培が
間に合うように頑張ってやる予定です。




関連記事

Posted on 2016/12/24 Sat. 05:53 [edit]

category: 豆類

tb: --   cm: 10

空豆の摘心をしました  

空豆摘心-1
昨日はなんか生暖かい感じの一日で、雨の降り出しは結局薄暗く成ってからでした。

今日は空豆の摘心を12月20日にしたのでその様子を紹介します。


11月26日に直播きした空豆仁徳一寸成長もよくて脇芽が出てきたので
親の芯止めをしました。

防寒対策は写真の様に不織布を全面被せるのではなくて裾を開けています。
昨年この時期にアブラムシがびっしりと発生していましたが今年は
今のところ心配なさそうです。





空豆摘心-2
いいモデルになってくれるお嬢さんいないかなぁ







空豆摘心-3
このお嬢さんにモデルに成ってもらおうか。
なかなかいいお嬢さんが見つからなくてね(^_^; 
赤線のところからカットします。
葉っぱは切りませんからね(*^o^*)



空豆摘心-4
プッチンと切っちゃいました。
切った先はどこへ行った(^_^;







空豆摘心-5
次はこのお嬢さんだね。




空豆摘心-6
上から見るとこんな感じですね。
モグラに引きずり込まれてだいぶ深植えの様になっています。










空豆摘心-7
こちらは南側で一番日当たりがいい場所。




空豆摘心-8
やっぱり温々育ちの場所は成長が早いので脇芽も綺麗に伸びています。




空豆摘心-9
すべて終わりました。
今年は枯れたのやネキリムシにやられたのがまだ出ていません。
24株元気に育って欲しいです。
この後の管理はなくて寒さが厳しくなる1月後半位に、トンネルの裾を下ろして
すっぽり被せてあげます。
空豆はアブラムシが付いたら大変ですが比較的楽な
野菜の様なきがします。
過去2年は倒伏防止対策をせずに最後まで収穫出来たけど
今回も様子見してみようかな。



関連記事

Posted on 2016/12/23 Fri. 05:54 [edit]

category: 豆類

tb: --   cm: 8

今年の田んぼはすべて終わりました  

DSC00122_サイズ変更
昨日の朝はこの時期には珍しく濃霧が凄かったです。




DSC00125_サイズ変更 DSC00124_サイズ変更
とても暖かくて田んぼも切りが付いたので、これからは年末の大掃除を
始めます。
今日は網戸を洗い年末の掃除をひとつ片付きました。
窓も何枚か拭きたかったですがそこまでは出来ませんでした。



DSC_0849_サイズ変更
昨日は冬至でしたが、夏に収穫したメルヘン2個残っていました。
右側の皮付近が少し傷みかけています。
私は分かりませんでしたが奥さんが見つけました。
味は水っぽくなっていますが、かぼちゃの煮物をいただきました。










荒起こし-1
11月17、18日で今年の田んぼをすべて荒起こししました。





荒起こし-2


荒起こし-6-1
前回の田お越しの時ロータリーにひこばえが巻き付き、土が固まって何度か
土落としをした事をお伝えしていました。




荒起こし-5
それで今回はトラクターのリアカバー、普通リアカバーは下がった状態で
起こしています。
トラクター乗っている方ならご存じの事なんですが。



荒起こし-6
それをリアカバーをうえまで上げて耕してみました。
要するにカバーが下がった状態で耕していると、土をすぐにはき出せない
のでひこばえを巻き込んで、ここに土がくっついて固まるんではと
思い試してみました。



荒起こし-7
これが正解で全くひこばえもなくて土も固まっていません。
あれだけ固まって何度も土落としとひこばえを取っていたのが
嘘のようでビックリしました。



荒起こし-3
それと耕した土が荒く塊になりこれこそ荒起こしそのものです。





荒起こし-4
アップですが今まで荒起こしとは言っていたが、土が細かくてなぜ荒く
成らないのかと疑問を持っていました。
これで酸素も入りやすくて田もよく乾き雑草の種が寒さで死んで
くれるといいのですが。

他のトラクターの事はよく分かりませんが、クボタのモンローはリアカバーの
上下動で設定した耕深を一定に保っています。
リアカバーが上がっていると当然モンローは鈍感になり、モンローが働きません。
それを鈍感ですがモンローが反応するところまでカバーを上げてみました。

結果土の吐き出しが良くなり、ひこばえも根ごと離れてくれたんでしょうね。
今回何気なくやってみた事がいい結果につながりました。

2日に分けて田起ししたのは、一日目は乾きやすい田んぼ、二日目は
柔らかい田んぼでやってみました。
結果問題なくてどちらも土の塊が出来ていました。

モンロー調整はいつもの設定よりも少し深い目で設定しました。
そうでないとロータリーが降りません。
27馬力のトラクターですがエンジン負荷も少し減り速度を上げて
耕す事が出来ました。

来年ひこばえがここまで伸びなければ、リアカバーをもう少し下げて
モンローに支障がない程度で耕してみたいですね。



関連記事

Posted on 2016/12/22 Thu. 06:38 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 2

茎ブロッコリーの様子  

茎ブロッコリー-1
11株育てている茎ブロッコリースティックセニョール
昨日収穫がしにくいので防虫ネットを取り外しました。
でもヒヨドリが鳴いているのでいずれ被害にあいそうですが。
ヨトウの被害は出ていませんが、でも居ましたね殆ど動かない。





茎ブロッコリー-2
収穫はまだ本調子ではないようです。
ここは陰にはならないんですよ(*^o^*)






茎ブロッコリー-3
茎ブロッコリー-4

脇芽は沢山出ていますがなぜか成長が遅いです。
皆さん脇芽の収穫はどうされていますか?
茎ブロッコリーは茎も甘いので私は赤線のところから収穫していました。
今年からはその上の白線、下の小さい脇芽を残してカットしています。
脇芽が多く出て長く収穫出来るからですが、この時期は成長が遅いので
狙い目通り旨く収穫出来るだろうか。




茎ブロッコリー-5
本日の収穫です。
フリルレタスは春から初めて栽培しましたが期待外れでした。
以前スーパーで買ったフリルレタス、奥さんにこれ美味しいね、何って尋ねると
フリルレタスってラベルに書いて有ると言うので、頭にメモメモ・・・
名前を覚えて種を買ったですが全く別物のようです。
この手のレタスは種類が多いですからね。
そう言えばぶぅパパさんがよく似たハンサムグリーンを育てて
いましたね・・・

関連記事

Posted on 2016/12/21 Wed. 06:52 [edit]

category: ブロッコリー

tb: --   cm: 8

葉物野菜の様子です  


葉物野菜-1
今日は今育てている葉物野菜(一部除く)の様子をお伝えします。
先日植えたレタスの隣に京しぐれを育てています。


葉物野菜-2
一穴5株前後で育てています。
この水菜は第四弾めで、今は第三弾の収穫を始めました。




葉物野菜-3
ちぢみほうれん草第四弾、11月7日が種まきでした。



葉物野菜-4
発芽率も悪いところが有りますが、24穴に3~5株位収穫出来るように
間引きしています。




葉物野菜-5

10月31日に種まきしたほうれん草第三弾24ヶ所
間引きしたはずなんですがワサワサしていますね。



DSC00060_サイズ変更
間引きしたのかなぁ心配になってきましたね。









葉物野菜-6
ほうれん草の隣はツケ菜、味美菜です。
すべて収穫可能ですが半分ほど収穫して残りはもう少し大きくします。



葉物野菜-7
第一弾のほうれん草は残り僅かになってきました。
左側建物の陰で日当たりが悪いので成長が止まっています。




葉物野菜-8
第二弾のほうれん草、10月25日でした。
建物から少し離れているので第一弾よりも成長してきました。
冬場の陰はちょっとの差で生育が違ってきます。



葉物野菜-9
葉っぱも黄色くなくて綺麗に育っています。




葉物野菜-10
第一弾のほうれん草はすべて収穫して第二弾も収穫を始めました。
ほうれん草は気温が下がり根っこが下にさがり収穫がやりにくくなりました。
ツケ菜はこれだけ収穫しました。

これ以外に水菜は今収穫中ですが、今年は不織布のトンネルしかしていないので
葉先が枯れて成長が止まっています。
やっぱりビニールトンネルは当地では必須です。

小松菜、ほうれん草第6弾、水菜第5弾は先日紹介しましたが
それ以来あまり成長していません。

年が開けて野菜が少なくなってくる頃、うまく収穫出来ると
手間をかけた分嬉しさが増してくるんですがうまくいくでしょうか。

追記
防寒対策に不織布の上にビニール被せ2重トンネルをしています。



関連記事

Posted on 2016/12/20 Tue. 07:36 [edit]

category: 葉菜類

tb: --   cm: 10

レタスシスコを植え付けました  

昨日は風もなくてとても暖かい一日でした。
最高気温は12~13℃位ですが、寒さ慣れするとちょっと気温があがると
体感的にとても暖かく感じます。
私って変温動物なんでしょうか(^◇^;)
恒温動物ですよね(*^o^*)



レタス植え付け-1

冗談はさておき11月10日に種まきした玉レタス「シスコ」
植え付け予定を15日にしていましたが、田んぼも忙しく寒い日が続いたので
植え付けを遅らせていました。
やっと暖かくなった昨日植え付けをしました。



レタス植え付け-2
畑の準備は早くから出来ており、今回は水菜、ほうれん草の畝に同居しちゃいます。
セルトレイ苗ですので先にマルチを株間・条間30㎝、ポンポンカッターで
穴を開けて苗が入る分穴を広げておきます。
土が乾いたままで抜いたのでちょっと崩れちゃいましたね。
徒長させたくないので乾燥気味に育ててきました。





レタス植え付け-3
ポコンと掘り込んで土を寄せて固めます。




レタス植え付け-4
タップリ水をあげて完了しました。




レタス植え付け-5
今回は6株の植え付けです。
防寒対策は不織布のトンネル、その上にビニールを被せて2重防寒です。

タキイの種まき適期表で11月10日種まき、12/10日植え付けで
来春3月末の収穫になっています。

参考までに2014年11月8日に直播きしたシスコが翌春4月8日収穫出来ています。
直播きは成長が早いからなぁ。






レタス植え付け-6-1
シスコ残り2株すべて収穫して終わりにしました。
アブラムシが最後までくっついていました。





レタス植え付け-7
フリルレタスが大きく育っています。
芸能人でこんな頭の方いましたね。




レタス植え付け-8
まだ防虫ネットだけなので殆ど成長していません。
今日夕方ビニールトンネルにしました。
レタスの植え付けも終わり一通り計画していた植え付けが終わりました。

そろそろ来年の栽培計画を立てる時期に成ってきました。
頭を悩ませそうです。







関連記事

Posted on 2016/12/19 Mon. 07:36 [edit]

category: レタス

tb: --   cm: 8

キャベツが風で(^_^;  

寒気も抜けたようで今日は暖かそうな日曜日になりそうですね。
予約投稿していましたが設定ミスで昨夜の投稿に
なったみたいです(^◇^;)・・・
ちょくちょくチョンボをやるkazuちゃんです(*^o^*)
 www

DSC00041_サイズ変更



DSC00044_サイズ変更
昨日は三重県総合文化センターで多面的機能の維持・発揮活動 
第9回みえのつどいに当保全会から役員3名参加してきました。

写真は優良団体表彰式で、活動内容を紹介されています。
当の私は途中からお腹も満腹なので、気持ちよくうつうつと
半分位寝ていました(^_^; 
気がつけば後ろ席からイビキが聞こえてきました(*^o^*)

昨年よりも参加団体が多くて席がなく2階席からでした。




DSC_0846_サイズ変更

出かける前に畑のパトロール中に12月9日に植えた春キャベツの
葉軸が折れているのを見つけました。
木曜日から金曜日にかけて強風が吹き荒れたのでその時になったんでしょう。



DSC_0847_サイズ変更
2株強風で竹串に当たり折れたんでしょうね。





DSC_0848_サイズ変更
この時期はお日様が傾いているので、どうしても苗もお日様を求めて
斜めになるんですよね。
変に竹串をせずに始めからサポートペンギンを付けておけばと
反省しています。

5株育てていてまだ予備苗1株を育てているので、取りあえず植え替え
してみます。

今日は苦しまぎれの投稿でした(^◇^;)





関連記事

Posted on 2016/12/18 Sun. 07:04 [edit]

category: キャベツ

tb: --   cm: 12

堆肥を撒き終えました  

DSC_0844_サイズ変更
寒波襲来で冷凍室に入っているような寒さ
昨日は初雪が降りました

一昨日から始めた堆肥撒き、前日気張って100a程撒き終えました。
翌日朝から雪がチラチラ、窓から見ていると強風と共に白いのが
舞っています。

気温は2℃とあまりにも寒いので待機していましたが
意を決して出発www ~ go
そんなたいそうなもんでもないやろ(^_^; ハイ。
最後の田んぼ20a堆肥撒き始めました。
今回は動画はありません (*^o^*)


DSC_0845_サイズ変更
田んぼがジュルジュルなので泥だらけになりました。
雪が降る中なんとか撒き終えてあとは荒起こしをすれば一応切りになります。
今年は堆肥を注文する段取りが悪かったので最悪な結果。
ライムソーワは来春まで使わないので綺麗に洗っておきました。





関連記事

Posted on 2016/12/17 Sat. 07:41 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 8

小松菜が発芽生長しています  

DSC00032_サイズ変更

DSC00033_サイズ変更
昨日は夜に雨が降ったようで、朝外へ出てみると先日種まきした
ニンジンのビニールトンネルがバリバリに凍っていました。
この時期これだけ気温が下がるのも珍しいです。






DSCN5229_サイズ変更

11月25日に日野菜蕪を収穫した場所へ小松菜の種まきをしました。






DSC00005_サイズ変更

種まきした上に不織布を被せていて12月3日に発芽してきました。



DSC00007_サイズ変更
種まきから20日経ちました。
気温も下がり成長が遅いのでビニールトンネルをして裾だけ開けています。





DSC00009_サイズ変更
小松菜の隣はほうれん草。
11月18日の種まきした事はお伝えしたと思います。
発芽は11月24日から始まりました。





DSC00013_サイズ変更
本葉もでてゆっくりと成長しています。
小松菜と同じ畝なのでビニールトンネル内です。





DSC00014_サイズ変更
水菜京しぐれ種まきは11/18日でした。
随分何度も種まきしましたね。
5回も種まきしていました(≧◇≦)
小松菜、ほうれん草と同じ畝です。








DSC00015_サイズ変更
不織布を長いあいだ被せていたので徒長しています。
何でも程ほどですね。
年内の種まきはもう終わりました。
年が明けたら何を種まきしようかな。




関連記事

Posted on 2016/12/16 Fri. 07:26 [edit]

category: 小松菜

tb: --   cm: 8

ミニカリフラワーの初収穫ヾ(^v^)k  

昨日は寒くて強風、細身のkazuちゃんには堪えます。



DSC00017_サイズ変更

DSC00018_サイズ変更
昨日午後からお約束通り田んぼに撒く堆肥大山田コンポ
250袋が入ってきました。
JAの職員さんが乗った軽トラ4台が到着(≧◇≦)
まとまって入ってくるとは思わなかったので、いっしゅん尻込みをしました(^_^;
がパレット積みだったのでホッとしました。
順次農舎へ入ってもらいヒョイヒョイとリフトで下ろす。
1パレット50袋は私の軽トラに乗せて早速現地まで。
のこり50袋はもう一回くるとの事。

昨年の作業日誌を見ていると1日半位で撒き終えている。
なんせこの時期に成ると日が短くなって朝は寒いのでゆっくり、
夕方は日が短くて寒くなるので早めに切り上げ、kazuちゃん仕事する気があるんかい。

今日と明日とで頑張って撒き終え、土曜日は予定があるので一日駄目
日曜日には125aの田んぼをすべて荒起こしをして切りを付けたいですね。
堆肥は10a/20袋見当です。





収穫-1

大山田コンポ100袋だけ現地へ運び、夕方4時過ぎになると寒くて寒くて
すっ飛んで返り、ミニカリフラワーのオレンジ実星が収穫サイズになってきたので
初収穫しました。
植え付けた場所はキャベツサトウくんの隣へ4株

8月3日に種まきして9月22日に植えました。
随分と収穫が遅く成りました(^_^;
やっぱ苗の出来が悪かったのと9月の長雨が遅い原因の様な気がします。





収穫-2
綺麗なオレンジ色しているでしょう。




収穫-3
まだ5㎝位





収穫-4
こっちはちっちゃい(^_^;・・・
これだけ寒くなると防寒しないと大きく生らないかも。








収穫-5
今日の収穫は茎ブロッコリー、キャベツトンガリボウシはこれで最後。
いや~甘くて柔らかいキャベツでしたヾ(^v^)k
ミニカリフラワーは10㎝の大きさです。



収穫-6
お鍋用に下仁田ネギと九条太ネギは株ごと掘り起こし始めました。
これで俗に言う2株分、分けつしすぎて細いのしか採れません。
これ以外に赤ヒゲネギ、今年はネギ植えすぎたかなぁ・・・






DSC_0843_サイズ変更
ブログに載せるよ~と言ったら奥さん盛り付け直していました(*^o^*)
温野菜にしてくれました。
ニンジン、ブロッコリー、カリフラワーがめちゃ甘くて糖度を
計りたい位でした。
隣の鍋は撮らないでとの事でした(^◇^;) あっそうダメなの(´。`)
鍋は地元伊賀焼の土鍋を使っています。
美味しいございました。
アルコールが飲めるとなお美味しいのにねぇ(^◇^;)



関連記事

Posted on 2016/12/15 Thu. 07:41 [edit]

category: カリフラワー

tb: --   cm: 12

デカイ里芋が採れました(≧◇≦)  

里芋-1
昨日は冷たい雨が一日降り続いていました。
さすがに何も出来ず、朝から小一時間知り合いの方に里芋を届けてきました。

雨が降る前に残りの里芋をすべて収穫してきました。
デカイ大和里芋が沢山採れました。




里芋-2
これは種芋に親芋を使っていました。



里芋-3

里芋-4
左が海老芋2株、芋が小さくて失敗です。
海老芋の情報も少ないですが、それなりに調べてみると、土寄せは3~4回位
追肥が5~7回だそうです。
ええっとビックリしましたが、土寄せ回数は私も気張って3回やりました。
でも土寄せ方法が違いました。
追肥は3回だけでしたがまだ足りないようですね。

右が大和里芋4株分です。
すべて収穫して終わりと思っていましたが、コンテナに入りきれず
あと2株残りました。

海老芋は別として大和里芋は大成功でした。ヾ(^v^)k





里芋-5
3個で800g有りました。
こんなデカイ里芋は初めての収穫でした。

立派な海老芋が動画で紹介されています。






関連記事

Posted on 2016/12/14 Wed. 07:27 [edit]

category: 里芋

tb: --   cm: 8

田んぼの草刈りと田起し  

DSC_0836_サイズ変更


DSC07121_サイズ変更

昨日の朝は今冬一番の冷え込みでした。
部屋に備え付けので自宅温度計で外気温-2.7℃、育苗ハウスで-3℃でした。
キャベツは防虫ネットを取りましたので葉っぱが霜で真っ白でした。
レタスは収穫出来るのでもう不織布を外しています。
これだけ寒いと傷んできますね。







草刈り-1


草刈り-2
田んぼの草刈りもやっと終わりました。
続けてやればそんなに日数もかかりませんが、他にやる事もあるし雨が
降ると翌日は畦畔が柔らないので草刈りはしません。
凄い轍がついています、先日水抜きのために轍と轍の間に溝を付けて
排水でき安いようにしておきました。

堆肥が水曜日に入ってくるので撒いた後やっと荒起こしが
出来そうです。



田起-1
昨日の朝は今朝一番の冷え込みでしたが、8時半過ぎより新しい田んぼの
田起しをしてきました。
この一体約70aの田んぼが有ります。
写真向こう側に私が請負で10a、小作で20aやっています。
今まで90歳のお爺さんが手前約40aをやっていました。
とても元気なお爺さんですがやっぱり歳ですね。
詳しくは書けませんがまだまだ元気なんですが、理由があり田んぼが出来なく
成りました。
先日話をした結果私が請負で約17a、小作で15a、残り約8aを
他の方に作ってもらう事になりました。

請負は地域内ならどこでもやりますが、小作は条件の良いところ以外
なるべく増やしたく有りません。
今回は20aを側でやっていて水路も同じなのと、現在多面的機能
(○○地区地域資源保全会)の役員をやっているためです。





田起-2
トラクターのフロントガラスはドロドロです。
請負の田お越し中ですが予定外の出来事で時間が大幅に伸びました。
左に私が小作している20aが有りますが今回は起こしません。




田起-3
9時前から作業に入りましたが40aに3時間ほどかかりました。
今回もエンジン回転数は2000回転で田起ししています。
乾いた田んぼならあと200回転くらいは下げる事が出来そうです。





田起-4
原因はひこばえが長くてロータリーに絡まって土が団子になり
落ちてくれません。
エンジン負荷がかかりロータリーが上下に揺れるので旨く耕せません。
途中で止めて泥落バー先にスクレパーが付いている物で、土と絡まったひこばえ
長い状態の藁もあったのでそれが巻き付いて取るのが大変でした。
こんな事は初めてでした。




関連記事

Posted on 2016/12/13 Tue. 07:15 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 8

エンドウ2種類の植え付けをしました  

今朝6時過ぎの最低気温は-2.7℃まで下がっていました。
一番の冬冷え込みです。
昨日の最高気温は一桁台で冬本番となってきました。



エンドウ-1

11月16日に急遽思いつきで種まきしたエンドウ2種類。
グリーンピースと、あまうまスナックエンドウがやっとここまで成長しました。

全数発芽とはいかなかったですがまずまずの発芽率でした。
種まきからここまで、ほぼ自然の状態で育てていましたが、あまりにも成長が遅いので
愛菜花へ3日ほど入れてみたら急に成長してくれました。




エンドウ-2
植え付けはいろいろと問題が多い第三菜園です。
種まきの翌日シルバーマルチを張って、準備していましたがその翌日
畑に行くと瓜坊にかき回されて、マルチがボロボロになっていました。

相当がっくりきましたが、しばらくそのままにしておき、出てこなくなった
ころ黒マルチと張り替えをしました。
猪がいなくなれば代わりに猫が上を歩き回り少し引っかき傷が出ていました。

猪、鹿、猫、アライグマ、これらの被害がなければ忙しくても
もう少し頑張って栽培出来るんだけど・・・
鹿被害はやっとおさまっているけど、もっと頑丈な囲いをやり直したりして
お金と手間をかけてもと最近思うようになってきたから駄目ですね。

元々ここは借りている土地なので余計なんですよね。
そういえば今年は猿のはぐれは来なかったなぁ。
あいつがやって来るともう駄目ですよ。





エンドウ-3
株間45㎝でグリーンピース8株、スナックエンドウ3株を植えました。




エンドウ-4
最終2本植えにする予定でネキリムシにやられるても予備苗はありません。
これくらいの苗の大きさで9㎝ポットでは根鉢はまだできあがっていませんでした。
崩れないようにそーっと落とし込みました。




エンドウ-5
11株植え付けが終わりました。
この後防寒対策をどうするかまだ決めていませんが
藁で囲って上がるのが今までの方法ですが、寒いし時間がかかるので
迷っています。
それよりも私も防寒して欲しい位ですよ(*^o^*)

風で茎が折れるほど生長していないけど早めに防寒暴風対策を
考えて見ます。
獣害被害に遭わない事を願っています。





関連記事

Posted on 2016/12/12 Mon. 06:32 [edit]

category: 豆類

tb: --   cm: 6

春キャベツ第三弾の植え付けをしました  


キャベツ植え付け-1
10月29日の種まきからお世話する事2ヶ月、ふぅ~長かったですねぇ
12月9日に春キャベツ最後の植え付けをしました。
5株育てていましたが今回は4株の植え付けです。
大きく育ったので本葉4.5枚の苗です。





キャベツ植え付け-2
寒くなったので根の伸張が先月より悪いです。
デジカメ壊れてから汚れた手でカメラを触らないように気を付けています。
今週中には新しいのを買わないと・・・




キャベツ植え付け-3
4株植えて畝は満杯になりました。
第一弾から第三弾まで14株の栽培になります。
第二菜園の比較的日が当たる場所ですがそれでも午後から陰ってきます。




キャベツ植え付け-4
しばらく竹串で支えをしておきます。



キャベツ植え付け-5
11月21日に植えた第二弾は根付いて、本葉が6~7枚で今は寒いので成長は
殆ど止まっているように見えます。
日当りが悪いので伸びた分だけ土寄せをしておきました。




キャベツ植え付け-6
11月5日に植えた第一弾の春キャベツは結球してきました。



キャベツ植え付け-7
最初で最後の追肥をしてあげました。
昨年も同品種のこのキャベツ、同時期に植えて3月5日に初収穫しました。
不織布のトンネルだと2月中に採れるかもしれませんね。
テストしてみますか。





キャベツ植え付け-7-1
6株育てていたトンガリボウシは残りこれだけになりました。
隣に白菜があるので栄養を取られて大きくなってきません。
白菜の吸肥力は凄いですね。




キャベツ植え付け-8
あまうま大玉冬藍がやっと収穫サイズになってきました。
いつの間にかサトウくんを抜き去りこっちの方が早くなりそうな気配です。



キャベツ植え付け-9
上の開いた葉っぱの隙間がなくなれば収穫出来ますね。
冬に強い品種なので2kg越を目指します。





キャベツ植え付け-10
さいごはサトウくん



キャベツ植え付け-11
まだ巻きがあまいですから収穫は歳を超えるかなぁ。
寒さには弱い品種だそうですが、奈良の試験場で1月に収穫出来ているので
そんなに弱くはないと思うんだけどね。
お隣奈良県と気温はよく似ています。
今年の植え付け作業はレタスとエンドウ2種類で終わりになります。 




関連記事

Posted on 2016/12/11 Sun. 06:43 [edit]

category: キャベツ

tb: --   cm: 6

アスパラガスと玉ねぎの冬支度  

アスパラ手入れ-1
早くに枯れてしまったアスパラガスを地際から切り、堆肥と土が混じったのを
株元へ被せてやりました。
あれ以来まだカメラは買っていないので、いつも腰にぶら下がっておらず
うっかりとカメラを持って出てくるのを忘れて枯れた写真はありません。
来年本格的にニョキニョキと出てきてくれるかな😟。

空豆の畝をモグラが通り抜けて、想像していた通りアスパラガス畝の中にも
穴が通っていました。







玉ねぎ防寒-1
その後堆肥が手元にあるので玉ねぎの霜対策として
株元へ堆肥マルチをしました。



玉ねぎ防寒-2
普通の穴あきマルチなら簡単に堆肥を被せる事が出来ますが
写真の様に切り込んだマルチですので時間がかかりました。
玉ねぎ植え付けよりも腰にきましたよ(^_^;






玉ねぎ防寒-3
作業中変な色の苗を発見したので、予備苗と入替しました。
ピーンと立っていますが苗の色が変です。
何かの病気?

疑わしきは罰せずじゃないけど、疑わしいやつは直ぐに捨てる
玉ねぎの鉄則・・・。




関連記事

Posted on 2016/12/10 Sat. 07:47 [edit]

category: アスパラガス

tb: --   cm: 8

今年の冬もニンジンの種まきをします①  

ニンジン種まき
今年の冬も楽しい冬蒔きニンジンの種まきをします。
もう何回目の冬蒔きニンジンだろうか。
いち、にい、さん、数えてみると今回で6回目の種まきになります。
しかも同じ畝で連作しています。
今回は試験的に種まき適期外のDR.カロテン5を半分種まきしてみます。
左がベーターリッチ、右がDR.カロテン5。
サカタのベーターリッチは中間地の表示がありません。
解釈に寄ってはタキイのDR.カロテン5は、中間地をなくして暖地で
種まきと解釈できます。








ニンジン種まき-1

畝の準備は11月26日にできあがっています。






ニンジン種まき-2
いつものポンポンカッターで30穴分穴を開けました。





ニンジン種まき-3


ニンジン種まき-4
株間は8㎝、条間18㎝で種まきします。
株間はもう少し詰めたいですがマルチが切れてしまうのでこれくらいが限界です。
左が発芽率が悪いベーターリッチ、右がDR.カロテン5
今回は15ヶ所ずつ種まきしました。






ニンジン種まき-5
覆土する前にタップリと水をやります。
発芽まで大体3週間ほどかかるので、途中で1回か2回水やりをします。
ビニールトンネルをしていると土は結構乾き気味になります。








ニンジン種まき-6
覆土してからまたこれでもかと思うほど水やりします。





ニンジン種まき-7
乾燥防止と防寒対策で籾殻を被せて不織布をします。
その前に水やりですね。




ニンジン種まき-8
ビニールトンネルをしてやっと種まき完了です。
この後1月始め、2月始めに種まきをします。
冬場の種まきは防寒さえすれば夏場よりも簡単だと思います。
時間をかけて発芽してきた時の双葉はとても可愛いですよ。






関連記事

Posted on 2016/12/09 Fri. 07:39 [edit]

category: ニンジン

tb: --   cm: 12

茎ブロッコリーの側花蕾の初収穫をしました。  

茎ブロッコリー-1
11月18日に頂花蕾を収穫してからほぼ半月後にやっと側花蕾が成長して
収穫をしました。


収穫-3
収穫した茎ブロッコリー
早速夕食にゆでて頂きましたが甘くて美味しいですねヾ(^v^)k



     収穫-1
      左がYRくらま、右が三太郎。
      三太郎は14本分種まきして残りが2本になりました。
     YRくらま長さは40㎝を超えているので満足ですがちょっとスリムすぎます。






     収穫-2
    白菜オレンジクイーン、きゃべつトンガリボウシ、レタスサウザー、
    フリルレタスの収穫

     今日の草刈りがキツかった眠くて仕方有りません\(~o~)/
     簡単に済ませました。
     取りあえず予約投稿しておきます。






関連記事

Posted on 2016/12/08 Thu. 07:15 [edit]

category: ブロッコリー

tb: --   cm: 4

空豆畝でモグラが大暴れ(^0^;)  

空豆-1  
直播きの空豆ですが、旨く発芽成長していましたが・・・
一昨日ふと見ると苗が下がっている事に気付きました。
ありゃモグラが大暴れしている(^_^;・・・




空豆-2
写真では見にくいですが苗が下がって穴が開いています。




空豆-3
仕方ないので前日苗回りだけ手で押さえ込んで、翌日マルチをめくり上げて
穴を塞ぐ事にしました。




空豆-4
底に穴が開いていたために根が張って下にさがったのか
不明ですが、近くにモグラ除け器を付けています。
効果があってモグラが大暴れしたのか、全く効果がないのか分かりません。




空豆-5
手で畝全体を押さえ込むとかなりしたまで穴が開いていました。
この野郎とつぶやきながら畝を整地しましたが、下がった土はどこへ
行ったんでしょうね。
心配していたマルチは案外簡単にめくる事が出来、被せるときも思っていたほど
難しくありませんでした。





空豆-6
元へ戻して取りあえず一件落着。



空豆-7
苗が下がっているのでちょっと深植えした感じになりました。
成長がよくて脇芽がだいぶ出てきています。











空豆-8
その後防寒対策用にトンネル支柱をしました。
右にネギ写真上にアスパラガスがありますが、アスパラガスは5株植えて
すべて新芽が出ていたが、いつの間にか3株しか新芽が出なくなりました。
多分モグラがそこを通ってあるので、枯れてしまったかもしれません。

隣のネギも一度土を押さえ直しています。






DSC07050_サイズ変更
不織布で裾だけ開けて直接霜が降りないようにしておきました。
この後被害が出なければモグラ除け器の効果が出ている事に成ります。
駄目なら場所を移動してみます。


DSC_0811_サイズ変更
予備苗として育てていた仁徳一寸はお嫁に行きました。
今年はどういう訳か苗の揃いが良かったですね。








関連記事

Posted on 2016/12/07 Wed. 07:55 [edit]

category: 豆類

tb: --   cm: 10

玉ねぎのお世話  

玉ねぎ-1
11月10日~植え始めた玉ねぎ。
土もなじんで植え付け時よりも下がってきたので根元の丸いところが見えて来ました。
マルチの回りの土を株元へ持ってきて土寄せをしてあげました。
元々私は浅植えしていたので当然ですが、これから霜も降りるので
しっかりと土寄せしました。



玉ねぎ-2
こんな斜めに成っているのも数ヶ所起こしてあげて土寄せを。
土寄せの前に一通り下葉の枯れたのも取り除きました。




玉ねぎ-3
11月10日に植えた極早生苗40本




玉ねぎ-3-1
アップすると成長の早いので本葉が4本出ています。



DSC05573_サイズ変更
昨年11月1日に植えた極早生、比較のために載せてみました。
昨年は暖かくて成長が早かったのを覚えています。
でもこの大きさは植え付け差10日処ではないですね。




玉ねぎ-4
購入苗の紫玉ねぎ48本、11月10日植え付け。
しばらくの間瀕死の状態でしたがやっと旨く根付いてくれました。



玉ねぎ-4-1
根っこが殆ど無かったので立ち直るまでにだいぶ葉が枯れました。
もう心配入らないです。
太い葉っぱも成り黄色くなってきました。




玉ねぎ-5
購入苗のもみじ3号160本
やけに葉っぱが長いんですよね。
元々購入時に35~40㎝弱有りました。
ハウスで育てると徒長するんですよね。






玉ねぎ-5-1
本葉は3~4本。




玉ねぎ-6
綺麗に立ち上がっています。



玉ねぎ-7
苗から育てたネオアース236本
苗の成長が遅れていたので11月10日、13、14、15日と4回に分けて植えました。
自分で育てた苗は購入苗と違いピーンと立っています。
寒さで葉先がだいぶ枯れました。




玉ねぎ-7-1
本葉3枚が殆どです。
写真は土寄せする前のです。
雨が何度と降ると土が馴染んだら防寒対策で株元へ堆肥を置いてあげます。
籾殻は飛ぶんですよね。

毎年植え付けから半月から20日ほど経過すると苗が枯れたりします。
今年は元肥に鶏糞を入れなかったので、タネバエ被害は全く出ていません。
植え付けてしばらくすると枯れたりするのは玉ねぎばえが原因です。


元気のない苗を抜いてみると根元にハエの幼虫がいます。
苗が小さすぎて枯れる事もあるけど殆どまれですね。
今の時期の寒さなら持ちこたえくれます。

私の過去の栽培でタネバエでやられた時は、HCで安い牛糞堆肥を購入して
入れたとき、そうでないときは元肥に発酵鶏糞(発酵できていない)時は
タネバエ被害が出ています。
今年は高くつきましたが腐葉土を使いました。
有機は匂いがするのでどうしても被害にあいやすいです。
ドクターX 大門未知子ではないけど 私、玉ねぎ失敗しないのでって
言ってみたいですね。

この後のお手入れは極早生の追肥を12月中頃に、あとは枯れ葉を見かけたら
綺麗にとって上げます。
来年484本ベト病にかからず旨く成長して欲しいですね。



関連記事

Posted on 2016/12/06 Tue. 07:38 [edit]

category: 玉ねぎ

tb: --   cm: 6

米糠散布しました  

DSCN5335_サイズ変更
天気が良かった12月2、3日米糠約70aの田んぼへ700kgを散布しました。
2日間になったのは人家に近いため、発酵すると匂いが出る為で半分だけ
散布しましたが、段取りが悪いので頼みに行きましたら、私が思っているほど
相手の方は気にしておらず、遠慮せんといてやと気軽に言ってくれました。
田舎に生まれて良かったと思いましたねヾ(^v^)k
最終米糠の残りを計算すると95kg/10a平均でした。
今回は米袋に16.5kgしっかり入れました。
ライムソーワ一杯で5袋80kgちょっとです。

この後堆肥35リッター入り250袋が入り次第直ぐに散布して田起こしします。

今日もワンパターンの動画をアップしました。
綺麗に散布できましたよ。





関連記事

Posted on 2016/12/05 Mon. 07:26 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 6

苺はこんな状態で~す  

ブログ用に使っていたニコンのCOOLPIX S7000が壊れてしまいました。
一年持たなかったですね(^◇^;)

その前は田んぼの中で草取りをしていて、屈んだときに腰に付けていた
バックのマジックテープが外れてポチャッ(^0^;)、慌てて拾い上げて
SDカードは無事でした。
今回のはレンズが出てこなくなったから砂埃でもかんでしまったかも。
今度は何を買おうかな。
手袋はしているけど汚れた手でシャッター切ったり
だいたい触る事態間違ってるぞ。
ブログを始めたときからこのスタンスは変えていないから。

これから私のブログを見る方には有料を申しつけます<m(__)m>
冗談は顔だけにしておけよ






苺-1

10月23日に植え付けた3種類の苺ですが・・・。
とちおとめ8株、空き姫6株、蜜香6株、苗から買うと高くつきますね。

写真上が植え付け時、下が今の様子
紅葉していた葉っぱは取り除きすっきりとしました。
伸びきって徒長していた様な葉っぱも新しい葉と入れ替わりましたがまだ長いですね。









苺-2
色濃い葉っぱが増えてきました。
苺は今回で3回目の栽培。
お恥ずかしいですが採れすぎるほど苺の姿は見ていませんが
宝交早生はそれなりに採れました。
作りやすい品種なんですよね。
今年は元肥のぼかし肥意外に高級リン酸を入れてみました。







苺-3
蜜香相変わらずうどんこ病のような白いのが出ています。
葉柄から新葉の様なのが出ているけど、これで普通なのかぁ。
葉っぱの虫食い犯人は黒っぽい毛虫でした  
まだどこかにいるようです。





苺-4
真ん中からなんか白っぽいのが出てきましたね。
何じゃこりゃって花かいな。







DSCN5303_サイズ変更
もう少し植え付け場所があれば最低30株は植えたかったけど。
旨く栽培出来たら絶対に苗採りしたいですね。

苺に追肥の記事を見かけますが必要なんでしょうか。
元肥は十分緩効性肥料が入っているんだけどね。


kazuちゃんの苺栽培難易度は★★★★









関連記事

Posted on 2016/12/04 Sun. 08:14 [edit]

category:

tb: --   cm: 10

ツケ菜の初収穫・シスコの初収穫ヾ(^v^)k  

ツケ菜-1
10月24日に種まきしたツケ菜(味美菜)が成長しています。



ツケ菜-2
11月11日に一穴5~6株発芽成長していたのを3株に間引きました。
今日大きいのだけ初収穫してみました。




ツケ菜-3
小松菜と違い淡い色をして、どちらかと言うと青梗菜と似ていますね。
味美菜は小松菜と青梗菜の良いところ取りだそうですから納得です 



シスコ-1
9月8日に種まきして10月5日に移植したシスコ。
収穫してキャベツの空き畝でパチリ。

玉レタスは9月23日に移植したサウザーとシスコを育てています。
サウザーは1個収穫したもののその後はまだ収穫していません。



シスコ-2
今回はしっかり重さを量ってみました。
外葉1枚剥がしたら450gになちゃいました(^_^;

先日のサウザーよりも大きくて綺麗です。
9月~10月にかけて植え付けた野菜達が次々収穫出来るように
成ってきました。

いぜん野菜の高値が続いているようです。
家庭菜園をしていると多少の不出来はありますが新鮮な野菜が
気兼ねなく食べる事が出来ます。
多少の虫食いは辛抱しないとね


高値でもそんなの関係ねぇ!そんなの関係ねぇ!

失礼しました。(^◇^;)・・・










関連記事

Posted on 2016/12/03 Sat. 07:22 [edit]

category: ツケナ

tb: --   cm: 6

ライムソーワで土壌改良材散布  

 
DSCN5292_サイズ変更
11月29日、30日といつもより早めに動き始めて、田んぼの土壌改良材散布、請負の
田んぼに堆肥を撒いてくれたので荒起こしをしました。
写真は請負の田んぼで1枚13a程を先に起こして、少し移動して谷間の田んぼへ
10時過ぎですが全く日が当たっていません。
昨年大量にヒエが発生して稲刈り時詰まりかけて大変な場所でした。
落ちた種から発芽して条間にびっしりとヒエが生えています。

日が当たらないので当然湿気田、オマケに雨が多くて余計です。
私が請負を引き受ける4年前に受けていた方は、何度もトラクターコンバインを
はまり込ませて大変だったようです。
今日は朝早くから作業をしたのは万が一はまり込むとレスキューを呼ばなくては
いけないので早めの出発としました。

何事もなく無事終えて午後からJAへ米糠を1フレコン引き取りに行きました。
二日間ちょっと真面目に仕事しましたよ。

あと請負の田起しがもう少し有り、今堆肥を撒いてくれているので撒き終えたら
起こしに行きます。

その後我が家の田んぼ35リッターの大山田コンプ250袋入荷次第
散布、前後して米糠700kg散布して荒起こしをします。
この仕事を片付けてないので毎日どことなく落ち着かなくてね(^_^;・・・。
大山田コンポ(堆肥)がJAから1/3補助が出ます。
私の注文の仕方が不味かったので12月しか入ってきません。
今年はひと月遅く成りました。





11月29日に土壌改良材を散布しました。
毎年土壌改良材散布はケイカル砂160kg/10a散布していました。
今年は労力、時間、トラクターの燃料などを軽減するために
魅力アップ80kg/10aを散布しました。
でも値段は3倍ほど高くつきましたが100袋扱う半分なので
軽トラで圃場に運んだりも含めるととても楽でした。




関連記事

Posted on 2016/12/02 Fri. 07:14 [edit]

category: 米づくり

tb: --   cm: 6

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。