kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今年も茄子の側枝切り戻し剪定やってみようかな  

茄子-1
茄子の植え付けから約1ヶ月が立ちました。
だいぶ成長してきましたので、その様子と側枝切り戻し剪定を始めましたので
紹介します。

写真はヨモギ茄子、どうですか葉っぱがデカイでしょう。



茄子-2 
3株植えてあるうちハスモンヨトウの食害で葉がボロボロです。





茄子-3 
泉州系水茄子2株植えています。


茄子-4 
今度は着果するかな。



茄子-5 
2株のうち一株は着果せず、もう一株も石茄子のように固そうです。
私の茄子は毎年1番果はこんな調子です。




茄子-6 
天狗茄子3株、自根苗webで購入した苗です。
18日に植え付けましたが、小さいにもかかわらずヨモギ茄子よりも
早くに一番花房が開きました。

今年はすべて2本仕立てで育てていきます。
ヨモギ茄子も1本そうですが、支柱誘引したのですが支柱と脇芽が
平行に伸びていないので悩んでいます。

過去に何回か無理に支柱方向に向けてポッキンと折れたことがあります。
この株は一番果の下の脇芽が横むいているので、その下の脇芽を
伸ばすことにしました。



茄子-7 

茄子-8 
これでうまく誘引できそうです。
残りの脇芽も伸びてくれば誘引してあげます。




茄子-9 
一番花房は微妙な感じですね。
まだ溝施肥に根が達していないと思います。




茄子-10 
側枝切り戻し剪定の良いモデルさんが見つかったので
紹介したいと思います。

私もやり始めの時はずいぶん悩みました。
側枝切り戻し剪定ですから種枝から出てくる脇芽が側枝になります。
間違って種枝をやちゃう方もいるようです。

花房を挟んで赤丸で囲って有る側枝の脇芽、赤丸は2ヶ所ですが下にも1ヶ所有ります。




茄子-11 
写真の中心がずれましたが、花房の上の葉っぱは1枚残し、花房の下の脇芽は
欠き取りました。

矢印の脇芽は先ほど赤丸で囲っていませんでした。
この脇芽を伸ばして次の側枝に育てていきます。
矢印のところ少し白っぽくなっていますが、花房がこの上に乗っていたので
葉っぱの向こうへ移動させました。
千切れないかと冷や冷やしながら無事向こうへやりました。
脇芽が潰されていましたからね。

収穫時には茄子のへたの上を切り収穫しますが、側枝切り戻し剪定は
赤矢印の上の横線からカットして収穫します。
この側枝はこれでお役御免となります。

時間が経てば残した脇芽が成長して、また同じ事の繰り返しとなります。




茄子-13 
上から見るとこんな感じです。
花房が開いてから脇芽を欠くのが基本かもしれませんが
私は蕾の状態で脇芽欠きをしています。
この方法で剪定していくと生り疲れは殆ど出ませんが
少し手間がかかります。

茄子の収穫までもう少し先になりそうです。








Posted on 2016/06/09 Thu. 06:00 [edit]

category: 茄子

tb: --   cm: 8

コメント

kazuちゃんお早うございます~♪

ナスどれも立派に成長していってますね~♪

あっ 今朝一番果を見つけたので、カットしようと思いながら・・・しないで帰宅しちゃった~明日だわ~(^_^.)

ナスの剪定難しそう(^_^.)

URL | 甘姫です~ #7yu2AX4I
2016/06/09 10:17 | edit

甘姫さん、こんにちは~
気温も上がり茄子の生長が一雨ごとに見て分かるように成ってきました。
甘姫さんも一番果が出来ているんですね。


剪定は理解するのに悩むと思いますよ。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2016/06/09 13:04 | edit

kazuちゃん、こんばんは!

ヨモギ茄子の葉は綺麗で立派ですねー
kazuちゃんも側枝切り戻しなんですね。
私も今年は全て2本仕立てで同じ事をやっています。

誘引の時のポッキリ、やったこと有りますよー
今年も少し割れてきた枝が有ります(笑)

うちの露地植えは晩生ばかりなので、収穫は来月半ばですねー
プランター茄子は少しずつ収量が上がってきました。

URL | ぶぅパパ #P3Alq9X.
2016/06/09 20:24 | edit

ぶぅパパさん、こんばんは~
ヨモギ茄子の葉っぱでかいでしょう。
間近で見るとビックリしますよ。

同じく2本仕立てで栽培されるんですね。
植え付け本数が多いので2本仕立てが楽そうです。

たぶん私とよく似たところがあるので同じようなことされるんですよね。
側枝切り戻し選定は少し手間がかかりますが、なり疲れもなく
コンスタントに収穫できますね。

茄子にも晩生とかあるんですか。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2016/06/09 20:58 | edit

こんばんは
ヨモギ茄子の葉は美味しいのかよく虫に食べられます。
きっと美味しい茄子が出来る予感がします。

茄子の剪定方法写真ではなかなか判らないです。
やさい畑の本に詳しく出ていたのでやってみます。

現代農業の季刊誌に私達、活動組織の草堆肥作りが掲載されます。
明日が原稿の最終の確認日です。

少しの記事ですが楽しみです。

URL | みつばち #-
2016/06/09 21:10 | edit

kazuちゃん、こんばんは(^^)/

ヨモギ茄子、今ブログ仲間で流行りの狩留家なすと似ていますね。
茄子の剪定と収穫、以前僕も記事にしましたけど、やったお事ない人にはわかりやすくないようですね。
知ってると理解できるんですけど。
kazuちゃんは収穫を何回まで同じ側枝でやりますか?
うちは2回までにしています。
天狗ナスはやっぱり来ませんでした(x_x;)

URL | すぎさん #-
2016/06/09 21:14 | edit

みつばちさん、おはようございます。
ヨモギ茄子の葉っぱだけたくさん食害されています。
やっぱりおいしいのかなぁ。
ミツバチさんのもそうなんですか。

側枝切り戻し剪定写真だけではわかりにくいと思います。
やさい畑の本に詳しく載っていましたか。
たぶんそちらの方がよくわかるかと思います。

現代農業季刊誌に活動組織のことが載るんですか。
すごいですね、発刊待ち遠しいですね。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2016/06/10 08:06 | edit

すぎさん、おはようございます。
狩留家なすってあるんですね。
最近あちこちで同じような緑色のなすを見かけます。

側枝切り戻し剪定はちょっと敷居が高いかもしれませんね。
私も写真を取り込もうと思っても、陰ができたりでなかなかいいモデル
さんが見つかりません。

すぎさん収穫の回数決めているんですか。
確かに続けていると枝が細くなってきているように思います。
私は回数を決めていません。

えげつないネット販売ですね。
きっちりと種取りをしますので安心してください。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2016/06/10 08:12 | edit

コメントの投稿

Secret

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。