kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今年最後の稲刈り  

P1010347_サイズ変更

秋晴れのいいお天気が続いていますが、日差しがきついので肌に突き刺さるようです。

今年最後の稲刈り9時半過ぎより始めました。

品種は今では珍しいヤマヒカリ、このお米はアッサリした感じで昔は沢山の方が作っていましたが

今では殆ど作っている方はいません。

籾殻が薄いんでしょうか、胴割れしやすい様です。

16a位の大きさでしょうか、殆ど手をかけていないので12俵位収穫出来ればいいほうでしょう。

草刈りも一度しかしていないので畦際が刈りにくくておおじょしました。

小作しているYさんは今日は区の出会いで草刈りに出かけ無ければいけないので

午後からと言っていたのですが、いつもYさんには世話に成っているので

大丈夫一人で刈っとくよと言ってお昼前には刈り終わりました。

収穫量は少なそうですが、下が乾いており仕事もしやすくてフルスロットルでした。

これで今年私が頼まれていた請負の稲刈りは全て終わりました。

圃場整備の出来ていない田圃ばかりなので面積は小さく時間ばかり掛かります。

午前中2~3時間、午後もそれくらいの時間稲刈りをすれば乾燥機もほぼ満杯になるので

それ以上は無理です。

今日刈り取ったヤマヒカリは午後2時前に乾燥機に入りましたので、水分設定の14.5%になるのは

今夜8時~9時頃には乾燥が出来上がります。

最近は水分も低くて20%前後なので乾燥時間も早くて、燃料の灯油の消費も少ないので

お財布に優しいです。

刈り始めの頃は籾水分も高いので1日約30リッターほど消費する灯油も、今では10リッターほどで済んでいます。

私以外に当地で請負をしている人がもう一人いますが、Fさんですがコシヒカリを作っています。

田植えは5/25日前後で刈り取りは今始まっています。

品質的にはどうなんでしょうか、回りの方に刈遅れているからあかんでとか言われています。

はたして真相はどうかわかりませんが約2ヘクタールほど作っており全て自分で乾燥籾摺りをしています。

儲からない農業ですから灯油の消費量だけでもだいぶ違うと思うんですがそこまで計算しているんでしょうか。

来年に向けて検討する余地は有ると思います。







Posted on 2013/09/21 Sat. 19:03 [edit]

category: 受託作業

tb: 0   cm: 2

コメント

今年の稲刈りも最後ですか。水害があって大変でしたね。
稲が倒れていない田圃もあるのですね。
稲1株(苗?)にできる米は何合ぐらいになるのでしょうか。
素人の質問ですみません。以前から気になっていたものですから。
小作している人の稲刈りも請け負うのですね。
小作してる人は年貢を払ったとしても儲けはあるのですかね。

URL | のぶさん #R3s7mvQ6
2013/09/22 17:51 | edit

Re: タイトルなし

のぶさん
台風被害も有り大変でしたが無事終わることが出来ました。
コシヒカリはこけやすいですが、キヌヒカリ、ヤマヒカリなど丈の低い稲は倒伏しにくいですよ。
一株何合ぐらいに成るんでしょうか、私もさっぱりわかりません。
一株20株平均として籾が一房に130粒平均として玄米を数えればわかるかもしれませんよ。
機械持たずに自分所の田んぼがない家で田んぼを借りて小作している所多いですよ。
年貢は最近は殆ど無しですが、昔のまま引き継いでいるとお米で何俵も払っている方も
有るかもしれません。
儲けはないに等しいですよ。
美味しいお米が食べられるメリットだけですね。

URL | kazuちゃんファーム #-
2013/09/22 19:09 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/173-224963de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。