kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

新規請負先の土壌改良剤散布  

P1010411_サイズ変更

山間部の当地区ですがその中でも特に奥まった場所にある田圃。

今年夏に新規に作業依頼を受けた方の田圃約35a。

今まで作業をされていた方、少し遠方からの作業と高齢のため、秋の刈り取り以降止めると言うことで

ある知り合いの方を通じて私に話があり、早速土壌改良剤の散布に行ってきました。

3枚で約22a程有ります。

奥の方は日当たりが悪いのであまり収量も上がらないようです。

P1010412_サイズ変更

先ほどの場所から200m程南に離れたもう1枚の田圃約13a

日当たりも良く下が良く乾いており土がガチガチに成っているので、トラクターでケイカルを散布していても

タイヤ痕が目立ちにくいので何回か回っていると、重なってふる可能性が有るので刈り取り株の上に

新しく出ている、ひこばえをタイヤで踏んで回るようにしています。

写真右上にタイヤが通った痕跡があるのがお分かりかと思います。

乾いた田圃は仕事がやりやすいですが、この作業の時は少し土が柔らかい方が自分の通ったタイヤ痕が

見えるので時と場合にもよりますね。

早い時期に田起こしをして田圃の特徴を掴んでおく必要が有ります。

ここまで土壌改良剤の散布は請負分と我が家の分を併せて1.5㏊終わり、残り我が家の50aで全て終りになり

順次田起こしに取りかかる予定をしています。






 

Posted on 2013/10/04 Fri. 21:41 [edit]

category: 受託作業

tb: 0   cm: 2

コメント

田圃にもそれぞれ特徴があるようですね。
管理をする上でその特徴を把握しておくことも大事ですね。
田圃の表面が柔すぎるとトラクターが埋まってしまうし、硬すぎても困る、何事も簡単にはいきませんね。

URL | のぶさん #R3s7mvQ6
2013/10/05 16:37 | edit

Re: タイトルなし

のぶさん
場所によって土質、水はけが違うので特徴を把握するまでは慎重になります。
昨年も調子よく田起こししていると全林がいきなり潜り始めてビックリしたことがありました。
田起こしするだけなら堅い方が仕事もしやすいですが、土壌改良剤などは撒いてしますと
砂のように細かいので何処に撒いたか分かり難いんですよ。
沢山撒いても害には成りませんが必要量しかないので足りなく成ってしまうんです。

URL | kazuちゃんファーム #-
2013/10/05 19:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/185-6e4d91eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。