kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今冬も冬蒔きニンジンにチャレンジ!  

P1010721_サイズ変更

今年も寒さ厳しい環境の中、冬蒔きニンジンを栽培します。
今回で5回目、5年目になるんですがもちろん寒い時期なのでトンネル栽培です。

毎年 年明けの1月10日前後に種蒔きしていましたが、今年は少し早めに種蒔きをします。
サカタのベーターリッチトンネル栽培なら11月半ばより種蒔きはOKです。

P1010723_サイズ変更

こちらはタキイのDr・カロテン5私の好きなニンジンです。
来年 年明け5日前後に種蒔きしたいと思います。


P1010727_サイズ変更

本当は何種類も同じニンジンの種を持ちたくなく、Dr・カロテン5で栽培出来れば良いのですが
種蒔き適期が違うと強引に種蒔きしても多分春先にトウダチの心配が出て来ると思います。

植え付ける畝は先日紹介した小松菜とホウレンソウの隣、11/19日に無肥料で畝づくりは
終わっています。
株間は10㎝条間20㎝、3列植えで種蒔きして本葉4枚位の時一度だけ追肥をします。

P1010728_サイズ変更

ビニールトンネルを掛ける前に温度計を挿しておきましたが
外気温11℃、地温13℃弱でした。
地温が高いのはマルチを早くから掛けておりその効果は出ているようです。

P1010730_サイズ変更

今回は30株分、1穴3粒種蒔きします。
ペレット種子は種蒔きが楽ですね。

P1010731_サイズ変更

覆土は植え付けしていない別の畑から客土して、上からしっかり押さえ込みたっぷりと灌水します。
気温の低いときですのでなるべく、途中で水やりしなくて良いように
たっぷり灌水するのがポイントです。
昨年は一度だけ水やりをしましたが、何回も水やりをすると地温が下がるので土の表面が
乾かないように工夫するのがポイントです。

P1010732_サイズ変更

籾殻を掛け、その上に不織布を掛けて完了です。

P1010737_サイズ変更

不織布の上からもう一度灌水しました。
ビニールトンネルにして小一時間後に、トンネル内と地温を測ってみました。
トンネル内は20℃、地温はマルチ表面より5㎝程下で計って13℃ちょっと下でした。
翌日お昼で25℃、14℃迄上がっていました。

これなら発芽には問題ない温度です。
ニンジンの発芽適温は15~25℃、最低8℃から30℃とされています。

P1010745_サイズ変更

全体の畝で、右から小松菜、ホウレンソウ、来年2回目の播種するニンジン約40株分、
今回種蒔きしたベーターリッチ。
ホウレンソウとニンジンの間は簡単にビニールで仕切りをしています。

昨年で播種時から115日目で収穫出来ました。
寒さの中を通り超えてくるので甘くて美味しく、ジュースにしてもとてもとても絶品ですね。
ニンジンが収穫出来ますよ。

私は夏蒔きニンジンより冬蒔きニンジンの方が栽培するのが好きです。
寒さ対策さえしていれば失敗する確率は夏ニンジンよりも低いですね。
4月~5月に掛けて野菜が品薄の時の一品は奥さんに重宝されますよ 

今回種蒔きしたニンジンですが、同じ畝で今年で3回目です。
ニンジンは連作障害が出にくいと言われていますがそれも実証出来そうですね。

今回で5回目の冬蒔きニンジン、当地は中山間地で気温が低く4年前の冬、
初めての挑戦して不発に終わるだろうと思い、種蒔き20日前後にトンネル内を外から覗くと
可愛い双葉が見えたときは感激でした
プロ農家の方は栽培されていますが、家庭菜園では余り栽培されていないと思います。
失敗覚悟で栽培するのも家庭菜園の楽しみ方ではと思います。

私のブログを読まれて興味を持った方は一度チャレンジされては如何でしょうか。


皆さんのポチのお陰でまだ上位をキープ出来ています。
今日も励みのポチをお願いします。

        
        
   

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Posted on 2013/12/11 Wed. 11:06 [edit]

category: ニンジン

thread: 家庭菜園 - janre: 趣味・実用

tb: 0   cm: 2

コメント

ベーターリッチは私も2011年12月6日に種まきしていました。
収穫は4月末でまずまずのできだったと記録にありました。
どのくらいまずまずだったのか詳しい説明がないので分かりません。
ブログも消滅しているし、記録は大事に取っておくべきですね。
この時期の水遣りは地温が下がってしまうので躊躇しています。
私の場合は、種まきの前にたっぷり水遣りをして、種まき後には軽くやるだけにしています。
追肥はマルチに穴をあけてボカシでしょうか。
土寄せはそんなに重要ではないでしょうかね。
うちの昼の地温は10℃以下でした。冷たい小雨が降っていますからね。
これでは発芽しないかもわかりません。

URL | のぶさん #R3s7mvQ6
2013/12/11 18:19 | edit

Re: タイトルなし

のぶさんへ
温暖地なら12月位から種蒔き出来るのがありますが
中間値で種蒔き出来るのは数少なくベーターリッチしか見当たりませんでした。
生育が順調なときは記録が詳しく書かれていませんよね。
のぶさんもブログ変更があったので記録は消滅していますよね。
私もYahoo!そのまま残しておいても良かったんですが
削除しましたから今少し勿体なかったと反省しています。
水やりすると確かに地温は下がりますね。
追肥は条間の間のマルチに穴を開けてぼかしを与えるか
穴を上げて株の横へ与えるかまだ決めていません。
土寄せは今の時期余り気にしなくて良いようですね。
うちのも昼間は15℃程有りますが、朝は10℃を下回っていますよ。
発芽は大丈夫ですよ。
今回はビニールの裾に防草シートを被せて有るので保温アップに
期待しています。
私の名前ファームを省きkazuちゃんだけにしました。

URL | kazuちゃん #-
2013/12/11 18:55 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/223-b0c3b50d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。