kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

耕作放棄地復活への田起こしへ  

                                                               2月26日 
 
P1020374_サイズ変更
先日からお伝えしていた耕作放棄地、F君が今年から小作する事になった田んぼを
よみがえらすため、田起こしをしてきました。


P1020375_サイズ変更 
地続きでF君の田んぼも一緒に荒起こし。


P1020378_サイズ変更 
全ての田んぼに米を作ると4枚続きの田んぼになり条件的にも良いのですが
一番上の田んぼは水もあてることが出来ないので放棄の予定。
以前どうして入水していたのか疑問が

P1020377_サイズ変更 
写真左下5.3aと右上11.1aと台帳面積にはのっていますが
11.1aはF君と一緒に見ても面積もっとあるなぁ1枚で15a以上は有りそうです。
苗の必要枚数の計算もしなくていけないので実測をする予定です。
殆ど長方形の田んぼなので2片を計ればすぐに分かります。


P1020379_サイズ変更 

P1020380_サイズ変更 
帰宅後JAより25年産米の予約肥料が届いていました。
田起こしに出かけていなければ、正規の場所へ下ろして貰えたがしかたないので積み直しです。


P1020386_サイズ変更 

P1020381_サイズ変更 
セラコートR822、一発肥、最近は殆どの農家は一発肥を使っています。


P1020383_サイズ変更 

P1020382_サイズ変更 
エムコート022、一発肥 、請負をする方の預かり分です。
早期予約単価で20kgで3,880円
セラコートR822で20kg3,330円と成分の違いもあり550円違います。
粘土質土壌、砂質土壌の違いで使い分けするようですが違いがあるようにも思いません。


P1020388_サイズ変更
ケイ酸加里、昨年からコシヒカリを作るので倒伏防止の為使い始めたが
確かに藁は堅くて丈夫だったが、倒伏するときは堅くても昨年のような
集中豪雨があると駄目ですね。

今年一年使ってみて来年の使用は様子を見ようと思う。
20kg、2,550円 儲けの少ない米づくりなので出来るだけ肥料は少なめにしたい。


P1020389_サイズ変更
積み直し完了ですね。
昨年は10a当たり40kgの使用だったが、今年は30kgに控えようと思っています。
美味しいお米の条件はいろいろ有るようですが、タンパク質、アミロースが特に影響を及ぼすようで
あまり肥料が多いとタンパク質含有が多くなり食味も落ちる様です。

今年のコシヒカリは倒伏もあったのでどうも味がイマイチで、袋により味もバラツキがあるように思う。
もちもち感に関してはほぼ同じなので特別タンパクが多くてパサパサしているわけでもない。
お米の香りにバラツキがでているようだ。

ちなみに長谷10aは馬糞堆肥を入れて、穂肥に化学肥料をわずか施してそれを飯米用に
保冷庫へ取ってあるが味が化学肥料と変わらないのは、私が味覚音痴なのか
JAへ食味検査依頼をしてあったが私の分が抜けているようで、無料なので今頃結果が分かっても
しかたないので 催促はしていない。
基本倒伏させると駄目なので今年は絶対倒伏しないように頑張ります・・・って、
お米作りはあまり気合いを入れない方が良かったりします

DSC_0002_サイズ変更 
記事の書き込み後投稿まで日数があきましたが、先日10日ぶりに荒起こしをした田んぼの様子を
見に行きました。
雑草の根が雨に洗われてむき出し状態に成っていました。
この根が枯れてくれることを願っているが、無理なような気がします。
先輩の古川さんは大丈夫だと言ってくれるが・ ・ ・ 信じる物は救われる・ ・ ・ 。 
ちょっと意味合いが違いますが。

Posted on 2014/03/10 Mon. 05:03 [edit]

category: 受託作業

tb: 0   cm: 8

コメント

米作りも肥料代が馬鹿になりませんね。
ところで、一般的には、野菜は有機肥料で使ったほうが美味しいと言われていますが、米の場合はそうでもないのでしょうか。
馬糞堆肥や牛ふん堆肥は投入されていますが、油かすや米糠などの有機肥料は使われないのでしょうか。

URL | 充電中の、のぶさんより #-
2014/03/10 09:02 | edit

充電中の、のぶさんへ
今苗の世話が終わってブログチェックしたところです。
今朝はまたうっすらと積雪がありました。
メチャ寒くて外仕事は無理ですね。
暫く歯医者が良いが続くので今日も11時に歯医者へ行って
何かこちょこちょしたら一日終わりですね。

昨年期待していた馬糞堆肥を降った田んぼ
思ったほど美味しいと思いませんでした。
10a2トンダンプで山盛り2杯ですから可成りのトン数になります。
馬糞堆肥は土壌改良剤目的だと貰ったところできいていたので
牛糞より肥料成分が少ないんでしょうかね。
本当は美味しいはずなんですよ。

こちらでも米糠オンリーでミルキークイーンを作っている方が一人と
もう一人の方は以前カニ殻粉と米糠を入れていてとても美味しい
お米を収穫していると噂にはなっていました。
高くつくようで今は米糠だけのようですが、大量に使うので入手困難
に成ってきたと言ってます。

鶏糞、魚粉も良い様ですが私にまだ勉強不足です。
特に魚粉は甘味が出ると横浜のブロガーさんから教えて貰いました。
油粕は最近のは本当の粕だけになり肥料成分も殆ど無いようです。
正直な気持ち今も今年15aだけでもやりたい気持ちはあります。
やるとしたら魚粉は高いので、発酵鶏糞でしょうね。
ライムソーワもあるのですぐに田んぼへ撒くことも出来るので
後は思い切りでしょうね。
コシヒカリではなくて、キヌヒカリで栽培した方が
稲丈が低いので倒伏の心配が殆ど無いので試験田を決めて
やりたいですね。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/03/10 09:43 | edit

もう田んぼの準備が始まったんですね。
肥料の下ろしてもらう場所は、残念でしたね。

URL | マイティラー #-
2014/03/10 20:18 | edit

マイティラ-さんへ
今回の田んぼ起こしは昨年に終わらせておく仕事でしたが
今頃になりました。
肥料これだけ有ると動かすのはしんどいですよ。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/03/10 20:27 | edit

元肥の積み替え!大変でしたね。

ひじょうに興味のある話題でしたので混ぜてくださいね。
当方、化成肥料(元肥)の10a当たりの分量ですが、ここ数年は30Kgとしています。有機肥料の効き具合もありますが、ほぼ緩効性ですから難しいです。この量が「いい加減」といった処でしょうか。ご参考まで。
また、上記の様に肥料分が少ない方がタンパク質が少なくなり味が良いとありましたが、当方、昨年は暑さのせいか収量が激減(10a当たり6.5~7.5俵)でしたが、例年より約1俵少ない分、家族にも顧客にも味が良い事を認められました。収量が少ない分多く肥料を吸収しているはずなのですが・・・考えられるのは、暑さで未熟米が多かったのではないかな?と。
じきにサバイバルゲームがスタートしますが、お互いに身体だけはいたわって収穫まで漕ぎ着けましょうv-218

URL | three-nine #-
2014/03/10 21:20 | edit

肥料加減について

three-nineさんへ、おはよう御座います。
今朝はまたうっすらと白くなっていました。
three-nineさん化学肥料使っていたんですね。
随分前の記憶なので、有機栽培と思っていました。
過去ログのコメント再度見せて貰いに伺います。

以前請負をして貰っている頃はキヌヒカリで10a/40kg通しでした。
昨年からコシヒカリを栽培して始めて1発肥に切り替えて10a/40kg
そのままで使用したら諸先輩方から、コケヒカリに成ると言われて
いたんですが、収穫直前までどうも無くて刈り取り半月前の
集中豪雨でベタごけ状態に成り悲惨でした。

肥料の多い少ないは食味検査をすると一目瞭然で
一昨年までの検査結果は味付け格付けS、外観格付けもSを貰って
いたが、今年はブログに書いていたとおり私のが抜けていると
思われるので今日は一度催促に行ってきます。

three-nineさんもご存じだと思いますが、タンパクは6.5%
アミロースで18.0%、脂肪酸度16以下が良いとされているので
その範囲内でおさめようとすると多肥栽培はタンパクが多くなり
パサパサ状態に成りねばりも落ちると言われています。

three-nineさん昨年収穫量が少なかったのは猛暑のせいだと思われ
ますが、こちらもご多分に漏れず猛暑でしたが、私が請負でしている
方のキヌヒカリ、コシヒカリともに皆さん最高で反収/10俵以上有り
口を揃えて今までの最高だと言ってました。
私も籾摺りをしながら乾燥機が中々空にならないのでビックリでしたよ。

その方達の田植えでコシヒカリは別にして、キヌヒカリは
一発肥料で私は40kgで調整しました。
刈り取り迄何回かその方の田んぼを見てみると水はいつも多めで
中乾しもあまりしなくて、そのまま8月に突入、私が見に行き中へ
入ると足が深く入るほどで、やかましく言って水を抜いて干すように
言わないと、刈り取り時にコンバイン入れないぞと活を入れた位です。

収量に関しては比較的水を多く入れている方が沢山採れるようですね。 
私のお米がばらついたのも、田んぼによって水持ちが悪い、
水が全く来なかった場所もあるのでそれも要因の一つと
考えられますね。

three-nineの水管理はどうでしょうか。
大先輩のFさんも水が当たらなくて収穫量激減で未熟米が
多いと言っていました。

食味値検査は受けていないんでしょうか。

私も昨年は未熟米(屑米)が1町栽培で約700kgほどでました 笑う
嫌になりましたよ。
集中豪雨で倒伏した分この数字に現れていますね。
土壌環境にもよるので一概に肥料が少なければ美味しいと
言い切れないが、これも試して見ないと分かりませんね。
もうすぐシーズンインですがお互い体に留意して美味しいお米作りを
しましょう。

見直しをしませんので誤字脱字が有ると思います適当に
解釈して下さい。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/03/11 09:26 | edit

こんにちは。こちらも明日からは春本番らしいです。今朝は冷えました。

よく稲の花芽分化の時期には水を切らすな!等言われますが、私は土が乾かない位に入水してあれば支障ない。と割り切って穂孕みが始まれば、早めに圃場を乾かして作業に備えてます。20aほど刈取籾摺の委託も受けてはいますが、遅く植えてもらうので9月15日には水が完全に止まってしまうので問題ないです。ただ、隅まできっちり植えられてしまうので、畔の高い処は1列手刈りをしなければなりません。高価な機械を壊す訳にはいきませんからね。

水の管理ですが、一級河川の上流に頭首工を設け取水し、本流は人が流される位の水量があります。幾つかの支流に分かれますが、同じ水源からは全て賄えないので、上流地域から順番に少しずつずらして定植します。また田圃の形はさまざまでも全てコンクリート畦畔なので、水の入口出口さえ毎日しっかり見張っていればまず失敗はないでしょう。ただ、どうしても水持ちの悪い箇所もあるので、高価な除草剤を無駄にする事も多々ありますが・・・

お米の成分検査も数年前に一度お願いした位で普段はやっていません。JAに供出もしてないので、頼みづらい事もありますね。
クズ米ですが、悔しくなる程選別機から出てきますね。去年は1町7反で240Kg程でしたね。クズにもならないシイナが同量位あって、そちらは畑に振り捲きましたが。

去年の猛暑で畝俵があったのは凄いですね。この辺では例年より1俵位収量が減ったとほぼ誰もが口にしていましたが。品種によるものなのかは定かではありませんが、奥が深くてまだまだ解らない事ばかりですね。品種といえば、こちらはかつてはコシヒカリも多く作られていましたが、今はメインはキヌヒカリですね。関東~関西にかけて丁度気候に適しているのではないでしょうか?上の話ではないですが、こちらではコシヒカリの田圃はたいがい稲ごと倒れているので分かる位ですからね。それでもコシヒカリにこだわる方が居られるのは、やはり味と食感と知名度なんでしょうかね。
また意見交換させて下さいね。

URL | three-nine #-
2014/03/11 13:06 | edit

three-nineへ
今日は風が有りましたが、気温も上がり午後から畑の準備が
はかどりました。
そちらの方では畦畔、コンクリートですか。
うらやましい限りです。
草刈り軽減で空いた時間で他の仕事が出来るし、体力的温存出来る
のもうらやましいです。
と言うことは畦ぬり機は必要ないようですね。
こちらでは畦ぬり機は当たり前ですから。

水路も整備されていてよほどで無い限り水が来ないと言うことが
なさそうですね。
私が昨年から小作して欲しいと頼まれた18aのところは、
梅雨開け以降水不足で、水利は末端なので上で水を取られると
全く流れてこなくて河川から2インチのポンプで水を揚げた様な状態です。

猛暑は全国的だったので、条件はほぼ同じとして、
そちらとこちらで収穫量に差がでたのは、当地は標高が230m程有り
真夏でも朝は22~23℃位まで下がり、熱帯夜は2~3度有るか
ないかくらいで、私は2階で寝ていますが昼間はさすが部屋も暑いですが、夜は網戸を入れて有るので窓を開けているとクーラーは
いりません。
ですからその寒暖の差があるので、収穫量に差が出てかもしれませんね。
こちらではキヌヒカリも多く栽培されているが、どちらかと言うとJAへ出荷される農家はコシヒカリが圧倒的に多くて、JAではコシヒカリで
特Aを2年連続で取っているので特にかもしれません。
あと兼業農家で農機を持っていないところは、殆どキヌヒカリが多いです。 私らに刈り取りをして貰わなければいけないので倒伏させると
迷惑がかかると思っているようです。
ですからコシヒカリは味と食感、ブランド米だと言うことで値段も
高いからだと思います。
そういう私もですけどね 笑う。

最後ですが私も今までから水管理は浅水、特に中乾し以降は
水をあまり入れずに今迄来ていたが昨年水の大切さを
痛感したのと、先輩のFさんにお米は水稲と言われるくらいだから
水は欲しいと言われましたが、私の田んぼはどちらかと言うと
浅水なので草が多いです。
それこそ高価な除草剤を無駄にしているように思います。
稲刈り時に乾いていてコンバインが沈み込まないような
水管理を見直そうと思っております。

ではまた情報交換お願いします。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/03/11 18:30 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/308-bb173746
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。