kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

第三菜園のじゃがいも畝づくり  

3月11日

P1020542_サイズ変更
 
やっと寒さも和らいで午前中はイチゴの苗を購入。
午後からは暖かいので第3菜園へじゃがいもの植え時期がせまってきたので
畝づくりの準備をしてきました。

早く植え付けても4月終わりには毎年遅霜があり、新芽が出だして暫くすると被害が出ています。
我が家の畑は第2菜園、第3菜園と畑が長方形でないため、変形した畑などはどうしても端っこが余ったりする。
性格的に曲がったことが嫌いなので余計気になります。 
写真左が長方形なら上手く使えるのですが、三角形の残り畑で何を植えようかと悩んだ末
手前にオクラ、向こうへスイートコーンを植え付けて無駄なく畑を利用したいと思います。


P1020546_サイズ変更 
もろ西日が当たって陰がクッキリと写っていますね。
細身で中々男前そうですね


P1020550_サイズ変更 
堆肥と元肥を少し入れて仮に畝を作っておきました。
 
雨が降ると土が硬くなるので植付までマルチングしたいのですが、また取らなくてはいけないので
種芋を埋め込むまでこのままにしておきます。

今回は写真真ん中、畝幅約1m畝長13.5mで2条植えと、写真左畝幅70㎝弱の畝に
1条で埋め込みます。  じゃがいも植え付けで1条植えってやったことあったかなぁ。
計算では一筋42個、3列で120個前後の植付ですが、種芋は男爵3kg、キタアカリ3kgです。
1kgで10~11個だから小さいのは別にして半分に切ればちょうどいいはず。

三角形の残り畑は写真上にオクラ、下がスイートコーンの畝が出来ました。
オクラは今年4年ぶりに直播きをしてみようかと思っています。
今日はここまでで明日早朝スイートコーンとオクラの畝にマルチ掛けをします。


P1020543_サイズ変更 
昨年ここで玉ねぎを作っていましたが、不作だったので良いのだけ収穫して
残りはトラクターでそのまま耕耘しました。
最近に成って芽が出始めましたね。


P1020544_サイズ変更 
殆ど腐っているのに強いですね、少しの養分があれば吹き返してきます。
引き抜いてしまったがこのまま植えておくと玉ねぎが出来るんでしょうか。
私にもこのエネルギーを半分わけて欲しいですね。
そういえば家に吊って保存してある玉ねぎはそろそろ芽が出てきそうかな。 

P1020607_サイズ変更 
記事投稿までに写真を撮ってみましたが
下からの写真だったがかみさんは、まだ芽は出ていないし今年はしっかりしていると言ってますね。
一昨年まではタキイのネオアース、昨年はもみじ3号どちらも保存が効きます。
が、多肥栽培で収穫時に肥料が残っていると保存は無理です。
昨年は失敗したのでそれが功を奏した様です。
これで3年続けてうまく保存出来ました。


P1020580_サイズ変更  
翌朝先日出来なかったスイートコーンとオクラの畝にマルチをかけました。
植え付けはいつでも出来るので、まずはスイートコーンの種蒔きを始めたいと思います。

Posted on 2014/03/15 Sat. 05:02 [edit]

category: 土作り

tb: 0   cm: 2

コメント

広い畑に馬力の大きい耕運機、気持ち良く仕事ができるでしょうね。
ジャガイモは6kgですか、うちは2kgです。
ジャガイモは人気がいいので沢山作りたいのですが、狭い畑で少量多品種を目指しているので仕方ないです。
今日大きい種芋を切って切り口の乾燥に入りました。
3月20日に定植することにしています。
畝には透明マルチを張って地温を上げています。
今年はPHの違い(ピートモスを入れた箇所と入れない箇所)で芋の出来方を調べることにしています。。
また、逆さ浅植えマルチ栽培もトライしてみようと思っています。
ジャガイモは毎年上手くできないので、目新しいことに直ぐ飛びついています。
スイートコーンの畝の準備もできています。
今年はかずさんに教わった穴底蒔きでやってみます。
土寄せがいらないのがいいですね。

URL | 充電中の、のぶさんより #R3s7mvQ6
2014/03/15 17:36 | edit

充電中の、のぶさんへ
贅沢な話ですよね。
でももし耕耘機がなければこれだけの広さの畑は
腰の持病もあるので出来ないでしょうね。
確か昨年も6kgだったと思い追加で買い足しました。
じゃがいもは納得出来たことは一度だけなので
沢山植えないとカバー出来ません(^▽^)

のぶさんの畑は広くても沢山の種類を栽培しているし、ナス科の他の野菜との
兼ね合いもあるので大変ですね。
透明マルチを張ってあると地温はだいぶ上がっていますよ。
今年もPHの違いで出来具合を試されるんですね。
逆さ植えも最近よく耳にしますね。

少し長くなりますが私がじゃがいもを始めて今年で5年目ですが
ちょっとしたことに気づき始めました。
芋肌が汚いソウカ病、全く新しいところは肌は綺麗な芋が採れます。
私の今までの栽培方法はマルチで土寄せをしないので
種芋は一般的には8㎝~10㎝の深さに埋め込みますが
私は約倍近くの15㎝程埋めています。
それで採れた芋を見ると深くにある芋は肌が汚くて
浅いところの芋はとても綺麗な芋が採れることに気づきました。
PHとのこともあるでしょうがどうもアルカリに偏ると
ソウカ病がでやすいと一概に言えないのではと思い始めています。

それと収穫量が少ない兼ですが、近くの方はうちの母も現役の
時は元肥に油粕を沢山ふっていました。
もちろん石灰もふっていますが。
油粕って窒素が多いのに何故って思いましたが、綺麗でとても大きい
キタアカリがが沢山採れていました。
うちの母はじゃがいもはうまく栽培していましたね。
他の作物でも油粕油粕と言っていますね。

回りの方は母も含めて種芋の間には肥料を入れていません。
根肥と追肥だけのように思います。

それと芋の深さは8~10㎝にして栽培して見ます。
マルチを張ってあるので日光に当たった緑の芋はそんなにでないと思います。
毎年キタアカリは芋が小さくて、毎年黒斑病にかかっていましたが
今年も今までと同じくマルチ栽培でイモとイモの間に肥料を入れて、
カリ肥料は入れません。

先日この二畝に油粕とバイオダルマ菌を根肥としてふりました。
一畝だけ1条植えのところへ軽く追肥を1回だけするかもしれません。
これで試して見ようと思っています。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/03/15 18:25 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/318-4b61f435
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。