kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今頃お米の食味検査結果が届きました。  

先日やっとお米の食味検査が届きました。

 先日の投稿記事で食味検査の結果が届いていない事を書きましたが
その後JAの店長に忘れているのと違うか、と突きつけて(詰めよる)、どちらも言葉が不適切ですかね。
その後暫くして 検査結果が届きました。
女性職員の方が遅く成った理由を・ ・ ・ 言っていましたが見え見えですね。
正式な書式ではないので少し見難いですが昨年のと比べて見ました。


キヌヒカリ食味検査_サイズ変更  
2012年産はキヌヒカリでしたが2013年米産はコシヒカリを栽培しました。
キヌヒカリの検査結果は食味外観格付けがともSと最高でしたが

        食味検査2013年_サイズ変更  

昨年のコシヒカリは食味格付けはSでしたが、外観格付けがCと最悪の結果です。
気になるところは脂肪酸度がキヌヒカリよりも数値が高いところ。
これは玄米を持ち込んで食味検査まで日数が経ちすぎているためだと推測しています。
他は昨年より良い数値が出ているので満足しています。

外観格付けがC、これには倒伏したことが大きな起因でしたが、それ以外にも猛暑の影響、
カメムシ被害が有ります。
コシヒカリは丈が高いのでどうしても倒れやすいので、肥料加減、倒伏軽減剤の使用、
それと私は37株疎植植えをしているので、株も開帳型で茎も太くてしっかりしていたが
昨年倒伏軽減のケイ酸加里を散布していたが、刈り取り前の集中豪雨で全と
言っていいほど倒伏してしまった。
登熟期からの第4節間とくに第5節間が長いと特に倒伏しやすくなる。 

昨年は第4、第5節間が比較的短かったのでベタッと折れて倒伏していなかったので
刈り取りも比較的楽に行えた。

今年は昨年よりも施肥量を田圃により見極めて最大で10a/10kgの減と少なくする予定をしています。
あと20日程で畦ぬりの仕事が本格的に始まります。
それまでに我が家の16aの田圃の中に山際の笹刈りをした、笹を燃やすために残っているのを
焼却して土壌改良剤のケイカルを散布しなければいけません。
春先は風が強くてなかなか焼却するタイミングが合わず遅れています。

お米の食味値について詳しく分かる説明を追加しました。
この説明はwebからお借りしました。

◎分析値の内容

【水分】

13%以下だと脂質が分解し米に浸み込み、食味と香りを低下させてしまいます。

16%以上だと、カビが繁殖しやすいといわれています。

水分の理想は15%前後です。

【タンパク質】

ご飯の硬さに影響します。

炊いた時に美味しく感じる表面の網目状構造の発達を妨げてしまいます。

タンパク質の値は低いほど食味が良いとされています。

【アミロース】

粘りと艶のもとであるアミロペクチンはアミロースと反比例します。

アミロース値が高いと粘りがなく、パサパサした感じのご飯になります。

アミロースの値は低いほど粘りがあって美味しいといわれます。

【脂肪酸】

米は、貯蔵中に脂質などが酸化することによって古米臭を発生させます。

また、参加した脂質は脂肪酸となり食味を低下させ、米ぬか油の歩留まりを低くする性質があります。

【スコア】

水分、タンパク質、アミロース、脂肪酸の値によって算出された点数。

スコアが高いほど美味しいお米とされています。

【食味ランク】

ランク

SS

スコア

86以上

85~80

79~75

74~70

69~65

64以下




Posted on 2014/03/21 Fri. 05:12 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 8

コメント

食味検査なるものがあれば良い動機付けになりますね。
食味検査の結果で販売価格も変わるのでしょうか。
同じ銘柄でも作り方や気候によって味も違ってくるのでしょうね。
食味成分の中のスコアとは何でしょうか。
2013年の検査データーのほうが分かり易く親切ですね。
今年はキヌヒカリかコシヒカリかどちらを作られるのでしょうか。

URL | 日本太郎 #-
2014/03/21 18:15 | edit

日本太郎さん、初めまして。
食味検査をしておけば、翌年以降の栽培方法、
また直販などするときは自信を持って販売出来るので
販売価格的にもメリットがありますね。
同じ銘柄でも気候、場所により味は違ってきます。
食味成分のスコアですが私も詳しく分かっていないこともあるので
記事に追記したのでご覧になって下さい。
もちろん今年もコシヒカリを栽培します。
倒伏せずに収穫出来ると昨年より美味しいお米が採れます。
2013年の検査データーが正式で今年のは記事の通り即席で
データーを出したようで見難いですね。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/03/21 18:39 | edit

kazuさん
 こめの等級って厳しいんですね。また、細かく分析するんですね。
JAへ納入すれば 後はOKと思ってました。認識不足ですね。

URL | ポチと遊ぼう #-
2014/03/21 20:10 | edit

ポチと遊ぼうさんへ
等級は厳しいと思いますよ。
JAへ出荷しても検査日が有り、しっかりと検査しているようです。
ただライスセンターへ籾を持ち込んで、ライスセンターで乾燥籾摺りを
するのはまた別扱いになるみたいですよ。
伊賀米コシヒカリは特Aを今年で3年連続獲得しているので
栽培指導にも熱が入ってくると思います。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/03/21 20:48 | edit

伊賀米コシヒカリ特A3年連続獲得ですかv-10
素晴らしいですね。農家の方々が熱心に耕作される姿が目に浮かびますねv-12
こちらでは、JAに供出すれば有無を言わさずに2等米にされ、仮に1等米にされたとしても値段は個人販売から2.5割引にされてしまいますからねv-292
かなり熱心に分析されていますね。未だJA等お役所仕事なので、煩く言わないとダメですね。「何かあっても3年もすれば移動がある」的な甘い考えが許せませんねv-293 ま、全ての職員がそうではない事を望みますが・・・

URL | three-nine #-
2014/03/22 11:53 | edit

すみません。日本太郎とはのぶさんのことでした。

URL | のぶさん #-
2014/03/22 15:01 | edit

three-nineさんへ
今年は駄目かと思っていましたが先日のJAの広報誌に
掲載されていたので、作り手の私も思わずニンマリでした。
そちらではそんなことがまかり通っているんですか。v-12
名前はJAでも地域により違ってくるもんですね。
でも2.5割引はきついですね。

3年連続特Aに成ったので指導は熱心になってくるでしょうね。
three-nineさんが言われているように中にはお役所仕事のような
ところも有り、組合員ですので言うことはしっかり言いたいと
思っています。
有る意味馴れた頃3年当たりで移動があるのも上手くしているような
気がしますね。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/03/22 17:45 | edit

のぶさんへ
あれっそうでしたか (^▽^)
お米に興味がある方かなぁと思っていました。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/03/22 17:47 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/328-4f0c34bd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。