kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

トマトの接ぎ木をしました。  

4月4日

一昨夜の雨も朝には止んで晴れ間も出て来たが、10時過ぎから急変雨風が強くなり
急遽こんな天気なのでトマトの接ぎ木作業をしました。

 
昨年は4月6日に接ぎ木を何本か始めたが、茎がまだ細くてジョイントホルダーの寸法と合わず
一度目は何本か接いだが失敗したと記憶している。

今回の台木と穗木の寸法は結論から言えば、台木の寸法は太すぎるのもあるがOK、
これは穗木の寸法待ちのため生長しすぎて全体で太め。
穗木の寸法は少し細い が・ ・ ・ 。
その事はあとで説明しますが、細くても接ぎ木は出来ました。

t-1_201404041429543e4.jpg 
トマト 穗木の寸法。

t-2_201404041429571f6.jpg 
こちらは台木
t-3_20140404143001880.jpg 
ちょうどいい寸法の太さに育ちました。
P1020914_サイズ変更 
私が使っているホルダーは2.1で2.1~2.7mmまでの茎に対応出来ます。

t-4_20140404143004770.jpg
昨年は台木をセルトレイから抜いて茎をカットしたので根が崩れてしまい
ダメージが大きいと思い今年は大きめのセルトレイでそのままカットします。

昨年の様子はこちらから  shirouri360.blog.fc2.com/blog-date-20130409.html

t-5_2014040414304784b.jpg
穗木も同じ角度でカットします。
しょうじき一人で写真撮りにくいんですよ。  

t-6_2014040414305012f.jpg 
うまくつながりましたよ。

t-7_20140404143053c43.jpg 
時間とともに苗がダラーンとしてきますからはやく養生しなくてはいけません。
この竹ヒゴはスーパーで串カツ、焼き鳥を買った後捨てずにかみさんに残しておいて貰いました。
苗作りなんかで徒長してダラーンとしたときにクロスに立てて役立ちますよ。

t-8_201404041430585e8.jpg 
今日は一気に全て接ぐことにしました。

t-9_20140404143102d43.jpg 
最後は養生ですが、加温シートの上に接ぎ木苗を置いて濡れタオルを今回
2枚水をたっぷりと染みこませて大きめの衣装ケースの中へ入れて高温で養生します。

t-10_20140404143513774.jpg 
こんな感じですね。
上から遮光ネットを被せて光があまり入らないようにします。
要するの高温多湿条件にする必要が有ります。
昨年どうして湿度を上げようかと悩んだ末、濡れタオルの事が頭に浮かび
やってみると衣装ケースの中はほぼ密閉状態だから温度が上がるとすぐに
湿度で衣装ケース内が曇り始めました。
この状態で昨年の日誌を見ると6日と書いてあるので、3分間蓋を開けずに待つのだよじゃないけど
6~7日間で養生が出来ます。
kazuちゃん訳の分からないことを言わないように
t-11_201404041435188fb.jpg
結局バタバタ騒ぎで品種は何が何本かわかりませんが、トレイに名前を書いているので
間違いはないでしょう。
2本は接ぎ木失敗、7本は穗木が細すぎて台木と合わず処分予定。

t-12_20140404143523ffa.jpg
一番始めに穗木の茎の太さが細いと説明しましたが、右がトマトの穗木
残っているのは細すぎて接ぐことが出来ず、左は茄子ですが問題はセルトレイの大きさです。
昨年上手くいったのは右のセルトレイを台木と穗木に使って全く問題なく
太さが合った。

今回台木を左の大きいセルトレイで育てたため2週間ほど前から
急に生長が早まってしまった。
当然生育に差が出てくるのは当たり前ですが、ここまで頭が回りませんでした。
でなんで接ぎ木できたかと言うと、昨年は台木の双葉の下でカット双葉はない。
穗木は双葉の下でカット、双葉が残る。

これで接いだが、今年は台木は双葉の上でカット、穗木は双葉の下でカット
接いだ苗は台木と穗木の双葉がついています。
これでも何ら問題はないが少し背が高い苗になりました。

この事でサイトで調べてみると双葉が両方ついている苗もある。
私も以前台木と穗木の双葉がある苗を買ったことがある。

望ましい接ぎ木の条件は。
台木の双葉は残して穗木の双葉は使わない、これが一番多かった。

気になった記事で青枯れ病対策をキチッとやるのなら台木の本葉2~3枚目でカット
して接ぐと良いとプロ農家の方が情報提供していました。
台木の長さがあると青枯れ病菌が穗木までまわりきれないようです。
写真を見ると背がメチャ高くなっていた。

素人の接ぎ木なので連作障害が出なければ十分です。

接ぎ木を終わってみれば昨年は苗のカットを印を付けてカッターナイフでカットした。
今年は4500円ほど出して接ぎ木カッターを購入した。

作業はセルトレイから台木を出さずに出来たのでこれは大変良かったと思う。
でもこれ位の本数なら台木のダメージを、ちょっと横へ置いといて。

台木のダメージはあまり考えずにカッターナイフでカットしても充分対応出来る。
しいていえば接ぎ木カッターはなくてもカッターナイフで十分出来そうですね。
でも一年経験すると進歩するもんで、昨年はダラダラと3回位に分けて接ぎ木をしたが
今年は一気に2時間半ほどでやってのけた。
来年は台木と穗木の太さ、穗木のカットを双葉の上で出来るように育てたいです。 
 
接ぎ木ついでですが茄子の台木と穗木は現在茎の太さが1.8mm位です。
昨年は4月26日と5月2日に接ぎ木しています。
今年はそれよりも若干はやくなりそうで4月20日位かと予想しています。
接ぎ木ホルダーを1種類しか持っていないので1.7mmのと2種類有れば
いいように思います。
成るべく若苗の方が活着が良い様です。

昨年は台木がトルバムビガーで茎が細くて難儀しました。
トルバムビガーは難しい台木です。

これから毎投稿時に接ぎ木苗の様子をアップしたいと思います。
 成功しても失敗しても皆さん応援して下さい。

成功したらブログ村のポチをこれから一年間毎日お願いしますね。

Posted on 2014/04/05 Sat. 05:36 [edit]

category: 苗作り

tb: 0   cm: 4

コメント

頑張ってますね

今日、久々に畑仕事しています
数日、さぼっていたブログも更新できそうです

本意ではありませんが
先日の陰口ブログを書いてからランキングが上がってしまいました
同じように思う人がいるものですね

URL | 野良男 #-
2014/04/05 12:12 | edit

野良男さん
今日は寒くないんですか。

実は朝からブログ村で野良男さんのポイントがアップしていたので
プロフィールから内容を見てきました。
いい記事書くと賛同する方が多いですね。
私もその一人でポチしましたよ。

私のなんかは機関銃であの程度のポイントですから(^▽^)
野良男さんのブログスタンスは今後も変えないで下さいよ。


URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/04/05 12:43 | edit

今年は接木カッターでカットされたのですよね。
その様子が見られればよかったです。
カットの傾斜角度が昨年より鋭くなっているように見えます。
角度が鋭いほうが接触面積も広くなるので有利ではないでしょうか。
1週間後が楽しみですね。

URL | のぶさん #-
2014/04/05 14:10 | edit

のぶさんへ
仰るとおり今年は接ぎ木カッターを使いました。
何回か撮るチャレンジをしてみましたが台木苗は立てたままカット
片手でカッターを持ち片手で苗を持ち接ぎ木カッターの溝へ
添えなくてはいけない。
穗木は苗を地際でカットして苗を持ってカッターの溝へ添えるが
苗の軸が柔らかいので溝へ添えるのが大変です。
このときカッターを下へ置いてポーズだけでも出来たのですが
面倒になりました。

次回茄子の接ぎ木時には何とか採れるようにします。
茄子なら軸も固いので溝に添えるのも簡単だと思います。

のぶさんの見立て通りカット面積は鋭い方が接触面が広いので
有利になります。
一日後の写真は撮り予約投稿しました。
有利なはずが今年は条件が悪いです。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/04/05 14:39 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/346-88d5e376
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。