kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

珪酸加里散布と田起こし  

4月17日


我が家の田んぼで一番面積がある南出40a、地主さんからそう聞いているがどう見ても
面積はそんなにない。
でも狭い田んぼの中で一番広い田んぼなんです。
昨年から田植え時一発肥料をするので、幼穂が出てくる頃の穂肥は しなくていいように成りました。

コシヒカリを栽培しているので一番気がかりな倒伏。
倒伏軽減剤の珪酸加里を昨年から使っています。

これが田んぼが広すぎて動噴では真ん中まで飛ばないのでライムソーワで撒く事にしました。
昨年は背中へ動噴と肥料を背負って田んぼの中をフラフラしながら歩き振ったが
真夏の暑いときそんなことはしていられない。

他の田んぼは一番小さい動噴でも畦から真ん中まで届くので、出穂55~45日の間に振ることにします。
全て元肥としてライムソーワで振れば楽ですが、元肥に撒いた場合は40~60kg
出穂55~45日撒くときは30~40kg、私は最低のキロ数しか振っていませんが
反当10kg以上は多めに振らなくてはいけませんので節約です。

t-2_20140417175204d10.jpg 
地主さんが小作しているときに田んぼが大きいので真ん中付近でコンクリートの柵板を敷いて
田んぼを分けていたようで、そんなことをするとトラクターがそこで旋回したりするので
真ん中付近がだんだん高くなっていたようです。

少し多いですが200kg積んで出発です。
代掻きの時高低差を無くそうと思うので肥料も動くため高いところへ沢山撒きます。

t-3_201404171752095e3.jpg
振りおえましたが約30分ほどかかりました。

t-4_2014041717521577c.jpg  
以前この田んぼは川際1/3程が湿気て田起こしが出来なかったところですが
雨が全く降っていないので良く乾いており一気に起こすことが出来ました。
畦ぬりも終わっているので代掻きまで水を入れて満水にしておきます。

t-5_2014041717522067e.jpg 
帰る途中向出10aも一緒にくれ返し、一直線で綺麗に起こせてますね。
ここは畦ぬりが全て出来ていなくて本来は畦ぬりが済んでからくれ返しをしたいのですが
畦ぬりは雨待ちなんで仕方なく、畦を塗ってから畦際だけもう一度起こすことに成ります。
記事が投稿される頃には一雨降ったあとかもしれませんね。

Posted on 2014/04/19 Sat. 05:05 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 0

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/362-ebef3fc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。