kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

今年のニガウリは沖縄願寿ゴーヤを栽培します。と水稲苗の籾蒔きお手伝い。  

4月23日

この記事が投稿されるのが4月25日ですが、25日と言えば私には忘れられない日なんですよ。
結婚記念日 ブー、昔彼女に振られた日 当たっているかも
しょうもないこと書くな  

実は大層なことではないんですが、2年間お世話になった契約栽培の白瓜の苗が入荷する日です。 
専業農家さんが得意先へ苗を引き取りに行っている光景がトラクターの前を遮る。  
20名ほどいる専業農家さん、中でも収穫量がナンバー1の農家さんと親しくなれたことですね。
当然この方は私が2位に付けているのを知ってましたから。
夏後半くらいだったでしょうか、出会ったときに突然負けたと一言。
実はその一週間ほど前から受け入れ担当の方がkazuさん○○さんを抜いて一位ですよと聞いていた
皆が落ちてくる後半私が尻上がりに追い上げてそのまま最後まで突っ走りました。

納品に伺って何名が待っているときがありますが、皆さん他の農家さんの軽トラの荷台に積んである
採集コンテナを見て殺気立っていますからね。
1年前の事ですがいい思い出でしたね。

今年と比較するととても白瓜を植え付けて田んぼの事までする 余裕がなく手が回りません。
米づくり1本に絞って良かったかなぁと改めてこの時期思います。
下のゴーヤが白瓜に見えてきたのでこの話は止めましょうか。
瓜二つなーんちゃって。

gy-1.jpg 
今年のゴーヤは超大型の沖縄願寿ゴーヤを栽培します。

gy-2.jpg 
発芽しやすいように赤線の部分をカットします。

gy-3.jpg
今回も直接種蒔きせずに一度発根させてからポリポットへ種蒔きをしました。
4月9日に加温シートの上におき4月13日に発根してきました。

gy-4.jpg
ポットへ入れて発芽させます。
倍土には籾殻燻炭が入っています。

gy-5.jpg 
4月15日に発芽してきました。
種蒔きは昨年と同じ日に、発芽は昨年は4月18日でしたので
発根させてからポットへ種蒔きした方が3日早いことに成ります。
このまま籾殻燻炭入りの倍土で育てることに成るので、昨年と同条件の気候として昨年の
植付が5月16日だったのでこの生長も比べることが出来ます。


4月13日に水稲苗の籾蒔きのお手伝いに言ってきました。
投稿する予定でしたがネタが薄れてきたときにでもと思っていましたが
ここ最近菜園ネタと米づくりネタ中々切れそうもないので一緒に投稿してみました。 



今日4月13日は近くの農家、古川さんの水稲苗の籾蒔き手伝いをしてきました。
ネットオークションでは見た事がありますが、現物を見るのは初めてです。
ブリーのラインにkubotaと書いてるホッパーここに水稲苗用の倍土が入り
苗箱を流して植えから規定量を下に落としていき、余った土は下のコンテナへ落ちていきます。

m-2.jpg
右から種籾左が覆土する土が落ちてきます。
それで私がお手伝いする場所は右の圧力ゲージがついている下から
シャワー状に水が出て来て倍土を湿らせます。
この水でで加減が調子悪くて水が出すぎたり、出足りなかったりするようで
座って水の加減をバルブでして欲しいとの事。
この調子の悪いのは新しいときからでこんなもんかと思って毎年やっていたようで
私も機械好きなのでライン上に流れてくる苗箱と水加減をしながらだんだん理屈が分かってきました。
圧力ゲーがあるんですがこれを見ていると圧力が下がると水が沢山出て
逆に圧力が高くなると水圧が落ちて水で出加減が悪くなります。

ハテと思いましたが分かりました。
圧力ゲージが高くなれば普通は水の圧力が上がるので水が沢山出るはずこれが違うんですね。

全く逆で水が出ないから内圧が上がりゲージが高くなる。
水が問題なくでているとパイプが詰まっていないので内圧が上がらない。
と結論づけました。

電磁弁と水がシャワー状に出て来るパイプを点検する必要が有るのと
元圧、水道が送られてくるホースをもっとしっかりと、水圧がかかっても抜けないように
細工する必要が有る様です。
今は水道の蛇口をあまり出していなくて圧力が余計変動するみたい。

結局水の番で流れてくる苗コンテナに倍土が入り、水をかけて籾を落としていく
覆土する一連の流れ作業を写真に撮る事が出来ませんでした。


m-3.jpg
奥に有る箱物は芽出しをする加温室、30℃上がるそうです。

P1030059_サイズ変更 P1030060_サイズ変更
三日後の4月16日にお邪魔したら綺麗に発芽して育苗保温器からハウスに苗を
移動してありました。

その後ハウスの中は見ていませんが緑の苗が生長していると思います。
今日トラクターで前を通ると古川さんがちょうど水やりをしていて綺麗に生長していました。
聞くと昼間3時間おきに水やりが必要だそうで、いくら物好きな私でも育苗苗は出来ないと実感しました。

Posted on 2014/04/25 Fri. 05:06 [edit]

category: ゴーヤー

tb: 0   cm: 2

コメント

「硬い種子は芽が出る横を爪切りでカットすれば早く発芽する」と以前読んだ現代農業に農家さんが書かれていましたがゴーヤも同じようにカットするんですね! なるほど。
菜園、米作りと大変ですが頑張って下さい。v-290

URL | 猫おやじ #-
2014/04/25 13:07 | edit

きままな猫おやじさんへ
私も現在農業の記事で見たような気がします。
カットすると発芽率が上がるのでしょうね。
猫おやじさんはゴーヤは作らないのでしょうか。

昨年まで白瓜をしていましたが、収穫が始まると朝夕5~6時間程
収穫にかかってしまいます。
以前猫おやじさんも応援してくれてましたが売上は上がったのですが
他の畑物出荷処かパンクしてしまい畑があるのに我が家の野菜も
作れずで大変でした。
考えたすえ米づくりと請負、家庭菜園だけにする事にしました。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/04/25 17:42 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/369-fa43ce0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。