kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

田んぼの水回りの準備に走り回っています。  

4月21日

畦塗りが一部終わった我が家の田んぼ、水口回りの点検を兼ねて
入水を始めました。

 
写真は南出40aへ送る水の取口、昨年の台風で水を堰き止める板が流されたので
作って欲しいと同じ水路の方から頼まれて、小雨の中作った板が合うか合わせに来て
ぴったり合ったので即堰き止めて水路へ水を流しました。

m-2_20140423203228f93.jpg 
黒い板を置いて有る下に土管が入ってそこから水路へ流れて行きます。
大雨が降ると濁流のごとく水が流れてきて砂が混じっているいるので
止めて有る板を外して、水路へ水が流れこまないように黒い板で蓋をします。
昔ながらの工法その物ですね。

DSC_0025_サイズ変更 
写真は入水をして2日後ですが以前珪酸加里を振りに来た田んぼで
代掻き時に高低差をなくしたいと言っていた田んぼの様子ですが
水を入れると高低差がハッキリと分かります。
手前に向かって可成り低いです。

P1030199_サイズ変更 
上の写真の右側に成りますが手前から右にかけて可成り低くなっています。

P1030197_サイズ変更 
反対側の高土手から撮ってみましたが昨年は真ん中がもっと高かったが
代掻きハローで引っ張ったのでだいぶ修正できました。
でも左側一面高くて上の写真の低い所がこの写真の左上に成ります。
軽トラが止まっている方が一枚目の写真の低い所です。
ハローで引っ張るにしろ限界があるのでどこまで修正できるか分かりません。
大きな田んぼはこんな時は大変ですね。

m-4_20140423203233f39.jpg 
長谷15aの田んぼ、上の田んぼが10aですが暗渠排水の水を止めないと
水持ちが違います。

m-5_20140423203237517.jpg 
先ほどの暗渠排水をしてある田んぼ
一度水を入れると5日程は水持ちがいいです。

m-6_20140423203241541.jpg 
先ほどの田んぼの下5a、上の田んぼから水を貰わないと水が当たりません。
20年ほど前に親父と一緒に暗渠排水をしたが
今は水垢でパイプが詰まって余り効果を発揮していません。

m-7_201404232033214dd.jpg 
向出10aの取り入れ口

m-8_20140423203326004.jpg 
この場所も手前が低いので少し直さなければいけません。

m-9.jpg 
北出2枚で18a水路が末端なので今年の夏も心配です。

m-10.jpg  
おまけに水持ちが悪いので2日持てばいいほう。
これで何ヶ所回ったっけ!。
今年の耕作面積は約1.4ha、田んぼの枚数で14枚、7ヶ所に点在しており
昨年よりも4枚増えて、2ヶ所増えたことに成る。
順番に見ていかないとうっかりと忘れてしまいそうになります。

今年回ってきた4枚の田んぼで的場の2枚は入水口が上手く出来ていないので
早急に直す必要が有ります。

後日アップしたいと思います。
水を入れて代掻きが終わるまで気が気でありません。

Posted on 2014/04/26 Sat. 17:11 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 2

コメント

kazuさん
 こんばんわ。田んぼの作業は 畑に比べ準備がものすごく大変そう。
その中で頑張ってるkazuさんにNICEですね。

URL | ポチと遊ぼう #-
2014/04/26 20:04 | edit

ポチと遊ぼうさんへ
田んぼは準備までは大変ですが
植え付けると畑よりも楽ですよ。
ナイスありがとうございます。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/04/27 07:40 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/370-f6b5bb91
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。