kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

毎日田んぼの草刈りが続いています。  

5月28日

草刈り4日目になります。
昨日の気温はいきなり30.5℃を超え一気に真夏日となりました。
午前中水分補給をしながら草刈りをしていましたが、クラッときたのでこれは駄目だと思い
軽トラのエアコンで体を冷やしながらお昼前に退散しました。
初日の翌日は腕腰が痛くて、それ以降それも収まり今度は暑さとの戦い。
暫くすれば真夏でない限り馴れてくるでしょう。


タキガグチ1枚、平子3枚、併せて25aの田んぼ昨年から地主さんに頼まれ私が作付けをしています。
いわゆる年貢はいらないから米を自由に作って下さいと言うわけです。

話が少し長くなりますが一昨年ここの息子さんから、田んぼを作って貰えないかと依頼がありました。
あとで写真を見れば分かりますが高土手ばかりで草刈りが大変な場所です。
低調にその辺の事を理由にお断りしました。
それまでに同じ地区内で請負をしている方にも同じ事を頼んでアッサリ断られたようです。

世帯主さんが突然4年前に他界されて、それ以来息子さん2人が町で暮らしていますが
帰ってきて年に2回ほど土手、田の中の草刈りを親戚も含めて5、6人でしていたそうで、
私もその光景を見た事がありますが 可哀想な位悲惨な物です。

で昨年有る方から私にこの田んぼ草刈りが大変だから、トラクターで年4回ほど起こしたってくれないかと
私に依頼がありました。
有る方を通じるのは請負をしているのは上に出て来たもう一人と私だけで、私も一度断ってあるので頼みにくい
ので有る方を介して依頼がありました。

早速地主さん宅に伺って奥さんと話を進めていくうち、私はトラクターで耕のをお金をいただけるのだから
いいですが年5万円近くに成ってくるので勿体ないですよ説明。
それでも構わないと言ってくれたのですが、私がしばらく考えたあげくこんな提案があるんですが・・・。

私が米を作らせてもらう代わりに、息子さん2人ゴールデンウィーク、7月の地区内の草刈り、お盆には
帰って来るのでその時に息子さん達に草刈りをして貰えないかと打診。

今まで年2回土手の草刈りと田の中の草刈りをしていたんだから、そのことを思えばズーッと楽だし
それ以外は私がキチッと管理をするからと話を進めると、そうして貰えると助かると、おまけに自分所の
田んぼで採れたお米買うからと私にも好条件の話に成りました。
田舎に生まれて今は都会に住んでいるが、先祖から受け継いだ田畑しばらくは息子さん達も
生まれ故郷に目を向けて管理をして行ってくれるでしょう。
耕作放棄地がまた一つ減りました。 

t-2_201405291259141c4.jpg
タキガグチの反対側平子3枚の田んぼがあります。
3枚とも高土手です。

t-3_20140529125919cae.jpg 
上の写真の道ばた上の田んぼ。
今年は浮き苗が昨年以上に多く特に外周に目立ち補植に入ろうと思って苗を残しておいたが
とてもそんな事している余裕は正直なかった。
今思えば田植機の掃除をしているときに、田植機の足下カバーを外して気づいた事が
私の田植機はあとで疎植植えオプションを取り付けた。
田植え時に疎植植えレバーを切り替えて、それはカバーの小さい蓋を開けるだけで
即切り替えが出来るが、もう一つ副変速切り替えレバーが運転席足下のカバー真下に
有るのが見つかった。
全くそこに切り替えればが有る事すら分からなかった。

昨年どうだったのかと思い出せないが、昨年も浮き苗があった。
それ以外に外周に今年は苗が斜めに植わっており変だと思っていた。
外周に浮き苗が多くて抜けているのは外周を植えるときは中を植えているときと比べて
植え付け速度が遅いからだ。
多分副変速切り替えレバーのせいだと思う。
それで洗い終わった田植機に大きな字で分かるように紙に書いて張ってあります。
来年は大丈夫でしょう (^▽^)


t-4_201405291259247b7.jpg
昨年地主さんにお願いして畑にさせてもらって白瓜を栽培した田んぼちょうど10a有ります。
畑だった事も有り肥料は25kg/10aに控えました。
防草シートとマルチ栽培だったお陰で草も殆ど生えていません。
14枚ある田んぼでここは随一苗の徒長もなくしっかりとしています。

DSC00529-2_サイズ変更_exposure
疎植植えで基本浅植え、1本植えが理想ですが、苗の欠株、3本くらいの植え付け上手くいかないもんですね。
外周2列ほど浮き苗で抜けているほどですから、1、2本抜けてもどうって事ないですが
人目を気にしなければ良いだけの事ですから。

t-5_20140529125928e94.jpg
平子最後の一枚。

t-6_20140529125955910.jpg
近くで見ると雑草が結構生えています。
初期除草剤バッチリ1㎏粒剤の効果は出ていないようです。

7ヶ所点在する田んぼでこの場所の田んぼの草刈りと、モグラが多いので水管理が一番
大変な場所です。
お陰さんで水も一番上流でおまけに田んぼが一番上にあるので水不足に困る事は有りません。
ここのお米は食べていませんが水が綺麗なので美味しいだろうと推測します。
ここ以外に上流水を貰える田んぼが55a有りそれらは飯米用と個人販売用に分けて管理をしています。
とは言っても田舎の事ですので水はとても綺麗ですからお米作りには環境抜群でしょうね。

Posted on 2014/05/30 Fri. 05:00 [edit]

category: 米づくり

tb: 0   cm: 4

コメント

ご苦労さまです。

耕作放棄地の解消及び地主の方の地域とのつながり、とてもいい話ですね。
私も今年から、近所の方の頼まれて23アールの田んぼ1枚作るようになりました。 娘の旦那さんが忙しくなって農作業に来れなくなったためです。
農地中間管理機構を通して借り受けの手続きをしているところです。

昨年、「人・農地プラン」を地域で作りました。農地の貸し手にも農地集積協力金の支給など補助制度もありますがいろんな条件があり条件をクリアーするのが難しいです。

近所の方には、協力金をもらえるよう諸手続きをしているところです。

URL | みつばち #-
2014/05/30 09:45 | edit

みつばちさん
感動して頂けてうれしいですね。
私もそうでしたが若いときは農業に目を向けませんからね。
特に田んぼなどは年寄りが皆管理してやっており
ご飯は食べるが何もしないが当たり前の様ですから。
私も兼業で田んぼを始めたのは30過ぎで、トラクターと歩行式2条植え
の田植機で仕方なしに親父に言われてやってたくらいですから。
その後親父が亡くなり自覚を持ち始めた位ですから。

少しでも自分所の田んぼくらい管理をしなければいけないと
認識してくれればそれだけでも荒れた田んぼは減ると思います。

そちらでは農地中間管理機構を通じて手続きされているんですね。
後のトラブル防止にも成りますよね。

こちらでも人・農地プランの話がありましたがいつの間にか
消えてしまいました。
区長が農業に闌けている方だからいろんな話を私に持ちかけてくれますが、私は型にはまったやり方は嫌いな方なので殆どお断り
しています。

補助金制度に当てはめようとすると難しい条件をクリアーしないと
駄目なので話がうまく進みません。

URL |  #DGmdjvvk
2014/05/30 12:42 | edit

こんにちは。
猫おやじの地域も子供の頃一面きれいな美田だった地域が今は世代もかわり荒れ果てた耕作放棄地になってしまいました。
今年の春先にトラクターが入り5~6軒の田んぼが起されていますので田んぼを始めるのかな?と思いましたらなんと、ラーメンチェーン店で使うネギを栽培するために業者が畑にすると聞きました。
お米がネギに・・・
日本のお米は大丈夫なのか考えさせられましたよ。v-292

URL | 猫おやじ #-
2014/05/30 20:22 | edit

猫おやじさん
人口減少、若者が農業に目を向けない
日本の農業はこれから先どうなるのでしょうか。
田んぼがネギ畑に変わるんですか。
業者が栽培される野菜基本栽培を忘れずに農薬どぶ漬けの
野菜にならなければいいのですが。
日本人の主食はどうなっていくんでしょうか。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/05/30 20:31 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/414-737fef0c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。