kazuちゃんのお米作りと気ままな菜園日誌

米作りと地域担い手、野菜は自給自足を目指して、美味しい野菜作りにチャレンジしています!!

スポンサーサイト  

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted on --/--/-- --. --:-- [edit]

category: スポンサー広告

tb: --   cm: --

キャベツの虫取りとじゃがいも試し堀  

6月3日

P1030643_サイズ変更
キャベツの隣で育てている空豆、一昨日大量に収穫しましたが
だいぶ前から気にはなっていたが虫に葉を食われてボロボロ状態に成ってきました。
これは仕方無いのですが。

P1030644_サイズ変更 
そら豆にいた虫の大群がキャベツを食い荒らしに来ています。
少し前まで忙しい日々が続いていたので防虫ネット越しに葉っぱが食い荒らされているのは
分かっていました。

P1030645_サイズ変更 
此奴らは昼間はおとなしく葉の裏陰などで潜んでいますが、夜になると活動を始めます。
誰かとよく似ていますね。

P1030646_サイズ変更 
2時間程掛けて50匹ほど取りました。

P1030647_サイズ変更 
多分取り切れていないので被害はおさまらないと思う。
無農薬栽培でいきたいですが、まだそら豆撤収まで日が有るので
大群が押し寄せてくる可能性が有るので最悪アファーム乳剤を散布するかも
しれません。

P1030651_サイズ変更 
これは引き抜いたキャベツで、芯まで食われていたので諦めて2株抜きました。

P1030650_サイズ変更 
お食事前とかお食事後だと嘔吐くと不味いので画像を小さくしておきます。
そんなの関係ない、そんなの関係ない オッパッピー の人はクリックして下さい。
3種類くらいはいるでしょうね。

確か3年前にもエンドウの隣にキャベツを植えていてエンドウから大群がやってきて
凄い事に成り10株ほど全て処分しました。
その時もエンドウの隣でキャベツを植えるのは不味いですとYahoo!ブログで書き込みをしています。
また同じようなアホな事をしてしまいましたが、植え付ける時には分かっていましたが
段取りが付かず強引に植え付けました。
以後気をつけますから ハイ ブログをご覧の皆さんも私のマネをしないようにして下さい。
連作も気を付けなければいけない、隣に植えて有る作物を考慮して植え付けなくてはいけない
畑って邪魔くさいですね。 (^▽^)


P1030655_サイズ変更 
じゃがいも男爵ですが葉が急に黄変してきました。
少し前までは元気でしたが5日程でこんな状態に成ってきました。

P1030656_サイズ変更 
黒斑病、キタアカリだけではなくて男爵も出ています。
雨も長く降っていないので元気がなくなってくるのも当然の事ですが
黒斑病が出始めたら諦めるしか無いです。

j-1_201406031900233ab.jpg
毎年この時期に試し堀をしているので掘って見ました。

j-2_2014060319002769d.jpg
なかなかいい感じで育っていますね。
浅植えをしてあるのと土に籾殻を混ぜ込んだので、手で軽く掘るだけで芋が出て来ました。

j-3_20140603190031dcb.jpg 
2株掘ってこれだけ有りましたよ。
芋肌も綺麗でそこそこ大きく成っていました。
真ん中当たりの芋に小さい蟻が穴を空けて有り少し腐っていました。

あと半月ばかり枯れずに食い縛ってくれると芋も肥大するのですが。
気になるキタアカリですが我慢して葉が枯れるまでおいておきます。
根肥にいれた油粕の影響で葉ぼけするかと心配していましたが
これなら大丈夫で来年はもう少し油粕を大目にいれたいと思います。

P1030673_サイズ変更
昨夜の晩ご飯のおかずでしたが、写真を採り忘れてお昼に残り物を食べたときに撮りました。
時間が経っているので新鮮さにかけていますが、シチューに自家製野菜が

じゃがいも、ニンジン、カリフラワー、玉ねぎ、茎ブロッコリーは入れ忘れて
何か彩りが足りないとかみさんが後で気づいたようです。

 P1030671_サイズ変更
リーフレタス、カリフワー、そら豆は写真なし、これだけ自家製野菜が揃うとうれしいですね。
今年は家庭菜園に力を入れているだけの事がありました。

Posted on 2014/06/06 Fri. 05:01 [edit]

category: キャベツ

tb: 0   cm: 4

コメント

そら豆にもヨトウムシが来るのですねぇ。
アブラムシは来ますがヨトウムシは来たことがありません。

そちら、雨のほうは大丈夫でしたか。
三重県は大雨だと聞いたものですから。
こちらは問題なしでした。

男爵を試し掘りしてみたくなりました。
早くできるものですね。
葉に栄養が取られないように、今年は葉先20cmぐらいを切り取ってみました。
結果はまた後日。

URL | nob #-
2014/06/06 14:26 | edit

こんにちは。
こちらでもキタアカリを栽培している畑は黒斑病にかかっているようで葉が変に黄色くなっています。
聞くと毎年こんな感じになるとか・・・
アンデスレッドはら病しないので勧めてきましたよ。
幼虫がすごい事になっていますね。
将来人類の食糧不足を救うのは昆虫食だそうですよ!
今の内から慣れておいた方がよいのかなぁ?(笑

URL | 猫おやじ #-
2014/06/06 17:03 | edit

nobさん
毎年エンドウを含めて終盤葉がボロボロにされています。
環境の違いでしょうか。

雨は三重県でも南部、特に尾鷲、熊野は年間を通じて
雨量が多い地域です。
伊賀、私の住んでいる地域は滋賀県南部と隣り合わせです。
午前中弱い雨が降っていましたが午後から晴れて気温が
上がりました。

男爵は早生ですので生長が早いですね。
nobさん今年は男爵栽培されていたんですかね。
葉先20㎝カットして結果が楽しみですね。
じゃがいも栽培下手な私でも男爵なら大丈夫です。

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/06/06 17:30 | edit

猫おやじさん
キタアカリは平均して黒斑病にかかっているようで
私が紹介した情報では特定の種芋・・・と書かれていましたが
ブログ紹介でも広範囲で広がっているようですね。
元気がよかったキタアカリが急に葉が萎縮したように
嵩が低くなってきました。

アンデスレッドは栽培しやすい芋ですね。
一度作りましたが大きい芋が沢山採れました。
最近の害虫は強くなりましたね。
大群で押し寄せてくる光景が映画のシーンで何かが攻めてくるのと
同じように見えます。
馴れろと言われても困りますね(^▽^)

URL | kazuちゃん #DGmdjvvk
2014/06/06 17:36 | edit

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://shirouri360.blog.fc2.com/tb.php/420-29d6442b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

FC2カウンター

カレンダー

ブログランキングバナー

最新記事

Categories

blog link

ブログ村ランキング

人気ブログランキング

月別アーカイブ

検索フォーム

メールフォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。